FC2ブログ

2010-08-28 12:09

朝鮮学校に給付型奨学金?

  朝鮮学校に給付型奨学金も検討 議論経ないまま 文科省

 

 2010.8.25 01:30

 

 文部科学省が新設を予定している給付型奨学金制度について、朝鮮学校も対象とすることを前提にした検討が進んでいることが24日、分かった。朝鮮学校への高校授業料の無償化適用検討に批判が高まる一方で、奨学金をめぐっては適用対象をめぐる議論を経ないまま、国費投入がされてしまう可能性がでている。

 

 朝鮮学校を対象に含む形での検討が進んでいるのは、低所得世帯の高校生向けで、低所得世帯の高校生向けで、返済不要の奨学金。

 入学金や教科書代、学用品代などを賄う費用として給付されることが想定されている。文科省では来年度の制度創設へ向け、予算要求する方針を固めている。

 

 法令上、奨学金を生徒の通う学校によって給付対象にするか、しないかを区別することは難しいところから、文部省では朝鮮学校を例外としないことで制度設計の見当を進めている。具体的な給付額などについては決まっていないが、1人当たり年間数万円程度の支給となる見通し。

 

 文科省は昨年も同様の奨学金創設を検討。その際は年収350万円以下の世帯の高校生45万人を対象に、123億円の予算を要求している。

 

 財政難などを理由に昨年は創設が見送られたが、文科省では昨年の制度設計の際にも、朝鮮学校も対象に含めていたとみられる。制度の趣旨について、文科省では「すべての意志ある生徒が安心して教育を受けられるように」と、授業料無償化の際と同様の説明をしている。

 

 授業料無償化については、朝鮮学校での授業内容が問題となり、適用すべきかどうかの検討作業が行われている。しかし、これまでのところ給付型奨学金制度をめぐっては、文科省や与党内で同様の問題意識が表面化するにはいたっていない。

 

 給付型奨学金は、民主党が昨夏の衆院選のマニフェストで大学生らに対する給付型導入を掲げ、政権交代後、低所得世帯の高校生向けにも制度創設が計画された。自民、公明両党も給付型創設を公約に盛り込んでいる。

 

 日本での奨学金は文部科学省所管の「日本学生支援機構」による返還が必要な「貸与型」が主体。だが、平成20年度の滞納総額が723億円に上るなど未返還問題が深刻化している。

 

 欧米では返済義務のない「給付型」の奨学金が一般的になっている。

 

 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100825/kor1008250130000-n1.htm

 

  

 

 数日前の記事ですが、一読して何とも奇妙に感じました。 赤字で書いた部分です。

 

 「低所得世帯の高校生向け」の奨学金と言いながら、「法令上、奨学金を生徒の通う学校によって給付対象にするか、しないかを区別することは難しい」と言うのです。

 

 ご存知のように朝鮮学校は高校ではありません。 他の外国人学校もそうですが、唯の各種学校です。

 つまり自動車学校や予備校と同じです。

 

 各種学校と高校とは法令で明確に区別されます。 

 正規の高校と認められるには、校舎や運動場などの設備の整備、教員の資格などに付いて、法令で定める条件を満たして、文部省から認可を受けなければなりません。

 

 その認可をするはずの文部省が、「高校生向け」の奨学金を創設しながら「法令上、奨学金を生徒の通う学校によって給付対象にするか、しないかを区別することは難しい」と言うのでは、完全に自己矛盾です。

 

  

 

 しかし各種学校の生徒でも奨学金がもらえるなら、当然ですが予備校生や自動車学校の生徒も貰う権利があります。

 

 高校を卒業して大学受験に失敗して浪人中の予備校生は無理でしょうが、病気や苛めその他の理由で不登校になったり、或いは最初から高校に行かないで大検一本で、高校卒業資格を取るために予備校に通う人達は、当然奨学金が貰えるし、また高校無償化の恩恵も受ける権利があるはずです。

 

 また高校へは進学しないが、就職の為運転免許書が必要だと言う事で、自動車学校に通う人達も同様です。

 

 勿論お茶やお花などで身を立てたい人達が、高校へも専修学校へも行かず、師匠のところへ弟子入りすれば、その謝礼も高校無償化の対象にするべきです。

 

 しかも予備校は教育内容に付いて言えば、文部省の指導要領を逸脱する意思などありまえん。 そんな事をしたら大検にも大学にも合格できない!!

