FC2ブログ

2019-01-14 20:24

今年最初の散歩

 今日は午後から散歩に出ました。

IMG_9609.jpg 

 今年になって初めての散歩です。

IMG_9611.jpg 
 
 昨年からの体調不良が年明けまで尾を引いていた上、このブログの画像の件でパニックを起こして、もう滅茶苦茶の年明けになりました。

IMG_9636.jpg 

 それでもようやく何とか、散歩をする元気が出てきました。

IMG_9632.jpg 

 形あるもの必ず壊れるのです。

IMG_9658.jpg 

 クヨクヨしても仕方ありません。

IMG_9680.jpg 

 気温が低くて、夕べ降った雪の結晶が、午後になってもまだ綺麗に輝いています。

2019y01m14d_195116977.jpg 

 拡大するとわかるでしょう?
 雪はホントに雪印の形の薄片なのです。

IMG_9689.jpg 

 快晴の空と雪の輝きにつられて歩くうちに、西野神社まで来てしまいました。
 神社は明日のどんと焼きの松飾を持ち寄る人達で賑わっていました。

IMG_9693.jpg 

 ワタシは神様に今度からネット絡みでパニックを起こさないで済むようにお願いしました。

IMG_9697.jpg 

 そしてお札を買って帰りました。

2019y01m14d_195859640.jpg 

 今度パニックになったらお祓いをお願いするべきかも?

IMG_9706.jpg 

 日は少し長くなりました。

2019y01m14d_200040316.jpg 

 太陽の光が力を取り戻し始めています。

IMG_9722.jpg 

 これから季節は春に向かうのです。



  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2019-01-12 13:16

知恵を貸す 自称徴用工裁判

来日の韓国議員「政府は判決尊重せざるを得ず」
2019年01月11日 20時54分 読売新聞

 超党派の国会議員でつくる「日韓議員連盟」の額賀福志郎会長ら幹部は11日、来日中の韓日議連の姜昌一カンチャンイル会長ら韓国国会議員と東京都内で会食し、徴用工訴訟問題などで悪化した日韓関係について意見を交わした。


 出席者によると、額賀氏は、請求権問題の「完全かつ最終的解決」を確認した1965年の日韓請求権・経済協力協定について「日韓関係の原点であり、守られるべきだ」と訴えた。姜氏は「韓国政府は、韓国大法院(最高裁)の判決を尊重せざるを得ない」と主張した上で、「互いに知恵を出し合うべきだ」と述べたとい。


2019y01m11d_170051149.jpg


 この問題は日韓条約の請求権協定により、自称徴用工への「賠償」は全て韓国側の問題です。

 韓国大法院がそれに違反するトンデモ判決を出したのも、韓国の国内問題です。


 だから日本がこれに関わる必要はありません。


 しかし韓国内にこれを解決する「知恵」がないなら、ワタシ(よもちゃん)が貸してあげます。


 どうしたらこの問題を解決できるか?


 簡単です。


 韓国政府が被告の日本企業に変わって、この判決で定められた「慰謝料」を原告に支払えばよいのです。

 

 或いは被告の日本企業が原告に「慰謝料」を支払うと同時に、韓国政府が同額を、被告日本企業に払い戻せば良いのです。


 具体的に言えば、新日鉄住金の経理係と、韓国政府の係官が一緒に銀行に行き、新日鉄住金の経理係は原告の口座に、韓国政府の係官は新日鉄住金の口座に、それぞれ判決で定められた金額を振り込めば良いのです。


 振込手数料は勿論全部、韓国政府の負担です。

 本来なら新日鉄住金の経理係の人の人件費も韓国政府が負担するべきでしょうが、そのぐらいは新日鉄住金だって負担してくれるのではないでしょうか?


 これで判決も、日韓請求権協定も、完全に守れます。

 韓国はこれで条約も、司法判断も尊重する一流国になれます。


 シンプルでしかも完璧な解決法でしょう?


2019y01m11d_170009820.jpg

 

 そもそもこうした判決が出てしまったのは、つまりは韓国政府が日韓請求権協定による、朝鮮人「被害者」への賠償義務を、誠実に履行してこなかったからです。

 

 日韓請求権協定では、韓国政府は日韓併合中に日本政府や日本企業等から被害を受けた韓国人への賠償金を全額自分が立て替える事を条件に、日本から経済支援金(韓国側の表現では賠償金)を受け取りました。


 ところが韓国政府が受け取ったお金を猫糞したため、こうした問題が起きてきたのです。


 だからちゃんと猫糞したお金を「被害者」に返しましょう。


 それで全て解決します。


 猫糞は元来、猫の生理現象であって、人間が真似してよい事ではないのです。

 まして主権国家の政府がやるなんてトンデモない事です。


 国際社会に生きる以上、韓国政府もこのぐらいは理解するべきでしょう?


  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(28)

2019-01-11 12:16

「あともどりできない平和」 文在寅の本心

 1月10日の文在寅の記者会見は、呆れたものでした。
 国際法も、条約も無視して、自己中丸出しで「ウリは正しいニダ。 日本はウリの言うことを聞くニダ。」と喚くものでした。

 しかしワタシは1月1日の新年のあいさつの方がもっと問題ではないかと思います。

文大統領「後戻りできない平和つくる」
01月01日 00:00
 新年あいさつ【ソウル聯合ニュース】
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、自身のツイッターで、「国民皆さんが豊かに暮らすことを熱望する」と新年のあいさつをした。
 また、「国民が開いた平和の道を胸がいっぱいになるような気持ちで歩んだ」として、「平和が一人一人の人生の助けになるよう、後戻りできない平和をつくる」と強調した。

IMG_8268.jpg

 「後戻りできない平和」って何ですか?

 曖昧な表現ですが、しかし文在寅のこれまでの政治活動の経歴とその支持団体の理念を考えれば、これは在韓米軍の撤退と北朝鮮主導の南北統一ではありませんか?

 つまり自分の在任中に在韓米軍を撤退させ、そして北朝鮮主導で南北統一が行われたら、再度朝鮮戦争が起きる心配はないのです。
 そしてそうなってしまえば、もう韓国と言う国が復活し、現在のような形で北朝鮮と対峙する事は不可能なのです。

 だから「後戻りできない平和」なのです。

 そう考えると韓国駆逐艦レーダー照射事件や、自称徴用工判決に対する文在寅の対応にも、合理性があります。

 文在寅としてはこの際、日韓関係は破壊したいのです。

 在韓米軍を撤退させるためには、米韓関係の破壊こそが本命です。 しかしさすがに米韓関係の破壊は、多くの韓国人にとって抵抗があるでしょう。
 
 しかし日韓関係については、今の韓国では結果がどうなろうとも、理非を問わず、一旦日本と揉めたら絶対に譲歩できないという世論があります。

 韓国の親米保守もこの姿勢は変わりません。 
 本心がどうあれ、日本に譲歩や理解を示せば、韓国内で「親日派」として糾弾されて、政治生命も社会的生命も喪いかねないので、彼等もまた反日では文政権に完全に同調するばかりか、政権以上の反日をアピールするのです。

 しかし現実には日韓関係の破綻は米韓関係の破綻とセットです。

 在韓米軍は有事には在日米軍と自衛隊の支援を受けて戦うのです。
 在韓米軍の家族やその他在韓米国人が、有事に避難するのは日本です。

 それなのに日韓関係が破綻してしまえば、在韓米軍は機能しないでしょう?
 だから撤退するしかないのです。

IMG_8274.jpg

 そういう意味では今回のレーダー照射事件は極めて深刻でした。

 平時に自衛隊機にレーダーを照射して、しかも謝罪も再発防止もしないばかりか、国家を挙げて逆切れです。

 自衛官は皆、考えたのではありませんか?

