2017-07-28 13:20

NHKの反安倍プロパガンダ 加計騒動

 加計騒動の潮目は変わり始めているようですが、しかしNHKはまだ悪質なプロパガンダを続けています。

 文科省 おととし京産大に「獣医学部新設認めぬ」
7月27日 4時08分

国家戦略特区に基づく獣医学部新設をめぐり、文部科学省は京都産業大学から、おととし事前の相談をうけた際、「獣医学部新設は認められない」と伝えていたことを明らかにしました。文部科学省は「当時は国家戦略特区による議論がまだ進んでいない段階で、対応は適切だった」としていまた。

国家戦略特区に基づく獣医学部新設をめぐり、文部科学省は加計学園が事業者に決定する2か月前の去年11月に、加計学園からの相談に対して新設に必要な教育内容や財政面の課題などを伝えていたことを、今週開かれた予算委員会で明らかにしました。

松野文部科学大臣は、大学が学部を新設する前に文部科学省との間で行われる「事前相談」の一環だと答弁しましたが、野党側から同じ時期に獣医学部新設を計画していた京都産業大学については、事前に相談することもできず「門前払い」されたのではないかと指摘されていたため、確認した内容を26日夜、公表しました。

それによりますと、平成27年12月に京都産業大学の担当者の訪問を受け、獣医学部新設について相談されましたが、「獣医学部は新設が規制されており認めることはできない」と回答したということです。

文部科学省は「当時は国家戦略特区による獣医学部新設の議論が進んでいなかった。加計学園の時は今治市の構想が進み、事業者となる可能性があったため相談に応じた」として、対応は適切だったと説明しています。

144

国家戦略特区に基づく獣医学部新設をめぐり、文部科学省は京都産業大学から、おととし事前の相談をうけた際、「獣医学部新設は認められない」と伝えていたことを明らかにしました。文部科学省は「当時は国家戦略特区による議論がまだ進んでいない段階で、対応は適切だった」としています。

 ええ、これは適切なのです。 

 一昨年京都産業大学が文科省に認可申請の為の相談をした頃には、文科省は「告示」により獣医学部の申請は受け付けないと決めていました。

 この「告示」と言うのは文科省内で勝手に決めた規定で、法ではありません。 だからこんな規定がある事は、この規定を作るように働きかけた獣医師会や文科省官僚ぐらいしか知らなかったでしょう。

 そして獣医学部を新設したと思った大学が、申請を門前払いされて「?? 何で?」と言う事になるのです。

 何しろ元文科省官僚で大臣官房まで務めた加戸守行前愛媛県知事でさへ知らなかったのですから。

 だからこの告示が生きていた当時は、10年前から15回も連続で申請を出した加計学園だって、門前払いされています。

109

 しかしNHKは何で「おととし」を漢字でなく、平仮名で書くのでしょうか?

 京都産業大学が門前払いされたのが、告示が生きていた一昨年2015年だったと言う事を読みにくくするためでしょうか?

 で、「おととし」を読みにくくした上で、今度はいきなり去年2016年11月の話になります。

145

国家戦略特区に基づく獣医学部新設をめぐり、文部科学省は加計学園が事業者に決定する2か月前の去年11月に、加計学園からの相談に対して新設に必要な教育内容や財政面の課題などを伝えていたことを、今週開かれた予算委員会で明らかにしました。

 そして京都産業大学は文科省に門前払いされたのに、加計学園の獣医学部新設に関しては、認可前から懇切に相談に乗ったと言うのです。

 ホラ、加計ありきニダ!!

 「おととし」を読みにくくしたNHKはこの話が2016年の11月であることもわかりにくく報道しています。

2017y07m28d_135430395

 しかし「おととし」京都産業大学が文科省に相談した時に生きていた問題の文科省「告示」はこの2ヶ月前の2016年9月に廃止が決まりました。

 だから文科省はもう認可申請を門前払いできません。 加計学園に限らずどんな大学からでも、獣医学部設置の認可申請を出されたら、受付なければならなくなったのです。

 で、でも事業者が決まる2ヶ月も前から、認可申請も出さないウチから、相談に乗るのはオカシイニダ!! 

 やっぱり加計ありきニダ!!

