FC2ブログ

2011-10-28 19:51

秋の最後のバラ

 数日続いた雨が晴れました。 輝くような晴天とは言えないけれど、穏やかな秋の日です。 

 よもちゃんは久しぶりにパトロールにでかけます。

 

 

  

 

 ああ、穏やかな良い日和になったわねえ。

 

  

 

 冬が来るまで、こんな穏やかな日は後何日あるかしら?

 

  

 

 まあ、綺麗!! 薔薇さん、貴方は何て綺麗なの!!

 

  

 

 ・・・・・。

 

  

 

 薔薇さん、頑張ってね! 貴方が咲いている間は冬は近づけないわ。

 

  

 

 さあ、ワタシも頑張らなくちゃ!!

 

  

 

 でもこうして秋の景色を見ていると、何だか哀愁を感じるわねえ。

 

  

 

 植物は皆、冬を前に最後の時を飾る為に、命の限り妍を競うのね。

 

  

 

 ダメダメ、こんな感傷にふけっていちゃ。 ワタシ、パトロール中なんだから。

 

  

 

 そう言えば、この頃モモちゃんもチビちゃんもまたパトロールをサボりだしたのよね。

 

  

 

 全く二人共、怠け者なんだから。 少し寒くなったら、もうサボる事しか考えていないんだから。

 

  

 

 そして結局ワタシがその後始末をするのよね。

 

  

 

 これって、中国と韓国の不始末を尻拭いバッカリする日本と同じ立場じゃない?

 

  

 

 日本が韓国に5兆円のスワップなんてするハメになったのは、野田が民団から選挙応援を受けたりして、弱みを握られてるからだけどさ・・・・・。

 

  

 

 ワタシはチビちゃんにも、モモちゃんにも弱みを握られてるわけじゃないのに、何でこうなるんだろう?

 

  

 

 前方注意!! 

 

  

 

 ああ、驚いた! 唯のカラスよ。 ホントにパトロール中は神経がピリピリするわ。

 

  

 

 あら、手稲山の山頂はもうすっかり落葉したのね。

 

  

 

 

 秋も終わりに近づきました。 これからはよもちゃんのパトロールも益々大変になるでしょう。

 けれどよもちゃんは意気軒昂です。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2011-10-27 20:25

猫盾 オシマイ

 わたしは完全なネット依存症になってしまったようです。 だってもう数年前から目を悪くして本は読めません。 それで編み物もできなくなりました。

 テレビはあんまりつまらないので捨てました。

 

 それにブログを始めてからは、エントリーを更新しないと何だか罪悪感まで感じるようになっています。

 だから何としてもエントリーは毎日更新したいのです。

 

 

 よもさん!! どいてよ!! エントリーの更新ができないじゃない!!

 

  

 

 ・・・・・・。

 

 よもさん、もう少し左へ寄ってよ!! キーボードが使いづらいわよ!!

 

  

 

 何をエントリーするのよ?

 

 今日お散歩で撮った景色をアップしたいのよ。

 

  

 

 だったら良いわ。 アップしなさい。 でもこの前みたいに20枚もアップしちゃダメよ。

 

 だって・・・・・。

 

  

 

 何が「だって」よ。 少しは他人の迷惑も考えなさいよ。

 

 ・・・・・・。

 

  

 

 電気代を無駄遣いして、下手な写真をゾロゾロアップして、イザのメモリーを食いつぶして・・・・・。

 

 で、でもさあ、わたしの写真を気に入ってくれる人もいるのよ。 褒めてくれる人もいるのよ。 それに楽しみにしてくれる人もいるのよ。 だからエントリーを更新しないと申し訳ないと思って・・・・・。

 

  

 

 まあ良いわ。 近所の公園の写真なら人畜無害だから。 

 

 有難う。

 

  

 

 小人閑居して不善を為すって同居人の為にある言葉だわね。

 

  

 

 ニートヒッキーがネットウヨになるのは、良くある話だろうけど、それなら人並みに2チャンへのカキコだけするか、ゲームでもしていれば良い物を、アイツはブログなんか始めたからどうしようもないのよね。

 

  

 

 それにアイツをおだてる人も悪いのよね。 そりゃあアイツを褒めてくれる人達は悪気じゃないと思うわ。 でも普通の人なら褒められても分をわきまえているから良いけど、アイツはブ~~ンしちゃって木に登るから困るのよね。

 

  

 

 お蔭でワタシはアイツがキーボードに触る度に、人様の迷惑になるような事を書くんじゃないかと気が気じゃないのよね。

 

  

 

 中国の「金盾」でネット監視をしている人達は一体幾らぐらい貰っているのかしら?

