2014-10-31 21:09

物理の復習 李瞬臣大橋はなぜ揺れるか? 

 韓国の誇り李瞬臣大橋は、揺れが問題になっています。

開通1年半の「李舜臣大橋」、揺れひどく車両通行禁止

 26日、全羅南道光陽市金湖洞と麗水市猫島を結ぶ韓国最長のつり橋「李舜臣(イ・スンシン)大橋」が大きく揺れるという通報が相次ぎ、車両の通行が全面的に禁止された。

 (中略)

 李舜臣大橋が揺れたのは、道路の舗装工事が原因ではないかといわれている。全羅南道では「李舜臣大橋では光陽市から麗水市方面に向かう2車線道路の舗装工事が昨年6月から行われているが、同橋があまりにも長いため下に土台となる部分がなく、片側だけ舗装すればその重さと風の影響で揺れが発生する可能性がある」と説明している。

 李舜臣大橋は2012年5月の麗水エキスポ開幕前に臨時開通し、昨年2月には完全開通していた。全長は2.26キロメートルで、韓国最長のつり橋だ。

麗水=チョ・ホンボク記者


 短足おじさんもこれについてエントリーしていらっしゃいますが、凄い事が書いてありました。

① 李舜臣(イ・スンシン)大橋は吊り橋の全長に対し主塔間距離(橋の中央部分の事)が異常に長い。
 この橋は全長2260m、それに対し主塔間距離は1545mである。
 基本設計では主塔間距離は1100mだった。それをこの橋の名前の李舜臣将軍の生まれた年、西暦1545年に因んで1545mにしてしまった。
 こんな長大なつり橋の場合、主塔間距離は全長の約半分にするのがセオリーだ。
 理由は橋の重量を支えるメインケーブルが一番重要でしかも無茶苦茶重い。
 それをうまく使うためには丁度バランスのいい所で支えるのが最も理にかなっているためだ。


 な、なんと基本設計では1100mだった主塔間の距離を、李舜臣の誕生年に合わせて1545mと、4割増しにしてしまったのです。

 こういう数字合わせは北朝鮮が良くやります。

 例えばピョンヤンの主体思想塔の高さやその周りの構造物の数やサイズの数字は、全部金日成や金正日に関連する数字に合わせてあると言うのです。

 こういうのをみると、正に一つの民族です。

 しかしねえ・・・・・主体思想塔ってタダの記念物で、実用性はないし、最初からそういう設計で作ったのでしょう?

 でも橋の橋脚の間の距離や、吊り橋の主塔の間の距離って、橋の強度に死活的に影響がある事ぐらい、素人が考えたってわかるじゃないですか?

 それを数字合わせの為の4割も増やすって、イクラなんでも無茶苦茶ではありませんか?

 ヒョッとしてこれは数字合わせと言うのは口実で、実は正しい場所に主塔を建てる事ができなかったのでは?

2014y10m31d_200130197.jpg

 写真をみればわかりますが、主塔の間隔を詰めると、主塔は両方とも、現在より沖の方に建てなければなりません。 当然、水深は深く、水流は早く、工事は難しくなります。

 最初に設計をしたときには、何とかなるだろうと思っていたけれど、実際に工事を始めるにあたって詳しく調査をしたら、到底主塔を建てるような工事は不可能とわかった・・・・・で、李瞬臣にかこつけていきなり主塔の間の距離を広げて、主塔を建てやすい所に建てる事にしたのでは?

 そこでワタシなりにこの李氏瞬臣大橋の揺れの原因を考えてみました。

 以下はよもぎねこ仮説です。



 まず短足おじさんが書いてくださっているように「こんな長大なつり橋の場合、主塔間距離は全長の約半分にするのがセオリーだ。」と言うのは、普通にわかります。

 つまり主塔間の距離を全長の半分にすると、それぞれの主塔の左右が、綺麗に左右対称になるのです。 そうすると主塔の両側に同じ力がかかるので、主塔はヤジロベイのように安定して立っていられるのです。

 ところが李瞬臣大橋は、この主塔間の距離を4割も増やしてしまいました。 するとその分主塔からアンカーまでの距離は2割減る事になります。
 そうなると当然ですが、それぞれの主塔は左右でかかる力が大きく違ってきます。

 それぞれの位置だけを簡単に図解します。 そしてこれを元に簡単にその力の差を概算してみましょう。

 A;アンカー
 T;主塔
 C:橋の中央
 
 通常の吊り橋
          
 A・・・・・・・・・・T・・・・・・・・・・C・・・・・・・・・・T・・・・・・・・・・A

 AT=TC

 李瞬臣大橋

 A・・・・・・・・T・・・・・・・・・・・・C・・・・・・・・・・・・T・・・・・・・・A

 AT×1.5=TC

 アンカーから主塔までの距離(AT)と、主塔から橋の中央までの距離(TC)は、通常の吊り橋では、10対10です。 しかし李舜臣大橋の場合は何とアンカーから主塔までの距離(AT)と主塔から橋の中央までの距離(TC)の比は、8対12になるのです。

 これでは主塔は到底ヤジロベイとして立つことはできません。

 それでは主塔の左右の力の差はどのくらいになるのでしょうか?

 橋桁の素材が全部均一であると仮定すると、重量だけなら2対3、モーメントなら「距離×橋桁の単位長さ辺りの重量」の積分比になりますから、4対9になります。

 つまり主塔の海側にかかるモーメントは陸側の倍以上になるのです。 

 これでは主塔は到底立ち続ける事はできず、次第に海側に傾いていきます。 

 そうなると高い所では主塔の間の距離が縮みますから、ワイヤーが弛んできます。 すると橋桁はU字型に撓む事になります。

 この状態で強い風を受けたら、ブランコのように揺れるのは当然ではありませんか?
 吊り橋が揺れないのはワイヤーがピンと張りつめているからなのに・・・・・。

 これが李舜臣大橋の大揺れの原因なのです。

 しかし李舜臣大橋の恐怖にはまだ続きがあります。

 左右の力のアンバランスから、主塔が海側に傾けば、海側のワイヤーは弛むけれど、岸側のワイヤーは逆に長さ不足なって、物凄い力で海側に引っ張られる事になります。

 こうして凄い力で引っ張られ続けたら、ワイヤーを固定しているアンカーはどうなるでしょうか?

