FC2ブログ

2019-07-31 10:43

アメリカが介入? 韓国のホワイト国除外

 今朝、鳴子百合さんのコメントで、アメリカが韓国のホワイト国除外に介入するというニュースを知りました。

 驚いて情報を探すと、共同、読売、毎日等がロイターの発表として、これを報道しています。 
 このロイターの記事のURLを2チャンで見つけました。

 U.S. urges Japan, S Korea to look at 'standstill agreement' for trade feud

 ワタシは英語ダメ子なので、グーグル翻訳に頼って読んだので、自信がないのですが、この記事によればアメリカとしては、8月24日のGSOMIAの延長期限ぐらいまでは、韓国のホワイト国除外を待つように日本に要請するようです。

 但しこの記事には、以下のような奇妙な一文もあります。

Japan could decide as early as Friday to drop South Korea from a "white list" of countries that enjoy minimum trade restrictions, said the official, who spoke on condition of anonymity.

 金曜日には、最低限の貿易制限しか享受していない国の「ホワイトリスト」から韓国を削除することを決定する可能性があると、日本は匿名性を条件に語ったと語った。

 8月2日に韓国をホワイト国から外す事は、世耕経済産業大臣が明言しているわけですから、「匿名を条件に」語る必要はないはずです。

 またアメリカ政府の誰がこの話をしているのかもわかりません。
 そして今のところアメリカ政府からの公式発表もありません。

 明日、タイのバンコックで日米韓の外相会談があります。

 一方韓国のホワイト国排除は8月2日つまり、今週末です。
 日本政府が韓国への輸出管理厳格化を発表したのは、7月4日です。 
 
 この間約一カ月もの間のアメリカの態度からすると、ここでいきなり介入してホワイト国除外の延期を求めるというのは、余りに不自然です。

 実際、昨日7月30日、ロス商務長官が「(ホワイト国除外」は日韓二国間で取り扱う問題」と言ったばかりです。

 もしホントにアメリカがそれを要請しているのであれば、これをネタにして韓国にGSOMIA延長を呑ませる、更に在韓米軍の駐留経費の韓国負担大幅増額を呑ませる為でしょう。

 しかしこの記事は明日のバンコックでの日米韓外相会談を前にしての「飛ばし」である可能性も高いです。

 いずれにせよ前記のようにワタシは英語ダメ子なので、今一自信がありません。
 英語の得意な方に、解説していただけるとありがたいのですが?
 コメントいただけないでしょうか?


追加

 トラウマさんからのコメントで、やはりこの話がガセだったとわかりました。

 米の日韓仲介提案、菅長官「そのような事実ない」

菅官房長官は31日の記者会見で、米国による日韓両国への仲介の提案について「そのような事実はない」と否定した。菅氏は「米国との間で、日本の考え方を累次、伝達している。今後も日本の立場に対して正しい理解を得られるように努めていく」と語った。
 外務省幹部は31日、米国の仲介案について「何も聞いていない。日米韓外相会談で何らかの提案があるかもしれない」と述べた。同省は、日米韓外相会談を8月1日にバンコクで開催する方向で調整している。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(21)

2019-07-29 22:16

NHKについてのパブリックコメント募集中

  総務省が「日本放送協会のインターネット活用業務の実施基準の認可に関するガイドライン案」についてパブリックコメントを募集しています。

 改正放送法の施行に向けたNHK関係の省令等の整備についての意見募集
 
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145209349&Mode=0

 これはNHKのインターネット配信に向けて、テレビ・ラジオ以外にも受像機の定義を広げて、最終的にはインターネットからも受信料を取る為の物のようです。
 
 応募締め切りは7月31日までです。

 良かったら皆さんも、総務省にパブリックコメントを送ってください。

 昔々、大昔、ワタシが愛くるしい幼女だった昭和30年代なら、、NHKのテレビ放送にも一定の価値はありました。

 その頃はテレビが普及し始めたばかりで、衛生放送の技術もなく、離島など商業放送の電波の届かない地域は、NHK以外のテレビは見る事ができなかったのです。

 しかし時は移り、月日は流れ、昭和も平成も終わり、21世紀も既に5分の1が終わりかけているのです。
 
 今や日本中どこにいても、日本の放送局だけでなく、海外の放送局の番組も自由に選んでみる事ができる時代になりました。

 そういう時代に、NHKが必要でしょうか?
 現在既にテレビを持っているだけで、スカパーなどネットフェリックスなどと同程度の受診料をNHKに強制徴収されるのです。

 自由に見たい放送局を選べるのに、何で見たくもない放送局に受信料を奪われるのか?
 NHKに何の存在価値があるのか?
 全く理解できません。

 ワタシはテレビを捨てて10年弱になりますが、全く不自由していません。
 
 NHKは「災害報道など重要な報道をしている」と言います。

 しかしこれは嘘です。
 NHKの災害報道は何の役にも立ちません。

 東日本大震災の時、ワタシはそれを痛感しました。
 ワタシの甥が三陸海岸に住んでいたいたので、ワタシも妹も兄一家も、皆必死でその消息を探すのに、ネットにアクセスし続けたのです。
 そして地震発生から3日後、漸く甥のツィッターを見つけて、生きている事がわかったのです。

 それでも甥は地震の時、仕事で家からかなり離れた市にいたため、甥自身も妻子の消息を知る事ができず、大変な思いをしたようです。

 妻子は家の近くの避難所にいて無事だったのですが、しかしどの地区の被災者はどの避難所にいるのか?地区の人達のどの程度が避難所に入る事が出来たのか?などは全く知りようもなかったのです。

 NHKは現地にスタッフを送りながら、おどろおどろしいスペクタクル映像を流しているばかりで、どの避難所にどの地区の人達がどれだけ避難しているのか?道路状況はどうなっているのか?などと言う、現実に被災者と被災者の親族が切望する情報は一切流しませんでした。

 幾ばくかでもこうした情報を流してくれたのはグーグルでした。

 実はこれは阪神淡路大震災でも同様です。
 あの時もワタシと母は神戸に住む叔父達の事が心配で、ひたすらテレビを見ていたのですが、NhKはひたすらおどろおどろし映像を流すだけで阪神地域全体でどこがどの程度被災したのか?、道路などのインフラ全体の被害はどうなっているのか?と言う、本来の災害全体を理解するような報道は一切しなかったのです。

 しかもあの時はまだネットもなかったので、ワタシも母も、只もう不安を煽られるばかりでした。

 マジにNHKの災害報道は、ハリウッドのスペクタクル映画と同じで、災害報道としては何の価値もないのです。

 ワタシはNHKは民営化して、災害報道は政府が行うべきだと思います。
 
 つまり自衛隊、気象庁、海上保安庁、国土交通省などの災害に関わる省庁が連携して被災地全体の冷静で包括的な報道、避難命令や避難指示の発動や解除、被災地のインフラの状態など、救助活動の状況など、被災自治体の人々や被災地に親族を持つ人々にとって重要な情報を優先的に配信するべきです。

 迫力の災害映像を楽しみたい人達は、民法やyou tubeを見れば済む事です。
 
 NHKの災害報道は必要ありません。

 皆様、どうかパブリックコメントに応募してください。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2019-07-29 15:41

ホワイト国除外 何が問題なの?

