2010-03-31 23:41

キャビネット

 夜、お出かけしたよもちゃんが、なかなか帰らないので探しに出ました。 するとよもちゃんはお隣の家の前に置かれたキャビネットの中に居ました。

 このキャビネットはお隣さんが、粗大ゴミとして市に回収して貰う為に、今朝から出してあるのです。

 

 

 よもさん、こんな所で何してるの?

 

  

 

 キャビネットに入ってるのよ。

 

 そんな所に入って何か面白いの?

 

  

 

 別に面白い事は無いわ。 でもキャビネットに入るチャンスなんか、そうあるものじゃないから。

 

 でも入って座っているだけでしょう? 家に帰ってストーブの前に座るほうが良くない? 第一寒いわよ。

 

  

 

 でもさあ、このキャビネット、明日になったら無くなるかも知れないでしょう?

 

 そうね、明日は粗大ゴミの回収日だから、きっと明日中に市の回収車が持って行くでしょうね。

 

  

 

 だったらヤッパリもう少しここに居たいよ。

 

 何でそんな所が良いの? 狭い所が好きなら、押入れのダンボール箱に入れば良いじゃない?

 

  

 

 イヤよ! ダンボール箱なんかホームレスの入るところだわ。

 

 だってよもさん、ダンボール箱が好きでいつも入っているじゃない?

 

  

 

 それはダンボール箱しか入るところが無かったからよ。 キャビネットがあればキャビネットの方が良いに決まってるわ。

 

  

 

 だって同居人は知らないだろうけど、キャビネットって英語で内閣の事よ。 何でウチにはキャビネットが無いの?

 

 そ、そんな物いらないからよ。 内閣もキャビネットも、家が狭いから置く所が無いわ。 お隣さんだって、邪魔だから捨てるために出しているんじゃない。

 

  

 

 だから貧乏人はイヤなのよ。 とにかくワタシはせっかく入閣したのだから、ここで他の閣僚人事を考えるわ。

 

 

 ったくもう!! よもちゃんはキャビネットに居座りを決め込んでしまいました。

 

  

 

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2010-03-31 09:56

遅い遅い春

 この3月は寒い雪の日が多かったです。 たまに晴れて雪溶けが進んでも、また直ぐに雪が降ります。

 それでも昨日の昨日は晴天だったので、夕方少し散歩しました。

 

  

 

 久しぶりに発寒川沿いに歩くと、遊歩道の雪が消えていました。 雪の無い遊歩道を歩くのは何ヶ月ぶりでしょうか? 

 両側の桜並木はまだ枯れ木の姿ですが、それでも少しは春に近づいたと言う事でしょうね。

 

  

 

 山の木々は心なしか萌え始め、山肌も出てきました。

 

  

 

 しかしメインの遊歩道を少し逸れると、雪は深く、その上冬と違ってグチャグチャなので、歩きにくいことこの上なしです。

 ちなみに雪の上の足跡は、人間のものではありません。 人間ならズブズブ埋まって歩けません。 

 

  

 

 川の中にこの足跡の主がいました。 鴨達は恋の季節です。 冬の群れは解散して、今はカップルばかり目立ちます。

 

  

 

 結局昨日も1時間あまりで帰宅しました。 帰り道でノルディックスキーをする方を見かけました。 まだスキーができるのです。

 

  

 

 日没は随分遅くなりました。 でも桜が咲くのはまだまだ先です。 クロッカスや福寿草だって、まだ暫く咲きそうにありません。 

 遅い遅い春です。

  

  

  

 

  

 

 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2010-03-30 22:00

Don`t trust me!!