 「こんな連中と一緒に戦って大丈夫か?

 ワタシの夫が自衛官なら言っちゃいます。
 
 「お父さん、こんな人達と一緒で大丈夫? 後ろから撃たれない?

 今でも自衛隊OBの人達は、韓国軍にだけは異様なまでに友好的で、今回のレーザー照射事件でも「悪いのは跳ねっかえりの艦長と、韓国国防部」と言って、韓国海軍をかばっています。
 これは今現在、まだ米韓同盟は存続しているので、自分の発言により自衛隊が韓国軍と決定的に不味くなるようになっていはイケナイと言う配慮からでしょう。

 でも今現在、有事に出動しなければならない現場の自衛官の立場はもっと深刻です。

 平時に自衛隊機に火器管制レーダーを照射するような反日の跳ねっかえりがゴロゴロいて、そいつらが処罰もされずのさばっている軍隊と一緒に戦わなくてはならないんですよ。

 そしてこの不安は米軍将兵も、同じでしょう?

 しかしそれでも文政権はこうした不安を拭い去るような努力をするどころか、敢えて逆切れして、日韓関係を悪化させているのです。

 これは致命的ではないですか?

IMG_8277.jpg

 そしてその在韓米軍ですが、アメリカは昨年末辺りから、何度も米韓同盟解消への警告を出しています。

 昨年11月27日にハリー・ハリス駐韓大使が「米韓同盟を当然視してはいけない」と言いました。
 それで漸く韓国人も、米韓同盟消滅の危険を察知し始めました。
 
 「米韓同盟消滅」にようやく気づいた韓国人(鈴置高史)

 しかしながら肝心の韓国政府の反応は至って鈍いようです。

 元々、米韓同盟は朴槿恵政権のころから揺るぎ始めました。 朴槿恵は米韓同盟を無視して、猛烈に中国にすり寄り始め、2015年には習近平やプーチンと並んで天安門に立って「抗日勝利記念」の軍事パレードを見学して悦に入っていました。

 しかしその後も、朴槿恵政権は明確にアメリカから離反、中国接近としか思えない政策を続けました。

 思い出して下さい。
 朴槿恵政権時の日米の懸念は、韓国が中国の接近する事による米韓同盟の崩壊だったではありませんか?

 文在寅になると、それが北朝鮮への接近による米韓同盟の崩壊への懸念に変わったのです。

 文在寅は米軍の意向を無視して、北朝鮮に大幅な軍事的譲歩を行い、さらに北朝鮮の経済制裁緩和の為に東奔西走し続けたのです。

 保守政権は中国に接近し、左翼政権は北朝鮮に接近。 
 中国も北朝鮮もアメリカの敵である事は同じです。
 そしていずれの政権を支持する韓国国民もアメリカを裏切る事に対して、何の罪悪感も持っていません。

 このような状況であれば、アメリカが文政権だけでなく、韓国と言う国家その物を信頼できなくなるのは当然でしょ?

 これでは米韓同盟は風前の灯なのです。

IMG_8278.jpg

 でも文政権は明らかに、自らその灯を吹き消そうとしているとしか思えないのです。

 実際、文在寅はこのようなアメリカの警告に対して一切反応していません。
 もしホントに文在寅が欠片でも米韓同盟に配慮しているなら、少しはアメリカに気を使い、このハリス大使の警告にも、何らかの釈明をするべきでしょう?

 しかし文在寅はそうした釈明も一切していません。

 そして北朝鮮の為に東奔西走を続けるばかりでなく、アメリカ人の感情を逆なでするような事をやり続けています。

 例えば昨年10月10日の韓国海軍の観艦式を覚えていますか?
 あの観艦式では旭日旗の話だけが注目されましたが、あの時韓国側が無礼を働いた相手は日本だけではありません。
 
 あの観艦式にはアメリカの空母ロナルド・レーガンも招待されていたのですが、しかし韓国市民団体の海上デモに妨害されて式場である済州島の港に入港できませんでした。

 これって凄く失礼でしょう?

 アメリカは韓国の招待に応じて、巨大空母ロナルド・レーガンを派遣したのです。
 韓国政府に欠片でも良識があれば、こういう場合はいかなる手段を用いても、「市民団体」なんか排除してアメリカ空母を接岸できるようにする義務があるのです。

 あれがアメリカ国内でどの程度報道されたかはわかりませんが、もし大々的に報道されていたら、多くのアメリカ人が憤激したのではありませんか?

 しかしそれでもアメリカは怒りを自制して、観艦式には参加したのです。

 ところが文在寅は自分のやった数々の無礼もなんのその、観艦式には革ジャンパーで出席して悦に入る始末です。

 これはワタシの個人的感想ですが、本来礼服で出席するような場所に、革ジャンパーなんかで出てくるような人間はそれだけでもう「頭オカシイ」と思われて当然ではありませんか? 

 元アジア太平洋軍司令官ハリー・ハリス大使が、「米韓同盟を当然視するな」と警告したのは、この一カ月後なのです。

IMG_8280.jpg
 
 けれども文在寅は自分の行った数々の無礼や不義理には、全く無関心を決め込んでいます。
 そして相変わらず、日本に喧嘩を売る事や、北朝鮮に経済制裁を破らせる事に熱中しているのです。

 こんな有様だからもう在韓米軍も、韓国軍との共同演習については「韓国側に米軍の手の内をさらす事になるから、もうするべきではない」と言う意見に変わってきたのです。
 
 昨年の3月の米朝会談でトランプ大統領が米韓演習を中止すると決めた時は、「それでは米軍の練度が保てないので、有事に対応できない」として非難轟々だったのに。

 こうした文在寅の行動を、「理性」で説明するとすれば、それはつまり「あともどりできない平和」の為でしかありません。
 
 こうしてひたすら日韓関係、そして米韓関係を破壊していく事により、米軍が辟易して韓国から撤退する事を期待しているのです。
  
 散々嫌がらせをして、嫌気のさしたアメリカから「もう米韓関係は解消する。 在韓米軍は引き上げる。」と言えば、文在寅は韓国民に向かって「ウリが追い出したんじゃないニダ。 アメリカが勝手に出て行ったニダ。」と言えます。
 そして「これは日本の陰謀ニダ。」と言えば、韓国人は信じて、恨みは日本に向かい、文在寅の責任にはなりません。

 そして今までの経過を見れば、「あともどりできない平和」の為の政策は着々と進んでいるのです。

IMG_8282.jpg

 しかし文在寅の言動が「理性」によらなくて、天然、或いはその場しのぎの行き当たりばったりであっても結果は同じです。

 なぜならこうした政策が行き当たりばったりでも、「あともどりできない平和」に向かって順調に進行するのは、この政策に対する韓国人の絶大な民意があるからです。

 これは韓国が建国後、ひたすらショービズムとその為の反日教育を行ってきた成果です。
 そしてあの国民性にもよるのでしょう。

 だからどうしようもないのです。

 CIAが陰謀を起こして文在寅政権を潰し、親米政権を作っても無理でしょう?
 
 それより前回のエントリーで書いたように、韓国をそのまま北朝鮮にくれてやり、北朝鮮を中国の盾にした方が簡単です。

 つまり文在寅の「あともどりできない平和」は、アメリカもひそかに容認しているのではないでしょうか?