 日本政府は8月2日をもって、韓国をホワイト国から除外する事を閣議決定しました。

 これについて韓国は国がひっくり返る程の大騒ぎをしています。

 韓国マスコミや親韓国パヨク団体によると、これで韓国経済は深刻な打撃を受けて、総崩れになるのだそうです。

 韓国経済“総崩れ”危機!? 「ホワイト国」剥奪で石油、車…除外対象「1000品目」に拡大か

 石油や自動車産業も打撃を受けるんだそうです。
 それがホントならうれしいんですけどね。

 でもホントにそうですか?

 確かに現在日本の主要輸出品は、完成品ではなく中間財です。
 しかも自動車部品などでは、非常に大きな世界シェアを占めている物が多数あります。

 そしてこうした部品も多くが軍事転用品として、非ホワイト国への輸出は厳格に管理されています。
 韓国も非ホワイト国になれば、韓国への輸出も厳格な管理の対象になります。

 しかし自動車部品の輸出先を見てください。

 graph_item_car_parts.gif

 あららら・・・・・。
 これは2018年の統計ですが、このグラフで名前の出ている国で、ホワイト国なのはアメリカ、ベルギー、カナダ、オランダ、イギリス、フランスだけです。
  
 しかも中国、ロシアなんて怪しい国が、韓国より遥かに多くの自動車部品を輸入しています。

 因みに、現在の世界の自動車生産ランキングを見れば、中国、アメリカ、日本、インドと続くのですが、インドも中国も非ホワイト国です。(ホワイト国一覧

 そしてフランス10位、カナダ12位、ロシア13位位、イギリス14位、さらにイランは18位でイタリアは20位と言う結果です。 
 つまり自動車生産の上位国には、非ホワイト国も結構入っているのです。
 それにしてもスーパーカーの本場イタリアがイランに負けているなんて・・・・・。

 なるほどこれなら非ホワイト国への日本製自動車部品の輸出が多いわけです。

 半導体等、電子部品の輸出先も、非ホワイト国が上位を占めています。

 graph_item_SC.gif
 原動力エンジンも同様です。

graph_item_engine.gif
  
 あらら、また中国、そしてアラブ首長国連邦なんて怪しい国も出てきます。
 半導体・電子部品や原動力エンジンも、軍事転用可能な製品として、輸出管理の対象になっているはずですが?

 しかしこのグラフは実は「キッズサイト」の「日本の輸出入」と言う所から持ってきたのですから、元になる数字は政府の公式統計によるのでしょう。

 つまり中国やロシアやアラブ首長国連邦への輸出でも、正規に経産省に輸出申請を出して、審査をパスすればちゃんと輸出できるという事です。

 だったら韓国だって無問題のはずですよね。
 そりゃ一回の契約事に申請を出して、審査を受けて、許可が出ないと輸入できないのですから、今までに比べたら少し面倒です。

 でもロシアだってアラブ首長国連邦だって、これでちゃんと必要な物は輸入できているのです。

 一番怪しい中国だってその手続きを経て、韓国なんかより遥かに大量の物を日本から輸入しているのです。
 中国ってどの製品でも輸入量は上位3位内に入っているじゃないですか?
 でもそれが中国の工業を支えています。

 それなのに何で韓国だけが、ホワイト国から除外されると、「経済総崩れ」になるんでしょうか?

 それってつまり、韓国の企業は現代もサムスンもSKハイニックスなど主だった韓国企業は皆これまで不正な横流しをやりまくっていたので、申請を出しても審査をパスする可能性がないという事でしょうか?

 そうでもない限り、ホワイト国からの除外と言うのは、殆ど何の問題もないはずです。

 ところが韓国は挙国一致で憤怒絶叫しているのです。
 
 韓国政府は日本を脅迫するわ、WTOで騒ぐわ、アメリカに告げ口に行くわ・・・・。
 韓国国民は日本領事館にテロを企てるわ、蝋燭デモをするわ、ヘイトスピーチを繰り返すわ・・・・。

 昨日も書いたけど、こんな事で騒ぎまくったら、海外の韓国企業の顧客や、投資家達が韓国への不信を募らせて、韓国から逃げるだけなのですが、韓国政府・与野党・一般国民、誰一人それがわからないで、狂乱しているというのが凄いです。

 ロシア人始め非ホワイト国は韓国の狂態を、腹を抱えて笑っているのでは?
 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2019-07-28 12:42

韓国、日米のシナリオを大熱演 韓国への輸出管理厳格化

 このところ同じような事ばっかりエントリーしてるので気が引けるのですが、しかし日本政府の韓国への輸出管理厳格化に対する韓国の反応が、余りに面白くて、書かずにはいられません。
 だからお閑な方だけで結構ですから、付き合ってください。

 鈴置高史氏は今回、日本政府がフッ化水素・レジスト・ポリフッ化イミドなどの3品目の輸出管理を厳格化したことは、アメリカによる韓国の半導体産業潰しだと書いています。

 北朝鮮への「横流し疑惑」で、韓国半導体産業の終わりの始まり

 ワタシも全くこの記事の通りだと思います。

 但し鈴置氏は、アメリカは「日本がいきなり韓国への半導体材料を全部止める。 韓国の半導体工場は直ぐに操業不能になって、韓国の半導体産業は破綻する」などと言うような、単純な戦法を取っているのではないと言います。

 日本が現在輸出管理を厳格化した素材は、超高級素材です。
 サムスン電子やSKハイニックスが世界的に大きなシェアを占め、この二社の収益の中心であるメモリーを作るだけなら、こんな高級素材は必要ないのです。
 そして下級品の輸出については、日本はまだ管理の厳格化はしていないのです。
 だから韓国の半導体工場は今まで通り操業できるのです。

 しかし今回の日本の輸出管理厳格化によって、世界中の人々が、韓国半導体産業を生命線は日本が握っている事を知りました。
 そしてその日韓関係は非常に険悪である事を知ったのです。

 更にこの問題についてのアメリカの冷淡さから、日本の輸出管理厳格化措置の裏には、アメリカがいる事も薄々わかってきました。
 こうなると韓国が幾ら泣きわめいても、日本がこの措置を止める事はあり得ません。
 そして米韓関係は日韓関係以上に険悪なのでは?と言う考えざるを得なくなりました。

IMG_2012

 そうなると韓国の半導体を買って使っている企業とすれば、今は良くても今後は韓国の半導体が安定的に供給されるか不安になります。
 だから皆、韓国企業との契約期限が切れ次第、半導体の仕入れ先を変えていくでしょう。

 サムスン電子やSKハイニックスが作っているメモリーと同じ物は、マイクロンや東芝でも作っているのだし、しかも現在は半導体が生産過剰気味なのです。

 つまり日米は日本の輸出規制厳格化によって、サムスン電子やSKハイニックスの顧客に不安を煽り、それにより顧客が離れていくことで、韓国の半導体産業を衰退させるというシナリオで動いているのです。

 何で日米はこんな迂路を取るのでしょうか?
 
 まず、アメリカとすれば韓国はまだ同盟国ですから、同盟国を潰すのにできるだけ自分の手は汚したくないでしょう。
 それにアメリカには日本のように韓国の首を絞めるのに便利な真綿はないのです。

 一方日本としても、いきなり過激な方法を取って、日本から素材や部品を輸入している国々に、余分な不安は与えたくありません。

 だから「正規の手続きさへ踏めば、必要な素材は輸入できる」事を完全に担保した輸出管理の厳格化と言う方を選んだのでしょう。

IMG_2016

 それでは韓国はこれにどう対応すればよいのでしょうか?
 どうすれば韓国は自国の半導体産業を守れるのでしょうか?
 