 その意味では朝鮮学校や他の外国人学校などより、余程高校に近い学校です。

 

 しかし文部省はこれらの学校の生徒には、奨学金も出さないし、高校無償化の対象にもしていません。

 

  

 

 文部省がこれらの各種学校を高校無償化や奨学金の対象から除外したのは、これら各種学校に文部省の指導ができないのが理由です。

 

 そして同様の理由で、海外にある日本人学校も高校無償化の理由から除外しました。

 

 

>半面、日本人学校が検討されないのは日本人が日本の教育を受けている学校でも、現地政府の監督下にあるというのが理由。しかも、高校クラスの7校は現地の日本人組織ではなく、日本の学校法人などが設置していることを理由に、正式には「日本人学校」とも認められず、「私立在外教育施設」と分類されている。 interest_match_relevant_zone_end

 

 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100819/plc1008190252002-n1.htm

 

 

 しかし文部省の管轄下では無いのは、朝鮮学校もアメリカンスクールなど、他の外国人学校も同じなのです。

 

 また海外の日本人の為に高校は、日本で有名私立大学高校を運営してるグループが創設運営しています。

 確かにこれらの学校は直接文部省の指導は受けていませんが、しかしそれは朝鮮学校のようにそれを拒否しているわけではありません。

 

 それどころか教育内容な教員資格は日本の本校と同様だと言う事が売りで生徒を集めています。 もし文部省が教員を派遣したり、教育内容の指導して正規の高校の資格をくれるなら大歓迎でしょうが、文部省がそれをしないだけです。 

 

  

 

 民主党の高校無償化では、朝鮮人学校の事だけが問題になっていますが、実は高校無償化にはアメリカンスクールやリセ・ジャポンやドイツ学園など、他の外国人学校も全部対象になっています。

 

 勿論これらの学校は皆立派な学校で、立派なアメリカ人、立派なドイツ人、立派なフランス人となるように子供達を教育して居ます。

 

 それは海外の日本人学校と同様です。

 

 しかしこれらの学校も朝鮮学校同様、皆日本の文部省の指導など受けません。 だから韓国人学校は竹島を韓国の領土と教える事ができます。

 

 このように在留国政府が外国人学校の教育に干渉しないと言う事が、確保されているからこそ、北京の日本人学校では、尖閣諸島を日本の領土と教える事もできるし、脱北者が駆け込む事もできるのです。

 

 ところが民主党は高校無償化や今回の奨学金でこの原則をなし崩しに壊してしまおうとしています。

 最初から自己矛盾する法令?や憲法無視を横行させて、教育への恣意的な国家の干渉をする一方で、全く出鱈目な無法状態を作ろうとしているのです。

 

 これは朝鮮学校無償化以上に将来に禍根を残す重要な問題ではないでしょうか?

 

  

 

 これは高校無償化や奨学金だけではなく、子供手当てでもそうでしたが、民主党が行う事は日本人の差別です。

 

 同じ日本人の高校生でも海外居れば、奨学金も高校無償化の恩恵も受けられない。 

 同じ日本人の子供でも海外に居れば、子供手当てを受けられない。

 

 しかし日本に居る外国人は、校長が覚せい剤の密輸をしたり、拉致したり、或いは学校ぐるみ近所の公園を不法占拠したりするような各種学校に通っていても、高校無償化の対象にしたり、高校生向けの奨学金を与えたりしたくて仕方がないのです。

 

 これはつまり民主党の目指すところが、「日本と言う国家の解体」だからでしょう。

 彼らは国籍や国家と言うものを、何とかして破壊したいのです。

  1. 子供手当て
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2010-08-28 09:56

夏の光 続きの続き

 今週の半ばまた大雨が降り少し涼しい日が二日ほど続いたので、今度こそ秋が来るかと思いましたが、雨が上がるとまた暑くなりました。

 

  

 

 そして週刊天気予報を見てビックリしました。 何と9月になる来週も30度近い夏日が続くようです。

 

  

 

 この暑さのせいでしょう。 9月が後数日後に迫っても、光は夏なのです。

 

  

 

 湿った暑い大気を通して降り注ぐ太陽は、盛夏と変わりない濃く厚い陰を作ります。

 

  

 

 連日続く雨と暑さで、ハダニが発生して木の葉がボロボロになっている木も多いのですが、そんな事はお構いなしに夏の光は降り注ぎ続けます。

 

  

 

 それでもヤッパリ秋は忍び寄っています。

 

  

 

 日が短くなりました。 4時過ぎると、日が傾いてくるのがわかります。

 

  

 

 夕暮れを忘れたような長々と昼が続く季節はもう終わりました。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2010-08-28 09:18

領庭侵犯

 ここ暫くチビちゃんの顔を見ていませんでした。 それで「一体どうしているのかしら??」と少し心配していました。

 ところが昨日、お買い物に出かけようとすると、玄関の前に居ました。

 

 

 あら、チビちゃん、こんにちは!! 元気だった?

