2011-08-31 22:21

実は狡い 青山繁治

  民主党総裁になり総理になった野田、地味で実直だと言われた報道とは裏腹に実に狡い人間のようです。

 青山繁治さんが解説します。

 

 

 

 ノーサイド人事 

 

 

  消去法

 

 

 自分を貫けるか?

 

 

 その他ニュース 

 

 

 

 大惨事民主党内閣決定の決め手は、つまり民主党議員の保身でした。 彼等はとにかく解散して自分達が落選したくない、とにかく後二年議員報酬を貰いたいと言うだけなのです。

 

 そしてそのような政権をひたすら賛美して、政権交代を煽ったのはマスゴミです。

 

 自称ベテラン政治記者が、とにかく民主党の政策の問題や菅、鳩山、小沢、前原などの明白な人格的欠陥を見抜けず、「政権交代が景気回復」「一度やらせてみたら」と言って煽ったのです。

 

 彼等が馬鹿だったのか悪党だったのかは知りません。

 

 しかし日本にとって極めて有害だったのは同じです。

 

 この動画をオマケします。 

 

  

 

 

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2011-08-31 21:07

廃炉不能

 福島原発は廃炉にできない

 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/08/post-2228.php?page=1

 

 最近原発事故に関するニュースがめっきり減りました。 この中民主党政権は、事故終息の第一工程が完成したと発表しましたが、そんな事を信用する専門家も海外メディアも全くありません。

 

 日本で報道される記事を繋ぎ合わせても、そのような話を信じる理由は全くありません。

 

  

 

 例えば循環式外部冷却器の完成のニュースをよく読むと、これは使用済み燃料プールの話で、原子炉に関してはどうなっているか全然分かりません。 しかも1号機の話です。

 

 1号機、使用済み燃料プールの循環冷却開始

 

 http://www.news24.jp/articles/2011/08/10/07188328.html

 

 これはのけぞるしかありません。 つまりこの記事の出た8月10日まで、実に5か月もの間、使用済み燃料プールの冷却さへマトモに出来ていなかったと言うことです。

 

 しかも3号機の燃料プールについては、一切解説もありません。 この事故で最大の放射能放出が起きたのは、この3号機の燃料プールで起きた即発臨界である可能性が高いのにです。

 

  

 

 またその外部循環系の為の汚水処理施設は、相変わらずトラブル続きです。

 

 放射能浄化施設で毎時3シーベルト 部品交換できず停止

 

 http://www.asahi.com/national/update/0822/TKY201108220401.html

 

 毎時3シーベルトでは人は確実に死にますから、部品の交換など絶対不可能です。 そうなると今後の事故対応の目途は建たないのですが、この続報はありません。

 

  

 

 日本のマスゴミ報道を見ると、全く断片的な報道しかないのですが、その報道を繋ぎ合わせても、政府が言うような第一工程の終了など到底あり得ないのです。

 

 そして結局、最初に上げたニューヨークタイムスの報道が、結局現在の福島第一原発の状況を一番正確に報道しているとしか思えません。

 

 つまり廃炉は不能、メルトスルーして燃料は地下に潜り、今後深刻な土壌汚染と海水地下水の汚染が続くのです。

 

 今まで報道を見る限り、日本のマスゴミはタダ政府と東電の発表を垂れ流し、メルトダウンも汚染の実態も隠蔽し続けて、海外の報道やネット情報で、これが隠蔽がバレて問題化してから、コソコソと情報を出すと言うことを繰り返しました。

 

  

 

 ワタシも日本人としてこの事故が非常に深刻で、今後福島で土壌や海水の汚染が長期間に続くなどと言う話は、あって欲しくありません。

 

 だから例えば原子炉がメルトスルーして核燃料が地下に落ち込んでいるなどと言う話を信じたくありません。

 

 しかし現実は現実として見るしかありません。

 

 今までの日本の報道をたどれば、日本のマスゴミが隠蔽し続け、海外のマスゴミが報道し続けた非常に悲観的なニュースが結局真実だったのですから。

 

  

 

 そもそも日本で最大の問題は、福島原発事故の状況が深刻な事ではありません。 

 確かに中に放射能ヒステリーを起こしたり、反原発利権を漁る集団もいます。

 

 しかし一方で進んで福島に赴き、事故現場で働こうと言う人も沢山いるのです。 そして圧倒的多くの国民は、短絡的原発停止などを求めてはいません。

 