 ワタシが韓国の大統領であれば、日本や韓国のマスコミがどんなに騒いでも、日本の経産省の見解をそのまま大統領声明として復唱します。

 つまり、以下のような大統領声明を出します。
 
 今回の日本政府の措置は、日本の輸出管理の手続きが変更するという、事務手続き変更の問題にすぎない。
 手続きは多少煩雑になり時間もかかるが、今後も韓国の企業は必要な素材を日本から輸入する事ができるので、韓国企業の操業には一切影響がない。
 事務手続きが変わったのは、これまでの輸出管理に関して日本と韓国の間に誤解があったからで、徴用工問題とは無関係である。
 韓国政府はこの誤解を解くように努力する。
 
 そしてマスコミや一般国民が幾ら火病を起こしても、それを何度でも言い続けます。

 だって日米の目的は、韓国の半導体工場が操業不能になるという不安煽って、韓国企業の顧客を逃がす事ですから、それに対抗して韓国政府がやるべき事は、顧客の不安を取り除き、韓国企業から逃げないようにさせるしかないのです。

IMG_2018

 ところが韓国は政府国民一丸となって、この真逆をやっているのです。

 韓国政府と国会は「韓国半導体に必要な素材が輸入できなくなるニダ」「天災レベルの危機ニダ」「グローバルなサプライチェーンに悪影響を及ぼすニダ」とか「日本の経済侵略ニダ」とか、この日本政府の措置で、韓国半導体産業が今にも崩壊するかのように騒ぎまくっているのです。
 
 そしてNHKの海外放送始め韓国の息のかかった海外の報道機関にも、同様の事を報道させています。
 
 挙句に韓国政府自らWTOで騒ぎまくって、世界中がこの問題に注目せざるを得ないような状況を作っているのです。

 一方一般国民は、日本製品の不買運動とか、反日蝋燭デモとか、日本領事館へのテロとか、もう狂態を晒しまくっているのです。

 これでは日米が描いた韓国半導体産業衰亡化のシナリオを、韓国政府と国民が一丸となって大熱演しているとしか言えません。

 さすが韓流ドラマの本場!!

IMG_2023

 韓国の半導体を仕入れて使っていたメーカーも、韓国株式を大量に買っている海外ファンドも、莫大なお金に関わる話ですから、今回の日本政府の措置が韓国の半導体産業に与える影響は、マスコミなんかには頼らず、自分達できちんと調べているでしょう。

 そして自分達できちんと調べれば、日本の経産省が言う事が正解で、韓国企業が日本から輸入した製品を正しく管理しているのなら、今後もこれまで通り普通に輸入できる事と言う結論を出すでしょう。

 でも韓国政府と国民がここまで狂乱するとなると、彼等だって不安になります。

 だって彼等は所詮民間人で経済人にすぎません。
 
 だからサムスン電子のSKハイニックスの経営状態や、製品や製造技術についての公開情報なら調べ尽くす事ができたとしても、安全保障上に関わる秘密情報や、それに関する不正行為までを知る事は不可能なのです。

 そうなると「韓国政府がここまで狂乱するからには、余程の不正行為をやっているのではないか?」「日頃弱気な日本政府がここまで強硬なのは、我々には知りえない裏があるのではないか?」「アメリカ政府がこの件で一切韓国を助けないのは、アメリカ政府と日本政府が示し合わせてやっている事だからでは? そうなると日本はもう金輪際引かないだろう。」「サムスンとSKハイニックスは韓国のファーウェーでは?」などなど、不安は幾らでも湧いてくるのです。

 そしてそうなれば「メンドクサイから仕入れ先変えようや。」「韓国株なんか売っちまえ」「ウォンも売ろう」と言う事になるでしょう。

 素晴らしい!!
 マジに最高の韓流ドラマです。

IMG_2027

 今韓国では若者が日本製品の不買運動に熱狂しているのだそうです。
 韓国の若者は高齢世代に比べて反日の度合いが低く、これまでは反日デモなども高齢者が中心だったのだのだそうです。

 それなのに若者が不買運動に熱狂しているのは、若者は高齢者に比べて「日本と対等」の意識が強く、日本に負けたくないと思っているからです。

 つまり彼等は、この問題をただもう日本から売られた喧嘩に勝つか負けるかと言う問題として捉えいるのです。

 輸出管理の変更と言う事でやりすごせば、韓国の被害を最小に抑えられるのに、「経済侵略ニダ」なんて喧嘩にしてしまう事で、事態を最悪化しているのです。

 これってもう「ここゴミを捨てないで下さい」のような些細な注意をされた事で、逆上して相手を殴って、挙句に暴行障害で刑務所行になるチンピラみたいなレベルです。

 でも韓国人の反応っていつもそうですよね?
 法もルールも無視して、ただもう自分が相手より優位に立てるかどうかを争って、唯のルール違反への注意を、大喧嘩にしていくのです。

 これまでは日本側が喧嘩を避ける為に、韓国のルール違反を見逃してきました。
 しかし今回はそれを止めたのです。

 そうしたら韓国人は益々盛大に韓流の喧嘩で騒ぎまくって、墓穴を掘っているのです。

photo_2.jpg
 
 日本政府は「ちゃんと輸出申請をして審査を受ければ、必要な物は買えますよ。」と、繰り返し説明しているのに、自分で「日本が虐めたニダ!! 韓国の半導体産業を潰す気ニダ。 グローバルサプライチェーンが壊れるニダ!!」と大騒ぎして、せっせと自分の顧客を追っ払っているのです。

 それにしても日米の描いたシナリオをここまで大熱演してくれるとは??!!

 しかしワタシとしては、今後も韓国政府・国民が熱演してくれることを期待しています。
 
 トランプ大統領も安倍総理も、そしてマイクロンや東芝の経営者・社員・株主一同も彼等の熱演には拍手喝采しているでしょう。 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2019-07-26 19:18

ウリはやましい事ばかりしてるニダ 韓国への輸出管理厳格化

 韓国はホントにWTOに行って「イルボンがウリを虐めたニダ!!」と泣きわめきました。
 しかし議長国のタイ始め、参加国の反応は至って冷淡だったようです。

 そりゃそうでしょう?
 議長国のタイ始め、参加国の圧倒的多数はホワイト国ではないのです。
 それでも皆、日本から輸入したい物があれば、必要な手続きを取って輸入しているわけです。
 
 半導体工場は韓国だけでなく、台湾にも中国にもあります。
 台湾も中国もホワイト国ではないのですが、日本製品が必要な場合は、ちゃんと定められた手続きによって申請を出して、日本側の許可を得た上で輸入する事で、工場を運営してきたのです。

 現在の日本の輸出の中心は、完成品ではなく素材や部品などの中間財です。 
 
 日本が輸出する中間財は世界中の工場で使われているのです。
 そして輸出先がホワイト国でない場合は、こうした製品の多くが厳格な輸出管理の対象になっています。

 つまり世界中の大多数の国が、非ホワイト国として日本製の中間財の輸入には、日本側の厳格な輸出審査を受けているのです。
 しかしそれでも皆、必要な製品を輸入して、難なく工場を操業しているのです。

 こうした国々から見れば、韓国は何を騒いでいるのか理解不能でしょう?

 オマイ、何騒いでるの?
 ちゃんと必要な書類を揃えて輸出審査を受けたら済む事なのに。

 そりゃ書類を揃えたり、審査の結果を待ったりって、面倒くさいよ。
 でもオレタチは皆それでやってるんだよ。

 オマイ、日頃オレタチの事を「途上国だ!!」とかってバカにしているだろう?
 でもその「途上国」のオレタチだって、普通にできる事だぜ。
 だからオマイもそれをやればいいだけなんだよ。
 それをオマイ何でそんなキチガイみたいに騒ぐんだよ?

