FC2ブログ

2018-10-15 13:17

韓国人は条約も約束も理解できない

 祖父母が隣人とトラブルになり、相当揉めたのですが、しかし結局自身が隣人と正式に和解調停をして、トラブルを解決しました。
 そしてその後はまたお互い隣人として付き合う事に決めました。

 実際それで、その後50年近く普通の近所づきあいをしてきたのです。

 ところがこれに孫や曾孫が文句を言い始めました。
 
 あれはお祖父ちゃんたちが貧乏だった時に、アイツがその貧乏に付け込んだ和解調停だから、不当なものだ。
 もう一度、あの調停をやり直すべきだ。

 と、いうのです。 そして隣人一家にあれこれ嫌がらせを始めました。

IMG_2213

 この孫や曾孫の言い分は通るのでしょうか?
 
 因みにもう両家とも祖父母は他界しており、親達もトラブルが起きた当時は子供だったので、トラブルの内容もまた和解調停が行われた経緯や内容も、実際には知りません。

 この孫や曾孫の言い分を聞いて、それに賛同する人がいるでしょうか?

 でも国家として同じことをやりたい国があるのです。

2018y10m15d_144051271

朝鮮通信使に学べ ソウルで韓日の専門家による学術会議開催
2018/10/12 21:46
 【ソウル聯合ニュース】冷え込んだ韓日関係を改善するための解決策を歴史から学ぶための国際学術会議が12日、ソウル・韓国プレスセンターで開催された。

 同学術会議は1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が「韓日共同宣言」を発表してから20周年を迎えたことと、昨年10月に朝鮮通信使に関する記録物が国連教育科学文化機関(ユネスコ)「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録されたことを記念して開かれたもので、「韓日文化交流の過去、現在、未来」がテーマ。

 韓日両国の文化人による協議体、韓日文化交流会議が主催し、韓国文化体育観光部と在韓日本大使館が後援した同学術会議には約150人が参加し、両国の各分野の専門家のほか、都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官や 長嶺安政・駐韓日本大使など政府関係者も出席した。

 韓日文化交流会議の鄭求宗(チョン・グジョン)委員長は開会のあいさつで、朝鮮王朝時代に韓国から日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」が韓日友好に貢献したことに触れ、同学術会議が第2の朝鮮通信使の役割を果たし、歴史的な韓日共同宣言の精神を振り返り、今後の韓日関係を確立させていくよう提言した。

 朝鮮通信使の遺産登録で韓国側の推進委員長を務めた張済国(チャン・ジェグク)東西大総長は基調講演で「これまで韓日関係を支えてきた1965年の韓日基本条約に基づいた体制は限界に直面した」とし、「韓日関係の発展のために限界となった要因を積極的に克服しようとする努力が必要だ」と強調した。

 張氏は韓日基本条約は真の和解ではなく、火種が残ったまま行われた政府間の妥協の産物であり、両国関係の緩衝材の役割を果たしていた政財界などの交流も崩壊したと指摘。また旧日本軍の慰安婦問題など条約締結当時に知られていなかった過去の歴史問題が広まったことや、韓国の国力成長により両国の国力差が縮小したことなどが韓日基本条約に基づいた体制が限界に直面した理由と説明した。

 韓日文化交流会議の鄭求宗(チョン・グジョン)委員長は開会のあいさつで、朝鮮王朝時代に韓国から日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」が韓日友好に貢献したことに触れ、同学術会議が第2の朝鮮通信使の役割を果たし、歴史的な韓日共同宣言の精神を振り返り、今後の韓日関係を確立させていくよう提言した。

 朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本学術委員会の仲尾宏会長は朝鮮通信使が200年にわたり朝鮮王朝と日本を往来した歴史的な事実は東アジアの平和と文化の相互理解に寄与したとし、外交関係が難しい状況にある場合、自らの立場に固執していては解決できないという事実は現在の国際的な課題を解決するのに応用できるだろうと述べた。 

 朝鮮通信使は壬辰倭乱(文禄・慶長の役)により断絶した国交を回復するため、江戸幕府が朝鮮王朝に派遣を要請した外交使節団で、1607年から1811年まで12回にわたり日本を訪問した。韓日両国の朝鮮通信使関連の記録物計111件333点(韓国のもの63件124点、日本のもの48件209点)は昨年10月にユネスコ「世界の記憶」に登録されることが決まった。
 
 文化体育観光部の都長官はあいさつで、「韓日共同宣言は日本との国交正常化以降、両国の文化交流に決定的な影響を及ぼし、日本の大衆文化の段階的開放や、2002年のサッカーワールドカップ(W杯)共同開催などを実現したことで、両国の協力と友好増進に大きく寄与した」と評価した。

2018y10m15d_143537795

 日本は第二次大戦後、国際社会に復帰するためにサンフランシスコ講和条約を締結しました。 そしてこの条約に従って加盟国の多くに賠償金を支払いました。

 但しこの条約で賠償金を得たのは、第二次大戦後独立したアジア諸国や、あるいは全く戦火を交えたわけでもない中南米諸国で、実際に戦ったアメリカやイギリスなどには一銭の賠償金も支払っていません。

 だからこの条約は日本にも、またアメリカやイギリスにとっても、不満を言えばきりのない条約です。

 米ソ冷戦の中で締結された条約なので、アメリカもイギリスも、これ以上日本を追い込み、疲弊させる事を恐れて、賠償請求を自制せざるを得なかったのです。
 また独立したばかりのアジア諸国や貧しい中南米諸国に、賠償と言う名目で幾ばくかの経済支援をさせる事が、これらの国々の共産化を阻止するとことを期待したのでしょう。

 サンフランシスコ講和条約と言うのは、当時の国際情勢を考えた上で、当面の敵である共産主義に対抗するために締結された条約なのです。

2018y10m15d_143820115

 しかしこれには日本も、アメリカ始め他の加盟国も文句は言っていません。

 これは別にサンフランシスコ講和条約だけの話ではありません。 日露戦争を終結させたポーツマツ条約も締結時は日本国民の不満は爆発し、全権大使としてこの条約を締結した小村寿太郎の自宅は焼き討ちに遭いました。

 しかしそれでも日本国民の中に、この条約を改訂しろと言う人間はいませんでした。
 一旦大日本帝国が公式に締結してしまった条約だから、国民が気に入らないからと言って後から改訂できるわけもない事は、当時の庶民にだってわかっていたのです。

IMG_2232

 でもこれは日本の場合だけではありません。
 戦争を終わらせる為の講和条約のような物は、どんな場合でも勝者、敗者双方が不満を持つのが常です。 

 戦争を始めるのは双方にそれぞれの正義があるからです。 そして戦争を始めれば、双方に多数の戦死者や戦傷者がでます。

 そうやって血みどろの殺し合いを続けたのですから、双方が相手にその償いをさせたいと思うのです。しかしそれを実行しようとすれば、最後の一人まで戦い続けなければなりません。
 
 だから双方が不満を呑み込んだ上で講和するしかないのです。
 双方が目一杯不満を呑んだ上での講和だからこそ、一旦講和をしたら、それを蒸し返してはいけないのです。

2018y10m15d_143701451

 そもそも自国と他国とでは、価値観も利害も違うのですから、他国と条約や協定を締結するのに、100%自国の言い分が通り、完全に満足できる事などあるわけもないのです。

 それでも一旦締結した条約や協定は、お互いに厳守する事で、国際関係が維持できるのです。

 そしてこれは別に戦争の講和条約や、その他一般の国際条約や協定だけではありません。

IMG_2234

 交通事故の賠償請求や離婚など、トラブルを解決するための裁判や和解調停のような物は、一旦公式に決まれば、その調停を守って二度と蒸し返さない、蒸し返せないのが原則です。

