2015-02-27 13:22

植村隆の不思議な戦い 勝敗は?

 昨日ワタシは植村隆と170人の大弁護団による西岡力氏への告訴の問題をエントリーしました。
 
 植村隆の不思議な戦い

 ところでこの裁判の勝敗はどうなるのでしょうか?
 170人もの大弁護団を立てた植村隆に勝ち目はあるのでしょうか?

 ありません。

 実は西岡力氏は、高木健一弁護士からも同様に名誉棄損で告訴されていましたが、最高裁で勝訴しています。

070

慰安婦問題めぐる西岡氏の著書への損害賠償請求 最高裁が訴え棄却

 慰安婦問題をめぐる書籍の記述で名誉を傷つけられたとして、弁護士の男性が著者の西岡力・東京基督教大学教授と出版元の草思社に1千万円の損害賠償や出版差し止めを求めた訴訟で最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は、男性側の上告を退ける決定をした。男性側の敗訴が確定した。決定は14日付け。

 西岡教授は平成19年と24年に草思社から「よくわかる慰安婦問題」など慰安婦問題に関する書籍を2作品発表した。この中で、原告男性を「事実を歪曲しても日本を非難すればよいという姿勢」などと論評した。

 1審東京地裁は昨年2月、「記述の前提事実の重要な部分が真実であるか、または真実と信じたことに相当な理由がある。公益を図る目的で執筆されており、論評の域を逸脱するものではない」として原告の訴えを棄却。2審東京高裁も1審を支持した。


 076

 1月15日の産経新聞の記事ですが、ここで「弁護士の男性」と書かれているのが高木健一弁護士です。

 記事にある通り高木弁護士は、西岡氏の著書で自分の事を「事実を歪曲しても日本を非難すればよいという姿勢」と書かれたことで名誉を棄損されえたとして、西岡氏を告訴しました。

 しかし最高裁はこれを「記述の前提事実の重要な部分が真実であるか、または真実と信じたことに相当な理由がある。公益を図る目的で執筆されており、論評の域を逸脱するものではない」として退けたのです。

 これだと西岡力氏が著書で植村隆の記事の慰安婦=女子挺身隊説を捏造と書いた事についても、「記述の前提事実の重要な部分が真実であるか、または真実と信じたことに相当な理由がある。公益を図る目的で執筆されており、論評の域を逸脱するものではない」と言うことを証明できれば、植村隆側は敗訴でしょう。

081

 昨日のエントリーでも書いたけれど、そもそも植村隆の記事は虚偽だったのです。

 植村隆が虚偽を書いたのが、故意であれば「捏造」であり、故意ではなくタダ植村の無知や怠慢による取材不足であれば捏造ではないと言うことになります。

 と、なると捏造か否かは植村隆の内面を見るしかありません。
 しかし植村隆は記事が虚偽であるとわかってからも、一度も訂正も謝罪もせず、また虚偽を書いてしまった理由を説明したこともありませんでした。

 西岡氏の取材も拒否しました。 西岡氏以外の人々の取材も拒否してきました。

 一方植村隆の姑が慰安婦賠償詐欺団のトップであるなど、故意であったと思われる合理的な証拠は沢山あります。

 だから西岡氏が植村記事を「捏造」と書いても「記述の前提事実の重要な部分が真実であるか、または真実と信じたことに相当な理由がある。公益を図る目的で執筆されており、論評の域を逸脱するものではない」と判断されるでしょう。

2015y02m27d_133008894

 ちなみに現在行われている植村隆へのバッシングは西岡力氏の責任ではありません。 
 これは別に西岡氏がやらせているわけでもないからです。

 もしこれで植村バッシングの責任が西岡氏に在ると言うなら、例えば先日朝日新聞に出たこんなコラムはどうなるでしょうか?

 (表現のまわりで)差別発言、キャラで免責 寄稿・斎藤環

 これについては1no-risuさんが解説していらっしゃいますが、実に酷いものです。
 
 言語道断、朝日新聞の差別推奨コラムを許すまじ

 朝日新聞は曾野綾子氏へのバッシングを扇動するコラムを掲載しているのです。 これで曾野綾子さんの親族が写真をネットで晒されるなどの被害を受けたら、このコラムの執筆者や朝日新聞は責任を取るのでしょうか?

2015y02m27d_133046147

 こんな事は植村隆大便護団だって十分わかっているでしょう?

 それではなぜ彼等が勝ち目のない訴訟を行うのか?

 それは慰安婦強制連行・慰安婦=女子挺身隊捏造に抗議する人達を威嚇するためでしょう。

 だれだって大便護団に告訴されたら、幾ら勝とわかっていても気持ちはよくないです。 また実際に裁判費用等も掛かります。

 だから事なかれ主義のメディア等が慰安婦強制連行・慰安婦=女子挺身隊捏造の問題を掲載しないくなる事、ネットでの言論が鎮静化する事を期待しての事でしょう。

2015y02m27d_133108620

 実際高木健一弁護士は、西岡氏に敗訴したのに、懲りずに池田信夫を告訴しています。

 高木健一弁護士からの訴状

 これに対して池田信夫は、この告訴を機会に福島瑞穂等を証人申請して、法廷で様々な証言を引き出すつもりです。

 だから西岡力氏もこの訴訟で、植村隆が問題の記事を書いた経緯、姑と金学順氏との関係、金学順氏は本当はどのような証言をしたかなどを明確化できるでしょう。

 朝日新聞時代の植村隆の上司や同僚や編集責任者、植村隆の姑や妻も証人申請する事ができますから。

 朝日新聞の慰安婦強制連行捏造記事とこの植村の慰安婦=女子挺身隊捏造記事に関しては、朝日新聞関係者と植村隆を国会で喚問するべきと言う意見がありました。

 しかし法廷でこれができれば、国会以上に有効です。

 だからワタシはこの訴訟を大変楽しみにしています。
  1. 慰安婦
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2015-02-26 12:00

植村隆の不思議な戦い

元朝日記者、捏造を否定 「バッシング激しく実害」

 元朝日新聞記者で従軍慰安婦報道に関わった北星学園大(札幌市)の非常勤講師植村隆氏(56)が23日、大阪市中央区で講演し、自身の記事を「捏造」とする批判について、「不当で激しいバッシングにより、大きな実害を受けた」と訴えた。

 植村氏は1991年に韓国の元慰安婦の証言を取り上げた朝日新聞の報道に関わった。週刊誌記事などで「捏造」と批判されている。

 植村氏は当時の取材や記事を執筆した経緯を説明した上で、「事実をねじ曲げたわけではない」と反論。 植村氏は当時の取材や記事を執筆した経緯を説明した上で、「事実をねじ曲げたわけではない」と反論。「私は捏造記者ではない。不当なバッシングには絶対に屈しない」と語気を強めた。


2015y02m26d_120418399

 元祖慰安婦=女子挺身隊説の植村隆が何やら果敢な宣戦布告をしています。

 それにしても植村隆と植村応援団は、一体何をしたいのでしょうか?

