FC2ブログ

2016-05-19 22:27

夢の国

 一昨日、街に校長先生の写真展を見に行った帰りに、家のすぐそばの公園を通ると、八重桜が満開でした。

284

 ここはそんなに広い公園ではなく、八重桜の木も20本程度だと思います。

292

 八重桜が夕日を浴びて見事に咲いていました。

294

 厚く重なった花弁が何とも言えぬ程豪華です。

296

 まるで別世界に来たようです。

303

 暖かい空気が紅色の染まりそうです。

310

 雲のようなソメイヨシノや、緋色の霞のようなエゾヤマザクラも美しいけれど・・・・・。

314

 桜の季節の終わりを飾る八重桜の豪華さはまた格別です。

321

 厚い花弁が贅を尽くした緞帳のように辺りを包みます。

325

 どうしてこれほど豪勢で贅沢に咲き誇る事ができるのか?

333

 まるで栄耀栄華を誇る貴婦人のようです。

335

 そして夕日がその色を一層引き立てます。

336

 月が出ていました。

340

 月も八重桜の美しさに見とれているのでしょうか?

2016y05m19d_215934024

 まるで夢の国のようです。

343

 でもここは我が家から5分足らずの所にある公園なのです。

345

 昼間は近所の子供達が遊んでいる所です。

353

 奥の方にある建物は百円均一です。

354

 でも八重桜満開の間、ここは夢の国なのです。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2016-05-18 23:44

ホントに朴槿恵が頼んだの? 韓国学校

 桝添は何が何でも、旧市ヶ谷商業高校跡地に、韓国学校を作ろうと必死です。

 韓国人学校増設。舛添知事の驚くべき執念。

 桝添はこれを「朴槿恵大統領から頼まれたから」と言うのですが、ワタシはこれは大変不思議でした。

372
 
 なぜならまず上記のリンクにあるように、現在東京の韓国学校は定員割れの状態で、しかも当面生徒がドンドン増えるような状況にはありません。

 それなのになぜ朴槿恵が第二の韓国学校の建設をしたいのかわかりません。

 何よりも韓国学校建設なんて話は、大統領が関わるような話ではありません。

395

 これは韓国だけではないでしょう?
 国家元首がクビを突っ込むような話ではないのです。

 普通なら教育担当の官庁と現地大使館ぐらいで済ませる話じゃないですか?

 だから桝添が豪華ツアーでイギリスを訪問しても、イギリスの要人は誰も「英国学校の増設」なんか依頼していません。

 英国学校は現在明らかに定員オーバーなのにです。

420

 ワタシはこれは朴槿恵大統領の側から桝添に依頼したのではなく、桝添が勝手に持ち出した話ではないかと思うのです。

桝添*エ~~ッ、韓国学校増設の敷地を提供させて戴きたいと存じます。
   費用は都で負担しますので、どうぞご心配なく。

朴槿恵*?? (何の話ニダ?)
    よくわかんないけど、金がかからないなら構わないからどうぞ。

桝添*それでは是非ヤラさせて戴きます。

422

 それでは何で桝添がこんな話を持ち出したのか?
 単に韓国にゴマをすりたかっただけなのでしょうか?

 でも必要もない物を作ると言っても相手が喜ぶわけでもないから、ゴマすりにもならないのです。

 これは100%ワタシの推理ですが、桝添と韓国学校或いは民潭の関係者が組んで、土地を詐取する心算だったのではないでしょうか?

445

 韓国学校は定員割れですから、もう一校造る必要はありません。
 
 だから都有地を無償で貸与されたら、それを又貸ししてその賃料を詐取する。

 或いは都有地に新しい韓国学校を作り、生徒を全員そちらに移し、現在の韓国学校は廃校にして、その土地を詐取する。

 このどちらかを計画していたのではないでしょうか?
 しかもその又貸し先、或いは現韓国学校の敷地の売り手は、既に決まっていおり、しかも手付ぐらいは貰っていたではないでしょうか?

 で、もしこの話が潰れたら、違約金を取られるとか、その他厄介なことになるのではないでしょうか?

 だから桝添も必死なのです。

464

 因みに公有地を不法占拠して、挙句に売りとばして、その代金を詐取するって、朝鮮学校が散々やっていますよね?

 嘗ては4万人いた朝鮮学校の生徒は、現在では6千人にまで減りました。

 その過程で沢山の朝鮮学校が廃校になりました。
 
 それらの朝鮮学校の敷地の多くは、朝鮮人が公有地を不法占拠して、挙句に所有者だった自治体が二束三文で売り渡すハメになったモノです。

 こうした朝鮮学校が廃校になった時に、朝鮮総連の関係者がその土地を売り払い、代金を懐に入れています。

 今回は韓国学校でこれを狙ったのではないでしょうか?