 原発は危険であるから、いずれ原発から他のエネルギーに転換するべきであるが、当面は雇用や経済の問題もあるから、一期に原発停止をするのは難しいと言う、極めて冷静で常識的な判断をしています。

 

 それを勝手に奇妙な情報操作をして、無用な風評被害を煽る一方で、本当に必要な汚染測定や避難計画を混乱させているのが、政府とマスゴミなのです。

 

 これこそが日本最大の危機なのです。  

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2011-08-31 16:48

報道災害 「そんな質問はするな!!」

 「そんな質問はするな。」

 

 これは福島第一原発の事故について、東電の記者会見でフリーランスの記者が、メルトダウンや放射物質の汚染について質問をした時、日本の大手新聞やテレビ局の記者達が浴びせた野次です。

 

 政府と東電が隠蔽したい情報を隠蔽するように、日本のマスゴミは全面的に協力しました。

 

 原発調査委員会が設置されないワケ?  

 

 

 報道災害  1 

 

 大手メディアの記者達は原発の50キロ以内に入らなかった。

 日本の記者は危険な所には入らない。 しかし安全だと報道し続けた。

 

 

 報道災害 2 

 

 「プルサーマルと言う発言はするな」  

 プルトニウム発生を隠し続けた。 

 SPEEDIの資料も隠し続けた。 

 しかしその資料は海外には知られてたし、それに基づく報道がされていたが、日本では一切報道されなかった。

 日本の記者達はそのような情報を求めなかった。

 

 

 報道災害 3 

 

 日本はもう先進国から脱落する。 

 日本の報道機関は政府の広報機関とロシアからも言われる。

 しかも現在もこの報道管制は今も続いている。 

 全ての海産物が汚染されている、その結果も出て居る、しかし報道機関は全く報道されていない。

  

 

 報道災害 4

 

 チュニジアリビアと同様の報道管制が行われている。 その管制には7800億円もの予算を出した。

 政府は安全と言うデマを流して、インターネットの正しい情報は遮断する。 しかしこの事は日本では報道されていない。 

 世界はもう日本の政府や報道を信用しない。

 中国の方が150倍マシと言われている。

 

 

 

 ワタシは個人的にはこの上杉と言う男が好きではありません。 しかし原発事故に関する報道では、発災半月ほど後から非常に疑問を感じていました。

 

 結局今までの報道と政府の対応を見ると、双方が団結して国民から情報を隠蔽し続けたとしか思えません。

 

 そうでなければ海外のメディアで報道されている事が、日本では報道されない理由がわかりません。

 

 そして政府の対応についていえば、この上杉の言う通り、「最初の事故を過小評価して嘘を吐き情報を隠蔽する。 嘘がバレると後からまたその嘘を誤魔化す為の嘘を吐く。」だと思っていました。

 

 その政府の嘘に日本の全メディアが加担しているのです。

 そしてその嘘に加担させる事が出来ないネット情報の遮断を政府が行っているのです。

 

 こう考えなければ、今までの日本の報道状況を説明しようがありません。 だからこの問題に関しては、この上杉の言うことに完全に同意します。

 

 これは完全な独裁国家の報道管制と同じです。

  

 だから自国の重大な事故について、自国の報道から正確な情報を得られず、海外の情報からしか知る事ができない。 

 

 けれどこれなら独裁国家の方かマシです。

 なぜなら中国だってチュニジアリビアだって、国民は皆政府が報道管制が敷かれている事を知っています。 だから国民は自国の新聞やテレビを信用しません。 そして何とか海外の報道や、口コミなどで正しい報道を知る努力をします。

 

 ところが日本人は恐ろしい事に、報道の自由がある物と信じているので、何の疑いもなく簡単に騙されてしまいました。

 

 現在iza846さん始め何人かのイザの仲間の方が、福島第一原発の事故現場で働いておられます。 

 日本にはこのような方が沢山おられるのです。

 

 そのような日本人の善意と良心を踏みにじっているのが、このマスゴミと政府です。  

 

 第二次大戦に日本を追い込んだのは、軍部ではありません。 無責任な軍部礼賛と民主主義による政治を誹謗中傷し続けたマスゴミです。

 

 これを放置した事で、日本は三度目の被爆をしたのです。

 もうこれは絶対に辞めさせるできです。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2011-08-31 13:11