2017y07m28d_135257260

 しかしこれも松野文科大臣の言う通り「松野文部科学大臣は、大学が学部を新設する前に文部科学省との間で行われる「事前相談」の一環」で「加計ありき」とは関係ないのです。

 これは意外にも萱野稔人(オマイ、パヨク辞めたの?)がちゃんと説明します。 リンク先の動画を見てください。

 野島卓「野党は申請前に加計学園が文科省に相談してることが【癒着の証】と主張してた」

萱野稔人「申請前の相談はどの大学も何回もやる!むしろやらない方がおかしい!」 野島「野党は知らないの?」 角谷浩一「うーん…」 問題がない事も問題があるように騒ぐのは野党(特に民進党)の常套手段

2017y07m28d_135535497
 
 つまり萱野が言うには、大学が新しい学部を作る時は、認可申請を出す前に、文科省と事前に相談して、認可に必要な条件等について文科省から説明して貰うのです。

 これは別に加計学園や獣医学部に限りません。 どんな大学でもどんな学部でも同様なのです。

 大学側としては文科省とそういう相談をして、自分の大学が文科省の言う条件を満たせるかどうかを確認し、その上で文科省の条件を満たす認可申請書を作って出すのです。
 
 だからホントに認可を期待して認可申請を出す心算であれば、こうした事前相談をするのは当然の話です。 

 そして認可の条件を確認して認可申請を出さなければ、そもそも国家戦略特区で獣医学部を新設する事業者に選ばれる事はあり得ないので、事業者選定よりも前に行うべきなのです。

 だからこの話しはつまり加計学園が認可申請を出す心算だったと言うだけで、「加計ありき」とは全く関係ありません。

 因みそれまで加計学園が出した15回の申請は全部却下されているので、出し直ししないとダメなんですね。

149

 だったら何で文科省は、京都産業大学とは相談しなかったニカ?

 だって2016年の告示廃止後には、京都産業大学側が事前相談を申し込んでいないのですから仕方ありません。 

 そもそも「加計ありき」は別に安倍総理の圧力云々ではなく、文科省の前川喜平事務次官や獣医師会など抵抗勢力も含めて全ての人々が認識した話です。

 だって常識的に考えたら10年前から開学努力をしている学校と、去年一昨年から初めて開学を考えた学校のどちらを優先するのか?

 誰が考えても自明です。
 
 どんな法によると、10年も前から努力している学校の申請を、「理事長が総理の友達」などと言う理由で拒否する事ができるのでしょうか? 
 
 だから京都産業大学が「加計さんがこんなに先行しているなら、ウチは今回はパス」と考えるのは当然なのです。

2017y07m28d_135458604

 ところがNHKはこうした加計学園が10年前も前から認可申請している事も、獣医学部新設申請の受付拒否と言う「告示」の存在と、その廃止の時期も報道しません。

 また大学の学部新設申請の為の事前相談の意味も全く報道しません。

 そして意図的に京都産業大学と加計学園が同じ時期に獣医学部認可を申請したように錯覚させる文章にします。

 それでこういう事を知らないでニュースを見ている人は「野党側から同じ時期に獣医学部新設を計画していた京都産業大学については、事前に相談することもできず「門前払い」されたのではないか」と言う野党の言い分が正しく、政府側は何か誤魔化しているのではないか?と思ってしまうのです。

 朝日新聞や毎日新聞、そして民放各局のワイドショーが出鱈目なのは酷い話しですが、しかし公共放送であるNHKがこういう反安倍プロパガンダをやるのは余りに悪質ではありませんか?

155

 但し政府の側にも問題はあると思います。 だって政府側の国会答弁でも、こうした事前相談の制度などは、詳しく説明しないのです。

 代わりに「問題ない」とか「適切な対応」だったとかとだけしか答えないのです。

 これでは文科行政の専門家でない人には、「何がどう問題がないのか?」「なぜ適切なのか?」全く理解できません。 マスゴミの反安倍報道に煽られている人達にすれば「何かを隠して誤魔化されている」と言うような気しかしないでしょう。

 今回のモリカケ騒動で悪質なプロパガンダが、エスカレートするのはこうした政府の対応にも一因はあるのです。

2017y07m28d_135717699

 政府側にすれば余計な事を言って、またヘンな揚げ足取りをされたくない、文科省と揉める事や、自民党内の反安倍派を刺激する事は言いたくないなどと言う意識もあるのかも知れません。