 鳩山由紀夫は3月18日の午前中、普天間基地移設問題に付いて、

 

3月中に政府案をまとめる。

 

 と言いました。

 

 

 普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆

 

 鳩山由紀夫首相は18日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について3月中に政府案をまとめる。 それによって米政府に理解を求め、国民の皆さんといっても沖縄県民が中心かもしれませんが、沖縄の皆さんにも理解を求める」と記者団に語り、県内移設で決着を図る考えを強く示唆した。

 平野博文官房長官は米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部と米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖への移設案を軸に政府案の検討を進めており、近く関係閣僚で協議する方針。岡田克也外相は3月中に訪米してゲーツ米国防長官らと会談する方向で調整している。【横田愛】

 

 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100318k0000e010040000c.html

 

  

 

 そして3月26日(金曜日)の午後の記者会見でも(首相、普天間問題「県外移設の道筋を考えたい」

 

 「まず、お答えをいたしたいと思います。普天間の基地の移設に関してのおたずねでございます。当然のことながら、最終的には政府案、ひとつにまとめなければ、交渉というものはうまくいかないと、そのように認識をしております。その交渉の前提の中で、さまざまな選択肢というもので、私たちは議論をしてまいりました。その中にはいくつかの選択肢があったことは事実でございますが、当然、私どもが政府案として米国や、あるいは日本、沖縄になるのか否かということはあろうかと思いますが、その地域でお願いを申し上げる、交渉をさせていただくというときに当然ながら、政府案としてひとつにまとまっていなければならないと、私はそのように考えておりまして、3月いっぱいをめどにしながら、政府案をまとめる努力を今、いたしているところでございます

 

 と言いました。

 

 それからその翌日と翌々日、3月27日、28日には、夫人と二人で海辺のホテルで優雅な週末を過ごしました。。

 

  

 

 そして週明けの29日の夕方には言ったのです。(首相またまた開き直り …

 

> 鳩山由紀夫首相は29日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、3月中にまとめるとしてきた政府案について「いつまでに全部やんなきゃいけないという話ではない。今月中じゃなきゃならないということは法的に決まっているわけじゃないと述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 

 法的に決まっているわけじゃない

 

 法的に決まっているわけじゃない

 

 法的に決まっているわけじゃない

 

 す、凄い!!! 凄すぎる!!!

 

 首相が自分から再三繰り返して来た約束を、法的に決まっているわけじゃないと言ってのける!!

 

   

 

 人間誰だって約束を守れない事だってあります。 一生懸命努力してもできなくて、周りに迷惑を掛けてしまう時だってあります。

 

 でも誰に強制されたわけでもなく、また自分に決定権のある事で約束をして、結局マトモに努力した風もないまま「法的に決まっているわけじゃない」なんて図々しい開き直りをする人を見たのは初めてです。

 

 いかに政治家の言葉が信用ならないからと言って、ここまで呆れ果てた発言をした人をワタシは他に知りません。

 

   

 

 尤も去年の11月にオバマ大統領鳩山由紀夫が「 Trust me」と言って以来、この問題に付いては、民主党内閣の閣僚全員が好き放題な事を言いまくり、嘘吐きコンクールか詐欺師の全日本選手権になっています。

 

 オカラは選挙中に沖縄で散々言い続けた「県外移設」を、自民党から「公約違反」と追及されると、「マニフェストに書いていないから公約違反ではない」と言い張ります。

 

 そして一方では日本の安全保障上の重要問題だったアメリカとの「密約」に付いては大騒ぎをして、英雄で正義の味方のつもりで大喜びです。

 

  

 

 いったいコイツラ何なんでしょうか?

 

 詐欺師の全日本チャンピオンはポッポでしょうか?

 オカラでしょうか?

 それとも実力者オザワンでしょうか?

 

 ドタバタ喜劇やナンセンスギャグに出てくる政治家でも、ここまでレベルが低いと、あまりにレベルが低すぎてリアリティーが無いと思うのはワタシだけでしょうか?

 

 誰が全日本詐欺師チャンピオンでも良いのですが、とにかくコイツラが今度外国の要人に会うときには、必ず言って欲しいです。

 

 Don`t trust me!!! 

 

 と。 そうしないと日本が生きていけなくなります。

  1. 何じゃこりゃ??
  2. TB(0)
  3. CM(9)

2010-03-30 19:45

春が来ない!!!

