FC2ブログ

2019-06-12 13:47

安倍総理のイラン訪問と9条教パヨクの本音

 安倍総理がゴルフをしたと言ってレンホーが怒っています。
 「ゴルフで英気を養う時間があるなら予算委員会を開くべき」と言うのです。

 こういうの見ると、パヨクが執着している憲法9条も平和主義も、実は全くの嘘だとわかります。
 連中は憲法9条も平和も実はどうでも良いのです。

IMG_1243

 だってそうでしょう?
 安倍総理は今日(12~14日)からイランを訪問し、ハメネイ師やロウハニ大統領と会談するのです。

 安倍総理がイランを訪問する事は、トランプ大統領もそしてイラン側も望んでいるのです。
 トランプ大統領の訪日直前に、急遽イランのザリフリ外相が来日し河野外相や安倍総理と会談したことは、ちゃんと報道されていましたよね?

 そしてトランプ大統領が安倍総理のイラン訪問を望んだ事も報道されています。

 また現在イランとアメリカの関係が極めて危険な状況で、このままだと戦争に突入しそうだと言う事も、普通に報道されています。

 しかし戦争になればイラン国民は勿論、アメリカ人だって非常に悲惨な事になるのです。
 単純に軍事力だけ比較すればアメリカの楽勝でしょうが、しかし戦後処理を考えたらこれが泥沼になっていく事は、湾岸戦争の例を見ても明らかなのです。

 だから今、イランとアメリカの国民、そして世界中が安倍総理のイラン訪問により、何とかイランとアメリカの戦争が回避される事を期待しているのです。

IMG_1254

 勿論イラン、アメリカ双方にそれぞれ絶対に譲れない所があるから、ここまで状態が悪化しているわけです。
 だから安倍総理の仲介が成功するかどうかはわかりません。

 しかし安倍総理の仲介で戦争を回避する可能性があるなら、是非ともそれを成功させるべく応援するべきでしょう?
 
 そして安倍総理がトランプ大統領から、このような仲介を頼まれたは、安倍総理がトランプ大統領から非常に信頼されているからでしょう? 
 またイランが急遽外相を派遣したのは、安倍総理がトランプ大統領から厚い信任を得ているのを知って、安倍総理にトランプ大統領との仲介を期待したからでしょう?
 
 そういう信頼は何から生まれたのですか?
 安倍総理がイランとアメリカを仲介するという話は、公式の日米首脳会談では出ていません。
 そういう話はどこでしたのでしょうか?

 ゴルフでしょう?
 レンホーはそれを理解できないのでしょうか?

 だったらレンホーにはそもそも外交を理解する能力がないのです。

IMG_1268

 ゴルフ場では盗聴は殆ど不可能です。
 それ以前に、ゴルフ場を歩きながらの私語は、公式な記録も取られません。

 だから安倍総理とトランプ大統領が、一日ゴルフをして、延々とゴルフ場を歩きながら、お互いの信頼を深め、また公式な会談で持ち出す事が不可能な話だってききるのです。

 イランの側も面子がありますから、イラン側から公式に「安倍さん、トランプに戦争止めろ言って」などとは発表できないのです。

 トランプ大統領だってイランが公式発表できない話を、聞いた事にはできません。
 でもゴルフの最中の私語としてなら聞く事も可能です。
 
 だから安倍総理としては、ゴルフの最中にこんな話をしていたのでは?

IMG_1255

安倍: 
 あのねえ・・・。 実は先週イランの外相が来てさ、オレに泣きついたんだよ。
 アメリカの攻撃やめるように、トランプさんに言ってくれってさ。
 トランプさん、アンタ、本気でイラン攻撃するの?

トランプ:
 まあね。 ボルトンとか「やれ! やれ!」って言うしさ。
 それにイランは核武装とかシリアやイラクに訳の分からない手出しはするとか、ロクな事しないからね。
 あんなこといつまでもやらせといたら不味いだろう?

安倍:
 それはわかるよ。
 でも今イランと戦争をしたら、中国や北朝鮮はどうなるの?
 アメリカ軍の事だから戦争自体は楽勝だろうけど、湾岸戦争みたいに戦勝の後がこじれたら、アメリカも大変でしょう?
 中国と北朝鮮は大喜びだよ。

トランプ:
 そうなんだよなあ・・・・。
 オレもホントは戦争は嫌いなんだよ。
 だって無茶苦茶金がかかるしさ。
 でもイランをほっとくわけにいかないしさ。

安倍:
 そこなんだけど、イランの方はもっとアメリカと戦争嫌がっているんだよ。
 だってイランの大統領だってサダム・フセインの後は追いたくないんだよ。
 アイツラ、口じゃいくらイスラム原理主義を唱えても、本音じゃ殉教者になってイスラム教の天国へ行くよりは、この世で政権守っていたいんだからさ。
 だから外相がオレに、アメリカが攻撃を止めくれるなら、譲れる所を伝えてきたんだけど・・・・。

トランプ:
 ホント?
 それどんな条件?
 でもホントにイランが譲るなら、オレだって戦争止めても良いよ。
 まあ、安倍ちゃんがイラン側から聞いた条件を、ボルトンとか他の連中と検討した上の話だけれど。

安倍:
 そう、だったら詳しい話は、ボルトンさんとか他の人達にも伝えるから、是非検討してよ。
 そんでアメリカがそれで戦争止めても良いというなら、オレがイランに話に行くからさ。
 ホントはアメリカの人が行けばよいんだけどさ、でも今はアメリカとイランが話し合える雰囲気じゃないだろう?
 だから今はオレがイランに行って、トランプさんの意向を伝えてるよ。
 それで折り合いがつかなくても、今直ぐ戦争をするのだけは避けて、イランとアメリカが話し合いを始める道筋ぐらいはつけられるんじゃないかな?

