2008-03-31 20:54

第三ラウンド

 さてよもちゃんはマトモな返歌は詠めたのでしょうか?
 なんだか気楽に外出したんですけどね。 大丈夫かしら?

  

 あ~なんか良い天気ね。 そう言えばモモちゃんの家のお庭、キャットミントは芽を出したかしら? 
 あれ美味しいのよね。 モモちゃんのお母さんは優しくて、ワタシにも「好きなだけ食べなさい」って、言ってくださるのよね。 お母さんはあんなに優しいのに、なんでモモちゃんはあんなに意地が悪いんだろう?

  

 ここは日当たりが良くて良いわね。 ワタシの家とは大違いね。 ワタシももっとちゃんとした同居人を選ぶべきだったわ。

  

 あらら? ここが開いているってことは、まさかモモちゃんも外出中??
 だって年なんだからそんなに出歩け無いはずよ。

  

 なんか視線を感じるわ?

  

 アッ、ヤッパリ!!

  

 どうしよう? お歌できてないよ・・・・・。 
 今日はモモちゃん、家で寝てると思っていたのにさ。

  

 あ~ら、よも様、いらっしゃませ。 今日はわざわざのお越し下さったのね。 
 きっと素敵な御返歌を下さるのよね。 楽しみだわ~~♪

  

 あ、あの~ こ、こんにちわ

  

 あら、お歌詠むのにワザワザ下がって、他所のお車の下へお入りになるなんて、面白い方ね。
 そういうの今の若い方の間で流行っているのかしら?

  

 い、いえいえ、そ、そんなわけでもございませんわ た、ただあんまりお日様が強いのでちょっと・・・・。
 (あ~どうしよう、泣きそうだよ
  
  

 あらあら、お若いのにそんな事仰って、全然よも様らしくございませんわよ。

  

 で、では御返歌を、詠ませていただきます。

 モモとせの春を迎えん古物も  エコロジーなれば捨てられもせず


 
 ヤッター、よもちゃん土壇場の反撃。 このまま逃げ切れるでしょうか? 

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2008-03-30 23:22

世界史の謎

 私は中学3年で歴史を習ってからずう~と疑問に思っている事があります。


 現代の民主主義と、古代ギリシャやローマの民主主義はどう違うか?

 古代ギリシャやローマには奴隷制度があった。 奴隷制を基盤にした民主主義なので、現代の民主主義とは違う。

 
 と言う風に教わりました。 でもね、これオカシイですよ。 確かに今は民主主義国家には、奴隷制度はありません。
 でもね、今の民主主義は、清教徒革命、アメリカ独立戦争、フランス革命などの市民革命から始まったと教えられましたよね。
 そこで疑問です。 この市民革命の当時は、これらの国々はみんな堂々と奴隷制度を持っていました。


 ジョージ・ワシントンは350人の奴隷を持つ奴隷農園主でした。 アテネ一の大富豪でソクラテスの愛弟子だったアルキピアデスの奴隷は250人程でした。
 福沢諭吉がアメリカを訪れ「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と感激した時も、アメリカ合衆国には、厳然と奴隷制度が存在しました。
 士農工商どころか人間が牛馬の如く市場で売買されていたのですね。
 それどころかインディアンに至っては、コヨーテやプレーリードッグ同様、家畜に害をなすと言う理由で駆除されていました。 つまりコヨーテだと尻尾を役所に持っていくとお金をくれたのですが、インディアンの場合は頭の皮を持って行けば良かったのです。

     

 古代ギリシャやローマではここまで酷い事はしませんでした。 奴隷の取り扱いもギリシャやローマの方が人道的です。 例えばローマでは子供を教育する時、同年輩の奴隷の子供を一緒に学ばせて、その子が生涯の側近になるようにしました。 それで非常に高い教育を受けて、普通の自由人以上に重要な地位に着く例も珍しくありませんでした。
 解放奴隷と言えば、金持ちと決まっていました。 主人の財産を管理運用を任されて、その後解放され事業の後継者になる例もよくありました。
 戦車競技の御者のような花型スポーツ選手になる奴隷もいました。 哲学者もいました。 キケロの著作集を偏編纂したのも奴隷です。
 
 これは1950年代まで「黒人は野球が出来ない」などと言う偏見があったほど、非人間的な扱いを受けたアメリカの黒人奴隷制とは大違いです。

      

 それに古代ギリシャとかローマとか言ってもまあ随分長い歴史があるんですが、民主性の最盛期では奴隷など持て無い貧しい市民でも参政権を得ました。
 共和制ローマの中核となった農民なども、奴隷はせいぜい数人です。 主人が自ら労働して生活する人々でした。 ジョージ・ワシントンのような大奴隷農園主はむしろ少数派です。

 そして現代の民主主義とジョージ・ワシントンの民主主義が違うとは言いません。 なぜでしょうか?