不当なバッシングには屈しない

 と勇ましく宣言するところを見ると、彼は何か余程高邁高潔な理念により活動をしているつもりようです。

 しかし「私は捏造記者ではない」との植村隆の言が100%真実だとしても、この戦いに何の道義性があるのか全然わかりません。

 植村隆の金学順に関する記事が、捏造ではなかったと言うことは、つまり「植村隆が日本と日本国民への悪意から、或いは姑の利益の為に、意図的に事実を捻じ曲げて書いたわけではなかった」と言うだけです。

 捏造でなければ、植村隆は記事を書くにあたって犯罪的なまでに無能であり怠慢だったと言う事です。 
 踏ん反り返っていられるような話ではありません。

2015y02m26d_120504433

 記事が事実に反した事も、またその事実に反する記事で、日本と日本国民の名誉が大きく傷つけられたことも、日韓関係悪化の原因になったこともまた真実なのです。

 そしてそのような状況が20年余り続いるにも関わらず、その間植村隆が記事を訂正するどころか、記事に関して釈明する事さへ昨年までしてこなかったのです。

 このような場合、植村隆がするべきなのは、まず記事を書いた経緯と、その訂正を長期間怠った理由に関する誠実な説明をして、自分の無知無能と怠慢を謝罪する事でしょう。

 「捏造をする気はなかったけれど、取材不足と自分の無能から日韓両国民に多大な迷惑を掛けて申し訳ありません。」

 そしてなぜ取材不足のまま記事を書いたのか?  
 なぜその後の訂正が遅れたのか?

 こういう事をきちんと説明しない限り、「捏造記者」と思われるのは当然ではありませんか?

 もしも植村隆に本当に日本に日本人を貶めたり、姑の賠償詐欺を応援する意図がなかったのなら、尚更この謝罪と釈明をするべきでゃありませんか?

 単なる交通事故で他人に怪我をさせたら、普通は直ぐに自分の不注意を謝罪します。 それを一切謝罪する事なく自分の立場だけを強弁して、被害者を非難し続けるなら、事故じゃなくて意図的に轢き殺そうとしたと思われても当然です。

2015y02m26d_120532730

 逆に言えば植村隆と植村隆応援の言うように「取材不足で虚偽の記事を書いて、それで他人に迷惑を掛けても、意図的な捏造でなければ構わない。 表現の自由だ。 言論の自由だ。」と言うのなら、植村隆と植村隆応援団には西岡力氏や桜井よし子氏を非難する資格はありません。

 西岡氏は植村隆に取材を申し込みましたが、植村隆は拒否しています。
 植村隆が虚偽の記事を書いた理由は何だったのか? 
 
① 日本への悪意か?
② 姑の賠償金獲得活動の為だったのか?
③ 単なる無知と取材不足の為か?

 こんな事は植村隆の内面の問題ですから、植村隆に会って正直に話をしてもらうしかないのです。
 しかし植村隆が自分の無知や取材不足を恥じる言動を見せた事はありません。 しかも西岡氏の取材は拒否しました。
 こうなると誰でも植村隆が虚偽記事を書いた理由は、①と②であると思うでしょう?

 だから植村隆の記事が本当に捏造ではなかったにしても、「植村隆=捏造記者」と書いた全ての人達、西岡力氏、桜井よしこ氏等は、唯植村隆同様に取材不足で誤報をしただけなのです。 しかも取材を拒否して取材不足にさせたのは植村隆本人なのです。
 これは植村隆の慰安婦=女子挺身隊説同様に、「表現の自由。 言論の自由。」なのです。

 これでは植村隆が、いくらバッシングを浴びようとも、我慢するしかありません。
 だってワタシ達日本国民だって植村記事のお蔭で、散々名誉を傷付けられてバッシングを浴びてきたのですから。

2015y02m26d_120601255

 しかし大変不思議なことに、植村隆も植村応援団も完全に被害者気取り、正義の闘士気取りで踏ん反り返っています。
 一体この人達が守りたいモノって何でしょうか?

 新聞記者が取材不足で誤報を出す権利でしょうか?

 勿論人間は誰でも間違いはあります。 新聞記者だって間違えるでしょう。
 だから絶対に誤報をしてはいけないとか、誤報をした記事を書いた記者には何をしても良いと言う事にはなりません。

 しかし誤報への抗議に対する苦情を言う前には、誤報をしたことを謝罪して、二度と誤報を書かない為の対策を示し、またそれでも誤報を書いてしまった場合の速やかな対応策を提示するべきでしょう。

 それを誤報をした記者が踏ん反り返って誤報を指摘した人達を非難するって、盗人猛々しいにも程があります。

2015y02m26d_121010471

 ちなみに植村隆は「慰安婦=強制連行説は当時のどのメディアも報道していた。 それなのに自分だけが非難されるのは不当である。」とも言っています。

 おお「他人もやっていた!! だから自分は悪くない。」と言うわけですね。

 だったら慰安婦問題で日本が非難される理由はありません。 古今東西軍隊に売春婦はつきものでした。

hornblower 1 "even chance"


 上の動画は、ナポレオン戦争時代のイギリス海軍を舞台にしたBBCのドラマですが、3分ぐらいで慰安婦が出てきます。
 何とスピッドヘッドの停泊地で停泊中の軍艦に慰安婦の皆さんを招き入れて水兵達と乱稚気騒ぎです。

 勿論イギリス海軍が許可しているからこんな事ができるのです。

2015y02m26d_121041295

 他の新聞でも書いていたのに自分だけ非難されるのが不当なら、慰安婦問題で日本だけ非難されるのも凄く不当ですよね?


  1. 慰安婦
  2. TB(0)
  3. CM(14)

2015-02-24 22:24

トップ1%

高橋洋一 (嘉悦大)

BS朝日。トップ1%は年収1300万円と具体的にいったら、スタジオの雰囲気が変わったようだ。モリタクを含め出演者すべて、トップ1%に入っていると認識したようで、富裕税の話の勢いがなくなったみたい。税金の話は具体的にいうと、言うことが変わったり支離滅裂になるから、面白いね

高橋洋一「日本のトップ1%は年収1300万円以上」 ピケティ2015年02月22日


高橋洋一×森永卓郎 アベノミクス「景気回復」実感と実態 2015年02月22日


「ピケティ格差解説」TV番組に出たら、出演者がみんな「所得トップ1%に入る年収」だった

土曜日のBS朝日では、おそらく出演者どころか、番組関係者の誰もピケティ本をきちんと読んでいなかったようだ。

それにもかかわらず、上の図で、まあいいたいことをみんな言っていた。

時間が許せば、ピケティ本でのトップ所得のシェアというのは、トップ所得者の所得が国民所得に占める比率であること、例えば、トップ1%は20歳以上の人口の中で所得が上位1%に相当する個人だ、といいたかった。しかし、そうした時間はテレビでないので、日本でトップ1%とは年収いくらなのかについて、年収1300万円とだけ言った。

そうしたら、筆者の隣の女子アナがびっくりした。何か、スタジオ全体が「えー。ウソ」という感じで凍り付いたようだった。一緒に出演していた森永卓郎氏を含めて出演者すべて、さらにはスタジオの多くの人が自分はトップ1%だと認識したようだ。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2015-02-24 18:15

冬が終わる?

