2018-06-06 13:09

モリカケよ永遠に わかりきった事を騒ぎ続ける理由

 森友問題の文書改竄に関して、NHKその他が何とか安倍総理の問題にこじつけようと必死の印象操作をしています。
 
 しかし再度言いますが、近畿財務局が文書改竄をしたのは、安倍総理には全く関係がありません。

 それでも彼等が騒ぎ続ける一つの理由は、それではなぜ近畿財務局が文書を改竄したのかが、理解できない、或いはしたくないからです。

IMG_4636

 実は先週、佐川氏不起訴が決まった直後、たまたまテレビを見る機会があったのですが、そこでも「だったらこの一年何をやっていたのか?」と騒いでいました。

 そして福田元総理までがこんな事を言っていました。

「おとがめなしになってしまったのは、あの事件で(近畿財務局職員が)自ら命を絶ったことはどうなるのか、ずいぶんギャップがある」

 しかしホントに福田元総理にすら理解できないような話でしょうか?

IMG_4657 (1)

 なぜ近畿財務局が文書を改竄したか?
 なぜ自殺者までが出たか?
 そしてなぜ佐川氏が不起訴になったのか?

 これは今までの報道を普通に見ていれば、誰でも理解できる話です。

 例えば今年の1月20日、近畿財務局の交渉文書が開示されたとき、毎日新聞がこんな報道をしています。 

IMG_4659

森友交渉の文書開示 内部で検討の詳細な記録
毎日新聞
 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省近畿財務局が学園との交渉について、役所内部で検討した詳細な文書を保管していたことが明らかになった。財務局が19日、毎日新聞の情報公開請求に開示した。財務省はこれまで国会で、学園との交渉内容について「記録を廃棄した」として詳しい説明を拒んでいた。文書の存在が初めて確認された。

 開示されたのは、財務局が2016年3~5月に作成した「照会票」と「相談記録」。毎日新聞が昨年9月、「学園との面談・交渉に関する文書」として請求していた。国有地の売却担当者が、学園との交渉経緯を記した上で、財務局の法務担当者に、国の対応に法律上の問題がないか質問し、回答を受けた内容が記されている。

 3月24日付の文書によると、学園は17年4月開校予定だった小学校建設のために借りた国有地から廃棄物が見つかったとして、財務局に「開校が遅れたら大変なことになる」などと対応を要求。学園は「土地を安価に買い受けることで問題解決を図りたい」「無理であれば事業を中止して損害賠償請求をせざるを得ない」などと安値売却を持ちかけていた。

 これを踏まえ、財務局の売却担当者が「国は貸主として法的にどういう責任を負うか」と質問。法務担当者は学園から契約解除や損害賠償請求などの可能性があるとして、「速やかに方針を決定した上で、義務違反を免れる方策を講じることが望ましい」と早期の対応を促していた。

      2018y06m06d_115116563.jpg

 さらに、4月22日付の文書では、学園側弁護士から「価格が折り合って買い受ける場合、損害賠償請求などは行わない」と提案されたことを記載。財務局の売却担当者が学園からの賠償請求を免れる方法を質問、法務担当者は売買契約書の文案を添削していた。

 国有地を巡っては、財務局が16年6月、鑑定評価額からごみ撤去費約8億円を値引きし、学園に1億3400万円で売却したことが明らかになっている。

 近畿財務局は19日、毎日新聞の取材に「(相談記録などの文書は)面談・交渉記録とは考えていない。面談・交渉記録に関連して、財務局が保存・作成している文書として開示した」と回答した。【岡村崇、宮嶋梓帆】

説明なく不誠実

 NPO法人「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長の話 財務省はこれまで国会で、学園との面談・交渉記録などを「廃棄した」と答弁してきたが、交渉経緯の一端を記した「相談記録」などの文書を開示せず、存在を説明してこなかったのは極めて不誠実だ。今後の国会では、これまでの答弁や財務省の姿勢が厳しく問われるべきだ。

IMG_4666

 これを読めば普通にわかるはずです。

 つまり森友学園の開校は2017年4月と決まっており生徒の募集も始めていました。

 そしてその為にはそれまでに校舎を完成させなければなりません。

 ところが2016年9月校舎建設工事が始まり、基礎工事の為の地面を掘り下げると大量のゴミが出てきたのです。

 このゴミについて売り手の近畿財務局側は、森友学園に知らせていませんでした。 

 当然、森友学園側は怒り狂いました。

 何しろこの時点では、ゴミがどれだけあるか?その処分費用が幾らになるか?そしてゴミの処分をしていたら校舎の建設がどれだけ遅れるかもわからないのです。

 その為、森友学園側は告訴も視野に入れて、近畿財務局と土地価格の再交渉を始めたのです。

IMG_4675

 一方、近畿財務局側はこの土地売却に関して、売却時に瑕疵担保責任を回避するための措置を全く講じていませんでした。

 だから森友学園から「告訴する!!」と言われて、法務担当者相談すると「法務担当者は学園から契約解除や損害賠償請求などの可能性があるとして、「速やかに方針を決定した上で、義務違反を免れる方策を講じることが望ましい」と早期の対応を促していた。」のです。

 つまり近畿財務局側が不名誉な敗訴をして、しかもこのごたごたで開校が遅れた場合は、更にその分も賠償請求されると可能性がある事がわかったのです。

 検察は近畿財務局への背任横領も不起訴にしましたが、これは当然です。 近畿財務局は法務担当者のアドバイスに従って「義務違反を免れる方策」を行っただけなのですから。

IMG_4679 (1)

 しかも近畿財務局は随分と悪質で、実は近畿財務局はこのゴミの存在を2015年秋にこの土地の引き渡しの為の土地改良事業を行った時に知っていました。

 ところが近畿財務局はこれを森友学園側に知らせず、代わりに業者達にゴミをそのまま埋め戻すように指示したのです。(因みにこれは2017年3月4日に5大紙全部で報道されています。 近畿財務局が産廃の「場内処分」促す 費用増大懸念し埋め戻しか 協議文書を独自入手

 こうなると近畿財務局側は森友学園に告訴を止めてくれるように、学園側の言い値で土地を売るしかありません。

 財務省ともあろう者が、ゴミの埋まった土地を黙って売るなんて、悪徳不動産業者みたいなことをしてしまったのだから当然です。

 だから大幅な値引きになったのです。

IMG_4682

 ワタシは前にもこの交渉記録についてエントリー(近畿財務局はなぜ値引きをしたか?)しています。 これはNHKが公表した交渉記録の詳細からのエントリーですが、中身は同じです。