 こうしたトラブルで裁判や和解調停をしても、双方が完全に満足する結果が出る事はないでしょう。 それどころか相手が金に飽かして優秀な弁護士をつけたりすると、全く納得できない結果になったりする場合もあります。
 
 しかしそれでもこういう裁判は結審すればそれで終わりだし、和解調停を一回やれば終わりです。

 一度決まった判決や和解調停を、その後ひっくり返す事はできません。

 そんなことをしていたら、和解や判決の意味がなくなり、永遠にトラブルが解決しないからです。

IMG_2265

 そもそもこうした和解調停にせよ、或いは講和条約にせよ、とりあえずトラブルを解決する、戦争状態を終わらせる為の物であって、「真の和解」など期待もしていないのです。

 「真の和解」なんて事を言ったら、双方の内面の問題になりますから、どこまでやればいいのかさへわかりません。 だから司法や外交が首を突っ込むような話です。

 「真心」とか「誠意」とか、客観的な判定が不可能な物を前提とした「真の和解」なんてモノは、古代から哲学者や宗教家が議論する事、或いは夫婦や恋人同士の話で、世俗の裁判や国家が関わる話ではありません。

 そしてこれはどんな国のどんな人も、つまり教育がなく、知識のない人でも、普通に理解できる事なので、こうした制度に文句を言う人はいないのです。

 そしてこれはどんな国のどんな人も、つまり教育がなく、知識のない人でも、普通に理解できる事なので、こうした制度に文句を言う人はいないのです。

IMG_2270
 
 ところが韓国人は違うようです。
 韓国人は100%自己都合による「真の和解」を、国際問題にすることを恥じないのです。

 そしてその自己都合で、父母の代に締結た条約を、半世紀余も経ってから孫や曾孫がひっくり返せと言うのです。

 韓国人のこの手の発言は、ネットでは再々見かけるのですが、こうして公式の席で、公的な地位にある人が公式に発言するとなると、あきれてものが言えません。

 こんな事を平然と言えるのは、結局韓国人は条約とか調停とか、更には約束の意味がわかていないのでしょう。

IMG_2273

 しかし考えてみれば韓国と言う国は、この半世紀余、国際社会で痴呆女の痴話喧嘩のようなことだけを言い続けてきたのです。

 彼等には自分と他人は違う立場、違う正義があるので、「真心」とか「誠意」には客観性を担保できない事が理解できないのでしょう。

 そして国際社会では自分の正義や自分の立場だけが通るわけではないという事が理解できないのです。
 
 これは非常に幼稚な話ですが、彼等は自分達が非常に幼稚だという事も理解していません。

IMG_2275

 アナタ、この前アタシを殴ったでしょう?
 謝ってよ。

 だからこの前、謝罪して、お詫びの印にエルメスのバッグ買ってやっただろう?

 でもあの謝罪は真心がこもってなかったのよ。 
 だからちゃんと謝って。

 オイオイ、オレがこれまで何度謝罪したと思っているんだい?
 これまで何度も謝罪して、その度に、バッグやらネックレスやら買ってやったじゃないか?

 そういう言い方がイヤなのよ!!
 それってホントに反省してない証拠じゃない?

2018y10m15d_154850359

 韓国ってこれでしょう?

これを恥ずかしいと思わないのが韓国人なのです。

一度正式に締結した条約を半世紀後にひっくり返せると信じているのですから、それで再度条約を改訂しても、その後また延々と文句を言い続けて、また条約を改訂しろと言い出すのは必定ではありませんか?

つまり韓国と言う国とは、条約や国際社会のルールを守る事で、友好関係を維持するという原則は通用しない国なのです。

こういう国と良好な関係を維持する事ができるわけはないのです。

だから日本もその心算で対応するしかないのではありませんか?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2018-10-14 20:14

暗い空の下で 続き

 このところずっと暗い曇天が続いているのですが、よもちゃんはそんなことにはめげません。
 毎日、元気にパトロールを続けるのです。


2018y10m14d_190852315

 それじゃペチュニアさん、キンギョソウさん、夕方と夜にまた来ますからね。
 安心してくださいね。
 ワタシは毎日3~4回はパトロールするのです。 だからその度にここも回ります。

2018y10m14d_191029068

 ああ、ホントにお花って健気ね。

2018y10m14d_191048907

 もう、雪虫も飛んで、冬が戸口で足踏みしているのに、頑張って咲ける限りは咲き続けるなんて。

2018y10m14d_191130425

 お花を見ると、幸せになれるのは、お花の姿かたちが綺麗だからだけじゃないのね。
 ああいう健気な心根が伝わってくるからね。

2018y10m14d_191156084

 でもあんなに綺麗で健気なお花さん達に期待されるなんて、猫冥利に尽きるわね。

2018y10m14d_191228525

 ああやって期待されたら、こっちだって命懸けであのお花さん達を守ろうって思えるのよ。 
 そして猫に生まれて良かったと思うのよね。

2018y10m14d_191300834

 そうよ、町内の治安はワタシが守るのよ。
 この町内には一匹のネズミだって入れないわ。

2018y10m14d_191340142

 これから寒くなってくると、ネズミ達も住処を求めて何とか人の家に入ろうとするのよ。 そして住宅街をうろつくようになるのよ。

2018y10m14d_191434244

 だから警戒監視は強化しなくちゃ。

2018y10m14d_191507883

 ワタシがこうして毎日、パトロールをすることが、ネズミには大きな抑止力になるのよ。

2018y10m14d_191532084

 猫がいるからネズミが来ない。
 番犬がいるから泥棒が入らない。
 ガードマンがいるから強盗に襲われない。

IMG_2056

 そして自衛隊と米軍がいるから、中国もロシアも北朝鮮も侵略してこないのよ。

IMG_2057

 ところがこれがパヨク理論だと逆になるのね。

2018y10m14d_191739340

 連中は基地があるから攻撃されると言うのよ。 
 そして軍隊があるから戦争になるというのよ。

IMG_2058

 だったら、ガードマンがいれば、強盗に襲わる。
 番犬がいるから、泥棒が入る。
 猫がいるから、ネズミが湧く事になるわ。

IMG_2062

 だったら今頃、ウチはネズミだらけよ。

IMG_2061

 そりゃ軍隊がなければ戦争にはならないわ。 そりゃアジア・アフリカ諸国が欧米列強に植民地化された時の事を考えればわかるわ。
 あの頃、欧米の植民地になった国々の殆どは、戦争らしい戦争なんかせずに占領されたのよ。

IMG_2063

 だって18~19世紀のアジア・アフリカ諸国には、マトモな軍隊がなかったばかりか、国家と言える物あったかどうかも怪しい所が沢山あったのだから。
 これじゃ幾ら侵略されても抵抗もしようがないわよ。

2018y10m14d_192018644

 国家が他の国家の侵略に抵抗して戦うから戦争になるのよ。
 でも抵抗できずになし崩しに侵略されたら戦争にはならないわ。

IMG_2065

 あらら、この木も大分葉が落ちたわね。
 もう秋も半ばだもんね。

2018y10m14d_192126165

 しかし侵略されても、抵抗せずに植民地支配されるのが、良い事なのか?
 
2018y10m14d_192207744

 良い場合もあった。

2018y10m14d_192229573

 例えば朝鮮。

2018y10m14d_192257161

 日韓併合がなければ朝鮮には未だに鉄道一本なかったかも?

2018y10m14d_192326330

 おお、それならパヨクの言い分にも正しい所はあるんだわ。
 どんな民族の支配かは関係ないのよ。
 そんなの無意味な人種差別よ。 どんな民族であろうとも良い統治をするのが、良い支配者なのだから。

2018y10m14d_192400620

 ?? 