 中国人の事だから人件費なんか安いものだろうけど、それでも中国人の中では悪くない給料をもらっているはずよね。

 そこへいくと猫って割に合わない商売だわ。 ロクでもない飼い主を24時間年中無休で監視して、無給なのよ。

 ワタシそのうち過労死するんじゃいかしら?

 

  

 

 ・・・・・・。

 

  

 

 Zz・・・・・。

 

  

 

 Zzzzz・・・・・・。

 

 

 可哀相なよもちゃん。 疲労困憊してもなをわたしのエントリー妨害を続けます。

 そして情報統制を続けるのです。

 「猫盾」システムは完璧なのです。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(9)

2011-10-27 19:19

冬の始まり

 家賃を振り込みに銀行に行くと、空が晴れていました。

 

  

 

 もう10月も月末になったのです。

 

  

 

 通帳をしまって散歩に出ると、もう山の上の方の木の葉は散り果てていました。

 

  

 

 二三日雨が続き、晴れて外に出ると、その度に冬が近づくのがわかります。

 

  

 

 まだ二時過ぎなのに、もう日は傾き影がやたらに長いです。

 

  

 

 楓が紅葉の酉を飾っています。

 

  

 

 先発組のナナカマドは散り始めました。

 

  

 

 銀杏は黄金の門を作っていました。

 

  

 

 その足元までも黄金を敷き詰めます。

 

  

 

 冬を迎えるまでの束の間の栄華です。

 

  

 

 栄華は一睡の夢故に、華麗なのです。

 

  

 

 もう山では冬が始まりました。

 

  

 

 もう半月もすれば雪が降ります。

 

  

 

 今日は手稲山の上に雪はありません。 昨日の夕方買い物に出たときは見えたのに。

 でもまた直ぐ降るでしょう。

 

  

  

 

  

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(9)

2011-10-27 12:33

10年間で2.7兆円 TPP

TPP経済効果、10年で2.7兆円 政府が見解
http://www.asahi.com/business/update/1025/TKY201110250694.html


 内閣府は25日、環太平洋経済連携協定(TPP)に参加した場合、実質国内総生産GDP)を10年で2.7兆円押し上げる経済効果があるという政府の見解を示した。
 TPP交渉参加を話し合う民主党経済連携プロジェクトチーム(PT)総会で、内閣府の大串博志政務官が説明した。
 米豪など9カ国が交渉中のTPPに日本も加われば、10年間で日本のGDPは0.54%伸び、金額で2.7兆円増える。
 TPPの経済効果についてはこれまで、GDP伸び率が0.48~0.65%押し上げられ、2.4兆~3.2兆円増えるという試算が使われていた。内閣府が昨秋に出した試算で、枠組みを8~11カ国と想定していた。TPPの影響については、経済産業省農林水産省も別の試算をしていたが、両省の試算についての説明はなかった。 』

 

  

 

 日本の農業やそれどころか国家主権そのものを大きく侵害する恐れのあるTPPに加盟して得られる利益は、10年間で2.7兆円なのだそうです。

 これだって政府の推進派の希望的観測です。

 

 確かに2.7兆円ってワタシの個人資産と生活費からすれば気の遠くなるような大金ではあります。

 ああ、これでよもちゃんの猫缶とサンマがどれほど買えるものか・・・・・。

 

 でも日本政府がバブルの後で朝鮮銀行に入れた税金は1.5兆円でした。 そのお金の倍チョッとの利益があるのですね。

 

  

 

 これじゃ産経新聞が中国包囲網説を持ち出すはずです。 これじゃ経済的利益は全然期待できないのと同じですからね。

 

 しかも産経新聞はこの2.7兆円が10年間での話だってことを報道していません。

 

 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111026/mca1110260501004-n1.htm

 