 アメリカは福沢諭吉が帰った後で、南北戦争をして奴隷制度を廃止しました。 インディアンを殺すのはつづけましたけどね。
 でもこれがアメリカの民主主義の根本的な変革とは言わないのでしょう?

       

 勿論古代の民主主義は時代により様々に変化しました。 制限選挙の時代が長かったのも事実です。 でもそれなら現代の民主主義だって、今の普通選挙制を一度に簡単に成立させた訳でもないのです。
 
 そしてアメリカを例に取れば、奴隷制度を廃止して、インディアンを殺すのを止めて、婦人参政権を認めて、黒人に公民権を認めて・・・・と長い時間に次々と変革をして今に至るわけですが、これらの変革を持って、民主主義の根本的な違いとはしてません。

 だから私は古代の民主主義も現代の民主主義も、本質的に同じだと考えるべきだと思っています。
 だから誰が違うと言い出したのか、なぜ違うと言う必要があったのかとても不思議に思っています。

  1. 大言壮語
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2008-03-30 19:39

返歌を詠む

 さてよもちゃん、何とか返歌を詠まなければなりません。
 頑張っています。 いや頑張らねばならないのです。

  

 あ~あ、今日はなんかしなきゃだめだったような・・・・・・・。
 同居人、何だったかなあ?

 何言ってるの、モモちゃんに返歌を詠むんでしょう。 頑張って良い歌作りなさい。

  

 そうだったっけ? 

 何言ってるの、昨日モモちゃんに啖呵切ったでしょう。 寝ぼけてちゃダメでしょう。

  

 そうだ!! 思い出した!! 頑張ってお歌を詠まなきゃあ。

 そうよ頑張って詠みなさい。

  

 よし、頑張ってモモちゃんを凹ませてやる!!
 え~と、なんか良い句が出ないかなあ~。 う~んと。

 エコロジー人権問題糞食らえ 血と排ガスの五輪かな

 どうかしら?

 いいけど、それじゃあモモちゃんに関係ないよ。

  

 そうねえ、なんか起き抜けで、寝床で詠んでもねえ。 少し外で考えるわ。

 それがいいわね。

  

 フワ~アァ、眠いわねえ。 春だから仕方が無いわ。 そうだお歌、お歌。

 有り金は全てゴミにぞなりにける 特亜の国の空しさを見よ

 う~ん、ヤッパリコレじゃモモちゃんへのダメージにはならないわ。
 でも朝日歌壇に投稿してやろうかしら? 朝日の選者はギャフンとなるわよ。

  

 難しいなあ。 もう一つ頑張ってみる。

 血みどろのオリンピックの開催を 揉み手して待つ恥知らず

 ダメだわ。 どんどん、モモちゃんと関係なくなる。

  

 大体モモちゃんの歌が上手すぎるのよね。

 エコロジー地球に優しい貧乏人 金がなければゴミもい出せず

 アハハ、ホントに同居人にピッタリなのよね。 さすが年の功ね。 たいしたもんね。

  

 でもね、同居人は地球じゃなくて、もっと猫に優しくするべきよね。 モモちゃんが笑い物にするはずよ。 
 それにねえ、モモちゃんは憎らしいけどね、モモちゃんのお母さんは良い人だしね。
 また今年もきっとお庭のキャットミント、好きなだけ食べてさせて下さるわ。
 ワタシがお庭で遊んでいると、ワタシにもオヤツくださるしね。

  

 あ~あ、面倒臭いなあ。 モモちゃんの事はどうでもいいから、環境汚染の歌にして置けば良いのね。 それで歌の出来が良ければ別にモモちゃんに意地悪な歌でなくてもいいわね。
 この3つから一番良い歌にしよう。 もう眠いから、おウチへ入って寝るわ。