 しかしこれでは悪質なプロパガンダをやる気満々のマスゴミ戸は対抗できないでしょう。

 ワタシは第一次安倍内閣の末期、安倍総理がテレビに出た時の事を今も覚えています。 

 その頃松岡利勝農水大臣の「ナントカ還元水」でマスゴミは大騒ぎしていて、安倍総理はその為にテレビに出演したのです。

 ところがその時、安倍総理は松岡農水大臣を留任させ続ける理由について「余人に持って代えがたい」など極めて抽象的で曖昧な話ししかしなかったのです。
 
 でもこれでは安倍総理を支持しているワタシにも、何で安倍総理が松岡農水大臣に執着するのかわかりませんでした。 

 ワタシがコメ輸出を可能にしたなど、松岡農水大臣の功績を知ったのは、松岡農水大臣が自殺した後、ネットで彼に着いての説明を読んでからです。

 ああ、あの時安倍総理がテレビでこうした松岡農水大臣の功績を詳しく説明していれば、国民の松岡農水大臣のイメージは大きく変わり、自殺なんかしなくて済んだかも知れないのに・・・・・。

169

 でも今回のモリカケ騒動でも、残念ながら安倍総理のこういう対マスコミ姿勢は変わっていません。

 実はワタシは今回の加計騒動は随分勉強になりました。 この騒動がなければワタシが「岩盤規制」の本質と、規制改革の意味など知る事はなかったでしょう。

 しかしこの騒動に関する報道の過程で、文科省が勝手に「告示」などと言う物を出して、国民の全く知らないウチに規制を作っていた事、しかもなぜそのような規制を作るのか文科省自身がちゃんと説明もできない事を知りました。

 そりゃこんな規制は撤廃するべきでしょう?

2017y07m28d_142157781

 一般国民にはわからないように作られた規制ですから、一般国民がこの存在とその問題など知る機会はないのです。

 そもそもこうした政治制度の問題は普段は一般国民の関心事でもありません。
 その為普段なら国民はこんな事に着いて話してもロクに聞かないでしょう。

 だからこそこういう理不尽な規制が温存されてきたのです。
 
 しかしそれを考えると、この加計騒動のような事は、この問題を国民に報せる大チャンスなのです。

173

 つまり国民の関心が加計騒動を通じて文科省と、国家戦略特区制度に集まったのです。

 今なら政府がこれを正面切って説明すれば、国民全体が大きな関心を持って聞くのです。
 
 ところが政府答弁も安倍総理の記者会見も、この大チャンスを放棄しているとしか思えないのです。

 リスクを避ける余りチャンスを放棄する。

 これだとマスゴミの思う壺ではありませんか?

175
 
 加計騒動の潮目は変わってきました。
 
 そしてコアな安倍支持層はマスゴミのプロパガンダには乗りませんから、内閣支持率も下げ止まるでしょう。

 しかし加計騒動が終わっても、マスゴミはこの手のプロパガンダは未来永劫繰り返し、繰り返し行うでしょう。

 だから安倍政権にはマスコミ対応を、変えて欲しいです。 彼等のプロパガンダを逆手に取るぐらいの意思がないと、対応できないのです。
 
 先日、青山繁治議員が「安倍総理が正面から説明しないから悪い」と言っていたのですが、ワタシもその通りだと思います。

 憲法改正を実現するためにも、総理は是非マスゴミ対応を変えて欲しいです。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(24)

