FC2ブログ

2020-06-28 11:47

だって勝組でしょう? アメリカ黒人

  人種差別を叫ぶ暴動は、まだまだ続いています。
 
 しかしねえ・・・・・、アメリカ黒人って黒人の中では最高の勝ち組でしょう?

 だってアフリカ諸国出身の黒人が、ヨーロッパや日本など、アメリカ以外の国で「アメリカ人」を詐称する例も多いし、アメリカに移民したい人もこれまた非常に多いのです。

 そりゃそうでしょう?
 アメリカの黒人の所得は低いというけれど、それじゃアフリカの黒人国家の中に、いやアフリカ以外の世界中を考えても、アメリカ黒人の平均所得に届く国っていくつあるんですか?

 今、アメリカ黒人への警官による暴行が問題にされ、それに抗議するデモ隊がワシントン像まで壊し始めたけれど、あんなことをやって逮捕されない国っていくつあるんですか?

 アフリカの国々であんなことをやったら速攻で射殺されるでしょう?

 世界中の黒人の中で、一番裕福で一番自由な生活を享楽しているのが、アメリカ黒人でしょう?
 そしてアメリカ国籍をしょっていれば、世界に一流国民として、どんな国でも丁重に扱われるのです。

 他の国籍なら観光ビザ一つとるのにも大苦心なんだから・・・・・。

 それもこれも先祖が奴隷としてアメリカに来たお陰でしょう?
 先祖は奴隷として大変な苦労をしたけれど、お陰で子孫は世界で最も自由で豊かな強国の国民として生まれてくる事ができたのです。

 因みに現在ガーナが、アメリカ黒人の帰還を歓迎しています。

 そりゃそうでしょう?
 アメリカ黒人には高等教育を受けて高度な専門職に就いている人も多いし、事業に成功して資産を持っている人もいるし、高級軍人や高級公務員として国家の防衛や運営のノウハウを知る人も多いのです。

 こういう人たちがゾロっとまとめて来てくれたら、国家の発展に多いに寄与することは間違いありません。

 だから来て!!
 ここには差別なんかないよ!!
 だって国中皆黒人なんだからさ!!
 でもみんな貧乏で、先進国のやり方しらないから、苦労しているんだよ。 
 だから君たちが来て、そういうの教えてくれたらすごく助かるんだけど。
 同じ黒人なんでしょう?
 助けに来てよ!!
 あと、うちの国は公用語は英語だから、言葉で困る事もないよ。

 そうですね。
 先祖が奴隷狩りの手から逃れるという幸運を得た人々の子孫は、なぜかアメリカ黒人程幸せでもないのです。
 貧困と独裁に苦しんでいるのです。

 そういう現実を考えたら、ひたすら過去の奴隷制ばかりを糾弾している人々に全然共感できません。

 そりゃ人間を動物のように狩り集めて、船に押し込んで拉致するって、絶対に許せない行為です。
 でもそれ大昔の話でしょう?

 それに奴隷狩りを問題にすれば、奴隷狩りにはアフリカの黒人も大きくかかわっていて、黒人王国の王様が鉄砲や馬などを輸入する為に、自国民や敵国の人間を捕虜にして売るとかしていたのです。
 厳密に奴隷制を問題化すれば、白人だけせめて済む話じゃないのです。

 しかしそういう問題以前に、大昔の話にいつまでもこだわって、だから「差別が~~!!」と騒いでも、銅像を壊しても過去が変わるわけじゃないのです。
 過去は誰にも変えられなのです。

 変えられない過去にこだわり続ける限り、未来はないのです。
 それは日本の隣国を見ればわかります。

 日本の植民地支配は非人道的ニダ!!
 日本の植民地支配がなかったら?

 それを戦後延々と言い続けているのす。
 だからこのまま未来永劫言い続けるんじゃないかと思います。

 でもそれでも過去は変わらないよ。
 人間は未来を変える事はできるけれど、過去を変える事はできないんだよ。

 だからより良い未来を望むなら、いい加減に過去の糾弾に血道をあげるんじゃなくて、そういう厳し状況を生き抜いた人々を誇りにして、より良い未来の為に努力するべきじゃないの?

 そして自分達が世界一豊で自由な国の国民として、世界中から羨まれているという現実もまた考えてみるべきではないの?

 そりゃワタシも人種差別は悪いと思うよ。
 でも今はアメリカでは公民権始め、法的な差別なんてないでしょう?

 今、アメリカ黒人が問題にしている差別って、法的には差別ではなく、今も黒人以外の多くの人達が、黒人を信用しない、嫌っているという問題でしょう?
 
 だから黒人だと就職で不利になる、事業を始めようとしても融資を得にくい、警官が最初から黒人を犯罪者扱いして、乱暴に扱う・・・・・。

 でもこれって全部個人の感覚と感性の問題なのだから、それに暴力的な抗議をしてもますます嫌われるだけじゃないの?

 元々嫌いだった奴から「オマイの先祖がオレの先祖に悪いことをした。 だから反省しろ。」なんて言われたら、理屈はともかく本心では益々嫌いになるだけだよ。

 本当にこうした「差別」をなくしたいなんら、他の人達から黒人は親切で正直で、信頼できる人達だと、思われるように努力するしかないのではないの?

