FC2ブログ

2015-04-23 12:57

春宵一刻ひたすら涙目

 昨日も快晴でした。 それでワタシはまた午後からフラフラと近所を歩き回りました。

001

 午前中に妹がメールで、大通り公園で咲いた桜の写真を送ってくれたので、ウチの近所でも咲いているかもと思ったのです。
 しかし極わずかの花が開花しているだけでした。

018

 これでも例年に比べたら随分早い開花だから文句を言う筋合いではないのですが、それでも咲きそうになったからには、一日、一時間が待ちきれません。

 世の中に絶えてさくらのなかりせば春の心ののどけからまし

 と言う歌を思い出しました。

143

 一方紅梅は満開でした。
 だったら北海道神宮へ行って梅見はどうだろう?
 ワタシは北海道神宮に向けてハンドルを切りました。

186

 北海道神宮には梅園があります。 札幌では梅は例年桜と一緒か、或いは桜の後に咲くので、梅は損をしています。
 梅の花だって綺麗だけれど、春爛漫を演出するのは何と言っても桜です。

193

 それなのに桜と一緒か後に咲くのでは、梅への注目度は桜に比べて、著しく少なくなります。
 これが本州なら梅は早春に先駆けて咲くので、大々的に注目されるのに・・・・・。

205

 しかし梅園の梅はまだこんな有様でした。 早春の風情はありますが、この調子では桜に追いつかれるのは必定です。 そしてしてやられるでしょう。

271

 梅と桜を諦めて、林の遊歩道に入りました。 
 するとシマリス様が慰めて下さいました。 シマリス様によれば梅は奥ゆかしく慎ましい性格なので、例年の慣習を破ってまで注目されたくないのだそうです。

2015y04m23d_112231839

 気が付けば林の中には夕方の光が射しこみ、夢のような美しさです。 
 この光の中をシマリス様だけでなく、エゾリス様も駆け回っておられました。 エゾリス様にお会いするのは久しぶりだったのでとても嬉しいかったです。

2015y04m23d_112730643

 こうしてワタシのノーテンキで幸福な散歩は終わりました。 
 ワタシが家に帰ると、よもちゃんが直ぐに飛び出しました。 お留守番の間外に出たくてたまらなかったのでしょう。
 ワタシはそのまま見送りました。

2015y04m23d_112806722

 そして夕食の作り始めました。 もう6時前だったのです。 
 夕食を食べる前に何だか気になって、玄関を見るとパトカーさんが来ていたので、ご飯をお出ししました。
 それから自分も夕食を食べました。

2015y04m23d_112828263
 
 それから少し用事を片付ける事にしました。 3月末にネットをNTTからKDDIに乗り換えたので、そのキャッシュバックサービスの手続きです。 
 簡単に済むはずでしたが、必要な書類がなぜか見つからず、ドタバタと部屋の中を探し回りました。 
 ワタシの悪いクセで、あるはずの物が見つからないと、パニックを起こして同じ場所を繰り返して探すのです。
 それで簡単に見つかるはずの物が、なかなか見つからず苦労するのです。

2015y04m23d_113141134

 その間よもちゃんの事が気になっていました。 
 もうそろそろ帰るはずでは? 探しに行った方が良いのでは?
 しかし問題の書類が見つかるまで、どうしても落ち着かずよもちゃんを探しに出る事ができません。
 
2015y04m23d_113116553

 問題の書類が見つかったのは8時過ぎでした。 しかしよもちゃんは帰ってきません。
 ワタシは今度はよもちゃんを探さなければならなくなりました。 
 ワタシは猫探知機(ロケータ)を持って、家を出ました。 

2015y04m23d_122746381

 このロケータというのは妹の友達が教えてくれたのですが、猫探知には凄く便利です。 子機と親機があって子機から出る電波を親機が受信します。 
 子機をよもちゃんの首輪に着けてあり、電波が受信できる範囲にいる限り、親機のランプが点滅します。 そして20~30mまで近づくと親機のブザーがなり、ランプが光が強烈になります。 それでよもちゃんが自動車の下や塀の後ろに隠れていても、簡単に見つかるのです。
 これを買ってからよもちゃんを見つけるのは、非常に簡単になりました。

255

 ワタシはこの猫探知機を持って、いつものよもちゃんの行動範囲を歩き回りました。 
 ところがブザーはいつまで経っても鳴りません。 一体どういうことでしょうか?
 よもちゃんは何処へいってしまったのでしょうか?
 電波の届かない何処かに閉じ込められているのでしょうか? 
 ワタシは段々不安になり泣きそうになりました。

