2012-08-31 22:23

反米馬鹿と反日馬鹿

 日本には反米に熱狂する人達が大勢います。 

 とにかくアメリカが気に入らなくて、ひたすら反米を喚くのです。

 

 この日本の反米の同類が韓国の反日です。

 

 なぜなら韓国は日本に完全に依存しており、戦後危機に陥る度に日本に尻拭いをしてもらって来ました。 文字通りオンブに抱っこの状態なのです。

 

 それなのに何で反日?

 

 それは韓国が日本に依存しきっており、面倒を見て貰うのが当然と考えているからです。

 幼児的依頼心が韓国人の人格のメインだからです。

 

 だから甘やかされた幼児のように、自分の期待した事をしてくれないと言って泣き喚くのです。

 

 お菓子をねだって親に叱られた子供が「ママ、大嫌い!!」と喚くのと同じです。

 

  

 

 日本の反米もこれと同じです。

 

 同盟国は親友でもまして夫婦や兄弟でもありません。 せいぜい企業の業務提携程度の関係です。

 

 双方自分の利益の合致する部分でだけ連携するのです。 それ以外の問題ではあくまで自国の利益を追求するのです。

 

 ところが反米を喚く人々に限って、アメリカが日本を助けてくれないと文句を言うのです。

 或はアメリカが日本人を自国民と同等に扱わないと言って文句を言うのです。

 

 馬鹿じゃないですか?

 

 自国民と外国人を同等に扱う国がありますか?

 自国の利益にならない事で他国を助ける国がありますか?

 

 しかし彼等はこれを本気で恨み、恨んだ挙句「アメリカより中国を選べ」などと言い出すのです。

 

 だから反米馬鹿なのです。

 

  

 

 例えばこんな具合です。

 

 米国によって仕組まれた日本の領土問題

 http://kaminoseki.iza.ne.jp/blog/entry/2800975

 

 ??

 

 日本の領土問題が解決しないのはアメリカのせい?

 

 今回問題とされている発言は、日韓国交正常化を前にした65年、ディーン・ラスク米国務長官(当時)が日韓の仲裁を目的に朴正煕氏と会談した際、朴正煕氏が、

「小さなことだとはいえ、腹が立つ問題のひとつが
竹島問題。解決のため、島を爆破したい」

と語った、というもの。
 ラスク長官は、

「所属をあいまいにしてはどうか」

などと提案したという。この発言は米国立公文書館に保管されている外交文書に記録されており、発言内容は2004年6月には
韓国メディアで広く報じられていた。

 http://kaminoseki.iza.ne.jp/blog/entry/2800975

 

 

 反米馬鹿はこれが許せない、「アメリカが日本の領土問題を仕組んだ」と言うのです。

 

 これって当然じゃないですか?

 

 日米安保条約の発効は1952年4月28日です。 韓国竹島侵略は1952年1月18日です。

 韓国は日米安保発効の直前を狙って竹島を侵略したのです。

 

 日米安保が竹島に適応されるわけもないのです。

 

 そして韓国もまたアメリカの同盟国です。

 

 アメリカにしてみれば、日本と韓国の揉め事になんか巻き込まれては堪らないと言うのが本音でしょう。

 嫁と姑の揉め事に困惑する夫みたいな立場です。

 「どうでも良いから喧嘩は止めてよ」と言うしかないのです。

 

 しかし反米馬鹿の皆さんは、アメリカが日本に肩入れしてくれないのは許せないのです。

 

 幾らなんでも韓国ぐらいは日本が独力で叩き潰すべきだと思うのですが・・・・。

 

  

 

 イギリスならそうしましたよ。

 

 イギリスはアメリカの同盟国で、それも兄弟国、血を分けた同盟と言われていますが、フォークランド紛争は自力で解決しました。

 

 アメリカイギリスだけでなくアルゼンチンとも同盟関係だったので、この紛争では一切イギリスを助けて居ません。

 

 けれどイギリスアメリカがイギリスの武力解決に横槍を入れない保障は取りつけたようです。

 

 だからイギリスアルゼンチンと全面戦争をして、フォークランドを奪還したのです。

 

 これはイギリス政府とそれを支持したイギリス国民の力です。

 

 日本も竹島を取り戻したいなら、このイギリスの精神を見習うべきなのです。

 

  

 

 尖閣諸島の問題への認識はもっと愚かです。

 

 戦後沖縄をアメリカが統治していた頃は、石垣島の漁民は尖閣諸島に渡航して漁をしていました。

 

 アメリカは完全に尖閣諸島を防衛していたのです。

 当然沖縄返還時に日本に帰りました。

 

 ところが日本は中国の不当な尖閣諸島領有宣言に抗議らしい抗議もせず、それどころかこの問題を棚上げにして日中国交正常化をしてしまったのです。

 

 本来なら日中国交正常化をする前に、日本は尖閣諸島に自衛隊基地を作って、防衛体制を確保して、中国の領土要求を突き放す為の体制を作っておくべきでした。

 

 日中国交正常化当時はまだ中国には海軍らしい海軍もないし、経済関係はゼロでした。 また沖縄には反日活動家もいなかったのです。

 

 しかし当時の日本政府は領土保全の処置を一切しないまま、何の展望もなく尖閣諸島の領有権問題を棚上げにして、日中国交正常化をしてしまいました。

 

 これは当時の政治家と外務官僚の無能の仕業です。

 

  

 

 しかし反米馬鹿はこういう現実的な問題を無視して、アメリカが悪いと言い、アメリカを憎悪するあまり、中国の着こうと言うのです。

 

 なるほど戦後日本の国益を損ない続けた売国外交官にすれば、上手くいかない事は全部アメリカのせいと言うのは都合の良い責任逃れです。

 

 でもこんな売国奴のいう事に乗せられるって馬鹿すぎませんか?

