2017-12-30 21:53

年の終わりに・・・・

 今日の午後、またタイチョウ命令が出ました。

026

 ワタシは病持ちなので、常にタイチョウ命令に従わねばなりません。

032

 ところがこのタイチョウ殿は横暴で、ワタシの都合や希望に関係なく「休め」と命令するのです。

035

 で、でもタイチョウ殿、お節料理もまだ完成していおりません。 
 大掃除もしなければなりません。
 それにブログの更新だってしたいのです。

047

 ワタシはタイチョウ命令に逆らおうと、暫くパソコンにしがみ付いていました。

053

 しかしタイチョウ殿のが、そんな抗命を許してくれるはずもありません。

067
 
 結局ブログの更新は諦めて、そして煮物の火も消してベッドに入りました。

078

 こういう時慰めてくれるのはいつもよもちゃんです。

087

 よもちゃんは直ぐにワタシと一緒にベッドに入り、ゴロゴロ言ってワタシにすり寄ってくれました。

089

 そして二人でタイチョウ命令に従って暫く休みました。

093

 それでも考えてみれば今年はタイチョウ殿も、余り無茶を言わないでいてくれました。

105

 だから去年の骨折騒動なんか関係なく、年明けから好きなように歩き回っていました。

109

 春先からはいつも天気さへよければ、長距離の散歩に出ていました。

138

 タイチョウ殿の機嫌が悪くなってきたのは、12月に入ってからです。

143
 
 でも12月は毎日陰気な曇りの日が続き、その上日は短いので、外出しても直ぐに日が暮れてくるのです。

146
 
 それにこの時期、ワタシの同病の患者のタイチョウは皆不機嫌になるので、病院は満員御礼が出ます。

152

 だから病院へ行けと言う命令ではなく、「休め」の命令ぐらい仕方ありません。

154

 病院行きの命令に比べたら百倍マシです。

159

 お節料理も明日中にはできるでしょう。

161
 
 それで良いのです。

170

 なんだかんだと言っても今年は、去年みたいな大怪我もせず、株だって上がりました。

2017y12m30d_211712392
 
 そして何より、よもちゃんが一年元気一杯でいてくれました。

2017y12m30d_211748070

 だから今年も良い年でした。

2017y12m30d_211831012
 
 神様どうも有り難う。
 どうか来年もよもちゃんと二人幸せに暮らせますように。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(24)

2017-12-29 18:39

女性の人権と慰安婦合意の結末

 日韓慰安婦合意について、韓国側も、また日本の自称リベラリスト達も、相変わらず「被害者が~~!!」と言っております。

 しかしワタシはどう考えても慰安婦を「被害者」と言うのは納得できません。

 だって合法的なセックスワーカーで、しかも大変高額の報酬を得ていた人達を「被害者」と言われても困ります。

 第二次大戦中の日本軍慰安婦に比べたら、現在日本で働ている韓国人デリヘル嬢の方が余程カワイソウです。

158

 中村淳彦の「日本人が知らない韓国売春婦の真実」や、その他週刊誌等の情報を見る限り、彼女達の境遇は、日本軍慰安婦に比べて遥かに厳しいのです。

 なぜなら日本軍慰安婦は合法的な管理売春でした。 そして日本軍の側も軍の名誉にかけても、彼女達の待遇が人道的であることを心がけていました。

 一方現在日本で働く韓国デリヘル嬢は違法売春です。 ですから彼女達は法の保護を受ける事はできません。

 韓国の専門業者はめぼしい女性をホストクラブ等に嵌らせて、500万程度の借金を作られせます。

 そしてその借金を返すためとして、日本に送り込みます。 これを受け入れ売春をさせるのが、在日コリアンの業者です。
 日本に韓国売春婦が多いのは、こういうネットワークがあるからです。

163
 
 で、日本に送り込まれた韓国人売春婦は、在日コリアンの経営する「寮」に入って、そこで客を待ちます。

 そこに注文の電話が来ると、タクシーで客の待つホテルへ行きます。 タクシーも不法在留韓国人による不法タクシーです。

 ホテルと寮が幾ら近くても、途中で警官の職務質問などに遭わない為に、タクシーを使うのです。

 そしてホテルへ行って売春。
 90分1万~1万5千円程度。
 半分がデリヘル嬢の取り分で、半分が店の取り分。
 ホテル代は客が負担し、タクシー代はデリヘル嬢の負担です。

 こうやって電話が来たら24時間いつでも売春に行くのです。

 避妊は経口避妊薬によりコンドームは使いません。
 だから妊娠は防げても、性病は防げません。

 これで韓国ビザで滞在できる90日間働き続けると、何とか500万の借金が返せるのですが、しかしデリヘル嬢の手に何も残りません。

 で暫くするとまた借金を抱えて売春に来ると言う事を繰り返すのです。

169

 ワタシがこの本を買ったのは、現在の売春婦、特に韓国人売春婦と日本軍慰安婦の待遇や所得を比較したかったからです。

 しかしこれを読む限り、日本軍慰安婦の方が所得も待遇も遥かに良いのです。

 料金やその中の慰安婦の取り分は、現在の物価に換算すると韓国デリヘル嬢とそれほど変わりません。 しかし慰安所で客を待つだけの慰安婦の方が遥かに効率は良いのです。

 だから巡査の初任給が20円だった当時1000円、3000円と言った前借をして慰安婦になっても、半年か一年で全額返済しているのです。

176

 また軍は性病の防止の為に、兵士にコンドームの使用を義務付けていました。 また軍医が定期的に慰安婦の検診をしています。

 その他の傷病に着いても兵士同様、軍医が無償で治療しました。

 ところが韓国デリヘル嬢は、違法状態であることから、性病は勿論、その他深刻な病気なっても医者には行けないのです。

 それでも韓国の業者は売春婦を送り込むのです。

179

 そして2003年に韓国で売春が非合法化されて以降、韓国売春婦は祖国でさへも法の保護を受けられない身になっているのです。

 それでも韓国には売春しなければ生きていけない女性沢山いるので、日本始め世界中で違法売春を続けるのです。

 そして違法である以上、世界中どこに居ても待遇は日本の韓国デリヘル嬢と大差はないでしょう。

 こうしてみれば日本軍慰安婦と言うのは、売春大国韓国の売春婦史上でも最も恵まれた売春婦だったとしか思えません。
 イヤ世界の売春婦史上でも恵まれた待遇だったでしょう。

169

 日本が敗戦すると、海外にいた日本軍の中には慰安婦を従軍看護婦と登録する部隊がありました。 

 日本のマスゴミはこれを「日本軍が慰安婦関わった証拠。 日本軍が慰安婦の存在を隠蔽しようとした。」などと書きたてました。

 しかしこれは極めて人道的な行為です。

189
 
 なぜなら欧米では売春婦なんか人間扱いされないのです。 まして敵国の売春婦ならどんな目に遭わされるかわかりません。

 けれども従軍看護婦ならハーグ陸戦条約による保護の対象になります。 そして日本軍と一緒に帰国する事ができます。

 そもそももし本当に慰安婦が強制連行されて、売春を強制されていたような存在なら、日本軍が降伏した後、直ぐに脱走して連合軍の下に保護を求めたでしょう。

 そして慰安所では、連合軍がナチの強制収容所を開放した時のような光景が繰り返されたでしょう。
 
 しかしそんな話は全くなく、慰安婦達は本物の従軍看護婦と共に、傷病兵の看護をしながら、帰国を待ちわびたのです。

 慰安婦は被害者でもなんでもないのです。

196

 韓国政府も自称フェミニスト達も、女性の人権を守る意思があるなら、過去に日本軍の庇護の下でしっかり稼いだ慰安婦の話なんか蒸し返すより、韓国デリヘル嬢やその他世界中で非合法売春をしている韓国売春婦の救済を薦めるべきではありませんか?

 現在苦しむ女性の存在を綺麗に無視して、過去の虚偽の被害を喧伝する人々に、一体どんな人道があるのでしょうか?

197

 因みに今回の慰安婦合意に対する韓国政府対応は、最初の予想通りでした。

 安倍総理も韓国が慰安婦合意を最後まで守る事など期待していないかったでしょう。

 しかし日韓両政府は慰安婦合意を正式に締結し、それに対して世界の主要国の首脳達から賛同を得ています。

 そして日本は既にこの慰安婦合意で示された義務は完全に履行したのです。
 
 だからもし韓国がこれを一方的に破棄すれば、それは全て韓国側の責任です。

171

 この慰安婦合意に関しては、韓国政府はこれまでも日本大使館前の売春婦像を撤去しないなどの、違反行為を続け来ました。

 そして文在寅政権は、さらに日韓で非公開にする事を約束していた日韓の外交交渉文書を一方的に公開するなど、外交上の信義違反行為を行いました。

 韓国のマスコミを見ていると、しかし一般韓国人はこのよう外交ルール違反の意味を全く理解していないようです。

 これは結局韓国のマスコミも、また所謂言論人もこれを国民に説明しないからでしょう。

206

 そして韓国政府はさすがに自分達の側から慰安婦合意破棄を行う事の不味さだけは理解しているらしく、訳のわからない事を言い続けています。

 でもこの状況ですから、韓国側からの破棄は時間の問題でしょう。

 いずれにせよこれで慰安婦問題はケリが着きます。

 つまり韓国政府が慰安婦合意を破棄する事で、もうこの国はマトモな話し合いの出来る国ではないと言う事が世界に知られるのです。

 そうなればこれまで世界中のサヨクマスコミがこぞって煽り続けた性奴隷の話の信憑性もなくなるでしょう。

201

 だから日本はこれから慰安婦の真実を世界に報せて行けば良いのではないでしょうか?