 今日昼食を食べた後「さて、午後から何をしようか?」と考えました。
 そしてハッ気づいたのですが、もうこの二か月余りこんな事を考えたありませんでした。
 
 ワタシは去年の12月の半ばに喘息になって、それから連日酷い咳が続きました。 咳のせいか酷く消耗してしまって、外出は殆どできませんでした。
 
 クリスマスもお正月も咳をしているうちに過ぎてゆきました。

001

 時々妹が食糧とティッシュペーパーを差し入れてくれたので、大変助かりました。 
 何とか近所の生協へ行くことはできましたが、それより少し離れた別の店には行けませんでした。

2015y02m24d_170537922

 それまでワタシは毎日午後は必ず散歩に出ていました。 そして写真を撮ってブログに載せるのを楽しみにしていました。
 けれども喘息が始まってからは、そういう事は一切できなくなってしまいました。

 ネットをして最低限の家事をこなすのが、ギリギリでした。

2015y02m24d_170602830
 
 この喘息は2013年にもやりました。 その時は一月半ほどで治ったので、今度もそのぐらいは覚悟していました。
 けれども一月過ぎても治りませんでした。

 それでも気が滅入る事もなく、気楽に過ごせたのは、結局人間は体力があるから退屈したりイライラしたりするからで、体力がなくなってヘタレてしまったら、イライラする事も退屈する事もないのです。

2015y02m24d_170624973

 一方ワタシがヘタレている間に、季節は過ぎてゆきました。 
 お正月過ぎる頃からドンドン寒くなって、寝る前に水道管の凍結防止の為の水落としをしなければならない日も、何度かありました。

 それから吹雪いた日もありました。

2015y02m24d_170703110

 けれども先週あたりからドンドン暖かくなって雪が融け始めました。 まだ二月だと言うのにこの一週間近く真冬日がありません。

 天気予報ではまだ暫く暖かい日が続くようです。
 もう冬は終わったのでしょうか?

2015y02m24d_170724568

 そしてワタシの喘息もだいぶ良くなってきました。 先週から生協より遠い店に行けるようになりました。 
 それから一昨日はもう少し足を延ばして、発寒川の河原へ行って鴨もパンをやる事もできるようになりました。

2015y02m24d_170759575

 それで今日もまた河原へ行ってみました。
 一昨日やったパンも今日のパンも実は、年末に喘息になる前に、鴨の為に買っておいたものです。 

2015y02m24d_170835797

 でもあれから二か月半も経ってようやく鴨の口に入りました。 置いてあった場所が寒かったので、パンはカビ一つ生えていませんでした。

2015y02m24d_170855623

 今日は天気が今一で、どんよりと薄暗い日でした。

2015y02m24d_170915448

 河原の雪はグジャグジャになっていて、鴨のいるところまで歩くのに苦労しました。
 しかし鴨たちはワタシの姿を見ると、喜んで飛んできました。

2015y02m24d_171002155

 コイツラ河原に来た人間は皆パンをくれると思っているのです。
 だから随分傍まで寄ってきます。

066

 パンをやり終わった後、帰りに買い物をしようと思って近くのスーパーに入ると、また咳が出て来たので、急いで帰りました。
 それでもヤッパリ随分楽です。

068
 
 きっと雪が融ける前に喘息は治ると思います。

063
 
 そして冬も間もなく終わると思います。
 発寒川の氷は殆ど融けて、河はもう広々と流れています。

075

 家に帰ってストーブをつけると、よもちゃんが炬燵から出てきました。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2015-02-23 11:20

三月みたい? その2

 札幌はこのところ異様に暖かいです。 夕べはなんと雨が降りました。
 道の雪も随分融けて、もう冬でないみたいです。
 そしてそうなると、よもちゃんの外出時間がドンドン長くなってきます。 
 直ぐに帰ると思ったのに、いつまで経っても帰らない・・・・・・。


 よもさん!! そんなところで何をしてるのよ?
 いつまで経っても帰らないから、凄く心配したのよ。

2015y02m23d_102516779

 あら、そんなこと言って、さっき出たばかりよ。

 さっきって?? もう40分以上も前も!!
 こないだまでは、いつも10分足らずで帰ったのに!!

2015y02m23d_102533529

 あら? そんなに経った? なんか5分も経ってないと思ってたけど?

 もう経ったわよ!! 時計を見てるんだから間違いないわよ!!
 電波時計なんだから!!

2015y02m23d_102604706

 あらら、ホーマックで買ったカシオの電波時計なんか自慢しちゃって・・・・・。 そんなのローレックスぐらい買ってからにしたら?

 ローレックスはぜんまい時計だし、年に一度は時計屋さんに預けてオーバーホールしなきゃならないようなモノだから、電波時計の方が遥かに正確なのよ。
 それより一緒に帰りましょう!!

2015y02m23d_102459028

 イヤよ!!

 よもさん!!

2015y02m23d_102702731

 こんなに暖かくて三月みたいなんだから、もうしばらくお散歩するわ。
 同居人は先に帰って!!

 よもさん!!

2015y02m23d_102646213

 もう雪もこんなに融けて、冬はこれで終わりよ。
 だからワタシも気分を春モードに変えたのよ。 だからお散歩もゆっくりするよ。

 そ、そんなこと言っても、まだ2月よ!!

2015y02m23d_102736956

 季節は月日のような形式ではなく、気温のような実質でみるべきなのよ。 ところが感性が鈍く形式主義の好きな人間は、肌で感じる気温よりも、月日を重視するのよ。
 しかしワタシはそういう愚かな事は嫌よ。

 それじゃよもさん、ホントに寒くないの? 肉球は冷たくないの?

2015y02m23d_102718272

 真に自由で賢明な猫は、形式よりも自分の五感を信じて行動するのよ!!

 わかったわ。 気温は高くても、ビチョビチョの雪解けの道を歩いたら、肉球が冷たいと思ったけど、冷たくないのね。

2015y02m23d_102755696

 冷たくないわ!!

 だったら良いわ。 わたしは先に帰るから、よもさんは好きなだけ外に居なさい!!
 よもさんの肉球が冷たいなら、抱っこして帰ろうと思ったけど、よもさんが冷たくないって言うなら、わたしは先に帰るわ。

2015y02m23d_102811188

 冷たくないわよ!! 同居人は勝手に先に帰れば良いのよ!!

 わかったわよ。

2015y02m23d_102827352

 大体同居人のそういう傲慢で恩着せがましい態度って、問題よ!!
 まるでワタシが抱っこして欲しいみたいじゃない?

 抱っこして欲しくないの?
 肉球は冷たくないの?
 だったら何でそんな場所にいるのよ?
 雪道を歩いてお散歩続けないの?