 こんなんでは到底モモちゃんに代わって町内を仕切るなんて無理です。  

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2008-03-29 21:02

プロ市民がいた国

 ネットでプロ市民と言うと、ヘンテコな理論を振りかざして、反戦平和モドキを喚く団体のメンバーですね。 そしてなぜか普通の市民のような振りをして、テレビなんかに出てきます。

 でも昔本物のプロ市民がいた国がありました。 つまり市民と言う名でチャンとお給料を貰うんですね。 そして安定雇用の公務員でした。

 それはビザンチン帝国の事です。 ビザンチン帝国には「デーモス」と言う役職の公務員がいました。 デーモスとはギリシャ語で市民の事です。
 デーモスのお仕事は皇帝が即位する時などに、デーモス長の指示に従って歓喜の声をあげるのですね。これがデーモスのお仕事です。 デーモスは一般公務員ですが、デーモス長は高級官僚です。

  ヘンなお仕事ですね。 でもみんな大真面目です。 ビザンチン帝国は東ローマ帝国の事です。 東ローマ帝国は共和制だったローマの片割れです。 だからその伝統を守りました。

  
 
 共和制ローマは共和制ですから、皇帝は独裁者ではありません。 そもそも皇帝なんて訳がいけないのですよね。 ローマの最高権力者はImperiumと言います。 これは司令官とか指揮官とかの事です。
 古代或いは中世でも、ヨーロッパの民主主義国家は、独裁者、或いは王様が出るのを何より嫌いました。 その為首相や大統領にあたる執政官を2人ペアでやらせるとか、任期が無茶苦茶短いとか、とにかく権力さえそげば良いという感じで制度を作りました。
 でもこんなんではイザ戦争とかになった時、大変困ります。 なにしろ負ければ市民がみんな奴隷にされたりしますからね。
 それでこのImperiumを選び、戦時中はその人が全ての権力を掌握できるようにしました。 選ぶのは市民つまりデーモスによる直接選挙です。

  

 だって共和制ローマは徴兵制でした。 市民デーモスは兵士として国を守る為に闘う義務がありました。 自分達が闘う時に、その指揮官を自分達で選ぶのは当然の権利でした。 これが民主主義の根源です。

 そしてこの伝統はその後、最後つまりビザンチン帝国の滅亡まで続いたのです。 勿論途中つまりユリウス・カエサルの頃から現実に共和制は潰れて、帝政に移行せざるを得なくなりました。 それでもなんとか形だけでも、共和制の尻尾を引きずり続けたのですね。 

        

 共和制を失ったローマはユリウス・カエサルによって帝政に変ります。 ヨーロッパで皇帝を意味するカイザーとかツーァリーとかはカエサルの家名から来ています。 つまり「帝政は本来正当性が無い」と考えるローマ世界で、独裁者となったImperiumが正当性を持つには、カエサル家の跡取りでかつデーモスに選ばれる事が必要だったのですね。
 そこでプロ市民デーモスを雇用することになったのですね。

 しかし考えて見ればこれは実に奇妙な話です。 デーモスがImperiumの即位を祝ったビザンチン帝国は、ローマ人の世界ではありません。 実はギリシャ人の世界です。 ローマ人の世界だった西ローマ帝国は、ローマ帝国の東西分裂後ほど無く滅亡します。
 だから一生懸命ローマの伝統を守ろうとしたのはギリシャ人です。 言語だった全部ギリシャ語だったのですよ。

            

 それにね、そもそもギリシャ語以前にビザンチン帝国皇帝Imperiumは独裁者でした。 強大な権力を持っていました。 その上、ビザンチン帝国はキリスト教国家でした。
 東西分裂後ほどなく、ローマは完全にキリスト教化して、古来の伝統宗教を捨ててしまいます。
 
 それでもしつこく「デーモスが皇帝を選ぶ」と言うローマの伝統にしがみついたギリシャ人を、どのように考えるべきでしょうか?

 プロ市民は独裁者を讃える

 と言う意地の悪い見方もできますけどね。 

  1. 大言壮語
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2008-03-29 14:11

第二ラウンド

 第一ラウンド完敗のよもちゃん。 でも第二ラウンドがあります。
 頑張れよもちゃん!!