 そして今世界中で活動している韓国売春婦の真実も発信していくべきです。

 そうすれば韓国と言う国がどんな国か、本当の意味で世界が理解する事になります。

200

 ところで鈴木信行葛飾区議会議員が、中国人観光客が持ち込む梅毒に着いて警告していました

 女性の人権に感心を持つ人達はこれを放置して良いのでしょうか?

 韓国人デリヘル嬢も日本では、日本人の振りをして中国人観光客の相手をしているのです。

 しかもコンドームなしで。

217

 女性の人権を守る意思があるなら、鈴木区議の警告を「ヘイト」なんて言っている場合じゃないでしょう?

 左翼の人達はこういう場合にこそ外国人違法売春婦のような弱い立場の人を守る為に立ちあがるべきではありませんか?

 それをしないで鈴木区議を「ヘイト」などと言っている人間に人権を語る資格はありません。
  1. 古本
  2. TB(1)
  3. CM(8)

2017-12-28 18:38

同性婚と養子と家

 古代ローマの小説「サテリコン」にトルマルキオと言う男が出てきます。

 トルマルキオは解放奴隷の大富豪で、この男が催した成金趣味全開の饗宴場面がこの小説のハイライトの一つです。

 この宴席でトルマルキオは自身の身の上を語ります。

 それによると彼は奴隷として生まれたけれど、その才覚を主人に認められて主人の事業を任されました。
 
 そして主人は最後には彼を養子にしたので、主人の死後、トルマルキオは主人の全財産を相続しました。

 彼はそれを持前の才覚で増やし続けたので大富豪になったのです。

133

 奴隷が主人の養子になり、その財産を相続し、大富豪になる?

 これは「奴隷」の持つ悲惨なイメージからは程遠いのですが、しかし古代ローマ時代、「解放奴隷」と言えば成金と言うイメージだったのです。

 主人の養子にまではならないにしても、解放奴隷として主人の事業や資産管理を任される、自身も事業を行って稼ぎまくると言う解放奴隷は沢山いて、古代ローマの新興富裕層をなしていました。

 だからトルマルキオも特殊な存在ではなく、解放奴隷の成金の典型として登場するのです。

116

 それにしても幾ら才覚があり気に入りの奴隷でも、養子にして財産を全部相続させてやるとは・・・・・。

 と、思うけれど古代ローマ時代、トルマルキオのような子飼いの奴隷は、主人からすれば譜代の家来や、昔の日本の商家で丁稚奉公から勤め上げた奉公人のような者で、自由人の市民の他人なんかより余程大切で信頼の出来る人間でした。
 
 そして日本の商家では丁稚から務め上げて、商才も人柄も信頼できる奉公人を婿や養子にして、店の跡取りにするのは良くある話ではありませんか?

 それどころか船場の大商店には、出来の悪い息子は他所に養子に出して、優秀な奉公人を選んで婿養子にして店を継がせると言う事を代々の家訓にしている所さえあったくらいです。

046

 何でそんなことをするのか?
 無能な息子に店を継がせたら、店が潰れ、店で働く他の奉公人達や取引先全部が困ります。

 だから店は何としても有能な人間に継がせるべきなのです。

 トルマルキオの主人も同じことを考えたのでしょう。 
 もし自分の死後、親族達が遺産を分割相続したら、奴隷達もまた散り散りバラバラに売り飛ばされてしまいます。 
 
 売られた先の主人が良い人とは限らないし、それどころか家族がバラバラに売られる可能性だってあるのです。

 しかし商才に長けたトルマルキオを養子にして、全財産を彼に相続させたら、奴隷達も今まで通り安心して暮らしていけるのです。

 そしてトルマルキオはこの主人の期待に応え、商売に精を出しました。
 そして自分を養子にしてくれた主人に対する感謝と敬意は忘れないのです。

 だから只々富を見せびらかすような超成金趣味の宴会でも、自分の賤しい出自を明らかにしても主人へ感謝と敬意を語るのです。

118

 「息子は選べない」と言ったのは古代ローマでも最高名君だったハドリアヌス帝です。

 彼は妻帯していたのですが、その妻とは没交渉で、美少年を寵愛したりしていたので、息子も娘もいませんでした。

 だから代わりにアントニウス・ピウス帝を養子にし、更にアントニウス・ピウス帝にはマルクス・アウレリウス・アントニヌス帝を養子にしてその後を継がせる事を約束させました。

 そしてこの二人がまたローマ帝国史上最高の名君に数えられているのです。

 息子は選べないけれど、養子は選べるのです。
 古代ローマ帝国ではこのように養子として後継者を選ぶ事で、優れた皇帝を得た例が多数あります。

 そもそもローマ皇帝がカエサルを名乗るのは、皇帝はユリウス・カエサルの後継者で、カエサル家の家名を継いでいると言う形式を取っているからです。

126

 何でこんな話を思い出したかと言うと、実は昨夜ツィッターで同性婚の話がいろいろ出ていたのです。

 今西欧先進国の殆どの国が同性婚を認めました。 そこで日本のLGBT活動家達も、同性婚を認めろと騒いでいます。

 ところが日本のLGBT当事者達は、同性婚には全然乗り気じゃないらしいのです。

 なぜなら日本の場合、昔から生涯添い遂げようと思ったカップルは、養子縁組をして遺産相続その他公的な問題をクリアしているからです。

2017y12m28d_213009296

 日本の養子制度は元々、家を継がせる後継者を指定する目的で造られています。

 それで成人同志なら本人だけの意思で縁組ができ、また本人同士の意思だけで解消もできます。
 養子になっても実父母など実の肉親との関係は切れず、実父母の遺産を相続できます。
 祖父が孫を養子にしたり、弟や妹を養子にしたりすることもできます。

 なるほどこれなら同性カップルが、養子縁組をしても全然問題ないのです。

 しかも養子縁組は江戸時代以前から続く日本人に馴染みの制度で、これに関する法的問題も良く整備されています。

 また養子縁組をする人は珍しくも何ともないので、養子縁組をしたからと言って、周りに同姓愛者だと言う事を知られる事にもなりません。

 養子縁組をして姓が変わっても「親戚に頼まれて姓を継ぐ事になった。」と言えばだれもそれ以上詮索しません。

 同性婚なんてことをすれば、否応なしに回りに同性愛者だと解ってしまうのとは大違いです。

137

 だったら何で西欧の同性愛者は養子縁組をしないのでしょうか?
 同性愛への忌避感は西欧の方が遥かに強いので、できたら周りに同姓愛者であることを知られたくないカップルは多いでしょうに。

 ところが実は西欧には日本のような養子制度がないのです。
 
 古代ローマ時代は前記のトルマルキオのような養子制度があったのですが、しかしキリスト教がこれを禁じました。

 キリスト教では親子の関係は神が決める物で、人間が勝手に親子関係を決めてはイケナイと言うのです。

 そこで現在も西欧で認められている養子と言うのは、日本で言う所の特別養子、つまり親のいない幼い子供を引き取って養育すると言うような養子制度しか認められないのです。

 だから同姓カップルが法的保護を求めるとなると、同性婚の制度を作るしか方法がないのです。

 何と言うか同性婚に限らず、西欧世界と言うのは、キリスト教で禁じた事をやるとなると、何もかも抜け道が塞いであるようです。

139

 だから同性婚を推進する連中は、同性婚を認める事に寄って同性愛者だけでなく、血縁のない人間同志でも新しい家族がつくれると宣伝します。

 しかしそれだったら日本の養子制度は、当に血縁のない人間同志が家族になれる制度ではありませんか?

 しかも長い歴史があり大変良く整備されています。

 そしてまたその養子制度を持つ日本の「家」と言うもまた、血縁によらずに家族になれる開放的な共同体です。

141

 日本の戦後リベラリズムは日本の家制度を、人間性の抑圧そのモノのように言ってきました。

 勿論、「家」は窮屈だと思います。
 だから「粉糠三合あったら養子に行くな」などと言う諺もあるのです。

 そりゃ窮屈なのは当然です。 だって成人してから他人と一緒に暮らすのですから窮屈に決まってます。
 気楽なひとり暮らしや、実の両親や兄弟と暮らすのとは違うのです。

 そして他人が家族に入ってくれば、来られた方だって何かと気を遣い鬱陶しいです。

 しかし家に迎え入れた養子とは、家族みんなが一緒に暮らさなければなりません。

 その意味では家と言うのは人間を抑圧するのです。

142

 でも窮屈な思いはしても、それで地位や資産が得られるから養子になるのです。 

 そういうチャンスがないより在った方遥かに良いではありませんか?

