2008-12-31 23:21

今年最後の祭り

【国際問題】世界の主要船員組合 韓国向け航海をボイコット 主要船主もこれを容認-英FT★30[12/29]

 

1 :喫茶-狼-φ ★:2008/12/31(水) 20:37:57 ID:??? ?2BP(222)
(ソウル=聯合ニュース)イ・ユル記者=海外船員らが泰安(テアン)油流出事故と関連して,
韓国裁判所が ホベイスピリット号 ウイ船長と航海士を拘束したことに抗議して,韓国
航海を拒否することにしたとファイナンシャル タイムズ (FT)が29日全世界主要海運
団体を引用して,報道した。

大田(テジョン)地方裁判所は去る10日開かれた泰安近海油流出事故関連控訴審で1審の
時無罪を宣告されたホベイスピリット号船長チャウルラシと航海士ふるい(受ける)乗った種に
対して各々禁固1年6月と8月を宣告して法廷拘束した。

ホベイスピリット号は昨年12月7日泰安(テアン)近海に停泊していて三星重工業の 海上
クレーン 浮選と あたりながら,1万2千547kl(1千900M/T)の原油を海上に流出させて,韓国
史上最悪の海洋汚染事故を起こした。

ボイコットが広がるならばほとんどすべてのエネルギー需要を船舶によって供給される原油と
ガスと石炭に 依存する韓国に深刻な問題を招くようになると新聞は話した。

主要海運団体らがボイコットに加担することにした理由は多くの沿岸国家が海上事故に
ともなう汚染などを自国企業や政府当局者らののせいで見るよりは外国船員らのせいに
しているためだと新聞は説明した。

世界運送労働者連合(International Transport Workers' Federation)は二人の船員に対する
判決が "理解できなく悪意的"という反応を見せたし,インド労働組合らは韓国産物品に
対して不買運動をして, 船員らが韓国停泊を拒否することに決議した。

国際的な船主組織人インターマネジャーは韓国で運航を拒否する船員らを邪魔しないと
宣言した。 液体運搬船主らの集いのイントテンコも同じ立場を取った。
韓国語)
http://media.daum.net/economic/others/view.html?cateid=1041&newsid=20081229081324848&p=yonhap
★1が立った時刻:2008/12/29(月) 09:18:39
前スレ
【国際問題】世界の主要船員組合 韓国向け航海をボイコット 主要船主もこれを容認-英FT★29[12/29]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1230718308/

 

 

  

 

 今年も後数時間で終わりです。 皆様今日はお正月の仕度でお疲れだったでしょう。 でも世の中には暇人も多く、2ちゃんでは今年最後の祭りがありました。

 

 2007年12月7日、韓国泰安(テアン)沖の錨地に香港船籍の大型タンカー、ホスベイスピリット号が停泊していました。 その近くを3隻のバージに引かれたサムスン重工のクレーン船が通りかかりました。 このバージの一隻のワイヤーが切れて、クレーン船はコントロールを失い、折からの強風にされて、タンカーホスベイスピリット号に激突しました。

 タンカーの船腹には3つの大穴が開きました。 タンカーの船長は窒素ガスを船腹に注入して爆発炎上を防ぎ、さらに舵をテコに船体を傾けて、石油の流出を最大限防ぎましたが、それでも史上最大規模の石油流出事故になりました。

 

 流出した石油は何とかボランティア?が片付けました。 そして韓国ではこのボランティアに「ノーベル環境賞を!!」なんてホルホルしていたのです。

 

 しかしその間に事故の裁判が進んでいました。 その裁判の二審で何とこのホスベイスピリット号の船長と航海士が有罪になり実刑判決を受けて、現在も拘留中なのです。

 

 これはもう、駐車場でエンジンを切ってとまっていたトラックへ、暴走車が突っ込み、トラックの車体が大破、積荷が台無しになったのに、トラックの運転手が有罪にされて投獄され、さらに損害賠償をさせらるような話です。

 

 さらに船長と航海士はインド人で、シーク教徒のようですが、韓国側はこの二人に宗教的な配慮を欠く対応で、インド側を激怒させました。

 

  

 