 アンカーの周りの情報をアップして下さった方がいます。(李将軍の足元にもポッカリと穴が・・・・

2014y10m31d_205325048.jpg

 アンカーの周りには、李舜臣大橋の名にちなんで、李舜臣の像や亀甲船のモニュメントが飾られているのです。
 李舜臣像の背中側が海で、像の後ろに見える巨大な円形の建物が、ワイヤーのアンカーです。 ワイヤーはこの建物の左右にある角のように突き出した部分から伸びて主塔に向かっているのです。

 そのアンカーのすぐそばの地面は・・・・・・。

2014y10m31d_204808344.jpg

 おお、亀甲船が波を乗り越えて進んでいく!!

 地面が波打っているのです。

2014y10m31d_210211968.jpg

 李舜臣提督の脇には大穴が・・・・。

 アンカーにあまりに強大な力がかかるので、アンカーの周りの地盤が変形し始めているのです。 

 このままだといずれ地盤からアンカーが抜けて、主塔は海側に倒れるでしょう。

 これは根源的な構造上の欠陥ですから、いくら小手先の修理を重ねても、通行止めを続けても無駄です。


 以上が韓国の誇り李舜臣大橋の大揺れに関するよもぎね仮説です。

 もしこの仮説通り目出度く李舜臣大橋の主塔が海に向かって倒れたら?

 その時はノーベル物理学賞・・・・・は無理ですが、桜井誠嫌韓物理学賞か、或いは在特会土木建築学賞を受賞できると思います。


 
 よもさん、どう李舜臣大橋の揺れに関するわたしの仮説理解できた?

 040

 ええ、高校物理の復習に丁度良いわね。
 でもさあ同居人、ホントは仮説が実証できるように、李舜臣大橋の主塔が倒れる事を期待してるんでしょう?

 ま、まさか?!
 そ、そんな恐ろしい事は夢にも考えた事はないわ?

050

 皆さんは、この同居人の仮説をどう思いますか?
 同居人は桜井誠嫌韓物理学賞を受賞できると思いますか?
 それともこの仮説は間違いだと思いますか?
 どうか皆様のご意見をコメントしてやってください。

043

 
 推薦図書 息をするように嘘をつく韓国
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(22)

2014-10-30 22:06

季節が進む

 昨日、居間に炬燵をセットしました。

070

 これでもう殆ど冬の体制になりました。

072

 今日の昼は素晴らしい快晴だったので、散歩に出たのですが、先日より更に落葉が進んでいました。

127

 木の葉が散り尽くすと木陰はなくなり、どこもかしこも馬鹿に明るくなります。

130

 その明るさが、何とも儚く切ないです。

143

 雪解けが終え、山桜の薄紅が山肌のそこここに散らばり、緑一色に染まり、そして先日は絢爛たる紅葉でした。

151

 今はその紅葉の最後の残党が冬への抵抗を続けています。

153

 しかし間もなくその抵抗も終わるでしょう。

171

 季節は進みます。

174

 雨と曇天が終わって、晴れるごとに進みます。

180

 ワンコ君も洒落た冬物を着ていました。

186

 いくら抵抗したって冬の到来は阻止できないのだから、せめて冬を楽しむ覚悟を決めるしかありません。

191

 それでも秋の日の名残りはあまりに美しく、名残惜しいです。

211

 山の木は葉を落としスカスカになっていました。

231

 そして気が付けばもう日が傾きます。

233

 手稲山の山頂には初雪が見えました。 
 季節は進むのです。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2014-10-29 15:37

バイオテロの首謀者ノリミツ・オオニシ CNN

先日日本に入国したエボラウィルス感染容疑者に関するCNNの記事を翻訳しました。

 訂正します。 chengguangさんからコメントで教えて頂きました。 

これは、CNNのiREPORTというところにある記事です。昔の産経新聞の公開個人ブログと同じようなもののようです。余りに面白いので調べてみました。

 と言うことすから、以下そのつもりで読んでください。

186

CNN 10月28日 
Canadian journalist masterminds the bioterrorism of EBOLA in Japan
( カナダ人ジャーナリスト、日本のエボラバイオテロの首謀者)

Japanese people spent a sleepless night. A man, 45, who arrived at Haneda Airport via London had a fever.  The man had stayed in Liberia, where the Ebola virus continues to spread. He was immediately taken to the National Center for Global Health and Medicine in Tokyo, for further examination in an isolation unit.

 日本人は眠れない夜をすごしました。 ロンドン経由で羽田空港に到着した45歳の男性が発熱していたからです。 その男はリベリア滞在していたのです。 そこでは今もエボラウィルスが広がり続けているのです。 彼は即刻、検査と隔離の為、東京の国立国際医療研究所に搬送されました。

According to the government official, the man is Japanese Canadian journalist. He had stayed in Monrovia, the capital city of Liberia, from August 18 for reporting the Ebola outbreak. And then he left in Liberia at October 18. He stopped over in Brussels for about 10 days.

 政府官僚によれば、この男性は日系カナダ人のジャーナリストです。 彼はエボラ出血熱の感染爆発をリポートする為に8月18日から、リベリアの首都モロヴィアに滞在していました。 そして10月18日にリベリアを出発しました。 彼は途中ベルギーのブリュッセルに立ち寄りそこで10日ほど滞在していました。

Although he insists that he did not go to the hospital and contact the Ebola patients, what did he do there? He is the journalist. The foreign journalists' main job in Liberia is only one. To report the Ebola outbreak is their mission.

 彼は病院には行かなかったし、患者達とも接触していないと主張しています。 しかしそれなら彼はそこで何をしていたのでしょうか? 彼はジャーナリストです。 外国人のジャーナリストのベリアでの仕事はたった一つです。 エボラ出血熱の感染爆発の取材こそが彼等の使命なのです。

His movement provokes a new question. Why does he come to Japan? He is a Canadian journalist, and Japanese medias do not sent their reporters to Liberia. It means that there is no reason for him to visit to Japan at this timing. But he came to Japan with the suspicion of Ebola virus. Who is a Japanese Canadian journalist, 45?