 

 これって日本を憎悪するあまり、北朝鮮に着こうと言う韓国の反日馬鹿と全く同じではありませんか?

 

 ちなみに韓国では反日と同様、反米も盛んです。 韓国は反米馬鹿と反日馬鹿の国なのです。

 韓国の反米も勿論、韓国が防衛をアメリカに依存しきっている事が原因です。

 

  

 

 自立心が無いからアメリカに依存し、依存する気なのにあんまり面倒見てくれないと言って恨むのです。

 

 実にみっともない人達ですね。

 韓国の反日を見て居たらわかるでしょう?

 

 本当に反米馬鹿って日本の恥です。 

   

 

 

 

 

 

 

  1. 島国根性
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2012-08-31 18:25

馬鹿が破壊する日韓関係 日本サッカー協会

 先日の女子サッカー日韓戦で、日本サッカー協会は旭日旗の使用を禁止しました。

 

 日本協会が日の丸用意/U-20女子W杯 title end

google_ad_section_start(name=s1) article

 U-20女子W杯準々決勝(30日、U-20日本3-1U-20韓国、国立競技場)日本協会は日の丸を約10枚“待機”させた。日本サポーターが旭日旗を持って応援し、韓国サポーターを必要以上に刺激することを防ぐのが目的。旭日旗を持ったサポーターを見つけた場合、警備スタッフらが日の丸での応援をお願いする「マニュアル」を作成。純粋にサッカー観戦を楽しむ環境作りに腐心した。

 http://www.sanspo.com/soccer/news/20120831/jpn12083105010001-n1.html

 

 

 

 決定理由の真相はわかりません。

 

 しかし理由はどうあれ、信じがたく愚かな決定です。

 これは第二の河野談話です。

 

 韓国は現在IOCにロンドンオリンピックの日本体操チームのメダルを剥奪するように異議申し立てをしようとしています。 「旭日旗はハーケンクロイツと同じであり、日本体操チームのユニフォームは旭日旗を連想させる。 だからこれは人種差別であり政治的パフォーマンスだ」と言うのです。

 

 全くのキチガイ思考なのですが、日本サッカー協会が昨日の試合で、旭日旗の使用を禁止した事は、自らこの韓国のキチガイ意義申し立ての正当性を日本側が自ら認めた事になります。

 

 そして今後韓国は全ての国際競技は勿論、日本国内の試合でも旭日旗の使用を止めろと騒ぎ続けるでしょう。

 

 日本サッカー協会としては、とにかく先日の試合を無事に済ませたかっただけかもしれません。

 

 しかしそのために相手の不当な要求を吞むことが、今後更に不当な要求を招く事になるのです。

 

 それは河野談話とその結果が証明しています。

 

  

 

 旭日旗は明治以来日本では日章旗と並んで「日本の旗」として親しまれてきました。

 

 そして現在は海上自衛隊旗です。

 

 またデザインが秀逸な事から、日章旗の意匠を使ったデザインは世界中で使われています。

 

 自衛艦は常に旭日旗を掲げて航行し、リムパック始め他国との合同軍事演習にも参加しています。

 

 しかしそれで他国から旭日旗に関して苦情を言われたことは一度もありません。

 

 韓国海軍も旭日旗を掲げた自衛艦と共に、リムパックにも日米韓合同軍事演習にも出て居ます。

 

 このような状況で旭日旗=ハーケンクロイツ論などがまかり通れば、自衛艦と共に軍事演習に参加した全ての国に多大な迷惑をかける事になります。

 

 日本サッカー協会に最低限の配慮があれば、韓国人フーリガンだけに配慮して、旭日旗の使用を禁止するなどと言う事はあり得なかったのです。

 

  

 この写真は米海軍が「リムパック2002」に参加した関係者に限定配付したものである 

 

 元々日本での旭日旗騒動の発端は、この試合の前に日本サッカー協会がHPで旭日旗持ち込みを禁止して、その後それを取りやめた事です。

 

 この最初の使用禁止の真相もわかりません。

 

 しかしこんな馬鹿な事をするから、韓国側に付け入る隙を与えてしまったのです。

 

 そしてそんな馬鹿な事をした理由は、ロンドンオリンピックでの韓国サッカーチームのパフォーマンスに対する韓国サッカー協会からの謝罪を、日本サッカー協会が公したからではないでしょうか?