524

 現在の民潭には、元朝鮮総連の関係者が多数入っています。
 だから公有地詐取のノウハウは、引き継がれているはずです。

 東京都議会議員は是非、朴槿恵大統領がどのように桝添に土地貸与を要請したのかを質問して欲しいです。
 
 そして本当に朴槿恵が、これを依頼したのかどうかを解明して欲しいです。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2016-05-18 20:53

西野神社の御利益

 今日は午後2時過ぎから散歩に出ました。

045

 一応晴れていはいるのですが、何だか靄がかかっているような感じで、お日様の光がヘンに心細いです。

2016y05m18d_195837156

 ソメイヨシノもエゾヤマザクラも全部葉桜になっていました。

095

 林檎の花が咲いていました。

098

 辺りは林檎の良い香りが一杯です。

117

 この林檎の木がある所は、ワタシのお気に入りです。

135

 3株の木が肩を組むように並んで花をつけるのです。

168

 西野神社でも八重桜が満開でした。

162

 参拝してお賽銭を上げるようとしたら、100円玉がありません。 500円玉と10円玉は数枚あったのですが・・・・・。

178

 そこで思い切って500円玉を賽銭箱に入れました。

205

 神社を出て西野緑道に入ると、八重桜の並木が満開でした。

251

 桜に見とれていると、ギリギリと鑢で木を削るような音がします。

234

 音の主はやはり、エゾリス様でした。 クルミを齧ってらっしゃったのです。

262

 おお、これは西野神社の御利益です。
 500円のお賽銭のお蔭です。

2016y05m18d_201327964

 エゾリス様が子育て中らしく、オッパイが膨らんでいるのがわかります。

279

 それなのにワザワザ桜並木の所まで出てきて、ワタシの写真のモデルになって下さったのです。

288

 西野神社の御利益恐るべし!!

291

 八重桜の並木を抜けると、そここに林檎の花が咲いていました。

356

 緑は日々深くなります。

364

 この花も緑も皆、西野神社の御利益なのです。

410

 この美しい街に暮らせる事を神様に感謝せずにはいられません。

414

 お日様は靄を赤く染めながら、手稲山の向こうに沈みます。

417

 発寒川にはまだ雪解け水が流れ込んでいます。


  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2016-05-17 22:47

ゴキブリ、蛆虫、ピースボート

 ピースボートがまた自衛艦に護衛を頼みました。

 「『危ないときは守って』はムシがいい」 ソマリア沖で海上自衛隊の護衛艦がピースボートを護衛

 しかし不思議ですね。
 そもそもピースボートの理念からすれば、「危ないとき」などないはずでは?

268

 でも、海賊が~~!!

 海賊が出たら抵抗しなければ良いのです。

 ソマリアの海賊は乗客乗員を拉致して身代金を取るのが目的ですから、抵抗しなければ殺される事はありません。

 身代金は大体一人1億円が相場だそうです。

 そ、そんなに払えない!!

 その時はピースボートの乗客乗員が死ねば済む事です。
 或いは一生、海賊様の奴隷になっていれば良いのです。

269

 これ日本の国防に対して、ピースボートのお仲間がいつも言っている事でしょう?

 侵略されたら降伏すれば良い。
 人民解放軍の兵士と一緒に酒を酌み交わせば良い。
 
 そしてもし日本がそれで滅亡しても、そういう美しい民族があったと歴史に残れば良い。

 皆様いつもそう言ってきたではありませんか?

 だったらソマリアで海賊に襲われたときに、それを実践して見せたらいかがですか?

278

 それがイヤならソマリアの沖なんか航行しなければよいのです。

 そ、そんなこと言うなよ!
 誰だって海賊は怖いんだから。

 だったら最初からソマリア沖なんか航行しなければよいのです。
 そもそも遊覧の船旅ですから、危険な所を航行する必要はないのです。

 地中海に入りたければ、喜望峰を回るなり、太平洋からホーン岬を超えて、大西洋に入るなり、すれば済む事です。
 地中海に入らければならないと言う理由もありません。

281

 そ、そんなコースだと客が嫌がる!
 何日も何日も海を行くようなコースは、嫌われるんだよ。
 それに地中海は人気なんだよ。

 だったら船だけ地中海に廻航しておいて、客は飛行機でイタリアかフランスに行って、そこから乗船したら?

 それだと飛行機代が高く付く!!
 船の廻航費だって高いんだぞ!!

 おおそうですか?
 それで皆様は、廻航費と飛行機代を船賃に上乗せするのがイヤで、自衛官と海賊が「殺し、殺される」事を選んだわけですね?

282

 つまり貴方のお金は、海賊の命よりも尊い。
 自衛官の命よりも尊い。

 こういうわけですね。
 
 幾ばくかの金を節約するために、自衛官と海賊が「殺し、殺される」事を選択した人達が、安全保障法案を「戦争法案」と罵り、米軍基地を「人殺しの施設」と言っているわけですね。

 そもそもこうして自衛艦に護衛を依頼した時点で、貴方はもう憲法9条によって平和が守られるなんて話は、全部嘘だって認めている事になるのですよ。

315

 自分が信じてもいない理念を美しく耳障りが良いと言うだけで、煽り続けているのですね。
 そして平和を守る為に現実的な努力をする人々を「人殺し」と罵るのですね。

 普通、こういう人間を「人間の屑」「ゴキブリ」「蛆虫」と言うのです。
 わかりますか?

 それはヘイトスピーチだろう!!

 いいえ。 ヘイトスピーチって「本邦外出身者とその子孫を著しく侮辱する、地域から排除をする扇動をする」事です。

 それともピースボートの皆様は本邦外出身者とその子孫だったのですか?

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2016-05-17 21:39

写真展を見に行く

 今日は校長先生の写真展を見に行きました。

008

 昨日は一日、凄い強風と陰気な曇りで、まるでハリウッド版のホラー映画で、化け物が出る前みたいな天気でした。

028

 でも今日はうって変わって穏やか天気です。

047

 会場に向かって大通り公園を進みます。

059

 会場は狸小路近くのフランス語学校です。

049

 壁一面に校長先生の写真が貼ってありました。

056

 壁の脇の教室では、フランス語の授業をやっていました。

048

 見覚えのある写真が沢山あります。 八重桜満開の写真を見たのは4月中だったと思います。
 しかし冷やし中華等、日本食の写真はありませんでした。
 フランス語学校としては、いかにもパリらしい写真を選んだのでしょうか?