2018y10m14d_192452993

 大丈夫、危険はないわ。

2018y10m14d_192507174

 さあ、あと少しね。

IMG_2077

 家に帰ったら、少しネットでもして、それからお昼寝しましょう。
 だってまた夕方にはパトロールに出なきゃならないんだから。


 10月も半ばになって日は短くなり、気温も下がってきました。 
 でもよもちゃんは頑張ってパトロールを続けるのです。 
 それがよもちゃんの使命なのですから。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2018-10-13 14:26

米中軍艦異常接近と特亜文化雑感

 9月30日、東シナ海でアメリカ海軍のイージス艦と中国海軍の駆逐艦の異常接近について、このような画像を拾いました。

NTSPcKbcTx6d2_s1539405600_1539405613.jpg 

 どこかのテレビ番組内で解説だとは思いますが、ツィッターで拾ったので、出所はわかりません。
 但し米軍が公表した写真とも一致しています。

5n6byj46GBumfE51539405665_1539405683.jpg   

 あの米中軍艦異常接近は、詳しい状況説明がなかったので、よくわかりませんでしたが、米軍が公表した写真と状況が一致しています。

 だから最初の画像は、基本的に正しくこの時の状況を表しているのでしょう。

IMG_2113

 さてこの二つの双方で、両艦の進行方向に対して、米艦は右側、中国艦が左側である事がわかります。

 ところで国際航路規則では、進行方向に向かって左側の船は、右側の船に航路を譲らなければなりません。 

 だから本来であれば、このように米艦が右、中国艦が左から来て、このままいけば衝突するという場合は、中国側が航路を譲らなければならないのです。

 そして米艦は中国側が航路を譲る事を前提に、直進を続ければよいのです。

IMG_2172

 ところがこの米中軍艦異常接近事件では、中国艦側がこれを拒否して、そのまま直進し続けたので、衝突寸前で米艦が旋回して衝突を回避しました。 
 
 当然ですが、これでもし衝突していれば、非は全て中国側になります。 ところが中国艦はそれも承知で、米艦に航路を譲らなかったのです。
 これは後々の事を考えれば実に無分別なやり方です。

 もしも中国側に最低限の分別と操船能力があれば、相手の進路妨害をしたい場合は、相手の右側を航行してからやるべきなのです。 実はこうした進路妨害も海軍の戦術の一つなので、普通に軍艦の艦長になる程の人であれば、十分に理解しているべきことでしょう。

 でもそれを敢えて無視して、左側から突っ込むのが中国式なのでしょう。

IMG_2184

 これは先日の韓国国際観艦式での、旭日旗騒動とも共通しています。

 軍艦が軍艦旗を掲揚するのは、国際ルールで、それを降ろすというのは殆ど降伏しろと言うような話です。 
 ところが韓国は日本だけでなく、参加国全てにこの超非常識な要求をしてしまいました。

 そしてそうやって国際ルールを破る事を、彼等は「勝利」と考えているのです。
 
わが政府が日本側に旭日旗掲揚自制を要請し、有事の際の座乗艦を独島艦に変更する可能性まで議論されるや日本自衛隊が自ら不参加を決めた。 国民の多数はわが政府の堂々たる対応に拍手を送り、日本の国際観艦式不参加をもう一つの「勝利」と脳裏に刻むところだ。しかし、歴史は「祝うには早い」と助言する。勝利後がさらに重要な理由だ。

 日本やアメリカで自国政府がこんな非常識をやれば、国民からは自国の恥として猛烈なバッシングを浴びるのですが、韓国人は絶賛するのです。

IMG_2186

 以前、韓国に関する本を読んだ時に、韓国の政治家や高官は、警官が見ている前で交通違反をすると書いてありました。
 つまり自分は一介の交通巡査などには、手を出せない身分であることを誇示するのです。
 
 これは中国でも同様のようです。

 そもそも中国人の重んじる面子とはこれなのです。
 中国では法も倫理道徳も意味がないので、権力を維持したければ、常に自分の力を誇示する必要があります。 こうして権力がある事を示せば、部下も言う事を聞くし、賄賂も貰えます。

 彼等にすれば法は支配者が非支配層に強制する物ですから、法を守らない事で、自分は支配者の側であることを示すのです。
 
 無法行為は中韓ではステータスシンボルになるのです。

2018y10m13d_222400276

 だから中国艦も敢えて米艦の右側には回らず、左側を直進して、米艦の進路を妨害する事で、自分達はアメリカより上であることを誇示したのでしょう。

 中国艦が右側からくるのがわかれば、米艦は直ぐに進路を変えます。
 
 しかしこれでは通常の航路規則に従っただけですから、力を示した事にはなりません。
 なぜなら右側からくる船なら、米艦はどんな国のどんな船でも航路を譲るのですから。

 中国艦は左側から突っ込んで衝突寸前になっても航路を譲らず、米艦を回避行動に追い込む事で、力を誇示したと思っているのです。
 そして彼等はこれが愚かでミットモナイ行動とは全く考えていないのでしょう。

IMG_2188

 こうした中国や韓国の文化を見れば、戦後の日本の対韓国政策が、韓国の反日を煽っただけに終わったのも当然でしょう?
 そしてアメリカの対中政策が、全く中国の民主化にも、また中国人の親米感情を育成する役に立たなかったのもわかります。

 無法行為をステータスシンボルとする達に、人道や善意による手助けをしても感謝されるわけもないのです。
 それどころか馬鹿で与しやすい相手だと思われるだけです。

 むしろ彼等は善意に付け込んで、無法な要求を行い、相手がその要求を呑めば、自分がより偉くなったと理解するのです。

2018y10m13d_222524559
 
 そして政権や政治家は、国民に対して自分の能力をアピールするために、敢えて外国を無法な要求をして相手を挑発します。
 挑発された国が関係悪化を避ける為に、その要求を呑む事を期待しての事です。

 そこで期待通り相手が要求を呑んでくれると、これに味を占めて、その後次々と無法な要求を繰り返すようになるのです。
 
 だからこうした国とは、どんなに善意を尽くし、相手の立場を思いやっても、関係は良くなるどころか際限もなく悪化していくのです。

 今回の韓国政府の旭日旗騒動が典型ですが、韓国政府側が反日ネタを探しては、日本側に無法に譲歩を迫る事を繰り返すのですから、関係がよくなるわけもないのです。

2018y10m13d_222640373

 これは米中関係も同様です。 アメリカはこれまで一度も中国とは戦争をしていません。 
 第二次大戦中は全面的に中国を支援してきました。 中国国民党の抗日戦争への支援が主でしたが、実は中国共産党にも相当な支援をしていました。
 
 中国共産党への支援を危険視したウェデマイヤーレポートは隠蔽され、このレポートを書いたウェデマイヤー将軍は米軍を追われました。

 そして米ソ冷戦期にも、アメリカはソ連への対抗勢力として中国を支援してきました。 中国の弾道ミサイル技術さへもアメリカの支援によるのです。

 しかし中国の文化を考えれば、支援を受けても感謝などするわけもないのです。

IMG_2261

 倫理道徳の根幹が根源的に違うから仕方ありません。
 それでアメリカもようやくそれに気づいたのです。

 しかしアメリカが気付いた事に全く気付いていないのが中国です。
 と、いうより中国は中国のやり方を変えられないのです。

 国際社会の秩序に従い、国際社会のルールを守っていては、ステータスシンボルがなくなります。
 中国のメンツが潰れると考えているのです。

 これは非常に恐ろしい事です。 なぜなら中国共産党としては自分達の政権生き残りの為には、今後どんなに米中関係が悪化しようとも、無法行為はやめられないので、米中関係の改善はあり得ないからです。
 
 そこでアメリカとしては、戦争に持って行かせないためにも、中国を経済で締め上げて餓死させようというのでしょう。

IMG_2219

 ええ、ワタシもそれが正しいと思います。 だから日本も全面的にこの作戦に協力するべきだと思います。
 中国が餓死した後は、また日米関係が難しくなるかもしれませんが。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2018-10-11 20:42

暗い空の下で

 このところまた天気の悪い日が続いています。 土砂降りにはならないけれど、何とも暗く陰気な曇天ばかり続くのです。
 でもよもちゃんは、ちゃんとパトロールに出かけました。


2018y10m11d_191955475

 あ~あ、今日も曇りだわね。

IMG_1991

 せっかくこないだ秋晴れになった時には、これから11月までずうっとこんな綺麗な秋晴れが続くと思ったけど、そうはいかないのね。

IMG_1994

 今年は結局最後までこんな調子かしら?

