fc2ブログ

2013-07-27 12:39

「出て行け!!」は差別??

差別発言デモへの規制考えるシンポ

7月27日 4時31分

 

 東京などで在日韓国・朝鮮人に対し、差別的な発言を投げかけるデモが行われていることについて、規制の在り方を考えるシンポジウムが26日夜、開かれました。

このシンポジウムは、第二東京弁護士会が開きました。

 

 東京や大阪などの在日韓国・朝鮮人の人たちが多く住む街では、「出て行け」などと差別的な発言を投げかけるデモが毎週のように行われています。
シンポジウムでは、デモの参加者がインターネットの呼びかけを通じて増加し、言動が次第に過激化している実態が説明されました。

 

 会場からはなぜ規制できないのかという質問が出されましたが、パネリストを務めた専門家は「法律で規制すると、国家権力によって乱用されるおそれがある」として、規制の議論は慎重に行うべきだと答えていました。
 また、シンポジウムでは「法律で規制しても差別的な感情は消えない。デモがいかに非人道的な行為かを粘り強く訴えていくことが必要だ」という意見も上がりました。


デモは、来月も東京の各地で行われる予定で、シンポジウムを主催した第二東京弁護士会の井堀哲弁護士は「日本で差別的なデモが行われていることを多くの人に知ってもらい、規制するかどうか議論する機会を作っていくことが必要だ」と話していました。

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130727/k10013331891000.html

 

 これが沖縄の平和運動だ! in 大山ゲート前 

 

「出て行け」などと差別的な発言

 

 大変疑問なのですが、外国人に出ていてと言うのは差別的は発言なのでしょうか?

 

 外国人の出入国や在留や就労許可などの管理は条約の締結などと同様国家主権です。 民主主義国家の国民であれば、この国家主権の発動に関して自分達の意見を表明する権利があります。

 

 また外国人に「出て行け」と言うデモは別に大阪の鶴橋や東京の新大久保だけで行われているわけではありません。

 

 大阪や東京で在日韓国朝鮮人に「出て行け」と言うデモが行われたのは、今年の2月ぐらいからですが、沖縄県では沖縄返還の以来現在までもう40年も続いています。

 

 また沖縄以外でも同じ思想信条の団体が外国人に「出て行け」と言うデモを繰り返してきました。

 特に70年代ベトナム反戦運動や学生運動が盛んだった頃は、大学生達が「ヤンキー ゴー ホーム!!」と叫びながら暴力デモを繰り返しました。

 

 その規模は現在の嫌韓デモを遥かに上回り、数万人単位でした。

 

 彼等は最初から暴力デモを行うつもりで、ヘルメットを被り分厚いアノラックを着て、顔はタオルとサングラスで覆い、ゲバ棒と呼ばれた棍棒や火炎瓶を持って、暴力を振るいまくりました。

 

 そのため警備の機動隊員から多数の死傷者が出ています。

 

 またこの時の反米デモを行った学生達の中から、その後本物のテロリストになった者も大勢いました。 

 

 こんなデモ隊から「ヤンキー ゴー ホーム!!」と言われたアメリカ人達の恐怖は計り知れません。 しかも「ヤンキー」と言うのはそれ自体アメリカ人に対する蔑称です。

 

 

 新左翼戦闘史・1970年6月14日・反安保闘争序盤戦・国会前

 

 NHKが差別!!差別!!と騒ぐ嫌韓デモは赤ちゃんを連れた女性や老人や障碍者も参加して整然と行進するだけのデモです。

 

 ちなみにこのデモが最初問題なった頃に使われた「殺せ」と言うプラカードやシュプレヒコールはこの数か月全く使われていません。 「朝鮮人、出て行け」「韓国人、帰れ」と言うだけです。

 

 暴力行為は一切ありません。 警察官の指示にきちんと従い、デモの後集会場になった公園などを、綺麗に清掃してから解散していました。

 

 ところがNHK始めマスゴミはこのデモを「ヘイトスピーチ」「差別」と言って大変な非難を繰り返しています。

 

 しかし大変不思議な事ですが、ワタシは今までNHK始め日本のマスゴミや自称知識人達が、反米デモをヘイトスピーチとか人種差別とかと言うのは聞いた事がありません。 

 

 韓国人出て行けが人種差別で、アメリカ人出て行けは人種差別でないのでしょうか?

 

 何とも奇妙奇天烈な話です。

 

 だって韓国人は日本人と同様のモンゴロイドです。

 しかしアメリカ人の多くは白人や黒人で日本人とは人種が違うのです。 普通人種差別とかレイシストとかって、違う人種に対する差別を言うんじゃないですか?

 

 白人が白人を差別するのを、或は黒人が黒人を差別するのをレイシズムとか人種差別とかとは言わないですよね?

 それなのにモンゴロイドがモンゴロイドに「出て行け!!」と言ったら人種差別なのですか?

 

 20130502野嵩ゲート前 

 

 そう言うと「反米デモはアメリカ軍基地とアメリカ兵に出て行けと言っているだけで、アメリカ人のビジネスマンや留学生に出て行けと言っているわけではない」と反論する人がいるでしょう?