 ヒョッとして、オマイ、今までホワイト国なのをいいことに、不正輸出とかやりまくってたのか?
 そうだろう?
 オマイ実は、それで稼いでたんじゃないのか?

 イヤ、絶対そうだ!!

 そうでなけりゃ、こんなバカ騒ぎする理由がないもんな。

 マジに、ワタシには韓国の馬鹿騒ぎが理解できません。
 今回の韓国への輸出管理厳格化は、フッ化水素など3品目も、更に韓国のホワイト国除外で増える他の品目についても、別に韓国への輸出を禁止するわけではないのです。

 唯、韓国へ輸出した物が、行方不明になるなど不審な事案が相次ぎ、しかも韓国側がそれに対する日本政府からの疑問に一切答えないので、日本としては韓国への輸出管理を厳格にしなければならないというだけなのです。

 だから韓国側がこれに不満なら、韓国側がやるべき事は、過去に日本から輸入した物で、日本政府がその行方に不信を持っている物の行き先を正確に日本に報告する事、そして実際に問題になるような事があるなら、今後の防止策を提示すれば済む事です。

 ところが韓国側はこれを絶対に拒否して、「ウリは悪くないニダ」「徴用工の事でウリに復讐するのは許せないニダ」と泣きわめくばかりなのです。

 そして自国内で泣きわめくばかりか、WTOなどの国際機関で加盟国全てを前に盛大に泣き喚いて見せるのです。

 喧嘩になった時、相手と戦わずに、まずは周りを巻き込んで騒ぐというのが、韓流なのだそうです。
 これは中国も同様のようです。

 しかしねえ、自分だけが与えられていた特権を奪われたと泣きわめいても、そのような特権を最初から持っていない人達が共感してくれるでしょうか?

 そもそもこうやって盛大に騒げば騒ぐほど、韓国のこれまでの軍事転用品の管理に対する対応が疑われるだけでしょう?

 そして韓国企業の顧客や株主は、今後の韓国企業の先行きへの不安を募らせるばかりでしょう。
 だって唯の手続きの煩雑化でここまで騒ぐ所を見れば、一般株主や取引先としては「サムスンやSKハイニックスは、我々には到底知りえないような、制裁破りや不正輸出をしていたのでは?」と疑わざるを得ないでしょう?

 勿論、日本政府の意図は単純に韓国の輸出管理だけを問題にしたのはないという憶測は成り立ちます。
 実際、ワタシはこれは日米で仕組んだ、韓国潰しだと思っています。

 鈴置高史氏なども完全にこの説を取っています。

 しかしそれでも、いやそれだからこそ韓国が国際社会に日本の措置の不当性を訴えるには。まずは自国の軍事転用品の管理に問題がなかった事を証明するより他に、方法はないのです。

 ところが大変驚いた事に、韓国側は国を挙げて憤激絶叫するばかりで、肝心の自国の軍事転用品管理の問題は完全にスルーしているのです。

 これじゃ誰が見ても「韓国は怪しい」と思うでしょう。

 そしてサムスンやSKハイニックスの半導体を買っていた企業は、リスク回避の為にマイクロンや東芝など他社の製品に切り替えるでしょう?

 韓国への投資はヘリ、韓国株は売られるでしょう。

 不幸な被害者を装って同情してくれるのは、馬鹿左翼だけです。
 資本の原理は冷徹ですから、「被害者」への同情より、自己の損失回避を優先するのですから。
 
 安倍総理とトランプ大統領がホントに韓国を潰す気で行動しているのなら、今回の韓国政府及び韓国国民の対応は、腹を抱えて笑うよりない対応です。

 まさか、ここまで馬鹿とは?
 こんなにやりやすいとほおもわなった!!

 と、言って。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(14)

2019-07-24 14:38

3億ドルは被害者の物w 自称徴用工

 韓国は世界史上初、自分で捏造した被害に自分で賠償する国になります。

「強制動員被害者を国家有功者に指定せよ」遺族が青瓦台前で集会
2019年07月24日11時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

猛暑注意報が発効された23日午後、青瓦台サランチェ前の道路で100人以上の60~80代高齢者が「強制動員被害者を国家有功者に指定せよ」「韓国政府が強制動員被害者の賠償の先頭に立てよ」という掛け声を叫んだ。日帝強制動員被害者遺族総連合会が主催した集会でだ。集会は午後2時から2時間20分程度続いた。この日、最高気温は摂氏32度に達した。集会参加者は疲れたようにアスファルトの床や石壁に座り込んだりもした。
  集会には全国から集まった強制動員被害者および被害者遺族150人(集会側推算・警察側推算110人)が参加した。「請求権直ちに還収」「請求権直ちに補償」などの文面が書かれた鉢巻を締めてプラカードを手にした。警察は万一の衝突に備えて兵力3中隊の180人を配置して状況を見守った。高齢の出席者のために警察側が冷や水を準備したりもした。集まった取材陣の中には日本メディアもあった。
  日帝強制動員被害者遺族総連合会のペク・チャンホ会長は「毎年8月15日と3月1日になると、三千里美しい山川が日本に蹂りんされ、36年間息も休めずに過ごしたわが先祖の遺憾と悲しみが思い出して眠れない」として「1965年韓日請求権協定で受けた3億ドルは強制動員被害者のもので、それが大韓民国経済の元手になった」と強調した。彼は「政府は自国民に対する賠償支給窓口を早急に開いて解決し、強制動員被害者と遺族を国家経済有功者として優遇するのが当然だ」と主張した。
  集会出席のために忠清北道永同郡(チュンチョンブクド・ヨンドングン)から来たキム・ヘソンさん(72)は「日帝強制動員に父が連れ去られて帰ってきてから数十年が過ぎたが、賠償・補償も受けたことがない」として「今回、日本の経済報復を見てとても腹が立って初めて集会に参加することになった」と話した。「うちの父は太平洋戦争勃発直後、強制徴用されて3年で帰ってきた。家族の皆が亡くなったと思って祭儀も行った」というソ・ジョンフェさん〔70、慶尚南道巨済市(キョンサンナムド・コジェシ)〕は「賠償・補償が重要なわけではない」として「強制動員被害者も戦争に参加したが、いかなる国家有功も認められないというのが妥当か」と話した。
  集会参加者は午後3時15分ごろ「青瓦台秘書室長を呼んでほしい。私たちも国民として青瓦台に入る権利がある」として青瓦台へ行進を試みた。警察がこれを制止して少しの間もめごとが起きたが、集会参加者が本来の席に復帰して物理的な衝突が起きたりもした。
  ペク会長は「請求権の賠償・補償問題の解決のために政府と国会などに集会と嘆願などを続けるだろう」と話した。 

うちの父は太平洋戦争勃発直後、強制徴用されて3年で帰ってきた

 ??