 

 あの韓国サッカー協会からの謝罪は何の意味もないのです。 だってあれはオリンピック憲章の問題で日本には関係ないのです。

 

 だから黙って突き返してやれば良かったのです。

 日本に謝って貰っても、オリンピック憲章違反なのだから日本にはどうしようもないのです。

 

 そうすれば韓国サッカー協会が日本に謝罪した事など、誰にもばれなかったのです。

 

 ところが信じがたく愚かな事に、日本サッカー協会はこれを公にしました。

 

 こんな事をすれば韓国国内で韓国サッカー協会の立場がなくなるのは当然なのに。

 

 日本サッカー協会は日韓戦とかに異様に執着して、サッカーで日韓友好と言いながら、韓国サッカー協会を窮地に追い込んだのです。

 

 そして今度は旭日旗を禁止して、体操協会始め日本のスポーツ界を窮地に追い込み日韓関係を破壊しようとしているのです。

 

  

 

 戦後の日韓関係はこのように日韓友好を唱える馬鹿が破壊してきたのです。

 

 普通に日韓関係史を見れば、韓国に自制心や常識が無い事が明らかなのに、それに目を背けてするべきことをせず、絶対してはいけない事をやり続けたのです。

 

 善人である紳士的であるのが無条件に賞賛されるのは、個人の振る舞いに関する事だけです。

 

 一定の名声を得て公的な立場を代表する者は、いくら善人でも紳士でも馬鹿であることは許されないのです。

 

 日本サッカー協会の今回の措置は、絶対許されないレベルの馬鹿です。

 

 馬鹿が日韓関係を破壊するのです。

 

  

 

 http://twitter.com/kohyu1952/status/241373324544966656

 

 

 

  

 

 

 

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(14)

2012-08-29 22:04

夏淑琴裁判 債権取り立て??

 ワタシは夏淑琴裁判と言うのは、てっきり南京大虐殺の真偽を巡って争われたものと思っていました。

 

 ところがどうも違うようです。

 少なくとも日本で争われたのは、南京大虐殺の真偽には関係なかったようです。

 

 では何の裁判だったのか?

 

 債権取り立て訴訟だったのです。

 

 つまり夏淑琴が中国で起こした名誉棄損裁判の判決で確定した賠償金を支払えと言う裁判だったのです。

 

 この賠償金を夏淑琴の債権として、これを被告に支払えと言う裁判なのです。

 

 

 【藤本隆之】言論弾圧の危機!夏淑琴裁判のその後[桜H24/8/28] 

 

 

 ところでこれってトンデモナク異常な話です。

 

 中国で中国人から告訴されて、中国の裁判で負けて賠償金を請求されると、それを日本の裁判所が支払えと言うのです。

 

 こんな事がまかり通ると、日本の言論の自由はどうなるのでしょう?

 

 それだけではありません。 日本の企業なども中国人から告訴されて敗訴すると、日本で賠償金を支払わなくてはならないのです。

 

 これだと日本の企業は、中国から逃げる事もできません。

 

 勿論こんな事は本来あってはならないのです。

 

 一体日本の司法はどうなっているのでしょうか?

 

  1. 何これ?
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2012-08-29 10:39

暑い

 昨日久しぶりに散歩に出ました。 

 

  

 

 一体何日振りでしょうか?

 

  

 

 17日に北海道神宮へ行って、それから天候が崩れ始めて、それから体調を崩して・・・・・・。

 

  

 

 その間買い物に出るぐらいが手一杯で、到底散歩に出かける元気はありませんでした。

 

  

 

 昨日ようやく散歩に出る元気が出ました。

 

  

 

 しかし暑いんですよね。 30℃を超えて居ました。

 

  

 

 それも蒸し暑いのです。 

 

  

 

 歩いていると、汗がポタポタ落ちてきます。

 

  

 

 快晴なのですが、空はモワ~~とした白っぽい色で、湿度が一杯なのがわかります。

 

  

 

 しかも天気予報を見ると、こんな日がまだまだ9月上旬まで続きそうなのです。

 

  

 

 8月の始めはドンドン気温が下がり、爽やかな風が吹いて、そのまま秋になると思ったのに・・・・・。

 一体どうなっているんでしょう?

 

  

 

 30℃を超えたぐらいで文句を言ったら、本州の人に叱られそうですが、しかし札幌で8月下旬に30℃越え、しかもそれがもう10日近く続いている何て・・・・・。

 

  

 

 札幌でこんな事ってあり得ないです。

 

  

 

 尤も世界的に大旱魃で、穀物価格が暴騰しているぐらいだから、札幌だけ例年通りってあり得ないのかも?