 

 それなら嫌韓デモも韓国人の観光客や韓国人留学生に出て行けと言っているわけではありません。 嫌韓デモが「出て行け」と言っているのは、本来特別在留許可で居座る韓国人朝鮮人に出て行けと言っているだけなのです。

 

 アメリカ兵が日本に居るのは、日米安保条約の為です。 在日韓国朝鮮人への特別在留許可も日本と韓国との協定によります。

 

 いづれも日本政府が相手国政府と結んだ協定によって日本に居住する外国人なのです。

 

 それなのにアメリカ人出て行けは構わないけれど、韓国人出て行けだと人種差別だとかレイシズムとかといって騒ぐってどういう事でしょうか?

 

 「出て行け!!」と言われて嫌な思いをするのはアメリカ人も韓国人も同じでしょう?

 

 韓国人が嫌な思いをするのは差別!!差別!!と大騒ぎするけれど、アメリカ人なら全然構わない、アメリカ人がどんなに嫌な思いをしても半世紀も問題にしない。

 

 これこそ人種差別、レイシズムその物でしょう?

 

 

 普天間基地野嵩ゲート前のプロ市民  

 

 最初に書きましたが、外国人の出入国や在留や就労の許可を決めるのは、国家主権の問題です。 それでどの国も自国の国益に叶う外国人の入国や在留や就労は許可しますが、そうでない外国人には許可しません。

 

 反米デモをやっている人達は、日米安保条約と米軍基地の存在が日本の国益にならないと思うから「ヤンキー ゴー ホーム」と言ってゲバ棒を振り回し火炎瓶を投げつけました。 そして今は沖縄では子連れの女性米兵の家族の車に頭を突っ込んで「Fack you!!」と喚いたりしています。

 

 これはNHKその他マスゴミや弁護士会からすれば、「ヘイトスピーチ」でも「レイシズム」でもないく「差別」でさへないようです。

 

 だったら嫌韓デモの何処が問題なのでしょうか?

 

 嫌韓デモは特別在留許可で日本に居座る在日韓国人朝鮮人の存在が日本の国益を損なっているから「出て行け」と言っているだけです。

 ゲバ棒を振り回すわけでもないし火炎瓶を投げるわけもありません。 勿論韓国人の車に頭を突っ込んで「強姦するぞ」などとは言っていません。

 

 それなのに嫌韓デモだけを「差別」だとか「レイシズム」とか騒ぐ人間は、それこそ本物のレイシスト、筋金入りの差別主義者で人権を理解していないのです。

 

 

人権侵害救済法案&TPP反対デモin新大久保2013/6/29デモ前(1)  

 

 最後に付け加えると、在日韓国朝鮮人とアメリカ兵を比べれば、後者の方が余程善良な隣人です。

 

 マスゴミはアメリカ兵の犯罪が起きると大騒ぎしますが、実はアメリカ兵の犯罪発生率は、沖縄県民の半分以下です。 沖縄で問題になる性犯罪に至ってはこの27年間に27件しか起きて居ません。  しかもこの中で強姦など悪質な物はごく一部なのです。

 

 一方アメリカ兵に命を救われた人は沢山います。 アメリカ兵は救急救命訓練を受けているので、交通事故やその他の事故現場に行きあわせた時に、迅速に救急救命措置を行ってくれるのです。

 

 しかし日本のマスゴミはこれを一切報道しません。

 

 一方在日韓国人朝鮮人の犯罪発生率の高さは、日本人の5~6倍です。 また日本人に対するヘイトクライムも繰り返し起こしています。

 

 暴力団員、破壊工作活動を行う団体が多数ある外国人と言うのは、在日韓国朝鮮人だけです。

 

 その上本来外国人には禁止されているはずの政治活動は恒常的に行って来ました。 その上外国人参政権などと不当で、しかも日本の安全保障にとって極めて危険な要求まで繰り返しています。

 

 しかも彼等の日本滞在を許可する事で得られるメリットは何一つないのです。

 

 国益の観点から言えば、このような外国人の在留を許可するメリットは何一つありません。 

 

 それどころか日本人の生命と財産を脅かすばかりではありませんか?

 

 民主主義国家の国民として彼等に「出て行け!!」と言うのは、義務ではありませんか?

  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2013-07-26 09:01

ペ天使 朝日新聞

 

朝日新聞、東大の研究論文データ改ざんに吠える「社会への背信行為だ。厳しく対処しなければならない」「性善説ではもはや立ち行かない」

1 :ケツすべりφ ★:2013/07/26(金) 08:50:59.83 0
東京大学で、長年にわたって研究論文のデータ改ざんなどの不正が続いていた。

 科学研究の信頼性を根幹から揺るがす不祥事である。真相を明らかにし、
早急に再発防止策を講じるべきだ。

 東京大の調査委員会が、分子細胞生物学研究所の加藤茂明元教授のグループが
発表した論文を、過去16年さかのぼって調べた結果、不正が分かった。

 165本の論文のうち43本に、実験結果を示す画像などの改ざんや
捏造(ねつぞう)、その疑いのあるものが見つかり、論文撤回が妥当と判断された。

 多くの研究者がかかわった共同研究で、なぜ不正が繰り返され、見逃されてきたのか。
解明が求められる。

 近年、日本の研究者による論文の不正が相次いでいる。つい先日も、
京都府立医大などで実施された高血圧治療薬の臨床研究で、論文データの改ざんが
発覚したばかりだ。

 こうした不正は、治療や後続の研究を誤らせかねない。研究によっては多額の
税金が投入されている。社会全体に対する背信として、厳しく対処しなければならない。

 背景には、不正を犯す誘惑が強まっているなか、それを防ぐ仕組みが伴っていないと
いう事情がある。

 例えば、若手研究者はまず期限のある研究職に就き、任期中にあげた業績によって
次の職場を探すことが一般的だ。

 一流誌に論文を発表することは、安定した職と多額の研究費を得ることにつながる。

 成果を求める教授や研究リーダーのプレッシャーも大きい。

 一方、論文は通常、身内の研究グループ内部と学術誌側でチェックされるだけだ。
「研究者は不正はしない」という前提から、日本は欧米と違って研究倫理に関する教育も貧弱だ。