淑女と淑女 オシマイ

 よもちゃんとモモちゃん、この淑女と淑女の争いは、益々深刻化します。 今までも何かと緊張関係にあった二人ですが、ここまで衝突が激烈化したのは、つまりは二人の心の中に、あの紳士アライ様の事があるからに違いありません。

 女の嫉妬って醜いですね。

 

 

  

 

 まあ、モモ様がみかけによらずお元気で何よりで御座いますわ。 ともかく恋がおできになるほどお元気ならば、パトロールだって十分おできになりますわよ。 

 それにアライ様は紳士でいらっしゃるから、お年寄りには親切にして下さるでしょう。

 ワタシは家でモモ様の健康長寿をお祈りいたします。

 

  

 

 まあ、失礼な!! もう絶対に許しませんん!!

 

  

 

 おお、怖い!!

 

  

 

 よも様、貴方はワタクシを誰だと思っているのですか? 散々舐めた真似をなさって、ワタクシがこのまま貴方をお許しすると思っていらっしゃるのですか?

 

  

 

 な、何ですか? その脅迫めいた仰りようは? ワタシに決闘でも申し込まれる気ですか?

 

  

 

 ええ、勿論、決闘でも何でも致します。 ワタクシは恋もできれば戦いもできます。 ワタクシは例え死の床にあろうとも、侮辱されて黙っているような女では御座いません。

 

  

 

 あら、ワタシの敬老精神をそのように曲解されるとは? 呆れた僻み根性ですわね。 でもそれならワタシだって喜んで受けて立ちます。

 

  

 

 では覚悟なさい!!

 

  

 

 モモ様、よも様、お早う御座います。 お二人お揃いで何かあったのですか?

 

  

 

 ア、アライ様、お早う御座います。 何でも御座いません。 ワタクシ達タダ女同志の他愛のないおしゃべりをしておりました。

 ねえ、よも様左様で御座いましょう?

 

   

 

 そうでしたっけ? でもモモ様がそういうことにしたいなら、そうしてあげても宜しゅう御座いますわよ。

 

 

  

 

 それはどうも。 ではワタクシは家の用事が御座いますから、これで失礼致します。 御機嫌よう。

 

  

 

 ああ、ホントに要領が良いんだから・・・・・。

 

 

 とりあえず今日の所は武力衝突は回避されました。 しかしアライ様のお蔭で町内の治安が良くなったと思ったのに、今度はアライ様の存在そのものが、町内の緊張の原因になってしまったのです。

 平和と言うのものがいかに得難いモノであるかの見本ではありませんか?

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2011-08-31 10:35

王家?? その5 嘘八百

 NHKの来年の大河ドラマ「平清盛」のHPが異常です。 

 皇室と天皇、上皇、法皇が全部「王家」「王」と記述されているのです。

 

 http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/pre/03/index.html

 http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/55763.html

 

 この問題について、ワタシは何度かNHKに問い合わせをしました。 その時はこの異常な表記について、番組の制作担当に聞かないとわからないとの事でした。

 

 それで今日再度問い合わせたら、次の答えが返って来ました。

 

 中世史は上皇を指して「王」「王家」という表記は広く使われている。 その観点から使用した。

 

 しかしこれは全くの嘘です。 

 

 NHKはラジオで長く「平家物語」や「源氏物語」など平安時代の古典文学の解説を放映してますが、その中でもこのような奇妙な話は一度も出て居ません。

 

 NHKの歴史番組でも使われた事はありません。

 

 また日本の中学や高校の歴史教科書にも出て来ません。

 

 この「王」と言う表現はコドモオオトカゲさんが、詳しく解説して下さっています。

 

 http://kiyokutadashiku.iza.ne.jp/blog/entry/2422542

 

 つまり正当な皇室を「王」と表現する事は無いのです。

 

 もしNHKの今回の解説が正しいなら、今までのNHKの歴史番組や「平家物語」の解説は全部嘘だったことになります。

 

 NHKは現在裁判で係争中の番組「プロジェクト・ジャパン」の中で「日台戦争」と言う珍用語を使いました。

 

 これは日本が清から台湾の領有権を得て支配を開始した直後に起きた武装蜂起を指したものですが、しかしこの蜂起の規模は極小さく直ぐに収まっています。

 これを「台湾戦争」などと表現しているのは、極少数の特殊なイデオロギーグループに属する歴史学者だけです。

 

 台湾の歴史教科書にもそんな事は書かれていません。

 

 ところがこの時NHKはこれを一般的であると強弁しました。

 