 インドでは韓国への輸送と韓国製品のボイコットも始まりそうです。 

 さらに全世界の船員達の組合国際運輸労連が韓国に抗議しています。

 また船主組合、船舶保険の組合もこの国際運輸労連の行動を支持しています。 そして韓国政府に強い抗議をしています。

 

 最悪の場合韓国への航行や、韓国から来た船の荷役を拒否されて、韓国は海上封鎖状態になるようです。

 

 これは当然です。 何の落ち度も無い船員を有罪にして投獄したする国へは船員は安心して航海できません。 そして不当な判決を元に損害賠償を請求されては、船主も保険会社も黙ってはいられません。

 

 もっともタンカー側が無罪になると、責任は全部サムスン重工のクレーン船がかぶる事になります。 そうなると損害賠償を全額サムスン重工が被ります。 しかもサムスン重工は十分な保険に入っていなかったとか。

 

 この状況は2ちゃんの経済通、戸締り氏がまとめておられます。

 

 http://blogs.yahoo.co.jp/owatakankoku

 

  

 

 さてあとは2ちゃんならでは情報を。

 

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/12/30(火) 23:36:31 ID:vm1tMz7L
港湾荷役のチラシのウラ情報。
M港海運、S戸埠頭、D運、N新、Y九、K組、M口、M井、その他
大手荷役業者に海外から取引注意のFAX流れてます。未確認ですが
マレーシア発の釜山経由大阪着のコンテナ船が大阪直行になったとも。


一部業者はH進ともめてる模様。
ただ、年末年始休暇に入ったところが多いので動きがあるのは年明けに
なってからみたいです。 

 

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/12/31(水) 08:44:25 ID:8N0of8lz
 韓国コレは死んだだろwwwww
俺、船の写真とか集めるの好きで海外の船舶関係のフォーラム(英語)によく行くんだが、
たまに航海中の写真をうpしてくれる船員さんたちがこの件でトピックを立てて、
韓国製品のボイコットを呼びかけてたぞ……

 

 

 >>139
今友人と情報交換していて聞いたんだが、
この件、サムスンが震撼したんだって。

製品ボイコットは全然脅威じゃないがサムスンが韓国企業って知れ渡ると、
取り返しがつかないほどダメージがあるってよ。
電話口で爆笑しちゃったよw

 

  

 

 最後に40万アクセス達成いたしました。 この一年本当に有難う御座いました。

 どうか皆様、良いお年を!!

 

 

  1. シャベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2008-12-31 10:44

夕方の除雪 オシマイ

 大雪の夕方、私はよもちゃんに手伝って貰って除雪をしました。 二人で頑張って玄関から道路まで20m弱の通路が開通しました。 後はよもちゃんに点検して貰うだけです。

 

 

 よもさん、通路ができたわよ。 見て頂戴。

 

  

 

 あ、ここんとこもっと綺麗にしなさい。

 

 え、何で綺麗にできてるでしょ?

 

  

 

 しょうがないわね。 それじゃワタシが仕上げるわ。

 

 そう、文句を言うならよもさんが自分でして頂戴。

 

  

 

 あ、鳥が!!

 

 鳥なんかどうでもいいでしょ!! 早く仕上げなさいよ!

 

  

 

 ・・・・・・・。

 

 早く!!

 

  

 

 すぐに仕上げるから少しは待ちなさい。

 

 何よ? 格好付けて。

 

  

 

 さあ、これで綺麗に出来上がるわ。

 

 まあ、ホントに上手に仕上げるのね。

 

  

 

 どう? 綺麗にできたでしょう? もう一度自分で見て御覧なさいな。

 

 あらホント、すっかり綺麗に仕上がってるわ。 よもさん、ありがとう。

 

  

 

 解れば良いのよ。 

 

 さあ、もう家に入りましょう。 寒くなってきたわ。

 

  

 

 そうね。 家に入ってネットがしたいわ。 チコ様の画像が見たいわ。 チコ様もお父様の除雪を手伝っていらっしゃるのよね。 ワタシも頑張らなくちゃ。

 

 

 こうして無事除雪は終わりました。 空はますます鮮やかな薔薇色に染まっていきます。 そしてとても寒くなりました。 でも除雪が終わって安心したワタシとよもちゃんは、暖かいストーブの側でネットしたのです。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2008-12-29 16:49

夕方の除雪 続きの続き

 大雪の夕方、私はよもちゃんと二人で除雪に励みます。 途中で疲れて雑談などに時間を潰しましたが、それでもまたよもちゃんは気を取り直して頑張ります。

 

 

  

 

 エ~イ!! こんな雪!!

