2017-07-25 11:36

腐敗官僚と抵抗勢力によるデマゴーク 加計騒動

 昨日の閉会中審議はなかかか面白かったです。
 反安倍連合の必死のプロパガンダとは別に、加計騒動の本質がドンドン明かされてきました。

 これは実は朝日新聞の記事からも明らかです。

2017y07m25d_115934789

記憶も記録も、ないない尽くし 首相側近、閉会中審査で

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題について、安倍晋三首相や側近が24日、衆院予算委員会閉会中審査で答弁した。学部新設への首相官邸の関与の有無が焦点だが、首相側近は「記憶がない」などと繰り返し主張。その一方で、主張の裏付けについては「記録がない」といった答弁に終始した。 

 前川喜平・前文部科学事務次官と昨年9月に面会し、「総理は自分の口からは言えないから、私が代わって言う」と述べたとされる和泉洋人・首相補佐官は、これまで面会自体を「(面会)記録が残っておらず、確認できない」としていた。だが、この日の質疑では「当時のことを思い起こした」とし、前川氏と面会したこと自体は認めた。 

 しかし、発言については「こんな極端な話をすれば記憶に残っている。そういった記憶はまったく持っていない。したがって言っていない」と強く否定。民進党大串博志氏が「言わなかったのか、言った記憶がないのか」と確認したのに対し、和泉氏は「記録が残っていないので、私の記憶に従って答えるしかないわけだが、言わなかったと思う」とも述べた。一方、前川氏は「私の記録と記憶に基づいて」と述べ、和泉氏と面会した日時や当時のやりとりを詳しく語った。前川氏は、虚偽の発言をすれば偽証罪に問われる証人喚問にも応じる考えを示している。

続く・・・・・。

2017y07m25d_120041730

 記憶も記録もないのは当然です。

 幾らなんでも総理側近が官僚とする会話を全部記録しているわけではないので、記録はあるわけもなく、また二年も前の話ですから、記録が鮮明なわけもないのです。

 それでも和泉補佐官は結果的に前川証言を強く否定しました。

 一方、和泉補佐官の証言と対立する前川が証人喚問に応じると言うのも当然でしょう。 だってここで逃げたら、今までの証言が嘘だったことになるし、しかも記録がない以上、言った言わないの水掛け論にしかならないので、何を言っても偽証罪に問われる心配はないからです。

2017y07m25d_120209243

 つまりこれがこの加計騒動のミソです。

 反安倍連合が加計問題で総理の関与の拠り所にしているのは、前川喜平の証言と前川喜平が持ち出した文部官僚達の「メモ」だけなのです。

 「泉補佐官から、総理の口からは言えないので私が言う云々」と言う前川証言。

 文科省課長補佐牧野美穂のメモ「総理の御意向」

 「荻生田副官房長官のご発言概要」

 などが全てなのです。

2017y07m25d_120346171

 この内、牧野美穂の「総理の御意向」については、そもそも牧野美穂は総理には会った事もなく、一体何を根拠に彼女が「総理の御意向」を言いだしたのかはわかりません。
 
 「萩生田官房服長官のご発言」については、荻生田官房副長官がこれを否定しています。 

 また「総理の御意向」「荻生田官房副長官ご発言概要」は共に、時系列が合いません。

 そしてこれ等の文書を読むのは数人で、この文書を作った時に、萩生田官房副長官や総理に内容を確認しているわけでもありません。
 
 だから内容の信憑性は至って怪しい文書です。

 そして「総理の口から言えないが・・・・」と言う和泉補佐官の話に至っては、前川以外に誰も聞いた事のない話です。

 しかも昨日の審議で明確になりましたが、前川は泉補佐官から言われた事を、他の誰にも伝えていないのです。

058

 イヤ、それはオカシイ。

 もそ和泉補佐官の話しが「行政を歪める」ような問題で、前川が深刻に受け止めたら、これについて前川自身で文科大臣等に話してこれを糾すべきでしょう。

 逆にこれを当然と思ったら、部下にこの話を伝達して、和泉補佐官の要請がスムーズに進むようにするべきでしょう。

 しかし前川はそのいずれもしていません。

 これではもうこの前川証言には傍証すらありません。
 
 だか等前川証言など吉田清治の強制連行証言とさして変わらないレベルなのです。

2017y07m25d_120511483

 しかも前川自身が認めていますが、この和泉補佐官の「総理の口から言えないが・・・・」発言が事実だったとしても、和泉補佐官は加計学園の話は口に出していないと明言しているのです。

小野寺 「加計って名前出した?」 
和泉   「出してない」 

小野寺 「加計って名前出された?」 
前川   「安倍総理と友達だから加計の事だと思った」 
小野寺 「は?」 
前川  「加計しか手を挙げてないから加計だと思った」 
小野寺 「京産も手あげてたけど?」 
前川  「京産案は具体的じゃなかったから・・・」 
小野寺 「で、加計だと思ってたこと大臣や部下に話したの?」 
前川  「話してない」 




 こうなると「加計ありき」と言うのは、そもそも官邸や総理周辺が言った話しでもなんでもなく、面従腹背を座右の銘とする前川喜平が勝手に忖度して前川喜平の脳内で造られた話とするしかありません。

066

 しかも前川喜平と和泉補佐官がこの話をした当時、安倍総理と加計学園の理事長が友達なんて、獣医学部新設認可に関わった国家戦略特区諮問会議の関係者も、加計学園獣医学部誘致の為に10年も頑張ってきた愛媛県側も知らなかったのです。

 何で前川喜平だけがこれを知っていたのでしょう? 
 前川喜平自身は安倍総理とは個人的に何の関係もないのに・・・・・。

 尤も面従腹背で出世した前川喜平にすれば、文科省本来の仕事はサボっても、総理の交友関係の情報は必死で集めていたのでしょう。

 これって古今東西、出世欲に燃える官僚の基本です。 因みにマキャベリの親友グィッチャルディーニは、上司であるローマ法皇の情報も探る為に法皇秘書官の所にスパイを入れていました。 それで自分に不利な情報が法皇の耳に入るを防止すると共に、法皇が行動を起こす前に、自分がそれに対応できる体制を作っていたのです。
 
 凄いね。
 官僚ってこのぐらいやらないと出世できなんだよね。

 だったら加計学園理事長が首相の親友と言う話しを知って、それをばら蒔いたのだってそもそも前川じゃないの?

 ワタシは凄い不思議だったんだけど、加計学園の理事長が首相の親友なんて、和泉補佐官始め官邸関係者がどれだけ知っていたのか?誰も追及しないんだよね。

 そんなこと誰も知らなかったじゃんないの?

 だって加計学園の理事長が安倍総理の親友なんて話は、この加計学園騒動が起きるまで一度も出た事がないのだから。

 これじゃ前川以外の人は、総理の御意向なんて忖度のしようがないよね?

068

 そして前川喜平の昨日の国会での証言を聞けば、「加計ありき」と言うのは、別に理事長が安倍総理の親友だからなんて事には全く関係のない話で、現実に近日中に獣医学部を開設できる準備ができていたのは加計学園しかないと言うだけの話です。

 だから文科省・獣医医師会など抵抗勢力だって「加計ありき」だったのです。

 「安倍総理が友達の大学を認可させて李下に冠をただすような事をしたのはケシカラン! 入札にすれば良かった!」なんてアホみたいなことを言った人達もいるのですが、こういう人達は獣医学部新設を、小規模な道路工事と同様に考えていて、中小企業が幾らでも参入できると思っているんでしょうね。

 少し真面目に考えれば、半世紀も増設申請受付さへも文科省が拒否してきたような事業へ、トライする意思と能力のある学校法人などそう幾つもない事ぐらいわかりそうな物なのに。

073

 随分脱線しちゃいましたが、要するに加計騒動の全ては、この面従腹背で、違法な天下り斡旋の挙句に文科省を追われた、違法買春大好き男の証言のみを拠り所として、作られた騒動なので、この男の証言にも、彼が持ち出した文書にも何の根拠もないのです。

 更にネットの頑張りで明確になってきたのは、この問題で安倍総理を攻撃している政治家達が、獣医師会から献金を受けている事です。

 これは受託収賄じゃないですか?

 一方、根拠のある証言、つまりワーキンググループの議事録などは、以前から公開されています。

 またこのワーキンググループのメンバーの記者会見や、国会証言を見れば、文科省の告示廃止から加計学園獣医学部新設認可までに安倍総理の意思が入る余地など一切ない事は明らかです。

 つまり明確な証拠のある話では完全に安倍総理無罪。

 しかし一人の男が振り撒く噂だけを頼りに、「疑惑」を煽っているのが今回の加計騒動なのです。

 しかもその男も、それを持ち上げて反安倍を煽っている人間達も、加計学園獣医学部新設反対側と極めて密接な利害関係を持っているのです。

 これではもうこんなモノは、話しにならない、全くのデマゴークと考えるのが当然でしょう。

077

 しかしそれでも「疑惑」「疑惑」「疑惑」とマスコミで煽るとそれに煽られる愚かな人々が出てくるのは哀しい事ですね。

 けれども歴史を学べば、民主主義国家では国民がこういうデマゴークに流されて国家の運命を損なう事が、再々ありました。
 
 現在の日本も実に際どい状況です。

 けれども中国や北朝鮮が日本侵略を意図を明確にしている現在、こんなデマゴークに乗せられると、日本の安全が根源的に損なわれる危険があります。

 だからどうか日本国民が理性を保ち、このようなデマゴークに乗せられないように頑張るしかありません。

2017y07m25d_122921274

 オマケ

 上に貼った動画の終わりの方で、八田参考人が国家戦略特区での規制改革に着いて述べています。

 国家戦略特区で問題になった規制については、規制をしている省庁には、その規制の必要性を説明する義務があります。

 その説明が出来な規制は廃止しようと言うのです。

 ワタシは実はとにかく規制を廃止しろと言う、新自由主義的は発想には反対です。

 しかし規制をする省庁がその規制の必要性を説明出来ない規制なんてモノが存在するとは夢にも思いませんでした。

 理由はないけど止めろ!!

 幾らなんでもこんな暴君的な規制が、近代国家で許されるのでしょうか?

 根拠はないけれど規制は有益と信じろ!!

 オイオイ、それじゃ信仰だよ。

 これはもう論外でしょう?

