2017-09-19 16:44

なぜ安倍政権を支持するか? 自称愛国者へ

 ワタシのブログに頻繁にコメント下さる方で、毎度毎度安倍総理への不満を述べられる方がいます。
 例えば今言われている解散後の選挙についてこのように仰いました。

しかしね、今後の日本のためには自民党が圧勝しては
まずかろう。まかり間違って圧勝すると消費税増になって
日本は今後50年間低迷する。勿論、北海道や沖縄でも
支那人にいいようにやられるだろう。北海道・沖縄に
おける危機は法律のみでは対処が難しい。日本経済の
活性化がないと支那人や朝鮮人を追い出すことは無理。


179

 なるほど今の状況では、自民党が大勝しても、消費増税が阻止できない可能性が出てきました。

 そだけではなく、この方は安倍政権の外国人労働者受け入れ策などにも大変ご不満なのです。

 因みこれについてはナスタチウムさんも怒り心頭で、ひたすら安倍政権を攻撃しています。

 ええ、ワタシも不満です。
 外国人労働者の受け入れには絶対反対です。
 そして消費税増税は断固阻止して欲しいです。

 しかしねえ・・・・それでは安倍自民党が負ければ消費税増税や外国人労働者受け入れが阻止できるのでしょうか?

204

 哀しいけれど、日本で外国人労働者や難民受け入れに断固反対を唱えているのは、桜井誠の日本第一党や維新政党新風ぐらいです。

 で、これ等の政党はいつになれば政権を取れるのでしょうか?

 「日本のこころ大切にする党」も国会に議席はある物の完全な泡沫政党なので、政権に遠い点では日本第一党とさして変わりがありません。

 一方民進党や共産党などは、外国人大好きです。
 民進党に至っては先月まで党首が外国人でした。

 そしてどちらも外国人参政権の実現を党としての政策目標にしています。 

207
 
 これは実に危険な話で、地方参政権でも与えれば離島など簡単に乗っ取られてしまいます。

 だから民主党政権ができた時は、ワタシは外国人参政権反対のビラのポスティングをしていました。 

 民主党政権ができたのは2009年の年末でしたが、暗い12月の夕方、外国人参政権に反対するビラを抱えて歩き、家々の郵便受けにビラを入れ続けたのです。

 デモや街宣にも何度となく参加しました。

 幸い民主党が余りに無能だったので、この政策を実現できないまま崩壊したのですが、あの頃のことを思い出すと今でもゾッとします。

210

 しかし彼等は今も外国人参政権は諦めていないのです。

 そもそも民進党や共産党は、反国家主義で、現実的な外交防衛策は徹底的に反対するのが党是となっているのです。

 勿論安倍総理が財界の提言を入れて、安易な外国人受け入れ策に同意している事は大変不満です。

 それでも自民党は外国人参政権には断固反対を明言しているし、外交防衛策には極めて現実的な政策を取っています。

2017y09m19d_170703459

 消費税増税に着いてはワタシも大変不満です。
 しかしこちらの方がさらに厳しく、現在自民党内でポスト安倍と言われている人達は全員増税派です。

 自民党議員も殆どが増税派でしょう。

 この状況で安倍総理が消費税増税を阻止するのがいかに難しいかは想像に難くありません。

 しかし現在国会に議席を持つ政党で、明確に消費税増税に反対しているのは共産党だけです。

 だから最初に紹介したコメントを下さった方は、共産党支持なのでしょう。

2017y09m19d_170813260
 
 実はこの手の愛国者を装った共産主義者は戦前も跳梁跋扈しました。
 
 彼等は何をしたか?