  

 雪が消えるの時間が掛かりそうね。 仕方が無いわ。 まだ三月だもの。 

  

 あ~ら、アガシの君様、こんにちわ。

  

 あ、あらら、これはこれは、斜めの上様、ご機嫌よう。
 今日はまた何の御用で?
 いくらお天気が良くても、あんまり出歩かれると、お体に障りません? もうお年なんですから。

  

(ホントに気分の悪いガキねえ。 貧乏人の飼い猫の分際で、気取りくさって)

 思いやり深いお言葉ありがとう。 本当によも様って、お優しいのね。

  
 
(なによ、年寄り猫のクセにいつまでも町内を仕切るつもりで)

 どういたしまして。 モモ様にはいつもイロイロ御指導いただいて、本当に感謝しておりますのよ。
 宅の同居人もモモ様の言う事は、よく聞いて猫としての心得を教えていただくようにと、いつも申しておりますわ。

  

 あらら、お宅の同居人様がそんな事を仰ったの? それはそれは、もったいないお言葉ですわね。
 よも様の同居人様は地球にお優しくて、去年の夏、よも様が猫三種混合ワクチンの予防注射を受けにいらした時も、自転車で先生の所へいらしたのよねぇ~。
 よも様はケージの中で大声をあげてらしたわね。 荷台に括り付けられて。 あんな事、誰でも真似ができる事ではございませんわ。
 本当に地球にお優しい方ね。 そんな方と同居なさってるよも様って、本当にお幸せね。

  

 同居人!! チョット聞いてるの?! あんな事言われてるのよ!!
 いったい誰のせいでワタシが馬鹿にされてるか解ってるの??

  

 あら? 何か同居人様に仰ったの? ワタクシ年なもので、よく聞こえませんでしたわ。
 ねえ、アガシの君様、ワタクシアガシの君様の同居人様の為に歌を詠みましたの。 教養がおありのアガシの君様ならきっと喜んで下さると思いましてね。

 エコロジー地球に優しい貧乏人 金が無ければゴミもい出せず

 まあ、粗末な歌ですけどね。 ご返歌御願いいたしますわ。

  

 ええ、いいですとも、斜めの上様
 今度お会いした時には、素晴らしいお歌お返しさせていただきますわ


 同居人、アンタも一緒に歌を詠みなさいよ!! そうしないとアンタが馬鹿にされるのよ!!


 さて、よもちゃんは次ぎのラウンドまでに、上手く返歌を詠む事ができるでしょうか?   

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2008-03-28 20:25

 ライバル登場(2)

 雌猫はそう簡単に喧嘩はしません。 でもただ仲良くしている訳でもありません。

  

  あ~ら、モモ様、お久しぶり。 今日みたいに暖かいと、お年を召した方でも、安心して外出できて、よろしゅうございますわね。

  

  まあ、よも様もお元気そうで何より。 ホントにいいお天気ですこと。 お若い方はいいわねえ、毛皮が泥んこになっても、全然気になさらなくて済むんですもの。 ワタクシなんかこの年でも、そんなみっともない事はねぇ・・・・。

  

 あ、これはスポーツが好きなので仕方ございませんわ。 お年の方は無理なさってはいけませんけどね。

  

 あらそうなんですか? よも様のお好きなスポーツってハンティングでしたっけ? 自然保護とかお考えにならないのかしら?
 そう言えば、よも様の同居人の方は地球にお優しくって、お車もお持ちじゃないんですものね。 お召し物もいつも古い物を大切になさって、宅の母もいつも感心しているんですわよ。

  

 (ウッ、同居人のせいでワタシまで恥を掻くじゃない
 まあ、そんなにお褒め頂いてはお恥ずかしくて。 ところでモモ様のこと、同居人が源氏物語の女三の宮の猫みたいにお綺麗だと申してましたわ。
 それでワタシ、モモ様の事、紫の上みたいに、「斜めの上」ってお呼びしようと思うんですけど。

  

 ワタクシの事を、「斜めの上
 まあ、素晴らしい! よも様ったら教養がおありになるのね。 じゃあワタクシもよも様のことを、明石の君になぞらえて「アガシの君」と呼ばせて頂くわ。 だって韓流黒猫さんの事、お好きなんでしょう?

  

 ワ、ワタシが韓流黒猫を好きだなんて
 「アガシの君」だなんて 
 失礼にもほどがあるわ

  

 あ~ら、なにかお気に障ったかしら? まあ、少し落ち着かれたら?
 こんなにいいお天気なんですもの、のんびりとなさったらいいのよ。
 アガシの君
 それじゃ、ワタクシはこれで。 ごめんあそばせ


  

 あ~ん、悔しいよう~!! あんな事言われるなんて・・・・。
 同居人はワタシが泣かされてもいいの?
 