 そうなったら、日本は統一コリアを承認する条件として、拉致被害者の返還を要求すればよいのです。 そして在日コリアンを全員、統一コリアに帰還させてあげればよいのです。

 在日コリアンの皆様に一部個人資産の持ち帰りを認めたら、祖国も大歓迎してくれるでしょう。

 李信恵さんも辛淑玉も朴一さんも皆うれし涙にくれるのでは?


  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2019-01-09 20:07

敵は中国 北朝鮮の核兵ミサイル

 昨年末のエントリー「前門のトランプ、後門の習近平 その2」に、こんなコメントをいただきました。

 ブログ主の主張を読んで物足りないのは
 日本の役割が明確でないことだ。
 そもそも、北朝鮮が一番の対象にしているのは
 日本だろう。 

 なるほど、北朝鮮は日本人を多数拉致したし、また四六時中「日本を火の海にする」などと騒いでいますから、「北朝鮮が一番の対象している」つまり北朝鮮が国民を餓死させても核兵器を作るのは、日本を攻撃するためか?と思ってしまいます。

 しかし「前門のトランプ、後門の北朝鮮」でも書いたように、北朝鮮の一番の対象にしているのは日本ではありません。

 北朝鮮が一番に対象にしているのは、中国です。
 次が韓国でしょう。

 次はアメリカでしょうが、しかしアメリカとて中国に比べれば、さしたる意味はありません。

IMG_9360.jpg

 理由は簡単です。

 歴代、金政権が一番脅威を感じてきた国は、中国だからです。

 エッ?
 だって中国は北朝鮮の一番同盟国で、支援国でしょう?
 それが何で脅威なの?

 ええ、確かに中国は北朝鮮の一番の同盟国で支援国です。

 北朝鮮が朝鮮戦争で生き残れたのは、中国が参戦して、朝鮮戦争がアメリカ対北朝鮮の戦いではなく、アメリカ対中国の戦になったからです。

 そしてその後も中国は、ソ連と競争で莫大な経済援助を続けてきました。

 更にソ連崩壊後は、専ら中国の支援で生き延びているいる状態です。
 
 もし中国がホントに北朝鮮を見捨てれば、北朝鮮はホントに餓死するしかないでしょう。

 しかしこれは北朝鮮と言う地域が、中国の安全保障上極めて重要な地域なので、中国としてはどんな犠牲を払ってもここを自分の勢力下におかなければならないという事なのです。

 だから中国は膨大な戦死者を出して朝鮮戦争を戦い抜き、その後、自国民を餓死する中でも、北朝鮮への経済支援を続けてきたのです。

 でもこれは逆に言えば、中国はできたらこの地域への支配権を確立したいという事でしょう?
 
 自分の物になってしまえば、朝鮮人を始末して、この地を中国人で埋めてしまえば、一番安心じゃないですか?

 それが不可能としても、金政権のようなキチガイ政権でなく、もっと中国に従順で、扱いやすい政権に変えたいと切望しているでしょう。

 しかもこの10年来、中国は朝鮮戦争時とは比べ物にならないほど強大化して、周辺諸国全てに侵略の意図を明確にしているのです。
 
 そして海洋国家への野心を持ち始めた中国にとって、北朝鮮はこれまで防衛の要衝と言う価値に加えて、日本海への出口、日本とロシア沿海州攻略の要衝としての価値を持ち始めたのです。

IMG_9367.jpg

 このような状況で北朝鮮だけが、「ウリは中国の同盟国だから安心ニダ」なんてわけにはいかないでしょう?

 そういう中国に対して、北朝鮮の防衛手段は核兵器しかありません。
 
 だって歴代金政権の下で北朝鮮の経済は衰亡し尽くし、今では北朝鮮軍は兵器どころか、新兵に軍服を支給する事さへできないほどです。

 これではもう金政権は、国民の忠誠心も期待できません。
 
 一方核兵器なら、核開発資金を工面し、核関連の人間の忠誠心さへ確保すれば、その強大な破壊力を政権の意のままに使用できます。 民意など期待しなくて良いのです。

 だから金政権はひたすら核開発に邁進するのです。

IMG_9371.jpg

 但し、金政権はこうした意図は絶対に明かす事はできません。
 
 だって今現在、北朝鮮が餓死しないで生きていられるのは中国のお陰です。
 その中国が信頼できないので、核兵器を作っている何てことは、口が裂けても言えるわけがないのです。

 そこで言うのです。

 日本を火の海にする!!
 日帝の植民地支配に無慈悲な復讐をする!!

 だから中国様、この核ミサイルは日本向けニダ!!
 
 勿論中国だって馬鹿じゃないので、こんな事を信じているわけもないのです。
 だから北朝鮮はさらに喚くのです。

 そ、そんな!!
 中国様、ウリを信じるニダ!!
 
 中国様の敵はウリの敵ニダ!!
 だから今度はアメリカに届く核ミサイルを作るニダ!!

 だから中国様、ウリを信じて支援を続けてほしいニダ!!

IMG_9373.jpg

 現実的に考えれば、北朝鮮が今アメリカに届く核ミサイルを持たなければならない理由は、至って薄弱です。

 だってアメリカはもう一度朝鮮戦争の危険を冒して、更に米中戦争の危険を冒してまで、北朝鮮を攻撃する意図がないのは自明でしょう?

 それどころかアメリカはこの10年来ドンドン内向きになって、在韓米軍の撤退だって現実味を帯びているのです。

 つまり今のアメリカは北朝鮮にとっては全然脅威ではないのです。

 その状況でアメリカからの軍事攻撃の危険を冒して、アメリカに届く核ミサイルを作るってオカシイでしょう?

 しかし中国の不信をそらして、対中防衛に絶対に必要な中距離核を保持し続けるには、「ウリも中国様の敵と戦うニダ」と喚き続けるしかないのです。

IMG_9389.jpg
 
 そしてこういう事であれば、アメリカも敢えて北朝鮮の非核化の為にリスクを取る必要はないし、在韓米軍を引き揚げも構わないと考えるのもわかります。

 アメリカはあの米朝会談で、とりあえず北朝鮮への経済制裁の継続と、イザとなればいつでも軍事攻撃をできる条件だけは確保したのです。(「前門のトランプ、後門の習近平 その2」で説明しました)

 北朝鮮の主敵が中国で、アメリカに届く核兵器など、所詮は中国向けパフォーマンスであるなら、金政権が国民を餓死させながら頑張って中国と対決し続けるのは、無問題です。
 
 それどころか韓国をくれてやっても良いと思っているかもしれません。

 だって韓国なんか全然信用できないじゃないですか?

IMG_9394.jpg
 
 今の文在寅政権だって信用できないけれど、しかし朴槿恵政権だって実は明確に中国に傾斜していました。
 しかも韓国国民世論がそれを後押ししており、しかも韓国軍までが明らかに中国にすり寄っていたのです。

 アメリカ人の意識からすれば、アメリカは第二次大戦で朝鮮半島を日本の植民地支配から解放しました。
 そして朝鮮戦争では膨大な犠牲を払って韓国を守りました。
 さらにその後も在韓米軍を置いて韓国を守り続けたのです。

 そうして韓国が豊な民主主義国家になれるように、陰に陽に莫大な支援を続けたのです。 
 韓国が日本と揉めれば、必ず韓国の側に立って日本を叱ってやりました。

 お陰で韓国はアジアでも有数の経済大国になり、韓国人は自由で豊かな生活を満喫するようになれたのです。
 勿論、韓国にも貧民はいますが、それでも韓国の貧民だって大量餓死を出し続ける北朝鮮に比べれば天国でしょう。

 にも拘らず韓国は、中国が台頭し始めると、早速中国にすり寄りアメリカを裏切ろうとしていました。

 だったらもうこんな国は、元の極貧国に戻して、北朝鮮にくれてやったら良いのでは?
 