 彼等は二言目には国家の大義や忠君愛国を唱えて、現実の政権が現実にできる政策を潰して行ったのです。

 当然ですが現実の政治は厳しいので、愛国者の理想が直ちに実現する事などあり得ないです。 
 国内外の意見の異なる相手と話し合い、妥協に妥協を重ねて粘り強く出来る限りのことをやり続けるしかないのです。

 勿論これは苛立たしい事です。

 そこで愛国者を装った共産主義者等は、美しい理想を持ち出しては、現実にできる政策を妨害し、現実的な政策を行う政権を潰すのです。

234

 日本の中国進出で欧米と揉めた時に、何んとか日本政府が話し合いをして妥協点を見つけてその方向で話が進むと「日本の国益を守る意思がない。 大義に反する。 絶対に許せない。」とばかりに、大反対しました。

 そしてこうした現実政策を行う政治家の暗殺を繰り返しました。
 
 するとこれまたこうした愛国者を装った共産主義者が入り込んでいた朝日新聞などのマスコミはこの暗殺者を「愛国者!! 国士だ!!」と絶賛するのです。

 倉山満はこれを「暗殺付きポピュリズム」と言っています。 そしてこの暗殺付きポピュリズムによって、日本の政治はドンドン現実から遠ざかり、非現実的な愛国妄想嵌って行ったのです。

239

 国家がその存続の為に、現実的にできる事をしなければ、国家は破滅します。

 だから国家を破滅させようとすれば、現実にできる事をすれば良いのです。

 その為には?

 その為には実現不可能な理想を提示して、現実を拒否させればよいのです。

 結婚しようとしている人に対して「結婚なんかするな」とは言わないのです。
 代わりに、結婚できそうな相手が出る度に言うのです。
 「貴方は美人なのだから、もっと良い相手が見つかるわよ。 理想を捨てちゃダメよ。」と。
 このアドバイスに乗ってしまえば結局結婚できなくなります。

 この方策で愛国者を装った共産主義者達は、日本が欧米諸国と和平する道を塞いでいき、結局第二次大戦に持ち込んだのです。

 彼等の考える敗戦革命の為に。

243

 こうした歴史を考えれば、ワタシは幾ら安倍政権に不満でも、安倍政権以上に日本に有益な政権ができる可能性がない限り安倍政権を支持します。

 そもそも今自民党が破れたら、間違いなく消費税は上がります。

 まして鳩山政権のようなモノができてアメリカとの連携が危うくなれば確実に尖閣諸島を奪われます。

 だから安倍政権を支持せざるを得ないのです。

248

 そもそもこうして安倍政権に不満を述べる自称愛国者達は、それでは不満を述べる以外でより良い政権を作る努力、自分達の理想とする政策を実現する努力をしているのでしょうか?

 安倍政権が財界の言う事を聞くのは、つまりは自民党が財界から支援を得ているからでしょう?

 そして公明党の言う事を聞くのは、選挙で創価学会の支援を得ているからでしょう?

 自称愛国者達が創価学会の会員の代わりに選挙運動の協力していれば、創価学会なんかとは簡単に手が切れるのです。

 自称愛国者が愛国者を装う共産主義者でないなら、こういう事を少し真面目に考えてみるべきです。

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(32)

2017-09-18 13:57

衆議院解散について

 安倍総理が衆議院を解散し10月中に衆議院選挙を行うと言う話しが出てきました。

 本当に解散をするとなると以下の二つの懸念があります。

 ① 現在の内閣支持率で解散して大丈夫か?

 ② 北朝鮮問題が喫緊なのに、解散をして政治空白を作ってよいのか?

096

 まず②内閣支持率ですが、これについて昨夜ブロゴスでこんなコメントを拾いました。

数字で確認しよう。

2014年の解散は11月決断の12月公示、実施だったがその時(11月調査:NHK)は
内閣支持率:44%
不支持率:38%
自民党支持率:36.6%
民主党支持率:7.9%
だった。

現在(9月)を見てみよう。
内閣支持率:44%
不支持率:36%
自民党支持率:37.7%
民進党支持率:6.7%

支持率だけで見ると、もしかしたら300議席近い大勝もあり得るということになってしまう。
モリカケの割引を入れても、おそらくは自公で安定多数は得るだろう。

共闘相手としてカギを握る共産党は2014年末には3.5%の支持率があったが、今回は2.6%だ。

ちなみに、これに近いのはむしろ昨年の参議院選挙時で、自民、民進、共産とも、昨年よりあまり変わらない支持率で戦うことになる。

与党のリスクは、政略解散を嫌っての支持率低下。
野党のリスクは、共闘効果の低下だろう。
前原氏は政策協定なき共闘を拒否しており、仮にその通りにやれば、獲得議席数は減る。
逆に、野合して共産と手を組めば「迷走」と言われるリスクがある。