080

 写真展の会場を出てまた大通り公園に戻ると、一段と空が晴れてきました。

2016y05m17d_201912263

 銀太君は今年の営業を始めていました。

086

 気温は21℃、とても爽やかです。

097

 ライラックが咲き始めていました。

117

 ようやく少し初夏らしくなってきました。

144

 道庁の庭では八重桜が散り始めていました。

168

 中国人やマレー人らしいベール姿の観光客が一杯でした。

178

 それにしても八重桜の咲くのがパリより一月遅れるって、札幌はパリより大分寒いのでしょうか?

216

 大通り公園の緑はすっかり濃くなりました。

227

 これから7月一杯ぐらいまでが、一年で一番快適な季節です。

243

 大通り公園を出る頃、空は完全に晴れました。

249

 明日もどうか晴れますように。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-05-16 21:56

寛容の挙句に「ユダヤ人死ね!」 左翼リベラリスト

 今イギリス労働党内に反ユダヤ主義が広がっているのだそうです。
 地勢学者奥山真司氏の記事です。


 リンク先を読んで頂けば良いのですが、記事を要約すると、以下の通りです。

136

 左派リベラルは人権や平等、寛容な精神を重視する事から、イスラム移民を歓迎してきました。

 ところがイスラム移民達はイスラエルのパレスチナ政策に対して強烈な反感を持っています。

 このようなイスラム移民に対して「寛容」であることから、彼等の反ユダヤ主義を止めようがないのです。

 そればかりかイスラム移民に同調して、パレスチナ人に同情する事から、イギリス左派の間に反ユダヤ主義が蔓延するようになったのです。

175

 イスラム移民と共に反ユダヤ主義が蔓延しているのは、イギリスだけではありません。

 この奥山さんの記事のコメントにこんな事が書かれていました。


 そして本場ドイツでも反ユダヤ主義が復活です。


216

 しかしリベラルの言う「人権と平等、寛容」からすれば、これはオカシクないですか?

 確かにイスラエル政府のパレスチナ政策、そして軍事力優先の外交には、ワタシも疑問を感じています。

 けれどもイギリスやフランスやドイツの「ユダヤ人」と言うのは、イスラエル人ではありません。

 彼等はユダヤ民族、或いはユダヤ教徒かも知れませんが、しかしイギリス人、フランス人、ドイツ人であって、イスラエルの選挙権や被選挙権もありません。

253
 
 イスラエル政府の政策について、彼等を責める不当と言うしかありません。

 これはパキスタン系のイギリス人を、パキスタン政府の政策について責めるのが不当なのと同様です。

 そしてシオニズムやユダヤ系の金融資本による搾取について、全ユダヤ人を責めるのは、不当です。

 ISなどイスラム過激派のテロや暴力の問題で、イスラム教徒全体を責めるのが不当なのと同様です。

266

 少なくとも千年以上は前の先祖の出身国の政策で、その子孫を責めても「人権と平等、寛容」の精神に反しないのであれば、第二次大戦中のアメリカ政府の日系人迫害だって無問題です。
 
 それどころか中世のユダヤ人迫害だって無問題です。
 だってユダヤ人がキリストを処刑したのは事実なんですから、キリスト教徒がそのお返しをしても当然でしょう?

 勿論イスラムフォビアも無問題です。
 だって近代以前、地中海岸やバルカン諸国は、オスマン・トルコの圧迫や支配に苦しましたから。

 しかし左翼リベラリストはこうした個人にはどうしようもない国家や民族の問題で、人を迫害や差別する事は絶対に許さない立場だったのではありませんか?

282

 本来の「人権と平等、寛容」の理念に沿うなら、イスラエル政府がどのような政策を取ろうとも、イスラム教徒だろうがキリスト教徒だろうが関係なく、それで自国のユダヤ人を迫害する事など許されるわけはないのです。

 或いは言論の自由、表現の自由を守る立場から、反ユダヤ扇動のスピーチを認めるなら、それはイスラム教徒だけでなくイスラム移民以外の人々にも認めるべきです。

 それをイスラム教徒の反ユダヤ扇動は止めないが、それ以外の人間がやれば「ヘイトスピーチ」として逮捕と言うのは、完全な人種差別、宗教差別と言うしかありません。

285

 因み「ヘイトスピーチは虐殺に繋がるから、禁止するべき」と言う論理から言えば、イスラム教徒の反ユダヤ主義の方が、非イスラム移民の反ユダヤ主義より余程問題です。

 なぜなら現在、欧米白人キリスト教徒の場合、いかに人種差別的な団体であっても「ユダヤ人を殺せ」などと言っていません。
 精々「ユダヤ人は汚い」「ユダヤ人は嫌い」と言っているだけです。

 しかしイスラム諸国の多くは、イスラエルの殲滅を唱えており、イスラム教徒の多くがこれに共感しているのですから。

 こうしてみれば明らかなのですが、実は左派リベラリスト言う「人権や平等、寛容」なんか全然普遍的でも何でもないのです。

 極めて非論理的な、それこそ中世に生きる人々のような、蒙昧主義的なセンチメンタリズムでしかないのです。

363

 だって~~~、イスラム教徒差別されて貧乏で、カワイソウだし。

 イスラム教徒はネオナチや白人至上主義者と違って、差別されているカワイソウな人達なんだよ。

 カワイソウな人達のする事は、何でも大目に見てあげるべきなんだよ。

 カワイソウな人達には同情するべきなんだよ。

 だからイスラム教徒が反ユダヤ主義でもいいじゃないか。

 オレタチは左翼リベラリストは皆、善人で正義の味方だから、差別されているカワイソウな人達には共感するんだよ。
 
 だからユダヤ人死ね!!

