2018-04-17 21:07

漸く春

 今日、朝パソコンの電源を入れたら早速トラブルが起きました。 

IMG_1421

 何で朝からこんな目に遭うのだと、思いながらも、とにかくメーカーのサポートセンターに電話をしたら何とか無事に起動しました。

2018y04m17d_192027449

 ついてない日だと思いながらも、午後から散歩に出たら素晴らしい快晴でした。

2018y04m17d_192140984

 発寒川まで行くとワンコがご機嫌で遊んでいました。 雪解け水を含んでいるので、氷のように冷たいはずなのに、ご主人が川に投げ込んだペットボトルを喜んで拾いにゆきます。

IMG_1477

 辛夷が咲き始めました。

IMG_1496

 散々待たせてくれたけどようよう春になりました。

IMG_1454

 そして久々エゾリス様に会いました。

IMG_1457

 エゾリス様は冬眠しないのですが、でも冬の間は全く見かけませんでした。

2018y04m17d_192330743

 この公園には結構いるのですが、いつも会えるとは限りません。

IMG_1435

 因みにこの公園の両側には普通の住宅が続いているのです。

IMG_1464

 でもこうしてエゾリス様に会えるなんてホントにラッキーです。

IMG_1510

 これで今朝のパソコンのトラブルの埋め合わせになりました。

IMG_1525

 ところがまだオマケがあったのです。

IMG_1547

 コゲラ君です。 こうして写真が撮れたのはラッキーです。

IMG_1558

 雪はまだ一部に残っているけれど、木々は芽吹き始めました。

IMG_1563

 実は昨日までホントに寒かったのです。

IMG_1583

 その上天気が悪くて陰鬱な日が続きました。

IMG_1625

 なろうことか一昨日の夜は雪まで降ったのです。

IMG_1683

 幾ら札幌の春が遅くとも、例年五月の連休の頃には桜が咲くのです。

IMG_1697

 しかしこんな調子では桜が咲くどころではないと心配していました。

IMG_1707

 ところが今日はそれまでの遅れを取り戻すような温かさです。

IMG_1713

 これなら連休前後に桜も咲くでしょう。

IMG_1719

 しかしこの調子なら桜の前にカタクリの花が咲いているのでは?と思いました。

IMG_1740

 するとやっぱり咲いていました。

IMG_1765

 花より蕾の方が遥かに多いので、まだ咲いたばかりでしょう。

IMG_1783

 しかしキクザキイチゲと一緒に胸のうずくほどの可憐さで咲いていました。

IMG_1815

 帰りにもう一度辛夷の樹を見ると、行きがけよりも更に花が開いています。

IMG_1820

 辛夷の樹はこれしか開花していませんでしたが、あと数日中には山の上にも白粉を刷いたように咲くはずです。

IMG_1825

 辛夷が咲くと花の爆発が始まります。

IMG_1827

 浮かれて歩いている間に日が傾いてきました。

IMG_1834

 これからは始終浮かれて歩くようになると思います。
 散々待またしてくれたのですが、漸く春になったのですから。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2018-04-16 13:26

4・14モリカケデモ パヨクの衰亡 その2

 先日のモリカケデモは随分ショボイ物に終わりました。

 一昨日のエントリーでも書きましたが、前回こうしたデモが行われたのは、2015年8月30日に安全保障法案反対デモでした。 この時、朝日新聞等マスコミはシールズなる団体を看板にして、巨大な新聞広告を出しました。

 しかしそれでもデモ参加者の実数は3万強でした。

 ところが今回はそれを遥かに下回る4000人弱です。

 マスコミと野党各党はそれに先立って丸一年余、ひたすらモリカケで反安倍を煽り続けました。

 そして今回もまた巨大な新聞広告を、朝日・毎日・東京新聞に出しています。 これって総額でいくらかかったのでしょうか?

 ところがそれで参加者たったの4000人。

 一方デモの写真を見れば明らかに全学連など極左組織の旗や幟が翻り、この参加者が組織による動員であったことがわかります。
 これでは新聞広告を見て参加した一般「市民」は皆無だったのではないでしょうか?

 実際、前回はとりあえず行儀のよいデモだったのですが、今回は開始直後から暴力行為に及びました。
 参加者の多くが善良な「市民」でないからでしょう。

 こうしてみるとこの2年半の間に、野党の支持団体や組織の衰亡と、新聞広告の効果の激減が物凄いことがわかります。

 因みに前回のデモと今回のデモの参加者の主催者発表は、それぞれ12万と3万ですから、こちらを見ても衰退は明らかなのです。

 それにしてもこれはもう野党の終わりではありませんか?
 なぜなら野党はマスコミと組織の支援が全てだったからです。

 与党が持たない組織を野党は持っている。 マスコミも支援する。
 だから左翼だけが大規模な反政府デモを起こすことができたのです。

 そしてそれによってはじめて野党は与党に対抗できてきたのです。

 実はワタシは昔からデモと言えば、ひたすら左翼で政府支持デモがないのが不可解でした。

 しかし考えてみれば当然のことで、デモを行うにはデモを行う事を知らせなければなりません。
 それではこのデモの「告知」をどうするのか?

 ネットができるまでこれは実に難しい問題でした。 なぜなら不特定多数の人にこうした呼びかけをする手段は、新聞やテレビ始めマスメディアに頼るしかないのですが、しかしこうしたマスメディアに広告を出すには巨額の費用が掛かります。

 だから経済力のない主催者にはそんなことができないのです。

 それではどうやって参加者を集めるか?
 
 ①労働組合など組織を使ってその構成員を動員する。
 ②学生など最初から一か所に固まっている人間が参加する。

 ②の場合は学生は一つの大学に大勢いますから、各大学の学生の数十人に一人が組織に参加していれば、口コミだけで十分デモの告知を伝達できます。

 デモが吹き荒れた60~70年代は、②で人数を集めたのです。 ワタシは72年に大学入学なので、もう学生運動のピークは完全に終わっていたのですが、それでも当時はまだ「左翼にあらずんば人にあらず」のムードでしたから、政府に反対するデモをやるとなれば、集まる学生はいくらでもいたでしょう。

 そして現実には日本のデモはこの②による学生デモが中心で、これに①の労働組合の動員が少しいる程度でした。

 だから今より遥かに大規模なデモが行われていた、60年代、70年代にデモの告知が新聞広告として出ていたという話は聞いた事がありません。

 こうしてみると日本では、デモって一般国民が参加するものじゃないのです。
 
 組織に所属する者だけが参加するのです。
 その意味ではこうしたデモの規模は、野党の支持組織の力の証明なのです。

 それでは日本で一般国民が参加したデモはないのでしょうか?

 あります。
 2011年に繰り返し起きた反フジテレビデモです。

 このデモを最初に主催したのは、全く政治運動をしたことのないボイラーマンをしていた男性でした。 彼はそれまではデモの主催者になろうなどと言う事は想像もしていなかったので、最初のデモを企画した時は、デモに必要な手続きに不慣れで、告知した日までに警察の許可をもらう事ができなかったのです。

 それで当日集まった参加者達の前で土下座しました。 またデモは止めて各自、フジテレビの周り「お散歩する」と言う事になりました。

 因みにそれでもこの日数千人の人が集まっています。

 しかし翌週、警察から正規の許可を得て行われたデモには、6000人が参加しています。 

 全く組織を持たない、デモ主催の経験もない人が、このようなデモを主催できたのは、ネットのお陰です。 彼はデモの告知を2チャンネルに書き込んだだけなのです。
 それでもその告知が拡散されて、これだけの参加者を集めました。

 そしてその後、個人が引き継ぐという形で、数戦規模の反フジテレビデモが繰り返し行われました。 

 これは日本の市民運動史上画期的な出来事です。 だってこれこそ本当の草の根の運動なのですから。

 しかしマスコミはこのようなデモが行われている事を、殆ど報道しませんでした。 それでもデモは殆ど参加者の減衰もなく2か月余り続いたのです。

 新聞広告も組織もないデモが、ネットの告知だけでこれだけの参加者を集め、しかも長期間続いたというのは、一般国民の意思と、マスコミや労組などの組織により作られた意思の乖離がいかに大きいかを表しています。

 そしてこれは実は選挙結果を見れば明らかなのです。

 こうしたデモを扇動しているはずの野党は、これまで殆ど政権を取る事ができませんでした。
 今回もデモやマスコミによる猛烈な反安倍キャンペーンにも拘らず、地方自治体での選挙では与党が勝ち続けています。

 だからこれを見ればわかります。
 これまでだって野党が与党に対抗できたのは、マスコミと労働組合などの組織力のお陰だったのです。
 
 それなのに組織がこれだけ衰退したのでは、今度の選挙はどうなるのでしょうか?