2017y09m18d_140845935


 おお、モリ・カケ騒動で支持率が「下がった」「下がった」と言う報道ばかり続いたので、内閣支持率が非常に下がった印象を持ってしまいました。

 しかし数字を見る限り現在の内閣支持率・政党支持率共に、自民党が大勝した2014年10月の衆議院解散時と殆ど変らない、いや僅かですが現在の方が良いのです。

 

 NHK 政治意識調査 2017年

 同          2014年


 そして民進党と共産党の支持率は、合計で下がっています。

 だから単純に支持率だけで考えれば、安倍内閣にとっては2014年よりも良い条件です。


130


 更に言うと民進党は山尾不倫祭と前原北朝鮮美女問題で、混乱しています。 


 NHKの9月の世論調査は9月1日に民進党の党首選が終わった直後から、9月6日までにに行われた物です。

 だからこの時点では山尾不倫報道(9月7日文春)も前原北朝鮮美女報道(9月9日文春)も出ていません。

 つまりこのNHKの世論調査では文春砲の効果が反映していないのです。


 また離党ドミノが始まったのは、9月13日からですから、この効果も反映していません。


 しかも共産党と協力するかどうかを決める事ができないままです。


 決められないって一番困るんですよね。 

 決まらないと共産党も民進党も、選挙態勢を決める事ができず、身動きが取れませんから。


100


 一方民進党を離党した連中が頼りにしてる都民ファーストは、まだ国政政党を作っていません。 当然政党助成金もないし、また今後2~3週間内に選挙資金を集める事も、候補者を立てる事も難しいでしょう。


 つまり自民党側からすれば敵が、完全に自滅している状況です。

 

 ワタシは実は安倍総理が解散するのは、蓮舫が党首を辞めて民進党が新体制を作れず自然崩壊した時だと思っていたが、当にその時が来たのです。


 しかも想像もしなかったような見事な自滅です。


 これなら十分自民党大勝の見込みがあります。


105


 しかし勝てるから解散して良いのか?

 北朝鮮問題が喫緊なのに。

 選挙中に戦争状態が始まったらどうするのだ?

 戦争状態で選挙運動を続けるのか?


 つまり②の問題です。


 ワタシもこれは懸念しました。

 しかし戦争状態で選挙運動を続けても全然差支えないのです。


2017y09m18d_140631108

 

 なぜなら戦争状態で国会ができる事は殆どないのです。 戦争への対応は専ら内閣の仕事です。


 強いて言うなら、国会が党派を超えて日本の安全保障に協力すると言う事ぐらいです。

 

 実際、戦後日本で一番危機的だった東日本大震災の時は、自民党と公明党は、被災地支援の為に民主党政権への協力を申し出ていました。 


 しかし現在の北朝鮮の核ミサイル問題について、野党の協力が期待できるでしょうか?


2017y09m18d_140653139


 北朝鮮の核ミサイル問題は今年の3月から始まりましたが、しかしその間野党は何をしていたのでしょうか?

 延々とモリとカケと日報で騒ぎ続けていただけなのです。


 彼等には北朝鮮の核ミサイル問題よりも、モリとカケの方が遥かに重要なのです。


 そして民進党もまた民進党を応援する反安倍マスコミも、今後もモリとカケで騒ぎ続けると宣言しているのです。


 これでは国会は北朝鮮問題への対応に何の役にも立ちません。


2017y09m18d_140721596

 