2015y02m23d_102903502

 少し休んでいるだけよ!! 肉球は冷たくないし、抱っこは必要ないわ。 
 ワタシを抱っこしたいと言うなら、抱っこされてあげても良いけど。

 こちらから頼んでするような事じゃないわ。
 それじゃ、ゆっくりお散歩してね。 さようなら。

2015y02m23d_102933705
 
 は、薄情者!! 


 わたしはよもちゃんを連れて帰れませんでした。 だって帰りたくないって言うんだから仕方ありません。
 それにしてもホントに暖かいです。
 家に帰ってもストーブをつける気にならない程です。
 ホントにこのまま春になっちゃうんでしょうか?
 いずれにせよ、これじゃよもちゃんが春モードになってしまうのも当然です。


 ??

2015y02m23d_102954930

 同居に~~ん!! 同居に~ん!!

 よもさん!

2015y02m23d_103018054

 早く入れてよ!! 寒いわよ!!


 あらら、ゆっくりお散歩するはずだったのでは? こんなんだったら、抱っこして貰って帰れば良いのにね?
 なんかどっかの国のスワップ延長騒動みたいじゃないですか?

 ホントに暖かくて三月みないなのですが、それでも気温はようやく3℃程度、雪解けの道はグチャグチャで冷た水が雪を浮かせています。
 これじゃお散歩だって長くなれば楽しいわけもないのです。

 それにしてもホントにこのまま春になるんでしょうか?
 
  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2015-02-22 13:44

NHKの不思議なヘイトスピーカー

 2月19日、NHKがヘイトスピーチに関する特集を放送しました。
 この放送は首都圏のみだし、そもそもワタシはテレビがないので、実際に見る事はできませんでした。

 しかしNHKのサイトでのこの番組の紹介を見ると、何とも不可解なことばかりです。


戦後70年・摩擦社会を生きる(4)“ヘイトスピーチ”はどこへ

今回は、特定の民族や人種への憎悪をあおる、ヘイトスピーチについてお伝えします。
国連の人種差別撤廃委員会が去年8月、人種差別にあたるとして日本に規制するよう勧告するなどして批判が高まり、一時期の激しさはやや収まりつつあります。
この動きは今後どうなるのか。
そしてそもそも、なぜ憎悪を募らせているのか。
それを知る手がかりとして、ヘイトスピーチを伴ったデモに、3年前から加わったという男性を取材しました。

男性のアパートを訪ねました。
年齢は40代。
契約社員をしながら、1人暮らしをしています。
部屋は6畳一間。
テレビはなく、ネットが主な情報源です。

男性をヘイトスピーチに向かわせた感情、それは在日外国人に対して抱く不公平感だと言います。

「自分がこんなに苦労しているのに『日本のために何をしてくれるのか、こいつら』という思いです」。

経済的な理由から大学を諦め、専門学校で学んだ男性。
卒業後、希望していた仕事には就けず、300万円を超える奨学金の返済のため、アルバイトなどを続けました。
今、貯金はほとんどないと言います。

男性は「パスタで過ごしているので、今月は。今の夢は、今度の給料で米10キロを買うことです」と明かしました。

こうした生活を送る中で男性が不公平だと感じたのは、優秀な外国人留学生に「返さなくても良い」奨学金を、国が支給していることでした。
国は、国際交流などのために試験に合格した留学生などに支給しているもので、特権ではないとしています。

さらに、一部の在日外国人が生活保護を受けていることについても、男性は不公平だと言います。
国は、在日外国人に対しても日本人と同じ基準で支給していて、優遇の事実はないとしています。

それにも関わらず、なぜ不公平と感じるのか。
「『日本の国は日本人のためのものであって、よそ者のためのものじゃない』。もう、これに尽きますね」。

ヘイトスピーチを研究している徳島大学の樋口直人准教授は、こうした考え方について「外国から人が来ることに対して嫌悪感を持つような傾向の人たちが、どんな社会でも一定数いるわけです。近隣諸国と何か問題が起こるたびに、それへの反感を持ってネットを検索する。それが在日外国人を攻撃するサイトに行きつく、外国人を排斥するという回路ができあがってしまっています」と指摘します。

優秀な留学生に奨学金を出すのは先進国を中心に他の国でも行っていますが、それすらこの男性は不公平に感じてしまうということです。
それ以外の理由でデモに参加している人もいますが、人種や民族をひとくくりにして怒りの矛先を向けるヘイトスピーチは、決して許されることではないと思います。
ヘイトスピーチの問題は、今後どうなっていくのか。
デモを行った団体の関係者、そして参加した男性に、何をしようとしているのか聞きました。

デモを主催してきた在特会、「在日特権を許さない市民の会」で、最初の事務局長を務めた男性が取材に応じました。
これまでこの団体は、注目をひくような過激なデモの動画をインターネットに掲載し、賛同者を増やしてきました。

高橋賢一元事務局長は「好奇心をかきたてる、最初のきっかけですよね。動画や音声で世に広めることが出来る。しかも安価で」と話しています。

男性は、新たにインターネットの世界で署名を募り、同じ考えを持つ人たちをつなげようとしています。

一方、ヘイトスピーチを伴ったデモに参加してきた40代の男性。
デモで逮捕者が出たことなどから最近は加わっていませんが、在日外国人への憎悪の気持ちは今も抱いたままだと言います。


「(気持ちは)変わらないですね。変わらないけど、過激な発言を表だっては今はなるべくしていない」。

一時の過激さが収まりつつあると言っても、根底にある憎悪は何も変わっていないということです。
取材した専門家によりますと、特定の人種や民族に問題の原因を求めて攻撃する考えは、日本だけでなく先進国の間でもみられる課題だと言います。
ヨーロッパのように法規制した方がいいという意見もある一方、表現の自由まで制約するおそれがあるとする考えもあり、意見は分かれたままです。
この問題から目をそらさないという姿勢が、私たちに求められていると思います。



 一読するとわかりますが、自称リベラリスト達の古典的なレイシスト観を証明するような番組です。

 つまり「ヘイトスピーチを行っているのは、貧しく教育もなく孤独で不幸な男性で、彼等は自分の拠り所を国家にもとめる一方外国人への憎悪を募らせている」と言うのです。

 この古典的はレイシスト観は実は随分古くからあって、元々はKKKやネオナチについて言われた事です。 だからNHKもこれに倣っているのでしょう。

 しかし上の解説と、NHKのサイトにある画像を見ていると、何とも不可解な点が多々あります。


それを知る手がかりとして、ヘイトスピーチを伴ったデモに、3年前から加わったという男性を取材しました。

一方、ヘイトスピーチを伴ったデモに参加してきた40代の男性。
デモで逮捕者が出たことなどから最近は加わっていませんが、在日外国人への憎悪の気持ちは今も抱いたままだと言います。



 この番組でNHKが取材した男性は、3年前はデモに出ていたのですが、しかし最近は出ていないと言います。
 それではNHKはどこでどのようにこの男性を見つけて、取材を申し込んだのでしょうか?