 彼の行動には新たな疑問が湧いてきます。 彼はなぜ日本に来たのでしょうか? 彼はカナダのジャーナリストです。 そして日本のメディアはリベリアに取材班を送っていません。 つまり彼がこのタイミングで日本に来る理由はないのです。 しかし彼は日本に来たのです。 エボラウィルス感染の疑いを持ったまま。 この45歳?の日系カナダ人のジャーナリストとは誰でしょうか?

This man is the NY Times reporter, source familiar with the situation said on Monday midnight. Probably this man who came from the Ebola zone is Norimitsu Onishi. Onishi had been reporting from Liberia since this August. Moreover his reporting from Liberia was released October 11, 2014. This is too much of a coincidence. It is a safe bet that this man is Norimitsu Onishi.
 
 彼はNYTの記者で、当然この月曜の夜のような状況は予想できたはずです。 エボラ感染地から来たこの男性は、おそらくノリミツ・オオシマです。 オオニシはこの8月からリベリアの取材をしていました。 さらに彼のレポートは2014年10月11日にリリースされています。 これを偶然の一致と言うには出来過ぎです。 彼をオオニシ・ノリミツだと断定しても問題ないでしょう。

According to his profile, Onishi is San Francisco bureau chief for The New York Times. What is the reason, the Canadian gay who works at West Coast came to Japan? At least, he does not come for the business. The most suspicious reason is to inflict vengeance on some Japanese.

 プロフィールによるとオオニシはNYTのサンフランシスコ支局のチーフです。 ウェストコーストで働くカナダ人のゲイが、日本に来た理由は何でしょうか? 少なくとも仕事の為ではありません。 最も疑われる理由は日本に何等かの復讐をする為ではないかと言う事です

Onishi is known as a liar and famous anti-Japanese journalist in Japan. If you want to know why Norimitsu Onishi is a liar, check this web page.
http://ianfu.blogspot.jp/2007/11/norimitsu-onishi-liar.html

 オオニシは日本では嘘吐で反日のジャーナリストとして有名です。 ノリミツ・オオニシがなぜ嘘吐きと言われるか知りたい方はここをクリックしてください。
 Norimitsu Onishi, a liar

The Health, Labor and Welfare Ministry said this morning, a man believed to be Norimitsu Onishi tested negative for the Ebola virus. He will have been quarantining for the next few days. In the United States, the state government deals with clarifying policy on Ebola health worker quarantines. The case of Japan is cautioned the U.S. that the carrier of Ebola virus is not only health workers but also the journalists.

 厚生労働大臣は今朝、このノリミツ・オオニシと思われる男性のエボラウィルスの検査結果は陰性だったと、発表しました。 彼は後数日検疫を受ける事になるでしょう。 アメリカでは連邦政府がエボラに関わる医療関従事者への検疫の扱いの詳細を明確化しました。  日本のケースはアメリカにとっての警告です。 エボラウィルス感染は医療従事者だけには限らず、ジャーナリストもあり得るのです。

As a result of Ottawa attack by Michael Zehaf-Bibeau, people understand Canada is also one of the target countries for the Islamic State. Norimitsu Onishi has the potential to become the next Michael Zehaf-Bibeau by the bioterrorism of Ebola virus. The case of a man believed to be Onishi is fundamentally different from Thomas Eric Duncan’s case. Mr. Duncan is NOT the terrorist against the U.S.

 ミッシェル・ベハフービベウのオタワ国会議事堂襲撃事件で、人々はカナダもまたイスラム国の攻撃目標である事がわかりました。 ノリミツ・オオシマはエボラウィルスによるバイオテロについて、潜在的に第二のミッセル・ベハフービベウなのです。 ノリミツ・オオシマと思われる男性のケースは、トーマス・エリック・デューカンとは根本的に違います。デューカン医師はアメリカに対するバイオテロリストではありません。

Onishi is a fanatical anti-Japanese journalist. The man who feels hostility towards Japan comes to the country with the deadly virus. This is clearly bioterrorism. The Government must prevent the bioterrorists like Onishi from entering the country. The Official should show no mercy to the terrorist. It is enough to transport a man believed to be Onishi from Haneda to Vancouver by Air Canada flight.

 オオニシは狂信的な反日ジャーナリストです。 この日本への敵意を持つ男は、死のウィルスと共に日本に来たのです。 これは明らかにバイオテロです。 政府はオオニシのようなバイオテロリストが入国するのを阻止しなければなりません。 テロリストに慈悲を示してはならない。 オオニシと思われる男は、エア・カナダの便にのって、羽田からバンクーバーにくるだけで十分なのです。

197

 ワタシはネットで羽田空港に来たエボラウィルス感染者が、オオニシ・ノリミツだと言う情報を見た時、半信半疑でした。
 しかし今日たまたまこの情報源のCNNの記事を見つけたので、全文翻訳してみました。

 比較的易しい英語だったので、ワタシでもなんとか訳せたのですが、しかし訳しながら「これホントだろうか? ワタシの訳がオカシイのでは?」と思夷、何度何度も元の英文を読み直しました。

 だって「カナダ人ジャーナリスト 日本のバイオテロの首謀者」と言うタイトルだけでもビックリなのに、そのカナダ人ジャーナリストの個人名をオオニシ・ノリミツと特定して公表しているのです。

229

 この個人名は間違いはなさそうですが、しかしこんな事公表して良いでしょうか?

 しかし記事は続くのです。

 「オオニシ・ノリミツは狂信的な反日ジャーナリストで、日本で嘘吐きと言われた。 そこで彼は復讐の為にエボラウィルスに感染したのを承知で日本に来た。 カナダ国家議事堂を襲ったテロリストと同様のテロリストだ。」

 こ、こんな事書いて大丈夫なんだろうか?
 
 こんな事を書いちゃってCNNは、NYTやオオニシから名誉棄損で告訴されないんでしょうか?

233

 勿論オオニシの行動は非難されて当然ですが、しかし彼がエボラウィルスによるバイオテロをしうとしていたかどうか?

