FC2ブログ

2019-12-29 14:43

韓国は国家主権を放棄した 慰安婦合意憲法裁判所判決

 12月27日、韓国の憲法裁判所が「日韓慰安婦合意は違憲ではない」と言う判決を出しました。

 しかしなぜ「違憲ではない」のかについては「高度な政治的判断」と言う以上の報道はありません。

 ところがこれについて天木直人がこんな事を書いていました。

IMG_0649

 思わずうなった韓国憲法裁判所の絶妙な慰安婦訴訟判決

 12月27日に下される韓国憲法裁判所の慰安婦合意に関する判決から目が離せない。
 私は何度もその事を強調して来た。
 実際のところ、果たして韓国憲法裁判所はどんな判決を下すのか、私は興味深々だった。
 なにしろ、違憲判決を下せば、日韓関係は決定的に悪くなる。
 だからと言って、文在寅大統領と一体の韓国の裁判所が、朴槿恵大統領が米国に圧力で飲ませられた2015年末の慰安婦合意に、合憲の判決を下すはずがない。
 どんな判決が下されるのか、予想できなかったからだ。
 そしてきのうの午後、テレビでその判決の第一報を知って、思わずうなってしまった。
 真っ先に飛び込んできたのは、却下、つまり門前払いという言葉だった。
 その瞬間、やはり判断を避けたのかと思った。
 ところが、その後に続くニュースを聞いて思わずうなってしまった。
 この門前払いは、在日米軍は憲法9条違反かどうかの判断を避けた、いわゆる砂川裁判に見せた田中耕太郎裁判官の「統治行為論」とは全く違う。
 つまり、「高度の政治的判断を要する訴訟は司法の判断になじまない」といって逃げたあれだ。
 今度の韓国の憲法裁判所の判決は、そもそも2015年末の慰安婦問題に関する日韓合意は、紙に書かれたものではなく、合意ですらない。だから元慰安婦らの人権侵害はない、訴えるに値しない
 そう言って門前払いしたのだ。
 これ以上ない、慰安婦合意の全面否定である。
 その憲法裁判所の判決を見届けるやいなや、文在寅政権は、まるで示し合わせたように、「裁判所(司法)の判決を尊重する」と声明を出した。

 そして、「慰安婦被害者の名誉、尊厳回復のためできる限りの努力を続けていく」と付け加える事を忘れなかった。
 見事なシナリオだ。
 果たして、あす(きょう)の各紙はどう報道するのか。
 そう思って今朝一番にそれに関する記事を読み比べて見た。
 私のように、見事な韓国の連携プレーだ、などと書く新聞はどこもない。
 しかし、すべての新聞が認めている。
 これで、日韓関係は更に難しくなったと。
 笑ってしまったのが政府・外務省の反応だ。
 まるで壊れた蓄音機のように繰り返している。
 引き続き韓国側に日韓合意の着実な実施をしっかり求めたいと。
 すでに慰安婦基金が解散しているというのに、着実な実施など、どうして韓国に求めることができるというのか。
 それよりもなによりも、一片の紙切れもない口頭了解は政府間の合意ではない、と憲法裁
判所に断じられた合意を、それを合意して政権がなくなっているのに、新たな政権にどう実施を求めて行けるというのか。
 2015年末の慰安婦問題に関する日韓合意は、今度の判決で、実に巧みに、事実上否定されてしまったということだ。
 私がうなった理由はそこにある(了)

IMG_0653

 この天木と言う人は、典型的な反日パヨクで、日本や日本政府が困るのが嬉しくて嬉しくて仕方がないという人間なのですが、一応元日本の外務省に勤めていた外交官です。

 で一応はこの韓国の憲法裁判所の判決を見た上で、これを書いているのでしょう。

 しかし何気に凄い事を書いていますよね?

 まず韓国憲法裁判所が慰安合意を無効した理由がすごいです。

そもそも2015年末の慰安婦問題に関する日韓合意は、紙に書かれたものではなく、合意ですらない。だから元慰安婦らの人権侵害はない、訴えるに値しない

 皆さん、2015年に日韓慰安婦合意が成立した時の事を覚えていますよね?

 あの合意は安倍政権と朴槿恵政権で行った物ですが、この合意をアメリカ、イギリス、ドイツ、フランスなど主要国の首脳が揃って歓迎する声明を出したのです。

 つまりこの合意で日韓問題が解決する事を世界が歓迎したのです。

 しかも韓国政府はこの合意に即して日本政府から10億円受け取り、その10億円を元に財団を作り、そして既に4億円余を自称元慰安婦に配っています。

 そして残りもまだ韓国政府が持っています。 韓国側ではこの残りの資金を、自称徴用工基金に使おうという話が出ていますから、これを返す気はないと考えてよいでしょう。

 にもかかわらず韓国の憲法裁判所はこれを「合意ですらない」と言って全否定したのです。

 んじゃ、あの10億円は何?

 例え口約束でも、大勢の証人の前で行い、しかもその約束に応じて金まで受け取っておきながら「紙に書かれたものではなく、合意ですらない」と言うのであれば、これは韓国の憲法裁判所が、韓国と言う国とはどんな約束も守らないと公言したのと同じです。

 このような国が今後国際社会で生き残る事ができるのでしょうか?

IMG_0656

 しかも天木はこれを「見事なシナリオ」と絶賛しています。

 つまりこれは韓国政府と韓国憲法裁判所が組んで、慰安婦合意を完全に反故にするために書いた見事なシナリオに沿った結果だというのです。

 ええ、ワタシもこれは全くその通りだと思いますよ。

 つまり文在寅政権の言う「司法の独立」など完全な嘘だという事です。

 これは自称徴用工判決も同じですね。 

 自称徴用工裁判でも、文在寅政権があらかじめ自分達の仲間を大法院(日本でいう最高裁)の判事に任命して、自分達の書いたシナリオの沿った判決を出させたのです。

 それで日韓関係の基盤であった日韓条約違反になったのですが、すると文在寅政権はこれを「司法の独立」を盾に解決を拒否しているのです。 

 韓国政府の言う司法の独立なんてこんなレベルなのです。

 韓国と言う国は、世界が証人となる公式の合意も、日韓条約のように国交の基盤になる重要な条約でも、自分達の政権の気に入らないとなれば、司法を動かしてそれを破綻させてしまう。

 それを当該政権は勿論、国民の圧倒的多数が当然と思っているのです。

 これではもうどんな国も、韓国とはマトモに条約や協定は結べないでしょう? 

 そして国際間の条約や協定を結べないという事は、国家主権を放棄したのと同じなのです。

IMG_0657

 ワタシはネトウヨになるずうっと前に、日韓併合に至る歴史を学ぼうとしたことがあります。 しかしその時代について書いている本を読んでも、わけがわからないのです。

 なんかもう意味不明のゴタゴタばかり起き続けて、わけのわからないうちに日韓併合に至り、アメリカ、イギリス始め当時の主要国のすべてがそれを承認したのです。

 一体何でこんなわけのわからない話になるんだろう?

 でも現代韓国のありようを見ていると、この顛末もすごく納得がいきます。

 日本だけでなく中国やロシアなど周辺国や、アメリカなど主要国が介入して、それぞれが当時の李氏朝鮮、その後の大韓帝国とイロイロな約束をするのですが、朝鮮側が約束をするその端から、今度は自分でその約束を破って行ったのです。

 それで全ての国が、朝鮮を見放した挙句に、日本に「コイツもうどうしようもないから、オマイが面倒見てやれよ」になってしまったのですね。

 小国が大国との約束を破りまくり、出鱈目放題やりまくって無事で済むはずがない!

 それなのに朝鮮はこんなバカな事ばかりやり続けたのです。

 これは日本人の常識だと理解不能なので、日韓併合に至る過程が理解できなかったんですね。

 現在のシリアやアフガニスタンを見ればわかりますが、自分で統治ができず条約も守れない国が存在すると、周りが大迷惑するのです。 だからこんな国は潰してしまえと言う事になるんですよね?

 歴史を忘れた民族は未来を喪う。

 韓国人はこの日韓併合に至る歴史を正しく学ぶ事を拒否して、妄想史の中を生きています。

 だから韓国は李氏朝鮮、大韓民国の伝統を受け継いでこの道を歩み始めたのです。

 しかし日本はもう韓国の面倒を見るのは沢山です。 アメリカだっていやでしょう。

 そうなるともう韓国の面倒を見てくれるのは、北朝鮮か中国ぐらいですね。

 だから日本としては今後、対馬が大陸防衛ラインになると覚悟して、国防を強化するしかありません。

IMG_0661

 それにしてもこの天木の記事を見ているとわかりますが、パヨクって実は親韓国でもなんでもないのです。

 連中は日本政府と日本国が困るのが嬉しくて嬉しくてたまらないので、日本政府を困らせる韓国を応援しているだけなのです。

 この記事を読んだらわかりますよね?

 だってこれつまり韓国政府が司法の独立も糞もなく、ただ条約違反や合意違反をやっていると書いているだけなのです。

 そりゃこんなに平然と条約や合意を破られたら、日本でなくても困りますよ。

 だから日本政府としては、韓国への制裁その他の強硬措置を取るまでは、「約束を守ってほしい」と言い続けるしかないのです。

 しかし韓国がこんな国だという事を、吹聴するって韓国の為にはならないでしょう?