2015y04m23d_124822921

 ああ、こんなんだったらもっと早く探しに出れば良かった・・・・・。
 キャッシュバックなんかどうでも良かった。 それよりよもちゃんを返してほしい!!
 神様どうかよもちゃんを返してください!!
 ミケちゃんが死んだあと悲しみ続けるご隠居さんの事を思い出して、ワタシもこれからあんなふうに悲しみ続ける事になるのかと思いました。 で、でもご隠居さんはミケちゃんをみとる事ができたでしょう?
 ワタシは・・・・・・。
 それから横田滋さんご夫妻を思い出しました。 よもちゃんが行方不明になるたびに思い出すのです。
 猫でもこんなに辛いのに、子供が帰らないのはどれほど辛いだろう・・・・・。
 そうして半泣きになりながら、少し頭を働かせてランプは点滅中で電波が受信できているのだから、遠いと言っても我が家から200m程度内であること、しかし通常のよもちゃんのお散歩地域から出たと推定しました。

2015y04m23d_124902312

 そうなると通常のお散歩地域から出て一番、よもちゃんが一番移動しやすい所は何処だろうと?と考えました。
 それは近所の小学校の校庭に沿った所です。 小学校の校庭は夜は無人なので、よもちゃんはよくここで遊んでいたのです。
 そこでワタシは小学校の周りを探す事にしました。 校庭には柵があって猫なら入れても人間は入れないので仕方ありません。

2015y04m23d_124939900

 そこで校庭に沿った道を暫く歩くと猫探知機のブザーが鳴りました。 それからランプが強烈に点滅を始めました。
 間もなく傍の家の玄関前に止めてあった車のしたから、よもちゃんが出てきました。 
 こうしてワタシの春宵の一刻は終わりました。
 心臓が止まりそうでした。 

340

 しかしよもちゃんはケロリとしていました。
 よもちゃんにすれば蘇軾の詩でも口ずさみながら、春の宵を楽しんでいただけなのでしょう。

 春宵一刻値千金
 花に清香有り月に陰有り
 歌管楼台声細細
 鞦韆院落夜沈沈
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2015-04-22 11:44

夕霞

 実は昨日は朝から体調が悪く、外出はしないつもりでした。 

259

 しかし空が晴れてきたら元気が出て、結局午後中で歩いていました。

264

 家を出た2時前は、まだ曇りと晴れが交錯していたのですが、3時過ぎには快晴になりました。

288

 だからすっかり嬉しくなって宮の丘公園にも行ってみました。

294

 公園のつつじはまだ咲かず、木々の芽吹きも僅かでした。

297

 しかし暖かい光が地面に射しこみます。

2015y04m22d_110543510

312

 春の妖精達はこの光を受けて目覚めるのです。

2015y04m22d_110105753

 今の季節、4時過ぎぐらいから、日が少しずつ傾いてきます。

335

 そして柔らかい日暮れの光が林を照らすようになります。

339

 ワタシはこの光が好きです。

2015y04m22d_110321242

 清少納言は「秋は夕暮れ」と言ったけれど、それは京都の話で、北海道の秋の夕暮れはあまりに早く切ないのです。

348

 しかし春なら夕暮れても心がのびのびします。

2015y04m22d_110543510

 これから段々暖かくなり、明るい季節が来る予感が光に溢れるからでしょうか?

365

 林の中ではもう水芭蕉が咲いていました。

374

 ワタシがウロウロ歩いている間に、太陽はもう山の向こうに沈もうとしています。

389

 林には夕霞がかかっていました。

403

 美しい一日でした。 
 明日は桜が咲くでしょう。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2015-04-21 22:37

暖かい光

 昼過ぎ、お外に出たよもちゃんがなかなか帰ってきません。
 冬の間よもちゃんは、お外に出ても15分もすれば必ず帰ってきました。
 最近だって30分も出ている事はなかったのです。
 よもちゃんは一体何をしているのでしょうか? 


2019y01m06d_132253576.jpg


 クンクン、何の匂いだろう? 

2019y01m06d_132454832.jpg


  こんな匂いを嗅いだのは、久しぶりだわ。

2019y01m06d_132543353.jpg
 

  そうだ!! これお日様の匂いよ!! 

2019y01m06d_132627721.jpg


 ああ、とうとう春が来たのよ!! 

2019y01m06d_132740791.jpg


 お日様~~!! ワタシのお腹を温め下さい!!

2019y01m06d_132852122.jpg


  ワタシのお腹は真っ白です。
 AIIBに入って何か企んでるイギリス紳士のお腹とは違いま~~す。

2019y01m06d_132954147.jpg


  アイツ等のイギリス製の高級紳士服を脱がせたら、お腹は真っ黒なんです。
 アイツ等、アングロ・サクソンじゃなくて、ハラグロ・サクソンです。 

2019y01m06d_133050680.jpg


  でもワタシのお腹は、ホレ!この通り真っ白なんです。

2019y01m06d_133138773.jpg


  御天道様に晒しても、何一つ恥かしい事はありません。 

2019y01m06d_133224896.jpg


  ああ、良い気持ち!! 