 

  

 

 とにかくもう夏は沢山です。

 

  

 

 暑さは全部、ドイツに行って欲しいです。

 ドイツの丸山先生が、ひたすら夏を惜しんでおられるので・・・・・。

 

  

  

 

  

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2012-08-29 10:04

8.27香港活動家らが尖閣諸島に不正上陸した際の記録映像

 海上保安庁が公開した「8.27香港活動家らが尖閣諸島に不正上陸した際の記録映像」です。

 

 

 8.27香港活動家らが尖閣諸島に不正上陸した際の記録映像-1 

 

 

 8.27香港活動家らが尖閣諸島に不正上陸した際の記録映像-2 

 

 

 政府は海上保安庁に上陸阻止を命令したと言っていますが、この動画を見ると大変疑問です。

 

 確かに巡視船が放水したり進路妨害をしたりしていますが、それ以上の事はしていません。

 

 しかも最後にはなぜか突然活動家の船が、一隻だけで海岸にギリギリまで近づきました。 ここまで近づけば泳いで上陸する事は見え見えです。

 

 何でその前に止めないのか?

 

 領海内の無害航行権は尊重しなければならないのですが、しかし彼等は最初から日本への不法入国を宣言しているのです。

 

 そして巡視船の警告や妨害を無視して航行を続けました。 巡視船に物を投げる行為明らかです。

 

 当然、この時点で逮捕できるはずです。 活動家の船を抑え込んで、保安庁の職員が乗り込んで制圧すれば良いのです。

 

 しかし海上保安庁がこれを行ったのは、活動家が上陸した後です。

 

 船の性能や海上保安庁の技能を持っていれば、それまでに十分できたはずです。

 

 明らかに意図的に上陸させて、それから逮捕したのです。

 

 これが政府の命令だったのだです。

 

 上陸する前に逮捕すると、当然公務執行妨害、器物破損などで刑事告訴しなければなりません。

 そうなると彼等を相当期間に日本に留めなければなりません。

 

 一方、上陸してから逮捕すると、不法入国として直ぐに強制送還する口実になります。

 

 だからこのような対応をしたのです。

 

 小泉首相の時に措置に倣ったと言えばそれまでですが、小泉首相の時は初犯でした。

 

 今回は再犯です。 しかも中国漁船衝突事件もあります。

 

 もっと厳しい措置が必要です。

 そうしないと、今度から何度でも繰り返されます。 実際彼等は9月にまた来ると言っているのです。

 

 民主党政権はこれからどうするのでしょうか?

 

  

  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-08-28 21:17

孤独死=貧困??

札幌市で年間100人もの生活保護+孤独死と推計

 

 道新:生活保護者の孤独死43人 札幌市「異変察知は困難」 4~6月

 貧困の挙句に孤独死となった事例が社会問題となり、札幌市が初めて調べてみたそうだ。
 

札幌市内で誰にも知られず自宅で亡くなった一人暮らしの生活保護受給者が、今年4月から6月の3カ月で43人いたことが27日、同市のまとめで分かった。

 生活保護の支給を「死去」のために廃止した人のうち、親族などからの速やかな通報で手続きした人を除いたケースを初めてまとめた。遺体発見までの時間や性別、年齢層の分析はしていない。

 この43人が四半期の数なので、4倍したら172人となる。


 時期的には例えば暖房を止められて凍死ということが比較的少ないとみられる春の四半期なので、冬はもう少し多くなるかもしれない。


 同市保健福祉局は「今回の調査から、少なくとも年間100人以上は孤独死していると考えられる」と推測しているというが、この推測はどうもかなり控えめな推測すぎて、年間200人近くの人が、という方が正確かもしれない。

 

 しかし問題はこれだけではない。この数は、曲がりなりにも生活保護を受給していた人たちの数で、生活保護の受給を手続的にはねられた人たちは入っていない。そして札幌市で孤立死が問題となった姉妹のケースは、生活保護を不当にも拒まれた挙句の不幸なケースだったのである。

 

 貧困の中で亡くなってしまうケースは、札幌市で年間控えめに見ても200人は下らないと見たほうがよさそうである。ちなみに札幌市の人口は約190万人。日本の総人口約1億2700万人のうち1.5%を占めるにすぎない。逆に言うと、貧困の中で亡くなってしまう人の数は日本全体に引き直すと1万人から2万人の間となりそうである。

 

 なお、上記の記事では、死因について分析していないというのであり、死亡したことは生活保護支給打ち切り理由で死亡となっていたものを拾ったというのであるから、自殺者統計との関係は不明だ。日本の年間自殺者数が約3万人で、その多くが経済的理由によるものだが、上記の数字がその中に大部分吸収されるものなのか、それともその外側に位置するものなのか、全くわからない。

 

 札幌市としてはさらなる追跡調査により正確な状況分析をすべきだし、また全国で同様の調査をして実態を明らかにしていって欲しいものだ。

町村泰貴北海道大学教授。民事訴訟法、サイバー法を専門とする法学者

http://blogos.com/article/45734/

 

  

 

 上の文章は個人ブログなのですが、その個人が北海道大学教授、しかも民事訴訟法専門の法学者の文章なので大変驚いています。

 

 この教授は孤独死を貧困と結び付けていますが、そもそも孤独死は一人で誰にもみとられずに死んだと言う事で、別に貧困には関係ありません。

 

 一人暮らしだと所得に関係なく孤独死する場合があります。  

 

 ワタシが身近で聞いた話でも、高級マンションで孤独死した老婦人がいます。 

 

 またもっと気の毒な例ですが、30代のスポーツインストラクターの方が孤独死した話もあります。

 