 偏向報道を問題にされている毎日新聞やNHKでも、一応こういうマトモな報道もしていはいるのです。

 つまり普通に報道されている交渉記録について読めば、近畿財務局が何で大幅な値引きに応じたのかは普通にわかるのです。

 そして何で近畿財務局が、この交渉記録を隠蔽したかもわかります。

 もう一度書くけど近畿財務局がやったのはゴミが埋まった問題国有地を、ゴミのことを黙って民間人の売り付けるという悪徳不動産業者みたいなことです。

 だから裁判になったら負けるし、裁判を通じてこれがバレたら担当者の役人達は立場がないのです。

IMG_4694 (1)

 それでこのゴミの埋め戻しを業者にやらせた話につて、玉木が2017年2月24日の衆議院予算委員会で質問をしたときに、答弁に立った佐川元近畿財務局長はこの話を速攻で否定しました。

 つまり国会で嘘を吐いたのです。

 しかしこの話は近畿財務局の交渉記録に残っているのです。

 だからこの国会の二日後の2月26日、佐川理財局長は部下に交渉記録の隠蔽=文書改竄を示唆しました。 

 そして文書が出れば、当然この違法なゴミの埋め戻しが再度問題にされる可能性がでてきます。

 だからこの文書改竄の件を大阪地検がリークすると、自殺者が出てしまったのです。

IMG_4698

 それにしても新聞各社は2017年2月中には、ゴミの埋め戻しに関する協議文書まで入手しているのにです。

 だから別に近畿財務局の交渉記録なんか出なくても、十分追及できたし、佐川氏の国会での虚偽答弁も、またゴミの埋め戻しも問題化できたのです。

 普通ならここで佐川氏が辞任、そしてこんな財務省が悪徳不動産業者みたいなことしたのですから、麻生財務相の責任問題にもなったでしょう。

 この問題をちゃんと追及していたら、ここで麻生財務相も辞任に追い込まれたのではないでしょうか?

IMG_4702 (1)

 ところが何としてもこれを安倍昭惠氏の関与にしたい野党とマスコミは、この佐川氏の虚偽答弁の追求はここでやめて、代わりに全く見当違いの谷査恵子秘書官のFAXとか、安倍昭惠氏の100万円寄付とか、どうでも良い事で騒ぎ続けたのです。

 これは麻生さんと麻生さんを守りたい安倍総理にはラッキーその物です。

 だって近畿財務局のゴミの埋め戻しは違法で、道義的に許し難い問題ですが、しかし谷査恵子氏のFAXや安倍昭惠さんの寄付には、違法性もなければ道義的な問題もないのです。

 違法性もなければ道義的に問題のない話をネタに「疑惑は深まった」と騒ぎ続けても、それ以上何もできないのです。

 野党とマスゴミは何と自分達で撒いた疑似餌に食いついて、本物の獲物を逃してしまったのです。

IMG_4715

 勿論犠牲者は出ました。

 籠池理事長です。

 彼は安倍昭惠氏の名前を出して交渉すれば、近畿財務局は忖度してくれると信じていたのでしょう。

 ところが近畿財務局側は籠池理事長にゴミの埋まった問題の土地を高値で売りつけていたのです。 そしてそれについて野党やマスコミがスルーするのを良い事にだんまりを決め込んでいるのです。

 そしてこのごたごたで彼の詐欺が明るみに出てしまいました。

 これを見ると役人共がどれほど総理を忖度しているかよくわかります。

IMG_4716 (1)

 勿論こうして、森友問題の矛先を安倍総理と昭惠夫人にして騒ぎ続けた事で、安倍総理の支持率はいくばくかは下がりました。

 しかしこれで野党の支持率が上がるわけもなく、それどころかその間にもJR東日本労組など野党の支持団体がドンドン弱体化していきました。

 野党はモリカケで騒ぐことだけに狂奔しているので、自分達の足元がドンドン崩れるという事態に全く対応できないのです。

 野党にすればマスコミの尻馬に乗ってモリカケで騒ぎ続けて安倍内閣さへ潰せば何とかなると思っているのでしょうね。

 お陰で麻生さんをまんまと逃がすという滑稽さです。 彼等はいつになったらこれに気づくのでしょうか?

IMG_4722

 イヤ、気づいてもどうしようもないのかもしれません。

 なにしろ彼等はこの一年ひたすらこれだけに専心してきたのです。 それなのに今更「昭惠夫人は関係なかった」とは言えません。

 今更、近畿財務局のゴミの埋め戻しを問題にすると、自分達が丸一年余バカをやっていたと認めるしかなくなりますから。

 だから麻生さんもこの改竄問題について「なぜ改竄が起きたのか?」と聞かれたら「それがわかれば苦労はしない」などと韜晦し続ける事ができるのです。

 敵がトコトン馬鹿なので、麻生さんも余裕です。

IMG_4737 (1)

 因みに野党が国会でモリカケだけを騒ぎ続けたのは、北朝鮮問題でもプラスだったと思います。

 だってモリカケ大騒動野党は皆親北朝鮮派です。

 彼等が国会で北朝鮮対応に関して議論をしたところで、日本にとってマイナスにしかなりません。 

 例えば玉木は北朝鮮への対応の仕方について「国民に約束しろ」などと言いました。

 イヤ、そんな約束するって、交渉が始まらないうちからこちらの手の内を明かす、自分の手を縛るのと同じです。

 北朝鮮対応のような深刻な問題で、こんな愚かしい議論を続けて、自衛隊の行動やアメリカとの連携について、厄介な言質を取られるようなことになったら大変です。

 だからコイツラにはモリカケで騒がせておけば良いのです。

2018y06m06d_142754596

 その意味ではこの一年は安倍総理にはやりやすかったと思います。

 安倍総理にすれば、今後も野党はモリカケを続けてくれる事を期待してるのではないでしょうか?