IMG_1995

 でもそんなことで泣き言もいっていられないわ。

2018y10m11d_192340419

 同居人と違って、ワタシには果たすべき職務と言う物があるのよ。 だから天気が悪いからってグダグダネットなんかしているわけにはいかないのよ。

IMG_1998

 天気が悪くて気が滅入っても、パトロールを休む事はできないのよ。

2018y10m11d_192445086

 こうしてワタシが毎日、何度もパトロールをするから、町内の安全が守れるのよ。

IMG_2001

 ??
 なんか呼ばれたような気がするけど?

IMG_2003

 誰だろう? 誰もいないみたいだけど。

IMG_2008

 ?? 
 やっぱり誰か呼んでる。

IMG_2009

 そうよ、あっちで呼んでるんだわ。

2018y10m11d_192851196

 この空き地から声がするのよ。
 でもさ、ここはこの夏までウチと同じ形の家があったのよね。 でもその家に住んでいたお婆さんが、居なくなって家は取り壊されたのよ。 だからホントに何もない空き地になったのよね。
 それなのに、何でこんなところから声がするわけ?

2018y10m11d_192942337

 まさか・・・・、あのお婆さんの幽霊?

2018y10m11d_193119216

 でもそんなことでビビっちゃだめよね?

2018y10m11d_193021797

 お婆さん!! 何か御用ですか?
 何か心残りがあって、ワタシを呼ばれたのでしょうか?

IMG_2005

 猫さん!!

2018y10m11d_193153056

 誰?
 
2018y10m11d_193428053

 猫さん!! わたしです。 ペチュニアです。

2018y10m11d_193240263

 ああ、驚いた。 こんなところにペチュニアさんが咲いているなんて・・・・。
 こんなに小さな体で、あんな綺麗な花をつけているなんて・・・・。
 ペチュニアさん、貴方、いつからここで咲いているんですか?

2018y10m11d_193306347

 ここはこの夏に更地になってしまった場所でしょう?
 よくこんなところに生えましたね。

2018y10m11d_194133558

 ええ、わたしはこの夏に芽を出して、昨日こうして何とか咲いたのです。 でももう秋も半ばですから、後どれだけ咲いていられるかはわかりません。
 それでもまだ蕾も一つありますし、咲ける限りは咲き続けたいのです。

2018y10m11d_193406652

 まあ、なんて健気な!!
 それでなんでワタシを呼んだのですか?

2018y10m11d_192722209

 猫さんは毎日この町内をパトロールしてくださるのでしょう?
 だからわたしの所にも来てください。
 それで守ってほしいのです。

IMG_2031

 喜んで!!
 でも、ワタシがここへきても大丈夫ですか?
 貴方はそんなに小さなお花なのに、ワタシが怖くないのですか?

2018y10m11d_194311140

 町内を守ってくれる方が怖いわけはないでしょう?
 猫さんが毎日この更地に来てくださるとわかれば、ネズミとかそのほか悪い物は近づきません。
 だからどうかこれからわたしが枯れるまで、パトロールの時にはこの更地にも来てください。

2018y10m11d_193914580

 猫さん、わたしもお願いします。
 わたしも何とか初雪までは頑張って咲いていたいのです。

IMG_2038

 わかりました。 これから毎日、パトロールをするときには、かならずここも一回りします。 だからどうか安心して咲き続けてください。

IMG_2037

 ああ、お花さんってなんて賢いのでしょう。
 そりゃあの小さなお花さんから見れば、ワタシはイージス艦みたいに強大な存在だけれど、でも善意で守ってくれる存在を恐れるような事はしないのよ。

2018y10m11d_203226366

 それに引き換え、玉城デニーとか9条教徒は、基地があるから攻撃されるというのよ。
 基地があるから攻撃されるなら、ガードマンを置けば強盗に襲われ、番犬がいれば泥棒が入り、猫を飼うとネズミが出るという事になるわよ。
 でも恐ろしい事に、大学にはそう教える教授がいるんだから・・・・。 自分の頭でものを考えられない限り、いくら勉強しても賢くならないのね。


 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、ホントによもちゃんの言う通りです。
 基地があるなら攻撃されるなら、今頃我が家はネズミだらけです。

 暗い曇天の空の下でもよもちゃんは元気です。
 だって皆、こうしてよもちゃんを頼りにしてくれるのですから、元気でいらるしかないのです。
  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2018-10-08 21:14

夏の名残

 これは10月2日の写真です。

IMG_2118

 10月2日も素晴らしい快晴だったので、また山の方へ野菜を買いに行ったのです。

2018y10m08d_191107642

 それで写真も一杯撮ったのですが、アップしそびれていました。

IMG_2171

 この日は暖かくて、まだ槿の花も咲いていました。

IMG_2183

 こうしてみるとまだ夏の名残がそここに見られました。

2018y10m08d_191355996

 農家の直販所では、何とまたズッキーニが買えました。

2018y10m08d_191638036

 全長35㎝、直径5cm余はある長大な奴で、今年最大のズッキーニでした。

2018y10m08d_191739102

 しかし農家の人は今度こそ最後だと言いました。

2018y10m08d_191833298

 しかし5日からまた天候が崩れました。

IMG_2225

 そして気温が一段と冷えました。

IMG_2255

 最低気温が10℃割れしたので、羽根布団を使うようになりました。

IMG_2260

 そうやって2日ほど家に籠っていたのです。

2018y10m08d_192549467

 それでも昨日の夕方遅く買い物に出ると、藻岩山の色が変わっていました。

IMG_2286

 緑だった山が黄色くなっていたのです。

IMG_2300

 この二日の間に一気に黄葉が進んだのです。

2018y10m08d_193018592

 それで夏の名残は全て消えました。

IMG_2304

 そして今日は雪虫が飛んでいました。

IMG_2313

 季節は刻々と変わっていきます。

IMG_2316

 だからこれも秋の最後の薔薇になります。

IMG_2319

 ズッキーニを抱えて帰ると、もう日が傾いてきました。

2018y10m08d_193500345

 この頃は5時過ぎには暗くなります。

IMG_2351

 今年はあんなに天候が悪かったのに姫リンゴが大豊作です。

IMG_2376

 どの木も枝が曲がる程の実をつけています。

2018y10m08d_193800897

 食べられない実でもこうして豊作だと嬉しいではありませんか?