 今回もNHKはこの手法を使い、特殊なイデオロギーグループによる異常な史観を日本人に広めるつもりのようです。

 

 皆様も断固抗議していただきたいと存知ます。

 

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2011-08-30 21:25

日が暮れる

 今日は朝起きた頃は素晴らしい快晴でしたが、昼になると曇ってしまい、夕方になってまたようやく晴れました。

 

  

 

 今年は春先からずうっとそんな日が多いのです。

 

  

 

 お蔭で遠出ができません。 

 

  

 

 曇っていても外出できない訳じゃないけど、空が暗いと景色が綺麗に撮れません。

 

  

 

 それに自転車での外出に雨降りはイヤです。

 

  

 

 それで結局夕方家の近所を回ってみるだけになります。

 

  

 

 けれど日が短くなりました。

 

  

 

 ほんの少しウロウロしている間に日が暮れてきました。

 

  

 

 辺りはまだ明るいけれど、太陽はもう地平線ギリギリまで沈んでいます。

 

  

 

 思えばつい最近まで夕日を撮る事が出来ませんでした。

 

  

 

 だって夕日が沈む頃には、もう7時過ぎてさすがに外出する気にはなれなかったからです。

 

  

 

 けれどこれからは、夕日の写真も多くなると思います。

  

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2011-08-30 20:50

淑女と淑女 まだ続く

 久しぶりに会ったモモちゃんとよもちゃん。 でもこの淑女と淑女の激突はイヨイヨ危機的になってきました。

 

 

  

 

 まあ、それは失礼致しました。 ワタクシよも様が余りに多くの男性に興味を持たれるので、男なら誰にでも関心があるのか思ってしまいましたわ。 御免遊ばせw

 

  

 

 ああ、ホントに何て憎らし言い方かしら? 嫌味を言わせたらモモちゃんに勝てる相手はいないわ。 

 モモちゃんってホントにお局様になって、ワタシ達をいびる為に生まれて来たとしか思えないわ。

 やってられないわ。

 

  

 

 あらよも様? もうお帰りですか? パトロールはどうなさるおつもりですか?

 

  

 

 中止致します。 だってこれからはワタシに代わって、モモ様がやって下さるんでしょう?

 どの道アライ様のお蔭で、町内の治安は完璧で御座います。 だからモモ様もパトロールを再開されたのでしょう?

 

  

 

 まあご立派なお心掛けですこと・・・・。 ワタクシの事を年寄りとか何とか仰って、結局パトロールの任務だけは任せて下さるなんて。

 

  

 

 まあ、そう仰られましてもねえ・・・・・。 だってワタシはモモ様のお見かけから、モモ様のお年を考えてしまったのですが、それはワタシの誤解でしたわ。

 

  

 

 申し訳ありません。 モモ様がまだ恋をなさる程お若いとは夢にも思わなかったのです。

 でも恋ができるならパトロールだって出来るはずですわね。

 

  

 

 何て憎らしい女かしら? 今まで散々世話になって置きながら、こんな事でこれでもかって嫌味を言いまくりだわ。

 

 

 淑女と淑女の対立は深刻化するばかりです。 これもアライ様を巡って、女の嫉妬が燃え上がった結果でしょうか?

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2011-08-30 13:08

セシウムテレビ

 東海テレビがあの「セシウムさん」の検証番組をしました。

 

 http://tokai-tv.com/owabi.html

 

 http://mv3.tokai-tv.com/video/

 

 しかしこれを見てどう思いますか?

 

 さすがにプロのテレビ局らしく、一見尤もらしい話を作っています。 しかし一番肝心の所をうまく誤魔化しています。

 

 つまりこの原因はテロップ作成を依頼された外部スタッフが悪いので、東海テレビのスタッフは多忙な中の不注意で、不運が重なったと言うのです。

 

 しかしオカシイと思いませんか?

 

 この外部スタッフはこの問題のテロップを作った事は認めています。 しかしこれについて東海スタッフから注意を受け訂正するように言われたことについては、全く不明瞭です。

 

 

 注意したとか、訂正するように命令したと言う証拠は全くないのです。 また前々から似たような事をしていなかったと言う証拠もありません。

 

 そしてなぜかこの問題に関わったピーカンテレビの関係スタッフの顔や名前は隠しています。 

 

 単なる不注意だけなら、こんな事はせず堂々と出せば良いでしょう?

