FC2ブログ

2009-05-25 22:48

労働者を搾取する者

 民主が母子加算復活へ作業チーム 法改正を検討へ

 

 民主党がまた生活保護費の母子加算を復活させろと言ってます。 

 ところで生活保護費っていくらぐらい貰えるのでしょう?

 

  

 

 札幌の40歳の母親と中学2年の長男、小学6年の二男、同4年の長女の4人家族の例です。

 

  生活保護・母子加算の廃止が母子家庭を痛撃

 

>帰郷して1年、佐賀さんに、強いうつ症状が現れ、入退院を繰り返しました。今も服薬を欠かしませんが、体が動かせないほど辛い日が続くこともあるといいます。3Kのアパートは1軒家を2世帯に仕切った変則的な間取り。風呂とトイレは隣家と共同です。

>昨年度、佐賀さんに支給された生活保護費は月額26万5820円でした。内訳は、食費・被服費などの生活扶助1類費が13万5030円、光熱水費など生活扶助2類費が5万200円、母子加算2万4230円、教育扶助1万9360円、住宅扶助3万7千円です。「家賃、光熱水費を払うと、食べさせるだけで精いっぱい。いつも月末の財布は空っぽです」

 

>今年は、長男の宿泊学習と、二男の修学旅行が重なり、約4万円を捻出しなければなりません。「長男が小学6年の時から修学旅行の費用が出なくなり、苦労したことを思いだすと、ゾッとします」と佐賀さんはため息をつきます。

>長男は「中学を卒業したら働く」と言います。せめて高校だけは、と思いますが、長男が中学を卒業する年に母子加算が全廃され、さらに8千円以上減額されることを考えると、佐賀さんの心は揺れ動きます。
 

  

 

 4人家族で月額26万5820円が支給されています。 生活保護世帯は医療費は全額免除です。 滝川市でのタクシー代の不正請求で有名ですが、医者の診断書があればタクシー代も、また必要なら航空運賃も全額補助されます。

 上下水道費も、給食費も免除されます。

 また市営住宅には優先的に入居できます。 その上今度は地デジのチューナーまでもらえます。

 子供が公立高校へ行く場合には、授業料も免除です。 ちなみに札幌では高校生全体の3分2は公立高校へ行けます。 札幌ではトップの進学校が公立です。

 

 ではいったいどのぐらいの生活費が必要でしょうか?

 

 札幌では古くて少し不便な場所なら、5~6万で一戸建てが借りられます。 集合住宅なら2~3LDKの家賃が4~5万です。 

 食費はここを参考にして考えました。

 

 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q149339084

 

 4人家族なら5~6万円です。

 

 光熱費は多くて2万です。 冬の灯油代が月1~2万です。

 

 つまり生活に必要なお金は多く見積もっても、15万なのです。 残り11万で衣服や社交生活ができます。 これでなぜ修学旅行の費用4万円の捻出に苦労するのかわかりません。 だいたい修学旅行の予定なんか何年も前からわかるものです。

 

  

 

 ワタシは独身なので、普通の家族の財布を預かった経験はありません。 それでよく上のサイトで紹介した、「お財布救助隊」テレビ番組を見ていました。 

 家を建てたいとか、子供の教育費を貯めたいとか言う目的で、生活費を節約したいと言う人が出演して、家計簿を公表し、それを見て荻原弘子がアドバイズをすると言うものでした。

 夫婦揃った勤労世帯で、手取りが25~26万と言う家庭が多かったです。 その中から全ての生活費を賄い、さらに貯金や教育費の積み立て、さらに生命保険等の加入費を支払っているのです。

 

 手取りが26万の人なら、年収は400~450万です。 これはそれほど少ない収入ではありません。

 

 母子加算廃止は去年の12月に決まりました。 その同じ頃に「金融調査員の募集に多数の応募者があった」と言うニュースが出ました。 

 この金融調査員は金融庁が募集した金融の専門家です。 これに外資系の銀行などをリストラされた人達が殺到したのです。 しかしその年収が300~400万なのです。

 

  http://www.j-cast.com/2009/03/17037802.html

 