 少なくとも北朝鮮問題が終わるまでは、連中がこれに余計な口出しをしないでほしいでしょうから。


  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2018-06-01 13:02

佐川氏不起訴と朝日新聞の往生際の悪さ

 去年の2月から延々と騒ぎ続けた森友問題ですが、当時の近畿財務局長佐川氏は不起訴になりました。

 そもそもこの話は森友学園への国有地売却について、8億6千万円の値引きが不当だったという話から始まりました。

 元民主党と共産党と朝日新聞等マスコミが、丸一年余騒ぎ続けた安倍総理や安倍昭惠夫人の「関与」も、この不当な値引きへの関与の有無です。

 ところが検察はこの不当な値引き自体がなかったというのです。 不当な値引きが存在しないのでは、不当な値引きに安倍夫妻が関与したことを示す記録があるはずもなく、その記録を隠蔽するために近畿財務局が文書を改竄することもあり得ません。

 つまり安倍総理夫妻に関わる限り森友問題は、最初から存在しなかった話なのです。

 これについて朝日新聞は、往生際の悪さ満開の社説を出してます。

IMG_3492

 2018年6月1日05時00分
 国有地の不透明な大幅値引きも、それに関する決裁文書の改ざんや記録の廃棄も、刑事責任を問うことはできない――。

 森友学園をめぐる問題を捜査してきた大阪地検特捜部は、佐川宣寿・前財務省理財局長らを不起訴とする処分を発表した。

 土地取引には納税者への背信の疑いが消えない。文書の改ざんと廃棄は、行政の存立そのものを根底から揺るがす。国会では、書き換えられた文書を前提に、実に1年以上にわたって質疑と答弁が交わされてきた。

 いずれも民主主義を破壊し、主権者である国民をあざむく重大な行為である。罪なしとする検察の判断に、納得がいかない人は多いのではないか。

 地検は記者に対する説明の場を設けたが、刑法の規定や解釈を踏まえた抽象的な物言いに終始し、細部にわたる質問については、関係者の名誉やプライバシーを理由に回答を避けた。

 佐川氏らを告発した市民団体などは、検察審査会に審査を申し立てる構えだ。審査会では、検察は処分の理由について丁寧な説明が求められる。市民から無作為に選ばれた審査員がどう判断するか。引き続き大きな関心をもって見守りたい。

 忘れてはならないのは、刑事責任と、政府が負う責任、そしてその政府を監視する国会が果たすべき責任とは、まったく別だということだ。

 財務省は週明けにも、文書の改ざんと廃棄について、省内調査の結果と関係者の処分を発表するという。今回の不起訴処分とあわせて、政府は幕引きを急ぐ考えだろうが、森友問題の核心は未解明のままだ

 それどころか、最近になっても、問題の国有地のゴミの撤去費用を算定した国土交通省に対し、財務省が働きかけて値引き額を上積みしていたことがわかった。また、安倍昭恵氏付だった政府職員が、優遇措置を求める学園側と財務省をつないでいたことをうかがわせる文書も、新たに見つかった。

 ところが麻生財務相は無軌道な発言をくり返し、安倍首相も真摯(しんし)な議論から逃げ続ける。政権のトップ2人のこうした振る舞いが、政治に対する国民の不信をいかに深めているか。

 政府がこんなありさまだからこそ、国会の責務は重い。とりわけ考えなければならないのは与党議員である。

 問われているのは政治のあり方そのものであり、うやむやにして犠牲になるのは、この国の民主主義だ。その認識と自覚をもって、最終盤の国会審議に臨んでほしい。

IMG_3514

それどころか、最近になっても、問題の国有地のゴミの撤去費用を算定した国土交通省に対し、財務省が働きかけて値引き額を上積みしていたことがわかった。また、安倍昭恵氏付だった政府職員が、優遇措置を求める学園側と財務省をつないでいたことをうかがわせる文書も、新たに見つかった。

 朝日新聞に電話をして確認しましたが、ここでいう新たに見つかった文書と言うのは、5月に財務省が公表した森友学園との交渉記録です。

 「安倍昭恵氏付だった政府職員が、優遇措置を求める学園側と財務省をつないでいたことをうかがわせる」と言う話は、安倍夫人の秘書官だった谷査恵子氏が森友学園の件で財務省に問い合わせた件です。

 
 そしてこの内容が、財務省への問い合わせ、ゼロ回答と言う事で決着してます。

IMG_3521

 また「問題の国有地のゴミの撤去費用を算定した国土交通省に対し、財務省が働きかけて値引き額を上積みしていたことがわかったこれついては、値引き自体が過剰ではない、またこの交渉記録を見る限り、森友学園側との交渉過程でこのような値引きせざるを得なくなった結果であることが、明確になったのです。

IMG_3542

 ついでにこれについても朝日新聞に聞いてみました。

ところが麻生財務相は無軌道な発言をくり返し、安倍首相も真摯(しんし)な議論から逃げ続ける。政権のトップ2人のこうした振る舞いが、政治に対する国民の不信をいかに深めているか。

 まず「麻生財務相の無軌道な発言とは何か」と聞いたら、「セクハラ罪と言う罪はないなどの発言」だそうです。
 しかし日本にはセクハラ罪と言う罪はありません。
 
 現実にない罪をないというと何が無軌道なのかわかりません。

IMG_3554

 「安倍首相も真摯(しんし)な議論から逃げ続ける。とはどういうことなのか?」と聞くと、回答をもらえませんでした。

 そもそも朝日新聞はどのような安倍総理がどのような議論をすれば「真摯な議論」と言うのでしょうか?

 これまでマスコミと野党が安倍総理に問い続けてきたのは「国有地が不当に安く森友学園に払い下げられた」と言う事を絶対的な真実とした上で、それに関する安倍総理と安倍夫人の関与を「白状せよ」と言う物でした。

 しかしそもそも国有地の払い下げは不当に安かったわけではないのです。
 
 これはありもしない殺人事件を自供せよと言われていると同じです。 

IMG_3567

 オマエはガイシャの遺産を相続人だから、オマエがやったんだろう? 
 白状しろ!!

 しかしガイシャは殺害されたのではなく、自然死だったのです。

IMG_3573
 
 丸一年余、野党とマスコミは自然死か殺人かも確認しないで、動機があるというだけでひたすら人を殺人犯扱いして騒ぐと言う、超マヌケな探偵ゴッコをやっていたのです。

 このように愚かしく、しかし悪意に満ちた人間達に、どのように「真摯(しんし)な議論」をすれば良いのでしょうか? 