 

  

 

 あわわわ!! 顔に雪が!!

 

  

 

 同居人、何ボサッと見てるのよ? ワタシが一人で頑張ってるのに、ポケットに手を突っ込んだままボ~っとしてるんじゃないよ!!

 

 あ、ごめん。 よもさんがあんまり頑張るから、私の出番が無いのよ。

 

  

 

 あ~もうやってられないわ。 そんな事言うんだったら、後は同居人がやって頂戴。 ワタシ少し道路の様子見てくるから。 ご近所の皆さんも除雪なさってるからご挨拶もしなくちゃ。

 

 え、もう辞めちゃうの? もっと手伝ってよ!

 

  

 

 解ったわ。 でもワタシ少し道路の方を見て来るから、その後でまた手伝ってあげるわ。 だからその間は同居人が自分で除雪しなさい。 だいたいワタシに全部やらせようたってそうは行かないわよ。

 

 ハイハイ、解りました。 じゃ早く戻ってね。

 

  

 

 ウワ~ッ、道路も完全に雪で舗装されたみたい。 もう今度こそ春まで溶けないわね。

 

  

 

 でもご近所の皆様も皆除雪で苦労していらっしゃるのよね。 ウチだって同居人一人なら、どうしようも無いところだわ。 同居人はワタシに感謝するべきなのよ。

 

 よもさん、通路ができたわ。 もう除雪は終わりよ。 家に入りましょう。

 

  

 

 え? ホントにもうできたの? だったらワタシができあがりを確認してあげるわ。

 

 

 もう夕闇がせまっています。 何とか家の玄関から道路までの通路はできたのですが、よもちゃんの検閲を受けないと除雪を終わりにできません。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2008-12-28 21:44

人は生まれる時代を選べない

 ..... tomtomさんのエントリーTom Brady & Gisele Bundchen Engaged をみました。

 ..... tomtomさんは、このエントリーでアメリカスーパーモデル、ジゼル・ブンチェンをあげて、

 

     

 

>神の前に全ての人間は平等に作られた。

>この世では思いっきり不平等に作ったのかも。^^;

 

 と言っておられたのです。

 確かに素晴らしいプロポーションですね。 身長178cmだそうです。 下半身の長い事!!

 

 でもこれでふと思い出した事があります。

 

 1960年代、日本の女子バレーボールは世界最強で、その余に見事なプレーから「東洋の魔女」と言われたのです。

 そして東京オリンピックでは見事金メダルの栄光に輝きました。

 日本中がこの快挙に熱狂しました。

 この魔女達がジゼル・ブンチェン並みの長身でした。

 

 しかし当時はこんな長身は全然流行りませんでした。 それどころかオリンピック熱が冷め選手達が引退する頃になると、マスコミでには「彼女達は結婚相手を見つけられるのか?」なんて失礼な話題が出たりする有様です。

 

  

 

 これは2004年に東京オリンピック40周年を記念する行事で、「東洋の魔女」達が勢ぞろいした画像です。 もう皆さん60代ですね。 でも見てください!!

 この長い足!! 素晴らしいプロポーション!!

 

 オリンピックのゴールドメダリストで、このプロポーション。 今だったら皆ウルトラスーパーモデルになれたでしょうに。

 

 でも人間は生まれる時代を選べないのです。

  1. 下らない話
  2. TB(0)
  3. CM(11)

2008-12-28 18:39

夕方の除雪 続き

 大雪の夕方、朝除雪した通路はまた埋まってしまいました。 なんとか日の暮れる前に再度除雪をしないと、明日の朝家から出られなくなります。

 この危機を解決すべくよもちゃんが立ち上がりました。

 よもちゃんはアルプスを越えてローマへ進軍するハンニバルの如く勇ましく雪に立ち向かいます。

 

 

  

 

 進め、ローマへ!! この雪の壁の向こうに勝利が待ている!!

 

 頑張れ! カルタゴ軍!!

 

  

 

 ああ、雪が!! この壁はいつまで続くのか? ああ、兵士と戦象が次々と倒れていく。 戦象は?? 同居人は??