 そもそもこの世に、自分の不幸に耽溺して泣き叫ぶ人間を尊敬する奴なんかいないんだから。
 そういう事をやればやるほど、侮蔑されるだけなんだから。

 アフリカの黒人が君たちを見たら思うよ。

 そんなに差別されて嫌なら、オレの国へ来いよ。 
 代わりにオレがアメリカへ行くからさ。

 ってね。
  
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2020-06-16 12:29

アメリカの暴動雑感

 アメリカの暴動は手が付けられなくなっています。
 その中でまた警官による黒人男性の射殺事件が起きました。

 この件についてアメリカのマスコミの論調は「ドライブスルーで居眠りをすることは射殺される理由にはならない」と警官を非難しています。
 マスコミだけでなく有力政治家もみなそういっています。

 しかしこの黒人男性はドライブスルーで居眠りをしたから殺されたのでしょうか?

 この顛末の動画は日本でも配信されたので、ワタシも見ました。

 それによるとこの男性はハンバーガーショップのドライブスルーで寝込んでいたので、店の人がほかの客の邪魔になるからと警察に通報しました。

 駆け付けた警官二人が男性を尋問し、アルコールの検査を行ったところ、基準値を超えるアルコールの反応があったので飲酒運転で逮捕しようとしました。

 男性はいったんは大人しく逮捕されたのですが、しかし突然暴れだし、警官の一人が持っていたテーザー銃(スタンガン)のようなモノを奪って逃走、追ってくる警官をこれで撃とうとしました。

 そこでテーザー銃を奪われた警官は、本物のピストルを三発撃ち、そのうちの一発が命中して、男性は死亡したのです。

 で、アメリカのマスコミもまた多くの政治家もこれを「黒人射殺」「人種差別」と言っているわけです。

 しかしワタシはこれが大変不可解です。

 この人は本当に黒人だから殺されたのですか?
 もし同じ事をやっても、白人や日系人なら、警官は撃たなかったのでしょうか?

 飲酒運転は微罪ですし、またドライブスルーで居眠りをするのも迷惑行為ではありますが、犯罪とまでは言えません。
 しかしだったら逮捕されても大人しく連行されたら良いわけで、それで幾何かの罰金の支払等すれば済む話です。

 それなのにあのように抵抗して、警官の武器を奪い、更にそれを警官に向けるとなると、警官とすればこれは何かトンデモナイ事をやっている奴と認識して当然でしょう?

 ワタシはアメリカには行った事もないし、また英語ダメ子ですから、アメリカの事情に詳しいわけではありません。
 しかしねえ、こんな事をやれば日本でも無事では済まないのではありませんか?

 日本の警官はスタンガンは持っていないのですが、例えば飲酒運転で逮捕しようとした犯人が、警棒を奪ってそれで警官に襲い掛かったりすれば、警官も犯人をボコボコにするでしょうし、また最悪ピストルを使う事もあり得るでしょう?

 そういえば先日、日本でも自称クルド人が警官に暴行されたと言ってデモをしていましたが、これもこの自称クルド人がパトカーに煽り運転を仕掛けた挙句に、職務質問をされるとそれを振り切って逃げようとしたという悪質な物でした。
 そこで警官はコイツを捕まえたのです。

 だから在日クルド人団体も含めて、マトモな人間はだれ一人、この破落戸の自称クルド人のデモなんかには賛同しませんでした。
 
 さらに言えば、2006年「栃木県中国人研修生射殺事件」というのがありました。 
 中国人二人が警察官の職務質問を受けて逃走し、その後一人が近くの民家の庭にあった石灯篭の頭部をもって警官を襲ってきたため、警官はこの中国人を射殺したのです。

 この事件では日弁連など反日団体が、この警官を刑事告訴し、更にこの中国人の遺族を焚きつけて民事でも告訴しました。 
 しかし刑事では警官は無罪、民事では原告敗訴です。

 警官による容疑者射殺など、殆どあり得ない日本でもこれです。

 そうだね。
 平和そのものの日本の警察でも、職務質問を振り切って逃げような奴は、誰であろうと力づくで抑え込むぐらいのことはするんだよ。
 そのぐらやらなきゃダメでしょう?
 
 まして銃社会で、警官の殉職者が日本より遥かに多いアメリカで、こんな事をすれば、日系人だろうが白人だろうが撃たれるのではありませんか?

 それを全アメリカのメディアと、政治家の多くがこの超悪質な公務執行妨害を、「ドライブスルーの居眠りで殺された」とすり替えて警官を非難しているって、実に異常な話ではありませんか?

 それにしてもこの暴動の話、本当に不思議なのです。

 例えばこの暴動が元でシアトルにはこの暴徒たちによる「自自区」ができました。
 シアトル市長はこの「自治区内」への警官の立ち入りを禁止しました。 
 これにはシアトル警察の署長が抗議したのですが、この署長は黒人女性でした。

 ???
 警官の黒人差別が酷いから抗議しているんじゃなかったの?
 それなのに黒人女性が警察署長になれるの?
 
 映画とかその他のアメリカの映像を見ても、黒人警官って普通に出てきますよね。
 その中には結構エライ人もいるみたいじゃないですか?
 それにアメリカの警官は組合があって、その組合が強いから、暴力的で悪質な警官もなかなか処分されないという話ではありませんか?
 それじゃそんな強力な組合の黒人警官は、仲間の黒人殺しをどう思っているのでしょうか?
 