 そしてもっと深刻なのはマスコミです。
 今回のデモで新聞広告では全く人が集まらない事が見事に証明されてしまいました。

 あんなに大きな広告を出したのに、この結果ではもう広告媒体としての新聞の価値がないことの証明ではありませんか?

 時代は完全に彼等を見捨てたのです。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(22)

2018-04-14 20:44

4・14モリカケデモに見るパヨクの衰亡

 今日、東京では反安倍モリカケデモが行われました。

 このデモについては先週から朝日新聞や毎日新聞など大手新聞各社にデカデカと広告が出ていました。
 それでワタシは大変楽しみにしていたのです。

 一体何人集まるのか?

 で、午後ツィッターを見ていたら、朝日新聞のツィートにその写真が出ていました。

朝日新聞映像報道部
 森友・加計問題などに抗議し、国会前に集まった人たちです。上空より撮影。(達)
 1:17 - 2018年4月14日

2018y04m14d_204600485.jpg 

 す、すごい!!
 主催者側は、3万人とか5万人とか言っています。

 一方、警察側発表では4000人だそうです。
 
 これではとても4000人いるとは思えないのですが、しかし写真に写らな場所にも人が散らばっているのかもしれません。

 で、何を楽しみにしていたかと言うと、この前の同様のデモと比べて人数がどう変わったか?です。

 この前の同様の国会前の集会と言えば、2015年8月30日の反安保法制デモです。
 この時の写真がこれです。

2018y04m14d_190956808.jpg 

 全く同じ場所ですが、人が埋めている面積と、人の密度が全く違うのがわかります。 その為、航空写真もより高い所から撮っています。

 因みにこの時は主催者発表では参加者12万人です。

 しかし警察発表では3万人でした。
 それでも今日のモリカケデモに比べたら大変な規模です。

 こうしてみるとパヨクの動員能力が激減したのがわかります。

 因みに2013年の反原発デモは、更に規模が大きくしつこく続きました。

KmgKL9canAX8lEU1523707764_1523707781.jpg 

 それで2015年の反安保法制デモを見た時は、「ショボイ」と思ったのですが、今回はそのショボイデモの10分の1になったのです。

 モリカケ報道は去年の2月9日から始まりました。 そして丸一年余煽り続けて、更に先週は「首相案件」と言う燃料まで投下したのです。

 しかしその結果参加者4000人でした。

 左翼の組織が安倍政権下でひたすら衰微しているという事でしょう。 そういえば先日JR東労組2万8千人大量脱退というニュースが出ていました。

 元々4万6千人だった組合員から2万8千人抜けたのですから、そのダメージは尋常ではないでしょう。
 
 枝野はここから献金貰ってましたよね?

 この組合の組合費は一人平均月8000円だそうです。 だから2万8千人の組合員減は、単純計算で年間27億ほどの減収になります。
 
 しかし最強の労組の一つだったJR東労組でこれですから、他の労組の弱体化は目を覆うばかりでしょう。

 これではデモの動員に日当をはずむどころではないのでしょうね。

 こうなると今度の参院選では、元民進党は何を頼れば良いのでしょうか?
 
 それともデモの参加者の激減は、労働組合の動員力の問題ではなく、新聞広告を見る人が減ったからでしょうか?
  1. パヨクの世界
  2. TB(0)
  3. CM(20)

2018-04-13 21:56

葬儀の後で聞いた話 学園浸透スパイ事件?

 先日から大師小さんが、学園浸透スパイ事件についてエントリーされていました。
 ワタシにはこの除勝等、在日コリアンの北朝鮮スパイ事件について、非常に気になっている話があります。

 大変古い話で、記憶も曖昧になっている部分もありますから、間違いもあるとは思いますが、記憶にある事を事を書いてみます。

IMG_1273

 それはワタシの父が死んで、葬儀も終わり火葬場から帰って一息ついていた時に聞いた話です。
 ワタシは叔父に従妹の消息を尋ねました。

 ワタシ達一家は昔大阪で暮らしていました。 叔父一家は我が家のすぐ近くで薬局を営んでいました。 叔父の三人の子供達と、ワタシの兄弟は同じ年頃なので、いつも一緒に遊んでいました。
 
 ワタシはその中でもワタシよりも一歳年上の従妹と特に仲良しでした。 しかし父の転勤で我が家が名古屋へ更に北海道へと引っ越した後は、全く疎遠になっていたのです。

 それでも従妹は地元の高校へ行き、そして地元の教育大学を卒業して教員になり、そして結婚したという事はしっていました。
 
 しかし叔父からその従妹の近況を聞いているうちに、いつの間にか従妹が学生時代に関わった同級生のスパイ事件の話になりました。

 それはホントに驚くような話でした。

IMG_1188

 従妹が大学に入学した年、従妹の高校時代の同級生が、韓国でスパイ容疑で逮捕されました。

 叔父一家、そしてワタシ達一家が住んでいた地域は、大阪でも特に在日コリアンが多い地域でした。 我が家の近所や小中学校のクラスで会ったことありません。 或いはワタシが子供だったので、そういう事はわからなかったのかもしれません。

 しかし従妹が進学した高校のクラスメートには在日コリアンの生徒が何人もいました。

 その中の一人が高校を卒業してから「祖国の大学で学びたい」として韓国の大学に進学したのですが、大学生活が始まって間もなくスパイ容疑で逮捕されたのです。

 このニュースは大阪では結構大きく報道されたようです。
 それによるとこのスパイ容疑と言うのは、この在日コリアンの学生は、韓国の大学に入学するまでの3年間北朝鮮でスパイ訓練を受けていたと言うものでした。

IMG_1278

 これには従妹等元同級生や教師達が仰天しました。
 だって彼は韓国の大学に進学するまでは、従妹達と一緒に毎日大阪の高校に通学していたのですから。

 そこで同級生や教師達が中心になって救出運動を始めたのです。
 従妹は彼とは特に親しかったわけではないのですが、しかし大変積極的で義侠心に強い性格だったこともあり、次第にこの活動にのめり込み、活動の中心になっていきました。

 そこで叔父も娘と一緒に活動を支援することになったのです。 叔父は元来、ゴリゴリの保守派で、株を上げてくれるので自民党が大好き言う人だったのですが、これは娘のやっている事が正しいと思ったのでしょう。

IMG_1282

 そして彼が起訴されて裁判が始まると、従妹は必ず証人として出廷し、彼が大阪の高校にいた事を証言しました。
 また高校の先生達も出席簿始め、彼が高校に通学していたことを示す様々の書類を持参して、証言をしました。

 出廷の為、従妹が初めて韓国に行った翌日の早朝、突然、ホテルのドアの外で鉄砲の音がしました。
 従妹の部屋のドアの外にKCIAの人間が二人いて、威嚇のために空砲を撃ったのです。

 従妹は肝を潰しました。
 日本人には想像もつかない世界だったのです。

IMG_1283

 そして以降韓国にいる間中、従妹にはKCIAの監視役が二人付いてくるようになりました。

 従妹は最初は大変恐ろしかったそうですが、しかし何度も韓国へ行くうちに監視役の二人と親しくなり、ソウルの街を案内してもらったりしたそうです。 そして彼等の人間性を垣間見る事になりました。

 ある日、従妹がお八つに食べようとホテル内の売店で梨を買った時のことです。 監視役が「アンタそれ食べるの?」と聞いたそうです。 
 従妹が「そうだ」というと彼は驚いて、その梨の値段は自分達の給料の3分の1程になるのだと言いました。