 実は北朝鮮情勢が動くときは、拉致問題の解決のチャンスなのです。 だから日本は北朝鮮の核ミサイルと共に拉致問題をテーブルの乗せての問題解決を主張するべきなのです。


 ところが反安倍野党もマスコミも、拉致問題の事など綺麗に忘れている、と言うより完全にネグレクトしているのです。


 こうなると彼等の存在はマイナスにしかなりません。


2017y09m18d_140806783


 反安倍マスコミや野党は日教組や朝鮮総連と極めて親密でした。


 もし拉致問題が解決し拉致被害者が帰国すれば、これらの組織が拉致に協力した事が明白になります。 そうなるとこれらの組織は存続不能になるでしょう。


 だからどんな事があっても拉致問題が解決しては困ると言うのが、反安倍マスコミと野党の本心です。


 国会は現在こういう連中がパフォーマンスをする場所にしかなっていません。


 これでは対北朝鮮問題での対応に国会が役に立つわけもないのです。


2017y09m18d_140944373


 そして現実には北朝鮮問題が何時まで続くかわかりません。 近日中に動く可能性がないわけではありませんが、しかし来年、再来年になってから動き出すかも知れないのです。


 この場合、状況は次第に厳しくなります。 一方衆議院議員の任期は来年の9月で切れます。 だからどうしても一年以内に選挙をするしかないのです。


 それなら今のウチに選挙をして、体制を固めた方が良いと言うのが安倍総理の判断でしょう。

 

 ワタシもこれは良い判断だと思います。


160

 

 因みに読売新聞が消費税増税に関して怪しい記事を掲載していました。


 消費税増収分「社会保障の充実」に…首相訴えへ


 しかし消費税増税は選挙の争点にして、これを阻止するべきです。


  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(20)

2017-08-30 14:27

反安倍のヒーロー達

 安倍政権打倒に新しいヒーローが立ち上がりました。

dzNsPAY5OQvmqMN1504067245_1504067260.jpg 
 努力しても報われない社会だなって正直思います。加計や安倍総理みたいな人たちが税金でワイン買いまくってパーティしてる世の中なんてやっぱり変えないといけない。世直ししましょう。できます。ネットで一緒に、あることないこと騒ぎましょう。必ず総理のクビまで届きます。1ヶ月がんばりましょう!

 これまでにマスコミが礼賛してきた反安倍のヒーロー達はこんな人達です。

 浪速の愛国詐欺師 籠池ファミリー

 準強姦&カンパ金使い込み 菅野 完
 
 天下り斡旋&違法買春 前川 喜平

 そしてこの新ヒーロー黒川 敦彦も負けてはいません。 投資詐欺の疑いが出ています。


 浪速の愛国詐欺師・準強姦&カンパ金使い込み・天下り斡旋&違法買春そして投資詐欺師です。
 
 因みにこの新ヒーロー投資詐欺師黒川敦彦は、どこからか加計学園獣医学部の設計図なる物を持ち出して、「ワインセラーが!!」などと騒いでいます。

 この設計図が本物かどうか? ワインセラーがどんなものかは関係ありません。

 なにしろ騒いでいる当人が「あることないこと騒ぎましょう」と言っているですから。

 それにしても反安倍のヒーロー達、一人としてマトモな人間がいません。

 安倍内閣倒閣運動の動機が「 努力しても報われない社会だなって正直思います。 加計や安倍総理みたいな人たちが税金でワイン買いまくってパーティしてる世の中なんてやっぱり変えないといけない。」なんて無意味な嫉妬とルサンチマンであったとしても、それなりに純真で善良な人間はいないのでしょうか?
 
 しかし強姦魔でも詐欺師でも天下り斡旋で徹底的に非難された人間でも、一言「安倍は許さない!」と叫ぶと、たちまちヒーローに変身するのです。


 
 だってマスコミはヒーローを求めているのです。
 
 なぜならマスコミによれば、加計問題の本質は「なぜ首相の友人の大学に決まったのか、そのプロセスこそが加計問題の本質」であって、獣医学部が四国にできる事が日本と四国・愛媛県の利益になるかではないのです。

xogkPr5ArEToPJL1503798042_1503798073_201708271042547a2.jpg 
加戸氏の発言があまり報道されなかったのは、報道する価値がなかったからにすぎない。なぜ首相の友人の大学に決まったのか、そのプロセスこそが加計問題の本質だが、加戸氏が国会で語ったのは「いかに愛媛に獣医学部が必要か」という域を出なかった。