 だってアナタが余計な事言うから、モモちゃんにいい返されるんでしょう。 

 第一ラウンド完敗のよもちゃんでした。   

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2008-03-27 22:33

通名報道と在日認定 その2

 在日コリアンの犯罪者を通名報道するように要求しているのは、在日コリアンです。 朴一氏のような在日コリアンがこの奇妙で不当な要求をしています。 朝日新聞のようにこの要求に沿って、全部通名報道している新聞もあります。
 そして滑稽な話ですが、これが在日認定の原因でしょう。 確実に本名で報道されるなら、皆報道機関を信頼して根拠不明の在日認定などしません。 しかし別な新聞、別なニュースソースでは日本じんだった犯人が、実は韓国人だった。 これでは疑心暗鬼を呼び起こすに最高の条件です。

 しかもインターネットなどで、世界中からニュースが入る時代です。

      

 在日コリアンの犯罪者を実名報道すると、「在日韓国人への偏見と差別を助長する」と言うのが通名報道派の意見です。 しかし偏見って何でしょう?
 偏見とは「事実無根の思いこみ」です。

 例えば1950年代までアメリカでも「黒人は野球ができない」と言う偏見がありました。 凄いですね。 今の世界中のスポーツ界からすれば信じられません。 確かにこれこそ人種的偏見の金メダルです。

 でも在日コリアンに犯罪が多いのは、事実であり偏見とは言えません。 在日外国人の犯罪では、窃盗を除き全ての犯罪でコリアンがこの20年来不動の一位を守り続けています。 ちなみに2位は中国人です。
 中国人の来日が増える前は、誠のスーパーチャンピオンとして完全勝利でした。
 さらに暴力団員の3~4割がコリアンだと言われます。

 勿論一般日本人の犯罪率よりも遥かに高い犯罪率です。

      

 日本人を100%とした場合の外国人犯罪比率>
            刑法犯  凶悪犯  粗暴犯  窃盗犯 知能犯  覚醒剤
----------------------------------------------------------------
全外国人 来日   41%   104%   23%   44%   69%   55%
       在日  193%   244%   296%  163%  267%  306%
----------------------------------------------------------------
韓国    来日   12%   20%    16%   11%   14%  12%
       在日  252%   287%   443%  195%  353%  472%    
----------------------------------------------------------------
中国    来日  154%   362%    51%  165%  361%  48%
       在日  209%   232%   155%  226%  355%  58%
----------------------------------------------------------------
ブラジル   来日  162%   843%   106%   158%   91%  359%
       在日   96%   286%    94%   101%   62%   233%
----------------------------------------------------------------
凶悪犯 = 殺人、強盗、放火、強姦/粗暴犯 = 暴行、傷害、脅迫、恐喝
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200603101425.html
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/20060310hanzai.html 

 これでは在日コリアンに犯罪が多いのは、真実だとしか言えません。 在日コリアンが偏見をなくしたければ、自分達で犯罪をなくすように心がけるしかないのです。

 黒人には野球ができないと言う偏見も、黒人選手達が素晴らしいプレーをする事でなくしたのです。 人種差別反体の人道主義者の力ではありません。

        

 在日コリアンの犯罪が多いのは、日本の在日コリアンへの差別のせいだと言う人がいます。 大韓民国の国民全部と在日コリアン全部がそう思っているようです。
 でもこれは本当でしょうか? もし差別が原因で犯罪が多いなら、差別の無い所では日本より犯罪が少ないはずです。

 しかし大韓民国の犯罪発生率は日本より遥かに高いのです。(性犯罪・殺人は日本の二倍 )強姦などはアジアのスーパーチャンピオンです。( 世界レイプ発生率ランキングアジア1位 )  日本の8.5倍の発生率です。 殺人強盗放火などの凶悪犯罪の多さは日本の比ではありません。
 これでは在日コリアンの犯罪が差別のせいだと言うのは全くの間違いです。 むしろ韓民族は犯罪性の高い民族だけれど、日本の社会で手厚い福祉と教育のおかげで本国よりは遥かに犯罪性が緩和されたと解釈するべきです。