482

 と、言うわけで現在ヨーロッパでは、反ユダヤ主義がシッカリと復活して、ユダヤ人墓地を荒すとか、シナゴークが襲われるとか、まるでヒトラー政権成立直前、或いは中世のような状況になりつつあるのです。

 イヤ、これはもう絶対許すべきじゃないでしょう?
 ワタシは在特会の会員でヘイトスピーチ規制には断固反対だけれども、墓地を荒すシナゴークを襲うなんて完全な犯罪でしょう?

 犯罪は犯罪として徹底的に取り締まらなかったらどうするんだよ?!!
 放っておいたらホントにユダヤ人虐殺が起きるよ!!
 
 イスラム教徒の人権は大切だけれど、ユダヤ人の人権はどうでも良いのかい?
 それって本物の人種差別だよ!

500

 でもセンチメンタリズムだけで「人権や平等、寛容」を振り回すと結局こういう人種差別をやる事になるのです。

 だって人権も平等も寛容も美しい言葉で、民主主義国家を作る上では大切な概念ですが、しかし具体的な定義は至って曖昧です。

 そして人権は全ての人にあるのですが、ある人が自分の人権として主張する事が、他人の人権を侵害していることなど幾らでもあるのです。

 つまりイスラム教徒にとっては、反ユダヤ主義を煽り、シナゴークを襲う事は当然の権利です。

 しかしユダヤ人にすれば、そんなことは自分達の人権侵害以外の何物でもないのです。

513

 異なる個人や集団で、人権が対立するのは当然なのです。
 だから全ての人がお互いの人権を認め合う、と言うか自分の人権と相手の人権を適当に調整して折り合いをつけていくしかないのです。

 その為に法があるのです。

 そして普通民主主義国家では、一般道徳では大変悪い事、或いは非常識な事でも、言ったり考えたりするだけなら法によりその自由を保障します。

 しかしその悪い事を実行する事は、法により処罰するのです。

 つまり完全犯罪の方法を書いた本を出版するのは自由は保障されるけど、その犯罪を実行すれば処罰されるのです。

528

 ところが左翼リベラリスト達はこの原則を理解していないのです。

 そして極めて短絡的に自分達の正義は法を超えると信じているのです。
 
 そもそも差別とか人権とか言う言葉の定義自体がい曖昧なのです。

 だから法の範囲外で、こうした言葉を使うには、よくよく慎重であるべきなのです。

 まずその人権や差別と言う言葉の意味を問い直し、本当に差別や人権の問題として考えるべきか?を多くの人、異なった意見を持つ人々と共に十二分に議論するべきなのです。

556

 ところが左翼リベラリストと言われる人々は、そういう事は一切しません。
 彼等はひたすら自分達の信じる「人権や平等、寛容」を盲信するのです。

 そして実に愚かしいセンチメンタリズム丸出しで、「差別されるカワイソウな人々」を決めて、その人達の人権だけを極大化する事に熱中します。

 因みに日本のシバキ隊の弁護士上瀧浩子氏は、人を優位と劣位にわけて、優位が劣位を差別するのは絶対悪だが、劣位は優位に何をしても良い、「お前の赤ん坊を豚に食わせろ」と言っても無問題と考えているのです。
 
 これはもう完全に特定の集団の人権を蹂躙する発想ですが、しかし左翼リベラリストを自称する人々は、弁護士でもこれを理解していないのです。

 そして自分達に反対する人間達を「極右!」「差別主義者!」「レイシスト!」と罵り続けるのです。

572

 こういう人達が「人権や平等、寛容」を振り回し続けたら、人権や平等や寛容とは程遠い社会ができるのは当然でありませんか?

 奥山さんはこの記事で、ヨーロッパ社会での反ユダヤ主義の蔓延をルトワックの戦術論の核心である「逆説的論理」(パラ時叱る・ロジック)に近いと書いています。

 つまり「リベラルの人々は「寛容さ」を目指すがゆえに、「非寛容」な思想を持った人々を受け容れざるを得なくなってしまった」と。

 しかしワタシは違うのではないかと思います。

574

 リベラルの人々は余りにも愚かで独善的で、センチメンタリズムによる思考しかできなかったので、本来の寛容も人権も平等も理解する事ができないのです。

 本当に彼等が寛容なら、彼等に反対する人達の言論を「ヘイトスピーチ」などと言って封殺するはずはないのです。

 「君の意見には反対だ。 しかし君にはそれを言う権利がある。」と言う民主主義の言論の自由の原則を尊重するはずです。

 左翼リベラリストはこの上もなく不寛容で、他人の人権には無関心で、自分と自分の同調者には、特権を求める人々なのです。
 
 このような人々が「人権と平等、寛容」など、これらの美しい言葉を振り回した挙句、ヨーロッパを非寛容な社会、中世の社会にしようとしているのです。
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(20)