2019y01m06d_133322373.jpg


 ストーブも炬燵も悪くないけれど、やはり御天道様の光には適わないわ。 

2019y01m06d_133414832.jpg 

  こうして春の光を存分に浴びて日向ぼっこをするって最高の贅沢だわね。
 イギリスは高緯度でその上天候が悪いから、イギリス紳士も満足にお日様を浴びる事ができないのよ。
 だからお腹と精神に黴が生えて真っ黒になるのかも?

  よもさん、そんなところにいたの? 何しているの? 

2019y01m06d_133529797.jpg


  あら、同居人。 ワタシ、日向ぼっこしてたのよ。 だってこんなに天気が良いんですもの。 

 そう。 
 あのさ、わたしこれから宮の丘公園に散歩に行くけど、よもさんお留守番してくれない?

2019y01m06d_133642574.jpg


  イヤよ。 ワタシはここで日向ぼっこするのよ。

  だったら良いわ。 でもそこで大人しく遊んでるのよ。 遠く行っちゃダメよ。 

2019y01m06d_133736625.jpg


  ったく勝手なんだから。 自分はフラフラ出歩くクセに、ワタシにお留守番させようなんて・・・・・。 

2019y01m06d_133842439.jpg


  そうだ!!
 同居に~~ん!! 羆に気を付けて!!
 宮の丘公園は羆が出るんだから!!
  もう冬眠が終わる頃よ~~!!

  よもちゃんが気持ち良く日向ぼっこをできる季節になったのですから、羆だって出ますよね?
 でもこれから札幌は花の爆発が始まります。
 だからわたしもよもちゃんも出歩かずににはいられないのです。
  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2015-04-21 20:15

爆発寸前

 昨日は一日冷たい雨でした。

030

 今日は午後から家を出たのですが、空はやはり曇って冷たく、川は雪融け水で溢れていました。

035

 それでも時々日が射すので、散歩を続ける事にしました。

2015y04m21d_193611272

 暫く行くと、陽だまりの中でスミレが咲いていました。

070

 雲は少しずつ下がっていくようです。

074

 太陽が顔を出すと、一期に明るくなります。

2015y04m21d_194116446

 日当たりの良いところではエゾエンゴサクが咲いています。

2015y04m21d_194230391

 ワタシはこの青い花が大好きなので、何枚でも写真を撮ってしまいます。

130

 辛夷の花は山の上にも咲いていました。

157

 いよいよ春は山を登り始めたのです。

177

 そして傍らの桜を見ると、もう蕾がほころびかけています。

189

 これで気温さへ上がれば明日にも咲くでしょう。

163

 一昨日、芽吹いた木は、一段と葉を広げていました。

140

 雲が薄れると明らかに気温が上がってきました。

200

 ば、爆発寸前です。

2015y04m21d_194836942

 間もなく花の爆発が始まるのです。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2015-04-20 14:48

「日本が悪い教」について

 このところワタシは毎日ブロゴスを見ています。 ここは赤旗記事や民主党、からジャパニズムから、所謂言論人と言われる人達の記事をいろいろと紹介するサイトで、2チャンなどより右左広い意見を見られます。

 何よりもコメントを800文字まで書けるので、コメント欄で多くの人の意見を見る事ができるのが魅力です。

2015y04m20d_145108899
 
 ところでここで慰安婦や歴史認識、それに安倍政権に関わる問題になると、実に熱狂的に「日本が悪い」を書き込む人が必ず出てくるのです。
 ブロゴスだけでなく、ネットではネトウヨとは対極的に、「何が何でも日本が悪い」と言い続ける人が沢山います。

 ワタシも戦後教育しか受けていない人間だし、元来がノンポリですから、第二次大戦が侵略戦争だったかはホントはどうでも良かったのです。
 それに戦争ですから、現代の基準で言えば悪い事を沢山したのは事実だと思っています。

 しかしながらそれは連合国側も同じ事です。
 それをひたすら熱狂的に「日本が悪い」と言い続ける人達を見てると、段々疑念が湧いてきました。
 「これはもう通常の歴史観についての論争ではないのではないか?」と言う疑念です。 

032

 ちなみに「第二次大戦に関して日本が悪い説を流布して、日本人に罪悪感を持たせ続けようとしているのは、アメリカの謀略である」と言う説があります。

 しかしワタシはこうした人達を見ていると、どうも違うんじゃないかと思うのです。

 なぜなら彼等はあまりに熱狂的で、執拗で、他人の意を受けて、他人に依頼されてやっているとはとても思えないのです。

 ワタシは彼等のカキコを見ていると、むしろ宗教的使命感とでも言うモノを感じるのです。

 思うに彼等にとって「日本は侵略戦争をした悪い国」だと言うのは、言ってみればキリスト教の原罪のようなモノではないでしょうか?