          

 本来なら在日コリアンの犯罪率がブラジル中国を押さえて一位とは驚異的な事です。 なぜならブラジル中国韓国に比べれば大変貧しい国です。 そしてその国民もまた貧しいのです。 彼等は祖国の貧しさ故に日本に出稼ぎに来たのですが、言葉も不自由で身分も不安定です。 犯罪に走るには相当の理由があります。

 しかし在日コリアンは違います。 彼等の多くは特別永住許可を持っていて、日本で完全に合法的にどんな職業にでも付けます。 しかも生活できなければ生活保護を受ける事さへできます。 勿論言葉は完璧にできるのです。 その上、彼等の祖国はアジア第二の経済大国です。 日本での差別が嫌ならいつでも帰国できるのです。

 これだけの条件を持ちながら、なをも日本での犯罪外国人ナンバーワンを続けるのは、彼等が犯罪を好む民族であるからとしか理解できません。

 在日コリアンは犯罪者が多いと言うのが偏見にしたいならば、自分達が犯罪者を出さないように努力するしかありません。 しかし彼等をそんな努力はしません。 そして犯罪者が出ればそれを日本人のように見せかけるか、日本のせいにするかしかしません。 これでは在日コリアンの中から犯罪者が出続けるのは当然です。

           

 最後に面白いネタが2チャンに出ていましたので、コピペしますね。 在日コリアンの偉大な愛国心の賜物ですね。

 

【社会】「在日だったことが恥ずかしいのですか?」と山野氏…元在日と書かれて“名誉毀損”と『マンガ嫌韓流』を訴えた織原城二[3/27]

1 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2008/03/27(木) 20:24:09 ID:???
 ルーシーさん事件の織原城二被告(55)がアチコチで名誉毀損の訴えを起こしている。本誌も起訴されて
目下係争中だが、裁判傍聴記をブログで紹介している「霞っ子クラブ」に訂正を要求したり、“在日”と書いた
漫画の版元と作者も提訴しているのである。

 昨年4月、織原被告に下った一審判決は、無期懲役。英国人女性ルーシー・ブラックマンさんの件に関しては
「直接的証拠がない」という理由で無罪を言い渡したが、残り8人の女性に対する暴行、及び豪州人女性への
準強姦致死に対しては有罪判決が下ったのは、ご承知の通り。
 織原被告は、即日控訴したが、その一方、事件を報じたマスコミなどを名誉毀損で訴えているのである。
本誌へは2つの訴えを起こしたが、1件は一審で本誌勝訴。もう1件は裁判中である。

 裁判傍聴ブログで人気の『霞っ子クラブ』にも判決後に通告があった。「名誉毀損に当る部分があるので
修正してほしいといってきたんです」とは、『霞っ子クラブ』のメンバー・高橋ユキさん。

 「彼の弁護士のことを“おじいちゃん弁護士”と書いたのを“おじいちゃん”という表現を取れと言ってきたり、
意識のない女性と“アナルプレイ”をした、と書いた部分を“アブノーマルプレイ”を行っていたと書き換えろ、と
言ってきたんです。何のことかわからなくなると思いましたが、面倒なことになるのもいやなので削除しました」

 一方、今年1月末に訴状が届いたのは、マンガ『嫌韓流』の版元である晋遊社と作者の山野車輪氏である。
『嫌韓流』は、これまで自虐史観で語られてきた日韓史を、山野氏が本当の歴史として描いたマンガだが、
大反響を巻き起こし、「シリーズ3部累計で78万部の売り上げ」(担当者)というほどの大ヒットになったが、
訴えられたのは3作目である。

 「びっくりしました。だって彼がこのマンガに出てくるのは、たったの1ヵ所なんですからね」とは山野氏本人。
訴えられたのは次の部分である。

 ―そして海外でも有名な織原城二は…1992年2月から2000年7月の間に白人女性ら10人をマンションに
連れ込んで意識を失わせ強姦し、そのうち2人を死亡させたとして有罪判決を受けた
 ―織原って日本人では?
 ―いや実は彼は…元在日なんだ

 山野氏は続ける。
 「向うは2人死亡させたという記述は、名誉を傷つけるために煽情的な効果を狙ったといっています。
確かに判決は1人の致死罪だけです。でもこれは単純ミスで名誉を毀損するつもりはない。次に“有罪判決”
という部分はまるで判決が確定した印象を受けると、主張しています。でも日本は三審制というのは小学生
でもわかることですよ」