IMG_2398

 一方栃の実は完全に終わってしまいました。

IMG_2401

 お日様は金色に輝きながら、藻岩山の方へ沈んでいきます。

2018y10m08d_200125069

 橋の欄干には赤トンボが何匹もいて、その光を浴びていました。

IMG_2443

 もう少し買い物をしようと進んでいくと、桜並木の紅葉が目につきました。

IMG_2456

 しかし昨日はこれがもう殆ど全部真っ赤になっていたのです。

IMG_2461

 だからもう緑の木々を見られるのは後僅かです。

IMG_2473

 夏の名残が見られる写真は今年はこれが最後になりました。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2018-10-08 13:27

杉田水脈議員の慧眼と勇気 中国政府インターポール総裁を拘束

 インターポールといえば銭形警部を想像しますが、そのトップが中国人になっているとは驚きです‼️ 実弾の戦争よりも恐ろしいことになってきました。日本も対岸の火事では済まされません。

 これは昨年8月1日の杉田水脈議員のツィートです。
 そして新潮45の論文騒ぎの時に、このツィートが発掘されて再炎上しました。

 杉田議員を批判している連中は、杉田議員が人種差別をしていると言って騒いでいるのです。
 しかし今回のインターポール総裁失踪事件と中国による拘束の顛末を見れば、余程の馬鹿でない限り、杉田議員が危惧していたの事が、人種差別とは何の関係もない事がわかるはずです。

 それにしてもこの時に杉田議員が危惧したことが、これほど早々と実証されるとは・・・・・。

IMG_2507

 9月25日に失踪していたインターポールの孟宏偉総裁は、実は中国に拘束されている事がわかりましあ。
 中国当局が彼を拘束した理由は、彼が汚職に関係したかともいわれています。

 しかし2016年に彼をインターポールの総裁に推薦したのは、中国政府なのです。 その中国政府がいきなり彼を拘束しました。

 本当に彼が汚職をしていたのなら、そういう人物をインターポール総裁に推薦した中国にも責任があるはです。
 またインターポール総裁と言う国際的公人を逮捕拘束する以上は、中国にはインターポール加盟国に相応の説明があってしかるべきでしょう?

IMG_2514

 ところが中国はこうした説明もなく、自国の責任にも一切沈黙したままいきなり孟宏偉総裁を拘束したのです。 
 中国と言うのはこのような事を平然とやる国なのです。

 しかしそうなると、誰でも心配になるでしょう?

 こんな国の人がトップを務めているのでは、インターポールは公正・中立な活動ができるのだろうか?
 いつ自国に逮捕されるかわからないような人が、自国の政府の意に沿わない活動ができるのだろうか?

 そもそもこんな国が国際機関のトップに自国民を推薦する以上は、その人物によってその国際機関を自国の独裁者の為に利用するためではないのか?

IMG_2530 

 実際、孟宏偉総裁は元々中国公安省次官であり、海警局の幹部も兼任していたのです。

 だから彼がインターポールの総裁になった時から、彼がインターポールの組織をウィグル人の救済など中国での人権活動の情報収集に使う事が危惧されていました。

 そして海警局の幹部と言われたら、こういう人物がインターポールの幹部になる事は、日本人にとっても深刻な問題でしょう?
 日本の公安や海洋保安庁などの情報が、インターポールを通して、中国に入る事が危惧されますから。

IMG_2532

 しかし最近彼はこの二つの職から、解任されたそうです。

 そしてこれについて中国通の人達は、「そろそろ孟宏偉総裁も逮捕されるのでは?」と予想していたそうです。
 
 彼がこの二つの職から解任されたのは、別に公正・中立にインターポール総裁の職を続ける為ではなく、中国国内の権力闘争の結果です。

 孟宏偉は周永康派の人間でした。
 その周永康が失脚して以降も、習近平による周永康一派の討伐は続いていたのです。 そしてその周永康派討伐の手が孟宏偉にも回ったという事なのです。

IMG_2537

 それにしても自国内の権力闘争で、国際機関の総裁を在職中にいきなり逮捕拘束した国が他にあったでしょうか?
 ワタシは米ソ冷戦時代が最悪だった時期を覚えているのですが、それでもこのような無法な事をやった国は記憶がありません。

 しかもその国際機関はインターポール(国際刑事警察機構)と言うのですから、殆どブラックジョークのレベルです。

 こんな国の人間がその国の政府の推薦で国際機関のトップになるのがどれほど恐ろしい事か?
 こんな国の人間が、政府の意を受けてインターポールの総裁をしているのでは、本当に人権や民主主義の為に活動している人達の安全が守れるのでしょうか?

 人種差別なんて甘い話ではないのです。

IMG_2542
 
 国際機関で働く人は、特に幹部であれば、その国際機関が真に公正・中立に国際機関として仕事ができるような立場を確保しておかなければならないのです。
 
 しかし今回の孟宏偉総裁の逮捕で、中国人の場合はそんな立場全く確保できないという事が明確になりました。

 杉田水脈議員は中国と言う国家の本質から、この問題を洞察したのです。
 そしてそれを国民に伝えました。

IMG_2547

 インターポールなど地味な国際機関の人事のような事は、一般国民は勿論、国会議員でさへあまり知りません。 
 しかしこれが日本の外交や安全保障にとって深刻な問題になりそうな場合は、それを国民に報せるのもまた国会議員の重要な仕事であありませんか?

 勿論こんな警告をすれば、愚かで非難する愚かで偽善的な人々は、「人種差別」と短絡して非難するでしょう。
 実際に杉田議員は非難されたのです。

 しかし杉田議員は国会議員の中でただ一人、そのような非難を恐れずにそれを警告する勇気があったのです。
 
IMG_2548

 つまり杉田水脈議員は、卓抜した洞察力と優れた勇気を双方兼ね備えた議員なのです。
 だからこそ中国と親中売国派の人々が、必死に杉田議員を辞職に追い込もうとしているです。

 杉田水脈議員を断固支持します。
 今後、我々日本人が自由と民主主義、イヤ何よりも安全と生存を保持するためには、このような議員が必要なのですから。

IMG_2559

 オマケ
 
 この件で杉田議員を非難した愚かで偽善的な皆様は、是非杉田議員に土下座して、自らの愚かさを反省してくださいね。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2018-10-07 20:38

リベラルはなぜアホなのか? リベラルだから

 日本の自称リベラルはどうしようもなく馬鹿なのですが、しかしリベラルがアホなのは日本だけではないようです。

 今アメリカでは大統領選挙で負けたリベラル左派が勢力を盛り返し、次の議会選挙では共和党を破る可能性が出てきたそうです。
 
 しかしそうなるとリベラルがアホである事が、問題になってきたのです。


 アメリカでもリベラルは、現実的な外交安全保障政策を示せないのです。
 
 アメリカでもリベラルは、戦争反対で、核廃絶を提唱しています。 また世界的な経済格差を問題にしています。

 しかし彼等はこれらの問題を解決するために、「話し合え」と言うだけで、それ以外の具体策を何一つ示せないのです。

 そして現実に存在する独裁国家をどうするか?
 台湾のように大国に圧迫されている小国の立場をどう思うか?
 現在世界で起きている、粛清や虐殺と言う人道問題にどう対応するか?

2018y10m07d_212005715

 などと言う問題についても沈黙を続けるだけです。

 因みに日本のリベラルはさらにこの進化系で、憲法9条で全て解決と言う立場です。

 結局リベラルの人達の世界観の中には、「安全保障」と言う物が存在しないのです。 そうなると現実的な外交政策だって存在しようがありません。

IMG_1837

 それではなぜリベラルの世界には「安全保障」が存在しないのでしょうか?