トランプ: 
 ああ、それ助かるよ!!
 ダメ元で話しあって損はないもんね。
 それじゃ安倍ちゃん、悪いけど、イランに行ってよ。

IMG_1272

 勿論、上記の会話は全部ワタシの空想です。

 しかし今、世界中がこの安倍総理によるイランとアメリカの仲介に注目しています。
 但し状況は非常に厳しく、成功する見込みはないという見方が主流のようです。

 それにイランは飛んでもなく高めの玉を投げてきました

 米国が核合意に戻ること
 イランが被った損害を米国が補償すること
 国際的な対イラン経済制裁を解除すること

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、もう笑っちゃいます。
 
 しかしこんな条件を突きつけるぐらいなら、イランは何でトランプ大統領来日直前に、外相を日本に送ってきたのでしょうか?
 何の為に安倍総理の訪問を受け入れるのでしょうか?

 そもそもイランとアメリカで譲り合う意図がないなら、安倍総理だって仲介なんか引き受けないでしょう?
 
 安倍総理だってそれなりに成功の目算があるから、この話を引き受けたのでしょう?
 だってこんな仲介、引き受けて失敗したら、アメリカからもイランからも憎まれるだけで、安倍総理の側には良い事は何もないのですから。

 成功の目算なしに、アメリカの意向を伝えるだけなら、子供の使いで終わるし、それだったらトランプ大統領が安倍さんに使いを頼む意味も、またイランが安倍さんを受け入れる意味もないですから。

 というわけで、ワタシは安倍総理のイラン訪問はそれなりに成功するんじゃないかと思っています。

IMG_1256

 それにしても日本の首相がこのように紛争解決に活躍するって、日本史上初めてでしょう?

 近代以降、国際紛争の解決に尽力して成功したのは、欧米列強の首脳だけなのです。
 
 日本は日露戦争の講和でセオドア・ルーズベルト大統領の仲介をしてもらったり、他国の首脳の仲介で助けられた事は何度かあります。
 しかし日本の首脳が、アメリカの外交を助ける何てことは、かつてなかったのです。

 それなのに日本首相も、このような役割を期待されるようになったというのは、それだけで素晴らしい事でしょう?

 ところがレンホーにはこの意味が理解できないのです。
 だから安倍総理がゴルフをする事で、文句を言っているのです。 

 それにしてもこうやってみると、レンホー等パヨクって、実は憲法9条とか平和とかなんてどうでも良いのだとわかります。
 
 また9条教徒パヨクの言う「外交で問題を解決する」と言う事の意味も、実は当の9条教徒パヨク自身が全く理解してないという事もわかります。

 あのなあ、今安倍総理がイランでやろうとしている事が、外交で問題を解決する事なんだよ。
 それがわからないから、オマイラ、文句ばっかり言ってるんだろう?

IMG_1280

 だってそうでしょう?
 
 日本の首相が仲介する事で、戦争を止められるかも知れないんですよ。
 
 戦争は悲惨。 
 平和より尊い物はない。

 と言うのが9条教徒の信条なら、これは拍手喝采するべき事ではありませんか?
 例えこの仲介が成功しなくても、日本の首相が戦争回避の努力をしている事は、全面的に支持するべきではありませんか?

 しかしレンホー等日本のパヨクにとっては、戦争が回避されてイラン人やアメリカ人の命が救われる事より、自分達が国会で反安倍パフォーマンスができるかどうかの方が大切なのです。

 こういうの見ていると、立憲民主党等、元ミンス、そして元社会党の支持率がドンドン下がって、完全に泡沫政党状態になってきたのも当然でしょう?

 だってコイツラの今まで唱えてきた物が、全部嘘だって、自分で証明しているんですから。

 コイツラ、9条教パヨクはやたらに高邁な理想主義を掲げて、自民党に反対してきたのだけれど、それは実は自民党に反対するためには、達成不可能な理想を掲げるのが一番安直だからであって、そんな理想は自分達自身も欠片も信じていない事を、自分達自身の言動で明らかにしてきたのです。

 これじゃ皆白けて当然でしょう?