 こうした性善説ではもはや立ち行かないことは明らかだ。

 米国では90年代に政府に研究公正局をつくり、不正行為を調査、公表している。
日本でもこうした機関の設置や、不正を告発できる仕組みの導入を検討すべきではないか。

 不正にかかわった本人だけでなく、研究の中核となった教授や所属研究機関の
責任も厳しく問わねばなるまい。

 とりわけ医療研究における不正行為は、被験者や患者の生命を脅かしかねない。
不正をした医師の免許停止など、より厳しい制裁も考えるべきだ。

 文部科学省が中心になり、再発防止に本気で取り組まねばならない。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html?ref=com_gnavi#Edit1

2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2013/07/26(金) 08:52:37.71 0
捏造で社会への特大の背信行為したアカヒwwwwwwwwww

3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2013/07/26(金) 08:53:59.16 0
朝日新聞 貴方もですよ。

4 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2013/07/26(金) 08:54:48.94 0
……捏造改竄の大御所の言葉は、一味違うなぁ(呆れ

    

    我こそは、ペンを持つ天使、略して「ペ天使」なり!

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(15)

2013-07-25 14:30

毎日新聞 お前が言うな 言論の自由

熱血!与良政談:言論の自由守るために=与良正男

毎日新聞 2013年07月24日 15時09分

自民党が圧勝した参院選。実は結果がどうなるかという前に、選挙戦の最中からずっと考えていたのは、これからの政治報道はますますしんどくなるなあということだった。

 

 象徴的だったのは自民党がTBSに対し「報道が公正さを欠く」と抗議し、党幹部への取材や幹部の番組出演を一時拒否した一件だ。数日間で収拾したが、今後こうした「メディア制限」は増えそうな気がするのだ。

 

 TBSの報道は先の国会会期末、与野党の駆け引きの揚げ句に電気事業法改正案が廃案になったニュースを報じる際、改正案成立に期待していた財団関係者が「与党がもしかしたら法案を通す気がなかったのかも。非常に残念ですね」と録画でコメントしたというものだ。

 

 言論には言論で応じるべきで、報道が気に入らないといって政権側が取材拒否や出演拒否に出るのはまったく行き過ぎである。ただ一方で報道の脇が甘かったと私が感じたのも確かだ。自民党に廃案の責任があるというのなら第三者が印象論を語るのではなく、記者自らが事実を積み重ねて報じるべきだったと思う。

 

 元来政治権力は都合の悪い報道を封じたがるものだ。私が政治記者になった二十数年前は「でも権力をチェックして批判するのが君らの仕事だからなあ」と懐の深さを見せてくれる政治家が多かったが今や少数。

 

 民主党政権時代にも政権に批判的な報道があると「国会におたくの社長を呼んで問題にするぞ」と脅す閣僚もいたのだ。政治権力側がメディアをより好みして選別する時代に入りつつあるといっていい。

 

 私たちが覚悟しなくてはならないのはそこだ。面倒なことになるから批判はおっくうになり、メディアが萎縮していく……。そうならないためには、とりわけ批判するに際しては従来以上に客観性と論理性を持たないといけないと思う。

 

 もっと深刻なのは、政治家だけでなく自分の気に入らない意見には一切耳を傾けず、排除する風潮が社会全体に広がり始めていることだ。

 「私はあなたの意見には反対だ。だが、あなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」という言葉がある。これが民主主義の原則だと私は信じてきた。この原則を守るためいっそう体を張っていかなくてはならないと決意している。(論説委員)

 http://mainichi.jp/opinion/news/20130724k0000e070222000c.html

 

 襲いかかるしばき隊 

 

社説:ヘイトスピーチ 憎悪の連鎖断ち切ろう

毎日新聞 2013年06月04日 02時32分

 東京・新大久保や大阪・鶴橋など韓国・朝鮮人が多く住む地域で、ヘイトスピーチ(憎悪表現)と呼ばれるデモが頻繁に行われている。

 

 「朝鮮人を殺せ」「ガス室にたたき込め」「出て行け」といった罵倒や挑発の言葉を繰り返し、差別感情をあおり立てている。行っているのは、在日外国人の「特権」を根拠を示さず批判しているグループで、デモや集会の様子をネットの動画で発信し、一定の賛同者を得ている。

 

 憲法は、「表現の自由」を保障する。デモによる意見表明もその一つだ。だが、他者の人格やプライバシーなど、侵してはならない範囲は当然にある。特定の民族を汚い言葉でののしる行為は、個人の尊厳をないがしろにするものだ。限度を越えており、到底許されない。

 

 激しい言葉を投げつけられた在日コリアンの人たちの恐怖や失望は察するに余りある。また、ヘイトスピーチは、国際化社会を担う子供たちにも悪影響を及ぼす。共生すべき外国人に対する偏見や、排外主義的な感情を助長させかねないからだ。

