fc2ブログ

2013-08-23 10:56

プラトニックラブ

 プラトニックラブと言う言葉を知ったのは中学生の時だったと思います。 その頃、ワタシの認識ではプラトニックラブとは「肉体関係のない純粋に精神的な恋愛関係」「理想の愛」「真の愛情関係」などと言う物でした。

 

 高校に入ると倫理社会の時間にプラトニックラブの話が出ました。 イデア論とかと一緒に習ったのだと思います。

 つまりプラトンの「饗宴」などの一部を掻い摘んで習ったのです。 

 

 特に「人間はなぜ愛し合うか?」「理想の愛」とは何かみたいな話を聞いたのを覚えています。

 

 しかしワタシはお勉強は嫌いな子だったので、その時はそれ以上覚えて居ません。 またそれ以上の興味も持ちませんでした。

 

  

 

 しかし中年過ぎてから、たまたま興味を持って「饗宴」始めプラトンの著書をいくつか読みました。

 

 それでビックリしました。

 

 「饗宴」の中やその他のプラトンの著作の「愛」の議論で想定されているのは、男性同性愛、特に少年愛だったのです。

 

 これには理由があります。 

 

 プラトンの時代にアテネは大変男女隔離が厳しい社会でした。 上流階級の女性は外出もロクにできませんでした。

 しかも男性の結婚年齢が非常に高いのです。

 

 アリストテレスは夫婦の年齢差は25歳以上であるべきだと言っています。 勿論夫が妻より25歳以上年上であるべきなのです。

 

 それで女性は14~15歳、ようやく初潮を迎える頃に結婚するのですが、男性は40前後まで結婚できないのです。

 

 そして男女隔離が厳しいので、未婚の男女が自由に恋愛などあり得ません。

 

  

 

 その穴埋めというか、その分男性同性愛、特に少年愛には全くタブーがありませんでした。 

 

 男性同性愛はキリスト教では火炙りになるほどの大罪なのですが、古代ギリシャでは全然タブーではなくそれどころかアポロンやゼウスなどの神々も美少年を愛します。 そして神々に愛された美少年もまた神格化されているぐらいです。

 

 そう言う社会ですから、普通少年が思春期を迎えて異性に関心を持つ頃に、恋愛感情を抱くのは自分よりも年少の少年達であり、その後成人して更に結婚してからも少年や若く美しい青年達への関心は消えません。

 

 またそう言う感情を恥じる必要も感じて居ません。

 

 プラトンの著作に登場するソクラテスはもう60過ぎの既婚者で子供もいるのですが、しかし美しい若者の肌を見て「カッと心が燃える」などと言う話を普通にしています。

 

 「饗宴」はソクラテスの若い友人アガトンの書いた悲劇がコンクールで優勝した祝いの饗宴での会話で構成されているのですが、ソクラテス達年長の参加者達が若く美しいアガトンの側に座ろうとして、席を取り合う様から始まります。

 

 この饗宴でソクラテスとその友人たちは、こうした美しい若者や少年を愛とは何か? それはいかにあるべきか? なぜ人は人を愛するのかなどを議論するのです。

 

 そして「饗宴」の終わりの方になって、アルキピアデスと言う男が乱入するのですが、彼は自分が少年時代ソクラテスを誘惑して肉体関係を結ぼうとしたけれど、ソクラテスは応じなかったと言う話をします。

 

 そしてアルキピアデスはこのようなソクラテスを褒め称え、話を聞いた人々もまたソクラテスを礼賛するのです。

 

  

 

 アルキピアデスは後にトンデモナイ梟雄になるのですが、少年時代はアテネ一の美少年でした。 そしてアテネ中の男たちが彼を追回したと言います。

 

 ソクラテスもアルキピアデスの美貌に心を奪われた一人でした。 

 

 しかしソクラテスはアルキビアデスの美貌だけではなく、才知や勇気を愛しました。 そしてその愛によって全力で彼を善導しようと努めるとともに、彼を愛する事によって自分自身の精神を高めました。

 

 「愛される者ではなく、愛する者に神はある」ですから。

 

 そしてこの愛情はアルキピアデスが成人した後も続きました。 だから戦場でアルキピアデスが負傷した時は、命懸けで彼を救ったのです。

 

 けれどアルキピアデスの誘惑にも拘らず、彼と肉体関係を持つ事は一切しませんでした。

 

 つまりこれがまさにプラトニックラブなのです。

 

  

 

 しかしねえ・・・・・。 アルキピアデスがソクラテスを誘惑した時は、アルキピアデスはもうソクラテスと変わらない体格になっていました。 誘惑する為に体育場でレスリングをしたりしているのですから。

 

 西洋人ですしね・・・・年齢はともかく体格が成人並みになったら、ヒゲだって生えて立派な男性になっていたのでは?

 

 それにソクラテスはもう50過ぎていて妻子がいました。 歴史的悪妻との間に子供を何人も作っているのだから、真正同性愛者でなかったのは間違いありません。

 

 普通の日本人の感覚では、妻子のいる中年男が、薄ヒゲの生えた男に誘惑されて、それを退けるのがそんなに難しいのか?

 誘惑を退けるどころか、逃げ出したくなる人の方が多いのでは?

 

 って思ってしまいます。

 

 だってアテネで同性愛が盛んだったとはいえ、それは他に性欲処理の手段が無い若者が多かったからです。 真正同性愛者でなければ、結婚すれば普通に異性に関心が移るし、だからソクラテスだって子供ができたのです。

 

 そうなればもう同性への関心なんか限定的になるでしょう?

 

  

 

 そしてそれを考えると「プラトニックラブ」もそれほど非現実的な理想の愛でもなく、むしろ普通の性道徳じゃないかと思ってしまうのです。

 

 つまり普通のアテネの市民の男性達は、未婚の間は少年愛に耽溺してもいずれ結婚して妻子を持つのが当然と考えて居ました。

 或は既に妻子がいました。

 

 少年愛はあくまで青春の夢、或はその延長なのです。

 そして真正同性愛者でない若者達が最初に関心を持つ相手は、普通12~13歳の少年達でした。

 

 それを考えれば肉体関係など持つべきではないし、そもそも真正同性愛でなければ同性相手の禁欲などそれほど耐えがたい物でもないでしょう。

 

 だから少年愛は精神的な物に限定して、その愛情によってお互いの精神を高め合うのが理想だし、それもそれほど非現実的でもないではありませんか?