 ワタシは長らくコイツラパヨク政党の支持率が5%割れば、日本に本当の民主主義が生まれると期待していたのだけれど、嬉しい事に5%割れもほぼ達成しています。

 だから増税とかイヤな事もあるかもしれませんが、日本の未来に期待しています。
  1. パヨク
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2018-02-27 20:07

弁護士の人権感覚 自称性暴力被害者詩織氏

 マスコミは未だに自称準強姦被害者詩織氏を持ち上げて騒いでるようです。

 しかしこれには心底呆れました。

002

伊藤詩織さん「#WeToo にしたらどうだろう」あらゆる暴力、皆で許さない社会を #metoo

 世界に広がる「MeToo」ムーブメント。しかし、日本では下火の印象すら受ける。どうやって性暴力に反対する社会をつくれば良いのか。2月23日、都内のイベントに登壇したジャーナリストの伊藤詩織さんは「WeTooならどうだろう」と会場に呼びかけた。

なぜ、日本でMeTooが十分に広がらなかったのか。詩織さんはこう分析する。

「私も今まで誰かを傷つけたことはたくさんあると思うし、意識していない中でしてしまった行動だってある。自分の胸に手を当てると、みんな何かしら思い当たるものがある。それが、MeTooと言っている人と距離を置いたり、批判してしまったりすることにつながっていると感じています」

しかし、詩織さんは過去ではなく、未来を見て欲しいのだと言う。

「(MeTooは)これからの未来の話だと思っています。性暴力、セクハラ、パワハラ、どんな形の暴力も絶対に許してはいけない。見た人は無視してもいけないということにして欲しい。いつどこで自分や大切な人に起こるか分からないから。(暴力が残る社会を)これからみんなで一緒に変えていくのが、このMeTooの運動だと思っています」

日本に限らず、「MeToo」には勇気がいる。時にはバッシングやフラッシュバックなどの危険性も伴う。だから詩織さんは言う。

「(MeTooが無理なら)『WeToo』にしたらどうなんだろうって思うんです。私たちは『全体』でこういうことは許しませんとは言えないでしょうか」「MeTooできなかった人も一緒にWeTooと言ってくれたら嬉しい」

●英国拠点に「加害者」の取材を開始「背景や構造知ることが性暴力をなくす鍵」

詩織さんは現在イギリスを拠点に「新しい取材」を始めているという。それは「加害者」のこと。

「加害は1人で始まるわけではないと思う。その人を排除しても意味がない。どういう背景や構造で、そういう行動を起こしてしまったのかを知ることが、性暴力をなくす大きなキーになる」

その上では、何をもって「加害」と言うのかという認識も重要になる。昨年「厳罰化」された改正刑法(性犯罪規定)には、付則で2020年の見直し規定がついた。「法律の見直しも今後は重要なキーワードになると思います」

発言は、NPO法人ヒューマンライツ・ナウ主催のイベント「#Me Too からChangeへ  私たちの声をどう生かすか」でのもの。

009

  何があんまりかと言うと、この記事が弁護士ドットコムに掲載されていたからです。 これ弁護士集団のポータルサイトなのです。

 記事は一読すれば詩織氏が「性暴力の被害者として、性暴力を考える」と言う話です。

 しかし伊藤詩織氏が騒ぎ続けている山口敬之氏による準強姦は、検察審査会でも不起訴になっています。

 検察審査会には検察庁と違って内閣の指揮権も発動できません。 また検察審査委員に政治的圧力をかけるのも難しいのです。

 何とこれこの弁護士ドットコムが自分で記事にしています。

016

 検察審査会はなぜ不起訴を覆さないのか? 「詩織さん事件」から考える背景事情

 つまり検察審査会は公正だった。 しかし準強姦と判断する証拠がなかった。

 だから不起訴です。

018

 実際、山口氏は自身で月刊Hanadaに、詩織氏と性交渉をした後、詩織氏から来たメールを公開しています。

 山口さん、/お疲れ様です。/無事ワシントンへ戻られましたでしょうか?/VISAのことについてどのような対応を検討していただいているのか案を教えていただけると幸いです。

 お疲れ様?

 強姦犯に被害者がお疲れ様と言うのですか?

 強姦お疲れ様?

 もしこれが山口氏の偽造なら大問題ですが、しかしこの真偽が問題にもならない所を見ると、これは間違いなく本問で、山口氏はこれを既に警察や検察審査会にも提出しているのでしょう。

 だから山口氏も安心して雑誌に公表できるのです。

 それにしてもこんなメールを見せられたら検察審査員一同笑うしかありません。

021

 勿論山口氏のやったことは不道徳だとおもいます。

 VISAのことについてどのような対応を検討していただいているのか案を教えていただけると幸いです。

 VISA??

 つまりこれ、詩織氏は山口氏が自分の為に、アメリカでの仕事を斡旋してくれると思っているから、アメリカでの就労ビザの面倒も見てくれると思ってるんですよね?

 山口氏は妻子がありながら、就職を餌に詩織氏を誘ったのでしょう?

 しかも詩織氏が期待した就職は斡旋しなかったのです。

 イケマセンね。

2018y02m27d_210147514

 しかしこれ強姦じゃないです。

 強姦って相手の合意なく暴力や脅迫で無理矢理セックスする事です。

 でもこのメールを見る限り、「この人とやればジャーナリストになれる♪」と期待した詩織氏は、自分の意思で性交渉に応じたとしか思えません。

 だから幾ら詩織氏が悔しがっても強姦にはなりません。

 だから山口氏を女癖の悪い卑劣な好色漢と言うのは構いませんが、強姦犯扱いすれば立派な人権蹂躙です。

 弁護士ならこれがわからないはずはないでしょう?