 そして例えば個人企業で働く立場の人にすれば、社長が死んで会社が消滅したり、社長が死んだ後、会社を継いだ息子が無能で会社が潰れたりするより、社内の誰もが有能と認めるような人間が社長の養子になって会社を継いでくれるって、凄く有難い話しではありませんか?

 日本で「家」は血縁に結ばれた家族だけの物ではありません。
 文字通り家の子郎党の物、家で運営する事業に関わる全ての人間の物なのです。

 だから家長とその近親者には彼等の生活を守る責任があるのです。

 西欧キリスト教世界でも、また東アジアの儒教世界でも、血統が圧倒的に優先するので、このようなチャンスはありません。

 そしてまた血縁のない人間の生活に責任など持ちません。

147

 こうして考えると、このような家制度と、それを支える養子制度があった事は、日本に多くの伝統文化や超長寿企業が残っている理由の一つでしょう。

 近代以前、商工業も伝統文化も、「家」を通して継承されてきたのですから。 そして「家」は大変強固な組織だったので、戦乱や政変に耐えて維持できたのです。

 血縁による家族と言うのは、本来人間が持つ最も強い絆であり、社会の変化に関係なく維持できる共同体です。

 だから現在のような国民国家が成立する以前は、これこそが唯一の人間社会の基盤でした。

 しかし一方でこれはまた完全に動物的な共同体であり、当然非常に排他的で、能力も努力も通用しないのです。

 そして血統が絶えればそれで終わりです。

153
 
 しかし日本人は古代ローマ人同様、この排他的で動物的に共同体に「養子」と言う、人間同志の意思と盟約による絆を加える事で、それを開放して能力のある人、努力をする人を受け入れるられる物にしたのです。
 
 そしてそれにより一介の農家や商家から、国家までもが安定的に継続し発展できるようにしたのです。

 こうしてみると戦後左翼がひたすら貶めて来た日本の家制度と言うのもなかなか優れた物だったと気づきました。

154

 因みに古代ローマや古代ギリシャは、キリスト教化して以降の西欧社会に比べても、それどころかLGBT差別禁止がポリティカルコレクトネスになっている現在の欧米に比べても、遥かに同性愛には寛大な社会でした。

 しかしこの時代にも同性婚と言う発想はありません。 

 婚姻はあくまで異性同志で子供を産み育てる為の物と言う認識だったようです。

156

 でも古代ローマの同性カップルは、日本同様養子縁組をしていたのかもしれません。

 養子縁組ができるなら、敢えて同性婚なんて制度を作って婚姻を冒涜する必要もないのです。

 因みにハドリアヌス帝は、実は寵愛していた少年の一人も養子にして後継者に指名していたました。
 しかし彼は若死にして養父ハドリアヌス帝に先だってしまったので、アントニヌス・ピウス帝やマルクス・アウレリウス・アントニヌス帝のように歴史に名を残す事はできませんでした。

  1. 古本
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2017-12-26 20:42

宇宙生物の支配

  先日、よもちゃんと夜の散歩に出かけた時のことです。
 よもちゃんが不思議な事を言いだしました。

2017y12m26d_193553314

 同居人、宇宙生物エルバッキーって知ってる?

 何それ?
 宇宙生物なんているの?

2017y12m26d_193628973

 いるわ。
 1981年に宇宙コンタクティの日本女性が写真を撮影してるわ。
 正式の名前はアルターゴゾ・エルバッキー・ムニューダーと言うのよ。

 宇宙コンタクティって何?

2017y12m26d_193531573

 宇宙人とテレパシーで交信できる人よ。

 あら、そんなことできるの?

2017y12m26d_193442770

 できるわ。
 彼女はそれで宇宙人からメッセージを得ているのよ。

 どんなメッセージ?

2017y12m26d_193506265

 「新燃岳(九州宮崎県)の基地よりメッセージを送っている。我々が地球に下ろした、アルターゴゾ・エルバッキー・ムニューダーは、地球より遥かに進化した星、アンドロメダ星座よりやって来た。地球を破壊する核兵器毒ガス臭素ガスなど[2]を埋められている場所を調べにやって来ている」

「友よ、貴方たちが見た動物は、エルバッキーの霊化されたもので、絶えず貴方たちの行動・生活態度は観察され続けています」

 「エルバッキーはその目からレーザー網光線を放ち、見つけた場所に埋められている恐ろしい破壊物を、その光線で弱め、中の濃度を調べているのだ。エルバッキーは、温和しい、人間の言葉を理解する叡智を持ち備えている。その他のきょうだい(日本に降ろされた三匹のエルバッキーのうちの後の二匹)は、いま日光の〈高原山〉と、秋田市郊外の〈湯沢台〉に行っている」

 あら?
 エルバッキーって賢いの?

2017y12m26d_193419913

 ええ、大変な叡智と霊力を持った生き物よ。
 彼女は別の宇宙人からこんなメッセージも得ているのよ。

「地球の危機を伝え、また観察するために、雷神系の星よりの使いとして、優れた宇宙動物を地球に降ろした。その名を“エルバッキー・ムニューダー”と呼ぶ。この動物は、誰の眼にも見えるものではなく、宇宙より平和のメッセンジャーとして降りてきた魂の人間にのみ、その姿とコンタクトが可能である。その主な使命は、地球の破壊をもたらす兵器(核兵器か?)の出す有害物質の発見、監視にある」

 ふうん。

2017y12m26d_192938952

 同居人、ワタシの言う事信じてないの?
 
 だって宇宙人とか、それトンデモ本の話じゃない?

2017y12m26d_193745591

 何で信じないのよ。

 だってそれって鳩山由紀夫夫妻とか、そういう連中が信じる話じゃない?

2017y12m26d_193811873

 同居人はエルバッキーの写真を見た事ないの?

 ないわよ、そんなもん。

2017y12m26d_193127422

 だったら見てごらんなさい。
 これよ!!

2017y12m26d_204347078.jpg 
 
 こ、これは・・・・・。

2017y12m26d_193151191

 ライトの光で目が輝くのが宇宙生物であることの証なのよ。

 そ、それじゃよもさんは・・・・・。

004

 よもさ~~ん!!

2017y12m26d_193314242

 よもさ~~~ん!!!

001

 よもさ~~ん!!!


 幸い暫くするとよもさんはかえって来ました。

2017y12m26d_194137008

 Zzzz・・・・。

 しかしヒョットしてよもさんは宇宙生物だったのでしょうか?
 宇宙生物だからわたしを監視し支配しているのでしょうか?

2017y12m26d_194226983

 そうよ。

 宇宙生物は実は日本中に沢山いたのです。
 そして人間を支配していたのです。
 怖ろしい事ですが、我々人間は既に宇宙生物エルバッキーの支配下にあるのです。

 ああ、どうかこれが只の悪夢でありますように!!

  1. 猫の生活
  2. TB(1)
  3. CM(8)

2017-12-25 17:27

me too は大嫌い

 アメリカで「me too」と言う政治運動が始まっているようです。
 これは「自分もセクハラされた」と女性達が声を上げている運動だそうです。

 そこで日本にもこの運動に追随する人達が出てきました。

 #MeToo が嫌いなあなたへ

 ええ、ワタシはこの運動が大嫌いです。
 だって言う事が凄くインチキ臭いですから。

080

 リンク先の文章を読めばわかります。
 
 まずこの記事の著者が自分が高校時代痴漢に遭った話しを書いています。

10代の頃、電車で痴漢に遭うのは夏場に蚊に刺されるのと同じくらい、不快だけどしょうがないことだと思っていました。

帰宅する途中に後をつけられて、スカートの中に手を入れられたことも下着には黒い指の跡がくっきりついていましたが、犯人は捕まりませんでした。隙を見せた自分が悪いのだと思いました。

 ??

下着には黒い指の跡がくっきりついていました

 と言う事は、犯人の手には煤か泥など何か黒い物が着いていたのですよね?

帰宅する途中に後をつけられて、スカートの中に手を入れられたことも。

 しかもこの犯人は著者の跡を暫く着けていたのです。

083

 と言う事は犯人は黒い物を手に着けたまま相当時間歩いているわけです。

 しかし痴漢をしたときに下着に触っただけで、下着に「黒い指の跡がくっきり」付く程手が汚れていたら、犯人自身の衣類も黒く汚れます。

 もし汚れていたのが手だけなら、著者を着けて歩いている間に手の汚れが犯人の衣類に着いて、手は綺麗になります。

 だから著者の跡を暫く着けても尚手が汚れていたと言う事は、犯人は全身真っ黒に汚れていたと言う事でしょう。

089

 こんな人物が後ろからついてきた、誰でも逃げるのではないでしょうか?

 だって痴漢の被害に遭わなくても、近づいたら服が汚れちゃうじゃないですか?