 

  

 

 なんだオマイか? 邪魔するなよ、今取り込み中なんだ。

 

 取り込み中? 何を取り込んでるの?

 

  

 

 五月蝿いな。 取り込み中の相手に、一々聞くなよ。

 

 だって人の家の玄関の前で「取り込み中」って普通じゃないわ。 そんな意地悪言わないで、教えてよ。

 何を取り込んでいるの?

 

  

 

 好い加減にしろよ!! 世の中の猫が、みんなオマイみたいに閑を持て余してると思っているのか?

 

 だって・・・・・。

 

  

 

 同居人!! 好い加減になさいよ! チビちゃんが取り込み中だって言ってるんだから、邪魔しちゃダメよ!!

 

 よもさん、そんな所に居たの? それじゃチビちゃんの取り込みって、よもさんとの喧嘩中って事?

 

  

 

 そうだよ。 毎度の事じゃないか? オマイは察しが悪すぎるんだ。

 

 でも人の家の前でその家の猫と喧嘩するなんて図々しいわよ。 まるで中国の領海侵犯みたいよ。 ホラ「牙を剥く中国」ここ読んでよ!! 

 

  

 

 何見当違いの事言ってるの? 猫の縄張りの領有権にEEZなんか無いのよ。 能無しの猫は、自分の庭も領有できないくても文句は言えないわ。 

 ワタシだっていつもチビちゃんの家の庭を侵犯してるけど、チビちゃんはそれを防衛できないのよ。

 同居人が知らないだけよ。

 

  

 

 何だその言い草は!! それじゃジブンが能無し猫みたいじゃないか? 

 良いか、オマイがウチの庭を侵犯しても、ジブンが放置しているのは、ジブンが能無しだからじゃないぞ!!

 

 あら、それじゃなんて領庭侵犯を認めるの?

 

  

 

 ウルセ~~~!! 猫の喧嘩に飼い主が口出すな!!

 良いか、ジブンがデブ虎の領庭侵犯を放置しなくちゃならないのは、お祖父ちゃんとお祖母ちゃんのせいだ。

 お祖父ちゃんもお祖母ちゃんも、ブサヨでもないのに、猫の縄張りの領有権には、全然理解が無いんだ。

 だからデブ虎がウチに来ても「よもちゃん、良く来たわね。 可愛ね。」なんて言って、ジブンが武力行使をしようとすると怒るんだ。 

 お陰でデブ虎は図々しく居座り、挙句にお祖母ちゃんにスリスリしたり、下手糞なコテン芸能見せたりするんだ。

 こんなのまるで朝鮮総連民主党みたいじゃないなか? それとも朝鮮学校と京都府警か?

 オマイ、在特会の会員の癖にこんな事、ノーマルだと思うのか? 

 

 ごめんなさい。

 

  

 と言うわけで、チビちゃんはウチに玄関の前で、お隣の家の庭にいるよもちゃん相手に、取り込み続けるのです。

 

 

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2010-08-27 23:27

朝鮮学校前校長書類送検 在特会会員逮捕続報

朝鮮学校前校長を書類送検 無許可で公園占用容疑

 

 京都府警は27日、京都市が管理する公園を無許可で占用したとして、都市公園法違反容疑で、京都朝鮮第一初級学校(京都市)前校長の男性(53)を書類送検した。

 送検容疑は、学校近くの公園に授業で使うサッカーゴールや朝礼台を設置。昨年6月に撤去するよう指導されたのに同年12月4日まで放置し、公園を占用した疑い。

 公園をめぐっては、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)が学校側に備品の撤去を要求、府警に告発していた。

 京都市によると、近所の住民から「校庭として公園を使うのはおかしい」と苦情が寄せられていたという。同校は「今年1月に備品は撤去したが、以降も授業で公園を使っている」としている。