 ところが弁護士ドットコムは、いかにも詩織氏が強姦被害者であるかのような記事を掲載しているのです。

2018y02m27d_210314768

 因みに近年、検察審査会で不起訴になった例には、小沢一郎がいます。

 小沢一郎の起訴を検察審査会に申請したのは、桜井誠でした。

 しかし残念ながら不起訴になりました。

 小沢一郎の件など、検察審査会に提出する証拠を個人が集めるのが非常に難しのです。 だから甚だ不本意と思った人も多いでしょう。

 でも不起訴は不起訴です。

2018y02m27d_210213570

 だから以降、桜井誠等もこの件について小沢一郎を犯罪者扱いはしていません。 

 桜井誠は下品な発言が多いのですが、しかしそれはそれとして法と人権と言う問題から言って良い事と、イケナイ事は峻別しているのです。

 ところが弁護士ドットコムが、その峻別ができず、不起訴になった山口氏をひたすら強姦魔扱いです。

 弁護士集団がこんな事をしているのでは、犯罪容疑者の人権擁護など不可能ではありませんか?

030

 特定の自称被害者が「アイツが犯人」と言いだしたらその尻馬に乗って何を言っても良いのでしょうか?

 それに政治的意図を持った人間達が便乗して、冤罪を煽りまくっても良いのでしょうか?

 犯罪容疑者は犯罪者ではない。

 裁判で有罪になって初めて犯罪者になる。

 これは中学校の公民で習うはずです。

 そして山口氏は警察の捜査と検察審査会での審査を経た上でも、起訴さへされていないのです。 そういう人をひたすら誹謗中傷し続ける詩織氏を礼賛するのを見ていると、「コイツラホントに弁護士か?」と思ってしまいます。

 オマイラ、桜井誠の爪の垢でも煎じて飲め!!

2018y02m27d_210251046

 それにしても最近の反安倍派って、完全に箍がはずれましたね。

 弁護士だってジャーナリストだって学者だって、皆人間ですから好悪愛憎はあります。

 自分の支持する政治家もいれば、嫌いな政治家もいるでしょう。

 だから嫌いな政治家を攻撃したいのはわかります。

 しかし幾ら嫌いでも、自称知識人、公正な報道や言論や司法に携わる者として矜持があれば、感情を剥き出しにして言いたい放題を言うのは慎むべきでしょう?

 少なくとも他人から「コイツラ、安倍憎しで頭がオカシクなってる」と思われるような言動はしないように注意するべきでしょう?

 ところがこの記事など見ていると、刑事事件の容疑者の人権は守ると言う弁護士の職業上の基本倫理さへもドブへ捨ててしまったとしか思えないのです。

033

 そしてこの詩織氏の件について言えば、余りに愚かしく感情に走る余り、結局山口氏をヒーローにしてしまいました。

 検察審査会が不起訴にした段階で、もう山口氏を強姦犯にすることは不可能のです。

 しかし山口氏のやったことは、自分の職務上の立場を利用して、美人だけれど頭の弱い女性をたぶらかしたと言う極めて卑劣な行為です。

 だからこの点だけを問題にしていれば、山口氏は卑劣な人間として糾弾されたのです。

 そしてそんな人間と親交があったとすれば安倍総理のイメージも悪くなるでしょう。

035

 ところが連中は「安倍総理の圧力による強姦事件もみ消し」と言う余りと言えば余りに愚かしいストーリーを作りました。

 その為には検察審査会の審査結果を無視して、山口氏を強姦犯扱いするしかなくなったのです。

 しかし幾らなんでも日本国民の大多数は、こんなB級映画にもならないようなストーリーには見向きもしませんでした。

 なにより検察審査会で不起訴では、もみ消しも糞もないのです。

 お蔭で山口氏は不当な人権蹂躙に立ち向かうヒーローになり、詩織応援団は人権蹂躙団になったのです。

 特に笑えるのは、この詩織応援団がそのまま慰安婦応援団と同一メンバーで、そして詩織氏のやっている事は、自称元慰安婦達と全く同じだと言う事です。

 お蔭、慰安婦のイメージが詩織氏と同等になりました。

040

 このひたすら愚かしくミットモナイ言動は、サヨクの断末魔でしょうか?