 あの時、ドライブスルーへ駆けつけたのが黒人警官だったら?
 黒人警官なら黒人からテザー銃を奪われて、それが自分に向けられても発砲しなかったのでしょうか?

 ワタシはこれはどう考えても人種差別には関係ないとしか思えないのです。
 だったら何か?と言えば、治安が非常に悪く、銃社会で警官の殉職も多い中では、警官も自分の命を守る為には、あえて発砲せざるを得ない場合が多く、この種の事件が頻発するという事でしょう?

 しかしアメリカのマスコミと政治家の多くは「レイシスト」と言われたくないばかりに、警官と警察をスケープゴートする事で、この問題から逃げようとしているのではないでしょうか?

 それなのに暴動の最中に警察をスケープゴートして、警察官の士気をそぎ、警察を弱体化するなんて、キチガイ沙汰でしょう? 
 しかも現在アメリカでは武漢肺炎の感染状況は深刻で、デモや集会が感染爆発の再燃につながるのは必定なのにです。

 だから暴徒達はこの状況を見澄まして、全米で暴れまわり、挙句に「自治区」などを作ったのです。
 それでもシアトル市長は、暴徒に媚び続けているのです。

 こんなイスラム国みたいなものがアメリカにできるなんて!!
 国家や自治体というのは、こうした暴徒や無秩序から、国民や市民の安全を守るべきなのに。
 これこそ国家や自治体の最重要な役割なのにです。

 ワタシは今回の騒動を見て思いました。
 まずはトランプ大統領は来期の大統領選挙で圧勝するのでは?と。

 だって多くの政治家やマスコミが、こうやって「レイシスト」と呼ばれたくないばかりに、自分達の義務を放棄している中で、トランプ大統領一人が断固として市民の安全を守ると言っているのです。
 
 ホームレスや不法移民としてあの「自治区」に移住したい人間以外で、あの「自治区」に住みたい人がいるのですか?
 いくら貧乏でも黒人でも、自分の住処があんな「自治区」に取り込まれるのはまっぴらごめんじゃないですか?
 
 だったら二度とこんな事にならないためにも、今度の大統領選ではトランプに投票するのでは?

 そしてアメリカで本当に人種差別がなくなるのは、黒人自身が差別をネタに犯罪を正当化するようなことをやめててからでしょう。
 でもこの暴徒を見て、それを自覚した人も多いでしょうから、本当に人種差別がなくなる日も遠くはないと思います。 
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(34)

2020-06-08 15:26

共同通信のフェイクニュースについて

 共同通信が報じた以下の記事はやっぱり完全なフェイクニュースでした。
 
 日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も
 2020年6月7日 06時01分 (共同通信)
 【ワシントン共同】香港への国家安全法制の導入を巡り、中国を厳しく批判する米国や英国などの共同声明に日本政府も参加を打診されたが、拒否していたことが6日分かった。複数の関係国当局者が明らかにした。中国と関係改善を目指す日本側は欧米諸国に追随しないことで配慮を示したが、米国など関係国の間では日本の対応に失望の声が出ている。
 新型コロナの感染拡大などで当面見合わせとなった中国の習近平国家主席の国賓訪日実現に向け、中国を過度に刺激するのを回避する狙いがあるとみられる。ただ香港を巡り欧米各国が中国との対立を深める中、日本の決断は欧米諸国との亀裂を生む恐れがある。

 実はワタシは先日、この記事をワタシのブログのコメントで教えていただいたのですが、その時「本当だったらヤバイけど、しかし本当かどうかわからない」と思いました。

 そして実際、昨日のうちに自民党の片山さつき山田宏青山繁晴長尾たかし等がこれを否定して、この共同通信記事を掲載していた産経新聞はこれを削除しました。

 そして今日、菅官房長官が官房長官会見で公式に否定しました。

 菅氏、中国批判の共同声明拒否報道を否定「失望の声、全くない」
 
 産経新聞
 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、香港に対する中国の国家安全法制導入をめぐり、日本政府が米英などから中国を批判する共同声明への参加を打診されたが拒否したとの一部報道について「わが国は強い立場を直接、ハイレベルで中国側に直ちに伝達し、国際社会にも明確に発信をしている」と述べた。「米国や英国など関係国はわが国の対応を評価しており、失望の声が伝えられたという事実は全くない」とも語った。
 菅氏は、5月28日に中国の全国人民代表大会(全人代)で国家安全法が採択された際、「(日本は)他の関係国に先駆けて、私や茂木敏充外相から深い憂慮を表明した」と強調。「秋葉剛男外務次官が孔鉉佑(こうげんゆう)駐日中国大使を呼び出し、わが国の立場を明確に申し入れを行った」と改めて説明した。
 そのうえで「基本的価値や考え方を共有する先進7カ国(G7)などの関係国と緊密に連携していくことが重要と考えている。G7などを含めて適切なメッセージの発信などを行っていくべく、関係国と連携をしていきたい」と述べた。

 共同通信が一体どこからこんな話を持ってきたわかりません。

 「共同声明への参加拒否」というと、欧米諸国が皆で共同声明を出す事にして、日本にも参加を申し入れたけれど、日本が拒否したという事でしょう?