 一方、府警は今月10日に威力業務妨害容疑などで在特会の幹部ら4人を逮捕。27日、組織犯罪処罰法違反(組織的威力業務妨害)などの疑いで在特会のほかのメンバーら男性7人を書類送検。送検容疑は、昨年12月4日、逮捕された4人と共謀し、同校周辺で拡声器を使い「スパイの子ども」などと叫び授業を妨害、公園に同校が設置したスピーカーなどを壊した疑い。

 

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010082701000845.html

 

  

 

 8月10日に在日特権を許さない市民の会の会員4人が、京都府警に逮捕されました。(朝鮮学校、都市公園法違反

 

 この時のニュースで京都府警は、「朝鮮学校側を都市公園法違反で立件するかどうかを検討している」と出ていましたが、今回とりあえず立件だけはしたようです。

 

 しかしこの件に付ては以前の「 京都府警に聞きました 在特会会…」でも書きましたが、非常に不可解な点があります。

 

 この記事にある在特会の会員による抗議があったのは、昨年の12月4日です。 

 この抗議の模様は京都市へ公園の管理権を申請して許可されるところから、終わりまで全部、在特会で動画をアップしています。

 

 そして動画を見れば解りますが、抗議の最中に京都府警の警察官数十人が駆けつけて、警官達の目の前で在特会側と、朝鮮学校側の押し問答が続きました。

 

  

 

 つまり在特会側を「威力業務妨害」で逮捕するべきなら、その時現行犯で逮捕できたはずです。

 しかし実際に逮捕されたのは、なぜかそれから何と9ヶ月も後です。

 

 それまでの9ヶ月間、在特会側には事情聴取など一度も行っていません。

 その間逮捕された4人もまた書類送検された7人も、それまで同様の日常生活を送り、在特会としての活動も続け、その動画もアップされ、その活動の為に街頭宣伝やデモの許可の為に、京都府警や大阪府警を何度も訪問しています。

 つまり逃亡の意思など全くないのです。

 

 しかし8月10日にいきなり逮捕です。 そして逮捕された4人は今の拘留中です。

 

 これはどういう事でしょうか?

 

 「威力業務妨害」で有罪が決まっても、常識的にこれが実際に実刑になるほどの罪ではありません。

 半日、マイクで騒いだだけですから、明らかに微罪です。

 

 しかしもう20日近くも拘留されているのです。

 こんな事、民主主義国家の警察がする事ではないでしょう?

 

  

 

 もう一つの問題はこれです。

 

>京都市によると、近所の住民から「校庭として公園を使うのはおかしい」と苦情が寄せられていたという。同校は「今年1月に備品は撤去したが、以降も授業で公園を使っている」としている。

 

 在特会がこの公園にあった朝鮮学校のサッカーゴールを撤去と言う行動に出たのは、実は公園の近所の人から頼まれたからです。

 

 つまりそれまで京都市も京都府警も、近所に人達の苦情に関わらずこれを放置し続けたのです。 この朝鮮学校による公園不法占拠は実に50年も前から行われていたのです。

 

 しかも京都市も昨年6月に撤去を申し入れたのに、なぜかこの12月4日まで放置してきました。 京都市はなぜ京都府警に告訴しなかったのでしょうか?

 

 また京都府警はなぜ50年前に朝鮮学校校長を逮捕しなかったのでしょうか?

 

 要するに京都市も京都府警も、朝鮮総連と揉めるのが面倒で、この問題を放り出してきたのです。

 

  

 

 現在在特会と逮捕された4人の家族や友人達は、4人の為に弁護士を捜していますが、なかなか見つからなく苦労しています。

 

 なぜなら京都弁護士会が完全に朝鮮学校側に付いてしまいました。

 何と98人もの弁護士がこの都市公園法違反の朝鮮学校校長の弁護に付きました。

 

 そして「在特会側の弁護にまわると京都で仕事ができなくなる」と言って、保守派の弁護士達も全部逃げている状況だと言うのです。

 それで京都は諦めて大阪で弁護士を捜している状況ですが、こちらも似たような状況なので、大変難しいとの事です。

 

 こうなると弁護士の人権感覚を疑うしかありません。

 

 少なくとも法の公正な運用や人権と言う問題を考えれば、弁護士会が一方の側にだけ付くと言う事態は異常です。

 しかし現在の日本はこのような国なのです。

 