  1. パヨク
  2. TB(0)
  3. CM(21)

2018-01-08 13:21

津田大介氏と自称リベラリストの皆様のブロックについて

 だいふく@daifukuga
津田大介が浜ちゃんのエディ・マーフィーを黒人差別のようなツイートしてたので、あなたの髪の色の地毛は黒か?金髪にしてるのなら、白人の差別をしてるのかと質問したらブロックされた。なんなのこいつ。 

 金髪で有名な津田大介氏ですが、ブロックやりまくりです。
 津田氏は地球市民だったはずですが、外国の方もブロックしています。

 しあん
 白人コンプレックスの強い日本の左翼ジャーナリスト にブロックされてしまいました( ; _ ; )
きちんとした議論できないのは残念ですが、光栄ですかね?笑

2018y01m08d_122549200.jpg  
 おお、ドイツ語で「貴方をブロックしました」の貴方は「du」になるんですね。 

 ドイツ語でduと言う二人称は、「オマエ」とか「君」とか言う感じで、親しい人同志でしか使わないのですけどね。

 ドイツのツィッターは馴れ馴れしいんですね。 まあ、本題には全然関係ない話ですが。

072

 因みにワタシも津田氏には、ずうっと前からブロックされています。

 津田氏って批判的なコメントを貰ったら、直ぐにブロックするんですよね。

 津田氏だけではありません。

 津田氏のお仲間と言うか、津田氏と似た意見を持つ人達って、皆気に入らないコメントをくれた人はすぐにブロックするんですよね。

075

 何でそんなことを言えるのか?
 
 だってワタシは津田氏だけじゃなく、シールズメンバーとかのりこえねっとのメンバーとか、共産党の地方議員さんとか、そういう人達全員からブロックされているからです。

 ワタシはツィッターのシステム良く知らないので、ブロックの仕方は全然知らないのですが、どういう方法でかわからないけれど、彼等は仲間の誰かが気に入らないコメントを貰うと、その人間を予めブロックするようなのです。

 それでワタシがこれまで一度もコメントした事が無い方からもブロックされているので驚くのです。

076

 そりゃ、オマイがあちこちにヘイトスピーチをしたからだろう?

 そ、そんなあ、ヘイトスピーチだなんて。
 そりゃワタシは在特会の会員だし、津田氏のお仲間に好意を持っているわけじゃないですよ。

 しかしワタシのブログを読んで下さる方はご存知だと思いますが、ワタシは淑女なので例えば桜井誠みたいに「朝鮮人を海へ叩き込め」といった類の下品な罵倒をした事はありません。

 ワタシとしては在日コリアンの方々には、愛する祖国へお帰りになって、お幸せに暮らして頂きたいと心から願っているのです。

 そもそもワタシはよもちゃんがスズメを獲ってきても、卒倒しそうになるような人間なので、人に「死ね」なんて言えるわけもないのです。

 ワタシとしては至って真面目に、その願いや、またワタシがなぜそのように考えるかを率直にお伝えしてるだけなのです。

 ところがあの方達は皆様、速攻でブロックなさいます。

 なぜでしょうか?

077
 
 ワタシは非常に不可解なのです。

 だってあの方達は皆、いつも「話し合うべきだ」と仰っています。

 北朝鮮とも「話し合え」、中国人民解放軍が攻めてきたら、「酒を酌み交わして仲良くなる」とまで仰るのです。

 そしてまた常に「寛容であるべき」「多様な価値観を尊重するべき」と仰っているのです。

 だったらツィッター上で自分と異なる意見を述べる人とも、話し合うべきではありませんか?

078

 日本人、或いは日本語の堪能な外国人とツィッター上での議論もさえもできない人間が、どうやって北朝鮮の独裁者や進撃中の人民解放軍と話し合うのでしょうか?

 自分と意見の違う人間のツィートを速攻でブロックするような行為が「多様な価値観の尊重している」或いは「寛容」と言えるのでしょうか?

 もし本当に「多様な価値観を尊重する」「寛容」な人であれば、まずはツィッター上の議論ぐらいは粘り強くするべきでありませんか?

079

 勿論ネット上の意見交換と言うのは、顔が見えない事もあって、ある意味言いたい放題、時には非常に無礼だったり、ナーバスブレーキングな意見を書く人もいます。

 しかしそれは逆に単に意見だけではなく、感情もまた率直に表現されていると言う事です。

 多様な価値観を尊重すると言うのは、本来このように自分とは全く価値観が違う為に、時には感情的に罵詈雑言を発するような人の価値観も尊重すると言う事でしょう?

 寛容と言うのはこうし罵詈雑言を発するような不愉快な相手を許し受け入れる事ではありませんか?

 ところが津田氏とそのお仲間は、議論どころか一言気に入らない事を書かれると速攻でブロックなさいます。

 このような姿勢では多様な価値観を尊重し寛容であるとは言えません。

080

 ワタシはネトウヨですから、津田氏等自称リベラリストの皆様が金科玉条となさっている「多様性」「寛容」などと言うスローガンは、至って胡散臭いと思っているし、まして話し合いだけで戦争が防げるなどとは夢にも思っていません。
 
 それに元来非常に利己的で狭量な人間であることも自覚しております。
 
 しかしそれでもネット上では、ブロックとかコメント拒否はしていません。
 
 なぜなら自身が狭量で利己的で、交際範囲も至って狭い人間であればあるほど、自分の知らない、自分とは価値観や考え方の違う方の率直な意見を聴ける機会は大切にしたいからです。

 ネット上に情報から色々と想像はできますが、しかし実際にコメントやツィートで直接意見を聴くと、単なる意見だけではなく、罵詈雑言も含めて相手の感情も感じる事ができます。

 それにより相手の本心、その人がなぜこのような意見を持つようになったかと言う本当の理由も何となくわかって来るのです。

081

 しかしブロックしちゃったら、そういう機会を喪ってしまいます。
 そして自分に同調する人間だけを集めてしまうと、もう中国史に出てくる佞臣に囲まれた暗君のようになってしまうではありませんか?