 さらに“在日”と書いたことはプライバシーの侵害にあたり、名誉毀損だと主張している。
 「しかし、ある人の国籍を述べることは名誉毀損なんですか?彼は在日だったことが恥ずかしいのですか?
彼の考え方はおかしいですよ」

 山野氏は裁判では、堂々と主張していくという。

ソース(週刊新潮 4/3号 56ページ) 

 
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1206617049/  

  1. シャベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2008-03-27 18:55

ライバル登場(1)

 きのまで6日間、札幌では10度以上の日が続きました。 なんと117年ぶりの新記録です。 こんな陽気に誘われて猫も喜んで外出したんですが・・・・・・。

  

 あ~やっとウチの前の雪が減ってきたわね。チョット一回りしてくるわ。 え、写真撮りたいの?
 しょうがないわね。 いいわ付いて来ても。

 じゃあ付いて行かせて下さい。 

  

 道路もすっかり乾いていい感じね。

 あれ、どうしたの? 行かないの?

  

 同居人チャンと付いて来てる?

 ハイハイ、付いてますよ。

  

 う~ん、では行くわ・・・・。 なんか嫌な予感が・・・・。

 さっさと行きなさい。

  

 あ・・・・・・・。

 どうしたの?

  

 アイツがいるのよ。

 誰よ。 黒猫?

  

 違うわ、アイツよ。

 誰よ?

  

 何よその目付き!!

 いました。 モモちゃんです。
 町内の最年長猫です。 私がこの家に越してきた9年前からいました。 その時から既にもう一人前の猫でしたから、ウチの猫より5~6才は年上でしょうね。 我が家から20~30メートル程離れたお宅の猫です。

  

 ごらんのような綺麗な雌猫です。 賢い子です。 ずうっと町内の猫のお局様でした。 ウチの子が子猫だった時は全く相手にされませんでした。 この数年ウチの子も力を付けたのですが、まだ貫禄負けしています。 図体はウチの子の方が大きいんですけどね。
 モモちゃんも冬の間は余り外出しなかったのですが、このごろは暖かさに誘われてよく出歩いています。 この日も日向ぼっこの最中でした。
 
 雌猫はむやみに喧嘩はしません。 でもなかなか対抗意識は強くて、お互いに何かと牽制しあいます。 その間合いの取り方がなかなか面白いのです。 源氏物語の明石の君と、紫の上でしょうか? なかなか複雑な神経戦をします。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2008-03-27 14:27

毎日新聞の不気味な中国記事

★潮流:不信解く思いやりの心=中国総局長・堀信一郎 

 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206587941/

・胡主席の5月の訪日に向けて、中国指導部が、要所要所で日本への配慮を見せている。
 中国製ギョーザ事件による「日中不信の構図」を解きほぐそうという狙いがある。

 例えば、北京で開かれた「日中青少年友好交流年」開幕式。北京では全国人民代表大会
 開催中で、通常、期間中は海外からの要人を受け入れない。共産党トップが、全人代以外の
 行事に出席することはない。だが、胡主席は「新日中友好21世紀委員会」の小林陽太郎
 座長らと会談した。

 もともと、この行事は温家宝首相が対応する予定だったが、16日に首相再任選挙が控えて
 おり、どうしても出席できなくなった。このため、国家主席に再任されたばかりの胡氏自らが
 青少年行事に参加するという「格上げ」の対応をし、日本側を喜ばせた。

 胡主席は84年に日本の青少年訪中団3000人受け入れを担当した経験があり、「友好は
 青少年から」という信念がある。今回も日本の青少年ら約1000人と会い、将来を託した。

 若者が隣国の文化に触れるのは貴重な経験になる。中国側の受け入れを担当した共産党幹部に
 よると「食の安全に敏感になっている時期なので神経を使った。日本の青少年たちが中国に来て、
 おなかを壊したら大変だ。辛い料理は刺激が強いので、食べさせるなと指示した」と打ち明けた。
 本来なら、激辛の四川マーボー豆腐で「熱烈歓迎」したいところだろうが、「日本に合わせた」という。