 

 韓国中国などでは、デモなどの映像がネットで紹介され、反日感情を刺激している。竹島問題などで悪化した市民レベルの対立感情が、一部の人たちの言動によってさらに増幅されることは避けねばならない。 先月の参院法務委員会でヘイトスピーチが取り上げられ、法規制の是非も焦点になった。ヨーロッパなどは特に差別的な表現に厳しく、刑事罰を伴う規定を持つ国もある。

 

 日本も加入する人種差別撤廃条約は、立法を含む適当な方法で、人種差別を終了させるよう締結国に求める。処罰義務の規定もあるが、日本はその部分は留保している。表現の自由に配慮しているためだ。

 表現の自由は、国民の基本的人権の中でも特に大切な権利とされる。新たな法規制による行き過ぎた言論統制を心配するのはもっともだ。

 

 だが、現実の前で手をこまねいてもいられない。政府が黙認していると国際社会に受け止められれば、日本の立場を危うくする。外国の法制に学ぶべき点がないか研究するのは当然だ。一方で、現行法の範囲でやめさせる手立てをもっと尽くしてほしい。

 

 違法行為については、警察が毅然(きぜん)と対応してもらいたい。裁判所がかつて、特定の地域の街宣活動を禁じる仮処分決定を出したこともある。そんな例も参考にしたい。

 

 日本全体としてヘイトスピーチを容認しないという姿勢を示すことも重要だ。安倍晋三首相は国会で懸念を表明したが、もっと強いメッセージを発してほしい。また、常識的な人権感覚を育てる啓発や教育に政府は力を入れるべきだ。 

 

レイシストしばき隊 久保憲司 逮捕シーン  

 

 毎日新聞の論説員与良正男は言論の自由について以下のように述べています。

 

政治家だけでなく自分の気に入らない意見には一切耳を傾けず、排除する風潮が社会全体に広がり始めていることだ。

 「私はあなたの意見には反対だ。だが、あなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」という言葉がある。これが民主主義の原則だと私は信じてきた。この原則を守るためいっそう体を張っていかなくてはならないと決意している。

 

 ??

 この部分だけ読めば、何だか言論の自由について多少は理解しているではありませんか?

 

 しかしそれなら、「社説:ヘイトスピーチ 憎悪の連鎖断ち切ろう」って記事は何なんでしょうね? 

 これって完全な言論弾圧推進記事ではありませんか?

 

 TBSの参議院の国会会期末の重要法案廃案に関する報道は、意図的に事実を歪めて自民党へのネガティブキャンペーンです。

 自民党へのヘイトスピーチです。

 

 こんな事をする放送局に「言論には言論で応じるべき」と言うのはどういう事でしょうか?

 

 そもそも政治家の発言を正しく報道する気が無い放送局にどのような言論をぶつけても、それを正確に報道する意思などあるわけはないのです。

 

 そして正しく報道されなければ、ワタシ達一般国民にはTBSの悪意のネガキャンしか届かないのです。 だからそのような不当な歪曲報道に対しては、政治家は取材拒否など実力行使に出るしかないのです。

 

 そもそもこれまで輪転機やテレビ塔を使って情報を独占してきたのを良い事に、散々に歪曲捏造を繰り返した事を一切反省せずにひたすら「権力批判の正義診方」のつもりでいる図々しさには吐き気がします。

 

 その図々しさの証明が「社説:ヘイトスピーチ 憎悪の連鎖断ち切ろう」です。

 

 自民党には公共の電波を使ってヘイトスピーチをして良いけれど、一般市民がデモで韓国韓国人を批判するのは「憲法違反だから禁止しろ」ですか?

 

 自分達の嫌いな自民党アメリカ軍にはどんな歪曲報道も平気でやり、それを言論の自由と言っておきながら、自分達の仲間である韓国人や韓国への批判は「ヘイトスピーチだから禁止しろ」ですって?

 

政治家だけでなく自分の気に入らない意見には一切耳を傾けず、排除する風潮が社会全体に広がり始めていることだ。

 

 これってまさに毎日新聞始め、日本のマスゴミの事ではありませんか?

 政治家だけでなく自分の気に入らない意見には一切耳を傾けず、排除してきたばかりではなく、自分の気に入らない情報は絶対報道しませんでした。

 

 戦前、朝日新聞や毎日新聞が、このような報道姿勢で日本国民に歪曲情報だけを報道し続けた事が、第二次正解大戦で日本が破滅した原因ではありませんか?

 

 好い加減にしろよ!! 

 

 ワタシは在特会の会員として、新大久保や鶴橋の嫌韓デモにはイロイロ問題もあったと思いますが、しかしこのデモに関して一番腹立たしいのは、このようなマスゴミです。

 

 言論の自由が大事なら、自分達の好きな韓国が批判されても少しは我慢しろよ!!

 

 こんな事は中学生でもわかると思いますが、人の言論を「これは良い言論」「これは悪い言論」なんて事を勝手に決めて、それで暴力的に悪い言論を封殺するなんてことを許したら言論の自由はそれだけで吹き飛ぶのです。

 

 だからもしも毎日新聞が言論の自由を理解しているなら「私はあなたの意見には反対だ。だが、あなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」 を民主主義の原則と思うなら、毎日新聞がやらなければならない事は、在特会の合法デモを暴力で阻止しようとする連中から、在特会のデモを守る事です。

 

 しかし毎日新聞始め、日本のマスゴミはそんな事も理解できないレベルなのです。

 

 こんな連中の言論に言論で対抗するにはこういうしかありません。

 

 お前が言うな!!