 普通に考えれば、寛容や多様性の尊重や話し合いの重要性を看板にするリベラリストこそが、まず自分に身近な所にいる意見の異なる人々と、粘り強く話し合う事を心掛けるべきではありませんか?

 まして津田氏は一応リベラリストの論客として有名人なのです。

 だったら痩せて(全然痩せてないけど)も枯れても、自分にとって不愉快なツィートも我慢すると言うポーズぐらい示すべきではありませんか?

 自分の気に入らない意見を書かれると速攻でブロックして、自分の狭量さと独善性を晒すのがミットモナイとは思わないのでしょうか?

085

 ところが大変哀しい事ですが、津田大介氏に代表されるような自称リベラリストの皆様は、揃ってこの暗君スタイルなのです。

 こうなると彼等の言う「多様な価値観の尊重」や「寛容」「話し合い」と言うのは、実は全く実体のない妄想、幻であると言わざるを得ません。

 つまり彼等は現実社会でも、それどころかネット上でさへ、他人との些細な意見の対立にも耐えられないのです。

 だからこそ日本国憲法や西欧言論人の権威によって護られた美しい架空の世界に引き籠って暮らしているのでしょう。

 そういう人達にとっては、ツィッターで自分に反論する人間は、自分の脳内楽園を破壊しに来る敵なのでしょう。

 だからあんなに攻撃的になるのですね。

086

 しかし彼等のこのような態度は、彼等自身の唱える理想は、そもそも実現不可能であることの証明ではありませんか?
 
 彼等自身がネット上で示す態度こそが、この世にはどうしようもなく狭量で、独善的で不寛容な人間がいる事の証拠になっているからです。
  
 彼等を見ていれば誰にでも、このような人々にはどんなに寛容を心がけ、彼等の価値観を理解しようと努力しても、話し合いそのモノが不可能だと言う事が直ぐにわかります。

 しかも彼等には自身がそのような人間であることを理解する能力がないのです。

 これでは多様な価値観を尊重し寛容でありさへすれば、全ては話し合いで解決できると言う彼等の理想が、全く妄想であ李実現不能だと思わざるを得ません。

088

 それにしても自分自身が自分の理想の実現不可能性の証明になるって、哀しすぎますよね?
  1. パヨク
  2. TB(0)
  3. CM(20)

2017-09-07 21:15

あることないこと騒ぐw 加計学園

 先日、加計学園について「あることないこと騒ぎましょう」と言った黒川敦彦氏とそのお仲間が、今治市役所の前で大暴れなさいました。







 大師小さんが、この経緯をきちんと説明して下さっています。

 【加計学園問題】市民団体が加計学園への補助金差し止めを求め松山地裁に提訴

 【加計学園問題】なぜ報じない?今治市議会を妨害する市民団体【2017/09/06 TBS NEWS23】

 しかし黒川氏とそのお仲間が騒ぐネタが、出所不明、真偽不明の加計学園獣医学部の設計図なので、さすがに民進党も付き合ってくれなくなったようです。

 それに民進党は山尾シオリの不倫騒動でそれどころじゃないようですし。

 それでも黒川敦彦氏は「あることないこと騒ぐ」のが目的ですから、何が何でも頑張るのですね。

 加計学園で「あることないこと騒ぎましょう」と言っているのはこんな人達なのです。
 
 いやねえ、大師小さんの所からこの動画へ行ったのですが、余りと言えば余りに再生回数が少なくてね。 せっかく大暴れしてその動画まで公開なさったのに、これではお気の毒です。

 なによりこれこそが「あることないこと騒ぐ」事の意味だったのです。

 だから皆様、お暇なら是非見てあげてください。

  1. パヨク
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2017-03-24 13:55

3割で十分 大学進学率

 生活保護家庭の子供の大学進学率は三割です。
 くだくだと無駄に長い記事ですが、大事なのは赤字部分だけです。


議員会館を手伝ってくれている東大生の島田君は、高知の生活保護家庭で育った。思うところがあって、彼にブログを書くことを勧めてみたところ、読み応えのある文章を書いてくれた。

生活保護家庭出身の若者が実名でブログを書くとなると、バッシングを受けるリスクがある。事務所に来るようになった島田くんの境遇と性格を見ていて、私は「これなら大丈夫」と判断した。貧しい家庭の子どもの学習を支援しているNPOでボランティアをしている彼には、生活保護家庭の子どもの実情を変えたいという使命感がある。動機が明確な人はバッシングに強い。事務所を手伝ってくれている限り、理不尽なバッシングから彼を守ることもできるだろう。

若者の場合、ブログが話題になると、自分は偉いと「勘違い」してしまって、道を誤るリスクもある。彼の場合、数学者になるという目標(その辺りの事情は彼のブログ1参照)があり、心配ないと確信した。