 この方は夜中に自分で119番通報をしました。 

 けれど救急隊員がドアの前まで来た時には、もう動けなくなっていたのでしょう。

 

 ベルを鳴らしても返事がないし、ドアの鍵も閉まっているので、救急隊はそのまま帰ってしまいました。

 

 翌日無断欠勤を不審に思った同僚が、この方の親族に連絡して、部屋に入ってみると既に亡くなっていたそうです。

 

 一人暮らしだと誰もこういうリスクがあるのです。

 

  

 

 ちなみに札幌市の場合、単身者に出る生活保護費は月額138000円です。

 しかも医療費は無料です。

 また市営住宅にも優先的に入れます。

 

 札幌では手取り138000円に満たない勤労者が沢山います。 女性だと正社員でもそんな人はざらです。

 

 しかしそれで灯油代が無くて凍死する人など聞いた事はありません。

 実際ワタシも札幌で一人暮らしですが、家賃、光熱費、通信費を含めて10万以下で生活していますが、凍死する予定はありません。

 

時期的には例えば暖房を止められて凍死ということが比較的少ないとみられる春の四半期なので、冬はもう少し多くなるかもしれない。

 

 だからこのような前提は全くナンセンスなのです。

 

 孤独死の定義も生活保護制度の実態も全く知らない大学教授がいて、しかもその人が貧困の問題を論じているので非常に驚きました。

 

 青白きインテリは肉体だけでなく、知性も脆弱なのですね。

 

 

  1. 生活保護
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2012-08-28 10:49

橋下徹の人気と自民党の不人気

 阿比留さんのところに橋下徹の「河野談話が元凶」発言の全文が出て居ました。

 

 http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2812337/

 

 ワタシは橋本徹を支持していません。 彼の経済政策や原発政策など重要政策が、全く支離滅裂だからです。

 

 しかしこの慰安婦問題への発言は、全面的に支持します。 慰安婦問題の核心をついて、法的論理的に完璧でかつ明瞭でわかりやすい発言を見た事がありません。

 

 橋元徹を見ていて思うのですが、この人は常に明瞭な発言をします。

 普通の政治家の発言に多い、含みを持たせた発言や、玉虫色の発言などはしないのです。

 

 そればかりか新聞記者の質問にも唯イエス・ノーをはっきりするとか言うだけでなく、非常に多弁に自分の意見を事細かに延々と語るのです。

 

 そしてどのような問題に関しても、自分の不倫に関する質問に対しても、絶対にひるまずに敢然と反論します。

 

 この「河野談話が元凶」発言もその典型です。

 

 余りに明瞭な発言をするから、元々余り知識のなかった原発や経済関連の発言にはトンデモ発言連発になるのです。

 

 しかしこの慰安婦問題や君が代斉唱も巡る大阪市条例問題、更に自分の不倫問題になど、法的な問題になると、弁護士の本領を発揮して、完璧な反論をしてそれが見事に問題の要諦を説明する事になります。

 

  

 

 そしてこのような橋下徹の発言を見ていると、現在の自民党の問題が見えてきます。

 

 なるほど橋本徹氏は弁護士で法的な知識もあり弁も立つのだとは思います。

 

 しかし考えてみれば、現在自民党の政治家には、弁護士や東大法学部卒がゴロゴロといるのです。

 

 谷垣だって東大法学部卒なんですよ。

 

 けれど自民党にはこのようにその法的な知識をもとに、論理的に堂々と自分の意見を述べる政治家など殆どいません。

 

 そもそも彼等にはそんな事をする意思が無いのです。

 

 自分の政策を意見を明瞭に述べるどころか、後々問題にされない用心の為に、できるだけ無難で曖昧な表現で済ませようと言うのが見え見えの発言をするのです。

 

 最初から完全に腰が引けているのです。

 

 これではいくら立派な政策をしても、国民にそれが伝わるわけがないのです。

 

  

 

 この典型が自民党の「国土強靱化政策」に対する対応です。

 

 ワタシはこの政策は日本を救う素晴らしい政策で、是非とも大々的に広報するべきだと思います。

 またこの政策に期待する人も大変多いのです。

 

 しかし考えてみるとこれを自民党の幹部が説明しているのを見た事がありません。

 

 ワタシがこの政策を知ったのは藤井聡先生の動画でです。

 

 でも自民党が自党の政策にするのだから、本来なら党首かそれに相当する人が堂々と国民に向かってアピールするべきです。

 

 ところが自民党は堂々とアピールするどころか、マスゴミから土建国家復活などと叩かれる危険を避ける為、財源を建設国債にせずにヘンな名前の国債を別に作ろうとか、完全に逃げ腰なのです。

 

 幾らマスゴミが馬鹿だからって、そんな安易なごまかしで済むわけはありません。

 これじゃ余計に叩かれるだけです。

 

  

 

 マスゴミの報道が悪質な世論操作その物であるのはわかります。 そして何とか自民党復活を阻止しようとしているのもわかります。

 