 しかしそもそも欧米諸国がそろって共同声明を出そうとした事実もないのです。

 菅官房長官の言うように、実際には中国全人代での国家安全法制可決=香港の一国二制度破壊について、日本がまず抗議をしたのです。
 そしてその後、アメリカ・イギリス・カナダ等所謂ファイブアイズが、共同で中国非難声明を出しました。

 フランスやドイツはまだ中国に対して抗議も非難もしていません。

 そして日本政府が即日中国に抗議したことは、茂木外務大臣も、外務省も公表しているのです。
 またファイブアイズが中国批判声明を出すに当たって、日本の参加を申し入れたという話はどこにもありません。

 こうなるとこの記事は完全に共同通信の脳内妄想で書かれたとしか言えません。

 ワタシが昨日、ブログへのコメントでこの記事を知って、直ぐに「これ本当だったら不味いけれど、でもガセでは?」と思ったのは、実はこのところこの手のフェイクニュースがやたらに目につくからです。

 つまり共同通信や5大紙などの大手メディアが、中国政府にとって有利な記事、安倍政権が親中路線をとるような記事を報道するのですが、しかし速攻で虚偽だとバレるという事が頻繁に起きているのです。

 例えば少し前に「日本政府は中国からの渡航制限を緩和して、中国政府発行の陰性証明書があればビジネスマンなどの渡航を認める」というニュースが出ました。
 しかしこれは完全なフェイクニュースでした。

 また先週は毎日新聞が茂木外務大臣がBSフジのプライムニュースでの発言を取り上げて、「習近平の国賓訪問は11月のG20以降になる」と報じました。
 これだと習近平国賓訪問は、11以降に実施されると取れるのですが、しかし実際の茂木大臣の発言は全く違って、習近平の国賓訪問は実質無期延期、つまり白紙という事だったのです。

 それにしても一体何の為にこんな事をやっているのでしょうか?

 元来、名門紙、名門通信社と言われたメディアがこんな事ばかりやっていては、ドンドン信頼を失ってしまうではありませんか?

 サッカーの本田圭佑氏はこの記事について「本当なら日本は本気でヤバイ」とツィートしました。

 共同通信はわかっているのでしょうか? 
 サッカー選手が共同通信の記事について「本当なら」と但し書きをつけた事の意味を。
 政治やメディアの専門家でもない人にとっても、名門共同通信の記事は無条件に信じられるものではなくなっているのです。
 だから本田圭佑氏はわざわざ「本当なら」と但し書きをしたのです。

 それにしても名門メディアがそろって、こうやって自社の信頼をドブに捨てながらも、必死になってこの手のフェイクニュースを流し続ける理由はなんでしょうか?
 一体彼等は何がしたいのでしょうか?

 こうした問題では、なぜ彼等がこのような事をしたかについての原因は一つではないだろうし、また原因を推察しても、それが正しと立証するのは、殆ど不可能だと思います。

 しかしワタシはこれは全メディアが組んだ倒閣運動ではないかと思います。 そしてそれには中国からの支援もあるのでしょう。
 但し中国だけではなく、財務省など一部官僚も加わっていると思います。

 それは現在、これらのメディアが必死で安倍政権の支持率下落など、政権の終わりを煽り続けている事から想像されるのです。

 イヤ、それオカシイでしょう?
 だって安倍政権が今、国民の支持を失い、政権が破綻する理由なんか全然ないでしょう?

 それどころか武漢肺炎を見事に抑え込み、更に返す刀で100兆円の経済対策を盛り込んだのです。
 おかげで日経平均だってもうコロナ暴落直前まで戻っているのです。

 これリーマンショック時とは大変な違いです。

 安倍政権はアベノミックスを打ち出して政権を獲得しましたが、しかし財務省の抵抗にあって第二の矢「財政出動」は殆ど撃つ事はできませんでした。
 第三の矢「規制緩和」も文科省その他の官僚の抵抗でやはり不発に終わりました。

 そういうアベノミックスを阻止したのは、官僚と結託したマスコミと野党でした。

 そしてなろうことか盟友だったはずの麻生副総理までもが、財務省に取り込まれてしまったのです。

 ところが今回のコロナ不況を梃に、安倍政権は一気に財政出動へと舵を切り、麻生さんも突然、財務省の代弁者をやめて本来の麻生さんに戻ってしまいました。
 こうなると今度こそ本当にアベノミックスが始動するのではありませんか?

 反安倍を煽るメディアはひたすらアベノマスクや10万円給付が遅いと言い続けますが、10万円はもうすぐ振り込まれるでしょう。
 給付が遅い事を国民がそんなに怒っているのでしょうか?

 本当にそんなに怒っているなら、多くの国民が銀行口座とマイナンバーの紐づけに賛成するでしょう?
 だって脱税でもしない限り、自分の口座を政府に知られて困る事は何もないでしょう?

 そして今は多くの国民が申請を済ませて振り込まれるのを楽しみに待っているのです。
 
 これで国民の口座にドンドン振り込みが始まったらどうなるのでしょうか?