2016-05-15 21:17

八重桜

 八重桜が満開になりました。

317

 4月25日から始まった桜の季節の最後を飾る豪華な花です。

321

 しかし余りに濃厚な紅の為か、どうもいい写真が撮れません。

358

 自転車で近所を駆け回ると、様々の花が咲いています。

369

 毎日毎日次々と新しい花が咲いて行きます。

374

 札幌は今が一番美し季節です。

392

 近所には幾つもワタシのお気に入りの花が咲く場所があります。

394

 しかし今年は天気の悪い日が多くて、なかなか全部回れません。

401

 サクランボウの花が白く輝いています。

409

 チェホフの「桜の園」はこのサクランボウの桜の果樹園を舞台にした話です。

424

 季節も今頃です。

430

 果樹園が「花で真っ白」と言う台詞があります。

458

 日暮れの光を浴びて歩いていると、なんだかチェホフの世界にでも迷い込んだような気がします。

462

 但しチェホフの桜の園は今の季節、ほぼ百夜のようです。

476

 だってロシアの北部が舞台だからこの季節夕暮れがやたらに遅いのです。

486

 一方、ソメイヨシノは完全に散ってしまいました。

498

 そして緑が日々濃くなります。

527

 雨が止んで、外出する度に緑が濃くなるのがわかります。

534

 気温は相変わらず低いままなので、全然初夏の感じはしないのですが。

537

 そして日が翳るとまた肌寒くなってきました。

546

 八重桜が満開になったのに、こんなに肌寒いなんて・・・・・。

552

 お日様は傘をさして山の向こうに行ってしまいました。

553

 お蔭で今日は朝からどんより曇っています。
 ああ、次に晴れるのはいつでしょうか?
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2016-05-14 22:51

日本人ジェノサイト法? ヘイトスピーチ規制法

 12日ヘイトスピーチ規制法が成立しました。 ワタシはこれは言論の自由と言う理念からは大問題ですが、元来政治的妥協の産物で実害はないのかも・・・・・と思っていました。

 しかし安倍政権が移民受け入れに舵を切った事で、この考えは完全に間違っていた事がわかりました。

 自民特命委「単純労働者」の受け入れ容認へ 外国人労働者受け入れに関する政府への提言案概要判明

038

 ヘイトスピーチ規制法案では「外国出資者やその子孫の地域から排除しよう」と言う発言が、ヘイトスピーチとして違法になります。

 その場合、移民や外国人労働者の受け入れ反対は、ヘイトスピーチとされる可能性があります。

 今回成立した法案には罰則規定はないので、こうした発言をしても処罰はされません。

 しかし明確に違法行為となった以上、テレビや新聞が移民問題について報道する時に、移民反対派の発言は「ヘイトスピーチだから取り上げる事はできない」「移民反対派の意見を取り上げなくても放送法の中立性違反にはならない」事になります。

 だから移民に反対する政党があっても、その政党の意見は報道されない、それどころかそのような政党自体が「ヘイト政党」と報道されてしまいます。

043
 
 これは移民推進派には極めて都合の良い話です。
 
 実際ヨーロッパの報道を見ていると、移民規制制作を提言する政党「ドイツの為の選択肢」やフンラスの「国民戦線」などが、「極右ポピュリスト」などと著しく侮蔑的に表現されています。 

 その為一般の「ドイツの為の選択肢」を支持する人達も、それを人前で言えないような状況になっています

 因みに「ドイツの為の選択肢」も「国民戦線」も別に、現在いる移民を追放しようなどと言っているわけではありませんん。
 また移民の受けれを全廃しようとも言っていません。

 ただ今までのような野放図な移民歓迎政策は止めて、もう少し抑制的な移民政策にしようと言っているだけなのです。

054

 ヨーロッパ諸国が移民受け入れを始めたのは、60年代ぐらいからです。
 それ以降、大量の移民受け入れ政策を続けています。

 当然移民に対する反感や、移民規制の声もあったのですが、ヨーロッパ各国がやったのは、そうした声を「ヘイトスピーチ」として封殺する事でした。

 だから今では移民追放や移民反対ではなくて、移民を減らそう、移民流入を規制しようなどと言う発言は全て「ヘイトスピーチ」とされ、またそうして政策を掲げる政党は「極右ポピュリスト」など侮蔑的に報道されるが当然になってしまったのです。

 そしてその間に大量の移民が入り込みました。

072

 けれどもヨーロッパ諸国が本当に労働力不足だったのは、70年代初頭ぐらいまでです。

 80年代以降は10%超える高失業率が定着しています。
 特に若者の失業率の高さは、常に問題になってきました。

 実に無残なのは、移民の二世の失業率で、フランスなど40%を超えていると言われます。

111

 移民一世は祖国の超貧しい暮らしを体験しきたので、フランスでの低賃金労働にも不満はなく、喜んで働きました。
 しかし二世は生まれながらのフランス人ですから、フランス人として普通に暮らせる職に就きたいのは当然でしょう。

 けれどもそんな職はないのです。
 70年代以降、ヨーロッパの経済成長も頭打ちになり、ドンドン雇用が増えるような状況ではなくなりました。

 だから純粋なフランス人の若者だって失業率は大変高いのです。

 まして移民二世で格別高等教育を受けたわけでもなく、個人的なコネもない人が就ける仕事は、フランス人としては耐えられない低賃金です。

 だから勤労意欲を喪い失業してしまいます。
 そうした若者達は国家が、福祉で飼い殺しにします。

 そして失業者として一生を終える事になります。 だって若いうちに仕事を覚え技能を身に着ける事の出来なかった人が、中年になってから仕事に就くのは不可能です。
 勿論結婚などできませんん。

2016y05m14d_230754218

 それではフランス人には耐えられない低賃金の仕事は誰がしているのでしょうか?