 でもね、マスゴミは橋下徹だって阻止したいのですよ。 朝日や毎日など慰安婦問題や君が代斉唱の問題でキチガイのように彼を叩いているのです。

 

 ところが橋下はそれを梃にドンドン支持率を上げているのです。 もし彼が単に大阪市の政策だけに専念して、それで実績を幾らあげても、それでは彼の名声は全国的な物にはならなかったでしょう。

 

 むしろマスゴミの嫌がる事を思いっきりやりまくる事によって、それで彼等に自分の名前を宣伝させているのです。

 

 テレビで叩かれると、ツイッターでケチョンケチョンにやり返し、記者に質問されると相手を徹底的に論破する。

 

 するとネットには彼を応援して、マスゴミの馬鹿を罵るカキコが溢れる、当のマスゴミの抗議の電話やメールが殺到する。

 

 こうなると元々根性の無いマスゴミ関係者は、もう橋下を叩けなくなる。

 

 今はこんな状況になっているのです。

 

 ねえ、気が付きませんでしたか?

 最初に紹介した橋下の「河野談話が元凶」で質問をしているのは、赤旗の記者ですよ。

 

 本来なら朝日の記者がするべき質問ですが、朝日はもう怖くて何も言え無かったんじゃないですか?

 

  

 

 余計な事を言って、人を傷つけたりしない、余計な敵を作らない。 そして黙って個々の政策を誠実にこなしていく。

 

 これは組織内や仲間内なら良い事でしょう。

 

 そして自民党が安定多数を確保している状態なら、それだけでもやっていけます。

 

 しかしそれは一方で事なかれ主義にもなるのです。 その最悪の例が、正に河野談話じゃないですか?

 

 とにかく揉め事を避ける、マスゴミの追及を避ける、そんな事が行動基準になってしまった政党に支持が集まるわけがないじゃないですか?

 

 いくら技量が高く反則をない選手でも、戦意の無い選手を応援するファンは居ないのです。

 

 そしてマスゴミは卑劣な人間の常として、逃げる相手、反撃してこないとわかっている相手を叩くのです。

 

 反撃されないとわかれば、どんなに高潔な人間でも、どんなに有能な人間でも悪しざまに書くのです。

 

  

 

 「韓国民の生活が第一」が河野洋平参考人招致を求めてきました。

 自民党はどうすんでしょう?

 

 

 

河野元官房長官の招致要求=生活

PLACEHOLDERtag startPLACEHOLDERtag end

 新党「国民の生活が第一」の外es山es斎氏は27日の参院予算委員会で、1993年に河野洋平官房長官(当時)が旧日本軍による従軍慰安婦問題をめぐって「心からのおわびと反省」を表明したことに関し、「韓国の慰安婦といわれる方々の証言だけを基に河野談話を発表した。大変問題だ」として、事実関係や経緯を確認するため河野氏と官房副長官だった石原信雄氏の参考人招致を求めた。
 
柳es田es稔委員長はこの後の理事会で「各会派が持ち帰って協議していただければありがたい」と述べるにとどめ、結論を持ち越した。 (2012/08/27-14:50

 

 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012082700419

 

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2012-08-27 11:56

韓流オバサンの方が賢い

 韓流ファン 竹島問題で「韓国応援する」3%「ファンやめる」10%

 

 2004年にNHK・BSで放送された『冬のソナタ』をきっかけに、一気に広がった韓流ブーム。その後、韓国ドラマが日本のテレビで相次いで放送されるようになり、音楽の世界では、東方神起をはじめとするK-POPミュージシャンが多くの日本人を虜にした。KARAや少女時代など女性グループの人気も高い。  韓流ファンは、いまどんな気持ちで竹島問題を見つめているのだろう。女性セブンは、韓流ファンの20~60代女性100人に緊急アンケートを実施した。

 

 「竹島問題のニュースを見てどう感じましたか?」の問いには、47%が「韓国のことを許せない」と回答、「興味がない」は20%。そして、韓国側の行動が「理解はできる」と答えた人は12%、「韓国を応援したい」が3%という結果に。
 
 韓流ファンでも半数近くが「許せない」と回答、年齢別では50代以上がやや多かった。一方、「興味がない」と答えた人は20、30代が多かった。
「これまで竹島問題に関心がありましたか?」の問いには、53%が「興味深くニュースを見てきた」。「あまり関心はなかった」は43%。「知らなかった」人は2%。
 
 この問題については、韓流をきっかけに関心を持った人もいた。一方、「あまり関心がない」も半数近くで、ファンの中でも意見はまっぷたつに分かれた。
 
「日本でも反韓感情が高まりつつありますが、韓流ファンであることについてどう感じますか?」には「政治と芸能は別だと思うのでファンはやめない」が71%。「むしろ架け橋となるため一層応援していきたい」が12%。その一方、10%(特に20、30代中心)が「もう韓流ファンをやめようと思う」と回答した。
※女性セブン2012年9月6日号
 
 http://www.news-postseven.com/archives/20120825_138972.html
 
  
 
 ワタシは韓流は大嫌いです。 あんな下品で淫猥な感じの俳優を好む人間の気が知れないと思っています。
 
 また現在フジテレビやNHKがやっている韓流ゴリ押しは、韓国による情報操作への積極的な協力であり絶対許せないとおもっています。
 
 しかしこのアンケートを見る限り韓流オバサンは、むしろ健全な日本人ではないかと思いました。
 
 勿論このアンケートが公正な物であるとの前提での話ですが。
 
 これで見る限り竹島問題の日本人の一般認知度も、韓流オバサンに比べて特に高いとも思えません。
 
 また今回の韓国の行動に対する国民の反応に比べて特に韓国側に立つ人が多いわけでもないでしょう。
 
 まして文化に関しては、完全に正論派が多数を占めているのです。
 
「政治と芸能は別だと思うのでファンはやめない」が71% 
  
 そうでしょう?
 