 彼がエボラ感染の疑いがあるのに日本に入国したことは事実ですが、けれども目的がバイオテロであったかどうかは、状況証拠のみによる推定以上何もいえないのです。

 しかし記事はこのオオニシがカナダに戻っても「アメリカには入国させるな」と言う意味の事を書いて終わっています。

 オオニシの評判が最悪の2チャンでもここまでは書いていません。

 一体なんでCNNがここまで書くのか?考え込んでしまいます。

237

 それにしてもワタシは英語ダメ子なので、翻訳は大変でした。 だからイロイロ間違いがあるんじゃないかと心配です。

 英語のできる皆さん、どうか間違いがあったら教えてください。

242

 推薦図書 息をするように嘘をつく韓国
  1. 何これ?
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2014-10-28 19:00

231600円 民主党議員の経済常識

 東京電力株、今日の終値は1株386円でした。
 だから600株では?

 386円 × 600株 = 231600円

 総額23万円強です。 

015
 
 そのくせ東京電力の応援団さながらに東電株を保有し、しかも原発事故後に買い増したことなどの行動には何から何まで驚くばかり。経産相としてふさわしくない

 ええ、これが今大問題になっている宮沢経産相の東京電力株の持ち株の全てです。

 それにしても231600円って・・・・・・、ニーサで買ったのでしょうか?
 ニーサ口座ができたのでお小遣いで買い増ししたのかな?

040

 それにしても実に慎ましい売買ですね。 このぐらいの売買なら、株は初めてと言う主婦やサラリーマンでもするでしょう。 名門出身の元大蔵官僚としては、実にいじらしい額です。

 元が23万では10倍に大化けしても、230万にしかなりません。

 これを国会で取り上げて大騒ぎって・・・・・こういう連中は新聞の株式欄を見て、株価を確認する脳もないのでは?と思ってしまいます。

043

 しかし民主党ならそれもあり得ます。

 何しろ為替介入のボーダーラインを公言するとか、重要な経済指標を公表前に関係業界との会合で話すとか、あり得ない事やりまくりでしたから。

 しかもそういうトンデモなドジをやった当人達は、自分のやったことの意味が理解できていないので、問題になっても何で問題になっているのか全然わかっていないと言うお粗末ぶりでした。

055

 こういうことにならないためにも、政治家を目指す人が多少の株でも持って、日頃経済ニュースでも見る事は良いと思うんですけどね。 この金額からすれば、宮沢経産相もそれが目的だったのでしょう。

 ちなみに小池百合子は元ワールド・ビジネス・サテライトのキャスターでしたが、その時はこんなドジをやらないために、自分の貯金から株や外債などを買ったそうです。

 そうすると否応なしに経済に関心を持つようになり、必要な用語や常識を学ぶようになるからです。

053

 ちなみにこの民主党議員はSMバーを「口にするのも汚らわしいところ」と言っていました。 
 ワタシもSMの趣味はないから、そういうところへ行く気はありません。

 しかしSMバーは違法ではありません。 そして個人の性的な嗜好で人を非難すると言うのはいかがなものでしょうか?
 合法的な職業を「口にするのも汚らわしい」ってヘイトスピーチでしょう?

 少なくとも問題はSMバーだかではなく、この支出が政治資金が出たことでしょう?
 だったらこれが宮沢経財相が言うように、秘書が自分の通った分の料金を誤魔化したのか?、それとも本当に宮沢大臣が自分の政治資金で自分のSMバー通いをしたのか?、或いは更に組織的な違法支出があるのか?

 それを調べないでSMバーだけを問題にするなんて、SMバーに対する唯の職業差別、ヘイトスピーチです。

073

オマケ

 推薦図書 息をするように嘘をつく韓国

 わが尊敬するご隠居さんの著書です。 題名からすると朝日新聞や毎日新聞等、日本の自称良心的な知識人が忌み嫌う「嫌韓本」に分類されるでしょう。

 しかしこの嫌韓本は皆、韓国の政治経済文化スポーツを総合的に、分析しているので、これら全てに関する総合的な知識が無いと書けません。
 
 毎日新聞の調査によると、嫌韓本の主要読者は60代以上の読書家でした。 けれど実際に読んでみればわかりますが、読み手にも相当の知識がないと、この手の本を楽しむ事はできません。 だから読者の中心が年配の読書家になってしまうのです。

 国会で「東電株600株も持ってるなんて許せないニダ!!」と喚いた民主党議員には、きっと難し過ぎて全然理解できないでしょう。

 だからお仲間の左翼の皆さんも、読まずに「ヘイト本ニダ!!」と非難するしかないのでしょうね。

 
  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2014-10-28 12:11

テレビ税

 自動車税は自動車を持っていると強制的に徴収されます。 その自動車を使うかどうかは関係ありません。

 固定資産税は家や土地を持っていると強制的に徴収されます。 その家や土地を使うかどうかは関係ありません。

 テレビ税はテレビを持っているだけで強制的に徴収されます。

 しかしなぜかこれをNHKはテレビ税と呼ばず、受信料と呼んでいます。

186

 受信料であれば、受信しなければ取られないはずです。

 そして料金を払わない客には、受信させないようにする技術もあり、現在民間の有料放送は、この技術を使って営業しています。

 ところがNHKはこの技術の使用を拒否して、テレビを持っている人間全てから、「ジュシンリョウ」を徴収しています。
 その人間が日本語のできない外国人であっても、支払を要求しています。
 
 日本語のできない人が、NHKなんか見ない事は明白なのに。

203

 しかし自動車税は自動車を持っていれば誰でも取られます。 自動車の持ち主が、寝たきりの病人でも、海外に暮らしていても関係ありません。
 
 だからどう考えてもNHKの「ジュシンリョウ」は自動車税同様、租税でありテレビ税と呼ぶべきなのです。

 唯一自動車税や固定資産税と違うのは、異常に高い事です。

 現在のテレビは新品でも3万円代で買えますが、「ジュシンリョウ」は毎月1215円もかかります。 その上それに消費税がかかるのです。

 税金の支払いに消費税が付く??!!

 しかも受信しない人には納税の対価として受けるサービスはゼロです。

 こんなんだからワタシのような貧乏人はテレビを諦めざるを得ません。

207

 現在、社民党の馬鹿議員が在日米軍がNHKの「ジュシンリョウ」を支払わいといって火病しています。

 在日米軍「NHK受信料」支払い拒否 「本当にけしからん」と沖縄選出議員が怒りの声

 しかし「米軍側は日米地位協定により租税の支払いは免除されてる。 」として、NHKとの話し合いも拒否しています。

 社民党の馬鹿議員も、弱者の味方と言うなら、米軍にテレビ税の支払いを求めるよりも、テレビ税を廃止して受信者だかが料金を支払う受信料に変える事を提案するべきではありませんか?