 当時の日韓の経済格差は今より遥かに大きかったのです。 
 
 従妹もこれには驚いて、梨の半分を相手に薦めると、彼は「親に食べさせたい」と言って大切に紙に包んだそうです。

 このころは儒教式の親孝行も徹底していたのでしょう。

IMG_1287

 しかしこういう韓国人の純朴さとは裏腹に裁判は無残な物でした。 

 判事は日本から駆け付けた証人達の話を、目をつぶって聞いていました。

 そして日本人の持参した証拠や証言を一切無視して、検察側の求刑通り懲役10年の有罪判決を下したのです。

 叔父はこれは韓国政府が北朝鮮の敵意を煽る為に仕組んだ裁判で、最初から何があろうと有罪にすることに決められていたのだと言っていました。

 こうして祖国の大学で学ぶ夢は、祖国の刑務所での10年となってしまたのです。

IMG_1288

 そして服役中に彼は結核を発症しました。 当時韓国の刑務所では医者は処方箋を出しても、薬は自分で調達しなければなりませんでした。
 
 それで薬は叔父が送りました。 叔父は薬剤師で家業が薬局ですから、抗結核剤の他、栄養補助剤も色々送ったそうです。 
 
 但し当時日本のマスコミでは韓国については、官憲の腐敗や汚職ばかりが報道されていたので、送った薬剤類がちゃんと本人に届くかは心配しました。

 叔父によるとこうした抗結核材などは、日本ではいたって安い物だったのですが、外貨不足の韓国では非常に高価で、貴重品扱いだったとそうです。 

 そこで叔父は薬剤類を送る時に、リストを作り、相手にも受け取った薬のリストを作るように要求しました。

 彼は結局こうして十年の刑期を一日も減刑されることなく務めて出獄すると日本に「帰り」ました。

 そして叔父と彼リストを突き合わせてみると、叔父が送った薬剤類は一つも漏れる事なく、全部届いていたことがわかりました。

IMG_1290
 
 それにしてもこんな話、他で聞いていたら絶対に信じなかったでしょう。
 しかし叔父は親戚の葬儀に来てほら話をするような人ではないので、信じるしかないのです。

 ところで従妹はワタシより一つ年上で、ストレートで大学に入っている事を考えると、従妹の同級生がスパイとして逮捕されたのは、1971年になります。

 大師小さんの学園浸透スパイ事件についてのエントリーによると、1971年に韓国で20人ほどの学生がスパイ容疑で逮捕されたというのです。

 それでは従妹が救出に関わった元クラスメイトもこの中の一人でしょうか?

 そしてこの事件で一番有名なのが除勝です。

 除勝の逮捕についての報道は、ワタシも70年代に読んだ記憶があります。 包帯でぐるぐる巻きになった写真が印象的でした。
 そしてその時の報道は無実の青年をスパイ容疑で逮捕する韓国を非難する物ばかりでした。

 それで叔父にこの話を聞いた時にすぐに頭の浮かんだのは、その包帯でぐるぐる巻きの除勝の写真だったのです。 
 
 そして叔父の話とこれをあわせたら、韓国と言う国は恐ろしい、全く信用のできない国と思えました。
 因みに父が死んだのは1984年です。

IMG_1291

 その後、韓国・北朝鮮関係では、大韓航空機爆破事件他、随分色々な事件が起こりました。

 そのたびに北朝鮮側は韓国のデッチアゲ説を出すのですが、ワタシは叔父の話が強烈だったので、この韓国のデッチアゲ説もあり得ると思い続けました。

 しかし2002年の拉致発覚で、やっぱり北朝鮮がオカシイと思うようになったのです。 そしてネットを始めてから除勝が実は本当に北朝鮮のスパイだったと知ったのです。

 そうなると従妹達が必死で助けようとしたあの同級生はどうだったのだろうか?と言う疑念も湧いてきます。

 3年間北朝鮮でスパイ訓練を受けていたというのは、勿論事実ではないでしょう。
 しかしそれ以外でやはり北朝鮮の為の活動をしていたのではないのか? この疑念が湧いてきます。

 叔父も10年以上前に他界し、従妹ともすっかり疎遠になっているので、彼女が今当時のことをどう思っているかも、またこの元同級生がどうしているのかもわからないのですが。

  1. 個人的体験から
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2018-04-12 19:03

近畿財務局は何を隠蔽したかったのか? 森友問題

 朝日新聞が森友騒動から撤退した理由がわかりました。
 そしてワタシが長らく不思議に思っていたことも腑に落ちました。

毎日新聞
  1. 安倍
  2. TB(1)
  3. CM(9)

2018-04-08 21:26

差別って何? LGBT気持ち悪い

 4月12日号の週刊新潮にLGBT反差別運動の問題点を指摘する記事が掲載されました。 著者はジャック・Kさん、ジャックの談話室のブログ主です。

 ワタシもジャックさんのブログからこのLGBT活動家のことを知ったのですが、しかし彼等の言うLGBTへの差別とは何を指しているのか、全然意味がわかりませんでした。

 しかし先日朝日新聞記者が掲載した記事を見て大変驚きました。

 LGBTが気持ち悪い人の本音 「ポリコレ棒で葬られるの怖い」
 
「理解されることは、あきらめている」 あるゲイ男性の静かな絶望 

 この二つの記事はどちらも男性同性愛を中心に書いているのですが、しかしこれを読んで見ると、この記事を書いた記者にとって以下のことが同性愛者への差別になるのです。

 ① 同性愛を性的に気持ち悪いと思う事
 ② 同性愛者の恋愛や求愛を含めた性欲や性行動について理解できない
 ③ ①と②の理由から無意識のうちに、同性愛者を傷つけるような言動をしてしまう。

IMG_1251

 最初の記事に出てくるBさんと言う男性は「LGBTは気持ち悪い」と思う理由を、このように明言しているのです。

 例えばゲイの方について。僕は女性しか好きになったことがないので、男を好きになるというのがどうしても想像できなくて。『だって自分と同じ体をしているんだよ? それで興奮するの?』と

 「いや、頭ではわかっているんです。『同性を好きになる人がいるんだ』と頭では理解していても、心がついていけないんです。そういう衝動って、本能的なものじゃないですか。だから本能的に拒否してしまうんですよね」

 つまり彼が同性LGBTを気持ち悪いと思うのは、自分の性的な感覚では、男性とセックスする事が不快だと感じるからです。

 但し彼は仕事上で知り合ったゲイの男性を、ゲイだという理由で、忌避するようなことはしていません。 仕事で付き合う分には全く問題ないのです。

IMG_1252

 またもう一つの記事に出てくるゲイの男性が「理解されることをあきらめた」と嘆いているのですが、彼が理解してくれないと言っているのは、彼の性的な関心や行動に関する問題です。

 性的な問題と関係ないことで、彼が職場を追われたとか、或いは友人から排除されたという話は出てきません。
 彼をゲイと知っていても、親しく付き合っている友人はいるのです。
 
 彼が嘆くのはその友人が、彼の性的な関心や性的な行動原理を全く理解してくれないという事です。

IMG_1254

 しかし性的な感覚の相違からくる嫌悪感や、それを理解でない事を差別と言うべきなのでしょうか?

 なるほどこのように性に限定していえば、ワタシも同性愛者を差別しています。

 ワタシはレズビアンではないので、女性とセックスすることを想像するとゾッとします。 またレズビアンの人達の性的な感覚も全く理解できません。

 ゲイの人達については、セックスすること自体が完全に想定外になるので、ゾッとすることもないのですが、しかし彼等の性的な面は全く理解できません。 だからネットで山川純一の漫画を見た時は、ただ笑っちゃいました。

 これは全ての異性愛者も同様でしょう。
 
 だって異性愛者が異性愛者であるのは、同性愛のセックスが気持ち悪いと思うからです。 同性愛のセックスを気持ち良いと思えば、同性愛者になります。

 だから口に出すか出さないかは別として、異性愛は皆同性愛は気持ち悪いと思っています。

IMG_1255

 しかしそれを言うなら、ワタシは実は今の所、セックスの相手として男性全員気持ち悪いと思っています。 だから目下聖女様のような清らかな独身生活中なのです。
 
 しかしこれは他の女性も同様でしょう。
 ほとんどの女性は、恋人や夫と言った例外を除く男性とのセックスは気持ち悪いと思っているのです。

 上司や同僚、友人として受け入れられる男性でもセックスの相手とはお断り。
 それでもシツコク言い寄れってくればセクハラです。

 無差別に全ての異性とセックスできる人は淫乱症です。

 だからセックスを考えたら「気持ち悪い」と言う事を、差別と言われても困るのです。 

IMG_1256

 そもそもセックスの感覚って、非常に生理的なものでしょう?
 食べ物の好みや、病気の苦痛のような物で、体験しなければ絶対にわからないし、合理的な説明は不可能なのです。
 
 勿論他人の生理的な感覚など理解できるわけもないのです。 

 実際、異性愛者でも男女間では理解できない事は沢山あります。 
 だって男性の性的な欲望や快感は、男性性器に大きく支配されているようなのですが、でもワタシは女性ですからそんなものはついていません。
 
 だから男性の欲望や快感は全く理解できません。
 理解できない事を前提に付き合うしかないと思っています。

 でもこれは男性も同じでしょう?