 元外交官ならそのぐらいわかりそうなものなのに・・・・・。

 それでも日本政府が困ると思うと、嬉しくて嬉しくて仕方がないので、大声で吹聴して回るのがパヨクなのです。

 そして韓国はこんな連中を頼みに反日に励んでいるのですから、ホントに救いがありません。

 韓国はいつまで主権維持できるんでしょうか?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2019-12-27 13:41

技能実習生 語るも涙、聞くも涙の怪

 NHKがベトナム人の技能実習生の話を報道していました。
 
 日本への夢 打ち砕かれ 逃げて…そして今
 
 NHKに限りませんが、技能実習生の話は「語るも涙、聞くも涙」で、悪い日本人がカワイソウな外国人を虐める話になっています。

 しかしなんか不可解です。

 まず彼等は一様に「大変劣悪な労働環境で働かされた」「給料を満足にもらえなかった」「希望した職種に就けなかった」と言うのです。

 だったら彼等はどのような経緯で、問題の企業で技能実習についたのでしょうか?

 このNHKの報道もそうですが、この手の報道を読む限り、彼等の最初の雇用先である実習先がベトナムへ行って募集したわけではなく、間にベトナム人の斡旋業者がいたようです。

 これはベトナムに限りません。 中国人の場合でもその他の国々の場合でも、現地で実習生を募集しているのは、日本人ではなく現地の斡旋業者なのです。

 実習生が一様に不満を述べるのは、彼等が祖国で聞いた労働条件と、日本でのそれが違うからです。

 しかし労働条件が実習生達が期待したものと違うというなら、まずはこの斡旋業者に取材して、どのような条件を提示したのかを確認するべきではありませんか?

 ところが大変不思議な事に、他の報道はもちろん、莫大な資金とそしてベトナムに支局を持つNHKでさへこの斡旋業者には一切取材しないのです。

IMG_0636

 しかもどの国でも斡旋業者が、実習生から多額の斡旋料を取っているようなのです。
 だから技能実習生には必ず「借金」の話が出てきます。

 ホアンさん
日本は文化的な国だと教わってきたのに現実は全く違った。来たことに後悔しています。来る時に2億ドン(約100万円)借金をしてきました。これまでに25万円仕送りしましたが、ほとんどが家族の生活費で消えてしまい、借金返済には回せていないと思います」

 100万円の借金は日本人にとっても結構大変です。
 しかしベトナム労働総連盟の公式統計でもベトナム人の平均年収は30万とのことですから、100万円の借金と言うのは年収の3年分にもあたります。

 技能実習生になるのにこんなに借金をするって?

 技能実習生は元来の目的が、「日本で働きながら技能を学ぶ」ことで、お金を稼ぐ事は本来の目的ではありません。
 だから至って良心的な実習先の場合でも、賃金は最低賃金と同レベル、月収は10~13万程度でしょう。

 これだと日本で生活するのは難しいのですが、多くの場合、受け入れ先が寮など住居を用意するので、質素に暮らせば毎月2~3万程度を故郷に仕送り(平均年収30万の国ならそれで家族は暮らせますよね)し、いくばくかの貯金はできるでしょう。

 しかしこれで数年の実習期限内に、更に100万円の借金を返すというのは、まず不可能でしょう?
 それどころかこの百万円借金の金利がある程度高いと絶対絶命になります。
 
 これは最初に斡旋業者や実習先が、実習生の労働条件や賃金等を、きちんと話していれば最初からわかる話です。

 それにしても実習生になるのにこんなベラボウな借金しなければならないのでしょうか?
 彼等はこのお金を誰に支払い、受け取った側は何に使ったのでしょうか?

 日本で技能実習生になるのに何でこんなお金がいるのか?
 そのお金は一体何に使われるのか?

 ところが大変奇妙な事に、このNHK報道もそうですが「聞くも涙、語るも涙」の技能実習生物語を報道する場合、ただもう受け入れ先の日本企業が悪いというだけで、この問題は一切突っ込まないのです。

IMG_0642

 しかしもっと根源的な所で違和感があります。

 そもそも技能実習生と言うのは、働きながら技能を学ぶ制度であって、稼ぐのは二の次という制度なのです。

 この技能実習生の制度は初期には、結構この理想の通りに機能していました。
 それで日本で技能を身に着けた人が、帰国後に起業をしたところ、日本式の仕事を心得ている事から、直ぐに現地に進出した日本企業の仕事を貰って大成功などと言う話もあったのです。

 しかしそれでも技能を身に着けたとしても、直ぐに高給が得られるわけでもなければ、まして起業家としての成功など保障されていないのです。

 それなのに年収の3年分余を、借金して突っ込む・・・・・。
 或いはそういう目的の人に、こんな大金を貸すって・・・・・。

 日本人の感覚ではあり得ないでしょう?

IMG_0640

 そもそも技能実習生は、受け入れ先が決まれば、交通費もその他日本への渡航に必要な費用は全部受け入れ先の日本企業が出す事になっているのです。
 だから技能実習生はお金なんて殆どかからないはずです。

 貧しい若者達が、技能を身に着ける目的で作られた制度なのだから当然です。

 それなのに年収の百万円もの借金をしなければならないって、何でしょうか?
 このお金は一体誰の手に渡り、どのような目的で使われたのでしょうか?

 斡旋業者が本来の斡旋業務(つまり日本での技能実習生の募集情報を探して、それを技能実習希望者に知らせて、募集先に代わって面接等を行い日本へ送り出す手続きをする)を行っているだけなら、これはあり得ない料金ではないでしょうか?

 それでもあえて百万円払って技能実習生として日本に来るって?
 なんかおかしくないですか?

IMG_0644

 これはつまりホントに借金をした来たというなら、本来なら技能実習生としてくる資格がないので、何か非合法な手段で技能実習生の資格を得たという事ではないでしょうか?

 非合法な手段を使ったなら、斡旋料も高額になるのは当然です。

 それでもあえて非合法な手段を使ってまで日本に来るというのは、つまりは最初から日本で技能実習生として働く気などなかったのでは?

 技能実習生と言うのはあくまで日本渡航と滞在のビザを取る為の手段であって、目的ではないという事です。

 日本に渡航してて、様子がわかればすぐに実習先から「逃げて」、もっと割の良い仕事を探すつもりだったのでは?
 そしてこれが女性なら水商売など、はるかに稼げる仕事がいくらでもあるのです。
 勿論、万引き団など完全を行う事も前提にしてです。

 或いはそのまま日本に居座り続ける事が目的では?

 これなら百万円借金しても、確実に元が取れますね。

IMG_0641

 因みに外国人が日本で働くために借金をすると言うのは、実は戦前からあったのです。

 それは自称徴用工です。

 西岡力さんによると、日本政府は朝鮮人の日本本土内での就労には厳しい制限を設けていました。
 第二次大戦参戦後でも、朝鮮人が日本で働く場合は、政府が定めた職種での雇用先や身元引受人などが必要だったのです。

 ところが日本で働きたいという朝鮮人は非常に多かったのです。
 彼等の中には正式に日本政府の定めて仕事での就職をして、きちんと働いた者も多かったのですが、しかしそういう就職は渡航手段として利用しただけで、直ぐのそこから逃げ出して、もっと割の良い楽な仕事を探す者もまた多数いたのです。

 そして最初からこの渡航許可を捏造して、日本に渡航する者もまた多数いたのです。
 そういう場合は当然渡航許可を捏造する業者に多額の料金を支払わねばならないので、多額の借金をすることになります。

 そしてこれが「徴用工」の真実なのです。

 国民徴用令が朝鮮人に適用されたのは、1944年9月以降ですが、その後まもなく日本は制海権を喪い、朝鮮と日本の交通は途絶したので、本当に徴用令を受けて来日した人は極少数です。
 昨年末の新日鉄住金裁判の原告も、徴用ではなく自由意思で応募して面接で合格をしての就職です。

 だから現在の技能実習生だって、この伝統を受け継いでいるだけなのです。

IMG_0647

 ところがNHKなど「技能実習生、聞くも涙、語るも涙」の報道では、この斡旋業者と不法渡航の闇か完全になかったことになり、技能実習生を受け入れた日本企業と日本だけが悪いという事になっています。

 これも自称徴用工報道と同じですね。

 それにしてもこの報道を見て思うのですが、パヨクってホントに外国人が好きですね。
 というより日本と日本人が嫌いなんでしょうね。

 技能実習生が低賃金であるのは確かです。
 しかし彼等を受け入れているのは、実は大企業でも大富豪でもなく、中小零細企業や農家です。

 中小零細企業や農家だから、現地に行って自分で技能実習生を募集できず斡旋業者に頼るしかないのです。

 ところがなぜかNHKなどパヨク達には、そこにつけ込む斡旋業者の姿は見えず、全部日本人が悪いになるのですから。

 中小零細企業の企業主も農家は、パヨクによれば「弱者」のはずだったのですが、しかし相手が外国人だと問答無用で極悪人扱いになるんですね。

IMG_0650
 
 そしてこうした外国人が違法に日本に来ることで、一番苦労するのは、日本人の労働者と貧困層です。

 なぜなら平均年収30万円の国からドンドン労働者が来たら、市場原理から日本の労働者の賃金がドンドン下がります。(だから戦前の日本政府も朝鮮人労働者の日本流入を阻止していたのです)

 また治安の悪化の影響を一番受けるのは、住居費の安い地域にしか住めない貧しい人々です。

 そして低所得の外国人の大量流入で、福祉水準が下がった場合、一番困るのも、福祉を必要とする貧しい人々なのです。

 逆にいえば高所得層から言えば、自宅では安く女中を使えて、従業員の給与はドンドン下げられるので大歓迎です。
 高級マンションや高級住宅街には貧乏人は住めないの治安の悪化も関係ありませんし、まして福祉水準の低下なんて知ったことじゃないのです。

 実際ユニクロなんて難民を雇用するって踏ん反り買っていましたよね?