 勿論、用心のためにその前に、アメリカがこれまで与えた豊かさは、全て奪い去り、朝鮮半島直後の極貧状態に戻しておくけれど。

 そして今後は朝鮮半島全土で、餓死者を出しながら対中防衛の為の核を維持すればよいのでは?

IMG_9402.jpg

 近代以降、朝鮮半島は日本・中国・ロシアの三ヵ国にとって防衛上の要衝であり、戦略的な拠点になりました。

 日本・中国・ロシアの三ヵ国は、だから朝鮮半島が他者の手に渡る事を恐れてきました。

 そして日本が望んだのは、朝鮮が中国やロシアから自力で我と我が身を守る事ができるような国になる事でした。 その為に朝鮮が自ら近代化を進める事でした。

 しかし現実の朝鮮は全くそのような気概はなく、この三ヵ国の間をうろうろするばかりでした。

 そこでついに日本は日韓併合に踏み切ったのです。

 そして戦後は日本に変わってアメリカが、朝鮮半島の半分の面倒を見続けたのです。

 アメリカとしても本来なら、明治の日本と同様、朝鮮半島が豊かな独立国家として中・露から我が身を守れるようになることを期待したのでしょう。

 でも結局、韓国人はアメリカの期待に応える意思はありませんでした。

 だったら中・露の支配下に入らないでちゃんと独立し続けられるなら、別に独裁国家でも良いよね?

 韓国人はこれから金正恩の下で飢えて凍えて暮らせばよいさ。
 それが連中の望みなんだから。

 日本は北朝鮮の核が心配なら、アメリカと各シェアリングするか、日本が独自で核兵器を持てば済む事だしね。
 後あのくだらない平和憲法は何とかしろよ。

 ワタシはこれが現在の北朝鮮とアメリカの思惑だと思います。

IMG_9403.jpg

 それでは日本は何をすればよいのか?

 簡単です。
 
 日本は一刻も早く憲法を改正して、核武装、或いは核シェアリングが可能な体制にする事です。
 またミサイル防衛システムに関する技術向上に努める事です。

 そしてアジアの対中防衛網構築をリードできるようにするべきなのです。

 日本にとっても敵は中国です。
 
 北朝鮮の核は「キチガイに刃物」みたいで不気味ですが、しかし日本を核兵器で脅しているのは、北朝鮮だけではないのです。

 中国もロシアも、膨大な核兵器を日本に向けています。
 なかんずく中国は露骨に日本を侵略しようとしているのです。

 だから日本はアメリカと連携して、防衛に努めるしかないのです。


  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2019-01-08 00:12

有難うございました解決しました

 昨日フリッカーの件で(1月6日)から散々お騒がせしましたが、何とか解決しました。

 とりあえず今使っているアカウントについては、クレジットカードでの支払い契約ができました。

 メールアドレスが死んでいるので、どうしてもログインできなかった古いアカウントには、「give pro」と言う方法で、利用料を支払う事ができました。

 早く気が付けば何でもなかったのですが、一昨日から完全にパニック状態で、自分でも明らかに不合理な事ばかりやっている状況ですから、仕方ないです。

 でも皆様に励まされて、それに妹と妹の友達にも助けてもらって、何とか無事にフリッカーに保管している画像を、今まで通りブログで見る事ができるようになりました。

 利用料はアカウント一つ、一年間50ドルですから、ワタシにとっては結構な出費ですが、でもこれでこれから一年今まで通りよもちゃんやパトカーさんの写真を見ていただけます。

 本当にありがとうございました。

  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(22)

2019-01-07 14:47

パニックになる

 ワタシは一昨日からパニック状態です。

 尤もパニックだと気づいたのは、昨日の夜遅くで、その前はパニックだと気づいてもいなかったのです。

 理由は昨日のエントリーにあるようにフリッカーです。

 昨年末に連絡があり、今年の2月5日以降、無料アカウントで保存してくれる写真は1000枚まで、2月5日以降1000枚を超える写真は暫時消される事になりました。

 ところでワタシのブログの写真はフリッカーからリンクを貼って表示しています。
 だからフリッカーの写真が消えると、ブログも消えてしまいます。

 さあ大変!!

 でも今使っているアカウントは、お金さへ出せば何とかなります。
 だから有料アカウントを申し込みます。

 ワタシだってクレジットカードを持っているのだから簡単?

 と思ったのですが、しかしワタシは海外のサイトの申し込みなんてしたことがないのです。
 
 それで教えていただきたいのですが、

 Expriation Date

 って何の日付を入れるのでしょうか?
 カードの表に書かれている ○○/○〇 で表示された有効期限でよいのでしょうか?

 後、これが大変不安なのですが、契約期限をどう入力するのかわかりません。

 Annual Plan

 と言うのを選べば、一年契約で、一年経てば契約が切れ、また向こうから契約延長の督促が来ると考えてよいのでしょうか?

 Monthly Plan

 の場合は同様、一カ月契約で、一カ月で契約が切れるのでしょうか?

 契約を切ったら写真はどうなるのでしょうか?
 全部消される?

 多分そうだろう・・・・・。
 多分そうだろう・・・・・。

 と思うのですが、ワタシはこの手の契約をネットでした事がないので、凄く不安でどうしてもできません。

 妹に電話をして助けを求めると、妹はワタシに和を掛けたネット音痴で英語もワタシ以上にダメ子ですから、妹もわかりません。 
 でもアメリカにいた友達に聞いてくれると言いました。

 そして言ったのです。

 お姉ちゃん、声がおかしいよ。
 今日は自分でやっちゃダメだよ。
 パニック状態でよくわからない事をやっちゃダメだよ。

 そうです。
 気が付けば声が裏返っていたのです。

 妹と話しをしているうちに、パニック状態の地が出てしまったのです。

 考えてみたら昨日から実に不合理な事ばかりやっていました。 自分でも何でこんなに馬鹿なんだろう?と思いながら、必死で無駄な努力をしていたのです。

 一体なんでしょうね?

 そして妹に言われました。

 フリッカーなんて、よくわからない物を使うんじゃないよ。
 そもそもよくわかっていないうえ、イザとなった時、英語じゃどうしようもないでしょう?