2017-07-23 10:55

朝日と文春は何を読んだの? 加計騒動山本大臣発言

 7月19日に文春と朝日新聞が、また「加計ありき」報道をしました。

文春


ffl0VTKLAJgfS4q1500619340_1500619357.jpg 

朝日

 公募2カ月前に「加計」伝達 山本創生相、獣医師会に

CBRSnKgZpkyvmEO1500772644_1500772667.jpg 

 そしてこれを20日に山本大臣が速攻で否定しました。

 “決定前に今治市に伝達”報道 山本大臣の事務所が否定

 そしてこの朝日と文春の報道は、同日なんと獣医師会会長も否定したのです。

  【独自】 加計学園問題の真相は 福岡のキーマン 獣医師会・蔵内会長が新たな証言

 ここまではワタシも先日エントリー(文春の不思議な議事録)しています。

 ところがここでまたもう一人、何と北村獣医師連盟委員長が山本発言について否定しました。

 何だか微妙な否定ではありますが。

 山本大臣が京都にも言及も「加計ありき」

 加計学園の獣医学部新設を巡り、山本規制改革担当大臣が、日本獣医師連盟の幹部らとの面会で京都についても言及していたことが連盟幹部の証言で明らかになりました。

 山本大臣は去年11月、日本獣医師連盟の幹部らと面会し、獣医学部の新設について「
放っておくと京都も続く」と話し、四国だけでなく京都についても言及していたことが分かりました。日本獣医師連盟の北村委員長はこれまで、山本大臣は面会で京都に言及していないと説明していましたが、「議事録をちゃんと見ないで話してしまった」と発言を訂正しました。しかし、「この時点ですでに加計ありきだった」と改めて強く主張しています。一方、来週の24日と25日に行われる予算委員会で野党側が北村委員長の参考人招致を求めていて、日本獣医師連盟側も調整しているということです。

議事録をちゃんと見ないで話してしまった

 ??

 朝日新聞と文春はこの「議事録」を元に記事を書いたんじゃないですか?

 ところが北村獣医師連盟委員長は、「議事録をちゃんと見ないで話してしまった」ので山本大臣が京都に触れなず、加計だけを問題にしたと言ったのです。

 んじゃ、朝日新聞と文春は一体何を読んで、記事を書いたのでしょうか?

 どちらもこの「議事録」を入手した事は確かです。 だから両方御叮嚀に、議事録の写真まで掲載しています。

 こうなると朝日新聞も文春も、せっかく入手した「議事録」は読まずに、北村の話だけを元に記事を書いたと言う事でしょうか?

 そして北村発言から見れば明らかですが、この「議事録」を朝日と文春に渡したのはこの北村直人だったのです。

 ところが山本大臣がこの朝日・文春報道を否定。 
 更に何と仲間であるはずの蔵内獣医師会長も否定。

 オ、オマイ裏切るのか?
 それじゃオレの立場が無い!!
 オレがこんなに必死で、獣医学部新設を阻止しようとしているのに、このままじゃオレ一人が悪者になっちまう!!

 と言うわけで、北村も慌てて前言を翻したのでしょう。

 ところでこの会合の出席者は、文春の報道した「議事録」の写真を見ればわかりますが、全部で6人、山本大臣、大臣秘書官、蔵内獣医師会長、北村獣医師連盟委員長、酒井副会長、境専務です。

 と、言うわけでここまででこの6人の内、山本大臣、大臣秘書官、蔵内獣医師会長、北村獣医師連盟委員長の4人が朝日・文春を報道を否定した事になります。

 さらに北村発言でこの「議事録」にはそもそも山本大臣が「加計に決めた」とは言っていない事が明確になりました。

 つまりこれは完全なフェイクニュースだったわけです。

 但し北村は必死になって「この時点ですでに加計ありきだった」と言っています。

 まあ、これは北村がそう思い、そして現実的にそうなのだと思います。

 これはもう前回文春の不思議な議事録でも説明しましたが、この会合が開かれたのは2016年11月17日、京都産業大学が獣医学部の新設申請を出したのは同年10月、文科省の告示廃止が決まり獣医学部新設申請受付が認められるようになったのは同年9月です。

 で、加計学園の獣医学部新設申請は何と2007年から15回も出ているのです。
 そしてそれを阻止しようと2007年に加計学園に膝詰談判をしたのは、当の北村直人です。
 
 獣医師会の議事録を調べて行けばわかりますが、獣医師会は以降必死の獣医学部開設阻止の活動を続けおり、その中心が北村直人なのです。

 これでは彼の脳内が「加計、加計、加計・・・・・」となるのは当然でしょう。
 
 そして北村直人がこの「議事録」を朝日と文春に持ち込んだも、獣医学部新設を潰す為、その為なら安倍内閣だって潰そうと言うのでしょう。

 因みにこの人、石破茂のお友達だそうです。 
 そして石破茂は獣医師会と獣医師連盟の顧問なのです。 献金も受けています。

 つまりお友達同士で助け合ってきたのです。 そしてこれからも助け合おうと言うのです。

 それにしても随分露骨な事をやった物です。

 石破茂を動かして石破4条件などを作らせた頃までは、獣医師会が規制改革の抵抗勢力と見られないように極力表に出ないようにしてきたのに・・・・。

 切羽詰まって錯乱状態になったのか?
 それとも石破茂との友情が利権に優先したのか?

