FC2ブログ

2020-10-18 12:49

共産党はどうやって日本学術会議を乗っ取ったか?

 菅総理の任命拒否から、日本学術会議という組織が共産党の食い物になってきたことがわかってきました。

 つまり今回任命拒否をされた6人が典型なのですが、本来の学者としての業績のほとんどないしかも文系の「学者」が、大量に入り込んで、日本学術会議の権威と予算を使って、共産党のプロパガンダに利用する一方、日本の科学研究を妨害していたのです。

 尤も学術会議会員の名簿を見ると、殆どは自然科学系の学者であり、現会長はノーベル物理学賞受賞者ですから、本当に優秀な学者も多いのです。

 そして今回任命拒否された6人の仲間のような文系の3流学者は、20~30人程度です。
 日本学術会議の会員は総勢210人ですから、全体の1割前後という事になります。

 単純に数からいえばマトモな学者が圧倒的多数派なのに、全くの少数派でしかも学者としての業績もお粗末な限りの人間達が、何で多数派を圧倒して日本学術会議を牛耳る事ができるのか?

 でもこれ学校の「いじめ」を考えたら理解できるんじゃないかと思います。

 学校で「いじめ」が深刻化するって、いじめっ子が数人のグループを作る場合でしょう?
 グループと言ってもせいぜい4~5人なのですが、しかしその4~5人が一人を標的に「いじめ」を始めると、誰も止められなくなります。

 だって1対5で勝てる子ってまずいません。
 また5人が先生が「いじめ」の証拠をつかもうとしても、5人揃って口裏を合わせたら、大人でも証拠をつかむのは難しいのです。

 つまり共産党というのは、日本学術会議に「いじめ」グループを送り込んだのです。
 そして共産党の学者が一致団結して、日本学術会議の政治利用に邁進しているのです。
 コイツラはもう学者の仕事なんかそっちのけでこればっかりやっているのです。

 勿論、こういう状況は良くないと思っている会員も多いでしょう。
 でもそれに抗議をしたら、「いじめ」グループから目を点けられて寄ってたかって虐められる事になります。

 この「いじめ」グループが恐ろしいのは、その仲間が日本学術会議内だけでなく、外にも沢山いて、それが皆虐めに加わってくる事です。 
 つまり大学職員、政治家、文科省官僚の中にも、またマスコミにも共産党の仲間がいて、そういう連中が皆で嫌がらせに加わるのです。
 
 これじゃ到底かなわないでしょう? 
 普通に真面目な学者なら、こんなのと揉めるぐらいなら、もう日本学術会議の会員なんかやめちゃって、自分の研究に没頭した方がマシって思うんじゃないですか?
 学術会議の会員は辞めなくて、もう何も言わず何もせずに、ただ名簿に名前だけ置いているという事になるんじゃないですか?

 だから日本学術会議は共産党に乗っ取られてしまって、会員に名を連ねる一流科学者も、実は自分の名前を共産党に利用されている事になってしまうのです。

 これは日本学術会議だけじゃなくて、愛知トリエンナーレとか、公費を食いつぶしている他の団体も同じじゃないでしょうか?
 
 一見それらしい権威があり、それ故国や自治体の助成を受けている団体は、皆同じような問題を抱えているのではないでしょうか?

 日弁連がオカシナ左翼団体になってしまっているのも同様の理由だと思います。

 イヤ、でも共産党なんか泡沫政党じゃないか?
 国会や地方議会で泡沫政党に過ぎない共産党が、何で日本学術会議では他の学者を弾圧して、好き放題できるんだ?

 そうです。
 しかし国会議員選挙や地方選挙では、共産党以外の政党もちゃんと政党として頑張るのです。
 普通に皆が頑張って仲間同士がグループを作って対抗しあう状況なら、普通に皆が支持できる政党が大多数の議席を取り、共産党のようなカルト集団は泡沫政党にしかなれません。

 でも日本学術会議など本来政治団体でもない団体では、普通に良識のある人間は政治活動はしません。
 良識のある学者なら、自分が個人的に支持する政党や政策があっても、それを学術会議という場に持ち込んではならない、学術会議を政治利用してはいけないと考えます。