IMG_3585

 因みに検察が佐川氏を起訴できないのではないかという予想は、改竄疑惑が出た時からから出ていました。

 まず公文書改竄とは公文書の内容を変える事なのですが、今回の森友に関しては、森友学園への国有地売却に関する決済内容には全く手を付けていません。 そして決済文書とは国有地売却に関する決済についての文書なのです。

 マスコミと野党が「改竄」と騒いだのは、近畿財務局がこの文書に付属していた膨大な調書を削除、隠蔽したことです。
 しかしこれは本来決済文書につける必要のない物だったので、削除しても改竄にはあたらないのです。

IMG_3587

 そして最大の問題であった国有地の値引きですが、これについては長文ですが、5月31日のNHK関西の記事に出ています。


 簡単に言えば近畿財務局はこの土地にゴミが埋まっており、それがきちんと処分されていない事を森友学園側に説明していませんでした。

 そのゴミが校舎建設工事開始で出てきてしまい、森友学園側が近畿財務局に抗議し、告訴をチラつかせて抗議したのです。

 これは全て財務省側の落ち度ですから、告訴されれば財務省側が惨敗します。
 また森友学園の開校は迫っており、ゴミの件でもめ続けて開校が遅れると、その分の賠償金も課せられる事になります。

 そして地下のゴミの処分費用など、処分してみなければ誰も正確には判定できないのです。

IMG_3608

 会計監査院は11月末にゴミの処分費用8億⑥千万は過大で、その7~3割でよかったという報告書を出しました。
 
森友問題、ごみ混入量は過大計算 会計検査院、参議院に報告書

 しかしこのゴミ処分を請け負った藤原工業はゴミの処分費用は9億6千万と言う見積もりを出しているのです。

 それにしても会計監査院の報告書のゴミ処理費用の見積もり「3~7割」って超アバウトではありませんか?

 これはつまり地下にどれだけゴミが埋まっているかを算定するのも難しいのだけれど、そのゴミをどこまで処分するかも、ケースバイケースで違ってくるのでこういう事のなるのでしょう?

IMG_3602

 これについては以前エントリーした「近畿財務局はなぜ値引きをしたか」でchengguangや竹槍さんが詳しいコメントをくださいました。

 森友学園の隣の土地は豊中市が買って野田中央公園にしました。 朝日新聞等マスコミと野党は、この土地が14億であったので、森友学園の値引きが不当だと言っている公園です。

 しかしここは国が豊中市に補助金を14億着けたので実質はただなのです。
 
 ところが豊中市はこの地下のゴミは一切処分せずに、そのまま公園にしているというのです。

IMG_3609

 これで思い出したのが札幌のモエレ沼公園です。
 イサム・ノグチが設計したシュールな公園ですが、しかしここは実は元々ゴミ処分場でした。

 公園の中央にゴミを積み上げてその上に盛り土をした山があるのです。

 公園のように大きな構造物を作らないのであれば、これでもよいのです。

 しかし敷地一杯に大きな建物を作り、地下室も作るなどと言う事になれば、ゴミ交じりの膨大な土を処分と、地盤の強化が必要でしょう。

 森友学園の場合は校舎部分の地下のゴミの処分と、地盤強化は必要でしょうが、校庭は薄く盛り土をするだけで十分でしょう。 けれど今後校舎を拡張するとか、移転するために土地を転売するという事になれば、またゴミの処分が問題になります。

 こうなるとホントに一体ゴミの処分費用はいくらが適正かなどは、わからないのです。

 だから交渉次第。

IMG_3621
 
 こうなると財務省の値引き8億6千万が、不当と言えないのです。

 これでは検察も佐川氏を起訴しても公判が持たないと判断するしかないのです。

 そしてマスコミと野党は、森友問題について安倍総理夫妻の関与云々と騒ぐ前に、まず森友学園敷地の土地が本来どの程度の価値があるのか? またゴミの処分費用はいくらぐらいかを、確認するべきでした

 しかし彼等は意図的にこの問題を無視したのです。

IMG_3629

 しかしそうなると新たな疑問が出ます。

 だったら何で近畿財務局は森友学園の交渉記録を隠蔽したのか?
 値引きが不当でないなら交渉記録を隠す必要はないのだろう?
 また森友学園から告訴されても勝訴するではないか?

 近畿財務局からはこれで自殺者まで出ているのです。
 それについては以前「近畿財務局は何を隠したかったか」で説明しています。

IMG_3638

 近畿財務局はゴミの存在を森友学園に知らせていませんでした。 この土地がこうしたトラブルを抱えている事は、前々からわかっていたはずなのに、森友学園に知らせていなかったのです。

 本来ならこうしたトラブルが起きないように、高橋洋一などはこの騒動が起きた時から、このような土地を売却する場合は、競争入札と言う形式を踏むべきだったと言います。

 近畿財務局はこの土地の売却に関してこうした手続き上のミスをいくつかやっているのです。

 それこそが「森友問題の核心」なのです。

IMG_3645

 しかしマスコミと野党はこの核心を必死で外して、何とかこれを安倍夫妻の関与に持って行こうとしたのです。 そしてこれで倒閣運動にしようとしたのです。

 彼等はそれで一年余り頑張り続けました。
 もしこれでホントに安倍政権が潰れていたら、この森友問題の核心も佐川氏不起訴も意味がなくなっていたでしょう。

 しかし安倍政権はこんな事では潰れなかったのです。

 そこで今日もまた悔しさいっぱい、往生際の悪さ丸出しの社説を書いているのです。

IMG_3656

 しかし朝日新聞と反安倍マスコミ、そしてそれに便乗した反安倍野党のやってきた事は極めて悪質なデッチアゲです。

 彼等は虚偽の犯罪をデッチアゲて、丸一年余国会を混乱さ、虚偽の情報で国民を騙して反安倍世論を作ろうとしてきたのです。

 本来なら佐川氏不起訴で朝日新聞が出さなければならない社説は、こんなわけのわからない話ではありません。

 今までの情報操作と虚偽報道を謝罪し、今後いかにしてこのような虚偽報道を防止するかを考える社説を出すべきだったのです。

 自分のやった悪事を反省できない限り、朝日新聞が立ち直り、信頼を得る事はないでしょう。
  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2018-05-25 22:31

近畿財務局はなぜ値引きしたのか? 森友交渉記録

 5月23日、NHKが財務省が破棄したと言っていた近畿財務局と森友学園の交渉記録の要約を報道していました。

 森友問題 交渉記録の詳しい内容は

 かなりの長文ですので全文は貼りません。

 しかし結局内容はまた小川榮太郎氏の著書「徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)」で書かれていたこと、またこれまでの国会やその他の論戦から想像されていたことが、全部そのまま出てきたとでもいうべきものです。
 
 そしてこれを読む限り、近畿財務局がなぜ敷地の大幅値引きの応じたのか? またなぜこの交渉記録を隠蔽しようとしたかも良くわかります。

IMG_3091

 安倍昭惠氏やその秘書官谷査恵子氏の財務省への問い合わせ、また自民党の代議士達の話も、値引きには何の関係もなく、また近畿財務局側もまた隠蔽しなければならないような対応は一切していません。

 籠池理事長は交渉中繰り返し安倍昭惠氏や、自民党代議士達の名前を出しているのですが

ただ、記録では、昭恵氏や政治家の名前が出たことによって財務局が学園側の要求を受け入れたり譲歩したりしたような記述はありません。

 また籠池氏に頼まれて口をきいた代議士秘書達にも、毅然として対応しています。

 これらは隠蔽するどころか胸を張って自慢できるほどの対応です。

IMG_3105

 それでは近畿財務局はなぜ丸一年大騒動になる程の値引きをしたのでしょうか?
 そしてなぜこの交渉記録を隠蔽しなければならなかったのでしょうか?