本題に入る。生活保護家庭の子どもは高校を卒業すると「稼働に資する」ために、専門学校や大学に行くことを認められていない。例外的に、生活保護世帯から分離(いわゆる世帯分離)すれば進学が認められるが、進学に至る壁は異様に高い。

生活保護家庭には、予備校や塾に行く経済的余裕はない。生活保護費でそうした支出は認められないのは仕方がないとしても、島田くんの場合、お金がなくて高校の修学旅行に行かず、勉強するために修学旅行をサボった変なやつと思われて孤立するなど、その境遇は壮絶だ。

受験のハンデとなると半端ではない。以下、島田くんのブログから引用する(ブログ2)。

『より実際的で決定的な問題は受験から入学に際して生じます。受験するにあたってもっとも苦労したのはやはりお金の問題で、受験料はもちろん交通費やホテル代等かなりの額が必要になります。受験するからといって保護費が増えるわけではありませんから、元々ギリギリの家計からこれらの費用を捻出するのは中々の無理難題です。

私の場合もかなり無理を言って受験費用を出してもらい、前期も後期も東大、滑り止めなしの一本勝負となりました(これは半分意地でありました)。落ちたら死ぬ、それくらいの覚悟で挑んだ入試でしたが、問題を解き忘れるなど普段ではあり得ないミスを連発してしまい、全くもって納得のいくものではありませんでした。合格発表までの二週間は日増しに落ちた気しかしなくなっていき、ずっとどうやって死ぬかを考えておりましたが、努力の甲斐あって合格していました。こうして私は少しだけ生を延ばすこととなったのでした』

他の生活保護家庭の子どもの例を見ても、基本的に浪人は認められていないので、彼らは背水の陣(島田くんの場合、命懸け)で受験することになる。島田くんは、凄まじい反骨心で経済的ハンデを乗り越えたのだ。これまで多くの学生と接してきたが、島田くんはずば抜けて優秀だ。彼のような才能が、生活保護家庭であることを理由に埋もれていたらと考えるとゾッとする。

ただ、誰もが島田くんと同じことができるわけではない。大学・専門学校などへの進学率は、全世帯平均の7割なのに対して、生活保護世帯は3割に留まっている。多くの子どもたちが最初から進学を諦めているからだ。私は誰もが大学に行かねばならないと思っているわけではない。経済的な状況に関わらず、勉強したい子どもには平等にチャンスを与えるべきなのだ。NPO法人キッズドアの方によると、学校の先生になりたかったある生活保護家庭の女子中学生は、学校の成績が一番だったにも関わらず、大学進学を諦めて商業高校に進学したという。

世帯分離については、もう少し説明が必要だと思う。生活保護費は世帯に支給されるので、家族の人数によって支給額が変わる。子どもが世帯分離すると、生活保護費が減らされることになる。子ども一人あたり月に6万円ほど支給額が減る計算になる。島田くんは『私は、世帯分離をして、自らの身体の一部を切り捨て前進するくらいの気持ちで進学しました』と書いている(ブログ3)。商業高校に進学した女子中学生も、世帯分離をするとお母さんが生活できなくなることを考えての決断だったそうだ。子どもにとって、生活苦にある親の保護費が減ることは、それだけ辛いことなのだ。生活保護に頼っている大人には責任があるとの厳しい意見もあるだろうが、子どもは家庭を選ぶことはできない。考えるべきは、貧困の連鎖をいかにして止めるかだ。

ちなみに、高校は義務教育ではないが、世帯分離は必要ない。高校進学が一般化した1970年、通知の改正によって生活保護家庭の子どもの進学が認められたのだ。それから半世紀、止まっている時計の針を前に進めるためには、局長通知一本変えるだけでいい。その壁をいかにして超えるか。

生活保護家庭の子どもに進学を認めると、生活保護費が余分(少なくとも月6万円)にかかる。ただし、島田くんの場合、2年生になって生活費を稼いで少しずつ貯金ができるようになっているので、世帯分離の猶予期間(生活保護家庭に留まる期間)はわずか一年で済むことになる。金額にして約70万円。高卒で働いた場合の島田くんと、立派な数学者になった時の島田くんを比較すれば、どちらが国家財政にとってプラスかは明らかだろう。わずかな期間、社会が若者を支えることで、貧困の連鎖を止めることができる。そして、やがて彼らは納税者になるのだ。

多くの人の理解を得るために、財政の説明をしてきたが、根幹にあるのは教育に関する考え方だ。このことには、私自身の経験も関係している。大学3年の時に、父が会社を辞めたことで、経済的に自立することになった。生活費はアルバイトで稼ぎ、学費の免除を受けることになった。社会が自分にチャンスを与えてくれたと思った。ありがたかった。卒業間際、阪神淡路大震災が起こった。神戸でのボランティアに参加したのは少しでも恩返ししたいと思ったからだ。あの経験がなければ、政治家になることはなかっただろう。教育とはそういうものだと思う。

安倍総理は施設方針演説で「どんなに貧しい家庭で育っても、夢を叶えることができる。そのためには、誰もが希望すれば、高校にも、専修学校にも、大学にも進学できる環境を整えなければなりません」と踏み込んだ。チャンスは来ている。ここは、何としても結果を出したい。

2017y03m24d_135939120

 モナオの記事を読むと、東大への進学を希望する島田君の苦労を長々と書いています。

 それで何となく生活保護家庭で大学へ行けるのは、東大一発合格を狙えるような超優秀な学生だけだろうと言う印象を持ってしまいます。

 実は最近、この手の「親の収入に関係なく全ての子供が大学に行けるようにするべき」と言う記事が凄く目につきます。

 で、そういう記事では皆この島田君のような例を挙げて「こんなに勉強ができるのに、親が貧しいので進学できない!! 親の収入で子供の将来が決まるのは不公平だ!! 貧困の再生産だ!!」と煽るのです。

292

 でもこの一文はどうなのでしょうか?