 だから反安倍を煽ってくれる人間なら、安倍総理の首を取る為に「あることないこと」言ってくれる人間なら、誰でもヒーローになれるのです。

 それでもこの素晴らしいヒーロー達を見ていて痛感します。

 安倍内閣とその周辺の人々って、本当に清廉潔白で高潔なのですね。

 だから反安倍に燃えるマスコミが血眼になってヒーローを探しても、出てくるのはこんな人達、絵に描いたような食わせ物しかいないのです。

 それでも根拠のない優越感や特権意識に燃える人々は、嫉妬やルサンチマンの虜になって、必死の倒閣運動をやらずにはいられないのです。

 しかしこうした人間達に付きまとわれるのは、民主主義国家のリーダーの宿命でしょう。 
 2500年前、古代ギリシャのアテネで民主制が確立した頃からこの手の人間が沢山いたのです。

 アテネの民主制のリーダー、ペリクレスに着いてこんな逸話があります。

 ある日、市民集会が終えた後、ペリクレスが帰宅しようとすると、一人の男がシツコク彼の悪口を言いながら着いてきた。
 
 ペリクレスはこれに一言も反論しなかったが、男は延々とペリクレスの悪口言って離れず、とうとうペリクレスの家まで来てしまった。

 そこ遂にペリクレスが口を開いた。
 この男にではなく、自分の奴隷に向かって。

 「明かりを持ってこの人を家まで送ってさしあげなさい。」

 民主主義国家のリーダーってこれでないと務まらないのです。
 安倍総理も大変だけれど我慢するしかありません。

 でもこれでペリクレスは30年政権を維持したのです。 愚かな人間がどんなに誹謗中傷しても、多くの国民はちゃんと見ているのですから。

 
  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2017-08-12 14:32

アベノミックスは成功したか?

 アベノミックスはホントに成功したのか?
 アベノミックスは失敗だったのではないか?

 と言う意見は今も根強く残っています。

075

 アベノミクスに相当な成果があったとする見方への疑問
 久保田博幸 2017年8月11日

 10日の日経新聞の大機小機に次のような記述があった。

 「アベノミクスの4年半を振り返ると、景気回復と脱デフレという面では相当の成果を上げたと評価できる。非伝統的な金融政策が威力を発揮したといえる。」

 2013年4月に安倍政権の意向を汲んで決定されたのが、日銀による大胆な緩和策、量的・質的緩和策である。これは異次元緩和とも称され、出口政策のことなどはおかまいなく、大胆に国債を大量に買い入れて、マネタリーベースを増加させて、物価目標を2年程度で達成しようとしたものである。

 中央銀行の金融政策は、あくまで金融市場を通じて経済や物価に働きかけるものである。その甲斐あってか長期金利は低位のまま推移し、マイナス金利政策により一時マイナス圏にまで低下した。外為市場にも働きかけた格好となり、ドル円は急減に上昇し、これが株高を誘発した。

 しかし長期金利は抑えられても、外為市場での円安に対する働きかけは一時的なものとなった。財務省が管轄の為替介入も実施されず、日銀の大胆な緩和策により、欧州不安の後退のタイミングで、大きな円買いポジションがひっくり返されての投機ポジションを含む、一時的な円安にすぎなかった。

 それでも雇用は大きく改善している。物価も一時のマイナスからプラスを回復している。景気についても低空飛行ながら改善している。それは果たして日銀の異次元緩和による効果と言えるのだろうか。

 原因と結果を結びつけるには、その間にある経路についてもしっかりした説明が必要になろう。アベノミクスの大きな柱となっていた日銀の異次元緩和は、どのようにして雇用の回復に影響したのか。大きな金融経済危機の後退含めた海外要因、さらには2020年のオリンピックを睨んだ国内要因など、日銀の金融政策以外の要因を除いて、金融緩和効果がどれだけ残っているといえるのか。