 ところが大変不思議な事に、この記事の著者はそのままスカートに手を入れられたのです。

 犯人が捕まらないのも道理です。

 こんな不思議な話をされても、お巡りさんも困りますから。

090

 マジに韓国の自称元慰安婦の証言並みのインチキ臭さです。

 こんなインチキな証言を元に、「セクハラ」を捏造されて名誉を棄損されて、社会的に抹殺されるような社会は、闇黒社会です。

 ワタシは女性ですから、セクハラも痴漢も許せません。

 しかし「セクハラ」で簡単に人を抹殺できる社会より、セクハラがあっても、冤罪で人が処罰されたり、社会的に抹殺されない社会の方が良いと思います。

 なぜならこんな好い加減デタラメな証言で人を陥れる事ができるような社会では、男性は勿論、女性だって安心しては暮らません。

 もし誰かの気に入らない事を言ったら突然「セクハラ」の嫌疑を掛けられて名誉を喪い、職を喪うのでは、誰も何も言えなくなります。

 これは当に闇黒社会です。

093

 セクハラと言う物が問題化されたのは90年代からですが、ワタシはこの頃から非常に違和感がありました。

 なぜならこのセクハラと言うのは、そもそも定義も概念も曖昧で、相手の受け取り様によって何とでも成りそうなものだったからです。

 早い話、食事に誘われても、誘った相手がチビ・デブ・禿ならセクハラ、イケメンなら「ああ、なんて幸せ!」です。

098

 相手がどんな心算で誘ったのか? 純愛なのか? それとも劣情なのか?

 これは純然たる内面の問題なので、客観的な証明は不可能なのです。

 そんなモノを法的に問題にすると言うのは、本来近代国家のやるべきことでありません。

 国家は人の心に介入しない。

 これはウェストファリア条約以降の国家の原則だったはずです。

 ところがセクハラを処罰すると、この近代国家の法の原則を完全に踏みにじる事になります。

100

 非常に不気味に思ったのは、アメリカではセクハラ対策の責任を企業に負わせた事です。

 そして男性社員が職場にポルノ雑誌等を持ち込ませないように、企業が従業員の個人ロッカーの点検までも認めたのです。

 ワタシはこれは労働組合など左翼が絶対に反対すると思っていました。

 だって企業が勝手に従業員の個人ロッカーを点検するような事をすれば、探すのはポルノ雑誌だけではないでしょう?

 組合活動の関係書類、環境運動の関係書類、その他企業の気に入らない物を見つければ必ずそれを記録して、その後の労務管理に利用するのは必定ではありませんか?

102

 そもそも性と言うのは人間のプライバシーの中のプライバシーです。

 それに関する倫理道徳の取り締まりを雇用主にやらせると言う発想自体があり得ない話しではありませんか?

 幾ら金で雇われる身でも、こんな事を他人にされると言うのは人間の尊厳を踏みにじる話しではありませんか?

 ところが大変驚いた事に、当時アメリカでこれに反対したと言う話しは一切聞きませんでした。

 自由の国アメリカもまた一つの流れが出てしまうと、誰もそれに逆らえなくなる社会なのでしょう。

104

 で、このセクハラ騒動がまた再び吹き上がっているのです。

 しかも今回「me too」と騒いでいる人達が、言っているセクハラは皆、遠い昔の話です。

 例えばトランプ大統領にセクハラされたと騒いでいる人の内で一番古い話は何と70年代です。

 当然証拠も何もないのです。

 そういう話しをBBCはじめ大手メディアが大々的に報道しているのです。

トランプ氏による性的加害行動、複数女性が記者会見 無理やりキスも

111

 これで大統領の政治生命を断てるなら、政敵にとってこれほど便利な物はありません。

 韓国の自称元慰安婦と同じで、強欲で虚言壁のあるお婆さんを数名集めて「ウリはセクハラされたニダ!」と言わせたら、不都合な人間を誰でも抹殺できるのです。

 しかしこんな社会がマトモな社会でしょうか?

 一体誰が何の為にこんな闇黒社会を望むのでしょうか?

114

 最初に紹介した記事の著者は、摩訶不思議な痴漢被害体験の後にはひたすら妄想を膨らませて、現在の日本を「憎悪と暴力に満ちた社会」と書いています。

 イヤ、憎悪に満ちているのは日本社会ではありません。

 この記事の著者の脳内です。

 学歴は高くても現実認識能力がこのように低く、自分の書いている事の論理性の欠如を理解できないのでは、そりゃこの世は住みにくいと思います。

 だからそれがこの意味不明の被害者意識と、日本と日本人への憎悪に繋がるのでしょう。

 それを思えば大変気の毒な人ではあります。

115

 しかしこんな気の毒な人の妄想に付き合って社会を変えるわけには行きません。

 そんなことをしたら日本が闇黒社会になって、日本人が皆気の毒な人になってしまいます。

 だからこんな馬鹿馬鹿しい話しをする人の面倒を見るのは精神科医にでも任せて、ワタシ達は理性と合理主義による社会を守るべきなのです。

  1. 差別ニダ!!
  2. TB(1)
  3. CM(28)

2017-12-24 19:41

猫なら許されるのか?

 先日こんなニュースを見つけました。

 【衝撃】あまりにも難易度が高すぎるクレーンゲームがヤバイ / あまりにも極悪! でもまたやりたくなる!!

 何と猫がクレーンゲームの縫いぐるみの中に入り込み、昼寝をした挙句、ゲームをする人が縫いぐるみを取ろうとすると邪魔をするのです。

 これがその証拠動画です。



 イヤ、これ酷いでしょう?

 大体こんなのが縫いぐるみの中に入り込んでいては、客はコイツに気を取られて縫いぐるみをゲットする事に集中できません。
 
 本来クレーンゲームは客が正しくクレーンを操作すれば、必ず景品が取れると言う「契約」なのです。

 それを店側が妨害するのは詐欺なのです。

 実際、京都のゲームセンターがこれで摘発されました。

2017y12m24d_195617581


景品をまったくとれないようにクレーンゲームを設定し、客に遊ばせて料金を騙し取ったとして、警察は23日、大阪や京都のゲームセンターなど数か所の捜索を行っています。

 詐欺容疑で家宅捜索を受けているのは、大阪市中央区と京都市中京区にあるゲームセンターなど数か所です。捜査関係者によりますと今月、大阪・道頓堀のゲームセンターで店員が景品をまったく取れないようにクレーンゲームを設定したにも関わらず、客に「絶対に取れる」とウソをつき料金を騙し取った疑いがもたれています。この店については今年8月から「景品が取れない」など約20件の被害相談が警察に寄せられていてその被害額の多くは1人10万円以上と高額で、中には「60万円以上を使った」とする人もいたということです。警察はゲームセンターの運営会社の社長や店長ら関係者から事情を聴く方針です。

MBSニュース


2017y12m25d_214110003


 ところがこの猫による景品獲得妨害を行ったゲームセンターが摘発されたと言いう話しは聞きません。

 この動画はかなり前から公開されており、ヤフーでも取り上げられているにも拘らずです。

 同じ詐欺行為でも、人間がやれば摘発され、猫がやれば笑って許して貰えると言うのでしょうか?

 これは明らかに不当な猫特権ではないでしょうか?

011

 しかしよもちゃんは当然の権利だと言うのです。

 それではメリークリスマス!!

 
  1. 猫の生活
  2. TB(1)
  3. CM(4)

2017-12-24 13:05

EUの「多様性の尊重」と「寛容」

 先日日本で二人の死刑囚の死刑が執行されたことに対して、EU駐日代表部が抗議の声明を発表しました。

 またフランスとドイツの駐日大使館も日本を非難しています。

 あれれ?
 EUもドイツもフランスも「多様な価値観」や「寛容」を尊重するんじゃなかったんですか?

036

 ええ、EU諸国が死刑を廃止した事は知っています。
 それがEUの価値観で、EU諸国民の意思なら日本人はそれを尊重します。

 だから「EU諸国は死刑を復活しろ!!」なんて言う気は全くありません。

 しかし日本人の圧倒的多数は死刑制度を支持しています。
 だから日本国内での死刑制度を廃止する気は全くありません。

 そもそも凶悪犯にどのような刑事罰を科すかなどと言うのは、それぞれの国の文化や歴史、また現実の社会状況に深くかかわる問題です。
 そして純然たる内政問題です。

 だから他国の文化や伝統、他国の主権を尊重すれば、他国の刑事罰に関して安易に非難とか抗議をするべきではありません。

041
 
 ところがそれをやってしまうのがヨーロッパ人の哀しいところです。

 連中は自分の正義は絶対正義、だから自分が正しいと思ってやることは人に押し付けずにはいられないのです。

 それで昔は宗教戦争なんて物をやりました。

 カソリック教会の権威を認めるか?
 認めないか?