 ワタシだってロシア文学が大好きで、ロシア映画を題材にしたソ連映画も好きです。 そしてロシア人も大好きです。
 
 けれどソ連がトンデモナイ侵略国家、人権侵害国家だと思っているし、北方領土への侵略など許す気はありません。
 勿論現ロシア政権が続けている北方領土の不法占拠も許せません。
 
 でもそれで良いと思っています。 だって日露戦争の英雄広瀬武夫中佐だって、ロシア文学とロシア人を非常に愛していました。
 
 人柄の良い好男子だった広瀬中佐はロシア駐在武官としてロシアに滞在している間に、沢山のロシア人の友人を作り、ロシアの女性にはモテモテでした。
 
 でも日露開戦を前提に精力的にロシア軍の情報を集め、そして日露戦争ではロシア人の友人達のロシア海軍を相手に奮戦して戦死されたのです。
 
 文化や国民性への好悪と、その国の政権や政策とは分けて考えるべきです。
 広瀬中佐はまさにそのように行動されたのです。
 
  
 
 しかしこの事が全然理解できない人達もいます。
 
 余録:「政治屋は次の選挙を、政治家は次の世代を考える…
 
 「政治屋は次の選挙を、政治家は次の世代を考える」とは米国の上院議員がむかし口にした言葉だが、皮肉好きの英国人にはこんなセリフがある。「外交とは次の世紀を考えること。政治とは金曜日の午後までどう過ごすかを考えること」▲お隣の大統領が竹島に上陸して反日世論をたきつけた。日本にも威勢よく強硬世論をあおる政治家がいる。外交に必要なのは蛮勇ではなく、長い目で共益を考えることができる知性と理性だ。火の粉をまき散らしてばかりでは未来に無責任ではないか▲イオン環境財団が主催する日中韓学生交流環境フォーラム(毎日新聞社、中国青年報社、朝鮮日報社後援)が先日まで日本で開かれ、3カ国の学生約60人が参加した。竹島や尖閣諸島の影もなく、充実した1週間だったという。「これまで中国、韓国と聞いて思い出すのは政治家の顔だったが、いまは一人一人の表情が見える」と早大生が感想を語っていたのが印象的だった▲日本の若者は変わらず韓スターやドラマに親しみ、ソウルでは両国の若者がいつも通り談笑している。互いの文化や製品のボイコットを誰かが叫んだりしたところで、若い世代の健全さまで奪うことはできないだろう▲国と国の関係は多面体だ。カッとなってにらみあう人たちもいれば、フォーラムの参加者たちのように、新しい友情と絆を育む交流もある。どちらに日中韓の未来を見るかは言うまでもないはずだ▲政治の要諦は「無事を事とす」だと老子にある。平地に波風を立てず、無用な摩擦やあつれきを生んだりしないことだ。3カ国の明日の世代の足を引っ張る政治家はいらない。
 
 http://mainichi.jp/opinion/news/20120826k0000m070078000c.html
 
  
 
 この毎日新聞だけでなく、朝日や北海道新聞なども、今回の韓国大統領の竹島不法侵入に関して、全く同様の社説や記事を書いています。
 
 要するに唯「冷静になれ」と言い、そして「韓流が流行って日韓関係は緊密化しているだから」と言うのです。
 
 文化と政治は別でしょう?
 
 韓流の流行と領土問題なんか関係ないではありませんか?
 
 好きな映画や歌や俳優がいるからって、個人的友人がいるからって、その国の不法な政策を無視して、ひたすら友好だけを喚き続けるって・・・・・。
 
 それじゃ嫌い映画や歌や俳優がいたら、個人的に嫌いな人間がいたら、その国との関係は悪化させて良いのですか?
 
 だったら日本で一番多くのファンを獲得しているのはハリウッド映画だから、アメリカ追従政策は全面的継続し更なら追従政策を進めるべきじゃないですか?
 