 ギョーザ事件は真相が解明されていないが、中国公安省幹部によると、日本の警察当局に
 メンツをつぶされたという。日本側も中国公安省への信頼が揺らいでいると聞く。
 今後も協力して捜査を進めるという点では日中両国は一致しており、決定的な対立は避けられると
 思う。ただ、胡主席訪日の準備を進める外務省にとっても「ギョーザ事件をきっかけに日中間の
 雰囲気を悪くしたのは日本ではない。中国だ」というのがホンネであり、救いようがない。こんな時は、
 相手を思いやり、誤解を一つ一つ解いていくしかない。(一部略)
 http://mainichi.jp/select/world/news/20080325ddm007030033000c.html

※前:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206535849/ 

      
      

 気持悪い記事ですね。 これが2チャンでも話題になっていました。 そしてこんなカキコがありました。


47 :名無しさん@八周年:2008/03/27(木) 12:31:07 ID:8JH/MP1o0
これが2ヶ月前の同人物の記事。


「潮流:五輪に「ギョーザ」の影=中国総局長・堀信一郎
(略)
 北京に駐在していると、「食の安全」問題を身近に感じる。先日、同僚と中華料理屋に行き、
チンゲンサイを注文するとビニールの切れ端が混入していた。店に文句を言っても、
作り直して持って来ないことは分かっているので、黙ってビニールをつまみ出し、何もなかった
ように食べた。
 数日も置かない別の日には、行きつけの日本料理屋で牛のたたきを注文すると、異臭を
放っていた。腐っていたのだ。今度は店に文句を言った。すると「牛のたたきの下にある
タマネギが腐っていた」という説明で、言い訳にもなっていない。百歩譲ってそれが事実
だとしても、タマネギが腐っていたのはいいのかと言いたくなる。
 詰まるところ、安全な食品を提供するというモラルが欠如しているのだ。生産者も同じことだ。
見栄えのいい商品を生産するために禁止された農薬を使う。今回、問題になった
有機リン系殺虫剤「メタミドホス」は中国でも製造が禁止されているが、食品安全当局による
昨年の調査で、メタミドホスを含む毒性の高い5種類の農薬が全国で約900トン押収された。
禁止農薬が実際は出回っているのだ。当局は「すべての農家を管理するのは困難」と説明するが、
これでは食の安全には、ほど遠い。
(略)
毎日新聞 2008年2月5日 東京朝刊」


2ヶ月間の間に何が彼を変えたのか・・・・・・・・・・・

ヒント

> 北京に駐在していると
> 北京に駐在していると
> 北京に駐在していると
> 北京に駐在していると 


 なるほどね。 新聞は昨日の事を忘れるけど、ネットは忘れてくれません。
 毎日新聞の皆さんお解かりですか?

  1. シャベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2008-03-26 22:28

家の中が片付きません。

 家の中が片付きません。 要らない物が捨てられないからです。

  

 同居人! なんでこんなダンボール箱いつまでも置いとくの?
 こんなんだから貧乏臭い家がますます汚くなるのよ。

 だってアナタが「入って遊ぶから捨てないで!」って言ったんでしょう。

  

 そんな事言ったかなあ?

 言ったでしょう。 いいわ要らないなら捨てるから。 明日は燃えるゴミの日だから、明日捨てるわ。

  

 じゃあ捨てる前に中を調べるわ。 何か大切な物が入っていたら困るでしょう。

 何も入っていません。

  

 ダメよ。 チャンと調べなきゃあ。

 勝手にしなさい。

  

 真っ暗だあ~~。 ここは何処? ワタシは誰?

 あ~あ、またそんな事して遊ぶんだから・・・・・・。

  

 う~ん、大変だったわ。 同居人、ワタシ箱の中で大変だったのよ。
 でも面白かったわ。

 よかったね。

  

 ねえ、これ明日捨てるの?

 捨てます。

  

 ねえ、無理に捨てなくてもいいんじゃ無い? そんなに邪魔にならないよ。

 邪魔です。

  

 だって・・・・・これ楽しいよ。 中へ入って遊べるもの。

 アナタが捨てろって言ったんでしょう!!

  

 もうそんな事言わない!! ね、だからこれは大切にとっといて、御願い!!

 と言う訳でまたダンボール箱は、次ぎのゴミの日まで、家の中に置いておく事になりました。 毎週毎週こんな具合です。 どうしても捨てられないんですよ。 こんなんだから家の中がゴミだらけになるんですね。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(6)