 

  

 

 ところがワタシが高校の倫社でもプラトニックラブに着いて教わった時も、それ以外プラトニックラブに関して聞いた話でも、それが男性同性愛、少年愛に関する話だなんて事は全然出て来ませんでした。

 

 プラトニックラブを男女の恋愛に適用して議論していたのです。

 

 これでは話が非現実的になるのは当然です。

 

 だって男女が本当に愛し合って一生一緒に居ようと思えば、普通に結婚して子供を作ろうとするのが、精神的にも社会的の自然でまた理想の姿です。

 精神的な愛だけに関係を留める事に執着する事には全然意味がないのです。

 

 一時的な少年愛と、生涯続いて更に子孫を作ると言う重要な意味のある異性愛を、混同させて議論するってナンセンスにも程があるではありませんか?

 

 それでもこんな話が延々と学校や社会で続けれらるのは?

 

 それはつまり「饗宴」その他プラトンの本を読まないで話をしているからではないでしょうか?

 

  

 

 何でこんな話を書くのかって?

 

 それは今揉めている「はだしのゲン」からです。 ワタシもあの漫画は全然読んだ事がありません。 それでマスゴミの報道を鵜のみにしてあの漫画は唯原爆の惨禍を描いた漫画だと思っていたのです。

 

 井伏鱒二の「黒い雨」の子供用みたいな漫画だと思っていたのです。 ところが実際はまるでマルキ・ド・サドの小説みたいなグロテスクなサディズム的性描写があるのすね。 またイデオロギープロパガンダみたい場面も沢山あるようです。

 

 でも読んだ事が無いので、そんな事は知りませんでした。

 

 しかし実際には世の中で名著と言われる本について、世の中の一般に言われている事と、本当の本の中身が全然違っている事は多いのです。

 

 ワタシは本が好きで、所謂名著と言われる本も結構読んだのですが、読んでみたらそれまでの世間の書評と全く違っていて「何これ??」と思った事が何度もあります。

 

 超古典の超名著であるプラトンの「饗宴」でもこんなんですから。

 ヤッパリなんでも自分の目で確かめるって大事ですね。

  1. 古本
  2. TB(0)
  3. CM(25)

2013-08-22 19:19

百合ヶ丘公園

 少し前ですが、百合ヶ丘公園に行きました。

 

  

 

 我が家から百合ヶ丘公園までは、自転車で一時間半ぐらいかかります。

 

  

 

 ワタシは毎年、夏には何度も百合ヶ丘公園に行っていましたが、今年は春先に喘息になってしまって、百合ヶ丘公園まで自転車を漕いで行く自信がなくて、なかなか行けませんでした。

 

  

 

 けれど電動自転車を買ったので、行けるようになりました。

 

  

 

 百合ヶ丘公園は花の綺麗な公園です。

 

  

 

 今の野原も林も緑一色なので、久しぶりに花を見ると、とても嬉しいです。

 

  

 

 公園の中にはイロイロな庭園があります。

 

  

 

 イギリス庭園の中ではアーカンサスの花が咲いていました。

 

  

 

 しかし春先の寒さがまだ響いているのか、他の花は今一つです。

 

  

 

 この日はとても蒸し暑い日でした。

 

  

 

 それで木陰を選んで歩きました。

 

  

 

 木陰に入ると涼しい風が吹いていました。

 

  

 

 時々頭上を飛行機と自衛隊のヘリコプターが通り過ぎます。

 

  

 

 ここは丘珠空港のすぐ近くなのです。 それで丘珠空港から離着陸するコミューター航空機と、自衛隊丘珠基地のヘリが飛び回るのです。

 

  

 

 しかしそれでも十分静けさを楽しむ事ができます。

 

  

 

 涼しい風が林を抜けて行きます。

 

  

 

  

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2013-08-20 22:46

言論テロリスト 週刊金曜日

宮城の和田政宗氏がネット通じ――選挙でヘイトスピーチ

 

 参院選二人区の宮城県選挙区で競り勝ったみんなの党の新人・和田政宗氏が対立候補の岡崎トミ子氏に対し、インターネットを通じたネガティブキャンペーンを公然と展開していたことがわかった。

 

 三八歳の和田氏はネット解禁を促進した楽天三木谷浩史氏の支援を受け、選挙でネットをフル活用。選対本部長である林宙紀衆議院議員(三五歳)は「今回の選挙はネットがあったから勝てた」とマスコミに答えた。しかし、開票日翌日の新聞はネガティブキャンペーンの激しさを報じた。

 

 和田氏のユーチューブ「政宗ちゃんねる」を開くと岡崎氏への露骨な誹謗・中傷であふれていた。サイトに並んだ動画は外国人差別を助長するヘイトスピーチ(憎悪表現)で埋められ、岡崎氏に対する「売国奴」「国賊」の文字が飛び込んでくる。

 

 岡崎氏が韓国の元「慰安婦」たちの示威行動に参加した時(二〇〇三年二月)の数点の写真を大きく取り上げて「反日」と断定し、名指しで「あなたの一票を託せますか」と繰り返している。 再生回数は二万回以上に上る。

 

 橋下徹大阪市長の「慰安婦」問題発言への抗議が全国各地から上がったのはわずか二カ月前。同じ時期には元「慰安婦」への諸権利の保障とヘイトスピーチや示威行動を防止するよう、日本政府に国連の社会権規約委員会から勧告が出されている。

 

 元NHKアナウンサーの和田氏がそのことを認識していないはずはない。橋下氏の発言などを契機に、日本維新の会との連携を見合わせたみんなの党だが、同党の候補者とは思えないような選挙活動といえよう。

 

 この卑劣な戦術をネット選挙のモデルにさせてはならない。日本では外国人差別への法整備が立ち遅れているとはいえ、公職選挙法の虚偽事項公表罪や刑法の名誉毀損罪が適用されてしかるべきケースではないか

富沢由子・フリーライター、8月2日号)

 http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=3631

 

 【ネット選挙】岡崎トミ子 反日デモ参加

 

和田氏のユーチューブ「政宗ちゃんねる」を開くと岡崎氏への露骨な誹謗・中傷であふれていた。サイトに並んだ動画は外国人差別を助長するヘイトスピーチ(憎悪表現)で埋められ、岡崎氏に対する「売国奴」「国賊」の文字が飛び込んでくる。

 

 ?? 