 これについて奥山真司氏は動画の中で、述べておられることも大変興味深いです。

 しかしこれとは別にワタシは、そもそも現在の日本や欧米のリベラルの理念は、「安全保障」を問題にしたら、成り立たないからだと思います。

2018y10m07d_212247982

 真のリベラルが何であるかは別として、現在日本や欧米でリベラルを自称している人達は、国家に対してひたすら個人の権利を拡大する事を求めています。

 因みにこの個人と言うのは、即ち自分自身の事です。
 人の利害はそれぞれ違いますから、個人全てが自分の権利の拡大を主張したら、当然他人の権利とぶつかります。

 そうなるとそれを調整しなければならないのですが、リベラルの人達はそういう問題は無視して、ひたすら個人の権利の拡大を主張するのです。 

 それはつまり彼等が個人=自分としか考えていないからでしょう。

IMG_1843

 そして自分にとって不都合な物は、全て国家権力による抑圧だと考えて、それと戦うと言う事は絶対正義であると言う立場を取ります。
 
 彼等にとっては権力は全て敵であり悪です。
 そして反権力は絶対正義です。

 だから自分の家族でも自分にとって不都合な人や、家族制度その物も、権力の側に立って、個人を抑圧する存在として敵対します。

 このような立場では、個人(自分)にとって最大の敵は、自国の国家権力、自分の国と言う事になります。

IMG_1853

 しかしこれでやっていけるのは、自国政府以外に自分を脅かす物が存在しない場合だけです。

 自国政府より恐ろしい物が、自分の生命や財産を脅かすとなったら、反政府や反権力どころではないのです。
 
 もしも外国が自国を侵略して、自宅に爆弾を落とす、敵兵が自宅を略奪するような事を想定したら、どうしてもそれを防ぐ事を考えなければなりません。
 そうなるとそういう恐ろしい国と対抗するためには、自分の国を守る事を考えなければならないのです。

 だからリベラルの立場としては、そういう物の存在を想定してはいけないのです。

 これは日本国憲法の前文に明確に描かれています。

IMG_1865

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。


IMG_1872


 日本国憲法はアメリカが日本を骨抜きにして永久に隷属させるために作った物ですが、しかしこれはまたアメリカのリベラリストの理想その物でもあるのです。

 

 だからリベラリストの抱える問題が、全部そのままこの前文に出ています。


 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。


 つまり「平和を愛する諸国民の公正と信義」を宛にしないと、「われら」の安全も生存も保持できないのです。


 しかし安全と生存の保持もできないとなると、ここに長々書かれている美しい理想なんか何の意味もないわけです。


IMG_1870

 

 アンタ、アホちゃうか?

 安全と生存って、人間に一番大事なもんやろ?

 それを他国に頼ってどないすんねん?

 

 そ、そんなん言うても、自分で安全と生存を守る言うたら、自分の安全と生存が危のうなったら戦争するちゅう事やがな。

 それやったら戦争放棄なんかできへん。


IMG_1876


 平和を愛する諸国民の公正と信義」を宛にして、自分の安全の生存を保持できる事にするためには、平和を愛してもいない国、公正でもない信義を守らない国があっては困るのです。

 

 そうなると国際社会の現実を見る事などできなくなります。

 

 だから国民を大量に餓死させても核兵器ミサイルの開発に血道をあげる国も、日本の領土を不法占拠する国も、日本の領土を自国領だと公言し、領海に自国船を繰り出す国も、平和を愛する諸国民の国だという事にしなければなりません。


 また条約を何度でも平気で破る国、事実無根の歴史認識を迫る国、知的所有権を盗み放題の国の公正と信義も信頼しなくてはなりません。

 勿論中学生の女の子を拉致したり、覚醒剤密輸で外貨を稼ぐ国の公正と信義も信頼しなければなりません。


IMG_1890


 それでも現実にミサイルを飛んでくるし、拉致された女の子は未だに帰ってこないのです。

 武装船が日本の領海をうろつき、その為に日本の漁師さん達は、そこで漁ができないのです。 それどころか向こうが大船団を送り込んで、日本の漁場を荒らすありさまです。


 そうするとそのままでは、向こうの「公正と信義」を信頼するのもなかなか苦しくなります。

 そこで「自分達が昔悪い事をやったので、向こうが怒っているのだ。 悪いのはちゃんと謝罪や賠償をしない自分達だ。」と言う事にするです。


 だからリベラルはひたすら自国を貶める事に熱中します。

 慰安婦強制連行とか、南京大虐殺記念館とかは、日本のリベラルが捏造したのです。


IMG_1938


 そしてこのように自国を悪い国にする事は、個人=自分にとって最大の敵は自国であるというリベラルの立場とも一致します。


 自国こそが世界最悪の国であれば、自国へのどんな攻撃も正当化されます。

 また自分達が自国の悪を糺して正義に導けば、他国が自国へ悪意を持つことはなくなるので、軍隊などなくても戦争を防ぐことができるはずです。


 だから欧米のリベラリストも、この手の自虐史観が大好きです。

 日本だけの問題ではないのです。


IMG_1918

 

 そこで彼等はもう遥か昔の戦争犯罪や植民地支配の問題を、それが事実であろうがなかろうが関係なく、繰り返し繰り返し蒸し返すのです。


 その一方で現在、現実に存在する独裁国家で行われている深刻な人権弾圧は完全に無視します。


 悪いのは自国だあ~~!!

 自国が悪いから、オレタチは国家権力と戦うのだ。

 他国がミサイルを向けるのは、全部自国が悪いからだ。


 リベラルは何としてこの立場を守らなければならないのです。


IMG_1939


 もう書いていて笑っちゃいます。

 

 本来安全保障と言うのは、自国民を餓死させても核ミサイルを作るような国から、自分の安全と生存を守る為の物です。

 国民の権利とか福利とか、まして国際社会での名誉ある地位なんてモノは、安全と生存が保障されないと意味がないのです。


 しかしリベラルの理想は、国民の生存と安全を脅かすような国が存在しない事を前提しないと成り立たないのです。


 これではリベラルが現実的な外交や安全保障について考える事ができるわけなはのです。


 そして現実に存在する物を存在しない事を前提にしなければ、実現しない理想を信奉し続ける人間は「アホ」とかしか言えません。 そような「アホ」でなければリベラルでいられないのです。


 リベラルはなぜアホなのか? 

 それはリベラルだから。 


IMG_1948


 しかしそれでもそれ故にこそ厄介ではあります。 


 なぜならリベラルは全てが自分中心です。

 自分に不都合な事、不愉快な事は、全て国家権力=悪、として自分を絶対的に肯定してくれます。

 一方彼等はこれとは真逆に、国家は自分の要求の全てに応えるべきであるとも主張します。


 つまりリベラルにとって国家とは、甘やかされ切った幼児にとっての両親か、甘やかされ切った猫にとっての飼い主のような物なのです。

 しかしこういう立場でいられるって、誰にとっても快適ですよね?


IMG_1952


 だから国家が繁栄し、国民生活が豊かにそして自由になればなるほど、こういう人達が増えていくのでしょう。


 これは欧米や日本のような豊で自由な国々にとってこそ大問題ではありませんか?

 だからトランプ大統領が個人レベルでいくら問題人物でも、頑張ってもらうしかありません。

 そしてワタシも当面は安倍総理に期待しているのです。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(15)

2018-10-06 15:18

Tを使い捨てたLGB活動家達 立憲民主党尾辻かな子

 新潮45・8月号の杉田水脈論文のバッシングは、立憲民主党の議員尾辻かな子が、自身のツィッターで「杉田水脈はLGBTは生産性がないと書いた」と杉田水脈議員の論文を歪曲した事に始まります。

 その尾辻かな子ですが、その後もひたすら杉田論文の「生産性」発言を歪曲し続ける一方で、完全にネグレクトしている一文があります。

 ここまで私もLGBTという表現を使ってきましたが、そもそもLGBTと一括りにすることが自体がおかしいと思っています。T(トランスジェンダー)は「性同一性障害」という障害なので、これは分けて考えるべきです。自分の脳が認識している性と、自分の体が一致しないというのは、つらいでしょう。性転換手術にも保険が利くようにしたり、いかに医療行為として充実させて行くのか、それは政治家としても考えていいことなのかもしれません。

 あの新潮45の論文の中で、杉田水脈議員はTつまりトランスジェンダーの人達の為に、性適合手術の保険適用始め医療のサポートを充実させていくべきだと明記しているのです。

2018y10m04d_184836463

 トランスジェンダーへの医療行為としては、性適合手術やホルモン治療があるのですが、いずれも高額です。 また厄介な副作用もあるようなので、この治療自体をためらう医師や当事者も多いようです。
 それでもこれを切望する当事者もまた多数いる事も事実です。

 だから本来はこの問題は、当事者と専門医、そして政治と行政が地道に冷静に話し合って、解決策を探すべきでしょう。 安易に部外者を引き入れて政治問題化してよい事ではありません。

 そして自民党の最右派の議員がこれに乗り気なのですから、もしこれに野党各党が呼応して協力すれば、直ぐにも国として総合的な医療サポートを行う為の法案や制度改正だって可能でしょう?