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(17)

2013-07-25 12:01

売国新聞の知恵 韓国自称徴用工裁判

 韓国の自称徴用工の訴訟に関して、売国の朝日新聞の社説です。

 

徴用工の補償―混乱回避へ知恵しぼれ

 

戦後補償問題をめぐり、日韓関係を揺るがしかねない判決が韓国で出た。

 戦時中に朝鮮半島から動員された元徴用工4人の訴えについて、ソウル高裁が個人の請求権を認めた。被告の新日鉄住金に1人あたり1億ウォン(約900万円)の支払いを命じた。

 韓国の裁判所が戦後補償問題で日本企業に賠償を命じたのは初めてだ。これまでの韓国政府の見解からも逸脱する判断であり、歴史問題がいっそう複雑になりかねない。

 個人の請求権が認められるかどうかについては様々な解釈が存在しているが、日本政府は、1965年の日韓請求権協定により「完全かつ最終的に解決された」と主張している。

 韓国政府は、従軍慰安婦、サハリン抑留、原爆被爆の三つについては協定の対象外と訴えてきたが、徴用工については、協定に沿った日本からの無償経済協力で解決済みとしてきた。

 盧武鉉(ノムヒョン)政権下では、韓国政府が被徴用者の救済を怠ったと認め、慰労金や医療支援金の支給を始めた。李明博イミョンバク)政権も基本的に同様の見解を踏襲した。

 だが今回の判決は、そうした経緯は踏まえておらず、納得するのはむずかしい。

 新日鉄住金は上告する方針だが、そもそも韓国の大法院(最高裁)が昨年春、個人の請求権を認めたうえで審理を高裁に差し戻したことが発端になったため、判断が覆る可能性は小さいとみられている。

 今月末には、三菱重工業を相手取った別の判決も出る。大法院の判決後、日本企業への集団訴訟も相次いで起こされた。

 このままでは日本企業の韓国内の資産差し押さえ命令といった事態にもなりかねない。そうなれば韓国政府の信用問題になるだけでなく、両国関係に計り知れない打撃となろう。

 そんな事態を避けるためにも、韓国の朴槿恵(パククネ)政権は元徴用工らに向きあい、受け入れられる解決策を探るべきだ。日本政府も知恵を絞らねばなるまい。両政府は冷え込んだ関係を脱し、対話を急ぐ必要がある。

 韓国の関係者の間では、被害者支援のための基金を日韓でつくろうとの声が出ている。案としては、日本からの経済協力で発展した韓国企業ポスコ(旧浦項総合製鉄)が出資した財団を土台にする構想もある。

 いま必要なのは、長い目で見た関係を損ねない柔軟な対応を紡ぎ出す双方の努力だ。両政府は、韓国の司法判断を待つのではなく、混乱を未然に防ぐ行動を早急に始めねばならない。

 http://www.asahi.com/paper/editorial.html 

 

  

 

 

両政府は、韓国の司法判断を待つのではなく、混乱を未然に防ぐ行動を早急に始めねばならない。 は、韓国の司法判断を待つのではなく、混乱を未然に防ぐ行動を早急に始めねばならない。

 

 ??

 韓国の司法の暴走で起きる混乱は韓国政府が解決するしかありません。 なんで「両政府」なんて話になるんでしょうか?

 

 韓国の司法が暴走しているのだから、韓国の信用が亡くなるのは当然です。 だったら日本政府がするべきことは、国内外に「韓国は条約を守らない信用できない国である」ことを報せて、韓国への投資を止めさせることです。

 

 勿論このままにすれば新日鉄住友金属は、韓国に持っている資産の差し押さえを食らいます。 それだけでなく戦前からある日本の名門企業の多くが、同様の裁判を起こされて、韓国にある資産を差し押さえられるでしょう。

 

 しかしそれは仕方がありません。 韓国と言う野蛮国に投資したのが悪かったと諦めるしかありません。

 

  

 

 この件についてこの件に関して「韓国の関係者の間では、被害者支援のための基金を日韓でつくろうとの声が出ている。案としては、日本からの経済協力で発展した韓国企業ポスコ(旧浦項総合製鉄)が出資した財団を土台にする構想もある。」などと言いますが、こんな案は全然解決にはなりません。

 

 そもそもそんな事をしても新日鉄住金にも日本にも何の利益にもなりません。 新日鉄住金にすれば資産を差し押さえられる代りに、和解金として取られるだけで、取られる金が減るわけでもないのです。

 

 それどころかヘンな財団を作ればそれに集る連中が現われて、自称徴用工等に渡る以上のお金を盗られます。

 裁判所の命令での差し押さえなら、賠償金だけで済みます。

 

 そしてそれで財団からの賠償で問題が解決するかと言えば、そんな事は絶対にないのです。

 

 それどころかこれで日本側が韓国側の言い分を認めた事にされて、今後は日本政府の公式謝罪や公式賠償を求めるような騒ぎになるのでしょう。

 

  

 

 もう既に慰安婦問題で経験しているではありませんか?