 だから自分とは性的指向の違う人の性的な感覚や行動原理を理解できない事を差別と言われたら、ワタシは同性愛者だけでなく、全ての男性も差別しています。

 こんな事を差別と言うべきなのでしょうか?

IMG_1260 

 そして性に関する感覚は、人間の極めて根源的な感覚であり感情です。 

 そのような感覚に「差別禁止」を名目で介入し、「同性愛を気持ち悪いと思うな」「同性愛者の性的行動を理解しろ」などと言のは、無茶苦茶です。

 また全く理解できない事への「気遣い」を強制されても困るのです。

 性と言うのは、人間が人間であるというより、むしろ動物である故にこそ存在するものです。
 そのような根源的な部分まで、特定の理念や道徳を強制されなければならないのでしょうか?
 
 人間は性に関しては気持ちの悪い物は気持ちが悪いと感じる自由があるはずです。
 
 もしその権利を否定するなら、同性愛者にも異性愛を気持ち悪い、不快と思う事を禁止するべきです。

IMG_1257

 人間には内面の自由があるし、まして性のような動物的内面は自身でもコントロール不能なものです。
 
 一方「差別」と言う問題は、本来社会の問題です。 つまり公的な生活での問題なのです。

 だから同性愛者への差別を問題にするべきなのは、セックスの関係のない事で忌避されたような場合だけです。

 つまり風俗業でもない一般の仕事なのに、同性愛者であることを理由に就職できないとか、仕事を断られたりするとか、或いは友達仲間から排除されたりした場合だけです。

 それではそのようなことがあったのでしょうか?
 
IMG_1261

 差別と言うのは極めて曖昧な言葉なので、差別を論じるときには、何が差別か?なせそれを差別かをまず考えなければなりません。

 ところがこの朝日新聞の記者は頭が悪いのか、意図的にか「LGBTへの差別はある」と言う事を前提に記事を書き始めたのです。

 そこで自分の意味する差別が何かわけもわからないまま、結局「セックスの相手として考えると気持ち悪い」と思う事を差別にしていまいました。 そして性的指向の異なる人の性的な関心事や行動が理解できない事を差別、更にそれに配慮できない事を差別として、差別を膨らませたわけです。

 それともこの記者は自身が淫乱症なので、日常的に誰とでも無差別にセックスしているのでしょうか?

IMG_1263
 
 しかしこれは大変恐ろしい話です。

 だって朝日新聞等は差別禁止の為には国家権力を介入させるべきと言っているのです。
 
 こうなると性と言う人間感情の根幹、プライバシー中のプライバシーにまで国家権力が介入することになります。
  
 だから今ではジャック・Kさんなど多くのLGBT当事者もこの活動には、非常に批判的になっているのです。

 すべてのLGBT当事者がこの仲間だと思われては、たまらないでしょう?

IMG_1266

 欧米などキリスト教世界では、宗教的理由から同性愛始めLGBTには、刑事罰を科すなど厳し差別がありました。 だからこれらの国々でこれに対する反差別運動が先鋭化するのは理解できます。

 ところが日本では歴史的にそのような差別や迫害はありませんでした。 それを無理やりアメリカからLGBT活動を輸入したので、差別とは何かもわからないまま活動しているのです。

 挙句に人間の感情の根幹に国家権力を介入させようとしているのです。
 こんな事はもういい加減にやめて欲しいです。
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2018-04-07 21:26

出てきたPKO日報について

 自衛隊の日報問題がまた出てきましたが、これについて田母神敏夫元空幕長がツィートしています。

日報の隠蔽とかで陸自が責められている。しかし日報が明らかにされていれば日本政府は自衛隊を途中で撤収することになったであろう。危険が迫ったときに撤退するようなPKO なら初めから来るなと言われるだろう。陸自は我が国が国際社会から馬鹿にされることを防いだのだ。隠蔽が問題なのではない。

PKO5原則の一つに戦闘が行われるような場合には自衛隊の派遣を中断または終了するというのがある。これは実行が極めて困難な原則だ。PKOはもともと危険がある地域に派遣される。いつ戦闘が始まるかわからない。その時住民を見捨てて自衛隊は撤収できるのか。自衛隊は政治に配慮している。忖度だ。

日報は国際的には戦闘速報と呼ばれるものだ。戦闘速報を国会に報告させようとする国は日本以外にはないと思う。シビリアンコントロールとは自衛隊の行動のすべてを政治がコントロールすることではない。外交問題を解決するために軍を使う、使わないという決心をするのが政治であるということだ。

陸自の日報がすべて国会に報告されていたらイラクも南スーダンも自衛隊はもっと早く途中で撤退することになったであろう。その時我が国は国際社会の顰蹙を買うことになったと思う。自衛隊は正に我が国の政治に忖度したために日報隠ぺい問題が起きた。危険なところには派遣しない、これは偽善だ。

PKO に派遣された自衛隊の現地の状況は、日報以外にも毎週の防衛大臣に対する報告会で報告されている。私が現職にあるときはそうだったし、それは今でも変わっていないと思う。日報が明らかにされなかったから全てが隠蔽されているとかいうことはない。

IMG_1236

 自衛隊のPKO部隊は、毎日の状況報告=日報をつけていました。 

 ここには弾薬の量や装備、また警備上の問題点など、武装勢力やテロリストに知られては絶対困る情報も普通に書かれています。 しかも自衛隊だけではなく、他国のPKO部隊に関する情報も書かれる事があります。

 だから本来日本以外の国ではこうした情報は絶対に開示しないのです。

 ところが日本政府はこの開示を義務付けてしまいました。

 そこで開示する前に、開示してはイケナイ情報を黒塗りにしておかなければならなくなりました。
 しかし日報は元来毎日書かれているので、PKO派遣が長期化すれば膨大な量になります。
 
 今回見つかったイラクのPKO日報にしても、1万4千ページと言う膨大さです。 これを開示するにあたっては、開示できな情報を黒塗りにしなければならないのです。 これは大変な作業です。

 何でこんな馬鹿な事を強制するのか?
 外国と同様にこうした日報は開示しない事にすればよいのではないのか?