 産経新聞だけでなく読売新聞も時事通信も報道していないのです。 「唯2.7兆円の経済効果」と報道しています。

 

 http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/page-1.html#main

 

 これだと誰でも毎年2.7兆円分経済成長すると思っちゃいます。

 

 完全な詐欺です。

 

  

 

 このTPPに賛成する人達は、TPPを関税だけの問題と考えて農業を目の敵にしています。 屋山太郎の「農業都心中する」とかです。

 

 或はこんなのです。

 http://kashiwataro.iza.ne.jp/blog/entry/2488293/allcmt/#C2335026

 

 でもこれはTPP以前の話ですが、日本にとって農業って唯経済だけの問題ではないはずです。

 

 日本は「豊芦原瑞穂の国」です。

 日本人は農耕民族です。

 ユダヤ人や中華民族のように商業民族ではありません。

 

 古代から日本人は農耕をしていて、その農耕で日本の自然が守られ、日本の文化は育まれてきたのです。

 

 だから日本のお祭りも天皇陛下の祭祀も、全部農耕に関わるものです。

 

  

 

 なるほど日本の農業は非効率的であり、様々な既得権益で守られています。

 

 しかし先進国の多くはどこでも農業補助金や個別所得補償などを出して、商工業ではあり得ないような形での支援をしています。

 

 アメリカの巨大農家さえ訳の分からない補助金をイロイロ受けているのです。

 

 だって仕方がありません。

 

 農業は食料生産と言う国民の安全保障を担います。 しかしハイテク産業のようにドンドン製品の性能が進化するような形で、収益を上げる事はできないのです。

 

 産業としての進化は到底商工業には敵いません。 だから古代や中世から農民は貧しかったのです。

 

 しかし現代では貧しいまま農民を続けたい人はいません。 農民に農業を続けてもらう為には、様々な経済援助は仕方がないのです。

 

   

 

 それを踏まえた上でも、日本の農家が他の先進国に比べて不当に過剰に保護されているなら、勿論その状態は解消するべきです。

 

 でもそれをTPPに期待する理由はわかりません。

 

 そして10年間に2.7兆円!!

 朝銀処理2回以下!!の利益を得るために、日本の農業を危険に晒し、それどころかISD条項なんて、国家主権そのものを危険に晒すTPPを呑めと言うのは理解できません。

 

 これで日本の農業が潰れたら、これから天皇陛下の祭祀も農耕を辞めて、FX取引にでもしていただくのでしょうか?

 

  

 

 日本人は勤勉で犯罪も少なく、あの東日本大震災のような困難にあっても、取り乱すことなく充用と耐る姿が世界の賞賛を浴びました。

 

 このような日本人の精神は、元々小さな農村で人々が何代にもわたって、お互い助け合い信頼し合って生きた経験から生まれたのです。

 

 「村社会」と言う言葉、頑迷固陋な人々のしがらみに凝り固まった不合理で鬱陶しい人間関係の象徴として、戦後民主主義の寵児たちからひたすらマイナスの評価を受けてきました。 そして民主主義に反するものとされました。

 

 けれどそれは違います。 

 「村社会」こそ日本の民主主義の根源であり、日本人の自治精神や日本人の自立心の源なのです。

 

  

 

 狭い小さな社会を自分達で守ろうとすれば、様々な利害の対立があり、イヤなコトも沢山でてきます。 でも何代もの間日本人はそこから逃げずに、お互いに助け合って頑張り続けて来たのです。

 

 狭い社会で末永く生きるためには嘘を吐いたり、安易に暴力を振るったりしないようにしなければなりません。

 

 このようにして日本人の優れた特性を産んだのが村社会です。

 

 それをたった2.7兆円の利益、それも10年間に2.7兆円と言う胡散臭い利益の為にドブへ捨てるのですか?

 

 日本がいくら落ちぶれたからと言って、そのぐらいのお金を農業保護に、ワタシ達の文化の源流を守り、魂の故郷を確保するのに使う余裕がないのですか?