 何と、金融の専門家の手取りが、生活保護家庭に遥かに及ばないのです。

 

  

 

 憲法では「健康で文化的な最低生活」を保障していますから、それに必要な額は支給するべきです。 しかし一般勤労者の生活費を遥かに超えるような金額を支給する事は明らかにオカシイでしょう。

 なにしろ税金を支払っている人達のほうが、少ない生活費で生活しなければならないのですから。 

 

 しかし民主党や共産党の金満家達が、実際の勤労者の生活を無視して、勤労者から毟り取った税金を「弱者」にばら撒くと言う偽善が続く限り、労働者は搾取され続けるのです。

 

 この労働者を搾取する特権階級の日常とはこのようなものです。

 

 http://www3.nhk.or.jp/news/k10013171121000.html

 

 

  1. 格差と貧困
  2. TB(0)
  3. CM(25)

2009-05-25 20:27

38度線 オシマイ

 隣の空き地の新築工事は次第に進みます。 見ていると様々な業者が入れ替わり立ち変わり、違った機械を持ち込んでは工事を進めます。

 

 

  

 

 あら~、昨日とは様子が様変わりしちゃったわ。 

 

  

 

 たった一週間でこんなに工事が進むのね。 でもこれで8月までかかるって、これから何をするのかしら?

 

  

 

 後学のためチョッと詳しく見学しましょ。 

 

  

 

 おお、これからここに全部コンクリートを打つ気だわ。 凄い基礎工事ね。 これは絶対3階建てね。

 

  

 

 ウチの同居人は一生こんな家には住めないわね。 仕方がないわね。 馬鹿だもの。

 

  

 よもちゃんはこうして毎日工事の進捗状況を確認しています。 チビちゃんも毎日来ます。

 

 

  

 

 オイ、オマイこの工事が終わったら、オマイの家真っ暗になるんじゃないか? 凄いデカイ家になりそうじゃないか?

 

  

 

 あ~ぁ、そうね。 凄く大きな家になると思うわ。 でもウチ借家だから、あんまり暗くなって住み辛くなったら、引っ越せば良いのよ。 出来上がってから考えるって同居人が言ってたわ。

 

  

 

 え、だってオマイ引っ越したら、会えなくなるじゃないか?

 

  

 

 会えないと寂しい?

 

  

 

 さ、寂しくなんか無いわい!! でも何とかここに居られるように努力するべきじゃないか?

 

  

 

 だって借家人だもの。 でもここの家主さんでもお隣の工事なんか文句を言えないのよ。 だから家が日陰になって、資産価値が下がればそれまでなのよ。 その点借家人は気楽よ。 

 「長い間お世話になりました。 早く次の店子が見つかると良いですね。 さようなら。」で済むのよ。

 

  

 

 まあ、外国人と同じね。 外国人は日本が沈没しても、祖国へ帰れば良いのよ。 だからそんな人達に参政権なんか上げるわけにはいかないのよ。 こういう事があるとリスクを取るってどう言う事かしみじみとわかるわ。

 リスクを取らない人には、決定権は無いのよ。

 

 

 こうして、8月まで隣の工事を横目で見ながらの攻防戦は続くのです。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2009-05-25 09:40

初夏の花々が咲く

 八重桜もとうとう散ってしまいました。 しかし初夏の花々が咲き始めました。 梅や桜の華やかさはありませんが、いかにも爽やかな花々です。

 

  

 

 シウリザクラが咲き始めました。 ウワミズザクラに似ているのですが、少し地味です。

 

  

 

 トチノキの花も咲いていました。 マロニエの仲間です。

 

  

 

 ナナカマドも白い花を付けます。 見かけは地味ですが、とても良い香りがします。 

 

  

 

 一方ホウノキの花は大きくて豊かです。 こんなに巨大な葉と花は、北海道の植物の中では異例で、熱帯植物のように見えます。

 

  

 

 そしてアズキナシの木は花で真っ白になっています。

 

  

 

 春霞が消えてた紺碧の空で、藤の花が夏の夢を見ていました。 

 