IMG_0652

 つまりパヨク=自称リベラリストって、弱者の味方じゃなくて、低賃金労働者大好きの大資本家の味方なんですよ。
 
 これじゃパヨク=自称リベラリストが、日本人から見放されて当然でしょう?

 ああ、それからこういう偏向報道をするNHKは早く潰すべきです。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(22)

2019-12-26 14:15

スマホ手袋 北海道仕様

 このところどうも風邪がスッキリしないのか、ブログを書こうとしても頭がまとまりません。
 掃除もさぼっています。

 だったらせめてできる事をしようと思い、妹から頼まれていたスマホ手袋を編み上げました。

 スマホ手袋って、つまりスマホを使うときに便利なように指先が出ている手袋です。

IMG_0734

 ワタシは手袋は沢山編んだけれど、これは初めて編むタイプなので、何度か試行錯誤を繰り返して結構てこずりました。

 編み物は編んでみないと編みあがりの大きさがわからないので、自分で一からデザインをするとなると結構厄介です。
 特に手袋は小さいけれど、形が複雑で、しかも手にピッタリ合わないと具合が悪いので、非常に面倒です。

 スマホ手袋は、スマホを使うのに便利なように、指を5本つけていない分、5本指手袋よりは簡単ですが、今回は多色で模様を入れたので、それが面倒でした。

 模様自体は簡単な幾何学模様ですが、しかしこの模様の場合6目が単位の幾何学模様ですから、模様の入るところの目数を6の倍数にしないといけないのです。

 でもヤッパリ、自分でデザインして編むのが一番楽しいから仕方ありません。

IMG_0735

 それでも漸くデザインが決まり、24日は朝から編み始めて、一日で完成しました。
 家で静かに編み物をしていると、非常に心が休まり、良い気分です。

 ワタシの心がよもちゃんにも伝染したのか、この日よもちゃんも死んだようおとなしく眠り続けました。

 毛糸は家にあり合わせのものだけを使いました。
 我が家には半端に余っている毛糸が沢山あるのです。

 だから手袋や帽子を作る場合は、多色の模様編みなら、材料を買いに行く必要はないのです。

 IMG_0731

 と、言うわけでなんだかんだ言っても、ありあわせの材料で適当に作ったのですが、結構うまくできたのでは?と思っています。

 手首のところを折り曲げると、かわいいし、伸ばすと温かいです。
 親指以外のところも、折るとまた感じが違って見えます。

 多色編みの場合、毛糸が二重になるので、非常に暖かいです。
 ノルディックセーターなど北欧系の編み物は多色編みなのですが、あれは見栄えだけでなく、寒冷地で使うのにより暖かく作りたいという実用性もあるのです。

 但し本州中部以南など温暖な地域では、暖かすぎて使えないかも?
 
 デザインにはてこずりましたが、デザインが決まれば、編むのは簡単です。
 材料は並太毛糸、全色合わせて70グラムほどです。

 だからお正月にでも、また他の余り毛糸で別の色のを作ってみたいです。

IMG_0737

 と、言うわけで24日に手袋を編み上げて、妹にその旨をメールしました。

 25日はワタシは夕食にビーフカレーを作って、鱈腹食べました。
 TTPのせいかこの頃、アメリカ産牛肉がやたら安いんですよね。 それで牛バラ肉をしこたま入れたのです。

 ところがカレーを食べている最中に妹から電話で、手袋を取りに来るというのです。
 そしてクリスマスの御馳走を持ってきてくれるというのです。

 手袋はいいけれど・・・・・カレーで満腹のお腹にどうやってクリスマスの御馳走を入れようか?

IMG_0738

 しかし程なく妹は我が家に来て、手袋を受け取りました。
 どうやら気に入ってくれたようです。

 妹が持ってきてくれたクリスマスの御馳走は、いろいろ盛り合わせになっていてとてもおいしそうでした。 
 それにケーキとワインも持ってきてくれました。

 でももうお腹に入る余地はないのです。
 だから「明日食べよう・・・・・」と思って冷蔵庫に入れたのです。

 しかし夜が更けると無性にお腹が空いて我慢できなくなり、結局ケーキもご馳走も全部食べました。

 6月にダイエットを始めてから、夜中に高カロリーの物を食べる事は厳に慎んでいたのですが、しかしケーキとご馳走が冷蔵庫に入っていると我慢ができないほどお腹がすくのですね。

 ヤバイよ!!!
 もう二度とこんな夜食は食べないから!!

 と、思いつつ、全部美味しくいただきました。
 お陰でとても楽しいクリスマスになりました。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2019-12-22 19:55

空から見る雪

 18日は妹とJRタワーのランチバイキングに行きました。
 妹の驕りです。

 この日は朝から札幌医大の受診日で、まず医大に行きました。
 ワタシの持病は季節の変わり目に悪化する事が多く、特に寒さが厳しくなる晩秋から年末に体調を崩す患者が多いのです。
 それでワタシの受診する科は、毎年年末は大入り満員になります。

 ワタシも毎年12月は、いつも体調を崩して、お節料理を作れなかったりした年も何度かありました。
 けれども今年は凄く調子が良くて、気が付くと12月になってから一日も寝込んでいません。

 そんな分けて診察は数分で終わりました。
 そして医大を出ると、薬局で薬を貰い、そのまま妹のマンションで落ち合って、二人でJRタワーに向かいました。

IMG_0702

 妹とJRタワーに向かって歩くと、空は晴れ、温かく、道路に雪もなく、まるで晩秋の小春日和でした。

 JRタワーは36階まであり、ランチバイキングはこの35階です。

 JRタワーが札幌にできたのはもう何十年も前ですが、しかしワタシは実は今まで一度も上がった事がありませんでした。
 だから35階からの展望が楽しみでした。

IMG_0703

 バイキングの会場から外を眺めると、日頃見慣れた山々の形が違って見えました。
 地上から眺めるのと、35階の高さから眺めるのとの違いでしょう。
 
 空の上の方は晴れて明るいのですが、しかし藻岩山の下の方が白く曇っていました。
 タワーへ入る前は、全部明るかったのに・・・・・。

 しかしそんなことはどうでもいい!!
 食べなきゃ!!

 妹と二人でまずは料理を取りに行きました。
 料理の種類は非常に多くて、ほんの一口ずつ取っていったつもりなのに、直ぐにお皿が満杯になってしまいました。
 
 そこでまた別のお皿をお盆に乗せて、更に取っていきます。
 こうやって取っていると、今度はお盆が満杯になって、もうこれ以上は持てなくなってしまいした。

 というわけでまずはテーブルに戻りました。

IMG_0705

 席に戻って窓を見ると、窓は一面真っ白なっていました。

 ワタシと妹が料理を取っている間に、さっき藻岩山の下の方から湧いてきた雲が、ここまで広がり雪を降らせていたのです。
 
IMG_0707

 窓ガラスの外では雪が真っ白く舞い踊り、眼下のビル街が真っ白く霞んでいきます。

 妹は自分は何度もこのランチバイキングに来ているからと、ワタシに窓が見える席を譲ってくれました。
 その上、マカロンが直ぐなくなるからと、マカロンを全種類2人分確保しておいてくれました。

 だから食べている間も安心して雪の舞いを見る事ができました。

 料理はとても美味しかったです。 
 デザートもマカロンのほかにもケーキが何種類もあって、しかも大変小さいので、何種類も食べる事ができました。

 しかし哀しい事に、胃袋の老朽化が思いのほか進んでいたようです。

 ワタシは最初に料理を取って戻った後、まずはこれで一通り味見をして、それで気入った料理を後でまた取ってこようと思っていたのです。

 けれども料理の方は最初の一回分でもう満腹してしまい、食べられなくなりました。
 デザートだって随分小さなケーキなのに、全種類は食べられなかったのです。

 妹は杏仁豆腐が美味しいと言っていたけれど、ワタシはとってきたケーキで満腹になり、食べる事ができなくて大変心残りでした。

 それでも妹が確保してくれたマカロンは意地でも食べたのです。
 美味しかった♪

 というわけで、食べようと思っていた量の半分ぐらいしか食べられなかったけれど、でもとても楽しかったです。

IMG_0708
 
 時間はあるのだから頑張って、空腹になるのを待つ事も可能でしたが、しかしその前にもう料理を見るのが苦痛になったので、店を出る事にしました。

 そのころには窓の外は猛吹雪になっていました。
 
 しかし街中ですから遭難する事もないでしょう。

IMG_0714

 JRタワーから地下街へ降りると、クリスマスの飾りで一杯です。

 平日なのに地下街も買い物客であふれていました。

IMG_0718

 地下街を出ると吹雪です。

IMG_0719

 雪は街の喧騒に関係なく粛々と降り続きます。

IMG_0721

 但し奇妙に暖かく、歩いていても全然寒くありませんでした。

IMG_0722

 しかしどうもドジをやりました。

 ワタシはこの日、新しく編んだカーディガンを着てそれに合わせて靴から帽子まで全部バッチリコーディネイト来たのですが、この靴が失敗でした。

 色と形があうからと長らく履いていなかった踵の少し高いブーツをはいたのですが、これが合わず足が痛みだしたのです。
  
 長い間、踵の高い靴を履かないで楽をしている間に、足が横に広がって、靴に合わなくなってしまったようです。
 
 やっぱり、お洒落も怠けるとダメですね。

IMG_0724

 けれども何とかまた妹のマンションにたどり着き、夕方まで二人でおしゃべりしました。
 
 この数か月、妹と二人でおしゃべりする機会がなかったので、とても楽しかったです。

IMG_0725

 とても楽しい一日になりました。

 でもこの夜、家に帰ってからお風呂に行き、帰りに湯冷めして風邪をひきました。

 それで一日寝込んだのですが、しかしこの何十年来、12月は10日前後寝込むのが当然だったのですから、一日ぐらいは寝込まないと・・・・・。

 そして寝込んだ事で漸く年末になったのだなあ・・・・と、実感した次第です。

 考えてみたら12月には体調を崩して寝込む事が年中行事になっていたのに、今年は全然寝込んでいない為、12月になったという実感が全くなかったのです。

 というわけで、今年はどうやら大変幸せに終わりそうです。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2019-12-19 12:10

韓国は身分制社会?