 ともあれこういう話しでもマスゴミに掛れば、話を切り貼りして「疑惑」を煽れるのです。
 
 リンク先の動画を見たら、ホントに呆れます。

 BS「ひるおび」の恐ろしい言葉の暴力です。伊藤惇夫氏と寺脇研氏は、番組が勝手に切り抜いた山本大臣の言葉を基に、個人の想像で山本大臣の内心を勝手に代弁した上で、嘲笑しながらその人格を攻撃しています。TVを通じて不在の他者を不合理かつ一方的に小バカにする行為は明らかな人権侵害です。

 ところで先日までこの北村直人を、国会に参考人招致する事になっていたのですが、さっき検索したらこんなのが出てきました。

 日本獣医師会、加計問題から撤退 北村顧問が閉会中審査の欠席を通告

 マスコミがフェイクニュースを幾ら流しても、真実はこれに抵抗するから流れは変わりつつあるのかもしれません。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2017-07-22 13:41

プロパガンダの方法 加計問題

>10月21日文書は、いよいよ東京都議選という6月19日にNHK「クローズアップ現代+」で初めて紹介されました。前日にNHKから文書について問い合わせがありましたが、肝心な文書は見せてくれません。だから「文書がどんなものか分かりませんが」と答えたのですが、番組は視聴者の疑惑や疑念が深まるような構成になっていました。

 産経新聞での萩生田官房副長官のインタビュー記事(萩生田光一・官房副長官が「加計文書」の事実を語る 「『正確性欠くメモ』と文科省から謝罪あった」「NHK番組は疑惑が深まる構成」)からです。

023

 NHKがこの萩生田文書をいつ手に入れたかはわかりません。
 
 しかし内容について萩生田官房副長官に確認したのは、番組の前日でした。

 これでは萩生田さんが何と答えようとも、番組内容は変更不能です。

 しかも萩生田さんに肝心の文書を見せていないのですから、萩生田さんとしては「文書がどんなものか分かりませんが」としか答えようもないのです。

 当然ですが萩生田さんに関わる文書ですから、本当にNHKが報道機関としてマトモな取材と公正な番組作りを心がけているなら、NHKはこの文書を手に入れたら直ぐに萩生田さんに見せて、内容の真偽を確認するべきでしょう。

 ところがNHKは番組を完全に作り終わってから、内容変更不能な前日になってから萩生田さんに問合せ、しかも「文書がどんなものか分かりません」と言う回答を期待して肝心の文書を見せなかったのです。

 そして「萩生田副官房長官にも取材した」と言うアリバイを作ると共に、誠実な回答は貰えなかったと言う宣伝できるようにしたのです。

028

 因みにこの点についてNHKに問い合わせたのですが、NHKでは取材過程や番組制作過程は公表しないとのことでした。

 またついでになぜ閉会中審査の加戸証言を取り上げなかったのかと聞いたら、これについても理由は公表しないのだそうです。

 人間は間違いを犯すし、思想的に全く公正中立などと言う事はあり得ないので、個人的な意見や思い込みで、作った番組が偏向する危険は常にあるのです。

 だからそれを防ぐとしたら、国会関係の報道のような場合は、最低限「なぜA議員の質問を報道したか。 なぜB議員の質問は報道しなかったのか。」と言う事は説明する義務があります。

 しかしNHKはそういう義務は全く感じていないようです。

030

 それにしてもこれは今回の加戸学園騒動のプロパガンダの典型です。

 昨日取り上げた文春の議事録モドキもそうですが、出席者全員が内容を承認した公的な議事録のような文書や、本来の当事者の証言は一切無視して、一部の「関係者」の根拠不明の文書だけを元に「怪しい!!」「怪しい!!」「怪しい!!」と煽り続けるのです。

 そして事情を知らない人が「怪しい」と思いそうな話しが一部でもあれば、その時系列や全体の内容は一切関係ありません。

049

 この萩生田文書も、2016年10月21日の物です。
 
 これは文科省の5人の課長の間で回された文書で、その内容は今治市が国家戦略特区に決まったのは萩生田官房副長官の圧力だったと言う物です。

 しかし実は2016年1月29日には、今治市を国家戦略特区にすることは既に決定していたのです。

 一月末に既に決定した事を、何でその8か月も後になってから、「決定しろ!」と圧力を掛ける必要があるのか?
 