2015y04m20d_145656987

 キリスト教はこの「原罪」と言うモノを使って、全ての人間は罪深く穢れた存在であり、その罪深い人間の魂が救われて天国に行くには、キリスト教の教えに従わねばならないと言って、信者を支配しました。

 この原罪を否定されてしまえば、キリスト教は権威を失い、宗教として存続不能になります。 そしてキリスト教徒によれば、宗教を失った人間は、倫理も魂も喪うのです。

 ワタシは一部の日本人にとって、「日本は侵略戦争をした」と言うのが、正にこの原罪であって、彼等は日本人はこの原罪を認め悔い改める事によってのみ救われると思っているのです。

 これはもう宗教であって、近代合理主義で説明できる話ではありません。

037

 それにしても「自国が悪い」と言うのはヘンな宗教です。 こんなモノを信じたら自分に誇りが持てなくなるのでは?と思います。

 しかし原罪を信じるキリスト教徒達は、これを信じる事でむしろこれを信じない異教徒に対して、優越感を持っているのです。
 彼等は「自分達は罪を認め悔い改める敬虔な人間であり、罪を認めない穢れた異教徒共より優れた人間である」と考えているではありませんか?

 それを思えば、日本悪い教は信者にとっては全然不都合はないのです。 それどころかその信仰によってこそ、異教徒である他の日本人に対して優越感を維持できるのです。

2015y04m20d_145146870

 このように「日本が悪い」を宗教と理解すると、慰安婦問題に対する彼等の姿勢も理解できます。

 ワタシは以前、植村隆応援団と言うモノが非常に不思議でした。 植村隆が意図的に捏造記事を書いたか、それとも本人の言うように誤報だったのかを、絶対客観的に判別する方法はありません。

 しかしいずれにしても彼の記事がインチキだったことだけは間違いないのです。

 そのインチキ記事に騙されて、慰安婦=女子挺身隊に同調して恥をかいたのは、他でもない植村応援団の仲間ではありませんか?

 ところが彼等はなぜかインチキ記事を書いた植村隆を非難するどころか、まるで殉教者のように奉っているのです。

063

 でもオウム信者を見ていたら同じ事をしているじゃないですか?

 麻原彰晃は今は只、死刑怖れる囚人で、彼が喧伝した超能力なんかなかったのは明白なのです。 
 常識的な発想であれば、麻原彰晃のあの姿を見れば、もうオウム信仰なんかバカバカしくてやっていられないとおもうでしょう。

 しかしオウム信者の多くが今も麻原彰晃を信仰しているのです。

 結局こうした信仰のようなモノは、信仰のない人間には理解できないのです。

2015y04m20d_150608461

 そもそも朝日新聞の慰安婦強制連行説自体が、最初からインチキそのものでした。

 若い女性ばかり20万人も強制連行されたのに、戦後何十年も問題にならなかった。 
 済州島へ行けば簡単に吉田証言を検証できたのに、90年代に秦郁彦氏が行くまで誰も行かなかった。
 日本人慰安婦の話が全く出て来ない。

 そういう数々の不合理を最初から完全に無視して、ひたすら慰安婦強制連行を騒ぎ続けた事など、もう最初から報道とかジャーナリズムとかそういうモノじゃないのです。

070

 これはもう中世ヨーロッパに沢山あった「奇跡」のような話じゃないでしょうか?

 中世ヨーロッパでは「どこそこのキリスト磔刑像から血が滴り落ちた」とか「マリア像が涙を流した」とか、怪しい奇跡の話が沢山あって、そういう話が出ると遠方からもワラワラと参拝者が押し寄せるのです。 それで小さな教会や御堂が、大聖堂になったりしました。

 誰も奇跡の検証なんかしないのです。
 だって信じるのが目的ですから。

2015y04m20d_145025693

 朝日の慰安婦強制連行記事も、彼等「日本悪い教」の人々にとっては、彼等の教えを証明する素晴らしい「奇跡」だったのです。 この奇跡の発見によって「日本の悪さ」が更に明確化される以上、これを疑う事など絶対許されないのです。
 そして植村隆はその奇跡を伝道した聖者だったのです。

 宗教ですから慰安婦証言の辻褄が合わないとか、そういう話はどうでも良いのです。
 それどころか「日本が悪い」と言う聖なる教えに疑念を持つ異教徒や不信心者がこそが悪いと信じているのです。

105

 このように「日本が悪い」が戦後日本の一部の人々の宗教であると考えると、朝日や毎日やそれに同調する人々の安倍政権への一種異様なまでの憎悪の理由がわかります。
 
 「日本が悪い」は彼等の信仰であり魂の拠り所なのです。 
 これを否定されたら彼等の倫理も精神も、存在理由も全て崩壊してしまいます。
 ところが安倍政権はそれを真っ向否定しているのです。
 これでは彼等が安倍政権を憎悪するのは当然ではありませんか?