 10万円入るって誰でも嬉しいですよね?
 まして子だくさんの家族なら一家で40万円とか50万円とかが入るのです。

 もううれしくて舞い上がるじゃないですか?

 そしてそのころには遅れている他の給付金やその他の救済処置も効力を発揮し始めるでしょう?
 
 そうなったらもう安倍政権への支持は絶大になって、倒閣なんて話は吹き飛んでしまうでしょう?
 これって何とか安倍政権を倒閣し、憲法改正阻止や消費税増税を推進したかった勢力には悪夢でしょう?
 
 だから彼等は必死になって、この種のフェイクニュースを連発しているのではないでしょうか?
 これってもう自社の信用を吹き飛ばすのを覚悟の自爆テロみたいなものだれど、彼等としては自爆テロをやらなければいられない信仰があるのでしょう。
 
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(42)

2020-01-30 12:10

人命より人権? 新型コロナウィルス

 昨夜、大阪のバスガイドの女性の武漢新型コロナウィルスの感染が確認されました。
 彼女は28日に感染が確認された奈良県の観光バス運転手の男性と同じバスに乗っていたのです。

 この女性は中国人のようです。
 厚生省は国籍は明かさないのですが、記者「日本人か?」との質問に「日本人ではない」と答えています。
 おそらく彼女は中国人で中国語で客との応対をするのが仕事だったのでしょう。

 この場合、客との距離は運転手より近いのですから、感染の危険だってより大きかったと考えられます。
 
 因みに厚生省の記者会見を見る限り、彼女は医師の指示に従って保健所に行くなど感染拡大防止に協力してくれたので、早く感染が発見されたのです。

 一方同じく28日ドイツで感染が確認された男性の同僚3人の感染が新たに確認されました。
 
 ドイツで「人から人」感染拡大 新型肺炎、同僚間で広がる
 2020年01月29日18時53分 時事通信
【ベルリン時事】ドイツ南部バイエルン州当局は28日夜(日本時間29日朝)、国内で初めて新型コロナウイルス感染が確認された男性(33)の同僚3人も、同ウイルスに感染していたことが分かったと明らかにした。複数の地元メディアが報じた。「人から人」への感染が、ドイツでも拡大しているとみられる。
DPA通信によると、州当局は「複数の濃厚接触者についても、検査を行っている」と説明した。感染者が勤務する自動車部品会社ベバストは、ミュンヘン近郊の同社本部を一時的に閉鎖した。
 
 これでこの武漢新型コロナウィルスに感染について以下の事が判明しました。

 人から人へ感染する
 潜伏期間中で無症状の人からも感染する
 感染者と同じ空間内に一定時間いれば感染する

 そしてこれなら中国での感染が爆発的に増えている事も説明できます。
 これなら家族で一人、職場や学校で一人が感染すれば、家族全員、職場や学校の多数の人が感染するのです。

 感染が飛沫感染か空気感染かはわかりません。
 しかし閉鎖した空間の中で一定時間いれば、感染者の唾などの飛沫を浴びるのを避ける事は不可能です。

 そしてこのように強力な感染力を持つウィルスであれば、感染を広げない為には、強力な措置が必要でしょう。

 しかし裏の桜さんもエントリーされていますが、現在、伝染病予防法は「人権」重視で、「最低限の措置」しか取れないのです。

 けれどもこれで免疫疾患等で免疫力の弱い人、老人や幼児など体力のない人、妊婦など絶対に感染してはイケナイ人を感染から守る事ができるのでしょうか?

 感染者が差別されて不愉快な思いをしない為には、免疫力の弱い人が感染して死ぬのはやむ得ないというのでしょうか?
 
 命あっての人権だと思うのですが、人権が重視されるあまり、人命が蔑ろにされるという奇妙さです。

 しかしここで愚劣さを炸裂させているのがマスコミです。

 新型肺炎、帰国者に思いやりを 「特定の人避けるなど差別的行動は意味なし」

1/29(水) 19:52配信  毎日新聞


中国・武漢からの日本人の帰国について、ツイッターなどインターネット上で「帰国させるな」「2週間隔離しろ」といった心ない発言が出ている。識者らは帰国した人を温かく迎える必要性を強調する。
チャーター機が羽田空港に到着した29日午前、ツイッターのトレンドワード(話題のキーワード)に「全員隔離」「自宅待機」「チャーター機」などが入った。「もっと優しい目で見守れないのか」と思いやるツイートは目立たなかった。
 国は今回、帰国者全員にウイルス検査を実施するなど特別な態勢を取った。チャーター機からバスで病院に移動させ、検査結果が出るまで一般の人と接触しないようにした。検査で陰性なら自宅に帰すのは「感染の可能性は極めて低いため」(厚生労働省)だ。
 政治家の間でも気遣う声が上がり、自民党の田村憲久・元厚労相は同日の党会合で「大変なご苦労をして日本に帰ってきた。精神的なケアをしっかりとして、検査で一刻も早くご安心いただきたい」と話した。
 余計な不安やパニック、風評被害を避けるにはどうすればいいのか。
 精神科医の佐々木司・東京大学教授は「例年インフルエンザの流行で1000万人以上が発症し、大勢の人が亡くなっていることなどと比較し、どの程度のリスクがあるのか冷静に考えることが大切だ。また既にウイルスは国内に入っており、根拠なく特定の人を避けるなどの差別的行動をとっても意味がない。治った人から感染する可能性はない、など基本的な知識を知ってほしい」と呼びかける。
 帰国した人への思いやりも忘れないようにしたい。佐々木教授は「感染を広めないよう、国は帰国者に待機や経過観察をお願いしている。その不自由な生活をしている人に対し、周囲は『大変ですね』『お疲れ様』という気持ちを忘れないことが大切だ。それが感染を広げないことにつながる」と強調する。【村田拓也、熊谷豪】

 感染症対応について精神科医に聞くってなんでしょうね? 
 毎日新聞はあまりに愚劣なので、公衆衛生の専門医には、相手にしてもらえないのでしょうか?