 

 その上最後にはテレビ局が苦境にあることなどを訴え、最後のごまかしを仕上げています。

 

 結局この騒ぎで、処分されたのはテロップを作った外部スタッフが懲戒解雇になっただけです。 他の連中は今ものうのうと居残ってゴミ番組の放映を続けているのです。

 

 これがこの怪しいテレビの本質です。

 

 

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2011-08-30 11:04

蛆テレビ その2

 フジテレビは2011年のロシアで開催されたフィギィアスケートの世界選手権の放映権を独占しました。 だから殆どの日本人はこのフジテレビの映像だけで、この選手権を見ました。

 

 この選手権では多くの選手が日本の事を気遣ってくれました。 その一人がフランスのフローラン・アマディオ選手です。

 

 彼は減点になるのを知りながら、フリーの演技で肉声の入った曲を使いました。

 

 「僕からの日本人への細やかな贈り物。」と言って。

 

 

 

 彼は3月11日の地震の時日本に居て、今回の地震について格別な思いを持っていたようです。

 彼のこの思をは直後のインタヴューで直接語っています。 ところが呆れた事にこの動画は削除されています。

 

 

 http://www.youtube.com/watch?v=Hq_ovIrgITg&feature=player_embedded

 

 ワタシはこのアマディオ選手の話を確認しようとスケートファンのブログを見たのですが、その方達がアップした時には確かに見られたはずなのです。

 

 http://momolunafever.blog64.fc2.com/blog-entry-741.html

 

 このアマディオ選手はスポーツマンシップの点でも素晴らしい人なのですね。

 

 http://momolunafever.blog64.fc2.com/blog-entry-542.html  

 

 ところがこの感動的な話をフジテレビも日本の他のマスゴミも伝えていません。 だからスケートファンの間でさへこの話は殆ど知られてい無ようです。

 

 これは日本人として恥ずかしい事ではありませんか? 

    

 

 

 

 それにしても奇妙な話です。

 フジテレビがなぜアマディオ選手の好意を伝えなかったのか?

 また他のマスゴミがこれに倣ったか?

 

 普通に視聴率が目的なら、これこそ視聴者が大喜びする素晴らしい話ではありませんか?

 

 そしてまた昨日もエントリーしましたが(蛆テレビ)、奇妙な事にフジテレビはゴールデンタイムでの開催であるにもかかわらず、生放送はせず演技の順番を変えて放送しました。 更にこの大会のファイナルと、ロシアスケート連盟から日本に贈られた励ましの詩もカットしました。

 

 演技の順番を変えた理由はこの為でしょう?

 

 http://tna6310147.iza.ne.jp/blog/entry/2390788/

 

 つまりこのエキジビションでは、キムヨナはジュニア1位と2位の間に演技をしました。 ところが見ればワタシのようなフィギアスケートに素人でも明らかなのですが、キムヨナの演技は明らかにこの二人よりも劣るのです。

 

 ジュニア1位、アデリーナ・ソトコワ 

 

 

 女子2位 キム・ヨナ 

 

 

 ジュニア2位 エリザヴェータ・タクタミシュワ

 

 

 もうこのキムヨナなんか間違って出て来たんじゃないか?と思えるレベルなのです。 これが韓国マネーで審査を滅茶苦茶にされたことに対するロシアスケート連盟の細やかな抵抗でした。

 

 だからフジテレビはこの大会を生中継したくなかったのです。

 

 そして最も感動的なフィナーレをカットをしました。 

 

 

 

 これは商業主義、視聴率を稼ぐと言う立場からすれば実に奇妙な話です。 こんな感動的なシーンを見せられて喜ばない視聴者はいないし、これでスポンサー企業のイメージがアップする事は明白なのです。

 

 ワタシも実はこの世界選手権をテレビで一部見たのですが、選手の演技を映さず延々と関係のない解説者のコメントなどが続くのでゲンナリしてテレビを消しました。

 

  演技と演技の間の時間の穴埋めに解説者のコメントや過去のエピソードなどを放映するのは解りますが、演技のカットをしてこんな事するのは理解不能です。

 

 どこにこんなこんなモノが見たくてテレビを見る人がいるのでしょうか?