 「政宗ちゃんねる」と言うのを見ましたが、外国人差別を助長するヘイトスピーチと言うのは見当たりませんが?

 一体どれでしょうか?

 またどの動画で岡崎トミ子に「売国奴」「国賊」の文字を入れているのでしょうか?

 そんな動画も見当たりません。

 

 政宗ちゃんねる

 http://www.youtube.com/user/masamunechannel

 

 後上に揚げた動画が「岡崎氏が韓国の元「慰安婦」たちの示威行動に参加した時(二〇〇三年二月)の数点の写真を大きく取り上げて「反日」と断定し、名指しで「あなたの一票を託せますか」と繰り返している。 再生回数は二万回以上に上る。」の動画だと思います。

 

 しかしこの動画では岡崎トミ子が韓国で反日デモに参加した事実は紹介していますが、岡崎トミ子を「反日」とは言っていません。

 

 岡崎トミ子が韓国反日デモに参加したのは事実ですから、この事実を紹介する事は、名誉棄損罪とか公職選挙法の虚偽事項公示にはなりません。

 

 事実無根の誹謗中傷をしているのは、週刊金曜日の方です。

 

 それにしてもこの政宗チャンネル動画で2万を超えたのは「岡崎トミ子 反日デモ参加」のみ。 後は憐れなほど程再生回数が少ないです。

  

 ちなみに2チャンネルにこの記事のスレが立っていたので、カキコを3つ紹介します。

 

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/20(火) 20:23:50.40 ID:cfGrZU14
富沢由子(市民団体代表)
96条改憲反対の呼びかけへの賛同者リスト
参議院選挙と人権―婚外子差別撤廃と「国会の怠慢」―「出生差別の法改正を求める女たちの会」 富沢由子
「女たちの21世紀」No.34[特集] 50人が語る松井やよりの人と仕事
つくる会」教科書を採択させるな!
歴史歪曲・女性蔑視教科書に抗議

 

 

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/20(火) 20:49:11.84 ID:8B/HRDvO

>>1
名誉毀損は事実を公表しただけでも適用されるが、国政選挙という
大舞台では「公共性」を否定できるわけがない。

事実をアピールしてるんだから、虚偽事項公表罪は適用不能。

なんならトミ子に「告訴しろ!」って迫ってみろよ?できないだろ?
できないの分かってて、無知な読者を煽ってるだけだろ?

安定の週間金曜日www

■刑法 第230条の2 第1項 - 名誉毀損罪
前条第1項の行為が公共の利害に関する事実に係り、
かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、
事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。

公職選挙法 235条の2 - 虚偽事項の公表罪
当選を得させない目的をもつて公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者に関し
虚偽の事項を公にし、又は事実をゆがめて公にした者は、
四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する

 

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/20(火) 20:49:51.93 ID:JsnZRKDA

 

「教科書採択 妨害の実相」石川水穂氏 講演内容

 

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/8618/020413/ishikawa02.html
■下都賀地区での凄まじい言論テロ

直接来たのは、部落解放同盟栃木県連合会、在日本大韓民国民団栃木県本部・・・
今回の教科書採択妨害活動というのは、朝鮮総連系がほとんど動いていないですね。
ほとんど、民団系、在日韓国人の団体ですね。部落解放同盟というのはかなり
組織的に、栃木県に限らずあちこちで動いています。

こういう凄まじい電話・ファックス攻勢があり、その中には許し難い妨害活動もありました。

扶桑社を推している栃木市の教育委員長の宮司さんの自宅に、こういう脅迫電話がかかってきた。
深夜1時に「あんたのお婆さんは90歳だよね、石段から落ちなければいいね」「あ、寝ていたの。
神社が火に包まれちゃうよ」という男の声で電話がかかってきた。

富沢由子(市民団体代表)「つくる会」教科書を採択させるな!
富沢由子(市民団体代表)「つくる会」教科書を採択させるな!
富沢由子(市民団体代表)「つくる会」教科書を採択させるな!

 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1376997021/

 

 

 富沢由子、言論テロリストでした。

 

 

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2013-08-20 10:29

暑い夜 その2

 札幌はまだ暑い日が続いています。 例年ならもう涼しくなる頃なのに、何とも蒸し暑い日が続き、その上夜になっても気温が下がりません。

 一日蒸し暑くて閉口したうえ、夜になったら雨・・・・・なんて日は夜遊びの大好きなよもちゃんも、家でネットでもするしかないではありませんか?

 

 

 よもさん!! F-14よ!!

 

  

 

 ああ、終ちゃった・・・・・。 せっかくド迫力の戦闘シーンなのにアッと言う間だったわ。 アレってアメリカ軍が全面的に協力してるんだから、もっと気前良く戦闘シーンを出せば良いじゃない。 どうせ映画会社のお金じゃなくて、アメリカの国家予算で演技しているんだし・・・・・。

 

 そ、そんな事言っても・・・・・。

 

  

 

 トム・クルーズはヤッパリ好きになれないわ。 大体アメリカ映画の主人公ってこんなのバッカリ。 身勝手で他人の迷惑を構わなくて、上司に逆らうのばかりで・・・・・・。

 軍人でこんなのありかしら?