231

 韓国ではISILみたいな恰好のデモ隊が、安倍さんの人形の斬首をするパフォーマンスをしました。
 これを見れば、日本悪い教の人々が、韓国に熱烈なシンパシーを感じるのは当然でしょう。

 ワタシも戦後教育を受けたので、一応この宗教への入信を勧められたわけですが、元来不信心な性質なので、どうしても入信する事はできませんでした。

 だからこれら信仰篤き人々の言動は奇行としか思えません。 悪しからず。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2015-04-20 12:19

足踏み

 今外では冷たい雨が降っています。

113

 昨日も一日寒くて暗くて、午後に外出したのですが、余りに寒くて早々に帰宅しました。

2015y04m20d_114918638

 一昨日は天気予報では曇りだったけれど、この写真のように晴れ間もあって、明るくて暖かくて・・・・・。

2015y04m20d_115151915

 春の妖精達は次々と目覚めて・・・・・。

183

 いましも花の爆発が始まりそうだったのです。

192

 しかし昨日の雨で導火線の火は殆ど消えそうなのでしょうか?

2015y04m20d_113724007

 暖かい日に誘われた目を覚ました妖精達は、カワイソウに今頃凍えているでしょう。

2015y04m20d_113752705

 福寿草はパラボラを固く閉じて、何とかこの雨と寒さをしのごうと、頑張っているでしょう。

216

 今年は2月が異様に暖かくて、まるで3月みたいでした。

199

 だからワタシは「この分では、本州並みに4月の始めに桜が咲いてしまうのでは?」と思いました。

218

 しかし結局そうは行かないようです。

2015y04m20d_114045484

 雪融けこそは随分早かったものの、4月になってから気温は上がらず、寒々と日が続いています。

2015y04m20d_114128704

 そして気が付けばもう4月も下旬に入りました。 この分では例年通り、桜は連休前まで咲かないでしょう。

240

 唯一例外は、紅梅が咲いた事です。 札幌では毎年梅は桜と同時に咲くのですが、異例に早い雪解けが、梅の開花を促したのでしょうか?

253

 とにかく春はここに至って足踏みです。 

256

 花の爆発は、札幌で一番豪華で心楽しい季節です。 だからこの季節の到来を待ち望む反面、来てしまったら終わりが辛くもあります。
 それでワタシもこの足踏みが切ないような、安心するような複雑な気持ちです。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2015-04-19 23:31

我が義務を果たせり

 先日の夕方です。 よもちゃんが外へ出たいと言うので、玄関のドアを開けると、パトカーさんが座っていました。
 久しぶりの我が家へお食事に来てくれたのです。 

 パトカーさん、お久しぶり!! 
 良く来て下さいました。 今お食事お持ちしますからね。
 さあ、どうぞ!! 

2019y01m06d_134118404.jpg


 有難う。 これ何だか随分高級そうな猫缶だけど、良いの?

 良いんですよ。 だってこれ前に買ったんですけ、よもちゃんは食べてくれないんです。
 だからパトカーさんが食べて下さると助かります。

2019y01m06d_134254512.jpg


  フウン、だったら遠慮なく頂くよ。

  どうぞ、どうぞ!! 

2019y01m06d_134409416.jpg


 ああ、美味い!! 

2019y01m06d_134510570.jpg


  同居に~~ん!! パトカーさんにお代わり差し上げて!!
 それから御鉢はそこじゃなくて、物置の前に置いて。 玄関前って落ち着かないのよ。

 わかったわ。 さあどうぞ! 

2019y01m06d_134558322.jpg


  有難う。 悪いね。 よもさんにも色々気を使って貰ってさ。 

 どういたしまして。 それよりこの前お見かけした時は、お怪我をなさっていたようだけど、あれ大丈夫ですか? 

2019y01m06d_134712138.jpg


  ああ、あんなの平気、平気。
 あんな怪我で泣いていたら、雄猫は務まらないから。 

 そうですか・・・・。 だったら良いんですけど・・・・・。 

2019y01m06d_134812314.jpg


  美味い美味い!! 