 国民徴用令が朝鮮人に適用されたのは、1944年9月からです。 
 だから太平洋戦争勃発直後(1941年12月12日)に、朝鮮人が徴用されるという事はあり得ないのですが・・・・・。

 しかし韓国人としてはそんな事はどうでも良いのです。
 何しろ韓国大法院(最高裁)は、昨年末の新日鉄住金訴訟で、自称徴用工訴訟で原告全員を「強制労働」と認めてしまいました。

 この訴訟の判決文には、原告4人が新日鉄住金、当時の日本製鉄で働き始めた時期と経緯が明記されています。

 原告1と2:1943年9月ごろ日本製鉄の工員募集広告に応募し、面接に合格し渡日。
 原告3:1941年、大田市長の推薦で「報国隊」入隊し、日本製鉄募集担当者の引率で渡日。
 原告4:1943年、郡山府の指示を受けて募集され、日本製鉄募集担当者の引率で渡日。  見事に全員徴用には関係ありません。 因みに後に原告1と原告2は、戦争末期に「現地徴用」と言う形で徴用れました。  この現地徴用と言うのは、簡単に言えば工場丸ごと「徴用」と言う物で、その職場で働いている人達は、それまで通りの仕事をしながら徴用された事になるという物です。  これで勝手に転職などができなくなりますが、その代わり徴兵の対象からは外されます。  他の二人はこの現地徴用の対象でもなかったのです。  勿論、全員自由意志での就職です。  それでも韓国大法院は彼等を「強制労働被害者」と認定して、被告新日鉄住金に各人に日本円で千万円前後の「慰謝料」の支払いを命じました。  これならどんな事情であれ、戦時中に日本で働いた人間は誰でも「強制労働被害者」になれるわけです。  そして1000万円貰えるのです。  こうなったら良くの皮を突っ張らせた人達が、後から後から湧いてきて「ウリに1000万寄こすニダ!!」と言い始めるのは当然ではありませんか?  しかし被告の日本企業も、日本政府もこの判決は日韓条約に反するとして、支払いを拒否しています。    原告団は被告企業の資産を差押えました。  しかし日本企業が韓国に持っている資産などごくわずかな物だし、そもそも戦時中朝鮮人雇用していた企業の殆どはすでに消滅しています。  そうなると訴訟で日本企業から「慰謝料」を取る事のできる人間は、この新日鉄住金訴訟の原告などごく少数の人間に限られます。  そうなると欲望に火のついた人々が、金を寄こせと言う先は、韓国政府しかありません。  だから「1965年韓日請求権協定で受けた3億ドルは強制動員被害者のもの」「政府は自国民に対する賠償支給窓口を早急に開いて解決し、強制動員被害者と遺族を国家経済有功者として優遇するのが当然だ」なんて言い出すわけです。  ええ、そうです。  これ以外に解決方はないのです。  日韓条約とそれに関する交渉過程を見れば、日本政府が個人補償をすると言ったのに、韓国政府は一括韓国政府がその補償金を受け取り、被害者には韓国政府から補償したいと言ったのです。  それで日本政府は一括で韓国政府に支払いました。  だから誰をどのように被害者と認めて、その被害者に幾ら支払うかは、全て韓国政府の裁量に任せられています。  日本政府が韓国に支払った無償3億ドルについては、それぞれ国内向けに、日本政府は経済支援として韓国政府は賠償金としました。    だから韓国人が3億ドルを賠償金と考えるのも当然です。  そして韓国はその後、国を挙げて「日帝植民地支配」の被害を捏造し続けたのです。  韓国人からすれば被害を捏造してタカれば、日本が金を出してくれると思って、捏造に励んだのでしょう。  ところがここで風向きが変わってきました。  しかし一旦ついた欲望の火は燃えるばかりです。  それで火事は火勢を増しながら、方向を韓国政府に向かい始めたのです。  それにしても面白い国ですね。  第二次世界大戦までは、アジア・アフリカの国々の殆どは、欧米列強の植民地でした。  そして戦時中に宗主国の為に働いたり、また軍隊に入ったりした人達は多数います。  日本軍もイギリス軍のインド兵やグルカ兵と戦っています。  インド兵の中にはマレー作戦で日本軍の捕虜になった後、インド独立の為に日本軍に加わり、インパール作戦に参加した人達がいます。  こういう人達は、今はインド独立の英雄として尊敬されています。  しかし普通にイギリスで働いたり、イギリスの企業で働いたりしていた人達は、英雄とはされていません。 特に非難もされていませんけどね。  だって生活の為に合法的な仕事をして、給料を貰ったというだけなのですから、只の勤労者としか言いようがないのです。  でも韓国は架空の「強制徴用」被害を捏造したお陰で、英雄になれるのです。  尤も割の良い売春をやっていた売春婦だって既に英雄なのですから、工員や炭鉱夫が英雄になれないのは不公平ですよね?  ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、もうここまでやってしまうと、韓国も後戻りはできないでしょう?  3億ドルを物価修正して全額自称被害者達にばら撒くしかないのでは?

 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2019-07-23 18:40

「かが」と「すずつき」 その2

 21日は妹の友達に便乗させてもらって、小樽へ護衛艦「かが」と「すずつき」を見に行きました。

IMG_2181

 まず「すずつき」の見学を済ませて下船すると、「すずつき」のクルーによる、ラッパの演奏とファッションショーをやっていました。
 ファッションショーは海上自衛官の夏の制服の他、消防服などを見せてくれました。
 でも前の人の頭が邪魔で良い写真が撮れませんでした。

IMG_2202

 この後「かが」に向かいます。

IMG_2205

 「かが」の船腹に巨大な穴が・・・・・。
 F35とか大きな物は、ここから入れるようです。

IMG_2207

 快晴の日曜日とあって、見学者は後から後から押し寄せます。

IMG_2209

 船腹に沿って長々歩いた後、ようやく入り口にたどり着きました。

IMG_2213

 入ってみると中は途方もなく広いです。

IMG_2214

 この中に哨戒ヘリが14機格納できるのだそうです。

IMG_2215

 これはさっきの大穴を中から見た所です。

IMG_2217

 全体の広さとあいまって、なんか船の中と言うより巨大な倉庫みたいです。
 小樽港の周りには、大きな倉庫が沢山あるのですが、しかしこんな巨大な倉庫はありません。

IMG_2225

 倉庫の中をうろついていると、船首側のエレベーターが下りてきました。

IMG_2224

 トランプ大統領が5月に訪日した時に乗ったエレベーターです。

IMG_2228

 巨大なのに動きは大変早くスムーズです。

IMG_2229

 モタモタしているとシャッターを切るのが間に合わない速度で降りてきます。

IMG_2230

 下から上まで普通の建物の3階分はあるんじゃないかと思います。

IMG_2232

 エレベーターが降りると、ワタシ達も乗り込みました。

IMG_2235

 エレベーターは実にスムーズに上がっていきます。

IMG_2236

 因みにこのサイズはF35を乗せるのにピッタリなのです。

IMG_2237

 だから「かが」と「ひゅうが」ができた時から、ネットの軍オタさん達はF35を乗せて空母化できると言っていました。
 そして実際にF35を搭載する事になったのです。

IMG_2241

 エレベーターが上がりきると、回りの甲板と全く段差がなくなります。

IMG_2244

 ワタシは以前に「いせ」のエレベーターにも乗った事があります。

IMG_2248

 「いせ」のエレベーターはオスプレイが乗せられるので、2014年のリムパックではオスプレイを載せていました。

IMG_2249

 「いせ」のエレベーターも「かが」のエレベーターも、ヘリだけを乗せるなら大きすぎでしょう?

IMG_2250

 こういうのは軍オタさんなら色々見えてくる物があるんでしょうね。

IMG_2259

 因みにエレベーターは船首と船尾の二か所にあります。

IMG_2262

 それにしても「かが」の甲板は、滅茶苦茶広いです。

IMG_2264

 甲板上の構造物って、これしかありません。

IMG_2266

 もう唯の飛行場!!