 まず「ゴミ埋め戻しの検討」です。 
 以下の青地が、NHKの「森友交渉記録の詳しい内容」からの引用です。

IMG_3098

 交渉記録には、国有地の売却前に行われた土壌改良工事で出たごみが混ざった土の埋め戻しを近畿財務局と工事業者などが検討していたことが記されています。

学園に国有地が売却される前の年の平成27年7月から12月にかけて地中にある汚染物質などを撤去する土壌改良工事が行われ、地主の国が工事費およそ1億3200万円を負担する契約になっていました。

平成27年9月4日に近畿財務局と大阪航空局の担当者と工事業者が今後の工事の進め方について打ち合わせを行った際の記録には、財務局の担当者が「発生土の場内処分について他の方法も含めて良い方法がないか検討いただきたい」と業者に発言したと記されています。

そして、打ち合わせ結果の概要として「建物建築時に掘削した発生土の処理については、建築に問題を生じないレベルのものは埋戻しによる場内での処理を検討。対応が困難な場合には改めて協議することで合意」とか、「工事進捗を停滞させることはできないので今回問題となった箇所は一旦埋戻しの上、工事を続行させることにした」と記されています。

ごみの混ざった土の埋め戻しについて、これまで財務省は国会で「近畿財務局が依頼した事実はない」と全面的に否定していました。

IMG_3111

 これは2017年3月4日産経新聞他、朝日、毎日等ほぼ全ての大手紙が報道していました。
 そしてこの報道に先立つ2月24日、このゴミ処理に関わった男性の証言を毎日新聞が報道し、また同日の国会で、何と玉木がこれについてい質問しています。

 ところが近畿財務局側はこれを全否定しました。

 そりゃするでしょう?
 だってこのゴミ処分法って違法ですから。
 
 国の機関が違法なごみ処分なんかやっちゃダメでしょう?
 国の機関が組織ぐるみで違法なゴミ処分なんかしたのがバレたらセクハラどころじゃない大問題でしょう?

IMG_3107

 しかしゴミが出たらまた埋めるなんてことをしても、校舎建設工事が始まって、敷地を掘り返したら出てくるに決まってるでしょう?

 ええ、出てきたのです。

 その結果が「8億円値引きの経緯」に書かれています。

IMG_3124

23日に公表された財務省の交渉記録からは、国有地の売却前の土壌改良工事で出たごみが混ざった土の埋め戻しを近畿財務局などが検討し、その事実が学園側に伝わっていなかったことが、その後の大幅な値引きのきっかけになったことがうかがえます。

国有地の地中にある汚染物質などを撤去する土壌改良工事は、学園に国有地が売却される前の年の平成27年7月から12月にかけて行われました。

平成27年9月4日の記録では、近畿財務局と大阪航空局の担当者と工事業者が今後の工事の進め方について打ち合わせを行った結果として、「掘削した発生土の処理については、建築に問題を生じないレベルのものは埋戻しによる場内での処理を検討」とか「工事進捗を停滞させることはできないので今回問題となった箇所は一旦埋戻しの上、工事を続行させることにした」と記されています。

これについて、おととし3月11日の学園側との応接記録には、籠池前理事長が「業者から伺ったが、ゴミが地中に残っているのは財務局から全部取るなという指示が出たと聞いている。ゴミを撤去する費用がかかり、更に工期が伸びてしまう。どういうことだ」と問い詰めていたことが記されています。

その3日後の3月14日の応接記録では、籠池前理事長が「工事を進めているが、ゴミが大量に出てきている。業者が作成した9月4日の打ち合わせの議事録を見ると、財務局が産廃の場内処分を指示したとされている」としたうえで、「6月には棟上式を行う予定であり、内閣総理大臣夫人も来ることとなっている。そのスケジュールを現在調整中であり、工期が遅れたら大変なことになる。どうしてくれるのか」などと対応を迫っていました。

これについて、2日後の3月16日、財務局側が「去年9月の業者との打ち合わせ結果が正確に学園に伝わっていなかったことが問題だったと考えている。その点はおわびする」と述べたのに対し、籠池元理事長が「国が廃棄物を埋め戻せという指示をしたからこうなったのではないか。訴訟するべき話になるかもしれないぞ」と迫っています。

そして、3月24日には、学園側の弁護士が「事業を中止して損害賠償を請求する方法もあるが、理事長はリスクを背負ってでも事業を実現したいとの強い意志を持っている。安価な土地価格を提示していただくことで問題解決する方法はとれないか」などと財務局側に初めて土地の買い取りを打診していました。

そして、3月30日の記録では、学園側の弁護士がごみの撤去費用として売却価格の減額を検討するよう求めたほか、籠池前理事長が再び昭恵氏に触れたうえで「6月の棟上げ式には首相夫人を招待するスケジュールを組んでいる。これが出来なければ切腹する覚悟」と迫っていて、財務局と航空局の担当者が「ここで国が何もしないとして立ち止まるわけにはいかないと考えている。解決策がある限りは検討したい」と応じていたことが記されています。

さらに、学園の弁護士が「早期の価格提示をお願いしたい」と求めると、財務局と航空局の担当者が「今、考えられる唯一の解決策であることは認識しているため協議して検討したい」と応じたことが書かれていました。

財務局はこうしたやり取りの3か月後のおととし6月、鑑定価格の9億5600万円からごみの撤去費用などとしておよそ8億2000万円を値引きし、1億3400万円で学園側に国有地を売却していました。

IMG_3130

 建設工事中に湧いてきたゴミに籠池理事長は怒り狂って、近畿財務局に怒鳴り込み、例によって安倍昭惠氏の名前も出して威嚇しました。

 またこの後の部分でも籠池夫人の恐怖の交渉術が描かれています。

 でもこれどう考えても悪いのは、ゴミのことを籠池氏に隠蔽した上、違法に埋め戻した近畿財務局なのです。 
 こんな事をしたら籠池夫妻でなくても怒るでしょう。
 
 だからこれで籠池氏が近畿財務局を告訴してこれが公になれば、近畿財務局側は絶対絶命です。

IMG_3147

 そしてこの時点では、ゴミの処分費用がホントにいくらかかるか? またその処分にどの程度の時間がかかるか?は、誰もわかっていないのです。 だって最初に土地改良事業でゴミが出た時に、ちゃんと調べずにまた埋め戻すようなことをしちゃったんだから。