 しかしこんな完全に内面の問題を、他人がどうこう言っても判断不能ですから、一度揉めはじめると切りがないのです。

 それでも連中はトコトンこれに拘ってもめ続けて、挙句に人口が減るほどの殺し合いになりました。
 
 で散々殺し合った結果、連中がたどりついたのが「宗教の自由」です。

 つまり宗教みたいな内面の問題で揉めるのは止めよう。
 そんなことで揉めたら最後の一人まで殺し合う事になるから。

 そしてこのトコトンお節介精神への戒めとしてたどり着いたのが「個人主義」です。

2017y12m24d_131143872

 しかし哀しいかなこうして血みどろの宗教戦争の結果「宗教の自由」や「個人主義」にたどり着いても、トコトンお節介精神そのモノは治らないのです。

 ヨーロッパが近代化して強力な軍事力を持つようになると、今度はホワイトオブリージなどと言う物を発明してしまいましました。

 つまり「我々白人は近代化した優れた人間だから、その義務として遅れた有色人種を教育してやらねばらない。」と言うのです。

 ええ、近代以降ヨーロッパ諸国が優れた社会制度や科学技術を作り上げて人類を進歩させたことは事実だと思いますよ。

 でもさ、頼まれてもいないのに他人にそれを押し付けるって、マジにお節介そのモノじゃないですか?
 そして独善と差別意識そのモノじゃないですか?

049

 そこで連中も植民地を喪ってからは、それを反省し始めたのです。

 すると今度は差別を絶対悪として「多様な価値観の尊重」とか「寛容」とかを一枚看板にするようになりました。

 ところが哀しいかな、それでも連中のトコトンお節介精神そのモノは治らないのです。

 だから何かあると直ぐにそのトコトンお節介精神を発揮します。

 日本に対する死刑反対声明など典型でしょう?

2017y12m24d_131222420
 
 君達は死刑制度は犯罪の抑止にならないと言うけどさ、日本は殺人始め全ての犯罪について君達の国より一桁少ないんだよね。

 日本の治安が良い事は、君達の国から日本に来た人達、観光客から仕事で長期滞在する人達皆認めているでしょう?

 そういう明明白白な事実を無視して、上から目線で「死刑を廃止しろ!!」と言うのって、人種差別じゃない?

 合理的で現実的な発想をするのなら、日本の治安の良さを見て、日本の制度に学ぶべきじゃない?

053

 日本だけじゃないよ、日本以外で死刑制度を続けている国には皆それぞれの事情があるんだよ。

 例えば治安が崩壊寸前だったり、貧しくて刑務所を管理する予算も出せないような国だってあるんだよ。

 君達そういう国にまで「死刑を止めろ!」って言ってるよね?

 死刑制度の廃止なんて現実にできそうもない国にまで、そんなことを言うって、唯の苛めじゃないの?

 そういう苛めって人道的なの?

2017y12m24d_131251166

 しかも世界一の死刑大国、商売の都合で中国には何にも言えないって何?
 
 そういうさもしい人道主義に共感する人間は、日弁連みたいな君達と同類のさもしい偽善者だけだよ。

058

 で、こんな連中が「多様な価値観の尊重」とか「寛容」を振り回すのだから、今度は自分達が勝手に決めた「多様な価値観の尊重」や「寛容」を無理矢理他所に押し付けると言う事にしかなりません。

 つまり自分達が「難民」を抱え込むと決めたので、「オマイラも抱え込め!」と強制する、自分達が同性婚を認めたら「オマイラも認めろ!」と強制するのです。

059

 いやさ、ポーランドとかハンガリーはオマイラと違って植民地なんか持っていた事もないし、他所の国に自国文化を押し付けた事もないんだよ。
 
 それどころかイスラム教徒のオスマントルコに圧迫された歴史のトラウマがあるんだよ。

 しかも経済はとても厳しくて、失業率も貧困率も凄く高いんだよ。

 そういう国にイスラム「難民」を受け入れろって、そりゃイジメだよ。

062

 ところがコイツラ、ホントに容赦ないんだよね。

 でもこんなに容赦なく東欧諸国を苛めるのは、勝手に難民歓迎をやった国々の政権が、自国内で「何でオレタチだけ難民の面倒を見なきゃならないんだよ!! 拒否している国もあるんだから、オレタチも拒否すれば良かろう。」と言う声を封殺したいからなんだよね。

 これって身勝手も良い所だよね?

068

 オマイラは近代以降も同性愛に刑事罰を科して、同性愛者を迫害していたけどね、日本はそんなことした事はないんだよ。

 だから同性愛者は昔から、養子縁組をして添い遂げる事もできたし、仲間同士で好き放題乱交しても誰も文句を言わないんだよ。

 それなのに何で今更同性婚なんか認めなくちゃならないの?

 オマイラ、自分達が同性愛者を迫害していたから、日本も迫害していたって勝手に思ってない?

 あのねえ、アジアにもアフリカにも、オマイラみたいに同性愛者を苛めた国はないから。

 だからオマイラ以外の国は、今更同性愛者の権利が~~!!なんて騒ぐ必要はないんだよ。

070

 他国にあれこれ言う前に、まず他国の文化を理解する努力しろよ!!

 多様な価値観の尊重とか言うなら、まず自分達と違う国の違い価値観を勉強するべきじゃない?

 その勉強がイヤならしなくても良いよ。

 でもその場合は、自分は無知で他国の事は理解できないと考えて、余計な事は言わない方が良いよ。

072

 ところが余計な事を言わずにいられないのがヨーロッパ人なんですよね。

 なんだかなあ・・・・つくづく厄介な性格だと思います。

 勿論これが悪い事ばっかりだったわけではありません。

 このトコトンお節介は独善と狭量の結果ではあるけれど、それは逆に言えば大変生真面目で正義感が強いと言う事もあるのですから。

 だからヨーロッパは大変腐敗や汚職の非常に少ない、大変効率的な政治制度を確立し、豊な国になったのです。

 高福祉社会なんて中国みたいに隙あれば脱税し、不正に福祉を食い潰そうとするような国民性では、制度の運営は不能でしょう?

 自然科学の論文だって、中国では捏造やデータ改竄が普通になってしまっていると言います。 これでは安心して他人の論文を引用できないので、研究成果を積み上げて、科学を進歩させる事はできないのです。

 そういう意味でヨーロッパ人のトコトンお節介精神は、プラス面だって沢山あったのです。

074

 でもね、あんまり他人にお節介ばっかりしていると、結局自分が自滅する事になるんじゃないですか?

 宗教戦争の時みたいにね。
 ナチス党支配下のドイツみたいにね。

 実際今ヨーロッパ諸国がやっているネットの書き込み規制なんか完全にファシズムの言論統制そのモノでしょう?
 
 あれを見ていると、ヒトラーやムッソリーニの台頭した頃は、ああやって言論統制が強まって、ああやってファシズムに突入したのだとしか思えません。

 しかし笑えるのは、このファシズムそのモノの言論統制を今のヨーロッパ諸国は、「多様な価値観の尊重」と「寛容」の名目でやっている事です。

 こうなるとホントに救いがないですね。

077

 悪い事は言わないから、君達、ホントにもう一度、多様な価値観を尊重するとか、寛容の意味を考え直したら?

 寛容と多様な価値観を尊重すると言いながら、自分達の気に入らない言論は取り締まるって、ブラックジョークだよ。

 でもブラックジョークが現実になると、ジョークではなく悲劇にしかならないんだよ。

 わかってる?
  1. ヨーロッパ
  2. TB(0)
  3. CM(33)

2017-12-22 13:19

イスラム移民と恐怖のクリスマス

 先日も触れたけれど、ヨーロッパではイスラム教徒に配慮して、クリスマスを祝えないようになってきました。

イタリア;イスラム教徒に配慮して、公会堂のクリスマスツリーが撤去される

(2016年当時、イタリア国内には160万人のイスラム教徒が確認されており、全イタリア人口の3%に匹敵するという。)

イタリア紙”il Giornale”によると、トレンティーノ=アルト・アディジェ州北部の都市ボルツァーノの公会堂(town hall)に設置されていたクリスマス・ツリーが、イスラム教徒などへの配慮として撤去されていたことが分かった。

撤去されたクリスマス・ツリーは、毎年、同公会堂にてイベントを主催している”退役軍人連盟”が主体となって、寄贈しているものであり、通常は、クリスマス期間が過ぎるまで設置され続けているものであったという。

しかし今年は、同じ場所で”ムスリム団体による会合”が予定されていることなどから、同公会堂のスタッフが、”イスラム教徒の心情を考慮して”クリスマス・ツリーの撤去を”退役軍人連盟”に依頼してきたという。

030

 イタリアにイスラム教徒が激増したのは、2015年の9月、シリア難民の幼児遺体を使っての難民カワイソウキャンペーンがはじまってからです。

 以降イタリアには膨大なイスラム「難民」が流入しています。

 そして難民流入のバルカンルートが閉ざされてからは、北アフリカから地中海を渡りイタリアに渡航する「難民」が激増しました。

 リーマンショック以降失業率が高止まりしたままで、経済的に苦しい中で、それでもイタリア政府はこうした「難民」を救出してイタリアに受け入れています。

 「難民」達はイタリア海軍が救出してくれる事を前提に、無謀な渡航を行っているのです。

 その結果が公会堂のクリスマスツリーの撤去です。

034

 ”イスラム教徒の心情を考慮して”

 ??
 このツリーは退役軍人会からの寄付でしょう?

 善意で寄付したツリーを撤去されたら退役軍人会の人達はどう思うでしょうか?