IMG_1722

 逆に立憲民主党他の野党は独自に法案や政策を通すのに必要な議席数を持たないばかりか、そもそも自分達の望む事を法案や政策としてまとめる能力さへないのです。

 因みに性同一障碍者の戸籍変更が実現したのだって、自民党の主導によるのです。
 
 だからもしも尾辻かな子が本当にTの人達の為に活動する意思があるなら、間違ってもこのような形で杉田議員の抹殺を図るようなことはしないでしょう?
 
 野党議員としてこうした政策を実現するには、自民党と連携するしかないのに、このような形でLGBT問題を炎上させたら、今後長期間LGBTに関する話は自民党内でタブーになってしまいます。

 そうなれば国家として総合的にLGBTを支援する話など、いつになったら実現するのかわからなくなります。

IMG_1739

 それにしても酷い話です。
 尾辻かな子等、LGBT活動家達は、杉田バッシングの為にTの人達の希望を潰したのです。 

 しかも彼等はこれまで自分達の活動の為に、ひたすらTを利用してきたのにです。

 数年前、彼等がLGBT差別を訴え始めた時に、まず出してきたのはこんな話です。

 曰く、トイレに行くにも困る。
 曰く、病院で保険証の性別と自認する性別が違う事から、受診をためらってしまう。
 曰く、就職の面接で断られてしまう。

 挙句にLGBTトイレなる物を作れと言い出しました。

IMG_1718

 なるほど肉体が男性の人が、女装をして歩けば、色々なトラブルに遭う事は誰にでも想像できます。 
 女子トイレにだって入りづらいでしょう。

 しかしこれて全部T限定の話でしょう?
 LGBはトイレでも病院でも、何の問題もないのです。

 それなのになぜかLGBとTを一緒にして、「GBT差別が~~!!」と騒ぎだしたのは、つまりは日本ではTでも出汁にしない限り、一般国民に差別の存在をアピールできないからでしょう?

IMG_1741

 なにしろキリスト教文化圏と違い、日本では同性愛は刑事罰を科した事もないばかりか、性道徳での悪徳とされたことさへもないのです。
 
 同性愛者の不利と言えば、少数派であることから周りから浮いてしまう事や、結婚できない事から既婚者としてのステータスを得られない事ぐらいでしょう?
 
 しかしこんな事を差別と言っても、真面目に取り合ってくれる人間がいるわけもないのです。
 だから「差別されてる~~!!」とアピールするには、Tを前面に出すしかないのです。

 それで性的指向の問題であるLGBと、性同一障害であるT無理矢理一緒にして、LGBTなる概念を作ったのです。

 彼等はそうやって散々Tを出汁にして、LGBTトイレも作らせ、その利権漁っていたのです。

IMG_1753

 ところが杉田水脈バッシングで、LGBTが一気に有名になり、大手メディアが「LGBT差別許さん!!」と言う空気を作ると、Tの話は全部吹き飛び、代わりにLGBがわらわらとできたのです。

 それで大学教授とか自称経済評論家とか、どこがどう差別されてきたのか全然わからないような人達がテレビや新聞に出てきて、「気持ち悪いと言われた」「傷ついた」などと、泣きわめくようになったのです。

 こんな事で大人が人前で泣きわめいて良いのですか?
 そりゃ「気持ち悪い」と言われるのは誰でも嬉しくはないし、人を傷つけるのは不道徳です。

 でもこんな事が差別になるのですか?

IMG_1755

 例えばオタクと呼ばれる男性達は、ただ自分の趣味に没頭するだけの無害な人達ですが、彼等を「気持ち悪い」と言う女性は沢山いるし、公的なメディアにさへ「キモオタ」などと言う言葉載ります。

 それで彼等が人前で泣きわめいて「差別禁止」などと訴えた事がありますか?

 自衛官は災害救援活動の最中でさへ「人殺し」とか「軍隊は国民を助けない」などと言う誹謗中傷を受けてきました。

 しかし10代の自衛官でも、そんなことで泣きわめくようなミットモナイ事はせずに、任務に励んでいるのです。

IMG_1760

 今テレビや新聞で「LGBTが傷ついた!!」「LGBTを気持ち悪いというは差別だ!!」と、叫んでいる人達で、「自衛官を傷つけるな!!」「キモオタなんて言葉を使ってはいけない」と言ってきた人がいるのでしょうか?

 それどころか今「LGBTを傷つけた!!」と騒いでいる政党や、メディアや団体こそは、組織の総力を挙げて自衛官を傷つけ、オタク始め異性愛の男性を誹謗してきたのではありませんか?

 けれどもLGB活動家達は、杉田水脈議員のバッシングで自分達が主役になった途端に、テレビや新聞で世にもミットモナク泣きわめき、自分達こそがこの世の不幸のチャンピオンであると訴えたのです。