 イヤ、全くその通りなのです。

 ワタシがフリッカーを使い始めたのは、ブログ上の知り合いから勧められたからです。
 
 その人はドイツ在住で、英・独・中の三ヵ国語を自在に使える人なので、英語サイトも無問題なのです。
 昔々英検2級を取っただけの英語ダメ子のワタシが真似をして良いわけはないのです。

 でもワタシはそのころは、ブログから写真が消える事でパニックを起こすなんて考えてもいませんでした。
 
 と言うか自分がこんなに自分のブログに執着しているという自覚がなかったのです。

 どうせ暇つぶしに駄文を書き連ねただけなので、消えたら消えてもよい。
 
 そう考えていたのです。

 だから気楽によくわからないフリッカーを使い続けました。 そして気楽に写真を貼りまくったのです。

 ところが突然こういう事になって、パニックを起こしてしまいました。

 自分があの下手な写真に執着していたのに驚きました。
 
 イヤ、風景写真はどうでも良いのです。

 でもよもちゃんやパトカーさんの写真を使ったエントリーだけは、何とかこれまで同様みられるようにしたいです。

 それで古いメールアドレスの為にログインできない、従って料金を払って有料アカウントにする事もできない方は、写真をブログからコピペして、FC2の画像に変えていく事にしました。

 これは最悪でも後30か月分程を、200程のエントリーですから、毎日地道にやれば、写真が消される2月5日までに何とかできるでしょう。

 それにしても情けないです。
 こんな事でこんなパニックを起こすなんて。

 実はワタシは数検1級だし、その上昔はプログラマーのバイトまでしていました。
 
 それがなぜかパソコンの知識が全然で、トラブルが起きる度に、泣いてサポートセンター電話しているのです。
 
 何でこんな事になっているかと言えば、つまりはワタシが何かある度にパニックを起こすで、全然肯定的にパソコンに対応できないからです。
 
 でもこの年でパニック性格は治らないでしょう。
 だから今日はこれから、泣きながら、よもさんとパトカーさんの画像をフリッカーからFC2に差し替えていきます。

 それからフリッカーとの有料契約に成功したら、フリッカーのアカウントのよもさんの写真もフリッカーから退避させます。

 もうフリッカーは信用できないので、契約は続けても、大事な写真はアップしません。

 何だか凄く情けない事ばかり書きましたが、もしよかったら上記の質問について、ご存知の方はお返事を下さい。

 お願いします。
 英語が得意で、英語圏の有料サイトを利用されている方もいらっしゃると思うので、期待しています。
 
 どうか助けてください。

  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(20)

2019-01-06 01:40

困りました

  寝る前にメールのチェックをしていたら、困った事になりました。

 ワタシがこれまでブログに貼った写真のかなりが消えそうです。

 ワタシは2014年2月ごろから、写真をアップするのにフリッカーを使っていました。
 ところが今後フリッカーのシステムが変わり、無料でアップできる写真は1000枚までに限定される事になりました。

 ワタシはフリッカーのアカウントを二つ作っていて、一つは料金を支払い続ければ、これまで通り使用できます。
 問題はもう一つで、こちらは今はすでに使用していないメールアドレスで登録したアカウントで、しかもパスワードを忘れたのです。

 https://www.flickr.com/photos/104612344@N05/ 

 だから料金支払いの手続きもできません。

 ここには6400枚程の写真をアップしていました。 だから2014年2月からの写真がかなり消えます。
 大変残念ですがどうしたらよいかわかりません。

 もう少し早く対応すればよかったのですが、フリッカーは英語なので対応が遅れました。

 写真は2月5日から古い順に暫時消されていくそうです。

 どうしようもないのかもしれませんが、もし知恵があったら、教えてください。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(15)

2019-01-05 12:47

本当に経済制裁するかも? 韓国駆逐艦レーダー照射事件

 韓国フリゲート艦公開土大王のレーダー照射に対する韓国側の対応は、益々キチガイじみてきました。

 ベヒモスさんが「沈黙の戦艦」として、上手く説明してくださっていますが、日本に証拠を突きつけられる度に、言い分が変わり、これまで韓国側が言ってきた事は嘘だったと、韓国自身が証明している状態です。

 あれを恥ずかしいと思わない感覚は全く理解できません。

Y417hq_81zSlEOw1546660152_1546660158.jpg

 しかし遂に自民党内から「戦略物資の禁輸などの制裁を」との声が出てきました
 ワタシもこれが正解だと思います。

 そもそもあの公開土大王が何であんなところで「救助」活動をしていたのか? 実に不可解です。
 
 韓国政府はこれまでも北朝鮮の経済制裁破りに協力している疑いが濃厚でした。
 しかし日米共に決定的な証拠は示せません。 証拠は持っていても、それを示すと韓国に対する諜報活動を手の内をさらすので示せないのです。

 韓国は形式的には一応同盟国ですから、同盟国を明確な証拠も示さず経済制裁破りで、制裁する事はできません。

 でも今回、韓国側が制裁されても当然の事をやらかしてくれました。

 しかもこれは海上衝突防止規範(CUSE)違反なので、日本だけでなくアメリカ始めCUSE加盟国全体で、制裁を科すことも可能です。

 だからアメリカも喜んでいるのではないかと思います。
 これで制裁の口実ができたのですから。

fgYIpdyajRuin1m1546685104.jpg

 そ、そんなのあんまりニダ!!
 火器管制レーダーを照射しただけで、攻撃したわけでもないのに、経済制裁なんてあんまりニダ!!
 
 いいえ、当然です。

 火器管制レーダーの照射のような事を、防止する意思がないのではあれば、今後どんな偶発事故が起きるかわかりません。

 今回のP1クルーは冷静に対応しましたが、しかし何度も何度も繰り返されたら、切れる隊員が出ないとも限りません。 
 また韓国側には「一発だけなら誤射ニダ」と高をくくってホントに撃つ兵士が出てくるでしょう。

 さらに調子に乗った韓国側が、日本だけではなくイギリスやオーストラリアその他、朝鮮半島周辺で瀬取りの監視をしている国の艦艇や飛行機に同様の事をやる可能性もあります。
 そしてその中にはアメリカのようにこういう場合、速攻で応戦するように定めている国もあります。

 もしこれで韓国艦が本当に撃沈されたりしたら、そのあと一体何が起きるのでしょうか?

6hsvyuv6CQDR4Ho1546685217.jpg

 歴史を学べば盧溝橋事件のように、現場兵士の指揮官命令不在の発砲から深刻な戦争に至った例もあるのです。
 だからこんな事は絶対放置してはいけないのです。

 過去、自衛艦や自衛隊機は、ソ連と中国から火器管制レーダーの照射を受けています。
 
 この時日本側の抗議に対してソ連は直ぐに謝罪して責任者を処分しました。

 また中国は謝罪はしなかったのですが、しかし再発防止は確約し、この事件を契機に海上衝突防止規範CUSEができたのです。

 これは中国もソ連も、現場の兵士の規律違反から、戦争を招くような事だけは絶対にしたくないという常識は持っているという事でしょう。
 しかし韓国にはこの常識がないのです。

_4H61gDYT6H0T131546685305.jpg

 そもそも日本は韓国に謝罪を求めたのではありません。
 再発防止を求めたのです。
 韓国が中国同様謝罪と言う事の出来ない特亜文化圏である事を、慮っての事でしょう。

 ところが韓国は絶対にこれに応じず、日本に対して訳の分からない逆切れをエスカレートさせているのです。

 一体韓国は何をしたいのでしょうか?