 またこのツリーを楽しみにしていた市民達はどう思うでしょうか?

 イスラム教徒には配慮しなければならないけれど、退役軍人会やキリスト教徒である一般市民の心情は配慮しなくて良いのでしょうか?
 
 本来であればイスラム教徒達は、自分達の同朋を暖かく受け入れてくれたイタリア政府とイタリア人に感謝して、自分達が寄付を集めてクリスマスツリーを寄付するぐらいの事をするべきではないでしょうか?

2017y12m22d_133931408

 しかしどうやらそう言うレベルの話ではないようです。

 ツィッターでこんな記事を拾いました。(ワタシの英語力で読んだので誤読があるかもしれませんが)

 Amir Khan and wife Faryal Makhdoom receive death threats for putting up a Christmas tree

 イスラム教徒がクリスマスツリーを飾り、それをインスタグラムに載せたところ、彼の120万人のフォロワーは賛同のコメントを寄越しました。
 
 しかし「一家を皆殺しにする」などと言う脅迫のコメントが1000程在ったと言うのです。 

 彼には妻と三歳になる子供がいますから、これは大変な恐怖でしょう。

 欧州の自治体の一種異様な程のイスラム教徒への気遣いは、結局こうしたイスラム教徒への恐怖からでしょう。

042

 これは実は在日特権とよく似た構図です。

 日本の自治体も一種異様な在日特権を幾つも認めているのですが、しかしこれは結局、総連や民潭など在日コリアンと揉めたら、担当の職員達が大変恐ろしい思いをするからです。

 どんな自治体でも各部署の担当の職員は数名しかいません。 そこに数十人単位で在日コリアンが押し寄せて脅迫すると、それだけで恐怖です。

 しかも公益を守る為に毅然として対応すると、今度はマスコミが「差別だ」と書き立てて騒ぐ。

 こういう構造があるから、在日特権が作られてきたのです。

044

 マスコミが常に在日コリアン側に着くのは、マスコミに左翼活度家が多いと言う事もありますが、しかし実はマスコミ側も怖いのです。

 怖いから何も報道しない。
 だから国民は知らない。

 こういう事が解ってきたのは、ネットでこうした事情を発信する人が出てきたり、在特会が自治体と交渉する動画を配信したりする事で少しずつ一般国民にも認知されるようになったのです。

 しかしイスラム教徒による脅迫は、在日コリアンより怖ろしいでしょう。

046

 以前、アヤーン・ヒルシ・アリについてエントリーした事があります。

 彼女はソマリア人の女性で、難民としてオランダに入国し、オランダ国籍を取得後、オランダの国会議員なった女性です。

 彼女は元々は敬虔なイスラム教徒として育てられたのですが、しかしイスラム教の女性抑圧や、狂信や不寛容に疑念を持ち、イスラム批判を始めました。

 するとイスラム教徒達から命を狙われるようになりました。

 マスコミや自称リベラリスト達が言うように、極一部の狂信的なイスラム教徒だけがこうした脅迫に加わるわけではありません。

 殆ど全てのイスラム教徒から脅迫されるのです。

2017y12m22d_134110967

 この脅迫についてはアヤーン・ヒルシ・アリが自伝の中で描いているのですが、この部分は読んでいてもゾクゾクするの程の恐ろしさです。

 イスラム教徒による脅迫が始まってから、彼女には厳重な警護が着きました。

 しかしそれでも今まで住んでいた家に住む事はできず、住所を秘密にできる所を探して移転しました。
 それでもなぜか、いつの間にか住所が明かされるのか、怪しい人間が回りをうろつきだし、更なる移転をするしかなくなってしまいます。

 挙句に警察学校の寮に入るように言われるのですが、暫くすると「警官の中にイスラム教徒がいるから」とまた移転です。

 そして空軍基地の兵舎で暮らす嵌めになります。 空軍基地なら軍が警備しているので、安全だと思われたからです。

052

 また脅迫が始まってから数日後、彼女がホテルで知人と食事をしていると、警護の警察官が直ぐにホテルを出るように言いました。

 ホテルの玄関に中東・北アフリカ系の顔立ちの男達が無数に集まっていると言うのです。

 これは当にネット社会ならの恐怖でしょうが、イスラム教徒の一人が彼女がホテルに入る所を見て、その情報をスマホで拡散すると、そこら中から彼女を袋叩きにしようと言うイスラム教徒達が集まってくるのです。

 少数の暗殺者に着け狙われるのではないのです。 大多数のイスラム教徒が暗殺者に協力し、また自身も暴行に加わろうとしているのです。

 これではもうマトモな生活は不可能です。

 実際オランダ政府も警察も狭いオランダの中で、彼女を隠して保護し続ける事は不可能と判断せざるを得ませんでした。

 それで彼女はアメリカへ行くのですが、そのまま今も行方を明かしていません。

2017y12m22d_134331287

 彼女は独身で、その前から家族とは絶縁状態になっていました。 
 
 彼女の父親はアメリカに留学し、ソマリアをアメリカのような国にしたいとして活動していた、ソマリア民主化の闘志だったのですが、しかしその父も彼女がイスラムを批判した事で、彼女と義絶したのです。

 しかし義絶前から父親の所にも脅迫状が多数着ていて「娘を何とかしなければお前を殺す」と言われていたのです。

 だからもし父親が彼女を庇えば、父親もまたその他近親者全部の命が危うくなったでしょう。

 このような恐怖がある限り、イスラム教徒の中からイスラム批判などできるわけもないのです。

068

 実際アヤーン・ヒルシ・アリとイスラムに関する討論等で知り合ったイスラム教徒達の中には、アヤーンに共鳴する人達は相当いたのです。

 しかし彼等は皆一様に公的な場では、沈黙するのです。
 
 それはそうでしょう。
 アヤーンが公的な場でイスラム教を批判できたのは、彼女が卓抜した勇気を持っていたからでもありますが、しかしもう一つは彼女が独身で、家族との関係も悪化していたからです。

 妻子のいるような人には、こんな事は不可能です。

 こうなるとイスラム社会の内部から、こうした狂信と暴力を改革しようとすることは一切不可能になります。

2017y12m22d_135508967

 そしてもう一つ重要な事ですが、イスラム諸国の殆どが今も部族社会で近代的な国民国家とは程遠いと言う事です。

 これもアヤーン・ヒルシ・アリが自伝で描いていますが、ソマリアの部族社会と言うのも大変な物です。
 
 簡単に言えば何代前でも共通する先祖がいると解れば、初対面の人間同志でも緊密な相互扶助を行う権利と義務があります。

 しかしそれ以外の人間には一切の関心を持たないのです。

 こういう社会で育った人達にしてみれば、全く異民族・異教徒を「難民」として救済して、様々な福祉を与えてくれる社会と言うのは、そもそも理解の他なのでしょう。

 だからそういう国に入り込んで福祉を食い潰すと言うのは、言ってみればアメリカに移民した白人達が、インディアンから土地や食料を奪ったのと同じ感覚なのでしょう。

070

 そしてこの感覚は実は在日コリアンも同様でしょう。

 彼等もまた血族社会の住民であって、血族内がウリ、それ以外はナムと言う世界に生きているのです。
 
 だから国民国家・民主主義国家での国民意識は全く理解できていません。

 理解する意思もありません。

 普通、国家や国際問題に無関心な人でも、海外で暮らようになると国家や国籍の意味を思い知る事になります。

 しかし在日コリアンの場合は何世代外国で暮らしても、自分達の都合不都合以外に国家には何の関心も持たないのです。

 人間はどんなに時間を掛けても、関心を持たない事は結局学べないのです。

071
 
 在日コリアンは日本に暮らして数世代を経ており、殆ど韓国語も話せません。
 そして殆どは日本の学校へ通い、日本の社会制度について学んでいるはずです。

 しかしそれでも結局は、国民国家・民主主義国家としての日本と言う国を理解できてないのです。

 だから自分達の気に入らない事は何でも「差別」として不満しか持たないのです。
 
 そして彼等の祖国韓国も北朝鮮も同様に、本来の意味での民主主義国家にも国民国家にもなれないのです。

104

 これを見るとソマリア始め中東や北アフリカからの移民、また韓国同様儒教社会の中国からの移民が、欧米で緊密なコミュニティーを作る理由も良くわかります。

 つまり彼等は移民先でも祖国同様の部族社会・血族社会を守っているだけなのです。

 そしてこうした社会で育つとどんな教育を受けても、民主主義国家のルールなんか受け付けないのです。

 こうなると部族内にあった狂信や暴力もそのまま温存され続けて当然ではありませんか?