 本州はこれから梅雨でしょうが、北海道には梅雨はなく、これからが一年で最も爽やかな季節です。 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2009-05-24 21:55

38度線 続きの続き

 お隣の空き地を囲った工事用のシートを挟んで、よもちゃんとチビちゃんの対立は続きます。 まるで南北朝鮮の対立のように。

 しかしいつの間にか南北逆転していました。

 

 

  

 

 あら、基礎工事ホントにしっかりしてるわね。 これじゃあ、ホントに大きな家になりそうね。 きっと組み込み車庫付きの3階建てになるわ。

 

  

 

 それに引き換えウチは・・・・・。 まあ同居人は無免許だから、車庫なんか持ちようが無いけれど、情け無い限りね。

 

  

 

 オイ、デブ虎!! デブ虎、何処に入るんだ??

 

  

 

 五月蝿いわね。 ワタシはここよ。

 

  

 

 何だと!! そっちはジブンの縄張りだと言ったじゃないか!!

 待ってろよ!! 今からボコボコにしてやっから!!

 

  

 

 あら、やだわ。 こっちへ来る気ね。 少し工事の進捗状況見てただけじゃない。 さっきまで縄張りの交換に文句言ってたクセに、今度はまたジブンの縄張りだなんて、ホントに勝手なんだから。

 

  

 

 デブ虎、覚悟!!!

 

  

 

 いいわ、かかって来なさい。

 

 覚悟!!!

 

  

 

 覚悟したから、早く来なさい。

 

  

 

 行くぞ!!

 

  

 

 早く来なさい。

 

 

 ついに北朝鮮軍が38度線を越境、戦線勃発と思ったのですが・・・・・

 

 

  

 

 デブ虎、出て来い!!

 

  

 

 そっちこそ、怖くてこられないクセに。

 

 

 結局睨み合いです。 この日よもちゃんがウチへ入ったのは、7時にニュースが終わってからです。 真っ暗になっても暫く睨み合っていたのです。 

 でも勿論これで決着が着いたわけではありません。 

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2009-05-24 21:18

小泉改革が格差を産んだ?

 この1~2年に間に出てきた不思議な話に、「小泉改革が格差を産んだ」と言うものがあります。 しかしその根拠となるデーターを見た事がありません。

 

 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4663.html

 

 小泉首相の任期は2001年4月~2006年9月までです。 上の二つの指標では、この期間に格差が拡がったとは言えません。 格差は1970年代が最小でその後微増傾向が続いてたのですが、2000年をピークにまた縮み始めました。 

 

 また「高度成長時代、一億総中流と言われたのに」と言って、現在はそうでないかのように印象づけるマスコミ報道がありますが、現在も日本では85%の人が中流と思っています。

 

      

 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2290.html

 

 面白いのは中流意識は現実の格差とは関係しない事です。 なにしろアメリカ人は93.2%の人が中流と思っているのです。 日本よりジニ係数の高い国々でも日本より中流意識の高い国がいくつもあります。

 

 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4652.html

 

 元々不平等感と言うのは、平等であればあるほど強まる傾向があるのだそうです。

 

 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4670.html

 

>トクヴィル(トックビル)は「平等への愛は、これが満たされるにつれてまた大きくなる。」と言っている。逆説的なことだが、平等になればなるほど不平等感は強くなるというのだ。「境遇がすべて不平等である時には、どんな不平等も目障りではないが、すべてが斉一な中では最小の差異も衝撃的に見える。完璧に斉一になるにつれて、差異を見ることは耐え難くなる。平等への愛着が平等そのものとともに増大するのはだから当然である。」(トクヴィル「アメリカのデモクラシー」第2巻第4部第3章、岩波文庫)
 

 この結論は人間の本性を突いていて興味深いですね。

 

 結局この「小泉改革が格差を産んだ」と言う幻想も、この人間の本性の産んだ幻だったのです。

  1. 格差と貧困
  2. TB(0)
  3. CM(11)

2009-05-24 10:20

初夏の光

 山の残雪がめっきり減りました。 

 

  

 

 川には雪解け水が流れ込まなくなりました。

 

  

 