 

 しょ、将軍、もうダメです。 撤退しましょう。

 

  

 

 同居人、それが良いよ。 撤退しようよ。 もう寒いし、疲れたし、ワタシ家に入りたいよ。 家でネットしたいよ。

 

 ダメ!! アルプス進軍中、戦象は37頭中33頭が倒れたけど、ハンニバルは進んだの!

 

  

 

 ああ、何と言う冷酷無情!! 猫をここまでこき使うなんて!! 動物愛護協会は何をしているんだ?

 

 ほれ!! つまらない愚痴を言っていないで、しっかり働きなさい! でないと猫缶上げないからね。 働かざる者食うべからず!!

 

  

 

 同居人はヤッパリ、象よりスターリンが向いているよ。 

 

 そう、悪かったわね。 私の中学時代にシベリア抑留の経験のある先生がいて、その先生が授業中にその時の体験話して下さったのよ。 それはすざましい話だったわ。

 収容所の宿舎の側に衰弱死した人の死体が、山のように積んであるけれど、でも地面が凍り付いて春まで埋葬できないの。 毎日朝夕仕事の行き帰りにそれを見て暮らしたとか。

 

  

 

 でもそんな話して日教組が怒らなかったの?

 

 完全に共産主義にハマっていた先生もいたわ。 でも私が中学生だった時代はまだ出征経験のある先生も大勢いたし、それに生徒の父親もほとんどが元皇軍兵士よ。 赤教師がヘンな事を言ったら父兄が黙っていないわ。

 

  

 

 それっていつ頃の話?

 

 昭和40年代の始めね。 私のお父さんはインドシナ半島を転戦したけど、友達のお父さんにはノモンハンで重傷を負った人とか、海軍にいた人とか・・・・・。

 それからお母さんのお友達で一番美人だった人は、海軍のテストパイロットと結婚したんだって。 もう最高にカッコイイ相手だから皆凄く羨ましがったんだけど、すぐに戦死して同級生で最初に未亡人になったとか。

 

  

 

 そうなんだ。 それじゃあ、いつから今みたいな自虐史観が普通になったの?

 

 それは1980年以降だと思うわ。 その頃から戦中派の人達、つまり私の父の世代が定年退職するようになって、社会の中心から退いていったのよ。 そしてその後の世代がそこを埋めたのよ。 それが大江健三郎のように、戦後教育を受けて、戦争には飢えの記憶だけを持つ人達よ。  石毛直道 - Wikipediaが言っていたけど「戦争への恨みは自分達の世代の方が強い。 兵隊として戦った人達には正義も目標もあっただろうけど、自分達はただ訳もわからないまま飢えていただけだった」。 これは確かにその通りよ。

 ああもう!! こんな話なんかどうでも良いから、早く除雪しなさい!!

 かかれ!!

 

  

 

 わ、わかりました。 それではよも一等兵除雪します。

 

 

 破竹の進軍を期待したのですが、途中で雑談に陥り、行軍速度はがた落ちです。 このままでは除雪が終わらないうちに日が暮れるではありませんか。  

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2008-12-28 09:55

お正月が来る

 昨日の散歩の目的地は西野神社 (安産 縁結び 厄除け)です。 ここはウチの町内の氏神様なのですが、我が家からは徒歩で一時間ほどかかります。 しかも坂をひたすら登るのです。

 川沿いの公園を抜けると素敵な散歩道なのですが、昨日は公園は雪で埋まり、道路を行くよりありませんでした。

 

  

 

 もう街も川も雪と氷で覆われています。

 

  

 

 神社はすっかりお正月の仕度ができていました。 この神社のブログ西野神社 社務日誌を見ると、仕度もいろいろとあるのですね。

 

  

 

 授与所もできていました。 お正月飾りをいろいろと並んでいました。 この数日近くのスーパーや百円ショップにもお正月の飾りは並んでいますが、神社で授けて頂いたほうが、御利益がありそうな気がします。

 

  

 

 色とりどりのお正月飾りを見ていると、この前のクリスマス市を思い出します。 この寒く暗い時期に明るく華やかな色彩に引かれるのは、洋の東西を問わないのでしょう。

 

  

 