 F-14で凄い低空飛行をするって、そんな事して事故でも起きたら大変よ。 コイツがバイクに乗る場面で着ていた皮のジャケットには背中に日の丸が付いていたけど、こんな奴が日本に来たら、マジに日米安保の脅威よ。

 

 よもさん、せっかく面白い映画なのに、何でそんな文句ばっかり言うのよ?

 

  

 

 だってF-14の名前はトムキャットよ。 トムキャットって日本語ならどら猫よ。

 そんな上品な名前の戦闘機にああいう下品な男が乗るなんて・・・・・。

 

 どら猫の何処が上品なのよ?

 

  

 

 だってどら猫と言ったら、思い出すのは誰?

 

 白様・・・・・・。

 

  

 

 そうよ、白様よ。 白様は野良猫で、強い雄猫で、文字通りのどら猫だったわ。 そして白様はいつも町内の治安を守る為に命懸けで戦われたわ。

 白様がいらっしゃる間は、韓流黒猫もその他の雄猫が、ワタシやモモちゃんやチビちゃんのような町内の雌猫の悪さを仕掛ける事なんか一度もなかったわ。

 でも白様は立派な紳士だったのよ。

 一度だって下品で図々しい事はなさらなかったわ。

 

 そうね。

 

  

 

 でしょう?

 だから優秀な戦闘機にトムキャットーどら猫と名付けるのは凄く良い事よ。 アメリカが今度就役させるイージス艦にダニエル・イノウエと名付けるのと同じように最高のネーミングよ。

 だってどちらも祖国を守ろうとした愛国者なんだから。

 だからこそ下品なニヤケた男が乗ると気分が悪いのよ。

 

 だったら、またそこで寝て居なさい。 無理に見る事はないわ。

 戦闘シーンが出たらまた起こしてあげるから。

 

  

 

 ア~~ア、そうするわ。 同居人はトム・クルーズのにやけた顔見てなさい。

 

 そうするわ。

 でもさあ、去年丘珠の航空ページェントに行った時に、ハリアーとか米軍ヘリとか米軍機がいくつか来ていて、米兵も結構来ていたのよね。

 そうしたら連中本当にフレンドリーなのよ。

 

  

 

 ふうん。

 

 そんでね。 飛行機の側で一緒に記念撮影に応じてくれるんだけれど、その態度が本当にウェルカムと言うか、顔中大ニコニコで、長~~い長~~い列を作って待っている人達と、延々と同じような写真を撮らされるのに、ニコニコしたままなのね。

 自衛隊の人だって親切で、質問をすれば丁重に答えてくれるし、海保の救難機の側では暑い中ダイバーがウエットスーツで相手をしてくるんだけれど、でも米兵みたいな大ニコニコはできないのよね。

 

  

 

 それで?

 

 それでどうしてもお客はみんな米兵と写真を撮りたがるの。 海保や自衛隊の人とではなくてね。

 海保や自衛隊の人達だって頼めば記念写真に入ってくれるだろうけど、自分の方からウェルカムできなから客は集まらないの。

 これって国民性の違いよね。

 

  

 

 それはそうね。 アメリカが世界中に力を持つのは軍事力もあるけれど、ああいう国民性も大きいのよ。

 日本人は中身は親切でも、あんな風にアピールできないから、イロイロ損をしているわ。 だから日本をアピールするには工夫しなくちゃダメよ。

 でもヤッパリ、ワタシは日本男児が好きよ。

 

 そうね。

 

  

 

 とにかくまたF-14が出てくるまでワタシは寝てるから、出てきたら起こしてね。

 

 わかったわ。

 

  

 

 ああ、日本男児が活躍する戦闘機の映画が見たい・・・・・。

 

 よもさん!! また戦闘シーンよ!!

 

  

 

 ああ、面白かった。 実写の戦闘シーンは痺れるわねえ。 

 

 そうね。 あの最後の戦闘シーンだけこの映画を見た価値はあるわ。

 

  

 

 でも日本男児が活躍する戦闘機の映画はないのかしら?

 

 あるわよ。 ガンダムさんが教えて下さったのよ。

 

 

加藤隼戦闘隊 (Kato hayabusa sento-tai - Colonel Kato's Falcon Squadron

 

 今夜はよもちゃんとこの映画を見ます。 1944年制作の映画なので、画質が今一ですが実写の戦闘シーン凄いのだそうです。

 ちなみに字幕はフランス語です。 

 

 トップ・ガンの無料映画はいくつかありますが一つご紹介しておきます。

 

 トップガン

 http://netdemovie.blog.fc2.com/blog-entry-1019.html

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2013-08-20 00:38

そんな事言ってない 新日鉄住金

 

2013/08/19

新日鐵住金株式会社

昨日(8/18)の一部報道について
 

 

昨日(8月18日)、当社が韓国の戦時徴用訴訟において敗訴時に賠償の意向、との一部報道がございました。
当社は、先般のソウル高裁の判決は、徴用工等の問題を完全かつ最終的に解決した1965年の『日韓請求権協定』、すなわち国家間の正式の合意を否定するなど不当な判決だと考えており、7月30日に大法院(韓国最高裁)に上告いたしました。
今後、大法院にて、当社の主張の正当性を明らかにしていく所存です。

                                    以 上

 http://www.nssmc.com/news/20130819_100.html/

 

  

  

 

 「昨日の一部報道」ってこれです。

 

 新日鉄住金、韓国の戦時徴用訴訟で賠償の意向 敗訴確定時「無視できぬ」

 

 朝鮮半島の日本統治時代に日本で戦時徴用された韓国人4人が未払い賃金などの個人補償を求めた訴訟で、被告の新日鉄住金(旧日本製鉄、本社・東京)が計4億ウォン(約3500万円)の賠償を命じられた7月のソウル高裁判決を受け、敗訴判決が確定した場合には賠償に応じる意向であることが17日、同社への取材で分かった

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130818/trl13081808560000-n1.htm

 

 韓国・徴用工訴訟 新日鉄住金 賠償の意向

 

 朝鮮半島が日本の植民地だった時代に徴用され強制労働させられたとして韓国人四人が損害賠償を求めた訴訟で、被告の新日鉄住金(旧新日本製鉄)は韓国最高裁で敗訴が確定した場合には賠償に応じる意向であることを十八日、明らかにした。 

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013081902000106.html

 

 産経新聞も東京新聞も、新日鉄住金が戦時徴用訴訟、韓国最高裁で敗訴時には賠償金を支払うと発表したと書いています。

 

 しかし新日鉄住金は「そんな事言ってない」と言ってます。

 

 となると産経新聞や東京新聞はどこの新日鉄住金に取材したのでしょうね?