 韓国の財閥夫人が運転手への暴行で裁判になっています。

 社員に常習暴行して起訴された韓進グループ元会長夫人「自分に厳しい性格のせい」
 
 この夫人はこれまでも運転手や警備員への暴行や暴言を繰り返したそうです。

 ナッツ姫とか韓国の財閥女性には、この手の粗暴犯が多いです。
 これは「韓国は身分社会だから」、つまり身分の高い人間は低い人間には何をしても良い考えられている社会だからと、説明される場合が多いようです。

 しかしワタシはこれどうもわからないのです。

 だって日本も江戸時代まで、またヨーロッパでも18世紀までは身分社会でした。
 しかしそういう時代でも、いやそういう時代だからこそ、召使に暴行・暴言を恣にする貴婦人と言うのは、想像がつきません。

 身分制社会での貴婦人と言うのは、優しさと品位に満ちている事を求められるので、そういう粗暴なふるまいをしてよいわけがないのです。

IMG_0617

 それどころかアメリカ南部の奴隷農園主の妻や娘でも、黒人奴隷に暴言を浴びせる、暴行を行うなんてなんてことは絶対にしてはならなかったのです。

 例えば「風と共に去りぬ」を読んでいると、貴婦人の黒人奴隷に対応するときの心得が、繰り返し書かれているのですが、それによると白人は黒人奴隷には、常に優しく忍耐強く対応し、黒人の前で感情をむき出しにして、品位を喪うような言動は絶対にしてはならないというのです。

 だから黒人奴隷が独り言を言ったり、黒人奴隷同士が話している事は、聞いて聞かぬふりをしなくてはなりません。 
 その話がいくら気に入らなくても、それと聞き咎めると、黒人と同等になるので、聞いて聞かぬふりをするしかないのです。

 黒人側もそれがわかっているので、主人への忠告など、本来なら奴隷の立場としては言えない事は、
独り言として大声でいうのです。

IMG_0613

 当時はアメリカも完全な男尊女卑なのですが、しかしこれは中世的な騎士道における騎士と貴婦人の関係を模倣したものなので、女性の側はか弱く、優しく、美しく、しかし気品に満ちて、男性を立てる事を求められます。

 しかし一方で、百人を超える黒人奴隷の管理をしていくのも女主人の仕事ですから、ホントにか弱く男に頼るだけではやっていけるわけもないのです。

 そこで南部農園主の女性達は、子供の時から、このような貴婦人になるべく厳しくしつけられるのです。

 暴言・暴行と言うは、感情の爆発です。
 実に粗暴で下品な行為です。
 こんな粗暴で下品な事を、貴婦人たる女性がこんな事をしてよいわけがないのです。

 実際、「風と共に去りぬ」の主人公スカーレット・オハラは、元来自己中で短慮で、南部理想の貴婦人にはほど遠い女性なのですが、しかしそれでも黒人奴隷に暴言を吐く、暴行するなどと言う事は絶対にしないのです。

 ところが韓国の財閥の女性達は、これをやるから驚きです。

IMG_0614

 上位身分の女性が、こんな風に粗暴に振舞う国を、本当に「身分制」と言えるのでしょうか?

 そもそも韓国の財閥では女性だけでなく、男性だって驚く程、下品で粗暴なのです。
 日本では暴力団員でも、組長など幹部ならこんなに単純粗暴な事はやらないだろうと、思えるような言動を繰り返しています。

 しかし本来の身分制では、上位身分の人間は、身分相応の品位が求められ、そしてその身分にふさわし振舞を幼児期から厳しくしつけられるのです。
 そして身分の高い人間は、それにふさわしい品位を保つ事で、その権威と権力を守るのです。

 権威により身分が世襲されるから身分社会なのです。 
 権威ではなく力のある人間が力のない人間に、やりたい放題、威張り放題というのは、身分社会ではなくむしろ実力主義の社会なのです。

IMG_0621

 例えば以前このブログで紹介したサマセット・モーム作中(奥駐屯地)の植民地総統は、イギリスの上流階級の出身なのですが、彼は炎熱のマレー半島奥地で、一人でディナーを食べる時も、イギリス式の正装をするのです。

 そして使用人や現地人に対しては常に優しく礼儀正しく、しかし毅然としてふるまいます。
 現知人の前で感情をむき出しに罵るようなことは絶対にやりません。
 そんなことをしたら白人の品位を疑われてしまいますから。

 彼は有能な人間とは到底言えず、だからこそイギリスで先祖伝来の資産を喪って、植民地総督として生活の糧を得なければならないところに追い込まれたのです。
 
 しかしそれでも総督の仕事は結構ちゃんとやって、現地人からは尊敬されているのです。

 だって人間は結構単純な者なので、炎暑の中でも常に端正な服装を崩さず、どんな時も感情を抑えて上品に礼儀正しく振舞う人を見れば、「この人は自分達とは違う。」「こんな人には適わない。」と思ってしまうのではないでしょうか?
 つまり彼はそれだけで現地人から総統の権威を守るに十二分な敬意を得ているのです。

IMG_0625

 イギリスの植民地政策は、マキャベリズムを駆使して、現地の有力者を翻弄して、反抗を抑え込むことで成り立ったと言われます。
 確かにそういう政策を行ったし、そういう政策を行う有能な政治家もいたでしょう?

 しかし直接現地人に接するイギリス人の大多数が、そんなマキャベリストばかりであったはずもないのです。 だってマキャベリズムを駆使できるような人間はそんなに大勢いるはずもないし、またそういう高度な政治判断を要求される地位に就く人は極少数なのですから。

 イギリスで植民地支配に当たった人間の大多数は、むしろモーム作中の総督のような人物だったのではないでしょうか?

 そして階級制国家であるイギリスでは、このような人々を多数そろえる事ができたのです。

 なぜならマキャベリズムを学ぶ事はできますが、誰でも学べばそれで成功できるようなモノではありません。
 しかし服装を崩さない、目下の人間の前で感情をむき出しにしてはイケナイ、などと言う上位身分の人間として作法や振る舞いは、子供の時から躾ければ。誰でも身につくからです。

 ワタシはそれがイギリスの植民地政策成功の根源ではないかと思うのです。

IMG_0627
 
 しかし財閥女性が粗暴犯になる韓国を見ていると、韓国と言う国ではこの種の品位そのものが理解されないのではないかと思うのです。

 2002年のサッカーワールドカップの開会式での金大中夫妻のふるまいを、思い出してください。

 あの開会式での金大中夫妻の天皇陛下御夫妻(現上皇陛下御夫妻)への無礼には、ワタシも本当に驚きました。
 
 あの開会式で金大中夫妻は、天皇陛下御夫妻の通り道を通せんぼして、知らん顔をし続けました。
 その様子が世界中に放映されたのです。

 一国の大統領夫妻ともあろう者が、そんなミットモナイ姿を世界中にさらしてよいのか? 

 う、うちの近所の激安店の客でも、客同士他人の通路を邪魔しないように気を遣い合うし、うっかり邪魔してしまったら会釈ぐらいするのに・・・・・。
 韓国の大統領夫妻は、うちの近所の貧困層並みの礼儀作法も知らない・・・・・。

 でもああいう不作法振りを世界に誇示できることが、韓国人にとっては非常にうれしかったのではないでしょうか?
 
 韓国人としたら「ウリの大統領夫妻は、日王夫妻なんかずうっとエライニダ!! エライから道なんか譲らないニダ!! これを見たら世界中の人がそれをわかるニダ!!」と言う感覚だったのではないかと思います。

IMG_0632

 つまり韓国の社会では力がすべてなのです。
 
 しかし身分制社会と言うのは、身分の高い人は相応の品位を求められ、その品位を守る事で権威を維持する社会です。
 その身分制の典型が、日本の天皇です。

 天皇は政治権力を完全に失ってから1000年以上経つのに。その品位故に敬意を集めづけて現在に至るのですから。

 けれども韓国人は品位など全く理解できないのです。
 だから権力のある人間は、その権力を誇示する必要があるのです。 
 それも単純明快に、犬猫でも理解できるレベルで誇示しなければならないのです。
 そして国民は力のある人間に従うのです。

 その為、財閥夫人もまた暴言・暴行を恣にするのでしょう。

 これは日本人の感覚から言えば、ヒトモドキそのものなのですが・・・・・。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(24)

2019-12-17 13:01

NHKはぶっ壊せ!! 災害報道は国営で

 NHKがしきりにネット配信をやりたがっています。
 ネット配信と引き換えにネット利用者全員から視聴料を取るのが目的のようです。

 しかしワタシはNHKは早く分割民営化するべきだと思います。
 そしてそれに先立って、災害放送を国営化するべきだと思うのです。

 なぜなら今のNHKの災害報道は、被災者や被災地に親族を抱える人達には、殆ど役に立っていないからです。
 
 そして単なる災害時なら役に立たないだけで済みますが、尖閣有事・対馬有事などの中国や韓国・北朝鮮の侵略が極めて現実的な問題である事を考えると、NHKの報道は極めて危険でさへあるからです。