 韓国が何を考えていたのであろうと、このような危険行為を友軍にやらかして、その責任を一切認めず、しかも再発防止の対策も取らないのは、危険極まりない話です。

 制裁も当然でしょう。

 そうなったら韓国フリゲート公開土大王は、後悔大王になるでしょう。

F8SIqQTEiWeom8A1546685575.jpg

 因みにネットには韓国への制裁について、ビザ免除廃止などと言う人がいますが、ワタシはこれはナンセンスだと思います。

 なぜならビザ免除できている韓国人の大多数は観光客ですから、ビザ免除を止めても観光客が減るだけで、韓国には何の実害もないのです。 むしろ今輸出不振でウォンが下がり続けている韓国にすれば、旅行収支の改善は利益になります。

 だから制裁をするなら自民党内で言われているように、戦略物資の輸出禁止をするべきなのです。 

 これは韓国経済の打撃になるばかりか、こうした物資が韓国政府の制裁破りによって韓国から北朝鮮にば流れている可能性が高いのですから。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2019-01-04 23:05

前門のトランプ、後門の習近平 その2

 前回、「前門のトランプ、後門の習近平」で北朝鮮の非核化について書きましたが、こんなタイトルなのに、北朝鮮の立場の説明が不足だったので、もう少し書いてみます。

 現在の金正恩の状況はまさに「前門のトランプ、後門の習近平」の状態なのです。

 金正恩は昨年3月のあの何やらやたらに華々しい米朝会談で、「朝鮮半島の非核化に努力する」と約束させられました。
 そしてその約束を取り付けたトランプ大統領は、大ニコニコで気持ちが悪いほど金正恩を持ち上げました。

 しかし結局あれ以降、現状は一切動いていません。
 北朝鮮の非核化はストップしたのですが、同様北朝鮮への経済制裁も解かれていないのです。

CmOkvB2IUk5TljH1546684419_1546684455.jpg

 そもそも金正恩にはアメリカの要求に応じて非核化をすると言う選択肢はあったのでしょうか?

 西岡力さんは金正恩はリビアのカダフィと同様、アメリカの武力攻撃に怯えて、非核化に応じると予想されました。 そしてワタシもそう思いました。

 しかしそうはなりませんでした。
 なぜならカダフィと違い金正恩が怖いのは、アメリカだけではなかったからです。 金正恩はアメリカ以上に中国が怖いのです。

 金正恩がアメリカの言う事を聞いて核兵器を放棄したら、北朝鮮には対中防衛が不能になります。

 ではアメリカが北朝鮮を中国から守ると言えば?

 しかしこれはつまり北朝鮮がアメリカの支配下に入る事ですから、中国には絶対容認できません。

 実際、あの米朝会談後まもない2018年4月18~25日、中国軍は中朝国境付近で大演習を行いました。 そしてそれは明らかに北朝鮮侵攻を意図したものでした。

 中国軍、対北空爆を想定か 中朝国境近くで初演習の衝撃 各国が情報収集

 これはつまり北朝鮮がアメリカの言う事を聞いて非核化し、アメリカの庇護を求めるなら、その前に攻撃するという事でしょう?
 
 これでは金正恩はいくらアメリカが恐ろしくても、アメリカに従って非核化はできないのです。
 アメリカは怖いけれど、中国はもっと怖い。
 その中国から我と我が身を守ってくれるのは核兵器だけです。

 だから北朝鮮は核兵器に縋り付くしかないのです。

zgp3_yLi2q7Thf91546684521_1546684543.jpg

 一方、中国がこのような姿勢は、アメリカにとっても深刻です。 
 実は中国はこの会談の直前、2018年3月にも中朝国境で大規模な軍事演習をしています

 これはアメリカが武力行使をすれば、中国もまた直ちに武力で介入するという意思表示でしょう?
 
 なぜならこれは中国が北朝鮮がアメリカの支配下に入る事を絶対に許さないという事です。
 だからもしアメリカが北朝鮮を武力攻撃した場合、中国もまた武力介入する可能性が非常に高いのです。

 つまり良くて朝鮮戦争の二の舞、悪くすると米中戦争に至ります。

 朝鮮戦争はアメリカが本格参戦すると、アメリカ軍は快進撃を続けて、中朝国境まで迫りました。
 しかしそこで危機感を抱いた中国が参戦し、殆ど無限とも思える兵力を投入し、文字通り屍山血河を築いて抵抗しました。
 結局アメリカ軍は38度線付近まで押し戻され、その後戦線は膠着して、遂にアメリカは勝利をあきらめて休戦に至るのです。

 アメリカはこんな事は二度と繰り返したくはないでしょう?

 しかし現在の中国の軍事力は当時の比ではありません。 しかも中国は南シナ海や尖閣諸島始め、中国の国境周辺全域に紛争の種を抱えています。

 こういう状況で米朝が朝鮮で戦闘を続ければ、その火花が何処へどのように延焼するかわかりません。 その場合は戦争は朝鮮半島にとどまらず、本格的な米中戦争=第三次世界大戦になってしまいます。

 アメリカがこんな恐ろしい戦争に手を出せるでしょうか?

WOvF391Dmgq8SB31546684661_1546684669.jpg

 結局、中国との衝突の心配なしにアメリカが北朝鮮を攻撃できるのは、金正恩政権を崩壊させて、北朝鮮を非核化した後、アメリカは北朝鮮から完全に手を引く事が、明確な場合だけです。

 これは中国には願ったり叶ったりです。
 だってアメリカの戦費と犠牲で、中国に核ミサイルを向ける政権を潰す事ができるだけでもラッキーなのですが、そこをそのまま自分の物にできるのですから。

 前回でも書きましたが、これは中国海軍が日本海に出られるという事です。
 そして日本海には豊富なメタンハイドレートなどの海底資源と、大和堆など豊かな漁場があります。

 さらに日本に対しても、ロシアに対しても、猛烈な軍事プレッシャーを掛けられます。
 中国が日本やロシア沿海州を攻略するには、中国海軍が日本海に入る必要があります。

 しかし現在のところ中国海軍は日本海に入る事はできません。

 2019y01m05d_111027293.jpg

 日本が対馬海峡と津軽海峡と宗谷海峡を守り、それより北、ロシア本土と樺太の間の間宮海峡はロシアが守っています。

 ロシアも日本も中国を日本海に入れたくない事では一致していますから。

 しかし北朝鮮が中国の物になれば、状況は完全に変わります。
 中国が北朝鮮を支配下に置けば、中国は北朝鮮の日本海側に必ず軍港を作るでしょう。

 今までは歴代金政権が、中国軍の北朝鮮駐留など絶対に認めなかったのですが、非核化での武力行使で金政権を潰せば可能でしょう。

 そうなると日本海に中国海軍が入り込むのです。 そして日本は日本海岸の防衛に膨大な経費と労力を割かなければならなくなります。

 これアメリカにとっても厄介な事です。
 なぜなら日本列島は中国とロシアを太平洋に出さない為に、絶対必要なバリヤーなのに、そこの安全が大きく脅かされるのですから。

 そういう現実を考えると、アメリカが態々、北朝鮮を崩壊させる意味はないのです。

 だからアメリカとして北朝鮮への武力行使は、実は最初からできなかったのです。

KtWHjJs52OTjrtO1546684843_1546684851.jpg

 しかしそれでもトランプ大統領は武力行使のポーズは取りました。
 なぜならアメリカの立場では、ああいう形で挑発されたら、放置はできないのです。 
 
 そしてトランプ大統領はあの大仰な米中会談を行う事によって、それでもどうしても武力行使をしなければならなくなった場合と経済制裁の強化について、米国民と国際社会に対して一定のアリバイは作ったのです。

 オレはアメリカ大統領として北朝鮮との和解の為に誠意を尽くしたぜ。
 「トランプ、ちょろい」とか「トランプ、甘い」とか非難され侮蔑される程寛大な態度で、平和的非核化の為に努力したんだよ。

 だったらこの誠意が裏切られた時は、許せるわけないだろう?
 ボコボコにしても、ぶち殺しても文句ないよね?
 まして経済制裁ぐらい徹底的やっても良いよね?