 今回、武漢からの邦人脱出は、日本政府が一番最初でした。
 
 そしてその時、差し向けたチャーター機に、マスク等武漢市で不足している防疫用品を大量に積んでいって寄付してくるという心遣いは、多くの中国人から大変喜ばれています。

 また脱出で来た人々もおおむね日本政府の対応に感謝しているようです。

 しかし脱出を急いだので、感染拡大措置を取る為の準備が不十分で、混乱が起きています。

 感染地から来た人は、本来であれば潜伏期間が終わるまで隔離するべきなのですが、今現在のところ日本にはこの隔離を強制する方法がありません。
 それどころか感染の検査も強制できません。

 それで現在二人が政府側の長時間の説得に関らず検査を拒否して帰宅してしまいました。

追記 青山繁晴議員の情報によると、検査拒否と帰宅報道はフェイクニュースようです

 現在武漢市内の医療体制は崩壊しているので、一刻も早い脱出が必要なのですが、しかしこういう事への対応ができないうちに帰国させると、日本に感染を持ち帰る事になりかねません。

 良くも悪くも「人権」を尊重する法治国家では、こうした事態が起きるのです。

 因みに中国政府は27日から団体客の海外投稿は禁止しましたが、個人については禁止していません。
 
 しかし北京でも上海でも既に感染者は出ており、武漢市の地理的、産業的な性質から、既に中国全土が感染していると考えるべきなのです。

 だから武漢からの帰国者を隔離するなら、中国からの渡航者も全部隔離するべきなのです。
 けれどもこれを実行する目途は立っていません。

 因みに武漢からの脱出させた邦人隔離を徹底している国々も、未だに中国から渡航者を止めていないし、隔離もしていないのですから、何とも奇妙です。

 しかしそうなると我々国民としては自衛するしかありません。
 実際、既にマスク等をしている人も増えているし、不急不要の外出を避ける人も増えているようです。

 皆中国人を避けたいのです。

 政府が中国人を隔離してくれないなら、自分達で避けるしか方法がありません。

 しかし毎日新聞御用達の精神科医はこんな事を言っているのです。

例年インフルエンザの流行で1000万人以上が発症し、大勢の人が亡くなっていることなどと比較し、どの程度のリスクがあるのか冷静に考えることが大切だ。また既にウイルスは国内に入っており、根拠なく特定の人を避けるなどの差別的行動をとっても意味がない。治った人から感染する可能性はない、など基本的な知識を知ってほしい

例年インフルエンザの流行で1000万人以上が発症し、大勢の人が亡くなっていることなどと比較し、どの程度のリスクがあるのか冷静に考えることが大切だ。
 
 毎年のように新型インフルエンザが発生して、大量の感染者が出ている事を知らない人はいません。
 しかしインフルエンザで都市を封鎖したり、アメリカ領事館の館員が撤退したりしますか?

 この二つだけを考えても、武漢新型コロナウィルスがインフルエンザなどとは比較にならないほど恐ろしい感染症である事は明らかではありませんか?

また既にウイルスは国内に入っており、根拠なく特定の人を避けるなどの差別的行動をとっても意味がない。
 
 ウィルスが国内に入った事は事実ですが、しかし現在のところ日本にいて感染した人はまだ二人だけです。
 国内ではまだ感染は広がっていないのです。
 
 一方、中国では全土で感染が広がっているのです。 だから中国政府も自国民の団体の海外渡航を禁止したのです。

 そして武漢から脱出した日本人も一旦隔離の方針なのです。

 だったら中国から渡航者との接触はできる限り避けるべきでしょう?

治った人から感染する可能性はない、など基本的な知識を知ってほしい

 潜伏期間中の人から感染するのはドイツの例でも明らかです。 
 では治った人から感染する可能性はないという根拠はどこにあるのでしょうか?

 病状は回復しても体内にウィルスが残っていれば、感染する可能性はあるのでは?
 
 そもそもこの武漢新型コロナウィルスについてはまだ研究が始まったばかりで、回復した患者の追跡調査など全くされていないのです。
 そういう状況で安易に「治った人から感染する可能性はない」などと言ってよいのでしょうか?