 映画や歌や俳優や、文学や絵画など、文化への好悪など、完全に個人的な問題です。
 
 民主主義国家であれば、それに国家は介入するべきではないし、常識のある人なら他人の好みに文句は言いません。
 
 ところが朝日や毎日や北海道新聞の認識ではそうではないのです。
 
 そして思い出せば、戦前アメリカ映画を見るなとか、戦時中英語をつかうのを止めようと、極めて非文化的、蒙昧主義的なキャンペーンに熱狂したのも、朝日、毎日をはじめとする所謂文化人達でした。
 
 そうなんです。
 
 彼等に比べたら韓流オバサンの方が遥かに賢く健全な精神の持ち主なのです。
 
 韓流ドラマって殆ど超低俗メロドラマで、しかも昼間に放映されるので、見ているのは閑を持てあました高齢主婦ばかりと言う事になります。 読書のような知的な暇つぶしはできないレベルの・・・・・。
 
 
 けれど、日本の自称インテリ、自称エリート達は、それ以下なのです。
 
 
 韓国政府が韓流輸出に力を入れるのは、正に文化と政治を連動させる為です。
 
 しかしそれに釣られたのは韓流オバサンではなく、インテリやエリートを称する高学歴お馬鹿さん達だけだったのです。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(13)

2012-08-26 21:30

傍にいてくれる

 22日また持病の眼痛が出ました。 

 

  

 

 毎度の事なので「まあ暫く休んでいたら良くなるだろう」と思って、昼過ぎから横になっていました。 

 しかし夜になっても収まらないのでそのまま早寝しました。

 

  

 

 翌日も痛みは続きましたが、それでもあまり気にせず休んでいました。

 しかし深夜になる頃、痛みはますます酷くなって、痛みの余り吐き気がするようになりました。

 

  

 

 それで痛みを抑えるために、冷蔵庫にあった保冷剤で目を冷やしたのですが、保冷剤はケーキを買った時について来た小さな物なので、直ぐに融けて使えなくなります。

  

  

 

 近くに深夜まで営業してるドラッグストアーがあるのですが、痛みが酷くて立ち上がると吐き気がするので、到底出かける事は出来ません。

 

  

 

 結局痛み止めと眠剤を飲んで何とか眠りました。

 しかし明日になったらどうなるかわかりません。

 

  

 

 病院へ行くことも考えました。 しかしワタシの眼痛は前々からの物で、原因はある程度わかっているのですが、結局治療法はないし、ちゃんと効く痛み止めもないのもわかっているのです。

 だから病院に行ってもどうしようもありません。

 

  

 

 実は数年前にも同様に痛みで嘔吐をして、妹に救急センターに連れて行って貰った事があるのですが、その時も結局適当に痛み止めを貰って終わりでした。

 でも妹はそのまま翌日まで泊まって、ワタシに付き添ってくれました。 これが一番助かったのです。

 

 それで今回も翌朝になっても痛みが引かなかったら妹に助けてもらう事にしました。

 

  

 

 翌日目が覚めるとまた痛みが出てきました。 しかも前夜同様の痛みです。 

 それで妹に電話をして助けて欲しいと頼みました。

 

  

 

 妹は直ぐ来てくれました。 そして冷却材と食事を用意してくれました。 それから痛みが落ち着くまで反日付き添ってくれました。

 妹が来て側に居てくれたので、気持ちも楽になりました。

 それでその日の夕方までには、もう吐き気のするような痛みはなくなりました。

 

  

 

 痛みはまだ続いていますが、昨日からは少し起きてネットを見る事もできるようになりました。

 今日も痛いのですが、この通りブログの更新もできるようになりました。

 

  

 

 ワタシが寝込んでいる間、よもちゃんはずっとそばにいてくれました。 ワタシの枕元で寝て、時々ニャーと言います。

 

 いつもなら外出すると2時間ぐらいは帰ってこないのですが、ワタシが寝込んで動けない間は、外に出ても30分足らずで帰ってきてまた枕元に座ります。

 

  

 

 だからとても心が休まりました。

 

 側に居てくれる・・・・・。 いつも側にいてくれる。

 妹とよもちゃんのお蔭で、また元気になる事ができました。

 

  

 

 明日完全に痛みが治まったら、部屋の掃除をしてそれから食料の買い出しに行きます。

 妹が持って切れた食べ物が今夜で無くなりました。

 

 最後に22日のブログにコメントを下さった皆様、コメントの返信が遅れてすみませんでした。

 

 以上のようなわけですから、どうかお許し下さい。

 

  

 

  

 

  

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2012-08-22 17:54

中国の現実

 あらら軍事衝突の準備はするけど、日本製品の輸入は続けるって・・・・。

 

>軍事衝突に至ることを「恐れることはなく、その際は無心で戦うのみ」と主張した。

 

 こんな凄い事を言って置いて、中国は日本と戦争しながら、日本製の部品を使った製品を欧米に輸出する気?

 

 もうこんなの脅しにも何にもならないでしょう?

 

 それでも軍事衝突の準備をしろなんて言うだけ言ってみるんですね。

 

 子供が母親の反抗する時でも、「お母さんオヤツ頂戴」なんて言うのは暫く慎むんだけれど・・・・・・。

 

 これが中国の脅しで、中国経済の現実なんです。

 

 だから日本もビビるばかりする必要はないのです。 ちゃんと相手の実力を見て冷静に対応しましょう。

 

 そうすれば尖閣諸島奪われたりしません。 そして日本が尖閣諸島を守ることが、アジアの平和につながるのです。

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(14)