 

 慰安婦問題韓国が騒ぎ始めた時い、安易に謝罪してアジア女性基金などと言うわけのわからない物を作っ立お蔭で、今も慰安婦問題が大きくなるばかりなのです。

 

 しかもアジア女性基金は31億もの使途不明金を出しています。 2億程のお金を元売春婦に配る為に31億もの公金が消えたのです。

 

 その上売春婦にお金を配った事で、日本が売春を強制したことを認めた事にされてしまいました。 

 日韓基本条約が蔑にされたのは言うまでもありません。

 

 そして今はアメリカに慰安婦記念碑が次々と建っているのです。

 

 慰安婦問題が起きた時、日本政府がちゃんと韓国政府に事実を突き付けて、売春婦への賠償などあり得ないと言っていれば、その時には一時的に揉めたけれど、それで終わっていた事なのに・・・・・。

 

  

 

 だから日本は今度こそこの愚を繰り返してはいけません。

 

 今回はちゃんと控訴して、それで韓国の最高裁判所が賠償を命じ、新日鉄住金が韓国資産を差し押さえれらたら、日本政府は韓国政府に条約違反について断固抗議すれば良いのです。

 

 そして日本企業には「韓国への投資は違法な資産強奪に遭う危険がある」と言う事を周知徹底する努力をすれば良いのです。

 

 これにどう対応するかは韓国政府の自由です。 韓国の司法の暴走で起きた問題なのだから、韓国政府が解決するしかないのです。

 

 しかし日本には韓国の無法な司法の後始末をする義務はありません。 義務もない事にお手伝いをすると、ありもしない事の責任を問われて、厄介事を抱え込むだけです。

 

  

 

 それにしてもさすが売国の朝日です。

 

そうなれば韓国政府の信用問題になるだけでなく、両国関係に計り知れない打撃となろう。

 

 とか、何を考えているんでしょうね?

 

 条約を守ら無い国、司法が国内法や条約との整合性を無視した遡及法による判決を出す国を信用して良いはずがないでしょう?

 

 そんな国との関係自体を考え直すべきではありませんか?

 

 ところが朝日は必死で韓国の問題を日本の責任にすり替えて、日本の国益を害しようと必死なのです。 

 

 慰安婦問題で放火して大火事にした成功体験が忘れられないのでしょうね。

 

 けれど問題は朝日新聞だけではありません。 外務省にもこの手の人間が大勢いるようです。

 

 【佐藤優】 2013-07.11 「朴槿…

 http://marco-germany.iza.ne.jp/blog/entry/3128269/

 

 日本側にもこんなのが一杯居る事が、韓国の反日ビジネスを繁栄させている理由でもあるのでしょう。 日本はもう好い加減にこういう事を止めるべきです。 そうしないと益々反日が酷くなるだけです。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2013-07-25 10:26

また一回り その3

 札幌は爽やかな快晴の日が続きました。

 お蔭でよもちゃんは元気一杯、町内防衛の為のパトロールに励みます。

 

 

  

 

 お隣のお庭も異常なし!!

 ここの御主人はいつもワタシを可愛がって下さるから心を込めてパトロールしなくちゃ。

 

   

 

 お隣のご主人の大切なお庭が、他所の町内から入り込んだ悪い猫や、カラスやスズメなんかに荒らされては大変だわ。 猫には自宅の敷地だけじゃなくて、自分の町内のお庭の防衛義務があるのよ。

 

  

 

 ワタシは専守防衛なんて緩い事は言わないわ。 「攻撃は最大の防御なり」よ。 

 勿論、他の町内から来た猫の無害通航権なんか認めないわ。 

 大体用も無いのに、他所の町内へ入り込むって事だけで、十分侵略の意思があると考えるべきなのよ。

 そう言う連中が無害であるはずがないのよ。

 だから見つけ次第撃沈してやるわ。

 

  

 

 だから本当なら尖閣諸島の回りをウロウロしている中国の漁業監視船も撃沈するべきなのよ。 

 無害通航権って??

 他家の庭に入り込んで、そこの主人から「出て行ってください。」って言われたら、「ここは自分の土地だから、お前が出て行け。」なんて言いかえす奴が無害ってあり得ないでしょう?

 

  

 

 ともかく異常がない事が確認できたのだから、コテン芸能の練習をしなくちゃ。 コテン芸能は猫にとっての重要なコミュニケーション手段なんだから。

 

  

 

 ワタシは武断外交なんか考えて居ないわ。 唯町内の防衛を完璧にやろうと思っているだけよ。

 だから友好的な相手には、ちゃんとコテン芸能で友好関係を守るのよ。

 

  

 

 こうしてお腹を見せれば、誰もワタシが腹黒い考えを持っていない事がわかるわ。

 だってワタシのお腹は真っ白なのよ。

 

  

 

 悪意には武力で、友好にはコテン芸能で応じるのが、ワタシの町内防衛政策の基本なのよ。

 ア~~ア!!