 
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2014-10-28 10:21

最後の輝き

 10月24日に北海道神宮に行きました。

117

 素晴らしい快晴の美しい日でした。

119

 快晴の日は参拝は気持ちが良いです。

120

 ワタシは元来大変無信心な人間だけれど、神社の中にいるときぐらいは、少し敬虔な気持ちになります。

132

 この日、境内の黄葉はたけなわです。

155

 9月から少しずつ進んだ黄葉は、この日で最高になりました。

168

 落葉樹が全て黄金に輝いていました。

172

 1年で一番豪華な景色です。

189

 まるで黄金の宮殿にいるようです。

191

 林を抜ける道は落ち葉で埋まっていました。

194

 しかし暫く歩くうちに、日が傾いてきます。

207

 日がドンドン短くなるので、午後出かけるといくらも歩かないうちに日が傾くのです。

211

 日が傾くと益々黄葉が輝きます。

231

 現実とは思えない程の美しさでした。

242

 けれどこの黄葉はもう散ったと思います。

265

 一昨日外出した時、我が家の近所の黄葉は殆ど散っていました。 だから北海道神宮の黄葉も散ったと思います。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-10-27 21:25

幻が消える

 札幌の紅葉は昨日でほとんど終わってしまいました。

196

 これは先週の木曜日(10月23日)に、農試公園に行ったときに見たケヤキの紅葉です。

226

 この時はもう目もくるめくほど鮮やかな色彩で、家に帰って写真をアップしようとしても、なんかもうやり過ぎだよと言う感じがして、結局当日アップはしませんでした。

230

 普通同じ種類の木は皆同じ色に紅葉するけど、なぜかケヤキは赤く紅葉するのや、黄色く黄葉するのがあるのです。

246

 それでケヤキの木が沢山あると、辺りが極彩色になります。

255

 しかも巨木だから、絢爛たる巨大建築のようになります。

280

 ケヤキの極彩色に圧倒されて、疲れて川辺に行きました。

267

 川底で鮭が死んでいました。 そう言えば今年は、鮭の遡上を見ずじまいでした。

296

 農試公園内を流れる発寒川は、札幌でも一番鮭の遡上を観察しやすい場所です。

321

 だからワタシでも毎年、遡上する鮭の写真を撮る事ができました。

331

 しかし今年はとうとう鮭の遡上を見る事も、生きた鮭の写真を撮る事もできませんでした。

332

 鮭の遡上が始まる9月上旬から何度もここに来たのに、なぜか鮭の姿を見る事はできませんでした。

334

 なぜこうなったかは全然わかりません。

355

 農試公園を出て少し下流まで行って戻ると、もう日は傾き始めていました。

387

 この頃は4時前になると、日暮れの光になるのです。

367

 そして4時過ぎの光では、ワタシのドジカメはピンボケ写真しか撮れなくなります。 だからこれで帰りました。
 今度、農試公園に行ってももうこの色彩は残っていないと思います。 全部幻と消えたのです。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2014-10-27 13:43

なぜヘイトスピーチが問題になるのか?

 マスゴミはこの一年余り、ひたすら「ヘイトスピーチ」禁止を煽り続けてきました。 そして在特会をヘイトスピーチを行う団体として悪魔化してきました。

 山谷国家公安委員長が在特会の幹部と写真を撮った事に関する騒動などその典型です。 山谷氏が問題の写真を撮ったのは2009年2月でした。

 しかし在特会の会員が、2009年12月に京都朝鮮朝鮮学校児童公園不法占拠抗議事件で威力業務妨害で逮捕されるまで、在特会は逮捕者も出していないし、活動もネット中心で社会の注目も浴びていません。 しかも元来弱小市民団体です。

 だから2009年2月当時、山谷氏のような比較的高齢の政治家が、在特会の存在を知らないのは当然です。 まして会員個人の顔など知るわけもないのです。

025
 
 ところが日本のマスゴミは勿論、BBCまでもがこれを大問題であるかのように報道しました。

 例えば北海道新聞は社説で「山谷氏は説明責任を果たせ」と書きました。 そこでワタシは道新に電話をして「山谷氏が在特会の関係者と写真を撮ったら何が問題なのか?」と聞きました。
 
 すると道新は「特定の団体と関係したのが問題」と言う呆れた答えをくれました。 特定の団体と関係してはいけないのなら、全ての政治家は全ての支持団体と関係を持てない事になります。

032

 また「在特会について何がいけないか」と聞くと「ヘイトスピーチとかいろいろ報道されているでしょう。 だから問題なのです。」と言います。 道新も一応新聞社ですから、いろいろ報道している側です。

 だから在特会のどういう発言がヘイトスピーチかと聞くと、たちまち答えに窮していました。 在特会は9月23日にも札幌でもデモを行いました。 そしてそのデモは警察にも届け出を出して許可を得ています。 ネットでも告知されました。
 
 そして道新本社ビルやNHK札幌支局の前を通りました。 これらは札幌の一等地大通公園に沿いにあるし、在特会札幌支部が主催するデモは、いつも大通公園に沿って進むでいつも前を通るのです。

 在特会=ヘイトスピーチと社を挙げて大問題にするなら、当然取材に来てデモで叫ばれたスローガンのどういう発言が「ヘイトスピーチ」にあたるか、なぜそれが「ヘイトスピーチ」なるのか説明できなければ、報道機関とは言えないでしょう。

041

 しかし大変異常な話ですが、在特会のヘイトスピーチを問題にしている全ての人間もまた報道機関も、在特会のどのような発言をなぜヘイトスピーチと言うのか、全く明確化していません。

 10月20日の橋下vs桜井誠面談でも、橋下徹は桜井誠からの「橋下徹にとってのヘイトスピーチとは何か? なぜヘイトスピーチか?」と言う質問に対して具体的な回答は最後まで避けて、代わりにに「お前みたいな差別主義者は嫌いだ。」などと言って、面談を早々と打ち切りました。