 実際、これで北朝鮮への経済制裁の強化は文句なく国連を通ったのです。

FlWNgVYprHACAnD1546685148.jpg
 
 ワタシはあの会談について「トランプ、ちょろい」とか「甘い」とかは全然思いませんでした。
 
 あの会談についてトランプが「甘い」とか「ちょろい」とか言われたのは、トランプが金正恩からCVIDについてスケジュールなど具体的な取り決めをしなかった事です。
 
 でもそんなことをしたら、金正恩が非核化に同意するはずはないのです。
 トランプ大統領に必要なのは、具体的な取り決めではなく、アリバイなのです。 アリバイさへ取れれば細かい事はどうでも良いのです。

 だってトランプ大統領は、大げさに金正恩を持ち上げながら、しかし経済制裁は一切緩めていないのですから。
 
 経済制裁は緩まない、それどころか益々強化される。
 そしていつでも武力行使をできる体制は確保している。

 これでは北朝鮮は、動けないのです。

 中国介入を考えたら現実の武力行使が難し中では、これは最良の選択ではないでしょうか?

 少なくとも過去5回の北朝鮮との非核化交渉に比べたら大出来です。
 過去5回の非核化交渉では、延々と北朝鮮とアメリカ他国際社会が延々と議論を行い、非核化についてスケジュールその他を事細かに取り決めたのですが、それで安易に制裁を緩めてしまいました。

 すると北朝鮮は早速、その取り決めを全部破って、核開発を続行したのです。
 それを5回もやったのです。
 こっちの方が余程「ちょろい」くて「甘い」です。

nydYfEhnR3NLs961546684959.jpg

 そしてトランプ大統領は北朝鮮の核問題の本当の問題は、中国である事を明確に認識して、中国を叩き始めました。

 そうですね。
 中国が北朝鮮に色気を出せないような状態になれば、北朝鮮を潰すのは簡単なのです。
 北朝鮮問題は結局中国問題なのです。

 しかもその中国はこの10年来、覇権主義をむき出しにして、全方位恫喝侵略外交を行っています。
 
 何より悪いのは国際社会がこれまで築いてい来た、規範や秩序を公然と踏みにじる事です。

 南沙諸島の領有権に関する国際司法裁判所の判決を「紙屑だ」と言い、WTOに加盟しても規則は全く守りません。

 これこそ反戦平和や国際協調を重視する平和主義者に聞きたいです。
 
 こんな事を放置して置いてよいのですか?

 貴方達が金科玉条にしてきた国際協調や、平和維持の為の規範を、堂々と踏みにじる行為を放置して、平和や国際協調が守れるのですか?

 だからトランプ大統領としては、先に中国を抑え込んで、北朝鮮を片付けるのはそのあとだと考えているのでしょう。
 ワタシもこれ以外にないと思うのです。

 と言うわけで、北朝鮮は当面は核兵器を抱えたまま飢え続ける事になるのだと思います。
 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2019-01-03 13:29

天安撃沈事件と韓国フリゲート艦レーダー照射事件

 日本のP1へのレーダー照射について、韓国は完全に逆切れしました。

 韓国国防省「低空飛行」で日本に謝罪要求=哨戒機レーダー照射問題
 時事通信社



【ソウル時事】海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省報道官室は2日、声明を出し、哨戒機が「人道的な救助活動中だったわが国の艦艇に対し、威嚇的な低空飛行をした」として、謝罪を要求、実務協議の開催を呼び掛けた。

 また、「わが国の艦艇は哨戒機に(火器管制用)追跡レーダー(STIR)を照射しなかった」と重ねて否定。「日本はこれ以上、事実を歪曲(わいきょく)する行為を中止すべきだ」と主張した。韓国国防省が日本への謝罪要求という強硬対応に転じたことで、日韓間の対立が一層深刻化し、防衛協力全般に影響が及ぶ懸念も出てきた。

 声明は「日本側が公開した動画に見られるように、友好国の艦艇が公海上で遭難漁船を救助している状況で、日本の哨戒機が威嚇的な低空飛行をしたこと自体が非常に危険な行為だ」と指摘した。さらに、「韓日国防当局間で事実確認のため、実務協議を継続するという合意にもかかわらず、日本は動画を公開し、高官までテレビのインタビューで一方的な主張を繰り返している」と批判、「深い遺憾の意」を表明した。(2019/01/02-19:39) 

IMG_9339

 韓国駆逐艦がレーダー照射をしたことは、実は韓国政府自身が最初に認めています。 北朝鮮遭難船の捜査に使用したと言ったのです。
 そして日本の防衛省が公開した動画から、これまでの韓国側の嘘が全部明かされている状態です。

 このような状況で尚、このような臆面もない逆切れをするのが韓国です。

 ところで日本側に対してはこのような逆切れ謝罪を求める一方で、北朝鮮に対しては実に奇怪な対応を取っています。

IMG_9341

【社説】北の挑発行為に対し国民に理解を呼び掛ける韓国国防相
2019/01/03 08:30
 韓国国防部(省に相当、以下同じ)の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官は1日にKBSのテレビ番組に出演したが、その際、司会者が「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がソウルに来れば、哨戒艦爆沈や延坪島砲撃に対して明確に謝罪を受けるべきでないのか」と質問すると、鄭長官は「非核化と平和の定着を今後順調に進めるには、その点については我々が一定の理解を示し、未来のために進むべきだ」と述べた。その際に「過去の歴史」という言葉も使った。統一部長官も同じ質問に「未来志向で」と答えた。
 北朝鮮による韓国哨戒艦「天安」爆沈では46人の将兵が犠牲となり、救助の際にも10人が死亡した。延坪島砲撃では海兵隊員2人と住民2人が犠牲になった。国防長官が語った「我々が理解を」とは何を意味するのか。故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は「北朝鮮による核開発にも一理がある」と発言したことがあるが、それと同じような意味だろうか。あるいは「北朝鮮の気分を害してはならないので理解を」ということか。過去の進歩(リベラル)政権でも国防長官だけは安全保障の最後の砦として一定の線を守り、国民はそのような国防長官を信じた。ところが今回は統一部長官でもない国防長官までもが、韓国国民と将兵が無残に犠牲となった北朝鮮の挑発行為について「理解を」と呼びかけている。
 哨戒艦爆沈の主犯とされる金英哲(キム・ヨンチョル)統一戦線部長は昨年、国賓待遇で韓国国内の各地を回ったが、その際にも謝罪要求などは一切受けなかった。さらに昨年4月に訪朝した韓国メディアの関係者らには「韓国で哨戒艦爆沈の主犯とされる人間が私・金英哲だ」と堂々と言ってのけるほど余裕さえ見せた。ところが韓国政府は「主犯だったという証拠はない」としてこの問題には一切言及しなかった。統一部は先月、5年ごとに公表される南北関係発展基本計画の中から「哨戒艦爆沈と延坪島事件に関する北朝鮮の責任は明確」との文言を削除した。北朝鮮は過去に韓国から支援を受けるため、哨戒艦爆沈を認め謝罪しかけたこともあった。その北朝鮮が昨年から再び「哨戒艦沈没事件は謀略劇」と主張しはじめたが、これは韓国政府の煮え切らない態度が原因だ。
 金正恩氏がソウルを訪問すれば、それは間違いなく大きな意味がある。金正恩氏が哨戒艦爆沈と延坪島砲撃について謝罪しないのであれば、訪問を受け入れるべきでないとも見方もあるが、その点は意見が分かれるところだ。しかし北朝鮮の攻撃によって国民が犠牲となった残酷な事件について、他でもない韓国政府が謝罪を要求しないとなれば、これは絶対にあり得ない。ところが最近は国防長官までもが「理解」という言葉を使い始めた。韓国軍まで自らの保身に走り本来の使命を忘れてしまうと、この国の安全は一体どうなるのだろうか。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 