 新しく来た移民達です。
 
 産業界は「フランス人(移民二世も含めて)は働かないから、移民が必要だ。」と言って、更なる移民を入れるのです。

 そしてその新移民達の子供達が、成人したら?
 勿論失業するのです。

 こんな事を続けていたら ドンドン失業者が増えるばかりです。
 これでは文化摩擦なんかなくても、国家が崩壊します。

133

 しかし労働者を雇用する側から言えば、これは天国のような話です。

 常に安い労働力が無限に供給されるのですから、労働生産性を上げようとか、労働環境を改善しようなどと言う意欲など持つ必要もないのです。

 本来であれば国家が、こうした状況を改革して、自国の若者達が働ける社会にするべきなのです。
 しかしその為にはまず移民をストップさせるしかありません。

 けれどこれを言えば「ヘイトスピーチ」になってしまいます。
 自分達でそういう状況を作ってしまったのですから、どうしようもないですよね?

 これを想うとヘイトすピーチ規制と移民政策は、国家崩壊の両輪だと言う事がわかります。

2016y05m14d_231217359

 しかし問題はそれだけではありません。

 日本の移民受け入れ派は労働力不足だけでなく、日本の少子化、そして将来考えられる人口減少の対策の為に、「移民が必要」と言います。

 けれども少子化って何で起きたのですか?

 実は日本の少子化は、バブル崩壊以降のデフレとそれによる就職難が原因なのです。

172

 バブル崩壊とそれに続く20年のデフレの間、大学や高校を卒業しても、正規雇用に就けない若者が大量に出てしまいました。

 彼等は仕方なく非正規職を転々として暮らしてきました。

 しかも卒業後数年内に正規職に就けなかった人達が、その後正規職に就ける可能性はドンドン減るばかりです。

 そして今ではこのような人達が30代半ばを過ぎたのです。 このような人達の殆どが結婚できませんでした。

 このまま行くとこの時期に大学や高校を卒業した男性の3人に一人は、一生結婚できない可能性があります。

 「結婚できないの俺だ」日本どうすんだ!!!

214

 就職氷河期には大卒時の就職内定率が最悪55%まで落ちました。

 実はワタシの親族にもこの時期に大学を出た人がいます。 彼は人柄が良くて親族皆から好かれていたし、国立大学卒でした。 だからワタシは彼が就職できないなんて夢にも思いませんでした。

 しかし彼の同期の学生の大半が就職できませんでした。 そして彼もできなかったのです。
 だから卒業後は色々な仕事を転々として大変辛い思いをしたようです。

 数年前ようやく安定した職を得たのですが、その時には既に30代過ぎていました。 彼が今後結婚できるかどうかは大変心細いです。

 そして結婚しても相手が同年輩の場合は、子供が生まれる可能性は大変少なくなります。

 彼の3つ上の兄は大学卒業後直ぐに職を得たので早々と結婚し子供も3人いるのですが。

230

 日本の少子化はつまりあの長期デフレによる、若者の就職難によるのです。
 
 人が結婚して子供が産めるのは20歳から30歳半ばぐらいまでなのに、その間に結婚できなければ、子供などできるわけがないのです。

 明治大学の安藏伸治教授(人口学)は、「人口減の要因は9割が初婚行動、つまり生涯未婚によるものだ」と指摘する。日本の場合、子どもの出生数は既婚女性の出生率(有配偶出生率)と、未婚女性が結婚する率(有配偶率)の2条件で決まる。このうち有配偶出生率は1980年以降、基本的に安定して推移している。にもかかわらず少子化が進むのは、未婚者が増えていることに原因がある。

 ワタシの親族の例を見れば、これは全くその通りとしか言いようがないのです。

231

 人間として自立自尊の精神があれば、最低限の責任感があれば、安定した職がなく生活の目途が立たなければ結婚などできないのです。
 
 そして結婚できなければ子供だって生まれないのです。
 
 あの20年デフレの間、日本人の自殺者は年間3万人になりました。 それ以前は年間2万人だったのです。

 だからあの20年デフレは20万人の日本人を殺した事になります。
 
 しかし実はそれだけでなく、それより遥かに多数の子供達、本来生まれているはずの子供達をこの世に出られなくしたのです。

241

 もしこんな長期デフレがなければ、少子化や人口減だってここまで深刻にはならなかったのです。

 ところがこのデフレの出口が見えたら、自民党が言い出したのは「移民受け入れ」です。

 自民党は労働力が不足していると言うのですが、しかしそれって現在の求人状況がこのまま続けばの話でしょう?

 これで増税でもしたら、一発で就職氷河期が再来するではありませんか?
 リーマンショックの翌年だって、多くの学生が就職内定を取り消されたりのです。

 しかも一旦受け入れた移民は、不況になっても返せない事はヨーロッパで証明済みです。

296

 介護職や建設労働者が人出不足なのは、そもそも労働条件が余りに悪いからでしょう?

 安倍総理はIT技術者の移民を増やすと言うのですが、あれだって高学歴の割には凄く労働条件が悪いから、人が集まらないのではありませんか?

 そもそも現在の状況でも、完全雇用が達成されたかどうかギリギリだからこそ、賃金が上がらないのです。
 本当に労働力が足りない状況なら、賃金はドンドン上がります。

 それを賃金も上がる前に移民を入れてしまえば、日本人の賃金は絶対に上がりません。 そして日本人の雇用も増えません。

 そうなると一旦不況が来れば、これからも結婚できない若者がドンドン出てくるのです。
 そして資本主義である限り、不況は必ず来るのです。

 このようにして日本人の子供は減って行くのです。

2016y05m15d_000420998

 移民を受け入れて低賃金社会を作り、国民が結婚できない状況にする。
 これに反対する言論は「ヘイトスピーチ」として規制する。
 
 すると移民の受け入れは続き、低賃金社会が続き、少子化は更に進行する。

 すると労働力不足を理由に更に移民を入れる。

2016y05m15d_000600737

 これは自発的ジェノサイトじゃないですか?
 