IMG_1241

 野党はPKOの日報を開示しろと言うけれど、そもそも超軍事音痴の彼等には、読んでもわかるわけもないのです。

 イヤ訳が分からないからこそ「開示するニダ!!」と喚いているのです。

 こんな連中が「戦闘行為」と言った日報の言葉尻を捉えてバカ騒ぎのネタにするなら、自衛隊側だって開示を躊躇うのは猶更です。

 田母神元空幕長が書いておられるように、PKOは一旦派遣すれば、派遣先の国や地域、国連、また他国のPKO部隊との約束がありますから、日本国内のバカ騒ぎだけで撤退することなど不可能なのです。

 そもそも民間企業や民間組織が行けない程危険なところだからこそ、軍が平和維持活動をするというのがPKOなのですから、「戦闘行為があったから撤退」なんて言えるわけもないのです。

IMG_1238
 
 ところが野党とマスコミは全くこうした現実を考える意思はありません。 イヤそれどころか現実に撤退できない事をわかっていて尚騒ぐことを目的にしているのだから、始末に負えません。

 こういう状況であれば、自衛隊側がこうした日報を無かった事しない気持ちはわかります。
 
 本来であれば防衛大臣が「日報はある。 しかし軍事機密があるから開示できない。」と言うべきです。

 しかし今の日本でこれはなかなか言えないでしょう。 
 
 勿論、だからと言ってある物を無いと言ってよいわけではありません。 けれどもPKO部隊は派遣する、しかし危険な地域はダメなどと言う非現実的な認識を変えない限り、この手の問題は何度でも起きるでしょう。 



 ところで今回見つかったイラクPKOの日報に関してはまた別の問題だそうです。 このPKO日報は実は10年も前のものです。

 一方こうした日報は本来一年で廃棄されるのが決まりです。

 それなのに10年前の物が見つかったというのは、廃棄し忘れた物が出てきたという事です。 

 一年で廃棄するべき書類の有無を、2年後に聞かれたので「廃棄しました。」と答えたのです。
 
 ところが実は廃棄し忘れた物が一部見つかったと言う話です。
 
 これを隠蔽と言われても困ります。

 勿論、厳密な文書管理をするべきと言うなら、廃棄するべきものを廃棄しなかったのは問題です。 
 
 しかしこれを隠蔽として追及するのは筋違いではありませんか?

IMG_1244

 勿論、野党とマスコミは文書管理の厳格化について真面目に議論をする意思はないでしょう。
 彼等はただひたすら政府にイチャモンをつけたいのですから。

 それにしても一体この種のバカ騒ぎはいつまで続くのでしょうか?
 ワタシはこれはモリカケ騒動に変わる野党のバカ騒ぎのネタだとしか思えないのですが。

 何しろ野党とマスコミは去年の2月から丸一年余りモリカケで騒ぎ続けました。 しかし結局何一つ証拠のない話での騒動ですから、ついに国民がこの愚かしさに気づいてしまったのです。
 
 けれどもこれでは野党の尻を叩いて、モリカケをけしかけていた連中は、このまま引き下がる事など絶対に許さないでしょう。
 
 だから何としても変わりに騒ぐネタがいるのです。
 
 こういう馬鹿騒ぎは民主主義にかかるコストなのかもしれません。 しかしもういい加減にしてほしいです。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2018-04-06 13:25

多様な価値観の尊重って何? 大相撲の女性蔑視叩き

 先日、大相撲巡業中に土俵で倒れた市長の救急救命処置に対する相撲協会の対応で、自称リベラリスト達が相撲協会をリンチにかけています。
 
 更に宝塚市の女性市長を土俵上からの挨拶を拒否したことでも騒いでいます。

 ツィッターを見ていると自称リベラリストの連中が、ひたすら「女性蔑視」とか「女性差別」だと言って相撲協会を叩いているのです。

 しかもどうやらそれが世界的な規模になっているようです。

IMG_1226
 
土俵女性問題 米でも報道、日本の差別の象徴と批判

 毎日新聞
 京都府舞鶴市での大相撲春巡業で、土俵上で倒れた市長の救命処置を施した女性が土俵から下りるよう促された問題について、米主要メディアは5日、日本が抱える女性差別の問題を象徴する出来事だと批判的に報じた。

 有力紙ニューヨーク・タイムズ電子版は「男性の命救うためでも女性の土俵入り禁止」の見出しで報道。「日本で最も古く、最も神聖化されたスポーツの一つ」である相撲の「差別的な慣習が世間の厳しい目にさらされている」と解説した。

 ダボス会議で知られるスイスの「世界経済フォーラム」の2017年版「男女格差報告」で日本は144カ国中114位。(共同)

IMG_1232

  これを連中は大喜びしているのです。

 こんな感じです。

Women ordered off stage at sumo contest after trying to help stricken mayor 昨日の応急手当に駆けつけた女性に向けた相撲協会の女性ヘイトアナウンス,グローバルにも報道されてますね.これこそ末代までの恥すぎる…

 なるほど女性ヘイトですか?

 それにしても日本の恥と言いながら、喜びの溢れるツィートですね。

 実は昨日からこの手のツィートが一杯なのです。

IMG_1227

 しかし日本の恥を喜ぶ発想は別として、ワタシはこれ凄く違和感があるのです。

 だって相撲って丁髷の力士が戦い、それを烏帽子直垂の行司が裁くという世界です。 相撲がこの形式を取るようになったのは、実は結構新しくて明治以降だと言われます。

 しかしそれはそうとして、こうした形式は相撲の魅力なのです。 だから単なる格闘技であるなら必要のない力士の髷や、豪華絢爛な行司装束、化粧回し、土俵入り、弓取り式などが全体で、一つの美観を持った世界を作っているのです。

 土俵上の女人禁制もこうした美観と世界観を守る為の禁忌の一つではありませんか?

 そういう所にまで男女平等、女性差別禁止を強要する意味があるのでしょうか?

IMG_1231

 宝塚市の女性市長は、自分が土俵に上がって挨拶できない事を怒っているそうです。

 でもそれで相撲協会の土俵上の女人禁制が、男女平等に反して女性蔑視だというなら、宝塚市長は相撲巨魁に文句を言う前に、宝塚歌劇団に抗議するべきでしょう?

 だって宝塚歌劇団には男性は入れません。 劇中の男性役まですべて女性に演じさせているのです。

 これって男女平等に反して男性蔑視ですよね?

 でもこれも相撲と同様で興行の世界ですから、こんな所に短絡的な男女平等論を強要するのがナンセンスなのです。

 宝塚歌劇団も大相撲も、興行です。 興行の世界は、現実の社会から切り離された夢の世界の演出するのであり、観客はこの夢の世界を楽しみに見物に来るのです。 

 宝塚歌劇は、女性だけで演じる事で、相撲は女人禁制に徹する事で、現実とは違う世界を作っているのです。

 それに苦情を言うのは芸術や興行を理解しない人のすることです。

IMG_1235

 なるほど男女平等は、今は世界の民主主義国家の基本理念です。 ワタシも女性ですから、この理念に反対する意思は全くありません。

 しかし興行の世界で演出された架空世界にまで、この理念を強要する必要があるのでしょうか?

 そんなことをしたら伝統芸能や伝統行事、祭礼などの形式も守れなくなってしまいます。

 これがホントに良いことなのでしょうか?

IMG_1248

 そもそも何より違和感を感じるのは、今回相撲協会をリンチにかけている連中が、日頃「多様な価値観を尊重しろ」「多様性を尊重しろ」と言っていた連中だという事です。

 多様な価値観を尊重するなら、マジに相撲協会の価値観を尊重するべきではありませんか?

 なるほど相撲協会は女性蔑視で男女平等を無視しているのかもしれません。 しかしそれは相撲協会に所属する人々と、入場料を払って相撲観戦に行った人だけの問題です。

 こうした相撲協会の価値観が嫌いな人は、相撲観戦をしなければよいのです。

 何よりも相撲協会は違法行為を行っているわけではありません。

 また女性に対する相撲協会の価値観を社会に宣伝布教しようとさへ考えていません。

 唯自分達の興行中興行会場内では、この価値観を守りたいとしているだけなのです。

 そのような限定的な集団の更に限定的な範囲内での価値観の維持さへも認めず、フェミニズムを強要しなければ気が済まないのでしょうか?

 何でここまで不寛容なのでしょうか?

 これはもう多様な価値観を認めるどころか、完全なファシズムではありませんか?

IMG_1245

 ワタシは多様な価値観の尊重は、民主主義社会では自明だと思います。 

 なぜなら民主主義国家は思想・宗教・信条の自由を保障しています。 思想や宗教や信条が違えば当然、価値観は違ってくるのです。

 そして思想・宗教・信条によっては男女平等など問題外と言う場合もあり得ます。 それどころか伝統宗教や儒教などは完全に女性蔑視です。 また近代の哲学者でもショーペンハウエルのような人は一冊丸々女性蔑視みたいな本を書きました。

 しかし民主主義国家では、個々人や民間団体が、こうした思想・宗教・信条を保持することは認めているのです。

 なるほどこれはフェミニストには面白くないでしょう?