IMG_2267

 「かが」は全長248m、最大幅38mです。
 一方、帝国海軍の空母加賀は全長238m、飛行看板の幅は30mでした。

IMG_2275

 つまり「かが」はゼロ戦なら楽々と離着陸できるんですね。

IMG_2270

 うわ~~!! 「すずつき」が小さい!!

IMG_2297

 しかしこれでも現代では「軽空母」と言うか、本格的な空母とは言えないのです。
 現代の空母ってホントに化け物なんですね。

IMG_2289

 広い広い甲板を一回りしてまた船首に戻ると、エレベーターが降りてきます。

IMG_2309

 そしてまた上がってきました。

IMG_2310

 ホントにすごい!!

IMG_2311

 こんな巨大な物が静かにスルスルと上がってくる!!

IMG_2312

 つまり空母ってこういう物が全て正確にスムーズに動くように作る技術がないと、作れないのですね。

IMG_2313
 
 そしてまた1センチの段差もなく、見事に上がり終えました。
 護衛艦の見学は足元が悪くて大変なのですが、「かが」なら車椅子の人でも全く問題ないかも?

IMG_2331

 これで「かが」の見学は終わりです。

IMG_2339

 降りてから見上げるとヤッパリ巨大です。

IMG_2353

 「すずつき」は凄くカッコよかったし。

 この日は快晴で本当に気持ちの良い日でした。
 帰宅後、選挙に行ったけれど、選挙結果については複雑な気持ちです。

 
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2019-07-22 12:27

「かが」と「すずつき」

 昨日は妹の友達に便乗させてもらって、小樽に護衛艦「かが」と「すずつき」を見学に行きました。

IMG_2062

 久しぶりの快晴で、写真を撮るにはピッタリの日和です。

IMG_2068

 まずは「すずつき」から見学します。

IMG_2077

 ウィキによると「すずつき」は2014年から就役した5000トン級護衛艦で、佐世保の第4護衛艦隊所属です。
 2016年にはソマリアの海賊対策の為にアデン湾派遣されました。 

IMG_2078

 「すずつき」の後ろには、「かが」の巨体が見えます。

IMG_2081

 今回は艦橋や艦内の見学はできず、デッキの上をぐるりと一周するだけです。

IMG_2089

 見学する前に、受け付けて身分証明書の提示を求められました。
 飲み物など液体の持ち込みも禁止です。

IMG_2091

 防衛機密の問題もありますが、京都アニメの放火事件のような物を考えると、こうした措置も仕方がないのでしょう。

IMG_2095

 「すずつき」は戦う船ですから、艦内には色々な武器があります。

IMG_2107

 この手の武器は軍オタが見れば興味津々で、見学の見どころなのでしょうが、ワタシは軍オタではないので、「ふうん・・・・・。」ぐらいしか言えないのが残念です。

IMG_2113

 それでも乗員の自衛官の方は、ワタシの頓珍漢な質問に懇切丁寧に答えてくださいます。

IMG_2112

 今回、訓練の為に北海道まで来たそうですが、その為か防衛大学の学生さんが多いです。

IMG_2117

 防衛大学の学生さんの中には女性も多いです。

IMG_2123

 現代戦では筋力は必要ないので、女性でも十分戦えるのですが、狭い艦内で男女が長期間暮らすというのは、色々大変だろうと思います。

IMG_2128

 「すずつき」の後ろ側はヘリコプターの格納庫になっています。

IMG_2127

 今はどんな護衛艦でも必ずヘリコプターを積んでいます。

IMG_2129

 「すずつき」もSK-60を二機積んでいます。

IMG_2145

 今まで見た護衛艦のヘリって、殆ど皆このタイプでした。
 このSK-60と言うのは哨戒ヘリです。
 つまり今の海戦では哨戒ヘリで潜水艦を見張りながらでないと、戦えないという事でしょうか?
 それにしても護衛艦がそれぞれ哨戒ヘリを積んでいて、しかも「かが」のようなヘリ空母もいるのですから、現代海戦でのヘリコプターの役割って大変大きいのですね。

IMG_2139

 これはヘリコプターの管制室です。
 窓の漫画は一般公開中だけ貼っているそうです。

IMG_2143

 船尾には旭日旗が翻っていました。
 船主には国籍旗、つまり日の丸、船尾には軍艦旗を掲げるというのが、軍艦の航行規則です。

IMG_2151

 因みに何で軍艦旗と国籍旗の区別があるのかと言う事ですが、これはおそらく昔は外見で軍艦と一般船舶を区別する事ができなかったからだと思います。
 実際、ナポレオン戦争時など商船も武装していました。
 また軍艦ではないのに敵国の商船を襲う私掠船と言うのもありました。 これはもう武装が軍艦と同じなのです。
 だから鹵獲した私掠船をそのまま軍艦として使う場合もありました。
 これでは軍艦旗でも決めない限り、軍艦と民間船を区別できないのです。

IMG_2152

 後甲板の見学を終わって、また前へ進みます。

IMG_2155

 今までイージス艦や輸送艦など色々な護衛艦を見たけれど、この「すずつき」が一番軍艦らしい姿です。

IMG_2159

 つまり戦艦大和とかに代表される、沢山の武器を満載した軍艦のイメージに一番近いのです。
 だから凄くカッコイイです。

IMG_2160

 イージス艦とかってそれに比べると、武装が全然目立たず、今一強そうに見えないんですよね。

IMG_2162

 しかしお客さんが一杯ですね。
 快晴の日曜日だから当然だよね?

IMG_2163

 お客さんは後から後から乗り込んできます。

IMG_2070

 これで「すずつき」の甲板を一回りしました。
 これで下船したら、次は後ろに見える「かが」を見に行きます。

IMG_2173

 下船して見上げると旭日旗が美しく翻っていました。
 ヤッパリ、旭日旗は世界一美しい軍旗です。
 旭日旗のグッズが世界中で売れ、米軍も旭日旗を取り込んだマークを使いたがるのも当然でしょう?

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2019-07-20 12:01

フッ化水素の行き先は中国 韓国への輸出管理厳格化

 夕べ2チャンでこんな記事を拾いました。

対韓規制 中国に飛び火も 半導体、減産の可能性
2019/7/19 22:02 日本経済新聞 電子版
日本政府による対韓国の輸出規制の強化が中国の半導体生産にも影響する懸念がでてきた。日本が韓国に輸出する規制対象3品目のひとつ「フッ化水素」の一部が中国に輸出され、韓国の半導体製造大手サムスン電子やSKハイニックスの中国工場で使われているためだ。両社は半導体の10~20%を中国で生産しているとみられる。日本政府が8月末にも韓国をホワイト国指定から外し中国工場への先端材料の供給が滞るなら世界の半導体…

 この先は有料会員でないと読めないので、今朝、近所の地区センターの図書室に行って、紙の日経新聞(7月20日北海道版)を読んできました。

 結構、長く克明な記事です。
 
 以下は紙の日経新聞の内容を要約です。

 IMG_2037.jpg

 日本から韓国に輸出されたフッ化水素は、サムスンやSKハイニックスが韓国内の工場で使うだけでなく、一部を中国に輸出していました。

 そしてこの韓国からの輸出記録は、中国側の輸入統計とピッタリと合っていました。
 
 中国に行ったフッ化水素の7割はサムスンの西安工場、そして3割はSKハイニックスの江蘇省の工場で使っていました。
 
 韓国側はこうした輸出には韓国政府の許可が必要で、韓国側がこれが軍事転用されないように厳格に管理しているので問題はないと言っています。

 しかし日本がフッ化水素などの韓国への輸出管理を厳格化すると、中国工場で使う分は、直接日本から中国へ輸出する事になります。
 けれども中国はホワイト国ではないので、輸出手続きが煩雑化します。