 因みに武漢から脱出した日本人へに対する記者団のインタビュー動画を見て呆れました。

 奈良県のバス運転手やドイツの例を見れば、人・人感染、感染者に近づけば感染、潜伏期間中でも感染、なのに、記者たちは感染対策もせずに帰国者を取り囲んでインタビューしているのです。

 そういえば宮崎口蹄疫の時も、マスコミ関係者は、口蹄疫感染拡大を防ぐ為に、封鎖している地域に勝手に入り込み歩き回りました。
 
 口蹄疫は靴底についた土からも感染するのに、そんなことは一切お構いなしでした。

 この種の非科学性と愚劣さがマスコミの本性だから、カルデラ噴火があるから原発を止めろと言う一方で、感染拡大より「差別が~~!!」と喚き続けるのですね。

 吐き気がします。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2019-12-27 13:41

技能実習生 語るも涙、聞くも涙の怪

 NHKがベトナム人の技能実習生の話を報道していました。
 
 日本への夢 打ち砕かれ 逃げて…そして今
 
 NHKに限りませんが、技能実習生の話は「語るも涙、聞くも涙」で、悪い日本人がカワイソウな外国人を虐める話になっています。

 しかしなんか不可解です。

 まず彼等は一様に「大変劣悪な労働環境で働かされた」「給料を満足にもらえなかった」「希望した職種に就けなかった」と言うのです。

 だったら彼等はどのような経緯で、問題の企業で技能実習についたのでしょうか?

 このNHKの報道もそうですが、この手の報道を読む限り、彼等の最初の雇用先である実習先がベトナムへ行って募集したわけではなく、間にベトナム人の斡旋業者がいたようです。

 これはベトナムに限りません。 中国人の場合でもその他の国々の場合でも、現地で実習生を募集しているのは、日本人ではなく現地の斡旋業者なのです。

 実習生が一様に不満を述べるのは、彼等が祖国で聞いた労働条件と、日本でのそれが違うからです。

 しかし労働条件が実習生達が期待したものと違うというなら、まずはこの斡旋業者に取材して、どのような条件を提示したのかを確認するべきではありませんか?

 ところが大変不思議な事に、他の報道はもちろん、莫大な資金とそしてベトナムに支局を持つNHKでさへこの斡旋業者には一切取材しないのです。

IMG_0636

 しかもどの国でも斡旋業者が、実習生から多額の斡旋料を取っているようなのです。
 だから技能実習生には必ず「借金」の話が出てきます。

 ホアンさん
日本は文化的な国だと教わってきたのに現実は全く違った。来たことに後悔しています。来る時に2億ドン(約100万円)借金をしてきました。これまでに25万円仕送りしましたが、ほとんどが家族の生活費で消えてしまい、借金返済には回せていないと思います」

 100万円の借金は日本人にとっても結構大変です。
 しかしベトナム労働総連盟の公式統計でもベトナム人の平均年収は30万とのことですから、100万円の借金と言うのは年収の3年分にもあたります。

 技能実習生になるのにこんなに借金をするって?

 技能実習生は元来の目的が、「日本で働きながら技能を学ぶ」ことで、お金を稼ぐ事は本来の目的ではありません。
 だから至って良心的な実習先の場合でも、賃金は最低賃金と同レベル、月収は10~13万程度でしょう。

 これだと日本で生活するのは難しいのですが、多くの場合、受け入れ先が寮など住居を用意するので、質素に暮らせば毎月2~3万程度を故郷に仕送り(平均年収30万の国ならそれで家族は暮らせますよね)し、いくばくかの貯金はできるでしょう。

 しかしこれで数年の実習期限内に、更に100万円の借金を返すというのは、まず不可能でしょう?
 それどころかこの百万円借金の金利がある程度高いと絶対絶命になります。
 
 これは最初に斡旋業者や実習先が、実習生の労働条件や賃金等を、きちんと話していれば最初からわかる話です。

 それにしても実習生になるのにこんなベラボウな借金しなければならないのでしょうか?
 彼等はこのお金を誰に支払い、受け取った側は何に使ったのでしょうか?

 日本で技能実習生になるのに何でこんなお金がいるのか?
 そのお金は一体何に使われるのか?

 ところが大変奇妙な事に、このNHK報道もそうですが「聞くも涙、語るも涙」の技能実習生物語を報道する場合、ただもう受け入れ先の日本企業が悪いというだけで、この問題は一切突っ込まないのです。

IMG_0642

 しかしもっと根源的な所で違和感があります。

 そもそも技能実習生と言うのは、働きながら技能を学ぶ制度であって、稼ぐのは二の次という制度なのです。

 この技能実習生の制度は初期には、結構この理想の通りに機能していました。
 それで日本で技能を身に着けた人が、帰国後に起業をしたところ、日本式の仕事を心得ている事から、直ぐに現地に進出した日本企業の仕事を貰って大成功などと言う話もあったのです。

 しかしそれでも技能を身に着けたとしても、直ぐに高給が得られるわけでもなければ、まして起業家としての成功など保障されていないのです。

 それなのに年収の3年分余を、借金して突っ込む・・・・・。
 或いはそういう目的の人に、こんな大金を貸すって・・・・・。

 日本人の感覚ではあり得ないでしょう?

IMG_0640

 そもそも技能実習生は、受け入れ先が決まれば、交通費もその他日本への渡航に必要な費用は全部受け入れ先の日本企業が出す事になっているのです。
 だから技能実習生はお金なんて殆どかからないはずです。

 貧しい若者達が、技能を身に着ける目的で作られた制度なのだから当然です。

 それなのに年収の百万円もの借金をしなければならないって、何でしょうか?
 このお金は一体誰の手に渡り、どのような目的で使われたのでしょうか?