 そしてこんな馬鹿馬鹿しい規制は廃止しようと言うのが、本来の安倍総理の御意向なのです。

 だったらワタシはこれを全面的に支持します。 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(22)

2017-07-23 10:55

朝日と文春は何を読んだの? 加計騒動山本大臣発言

 7月19日に文春と朝日新聞が、また「加計ありき」報道をしました。

文春


ffl0VTKLAJgfS4q1500619340_1500619357.jpg 

朝日

 公募2カ月前に「加計」伝達 山本創生相、獣医師会に

CBRSnKgZpkyvmEO1500772644_1500772667.jpg 

 そしてこれを20日に山本大臣が速攻で否定しました。

 “決定前に今治市に伝達”報道 山本大臣の事務所が否定

 そしてこの朝日と文春の報道は、同日なんと獣医師会会長も否定したのです。

  【独自】 加計学園問題の真相は 福岡のキーマン 獣医師会・蔵内会長が新たな証言

 ここまではワタシも先日エントリー(文春の不思議な議事録)しています。

 ところがここでまたもう一人、何と北村獣医師連盟委員長が山本発言について否定しました。

 何だか微妙な否定ではありますが。

 山本大臣が京都にも言及も「加計ありき」

 加計学園の獣医学部新設を巡り、山本規制改革担当大臣が、日本獣医師連盟の幹部らとの面会で京都についても言及していたことが連盟幹部の証言で明らかになりました。

 山本大臣は去年11月、日本獣医師連盟の幹部らと面会し、獣医学部の新設について「
放っておくと京都も続く」と話し、四国だけでなく京都についても言及していたことが分かりました。日本獣医師連盟の北村委員長はこれまで、山本大臣は面会で京都に言及していないと説明していましたが、「議事録をちゃんと見ないで話してしまった」と発言を訂正しました。しかし、「この時点ですでに加計ありきだった」と改めて強く主張しています。一方、来週の24日と25日に行われる予算委員会で野党側が北村委員長の参考人招致を求めていて、日本獣医師連盟側も調整しているということです。

議事録をちゃんと見ないで話してしまった

 ??

 朝日新聞と文春はこの「議事録」を元に記事を書いたんじゃないですか?

 ところが北村獣医師連盟委員長は、「議事録をちゃんと見ないで話してしまった」ので山本大臣が京都に触れなず、加計だけを問題にしたと言ったのです。

 んじゃ、朝日新聞と文春は一体何を読んで、記事を書いたのでしょうか?

 どちらもこの「議事録」を入手した事は確かです。 だから両方御叮嚀に、議事録の写真まで掲載しています。

 こうなると朝日新聞も文春も、せっかく入手した「議事録」は読まずに、北村の話だけを元に記事を書いたと言う事でしょうか?

 そして北村発言から見れば明らかですが、この「議事録」を朝日と文春に渡したのはこの北村直人だったのです。

 ところが山本大臣がこの朝日・文春報道を否定。 
 更に何と仲間であるはずの蔵内獣医師会長も否定。

 オ、オマイ裏切るのか?
 それじゃオレの立場が無い!!
 オレがこんなに必死で、獣医学部新設を阻止しようとしているのに、このままじゃオレ一人が悪者になっちまう!!

 と言うわけで、北村も慌てて前言を翻したのでしょう。

 ところでこの会合の出席者は、文春の報道した「議事録」の写真を見ればわかりますが、全部で6人、山本大臣、大臣秘書官、蔵内獣医師会長、北村獣医師連盟委員長、酒井副会長、境専務です。

 と、言うわけでここまででこの6人の内、山本大臣、大臣秘書官、蔵内獣医師会長、北村獣医師連盟委員長の4人が朝日・文春を報道を否定した事になります。

 さらに北村発言でこの「議事録」にはそもそも山本大臣が「加計に決めた」とは言っていない事が明確になりました。

 つまりこれは完全なフェイクニュースだったわけです。

 但し北村は必死になって「この時点ですでに加計ありきだった」と言っています。

 まあ、これは北村がそう思い、そして現実的にそうなのだと思います。

 これはもう前回文春の不思議な議事録でも説明しましたが、この会合が開かれたのは2016年11月17日、京都産業大学が獣医学部の新設申請を出したのは同年10月、文科省の告示廃止が決まり獣医学部新設申請受付が認められるようになったのは同年9月です。

 で、加計学園の獣医学部新設申請は何と2007年から15回も出ているのです。
 そしてそれを阻止しようと2007年に加計学園に膝詰談判をしたのは、当の北村直人です。
 
 獣医師会の議事録を調べて行けばわかりますが、獣医師会は以降必死の獣医学部開設阻止の活動を続けおり、その中心が北村直人なのです。

 これでは彼の脳内が「加計、加計、加計・・・・・」となるのは当然でしょう。
 
 そして北村直人がこの「議事録」を朝日と文春に持ち込んだも、獣医学部新設を潰す為、その為なら安倍内閣だって潰そうと言うのでしょう。

 因みにこの人、石破茂のお友達だそうです。 
 そして石破茂は獣医師会と獣医師連盟の顧問なのです。 献金も受けています。

 つまりお友達同士で助け合ってきたのです。 そしてこれからも助け合おうと言うのです。

 それにしても随分露骨な事をやった物です。

 石破茂を動かして石破4条件などを作らせた頃までは、獣医師会が規制改革の抵抗勢力と見られないように極力表に出ないようにしてきたのに・・・・。

 切羽詰まって錯乱状態になったのか?
 それとも石破茂との友情が利権に優先したのか?

 ともあれこういう話しでもマスゴミに掛れば、話を切り貼りして「疑惑」を煽れるのです。
 
 リンク先の動画を見たら、ホントに呆れます。

 BS「ひるおび」の恐ろしい言葉の暴力です。伊藤惇夫氏と寺脇研氏は、番組が勝手に切り抜いた山本大臣の言葉を基に、個人の想像で山本大臣の内心を勝手に代弁した上で、嘲笑しながらその人格を攻撃しています。TVを通じて不在の他者を不合理かつ一方的に小バカにする行為は明らかな人権侵害です。

 ところで先日までこの北村直人を、国会に参考人招致する事になっていたのですが、さっき検索したらこんなのが出てきました。

 日本獣医師会、加計問題から撤退 北村顧問が閉会中審査の欠席を通告

 マスコミがフェイクニュースを幾ら流しても、真実はこれに抵抗するから流れは変わりつつあるのかもしれません。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2017-07-22 13:41

プロパガンダの方法 加計問題

>10月21日文書は、いよいよ東京都議選という6月19日にNHK「クローズアップ現代+」で初めて紹介されました。前日にNHKから文書について問い合わせがありましたが、肝心な文書は見せてくれません。だから「文書がどんなものか分かりませんが」と答えたのですが、番組は視聴者の疑惑や疑念が深まるような構成になっていました。

 産経新聞での萩生田官房副長官のインタビュー記事(萩生田光一・官房副長官が「加計文書」の事実を語る 「『正確性欠くメモ』と文科省から謝罪あった」「NHK番組は疑惑が深まる構成」)からです。

023

 NHKがこの萩生田文書をいつ手に入れたかはわかりません。
 
 しかし内容について萩生田官房副長官に確認したのは、番組の前日でした。

 これでは萩生田さんが何と答えようとも、番組内容は変更不能です。

 しかも萩生田さんに肝心の文書を見せていないのですから、萩生田さんとしては「文書がどんなものか分かりませんが」としか答えようもないのです。

 当然ですが萩生田さんに関わる文書ですから、本当にNHKが報道機関としてマトモな取材と公正な番組作りを心がけているなら、NHKはこの文書を手に入れたら直ぐに萩生田さんに見せて、内容の真偽を確認するべきでしょう。

 ところがNHKは番組を完全に作り終わってから、内容変更不能な前日になってから萩生田さんに問合せ、しかも「文書がどんなものか分かりません」と言う回答を期待して肝心の文書を見せなかったのです。

 そして「萩生田副官房長官にも取材した」と言うアリバイを作ると共に、誠実な回答は貰えなかったと言う宣伝できるようにしたのです。

028

 因みにこの点についてNHKに問い合わせたのですが、NHKでは取材過程や番組制作過程は公表しないとのことでした。

 またついでになぜ閉会中審査の加戸証言を取り上げなかったのかと聞いたら、これについても理由は公表しないのだそうです。

 人間は間違いを犯すし、思想的に全く公正中立などと言う事はあり得ないので、個人的な意見や思い込みで、作った番組が偏向する危険は常にあるのです。

 だからそれを防ぐとしたら、国会関係の報道のような場合は、最低限「なぜA議員の質問を報道したか。 なぜB議員の質問は報道しなかったのか。」と言う事は説明する義務があります。

 しかしNHKはそういう義務は全く感じていないようです。

030

 それにしてもこれは今回の加戸学園騒動のプロパガンダの典型です。

 昨日取り上げた文春の議事録モドキもそうですが、出席者全員が内容を承認した公的な議事録のような文書や、本来の当事者の証言は一切無視して、一部の「関係者」の根拠不明の文書だけを元に「怪しい!!」「怪しい!!」「怪しい!!」と煽り続けるのです。

 そして事情を知らない人が「怪しい」と思いそうな話しが一部でもあれば、その時系列や全体の内容は一切関係ありません。

049

 この萩生田文書も、2016年10月21日の物です。
 
 これは文科省の5人の課長の間で回された文書で、その内容は今治市が国家戦略特区に決まったのは萩生田官房副長官の圧力だったと言う物です。

 しかし実は2016年1月29日には、今治市を国家戦略特区にすることは既に決定していたのです。

 一月末に既に決定した事を、何でその8か月も後になってから、「決定しろ!」と圧力を掛ける必要があるのか?
 