 ところでこの頃、モモちゃんの所に大きな真っ黒な猫が来るようになったでしょう?
 あの猫は何なんですか? 

2019y01m06d_134905716.jpg


  おお、そうだ!! そろそろアイツが来る時間だ!!
 御馳走様でした~~!! さようなら~~!! 

 パ、パトカーさん!!  

2019y01m06d_135009968.jpg


 ったく、あの暗黒卿の奴め!! 図々しくオレの縄張りに入り込みやがって!! 

2019y01m06d_135108918.jpg


  パトカーさ~ん!! 暗黒卿と喧嘩するんですか?
 大丈夫ですか~~?? 

2019y01m06d_135202635_2019010613525109a.jpg 

  大丈夫だよ。 取りあえず抗議をしてくるだけだから、大丈夫だよ。

2019y01m06d_135325423.jpg


  喧嘩するならワタシ加勢しますよ~~!! 

2019y01m06d_135415808.jpg
2019y01m06d_135415808.jpg


  ダメだよ! そんなことしちゃ~!! これはオレの仕事なんだから。
 オレはオレの義務を果たすんだよ。

 よもさん、加勢しなくて良いから、様子見てきてよ!! 

2019y01m06d_135523639.jpg 

 わかったわ!! 

2019y01m06d_135641655.jpg

 
 パトカーさ~~ん・・・・・。 

2019y01m06d_135803218.jpg


  ああ、何だか大丈夫そうね。 暗黒卿は図体がでかいだけで、あんまり根性はなさそうだから。


 ヤレヤレです。 


  それにしても雄猫は大変です。 雌猫の10倍以上もある縄張りを死守しなければならないのです。
 暗黒卿を追っ払ったら、パトカーさんは言うのでしょうね。
 
 I have done my duty.(我が義務を果たせり)

 ネルソン提督のように!
  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2015-04-19 13:33

歴史で学ぶべきこと 特亜

 短足おじさんが「戦後史を知るため」と言うエントリーで、に戦前の外交問題を紹介してくださいました。

 一読して驚くのは、当時(1920年代)の日本の外交は、驚くほどの弱腰外交、現在以上の全方位土下座外交だったことです。

2015y04m19d_133956321

 1927年、国民党軍の一部が南京を占領し、そこにいた外国人達を暴行殺害とすると言う事件、第一次南京事件が起きます。

 アメリカとイギリスは激怒して、下関に停泊中だった自国の艦艇を送り込んで、艦砲射撃を行うなど、強硬な反撃を行いました。

 日本も当然この報復に加わる事を要求されたのですが、日本政府はこれを拒否して、無抵抗主義を貫きました。
 
 しかしこれは欧米諸国の不信を招きました。
 一方中国は日本をイージーターゲットとみなすようになり、日本人への略奪暴行事件が頻発するようになります。

 それでも日本側は無抵抗に終始したため、日本人への暴行略奪事件はエスカレートする一方でした。
 そして遂に通州事件、済南事件と言った日本人の大量虐殺事件が起きてしまいます。

 事ここに至って、今度は日本国民がブチ切れてしまいました。

057

 これ以降、日本はこれまでの無抵抗路線、対中融和協調路線をかなぐり捨てて、ドンドン軍事介入を始めるようになります。
 そして国民もまた朝日や毎日など当時のマスゴミも、この軍事路線を全面的に支持するようになります。

 実際通集事件や済南事件の凄惨さを見れば、国民感情の怒りをコントロールするのが不可能のなるのは、当然ではないかと思います。
 
 ワタシ達が学校で習った、また現在も朝日等が喧伝する「中国に対して強権的に軍事介入を行う日本」と言うのは、この頃の話なのです。

2015y04m19d_134319215

 しかしこれって外交としては最悪でしょう?
 「本来言うべき時に、言うべきことを言わないで、挙句に相手に舐められて散々いたぶられて、遂にプッツン!! 今度は怒りに任せて暴れまくる」ですから。

 気の弱い人が苛められて抵抗できず、苛めはエスカレート、最後にブチ切れて傷害事件や殺人事件に至る、と言う話はよく聞きますが、外交でこれやっちゃどうしようもないです。

 本来ならば言うべき時に言うことを言って、相手をエスカレートさせないようにしておくべきでしょう?
 実際欧米はそうしていたのです。

2015y04m19d_134146357

 それでは何で幣原内閣はこのような愚かな無抵抗路線、無意味な融和協調外交を行ったのでしょうか?
 