056

 しかしこれは橋下徹だけが特別なのではありません。 

 実はワタシは非常に性格が悪く、屁理屈大好き人間なので、マスゴミが反ヘイトスピーチキャンペーンを行って以来、これに同調している人達、共産党やNHKや札幌市などに電話をして同様の事を聞きました。共産党やNHKや札幌市などに電話をして同様の事を聞きました。

 幻のヘイトスピーチ 日韓断交デモ in 札幌
 ヘイトスピーチって何? 日韓断交デモin札幌

063

 けれども皆答えは道新や橋下と同様で、最近の在特会がデモや街宣で何を言っているか、全然言えないのです。
 だから在特会のどんな発言をヘイトスピーチと言うのか、説明することなど全くできません。

 電話口の底意地の悪そうなオバサンに質問されて、アタフタして返す答えは「テレビや新聞が悪い奴と言っているのだから、悪い奴に違いないのだ。 何でそんな質問をするのだ。」と言う対応です。

066

 彼等のこういう対応を見ると、ワタシが在特会の会員であることは別にしても、自由と民主主義を愛する人間として、大変な危機感を感じます。
 ヘイトスピーチ規制は言論の自由を封殺しかねない規制です。 にも拘らずそれを推進したいと言う人間達が、実は問題のデモを見てもいないのです。 

 自由とか人権とか言うのであれば、自分の目で見てもいないモノを、唯テレビや新聞が「悪い奴等」だと言うだけで非難して、その発言を規制しようと言う事に、問題を感じないのでしょうか?

069

 しかしどうやら彼等はそういう事に全然問題を感じていないようです。

  --最近、在特会の主張は以前よりおとなしくなっているようだ

 「社会的な批判の高まりでヘイトスピーチがなくなるのが一番いい。その意味では、新たな法規制を検討すること自体にも一定の効果が期待できる」


 これは産経新聞に掲載された法政大学教授五十嵐仁氏へのインタビューです。 彼はこのインタビューでヘイトスピーチ規制をするべきと言い、その理由を延々と話しました。
 
 そしてそのインタビューの最後で、産経側からの質問と答えがこれなのです。

074

 これを見たら呆れて腰が抜けそうです。 この最後の答えで、五十嵐仁氏は今まで一度も在特会のデモも街宣も見たこと丸わかりです。

 特にヘイトスピーチ規制の議論が沸騰し始めたこの一年のデモは全くみていないのです。

 彼は大学教授で有名な言論人です。 だからこの産経新聞のインタビューも無料で受けたわけではないでしょう。
 ところがその有名な言論人で大学教授が、有料で答えたインタビューに関する問題を、実は自分では全く調べておらず、唯漠然とした報道だけで答えていたのです。

 しかも彼はこれを言論人として恥ずべき態度とは認識していないようです。 

076

 映画評論家が自分では見ていない映画について、インタビューに答えて報酬を得たら「泥棒」と言われると思うのですが。

 けれども現在の反ヘイトスピーチキャンペーンはこのような泥棒達を動員して行われているのです。

 再度書きますが、在特会のデモや街宣を見るのは簡単です。 警察に聞くか、ネットで検索すれば告知も動画もゾロゾロ出てきます。 
 
 しかし自社の本社ビルの前を通るデモ隊を取材する意思のない新聞社は、デモ隊の発言に関係なく「ヘイトスピーチだ!!」「差別だ~~!!」と喚きつづけるのです。

085

 彼等は一体なんでこんな奇妙なことをするのでしょうか?
 自社で取材する意思もないデモを、何のために規制したいのでしょうか?

 ワタシはこれは実は彼等、つまり泥棒達を動員してヘイトスピーチ規制をした人達が規制したいのは、実は在特会のデモや集会なんかではないのだと思うのです。

 それはこういう記事を読めばわかります。  長文なので一部だけ抜粋しますが・・・・。

091

ヘイトスピーチ規制、なぜ難しい?曖昧な規制基準、公権力がお墨付きを与える危険も

  ヘイトスピーチ・デモの現場を取材すると、隣国の民族や国民に対して「死ね」「皆殺し」などと叫ぶ団体が公権力のお墨付きを得て、警察に守られつつ白昼堂々とデモを打っているようにみえる。そして、隣国に対して嘲弄的な大見出しを付けた新聞や雑誌がキオスクの最前列に置かれ、それらを一般の人々が電車の中で娯楽として読んでいる光景には強い違和感を覚えるし、数年後にはこの街でオリンピックが開かれると考えると困惑してしまう。法の力を使ってでも、この事態を鎮静化させ、正常な状態を取り戻してほしいと思ってしまうのは筆者だけではないだろう。

 あるいは、極端な排外主義者が街の片隅でデモを行うことより、大手の出版社や新聞社が毎日のように大量の「嫌韓」「嫌中」情報を発信し、それを一般の人々が溜飲を下げて読んでいることのほうにむしろ問題があるのではないか、等々の論点をクリアして、われわれは規制対象とすべき表現を明確に画定することができるだろうか。

 まずは、政策の指針となる「反ヘイト基本法」を制定し、他民族・外国人の生活を脅かす行為に政府が手を貸さない、つまり公権力がヘイトスピーチ・デモ(集会)を許可できない状態を迅速に作ること。そして、メディアに対しても、一定期間で改善が見られないならば流通・販売の方式等の面で自重を求めること。まずこれらを行ったうえで、刑罰によって規制すべきヘイトスピーチの内容・形式を画定する作業をあせらず、慎重に進めることが、現在の国の現状を鑑みると比較的安全で賢明な対処法ではないだろうか。ただし、諸外国の趨勢からすれば、このレベルでは甘すぎることはいうまでもない。


101

 ??
 日本は民主主義国家ですから、一部の人間が勝手に差別団体などと決めたからと言って、警察がデモを禁止できるわけはないのです。 

 そして合法的なデモを暴力で妨害するような人間は、民主主義や法治主義を理解しているのでしょうか?

 このような暴力集団を「反ヘイト」と言って礼賛するのは、反ナチの団体を襲撃するナチの突撃隊を礼賛するのと同じではありませんか? 