 しかもそれに先立つ2016年9月にはワーキンググループの会合で、文科死守してきた獣医学部申請を門前払いと言う告示の廃止も決定しているのです。

057
 
 これはつまりワーキンググループの交渉に負けた文科省の官僚達が、「オレタチの意見には根拠がない事を見破られてしまったので交渉で負けた」とは言えないので、勝手に荻生田官房副長官の名前を使って「荻生田官房副長官の圧力だから仕方ない」と言い訳するために書いたのです。

 当然、公表なんかできないし、荻生田さんが知るわけもないのです。

 大きな組織内でならこの手の事は、何処でもある程度やっているのでしょうね。
 だからそれだけなら仕方ありません。

 しかし問題はこう根拠薄弱な文書を引っ張り出しては「疑惑!!」「疑惑!!」「疑惑!!」と煽り続けるプロパガンダ報道です。

060

 この加計学園騒動は全部そうなのです。

 最初に出た「首相の御意向」、次がこの「荻生田文書」、そして今度は「文春の議事録モドキ」なのです。

 そういう怪しい物を使って、「怪しい!!」「怪しい!!」「怪しい!!」と煽り続けた挙句に世論調査を行い「国民の77%が政府の説明に納得していない」として更に煽ります。
 
 イヤ、政府はちゃんと説明しているし、文科省の交渉過程もちゃんと公表されています。

 そしてこの交渉に出た当事者達もちゃんと国会で証言しています。

 しかしそれを大手のマスコミが一切報道しなければ、国民の多数は政府がどんな説明をしているすら知らないのです。

 試しに政府の説明に納得していないと言う人に聞いてみたら良いのです。 

 「それでは政府はどんな説明をしたのですか?」と。

  おそらく政府の説明に納得できないと答えた人の9割は、何も答えられないでしょう。

070

 それでも怖ろしい事に、本当に信頼性のある公的な議事録や、国会での当事者証言などについて情報を知るべくもない人々は騙されてしまうのです。

 騙されてしまった結果がこれなのです。

 だから過去にはこうしたプロパガンダで幾つもの内閣が倒れています。

 しかしもうこんな事は絶対に止めさせましょう。

 今は北朝鮮のミサイル問題の最中なのです。 そして中国が日本への侵略を始めているのです。

 こんな時に悪質なプロパガンダに負けて、戦後初めて憲法改正を行おうと言う内閣を潰すわけには行きません。

074

 オマケ

 山本大臣が京都にも言及も「加計ありき」

 加計学園の獣医学部新設を巡り、山本規制改革担当大臣が、日本獣医師連盟の幹部らとの面会で京都についても言及していたことが連盟幹部の証言で明らかになりました。

 山本大臣は去年11月、日本獣医師連盟の幹部らと面会し、獣医学部の新設について「
放っておくと京都も続く」と話し、四国だけでなく京都についても言及していたことが分かりました。日本獣医師連盟の北村委員長はこれまで、山本大臣は面会で京都に言及していないと説明していましたが、「議事録をちゃんと見ないで話してしまった」と発言を訂正しました。しかし、「この時点ですでに加計ありきだった」と改めて強く主張しています。一方、来週の24日と25日に行われる予算委員会で野党側が北村委員長の参考人招致を求めていて、日本獣医師連盟側も調整しているということです。

 あのインチキ議事録を文春と朝日に渡したのはヤッパリこの北村直人だね。
 でも獣医医師会会長から見捨てられたので、嘘を吐き通せなくなったんだね。

 しかし「放っておくと京都も続く」って何とかその嘘を誤魔化そうとしてるよね。

 そして文春は「議事録を入手した」と報道していたわけだけど文春もチャンと議事録を見ていないで報道してしまったのかい?

 後はコイツのインチキを反安倍野党とマスゴミが煽るかだね。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2017-07-21 16:39

文春の不思議な議事録 加計学園騒動

 文春が7月19日に報道した記事を、翌日山本大臣が速攻で全否定しました。

 「加計に決めた」政府決定2カ月前に山本大臣発言 議事録を入手

ffl0VTKLAJgfS4q1500619340_1500619357.jpg 
 “決定前に今治市に伝達”報道 山本大臣の事務所が否定

 さてどちらの言う事がホントでしょうか?

 文春は記事の中で「獣医師会の議事録によると、2016年11月17日、山本大臣は、日本獣医師会本部を訪問し、会長ら役員に次の通り述べている。」と書いています。

 獣医師会の議事録はネットで公開されているのですが、しかし幾ら探しても2016年11月17日の物はありませんでした。

 不可解に思っていたら、何と獣医師会の会長もまたこの文春記事を否定しました。

 【独自】 加計学園問題の真相は 福岡のキーマン 獣医師会・蔵内会長が新たな証言

 加計学園の問題をめぐり福岡のキーマンが新たな証言をしました。

日本獣医師会と自民党福岡県連のトップを務める蔵内勇夫会長が、20日、TNCの取材に応じました。

【日本獣医師会 蔵内勇夫会長】
「四国に作るとするならば、という話はしていた。それと京都についても言及していた」

獣医学部の新設計画をめぐり、去年11月、日本獣医師会を訪れた山本幸三・地方創生担当大臣と面会していた蔵内勇夫会長。

その際に、新設する場所について「四国」と「京都」の名前が挙がったと答えました。

日本獣医師連盟は、その面会の際の議事録を明らかにし、山本大臣が「四国に新設することになった」と発言したという記録が残っているとしていましたが、これについて蔵内会長はー。

【蔵内会長】
記録を見ていない。獣医師会と獣医師連盟は別組織で、獣医師連盟が管理しているメモではないかと思う

記録を見ていないとして明言を避けました。

また、いつ一校に絞られたか時期についての認識はー。

【蔵内会長】
「山本大臣から報告を受けた後に、我々としては1校に絞ってほしいと言う要請をした」

このように1校に絞られたのは面会の後だったと述べました。

自民党県連会長の立場もあるのか、一方に偏った発言を避けた蔵内会長。

加計学園を巡っては、両者の言い分の食い違いなどもあり、追及はさらに続きそうです。

 つまり2016年11月17日の獣医師会の議事録なる物は存在しないのです。 
 
 文春と朝日が報道した2017年11月16日の獣医師会の議事録なる物は、獣医師連盟から出たのかも知れません。

 しかし公式の議事録なら出席者全員に内容の確認を取っているはずです。

 ところがこの議事録なる物については、出席者の一人である獣医師会会長は存在すら知らないと明言したのです。

 つまりこれは公式な議事録ではなく、「獣医師連盟が管理しているメモ」なのです。
 
 またメモですか?
 
 これじゃ幾ら検索しても出てくるはずもないのです。

 因みに実在する獣医師会の議事録については克明に分析に分析してくれたブロガーがいます。

 【獣医学部新設問題】H28年11月17日の山本幸三大臣と日本獣医師会の会見の真相

 そしてこの過程を解り易い図で示してくれました。

 2017y07m21d_160125449.jpg 

 2016年に国家戦略特区でのワーキンググループでの話し合威が始まりました。

 このワーキンググループでの話し合いについては、no-risuさんが解り易く紹介して下さいました。

 忙しい人のための獣医学部新設に係る議事録1 
 
 
 


 しかしこれと並行して獣医師会が死にもの狂いで、獣医学部新設阻止の為に活動していたことがわかります。

 そして獣医学部新設阻止が不可能となると、今度は開校を一校に抑えようと頑張り出したのです。

 一校に絞るのは獣医師会からの要請であったことは、この議事録に明記されているのです。

 そしてこの過程で、その一校が加計学園であることは、獣医師会も完全に認識していたでしょう。

 だって京都産業大学が獣医師会の新設申請を出したのは2016年の10月です。

 そして先日の京都産業大学の記者会見を見れば、この時点で京都産業大学には早期に獣医学部開学可能な準備ができていなかったのは明らかです。

 京都産業大学が開学を諦めた理由は、教員確保が不可能と言うと言う事でした。
 
 こうした教員集めの情報は、獣医師仲間、特に各大学の獣医学部から獣医師会に入ります。 そしてその情報を見ていれば、加計学園はそれを着々と進めていた事もわかるのです。

 それどころか2007年2月に既に獣医師連盟会長北村直人が、加計学園理事長と直接面会し、獣医学部を作らないようにと懇願しているのです。

 日大総長「加計にろくな教育できっこない」 愛媛知事「じゃあ、あなた作ってくれるか?」

 しかし加計学園はこの2007年から、その後15回も文科省に獣医学部新設申請を出し続ける一方で、教員集め等開学の準備を始めたのです。

 2016年11月17日、山本大臣が獣医師会会長や獣医師連盟会長と会った時にどんな話をしたかは、会合の出席者の証言が食い違うので藪の中です。

 だからマスゴミと反安倍野党はまたこの「メモ」を頼りに騒ぎ続ける心算かも知れません。

 しかし事態の進行状況を見れば、獣医師会が「加計ありき」と思い込んでいた事は間違いないでしょう。

 そして現実を考えれば、加計学園しかあり得ないのです。

 だから山本大臣が何を言っても実は極めて形式的な問題なのです。

 例えば美人コンクールの応募者が2~3人しかいなくて、誰がどう見てもその内の一人が際立って美人なら、審査の前から誰が優勝するかわかっちゃうみたいな話でしょう?

 それでもこれを「関係者の証言では、審査委員長が審査前から優勝者が解っていたような発言をした大問題だ!!」と煽るのがマスゴミなのです。

 今回の加計学園騒動は、安倍政権にとっては大変気の毒でした。

 また国会がグチャグチャになって日本の国益を大きく損ないました。
 
 しかし一般国民は、この問題でマスコミはいかにしてデマゴークを行うかを、知る事ができました。

 また官僚支配と既得権益とはどういうモノかも大変良くわかりました。

 その意味では大変な意義があったのです。
  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2017-07-21 14:19

違法行為大好き!! 共産党違法街宣

 今日(7月21日)、歯医者に行った帰り道(午前11時半ごろ)、何とも騒々しい声が聞こえてきました。

 マイクロフォンの音が割れて今一不明瞭ですが「安倍がナントカ」とか言っているようです。
 
 そこで声の方へ行ってみると、200mほど離れた生協の前で、共産党が違法街宣をしていました。

 生協の敷地ではなく、道路に車を停めて、歩道で演説しています。

 街宣をしていたのは、共産党の総選挙北海道一区候補者森つねとと言う男で、他に運動員が一人いました。

 名前を書いたたすきを掛けていたので直ぐにわかりました。

 ワタシが運動員に「この街宣は警察の許可を得ていますか?」と聞くと彼は「街宣には警察の許可は要らない」と答えました。

 しかしこれは嘘です。

 街宣車を長時間道路に停めるのですから、普通なら完全に駐車違反です。 許可が要らないわけはないのです。

 因みに在特会は街宣車など使わない街宣でも、必ず警察に届け出を出して許可を得ています。

 警察に正規の街宣許可を取ると、警備の警官を配備してくれるし、妨害を受ければ威力業務妨害として告訴できます。

 それでも絶対に街宣許可の申請をしないで、違法街宣をやるのが共産党と民進党の流儀です。

 また選挙の告示前に名前の入ったたすきを使って政治活動をすることは公職選挙法違反です。


「たすき」の使用は、選挙運動において公職の候補者に限り使用することができます。
したがって、政治活動時に「たすき」を使用すると文書図画の掲示違反及び事前運動に抵触しますので、ご注意ください。
また、「たすき」の他に「胸章」「腕章」「プラカード」等は、政治活動時に使用できません。
公職の候補者等が、個人の政治活動において使用 (掲示)できる文書図画は、事務所において掲示する立札・看板の類、ポスター、演説会等の会場において使用するものに限られます。

 この点についても共産党の運動員に聞いてみましたが、「他の政党もやっている」と言います。
 
 公職選挙法違反をやるので街宣許可申請を出せないのかもしれません。

 他の政党って民進党の事ですか?