  

 

 ワタシは在特会の会員です。 ワタシは反体制の活動をする意思はありません。

 日本の国家体制を守るために活動したいと思って在特会に入りました。

 

 そして会で行う街頭宣伝やデモには必ず警察の許可を得ています。 そして会の街頭宣伝やデモには必ず道警の警察官が警備に来ます。 この警備をしてくださる警察官皆さんにも感謝してきました。

  

 しかし「国家を解体する」のを目的とする民主党が政権に着いている今の日本では、ワタシ達は自分達の意思に関係なく反体制になっているのかもしれません。

 

 実は今回の逮捕も民主党の指示と言う噂があります。

 

 日本を呪い憎悪し日本を解体したい人間が首相や内閣官房長官や法務大臣や国家公安委員長なのですから、日本を愛する人や日本を守りたい人は反体制なのです。

 

 海から十分遠い安全な場所に居たつもりで安心していたら、いつの間にか潮が満ちて、首まで浸かってしまったのかも知れません。

  1. シャベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(11)

2010-08-27 13:47

日本は何をしたいかわからない 青山繁治

 8月18日分の青山繁治さんの「ニュースでズバリ」を紹介しましたが、その前編と言うべき8月11日分もご紹介します。

 これも日本の安全保障に関して重要な話ですから、是非ご覧下さい。

 

 

 ホルムズ海峡のタンカー事故?

 

 

  中国アメリカは? 日本は何をしたいのかわからない・・・・

 

 

 味方も絶望

 

 

 

 日本で消費する石油の9割が通るホルムズ海峡でタンカーが攻撃されました。 しかしなぜか日本政府もマスコミも恐ろしく鈍い反応です。

 しかしその背景には、日米同盟の不安定化があり、一方で中国の台頭があります。

 

 そして日米同盟が不安定化した理由は明らかに日本側にあります。

 

 「日本は何をしたいかわからない」

 

 とアメリカは言います。 全くその通りです。

 残念ながらワタシも今の日本政府や対応や、民主党支持者の言う事を見ていると、ホントに何をしたいのかわかりません。

 自分の意思で自分自身を守ろうと戦う人なら助ける事はできます。 しかし「助けてくれ」とも言わない人を助けてくれる人など居ません。

 だってそんな事はできません。

 

 これが今の日米関係です。

 

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2010-08-27 13:10

58年のつけ 青山繁治

 8月18日のアンカーですが、日本の安全保障について余りに重大な話が出ていましたので紹介します。

 青山繁治さんの解説です。

 

 ニュース

  

 

 ホルムズ海峡のタンカー事故?

 

 

 タンカー爆発事件で政府関係者の顔色が変わる ホルムズ海峡の安全航行はどうなる? 

 

 

 ホルムズ海峡の安全航行はどうなる? 

 

 

  58年ぶりのつけ

 

 

 このところ青山さんのアンカーを見ていなかったのですが、8月18日分を見て驚きました。

 このホルムズ海峡のタンカー事故?に付いては先日短足おじさんがエントリーしてくださいました。

 

 http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1761799/

 

 しかしこの話は日本のマスコミは殆ど報道されていません。 

 そしてこの深刻な問題が報道されないこと自体が、58年の付けの結末でしょう。

 

 それでワタシも驚いたのですが、青山さんの解説を聞けば更に不気味です。

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2010-08-27 11:49

エゴエゴ権力闘争 青山繁治

 急激な円高です。 せっかく回復しかけた日本経済はまた崖っぷちへ追い込まれました。 しかし政府は何もしません。

 いったい今の民主党政権は何を考えているのでしょうか?

 青山繁治さんが解説します。(8月25日ニュースでズバリ)

 

 

 進む円高、株安。 何もしない政府

 

 

 エゴエゴ代表戦、経済を放り出してする民主党の代表戦 

 

 

  エゴエゴ政局の間に日本経済の危機 

 

 

 エゴエゴ政治家ばっかり 

 

 

 希望?? 

 

 

 

 円高、株安などまた深刻化する不況もなんのその、民主党は党内権力闘争以外には何の関心もないのです。

 今から不況が深刻化すると来春大学や高校を卒業する若者達はどうなるのでしょうか?

 今まで何とか不況を乗り切ってきた中小企業はどうなるのでしょうか?