  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2011-10-26 20:41

新帝国主義 TPP

 新自由主義どころか、新帝国主義です。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 前にTPPにこの中野剛志さんの論文「 米国丸儲け 」についてエントリーした時に頂いたコメントです。

 全くその通りです。

 

Commented by gannriki さん

米韓FTAと今の日本のTPPの成り行きを見ると、すごく似ているとことに気づきますね。
米韓FTA交渉はノ・ムヒョン大統領が推し進めたものです。
ノ・ムヒョン政権の反米的行為は米軍駐留の是非にまで及びました。
その結果、米国から韓国は見放されそうになりました。
訪米したノ・ムヒョンは米国の対応に愕然とします、そこで軍事面でなく経済面で米国に媚を売ったのです。
それに米国は乗り、韓国側に厳しいはずの毒素条約を盛り込みました。
これが経済に疎いノ・ムヒョン、韓国側にはさして気にならなかったのでしょう。
これで米国をつなぎとめたと思ったのではないでしょうか。
日本も鳩山政権で米国の逆鱗に触れてしまいました。
対等どころか、今や属国以下の扱いです。
何を言われても拒絶できない野田民主党政権です。
今の状況は、なるべきしてなったということではないでしょうか。

  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2011-10-26 15:11

職業的義務

 散歩の帰りにスーパーによると、駐輪場にワンコさんが居ました。

 余り可愛いワンコさんなので思わず声を掛けました。

 

 

 こんにちは。 ご主人お待ちなのですか?

 

  

 

 ええ、そうだけど、アンタ何?

 

 何って唯ワタシもお買い物をしようと思っただけで・・・・・。

 

  

 

 ホント? 何だか怪しいわねえ。 

 

 な、何でそんな事ばっかり言うんですか? 可愛い顔をしてるのに、言うこと酷すぎます。

 

  

 

 あら、上手い事を言って私を騙そうとしてもそうは行かないわよ。

 ? アンタ凄く猫臭いわね。 アンタホントに人間? ヒョッとして化け猫じゃない?

 

 そんなあ! ワタシは人間ですよ。 猫飼っているだけですよ。

 

  

 

 そう、それじゃこのバッグを狙っているんでしょう?

 

 ワンコさんのバッグなんか狙いませんよ。 何でそんなに猜疑心が強いんですか?

 人を信じられないって哀しいですよ。

 

  

 

 私のバッグじゃないわ。 ご主人様のバッグよ。 私はねえ、今ご主人様のバッグをお守りしているのよ。 

 だから今はバッグに近づく人間は全て疑わなきゃならないのよ。

 それが忠犬ってもんだわ。 これは職業的義務なのよ。

 

 でも・・・・・。

 

  

 

 デモなんか反花王や反フジテレビや反TPPでやれば良いのよ。 犬だって参加しているわ。 だって日本犬として許せるわけがないでしょう?

 

 そりゃあそうですね。

 

  

 

 そうよ。 韓流なんか流行って、犬食が日本に広がったらどうなるのよ?

 それなのにそんな国に5兆円もスワップなんて冗談じゃないわよ!!

 

 確かに韓流はワンコさん達の生命に関わりますからね。 

 

  

 

 判ったら良いわ。 あっちへ行きなさい!

 

 え、まだ疑ってるの? ホントに疑り深いんですね。

 

  

 

 何とでも仰い!!

 ご主人様のバッグを守るのが私の義務なの。 だからバッグの番をしている間は、例えキリスト様やお釈迦様が来ても疑うわ。

 銀行員だったらお金を貸してくれと言う人は全部疑って、貸したお金を返してくれるかどうか疑うのが仕事でしょう?

 ガードマンなら門に近づく人間を疑って、入れないようにするわ。

 本人が猜疑心が強いとかそう言う話じゃないわ。

 それと同じよ。

 

 なるほどね。

 

   

 

 それなのに、日本のマスゴミや政治家は、日本を危険から守る為に疑うべき相手を、疑わないことが立派で道徳的であるかのように誤解しているのよ。 彼等は自分の職業的義務が理解できないのよ。

 でも私は違うわ。 ちゃんと自分の職務は全うするわ。

 だからあっちへ行きなさい!!