 当時は日本国憲法9条なんてヘンなモノはなく、日本は欧米諸国同様に軍事力を行使できました。 また第一南京事件への報復のような場合は、中国とは対立しても欧米とは協調するのですから、外交的にリスクはないのです。

 それなのに日本は欧米の不信を買ってでも、無抵抗路線を取ってしまったのです。

2015y04m19d_134405442
 
 ワタシは当時の細かい外交的な事情はわかりません。 しかしこういうのを見ると、この手の安易な協調主義は、平和憲法のせいだけではなく、実は日本人の本性にあるのだと思います。

 日本人の本性として、揉め事や争い事を嫌がるのです。
 だから他人の要求は、無理をしてでも聞いてしまうのです。 日本では筋の通らない要求を聞いても、物事を穏便に済ませる人の方が、筋を通して相手を怒らせる人よりも、「良い人」として評価されるのです。

 特に政治家などはこうした利害調整を巧みにやる事で、支持者を集めて、政党内でも出世していくのではありませんか?

099

 この極めて日本的な処世術を、日本は外交の世界でも使ってしまうのです。

 しかしこれは外交では通用しません。

 日本人同志なら筋の通らない要求をして、相手がそれを呑んでくれたら、相手に借りができたと考えます。 
 けれども相手が日本人とは全く違う倫理や価値感で生きている外国人にこれをやっても、相手は「借りができた」などとは考えてくれません。

 「日本が譲歩したのは自分の要求が全き正義であったので、日本は屈服するしかなかったのだと」しか考えないのです。

 こういう相手には譲歩をすればするほど、相手は自分の正義への自信を深め、要求をエスカレートさせるだけなのです。

 まして相手が正義など眼中になく、ひたすら自分の利益を得る事だけを、考えているのであれば、どうしようもありません。
 
 強請タカリを専業にするプロのヤクザに、幾ら譲歩したって、感謝や善意を期待できるわけはないのです。

2015y04m19d_134607401

 ところが日本は戦前の惨憺たる失敗を無視して、戦後も同じ事をやっているのです。

 自称平和主義者、自称リベラリス達は「多様な価値観を受け入れよう」「相手を理解しよう」などと喚くのですが、だったら「中国や韓国のような国は日本とは全く価値観の違う国で、日本的配慮や日本的譲歩は全然意味がない」事を理解するべきなのです。

 これはつまり彼等が本質的に馬鹿で無能であるばかりではなく、性質の悪い偽善者だからです。

 だから相手が悪党である証拠は見て見ぬ振りをして、奇麗ごとばかりを言い続ける事によって、自分達の善人振りを強調するのです。

 それでどんな結果を産んでも、「私達は善良過ぎたのです。」と言って罪を逃れるのです。

139

 この手の善意は結局、日本国民の不幸しか招かないのです。

 実際に世界には「多様な価値観」「多様な倫理」が存在するのです。 だから日本的善意や日本的協調融和主義は、通用するとは限りません。

 戦前の失敗を無駄にしないためにも、日本人が歴史で学ぶべきはこような事なのです。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2015-04-18 20:26

特亜の謝罪の催促について

 韓国がまた謝罪の催促です。 今回は村上春樹を使っています。

村上春樹「日本は周辺国にきちんと謝るべき」
彼は続けて「(3国が新しい均衡を見出す時まで)落ち着くまでにはかなりの波乱があるのでしょうね。中国経済がこのまま成長していくかどうかもわかりません。ただ歴史認識の問題はすごく大事なことで、ちゃんと謝ることが大切だと僕は思う。相手国が「すっきりしたわけじゃないけれど、それだけ謝ってくれたから、わかりました、もういいでしょう」と言うまで謝るしかないんじゃないかな。謝ることは恥ずかしいことではありません。細かい事実はともかく、他国に侵略したという大筋は事実なんだから」と自身の見解を明らかにした。

121

 韓国や中国がこうした謝罪の催促を始めたのは、ワタシの記憶では80年代ぐらいからだったのではないでしょうか?

 ワタシもその頃はネトウヨではなく、その上我が家はずうっと昔から朝日新聞を購読してたので、ワタシも当時はこの村上春樹と全く同様に考えていました。

 しかし韓国と中国の謝罪要求が余りに執拗なのと、日本のマスゴミや一部勢力の「謝罪しろ」論調を繰り返し聞かされているうちに、「これはオカシイ」と感じるようになりました。

2015y04m18d_203546363

 決定的だったのは、細川護煕が日本の総理大臣として「戦争責任は永遠だ」と言った事です。

 戦争責任は永遠??

 そ、それじゃ細川護煕は細川家が先祖代々やってきた戦争の責任を取ってくれるのですか?