 そしてできたら学術会議のような雑用はできるだけ避けて、自分の研究に没頭したいのです。

 ところが共産党の学者はそうではないのです。
 彼等はそもそも学問なんかそっちのけで、学術会議を共産党の為に利用することだけに熱中しているのです。

 こんなのが20~30人もゴロゴロしていたら、他の学者はどうしようもないでしょう。

 だから学術会議のような非政治的組織で、権威があり公金を貰える組織って、簡単に共産党に乗っ取られるのです。

 だから菅先生はこのいじめっ子グループの中心はとりあえず教室からたたき出す事にしたのです。
 しかしまだ学校に仲間がいるので、苛めは終わらないと思います。

 それじゃこれを是正するには?

 それはもう完全な民間団体にして公金は与えない事にするしかないんじゃないですか?
 完全な民間団体にして企業献金などを得ないと活動できないようにすれば、餌がなくなるのですから、共産党は寄ってこないと面ます。

 以上はワタシが想像した共産党が組織を乗っ取るメカニズムです。
 もし反論があるなら教えてください。
  1. パヨクの世界
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2020-06-03 13:48

自称リベラリストが「分断」を非難する不思議

 アメリカで始まった暴動は世界に広がっているようです。

 そしてこれについて毎日新聞はトランプ大統領が社会を分断するから悪いと言っています。
 この暴動については先日も書いたけれど、この暴動を影で煽っている国の問題は別として、ワタシはこの「分断」という言葉にすごく違和感があります。

 米国の暴動はなぜ拡大し続けるのか 分断と政治対立に利用するトランプ氏の思惑
 会員限定有料記事 毎日新聞
 米中西部ミネソタ州で5月25日、白人警察官による黒人男性の拘束死事件が発生してから1週間。全米各地に広がった抗議デモは一部で暴力行為に発展したが、トランプ米大統領は「力による制圧」を宣言し、分断や暴力をあおり続けている。デモ拡大の背景には、新型コロナウイルスの感染で経済格差が顕在化し、白人警官による黒人の殺害が後を絶たないなど、人種間の摩擦が横たわっている。【ワシントン高本耕太、鈴木一生】
 1日夜、首都ワシントンのホワイトハウスに面した公園。平和的に抗議活動を続けていた群衆に鎮圧部隊が突然、閃光(せんこう)弾と催涙ガスを浴びせ始めた。トランプ大統領が演説を始める直前だった。その後もホワイトハウス中庭の演壇でトランプ氏が語り続ける間、ゴム弾を撃たれ、騎馬隊に追われるデモ参加者の怒号と悲鳴が響き渡った。
 演説でトランプ氏は「騒乱や無法状態をすぐに終わら… 

 この「分断」という言葉はこの数年やたらに目につくのですが、この言葉を好んで使うのは、毎日新聞のような自称リベラリスト達です。

 ワタシはこれは大変奇妙に感じます。

 なぜなら自称リベラリストというのは、元来「多様性の尊重」「アイデンティーの重視」などを看板にし、更に個人の自由や人権を最重要視することから、国家は勿論、地域社会や宗教、更には家族までも個人の自由を妨げるモノとして敵視している人達です。

 つまり彼等の価値観では、人は人種や性的嗜好、宗教などの属性を何よりも大切にするべきだし、また個人は家族からさへも束縛されず自由であるべきだと事になるのです。

 実はワタシも持って生まれた性格が猫なので、こうした個人主義は嫌いではありませんし、実際独身生活を謳歌しているのです。

 しかしだからこそ自称リベラリストが、繰り返し「分断」を持ち出して、それを問題視し、分断を煽る人間を非難することは、なんとも奇妙に思えるのです。

 だってこうして人間が家族からさへ自由であるのであれば、そもそも人は一人一人チリチリバラバラであるべきなのです。
 社会の分断どころではないのです。

 そうやって人が一人一人、チリチリバラバラでいる事を理想とする人間が、何で「分断」を問題にするのでしょうか?

 逆にヒトラーのような国家主義者、国粋主義者なら「分断」を非難するのはわかります。
 国家社会主義者や国粋主義者は、国民は国家の元に固く団結し、常に同じ国民としての連帯感を持つべきだという考えですから「分断なんて許さない!!」というのは当然でしょう?