2019y01m03d_133940373

 韓国政府は北朝鮮が韓国哨戒艦天安を撃沈した事件に関して、北朝鮮に謝罪を求める意思はなく、それどころか韓国国民に対して「理解」を求めているのです。

 記事にもあるように天安撃沈事件(2010年)では、乗員46名他10名が死亡しています。
 
 ワタシもこの事件は覚えていますが、この事件は韓国でアジア大会が開催されている最中に起きました。 
 この大会には北朝鮮も参加しており、その応援に北朝鮮美女軍団が来ていました。 あの美女軍団が北朝鮮国外に出たのはこれが初めてだったと記憶しています。

 韓国と日本のマスコミはこの美女軍団に熱狂していたのですが、呆れた事に天安撃沈事件が起きた後もまだ、美女軍団追いかけをやめなかったのです。

 ワタシが驚いたのは、これに対して韓国国民からも殆ど怒りの声が上がらなかった事です。

 韓国は徴兵制で、海軍兵士も多くは徴兵です。
 
 だからこの天安撃沈事件で死亡した46名も、普通の韓国の若者、自分達や自分の息子や兄弟が同じ目に遭っても不思議はないのです。

 ところが韓国世論はこの犠牲者達には驚くほど冷酷でした。
 ワタシはこの事件の後も韓国の若者達が北朝鮮美女軍団に熱中するのを見て、ゾッとしました。 天安で死んだ乗員の多くは彼等と同年配の若者なのに・・・・。 彼等は自分達の仲間が殺された事には全く無関心を決め込んでいるのですから。

 因みにこの天安事件では韓国政府・世論のあまりの冷淡さに、犠牲者の遺族達が絶望してアメリカへ移住したりしています。

IMG_9345
 
 しかしこのような韓国世論は今も全く変わっていません。

 記事にあるように、昨年四月に韓国を訪問した北朝鮮の高官が「韓国で哨戒艦爆沈の主犯とされる人間が私・金英哲だ」と公言しているのですが、韓国政府はこれも聞いてない振りを決め込んでいます。

 そしてなんと新年早々、韓国政府は国民にこうした北朝鮮の行為に「理解」を求めているのです。

 哨戒艦天安もフリゲート艦広開土王も同じ韓国海軍の船です。
 その船の一方は撃沈されて多数の犠牲者が出ました。 
 そして別な一方は、自分が挑発行為をしたのに、何一つ実害を被る事はありませんでした。

 ところが韓国政府は、多数の犠牲者を出した天安撃沈事件には、北朝鮮に一切抗議しないばかりか、北朝鮮の行為について国民に「理解」を求めているのです。
 そして一方の広開土王によるレーダー照射については、日本を逆切れ非難です。

 しかもそれを全く同時にやっているのです。
 
 そしてそのような政府でもまだ40%強の支持率を得ているのです。

IMG_9347

 なるほどこれを見ると韓国と言う国の行動原理が、事実や真実にも、また普遍的な倫理規範にも全く関係ない事がわかります。

 韓国と言う国は暴力で脅してくる国に対しては、ひたすら平身低頭し、好意を尽くしてくれる国に対しては、ひたすら居丈高に対応するのです。
 
 また一般国民は自国民が殺される事には、それほど関心がありません。
 むしろ遠い昔の真偽不明の歴史問題に執着します。
 
 これには外交上の合理性はありません。

IMG_9350

 昨年末、自称徴用工裁判の判決で日韓が揉めた時、韓国側に善処を求める日本側に対して、韓国政府側の人達から「今は北朝鮮とのことで手一杯なので、日本なんか構っていられない」と言う声が溢れていたと言います。

 なるほど韓国に現在最大の問題は北朝鮮でしょう。
 朝鮮戦争の悲惨さを思えば、もう一度あれを繰り返す事だけは絶対に避けたいと思うのは当然です。

 しかし北朝鮮の事で大変だから、日韓関係を悪化するに任せるというのは、オカシイでしょう?
 イヤ、真逆です。

 韓国が北朝鮮に対して有利な立場で交渉するには、日本やアメリカなど同盟国との関係をより緊密にするだけでなく、できる限り多くの国を味方につけておくべきなのです。

 個人で考えたらわかりますよね?
 暴力団員と話し合いには、一人で行ってはいけないのです。

 できるだけ大勢の友人知人に一緒に来てもらい、数を頼んで相手の暴力を封殺できるようにするべきなのです。

 ところが韓国政府が現在やっている事は真逆で、アメリカの信頼は失い、日本には喧嘩を売り、中国からも馬鹿にされるという状態で、北朝鮮と交渉しているのです。
 その上こんなミットモナイ逆切れ騒動を起こせば、国際社会での韓国と言う国の信用がなくなってしまいます。

 そしてそんな状況に至ったのは、韓国政府と国民の総意です。

 しかしその一方での北朝鮮に対してはひたすら卑屈な対応をしています。

 こんな事をしていては、彼等の夢見る統一が実現した時は、韓国人は北朝鮮の奴隷になってしまいます。
 そして現在の北朝鮮人より惨めな状態に追い込まれるでしょう。

IMG_9355

 現在の韓国も色々な問題を抱えている国ですから、ワタシも「韓国人に生まれなくてよかった」と思います。
 しかしそれでも北朝鮮人に生まれるぐらいなら、韓国人に生まれた方がマシでしょう?
 
 韓国人は一体何を期待しているのでしょうか?

 因みに西岡力さんによるとアメリカの高官は「北朝鮮は豊な韓国が自分の物になると期待しているようだが、そうはならない。 我々は韓国があちら側に行くなら、これまで我々が与えたものは全て奪い元の極貧国家に戻す。」と言っているそうです。 
 
 西岡力さんはこれを「冷たいものだなあ。」と仰っていましたが、ワタシは冷たいとは思いません。
 当然の事だと思います。

 だってアメリカは韓国が自由主義陣営の最前線に立って、北朝鮮と対峙するからこそ膨大な支援を行ってきたのです。
 日本が韓国への支援を続けたのも、陰に陽にアメリカからの要請があったからです。 
 
 お陰で韓国は極貧国から、アジアでも最も豊な国の一つになったのです。
 それが敵側に寝返るを許せるわけはないでしょう?

 そして何よりも韓国の工業力や資金力が北朝鮮の手に入る事は、アメリカにとっても日本にとっても極めて危険です。

 だから韓国がこのまま北朝鮮に傾斜していくなら、アメリカは韓国経済を破綻させるでしょう。
 そして韓国の経済構造を見れば、アメリカが韓国経済を破綻させるのなど至って簡単なののです。 

 韓国はどこへ行こうしているのでしょうか? 

IMG_9359

 ところで関係ないですが、夕べyou tubeでウィーンフィルのニューイヤーコンサートを見ていたら、なぜか客席に潘基文がいて、何度も画面に出てきました。

 ウィーンフィルのニューイヤーコンサートは、今年も美しい演出と美しい演奏で、夢の世界のなのですが、しかし夢にゴキブリが出てくるのは気分悪いです。

 一体あれ何の嫌がらせでしょうか?
 
 ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの中継は、ORFと言うオーストリアのNHKみたいな放送局がやっているのですが、ORFの中身もNHK並みにゴキブリの巣になっているんでしょうか?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(12)