 在特会等の嫌韓デモはネットで告知して、それを見た人達が自由に参加します。
 サヨクのデモのように民潭や総連や労働組合員を動員するわけではありません。

 だから実は主催者側も、誰が参加するかは勿論、実際に何人集まるのかさへデモが始まる直前までわかりません。
 このようなデモの参加者に取材を申し込むにはどうしたら良いでしょうか? 

 普通に考えたらデモを取材に行って、その時に参加者達に「NHKですが○○の番組の為に取材させて頂けますか?」と声を掛けて、了承してくれる人を見つけるしかありません。

 けれどこの方法だと番組制作時にデモに出ている人は見つけられますが、「最近は加わっていない」人に取材の申し込みをするのは絶対不可能です。

 そもそもこの手の番組はリアルタイムで報道するから価値があるのです。 「最近は加わっていない」人を出演させても意味がありません。

 一体NHKは何でこんな不思議なことをするのでしょうか?


 そしてこの番組の画像と文章を合わせるとまたまた不可解なことがあります。

2015y02m22d_130037778.jpg

 狭い部屋に沢山の日用品が乱雑に置かれて、一見するといかにも貧しい男性の一人暮らしの部屋です。
 
 しかし良く見るとこの日用品はなぜか皆新品のように綺麗です。 男性が着ている迷彩服も新品のようです。 また部屋そのものも綺麗です。

 特に部屋の右奥にあるカラーボックスなど純白です。
 それにしてもこのカラーバックスの置き方が奇妙です。 壁に沿わせないで斜めに置いています。 さなきだに狭い部屋でこんな置き方をしたら、余計に部屋を狭くするのに・・・・・。
 このカラーバックスの積み方を変えたら、ちゃんと壁に沿っておくことができるのに・・・・・。

 そしてカラーボックスの右脇の壁の垂直の線はなんでしょうか?
 引き戸で隣室への出入り口じゃないですか? 
 つまり実はこの男性の住居は複数の部屋があるのです。
 台所でしょうか?

2015y02m22d_131728702.jpg

 ところがこの番組を見た人の意見を見ると、この男性の住居には台所がないのです。
 それで彼はカセットコンロを床に置いて調理をしてるようです。
 卵のパックも床に置いています。 食事も床でしています。

 昭和30~40年代ぐらいまでは、トイレと台所が共用と言うアパートはありました。 その場合は共有の台所で調理できるようになっています。
 カセットコンロで室内で調理する必要はありません。
 インスタントラーメンぐらいは、部屋で作りますが。

男性は「パスタで過ごしているので、今月は。今の夢は、今度の給料で米10キロを買うことです」と明かしました。

 けれどもこの男性はインスタントラーメンどころかパスタを調理しているのです。
 台所がないのに、麺をゆでたあとお湯はどこに捨てるのでしょうか?
 乾麺の調理はシンクと水道とガスレンジを自由に使えないと大変面倒です。 


 窓にはカーテンがありません。 柱等を見るとこの建物は木造ですから、部屋は一階か二階です。 これでは夜など部屋が丸見えです。
 
 古い木造アパートなら部屋ごとに押入れがあるはずなのに、布団は部屋の隅に乱雑に積んであります。


 もうここまで見たら、わかりますよね?
 
 この男性はNHKが雇った俳優です。
 そしてどこかの空家になっていた木造家屋の一部屋の中にNHK職員の想像する貧民生活の生活用品を買い揃えて、それらしくセットを作ったのです。
 だから部屋にカーテンもないし、台所もないし、またアパート共有台所もないのです。

 そしてNHKが雇った俳優だから、この男性は「3年前からデモに参加している」けれども「最近は加わっていない」ことになっているのです。
 最近のデモに参加している事になると、当然ですが今度のデモがあった時に参加者達は、皆「あのNHKに出た人は誰だろう? 誰かこの最近NHKの取材を申しまれた人いる?」と言う話になります。

 で、誰も取材の申し込みは受けていないと言うことになると、そこで嘘がバレるからです。
 しかし最近デモに加わっていないと言うことにすれば、その心配はありません。


 NHKがこの男性の貧困を演出したいのはわかります。 
 だから部屋を狭く見せる為に、カラーボックスも斜め置きして、部屋の中で乾麺を料理などと言う曲芸までやらせたのです。

 しかし年収2000万のNHK職員には下々の生活はわからないので、こんな不自然でインチキバレバレの演出になってしまったのです。

 もう少し本物の貧民を観察して、丁寧な演出するべきでした。

 NHKに報道番組にはいつもこの手不思議な貧困が出てきますが、今回はお粗末すぎました。

 それにしても公正中立な報道を使命とするはずのNHKがこのようなインチキをしてまで、特定の市民団体を誹謗すると言うことは許されるんでしょうか?
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(20)

2015-02-20 20:18

三月みたい?

 このところ札幌では暖かい日が続いています。 
 お蔭でよもちゃんも何だかのびのびしています。


2015y02m20d_193905015

 おお、今日も暖かいわねえ。

2015y02m20d_194734222

 夕べの雪だって綺麗に溶けてるわ。

2015y02m20d_194757630

 どこもかしこも雪が緩んで、まるで三月みたいだわ。

2015y02m20d_194811760

 一体どうなってるんだろう? そりゃあ、もう二月も下旬になったど、それにしても暖か過ぎるわ。
 これで冬は終わりかしら?
 なんか嘘みたい?

2015y02m20d_194831168

 ヒョッとして冬がまだどこかに隠れていて、後から逆襲してくるなんて事はないわよ?

2015y02m20d_194904608

 それとも毎年こんなもんかしら?

2015y02m20d_194923241

 そもそも猫の記憶ってあてにならないのよね。 

2015y02m20d_194942232

 寒い日に外に出ると「なんて寒いんだろう? これはきっと歴史的な寒さだわ。」って思うけれど、でも気温をみたらそれより寒いは過去に何度もあったのよ。

2015y02m20d_194958726

 そして家のストーブの前で寝ていると、外が寒い事なんか全然わからないのよ。
 だから結局、本当にこの冬が寒かったのか、暖冬だったかは結局お天気ネットで見るしかないのよね。
 結局自分の判断では、その時寒いと思えば寒くて、寒くないと思えば寒くないのよ。 それしかないのよ。

2015y02m20d_195013787

 それにしてもこの雪!! グチャグチャだわ!!

2015y02m20d_195032035

 どう見ても二月の雪じゃないわ。

2015y02m20d_195050673

 ヤッパリこれでもう冬は終わりかしら?

2015y02m20d_195110222

 ああ、この冬は同居人の喘息で散々だったわ。 毎日あの鬱陶しい咳を聞かされて。
 オマケに咳が酷くて外出できないから、アイツは一日家に居座るのよ。
 去年は元気だっから、午後は毎日散歩に出ていたのに、今年は初詣にさへ行かなかったのよ。
 本当にウザイ冬だったわ。
 こんな冬早く終わって欲しいわ。

 よもさ~~ん!! よもさ~~ん!!