 そして山の緑が鮮やかです。  我が家からバスで20分ぐらい行くともうこんな景色です。 手稲山の登山口の近くです。

 

  

 

 登山口の側に大きな滝があります。 平和の滝と言う名です。

 

  

 

 連休前に行った時は、すっかり雪に埋もれて滝の側まで降りる事ができませんでした。 

 

  

 

 しかし今は滝の底まで初夏の光が差し込み、澄み切った水が轟音を立てて流れて行きます。

 

  

 

 この滝が琴似発寒河の水源です。 

 

  

 

 滝壺の側の崖にシラネアオイが咲いていました。 緑の光で青く染まっています。 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2009-05-23 19:58

38度線 続き

 モモちゃんがウチの脇の土地で始まった新築工事を見た翌日です。 家でネットをしていると外でまた猫の唸り声が聞こえます。

 

 

  

 

 だからこの囲いの向こう側は、チビちゃんにあげるって言ったでしょう。 何で文句言うのよ??

 

  

 

 何だと!! 見ろこの工事!! これじゃ、恐ろしくてここで遊べないぞ!! こんな工事が始まるの知ってて、ウチの側の家の庭と、縄張りの交換なんか言いだしたんだろう?? 騙したな!!

 

  

 

 知る分けないでしょう? 新築工事始めるからって、猫にまで挨拶に来るほど懇切丁寧な業者はいないわよ。 縄張りの交換にはチビちゃんも同意したのよ。 それを今頃文句言うなんて、買った株が下がったから、元の買値て買い戻せって文句言うような話だわ。

 

  

 

 ウソだ。 オマイに建築業者はオマイに挨拶しなくても、オマイの同居人には挨拶するぞ。 だからオマイだって知ってたはずだ。 そうやって情報の開示をしないで株売ったら、違法行為になるんだぞ。 ホリエモンだってそれで損害賠償しろって判決が出たんだぞ。

 

  

 

 何よ、毎日毎日、ウチの玄関で嫌がらせ続けたクセに。 少しからかったら、また文句言って。 

 

  

 

 そんな事言って、元々はオマイがジブンのウチの庭に侵略したのが始まりだろうが? ジブンが子猫だったから、ジブンの庭をモモババアと分割統治とかって、勝手な事したんだろうが。

 この侵略者!! 侵略は悪い事だぞ!!

 そうやって無分別な事ばかりすると、オマイの縄張り火の海にしてやっから!!!

 

  

 

 何その言い方? まるで北朝鮮じゃない?

 あのね、9条教の方々に聞いてみなさい。 自分から戦争をしかけなければ侵略なんかされないの。 だからワタシがチビちゃんの縄張り侵略したのは、チビちゃんがワタシの縄張り侵略したからって事になるわ。 だから侵略者はチビちゃんよ。

 

  

 

 オ、オマイ!! それだったら、日本軍が中国を攻めたのは、中国が日本を侵略したからになるぞ?? いくらなんでもそんな事言って良いのか?

 

  

 

 その通りよ。 仕方ないわ、だって9条教の教えを守って歴史を解釈したらそうなるんだもの。

 それに温家宝首相が自分で言ったのよ「ウルトラマンの暴力は戦時中の日本人を思わせる」って。 ほらここを見なさい。

 

 中国のネットで“ウルトラマンたたき” 温首相が火付け役に

 

 人々を守る為に怪獣と闘うウルトラマンが日本人だったら、八路軍や蒋介石軍は民衆を苦しめる怪獣よ。 だから日本は侵略なんかしてないのよ。

 

  

 

 うわ~~!!! オマイいくらネットウヨクでもそりゃ言い杉!!!