 

 

 

 と言うわけでワタシはワンコさんから邪険に扱われました。 でもワンコさんはそんな事はお構いなしにバッグの番を続けました。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(9)

2011-10-26 12:34

「という」TPP 読売新聞

TPP 「開国」へ早期参加を表明せよ(10月19日付・読売社説)

 

反対派に対して明確な改革案を示し、TPP参加の説得材料に活用する努力が要る。

情報不足や誤解から、農業分野以外でも、TPPの悪影響を心配する声が出ている。

医療分野では、営利企業の病院経営への参入や、公的保険が適用される保険医療と保険外を併用する「
混合診療」の全面解禁が要求されるとの見方があるが、実際は交渉の対象外という

単純労働者の受け入れや、輸入食品の安全基準の緩和も、現状では議論されていないにもかかわらず、TPP反対派が問題点に挙げている。

政府は正確な情報を把握し、無用な不安が広がらないよう、丁寧な説明を続ける必要がある。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20111018-OYT1T01242.htm
 

  

 

 御存知、マスゴミのTPPイケイケ論の一部です。

 全文読んでも意味はありません。

 

 だってここで紹介したところを読めばわかるように、この社説を書いている読売新聞自体、TPPについては全然わかっていないのです。 (それともわかっていない振りをしているのか?

 だから「実際は交渉の対象外という」なんて書くのです。

 

 それどころか政府も情報を把握していないのです。

 だから「政府は正確な情報を把握し」なんて書くのです。

 

 つまり読売新聞は政府すら正確な情報を把握しておらず、自分では事実関係の取材さえできないような話を、「とにかく急げ」と言うのです。

 

  

 

 それにしても奇妙な話です。

 

 TPPは他国間の経済協定です。 そして既に2006年からブルネイ、シンガポールチリ、ニュージーランドの間では発効しています。

 

 日本でTPPの話が出たのは去年の今頃からです。 その間に日本のマスゴミも政府も、TPPに関する具体的な情報を得られなかったのでしょうか?

 

 中学校の学級新聞でも、こういう時は例えばこの既発4か国へ取材して、関税以外の事ではどんな問題が起きたか、その時どのように処理されたかを調べるでしょう。

 

 でもそんな話は一つも出て来ません。

 

  

 

 勿論国際協定ですから、ちゃんとした条文もあります。 別に秘密文章ではありません。

 

 その中に反対派が最大問題としている関税以外の問題もちゃんと書かれています。

 その条文ではどのように書かれているのでしょうか?

 

 反対派の中野剛志さん達はこれを読んだうえで、この問題を指摘しているのです。 

 

 ところが読売新聞は「という」ですからね。

 

 そもそも読売新聞だけでなく産経新聞もその他大手マスゴミも、この非関税障壁の事は先週ぐらいまで一言も書いていませんでした。 なんか農業の事ばっかり書いていましたよね。

 

 知らなかったのでしょうか?

 

  

 

 でも政府に聞けば教えてくれます。

 

 ワタシが経産省に電話をして聞いたら、賢そうなお兄さんが出て「非関税障壁撤廃の問題はあるけれど、その影響の計算が難しいので、内閣府で出した成長予想ではこの分は勘定に入れて居ない」と教えてくれました。

 

 これだって随分ふざけた話ではありますが、それでも別に日米安保密約のように、女性職員を色仕掛けで騙さなくても、聞けばちゃんと教えてくれるのです。(それともワタシの声が余りに色っぽかったので、あのお兄さん言っちゃいけない事まで言っちゃったのかしら?

 

 しかし不思議なコトに「政府は正確な情報を把握し」ていないのです。

 

 政府さえ情報を把握できず、勿論マスゴミも取材不能な経済協定って一体なんなのでしょうか?

 そんな気持ちの悪い物がこの世にあるのでしょうか?

 

 そんな気持ちの悪い物には絶対参加しちゃダメでしょう?

 

  

 

 けれどこれほど中身のわからない摩訶不思議なTPPなのに、読売新聞始め大手新聞は全てなぜかメリットだけはあると確信しています。

 

 本来の情報のプロであるはずの自分が内容を把握できないことを白状しながら、しかしとにかくメリットはあるんだと必死で書き続けているのです。

 

 こんな奇怪な話はありません。

 

 何だかよくわからない商品だし、契約の内容も把握できない、でもとにかく儲かるから買え!!

 早く契約書にサインしろ!!

 

 これって完全に詐欺師の言い分ではありませんか? 