2015y02m20d_195126817

 アッ、ヤダ!! 噂をすれば・・・・・・。


 ホントにこの数日三月みたいです。 
 わたしが喘息で寝込んでいる間に冬は終わってしまったのでしょうか?
 グチャグチャに溶けた雪を見ていると、何だか嘘みたいです。



  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2015-02-19 18:30

「朝鮮人は出て行け」は差別ではない オマケ

 2002年、ワタシはかなり長いヨーロッパ旅行をしました。
 旅行も終わりに近づいたある日、ウィーン市内にあるスロバキアの観光案内に行きました。
 
 ワタシが下手くそなドイツ語で観光案内のパンフレットを欲しいと言うと、案内係の綺麗なオネエサンは凄無愛想な口調で「ビザはあるの?」と聞いてきました。

 ビザ??
 そんなモンありません。

 そんなモンは日本を出る前にスロバキアの大使館でも申請して貰わなきゃダメでしょう?

 でもワタシは只、ウィーン見物にも飽きたので、スロバキアに足を延ばそうと思っただけです。 ウィーンからはスロバキアの首都プラチスラバまでドナウ川を下る遊覧船が出ています。
 
 だからその船に乗ってドナウ川の遊覧を楽しみ、ついでにスロバキアの首都プラチスラバを見物しようと思いついたのです。

2015y02m19d_183142284
 
 でもさ、日本人だったら殆どの国はノービザじゃなかった?

 ワタシはまたヘタなドイツ語で、オネエサンに「ワタシ日本人アル、ビザいるか?」と聞いてみました。

 するとオネエサンはさっきのつっけんどんな態度をコロリと変えて、微笑みながら山のように沢山のパンフレットをくれました。
 ワタシは「ダンケ シェーン!!」と言ってそれを貰ってきました。

 翌日ドナウ川の船着き場で、プラチスラバ行きの船に乗るときに、オーストリアの入管でパスポートを確認されました。 ワタシは威張ってパスポートを提出しました。
 
 ワタシ:           この菊の後紋章が目に入らぬか!!
 オーストリアの入管;  恐れ入りました。

 菊の後紋章のパスポートで簡単に船に乗り込む事ができました。

 プラチスラバに着いて、船を降りるときはスロバキアの入管にパスポートを提出します。

 ここでも「この菊の後紋章が目に入らぬか!」「恐れ入りました。」でオシマイです。

2015y02m19d_183203458

 ウィーンのスロバキア観光案内のオネエサンが、無愛想だった理由はわかります。 ワタシはそれでなくてもヨレヨレの中年女ですが、この旅行で立ち寄ったイタリアのホテルに衣類の大半を置いてきてしまいました。

 それでその後は殆ど着替えがなくなり、世にも貧乏臭い恰好で歩いていたのです。 その上下手くそなドイツ語なんか使うのです。 
 これじゃどう見てもどこかの極貧国からの不法移民です。
 
 こんなのを入国させたら、不法滞在した挙句に人道を盾に生活保護だの、医療支援だのを寄越せとごねると思われても仕方ありません。

 しかしそのオネエサンの不安の一発で吹き飛ばしたのは、「日本人」でした。

 日本人だったら入国して厄介事を起こす事はない!!
 観光客として気前よくユーロを落としてくれるだろう!!

 それはまたスロバキア政府の見解でもあるのです。 だからオネエサンは大ニコニコで観光案内のパンフレットをどっさりくれたのです。

2015y02m19d_183228316

 スロバキアへ入国したワタシは、楽しくこの首都を見物しました。
 
 スロバキア政府が期待したほどのユーロは落としませんでしたが、それでも不法滞在も不法就労もせずに、夕方の船でウィーンへ戻りました。

 ワタシはこうして簡単にスロバキアに入国できたので、この観光案内のオネエサンの話は笑い話で終わりです。

 しかし中国人や韓国人なら笑話では済まないでしょう。

 ワタシなんぞと違って高級ブランド品に身を固めた大富豪でも、中国人や韓国人では多くの国に観光するのにもビザを要求されるのです。

 入国したいと思う国に、収入や資産や職業を証明する書類を出して、不法滞在や不法就労をするような人間ではない事を証明しなければなりません。

 それをしてビザを用意していないと、遊覧船で二時間程の国への行くことができません。

 あんな薄汚い貧乏臭い女が、ビザなしで入るのに、ウリのようなセレブにビザを要求するなんて差別ニダ!!
 ウリもプラチスラバを見物しないニダ!!
 
 我は金持ちアル!! プラチスラバの商店でも爆買いして、日本人より遥かに沢山ユーロ落すアル!!
 だから差別止めて、我をビザ無しで入れるアル!!

 こんな事を幾らプラチスラバの入管で喚いても無駄です。 速攻で叩き出されます。
 それがどれほど悔しく惨めだかは想像に余りあります。

2015y02m19d_183249547

 しかし主権国家はこのように自国に入国する外国人を「差別する」権利があるのです。 権利のある差別だから、「区別」と言うべきかも知れません。

 どんな国も自国にとって有害だと判断した外国人は、追い出す権利があるのです。

 その判断の基準を個人対して行う場合もありますし、また短期滞在ビザの免除のように国家単位で行う場合もあります。

 「朝鮮人は出て行け!」と言うデモや街宣は、この主権国家の権利を国民が行使するように訴えているだけです。
 
 ビザの要不要のように、国家が外国人を個人ではなく、国によって扱いを変える事が不当ではないのなら、国民が外国人の出国を個人ではなく国によって要求する事だって不当とはいえません。

 ちなみに現在日本では韓国人は短期の訪日ではビザは必要なくなりました。 しかし平成18年までは必要でした。

 また中国人は現在もビザが必要です。

 だから成田や関空では、入管がビザのない中国人を入管が「中国人は出て行け」と追い返しています。
 平成18年までは韓国人も「朝鮮人は出て行け」と追い返していました。
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2015-02-19 14:01

「朝鮮人は出て行け」は差別ではない

 現在社会問題になっているヘイトスピーチを行っている過激な右派系の市民団体は、大阪や東京のコリアンタウンで「朝鮮人は出て行け、在日は半島に帰れ」と拡声器で喚き立てているが、彼らに話を聞いても、100人が100人とも、「これは差別ではなく区別だ」と抗弁する。「差別ではなく区別」というフレーズは、ヘイトスピーカーの抗弁の古典例だ。

 「朝鮮人出て行け」は差別ではありません。 区別です。

 外国人の入国・在留・就労の管理する権利は、重要な国家主権です。
 
 主権国家ならどの国でも、自国の判断で外国人の入国・在留・就労その他の活動の許可や不許可を決める事ができるのです。
 
 当然ですがどの国も自国に有益だと思う外国人については入国や在留や就労を許可しますが、有害だと思う外国人には許可しません。

010

 例えば日本は欧米やその他裕福な先進国の国民の短期滞在の為の入国にはビザを要求しません。
 こういう人達が来日する目的は殆どが観光ですから、できるだけ日本に来やすいようにビザ取得の為の面倒な手続きは省略するのです。