 

  

 

 ワタシはネットウヨクじゃないわ。 キャットウヨクよ。

 

 

 建築業者は土地をすっかりシートで囲いました。 我が家から道路へ出るための通路も、半分シートの向こうです。 私も囲いの中へは入れません。

 そしてよもちゃんとチビちゃんは、シートを挟んでまるで南北朝鮮のように睨み合うのです。 でも双方共に栄養状態は満点なんですけどね。 

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2009-05-23 12:53

雑草と言う草はない

 札幌の花の季節はまだまだ続きます。 少し人家の無いところに行くと、野花が次々と咲いていくのが見られます。

 

  

  (エゾキケマン)

 

 ワタシはこのブログを始めるまで、写真を撮った事がありませんでした。 絵を描くのは好きだったのですけどね。 そして花は勿論好きだけど、野花の名前なんか特に調べようと思った事もありませんでした。

 

  

 (ルイヨウショウマ)

 

 でもデジカメを持って散歩すると、道端の花が目に付き、それを撮る事になります。 そしてブログに載せるとなると名前ぐらい調べようと思います。 そして名前を知ると、その植物の分布や性質も知る事になります。

  

  

 (クルマバツクバネソウ)

 

 例えばこのクルマバツクバネソウは、近所の公園に生えているのですが、実は結構珍しい植物で、しかもこれでユリの仲間なんだそうです。 こんな事を知ると少しトクした気分です。

 

  

 (ツクバネソウ)

 

 そして先日の チビ竜胆エントリーで、相模さんがこんなコメントを下さいました。

 

>雑草と言う草はない、という名言は、小さきところに神は宿る、そのままの精神です。
 

 この「雑草と言う草はない」は昭和天皇のお言葉です。

 

  

 (マイヅルソウ)

 

 ワタシは病持ちで無職だから暇に任せて、近所をウロウロして遊んでいるわけですが、昭和天皇は健康な男性でした。 普通に自由にしたい事も、できる事も沢山おありだったでしょうね。 でも天皇と言うお立場では、自由に歩けるところは皇居のお庭ぐらいだったのでしょう。

 それを思うと植物を愛して「雑草と言う草はない」と言うお言葉は、非常に重いものではないでしょうか?

 

  

 (ヒメフウロ)

 

 このヒメフウロは外来植物です。 広くヨーロッパや北米にも分布するようです。 ドイツのヒメフウロをアムゼル君の所で見る事ができます。

 

 http://amselchen.exblog.jp/10976970/

 

 小さなきところに神を見られた陛下、世界中に拡がった小さな花。 

 何か不思議な気持ちです。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2009-05-22 20:30

ヒンコン♪ヒンコン♪ヒンコカン♪

平均所得、過去19年間で最低 556万円

 

平成19年の1世帯当たりの平均所得は前年比1・9%減の556万2000円で、平成以降の過去19年間で最低だったことが21日、厚生労働省の「20年国民生活基礎調査」で分かった。「生活が苦しい」と感じている世帯も約6割に上り、経済状況が悪化傾向にある中、家計の厳しい実態が浮き彫りになった。

記事本文の続き 平均所得の減少について、厚労省は、「核家族化が進み、世帯人員が少なくなり、働いている人の1人当たりの稼ぎが減っていることも影響しているのでは」と分析している。

 調査は昨年6、7月に全国の約4万6000世帯を対象に実施。うち、約6300世帯に前年の所得や暮らし向きについて尋ねた。

 結果によると、年間平均所得は556万2000円で、平成18年より10万6000円減少した。10年と比べても約100万円落ち込んでいる。

 家族に子供(18歳未満の未婚者)がいる世帯の平均所得は691万4000円(前年比1・4%減)。高齢者世帯(65歳以上のみか、65歳以上と18歳未満の未婚者)の平均所得は、298万9000円(同2・4%減)だった。

 生活状況については、「生活が苦しい」と感じる割合は、過去最高の前回調査に並ぶ57・2%で、11年連続で、過半数を占めた。 特に子供がいる世帯で「苦しい」と回答している割合が62・1%と多い。子育てや住宅ローンなど経済的負担がのしかかる世代で、より生活苦を実感していることがうかがえる。

 調査結果から算出した推計世帯数は全国4795万7000。65歳以上の人がいる世帯は1977万7000で過去最高。逆に子供がいる世帯は、1215万1000で過去最低で、「少子高齢化の傾向は進んでいる」(厚労省)としている。

 

  

 

 この一年余り、マスゴミでは日本は貧困化した、格差が広がったと言う報道を繰り返しています。 そしてその理由が小泉改革にあると言っています。

 しかしワタシは随分一生懸命捜したのですが、そのような証拠は見つかりませんでした。

 