 その為、日本政府による韓国への輸出管理が厳格化されると、サムスン電子やSKハイニックスの中国工場の操業が難しくなります。

 サムスン電子とSKハイニックスの二社は世界のメモリーの5~7割のシェアを持ちますが、サムスンはNADA型フラッシュメモリーの25%を、SKハイニックスは40%を中国で生産しています。
 
 中国で生産された半導体の多くは中国企業で使われいます。 その為、サムスン電子やSKハイニックスの中国工場の操業に支障が出ると、ファーウェーなどに大きな影響が出ると考えられます。

 韓国がホワイト国外しを恐れるのは、韓国企業はこれまでもこのように韓国企業の非ホワイト国で使用する日本製品を、韓国に輸入して韓国経由で移送するという事を行ってきたからです。
 
 韓国がホワイト国から外れると、こういうアバウトな事はできなくなります。
  
 韓国への輸出管理が厳格化されるばかりか、韓国企業の海外工場で使用する製品の輸出の管理も厳格化されます。
 
 それで韓国側はこれを「自由貿易の原則に反する」とか、「グローバル供給網を棄損する」とか言っています。

IMG_2043.jpg

 韓国に輸出されたフッ化水素が中国に行っていた事は、中国の輸入統計にも公式に記録されていたわけです。
 そして韓国政府はこれを「政府が厳格に管理しているから問題ない」と言っています。

 だったら何で日本政府からフッ化水素の行方について質問された時に、きちんと回答しなかったのでしょうか?

 自国で使うとして輸入した物を、例え自国企業の外国工場で使うにしても、勝手に外国に送ってしまうって、完全にワッセナーアレンジメントに違反するのでは?

 だって日本企業だって非ホワイト国にある自社の海外工場で使う資材を送る時には、きちんと一回毎に輸出申請をして許可を得ているのです。

 それを韓国企業は韓国に輸入した事にして、後はケンチャナヨって?
 これオカシイでしょう?

 今回の輸出管理厳格化でもマトモな韓国企業には輸出可能です。
 しかしサムスン電子やSKハイニックスが、長年にわたってこの手の不正をやっていたとなると、もう韓国にはマトモな企業なんてないと思わざるを得ません。

 それでも日経新聞がここまで克明に報道するところを見ると、韓国はこれを白昼堂々とやっていたと言う事でしょう?
 だから中国政府の輸入統計にまで記録されていたのです。

 そして韓国への輸出管理を厳格化しなければ、日米による中国への先端技術漏洩阻止に大穴が開いてしまうのです。

 やはりこうなるとこの件に「落としどころ」なんかないですね。
 
 アメリカは韓国経済が破綻しても、中国への技術移転は阻止するでしょう。
 これは自由と民主主義の世界が生き延びる為に絶対に必要な事ですから、日本もアメリカと協力して韓国は潰すべきなのです。
 

 

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(20)

2019-07-19 15:45

反日民族主義の行き着く先 朴槿恵→文在寅→北朝鮮

 日本政府の韓国への輸出管理厳格化に対して、韓国側の反発は斜め上にヒートアップするばかりです。

 日本政府は「韓国に輸出された軍事転用品が行方不明になったりしているのから、今後は日本が管理を厳格化するしかない」と言っているだけなのです。

 だから韓国がそれで困るなら、とりあえず日本政府が行方不明になったと言っている軍事転用品の行き先をちゃんと調べて日本政府に調査結果を教えてくれたら良いのです。

 それで問題がないなら「行方不明と言うのは日本政府の誤解ニダ。 だから今後も信用して欲しいニダ。」問題があるなら「やっぱりヘンな所へ行っていたニダ。 でもこれからはこういう事がないようにちゃんとするから、今後は信用して欲しいニダ。」と言えばよいわけです。

 しかし韓国側はこのような対応は一切せずに、只もう「日本がケシカラン!!」と怒りまくっています。

 そして韓国政府は韓国国内でこの問題をある程度正確に報道した朝鮮日報や中央日報を「売国奴」と非難しました。



 思うに文在寅政権はこの問題を解決する意思はないのでしょう。

 なぜなら日本の輸出管理強化で困るのは、サムスン始め韓国の財閥企業ですが、そもそも文在寅など左翼にとっては、財閥や大企業は「敵」であり「悪」です。
 だから「敵」や「悪」を助ける為に、自分達「正義」が譲歩するという事など、考える余地はないのです。

 それにこれで韓国経済が悪化したら、その時は全ての責任を日本に被せる事ができます。
 韓国経済元々悪かったのですが、しかし文在寅政権の経済政策はさらにそれを悪化させました。
 だから文在寅政権の支持率はジワジワと下がっていたのです。

 しかし今回の日本政府の輸出管理強化で、韓国経済が破綻すれば文在寅の経済政策の失敗などは無視されて「全て日本が悪い!!」で済んでしまいます。
 そうなると今後反日一本で驀進し、北朝鮮との統一も夢ではなくなります。

 そもそもこの政権は確信犯で日本との関係を悪化させているのではないかとしか思えないのです。

 例えば文在寅はは公式にはG20での安倍総理との公式会談を望んできました。

 しかし日本側が繰り返し要求していた自称徴用工問題の解決についての解答は一切ありませんでした。
 
 それどころかG20直前に一方的に慰安婦財団を解散しました。
 更にG20の晩餐会で文在寅には「福島県の食材は出すな。 出したら席を立って帰る。」と要求していました。
 
 また今年の初めから、韓国から大量に急ぎのフッ化水素等の注文など、韓国の軍事転用品の管理に疑問を感じさせる問題が何件か起きていました。
 そこで日本政府は韓国側にこれについてG20までに回答して欲しいと要請していました。

 ところが韓国側はこれも完全に無視したのです。
 当然ですがこれが今回の韓国への輸出規制厳格化の原因なのです。

 韓国から首脳会談を要請するという事は、今までなかったので、これだけを見るとそれなりに日本へ配慮し始めたと思えたのですが、しかしこうしてみると文在寅政権は、実は首脳会談だってしなくても良いと思っていたのではないでしょうか?

 本当に首脳会談をしたいなら、慰安婦財団の解散はG20の後にするぐらいの配慮はするでしょう?
 ところが文在寅の対応を見ていると、安倍総理に首脳会談を要請したのは、アメリカや韓国財界に対するポーズであって、裏では日本をできる限り侮辱して、日本が首脳会談を拒否するように仕向けたのではないかと思えます。

 それで首脳会談がなくなると、韓国のマスコミは一斉に「日本の冷遇」を非難したのです。



 そしてG20終了の翌々日、日本政府は韓国への輸出管理厳格化を発表したので、韓国ではまた反日が燃え上がりました。
 これは当に文在寅の望む所でしょう。

 なぜなら韓国の反日は、朝鮮民族主義に根差しており、それは親北朝鮮につながるからです。

 日本の朝鮮統治がどのような物であったとしても、外国人が自国を統治するというのは面白くありません。 だから民族主義者と言われる人達はこれに憤ります。

 実際ハプスブルグ帝国統治のように、歴史家が揃って「善政」と評価するような統治でも、統治下にあるスラブ系の諸民族はその統治に不満を持ち、最終的にはハプスブルグ帝国崩壊に至りました。