 しかもそれに先立つ2016年9月にはワーキンググループの会合で、文科死守してきた獣医学部申請を門前払いと言う告示の廃止も決定しているのです。

057
 
 これはつまりワーキンググループの交渉に負けた文科省の官僚達が、「オレタチの意見には根拠がない事を見破られてしまったので交渉で負けた」とは言えないので、勝手に荻生田官房副長官の名前を使って「荻生田官房副長官の圧力だから仕方ない」と言い訳するために書いたのです。

 当然、公表なんかできないし、荻生田さんが知るわけもないのです。

 大きな組織内でならこの手の事は、何処でもある程度やっているのでしょうね。
 だからそれだけなら仕方ありません。

 しかし問題はこう根拠薄弱な文書を引っ張り出しては「疑惑!!」「疑惑!!」「疑惑!!」と煽り続けるプロパガンダ報道です。

060

 この加計学園騒動は全部そうなのです。

 最初に出た「首相の御意向」、次がこの「荻生田文書」、そして今度は「文春の議事録モドキ」なのです。

 そういう怪しい物を使って、「怪しい!!」「怪しい!!」「怪しい!!」と煽り続けた挙句に世論調査を行い「国民の77%が政府の説明に納得していない」として更に煽ります。
 
 イヤ、政府はちゃんと説明しているし、文科省の交渉過程もちゃんと公表されています。

 そしてこの交渉に出た当事者達もちゃんと国会で証言しています。

 しかしそれを大手のマスコミが一切報道しなければ、国民の多数は政府がどんな説明をしているすら知らないのです。

 試しに政府の説明に納得していないと言う人に聞いてみたら良いのです。 

 「それでは政府はどんな説明をしたのですか?」と。

  おそらく政府の説明に納得できないと答えた人の9割は、何も答えられないでしょう。

070

 それでも怖ろしい事に、本当に信頼性のある公的な議事録や、国会での当事者証言などについて情報を知るべくもない人々は騙されてしまうのです。

 騙されてしまった結果がこれなのです。

 だから過去にはこうしたプロパガンダで幾つもの内閣が倒れています。

 しかしもうこんな事は絶対に止めさせましょう。

 今は北朝鮮のミサイル問題の最中なのです。 そして中国が日本への侵略を始めているのです。

 こんな時に悪質なプロパガンダに負けて、戦後初めて憲法改正を行おうと言う内閣を潰すわけには行きません。

074

 オマケ

 山本大臣が京都にも言及も「加計ありき」

 加計学園の獣医学部新設を巡り、山本規制改革担当大臣が、日本獣医師連盟の幹部らとの面会で京都についても言及していたことが連盟幹部の証言で明らかになりました。

 山本大臣は去年11月、日本獣医師連盟の幹部らと面会し、獣医学部の新設について「
放っておくと京都も続く」と話し、四国だけでなく京都についても言及していたことが分かりました。日本獣医師連盟の北村委員長はこれまで、山本大臣は面会で京都に言及していないと説明していましたが、「議事録をちゃんと見ないで話してしまった」と発言を訂正しました。しかし、「この時点ですでに加計ありきだった」と改めて強く主張しています。一方、来週の24日と25日に行われる予算委員会で野党側が北村委員長の参考人招致を求めていて、日本獣医師連盟側も調整しているということです。

 あのインチキ議事録を文春と朝日に渡したのはヤッパリこの北村直人だね。
 でも獣医医師会会長から見捨てられたので、嘘を吐き通せなくなったんだね。

 しかし「放っておくと京都も続く」って何とかその嘘を誤魔化そうとしてるよね。

 そして文春は「議事録を入手した」と報道していたわけだけど文春もチャンと議事録を見ていないで報道してしまったのかい?