 とにかく頭に来たので、家に帰ってから即、警察に電話しました。
 
 すると警察は取りあえず現場を見に行くと言いました。

 ワタシは写真を撮ってやろうと思ってカメラも持って再度、共産党が違法街宣をやっている場所に行きました。(失敗した!! 歯医者に行くときカメラ持っていれば!!)

 するともう街宣車は消えていました。

 後で警察からも連絡があったのですが、警察官が行った時にはもう街宣車は消えていたし、周りにもそれらしき物はなかったようです。

 実は警察とこの現場は300m程しか離れていないし、我が家からも同様300m程度しか離れていません。

 だからおそらく警官が現場に行ったのは、ワタシが行った時間と数分と変わらないでしょう。

 と言う事は共産党の街宣車は、ワタシが警察に電話している間に逃亡したのです。

 つまりワタシが運動員に「この街宣は違法では?」と聞いた段階でヤバイ!!と思って逃亡したのでしょう。

 しかし違法だと認識していなければ、逃亡する必要はないはずです。

 運動員の受け答えを考えれば、共産党は日常的にこうした違法街宣・公職選挙法違反をやっているのです。

 違法行為大好き!!

 これが共産党なのです。

 しかし法を守る意思のない日本国憲法で定める唯一の立法機関である国家に送り込んで良いのでしょうか?

 皆様も今度街で共産党や民進党の街宣を見たら、警察に届け出を出しているかどうか確認してくださいね。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2017-07-19 13:45

歴史から見る日本とイスラム

 カカシさんの所へこんなコメントをしている方がいました。

アラブ人というよりイスラム教徒とは日本は明治の頃から仲良くしていた。イスラム教やコーランに関する訳書や著書も結構あったと聞く。
日本文化は欧米文化とは、似てはいるが、ほかの神の存在を許さないキリスト教ではなくあらゆる神の並列した存在を許容する思想を根幹としているという点で根本的に違う。
見かけ上はかなり欧米化されているとは言っても実際には欧米の文化と日本文化とは異質なものである。

このような点から日本におけるイスラムの許容はかなり穏やかなものであった。

現在のイスラム諸国の様相を作り出したのはキリスト教国家であることを忘れては困る。


 これって日本の右派が伝統的に持ってきた典型的なイスラム観です。

 大アジア主義の流れを汲む日本右派のイスラム観をあんまり見事に表しているので、チョッと借りてきました。


2017y07m19d_135513096


 こういうイスラム観ができた理由は、明治に遡ります。


 1908年、一人のイスラム教徒が敦賀港に降り立ちました。


 このイスラム教徒アブデュルレシト・イブラヒムはロシア国籍のタタール人でイスラム教のウラマー(教導師)でした。


 当時、ロシア国内のイスラム教徒の間では、ロシア政府の強硬なイスラム政策に対する不満が高まり、これに対する弾圧もまた強まりました。


 イブラヒムもまたこうした状況下でロシア脱出を余儀なくされてたのです。 


 彼はこれを期に大旅行を行うのですが、その時彼の心を最もひきつけたのは日露戦争でロシアに勝利した日本でした。


876


 ロシアはそもそも建国以前からイスラム教徒とは対立していた歴史があります。


 ロシアの建国は10世紀末のキエフ大公のキリスト教化を起源とするのですが、それ以前から周辺のイスラム化した遊牧民の侵攻を防ぐ事が国家最大の課題でした。


 そしてモンゴルが世界を征服した頃、ロシアもイスラム化したモンゴルに征服支配されました。 このモンゴルの支配を受けた13~15世紀の間をロシア人は「タタールのくびき」と呼び、ロシア史上最大の屈辱と捉えています。


 しかしロシアがタタールのくびきから逃れ、ロマノフ家による中央集権体制を確立し以降、ロシアとイスラムの力関係は、徐々にロシア優位に変わって行きます。


 そして18世紀、ロシアが近代的な軍隊を持つようになって以降は、ロシア側から積極的に周辺のイスラム地域に侵攻し支配するようになりました。


838


 当然ですがイブラヒム等、ロシアのイスラム教徒達は、このようなロシア政府に反発し強烈に憎悪しました。

 そしてロシアからの独立を要求する運動を始めたのです。


 ロシア政府は勿論こうしたイスラム教徒を厳しく弾圧したのです。


 また同時期、イギリスやフランスなどのヨーロッパ列強は、中東や北アフリカなどのイスラム地域の植民地化を着々と進行していました。

 

 ここでもイスラム教徒達はヨーロッパ人に反感を募らせて抵抗するのですが、近代国家を持たない彼等にはどうする事もできませんでした。

 

 どんな事をしても白人には勝てない・・・・・・。

 

 彼等はこうした無力感に苛まれるようになりました。


2017y07m19d_135716235


 しかし突然、奇跡が起きたのです。


 日露戦争、日本勝利


 白人の大国ロシアがアジアの小国に負けた!!

 アジア人が白人に勝った!!

 白人は無敵ではなかった!!

 アジア人でも白人に勝てる!!


 イスラム諸国で日本への期待と憧れが爆発しました。


 だからエジプト人の詩人が日本の少女を称える詩を書いたり(実はこの詩人は日本人なんか見た事もなかったけれど)、トルコ人が息子をノギやオオヤマやトーゴーと名付けたりしました。


878


 アブデュルレシト・イブラヒムもまた、このような感動の中で日本を訪問しました。


 そして日本に半年程滞在して、後にその時の体験記「ジャポンヤ」を出版しました。 


 元々こういう感動状態で日本を訪問した事もあるせいか、このジャンポンヤで描かれる日本はホントに素晴らしい、明治日本の理想図そのモノです。


 彼は日本滞在中、伊藤博文始め多くの政府要人から、一般庶民まで多くの日本人と交際し、また工場や学校から刑務所まで幅広く見学して、実に積極的日本を知ろうと努力しました。

 

 日本人の体格が貧相なのは、日本女性の乳房が小さいからだなんてトンチンカンな話も書いていますが、しかし全体から言えば大変合理的で正しい日本理解をしています。


 そして日本社会の秩序の正しさ、清廉さ、能率の良さ、教育レベルの高さに驚きます。


 また日本人の清潔さ、正直さ、勤勉さに感動しています。 

 

 そこで彼は考えたのです。


 「日本人をイスラム教化できる。 日本人こそイスラム化するのに最も相応しい民族だ。 日本人をイスラム化しなければならない。」と・・・・・。


849


 ??

 なんか聞いた事がありますね?

 以前にも同じ事考えた人がいましたよね?


 ハイ、この人です。


 2017y07m19d_123924795.jpg 

 

 聖フランシスコ・ザビエルもまた日本で布教をしたとき、「日本人は勤勉で正直で知的だから、キリスト教化できる。 だからキリスト教化しなければならない。」と考えたのです。


 か、勝手な事を言うな!!


 一神教の狂信者は皆同じですね。

 キリスト教やイスラム教なんか信じなくても、人は正直で勤勉であり、清潔で美しい国を作れるのなら、論理的にはそんな宗教は必要はないと言う事になります。

 

 イブラヒムに至っては自身の知るイスラム諸国の何処よりも、日本が優れていると思ったのですから、日本の宗教の方がイスラム教より優れていると言えるはずです。


 しかし一神教の狂信者は絶対にそういう結論は出せないようです。


856


 ともあれこのようなイブラヒムに対して、日本人は極めて寛大に対応しました。


 特にアジア諸国が団結してヨーロッパと対決すべきと言う大アジア主義者達がイブラヒムを持ち上げました。

 

 そしてイブラヒムの訪日が契機になって、日本でのイスラム研究が始まりました。 またイスラムに改宗しメッカに巡礼する日本人も生まれました。


 一方このイブラヒムの著書「ジャポンヤ」は、イスラム世界で広く読まれて、ここに描かれた日本が、後にイスラム世界での日本観の基本になっていきました。


 イスラム世界のインテリは皆アラビア語ができますから、アラビア語で出版された本は、そのまま全イスラム世界で読まれるのです。


2017y07m19d_140437411


 つまり最初に紹介したカカシさんの所へのコメントは、当にこの明治に生まれた日本の大アジア主義者のイスラムのイメージそのままなのです。

 

 実は現在に至っても、この明治のイスラム観をアップデートしてない人は大変多いのです。


 一方イスラム世界にもまだこのイブラヒムの作った日本観をアップデイトしてない人達もいるようです。


 なぜなら日本とイスラム世界の交流は近年まで非常に希薄で、敵対する事はなかった替りに、関係が親密化する事も全くなかったからです。


 関係が希薄だから敵対する理由が生まれないのです。 


 滅多に会う事のない相手なら、初対面の時の印象だけが残り続けるのと同じです。

 しかしこれはつまり、初対面以降相手への理解が一切深まっていないと言う話です。


877


 ではこの麗しい日本のイスラム観、イスラムの日本観は、今後も守り続ける事ができるでしょうか?