 しかし細川発言を礼賛していた当時のマスゴミも、当の細川護煕もそんなことは全然考えてもいないようでした。 
 彼等はどうも「謝罪」は勿論、「責任」だって、全く真面目には考えておらず、例えば道で人にぶつかって「すいませんでした」と言う程度の謝罪と同等に考えているようでした。

129

 けれども一人前の人間が他人に深刻な被害を与えたら、「謝罪する」とか「責任を取る」というのは、ます最低限その金銭的な損害賠償は果たす事を意味します。

 だからワタシはネットを始めてから、「侵略戦争について謝罪しろ」と言っている人達のブログに、「それでは貴方は幾ら賠償するんですか? 賠償金を工面する方法は考えているのですか?」と質問するコメントを入れてみました。

 だって交通事故でも人を一人死なせたら1億円は覚悟しなくてはなりません。 中国は日中戦争の死者を4000万人と言っているのです。 日本国民一人当たり数千万円の賠償請求が来ることになります。

 現在の国家資産だけでは到底払いきれず、国民一人一人が個人資産の処分を覚悟しなくてはなりません。

 ところが「謝罪しろ」派の皆さんは、誰も賠償金を工面する方法は考えていないようでした。 代わりに怒ってワタシのコメントを削除したり、ブロックしたりするのです。

142

 だからこの村上春樹の「謝罪しろ」だって、その口でしょう。

 村上春樹なら印税収入だって随分あるのだから、「謝罪する」気ならとりあえず自分の印税収入を、韓国の自称被害者に賠償金として支払えば良いと思うんですけれどね。

 しかしそんな事をする気もないのに、ひたすら「謝罪しろ」と言うのは、結局言うだけタダと思っているからでしょう。 
 村上春樹型の自称文化人は、自分の懐は痛まない事を前提に、日本に不利な発言をすることで「自分は歴史を直視できる教養溢れる善良で高潔な人間である」ことを宣伝するのです。

2015y04m18d_211415019

 この手の人間の歴史観を「自虐史観」と言う人がいるけれど、彼等は「自虐」ではありません。 
 自分と日本とを一体化して考えていれば、日本を責める事は自虐です。

 けれども彼等は自分と日本とを一体化してはいません。 日本の悪い事は、全て自分以外の日本人の責任と考えているのです。

 彼等は日本を責める事で、自分は他の日本人のように愚かな悪人ではないと言う優越感に浸るのです。
 
 外国で日本を悪口を言って、その国のマスコミにもてはやされると言うのは、この優越感を実感する一番の方法なのです。
 
152

 しかし日本の首相(細川護煕のような馬鹿でない限り)そんなことをするわけにはいかないのです。

 首相が謝罪すれば、当然日本は賠償を請求されます。
 
 日本は韓国とは日韓条約で、中国とは日中友好条約でこの問題は解決しています。
 だからもうこれ以上賠償をする義務はありません。

 賠償する意思も義務もない以上、安易に謝罪して、この問題を蒸し返す事は避けるべきなのです。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2015-04-18 19:02

何と紅梅!!

 今日も朝から何だか寒々とした日でした。
 時々晴れ間は見えるのですが、概ね曇りです。

035

 それでも買い物がてら出かけました。 道筋の桜の蕾はまだ固く、当分咲きそうにありません。

2015y04m18d_174421827

 それでも辛夷の木は何処へ行っても花をつけていました。

057

 山は笑い始めていました。

058

 そしてなんと芽吹いている木がありました。 つい数日前ここを通った時は、まだ黒々とした枯れ木だったのに。

071

 陰気な寒いばかり続くのに、ちゃんと春のステップは進んでいるのです。

072

 頑張って山の方まで行ってみると、ここでももうエゾエンゴサクが咲いていました。

087

 幾らか高い山はまだ皆雪を頂いているのに、雪融けの済んだところは、ドンドン春になっていくのです。

2015y04m18d_175215993

 道路脇には野生の福寿草も咲いていました。

2015y04m18d_175310541

 そして小さなエンレイソウも花をつけていました。

100

 春は順調に進んでいるのです。

103

 このあたりは我が家や北海道神宮の辺りから比べれば、200~300mは標高が高いはずですが、それでも随分春らしくなっているのです。

133

 帰り道にカタクリの咲く所へ行くと、この前蕾だったカタクリが皆咲いていました。

2015y04m18d_180113347

 ウチの近所でカタクリが見られるのは、ここだけなのですが、それにしても随分増えました。
 どうか頑張ってドンドン増えてください。

230

 電動自転車のバッテリーも心細くなったので、もう帰ろうと思って発寒川に沿って下りました。
 すると平地まで降りたところで、紅梅が咲いていました。

234

 嘘じゃないです。
 本当に艶やかに咲いていました。

 札幌では例年、桜の方が先に咲くのに、なぜか今年は紅梅が先でした。
 まるで夢みたいに綺麗です。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)