 朝6時過ぎによもちゃんは家を出ました。 そして7時過ぎても帰って来ません。 それでまたよもちゃんを探しに行きました。 

 きっと猫会議に出席するため、マンションの駐車場に行ったのです。

 

 

 よもさ~~ん!! よもさ~~ん!!

 

  

 

 同居に~~ん!! 肉球が冷たいよ~~!! マンションが駐車場のロードヒーティングを止めちゃったんだよ。

 

 あらホントね。 雪が積もっているわ。 でももう春だもの仕方が無いわよ。

 

  

 

 そんなの酷いよ。 雪が積もっているのにロードヒーティング止めるなんて。

 

 だって雪はほんの少しじゃない。 この雪なら車は全然困らないわ。 それなのにロードヒーティングなんかしなくて良いでしょう。 

 さあ、帰りましょう。

 

  

 

 だってまだこんなに寒いのに、車は平気でも猫の肉球が冷たい事は考えないのかしら?

 

 多分全然考えていないと思うわ。

 

  

 

 ホントに人間って思いやりが無いのね。

 

 だってロードヒーティングって、お金が掛かるのよ。 他所の猫の為にできる事じゃないわ。

 

  

 

 ホントになんて事かしら、もう3月も明日で終わりだって言うのに、毎日毎日雪が降って、春は一体どうしちゃったのかしら?

 

  

 

 つい数日前までは随分暖かい日が続いて、後少しでクロッカスや福寿草が咲くと思ったのに。 去年の今頃は咲いていたわ。

 

  

 

 それなのに、いきなり寒くなって、その上二回も吹雪きがあるなんて。 それなのに、マンションは駐車場のロードヒーティングを止めてしまったのよ。 あんまりよ!!

 

 あ、よもさん!! そんなところへ行っちゃダメ!! 家に帰りましょう。 肉球が冷たいんでしょう?

 

  

 

 そうよ、ホントに冷たかったのよ。

 

 だったら早く帰れば良かったのに、何で帰らなかったの?

 

  

 

 だってモモちゃんやチビちゃんが来るかも知れないと思って待っていたのよ。 お日様がこんなに明るくなったんだから。

 

 

 ホントにいつまで経っても春が来ません。 よもちゃんならずとも嘆きたくなるのです。 

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2010-03-30 10:16

さようなら円山市場

 昨日、札幌医大に行った帰りに円山市場に寄りました。 

 

  

 

 入店してすぐに「完全閉店」のポスターが目に付きました。 

 

  

 

 今ワタシはここから随分離れたところに住んでいるので、医大に来た時に寄るぐらいです。 でも昔は我が家はここからやや離れたところに住んでいました。

 その頃は市場は他にも沢山ありましたが、ここは特に大きいので、時々ここまで買い物に来ることがありました。

 

  

 

 その頃はこの市場は二階まで様々な店が入って、いつもお客で一杯でした。 でもやがて二階はガラガラになり、店の変わりに学習塾や貸事務所みたいなものに変わり、お客は二階に上がらなくなりました。

 

  

 

 この辺りの人口が減ったわけではありません。 ここは札幌でも有数の高給住宅街の真ん中にあります。

 昔は広い綺麗な家が沢山あったのですが、今は雨後の筍のようにマンションが増えました。 そしてマンション建設は今も続いています。

 

  

 

 でもなぜかこの市場のお客は減っていきました。 二階だけでなく、一階にも歯抜けのように空きが目立つようになっていました。 

 それでとうとう閉店する事になったのでしょう。 寂しいです。

 

  

 

 夕べ母の夢を見ました。 夢の中で母はワタシに、イロイロな布を縫い合わせて綺麗な布団を作ってくれました。 

 昔、母はこの一番上の写真の洋服屋さんで布を買って来て、ワタシの洋服を作ってくれました。 また残り布を縫い合わせて、座布団のカバーなどを作っていました。

 

  

 

 でも時代が変わり、洋裁をする人も減って、洋服屋さんは布を置かなくなりました。 そして年配の女性用の服ばかり並ぶようになりました。 

 それでとうとう閉店です。 母もあの世で寂しがっていたのかも知れません。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2010-03-28 21:57

春の雪

 夕方、雪見に出たついでによもちゃんを探しました。 少し帰りが遅いので連れて帰ろうと思ったのです。

 

 

 よもさ~~ん!! よもさ~~ん!!