 むしろ逆に小泉首相の就任以降、個人所得が増えたとか、格差が減ったとか、失業率が減ったとか言うデーターはドッサリ見つかりました。

 

 ワタシはこのブログでも結構取り上げたのですが、まだまだ他にも取り上げきれない分が沢山あるのです。

 

 図録各年齢層の所得格差の推移

 図録所得格差の国際比較(OECD諸国)

 図録中流意識の国際比較

 

 あんまり沢山あって貼るの面倒だから、上記のサイト内で適当に見て下さいね。

 

 そして上記の記事を見ると、改めて「マスゴミが言い募った貧困とはなんだったんだ??」と言う思いが募ります。

 

  

 

 なぜなら「過去19年の最低」の過去19年前とは1989年です。 この年の12月29日、日経平均は史上最高値38915円を付けました。 当にバブルの絶頂期だった年だからです。

 

 あの年の景気沸騰と金満の異様さに比べたら、去年のリーマンショックまでの景気も、ITバブルも好景気とも思えません。

 テレビで証券会社の人が数人、それぞれ株価予想をすれば、その中で最高値を週のうちの上回ると言う事が、半年近く続きました。 地価がどうなったかは説明するまでも無いですね。

 

 人出不足倒産と言うものが頻発しました。 受注した仕事をこなそうとしても、従業員が集まらず仕事ができなくなって会社が潰れるのです。

 そうはならじと必死で求人をするため、アルバイトの賃金が馬鹿上がりして、正社員をしのぐようになりました。

 フリーターと呼ばれる人々が現れたのはこの時代からです。 

 勿論正社員の求人は山のようにありました。 聞いた事も無いような大学の学生に、企業案内がダンボールに数杯届きました。

 

 で、一世帯当たりの所得が、この時代と同じになったのですね。

 

  

 

 しかしあの時代とは違っている事があります。 それは一世帯当たりの人数です。 1989年の世帯平均人数は3.10人です。 そして現在は2.62人です。 でも世帯所得は同じなのです。 つまり個人所得は18%増えているのです。(格差と貧困 

 

 また物価と住宅価格は大幅に下がりました。

 

         第1-1-16図 主要先進国の消費者物価の推移

 

         第1-1-14図 日米英の住宅価格指数の推移(前年同期比) 

 

 http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2006/2006honbun/html/i1112000.html

 

  

 

 確かにもう20年近くも前の話ですし、バブル後の経済成長がパッとしなかった事も事実です。 しかし日本が歴史上稀なる金満状態にあった時代よりも、個人収入は増え、住宅も物価も安くなって、なを「貧困化、貧困化」と言い続けるを見るともう馬鹿馬鹿しくてたまりません。

 

 マスゴミとそれに踊る人々って、何なんでしょう? 

 

 金を鳴らして踊ります。

 ヒンコン♪ ヒンコン♪ ヒンコンカン♪

  1. 格差と貧困
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2009-05-22 10:38

またウワミゾザクラが咲く

 ウワミゾサクラがまた咲きました。 

 

  

 

 青空にフワリとした雲のような塊が咲きます。

 

  

 

 この木はもう何年も前からあって、花も何年も前から咲いていたのでしょうが、花の咲く時期が短いので、私は去年始めてこの花を見ました。

 

  

 

 甘い香りが辺りにたちこめ、夢幻的な気持ちになります。

 

  

 

 下手な写真を撮っても意味が無いとわかっていても、撮らずにはいられません。 下手な写真で何とか時を止めようと言う馬鹿馬鹿しい事をしたくなるのです。

 

  

 

 かくてメモリーと電気代と、そして何より高価な単三のアルカリ電池の無駄使いは続きます。

 

  

 

 時よ止まれ、いかにもお前は美しい!!

 

 ファウストがそう叫んだ時、悪魔メフィスト・フェレスが勝利を叫びました。 

 ワタシに取り付いた悪魔は、アクセスして下さる皆様の貴重な時間と手間を無駄にする事で、勝利を叫んでいるのです。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(8)