 だからイタリアの小都市の公会堂は、一般市民や退役軍人会の心情など踏みにじってクリスマスツリーを撤去せざるを得ないのです。
  1. ヨーロッパ
  2. TB(0)
  3. CM(27)

2017-12-20 13:02

自称平和主義者の蒙昧主義と戦後民主主義の終焉

 少し前ですが「ママは戦争をしないと決めた」と言うデモがありました。
 
 ワタシはこういうのを見ていると、日本の自称平和主義者と言うのは、本当に戦争を止める意思は皆無だと確信します。

 歴史を学べば明らかですが、戦争をするかしないかを自分の意思だけで決める事が出来る国は、他の国々を圧倒する超大国で、他の国々とは比肩するのも不可能なほどの軍事力を持つ国だけです。

 このような超強国であれば、どの国も恐れて戦争を仕掛けてきませんから、自国さへ戦争をする気にならなければ、戦争をしないでいられるのです。

631

 しかしそうでない国は違います。
 
 もし戦争をするかしないかを自国の意思だけで決められるのであれば、アヘン戦争を戦った挙句に欧米や日本に領土を分け取りされた中国や、ズールー戦争を戦って完全植民地化された南アフリカは只々愚かだったと言う事になります。

 「ママは戦争をしないと決めた」ママたちによれば、中国も南アフリカも一切無抵抗なまま、植民地化されるべきだったと言う事になります。

 そしてインドネシアやベトナムは植民地からの独立戦争をやるべきではなかった事になります。

 勿論ベトナム戦争なんか、ひたすら北ベトナムが馬鹿だったと言う事になります。

 戦争をしないと決めたママたちはこれに同意してくれるのでしょうか?

 自分と自分の子供達の将来が、理不尽な隷属だと解っていても「ママは戦争をしないと決める」のでしょうか?

635

 そりゃ戦争なんか誰もしたくありません。
 特に相手が強国の場合は、したくないです。

 しかし現実の国際社会は厳しく、自国の意思だけで戦争をしないと決める事ができる国などないのです。
 
 歴史を学べば、例え戦って勝ち目がない程の強国が相手でも、自国を守る為には戦わねばならなかった例が無数にあるのです。

 戦争をするかしないかを自国の意思だけで決められるのは、圧倒的な超大国だけなのです。

628

 こういう歴史は高校世界史で解りますよね?

 そして戦争をしないと決めたママたちの中に、ベトナム戦争を知らない人は皆無でしょう?

 本当に戦争をするのがイヤ。
 戦争を回避したい。
  
 そう考える人なら、誰でも戦争がなぜ起きたかを考えて、歴史を学ぶでしょう?

 ところが彼女達はそれを学ぶ意思がないのです。

 イヤ学びながら本当に戦争について考えないのです。

 こういう人達がホントに戦争を防ぎたいと考えているとは思えません。

645

 それでも現在の状況はもっと厳しいです。

 現在の世界には狂気に駆られた国があれば、超大国と雖も安心していられ無いと言う現実があるからです。

 現在の北朝鮮とアメリカを見ればわかります。
  
 アメリカは北朝鮮とは比べものにはならない程の軍事力・経済力を持っています。
 そして2002年に北朝鮮が、6者協議での決定を裏切って以降も、アメリカは特に北朝鮮に何もしていません。

 それでも北朝鮮は軍事挑発を始めました。
 北朝鮮から戦争を仕掛けて勝てる見込みはないのですが、しかしそれでも「今のアメリカは戦争をしたくない」と言う足元を見れば、軍事挑発を行うのです。

636

 今後北朝鮮がこのまま核ミサイル搭載のICBMを作ればどうなるのか?

 今戦争をしない事は、北朝鮮に核ミサイル搭載のICBMを作る事を放置する事になります。

 これが本当に将来の世界にどのような厄災になるのか?

 こういう状況をマトモに見れば「ママは戦争をしないと決める」事に何の意味があるのか?

 それでもこの愚かしいデモを行うのはなぜか?
 
 それはこのデモの参加者の脳内にあるのは、GHQ史観のよる第二次大戦だけだからでしょう。

 つまり「第二次大戦は日本が無謀な侵略戦争を仕掛けたので起きた。 日本が戦争を仕掛けなければ世界は平和だった。」これをカルト信仰のように信じているのです。

619

 所謂「平和教育」と言うのは、「日本が侵略戦争をしたから悲惨な結果になった」と言う話をある事無い事を煽る事で、日本人を洗脳する事です。

 これを日教組やNHKや朝日新聞等が組んで大々的なプロパガンダを続けたと言うのが、戦後日本の世論形成です。

 だから「高学歴」でいながら、アッサリと洗脳される愚かな人達が大量にいるのです。 
 
 しかし幾ら学校でそういう話しを教わっても、自分で歴史に興味を持ち、自分で社会や政治に着いて考えたら、こんな愚かしいプロパガンダで洗脳されるはずもないのに。

 ワタシは戦争をしない決めたママ達を見て感じるのは、完璧なまでの知性の欠如です。

 そもそもこの世で自分がイヤだからと言うだけでやらずに済む事があると思てっている時点で、救い難い馬鹿だとしか思えません。

 しかし彼女達は自分達が救い難い馬鹿だと言う事を誇らしくデモをするのです。

648

 けれどもさらに呆れた事に、現在日本の野党は、この無知蒙昧な女性達と同じレベルです。

 彼等がすんばらしい高学歴にも拘らずこの愚かしい「平和主義」に執着するのには、様々裏事情があるようです。

 しかし裏事情が何であれ、現実の世界は彼等の世界観と全く違う事が、誰の目にも明らかになってきました。

 けれども彼等には現実に対応する能力がありません。 彼等は戦後70年専業で、「ママが戦争をしないと決めたら戦争をしないで済む」と言う妄想を売り物にしてきたのです。

 だから現実の世界に着いて何一つ学んできませんでした。

 こうなると北朝鮮のミサイルが何度日本を飛び越えても、それに対応する提言などできません。

 そこで彼等はミサイルの話は無かった事にして、モリカケだけに執着し続けるのです。

638

 そして安倍政権もこれを歓迎している風もあります。
 少なくともこうした野党を何とかしようとも思っていないようです。
 
 なぜなら、この非常時に馬鹿な人間達に、見当違いな国防論を吹っ掛けられるぐらいなら、馬鹿は馬鹿らしくモリカケに熱中している方が邪魔にならないからです。

 子供のいる人ならわかりますよね?

 忙しくて大変な時は、手伝いにもならない幼児には、お菓子か玩具でも与えて、親の邪魔をさせないようにするでしょう?
 
 安倍政権も同様で、野党にはモリカケを好きなだけ食わせて置いて、その間にイージスアショア、長距離ミサイル、そして日英同盟などの軍事と外交の手をドンドン打っていくのです。

 これでは野党の支持率は下がるばかりです。 それでも彼等とすればこれ以外にできる事はないのだから仕方ありません。

640

 これがつまり戦後民主主義の終焉なのです。

 戦後民主主義はGHQは日本統治の都合で、「日本さへ戦争を仕掛けなければ世界は平和」と言う非現実的な妄想を基本に造られた民主主義です。

 だから国家の最大の課題である国防には、ひたすら目を背けないと成立しないのです。

 冷戦時代はそれでもアメリカのお蔭で、国防から目を背けてくる事が可能でした。

 しかし冷静の終焉と共に、それが難しくなっていきました。
 そして遂に北朝鮮の存在で、現実が日本の上空を飛び超え、日本海の沿岸に漂着し始めたのです。

 こうなるともうGHQが押し付けた妄想の中だけで暮らす事はできないのです。

 だから戦後民主主義は終焉します。

649

 但し戦後民主主義が終わっても民主主義が終わるわけじゃないですよ。
 そもそも戦後民主主義と言うのが、民主主義だったかどうかが怪しいのです。

 国家の最重要課題を無視した民主主義。
 国民が自分達の運命に関わる最重要課題について考えない事を前提にした民主主義。

 こんなのオカシイでしょう?

 だから日本国民が自らの意思で、北朝鮮とどう対応するかを考え始める時、日本国民が国防を真剣に考え始める時に、戦後民主義が終わって、本物の民主主義は始まるのです。


  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(26)

2017-12-18 12:13

だから差別はなくならない 在日コリアン

 ネットでの韓国評に「知れば知るほど嫌いになる国」と言うのがあります。

 でもこれは在日コリアンに対しても言える事です。

 ワタシが在日コリアンに対する違和感と不快感を持ち始めたのは、実は80年代半ば過ぎ頃からです。
 
 当時ワタシは難病の診断が着き、普通の仕事はキツイと痛感していたので、学習塾の講師と言う半端仕事をしていました。

 この仕事は子供達が学校から帰る午後遅くから始まります。

 それで朝は遅く起きて、朝食の後長々テレビを見ていました。

596
 
 ところでこの時間NHKを見ていると、在日コリアンを取材した番組がやたらに多いのです。

 ワタシはそれを見るともなく見ていたわけですが、どう考えても彼等の言う事がオカシイ。
 NHKのアナウンサーはひたすら在日コリアン側に立ったアナウンスをするし、所謂コメンテーターも全て在日側に立つのですが、それでもやっぱりオカシイ。

 NHKが引っ張り出す在日コリアンは、在日コリアンを理解しろと言い、NHKはそれに100%無批判に同調し、在日コリアンを理解するための番組を作っている心算でしょう。

 しかしそれを見て理解が深まれば深まる程、嫌悪と違和感が増していくのです。

 そうですよね?
 理解すると言うのは、別に相手の言い分の同調する事ではありません。
 相手の言い分をちゃんと理解すれば、その問題点や相手の真意がわかるのです。

 そうなると相手に好意を持つとは限りません。

603

 今マスコミと自称リベラリスト達は、ネットに「ヘイト」が溢れていると言います。
 
 これは一つにはネットは個人が自由に意見を書ける媒体であることと、またネットには在日コリアンを理解するための情報、それも在日コリアン自身が発信している情報が多数あるからです。

 その在日コリアン自身が発信する情報により、多くの日本人がこれまでマスコミが隠蔽してきた在日コリアンの本当の意図を理解するようになりました。

 そこで違和感を持った日本人が在日コリアンに対して嫌悪を感じるようになり、その嫌悪感を率直にネットに書くようになったのです。

 するとマスコミはこれを「ヘイト」と言うのです。

 例えばこれもまた在日コリアンに対する嫌悪を感じさせる記事です。

 長文ですから全文をコピペしません。
 リンク先で読んでください。

592

日本に帰化した在日コリアンが、自分の言葉で伝えたかったこと

 ワタシはこの記事を読んで、日本国民として彼の意見には不快感しか感じません。

日本人になったから、生活ががらりと変わったわけではないんです。在日コリアンであることというのは、いまでも私を構成する一部ですよ

 ??