 しかしゴミの処分費用を正確に算定するために、調査に時間をかけるわけにもいきません。 そしてゴミの処分費用に関する交渉に時間をかける事もできません。

 だってこれに時間をかけていて工事が遅れたら、校舎完成が開学に間に合わないので、今度はその賠償金がかかる事になります。

 だから森友学園側の言い値で土地を売る事にして、「告訴だけは堪忍しておくれやす」とするしかないのです。

 そして近畿財務局としては、大幅値引きをする代わりに、土地改良事業で出た地表近区から出たゴミはなかった事にして、代わりにそれよりはるかに深い所からゴミが出た事にしてもらったのです。

IMG_3152

 これで近畿財務局も森友学園も、ハッピーに終わるはずでした。

 ところが2017年2月9日になって朝日新聞が、これを「安倍昭惠さんの関与で不当な値引き」と騒ぎだしました。

 そこでこの土地は全国の注目を浴びて、マスゴミは押し寄せるわ、上空には事故率最大の報道ヘリが飛び回るわで、大騒ぎになりました。

 この時、彼等はこの土地を少し掘ると、アンモニア臭がするとか言っていました。

 つまりゴミが出たわけです。 
 しかも地表近くに。

IMG_3176

 そして2月24日に玉木がこのゴミの件で国会質問をしています。
 更に3月4日には業者を呼んでゴミを埋め戻しの相談をした話が報道されています。

 そこで近畿財務局は国会ではこれを否定するとともに、この交渉記録を隠蔽することにしたのです。

 これは佐川元近畿財務局長の国会証言との齟齬を誤魔化すという目的もありました。 でもそれは佐川元局長一人の問題ではなく、違法なゴミの埋め戻しなんてことは、近畿財務局全体の問題ですから、近畿財務局全部で必死に隠すしかないのです。 

IMG_3181

 しかし2017年3月4日時点で、マスコミは皆この違法なゴミの埋め戻しを報道しているのです。

 だから野党もこれを追求していれば、ほどなく森友問題は解決していたのです。
 少なくとも丸一年騒ぎ続けるような話ではありませんでした。 

 でもマスコミの野党も、何とかこれを安倍夫妻の関与にしたいので、間もなくこのゴミの話は全く報道されなくなりました。

 そしてこの交渉記録が発表されてからも、まだ「安倍昭惠さんの関与」と騒いでいる連中もいます。
 
 なるほどマスゴミと野党ってこんな連中だったわけです。

IMG_3182

 因みにワタシは実はこの話を4月12日「近畿財務局は何を隠したかったのか?」としてエントリーしてます。

 その時、これまでの報道から推理したことが、そのままこの交渉記録に出ていましたので、とりあえず今回再度エントリーしました。


  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2018-05-11 12:42

迷探偵登場 モリカケの本質

 野党は漸く登校拒否をやめましたが、しかし登校するとまた探偵ゴッコを始めました。

 マジにモリカケ騒動というのは探偵ゴッコです。

IMG_8799

 中学校の公民で習いますが、国会議員の本来の仕事というのは、内政や外交問題を議論し、また法案を審議することなのです。

 しかし野党はそのどちらも完全にサボって、去年から丸一年、モリカケの疑惑追及という探偵ゴッコに興じているのです。

 そりゃモリカケで首相が不正を働いていれば問題です。
 しかしそういう不正の追求って、国会でギャーギャー騒ぐことでできるものなのでしょうか?

IMG_8804

 モリもカケも、首相が森友学園や加計学園から不正な利益を得ている事が証明されないと、不正とは言えません。

 しかし国会でギャーギャー騒いだらこの証拠が出てくるのでしょうか?

 警察や検察はこうした犯罪を捜査します。
 でも彼等が犯罪の証拠を見つけ、犯罪を犯罪として立件できるのは、彼等が強制捜査権を持ち、関係生類を押収したり、関係者を誰でも厳しく取り調べたりするからです。
 またこうした捜査に関するノウハウも長い間積み上げてきました。

 けれども国会にはそんな捜査権限もノウハウもないのです。

IMG_8810

 だから何をやっているかと言えば、新聞や週刊誌の記事を元にして、そこに書かれている人物を国会に呼び出して質問する(怒鳴る)というだけです。 

 質問はするけれど相手を自白に追い込むような証拠を持っているわけではなく、ただもう自分の憶測を言い立てて、相手に対してそれに同意しろと怒鳴るのです。

 マジに百歩譲って、首相の疑惑なるものが真実だったとして、これで野党の望むような回答をしてくれる人がいるのでしょうか?

 普通に考えれば、これでは中学生に万引を白状させるのだって無理です。

IMG_8827

 そしてその疑惑なる物の根拠はあり得ない程薄弱です。

 モリは、安倍昭惠夫人が森友学園の名誉校長だったらから、近畿財務局は不当な安値で国有地を売却したに違いない。

 カケは、加計学園の理事長が安倍総理の親友だから、獣医学部新設を特別に許可されたに違いない。

 これ探偵小説で言えば、人が死んだ時に、その人が死ぬことで利益を得る人間の一人を、ただそれだけの理由でこの人を殺した犯人に仕立てようというのと同じレベルです。

 お前は被害者の遺産相続人だから、お前が殺したのだろう!

 というレベルなのです。

IMG_8903

 なるほど、被疑者には動機はあります。
 しかし動機だけで殺人を立証できますか?

 犯行を立証するには、動機なんかではなく確定証拠が必要なのです。

 ところがマスコミと野党がこの一年余やってきたことは、殺人の確定証拠からは程遠い所で、騒ぎ続けているのです。

 しかもこれが殺人事件か、病死かも確認していないのです。

IMG_8908

 野党は昨日も一日国会をつぶして、柳瀬秘書官を怒鳴り続けました。

 これについては大師小さんが的確に要約してくださっています。
 大師小さんの厳密な一次資料調査とその、中身の洞察の的確さにはいつも感動します。

 しかしね、柳瀬秘書官が愛媛県と加計学園の関係者と会い、そして獣医学部認可についていろいろアドバイスしたからと言っても、これは違法でも不正でもないのです。
 
 なぜなら国家戦略特区とは、特区内で様々の規制を外して新しい事ができるようにするための物です。 そして文科省によってこれまで52年間も新設を阻止されてきた獣医学部の新設はこうした規制改革の重要な課題でした。

IMG_8909
 
 そこにチャレンジしたのが加計学園と愛媛県・今治市だけだったのですから、政府としてもできる限りの支援やアドバイスをするべきなのです。

 そしてもし柳瀬秘書官がこれについて首相に話していても、何の問題もありません。

 国家戦略特区に関して有望な案件について首相に話したら何かいけないのでしょうか?