 後はコイツのインチキを反安倍野党とマスゴミが煽るかだね。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2017-07-16 12:32

加計学園騒動と反安倍プロパガンダ

桜井:「改めてお伺いしますが、最初の8枚の、前川参考人がですね、情報提供されたような、ま、名前がありませんでしたが、菅官房長官から怪文書と切り捨てられた文書がありましたが、これも行政文書だということでよろしいんでしょうか」



最初の8枚の、前川参考人がですね、情報提供された

 7月10日の参考人招致、民進党桜井充の質問です。 24分から。

 あらら、民進党桜井、自分であの「総理の御意向」文書は前川が民進党に出したと言ってしまいました。

 前川は何とかこの文章の出所は白状せずに済ませようとしたのに・・・・・。

 馬鹿な味方は敵より怖い!!

427

 しかしもうこれで完全に証明されましたね。
 
 加計学園騒動は天下り斡旋で文科省を追われた腐敗官僚前川喜平と、民進党と朝日・毎日などの反日集団がタッグを組んでの安倍潰しキャンペーンだったのです。

 でこの桜井充の質問が典型なのですが、前川の出した文書と前川の怪しい証言だけに注目して「疑惑は深まった」と騒ぎ続けるのです。

780

 しかし前川はそもそも直接この加計学園獣医学部認可についての決定には関わっていません。
 
 関わったのは彼の部下たちです。 その部下達が文科省内で自分達の関わった仕事の結果を正当化するために「総理の御意向云々」の文書を作り何人かに回したのです。

 前川は天下り斡旋で退職に追い込まれた後、この文書を民進党や朝日新聞等に持ち込み、「ほら、これ『総理の御意向』で行政が歪められた証拠だ」と言いだしたのです。

 そしてその後、朝日新聞等はこの文書と前川の証言だけを絶対正しい事にして、「加計学園が認可されたのは、理事長が安倍総理のお友達だったから。 行政が歪められた。」と言うストーリーを延々と煽り続けているのです。

 だからこの加計学園騒動は当に報道テロ、倒閣プロパガンダとしか言えません。

774

 獣医学部新設認可の経緯や、その後加計学園が認可された経緯は、この為の話し合いの公式議事録が公表されています。
 
 また長らく獣医学部新設を阻止してきてた獣医師会の議事録も公表されています。

 だからそう言い公式資料をきちんと読めば、誰でも普通にこの経過が理解できるのです。

 ところがマスコミと反安倍野党は、敢えてこうした資料をネグレクトして、ひたすら前川証言と前川の出す文書にだけを大々的に取り上げて、「疑惑が深まった」「お友達だから」と騒ぎ続けているのです。

2017y07m16d_124100799

 これは例えば犯罪報道で、警察の発表を無視して、怪しい噂だけて「アイツが怪しい」と煽り続けるような話です。

 そう言えば長野サリン事件で同様な事をやっていましたね。 化学の知識があれば有機化学合成の専門知識もない人が、地下室でサリンのような複雑な有機化合物を作るのなんか絶対不可能なのに、最初に通報した人を延々と犯人扱いし続けました。

 また豊洲移転問題では、浄化し捨てるだけの地下水が、飲料水よりやや汚染されている事で、豊洲は危険!!と煽り続けました。

787

 実に恐ろしいと思ったのは、こういう報道テロ、プロパガンダに乗せられる人が結構いる事です。
 
 これは必ずしも国民が馬鹿とかそういう事ではありません。 しかし国政にも都政にもそれほど興味のない人は多いのです。 

 人間は自分に興味のない事に着いての話しは、特に調べたり考えたりはしません。 適当に危機流します。
 しかしその場で適当に聞き流しても、同じ事を何度も言われると、なんとなくそれを信じてしまうのです。

 ちゃんと調べたり考えたりしない事ですから、歯梨の辻褄が合わなくても構わないのです。

2017y07m16d_124226669

 例えば主婦などでテレビを点けっぱなししたまま、家事をやっている人は珍しくありません。

 ワタシの友達にもいました。 彼女は元来非常に賢い人だったのですが、家にいる時はテレビを点けっぱなしにする癖がありました。

 ワタシが彼女の家を訪問している間もテレビは点けっぱなしでした。

 悪気はないのです。 彼女は聞き上手でワタシの話しをよく聞いてくれるし、その合間、合間に美味しい料理を作ってだしてれましたから。

 しかしその間中ずうっとテレビは点けたままなのです。

2017y07m16d_124255455

 それじゃテレビの情報は彼女の中でどうなっていたのだろうか?
 