 ワタシはこれは根源的に無理だと思います。


>日本文化は欧米文化とは、似てはいるが、ほかの神の存在を許さないキリスト教ではなくあらゆる神の並列した存在を許容する思想を根幹としているという点で根本的に違う。
>見かけ上はかなり欧米化されているとは言っても実際には欧米の文化と日本文化とは異質なものである。

このような点から日本におけるイスラムの許容はかなり穏やかなものであった。


 と言うのは全く事実ですが、しかしイブラヒムの意図を見ても明らかですが、日本がいくらイスラムを許容しても、イスラム側には日本の宗教を許容する意思は全くないからです。


2017y07m19d_140148364


 日本は普通にイスラムの神アッラーの存在は認めますが、しかしイスラムは日本の神々を認める意思はありません。

 異教の神を認めたら、イスラムを全否定してしまいますから、絶対に認める事はできないのです。


 それどころかコーランには「多神教徒は見つけ次第殺せ!」とまで明記されているのです。


 それにしても「見つけ次第殺せ!」って凄すぎますよね? でもこれはムハンマドの言葉です。 そしてイスラム教ではムハンマドの言葉=神の言葉ですから、これは絶対に否定できません。


 イスラム原理主義が進行している事を考えると、イスラムが日本に牙を剥くのは時間の問題でしょう。

 実際、バングラディッシュのテロなどではすでに日本人が犠牲になっています。


 そして池内恵などは、これについて「日本の援助の仕方が悪いから現地の人の反感を買ったなんて議論は全く非論理的。 このテロは原因はイスラムにある。 だからどんな援助をしようと日本人はテロの対象になる。」と明言しているのです。


2017y07m19d_140625265

 

 では現在の現実の日本のイスラム教徒達は、日本でどのように振る舞っているのでしょうか?


 日本のイスラム教徒の行動で一番わかりやすいのが富山コーラン事件です。

 

 富山県で在日パキスタン人の中古車販売店の近所に切り刻まれたコーランが捨てられていたことから、在日パキスタン人を中心にイスラム教徒が集まって騒乱状態になったのです。


 これについてこういう事を書いているブロガーがいます。


 在日パキスタン人は、このコーラン破棄を奇貨として、それを最大限に利用し、自分達への同情を集め、自分達の商業的利益の擁護と拡大を図り、日本国民を恫喝(筑波大学助教授殺人事件-後述)しているのである。あろうことか、よその国に来て、イスラム教徒であることをあたかも特権のようにふりかざし、イスラム教徒の立場を守れと主張している。思い上がりもはなはだしい。


 イスラム教徒は、自分達の宗教的不寛容さに気がついていない。むしろそれを棚に上げて、異教徒の寛容さにつけ込んで勢力を拡大してきた。今もし、反対に、日本人がカラチで鳥居を立てたり、仏像を作ったりしたらどういうことになるか。在留日本人が寺社の建設を求めてイスラマバードでデモをしたら、いったい、どういうことになるか。


 全くその通りです。


2017y07m19d_144049601

 

 一方だけが幾ら寛容になっても、もう一方が完全に不寛容であれば、寛容を示した側が追い込まれるだけなのです。


 ところが大アジア主義のイスラム観をアップデートできない人々は、これを理解していないのです。

 そもそも彼等は実はイスラム教の教理などには一切関心はないのです。 これってイスラム教徒からすれば神への冒涜そのモノなのですが、彼等はそんなことは夢にも考えていません。

 

 彼等に限らず「寛容」を振り回す人々は、そもそも自分達が寛容であることへの自己満足に浸るばかりで、相手を見て理解しようとしないのです。


 しかし本当に相手を見手理解しようと言う努力を放棄した上で示す寛容が本当の寛容と言えるのでしょうか?


 勝手に相手を善人と盲信しての寛容なんて、結婚詐欺師の言葉を信じて金を貢ぐのと同じではありませんか?

 これを本当の愛情と言えますか?


922


 そして日本人のイスラムへのシンパシーの根源は実は、欧米への敵意でしょう。

 最初に紹介したコメントでもこう述べられています。


>現在のイスラム諸国の様相を作り出したのはキリスト教国家であることを忘れては困る。


 しかしこれホントですか?

 

 この手の発想をする人が良く持ち出すのは、サイクス・ピコ条約です。 つまり第一次大戦後オスマントルコ帝国が崩壊した時、現在のシリア・ヨルダン・イラク等の国境を、フランス・イギリス・ロシアなどが、民族や宗教に関係なく自分達の利権確保の為だけを考えて引いた事が、この地域の混乱の原因だと言う説です。


 ええ、ヨーロッパ諸国が、確かにサイクス・ピコ条約で勝手にオスマン帝国を解体して分け取りした事は、事実です。


 サイクス・ピコ条約だけではなく、アフリカ諸国の直線で引かれた国境なども、当にヨーロッパの植民地主義の遺物です。


2017y07m19d_144409975


 でもそれならそう言う人々に聞きたいけれど、例えば中東にどういう風に国境線を引いたら、民族問題が起きないのでしょうか?


 この地域はチグリス・ユーフラテス文明発祥の地を含み、人類で最も古い歴史を持つ地域です。

  

 しかしこの地域の歴史を見る限り、紀元前3000年まで遡っても、一つの民族だけが一つの地域を占めると言う安定した民族国家が存在した事はありません。


 多数の民族が入り混じり蝟集して住み、それを時々アレキサンドロス大王、古代ローマ帝国、十字軍やモンゴルやトルコような侵略者が掻きまわし、更に民族構成を複雑化すると言う歴史しかないのです。


 それを思えば近代になってのヨーロッパの侵攻も、こういう歴史の一部でしかなく、それで中東問題の全てが生まれたような発想は全くナンセンスなのです。


 これはアフリカ諸国も同様です。


2017y07m19d_144547775


 ついでに言えば黒人奴隷狩りとか、十字軍のような宗教戦争とか、侵略戦争とか、白人の悪徳のように言われる事って、実はイスラム側も白人以上に熱心にやっています。


 そもそもイスラム世界が広がった最大の原因は、イスラム教成立以降にサラセン帝国が行ったジハード、つまり異教徒の征服戦争によるのです。


 ISISの目標はこのサラセン帝国の復活でした。


 彼等がやった異教徒の奴隷化なんて、サラセン帝国建国以降イスラム教徒が普通にやり続けてきた事で、イスラム教の教理には全く反しません。

 

 その奴隷制はヨーロッパの植民地支配で初めて禁止されたのです。


 イスラム教徒が奴隷制を非人道的だと反省して辞めたのではないのです。

 

2017y07m19d_140658836

 

 このようなイスラム史を見る限り、白人悪、イスラム善、悪い事は全て白人キリスト教徒の責任なんて言うのはオカシイとしか思えません。


 こう言う反欧米主義って結局単なる白人差別でしょう?


 白人は悪い事をするからイスラム教徒やアフリカ人に憎まれる。 でも日本人は悪い事はしないから、上手くやれる。


 それって自惚れですよ。

 こういう自惚れの代償は大きいですよ。


 イヤ、ヨーロッパが現在、この自惚れの代償に苦しんでいるのです。


 オレタチはアジア人なんか違って寛容で善良な文明人だから、難民を受け入れて上手くやって行けるんだ。

 イスラム教徒とも共存できるぜ。

 オレタチのやり方だけが文明人のやり方だ!!

 日本はオレタチを見習えよ!!


 と思って難民を受け入れた結果、無残な事になっているではありませんか? 

  1. 古本
  2. TB(1)
  3. CM(16)

2017-07-18 13:01

誰が既得権益にしがみついているのか? 加計騒動

 日刊ゲンダイは舞い上がっています。
 
 いよいよ、逆襲の夏が始まりそうだ。7月恒例の中央省庁幹部人事が、一段落。

いよいよ、逆襲の夏が始まりそうだ。 
7月恒例の中央省庁幹部人事が、一段落。 

安倍官邸の傲慢さに不満を抱きながら「報復人事」を恐れていた官僚たちも、これで堂々と「安倍降ろし」に加担できるってものだ。 
安倍政権に対する怨嗟の渦は霞が関全体に広がっており、支持率急落の今こそ「反旗を」との機運が高まりつつあるという。 
中心と成り得るのは「前川の乱」に陰ながらエールを送る東大人脈だ。 

安倍政権に最も不満を募らせているのが、財務官僚たちだ。 
彼らにとって悲願の消費税増税は2度も延期。 
2年後の2019年10月に先送りされた税率10%引き上げも、省内では「すでに3度目の延期の布石を打たれた」との声が飛び交っている。 

その根拠が6月に閣議決定した「骨太の方針2017」の財政健全化目標のくだりだ。 
13年に安倍政権が決めた「2020年度までに基礎的財政収支の黒字化」という目標をタナ上げ。 
黒字化目標の後退は増税の根拠を揺るがしかねず、省全体に不信感が渦巻いているという。 

「安倍首相が改正憲法の20年施行を目標に掲げたのも痛手です。 
来年中にも改憲の国民投票を実施しようと、首相は議論の加速を促していますが、改憲の賛成多数を得るには、ますます不人気の消費増税が邪魔になりますからね」(財務省関係者) 

予定通り増税を実施するには改憲スケジュールを止めるしかない。 
それが財務官僚に「安倍降ろし」をかき立てさせる動機になるといえよう。 

他省庁を見渡しても、企業の農地参入の規制緩和を「官邸の意向」でゴリ押しされた農水省、官邸主導で無謀な北方領土返還のロシア交渉を頭越しに展開されたうえ、失敗のツケを払わされている外務省――など「安倍1強」にあぐらをかいた官邸の強引な手口に面従腹背、ホンネではハラワタが煮え繰り返っている官僚は霞が関に掃いて捨てるほどいる。 

それでもオール霞が関が安倍政権に従ってきたのも完全に人事権を牛耳られ、ロコツな報復人事を恐れていたから。 
加えて高支持率を維持し、任期延長で来年9月の総裁選で3選されれば、安倍首相が2021年まで続投する可能性があったためだ。 

■「前川の乱」が東大ゼミ人脈を刺激 

ところが、乱暴な国会運営を通じて、安倍のおごれる姿が国民に広く知れ渡り、ゴーマン、えこひいき政権の支持率はすさまじい勢いで急落の一途だ。 
もはや、任期歴代最長の記録更新の目は消えたも同然だ。 

「ここまで政権の落ち目が顕著になると、霞が関官僚の協力姿勢も確実に消極的になります。 
官邸中枢に正確な情報があがりにくくなるなど、政権運営に支障を来すこともあるでしょう。 
もう、安倍政権は長く続かないと判断すれば、今まで不正に目をつぶってきた官僚たちも『内部告発』に踏み切りやすくなります」(政治評論家・山口朝雄氏) 