 因みにヒトラーは国民が固く団結するのは、すべての国民は同じドイツ民族だから、同じドイツ民族だから全て国民がドイツ国民として団結しなければならないと考えました。
 それでユダヤ人などドイツ民族ではない「ドイツ人」を排除しなければならないと考えたのです。

 しかしヒトラーでなくても国民の分断を阻止し、団結心の根源を民族に置けば、こういう事になっちゃいます。

 実際、北朝鮮や韓国など国家主義と民族主義により国民の団結を図ろうという国は、他国民や他民族に対してきわめて排他的・差別的なのです。

 こうした国家、こうした国家を理想とする国粋主義者・国家社会主義者等にとっては、勿論「分断なんて絶対許さないニダ!!」というのは、当然でしょう?

 しかし自称リベラリストは、こうした国粋主義者や国家主義者をファシスト!!として憎悪しているのではありませんか?

 国粋主義や国家主義が行き過ぎると、国民の団結が、個人の自由や人権に優先します。 その為個人の人権が国家によって浸食されてしまうのです。

 自称リベラリストの皆様は、これを忌み嫌って、自国を大切にしようという人、愛国心を重視する人達をかたっぱしから「ファシスト!!」と認定して、彼等の言論を封殺する為には暴力をふるってきたのです。
 
 ああ、そう君たちそんなに国家が嫌いなの?
 そりゃワタシだって性格が猫だから、愛国心とか国家の為に団結して奉仕しろなんてことを押し付けられるのは嫌だよ。
 でもさ、そんなに国家が嫌いなら、国家が分断されても全然不都合はないでしょう?
 というか、国家は分断するべきじゃないの?

 そもそも連中は多様性とかアイデンティティーとか重視で、人種とか性別とか性的嗜好とか、持って生まれた自分の意思では変えられない属性を何よりも重視して、それをそれぞれの人間の政治的スタンスの根源にしろなんてことを言ってきたのです。

 これだともう人種や性的嗜好を無視して人が仲良く交わる事なんかできない、してはいけない事になるじゃないですか?

 これだとドイツ系はヒトラーを信奉し、ユダヤ系はシオニズムを信奉し、そしてイスラム教徒は反ユダヤ主義で固まらなくてはないのですから、マジに分断どころか血みどろの内戦になるじゃないですか?

 そういう事を煽ってきた連中がトランプ大統領がデモを鎮圧したら「社会の分断を扇動ている」と非難するって何でしょうか?

 イヤ、本当にトランプ大統領が君たちの言うようなファシストだったら社会の分断なんて絶対に阻止うからさ。
 ヒトラーがドイツ国民を分断しようとしたかい?
 
 トランプ大統領はアメリカファースト、つまりすべて国民が人種も性別も性的嗜好も関係なく、アメリカ人を何より大切に思って、団結させたいんだろう?
 これファシズムというならわかるよ。
 日本の場合は同じ時代に、ドイツと違って台湾人も満州人も朝鮮人も皆同じ日本人として団結しようと言う理念を唱えていたのだから。

 でもこれ分断とは真逆だよ。

 ところがそのトランプ大統領を忌み嫌う自称リベラリスト達が、「分断」を非難するからホントに奇妙です。

 だからワタシは実はこれは話が全く違うのではないかと思います。
 つまり自称リベラリストが「分断」を非難し始めたのは、実は彼等こそがファシスト、全体主義者だったからだと思うのです。

 そもそも彼等が「分断」を問題にするのは、トランプ大統領に限らず彼等の意見に服さな人々が表れて、それに賛同する人々が出てる場合です。
 
 数年前までは自称リベラリストはマスコミや大学などを席捲し、自分達の意見だけを「政治的に正しい意見=ポリティカルコレクトネス」として、国家を支配していたのです。
 
 ところが数年前からこうした支配に抵抗する人々の言論が、ネットを中心にあふれてきて、遂にはトランプ大統領によう、彼等の「政治的に正しさ」を無視する人が大統領になってしまいました。

 もしヒトラーの時代にナチス党以外の政党が力を持ち、遂に政権を奪取した挙句、ナチス党の政策や理念を公然と批判し始めたら、ヒトラーやナチス党の党員は何というでしょうか?