 次々と人が来て、お飾りやお札を買って行きます。 もうふたつ寝ればお正月です。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2008-12-27 18:32

大雪の後

 今日は久ぶりにいつもの公園へ散歩に出かけました。 

 

  

 

 しかし公園内には昨日の雪が厚く積もり、道が埋まっています。

 

  

 

 散歩する人が大勢いれば踏み分け道ができるのですが、この年末の忙しい時にウロウロ公園を歩く人間なんか大勢いるはずもなく、こんな足跡を踏んで進むしかありません。

 

  

 

 この道を作った先人は女性だと思います。 なぜなら足跡が小さくて私のそれと同じくらいだったからです。 でもこの脇へ出ているのは何だか意味不明です。 もう一人がワザワザ雪の中へ踏み込んだのでしょうか? でも何でそんな事を?

 しかしこのまま進むのは余りにもきついので、転進して今度は白樺並木へ入ります。

 

  

 

 白樺並木の道は一応ちゃんとした踏み分け道ができていました。 でもここを100mほど進んだところでまた雪止まりです。 もう公園内を歩く事は諦めて道路へでました。

 

  

 

 普段歩かない道路から手稲山が見えます。 この山頂のスキー場はこの雪で賑わっているでしょうね。 私は高校のスキー授業で行ったきり一度も行っていません。 その頃は上級クラスの男子生徒達が、オリンピックの回転コースを滑っていました。 あのコースはまだあるのでしょうか?

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2008-12-27 10:52

夕方の除雪

 昨日の朝は凄い積雪でした。 私はそれをよもちゃんに手伝ってもらって、朝のうちに除雪して何とか家の玄関から、道路まで通路を確保しました。

 でも雪は日中も断続的に続き、夕方にはまたかなり積もってしまいました。 気温は朝より遥かに低くなり、この冬一番の寒さではないかと思われるほど寒くなりました。

  

 

  

 

 どうきょに~ん!! 手伝ってあげるよ。

 

 結構です。 一人でできます。 猫の手なんか借りません。

 

  

 

 酷いよ!! そんな言い方。 ワタシの優しい気持ちを踏みにじって!!

 

 だって手伝わせたら、シベリアで日本人を強制労働させたスターリンみたいに言うんでしょう。

 

  

 

 あれは遊びだよ。 ユーモアをそんな風に言って、問題視するなんて、麻生総理の言葉尻を捕らえて、問題発言を捏造しているマスゴミと同じだよ。

 

 解ったわ。 だったら手伝って頂戴。

 

  

 

 第二次ポエニ戦争。 紀元前267年。

 

 また遊ぶ!

 

  

 

 ハンニバル・バルカは5万人の兵士と37頭の戦象を連れて、雪のアルプスを越える。 

 

 また!!

 

  

 

 同居人! 同居人は象の役でさせてあげるよ。 

 

 それでよもさんがハンニバル?

 

  

 

 だって、他の配役は考えようがないもの。

 

 解ったわ。 でもアルプスでは象は人が作った道を進んだのよ。 だから象の道を作って頂戴!! ハンニバル将軍!!

 

  

 

 解ってるわよ。 ハンニバルは部下を叱咤激励して、雪と氷を物ともせず、アルプス山中を進む!

 

 頑張れ!!

 

  

 

 エ~~イ、雪をどけなければ!! 除雪して道を開けなければ、あの鈍重な戦象が進めない。

 

 五月蝿い!

 

  

 

 ハンニバルとその勇敢な部下達は必死に雪と戦う。 鈍重な戦象は雪と氷を恐れ、尻込みするばかり。 図体ばかり大きくて、全くの役立たず!!

 

 もう!!

 

  

 

 進めローマへ!! そして父ハミルカル・バルカの無念を晴らすのだ!!

 

 

 まだ3時過ぎですが、もう日は傾き、雲は薔薇色に染まっています。 でも今度はよもちゃんがアルプスを越えるハンニバル将軍のような猫奮迅の活躍です。 この分なら何とか暗くなる前に除雪を終わるでしょう。 いや終わらせなければなりません。

 進めハンニバル!!

 アルプスを越えて!! 