大学・専門学校などへの進学率は、全世帯平均の7割なのに対して、生活保護世帯は3割に留まっている。

 何と、生活保護世帯でも3割の子供が大学に進学しているのです。
 で、この3割と言うのは、1970年代の大学進学率と同じです。 

 そして高校生の学力を上・中・下と三等分したら上の全部です。
 
 ワタシはこれだけ進学できれば十二分ではないかと思うのですか?

 だって我が母校のような三流大学にしても、大学と言うのはとにかく勉強ができて、そこそこ学ぶ事の好きな人間の行くところです。

 そしてワタシ自身が学習塾の講師として、子供達を見て来た経験から言えば、大学に行って勉強に着いて行ける、そもそも勉強する意思があると思える子は、この上の子だけです。

296

 つまりこれより下の子は、何かに興味を持って本を読むとか、そういう事を一切しない子が少なくないのです。

 実に困ったことですが、80年代ぐらいからゲーム機の発達などで、子供が楽しみで本を読むと言う事が凄く減りました。

 それで読解力も大幅に下がりました。
 逆にある程度読書をするような子は、大の勉強嫌いでもそれだけで読解力を確保して、中以上の成績を確保できるようになったのです。

 そしてこれは普通に読書が楽しめる読解力があり、少し真面目に勉強すれば誰でも上に入れると言う事です。

 でもこれは大学進学の最低条件ではありませんか?

299
 
 読書も楽しめないレベルの読解力の人が、大学に行けば、唯ひたすら退屈するしかないのです。 実は高校時代から退屈して時間を持て余しているのです。

 ところが学歴インフレの結果、大学或いは専門学校生の半数はこの手の人達なのです。

 これはもう時間とお金の浪費です。
 
 現在でも高卒で安定した正規採用は十分あります。 勉強が嫌いなら大学に行くより早くこうした仕事に就いて、職業を覚えた方が余程有意義です。

 ワタシは大学進学率が3割なら十二分だと思います。

 学力を上げる為なら、高校の卒業資格を厳しくして、勉強しなくても出席だけして、問題も起こさなければ卒業できるなどと言う条件を改める事だと思います。

 そして優秀な高卒者を厚遇する社会にするべきなのです。

2017y03m24d_140030636

 また当然ですが、7割も大学や専門学校に進学しては、皆がその学歴に相応しい職業に着くことも、収入を得る事もできません。

 学歴別の生涯年収平均では、現在の所大卒は高卒より5000万多いのだそうです。

 しかし当然のことですが、今年大学を卒業した人や今年高校を卒業した人の生涯年収などわかるはずはないのです。

 だから現在発表されている生涯年収は過去に大学や高校を卒業した人の年収を元に計算した物です。

 つまり高卒者については、現在の高卒者の各年齢ごとの平均収入を、18歳から平均寿命までを足し合わせるのです。
 大卒者についても、同様です。

 学歴による年収の差が大きくなる60代は、大卒者が3割だった時代の人達なのです。

 しかし今年大学を卒業する人達が60代になった時、現在の60代と同様の待遇を得られるわけはないのです。
 
 むしろ高卒で働いた方が、4年勤労年限が長い分、大卒より生涯収入が多くなる可能性さへ出てきます。 

 それどころか就職氷河期には既に大卒なのに高卒と学歴を詐称して、公務員の高卒枠で就職した挙句、懲戒解雇された人達まで出ていたのです。

 勉強が好きで大学に行ったのならそれでも構いませんが、しかし現実は逆で勉強が好きで大学に行った人しか、大学卒に相応しい職と収入を得られないのです。

311

 だからワタシは生活保護家庭の子供を大学に・・・・と言うのはナンセンスだと思います。

 だって既に行く意思の能力のある人は全部行くことができているのですから。

 にも拘らずこの手の意見がボコボコ出るのはなぜでしょうか?

 ワタシはこれは少子化の為だと思います。
 つまり少子化で今後底辺私立大学がボコボコ倒産する事になります。 今だって潰れかけている大学は沢山あります。

 だからこうした大学が必死に進学率向上を煽っているのです。

 でもこんな大学は早く倒産させた方が日本の為です。
 
 そして政府は優秀な大学にはもっとちゃんと研究費を出してほしいです。 この20年来、研究費削減が続いて、日本の基礎科学の論文は減り続けているのです。

 これこそ日本の危機ではありませんか?
  1. パヨク
  2. TB(0)
  3. CM(66)