 

  

 

 同居に~~ん!! 

 

 あら、そんな所にいたの。 もう遅いから帰りましょう。 

 

  

 

 解ったよ。 でももうチョッと遊びたかったけどなあ。

 

 もう十分遊んだでしょう。 遅くなると、またあのチコ様モドキが出てくるわよ。

 

  

 

 そうなのよね。 白様がお隠れになってから、韓流黒猫がのさばって、それが消えたと思ったら今度はチコ様モドキなのよね。

 

 ホントに白様は偉大だったのね。

 

  

 

 白様は見かけは厳つくて、近寄り難い方だったけど、本当に紳士で一度も雌猫を虐めるような事はなさらなかったわ。 そしていつも誇り高く孤高の生活をされていたのよ。

 

 そうね。 だからよもさんの子猫達の父親になったのよね。

 

  

 

 あ~あ、チョッとそれは・・・・・。

 

 ごめんなさい、余計な事言って。

 

  

 

 良いのよ。 ワタシ、白様の子猫を産んだこと誇りに思っているわ。

 

 そうね、それにあんなに可愛い子ばかりだったものね。

 

  

 

 そうよ、だってワタシと白様の子猫達だもの。 白様は高貴なシャムのお血筋だったのよ。

 

 解ってるわ、だから子猫達にもシャムの毛色が出ていたわ。

 

  

 

 こうして春の雪を見ていると、白様の毛皮を思い出すわ。 白様は野良猫でいらしたから、毛皮は汚れていらしたけれど、お心はこの雪のように清らかで高貴な方だったわ。

 

  

 

 ワタシは白様に始めて会った時、まだ生後一年足らずでまだ子猫同然だったの。 だから何が何だか良く解らないうちに子猫を産むことになってしまったのよね。

 

  

 

 でも今思い出せば、これが雌猫の幸せだったのよね。 可哀相な同居人は一生この幸せを知らずに死ぬんだわ。

 

 よもさん、何言ってるの?

 

  

 

 気にしないで、同居人には関係ない事よ。

 

 そうなの? だったら良いけど、早く帰りましょう。 雪が酷くなるわ。

 

  

 

 同居人は先に帰っていて、ワタシはここで少し雪を見ているわ。

 

 え、よもさん、ここまで来て家に入らないの?

 

  

 

 ええ、少し一人になりたいのよ。

 

 

 春の夕の儚い雪は、よもちゃんを初恋の思い出を誘いだしたようです。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2010-03-28 21:17

まだ雪が続く

 今日も昼間は晴れていましたが、夕方また雪が降りました。

 

  

 

 雪の写真は今年は昨日でオシマイかと思ったのですが、今日もまた撮れました。

 

  

 

 本州は桜が咲いているそうですが、この雪を見ているとそんな世界は夢のようです。

 

  

 

 もう春の事など忘れたように、雪は降り続けます。

 

  

 

 雪が降る街はとても静かです。

 

  

 

 それでもきっと後一月ぐらいすれば、この木々だって緑のなるはずです。

 

  

 

 木々が緑になるまでに雪は、後何度降るのでしょうか? 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2010-03-27 19:51

大冒険 その2

 夕方お買い物に出ようとすると、凄い吹雪でした。 でもよもちゃんは付いて出ると言います。

 

 

 よもさん!! よもさんはそこの居なさい、私は直ぐ帰るから。

 

  

 

 イヤよ!! マンションのところまで付いて行くよ。

 

 ダメ!! 凄い吹雪よ。

 

  

 

 平気だよ!! ワタシ吹雪なんかに負けないよ!!

 

 良いから帰りなさい!!

 

  

 

 イヤだよ!! 同居人の意地悪!!

 

 意地悪じゃないわよ!!

 

  

 

 意地悪!! ワタシ、絶対マンションの駐車場まで付いて行くから!!