 

  

 

 新日鉄住金は7月30日に控訴したばかりです。 これから韓国最高裁の審理もまだ始まっていません。 結審するのはいつの事でしょうか?

 

 今までのペースから言えば数年先であることは間違いありません。 それなのに今から敗訴した場合の事を発表するのも奇妙な話でした。

 

 しかし東京新聞は新日鉄住金が賠償金支払いに応じる事を前提にこんな事を書いています。

 

日韓請求権協定は財産請求権問題が「完全かつ最終的に解決された」と明記。日本は経済協力として韓国へ5億ドルを供与したが、李鍾元(リジョンウォン)・早稲田大教授(国際政治学)は「何の代価なのかを曖昧にした玉虫色の決着で問題をはらんでいた」と解説する。日韓関係の悪化も予想され「両国政府と企業が話し合い、問題解決に向けた新たな枠組みづくりが急がれる」と話す。

 

 

 和田春樹・東大名誉教授(日朝関係史)によると、韓国人を徴用した日本企業は研究者の見立てでは約200社あるとされ「同様の訴訟が相次ぐ可能性がある。『解決済み』と言ってばかりはいられない」と指摘。「賠償請求の放棄を表明している中国との間にも問題が波及しかねない」と危惧する。

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013081902000106.html

 

  

 

 ここまで来ると今回のソウル高裁での新日鉄住金敗訴の意味が良くわかります。

 

 この敗訴の直後に原告側の弁護団が和解を持ちかけて居ました。 そしてそれに呼応するように、日本の売国奴達が「慰安婦問題の時のアジア女性基金などをモデルにして、民間基金を作っての解決を・・・・」などと言い出しました。(売国新聞の知恵 韓国自称徴用工裁判

 

 つまり韓国政府と司法が組んで、高裁敗訴、控訴しても敗訴の可能性が強いと言って、和解とか民間基金と言う事で韓国政府の責任を回避しながら日本側から金を毟る算段なのです。

 

 だから日本のマスゴミにも、こんな出鱈目な飛ばし記事を書かせたのでしょう。

 

 しかし歴史に学べば、ここで和解だの民間基金を作って云々などは論外です。

 

 最高裁で敗訴して差押えをされても問題ありません。 新日鉄住金は最高裁結審までに、韓国資産を処分して、韓国から撤退すれば良いのです。

 そうすば法則によって、繁栄を保障されますから。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(14)

2013-08-19 10:17

暑い夜

 夕べはよも雨が降って蒸し暑い夜でした。 よもちゃんはわたしと一緒にパソコンで映画を見て居ました。

 8月になってから毎夜蒸し暑く、よもちゃんは夜になると、涼しいお外で過ごして深夜になってようやく帰ると毎日でしたが、夕べは雨だったのでそれもできません。

 だから家でわたしと映画でも見るしかなかったのです。 見て居たのは「トップガン」です。

 

 

 よもさん、見ないの?

 

  

 

 ええ、トム・クルーズは好みじゃないのよ。 

 ああいうニヤケた男に、海軍の軍人役をやらせるって、アメリカ人も何考えてるんだか・・・・・・。

 

 だってガンダムさんが推薦して下さった映画よ。 F-14ファントムが見られるからって・・・・・。

 

  

 

 だからF-14が出てきたら見るわ。 トム・クルーズの顔は見たくないわ。 同居人はちゃんと見て居てて、F-14が出てきたらちゃんと教えるのよ。

 

 そんな勝手な事ばっかり言って・・・・・・。

 

  

 

 だって仕方ないでしょう? ワタシは甘ったるいニヤケた男と、ニヤケた男が軍人が戦争映画に出てくるのが嫌いなんだから。

 アメリカ映画っていつも、戦争映画に女を絡めるのよね。

 あれって国民性かしら?

 

 さあね。

 あら、よもさんホントに見ないの?

 

  

 

 だからワタシはトム・クルーズが女に絡んでいる間は見ないから、F-14が出てきたらちゃんと教えて。

 

 わかったわ。

 

  

 

 しかしこうして戦争映画を見ているとアメリカイギリスってヤッパリ違うわね。 この前見た〔ホーンブロワ―シリーズ」は面白かったわ。 原作に忠実で、シッカリお金を掛けて、ナポレオン時代に帆船を沢山出していて。

 あの作者のセシル・スコット・フォレスターの小説は皆、軍事の描写が正確で克明で面白いのよ。 それに日本やアメリカみたいにセンチメンタルな所が無いし。

 

  

 

 BBCは古代ローマの戦争に関する番組なんかも沢山作っているけど、あれも軍事的な分析が凄く正確なのよね。 

 古代ローマだとイギリス人の先祖がローマ人にやられるわけだけど、そんな事はお構いなしに、戦術や戦略の分析を冷徹にするのよね。

 

 よもさん、英語でそんな事わかったの?

 

  

 

 古代ローマ史を知っていれば何となくわかるわ。 BBCのナレーションは凄く聞きやすいし。

 それに幾らなんでもワタシの英語力は同居人よりはマシよ。

 

 悪かったわね。

 

  

 

 この前みた「シンガポール陥落」や「マレーの虎」だって面白かったでしょう? あれは日本語だったから同居人にもわかるでしょう?