 日本に帰化すると言う事は、日本民族になると言う事ではありません。

 しかし国家への忠誠を韓国或いは北朝鮮から、日本に変える事です。

 となると「在日コリアンであることというのは、いまでも私を構成する一部ですよ」とはどういう事でしょうか?

 韓国系日本人とか朝鮮系日本人と言うのなら、わかります。

 しかし「在日コリアン」と言うのは外国人です。 
 だって日本在住の日本人なら「在日」などと言いませんから。

598

 日本国籍を取りながら「今も外国人あることというのは、いまでも私を構成する一部ですよ」と言うなら、日本国政府を騙して日本国籍を取得したと言う事ではありませんか?

 けれども彼だけでなく在日コリアンの中には、日本に帰化しながら「自分は韓国人」と言い続ける人が多いのです

 日本は憲法で法の下の平等を保障していますから、元がどんな国の人間であれ、一旦帰化したら完全に日本人として、縄文時代や弥生時代から先祖代々日本人だった人達と差別する事は許されません。

 しかしそれは「帰化」する以上は、忠誠心を出身国から日本へと移し替えたと見做しているからです。

 ところがその当人が「自分は韓国人です。」「自分は北緒戦人です。」と公言するとなるど、同したら良いのでしょうか?

607

 幾ら国籍が日本でも、自分自身を日本人と認識していない人、日本人だと思いたくない人、そしてそれを公言する人を、本当に日本人として扱って良いのでしょうか?

 自分が日本人と認識したくない人を、戸籍が日本人だから日本人として扱うのは、性同一障碍で戸籍は男性でも性自認が女性だと言う人をあくまでも男性として扱うのと同じではありませんか?

 今は自称リベラリスト達は、このような人を男性として扱うのは人権侵害だと言っています。

 しかし奇怪な事に、在日コリアンから帰化した人達は、自分は韓国人或いは北朝鮮人と自認しながら、日本人と日本政府には日本人として扱う事を要求しているのです。
 
 これはもう無茶苦茶でしょう?

601

 なぜなら国籍と国籍を取得した事に伴う権利、参政権等は日本国への忠誠の代償だからです。

 日本への忠誠心は持たない事を公言しながら、帰化したのならこれはもう我々日本人と日本政府を騙したとしか言えません。

 しかしこれまた大変奇怪な事に、彼等は自分が日本と日本人を騙している事を全く恥じていないようです。 だからこのように平然と公言するのです。

 このような人間には嫌悪しか感じません。
 
 これが在日コリアンの帰化の実態であるなら、日本政府は今後はもう在日コリアンの帰化を認めるべきではありません。

608

 ところで彼の一家が帰化したのはこのような差別があったからだそうです。

母親は国籍を理由に旅行会社に就職できなかった。おじも、在日コリアンであることを理由に、日本の私立高校をやめさせられた。

金村さんは小さいとき、警察官になりたかった。日本国籍でないと、公務員になることはできない。

 旅行会社が彼の母親の就職を拒否したのは差別でしょうか?

 旅行会社に務めれば海外旅行の添乗員などの仕事をなければなりません。

 ところで韓国人も今ではかなりの国々でビザ免除になりますが、一昔前はそうではありませんでした。 

 日本人がノービザで入れる国に韓国人はビザが必要と言う事は多かったのです。

 また入国審査で韓国人と日本人が別になるのは今でも普通です。

 まして朝鮮籍の場合、ビザをとっても入国できる国は殆どありません。

 こういう人が日本の旅行会社で添乗員をするのは不可能でしょう?

 旅行会社がこのような外国人の採用を拒否するのは当然なのです。

 仕事に差支える事情を抱えた人を採用しない事を「差別」とは言いません。

617

 また公務員、特に警官のような仕事に外国人を採用する国も皆無です。

 公務員は国家への忠誠を要求されます。

 一方韓国人は韓国憲法により「国家と民族に対する忠誠」を義務付けられています。

 歴史を学べば明らかですが、韓国と言う国は日本に対して極めて敵対的な国です。 そして現在日本の領土を不法占拠しています。

 このような国の人間を公務員として採用する事はあり得ないのです。

 まして北朝鮮なら論外です。

612

 彼は自分の祖国と日本がどのような関係にあるのか考えた事がないのでしょうか?

 普通に仮想敵国の人間が、公務員になりたい言えば、これはもうスパイをしよとしているのだ考えられて当然です。

 ところが彼はこれを「差別」と言うのです。

 だったら君は自分の祖国、韓国or北朝鮮が外国人をどう扱っているのは考えた事はあるの?

 君の祖国が戦後延々と日本の援助を受けながら、しかし最低限の条約も礼儀も守らず、日本に対してありとあらゆる嫌がらせをしてきたことはどう思っているの?

 こういう国の国民に好意がもてるわけないでしょう?

614

 日本はしかしこのように敵対的な国である韓国や北朝鮮出身者に、特別永住許可と言うトンデモナイ特権を与えてきました。

 これは永住許可が世襲できる、国籍が変わっても世襲できるうえ、凶悪犯や暴力団員のような職業犯罪者も強制送還されないと言う大変な特権です。

 これは元々、第二次大戦以前、日韓併合時代から日本に住んでいた朝鮮人とその子孫にのみ与えられた物でした。

 しかし実は戦後韓国から不法入国した人間に、不法入国であることを承知で与えられた例も多数あるのです。

 このような不法入国者が在日コリアンのどの程度を占めるかはわかりません。 しかし終戦後一旦はほぼ全員帰国したはずの在日コリアンがその後60万にもなり、しかもその殆どが特別永住許可を得ているのです。

629

 その中には朝鮮戦争時に李承晩政権の虐殺を逃れてきた人達が多数含まれています。

 強制送還したら殺される。

 だから日本での在留を許可した。

 しかも特別永住許可と言う同盟国アメリカ人にさへ与えなかった特権的な許可を与えた。

 彼等はこれで殺される心配も投獄される心配もないどころか、日本と言う国から祖国を遥かに上回る生活水準と福祉と、そして自由を与えられてきました。

 けれども大変驚いた事ですが、彼等がこれに対する感謝を述べた事はありません。

 それどころかこの記事の著者のようにひたすら「差別された」と言う恨み言を述べるのです。

 更には「自分達は強制連行されてきた」と言う見え透いた嘘を言い続けています。

 しかも日本での暴力行為や破壊活動や犯罪の数々を、「生活闘争」と言うのです。

633

 日本は第二次大戦中、ヨーロッパから逃れたユダヤ人に一時滞在を許しました。

 杉原千畝の「命のビザ」は通過ビザだったので、これで日本に長期滞在は不可能でした。 だから日本に来たユダヤ人達は、更に避難先を探さなければなりませんでした。

 その一時滞在だけでユダヤ人は感謝してくれているのですが、子々孫々まで日本に在留できる特別永住許可を得た韓国・朝鮮人は恨むのです。

618

 こういう事実を色々と知れば、嫌悪が募るのは止む得ません。

 文字通り知れば知るほど嫌いになる国の国民は、知れば知るほど嫌いになるのです。

 ネットで「ヘイト」が溢れるのは当然です。

 このような記事がネットには沢山出ているのですから。

 そしてそれらの記事の発信源は、民潭や総連のHP、韓国の新聞の日本語版、そしてこの記事のように在日コリアン個人です。

 彼等がこのような記事を書き続ける限り、在日コリアンへの嫌悪は募り続けるでしょう。 例え彼等が政治家を使って「ヘイト」を禁止しても、嫌悪は更に募るでしょう。

 そしてこのようにして自分達が生み出した嫌悪を「差別」と言うなら、勿論「差別」だってなくならないのです。 

 だって自分達が嫌悪される事をやりまくっていて、嫌悪するなと言っても無理じゃないですか?


  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(28)