116

 そして更に異様なのは所謂嫌韓本や嫌中本に関するくだりです。 韓国や中国を批判する本が出ていると「違和感を感じる」って何でしょうか?
 
 そりゃ誰だって、自分の気にらない本がベストセラーになったら面白くはないでしょう。 民主主義国家ならこんなこと我慢するしかないでしょう?

 でも彼等はそれを我慢する意思はなく、それどころかこうした本の出版を規制したと公言しているのです。

 つまり本当に在特会のデモを自分の目で見て「ヘイトスピーチ規制を~~!!」と叫んでいる人達が、本当に禁止したいのは、実は嫌韓本や嫌中本の出版まで含めた、韓国や中国への批判の封殺なのです。

 そして差別禁止の名目での思想言論統制です。 更には自分達の嫌いな政治家、安倍総理や麻生財務大臣や山谷国家公安委員長の追放ではないでしょうか?

 だから彼等は何とか実態のないムードだけによる反ヘイトスピーチキャンペンを行っているのです。

107

 オマケ

 推薦図書 息をするように嘘をつく韓国

 わが尊敬するご隠居さんの著書です。
 韓国に関する報道を、政治経済歴史文化スポーツにまでの該博な知識と、ユーモアと諧謔で読み解く本ですが、しかしこうした本の焚書こそが、反ヘイトスピーチキャンペーンの目標でしょう。

 

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2014-10-26 18:37

季節が変わる

 今朝起きたら馬鹿に暖かでした。

013

 夕べも暖かかったけれど、今朝はまた一段と温かく、季節が一月も戻ったようでした。

019

 しかし午後、パンを買いに出て驚きました。

022

 つい数日前まで豪華絢爛だった紅葉が殆ど散り果てていたのです。

027

 一昨日(10月24日)の北海道神宮は目も眩むばかりの黄金に包まれていました。

029

 そのまた前日(10月23日)に農試公園に行ったときは、ケヤキやナナカマドやポプラが真紅に金色に妍を競っていました。

038
 
 そして先週(10月18日)はこの道だって、色彩の洪水だったのです。

039

 黄葉は9月の終わりから少しずつ進み、日に日に色彩を増していました。

048

 ところが今日、突然終わってしまったのです。

2014y10m26d_181403080

 一昨日も機能も今一スッキリしない曇天でしたが、しかし風もなく穏やかな日でした。

068

 そして嘘のように暖かでした。

075

 それなのになぜ突然、紅葉が終わってしまったのでしょうか?

082

 夕方になって曇っていた空が晴れてきました。

089

 しかしあの一昨日までの色彩は戻っては来ません。

092

 まだ葉を付けた木が幻の名残のようです。

097

 けれど幻が消えたのではありません。 季節が変わったのです。

 





  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2014-10-26 13:23

在特会は人種差別団体?

 まず外国籍の在日は出入国管理法で日常的に管理されている。就職差別があり、アパートなどへの入居差別も多い。民族の言葉や文化を学ぶ権利が保障されていない。地方参政権もない。

 つまり生活のあらゆる場面で差別されている。そうした人たちに「それは属性が劣っているから」と烙印(らくいん)を押し、言葉のナイフで突き刺すのがヘイトスピーチだ。


 何とも奇妙な文章ですが、これは弁護士のオバサンが神奈川新聞でヘイトスピーチ批判する記事として「時代の正体(36の2)ヘイトスピーチ考 害悪認識を出発点に」書いたものです。

008
 
 外国人の出入国管理は国家主権です。 
 
 そして国家が外国人を管理し、自国民との法的な権利を区別することを、人種差別とは言いません。
 
 これは人種差別撤廃条約一条2項に明記されています。

2 この条約は、締約国が市民と市民でない者との間に設ける区別、排除、制限又は優先については、適用しない。

 それは当然の話です。 これを人種差別として禁止されたら、国家主権を守る事ができません。

122

 外国人の入国や就労や滞在を制限しなければ、労働市場を守れません。 それどころか大国の人口侵略を受けて消滅させられる国も出てきます。

 また殆ど国が外国人の株式売買や不動産所有などの経済活動を制限しています。 しかし多くの国はこうでもしなければ、アメリカなど経済大国によって経済植民地化されてしまいます。 

 植民地が何で悲惨化と言えば、国家主権を喪ったことで、こうした外国人の管理ができなくなり、それによって自国民の利益を外国人から守れなくなるからです。

130

 人種差別撤廃条約一条1項は人種差別を定義しています。

1 この条約において、「人種差別」とは、人種、皮膚の色、世系又は民族的若しくは種族的出身に基づくあらゆる区別、排除、制限又は優先であって、政治的、経済的、社会的、文化的その他のあらゆる公的生活の分野における平等の立場での人権及び基本的自由を認識し、享有し又は行使することを妨げ又は害する目的又は効果を有するものをいう。 

 しかしこれはあくまで自国民に対する差別なのです。

 つまりアメリカでの黒人差別や日系人差別、或いはナチのユダヤ人差別のようなモノを言うのです。

136

 アメリカ黒人やアメリカ日系人は、アメリカ国籍を持つアメリカ人です。 

 だから彼等は戦争になれば白人同様に徴兵されて出征しました。 しかし黒人には白人に認めれた公民権を認められませんでした。

 日系人は強制収容所に収容されました。 

 これが人種差別なのです。 
 
 ちなみに当時アメリカにいた日本人(日本国籍)の人達は、全員船で日本に強制送還されています。 そして同じ船が日本にいたアメリカ人等を連れて帰りました。 
 でもこれは人種差別ではありません。 日米双方が話会って決めた人道措置なのです。

137
 
 ナチスドイツ時代のユダヤ人は、ドイツ国籍を持つドイツ人です。 ナチスドイツの時代、この世にユダヤ人の国家はありませんでした。

 ドイツにユダヤ人が住み着いたの中世初頭からです。 
 何百年もドイツに暮し、ドイツ国籍を持ち、第一次大戦ではドイツ国民として国家に奉仕し、ドイツ兵として出征したのです。 