 ああやって自分がやられる側の戦闘でも、正確に相手の長所と自分側の欠点を分析して、そしてそれをまたその分析を楽しめると言うのは凄いわね。

 

 そうね。 韓国人や中国人には絶対に出来ない事ね。

 

  

 

 そうよ。 ああいう冷静さと、戦争好きが結びついたから、イギリスは世界中に植民地を持つ事ができたのよ。

 

 なるほどね。

 

  

 

 そして冷徹な支配もできたのね。

 それからあの何でも合理的に分析しようと言う発想が、大勢のノーベル賞受賞者を出したのよ。

 

 そうね。 でもよもさんはトム・クルーズが嫌いと言うけど、どういうタイプの男性なら好きなの?

 

  

 

 そ、そんな事聞かないで!!

 

 アッごめんなさい。 やっと少しチコ様の事を忘れかけたところだったのよね。

 

  

 

 忘れたりしないわ。 永遠に・・・・・。 でも悲しんだり嘆いたりする事を止められるようになったのよ。

 いつまでも嘆いていては、チコ様も安心してロン君やご隠居さんのお母さまのところへ行けないから、ワタシは泣くのを我慢しているのよ。

 

 ごめんなさい。

 

  

 

 でも辛い事だって我慢していれば、いつかは我慢する事に慣れる事ができるし、新しい希望も湧いて来るわ。

 だからワタシは我慢しているのよ。

 

 そうね。

 

  

 

 「絶望は愚か者の結論であり。 楽観は意思の力である。」

 哲学者アランの言葉よ。

 ワタシは意思の力で絶望を克服しようと努力しているのよ。

 

 

 ああ、よもちゃんは毎日気楽に楽しく暮らしていると思ったら、思いがけず辛い思いをしいたのですね。

  

 

 

  

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2013-08-19 09:13

押すな押すな千歳航空祭 その4

 8月3日千歳航空祭に参加しました。 物凄い人出の中、午前中は広い空港内に展示された飛行機や、パトリオットミサイルなどを見物し、それから歩哨犬の訓練展示など見ました。

 

  

 

 そして午後はコレです。

 

  

 

 ブルーインパルスのアクロバット飛行です。

 本当はパイロットが飛行機に乗り込むところから演技が始まるのですが、しかしこの人出で、ブルーインパルスの機がある場所には、朝一番で席を盗った連中が一杯で近づく事もできません。

 ワタシ達のいた場所では離陸してかなり高く飛んでからようやく見る事ができました。

 

  

 

 ブルーインパルスには思い出があります。

 ワタシが初めてブルーインパルスと言う飛行チームを知ったのは東京オリンピックの時です。 東京オリンピックの開会式で、ブルーインパルスは会場の空に5色の5輪マークを描きました。

 素晴らしい演出でした。 全ての観客が目を瞠りました。

 

  

 

 しかしこれは空前絶後の演出になりました。

 素晴らしい演出なので真似をしたかった国は沢山あったのですが、未だにどこも真似が出来ないのです。

 確かに何の目印もない空に正確に円を描くだけも難しいのに、5機が揃って、正確に5輪マークを描くのですから、その難しは想像を絶します。

 

  

 

 さて東京オリンピックから8年後、ワタシはド田舎の三流大学で化学を専攻する学生になっていました。 ある日、某教授の部屋に行くと、5色の煙を吐いて飛ぶブルーインパルスの写真が飾られていました。

 それで知ったのですが、東京オリンピックのブルーインパルスの煙に色を付けたのは、この某教授だったのです。

 これがこの教授の花道でした。

 

  

 

 尤も当時のテレビは殆どモノクロだし、カラーテレビも画質が悪いので、どの程度の人が5色の煙の色をみわけたのかわかりません。

 ワタシもあのブルーインパルスの5輪はモノクロテレビで見たのです。

 しかし教授室の写真を見て以来、ワタシの思い出の中で、ブルーインパルスの5輪は鮮やかな5色の5輪になっています。

 

 次の東京オリンピックでも5輪マークを描いて欲しいです。

 

  

 

 それにしても初めて見た本物のブルーインパルスは素晴らしいです。 テレビその他で見ても素晴らしいけれど、本物はスピードと迫力が凄いです。

 

  

 

 猛スピードで近づいてきて、見事な演技をして一瞬で遠ざかります。

 そしてまた見事な編隊を組んで近づいてきます。

 

  

 

 何とか良い写真を撮ろうと思ったのですが、全然上手く行きません。 それで途中であきらめて自分が見て楽しむだけにしました。

 

  

 

 けれどあの感動は忘れられません。

 

 オマケ

 この日の展示飛行の動画は幾つもありましたが、前日の予行演習の物が一番綺麗だったので、これを貼りました。

 内容は本番と全く同じでした。

 

 しかし前日から予行演習を見物していた人も大勢いたのですね。 確かに見る価値はあるのだけど・・・・・。

 

 2013 千歳基地 航空祭 前日予行 ブルーインパルス 

 

 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2013-08-18 12:57

朝日が放火 靖国が熱い

 8月15日の靖国神社は大変な人出だったようです。 

 

 チャンネル桜でおなじみの佐藤守氏によれば、正午過ぎに神社に到着してから、神門に着くまで1時間もかかるほどの混雑で、しかも若い参拝者が非常に多かったそうです。

 

 靖国は熱かった

 http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20130816

 

 これは何とも不思議な話です。

 

 なぜなら靖国参拝問題が韓国中国との外交問題に成りはじめた90年代まで、靖国神社への参拝者は減り続けて居ました。

 

 これは当然の話で、戦後靖国神社を支え続けていたのは、第二次大戦戦の戦死者遺族や戦死者の戦友たちでした。

 

 しかし90年代になる頃には、遺族の中心だった戦死者の両親は殆どが他界されました。 そして戦死者の妻、戦友と言った人達も既に相当の高齢になっていました。

 

 勿論子供、孫などはいるのですが、しかし例えば顔も見た事のない祖父の為に、孫が靖国神社を支え続けるなどと言う事を期待できるでしょうか?