 そもそも日銀は物価目標を達成させることで、デフレを解消させ、それが景気回復要因となり、雇用も改善し、賃金も上昇するというシナリオを描いていたのではなかったのか。

 肝心の物価目標2%がまったく達成の兆しがないことは、それはつまりアベノミクスの中心となっていたリフレ政策が雇用を含めて景気を改善させるというシナリオそのものに間違いがあった可能性はなかったのか。

 アベノミクスが景気回復と脱デフレという面では相当の成果を上げたと評価するのも勝手ではあるが、非伝統的な金融政策が威力を発揮したとの結論はどこからくるのか。少なくとも物価目標を達成していないという事実はどのように評価するのか。

 安倍政権の支持率低下には、いろいろな要因があると思われるが、そのひとつとしてアベノミクスという経済政策への疑問も含まれているのではなかろうかと思う。当初は華々しく見えたものが、日銀は無理に無理を重ねる結果となっており、むしろその副作用も意識されつつある。そのあたりも支持率に影響を与えていると見てもおかしくはないと思われる。

076

 この記事の著者久保田氏は元々債権トレーダーで、アベノミックスには最初から大変否定的な方でした。

 しかしこの記事では。取りあえず株高と雇用の改善は事実として認めています。

 けれども彼は日銀が最初に定めた物価目標が未だに達成されない事など理由に、この株高や雇用改善がホントに、アベノミックスの効果であるか言えるのか?疑っているのです。

 ワタシは彼のような金融専門家ではないので、専門知識で議論する事はできません。

 けれどもまずこの記事で一つ気になる事があります。

077

しかし長期金利は抑えられても、外為市場での円安に対する働きかけは一時的なものとなった。財務省が管轄の為替介入も実施されず、日銀の大胆な緩和策により、欧州不安の後退のタイミングで、大きな円買いポジションがひっくり返されての投機ポジションを含む、一時的な円安にすぎなかった。

 一時的な円安?

2017y08m12d_133347761.jpg  アメリカ ドル / 日本 円

 久保田氏の言う円安と言うのがどの程度を言うのかわかりません。

 しかしこの10年間のチャートを見ればどうでしょう?

 安倍政権が成立したのが2012年の末、そして翌2013年の3月に黒田東彦氏が日銀総裁に就任して「異次元の金融緩和」を始めて以降、一気に円が下がりました。

 そしてその後は100~120円の間を維持しています。

 日本にとって一番居心地のよいのは1ドル120円とも言われますから、今はそれよりやや高いのですが、しかし1ドル80円前後だった頃は、日本の輸出企業が皆深刻な業績悪化に追い込まれ、この中でエルピーダメモリーやシャープが倒産に追い込まれました。

 これに比べれば、100円超えは遥かに良いではありませんか?  これが4年程続いているのです。

 これを「一時的」って随分長い一時的ですね。

078

 因みに久保田氏は「ドル円は急減に上昇し、これが株高を誘発した。」と株高もこの金融緩和による円安のお蔭だと言います。

 しかし上のチャートの通り、金融緩和以前80円前後だった円が、最高でも120円強です。 つまり1ドル80円から1.5倍になっただけです。 

 円安だけが原因なら、株価だって1ドル80円時代の日経平均8000円からその1.5倍の12000円までが限界になるはずです。

 けれども現実には株もこれを遥かに超えるレベルを維持しているのです。

2017y08m12d_135419949.jpg  日経平均株価

 これでは株高を円安だけでは説明できません。

083

 勿論、こうした株高やそして雇用の改善がアベノミックスによると言う事の証明は不可能です。

 実はこうした経済学の問題、経済学だけでなく人文科学の問題と言うのは、自然科学に比べると現象が非常に複雑である上、実験による検証が不可能なので、確実な論理の確実な証明は不可能なのです。