 

 勝手にしなさい!

 

  

 

 ああ、行ってしまった! 何と言う冷酷さ!! 可愛い猫が遭難しても良いと思っているんだわ。

 

 

 私が買い物をしている間に、吹雪は益々酷くなりました。

 

  

 

 買い物をした生協から、よもちゃんが待っているマンションの駐車場まで付くまでの5分足らずの間に、雪が顔に当ってヒリヒリと痛みます。

 

 

 よもさ~~ん!! よもさ~~ん!! 大丈夫

 

  

 

 同居に~~ん!!

 

 よもさん!!

 

  

 

 同居人、助けて!!

 

 大丈夫、付いて来なさい。

 

  

 

 待って~~!! 置いてかないで!!

 

 大丈夫、置いて行ったりしないから。

 

  

 

 前が真っ白で全然見えないよ。

 

 よもさん、こっちよ!! 大丈夫

 

  

 

 大丈夫、でも同居人を待っている間、凄く怖かったよ。

 

 だから家に居なさいと言ったでしょう。

 

  

 

 だって、こんな景色はまた年末まで見られないわよ。

 

  

 

 あ、同居に~~ん!! 待って~~!!

 

 

 夕方のお買い物は、私にも大冒険でしたが、よもちゃんにも大冒険でした。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(13)

2010-03-27 19:15

大冒険

 5時過ぎ買い物に出ました、 しかし玄関を開けると外は大雪でした。

 

  

 

 冬将軍最後の悪あがきと言うか、凄い降り方です。

 

  

 

 我が家から徒歩で5分足らずの生協へ行ってパンを買おうと思っただけですが、歩くほどに雪は強まるばかりです。

 

  

 

 間もなく完全な吹雪になりました。

 

  

 

 買い物が終わり、帰り道の景色は幻想的でした。

 

  

 

 しかし横断歩道を渡る途中から、また強風が吹きけ、凄い吹雪になりました。

 

  

 

 仕舞にレンズに雪が吹き付けて滅茶苦茶になりました。 全く食パンを一斤買うのに大冒険でした。

  

 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2010-03-25 22:51

暖かい日 続き

 ようやく春らしい暖かい日が来ました。 よもちゃんはお外に出てご機嫌です。

 

 

  

 

 ヤレヤレ、同居人はお買い物に出かけたわ。 去年ワタシがプチ家出をしてから、やたらに神経質になってワタシの帰りが少し遅いと直ぐに探し回るのよね。

 

  

 

 ホントにうざったいんだから。 でも今日はさすがにこの上天気で少し心配するの止めたみたい。 

 

  

 

 これから春になって、気候が良くなるのに、あの汚い家の中でなんか過ごしたくないじゃない。

 

  

 

 何とかアイツが五月蝿く探し回るの止めさせてやるわ。 それで何時間でも安心してお外で遊んでいられるように教育してやるから。

 

  

 

 アイツはシツコクて五月蝿いけど、馬鹿だから大丈夫よ。 ワタシはタフネコシエーターなんだから。 猫缶のグレードアップだって完全に成功したし。 

 

  

 

 ワタシが強気で押せば結局アイツは折れるのよ。 だからこれから気候が良くなったら、ダンダンお外に居る時間を長くして呼んで帰らないようにしたら、最終的にアイツが諦めるわ。

 

  

 

 ああ、でもアイツどこまで買い物に行ったのかしら?

 

  

 

 ま、良いわ。 裏の方へ行って遊ぼう!!

 

  

 

 ん? さっきそこを通ったのデブ虎じゃないか?

 

  

 

 ま、良いか。 こんな暖かい気持ちのよい日に、デブ虎の相手なんかしてちゃ勿体無いもんな。

 

  

 

 こうやって日向に寝て、お日様にお腹を撫ぜてもらうんだ。

 

  

 

 ああ良い気持ち。 

 

 

 待ちに待った春の一日、よもちゃんもチビちゃんも、幸せ一杯のひと時を過ごします。

 

  

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(10)