 

 しかしどの道民主党にはそんな事どうでも良いのでしょう。 ワタシも経済に詳しいわけでもありませんが、しかし今までこの政党が経済に対して何か現実的な経済政策を提言したとか言うのを見た事がありません。

 

 農水大臣がウィルスと細菌の区別できず、拉致担当大臣が横田めぐみさんの拉致の状況を知らなかった政権です。

 円高や株高の意味の理解が中学生以下でも当然でしょう。

 

 ところでこれは8月25日の放映分ですから、小沢一郎が遂に代表戦に出馬した事には言及していません。

 しかしその背景の解説としては興味深いです。

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2010-08-26 22:28

人はなぜ猫を飼うのか? 続き

 お掃除とお洗濯で忙しい私の前に座り込んだよもちゃんは、断固トントンを要求します。

 

 

 よもさん!! 良い加減にしなさい!! 私は忙しいのよ!! 

 

  

 

 ねえ、お願いトントンして!! ワタシ、トントンして欲しなって、お外から帰って来たのよ。

 

 ダメ、少し待ちなさい! お洗濯とお掃除が終わったらトントンしてあげるから。

 

  

 

 イヤ!! 待てない! 今すぐトントンして!!!

 

 

 よもちゃんは断固トントンを要求します。 

 困った事ですが、よもちゃんがトントンを要求するのは、いつも私がお掃除やお洗濯をしている時です。

 そしてお掃除をする私の前に座り込んで「ニャ~~、ニャ~~」と泣き続けます。

 

 

 よもさん!! お洗濯が・・・・。

 

  

 

 あ~あ、そこそこ、そこ軽くトントン。

 

 よもさん、お洗濯が・・・・・・。

 

  

 

 良いから、良いから、洗濯物は待たせとけば良いわ。 どうせ先週からずうっと洗濯籠で待っていたんだから、後3~4時間待たせても何も問題無いわ。

 

 

 全く困った事です。

 こうしてよもちゃんにトントンを要求されると、私は拒否する事ができません。 結局いつもお洗濯とお掃除を中止して、よもちゃんをトントンする事になってしまいます。

 

 

 よもさん、もういい?

 

  

 

 ダメ!! もっとトントンして!! ワタシ、トントンして貰うの大好きなんだから!

 同居人はワタシと洗濯物とどちらが好きなの?

 

 そ、そりゃあ、よもさんよ。

 

  

 

 だったらワタシをトントンしてくれたら良いわ。 洗濯物なんかいくら待たせても良いのよ。

 

 そ、そんな訳には・・・・・・。

 

 

 そんな訳には行かないのですが、しかしよもちゃんはそんな事は全然配慮してくれません。 私は結局お掃除もお洗濯も放り出して、よもちゃんをトントンし続けます。

 よもちゃんは相変わらず座り込んでいます。

 

 

 よもさん、もう良い?

 

  

 

 ダメ!! もっとトントンして!!!

 

 

 と、言う訳で私はトントンを続けるしかありません。

 こうしてお掃除とお洗濯を中止してよもちゃんをトントンしながら、私は考えます。

 

 「人はなぜ猫を飼うのか?」

 

 確かによもちゃんが居れば、ネズミは出ません。

 けれどもお掃除もお洗濯も出来ず、旅行にも行けず、猫缶は高く、予防注射も高く・・・・・。

 けれども遊びに出かけたよもちゃんの帰りが遅いと、私はいつも泣きそうなるのです。

 

  

  

 

 同居人!! 何してるの!! トントン!!!

 

 

 ああ、本当に人はなぜ猫を飼うのでしょうか?

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2010-08-26 20:51

夏の光 続き

 もう後数日で9月です。 例年ならお盆過ぎに一度雨が降れば、その後晴れても気温は一気に下がり、暑いどころか肌寒くなる時期です。

 

  

 

 ところが今年は、7月から降り続いた雨が8月になっても収まらず、こんな晴天の日は数えるほどしかありませんでした。

 

  

 

 元々北海道の夏は雨が少なく、湿度が低く、特に8月はカンカン照りの日が続きます。 そしてたまに雨が降るとホッとするのですが、今年はそれが完全に逆転して、毎日毎日雨が続きました。 

 そしてたまに晴天だと「???」って思ってしまいました。

 

  

 

 そして非常に蒸し暑い日が続きました。 毎日雨だから当然かも知れませんが、湿度が非常に高くて、自転車で走っていると、「銭湯の中を自転車で走ったらこんな感じかなあ?」と思った日さへありました。