政権に反旗を翻した前川氏は東大法学部時代、知る人ぞ知る名門ゼミに所属していた。 
そのゼミは前川氏以外にも中央省庁に数多くの官僚を輩出。大手メディアにも大勢の出身者を送り出し、OB同士の結束力の強さでも知られている。 
先輩の「反乱」に刺激を受けたOBたちが改めて結束を固め、協力し合う姿は想像に難くない。 

「森友・加計両学園の疑惑で政府が『破棄した』『確認できない』と説明してきた文書が内部告発で飛び出せば、もう安倍政権は持ちません」(山口朝雄氏) 

全国に拡大した「安倍やめろ」の国民運動が、霞が関の官僚の意識の中にも押し寄せてきそうだ。

2017y07m18d_130646255
 
 加計騒動で安倍政権の支持率が下がった事で、財務官僚始め東大閥の官僚達が大喜びしていると言うのです。

 安倍政権の支持率が下がり安倍降ろしができれば、消費税も増税できるし、安倍政権のやっている規制改革も中止させられる。

中心と成り得るのは「前川の乱」に陰ながらエールを送る東大人脈だ。 

 そりゃ官僚達が前川にエールを送るのは当然でしょう?
 だって彼は天下りのチャンピオンです。

2017y07m18d_130917321

 そのチャンピオンが安倍内閣倒閣に成功すれば、今後も官僚の天下りを問題にする政治家は出なくなるでしょう。

 規制改革も全て中止されるばかりか、一旦廃止された規制だって復活できるかもしれません。
 
 そして官僚の裁量権・許認可権を増やす事によって、民間企業への支配権を強め、それにより幾らでも天下り先の確保できるようになるのです。

 こうなるともう役人天国になります。

 で、日刊ゲンダイはそれが嬉しくて堪らないようです。

 しかし日刊現代は1月23日にはこんな記事を書いてたのですが。
 
2017y07m18d_131000842

天下りあっせんで引責辞任 前川次官の退職金は8000万円

文部科学省の組織的な天下りあっせんに関与したとして、事務次官の前川喜平氏が先週「辞任」した。依願退職の形だという。天下りにメスが入ったのは結構だが、実は次官の退職金は8000万円だった。

 官僚の退職金の計算式は、最後の月給に勤続年数を掛け、さらに長期勤続の割り増し乗数(10年以上の勤続でおおむね1.4~1.5)を掛ける。次官の月給は人事院によれば141万円で、前川氏は79年旧文部省入省の勤続約38年。退職金は割り増しがついて7500万円以上、8000万円弱とみられる。

 内閣人事局は14年の国家公務員退職者への「退職手当の支給状況」を公表している。それによれば、常勤職員の退職金は2000万円以上2500万円未満が最も多いが、7500万円以上8000万円未満の者が3人いた。これが次官級の退職金とみられる。6000万円台は76人、5000万円台が103人。一般国民とはかけ離れた世界だ。

東大を出て難しい公務員試験に受かり、日本の教育行政を担ってきたエリートなのだから、それくらいもらっても当然という意見もあろう。だが、前川氏が行ってきたことは違法行為である。

 この問題の発端となった早稲田大への天下り。同大のホームページにある吉田大輔教授(文科省高等教育局長からの天下り、先週大学を辞職)の職務には堂々と、「文部科学省等の各種事業関係に関する連絡調整等への関与」とあった。噛み砕いて言うと、天下り教授の仕事は、文科省の各種事業の補助金・交付金をもらうためのパイプ役だ。

 
文科官僚は国民の税金で私腹を肥やしているのである。これはれっきとした賄賂罪(収賄罪)。安倍内閣は横領次官を懲戒免職にすべきである。その上で検察は、この次官を収賄もしくは横領の罪で逮捕するべきだ。

2017y07m18d_131447098

 ええ、この記事は正しいのですよ。

 文科省は大学新設の許認可権を持ち、更に私学助成金の配分には、大きな権限を持っているので、私学は文科省に逆らえないのです。

 そこで私学はこうした事で文科省から嫌がらせをされない為に、学者としても教育者としても何の実績も能力もない文科省のを官僚を教授として採用させられました。

 しかもこれらの「教授」には大手企業の重役並みの給与を支払い、更に数年後には莫大な退職金を支払うと言う条件まで付いていたのです。

 これは皆、こうした「教授」を抱え込んだ大学の学生達が授業料として負担する事になります。 或いは研究費を削る事になります。

 現在日本の大学には、大学院を出ても研究職を続けるポストを得られな若い研究者が沢山いて、これが日本の学問の水準を大きく下げているのにです。

 だからこの悪質な天下り斡旋をやった前川喜平を「懲戒免職しろ」「収賄罪で逮捕しろ」と言うゲンダイの意見には、ワタシも全面的に賛成します。

2017y07m18d_131120488

 しかし安倍政権は前川一人を懲戒免職にするよりも、そもそもこのように官僚が、根拠不明な規制を作って権限を強め、それを自分達の天下り先確保に使えるような体制そものを変革しようとしたのです。

 けれども戦後何十年にもわたって作り上げられていた体制ですから、一度に変革はできません。

 だから「特区」と言われる特定の地域から、そして取りあえずできる改革から少しずつやっていくことにしたのです。

2017y07m18d_131401233

 で、その為に特区での規制改革に着いてまず決めれた方針がこれです。

規制所管府省庁がこれらの規制・制度改革が困難と判断する場合には、当該規制所管府省庁において正当な理由の説明を適切に行うこととする
 
 つまり「規制をしている官庁はなぜそんな規制が必要なのか、規制を亡くしたら何が困るのかちゃんと説明して下さい。」と言う事です。

 す、凄い!!!

 つまり今まで沢山あった規制の中には、その規制をしている官庁にも何でこんな規制が必要なのか説明できな規制が沢山あったと言う事です。

 オラオラ、下民共、理由はないけど、これ禁止だ!!

 こんな規制が沢山あったのですね。

 しかもこの規制は今回加計騒動で明らかになったように、法律で決まった規制ではなく、「獣医学部の新設申請が来ても受け付けず門前払いする」なんてことを文科省の役人が勝手に決めた「告示」なんてモノが沢山あったのです。

2017y07m18d_131201923

 ワタシはどちらかと言うと新自由主義的な発想には、違和感を感じる方なのです。 多少非能率でも国民の安全や勤労者の権利を守る為には、必要な規制はするべきだと思っています。

 しかし幾らなんでも、規制する官庁側が何の為にそんな規制をしているかも説明できない規制なんてあり得ないでしょう?

 理由はわからないけど、これはダメ!!

 こんなの近代国家の規制じゃなくて、お呪いや迷信ではありませんか?

 でなければ、この規制によって担当省庁の役人が何等かの不当な利益を得ようとしていたとしか思えません。

2017y07m18d_131300820

 で、今回問題になった文科省の告示「獣医学部の新設申請は受け付けず門前払いしろ」と言うのは、当にそのようなお呪いか、文科省役人の利権の為の規制だったのです。

 と言うのはこの告示廃止に関して、規制廃止の為のワーキンググループは文科省や農水省や厚生省などと、10回余りを話し合いをして、更に文科省がちゃんと説明をするまで一年以上も待ったのです。

 ところが文科省は遂にこの告示を守る合理的な理由を説明できなかったのです。

 ふざけるな!!

2017y07m18d_131819720

 普通なブチ切れますよね?
 しかし別にその場で文科省の代表が打ん殴られたわけでもありません。

 しかしこれでこの告示は廃止になりました。 お蔭で獣医学部の申請は受け付けられるようになりました。

 そしてそこで10年前から申請を出そうと頑張り続けた加計学園がめでたく認可されたのです。

2017y07m18d_131332765

 しかしこの直後に天下り斡旋で、退職に追い込まれた前川喜平氏が、「総理の御意向」と言う一文の入った文書を抱えて、民進党やマスコミを回り、騒ぎ出したのです。

 ここから始まったのが現在の加計騒動です。

 すると実に驚いた事に、これまで戦後一貫して文科省、更には官僚の天下りや官僚支配を攻撃し続けたメディアや言論人が、揃って前川喜平支持に回り、彼の言い分を100%認め、「行政が歪められた」と大合唱始めたのです。

 そして何としても「行政を歪める」安倍政権を倒そうと熱狂的に活動し始めたのです。

797

 それでは、彼等が戦後一貫して叫び続けた「官僚支配の打破」「政治主導」などの改革論は何処に行ってしまったのでしょうか?

 なるほど彼等が安倍総理を嫌いなのはわかります。
 
 しかし革命でも起こしていて何もかも打ち壊したいならともかく、民主主義国家で現実の社会を改革していくためには、国民の信任を得た政権が、法により正当に与えられた権限により、官僚達の不正を但し、時代に合わない制度を変えていくしかないではありませんか?

 勿論それには官僚だけでなく、その官僚と結託して既得権益を守ってきた集団の大きな抵抗があるでしょう。

 だからこそそういう連中との軋轢を避けながら地道に改革を続けるしかないのではありませんか?

 しかしそれでもこの矢面に立って戦う総理や閣僚は、彼等からの矢を浴びるでしょう。

 けれども本当の意味で改革を望むなら、こうした政権を応援し、改革を続けるしかないではありませんか?

2017y07m18d_131049963

 なるほど内閣と言うのは、強大な権力です。
 しかし民主主義国家での権力と言うのは、国民が選んだ権力であり、この権力が機能する事によって初めて国民が、官僚機構や大企業と言った大組織と対抗できるのではありませんか?

 これを「権力」としてひたすら引きずりおろす事ばかり考えていたら、一体誰が国民を代表してこうした巨大組織に挑み、この横暴を抑えていくのでしょうか?

 だからこんな無責任な反権力は、結局反民主主義であり、最終的には反民主的な既得権益集団、支配階級の維持と権力拡大を助長するだけではありませんか?

 多少の理性があれば、幾ら反体制馬鹿でもこんな馬鹿な事はやらないでしょう?