IMG_0590

 まず天災の災害報道ですが、これはワタシ自身の体験によります。

 実はワタシは阪神淡路大震災時には、被災地に兄や叔父達が、東日本大震災時には甥一家が三陸海岸に住んでいたので、発災当時は必死になって情報を探しました。

 しかしいずれの場合も、テレビの報道はおどろおどろし場面だけを面白がって放映するだけで、本当にどこが被災したのか? 被災地と同じ県内・市内では、どこが危険でどこが安全か?と言った親族の安否を気遣う身にとっては重要な情報は一切流しませんでした。

 例えば阪神淡路大震災では神戸市の繁華街が神戸港に沿って全滅し、JR神戸駅も崩壊しました。
 だからこれを見たら誰だって神戸市内は、全滅!!と思ってしまいます。

 しかしあれは直下型地震だったので、神戸市内の多くの被害は極軽微で、深刻な被害を受けた地域の方が少なかったのです。
 例えばワタシの叔父の一人は、垂水区在住でしたが、自宅も近所も全く被害はなかったと言っていました。

 それどころかJR神戸駅から百メートル程山側へ登ったところにある湊川神社も一切被害を受けていませんでした。
 実はもう一人の叔父一家が湊川神社のすぐ近くに住んでいました。 しかも叔父の家は大変な老朽住宅だったので、もし湊川神社に被害が出れば、叔父の家だって無事では済むまい・・・・・。

 ワタシはそう思って、必死でテレビをみていたのですが、しかし湊川神社についての報道は一切ありませんでした。
 
 それで「ひょっとしたら、叔父一家は無事かもしれない。」と思ったのです。
 実際、叔父の家は殆ど被災しませんでした。

 一方明石にあった兄の家は全壊したのですが、明石に関する報道はほとんどありませんでした。 
 これはどう考えても、明石には神戸の文化財のように倒壊場面が「絵」になるようなモノがないため、テレビが無視したのです。

 こんなんですからNHKの報道は、肉親の安否確認には何の役にも立ちませんでした。
 
 兄や叔父達一家の安否確認ができたのは、震災の数日後、兵庫県外に住む別な親戚の電話を通してです。 
 因みに、震災後数日は札幌からの電話は、神戸にも明石にも全く通じませんでした。

IMG_0593

 そしてこの報道姿勢は、東日本大震災の場合も同じで、NHKも他のマスコミに倣ってとにかく、被害の大きい地域の状況だけをこれでもか、これでもかと放映し続けました。

 一方、どこの被害が深刻で、どこの被害は軽かったのかという地域ごとの被害状況、道路状況、電気・ガス・水道などインフラの状況、物資の搬入状況、避難所の状況などは、全く報道しませんでした。

 避難所から中継しても、どの地区のどの避難所に、何人が避難しているのか?など被害全体の状況を理解できるような情報は一切報道しませんでした。
 代わりに被災者にマイクを突き付けて、無神経な質問を繰り返すばかりです。
 
 こんな報道姿勢だから、災害が起きると、被災地に親族や知人を抱えた人々の安否確認の電話で電話線がパンクするし、同じ自治体内でも被害を受けなかった地域までが、被災したと誤解されて、ホテルや旅館がキャンセルされるなどの風評被害を被るのです。

 なるほどただ画像を見て楽しむだけなら、崩壊した建物、燃え上がる炎、津波に呑まれる街などを放映すればよいでしょう。
 
 実際、東日本大震災の津波動画など、ハリウッドの映画関係者などが、しっかり収集して、これから作るスペクタクル映画の参考にしているでしょう。
 そして被災地に縁もゆかりもない人であれば、こういう報道の方が面白いので、視聴率は上がるでしょう。

IMG_0596

 でも公共放送の災害報道がこれでは困るのです。

 何しろ、被災地の道路状況や避難所についての情報を、アップしてくれたのはグーグルだけという有様でしたから。
 しかもグーグル側には対応組織なんてあるはずもないので、偶々グーグルのサイトに投稿された物をまとめただけというお粗末な物でした。

 それでもないよりはましです。

 頭にきてNHKに電話したら、避難所にいる人の名前をラジオで放送しているというのです。

 ラ、ラジオ!!????

 今どきラジオで延々と人名を読み上げてるってふざけてるんでしょうか? 

 何の為にNHKはHPをもっているんだ??

 要するにNHKは被災者の親族を気遣うつもり皆無なのです。
 
 NHKの災害報道と言うのは、スペクタクル動画を楽しむ為のもので、被災地や被災者とその親族の為のものじゃないのです。
 それでも民放なら「だってスペクタクル動画を流した方が視聴率が取れるんだもん。」と言われたら仕方ありません。
 
 でも、NHKは高額の視聴料を取っているのに!!!!

 NHKが日頃高額な視聴料を取っているのは、こういう非常時に、視聴率など関係なく重要な情報を提供するためじゃなかったんですか?

IMG_0597

 しかしそれでも天災に対する報道なら、ただ「無益」で済みます。

 でも、もしこれが尖閣有事、対馬有事ならどうなるでしょうか?

 NHK報道の政治的中立性は国内に関する報道でもそもそも疑わしいのですが、それを別としても、国際関係ではどう考えても異常としか言えない報道をしています。

 例えばNHKはニュースの時間にヒュンダイの車、サムスンのスマホ、そして最近はファーウェーのスマホまで宣伝しました。

 そもそもNHKが民間企業の製品を実名を出して宣伝する事自体が異常なのです。

 NHKはこれまで、日本企業が日本の宇宙開発など科学技術の発展に重要な貢献をした製品を開発生産しても、絶対にその企業名は報道しませんした。
 
 例えばハヤブサのイオンエンジンがNECの製品です。
 でもこれをNHKがこれを報道したからと言っても、一般国民が買うわけでもないので、同業他社がこれで不利になるとか、NECの利益になるわけでもないのです。

 しかしNHKは日本企業の科学技術や社会への貢献は一切報道しません。

 ところがNHKはヒュンダイや、サムスンやファーウェーなどの、全くの一般消費者向けの製品を、ニュース番組で宣伝するのです。
 これはアップル始め、同業他社の営業妨害でしょう?
 
 しかもファーウェーのスマホを宣伝したのは、アメリカが安全保障上の問題から、ファーウェーを制裁対象に指定した後からです。

 本来であればNHKが報道するべきは、アメリカがなぜファーウェー排除に働いたか?日本でもアメリカと同様な排除が必要か否かを、国民が考える為の情報でしょう?

IMG_0598

 こうしたNHKの報道姿勢をみていれば、NHKは韓国や中国の工作に協力する宣伝機関であって、公正中立な報道は期待できない組織なのです。

 このような組織が尖閣有事、対馬有事に、日本国民の安全と日本の防衛の立場からの報道を行うのでしょうか?

 いくら自衛隊や防衛省が、中国軍や韓国軍の民間人の虐殺を懸念して、避難を呼びかけても、NHKがそれを無視する可能性はないのでしょうか?

IMG_0601

 歴史を学べば沖縄戦が、最悪化したのは、当時の日本軍守備隊は、沖縄県民に早めの避難を呼びかけていたのに、NHKも当時の沖縄の新聞も、それをきちんと報道しなかったからです。

 その為、沖縄県民は戦闘地域から避難して、終戦を待つという安全措置を取る事ができませんでした。

 そしてなろうことか、戦闘が激化すると、米軍に怯えて、日本軍のついて歩きました。 
 米軍は重火器を使って日本軍を攻撃しているのですから、こんな事をしていたら日本軍共々皆殺しにされるのは当然なのに・・・・。

 当時のNHKと沖縄の新聞がちゃんと機能していれば、こんな無残な事にはならなかったのです。

IMG_0604

 しかしNHKに尖閣有事や対馬有事の報道を任せておけば、また同じ事が起きるのではありませんか?

 歴史を学べばわかりますが、韓国軍や中国軍の一番得意な事は、強姦略奪と非戦闘員の虐殺です。
 
 だからもし尖閣有事・対馬有事になれば、防衛省も現地の自衛隊も、真っ先に民間人の避難命令を出すでしょう。
 しかしいくら自衛隊が迅速に避難命令を出し、適格な避難体制を取っていても、それが一般国民に伝わらなければ、避難はできません。

 NHKはこういう場合、ちゃんと自衛隊の避難命令を報道するでしょうか?

 少なくとも過去にはちゃんと報道しなかったのだし、現在に至るまでそれについての反省は全くないのですが・・・・・。

IMG_0608
 
 そして尖閣有事・対馬有事になれば、戦地だけでなく、日本全域でのテロや破壊活動が、懸念されます。
 
 これには在日コリアン・在日中国人、そして共産主義者など日頃反日活動を行っている日本人が全面的に協力するでしょうから、警察だけでは防ぐ事は難しく、一般国民がすべて警察と自衛隊に協力して、冷静に組織的に対応しなければなりません。

 その為には何よりも一般国民が内閣や警察や自衛隊から出される指示や情報を、きちんと理解し、それに従う事が必要です。

 でも、現在のNHKはこうした指示や情報を正確に報道するでしょうか?

 NHKは日本で破壊活動を行ってきた朝鮮総連や朝鮮学校の擁護だけを行ってきた組織ですよ。
 ニュース番組の中で、ヒュンダイやサムスンやファーウェーのCMを放送するような組織なんですよ。
 
 こうしたNHKの行状を見てきたら、尖閣有事・対馬有事には、中国や韓国の日本侵略に全面的に協力するのではないかと懸念されます。

 そもそもクーデターや革命を起こした時は、まず放送局や新聞社を抑えて、一般国民の情報を遮断するのが常套なのですが、NHKの場合既に中国や韓国に半分抑えられているのではないでしょうか?