 だから現在でも日本の大学にはまだ沢山のマルクス主義経済学者が現役の教授として講義を続けているのです。 

 幾らソ連と共産圏の経済が崩壊しても、「イヤ、ソ連やあの共産圏と言うのは、間違った共産主義だったから失敗したのだ。 私の言う正しい共産主義なら絶対に成功したのだ。」と言い張られたら、これを絶対的に否定する事は不可能です。

 だってその「正しい共産主義」を実施しない限り、失敗は確定しませんから。

086

 そもそも人文科学って自然科学と違って言葉の定義そのモノが、曖昧ですから議論しているウチに、ドンドン変わったりするのです。

 この記事で言う久保田氏の言う円安だって「一時的」だって、一体どの程度のドル円レートが円安で、「一時的」とは何か月か?もわかりませんし。

 これだもの現在の株高、円安、そして雇用の改善を原因がアベノミックスであることを、久保田氏と反アベノミックス派が納得するように証明するのは、絶対不可能でしょう。

 しかしこれは逆に言えば、株高、円安、雇用の改善の原因がアベノミックスの効果でない事を証明するのも絶対不可能だと言う事です。

 つまり学問的真理としては、アベノミックスの効果は判定不能と言う事です。

091

 それではアベノミックスは止めるべきでしょうか? 

 ワタシは止めるべきでないと思います。

 なぜなら現実に株高・円安・良好な雇用と言う状況がある一方、アベノミックスを続ける事での国民生活への悪影響は全くないからです。

096

 久保田氏が嫌う「異次元の金融緩和」日銀の大量の国債買い入れで、一番恐れられるのはインフレです。

 しかし実際には2%のインフレ目標さへ達成できない状況なのです。 

 だからインフレを恐れるどころではありません。

 一方国債を日銀が買い取ってしまったので、国の借金は大幅に減りました。

 日銀は日本政府の子会社です。 日銀が国債を買い取ると言うのは、子会社が親会社の借金の証文を買い取ってしまうと言う事です。

 これは事実上借金が減ると言う事なのです。

 これは財政再建を叫ぶ人々にとって大変な恩恵ではありませんか?

 つまりアベノミックスをやって日本政府にも国民にも何の害もない、しかし円安・株高・雇用の改善など良い事は沢山あったのです。

 だったら続けて悪いわけはないでしょう?

099

 因みにこれって実は病気の治療などと全く同じなのです。

 ある病人に新しい薬を飲ませたら、大変病状が良くなった。 

 この時、病状が改善した原因が、この薬の効果だったことを完全に証明する事は不可能です。

 薬なんか飲まなくて偶々治る時期だったのかもしれないし、或いはその頃食べた物が元気になる原因だったのかもしれません。 それともこの頃、お見舞いに来ていくれた友人の言葉に励まされた事が、原因かも知れません。

 これらを可能性を全部否定する事は不可能なのです。

 そしてどんなに効果があると言われている薬でも、効かない人はいるのです。

 しかし薬を飲んで病状が良くなり、これといった副作用が出なければ、薬を飲み続けるべきでしょう?

 だったらアベノミックスだって続けてるべきではありませんか?

114

 但し現在のアベノミックス実施状況には、問題があります。

 これは藤井聡先生や高橋洋一、三橋貴明などが散々指摘している事ですが、本来のアベノミックスの需要な柱の一つであったはずの、財政出動が全然足りない事です。

 これはもう安倍総理に頑張って貰いましょう。 勿論我々国民が黙っていて良いわけはないのです。

 老朽化したインフラの再整備、国防予算の増額、科学技術の研究開発費の増額など、現在予算増額を必要としている事は幾らでもあるのですから。

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(19)