 

 だからこのこの頃靖国神社は非常に危機感を抱いていて、その中で国有化説なども出てきたのです。

 

 

 平成25年8月15日6時。靖國神社開門 

 

 

 しかしこの国有化も上手く行くとは思えませんでした。 なぜなら朝日新聞が靖国参拝問題に放火する以前から、国民は靖国問題に関して全く無関心になっていました。

 

 実はワタシも朝日が放火した90年当時は、朝日の言い分にコロリと騙されてしまったのです。

 

 これは勿論ワタシが馬鹿だったのと言うのもありますが、戦後教育では一貫して反戦平和、第二次大戦は日本悪としか教えられてきませんでした。

 また当時、一般的に得られる情報にはそのような物しかありませんでした。

 

 だから特に政治に関心が無くて、普通に学校で先生の言う事やマスゴミを疑わなければ、彼等が意図的に嘘を吐いているなどと考えなければ、誰でも反靖国になります。

 

 しかも近年まで「若者が政治に関心を持つ」 と言うのは、左翼運動をする、反日運動をすると言う事でした。

 

 靖国神社や第二次大戦について、朝日や毎日などと違う情報を得ようと思えば、「諸君」などの雑誌や専門の本を買うしかありません。 けれどこうした本は非常にマイナーでした。

 

 

 

終戦の日(敗戦の日) 靖国神社参道 平成25年8月15日 

 

 

 戦後幼稚な反戦平和論と反日が横溢した理由の一つは、勿論GHQの遺産でしょう。 つまりGHQが占領政策として「日本に第二次大戦への罪悪感を持たせて、永遠に敗戦国とする」と言う政策に従い続ける人達が今もいるのです。

 

 しかしGHQの亡霊が今も徘徊し続けているのは、戦後日本が平和に繁栄しており、殆どの国民が真面目に国防の重要さを考える必要が無かったからでしょう。

 

 平和と喚けば平和が来ると信じて居られる。

 とにかく自国が悪いと言って「自分に厳しく他人に優しい善人」を気取って楽しむ事ができる。

 

 そう言う幸せな時代が延々と続いたからです。 日米安保に守られている事でね。

 

 そんな状況が続けば、半世紀以上も前の戦死者に対する思いなど綺麗に忘れてしまう、靖国神社へ無関心になるのも当然ではありませんか?

 

 こんな状態では靖国神社への参拝者が減り続けるのは当然ですが、だからそれを維持する為に何かしようと言う話も非常に難しいではありませんか?

 

 

 平成25年(2013年)・終戦記念日・靖国神社参拝④・大勢の参拝者 

 

 しかしその潮目を変えたのは、朝日の靖国問題放火でした。

 

 それまで靖国神社へは総理以下閣僚一同が参拝していました。 天皇陛下も参拝されていました。

 それは毎年新聞テレビで報道されていました。 けれそれに年中行事として以上の関心を持つ人はいなかったのです。

 

 ところがこれに朝日が放火して、中国韓国が騒ぎ始めてから、ドンドン靖国問題に関心を持つ人が増えたのです。

 

 それで小林あきのりの「靖国論」がベストセラーになったり、ワタシみたいに完全にノンポリを決め込んでいた人間まで、図書館で「諸君」を手に取ったりして、靖国問題につていの記事を読んだりするようになりました。

 

 マジに朝日が放火しなければ「靖国論」なんか書かれる事もなかったでしょう。

 

 そしてその後、中国韓国の反対のエスカレート、それに対する日本人の違和感が、ドンドン靖国神社への関心を高めて行ったのではないでしょうか?

 

 だって全マスゴミが必死で「中国韓国が反対している!!」と報道し続けるんだから、誰も無関心ではいられません。

 

 

 平成25年(2013)8月15日(月)靖國神社、九段下の様子(2)

 

 元々それでなくても日本人のメンタリティーや社交マナーから言えば「人の嫌がる事はしない」し、またトラブルが起きたらとりあえず謝ってします。

 

 だから中国や韓国の言いがかりも多少なら、こちらが引いて事を収めたい人が圧倒的多数派でしょう。

 

 しかし朝日が靖国に放火した頃から、韓国や中国の言いがかりは靖国問題以外でもエスカレートするばかりです。

 

 普通の善人だと思って、善人同志のマナーで応じたら、相手は益々図々しい要求を突き付けて来た。

 

 これでは誰でも相手は善人ではなく強請タカリ目的のヤクザだったと認識するしかありますまい。

 

 そう言う強請タカリから自分達を守ってくれるのは何か?

 

 死者の慰霊と言う問題にまで執拗に容喙する国がマトモか?

 

 今まで通りこんな国の言う事を聞いて素直に謝ったりし続けて良いのか?

 

 毎年繰り返される韓国や中国の反靖国騒動と、それを煽るマスゴミのお蔭で、こんな思いが国民一般に溢れるようになっているのではないでしょうか?

 

 

靖国神社・終戦の日 【境内を歩く】 

 

 その結果がこの靖国神社の大混雑なのです。

 

 ワタシは朝日の靖国問題放火騒動以前の8月15日の靖国神社をニュースを覚えていますが、神門にたどり着くのに1時間待ちとか、朝6時の開門前から大勢の人が待っているとか、或は近親者に戦死者もいないのに若い女性が大勢参拝しているとか・・・・・そう言う話は聞いた事はありません。

 

 朝日の放火が靖国神社を復活させたのです。

 朝日が放火した結果、靖国神社は熱くなったのです。

 

 中国韓国が反対するから参拝するのか?

 それって馬鹿馬鹿しくないか?