 だからワタシはNHKは早く解体し、災害報道は国営化しておくべきだと思うのです。

IMG_0610

 災害報道については自衛隊と国土交通省、気象庁など、関係省庁が中心になって、被害状況を冷静に報道する体制を作るべきだと思うのです。

 だってこのままNHKを放置しておいて、イザ尖閣有事・対馬有事と言っても、直ぐには内閣府や自衛隊からの広報なんてできないじゃないですか?

 ワタシは日本政府や自衛隊は、広報活動がうまいとは思えません。 何しろ慰安婦強制連行なんてトンデモ捏造報道が外交をオカシクするのを、どうにもできないレベルなのですから。

 本来であればそういう捏造報道をやめさせる為にこそNHKのような公共放送を作ったはずなのに、そのNHKが率先して捏造をやっていて、それを政府が止められないのですから、どうしようもないのです。
 
 だから有事に国民を守る広報をするためにも、あらかじめ全国的な広報体制を作り、日頃から練習しておくべきなのです。

IMG_0620

 幸か不幸か日本では毎年何度も地震や台風などの災害に襲われます。 
 そしてその度に自衛隊が出動します。

 だから自衛隊側が国土交通省や気象庁など他の省庁と協力して、災害報道を行う体制を作るべきではありませんか?
 そすれば有事の時に、尖閣有事・対馬有事にも全然慌てる必要はないでしょう?

 勿論、こうした災害報道はスペクタクル映像とか家族を亡くして悲しむ被災者とか、エンタティメントの要素は殆どないので、視聴率自体は低くなるでしょう。
 しかし被災地の親族のいる人、被災地に取引先のある企業、被災地に旅行等の予定のある人などが絶対に見ます。

 そして一般国民がこうした経験を積めば、政府や自衛隊の広報への信頼度は非常に高くなります。

 このような広報体制とそれに対する国民の信頼があれば、有事になれば国民はみな直ぐに政府と自衛隊による報道を見て、それに従って行動するようになるのです。
 
 そうなればNHKや民放による攪乱報道で、国民が被害を受ける事はなくなります。 
 沖縄戦のような悲劇は起きないのです。

IMG_0617

 NHKは今、ネット配信をして、ネットから視聴料を取ろうとしていようです。
 でもワタシはもうNHKはぶっ壊すべきだと思うのです。

 だってファーウェーのCMをやる公共放送なんてありえないでしょう?

 そして災害報道や国会中継などを専門にする国営放送を作るべきだと思うのです。 勿論これはネット配信も、また有事に備えてラジオ配信も行います。

 NHKは分割民営化すればよいのです。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(28)

2019-12-15 12:59

人殺し左翼はなぜ環境暴君グレタを礼賛するか?

 人殺し左翼が、環境少女グレタを礼賛しています。
 
 理由は簡単です。

 彼女が幼児であり暴君だからです。

 彼女はひたすら「温暖化ガスの排出を減らせ!!減らさないと許さない!!」と、喚き続けるのですが、しかしどうやったら温暖化ガスを減らせるのか?減らした場合、国家の経済や国民生活にどのような影響があり、どうやってそれを克服するべきか?と言った、重要については一切話しません。

 これはつまり幼児が、玩具屋さんの前で、地団駄を踏んで「買って!! 買って!! 買ってくれなきゃ許さない!!」と泣き喚いているのと同じです。

 或いは暴君が、家臣に無理難題を命令し、家臣が命令を遂行できないと「処刑だ。」と言うのと同じです。

 マトモな大人ならこんなミットモナイ事はできません。
 (16歳でもマトモな子なら、これがミットモナイ事はわかりますけど)

IMG_0567

 大人が環境問題を語る場合は、二酸化炭素が温暖化の原因になると言えば、その排出量を減らす為の方策を、自分でも提案しなくてはなりません。
  
 そしてそれが経済や国民生活に与える影響だって考えなくてはいけません。

 けれどもグレタを担いで環境をわめいている連中には、実はそういう問題についてのマトモな回答は用意できないのです。 
 そもそもそんな問題をきちんと考えて、環境問題を論じているのかさへ頗る疑問です。

 何しろ東工大卒の元総理大臣でもお粗末そのものですから。

 だからこそグレタを担ぎあげるのです。

IMG_0569

 だってグレタは子供なので、一人前の大人としての責任は問われないのです。

 大人が玩具屋さんの前で、地面に寝転んで「買って!! 買って!!」と泣き喚いたら、警察に連れていかれるけれど、幼児ならお巡りさんだって、笑って見逃します。

 議員が「権力者は自分の言う事を聞け!!」なんて言ったら、有権者はみな呆れてもう二度と、このバカに投票しません。
 
 国家の首脳がグレタのように暴君的に振舞えば、マスコミは気が狂ったようにに非難するでしょう。

 しかしグレタは子供なので、しかも発達障害まで抱えた子供なので、幾ら暴君的な発言をしても、責任は問われません。
 
 代わりにグレタを批判した人達が「大人げない!!」など叩かれる羽目になるのです。
 だからこそ彼等はグレタを担ぎ上げて、国連その他であたかも国家元首のように演説させるのです。

IMG_0574

 これはホントはオカシイのです。

 確かに、子供の言動を大人に対するように批判するのは、大人気ないです。
 しかしその代わり子供は、大人の言う事は聞くこと、大人に対して一人前の口をきいてはイケナイことになっています。

 勿論子供でも、大人と対等に活躍する子はいます。

 実際、フェイギアスケートや将棋などでは、グレタと同年配で超一流になり、国民的英雄にまでなる子供達がいます。
 
 しかし彼等がその専門分野で大人と対戦するとき「子供だから転んでも減点はしない」とか「子供だから王将を二つ使ってよい」なんて事はなく、大人と完全に対等のルールで戦うのです。

 だからこそ彼等は超一流なのです。

 ところがグレタもまた彼女を担ぐ連中は違います。
 
 グレタが発言する場合は、国連で演説させるなど国家元首並みに扱うのです。
 元首並みに発言をするのであれば、批判もまた元首並みにきちんと受け止めるべきでしょう?

 しかしグレタを担ぐ連中は、その言動が批判されると、「子供を非難するなんて酷い!!」と言うのです。

 だからグレタの言動は暴君そのものになるのです。

 つまり全く無責任に自分の要求や願望だけをわめき続けるという事になるのです。
 
 そしてグレタを担ぐ左翼は、大人の自分にはやりたくてもできない幼児的・暴君的な言動をやらせるために、子供のグレタを利用しているのです。

IMG_0576

 因みに古代や中世には、グレタの年齢で君主になり国家元首となる場合もありました。
 そして古代や中世の人々だって、子供には大人と同じ義務や責任は要求しませんでした。

 しかし君主となって君主としての権力を持てば違います。
 
 幼少の身で君主になった人も、即位したその日から完全に君主としての権力を得る代わりに責任もまた負う事になりました。

 それでも本当に優秀な人は、その責任を全うして名君になりました。
 
 けれども自分の持つ権力とそれに伴う責任を理解できない人は、結局暴君になり、無残な最期を遂げました。

 そしてグレタの場合は、最初から暴君です。
 だって自分の言動への責任感も糞もなく、「許さない!! 許さない!!」と喚き散らすばかりなのだから暴君以外の何者でもありません。

 尤も彼女は発達障害で、最初から他者への気配りとか、全ての物事をバランスよく考えるとかできないのかもしれません。
 こういう人は職人や学者などになるにはよくても、政治活動などにはそもそも向かないのだから仕方ありませんね。

 政治はすべての物事のバランス調整そのものなのですから、それができずに特定の問題だけで狂乱する人間は、暴君にしかなれないのです。

IMG_0579

 そういう暴君を左翼が担ぎ上げてはしゃいでいるのは、つまりは彼等もまた同様の暴君だからでしょう。
 
 彼等にホントに科学的知識があり、経済や政治にも理解があって、その上で温暖化問題を語るなら、何もこんなお粗末な暴君を担ぐ必要はないのです。

 自分でキチンと温暖化対策の為の方策を説明していけば済む事なのです。

 しかし彼等にはそんな方策はないし、そもそも温暖化問題自体、本当にわかっているのか頗る疑問です。
 
 むしろ何でも良いから、騒ぐネタが欲しいので、温暖化で騒いでいるとしか思えません。

 その意味ではグレタは実に好都合なお神輿です。

 グレタを表に立たせて「許さない!! 許さない!!」と喚かせて、それを批判する人がいると寄ってたかって「子供を批判するなんて酷い!!」バッシングして黙らせればよいのですから。

 そうやっていれば温暖化問題について真面目な議論を封殺したまま、恩田化対策と称して金を集めるとか、日本に嫌がらせをするとかやりたい放題できるではありませんか?