 その一方で肉体と性自認のはざまで本当に苦しんでいるTの人達の事は放り出してしまいました。

IMG_1764
 
 杉田バッシングで騒ぐテレビにも新聞にも、Tの人達の話は一切出てきません。

 そうですねえ。
 Tの人達が苦悩について話せば、杉田水脈議員がTの人達を支援しようとしている事が、視聴者や読者にわかってしまいます。

 また苦悩の深さを考えれば、「LGBなんかどうでもよいから、まずはTを救済しよう。」という事になってしまいます。 

 だからLGB活動家達はTの人達の存在を封殺する事に決めたのでしょう。

IMG_1772

 だってLGBTの中でもTは最も人数が少なく、また抱えている問題が大変なので、余計な政治活動どころではないのです。

 それでもLGB活動家が勝手にTを引っ張りこんだのは、当初の活動にTが便利だったからと言うだけでしょう。

 この顛末を見ていると、自称弱者の味方が、どのように弱者を利用するかがよくわかります。

 ところで先日尾辻かな子はこんなツィートをしていました。

IMG_1773

 松浦さん「LGBTを含む性的少数者の多くは、新潮45たたきを白けて見ていたのではないでしょうか。」松浦さんが白けたのはそうなんでしょうが、多くと言っていいのか。

 ゲイである私は、当事者の頭越しに、当事者ではない人たちが激高している姿を見て、「最近まで同性愛者を気持ち悪いと言っていたくせに」と思いました。」
運動は当事者のみができ、社会運動の連帯を否定しているかのように読めてしまいますし、当事者や非当事者ってどうやってわかるのでしょう。 IMG_1777
 元民主党議員で松浦大悟氏に対する発言です。  彼はゲイで、新潮45・10月号の「そんなにおかしか杉田論文」に寄稿しました。    杉田バッシングを皮切りに、LGBT差別反対がマスコミの空気になって以降、シバキ隊、立憲民主党、共産党などがドンドンこの活動に合流してきました。    しかしこれら杉田バッシング便乗組には、共産党のように元々党として「同性愛は資本主義の病気」などと言っていた連中がいるのです。  そして今度はコイツラによってLGBも活動の主役を降ろされて、放り出されようとしているのです。  LGBTの殆どがこれに呆れ、白け切っているのは当然でしょう? IMG_1789    彼等は杉田バッシングを第二のモリカケにしたいだけで、LGBの事なんて欠片も考えていません。  これはLGB活動家等がTの事を考えていなかったのと同じ事です。  実際、杉田バッシングに乗りさえすれば、LGBTに何を言っても良いのです。  その典型が憲法学者小林節です。  彼は杉田議員への反論の中で、こう述べてるのです。  ④LGBTは先天的なDNAの問題であり、治療の対象になる「障害」ではない。  IMG_1819  これにはのけぞってしまいました。  人が同性愛者や性同一障害になる理由が、DNAの問題だという根拠が医学的に証明された事はありません。  但しナチの時代のドイツの優生学者達の中には、同性愛やその他の障害をすべて遺伝と考える人達もいました。  そしてナチスドイツはそれ基づいて、同性愛者や
障碍者など20万人を殺害しました。 そういう劣悪な遺伝子を残さない事が将来の為だと考えたからです。 2018y10m06d_171516788  しかしナチの話は別としても、現実問題として全ての問題を遺伝にしてしまうと、当人だけでなく親族の結婚等にも差し支えるので、こんな事は絶対に言ってはいけないはずです。    ところが反安倍ならこんな発言も無問題のようです。  レズビアンであることを売りにしている尾辻かな子も、全く問題にする気はないようです。   これは彼女のDNAに問題があるからでしょうか?  それとも自分の利権と議席を確保に役立つ事なら、何をやっても構わないと思っているからでしょうか? IMG_1828  遺伝性疾患のこの患者はその生涯にわたって国に6万ライヒスマルクの負担をかけることになる。 ドイツ市民よ、これは皆さんが払う金なのだ」  DizQckcVAAEnSGF.jpg  これはナチスのポスターです。  今度は立憲民主党が同様のポスターを作るんじゃないですか?

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2018-10-06 12:31

日暮れの道

 一昨日は素晴らしい快晴で、よもちゃんに留守番を頼んで散歩に出ました。

IMG_2761

 それで農試公園を抜けて、新川を下りました。

IMG_2768

 途中、エゾリス様に会ったり、赤トンボの飛翔写真を撮ったりしましたが、しかしやがて日が暮れてきました。

IMG_2770

 本当は河口の方まで行きたかったのですが、そんなことをしていると、帰りには真っ暗になってしまいます。

IMG_2771

 一昨日、家を出たのは2時過ぎでした。

IMG_2778

 でも今の季節は6時には暗くなるのです。

IMG_2780

 だからここで引き返しました。

IMG_2788

 河口や前田森林公園まで行くには、最低でもあと2時間は早くでなければなりません。

IMG_2792

 河原の遊歩道は完全に堤防の影になって、すっかり暗くなりました。

IMG_2797

 そこで堤防の上に上がると、辺りは夕日で金色に輝いています。

IMG_2799
 
 お日様は手稲山の向こうへ沈んでいきます。

IMG_2803

 もうこうなったら真っすぐ帰るしかありません。

IMG_2808

 新川は人工河川で真っすぐ石狩湾まで下る川なので、この川に沿って帰ると、文字通り真っすぐ帰る事になるのです。

IMG_2810

 送電線の下をくぐるって振り返ると、お日様はさらに沈んでいました。

IMG_2815

 空には雲一つなく、空気が澄み切っていたので、夕焼けにはなりません。

IMG_2820

 空の下の方がほの赤くなるだけです。

IMG_2824

 快晴の日ならではの夕暮れです。

IMG_2825

 高速道路の橋の向こうは農試公園です。

IMG_2828

 ここをくぐると、もう家に帰り着いたも同じです。

IMG_2831

 建物の窓に明かり点いていきます。

IMG_2833

 あと一息で我が家です。

IMG_2840

 けれど我が家が近づいた所で、少し安心したので、スーパーによって買い物をしていくことにしました。

IMG_2841

 夕ご飯を作るのが面倒だし、この時間ならお惣菜やお弁当類が半額になるからです。

IMG_2845

 しかし半額になったお寿司を抱えて帰ると、よもちゃんは大剥れに剥れていました。



  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2018-10-06 00:14

エゾリス様と赤トンボ

  昨日は素晴らしい快晴でした。

IMG_2521

 それでよもちゃんにお留守番を頼んで農試公園の方に行ってみました。

IMG_2558

 実は一昨昨日、妹がイクラの醤油漬けをくれたので、農試公園の川にも鮭が遡上しているのと思ったのです。

IMG_2562

 ところが鮭はまだ来ていませんでした。

IMG_2618

 もうそろそろ来る頃だとは思うのですが・・・・・。

IMG_2626

 それでも素晴らしい天気なので、川を下ってみる事にしました。

IMG_2639

 農試公園の中を流れる川は琴似発寒川ですが、これが農試公園を出て少し下ると、琴似川と合流して新川になります。

IMG_2646

 この新川と言うのは明治時代に作った人工河川で、合流地点から河口までまっすぐ一直線です。

IMG_2654

 それでも河畔には遊歩道が作られて、自然も楽しめます。

IMG_2655

 農試公園を出てしばらく行くと消防学校があり、その対岸にも小さな公園があります。

IMG_2657

 この公園は小さいので、自転車だと直ぐに抜けてしまいます。

2018y10m05d_231402808

 しかし公園の出口まで来たら、目の前を何かが駆け抜けました。
 そしてそれは道の脇の樹に駆け上ったのです。

2018y10m05d_231451573

 リ、リス!!

2018y10m05d_231520652

 こ、こんなところエゾリスがいるなんて!!
 だってこの公園は狭いし、我が家の近所の公園と違って、この公園の周りは住宅街で、山も林もないのです。

2018y10m05d_231558689

 でも通りがかりの人に聞くと、この公園でも結構リスを見かけるし、キツネだって出るそうです。

2018y10m05d_231845584

 こんなところで一体どうやって暮らしているのでしょうか?
 
2018y10m05d_235502771

 うちの近所にでるエゾリス様は西野神社のお使いですが、このエゾリス様もどこかの神社のお使いでしょうか?

IMG_2710

 エゾリスと別れて公園を出ると、辺りは真っ平です。

IMG_2712

 視界を遮る物がなく、手稲山の山容が一目で見られます。

IMG_2718

 河畔の遊歩道から見ると新川の水量は随分と減っていました。

IMG_2727

 このところ快晴の日が続いているからでしょう。

IMG_2733

 もう日が大分低くなって、遊歩道は防波堤の影に覆われています。

IMG_2737

 それでもまだ日暮れまでにはまだ間がありますから、ドンドンと川を下っていきます。

2018y10m05d_232334584

 この前、ここを通った時には、まだハマナスの花が咲いていました。

IMG_2740

 でも昨日はもう花は咲いていませんでした。

IMG_2748

 川面には赤とんぼが沢山飛んでいました。

IMG_2758

 もう随分寒くなってきて、夕べはストーブを焚いたのに、まだトンボは頑張っているのです。

IMG_2759

 トンボの群れの中を進んでいきました。 
 そして群れに向かって何度かシャッターを切ったら・・・・・。

2018y10m05d_232847089

 やった~~!!
 トンボの飛翔写真が撮れました。

IMG_2764

 これはエゾリス様のお陰でしょうか?

IMG_2765

 トンボの写真を撮ってしばらくすると、いよいよ日が暮れ始めました。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(10)