 でもこういう事をすべて許容するからこそ人は自由にものを考えて、自由にものをいう事ができるのではありませんか?

 そして多様な価値観を尊重する社会を維持できるのではありませんか?

 それなのに興行の世界の中にさへ男女平等を強要するのでは、多様性なんか消し飛んでしまうではありませんか?

 相撲協会をリンチにかけている自称リベラリスト達に聞きたいです。

 貴方たちの言う多様性の尊重って何ですか? 

IMG_1246

 因みに相撲協会は貴乃花親方の処遇や暴力事件への対応など、いろいろな問題を抱えています。 しかしワタシはこれらの件は良く知りません。

 そしてこの女性土俵問題はこれとは別問題だと思うので、完全に切り離して考えるべきだと思ってこれを書きました。

  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(38)

2018-04-05 14:57

大阪地検特捜部長の犯罪? 森友捜査情報リーク

 森友騒動で近畿財務局の文書改竄を朝日新聞にリークしたのは、大阪検察特捜部長だという話が出てきました。

 噂レベルでは出ていたのですが、一昨日週刊誌とはいえ実名のわかる記事が出ました。

IMG_1187

  


 政権支持率の大幅低下をもたらした森友学園問題をめぐり、安倍一強を揺るがしたのは野党でもメディアでもない。大阪地検特捜部である。異例の女性特捜部長を中心とした捜査チームは、異常なまでの執念と覚悟で、官邸を追い詰めている。

「訴追を受ける恐れがあるので答弁を差し控えたい」

 証人喚問に立った佐川宣寿・前国税庁長官はそう繰り返し、約50回にわたって証言を拒否した。

 自民党内では、佐川氏が安倍晋三首相夫妻をかばい続けたことから、「これで佐川は逮捕を免れる」という見方もあるが、政権が検察捜査を意のままに操れると考えているとすれば思い上がりだろう。

 佐川氏にすれば、ダンマリで逃れられる証人喚問での野党の追及は怖くない。だが、刑事訴追され、証言拒否できない検察の捜査を受けることは本気で恐れていたのだ。

 公文書改竄事件で財務官僚が検察の取り調べに“全面自供”すれば捜査が政界に波及する事態もありうる。森友事件を取材してきたジャーナリスト・伊藤博敏氏が指摘する。

「財務省の公文書偽造の事実がはっきりした以上、大阪地検特捜部は籠池前理事長夫妻だけを逮捕・起訴し、財務官僚は不起訴にするという“予定調和”の捜査はできなくなった。佐川氏が逮捕、起訴される可能性は十分あります。その場合、検察は、財務官僚たちが、国有地を安く払い下げたという背任を隠すために公文書の改竄を行なったという容疑を組み立てるはずです。そして『官邸の指示があった』という証言を得られれば、政治家や官邸中枢も事情聴取の対象になる」

 検察の森友事件捜査は、今後、財務省から政界を視野に入れた展開になる。その指揮を取るのは“酒豪”で知られる山本真千子・大阪地検特捜部長だ。大阪市立大学出身で京都、大阪、東京の各地検を経て法務省人権擁護局総務課長から2年半前、女性初の特捜部長に抜擢された。

「独身で化粧気が全くなく、おしゃれにも無頓着で、記者とも気さくに赤提灯で飲む。これまで大型事件の捜査を手がけたことはなかったが、テキパキ事件を処理するタイプで上司に信頼されている。女性検事の中では出世頭です」(大阪の司法記者)

 趣味は酒とテレビドラマ。とくに木村拓哉主演の検事ドラマ『HERO』の大ファンで、DVDボックスまで買いそろえたといわれている。その山本氏が特捜部長に就任すると、国民の注目を集める森友学園事件に遭遇した。

「山本特捜部長は森友学園への国有地払い下げ疑惑の報道直後から重大な関心を持って内偵捜査を進めさせ、土地売却の資料を集めた。最初から立件に向けてやる気満々だったが、政界がからむだけに捜査は難航した」(同前)

 籠池夫妻の逮捕(2017年7月31日)は「国策捜査」と批判され、その後、籠池夫妻を異例の長期勾留していることも「政権の口封じに加担している」との批判を浴びている。そこに強力な助っ人が現われた。東京地検特捜部である。東京の司法記者が語る。

「大阪地検特捜部は文書改竄問題で財務官僚を大阪に呼び、任意の聴取を行なっている。いずれ佐川氏の聴取も行なわれるはずだが、最高検は大型事件の経験が乏しい山本特捜部長だけでは財務省の捜査は荷が重いとみている。そこでリニア事件捜査が一段落して手が空いた東京地検特捜部と大阪の特捜部が合同で財務省本省に強制捜査に入るという情報が流れています」

 東京地検の森本宏・特捜部長は特捜経験が長い文字通りエース。法務省刑事局刑事課長を経て昨年9月に特捜部長に就任すると、安倍政権肝煎りのリニアに関わる談合事件捜査と、やはり安倍人脈がからむスパコン疑惑を次々に立件し、特捜部の「最強の捜査機関」としての威信を回復させた人物だ。

 最高検は強力な助っ人投入で女性特捜部長に大手柄を立てさせようとしているのである。

◆最高検の“リーク”か

 その背後に検察の安倍政権との因縁がある。法務省・検察組織は検事総長を頂点とするピラミッドで、「検察官の独立」を守るために実質的な人事権も検事総長が握っている。他省では官僚トップの事務次官は検事総長への出世コースにあたる。

 だが、安倍政権は内閣人事局の人事権を盾に検察人事に介入した。

「法務・検察首脳部は2016年7月の人事でエースの林真琴・前刑事局長を事務次官に就任させる人事案を官邸に上げた。ところが、官邸は人事案を突き返し、同期の黒川弘務・官房長を次官に据えた。

 黒川氏は政界捜査の際には情報を逐一官邸にあげることで官邸の覚えがめでたく、甘利明・経済再生相の斡旋利得事件の際に特捜部が甘利事務所への家宅捜索さえ行なわずに不起訴処分にしたのも、そのパイプで政治的取引があったからだと見られています」(伊藤氏)

 その後も、法務・検察首脳部は昨年7月、同12月に林氏を次官にする人事案を上げたが、官邸は拒否して黒川次官を留任させ、ついに林氏は次官になれないまま名古屋高検検事長に異動した。法務・検察は煮え湯を飲まされ続けたのだ。

 安倍官邸の人事介入への反発は、黒川氏の存在で政界捜査に“待った”をかけられてきた特捜部など捜査の第一線に立つ検事ほど強い。

 それからほどなく、朝日新聞が財務省の文書改竄問題をスクープし、安倍政権は追い詰められた。伊藤氏が言う。

「朝日の情報源は改竄前と後の文書を持っていた大阪地検ではないかと見られていますが、流出を疑われるのを覚悟でやったとは考えにくい。むしろ、最高検の検察首脳部が安倍政権に痛打を与えるために出したのではないか」

 オール検察の安倍政権に対する“宣戦布告”だったという見方だ。折しも佐川喚問の後、改竄の全責任を負わされた形の財務省サイドから不穏な情報が流れ出した。

「文書改竄にあたって、官邸と財務省本省の間で書き換える文面の調整が行なわれていた。窓口となったのは双方の中堅キャリアだった」

 という内容で、その話には調整役となった2人の官僚の個人名や関係性などもあって妙に具体性を帯びていた。現時点では真偽不明だが、大阪地検特捜部が財務省への強制捜査と佐川氏ら財務官僚への取り調べで、官邸と財務省が改竄の協議を行なっていたという証拠をつかむことができれば、今度こそ、安倍官邸は決定的なダメージを被ることになる。

 そこまで踏み込めるか、それとも官邸の顔色を窺って籠池夫妻立件で終わるのか、山本特捜部長の真価が問われる。

※週刊ポスト2018年4月13日号

IMG_1193

 英雄みたいに書いているけど、もしこれがホントなら、この女性特捜部長は犯罪者です。 
 捜査情報のリークは違法行為ですから、ホントにこれをしていたら彼女は犯罪者なのです。

 そもそも近畿財務局の背任横領の捜査をしているのであれば、背任横領の捜査をすればよいわけで、その捜査で得られた情報を「官邸を追い詰める云々」と言う政治活動に流用してよいわけがないのです。

 そしてその過程で近畿財務局の公文書改竄問題を掴んだなら、検察庁として近畿財務局を公文書改竄で捜査・起訴すればよいことです。 既に証拠を握っているのですから、簡単ですよね?