IMG_0583
 
 因みにワタシはコイツラは人殺しだと思っています。

 例えば元民主党閣僚小宮山洋子はひたすらこのグレタを礼賛していますが、彼女は自分の政権が東日本大震災で福島第一原発事故を最悪化させてたことに対しては、一切反省していません。

 しかもあの事故では、福島第一原発の半径30㎞の避難命令と言う全く科学的合理性のない避難命令を出して、その区域内で津波被害に遭った人々の救助を放棄して故意に2000人を殺しました

 そしてその後、日本中の原発を止めました。
 その為昨年9月、北海道全域がブラックアウトするという事故が起きました。

IMG_0586

 あの事故で2人が死に、60人余が死にかけました。

 死んだのは室内でディーゼル発電機を使って一酸化炭素中毒になった人たちです。
 死にかけたのは人口呼吸器や人工透析器を使って、自宅療養していた人たちです。

 この人たちは電気が止まり機器が止まれば死ぬしかないのです。
 こうした機器は一応電池は内臓しているので、30分から数時間はそれで対応できるのですが、しかし電池が尽きれば機器は止まり、それで使用している患者の命も終わりです。

 だからあのブラックアウトの時は、皆必死で病院に行ったのですが、マンションの住んでいた人など、エレベーターが止まったので、マンションから出るのも命懸けだったそうです。

IMG_0587

 北海道の場合、電力供給の半分を泊原発に依存していました。 しかしそれをいきなり止めたので、電力供給が綱渡りになり、些細な事故で全道ブラックアウトと言う惨事になったのです。

 それでもあのブラックアウトが起きたのは、9月上旬で一年一番快適な季節でしたから、あれで済んだのです。

 真冬にあれと同じブラックアウトが起きれば、数百人規模で死者が出るでしょう。

 だって-10℃以下で、暖房が止まり、ロードヒーティングも止まり、ガソリンポンプが動かないので除雪車も止まり、よって救急車も消防車も動けなくなるのです。

 それでも今現在ブラックアウトの危険が少し遠のいたのは、実は2019年1月中旬から石狩湾新港に大型火力発電所が完成して稼働し始めたからです。

 そういう現実を無視して、無責任に「温暖化が~~!!」と喚く人間って、人殺しでしょう?

  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(24)

2019-12-13 21:29

人権の胡散臭さ 経産省自称女性、女子トイレ使わせるニダ

 自分が女だと思えば女ですか?
 どう見ても男にしか見えない人間を男と認識してはイケナイのでしょうか?

 利用トイレ制限は違法、東京地裁 性同一性障害の経産省職員の訴え
 
 共同通信
 性同一性障害で、戸籍上は男性だが女性として生活する経済産業省の職員が、東京・霞が関の勤務先庁舎での女性用トイレ利用制限は違法だとして、国に制限の取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は12日、訴えを認め、132万円の支払いを命じた。
 江原健志裁判長は「個人が自認する性別に即した社会生活を送ることは、重要な法的利益として、国家賠償法上、保護される」と指摘。原告が勤務しているフロアと、上下1階ずつの女性用トイレの使用を経産省が認めなかったのは違法だと判断した。
 面談した上司の「もう男に戻ってはどうか」との発言も違法だとして、慰謝料などの支払いを命じた。

IMG_0554
 
 この判決を見ると、いかにも経産省が酷い事をしているみたいですよね?
 でも経産省が女子トイレを使うわけではないのです。

 だから女子トイレに誰が入っても、困るのは経産省ではないのです。

 困るのは経産省の女性職員達です。
 女子職員達の為に、経産省としてはこの原告自称女性に女子トイレを使わないでほしいと言っていたのです。

IMG_0555

 これまでずうっと男だった同僚が、ある日突然「自分は女だ。」と言い出して、「自分は女だから女子トイレを使うわ。」と言ったどうしますか?
 
 トイレに入って用を足していたら、隣の個室に男だったはずの同僚が入ってくるかもしれない・・・・・。
 隣の個室であの男が聞き耳を立てているかもしれない・・・・。

 これって絶対イヤだと思う女性は少なくないのでは?

 勿論性同一障害と言う病気があり、それは本人にとっては大変辛い障害である事は理解できます。
 だから男だったはずの人間が、突然女だと言い張り、女装して出勤しても、それは構いません。

 そもそも仕事自体は、男女に関係ないのですから。
 
 本人が女性として扱ってほしいというなら、できる限り女性の仲間と認めて、女子会に参加させたり、女同士のおしゃべりの仲間に入れたりはできます。

 でもトイレとか更衣室とかにまで入り込まれると・・・・・。
 生理的に耐えられない女性は多いでしょう。

 だからこそ経産省としても、元男だった自称女性に、女装をして勤務する事を認めても、女子トイレの使用は認めなかったのです。

IMG_0559

 そもそも経産省はトイレを使うなとは言っていません。 
 嫌がる女子職員もいるだろうから、障碍者用のトイレを使ってほしいと言っているだけなのです。

 勿論、障碍者用のトイレは少ないから少し不便です。
 でもそのぐらいは我慢してほしい・・・・・。

 だって経産省の女子職員には理工系の学部を出た人も少なくないでしょう?
 そう言う人達は皆学生時代、女子トイレが少ない校舎で学んできたのです。

 ワタシも工科大学卒なんですが、女子学生がすごく少ないので、女子トイレと言う物は、事務職員が集まる場所の近くにしかないのです。

 でも皆それで学んできました。

 だからこの自称女性だってそのぐらい我慢してほしいのですが・・・・。
 
 しかしこの自称女性は、他の女性の心情には一切配慮せずに、自分の要求だけを押し通し、裁判所もそれを認めたわけです。

 こうなったら女子職員達は、今後は彼の使いそうな女子トイレは避けるしかありません。

IMG_0560

 それにしても東京地裁はこうした経産省の女子職員の人権は考えないのでしょうか?

 いくら本人が「自分は女だ」と言い張っても、肉体的には完全に男で、しかもそれまで男として勤務していた人間を、女だと認識できるわけないでしょう?

 ところが東京地裁の判決だと、どう見ても男にしか見えず、そもそも男だった人間を、男と認識したら人権侵害だというのです。

 だったら自分を神様だと思う人間がいたら、ワタシ達はみんなそいつを神様だと認識して、崇めなければならないのでしょうか?

 実際時々、そういう認識をしちゃう人がいるのですが、普通はそういう人は精神病院に送られます。

IMG_0563

 近年「人権」を胡散臭いと思う人が増えていると言います。
 実際、ワタシもこういう判決を見ると、本当に「人権」って胡散臭いと思います。

 だって人権は本来全ての人が平等に持つはずなのに、この種の判決を見ると、特定の「差別される」属性を持つ人間の人権だけが、異常に肥大する一方で、その周りの普通の人々の人権がそれに圧迫されて、蹂躙される事になっているからです。

 そもそも本来人権って、専制君主や教会のような強大な権力から、個人を守る為の概念だったのでは?
 
 本来、人権を盾に主張するべきは、ウィグル人に対する中国共産党の圧迫、金正恩政権の北朝鮮人民への圧迫のような問題についてのはずです。

 ところが現在、自称人権活動家達は、こういう深刻な人権弾圧には沈黙する一方で、LGBTの人権など振り回して「男としか思えない人間が、女子トイレに入ってくるのは止めてちょうだい!!」と言う女性達の人権を蹂躙しているのです。

 こんな「人権」は、胡散臭いとしか言えないでしょう?

IMG_0565

 因みにLGBTの方達の名誉の為に言っておきますが、殆どのLGBTの方達は皆至って健全な社会人であり、他人への配慮をなさる方です。

 自分の障害、或いは性的に少数者である事で、苦労していても、それは自身の努力で克服しておられます。

 この原告の自称女性のように横車を押して周りの人々の人権を蹂躙しようとするのは、LGBTの中でもごく少数派のようです。

 そして他のLGBTの人達はコイツラのような活動家の存在で大迷惑をこうむっているのです。
  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2019-12-12 21:19

カーディガン完成

 ワタシ以外にはどうでも良い事ですが、先月の末から編み始めたカーディガンが、昨日完成しました。

IMG_0692

 厳密にいうと、このカーディガンは実は2016年に自転車で転んで骨折して入院した時から、編み始めました。

 材料の毛糸はこの遥か昔に特売で買ってしまいこんでいました。 入院中は暇なので、妹に頼んでこの毛糸と編針を持ってきてもらって、編み始めたのです。
 それでなくても入院中は妹に散々世話をかけたのに、こんな我が儘を言って申し訳なかったと思います。

IMG_0534

 それでもお陰で胴体の半分は編んだのですが、しかし入院中はイロイロ制約があって、それ以上は編めませんでした。
 だから退院後、続きを編もうと思い続けたのですが、なぜか全然気が乗らず、ずうっと編みかけのまま置いてありました。

 でも先月から凄くタイチョウ殿がご機嫌になって、遂に続きを編む元気が出たのです。

IMG_0690

 胴体の半分はできているので、編み始めればすぐにできる・・・・・と、思ったのですが・・・・・。

 一度編んだ模様が気に入らなくて、模様を変えて編みなおしたり、いろいろトラブルがあり結構てこずりました。

IMG_0526

 そもそも最初に編み始める時に、模様を入れる事は決めていたのですが、どんな模様にするかもちゃんと決めてないというアバウトさだから、こういう事になるのです。

 ともあれそれでも何とか模様をデザインしなおして、編み続けました。

IMG_0531

 袖丈や着丈も、編みながら前に作ったセーター等と比較しながら決めるのですから、ホントにいい加減です。

 最後には前立ての縁をバック細編みで縁取りしようと思ったら、バック細編みのやり方を忘れてしまい、you tubeで調べる羽目になりました。

IMG_0538

 しかしyou tubeの動画を見たらすぐにやり方を思いだす事ができました。
 
 そういえば、この毛糸を買った時は、まだパソコンを持ってなかった・・・・・。

IMG_0539

 ボタンは家にあった物で間に合わせました。

 こういうノルディックタイプのカーディガンには、銀ボタンをつけるのが決まりなのですが、丁度良い銀ボタンが家にあったのです。

IMG_0545

 そんなわけで本当にてこずったのですが、でも大満足の仕上がりになりました。

 妹にも、そしてバック細編みのやり方をyou tubeにアップしてくれた方にも感謝しています。

IMG_0549

 実は12月18日に妹とJRタワーのランチバイキングに行く予定なので、その時に着ていこうと思います。

 そういえば長らくお洒落をして出かけるなんて事をしていませんでした。
 でも18日はこのカーディガンに合わせて、靴から帽子まで、きっちりコーディネートして出かけるつもりです。

IMG_0550

 ワタシは編み物は結構好きで、昔はセーターやカーディガンは随分編みました。
 
 でもこの10年余は、帽子や手袋程度しか編んでいません。

IMG_0551

 だからすっかり腕が落ちて、編むのにやたら時間がかかったうえ、バック細編みのやり方を忘れるなんて事にもなってしまいました。

 でも苦労して編んだせいか、出来上がって凄く嬉しいです。

IMG_0553
 
 自分で買った材料で、自分で編んだのだけれど、クリスマスプレゼントをもらったみたいです。
 
 プレゼントをくれたのは誰?