 幾ら彼女が聡明でも、人と話しをし、その上料理まで作りながらテレビの情報を理解していたとは思えません。

 テレビの音は、彼女にとって鳥や虫の声同様、一人家で家事をする間、何となく人恋しい気持ちを慰める為の音に過ぎないのだと思います。

 しかしこの場合、テレビの音は一種のサブリミナルになってしまうのではないでしょうか?

2017y07m16d_124439909
 
 ちゃんと見た映像ならその意味をちゃんと考え、オカシイ事はオカシイと思うのです。

 しかしサブリミナルとして無意識に見た映像については、理性に照らして意味を考える事はできません。 

 家事やおしゃべりをしながら点けっぱなしのテレビと言うのは、このような効果を持つのではないかと思うのです。

 これがテレビの怖さです。

 だから辻褄の合わない怪しい話しだけで作られた加計学園騒動の反安倍プロパガンダも一定の効果はあるのです。

775

 民主主義国家では常に反対の為の反対を煽るデマゴークが存在しました。 
 それでも国家がシッカリして国民生活が安定していれば、国民はそういうデマゴークは無視します。

 しかし国民生活が安定を喪うと、実に簡単にデマゴークに振り回されるようになり、国家が破綻するような選択をしてしまいます。
 
 そして近代民主主義では、マスコミが産業としてデマゴークを行うようになりました。
 
 現在の民進党と朝日新聞の関係を見ていると、そのデマゴーク産業が政党・政治家を使役しているとしか思えないのです。

2017y07m16d_124336426

 今後、彼等デマゴーキーがどこまで加計問題を煽り続けるかはわかりません。 
 
 しかし理性が嘘とデマに負けたのでは日本は終わりです。
 
 ワタシ達は理性を守ってデマと戦って行こうではありませんか。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2017-07-14 21:49

加計学園騒動 重要な記事

 加計学園騒動に着いて是非紹介したい記事があります。

 獣医学部新設を巡る話し合いで、内閣府国家戦略特区諮問会議の民間議員とワーキンググループの座長を務めた八田達夫氏の生地です。

 獣医学部新設申請を受け付けないと言う文科省の「告示」撤廃から、加計学園獣医学部の新設認可までのあらましが非常に良くわかります。

 「加計学園の優遇はなかった」内部から見た獣医学部新設の一部始終

2017y07m14d_234126742

 もう一つ、上の記事でも出てくる石破4条件に関する話しです。

 【加計学園問題】石破4条件とは何か?

 獣医師会の議事録に明記されているのですが、石破4条件とは地方創生担当大臣だった石破茂と獣医師会が、獣医学部新設を阻止するために無理矢理作りあげた条件なのです。

 獣医師会と石破茂のスタンスが良くわかります。

752

 しかし加計学園の獣医学部はこの石破4条件をクリアしたのです。

 これは7月10日の国会閉会中審査で、公明党吉田宣弘衆院議員の質問に国家戦略特区の委員の原英史の回答を見ればわかります。



 原英史氏「獣医学部新設規制はあまたの岩盤規制の中でもかなり異様」「規制改革のプロセスに一点の曇りもない」

 つまりワーキンググループでは、加計学園の獣医学部は項目ごとに4条件を全てクリアしているとみなしてたのです。

 文科省はこれを否定する事ができなかったので、クリアしているとしか言えいのです。

2017y07m14d_234204624

 それにしても朝日・毎日・NHKの報道は酷いですね。
 
 この問題に関する一番重要な当事者の話しや公式な議事録などを一切無視して、ひたすら前川助平の話しだけを報道しているのです。

 彼の証言には何の証拠もなく、ひたすら「総理補佐官が言った」「こういう文書がある」と言うだけなのですが、しかしそれだけに焦点を当てて報道しているのです。

 これではテレビと新聞しか見ない人が、真実を知る事はできません。

753

 不正をして会社を辞めさせられた人間が、その会社の社長の悪口を言うのを、鵜呑みにする事は常識ではあり得ません。

 しかし現在のマスコミはこの人間の言う事は絶対真理として、他の証拠や証言を無視して、その人間の証言だけを報道しているのです。

 それで事情を知らない、そしてそもそもこの問題にあまり関心のない人達は漠然と「あの社長は何か悪い事しているみたいだね」と思い込んでしまうと言うわけです。

 しかしこんな事を許しておいて良いわけはないのです。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)