 

 イヤ全然馬鹿馬鹿しくないですよ。 元来ナショナリズムってこういう物です。

 中国韓国が本当に平和的な国で、普通に法や条約を守り、常識のある国なら、ワタシも敢えて日本がナショナリズムに目覚める必要はありません。

 

 しかし靖国問題を見る限り、中国韓国も他国の死者の慰霊にまで大騒ぎする異常な国だとわかってしまいました。

 

 国家は国家に対峙する時国家になります。

 韓国中国が異常な国家として日本に対峙し始めた以上、日本も国家として彼等と対峙しなければならない事を国民が痛感し始めたのです。 

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2013-08-17 20:32

押すな押すな千歳航空祭 その3

 8月4日友人に誘われて千歳航空祭に行きました。 とにかく大変な人出でした。 

 この日は最高気温が27℃ぐらいでそんなに暑くはなかったのですが、飛行場は日陰がないし、その上人出が多いので大変暑く感じました。

 

  

 

 暑い中を歩いていると、ヘンな物が格納庫の方へ客を招いていました。

 それで入ってみると、格納庫の中でもF-15を展示していました。

 

  

 

 さてこのF-15,左右の排気口が少し違いますね。

 

  

 

 実は片方のエンジンを抜いてあったのです。

 

  

 

 こっちはちゃんとエンジンが入っています。

 

  

 

 これがエンジンの半分です。

 初めて知ったのですが、F-16のエンジンはこうやって抜けるようになっていて、エンジンの整備をするときには、機体から抜き出してするのだそうです。

 

 それにしてもこの大木さからするとF-15の胴体は殆どエンジンだけで占められている事になります。

 マッハ2とかで飛ぶには、こんな化け物みたいなエンジンが必要なのですね。

 

 ここでまたガンダムさんが下さったコメントをお借りします。

 

F4ファントム・1960年代に完成した近代多目的戦闘機の先駆け。
完成当時は圧倒的性能と言われたが、
ベトナム戦争では運動性能の低さをベレンコ函館亡命事件では低空を電波探知するルックダウンスウィープができずベレンコのミグ25に函館空港強行着陸を許すといった失態を演じ、戦闘機に何が足りないかを常に提示する存在であった。

F14トムキャット・イージス艦が開発される以前に艦隊防空のため開発された可変翼戦闘機。状況に合わせて可変する主翼を持ち飛び抜けた運動性能。さらに破格に長大なレーダー索敵能力と同時高速多目標攻撃能力がある。

F15イーグル・化け物じみたエンジン出力と軽い機体そしてダイヤモンドデルタ主翼を持ち、加速、運動性能ともに最強クラス。汎用性にも優れ邀撃、偵察、爆撃など多用途に使用可能。

F16ファイティングファルコン・高価なF15を補完するためF15ほどではなくてもバランスのとれた高性能を目指して開発された汎用戦闘機。
主翼だけでなく胴体も揚力を持たせた設計で極めて優秀な運動性能を有する。


F18ホーネット・F16と競合試作された支援戦闘機でほぼ匹敵する性能。しかし単発エンジンのF16に対して双発なので生存性が高いと判断され海軍に採用された。
退役した
F14に代わりエンジンとレーダーを大幅に強化されたスーパーホーネットが現在アメリカ海軍の主力を勤めている。

F22ラプターF15をステルス化した上で大幅性能向上を図った現在のアメリカ空軍の主力。超音速で巡航でき、早期警戒機をもってしても発見できない。さらに電波を使用しない光学索敵が可能と現在地球最強の戦闘機。

戦闘機とはどのように運用されるのか?少々古いですが具体的によくわかる映画ですので

トップガン

をお薦めします。

F14トムキャットが主役です。

 

  

 

 隣に展示された機ではコックピットに座らせてくれるのですが、こちらはもう順番待ちの列が大蛇のようにグルグルとぐろを巻いていたので諦めました。

 

  

 

 コックピットを諦めて外に出ましたが、人出はますばかりです。

 

  

 

 会場ではひっきりなしに迷子の呼び出しのアナウンスが流れます。 

 この混雑ですから迷子が出ない方が不思議です。 ワタシもつれの友人たちと会場に入ってすぐにはぐれたので、アナウンスを気にしていたのですが、さすがに大人の迷子はミットモナイので呼び出しは頼みませんでした。

 それでも時々大人の迷子の呼び出しもありました。

 

  

 

 ところが運の良い事に、この格納庫の側で、はぐれた友人たちと会う事ができました。

 それにしてもホントに凄い人出でした。 

 会場案内の側を通ると「申し訳ありませんが、もうパンフレットはなくなりました。」などと言っています。

 

  

 

 何でこんなにドンドン人が来るのか?

 その理由はこれです。

 

  

 

 午後からブルーインパルスのアクロバット飛行があるのです。

 

  

 

 しかしその前にワタシ達は歩哨犬の訓練展示を見にゆきました。 勿論ここも凄い人だかりです。

 それでマトモに写真が撮れませんでした。

 でも動画がありましたので貼って置きます。

 

 2013年千歳基地航空祭 歩哨犬訓練展示 

 

 千歳基地の兵員はパイロットや管制官、整備その他そうぐるみで2000人程だそうです。 それでこの広い基地を警備するのに犬の手も借りているのでしょう。

 

 それにしても感心な犬達です。 猫とは大違いです。

 しかしこの犬達、見ていると凄く可愛いけど、ホントに襲われたら腕ぐらい噛み千切られるんじゃないでしょうか?

 

  

 

 そして歩哨犬達を見ている間に空が晴れてきました。

 ラッキー!!

 青空を飛ぶ、ブルーインパルスが見られます。

 

 オマケ

 

 空自の力 

 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(11)

2013-08-17 09:32

アジア諸国への加害? シンガポール陥落

 マスゴミ各社は、8月15日の全国戦没者追悼式の式辞で安倍総理が「アジア諸国への加害責任に触れなかった」と言って怒り狂っています。

 

 ところで第二次大戦での日本のアジア諸国への加害責任って何でしょうね?

 

 夕べたまたまyou tubeでオーストラリア制作のマレー作戦に関する動画を見つけました。

 

 日本のアジア諸国への「加害責任」ってこれですか?

 

 

 オーストラリア制作、シンガポールの陥落 

 

 このマレー作戦について軍事については、こちらの動画が詳しいです。

 これはイギリス制作の番組です。

 

 

 史上最強の軍隊 日本vsイギリス マレーの虎

 http://www2.hulu.jp/watch/405429

 

 

 オーストラリアイギリスも日本からすれば敵国なのですが、NHKが毎年終戦記念日前後の放映する「ドキュメンタリー」などと比べて余程冷静で現実的ではありませんか?

 

 こういう物も見たうえで、「アジアに対する加害責任」とかも考えていくべきでしょう。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(12)