2017-08-04 13:29

河野談話に止めを刺せ! 河野太郎外相就任

 河野太郎が外務大臣になりました。

 ワタシもこれには驚きました。 
 ワタシはこの男大嫌いだし、何しろ河野洋平の息子ですから。

 しかし考えてみると、このコイツが自身で河野談話について何か言ったのは聞いた事はありません。
 
 河野太郎は2015年10月7日から一昨日(2017年8月3日)までは第三次安倍第一次改造内閣で国家公安委員長と内閣府特命担当大臣でした。

 そしてこの約2年間、特に問題は起こしていません。 反原発などの持論も完全に引っ込めました。

 コイツの理念や心情には、違和感を感じる点も多いのですが、しかし安倍総理を後ろから撃つような発言もしていません。

 安倍総理としては二年間閣僚をやらせてコイツの中身を見た上で、安倍政権本来の外交は逸脱しないと確信しての任命でしょう。

302

 前記のように、河野太郎の問題は何よりも河野洋平の息子だと言う事です。 この父親の遺産のお蔭で、左翼中韓には期待され、右派には憎まれてきたのです。

 で、この父親の遺産は外務大臣就任早々、相続放棄を宣言しました。

政府の慰安婦問題に関しては、首相の戦後70年の談話、それと岸田外相のときに両国政府が確認した日韓合意、それに尽きると思っています。日韓合意が着実に進展されることが望ましいと思っています

2017y08m04d_134513733

 ああ、昨日河野太郎外相就任のニュースが出た時は、韓国は大いに期待したのですが。

 日本と「未来志向的な協力希望」 河野氏の外相起用受け=韓国

 しかし韓国のさもしい希望は一晩で消滅しました。

 勿論それでも空しい期待を捨てきれない人は沢山いるようです。 だからこんなタイトルで記事を書いているのです。

 河野太郎外務相、日韓・日中関係「深める」「大局的に」重要さ強調
 
307

 しかしよく読めばわかりますが、

河野氏は、北朝鮮のミサイル・核開発問題など日本を取り巻く安全保障環境の変化を挙げ、まず「日米同盟を確固たるものにすることが何よりも大切」と述べた。その上で、オーストラリア、インド、韓国、ASEANの国々との同盟国・友好国のネットワークを「アジア太平洋に張り巡らすことができるようにしたい」とした。

 とか安倍総理の中国包囲網形成路線そのままなのです。 

 安倍総理は昨年のトランプ大統領就任以降、トランプ大統領と良好な関係を築く事で支持を伸ばしました。

 だから外交に置いて安倍路線が、国民的な支持を得ている事は河野太郎もわかっているのです。

 勿論中韓との関係を大事にするとは言っています。 しかしこれはどんなに保守派で対中対韓強硬派の人でも公式にはこう言います。

 イヤ、対中対韓関係はホントに大事です。 少なとも韓国の馬鹿政権がやっているみたいな、相手に無意味な嫌がらせを繰り返し喧嘩を売るような愚かな事をして良い相手ではないのです。

2017y08m04d_135245761

 それでは何で安倍総理が河野太郎なんかを外相にしたのか?

日韓合意が着実に進展されることが望ましい

 河野談話に留めを刺せるのは河野太郎しかいないからです。
 河野太郎がこういう事で、河野談話に留めを刺せるのです。

 河野談話はとっくに賞味期限が切れてるんだよ!
 こんなモノに縋りついても日本じゃ誰も相手にしないよ。
 息子だってこんな負債の相続は放棄したんだから。

 これを中韓にわからせるのには、河野太郎自身に言わせるのが一番ですよね?

 だからコイツを外相にしたのです。 
 
 オヤジの負債はお前が始末をつけろ。
 あのろくでもないオヤジのお蔭で、日本国民は大変な不名誉を背負わされたんだよ。
 そのオヤジの負債を完済できるのはお前しかいないのだから。

315

 河野太郎の本心はわかりません。 しかし今の日本の世論では、慰安婦問題を蒸し返して支持を得られない事ぐらいは理解しているのでしょう。 だから自分では一切慰安婦問題に触れて来なかったのです。

 そしてこの負債のケリを着けない限り、自分は一生河野洋平の息子として負債を背負い続ける嵌めになる事ぐらいは解っているのでしょう。

 そして安倍さんもそういう面を理解しているから、河野太郎を外相にしたのでしょう。

 河野太郎が河野談話に止めを刺したら、その後の彼をどう評価するかは実力次第です。

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(18)