 しかし同じ観光客で貧しい途上国の国民には、ビザを要求しています。 韓国人もビザ無しでは日本に入国できませんでした。
 なぜならこれら貧しい途上国からの入国者は、そのまま在留期限を超えても不法滞在して、不法就労する可能性が高いからです。
 
 韓国人への短期滞在ビザが廃止されたのは、平成18年からです。
 
 それまではビザを持たない韓国人に対しては、成田空港で入管が「朝鮮人は出て行け!」と言うだけでなく、本当に追い返していたのです。
 
 しかしこれは世界中どの国でも同様です。 
 日本人は世界中の殆どの国にノービザでは入れますが、こんな恵まれた国民はそうないのです。

009

 勿論、ビザを要求される途上国の人々が全部貧しいわけでもないし、不法滞在や不法就労を目的に来るわけではありません。 それどころか日本人の想像を絶するほどの大富豪だって沢山います。

 「オレは中国人だけれど、オマイラ日本人よりは遥かにリッチだ。 今回の日本旅行では全日程高級ホテルのスィートルームを予約してあんだ。 それなのにビザが必要なんて差別だ!!」と言ってもダメです。

 中国人なら所得証明する書類等を提出して、富豪であることを証明できないと、ビザはもらえないし入国も許可されせん。

 これは国際的に「差別」ではなく「区別」なのです。

 勿論就業や長期滞在には、どの国でももっと厳しい制限があります。 

 しかし外国人の入国に関するこうした管理権がないと、国家主権を守る事はできません。 この権利がないと人口の少ない国や裕福な国など、押し寄せる外国人に人口侵略されてしまいます。

 だからどの国もこの権利は絶対に確保しています。

013

 ところで日本は民主主義国家です。 国民主権なのです。
 これは国家主権に行使は国民の意思によって行う国だと言うことです。

 当然ですが外国人の出入国管理に対しても国民は発言する権利があります。 

 現在、外国人の出入国管理は、法務省と一部の政治家が決めている状態です。 これは今まで一般国民に、こうした問題に対する関心が薄かったからです。

 しかし当然ですが、本来この問題に関しても国民には自分達の意見を言う権利はあるのです。 
 
 どのような外国人が日本にとって有益で、どのような外国人が日本にとって有害かを国民が判断して、それを行政に訴える権利があるのです。

2015y02m19d_141233061

 その権利の行使の方法の一つが、「朝鮮人は出て行け!」と言うデモや街宣です。

 これは実は特別在留許可廃止を訴えているのです。 特別在留許可は先祖が戦前から日本に在留していたとされる韓国人や朝鮮人や台湾人にだけ与えられている特権です。

 「先祖が・・・・」などと言う理由で一部の人間にだけ特別な権利を与えるなど、大凡民主主義社会にはそぐわない制度です。
 そしてそれだけでなく、この特権を持つ人間の大多数を占める韓国人や朝鮮人は、犯罪の多さ、北朝鮮への協力など、明らかに日本にとって有害な外国人です。

 少なくとも我々在特会は有害だと思っています。 だから日本国民の権利として、また義務として、こうした有害な外国人の在留を許可しないように、何よりもまず特別永住権などと言う特権は廃止するように求めているのです。

018

  勿論「朝鮮人は出て行け!」と言うのはかなり乱暴な言い方です。 それに嫌韓デモには必要以上に下品な表現も多くて、そういうのはワタシも嫌いです。

 しかしデモや街宣では長々と事情や理由を説明できないのだから仕方ありません。 だから思想宗教信条にかかわらずデモや街宣で言われる事は皆下品でエキセントリックなのです。
 
 けれども在特会のデモも街宣も皆正式に警察へ届け出を出した合法的なモノです。
 また火炎瓶を投げるとかゲバ棒を振り回すなどの暴力行為は一切行っていません。

 このようなデモを暴力で妨害したり、またその暴力行為を礼賛する人達は、民主主義も人権も理解していない破落戸や与太者です。

023

 国家主権の行使に関する国民の正当な権利を、「差別だ」「ヘイトスピーチ」だというなら、現実に毎日入管が行っている不法滞在者や不法入国者の摘発や強制送還はどう説明するのでしょうか?

 ちなみにこれは人種差別撤廃条約にも関係ありません。
 
 人種差別撤廃条約では、外国人に対する法的・制度的な扱いの違いは人種差別とは認めていません。

 第1条 (人種差別の定義)

1 この条約において、「人種差別」とは、人種、皮膚の色、世系又は民族的若しくは種族的出身に基づくあらゆる区別、排除、制限又は優先であって、政治的、経済的、社会的、文化的その他のあらゆる公的生活の分野における平等の立場での人権及び基本的自由を認識し、享有し又は行使することを妨げ又は害する目的又は効果を有するものをいう。

2 この条約は、締約国が市民(=国籍を保有する者)と市民でない者(=国籍を保有しない者)との間に設ける区別、排除、制限又は優先については、適用しない。

3 この条約のいかなる規定も、国籍、市民権又は帰化に関する締約国の法規に何ら影響を及ぼすものと解してはならない。ただし、これらに関する法規は、いかなる特定の民族に対しても差別を設けていないことを条件とする

4 人権及び基本的自由の平等な享有又は行使を確保するため、保護を必要としている特定の人種若しくは種族の集団又は個人の適切な進歩を確保することのみを目的として、必要に応じてとられる特別措置は、人種差別とみなさない。ただし、この特別措置は、その結果として、異なる人種の集団に対して別個の権利を維持することとなってはならず、また、その目的が達成された後は継続してはならない。


2015y02m19d_141403388

 特別在留許可制度は1991年に国民的議論が全くないままに成立しました。 当時はネットもなく、こうした問題に関する報道も全くなかったので、国民には全然状況が理解されないまま、何の議論も経ずに一部の政治家が決めてしまったのです。

 これは民主主義に反します。 
 
 ワタシはこのような反民主主義的な行為で日本の国家主権が犯された事を容認できません。

 民主主義国家日本の国民は、日本の国益を損なう決定には、抗議する権利と義務があるのです。

 だから今後も断固として「朝鮮人は出て行け!」と叫びます。

 これが人種差別で不当な差別だと言う人は、どうか入管の外国人への対応や、人種差別撤廃条約1条2項との整合性を説明してください。
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(22)

2015-02-17 23:12

借金のカタに女郎屋へ ギリシャ

 ギリシャの財務大臣って凄い人相ですね。 その上場末のチンピラみたいな服装で。
 もしギリシャへ旅行して、こんなのがホテルのロビーをウロウロしていたら、ワタシは怖いのでホテルを変えます。

2015y02m17d_222227521.jpg

 ああ、しかし所詮場末のチンピラは大女帝の敵ではありませんでした。 チンピラが他のユーロ諸国に泣きついて、何とか借金の繰り延べを実現しかけたのですが、しかし女帝の腹心がこれをどんでん返しで一蹴してしまいました。

 これからギリシャはどうなるのでしょうか?