 これが不正になるのは、首相が加計学園側から不正な利益を得ている場合だけなのです。 

 それでは国会で柳瀬秘書官をつるし上げたら不正利益の証拠が出るのでしょうか?
 
 これはまずありえないでしょう。

IMG_8914

 因みにこの柳瀬秘書官との愛媛県の会談が、単なるアドバイス以上の意味を持たなかった事は明白な証拠があります。

 大師小100

 時系列:2015年2~3月、4月2日に加計学園関係者と面会→2015年6月30日 「日本再興戦略改訂2015」」(石破4条件) 閣議決定
総理や柳瀬氏が加計学園に特別に便宜を図るなら石破4条件なんて入れさせないと思うが。

 凄いね!!
 大師小さん。 
 全く完璧だよ。 
 時系列を克明に見ているからこういうのが明確にわかるんだね。

 石破4条件は獣医師会が議事録で、獣医学部新設を阻止するために作らせた物だと明言しているのです。

 ところが柳瀬秘書官が愛媛県や加計学園関係者と面談した後から、安倍内閣はこれを閣議決定してしているのです。

 加計孝太郎氏はこれを知った時は内心では「晋三ってホントに友達がいのないやつだ。」思ったかもしれません。
 
IMG_8955

 ところが野党はそんなことに一切お構いなくひたすらこの探偵ゴッコをやり続けるのです。

 伯爵が死んだのは、お前が殺したからだろう?
 お前は伯爵の遺産相続人だ。
 だからお前が殺したのだろう?

 お前の下男だった男は、お前が殺したと言っていたぞ。
 お前の執事が伯爵の弁護士にあっていたではないか?

 伯爵はいつもお前を頼りにしていた。

 だからお前が殺したのだ!!
 疑惑は深まった!!

IMG_9069

 野党とマスコミはこんな探偵ゴッコを一年余やり続けているのです。
 モリカケ騒動の本質はこのような愚劣な探偵ゴッコなのです。

 これでこの迷探偵達は被疑者を有罪にする証拠を得られるのでしょうか?

 証拠を得るあてもないまま被疑者を責め続けるのでは、純然たるリンチではありませんか? 

 野党とマスコミは一体いつまでこのバカ騒ぎを続けるのでしょうか?

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2018-05-06 14:16

安倍総理の中東歴訪について

 安倍総理の中東歴訪について週刊現代がこんな記事を書います。

数千億円拠出も受け入れ12人 安倍政権のシリア“札束”支援

 ない袖は振れないのに、また海外に札ビラをばらまいてきた。

 GW前半に中東諸国を歴訪した安倍首相。第2の訪問国のヨルダンでは、シリア難民受け入れ地域での廃棄物処理機材の整備計画に約16億円の無償資金協力を表明。さらに難民支援に関し、世界銀行を通じて約11億円の追加の無償資金協力も発表した。

 2013年9月の国連演説で安倍首相がシリア難民支援に約60億円の拠出を表明したのを皮切りに、安倍政権は難民支援に気前よく札ビラをはたいてきた。15年に約970億円16年に今後3年間で約2800億円と拠出額はポンポンと増え続け、ヨルダンには昨年夏にも14億円の無償資金協力を約束。先月もシリア支援国会合に出席した河野外相が約15億2000万円の緊急無償資金協力を表明したばかりだ。

 シリアの内戦突入から7年。これまで約560万人が国外に避難している。うち約130万人のシリア難民をヨルダンは受け入れているが、日本の受け入れ数はきわめて少ない。昨年末までに81人のシリア人が日本で難民申請したが、政府が認定したのはたった12人に過ぎないのだ。

 湾岸戦争の時のように国際社会から「日本はカネしか出さない」との批判が聞こえてきそうだが、今や日本は1000兆円を超える借金大国。ただでさえ、安倍外交でばらまいた資金援助の額は軽く50兆円を突破するのに、どうせ「ない袖を振る」なら、もっと賢く振らないと、日本は世界に軽蔑されるだけだ。

IMG_7163

 おお、81人ものシリア人が日本で難民申請しているのですね。
 しかし大変不思議です。

 一体その人たちはどうやって、日本に来たのでしょうか?
 地中海を渡るようなゴムボートでは絶対無理だと思うのですが。

 つまりその人たちはちゃんと飛行機に乗ってきたのですよね?
 そして飛行機に乗る為には、パスポートやビザが必要でしょう?

 そういう物を揃えてくる「難民」などというのがあり得るのでしょうか?
 難民って命からがら逃れてくるから難民で、だから難民は助けなければならないという話でしょう?

 だから81人の難民申請者の中に12人もの本物の難民がいるのなら、その方が不思議です。

IMG_7166

 本当に命ガラガラ戦乱を逃れた人たちは、当然ですが自国の比較的安全な地域や、或いは国境を接する近隣諸国に留まり、祖国の戦乱が収まるのを待しかありません。

 本来国際社会が救済するべきはこのような人々ではありませんか?

 ところが大変奇妙なことですが、現在欧州では、何が何でも難民を自国へ受け入れと言う論調になっており、これに懐疑的な意見は全て人種差別・ヘイトスピーチとして封殺される事になっています。

 その為ヨーロッパには膨大な難民がなだれ込みました。

 そしてこれがイギリスのEU離脱や、国民戦線やAFDなど反移民・反難民政党の台頭を招いています。

2018y05m06d_150128859

 その背景には大量に受け入れた難民への福祉が国家予算を圧迫し、自国民への福祉が圧迫されるという深刻な状況になっている事、また欧州社会に適応できな難民達が犯罪に走り、治安が求職に悪化しているという問題があります。

 そしてこのような社会状況から、さすがに欧州のマスコミも論調を変え始めたようです。

 ドイツでいま「一夫多妻10人家族」が悠々自適に暮らせる不思議

 二人の妻を持ち、7人の子供を持つシリア人一家が、ドイツの福祉予算で家族の人数に相応しい邸宅に暮らし、更なる妻と子供を欲しがっている。 家族が増えればドイツ政府がもっと大きな家を与えてくるのが当然だと思っている。

 こういう難民の現実を報道し始めたというのです。
 
 イヤこれは難民の現実だったのですが、しかし最近までこういう事は「難民への偏見を煽る」として報道させなかったのです。 

 イヤ今でも個人がface bookやツィッターでこういう事を書くと大問題になり、投獄される危険もあるのですが、それでも現実を覆い隠す事はできなくなってきたのでしょう。

IMG_7185

 しかしそれにしても難民を受け入れるって、ホントに大変なのですね。

 こんな風に難民を受け入れていたら福祉予算なんかいくらあっても足りないではありませんか?