 

  

 

 ダメだ、このままここでコテン芸能なんかしていたら、眠くなっちゃう。

 

  

 

 友好や平和はいかにも美しくて一見良い事ばかりに見えるけれど、でも実際には怠惰と紙一重なのよね。 相手が非友好的な言動をした時に、見て見ぬ振りをしたらその場は揉めずに済むわ。

 だから外務省の役人も政治家も、今まで中国の無法を見て見ぬ振りをし続けたのよね。

 

  

 

 そしてそれを日本のマスゴミは「大人の対応」なんて言って褒めて居たのよ。

 でもそんな事を続けたから、中国はドンドン増長して、侵略的になってきたのよ。

 だって何をしても日本が文句を言わないんだから、もっとやっても構わないだろうって思っちゃったのよ。

 

  

 

 自分達が自重したから、自分達が相手の不当な言い分を吞んだから、相手もわかってくれるだろう。

 これって価値観が同じ日本人同士なら上手く行くけど、中国人と日本人は価値観が違うし、文化も違うのよ。

 向こうは自分達のやっている事が絶対正しいと思っているんだから、日本側が幾ら無理をきいて我慢したつもりでも、相手は正義の一部が通ったとしか思わないのよ。

 だから一部が通れば、もっと通そうと頑張るだけよ。 

 文化や価値観の違う相手には、問題が起きた時には、その都度抗議して何が問題かをきちんと説明するしかないのよ。 そして言葉でわからなければ武力行使も必要なのよ。

 それが多文化や多民族と共存する為に必要なコミュニケーション手段なのよ。

 ところが日本じゃ、多文化社会とか多様な価値観を認めろとか、自称国際人とか言ってる人間に限って、日本の町内会の付き合いみたいなコミュニケーション法を振り回すのよ。

 

  

 

 おお、いつまでも思索にふけっていてはいけないわ。 パトロールを再開しなくちゃ。

 

  

 

 お庭、異常無し!!

 

  

 

 本艦はこれより、尖閣諸島我が国領海に入る。 総員注意!!

 

 

 よもちゃんのパトロールは続きます。 チョッと町内一回りに見えるパトロールなのですが、なかなか大変なのです。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2013-07-24 08:43

暗黒の昭和初期??

 戦後世代は皆そうですが、昭和初期はまるで北朝鮮のような独裁の暗黒社会だと教えられました。 しかしこれって本当でしょうか?

 

 昭和史を簡単に復習してみましょう。

 

 

第10週1話昭和初期の日本〜暗黒社会...ってホント?【CGS倉山満】 

 

 

第10週2話金融政変と張作霖爆殺事件〜少数与党の悲哀を...【CGS

 

 

 第10週3話金解禁とロンドン条約〜強すぎた政党内閣の末路【CGS

 

 

第10週4話満洲事変〜日本が一方的に侵略?【CGS倉山満】 

 

 

第10週5話上海事変と5.15事件〜憲政の常道、放棄のワケ【CGS 

 

 

第10週6話国際連盟脱退〜言語道断の大失敗【CGS 倉山満】 

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2013-07-24 08:19

また一回り その2

 よもちゃんはまたパトロールに出ました。 また一回りです。

 爽やかな気候のせいか、元気一般、出発草々滅茶苦茶ハイテンションです。

 

  

  

 

 本艦はただ今より尖閣諸島我が国EEZに入る。 敵艦が領海に入るのを確認したら、直ちに撃沈せよ。

 

  

 

 前方注意!! 前進!!

 

  

 

 マスゴミは必死になって日中関係改善しろか、日中首脳会談をしろとか、言ってるけどアイツラ正気かしら?

 

  

 

 そもそも首脳会談とか関係改善とかって、日本の国益の為にする事じゃない? それなのに領土問題を議題にしても良いから首脳会談しろって、一体何を考えてるのかしら?

 会って話をして日本の主張を通す努力をしろと言うならともかく、唯会うだけの為に日本の主張を後退させろなんて・・・・・。

 

  

 

 外交って首脳会談をする事自体がカードなのよ。 そのカードをとにかく捨てろって、馬鹿を通り越して確信犯的売国奴じゃない?

 大体、今日本が領土問題を犠牲にしても、日中首脳会談をするような必要ってないじゃない?

 

  

 

 日本は今経済も順調だし、アジア諸国との外交の絶好調よ。

 逆に経済でも外交でも追い込まれているのは中国よ。

 

  

 

 尖閣諸島を領土問題として認めてまで首脳会談をして、一体何の得があるの?

 中国から経済支援や環境支援を求められるだわよ。 

 だって今の中国から得られる物なんかそもそも何もないんだから。

 

  

 

 大体今中国は日本を侵略しようとしているのよ。

 自分を侵略している国と関係改善?何て言うのって、頭大丈夫

 

  

 

 領土を侵略しようとする国とは闘う!! 

 それ以外にある?

 

  

 

 ところがやたらに反戦平和を唱えて「他国の領土を侵略するのは悪い」と言う奴に限って、なぜか中国の侵略には寛大なのよ。 

 中国が尖閣諸島を侵略しても問題じゃないなら、日本が満州に進出したのだって、全然問題ないはずよ。

 

  

 

 でも他国の領土を侵略するのは悪い事だと言うなら、侵略国家は許すべきではないわ。 そう言う国の船が領海侵犯をしたらただちに撃沈するべきなのよ。

 歴史を学べばわかるわ。

 戦前中国に進出した欧米や日本の中で、なぜ日本だけが侵略者としてされて追い込まれたのか? 

 それは当時の日本も今みたいに、ヘンな友好第一外交を続けて、幣原内閣が「シナを忠告と呼ぶ」ことを閣議決定したり、第一次南京事件で外国人が大勢虐殺されても、日本だけ出兵を拒否したりして、中国に舐められたのよ。

 挙句に国民が切れてしまい、広東軍の将校が勝手にシナに軍事制裁を始めたら国民の喝采を受けて、政府はそれを止められなくなったのよ。

 これが第二次大戦へ繋がる道になったのよ。

 

  

 

 異常なし!!