835

 ところが今回の加計騒動を見ると、これまでの自称革新派、自称反体制派のやっている事は、全くの真逆でした。

 彼等は前川喜平を前面的に支持して、挙句に彼を聖人のように祀り上げているのです。

 参考人として出席した前川喜平前文部科学事務次官の答弁が、あまりにも堂々としていて「この人が嘘(うそ)をつく理由」というものをあれこれ想像してみたのだが、私の想像力が乏しいのか、一切思いつかない。

  もちろんご存知の方も多いように、出会い系バーで前川氏と接触したという女性の証言を紹介する週刊文春等の続報によって、今では彼が本当に女性の貧困調査という目的で出入りしていた可能性が高いと言われています。

 詐欺師の籠池夫妻を奉って十分恥を掻いたばかりなのに、今度は違法買春大好きの腐敗官僚を心から信じ、縋りついている・・・・。

 マジに前川喜平がカソリックだったら、コイツラはきっとローマ法皇に前川喜平列聖を嘆願するでしょう。

 カソリックの聖人には泥棒や間男の守護聖人もいるのですから、天下りや不法買春の守護聖人がいたっていいじゃないか?

2017y07m18d_131550267

 ともあれもうなりふり構わぬ安倍おろしです。

 安倍おろしさへしてくれるなら、違法買春大好きの腐敗官僚を聖人にしちゃう!!
 
 こうなるともう彼等の考えている革新とか反体制とかの本質が見えてきます。

 つまり彼等はそんなモノ夢にも信じていないかったのです。

 しかし戦後教育を受けたエリートとして革新とか反体制を喚くのが、知識と教養のある人間と信じているのでしょうが、しかしその中身なんか何も考えていなかったのです。

 つまり彼等は真性馬鹿!!
 
 イヤ、むしろ彼等こそが最も既得権益と現在の体制を守りたい人々でしょう。

825

 だって今回の加計騒動で騒いでいる人間は、マスコミ等で高給を得て、前川喜平等高級官僚とは大学の同級生でお友達です。

 しかもみな結構年配ですから、将来の日本がどうなろうとも、自分達の生きている間は、とにかく今の体制が続き、自分達の高給が保障され、お友達の天下り先が確保されて、しかし口先では改革を望むリベラリストのポジションを守って行きたいのです。
 
 そういう人間にすれば安倍総理のように、本当に改革に挑む人間は不倶戴天の敵でしょう。

 彼等、真性体制擁護派が今後いつまで聖マエカワに従って、安倍おろしをキャンペーンを続けるかはわかりません。 そしてその結果がどうなるかもわかりません。

2017y07m18d_133417581

 しかしワタシは今回の事で随分色々と学びました。

 ワタシは本来は只の猫好きで、このような複雑な行政機構の変革なんかは理解できるとは思ってもいない人間でした。
 
 けれどもここまで露骨にカリカチュアのようにやられると学ばざるを得ません。

 なるほど変革と言うのは、上からやるしかないんだなあ・・・・・。

836
 
 イヤ実はね塩野七生の「ギリシャ人の物語Ⅰ」でアテネが民主制を確立する過程が描かれているのですが、そこで塩野さんが書いているのです。

 「結局体制変革は上からやるしかない」と。

 アテネの民主制って旧支配階級の中で変革の必要性を理解した人々が、民主化への改革をしていったのです。
 革命などに寄らない民主化と言うのは、結局これしか方法がないのです。
 
 なぜ?
 
 だって支配階級に属していないと支配階級が抱えている本当の問題は理解できからです。 

 マンションの二階の水回りでトラブルが起きて、一回に水が漏れる時は、二階の人がそれを治すしかないのと同じです。

 今回の加計騒動を見ていると、こんな話も凄くシックリ理解できました。
 
 しかし日本人としてはこんな事言って喜んでいるだけで済ます事はできません。 
 出来る限り安倍政権を応援していきます。

2017y07m18d_134115846

オマケ

 少し長いけれど見れば良くわかります。
 文字通り「一点の曇りもない」決定過程がわかります。







  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2017-07-17 21:55

旧日本郵船小樽支店

 6月30日、小樽へ行った時、旧日本郵船小樽支店を見学しました。

472
 
 この旧日本郵船小樽支店は、明治23年に造られた小樽を代表する洋風建築です。

479
 
 ワタシは小樽の街が好きで何度も行ったのですが、実は旧日本郵船小樽支店を見たのはこの時が初めてです。 ここは小樽運河の東の端で、観光の中心地からは少し離れているのです。

481

 しかしここは直ぐ前に小樽運河、後ろには嘗ての国鉄手宮線を控え日本郵船の業務には最高の場所でした。

485

 建物は木骨石造の重厚な造りで、内装には当時の職人達が技術の粋を尽くしました。

506

 内部の照明には今も当時のエジソン電球が使われていて、透明なガラスの中で煌めくフィラメントが幻想的です。

483

 写真ではわかりませんが、窓には防火用の鉄の鎧戸が取り付けられ、全館スチーム暖房でした。

495

 こうした機材は当時最新鋭で、日本では製造できず海外から取り寄せてました。
 当時としては最新、最高級の建築だったのです。

508

 その為、日露戦争後、日本とロシアで締結された千島樺太条約締結の為の日露交渉の会場になりました。

512

 ここのガイドさんは「ロシア人もハラショーと言っただろう」と我が物であるかのように胸を張りました。

544
 
 しかし気の毒だけれど、多分ロシア人は全然感動はしなかったでしょう。

545
 
 だって普通にロシア映画、旧ソ連映画を見ていればわかりますが、この程度の建物はロシアでは地方の役所や小地主の屋敷程度です。

549

 ワタシはこういう古い建築が好きなだし、こういう物を造った明治の人々や、またそれを大切に守り続けた人々は尊敬します。

543
 
 しかし明治の洋風建築は、少なくとも本場ヨーロッパの基準から言えば到底豪華とは言えないのです。

519

 実際、以前ヨーロッパ旅行をした時、観光客に公開されている建物の豪華さもさることながら、銀行や郵便局など観光用でもなんでもなく普通に使われている建物の豪華さに目を瞠った事が何度もありました。

521

 お金を降ろそうと入った銀行でふと天井を見上げると、金色に輝くバロック風の見事なスコッタで覆い尽くされていて、驚いて暫くぽかんと見上げていた事があります。

528
 
 あんな凄い建物、日本にあったら見物人が押し寄せて銀行業務どころではあるまいと思いました。

530

 個人の邸宅などは更に差が大きいです。
 以前、明治村で西郷従道邸を見た事があります。
 
 しかしあれはどう見ても欧米の標準なら、小金持ちの家で大臣の邸宅ではありません。

567

 ワタシはBBCの「名探偵ポアロ」や「シャーロック・ホームズ」などのドラマが好きなのですが、しかしあれを見る楽しみは推理以上に舞台となる邸宅です。

 であれを見ると、西郷従道邸では大富豪や大臣のレベルには到底届かないのです。

534

 勇名な鹿鳴館でも実は西洋建築としては超安普請でした。 鹿鳴館の舞踏会に出た日本人も貧乏くさくて、女子学生などドレスの下に新聞紙をまいてスカートを膨らませていたのです。

538

 本来ならフープかパニエを入れるべきなのですが、しかしドレスは写真など参考に作っても下着がどうなっているかはわからないの、スカートが上手く膨らまず、仕方なく新聞紙を入れたりしたのです。

576

 それだって当時の庶民から見れば豪華絢爛で、時の政府の評判を随分と落しました。
 
 一方外国人から見ると、何とも情けないミットモナイ舞踏会で、全然尊敬を得るどころではなかったようです。

556

 けれどもワタシはそれでも良かったと思います。
 
 なぜなら当時の明治政府はそれでも世界有数の陸海軍を作り日本の防衛義務を果たしました。
 そして日本を近代化に成功し世界の一流国にしたのです。

 ロシアはド田舎の地主屋敷でも、明治を代表する洋風建築よりは遥かに立派でしたが、殆どの国民は学校にも行かず、農民は文盲と言うのが常識でした。

559

 一方イギリスは同じ時代、日の没する事のない大帝国でした。 
 だからワタシはイギリス人は当時からさぞ豊に暮らしていただろうと思っていたのです。

 しかし実際にイギリスで女中として生きた女性の回想録などを読むと、娘を女中にするような貧農や女中の生活など、実に無残な物でした。

560

 この回想録を書いた女性は実はワタシの祖母とほぼ同じ年代でした。 
 そしてワタシの祖母も彼女と同様に、貧農の出て、これまた彼女と同様に尋常小学校を卒業すると直ぐに女中奉公に出たのです。

 それでワタシは祖母から女中奉公をしていた頃の話や、子供時代の話をいろいろ聞いていたのですが、どう見ても貧農としての生活レベルも、女中の待遇は日本の方が良いのです。

595

 そ、それじゃあの広大な植民地の富は何処へ行ったのだろうか?

 あれは皆あの豪華絢爛な中流以上の人々の家屋敷や生活に使われたのです。

431

 イギリス人の庶民がイギリスの富の恩恵にあずかるようになったのは、実は戦後、労働党政権が福祉政策を取るようになってからです。

 しかしその頃既に植民地は全て喪っていたのです。

443

 それを思うと、明治の洋風建築は実に健気と言うか、明治の人々が豪華な建物などよりも、国民教育の向上や国家の近代化にエネルギーを費やした事の証明なのです。

611

 だからワタシはそのことを誇りに思うのです。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2017-07-17 14:50

血と国籍雑感 蓮舫二重国籍

 蓮舫が戸籍謄本を開示すると言い出すと、いきなりヘンな人々がワラワラと湧いてきました。
 
 そして蓮舫に戸籍謄本の開示を求めるのは「差別!!」などと見当違いな事を言いだしました。

 このヘンな人達の脳内には、どうも日本人は血や出自で人を差別する民族だと言う偏見があるようです。

 だから何の根拠もなく「問い詰められようとしているのは「血」ではないのだろうか。」などと言い出すのです。

400

 しかしそれでは日本人はホントにそんなに「血」や「出自」に拘る民族なのでしょうか?

 勿論日本人は1億3千万人もいるのですから、その中には「血」や「出自」に非常に拘る人だっているでしょう。 しかし日本人全体としてはどうなのでしょうか?
 
 また他の国民や民族に比べてどうなのでしょうか?

 これが一番解り易いのはアメリカでの出身国や民族の言動ではないでしょうか?