 そもそもこれこそが検察の本業なのですから。

IMG_1195

 しかしそれなのになぜ公文書改竄として立件せずに、捜査情報のリークと言う違法行為をするのでしょうか?

 簡単です。
 つまりこれを犯罪として立件できる可能性が殆どないからでしょう。

 この決裁文書改竄、ワタシもとりあえず「改竄」と書いていますが、「書き換え」と報道しているメディアもあります。

 決裁文書本体の内容を変えていれば、間違いなく公文書改竄と言えるのですが、しかしこの場合、決裁文書本体は何も変えていません。
 決裁文書のオマケについている調書の中身の一部を削除しただけです。

 つまり決裁の結果は変わらず、決裁に至る過程について、ゴチャゴチャと書いてあった事を、削除しただけなのです。

 これが公文書改竄にあたるかどうかは、随分怪しいところのようです。

 そういえば会計監査院が検察庁が確認する以前に、これに気づきながら、無問題としてスルーしていましたよね?
 つまり会見監査院の感覚では無問題と言う認識だったという事でしょう?

 これだと公文書改竄で立件することが難しいのではないでしょうか?

IMG_1203

 それでは本来の捜査の対象であった背任横領はどうでしょう?

 そうですね。
 そもそもこの森友学園への国有地売却が、本当に不当な安値だったら、この売却を決定した近畿財務局の担当者は、背任横領になるのです。
 
 そしてこれが立件されたら、この過程で安倍総理や安倍夫人に事情聴取と言う事もあり得るでしょう。

 だから別に国会で騒ぐ必要は全くないのです。

 国会にはそもそも検察のように資料を押収して捜査したり、関係者を長時間取り調べする能力はないのですから、検察が立件できない事件を、国会が騒いでもどうしようもないのです。

 つまり国会でやっているのは愚劣な空騒ぎです。

IMG_1207

 それでは大阪地検はこれを背任横領で起訴できるのでしょうか?

 ワタシはこれも実に怪しいのではないかと思います。

 だってまず問題の土地が不当に安く売られたと言う事の立証が殆ど不可能です。

 なぜなら隣接する野田中央公園は形式的には14億でも、補助金が14億ついて2000万程で豊中市に売却されました。

 また同様に豊中市給食センターとして売られた土地は、土地の売却価格を遥かに超えるゴミ処分費用がかかり、国と豊中市で裁判になりました。

 これを思えば森友学園の土地の1億余と言うのは、特に不当に安いわけではないでしょう。

IMG_1213
 
 そもそも決裁文書の調書から削除された文書の中に、この値引きを提案したのは、本来の持ち主だった大阪航空局だったと言う事が明記されているのです。

 この顛末は大師小さんが詳しく書いてくださっています。


 ぶっちゃけていえば、大阪航空局は早くこの土地を処分して、この土地管理に関する部門を閉鎖したかったのです。 

 だからこの後、延々と籠池氏と揉めるよりは、値引きして売ってしまった方が良いと考えたのです。 
 
 地下のゴミがいくらあるかなんて、余程精密に検査しないとわからないし、森友学園の開校期限は迫ってきます。

 ここで揉め続けて、開校が遅れたら、その賠償も請求されます。

 それなら籠池氏の言い値で売ってしまった方が、国家の被る損害は少ないとの判断でしょう?

 そして野田中央公園のような形での補助金での対応は、予算作成が森友学園の開校に間に合わないのです。 だからゴミがある事を認めて値引きと言う形を取ったのです。

 持ち主の大阪航空局がこれを提案しているのに、近畿財務局を背任横領で告訴するのは無理でしょう?

 そりゃもう少し財務局の担当者が度胸を据えて籠池氏とやりあえば、もう少し高値で売れたかもしれません。 しかし度胸がなくて籠池氏に押された事を、背任横領と言う犯罪とまでは言えないのです。

 だから野党も背任横領へと話しをもっていかないで、ひたすら「忖度」などと言う違法性も何もないことで騒ぎ続けているのです。

IMG_1214

 ついでに言うと、ここで官邸側から近畿財務局に何か働きかけをしていても、違法性はありません。
 国会議員が支持者の陳情を関係官庁に取り次ぐのは全然違法じゃないのです。

 これが違法になるのは、賄賂を貰うなど不正利益を得ている場合だけです。
 
 安倍夫人も安倍総理も森友学園から何の利益も得ていません。

 だからこれで安倍総理を「追い詰める」ってそもそもナンセンスなのです。

IMG_1215

 しかしこうなるとこの特捜部長のやっていることは、完全な犯罪ではありませんか?
 だって立件できないから腹いせに内閣と近畿財務局に嫌がらせをしたとしか思えないですからら。

 そしてこういう事を放置している検察庁の姿勢も疑わざるを得ません。

 本当にこの記事のように検察が人事に対する報復として官邸を「追い詰めようとしている」のであれば、もう司法の中立性など放棄して自分達の利権確保に邁進しているという話です。

 こうなるともう検察庁が勝手に犯罪をデッチアゲて、国民が選んだ内閣を倒せるというのですから、民主主義どころではありません。

 そして敢えて違法行為まで行って内閣を陥れる事を厭わない検察庁なら、一般国民を冤罪に追い込む事など全く厭わないでしょう。 

 しかも大阪地検は過去に証拠の改竄をした事実があるのですから。

IMG_1216

 この大阪地検特捜部長が、テレビドラマのノリで、ヒロイン気取りで、情報リークをやっているなら、厳正に処罰するべきです。

 そしてこれが検察ぐるみなら検察庁全体に徹底した浄化が必要です。
  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(27)

2018-04-02 20:42

科挙を守りたい モリカケ

 公務員法違反の組織的天下り斡旋を行い、暴力団の運営する出会い系バーの常連だった前川喜平氏ですが、しかし彼をヒーロー、聖者と称える人々が沢山出てきました。

 一昨年この天下り斡旋の件で、文科省事務次官職を追われた頃に、今の彼を想像した人がいたでしょうか?

 何しろこのころ彼に石をぶつけていた人々自らが、口を揃えて英雄、聖人と絶賛し、彼を批判する者たちと戦っているのですから。

 例えば朝日新聞も前川喜平氏が文科事務次官を退職させられた時には、随分厳しい事を書いていたはずですが、しかしそれが今では前川喜平氏の主張を全面的にバックアップしているのです。

IMG_1140

権力に対し行政脆弱に」前川氏、森友問題の集会で講演

永井啓吾

2018年3月31日21時36分






 
 学校法人森友学園大阪市)への国有地売却や財務省の公文書改ざん問題を追及する集会が31日、大阪府豊中市内で開かれ、約1400人が参加した。前文部科学事務次官の前川喜平氏は「一極集中している権力に対し、行政機関が脆弱(ぜいじゃく)になっている」と指摘した。

 市民団体「森友学園問題を考える会」が主催。前川氏は元官僚の視点から「国有地の払い下げ問題は、外部からの政治的な力があったと考えざるを得ない。森友問題も加計問題も国政の私物化だ」と批判した。

 前川氏は、名古屋市立中学校での自身の講演を自民党の国会議員が文科省に照会し、同省が調査していた問題についても言及。「役人が自らの判断でするはずがなく、強力な圧力がかかった。自民党の文科部会長の機嫌を損ねてはいけないという事情には同情する」と述べた。

 元文科官僚の寺脇研氏は「霞が関はどの省も官邸に押さえつけられている。文科省防衛省財務省で問題が明るみに出たが、それだけではないだろう」と話した。(永井啓吾)

IMG_1143

 しかし一読してホントに驚きます。

 前川喜平氏は要するに「官僚は官邸の言う事を聞くな。 官僚の意志で行政を行え。」と言っているのです。 そしてそれを朝日新聞が全面的に肯定しているのです。

 官僚が首相の意志を無視して、自分達の意志で行政を行う。

 こ、これって民主主義ですか?