 自国民に子供を産ませず、他民族を受け入れを続けたら、いずれ自国民は絶滅するのです。

 ヘイトスピーチ規制と移民がセットになったら、その危険性は「在日特権」とか「拉致問題が解決できない」なんてレベルではないのです。

2016y05m15d_000516007

 ワタシは今後は今までのように安倍政権を支持できません。
 
 それで一番困るのは、安倍政権を潰しても移民とヘイトスピーチのセットに反対する政党は、「日本のこころを大切にする党」ぐらいしかない事です。

 「日本のこころを大切にする党」は理念では100%共感できるのですが、余りにも弱小なので、当面政権獲得などは全く期待できません。

 だからこれからどのように安倍政権を牽制していくかを考えるしかありません。

2016y05m15d_004153237

 安倍政権が誕生した時に、このような幻滅を味わう事に成ろうとは夢にも思いませんでした。

 残念です。

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2016-05-13 22:42

美しい日

  今週はずうっと天気が悪かったのですが、昨日の午後からようやく持ち直しました。

141

 喜んで散歩に出ると梨の花が咲いていました。

181

 桜はあらかた散ったのですが、まだ花の季節は続くのです。

236

 それにまだ咲いている桜もありました。

238

 幹に着いている札には「エゾヤマザクラ」と書いてありました。

245

 エゾヤマザクラは真っ先に咲いて、真っ先に散ったはずなのに・・・・。

265

 いぶかりながら先へ進むと緑が一段と濃くなっていました。

287

 エゾノコリンゴが蕾を付けていました。

294

 そして桜に似た白い花が満開です。

347

 山の上では萌えはじめた木々の色が鮮やかです。

358

 福井堰堤へ行く途中、八重桜のような白い花が咲いていました。

391

 福井堰堤の傍の農家の無人販売所にもう野菜が並んでいました。

445

 小松菜とシロナを買いました。

446

 他にもいろいろあったけれど、一人暮らしですから一度には買えません。

455

 それにこれからはいつでも買いに行けるのです。

488

 そうやってウロウロしている間に日が傾いてきました。

497

 花びらで埋まった地面が薄紅に輝いていました。

507

 カエデの花が金色に光ります。

512

 しかしまだ帰れません。

517

 この道の脇にニリンソウが咲くのです。

543

 ほらね。

545

 毎年ここでニリンソウ見ないとイケナイのです。

560

 この日はこれで帰る事にしました。

600

 本当に美しい日でした。
 神様、有難う御座いました。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2016-05-12 23:49

パヨク教の教理と聖典と信仰について

 先日、憲法学者小林変節wについてエントリーしたところ、コメントで凍え馬さんがこんな記事を紹介してくださいました。

 憲法を解釈するのは政治家ではなく「法律家共同体」?

 朝日新聞ご用達の憲法学者はこういうのです。

 そもそも憲法は政治権力を縛るためにあるのだから、その意味内容を政治家が決めてよいはずがない。安倍政権の下、シビリアンコントロール(文民統制)どころかシビリアンの方が暴走しています。

 つまり政治家には憲法を解釈する権利はない、政治家が憲法を解釈し、その解釈を下に法を作るのは「シビリアンの暴走」と言うのです。

 そして憲法を解釈は「法律家共同体のコンセンサス」に寄るべきだと言うのです。
 因みにこの「法律家共同体」と言うのが何を指すのか?
 また法律家共同体がどのようにすれば「コンセンサス」ができたと言うのかは定かでありまえん。

057

 しかし彼等の言い分を聞いていると、どうやら自分達のみが憲法を解釈する権利があり、政治家も国民もそれに従うべきだと言いたいようです。

 けれども憲法を解釈する権利が法律家共同体にあるなどと言うのは、中学生が考えてもオカシイのです。
 だって日本国憲法第81条で違憲立法審査権が最高裁にある事は、中学3年の公民で習いますから。

 「法律家共同体のコンセンサス」なんて言葉は憲法の何処を探しても出てきません。

 それを憲法学者が「法律家共同体のコンセンサス」にあるなどと言うのは、結局彼はもう近代的学問としての憲法学の学者ではなく、凍え馬さんがコメントで指摘されたように、中世の異端審問官になっているからでしょう。

059

 異端審問は中世初期からありましたが、1230年代に法皇グレゴリウス9世が、異端審問裁判所を常設し、法皇の犬と言われたドメニコ会の修道士からなる異端審問官達が常に人を監視する体制を作りました。

 そして異端審問官等が異端と見做した人を逮捕し、裁判にかけたのですが、これは警察と検察と裁判官が同一と言うべき裁判なので、ここで起訴されれば既に有罪と同じだったのです。

 因みにドメニコ会と言うのは大変学問に熱心な修道会で、異端審問官達も大変な学識がありました。

060
 
 グレゴリウス9世はこの異端審問裁判所を作る事によって、神聖ローマ帝国皇帝フリードリッヒ二世を牽制し、そして願わくば彼を異端として葬りたかったのでしょう。
 
 なぜならフリードリッヒ二世は南イタリアを法治国家にしようとしていました。
 世俗の政治家が、法により国を治めると言うのは、法皇の権威を揺るがす行為だったからです。

 法皇は太陽、皇帝は月。
 
 皇帝は法皇の権威により、世俗の権力を与えられた存在であり、皇帝独自に秩序を造るなどあってはならない事なのです。

065

 朝日新聞御用達憲法学者の「法律家共同体のコンセンサス」が憲法を解釈し、政治家はこれに従うべしと言う発想は、グレゴリウス9世がフリードリッヒ二世を従わせようとしたのと全く同じなのです。