 本艦は尖閣諸島EEZに入る。 総員注意されたし!!

 ワタシは歴史を学んだから、そう言う過ちは犯さないわ。 相手が問題行動を起こせばその場で、抗議して、抗議してもそれが通らなければ武力行使もためらわないわ。

 そうするとその時には揉めるけれど、でもそれで問題は終わるのよ。 でも友好なんてことを言って見過ごすと、際限もなくエスカレートして、しまいにどうにもならなくなるのよ。

 

  

 

 こうして常に、問題を早期に解決しているから、ワタシの縄張りは平和なのよ。

 

 

 よもちゃん益々ハイテンションです。 

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2013-07-24 07:34

陽射しが強い

 札幌は爽やかな快晴の日が続いています。 

 だから陽射しが強いです。

 

  

 

 お蔭で川は渇水状態です。

 

  

 

 水は綺麗に澄んでいます。

 

  

 

 緑はすっかり深くなりました。

 

  

 

 青空に飛行機雲が伸びて居ました。

 

  

 

 山も林も緑一色で、野花は殆ど見られません。

 

  

 

 山は何処までも緑です。

 

  

 

 楓の実まで緑になって来ました。

 

  

 

 緑の中、お祖父さんに連れられた子供達が、虫採りをしていました。

 

  

 

 歩いても歩いても日は明るくなるばかりです。

 

  

 

 帰り道に花壇の花を見かけました。

 

  

 

 菩提樹の花が咲いて、甘い香りが辺りを満たしていました。

 

  

 

 栃の実は随分大きくなってきました。

 

  

 

 陽射しは益々強くなります。

 

  

 

 日陰を探しながら歩きました。

 

  

 

 ここまで陽射しが強いと、お花も日陰の方が居心地が良さそうです。

 

  

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-07-22 12:39

朝日新聞政治部磯貝記者、維新の会を脅迫

【マスコミ】 維新・橋下氏 「演説中、朝日新聞・磯貝記者が『俺を誰だと思ってる。朝日記者だぞ。お前ら不利になるぞ』とスタッフに」

 

・維新・橋下氏が、20日に維新が公開した動画で朝日新聞について苦言を呈した。

 橋下氏発言の趣旨は以下の通り。
 「京都で街頭演説をしているとき、記者とスタッフが右の方でもめていた。スタッフが『警備上の理由で街宣車に近寄らないで』と言ったら、記者が『俺は安倍首相の演説のときにはもっと近くまで行ったんだ。 俺を誰だと思ってるんだ。朝日新聞・政治部の磯貝だぞ。こんなことやってたら、お前ら不利になるぞ。書いてやるぞ』だと」
 

 橋下徹 - (20130720) 朝日の政治部の磯貝記者。一体何様のつもり

 

 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374462032/

 

 問題場面の動画が無いので、朝日側と維新の会の言い分が食い違う可能性はあります。

 

 しかし橋下徹は政治家としてはともかく、弁護士としては優秀なので、この発言で朝日から名誉棄損等で告訴されても絶対に勝てると言う自信があっての発表だと思います。

 

 つまり朝日新聞はつまり自分達の気分一つで偏向報道をすると公言しているのです。

 

 こういう新聞が2009年に民主党政権を産み、宮崎県の畜産を破壊し、尖閣危機を招き、東日本大震災で死者行方不明者2万人を出し、そして原発事故を最悪化させたのです。

 

 こんな新聞は絶対に潰すべきです。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2013-07-22 09:58

水と空

 この一週間、素晴らしい快晴が続きました。

 

  

 

 空は綺麗に磨き上げたような澄んでいます。

 

  

 

 川岸では焼き肉をする人達が溢れ、子供達は水遊びに夢中です。

 

  

 

 ウイキョウが空に向かって伸びて行きます。

 

  

 

 陽射しがとても強く、影がとても暗くなります。

 

  

 

 日陰に入ると涼しい風が吹きます。 日陰から出たくないけれど、そうもいきません。

 

  

 

 日陰よりも涼しそうな河原は何処まで行っても、水遊びと焼き肉をする人で一杯です。

 

  

 

 実はこの川の片側は住宅街で、駐車場も近いので、天気の良い休日はテントや椅子まで持ちこんで派手に焼肉をする人が沢山いるのです。

 

  

 

 そんな騒ぎから少し離れた所では、子供達が釣りや水遊びに興じています。

 

  

 

 連日の快晴で水量はすっかり減っていますが、その分水は綺麗に澄んでいます。

 

  

 

 だから子供が遊ぶには丁度良いのです。

 

  

 

 尤もマガモの親子や川の魚達は大迷惑しているんじゃないかと思います。

 

  

 

 ワタシも騒々しいのは苦手だから、人の少ない上流の方へ行きます。

 

  

 

 それにしても川の渇水が酷くて、この前行った時は明らかに川の中だった所まで入れてしまいます。

 

  

 

 川辺でコムラサキを見つけました。 綺麗な蝶なのですが、羽を広げてくれません。

 何とか羽を広げてくれないかと思ったのですが、直ぐに飛んで行ってしまいました。

 

  

 

 今年はなぜかあまり蝶を見かけません。 ワタシの大好きなクジャクチョウもまだ一回も見て居ません。 どうしたんでしょうか? 偶然会えないだけでしょうか?

  

 

 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)