 

 それでもフジテレビは敢えて、こんな奇妙な編集をしてこの大会を放映したのです。

 

 理由を考えれば一つしかありません。 キムヨナと韓国の為です。

 

 キムヨナはこのフィナーレに参加していませんでした。 エキジビションには出て居るのに・・・・・。

 

 そしてキムヨナの演技は余りにもお粗末で、そのまま見せれば審判買収疑惑がドンドン広がります。 

 またキムヨナ以外の選手たちが、日本に対して様々の心遣いを見せました。

 

 と、言うより選手個人でも国家でも、日本に対して積極的な悪意を見せるのはキムヨナと韓国しかないので、それを誤魔化す為には、他の国の選手やロシアスケート連盟の好意を隠蔽するしかないのです。

 

 その為ワタシ達は自国の報道機関を通しては、自国に寄せられた賛美や好意を知ることができないと言う異常事態にあるのです。

 

 これは共産主義国家や独裁国家でもあり得ないような話です。

 

 韓流ゴリ押し、韓国ゴリ押しの問題はまさにこれなのです。 これは前出のtna6310147さんのブログで指摘されている通り、韓国をゴリ押しするために、日本は勿論の事、他の国が貶められると言う状態にあることなのです。

 

 そしてそれは結局国際理解とか、他国との友好とかを根源的にぶち壊す話です。

 

 これが自称地球市民達の理想なのです。

 

 最後に再度ロシアスケート連盟が日本に贈った詩を貼って置きます。 ロシアとは北方領土問題もあり厄介な隣人ですが、しかしロシア人個人は極めて善良な人達です。

 国家と国家との対立は対立として、それぞれ自分の国は愛して、けれど人間はお互いに理解し合えるのです。

 

 

 『日本にささげる詩』

地球がいたみでうめき声を発した
自然の強さに全世界がショックをうけ
あらゆるものを水は深海に
した

しかし 何があっても
太陽は東から昇る
地震と津波は光には勝てない

我々の神様が
地球の皆の命を保ってくれることを祈る

桜が咲く公園はたくさんあることを
白樺が咲く公園はたくさんあることを
鳥が春の歌を歌えることを
旗が勝利の祝いで挙げられることを祈る

子供たちが大人たちへと願う
友の皆さん 手をつないで

われわれがこの地球において
ひとつの家族になっていることを忘れないでほしい


 

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(9)

2011-08-29 18:45

蛆テレビ

 蛆テレビと日本のマスゴミの韓国ゴリ押しは、韓国を不自然に持ち上げる事だけが問題ではありません。 韓国を持ち上げる為に、他国を意図的に貶め、その善意や好意も隠蔽している事です。

 

 例えばロシアは日本とは北方領土問題もあり、厄介な隣人です。 しかし一方でロシア人個人は極めて善良で誠実な人達であり、日本に好意や善意を持っています。

 

 ところが日本のマスゴミはこの善意を報道しません。

 

 例えば産経新聞始め日本のマスゴミは、前回ロシアで開かれた世界選手権で韓国のキムヨナが東日本大震災で被災した子供達の為に、ユニセフに400万円寄付した事を報道しました。

 

 しかしこのお金は日本の被災児童たちの為には絶対使われません。 なぜならユニセフが支援の対象にするのはユニセフで定めた途上国の子供達だけで、日本はその途上国には入っていないからです。

 

 そしてそれを韓国のユニセフ大使であるキムヨナが知らないはずはないのです。

 

 一方でロシアのスケーター達が、日本支援の為にチャリティーアイスショーを開いた事は全く報道していません。

 

 http://tna6310147.iza.ne.jp/blog/entry/2294319/

 

 そしてまたロシアの日本に対する応援のメッセージも、隠蔽しました。

 

 だからワタシ達はそれをブログや外国の報道でしか知ることができません。

 

 

 

はじめにお読みください。

日記を書いて以降、mixi、ブログ、Twitterなど、様々な方に取り上げていただきました。
大勢の方から反響を頂いたことに感謝いたします。ありがとうございました。

これまで、内容が多分に私の私感を含むものであることをご理解いただいた上で、
リンク・転載については各自の自己責任にてお願いしてきました。

ですが、この日記を、自身の政治的思想・信条の主張・拡散のために、
無関係なニュースに大量の日記を書いて、無差別的にリンクされている方がいらっしゃいます。
そのような形で、特定の思想のために自分の書いた文章が利用されるのは、
私の意図しないところであり、非常に遺憾です。