 こうした憲法学者等を見ていてワタシは思うのです。
 
 実は朝日新聞等パヨクにとって日本国憲法は、実はコーランや聖書と同様の聖典ではないかと。

 そしてパヨクは護憲派とか左翼とかではなく、パヨク教と言う教団ではないかと。

067

 パヨク教の教理によれば、日本は古代から悪の国であったために、遂に神は第二次大戦により日本を破滅させたのです。

 第二次大戦とそれ以前の日本の歴史は、日本の罪の歴史であり、原罪です。
 全ての日本人は生まれながら、常にこの罪を悔いなが等生きていくことを、神より定められているのです。

 そして神は日本人が再び罪を犯さないように神の子GHQを日本に遣わせて、聖典日本国憲法を与えたのです。

 だから福島瑞穂は「憲法に神宿り給う」と言う本を書いています。

070

 日本以外の国の憲法は、人間が作ったモノですから、人間が変える事ができます。

 しかし日本国憲法は神の子GHQが与えた物ですから、これを変える事は絶対に許されません。

 コーランはムハンマドが神から与えられた物ですから、幾ら現代生活に不合理な記述があっても変えられないのと同じです。

 そして敬虔なイスラム教徒にとっては、コーランやそこから生まれたイスラム法シャリアーは、世界中のどの国にあろうとも世俗の法を超える存在なのです。

 このコーランに相当するのが、パヨク教にとっての日本国憲法なのです。

074

 そしてパヨクジャーナリストやパヨク言論人は、自らをこの教団の聖職者を任じているのです。

 だから彼等は常に世俗の日本人にパヨク教の教えを垂れ、正しい信仰を守るように導く事を使命としています。
 
 日本人が常に過去の罪を忘れる事なく、GHQの教えに従い続けるように監視しなければならないのです。

 彼等が従軍慰安婦強制連行や南京大虐殺や沖縄集団自決など既にネタのバレた嘘話に執着するのは当然です。

 なぜならこれ等の話は、日本は悪の国であると言う教団の教理に合致する故に絶対真理なのです。

 そして教団は無誤謬なのです。
 教団が自らの誤謬を認めたら、信者に対して権威を確保できません。

100

 これは聖書の記述から天動説を支持し、進化論を否定するのと同様の論理なのです。

 ガリレオが天動説に合わない惑星を発見しようとも、ケプラーの楕円軌道を使えば簡単に正確に水星や火星の軌道を説明できようとも、ローマ法王庁が天動説を支持し続けたのと同じです。

 重要なのは信仰であって証拠ではないのですから。

 そもそも証拠により信仰を疑う事などあってはならないと言うのが、信仰の信仰たる所以なのです。

 「ただ信ぜよ」

 キリストだってそう言ったではありませんか?

105

 このような信仰がある限り、教団の権威は保障され、世俗のいかなる権力をも凌ぐ事ができるのです。

 この強烈な権威の誘惑こそが、本来は合理主義の学問であったはずの憲法学を信仰にしたのです。
 そして元来リベラリストを自認していたはずの人々を、カルト教団にしてしまったのです。

 だって合理主義の世界にいては、どれ程の学識があろうとも所詮ただの人間であり、無学文盲な人間と対等なのです。

 高みに立って大衆を見下ろし、教えを垂れるなどと言う事をしたら嘲笑されるだけなのです。

115

 しかし信仰の世界なら別です。
 聖職者はそれだけで信者から尊崇される権利があるのです。

 例え神聖ローマ帝国皇帝であろうとも、法皇の権威には従うべきである。
 
 法王は太陽、皇帝は月。

 これが異端審問裁判所を作ったグレゴリウス9世の認識でした。

 だからパヨク教団も

 パヨク教団は太陽、首相は月。

 と信じて疑わないのです。

579

 産経新聞の阿比留記者は、朝日新聞の記事を「肥大した自己愛の垂れ流し」と評していました。
 
 自己愛が肥大すれば、客観的真実などと言うモノはこの世から消えてしまいます。
 肥大した自己愛が求めるのは、自己の正当化だけです。

 自己の正当化の末に、自己の権威の極大化を図る。

 こうして生まれたのがパヨク教団なのです。

587

 中世の知性とは、法皇は地上の神の代理人であり、教会は神の全てを知っていると言う事を証明するための物でした。

 しかしこれは言い換えれば、この知性司る者達の権威を極大化する為のモノであり、自己愛の際限もなく肥大化させるモノなのです。
 
 逆に言えば自己愛と権威主義が肥大化し続ければ、合理主義など吹き飛んでしまうのです。

 このような人々が司ればどんな学問もカルトになってしまうのです。

 そしてタイムマシンに乗ったように中世に戻ってしまうのです。

590
 
 ワタシは日本国憲法は9条や前文などの問題はあるけれども、そう言う問題部分を除けば、基本的には民主主義国家の憲法だと思います。

 だから憲法96条の定める所によって、問題部分を改正すれば当面はそれでよいと思います。

 しかし自己愛の肥大化した人々は、この憲法を聖典化すると言う、民主主義憲法の精神を蹂躙する行為に耽っているのです。

 自己愛が肥大すれば民主主義なんかやってられるわけありません。 だって民主主義にしたら自分達高学歴知識人も、低学歴ネトウヨも平等になってしまいますから。

 これがパヨク教を信仰する人々の本質なのです。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(32)