 当然ですが難民を自国に受け入れるという事は、自国民の生活水準を基準に難民の生活費を出さなくてはならないのです。
 
 また言語教育など本来難民が自国にいれば全く必要のなかったケアも必要になります。

 それでもすでに成人した人間が、言語や文化の全く違う社会に適応するのは容易ではないのです。 そして適応不能な社会で生きるのは人間にとって大変苦しい事ですから、そのフラストレーションが犯罪を誘発します。

IMG_7196

 実際ドイツなど難民を受け入れてから何度も難民の受け入れ予算を増額しています。
 そして均衡財政主義が徹底した国ですから、足りない分は福祉予算等、他の予算を削る事になります。

 しかも難民の大量受け入れで、一気に住宅需要が増えた事から、家賃が急速に上がったばかりか、ドイツ人が公営住宅から追い出される状況になっているのです。

 一体何の為にここまでする必要があるのか?

 ドイツ人の不満が堪り、AFDのような反移民・反難民の政党が台頭するのは当然でしょう?

IMG_7205

 そこでついにマスコミも難民様歓迎報道一辺倒から、難民の現実報道へと変化したのですが、しかしこの後を想像すると怖いですね。

 しかしとにかくドイツに入り込みさへすれば、ドイツ政府が本国ではありえない高水準で衣食住も医療も教育も面倒を見てくれるのですから「難民」がドイツに押し寄せるのは当然でしょう。

 そして一旦そのような生活を手に入れたら、それ以上努力してドイツ語を学びドイツに適応しようと努力する人は稀ですから、結局彼等はドイツ政府が生涯養う事になるでしょう。
 
 元々イスラム圏には近代西欧社会のような勤労を美徳とする文化はありませんし、異教徒がイスラム教徒に奉仕するのは当然だと考える文化です。

 ドイツが多文化主義を尊重すれば、これを否定して彼等に「働け」と言ってはいけません。

 彼等は今後ドイツの福祉予算で生活しながら「オレタチは何でこんなに貧しいのか?」と不満を言い続ける事になるでしょう。

IMG_7213

 因みにいくら気前の良いドイツ政府でも、面倒を見てくれる「難民」はドイツに入り込んだ人たちだけです。 シリアやヨルダンやレバノンなど安倍総理が歴訪した地域にいる人たちまでは面倒を見てくれません。

 シリアやヨルダンやレバノンからドイツへの飛行機代は5000~10000円程度です。 距離から言えば千歳ー関空かそれよりやや遠い程度なのですから、格安航空を使えばチケットもこの値段です。

 でも飛行機には正規のビザやパスポートがないと乗れません。 だから不法渡航を斡旋する業者に頼る事になり、ゴムボートで地中海を渡り、更に不法に国境を超える事になります。

 そしてこれには莫大な費用と体力が必要です。
 だから経済力のある屈強な男性ばかりが、難民として欧州に入るのです。

 そして金も体力もない人達、また戦乱が終われば故郷に戻りたいという人達は、救済の対象になりません。

IMG_7219

 でもこのような人達こそが本当の意味での難民でしょう?
 そして救済するべきはこのような人々でしょう?
 
 その意味では安倍総理・日本政府の対応は極めて合理的であり、また人道的なのです。

 ヨルダン政府を援助するも理に適っています。 ヨルダンの総人口は970万人。 ここに130万人の難民が入り込むというのは大変なことです。

 放っておけばヨルダン自体が不安定化して崩壊しかねません。

 ヨルダンなどシリアの近隣諸国は、それほど豊かな国ではないのですから。

IMG_7226

2013年9月の国連演説で安倍首相がシリア難民支援に約60億円の拠出を表明したのを皮切りに、安倍政権は難民支援に気前よく札ビラをはたいてきた。15年に約970億円16年に今後3年間で約2800億円と拠出額はポンポンと増え続け、ヨルダンには昨年夏にも14億円の無償資金協力を約束。先月もシリア支援国会合に出席した河野外相が約15億2000万円の緊急無償資金協力を表明したばかりだ。

 イヤ、これでヨルダンはじめシリアの近隣諸国が安定化して、難民の流出源にならずに済むなら安いものです。

 ドイツが難民につぎ込んだ予算を考えたら、これで540万人の殆どが故郷の近くで戦乱を避けて暮らし、それを受け入れた国々の人々も何とかやっていけるというのは実に素晴らしい話です。

IMG_7235

 そして今回の安倍総理の中東歴訪で約束した11億とか16億なんて全く無問題です。
 
 GW前半に中東諸国を歴訪した安倍首相。第2の訪問国のヨルダンでは、シリア難民受け入れ地域での廃棄物処理機材の整備計画に約16億円の無償資金協力を表明。さらに難民支援に関し、世界銀行を通じて約11億円の追加の無償資金協力も発表した。

 16億 + 11億 =37億

 それじゃ野党がモリカケでつぶした国会の開催費用は一体いくらになるのでしょうか?
 この17連休だけで41億でしょう?
 
 こんなバカ騒ぎで去年から毎日3億どぶへ捨てた事を考えれば、この37億にどれほどの価値がある事か?

IMG_7243

 つまり安倍総理の難民救済法はこれ以上ない正解なのです。

 そして中東の安定は難民問題ばかり関係するのではありません。 日本は石油の殆どを中東に依存しています。 しかも現在は原発が止まっているのですから、中東こそが日本のエネルギーのすべてなのです。

 そういう地域の安定化がどれほど大切かは説明するまでもないでしょう。

IMG_7245

 また中東の不安定な独裁国は実は北朝鮮の生物化学兵器の市場です。 シリアの生物化学兵器も実は北朝鮮が関与していると言われています。

 中東諸国と良好な関係を維持することは、北朝鮮問題の解決にも重要なのです。

 その意味でも安倍総理の今回の中東歴訪は非常に重要でした。

 特にアメリカがイスラエルとの関係から、中東諸国と直接話をできない事を考えると仲介役としての日本の役割は非常に重要なのです。 そしてこの役割は、日本にとって重要な外交資源になります。

IMG_7266

 問題は日本の国会が国会会期中には大臣を国会に拘束するという異常な制度を続けている事です。 こうしたバカげた制度を廃止すれば、重要な外遊は連休中しかできないと言う状況を改善できると思います。

 この制度は是非改善するべきでしょう? 
  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(8)