 斡旋業者が本来の斡旋業務(つまり日本での技能実習生の募集情報を探して、それを技能実習希望者に知らせて、募集先に代わって面接等を行い日本へ送り出す手続きをする)を行っているだけなら、これはあり得ない料金ではないでしょうか?

 それでもあえて百万円払って技能実習生として日本に来るって?
 なんかおかしくないですか?

IMG_0644

 これはつまりホントに借金をした来たというなら、本来なら技能実習生としてくる資格がないので、何か非合法な手段で技能実習生の資格を得たという事ではないでしょうか?

 非合法な手段を使ったなら、斡旋料も高額になるのは当然です。

 それでもあえて非合法な手段を使ってまで日本に来るというのは、つまりは最初から日本で技能実習生として働く気などなかったのでは?

 技能実習生と言うのはあくまで日本渡航と滞在のビザを取る為の手段であって、目的ではないという事です。

 日本に渡航してて、様子がわかればすぐに実習先から「逃げて」、もっと割の良い仕事を探すつもりだったのでは?
 そしてこれが女性なら水商売など、はるかに稼げる仕事がいくらでもあるのです。
 勿論、万引き団など完全を行う事も前提にしてです。

 或いはそのまま日本に居座り続ける事が目的では?

 これなら百万円借金しても、確実に元が取れますね。

IMG_0641

 因みに外国人が日本で働くために借金をすると言うのは、実は戦前からあったのです。

 それは自称徴用工です。

 西岡力さんによると、日本政府は朝鮮人の日本本土内での就労には厳しい制限を設けていました。
 第二次大戦参戦後でも、朝鮮人が日本で働く場合は、政府が定めた職種での雇用先や身元引受人などが必要だったのです。

 ところが日本で働きたいという朝鮮人は非常に多かったのです。
 彼等の中には正式に日本政府の定めて仕事での就職をして、きちんと働いた者も多かったのですが、しかしそういう就職は渡航手段として利用しただけで、直ぐのそこから逃げ出して、もっと割の良い楽な仕事を探す者もまた多数いたのです。

 そして最初からこの渡航許可を捏造して、日本に渡航する者もまた多数いたのです。
 そういう場合は当然渡航許可を捏造する業者に多額の料金を支払わねばならないので、多額の借金をすることになります。

 そしてこれが「徴用工」の真実なのです。

 国民徴用令が朝鮮人に適用されたのは、1944年9月以降ですが、その後まもなく日本は制海権を喪い、朝鮮と日本の交通は途絶したので、本当に徴用令を受けて来日した人は極少数です。
 昨年末の新日鉄住金裁判の原告も、徴用ではなく自由意思で応募して面接で合格をしての就職です。

 だから現在の技能実習生だって、この伝統を受け継いでいるだけなのです。

IMG_0647

 ところがNHKなど「技能実習生、聞くも涙、語るも涙」の報道では、この斡旋業者と不法渡航の闇か完全になかったことになり、技能実習生を受け入れた日本企業と日本だけが悪いという事になっています。

 これも自称徴用工報道と同じですね。

 それにしてもこの報道を見て思うのですが、パヨクってホントに外国人が好きですね。
 というより日本と日本人が嫌いなんでしょうね。

 技能実習生が低賃金であるのは確かです。
 しかし彼等を受け入れているのは、実は大企業でも大富豪でもなく、中小零細企業や農家です。

 中小零細企業や農家だから、現地に行って自分で技能実習生を募集できず斡旋業者に頼るしかないのです。

 ところがなぜかNHKなどパヨク達には、そこにつけ込む斡旋業者の姿は見えず、全部日本人が悪いになるのですから。

 中小零細企業の企業主も農家は、パヨクによれば「弱者」のはずだったのですが、しかし相手が外国人だと問答無用で極悪人扱いになるんですね。

IMG_0650
 
 そしてこうした外国人が違法に日本に来ることで、一番苦労するのは、日本人の労働者と貧困層です。

 なぜなら平均年収30万円の国からドンドン労働者が来たら、市場原理から日本の労働者の賃金がドンドン下がります。(だから戦前の日本政府も朝鮮人労働者の日本流入を阻止していたのです)

 また治安の悪化の影響を一番受けるのは、住居費の安い地域にしか住めない貧しい人々です。

 そして低所得の外国人の大量流入で、福祉水準が下がった場合、一番困るのも、福祉を必要とする貧しい人々なのです。

 逆にいえば高所得層から言えば、自宅では安く女中を使えて、従業員の給与はドンドン下げられるので大歓迎です。
 高級マンションや高級住宅街には貧乏人は住めないの治安の悪化も関係ありませんし、まして福祉水準の低下なんて知ったことじゃないのです。

 実際ユニクロなんて難民を雇用するって踏ん反り買っていましたよね?

IMG_0652

 つまりパヨク=自称リベラリストって、弱者の味方じゃなくて、低賃金労働者大好きの大資本家の味方なんですよ。
 
 これじゃパヨク=自称リベラリストが、日本人から見放されて当然でしょう?

 ああ、それからこういう偏向報道をするNHKは早く潰すべきです。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(22)