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2008-12-26 18:22

朝の除雪

 札幌は夕べから吹雪になりました。 今朝目が覚めるともう雪が40センチも積もっています。 とりあえず家の前の除雪しなければ外に出る事ができません。

 ダウンジャケットを着込んで外へ出ようとすると、よもちゃんも付いて来ます。

 

 

 よもさん、また下駄箱へ入る!! 出なさい!!

 

  

 

 同居人、外へ出るの? まだ吹雪いてるよ。

 

 でも除雪しないと、玄関が開かなくなるわ。 道も開けないと外へ出られなくなるもの。 よもさんも除雪を手伝ってよ。

 

 

 スノーダンプとスコップを出そうと物置へ入ると、よもちゃんも一緒に入ります。

 

 

 よもさん、ヘンなところへ潜り込んじゃダメよ。

 

  

 

 それより早くスノーダンプ縛ってる縄切りなさいよ。 要領が悪いんだから。

 

 要領が悪くて悪かったわね。 さあ、スノーダンプ出したから、よもさんも出なさい!!

 

 

 こうして二人で除雪を始めました。 どうも寒さと雪でカメラのレンズが曇ってしまいました。 ピンボケ写真しか撮れません。

 

 

 よもさん!! 大丈夫??

 

  

 

 同居人、凄いよ。 40センチぐらい積もってるよ。 

 

 よもさん、気を付けないと埋まっちゃうわよ。

 

  

 

 ま、前へ進めないよ!

 

 だったら後ろに下がりなさい! 私が道を開けるから。

 

  

 

 おお、雪の壁がそそり立つ!! 南極の雪原を行く白瀬中尉!

 

 これ、また遊ぶ!

 

  

 

 ああ、凄いブリザードだ!! 皆伏せろ!! 犬橇から離れるな!! 離れたら死ぬぞ!

 

 もう、いい加減にしなさい! 遊んでないで手伝って頂戴!

 

  

 

 わかりましたよ。 シベリアの強制収容所では、大勢の日本人が飢えと寒さに苦しみながら、過酷な労働に明け暮れた。

 

 何がシベリア??

 

  

 

 暁に祈る

 

 もう、全然役に立たないでしょ!

 

  

 

 だって猫の手を借りようと言うほうが間違いなのよ。

 

 もう良いわ。 下がってなさい。

 

  

 

 同居人、ダメよそんなヘッピリ腰じゃあ、しっかりと踏ん張らないと雪をこぼしちゃうよ。

 

 もう、今度は監督する??

 

  

 

 早くしなさいよ。 また吹雪いて来たよ。 ワタシ寒いよ。 動物愛護協会はワタシの置かれた悲惨な状況を知っているのだろうか?

 

 いいから黙ってなさい!!

 

 

 と言うわけで、どうにか玄関から道路まで20メートル足らずの通路を確保する事ができました。 でも雪はこの後も降り続き、夕方にはまた除雪しなければならなくなったのです。  

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2008-12-26 10:11

吹雪

 夕べは何だか落ち着かない寝苦しい夜でした。 だから夜中にブログの更新なんかしたのです。 そして更新を終わってベッドに入ってもなかなか寝付けません。

 私だけでなく猫も寝付けないようでした。 夜中に何度も起き出して「外へ出してくれろ」と言うのです。 でもドアを開けると凄い吹雪です。 そして稲妻が光ます。

 猫は今度はトイレの窓から外を見たいと言います。 

 

  

 

 トイレの窓から外を見るとなんだか凄い事になっていました。 猫は暫くトイレの窓から外を眺めていました。 でも諦めてベッドへ戻りました。

 散々でした。 猫の為にドアを開けたり閉めたり。 私はパジャマです。 毛皮ではないのです。

 

  

 

 7時過ぎに起きて居間の窓を見るとこの有様です。 雪が吹き付けて、真っ白です。 でも雪だけで幸いでした。 近所の家で窓ガラスが割れたところもありました。 そう言えば夜中に異様な音がしました。

 

  

 

 お隣の槿の木が完全に樹氷で覆われています。 夕べの積雪は40センチほどです。 家の前が完全に埋まっていました。 でもまだ風もやまず、雪も降り続くようです。

 

  

 

 とりあえず家から道路までの通路を除雪しました。 私一人が歩くだけですからそれほど大変ではありません。 猫も手伝ってくれました。 残念なのは吹き付ける雪と寒さでレンズが曇ってしまった事です。 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)