 

  

 

 さて最後にオマケです。

 

 現在TPP参加4か国の中で2006年にTPPが発動して以来、シンガポール以外は全て経済成長ランキングが下がりました。

 

 http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-388.html

 

 こんな小国同志で、お互いに占める経済的影響力はわずかなものと思われます。 しかしそれでもシンガポールのような貿易オンリーの国で以外には十分有害なのです。 

 

 シンガポール首相も目下日本にTPPを催促していましたけどね。

  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(24)

2011-10-25 13:11

麻生太郎の逡巡

 久しぶりに麻生元総理がテレビに出られました。

 あの前マスゴミを挙げてのキチガイのような「解散!! 解散!!」キャンペーンの中、麻生元総理は何を考えておられたのでしょうか? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 民主党政権の総理達と余りの品格の違いに唖然とします。

 

 たった3年前なのに「日本にもこんな立派な総理がいた時代があったのかと」遠い昔の話を聞いているような気がします。

 

 それにしても今思い出しても呆れるけど、あのリーマンショックの最中、日本のマスゴミは事態の深刻さに全然興味がありませんでした。

 

 そして新自由主義経済を喚く連中もそうでした。 だってあの最中に麻生さんが郵貯銀行の株の売却を延期したのを、キチガイみたいに怒ったのですから。 コイツラ資本主義を信奉しながら、日本の資産を二束三文で売り飛ばしたいのか?

 

 ホントにあれは何だったんでしょうね?

 でもこの時麻生さんに怒り狂った連中が今TPP推進なんて言っています。 救いようがないです。

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(17)

2011-10-25 12:26

猫盾 続き

 10月も後数日になりました。

 札幌では日ごと寒さがつのります。

 朝と夕はストーブなしでは過ごせません。

 

  

 

 ストーブの前の一番暖かい場所はよもちゃんの指定席です。

 

  

 

 ここを確保してやらないと、またパソコンの前に座って、エントリーの更新を妨害します。

 

  

 

 片側だけが温まり過ぎると、コロリと寝返りを打ちます。

 

  

 

 そうやって何の夢をみているのでしょうか?

 

  

 

 全く好き勝手なコトばかりするのに、それでも寝ているよもちゃんを見ると、幸せな気持ちなるので何も言えません。

 

  

 

 猫は年中無休、24時間可愛く、寝ているだけで人を幸せにしてくれるのです。

 

  

 

 だから人は猫に逆らうことができません。

 

 

 

  

 

 同居人、何しているの?

 

 ネットよ。

 

  

 

 またくだらない事書いてるんでしょう?

 

 下らない事じゃないわよ。

 

  

 

 あ~あ、せっかく良い気持ちで寝てたのに、油断も隙もありゃしない。 

 

 油断して良いわよ! そのまま寝てなさい!

 

  

 

 ダメ!! 猫の職務として、同居人に馬鹿なコトを書かせるわけに行かないわ。

 

 だって寝ぼけてるくせに!!

 

  

 

 寝ぼけても何でもワタシは職務を全うするのよ。

 

 

 困った職務です。 寝ているだけで人を幸せにしてくれるのに、ワタシの言論統制まで職務にしているのです。

 だって「猫盾」ですから。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2011-10-25 11:33

日韓通貨スワップ 片山さつき

 日韓通貨スワップ700億ドルについて、元財務官僚片山さつきの解説です。

 

 従軍慰安婦問題を表に出さないために、日韓通貨スワップを5倍にしたのか?このスワップは使われる状況に至れば、毀損する恐れがある!野田総理はわかっているのか?

 

 http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/6228746.html

 

 日韓通貨スワップ700億ドルの真相、第二弾!「ご提案に基づき認識が一致」実は韓国からの提案

 

 http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/2011-10.html#20111024

 

  

 

 ご隠居さんもこれについてエントリーされていらっしゃいましたが、財務官僚から見ても日本には全然メリットがないようです。

 

 <韓日首脳会談>通貨スワップ700億ドル規模拡大に合意

 http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/2481494/

 

 「日本企業を助ける為にどうしても・・・・・」と言っても、こんなバカげた額である理由がありません。

 

 そうなると「官僚主導」だったとも思えません。 

 

 立派な政治主導ではないでしょうか?

 こんな理由での・・・・・。

 

 

 

  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(6)