402

 アメリカと言う国は移民国で、本来の意味で「血」や「出自」によるアメリカ人と言うのは存在しません。 ジョージ・ワシントンやトマス・ジェファーソンからして、移民3世ぐらいです。

 だからアメリカ人かどうかを判定する基準は、アメリカ国籍を取っているかどうかだけです。

 そしてアメリカ国籍を取ると言う事は、アメリカ合衆国に忠誠を誓うと言う事なのです。

 実際、アメリカ国籍を取る場合は、アメリカへの忠誠を宣誓しなければなりません。

 つまりどんな国で生まれようが、どんな民族であろうが、アメリカ人とは、アメリカへの忠誠を誓い、アメリカ人として生きて行くと言う覚悟のある人々だと言う事です。

 アメリカとはそういう人々だけで作られいる国家なのです。

2017y07m17d_150411485

 全てのアメリカ人がこの忠誠の誓いを守るなら、アメリカ国籍を持つ人々は、アメリカの政治・外交ではまずアメリカの国益を第一に考えるはずです。

 しかし現実にはアメリカ国籍を取ってからも、出身国や民族つまり「血」や「出自」に拘り続けて、アメリカの国益よりも出身国や民族に執着する人達も多数いるのです。

 それどころかアメリカ外交で厄介なのは、常に出身国の利益擁護の為のロビー活動を行う集団がいて、そうした集団の力によって外交が歪められてしまう事です。

406

 典型が例えばアルメニア系による、トルコ非難決議の要求です。
 
 アルメニア系アメリカ人達は、アメリカ議会に第一次世界大戦末にトルコで起きたアルメニア人虐殺への非難決議を執拗に求めています。

 しかしトルコ政府はこの虐殺は全否定しており、トルコ国民もまたこの非難に対して大変な拒否感を持っています。
 
 一方トルコは地理的に対露防衛・対中東防衛に極めて重要な位置を占める国であり、NATOの重要メンバーです。
 だからだからトルコとの良好な関係は、アメリカの国益上絶対必要なのです。

 それなのにアルメニア系は、100年以上も前の事件の為にアメリカの国益を打ち壊せと言い続けているのです。

 つまりアメリカの国益より、自分達の先祖の恨みを優先し、その恨みを晴らす為にアメリカを利用しようとしているのです。
 
 こんなモノは当に愚劣な「血」へのこだわりそのモノでしょう。

408

 勿論、アメリカ各地で売春婦像を建てようとしている韓国系など言うまでもありません。
 
 しかし彼等もまたアメリカへの忠誠の誓いを守ってアメリカ人であることよりも、韓国人であることが優先しているのです。

 けれどもこんな民族は幾らでもいるので、アメリカの外交が歪んでしまうのです。

 これは移民を入れる大きなリスクの一つです。

413

 それでは日系人はどうだったでしょうか?
 
 少なくとも歴史上日系人が日系人の集団として、アメリカの国益より日本の国益を優先する行動をとったと言う話しはありません。
 
 それどころかダニエル・イノウエのように上院議員として、日米貿易摩擦時に日本叩きの急先鋒を務めた人がいます。

 この人は元々日系442部隊の生き残りで、戦傷で右手を喪ったので、医師になる事を諦めて議員なった人です。

415
 
 少し脱線するけどダニエル・イノウエはヨーロッパ戦線で戦闘中右手で手榴弾を投げようとした時に、右手を吹き飛ばされました。 そしてその右手が手榴弾を握ったまま、彼の目の前に落ちたのですが、彼は咄嗟に左手でその手榴弾をもぎ取って投げたのです。
 
 中世の武勇伝みたい!!

417

 こう言う人だからアメリカ人として他のアメリカ人の信頼を得て上院議員になり、生涯アメリカの国益を守る為に戦い続けたのです。

 だから彼の死後、アメリカ海軍はダニエル・イノウエと命名した駆逐艦を就航させました。

 このダニエル・イノウエのような人の存在がアメリカでの日系人の地位を大きく向上させたのです。

418

 忠誠の誓いは守る!!

 アメリカに忠誠を誓ってアメリカ人になったからには、その誓いは命を懸けて守る!!

 この姿勢をきちんと守る民族は、「血」や「出自」ではなく「法」や「誓い」に拘る民族です。
 その点日本人と言うの明らかに「血」や「出自」より「盟約」や「誓い」に拘る民族なのです。

419

 因みにこれはドイツ系なども徹底しています。

 ドイツは過去二度もアメリカと戦争をしているのですが、ドイツ系は多数の軍人を出して、彼等がドイツ戦線で戦っているのです。

 それどころかノルマンディー上陸作戦を指揮官アイゼンハワー始め、アメリカ軍の中枢にはドイツ系が沢山いたのです。

420

 こういう風にしてみると「出自」や「血」への執着と、国家への忠誠とは違う事がわかります。

 アメリカ軍の中枢にやたらにドイツ系が多かったのは、ヤッパリ血は争えなくて、ドイツ系はアメリカに移民しても軍人になるのが好きだからです。

 日系人が強制収容所からアメリカ軍に志願したのも、忠誠の誓いは守る、約束を違えるのは恥と言う日本人的は発想でしょう。

 その意味ではドイツ系も日系も自分達のアイデンティティはシッカリと守っているのです。

422

 こうした民族の特性は肌の色と同様遺伝的な面もあるし、また家庭の教育によるところも大きいので、移民しても簡単には変わらないし、また変える必要はないのです。

 逆に言えば韓国系がアメリカ国籍を取ってもひたすら売春婦像を建てる事に狂奔するのは、そもそも韓国人には約束を守るなんて文化はないからです。

 元々約束を守る文化のない民族がアメリカに移民して、忠誠の誓いをしてアメリカ国籍を取っても、「忠誠の誓いをしないとアメリカ国籍くれないのは差別ニダ。 そんなの守る必要ないニダ。 ウリは韓国人ニダ!!」でオシマイです。

423

 ワタシは国家とは「盟約」だと思うのです。
 
 国家とは国民が「我々は団結して自分達の国土や自分達自身を守って行く」と言う盟約なのです。

 しかし約束を守る文化のない民族には盟約としての国家を作る事はできません。
 その場合は「血」や「出自」を替りに使うしかありません。

 なぜなら人間は一人では自分を守れないので仲間が必要なのですが、しかし仲間の約束が信じられないなら、「血」や「出自」に頼るしかないのです。

 けれどもこれは極めて排他的であるだけでなく、数親等を超えると客観性も薄れるので、国家のような大きな組織の団結には無理があるのです。

 だから約束を守る文化のない民族は、ちゃんとした国家は作れないのですが、しかしそれで移民をしても移民先で愛国者になる事もできないのです。

 代わりに根拠のない民族的優越感にしがみつき、移民先で自分が捨てた「祖国」の為に活動を続け、そうした言動から嫌われると「差別ニダ!!」と怒り狂うと言う事になるのです。

426

 しかしパヨクはこういう現実を洞察する能力がないので、強い国家を作る国民はより強く「血」に拘ると言う真逆の印象を持っているのです。

 そして何の為に法があるかを理解しないので、何でも短絡的に「差別!!」と喚くのです。

 イヤ、帰化した人や外国人の親を持つ人達が、きちんと法手続きをせずに、日本への忠誠心を蔑にするなら、彼等が信頼されず排除される事になるのは当然なのです。

 その意味で蓮舫がやっているのは、これら外国にルーツを持つ人々に対する最悪の憎悪の扇動なのです。

 まあ、蓮舫に「戸籍謄本を開示するな!!」と喚いているのはキムチ臭い人達ですから、こういう反応になるのでしょうが。
 
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2017-07-16 20:21

猛暑

 先日、鳴子百合さんが心配して下さいましたが、札幌は昨日までの3日間滅茶苦茶な猛暑でした。

 3日連続で最高気温が33度まで上がったのです。
 
 
2017y07m16d_195125596

 アチ~~・・・・。

2017y07m16d_195147025

 どうなってるのよ?
 この暑さ?

2017y07m16d_195301608

 そうだ・・・・・。
 扇風機!!


 よもさん、ダメよ!! 
 どいてよ!!

2017y07m16d_195538191

 おお、涼しい!! さすが扇風機!!

 よもさん、どいてよ!!
 そこに座ったらキーボードが使えないわよ!

2017y07m16d_195335828

 あら、同居人は扇風機を独り占めして、ワタシには暑い思いをさせるの?
 
 そ、そんな心算はないわ。
 わたしはブログの更新をしなきゃダメだから、ここにいるしかないから扇風機がいるのよ。 
 でもよもさんは何処でも涼しい所へ行って寝てれば良いじゃない?
 ホラ、あの豪邸のお庭が良いわ。 あのお庭の木陰は涼しいでしょう?

2017y07m16d_195358760
 
 ダメよ、こんなに暑くちゃ、豪邸にたどり着く前に熱中症で倒れるわ。 
 同居人の顔を見ていたらまた暑苦しくなったわ。 
 扇風機「強」にして。

 「中」で良いわ。
 それよりそこをどいて!! 
 ブログの更新するんだから。

2017y07m16d_195420962

 そんなモンどうでも良いわよ。 どうせロクな事書かないんだから。
 だから扇風機「強」にして!!

 どうでも良くないわよ。 ランキングだって大分上がったんだから。

2017y07m16d_195445586

 だから何? 
 それで何かの役に立つの? 
 それより同居人はワタシが熱中症で死んでも良いの?

 でも・・・・。

2017y07m16d_195600250

 デモもストライキもないわ。 
 早く扇風機「強」にして。
 このままじゃワタシ、暑くて死んじゃうわよ。

 
 わたしは扇風機を「強」にしました。
 
 よもちゃんが熱中症になるとまた獣医代がかかるし、ワタシも暑くなったからです。

 しかしわたしはこの十年来、扇風機を「強」にした事などなかったのです。 それどころか「中」にすることだって稀だったのです。
  
 だって我が家は日当たりが悪い分夏は涼しく、今まで室温が28℃を超えた事はなかったのです。 ところがこの3日間は遂に30℃超えをしました。

 ホントに北海道らしかぬ暑さでした。


2017y07m16d_195644085
 
 ZZZzzz・・・・・。


 こんな日が3日も続いたのです。
 それにしてもホントにどうなっているのでしょうか?

 先週の頭までは肌寒い程だったのに、いきなりこの猛暑。

 昨日、買い物で琴似まで出た時、街の温度計が35℃になっていて驚きました。 
 札幌で35℃なんてありか?

 よもちゃんはこの3日間、日中は殆ど外出せず、わたしと扇風機に当たっていました。

 それでも昨日の夜から少し涼しくなって、今日はまた元通り涼しくなりました。 その代り大雨警報が出ています。

 何だかヘンな気候で怖いですね。 
 皆様も気を付けて下さい。
  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(8)