私個人としては、この問題について、特定の国家や民族を批判したり、
特定の団体に対する抗議運動を煽動しようという意図はまったくありません。

ただ、報道されなかった世界の方々の好意について知ってもらいたいと言う気持ちと、
それを意図的に隠蔽したメディアのありかたについての疑問提起をしたまでです。

リンクからお越しいただいた皆様には、その点を念頭において読んでいただきますよう、
また、リンク・転載いただく際には、上記の私の意図を汲んだ上で
節度を保った仕方で引用していただきますようお願い申し上げます。
****************

 

↓(以下:全文掲載)


 

フィギュアスケート世界選手権。

本来は東京開催だったけれど、震災の影響で開催不能に。
そのため、1ヶ月遅れでロシアでの開催となった。

この世界選手権で、代替開催国となったロシアは、
わずか1ヶ月という準備期間にも関わらず、あらゆる面で日本に多大な配慮をしてくれている。

自国開催を楽しみにしていた日本国民がテレビで中継を楽しめるようにと、日本時間のゴールデンタイムに合わせて開会。
開会式では日本を、被災地を応援する演出。
そしてフィナーレでは、日本選手を中心に、日の丸を描いて各国の選手が輪になって、日本を励ますパフォーマンス。

選手たちも、随所に日本へのメッセージを伝えてくれた。
アモディオ選手は、減点対象となるボーカル入りの曲をあえて使用。
「これは日本の人たちへのささやかな歌のプレゼントだ」と。

たくさんの選手たちが、応援席の観客が、日本への応援をくれた。
エキシビションに祈りを込めた選手たちもいた。

そして、グランドフィナーレ。
ロシアフィギュアスケート連盟から、日本への詩のメッセージが送られた。
全文をネットで見ることができる。


----------------

『日本にささげる詩』

地球がいたみでうめき声を発した
自然の強さに全世界がショックをうけ
あらゆるものを水は深海にした

しかし 何があっても太陽は東から昇る
地震と津波は光には勝てない

我々の神様が
地球の皆の命を保ってくれることを祈る

桜が咲く公園はたくさんあることを
白樺が咲く公園はたくさんあることを
鳥が春の歌を歌えることを
旗が勝利の祝いで挙げられることを祈る

子供たちが大人たちへと願う
友の皆さん 手をつないで

われわれがこの地球において
ひとつの家族になっていることを忘れないでほしい

----------------

ところが。
ロシアからの、こんな温かなメッセージは、
しかしほとんどの日本国民には届いていない。

独占中継したフジテレビは、このメッセージを放送しなかった。

時間切れじゃない。
そもそも、ロシアがせっかくゴールデンタイムに合わせて開催してくれているのに。
フジテレビの放送は、19時から始まって、最初の1時間以上はひたすら前日の振り返りVTRとキムヨナの特集。
リアルタイムではなく遅らせて放送した上に、何故か演技順序を入れ換えて放送。
日本選手のエキシビションがようやく放送されたのは、TBSでJINが始まった頃。
さらに延長放送になったため、金メダルの安藤美姫選手の涙のレクイエムを録画できなかった人がたくさんいる。
そして、フィナーレでの各国選手からの応援も、ロシアからのメッセージも放送されなかった。
さらには、安藤美姫選手はロシア語でお礼を述べ、そのあと日本の現状を英語で伝えたそうですが…

当然そんなこともフジでは放送されませんでした。

これは時間切れなんかじゃない。
インタビューやCGや、ましてやスタジオの感想など放送する余裕があるのだから。
意図的に流さなかったとしか思えない。

今までなら、視聴者はなにも知らずに終わっただろう。
でも今、テレビは地上波だけじゃない。衛星放送、ネットもある。

完全生中継をした有料放送を見たたくさんの視聴者がTwitterにリアルタイムに情報をした。

それを見比べると、フジテレビがどれだけ放送をカットし、どれだけの世界からの応援メッセージを伝えなかったかがよくわかる。

世界中の好意を踏みにじっておいて、自分たちの視聴率稼ぎのことしか頭にないとしたら、
公共の電波を預かるメディアとして最低だ。

 

 http://ameblo.jp/saita-saki/entry2-10878670973.html

 

 

google_ad_section_end(name=s1) entryBottom

 

 

 

 

 自国に関する報道を自国の報道では見る事ができず、他国の報道や個人の発言でしか知ることができないと言う事態は、共産主義国家、独裁国家では普通にあります。

 

 しかしそのような国々でも自国に対する他国の好意までも隠蔽する事はありません。

 

 日本のマスゴミの異常さを痛感します。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(21)