 しかし韓国の反日民族主義の異常さは、日本統治への憎悪が時代と共にドンドン増幅していった事です。
 
 第二次大戦前、アジア・アフリカの殆どの国はフランスやイギリスなどヨーロッパ列強の植民地でした。 しかもその支配は日本の朝鮮統治より遥かに長いのです。

 例えばインドネシアはオランダに400年も植民地支配され、第二次大戦後、苛烈な独立戦争を戦い抜いて独立しました。
 しかもその時、インドネシア側がオランダにインフラ費用などの名目で、一種の賠償金まで支払う事になったのです。

 現在のインドネシアとオランダでは国力はインドネシアの方が上でしょう?
 しかしだからと言って、インドネシアは今更オランダに「植民地支配の賠償」など求めていません。

 大陸諸国は皆、近隣諸国との戦争を繰り返しています。 そしてどの国もそうした歴史はちゃんと記憶しています。
 それどころかヨーロッパ諸国は文書管理が徹底しているので、チョッとした名家なら中世以前の書簡まで全部綺麗に保存しているぐらいです。



 それでも、イヤそれだからこそ、戦争は講和したら終わり、過去の事は過去の事として整理していくのが普通です。

 ところが韓国の場合は真逆で、日韓併合が終わってから時間が経てば経つほど、反日がエスカレートしていくのです。

 韓国と言うのは文書管理ができない国で、政府が独立宣言書や憲法素案などの重要文章から国璽まで亡くしちゃう国ですから、歴史の記憶なんかないも同然なのです。

 しかしそれだからこそファンターが歴史になって、慰安婦強制連行、強制徴用、日帝呪いの杭、土地収奪、食糧強奪、戦犯旗など、次から次へと荒唐無稽な「被害」を作り出して、反日を増幅させることができるのです。
 
 驚くのはどんなに馬鹿馬鹿しく荒唐無稽な話でも、一旦反日で火が付くと、韓国マスコミが総力を挙げてその火を煽り、火をつけた人間は国家的な英雄になる事です。
 そして最後にはそれがホントに国家問題となるのです。

 旭日旗などその典型でした。
 韓国は旭日旗は「戦犯旗だから使うな」と言い出したのですが、しかし言いがかりとしては余りに馬鹿馬鹿しくて、日本政府が公式に反論したりするのは難しいだろうとは思いました。

 しかしそうやって日本側が静観していると、昨年の韓国観艦式で韓国政府は公式に自衛艦に旭日旗を掲げるなと言ってきたのです。
 つまり公式に日韓の国際問題になってしまったのです。

 韓国ではこうやって反日は増幅するばかりなのです。

 だって韓国では小学校の教科書から慰安婦強制連行を教えているのです。
 こうやって小学生の時からひたすら反日教育を受けて育ち、しかも韓国のマスコミは保守系も左派も反日報道を競い合い、政治家もこれに呼応して保守系と左派が反日で競争するのです。

 これでは一般韓国人は反日情報の豪雨に晒されている状態です。

 だから時代が下がり、現実の日韓併合時代を知る人が現役を去り、そして死んでいくにつれて、反日妄想で生まれた「日帝強制占拠時代」が現実の日韓併合時代と入れ替わっていくのです。
 
 だから時代が下がれば下がる程反日がエスカレートするしかないのです。

 文在寅政権が生まれたのは、こうした韓国の歴史の必然でしょう?



 因みに朴槿恵は大統領就任式で日本を千年恨むと宣言したし、その後告げ口外交に励みました。

 考えてみれば左派だった廬武鉉や金大中だって、こんな馬鹿な反日はやっていないのです。

 だから韓国の反日は保守・革新無関係と言うより、韓国が保守・革新に関係なく、唯一共感でき韓国人としての一体感を持ている物で、韓国国民全てが信仰する宗教とさへ言えます。

 しかしこの宗教の教理に従えば、より教理に忠実な信者は左派と言う事になります。
 
 なぜなら韓国保守派は韓国の民主主義と資本主義を守りたいのです。
 そうなると韓国経済の生命線である日本との関係を破綻させるわけにはいきません。
 更に経済だけではなく国防でも、全面的に依存せざるを得ないアメリカの意向は絶対に無視できません。

 だから反日を喚き続けても、最終的には日本と妥協せざるを得なくなります。

 朴槿恵政権が当にそれでした。

 朴槿恵政権はアメリカが介入した慰安婦合意を拒否できなかったし、また自称徴用工裁判の大法院判判決が出ないように差し止めました。
 
 しかしこれは一般韓国人からすれば「肝心のところで日和った。」としか思われないでしょう。

 本来なら韓国の保守系新聞が、朴槿恵の政策を支持して、これ以上の日韓関係の悪化を戒めるべきだったのです。
 しかし朝鮮日報も中央日報も、反日の立場から朴槿恵を非難しました。

 そして軍艦島はアウシュビッツなどと言う荒唐無稽な反日ファンタジーを報道し続けたのです。

 これでは政権がもつわけもないのです。

 思うに「正義」や「信仰」など理念が政治問題になれば、勝つのは常により過激な方で、現実的に国益を守ろうとする側は必ず負けるのです。
 なぜなら現実の国益は正義や信仰とは全く関係ないからです。

 だから韓国の政治はドンドン反日になって行ったのです。



 ワタシがネットを初めて韓国情報を見るようになってからだけでも、廬武鉉よりも李明博、李明博よりも朴槿恵と、確実に反日の度が増しました。
 そして朴槿恵よりも過激な文在寅が大統領になったのです。

 しかも反日に関して文在寅は無敵です。
 なぜなら彼は北朝鮮との統一を夢見ているの人間です。

 だから韓国経済に破綻も、アメリカに見捨てられる事も、望むところです。
 むしろ韓国経済が破綻し、在韓米軍が撤退してくれてこそ、北朝鮮との統一のチャンスなのです。

 そもそも何で韓国人が北朝鮮に魅かれるのかと言えば、それも反日の故でしょう?
 
 だって反日で韓国と北朝鮮が、競争したら、韓国は完敗です。
 
 韓国は資本主義国家としてスタートしたので、反日の塊のような李承晩政権でも、日本統治時代に日本の官僚や軍人として活躍していた人材を活用しました。 また日本統治時代から成功していた企業もそのまま温存されました。
 
 そして経済発展の為に、日本との関係を続けました。
 一応は「友好国」とせざるを得ないのです。

 しかし北朝鮮にはそんな必要は全くありません。 
 そもそも不都合な情報は一切出さず、荒唐無稽な金日成の活躍だけを喧伝していれば良いのです。
 そして「日本を火の海にする」などとうそぶいていられるのです。

 こんな国だから国民は餓死しているわけですが、しかし反日が信仰であれば、彼等は当に即身仏のよう信心深く尊敬するべき人々と言う事になります。

 だから反日を煽れば煽る程、韓国は北朝鮮に接近していくのです。

 そういう意味では最終的に韓国が北朝鮮に呑まれるのは、独立当初からの規定路線だったとしか言えません。

 つまり文在寅政権はその規定路線を粛々と進んでいるだけなのです。

 だからもうアメリカも匙を投げたし、日本も韓国との関係は破綻すると見切るしかないのです。

 今、韓国でこんな動画をアップしています。


 見ているとなかなか勉強になって面白いのですけどね。
 しかし彼等がこんな動画をアップせざるを得なくなったのは、韓国の現状に余程の危機感を感じているからでしょう。

 このまま荒唐無稽な反日に耽溺し続けたら、間もなく北朝鮮の支配下に入ってしまう・・・・・。

 だから何とか正気を取り戻して現実の韓国史を取り戻し、それにより韓国の歴史を肯定しなければならないと。 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(2)