 これ民主主義じゃなくて、官僚制、官僚支配って言うんじゃないですか?

 朝日新聞の大好きな日本国憲法によると、日本では行政権は内閣にあります。 官僚はこの内閣、つまり各大臣達の命令に従って仕事をするのです。

 大臣は結構コロコロ変わり、大臣が変われば行政の方針も変わるのですが、しかし官僚は現行の大臣の命令に従って仕事をすることになているのです。

 だって大臣を任命する総理大臣は、国民の選挙を経て選ばれるのですが、しかし官僚は選挙で選ばれるわけではないのです。

 官僚は選挙には一切関係のない公務員試験を受けて採用されたら、前川喜平氏のような不祥事でも起こさない限り、定年まで職を保証されるのです。

 そういう人達の意志で行政が行われるようになってしまっては、行政に国民の意志が入る余地がないのです。

 これでは民主制の意味がありません。

IMG_1151

 だからワタシの記憶では、リベラリスト・革新派と言われる人々は、戦後一貫して官僚制の打破を標榜してきました。 ワタシが可憐な美少女として初めて新聞を読み始めた頃から、朝日新聞の記事には「官僚制の打破」と言う言葉が躍っていました。

 そのころのワタシはこの言葉の意味が今一良くわからなかったのですが、しかしとにかくやたらに出てくるので、何か余程悪いことだろうと思い続けていたのです。

 でも段々と意味がわかるようになりました。

 なるほどいくら憲法で民主主義を規定し、選挙で選ばれた内閣ができても、現実には大臣がすぐに自分の所管する省庁の実務を把握するのは難しいのです。

 一方官僚達は大学を出てからずうっと同じ官庁で働いているのです。 そして毎日実務をしているのです。

 だから実務にたけた官僚が、大臣の目を胡麻化して好き放題やるのは簡単なのです。 こうなると大臣は純然たるお飾りで、何の意味もありません。

 それでも立派な仕事をするだけなら良いのですが、しかし大臣のコントロールが効かないのだから組織的天下りなどの不正だってやりたい放題になるわけです。

 これは問題ですよね?

 この間に月日は流れ、今やワタシも初老となったのですが、しかしその間、朝日新聞はずうっと官僚制打破を叫び続けていたのです。 

IMG_1152

 だからその朝日新聞が絶賛した民主党政権が、標榜したのが政治主導でした。 

 民主党政権はそのために事務次官会議を潰すとか、無茶苦茶やりました。 自分達に実務能力があればそれも良かったのですが、しかしそもそも実務能力ゼロの連中が、実務のできる官僚の邪魔をしただけですから、ホントに政治がマトモに動かなくなってしまいました。

 でも、朝日新聞始め自称リベラリスト達は、そんなことをお構いなしに、とにかくこの政治主導を絶賛していましたよね?

 だってこれはつまり官僚制の打破そのものですから。 民主党政権が無能で、しかも官僚の仕事を邪魔ばかりしたので、行政が無茶苦茶になりました。 東日本大震災の災害対応も遅れに遅れました。

 でもとにかく官僚の邪魔をしたので絶賛したのです。

IMG_1163

 こうした朝日新聞と自称リベラリスト達の歴史を思い出すと、この前川喜平氏絶賛はもう驚くしかないのです。

 これはつまり完全な官僚制の肯定、民主制の否定ではありませんか?

 それも典型的な腐敗官僚の尻馬に乗って、官僚制を肯定し、民主制を否定する?

 反安倍の為なら、戦後70年掲げてきた官僚制打破の旗を降ろし、代わりに官僚制を全面肯定しようというのでしょうか?

 因みにこの官僚制の全面肯定は、朝日新聞だけではありません。 実は先日魔女裁判の話で紹介した東大教授だって、またその支持者だって同じです。

 つまり反安倍派の人々は、官僚が公文書改竄などの不祥事を起こせば、内閣は総辞職するべきと言うのです。 

 これは一見強烈な反権力の主張に思えます。

IMG_1186

 しかしこれだと官僚が共謀して意図的に不祥事を起こせば、簡単に内閣を総辞職に追い込む事ができます。 こうなると官僚が内閣の生殺与奪権を握るのですから、内閣は天下りの規制など官僚の嫌がる事は絶対にできなくなるのです。

 つまりこれは民主的に選ばれた内閣を、官僚のコントロール下に置こうと言う話で、反権力どころか官僚の権力に、主権者である国民が屈服させられる事になるのです。

 そしてこうなると、これで安倍政権が倒れて、彼等リベラリストの支持する政権ができても、本当の支配者は官僚と言う事になります。

 ねえ、東大の大先生? 先生はホントにそれで良いんですか? 

 それとも安倍憎しの余りアタマおかしくなったのですか?

 それとも先生は実はそれほどアタマが良くはなくて、先のことなんか全然考えていないのですか?

IMG_1174

 しかし東大の先生も朝日新聞も、チョモランマみたいな高偏差値の人達だから、アタマがおかしくなるとか、ましてアタマが悪いとかいう事はあり得ないと思います。

 それどころか先生達の素晴らしく良いアタマで考えると、実は官僚制を守りたいのだと思うのです。

 だって今の日本の官僚制はこの先生の仲間達には絶対に有利なのですから。

 今の官僚制は東大を出て高級官僚になった人達が、国民から選ばれた政治家を抑え込んで好き放題できる、美味しいところを食べつくせる制度です。

 そうなると東大の権威も絶大になります。

 これを東大の先生が否定したいわけはないでしょう?

 彼等が今まで官僚制打破と言い続けたのは、言ったところで打破できるわけはないと高をくくってのことだったのではありませんか?

 ところが安倍政権が長期化すると様子が変わってきたのです。

 だから一転して官僚制を擁護に回りだしたのではありませんか?

IMG_1181

 前日、この官僚制を考えさせれるツィートを拾いました。

 高度な専門知識を持つ公文書館の職員の多くは非常勤職である。事務方は正職員。いくら高度な専門知識を持つ非常勤職員が誤りを上司に説いても、無知な上司は規程に従って史料を処分するだけ。構造的な欠陥と言わざるを得ない。無知だったではすまされない大問題。

 なるほど日本の官庁ってみんなこんな事になっているんですね。

 本来の業務に必要な専門知識を持つ人ではなく、官僚として採用された人々が、権力を握っている。 そしてその官僚的センスだけで行政が進んでいく。

 そういえば日本が長期のデフレで苦しんだのは、財務省と日銀がひたすら緊縮財政と金融引き締めを続けたからです。

 彼等が何でそんなことをしたのか?

 世界の金融財政政策の常識を無視して、世界の経済学の常識を無視して、何でもそんな金融財政政策をとってきたのか?

 だって財務省で権力を握っているのは、東大法学部を出た人々で、経済学なんか知らないのです。 だから経済学の常識も、世界の金融財政策の常識も知ったことではありません。

 だから彼等の都合と知識だけで、金融財政策を続けたのです。

 つまり法律的に辻褄が合い、公務員の家庭の家計簿レベルの金銭感覚で、国家の財政金融政策を仕切ってきたわけです。

 しかし財務省の権力から、日本の経済学ではこれが権威となったのです。

IMG_1182

 これってもう科挙ですね。

 中国は隋代以降、延々とこの科挙を続けました。 

 科挙で出題されるのは儒教と、詩文です。 

 儒教に高度な知識を持ち、美しい詩文を書く能力のある人が合格して官僚になり、絶大な権力を握りました。 

 学力試験での官僚採用と言う一見大変合理的な制度です。

 だから科挙の制度を知ったヴォルテールは「東方の理想国では、知識があればあるほど金持ちになれる」と羨みました。

 しかしこれで専門職は勿論、国防を担う軍事達までもが、官僚の下で蔑ろされて、中国の発展は停滞してしまうのです。

IMG_1191

 ワタシは日本の官僚制も今や完全に科挙化しているではないかと思うのです。

 そしてこれが現実にバブル後の日本の経済の停滞を招いてしまいました。

 だから安倍政権は徐々にこれを改革しつつあるのです。 でもだからこそ科挙の秀才達がこぞって反安倍を叫んでいるのではありませんか?

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(10)