 そういう人々を民族的理由で迫害したので、人種差別と言うのです。

 大日本帝国はドイツの同盟国でしたが、人種差別には反対していたので、ドイツ国籍の人は民族を問わず同盟国民として待遇しました。

 だから多数のドイツ国籍ユダヤ人も、日本での職や地位失う事なく、安全に滞在を続けました。

 よせばいいのにヨーゼフ・ローゼンシュトック 指揮のコンサートにドイツ大使を招待すると言うドジまでやってしまいました。 これにはドイツ大使が逆上しちゃいました。

156

 ところで在日の話に戻りますが、在日つまり在日韓国人・在日朝鮮人は、神奈川新聞の弁護士のオバサンが言うように外国人です。

 在日は韓国人或いは北朝鮮人なのです。
 
 外国人の出入国管理をすることや、地方参政権を与えない事や、自国の民族の言語や文化を学ぶ権利を保障しない事など、全然人種差別ではありません。

 勿論日韓併合時に同様の事をしていたら人種差別です。 なぜなら当時は彼等は朝鮮民族の日本国民だったからです。 そして人種差別に反対する当時の日本政府は、日本に在住する朝鮮人には、参政権を与えていました。 だから国会議員もいました。 また高級官僚も高級軍人もいました。

165

 しかし日本の朝鮮統治は1945年で終わりました。 日韓併合はこの時に解消されたのです。

 そして彼等は日本国籍を捨てて、朝鮮籍になったのです。 そして自分達は戦勝国民であると称するようになったのです。

 その後幾ばくかの曲折を経て、彼等は現在大韓民国国民、或いは朝鮮民主主義人民共和国の国民となったのです。

 在日韓国人は大韓民国国民としての権利を100%保有しています。 国政参政権もあります。 昭和20~30年代には在日のまま韓国の国会議員になった人も数人いました。

 在日朝鮮人も同様です。 在日朝鮮人の中には、現在でも北朝鮮の国会議員にあたる労働評議会議員である人が数名います。 勲章を貰っている人も沢山います。

 こういう外国人に日本政府が他の外国人と比べて特別な権利を与えなければならない理由があるのですか?

177

 終戦直後、それまで長く日本に暮らしていた朝鮮人が、俄かには帰国できず取りあえず永住権を要求したのは、理解できます。 
 しかしあれから70年も経っているのです。

 その間子子孫孫永住権を世襲して居座ると言うのはオカシイでしょう? 

 朝鮮戦争時の混乱で帰国できず難民状態であったから、仕方がないと言う説もあります。
 
 けれど朝鮮戦争が終わってからも既に60年以上経っているのです。 そもそも本国の国会議員になったり、勲章を貰ったりできる難民何ぞと言うモノがこの世にあるでしょうか?

186

 ところが彼等は帰国する意思もなければ、日本に帰化する意思もなく、これからも永住権を世襲して永遠に居座る気でいるのです。

 そして外国人であるにもかかわらず、地方参政権や自国の言語と民族の文化を学ぶ権利の保障などと言うトンデモナイ要求を続けているのです。
 
 こんな彼等がこんな異常な要求をする背景には、彼等の持つ特別永住許可と言う利権があるからです。 これは第二次大戦前から日本に居住していたとされる韓国人・北朝鮮人・台湾人だけが持つ利権でです。

 これがあると凶悪犯でもまず強制送還されないし、永住権を親から子へと世襲できるのです。
 こんな外国人にこんなバカな権利を与えている国は他にありません。

260

 しかも現在。韓国も北朝鮮も日本とは敵国です。

 韓国は現在も日本の領土を不法占拠しており、韓国大統領も韓国国民の海外で日本への誹謗中傷を繰り返しています。

 北朝鮮に至っては日本国民を拉致した上、日本の都市を「火の海にする」などと言う、明確な侵略宣言を何度も繰り返しています。

 こんなことをしている国は世界中でもこの二国と中国ぐらいです。

 日本に対してこれほど明確に敵意を表している国の国民を多数日本に在留させるのは、日本と日本人の安全にとって深刻な脅威です。

279

 どの国も自国の安全を脅かす外国人を排除する権利があります。 また祖国が敵対している国に暮らす事は、当の外国人にとっても危険なことです。

 だから第二次大戦中、アメリカは在米日本人を日本は在日アメリカ人等交戦国民を相互に強制送還したのです。
 これは人種差別でもなんでもなく、人道上必要な措置なのです。 むしろ交戦国の国民の帰国させない事の方が非人道的なのです。

 在特会が問題にしているのは、敵対国の国民である韓国人の多くと北朝鮮人全部が、帰国するどころか、永住権を世襲できると言う異常な制度つまり特別永住許可と言う制度です。

 これは人種差別でもなんでもありません。

313
 
 主権国家は自国の安全を守る権利があります。
 そしてそれが民主主義国家であれば、その主権を持つのは国民です。 国連人種差別撤廃条約で言うところの市民です。

 主権国家の国民は全て自国民の安全の為に、発言し行動する権利と義務を負うのです。

 だから在特会はその為の活動をしているのです。

 この在特会を「人種差別主義者」「レイシスト」と言うのは、民主主義と国家主権を理解していない人間です。

314

 実際、在特会を「人種差別主義者」「レイシスト」と言っている人間達を見ればわかります。

 朝日新聞は?
 毎日新聞は?
 神奈川新聞は?
 日本共産党は? 
 社民党は?
 民主党の左派は?
 それらに同調している自称知識人や自称人権団体は?
 
 彼等は戦前はファシズムや軍国主義を、戦後は共産主義を支援してきたのです。

 彼等は民主主義国家に敵対するために、常にこのようなレトリックを使うのです。

354

 そしてまた思うのです、彼等は実は今も日韓併合が続いていると勘違いしているのではないでしょうか?

 だから「在日が二流紙民として扱われている」と憤るのです。

 しかしそもそも在日韓国人も在日朝鮮人も市民ではありません。 市民と言うのは国連人種差別撤廃条約でもわかる通り、自国民、在住国の国籍を持つ人間の事です。

 市民でない人間が二流紙民であるはずもないのです。

 こういう混乱は結局彼等が国家も民主主義も歴史も正しく理解できておらず、センチメンタリズムでしか物事を考えられない事がきているのだと思います。

 実にお粗末な話ですね。

364

 推薦図書 息をするように嘘をつく韓国

  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(8)