 
 それにしてもギリシャにとってユーロって一体何だったのでしょうか?

 ギリシャがユーロ加盟したのは、勿論ギリシャの自由意思でした。 それどころかギリシャは本当はGDPの12%だった政府債務を、マーストリヒト条約の加盟基準値である3%以下と誤魔化してまで加盟したのです。

 だから皆、ユーロ加盟はギリシャには余程の利益があるんだろうなあ・・・・・と思ってきました。

 けれど普通に考えると、ギリシャにはユーロ加盟の利益は見当たらないのです。

 
 だってユーロに加盟すると、自国の意思で金融政策をできなくなります。 またマーストリヒト条約の制約で財政政策の自由度も非常に少なくなります。

 ユーロ圏の経済の中心はドイツなので、金融政策は殆どドイツの都合で行われる事になってしまうのです。

 ドイツに近いフランスやオーストリアやオランダなどの国々ならば、景気不景気の変動もドイツとほぼ連動するからそれでも不都合はないでしょう。  
 でもギリシャぐらい離れているとそうは行きません。 

 さらに厄介なのは、ギリシャなど経済基盤の弱い国々にとって、ユーロと言う通貨は強すぎる事です。 だから常にユーロ高に苦しむ事になります。

 EU加盟した時点で、EU内では関税で自国産業を守る事が出来なくなっていました。 しかしこの上強すぎるユーロでは、国内産業の競争力が奪われるばかりです。

 それでなくても産業基盤の弱いギリシャで、通貨まで高くなると、観光客さへ減ってしまいます。 ユーロ圏外かの客が減るのは勿論ですが、ドイツ人だって大好きな休暇旅行はギリシャを避けて、トルコやチュニジアへ行ってしまうのです。

 一方ユーロ加盟したからと言って、ドイツやフランスから投資が増えるわけでもありません。 
 ドイツがユーロ圏内で工場を作るなら、ドイツに近いポーランドのポンメルン(メルケルの生まれ故郷)やスロバキアなど、旧神聖ローマ帝国領を選ぶでしょう。 
 だって地理的にも文化的に近い上、賃金は安いのですから。

 これではギリシャの経済は苦しくなるばかりです。

 実は2013年にワタシはこの状況についてワタシなりに考えた事をエントリーしました。 

 ユーロ雑感 その3

blog_import_525194f4babf3_20150217222111691.png

 その時貼ったグラフがこれです。

 見ればわかると思いますが、ユーロ発足以前と以降で、加盟国の経常収支が劇的に変わっているのです。

 ドイツが劇的に黒字を増やす一方、スペイン・イタリア・ギリシャなどが一期に赤字に転落しました。 
 
 現在ユーロの落ちこぼれ組であるこれら南欧諸国も、実はユーロ加盟まではそれなりに経常黒字国だったのです。 これは経済が弱ければ通貨も弱いので、輸出入のバランスが取れていたからでしょう。 
 
 一方ドイツもユーロ加盟までは経常赤字国でした。 これはドイツ産業の競争力が強いと、その分ドイツマルクが高くなってハンディキャップん戦を強いられたからでしょう。

 でもユーロ加盟でハンディキャップは無くなったのです。
 そこでドイツは自国の競争力に比べて安いユーロを使って、ジャンジャン輸出を増やしました。 だからユーロ加盟以降ドイツの失業率は非常に低い水準を保っているのです。

 ユーロ危機になるまでは、南欧諸国だってユーロが自国通貨になったのを良い事に、ドイツ車をドンドン輸入していたのです。

 ギリシャだってそうです。

 で、そのお金はどこから?

 勿論借金です。
 つまり政府が気楽に国債を刷って、放漫財政に徹しました。 だから国民の4分の1が公務員で、しかもその公務員の多くが給料を貰うだけで、出勤もしないと言う幽霊公務員だったと言います。

 本業の他に公務員としての給料を貰えたら、フォルクスワーゲンのローンぐらい払えるでしょう?

 でもこんな事ができたのは、つまりはユーロ加盟のお蔭です。

 何しろギリシャは過去200年間に100回もデフォルトしていたと言う国です。 冬季オリンピックと夏季オリンピックを合わせたオリンピックの頻度でデフォルトです。
 
 本来ならこんな国の国債を買う人なんか殆どいないのです。 だから幾ら政府がばら撒きの為に借金をしたくてもできなかったのです。 それで無事に済んでいたのです。

 しかしユーロ加盟のお蔭で、ギリシャ国債も普通にユーロ建てで発行できるのです。 ユーロ債ならユーロ圏の人々には為替リスクはありません。 マーストリヒト条約をクリアしたことで、デフォルトの心配もなくなりました。

 これなら多少金利を高く設定すれば飛ぶように売れるでしょう。
 
 つまり借金し放題になったのです。 
 
 先に書いたように、産業を育てると言う点では、どう考えてもギリシャにとってユーロ加盟は不利なのです。 それどころかひたすらドイツに有利と言う恐ろしいシステムなのです。

 それでもギリシャがユーロ加盟をしたのは?

 つまりはギリシャ人がユーロ加盟によってギリシャ経済を真面目に育てるとか、そういうことは考えていなかったからではないでしょうか?

 少なくとも当時のギリシャの政治家達は、そういう事を無視したのです。 代わりに強い通貨を手に入れて、それを思いっきり使う事しか考えていなかったんじゃないかとしか思えません。

 実際ユーロに加盟したお蔭で、何ともう12年もデフォルトしていないのです。 その代り大変な借金を抱え込んで、気が付けば国家的債務奴隷になってしまったのです。

 ア~~ア。

 現在のギリシャの状況をこんな風に説明している人もいます。

 だからユーロのような「大きくて、フニャフニャした弱い通貨」の使用は、大歓迎なのです。もっと踏み込んだ言い方をすれば、ユーロ圏というダメな経済圏の盟主として「コノ、コノ、コノーッ!」とサド侯爵的にムチを打ち込む役回りは、ドイツにとってこの上ない快感な立場だということ。

 今回大女帝がチンピラの要求を聞いてくれても、チンピラの未来は開けません。

 なぜならユーロ圏にとどまる限り、強すぎる通貨で金融財政政策も不能では、産業は育たないでしょう。 その上完全に信用を失ったので国債発行も不能になりました。

 だから何とか女帝様の所から逃げ出すのが賢明だと思うんですけどね。

 以前読んだ「日本人が知らない韓国売春婦の真実」と言う本に、若い女性にホスト遊びをさせて借金を背負わせて売春婦に売ると言う悪徳業者の話がでていました。
 
 ギリシャにとってのユーロってまさにこの悪徳女衒じゃないですか?

 
  1. ヨーロッパ
  2. TB(0)
  3. CM(12)