 

  

 

 こんなウンザリする夏だったせいか、今年は例年なら感じる去り行く夏への愛惜のようなものは、サッパリ沸きません。

 それに去り行くどころか、まだ暫く居座るつもりのようです。

 

  

 

 ワタシは今まで季節は、太陽の光によって変化するものと思っていました。 秋の澄み切ったしかし心細い光、冬の儚く頼りない光、春の明るく力強い光、そして夏の乾いた暑い光。

 

  

 

 しかし今年、湿った暑い大気がこの感覚を変えてしまいました。 

 地球は例年通り、正しく軌道上を進んでいるのでしょうし、従って太陽の光も例年通り正確に降り注いでいるのでしょう。

 

  

 

 しかし、湿った暑い空気を通した光は、いつまでたっても夏の光です。

 

  

 

 いつになったら秋が来るのでしょう?

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2010-08-26 19:41

言語道断!!

岡田外相「文化財引き渡し、これで決着をつけたい」

文化財庁「条件を付けるなら受け入れられない」

 

 朝日新聞が25日付で報じたところによると、日本の岡田克也外相は24日、韓国への文化財引き渡しの問題に関し、「これで決着をつけたい」と発言したという。

 

 同紙は、岡田外相が民主党政策調査会の外交分野の会議に出席し、このように述べたとした上で、「これは、韓国へ引き渡す文化財を、朝鮮総督府を通じて入手した文化財に限定し、それ以外の要求には応じないという考え表明したものだ」と報じた。なお、菅直人首相は今月10日に発表した談話で、引き渡しの対象となる文化財の範囲について、「総督府経由で出し、日本政府が保管している、『朝鮮王室儀軌』(朝鮮王朝時代、王室や国家の重要な行事の内容を整理した記録)など朝鮮半島由来の貴重な図書」と説明している。

 

 これに対し、韓国文化財庁のイ・ギョフン国際交流課長は、「(引き渡しの対象を)朝鮮総督府が持ち出した文化財に限定するとか、これで決着をつけたいなどというのは言語道断だ。日本が文化財の返還交渉に際し、そのような条件を示しても、受け入れられないというのが韓国政府の意向だ」と語った。また、同庁の朴英根(パク・ヨングン)文化財活用局長は、「まず日本側が、返還の対象とする文化財の目録を作成し、韓国側へ示してくれれば、両国の専門家らが共同で詳しく検討し、適正性の有無を判断するとともに、韓国側が返還の対象について新たに要求して、返還する文化財の具体的な目録を作成する」と話した。

 

東京=辛貞録(シン・ジョンロク)特派員

 

 http://www.chosunonline.com/news/20100826000025

 

  

 

 オカラが愚鈍だとは思っていましたが、本当に芯から愚鈍でした。

 

 日韓の文化財返還交渉は、1965年の日韓条約の時に既に決着が付いています。 

 文化財の返還だけでなく、日韓併合に関する問題もこの条約で「完全かつ包括的に解決」しているのです。

 

 それをその後半世紀近く騒ぎ続けた国が、文化財の一部を返還する事で「決着を付ける」事が出来なんて本当に思ったのでしょうか?

 

 韓国を騒がせたくなければ何を言われても、「日韓条約で決着済み」として突っぱね続けるしかないのです。

 

 そうでなければ韓国側の担当者だって困るのです。 日本政府が安易に韓国国民の期待を煽るような事を言えば、彼らも自分の立場を守るためにも、日本側に条約や法的に問題のある要求をして、何らかの成果を挙げざる得ないのです。

 

 ところがこの馬鹿と、民主党政権はそれがわからないのです。

 

  

 

 韓国は何の根拠もなく日本が持ち出した文化財は6万1千点などと言っています。 日本の国宝、重要文化財、更に都道府県の指定する文化財の総数を合わせても6万点などにはなりません。

 

 だから韓国の要求に従えば、公的機関で所有する文化財だけでなく、個人が所有する壷や皿小鉢まで全部差し出しても足りないでしょう。

 でも当然ですが、個人が合法的に買ってきた物を、国家権力で取り上げて、韓国に渡す事など許されるわけもありません。

 

 いったいこの馬鹿と民主党政権はどうするつもりでしょうか?

 

 この能無し馬鹿政権の言う事に、言語道断と言いたいのは日本国民です。

  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(6)