 それは入院中もその後もいつも助けてくれた妹、バック細編みのやり方をyou tubeにアップしてくれた人、そしてタイチョウ殿の機嫌を取ってくれた神様です。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(14)

2019-12-11 11:23

子供部屋オジサンの「自主独立」 護憲派

 日本共産党国会議員団総会での志位委員長のあいさつと言うのが、赤旗に出ていましたが笑えます。
 
 彼はこの中で安倍総理の外交を「ペコペコ外交」と非難しました。 
 そしていうのです。

日本外交を、覇権主義従属外交から、自主独立外交へと転換させよう 

 まとめて言いますと、トランプ大統領、プーチン大統領、習近平主席――三つの覇権主義への「ペコペコ外交」でいいのか(「そうだ」の声)。これが問われていると思います。
 来年1月の党大会に提案している綱領一部改定案は、「どんな国であれ覇権主義的な干渉、戦争、抑圧、支配を許さない」ことを、国際活動の大きな柱にすえました。
 この立場にたって、日本外交を、覇権主義従属外交から自主独立外交へと転換させるためにがんばろうではありませんか。


 おお、素晴らしい!!!
 ワタシもこの方針は全面的に支持します。

 しかしどうやって実行するんですか?

IMG_0385

 実は共産党に限らず反安倍野党は、皆対米外交には同じ事を言っているのです。
 でもそれならどうやったら、日米安保条約を解消して、自主独立外交ができるようになるかは、全く示しません。

 そして連中は揃って、憲法改正には反対しているのです。
 今国会は「桜を見る会」の騒動で終わりましたが、これだって野盗が憲法改正を阻止するためにやっているだともいわれます。

 憲法を改正反対
 自主外交

 このコンビネーションってマジに子供部屋オジサンの理論ですよね?

IMG_0387

 子供部屋オジサンって、実は自主独立大好きなのです。

 で、母親から「学校に行け」と言われると「何でオレがオマイの言う事聞かなきゃならないんだ!!」、父親から「学校へ行かないのなら、働け」と言われると「オレはオマイのモノじゃない!!」「オレは独立した人格なんだ!!」と言って猛然と反抗するのです。

 親に従わないから、自分は独立した人間なのだ。
 自分は独立した人間だから、親の言う事には反抗するのだ。

 と、言う理屈です。
 でもこうやって反抗していたら永遠に子供部屋から出られないでしょう?
 
 一人前の大人として両親から独立するためには、両親の言う事を聞いて、学校に行き、そして職に就くしかないのです。

 日本の左翼は全くこれと同じで、日本がアメリカから軍事支援を要請されると、「アメリカに従属するな!! 日本は独立国だ!!」と言って反対するのです。
 そしてこの理屈で、憲法改正には絶対反対です。

 国家が独立するために自国を防衛するための軍事力を持つのは、個人が独立するために経済力を持つのと同様に絶対必要な条件なのです。

 だから憲法改正に反対するって、つまり子供部屋オジサンが親から「仕事しろ!!」と言われて、反抗して引き籠るのと同じ事なのです。

IMG_0389

 なるほどそれでも相手が親なら、そういう息子だって金と体力が続く間は、何とか面倒を見てくれるでしょう。
 でもアメリカは親じゃないんですよ。

 わけのわからない事を言って引き籠るような国の面倒をいつまで見てくれるのでしょうか?
 それにもうアメリカだって随分ヘタレているのです。

 アメリカはソ連に対抗するために、中国を支援してきたのですが、その中国は実はソ連以上の化物になってしまいました。
 そしてアメリカ一国だけでは、その化物を抑えきれないようになっているのです。

 だから日本だけでなくNATO諸国など同盟国に軍事力の強化と、防衛協力を呼び掛けているのです。

 日本だって中国に呑まれるのがイヤなら、アメリカと一緒に戦える体制を作るしかないのです。

IMG_0394

 でもこれ日本にとってはチャンスでもあります。
 アメリカから独立するチャンスなのです。

 アメリカが日本に憲法9条なんて押し付けたのは、日本が二度とアメリカを脅かすような国にならず、アメリカの属国にしておくためでした。

 だからもしアメリカがこれまでのような圧倒的な力でパックス・アメリカーナを保持できるなら、日本の憲法改正なんか絶対に許さなかったでしょう。
 そうすれば日本を永遠に属国にしておけますから。

 でも今は状況が変わって憲法改正どころか、核兵器の保持だって認めそうな雰囲気です。
 だって対中防衛上そんな事を言っていられないからです。

 アメリカだけでは中国の覇権を抑えきれないので、日本の手助けが必要になったのです。

 勿論、これは日本がアメリカにとって信頼できる同盟国だからです。
 信頼できる同盟国なら、強ければ強いほどありがたいのです。

 つまり今こそアメリカともめずに、憲法を改正し、独立国として相応しい軍事力を持つ大チャンスなのです。

IMG_0392

 そもそもバカ左翼は「米軍は出ていけ!!」なんて言うけれど、一体どうやって追い出す気でしょうか?
 一億玉砕を覚悟で、米軍相手にゲリラ戦でもやる気でしょうか?

 アメリカが在日米軍基地を引き上げるのは、アメリカ軍が日本からいなくなっても、アメリカとアジア太平洋地域の安全保障に影響がないと看做した場合だけです。 
 アメリカの安全保障に在日米軍基地が必要だと判断すれば、どんな事をしても居座ります。

 まして在日米軍が引き上げたら、日本が中国側に寝返るなんて思ったら、絶対に出ていきません。

 そういう現実を考えたら、日本から米軍基地を追い出して、日本が独立する唯一の方法は、アメリカ人の圧倒的多数が日本を心から信頼し、極東の安全保障は日本に全部任せちゃえばよい、と考えるようになった場合だけです。

 だったらアメリカが対中防衛に苦労している今こそ、日本は憲法を改正し、自国を守るのみならず、アメリカと共に中国の覇権主義から世界を守るパートナーである事を示すべきなのです。

IMG_0415

 そ、そんなの結局、究極の対米従属ニダ!!
 それってアメリカに都合が良いだけニダ!!
 それじゃ自主独立じゃないニダ!!

 だから何?

 そもそも自主独立って何ですか?

 人間が一人前の大人として独立して生きていくって、つまりは理不尽だったり、自己中だったり、わけのわからないことばっかり言ったりしている上司や同僚や客とうまく折り合っていくことでしょう?

 それを親の言う事に逆らい続ける事を「独立」と勘違いしていたら、独立どころか子供部屋から出る事もできないのではありませんか?

 でもその子供部屋オジサン理論に執着しているのは日本の左翼なのです。

 アメリカに逆らう事が自主外交なんてバカな事を言っている国があるんですか?
 自国の国益の為なら、有利な同盟は守るのが自主外交です。 
 イギリスなんてアメリカとの関係を維持するためなら、アメリカの仕掛けたアフガン戦争に王子様まで送り込んだのです。

IMG_0412

 実際、連中は社会人として致命的な欠陥があるのだから仕方ありません。

 最初に紹介した志位委員長の挨拶を全文見たら、マジに笑えます。

 何しろ「日本外交を、覇権主義従属外交から、自主独立外交へと転換させよう 」なんて立派な事をいって、安倍総理には「習主席の「国賓」招待を最優先させ、言うべきことを言わない」批判しています。
 でもそれは全体の極一部で、後はもう「桜を見る会」とかどうでも良い事ばっかりです。
 そしてこれで国会を全部潰した事が誇らしくてたまらないようです。

IMG_0427

 あのさ、習近平の「国賓」招待に反対なら、何でそれ国会で言わなかったの? 
 本来なら野党が中心になって、中国の香港やウィグルでの人権侵害に対する非難決議ぐらい出すべきでしょう?

 これ出したら自民党にも賛成する議員は結構いるから、日本の国会として非難決議を出せるよ。
 そうしたら習近平の方から訪日やめるんじゃないの?

 本当はこういうのって野党や議会が出すべきなんだよ。
 アメリカでもそうだけれど、政府首脳が面と向かって中国を非難しちゃうと、後々対話がしづらくなるんだよね。
 でも中国に自国の企業や邦人が沢山いる状態では、対話しづらくなるって凄く困るの。 だってああいう国だから、彼等に何をするかもわからないしね。

 だからこそ政府ではなく野党を中心にまず議会が、国家としての意志を示すべきなんだよね。

 そして実際にアメリカの民主党は、これをやるんだよ。

 でも日本の野党は今国会では、「桜を見る会」に熱中して、中国の問題なんてガン無視だよね?
 
 「桜を見る会」で騒ぐより、対中非難決議を先導する方が、余程支持率が上がると思うんだけどね。

2019y12m11d_133839260

 でも野党はこの国会を「桜を見る会」でつぶし、憲法改正どころか、香港やウィグルでの中国の人権侵害はもとより、9月の大型台風による被害の対策と、今後の防災についても、景気悪化に対応するため補正予算の要求も、またホルムズ海峡での紛争から日本のタンカーをどう守るかも、一切議論しなかったのです。

 マジにこれじゃ子供部屋オジサンでいるしかないでしょう?

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(32)