 ドイツを分断するな!!
 ドイツ国民の団結を揺るがすな!!

 こういうにきまっているじゃないですか?

 ワタシは自称リベラリスト達が「分断」という言葉で自分達の敵を非難するのは、つまりは彼等が完全な全体主義者・ファシストだからだと思っています。
  1. パヨクの世界
  2. TB(0)
  3. CM(33)

2019-04-09 13:43

豚コレラと反原発 パヨクの本性

 先日、2チャンネルで面白いスレッドを見ました。

食べて応援】内閣府「豚コレラワクチンを摂取したイノシシの肉を食べても人体に影響なし!」

2019年4月4日 7時0分
日本農業新聞
 野生イノシシ向けの豚コレラワクチンの安全性について審議していた、内閣府食品安全委員会の動物用医薬品専門調査会は3日、ワクチンを摂取したイノシシの肉などを人間が食べても健康に影響はないとする評価案をまとめた。同委員会は17日まで一般からの意見募集(パブリックコメント)をする。その結果を踏まえて早ければ4月中にも最終的な評価を決める。
 農水省は豚コレラの発生を抑えるため、野生イノシシへの生ワクチンの使用を開始。その一方で、ワクチンを食べた野生イノシシの食用に問題がないか同委員会に評価を求めていた。
 専門調査会がまとめた評価書の案は、豚コレラウイルスに人への病原性がないことや、ワクチンに含まれる添加剤が人の健康に影響しないことから、ワクチンを食べたイノシシに由来する食品について、人の健康に影響を与える可能性は「無視できる程度」とした。
 2日の同委の会合では、専門調査会が出した評価書案の内容に対する意見はなく、おおむね了承された。意見募集は通常30日の期間を設けるが、今回は15日間と短くした。
 農水省が審議の迅速化を求めていたため。2004年の鳥インフルエンザの不活化ワクチンの安全性評価で15日間にした例にならった。 
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16264003/

2名無しさん@1周年2019/04/06(土) 06:59:34.44ID:LF44xHQQ0>>3>>16
あべどうすんのこれ 

6名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:04:04.13ID:CL2CC0xr0
それもう豚に食わせとけよ 

7名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:11:07.57ID:KPsX+k6O0
安倍ちゃん食べてみてよ 

8名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:15:39.78ID:weNYhlK70
ジューシーなの? 

9名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:25:17.13ID:HTxtO8Zg0
>>5
理系の思考力が欠落してる奴ってのがいるからな
馬鹿は自分が馬鹿を晒してることに気づかないから馬鹿なんだよ 

10名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:27:05.98ID:ypAlBZbo0
>>1
バカ政府の先が短い老害が食え!!!!!!!!
毒味くらいなら猿でもできるからな!!!! 

11名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:37:11.62ID:o8wlqRlR0
>>1
また安倍嘘つき内閣府がデタラメ言ってるし。
何年にも渡る大規模調査をしないと
分かるわけないのにテキトーな
言いやがる。普通の政府は分からないから
食べるな!と言うのが当たり前なのに。 

12名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:47:10.16ID:gHPRqsXl0
数年前までは日本の豚に全頭接種してたんだから当たり前だろそんなのw 

13名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:53:33.27ID:IrGEf3F50
ただちに影響はない 

14名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:54:23.19ID:6BnvcK1K0
ヘタリ病もピカ米も直ちに影響無いのは吉野家で実証済みだからな
寧ろ食べて応援した方が免疫が付いて健康になる 

27名無しさん@1周年2019/04/06(土) 08:39:03.01ID:lxJLdzud0
>>1
まぁ・・・豚コレラに関していえば、今の所はそうでしょうけども
まだまだ良くわからんってだけの話w
それよりも、こっちの猪はベクレてるんですけど・・・
どうすればよろしいですか?www 

43名無しさん@1周年2019/04/06(土) 12:03:26.65ID:xsjlDgtq0
偽造!捏造!安部晋三!をモットーに 

日本人の殲滅を図る内閣府の食品安全委員会の発表ですw 

44名無しさん@1周年2019/04/06(土) 12:05:44.97ID:/dwBCLuf0
ワクチンがどういうものか初歩的な理解があれば、そもそも専門調査会なんて無くても、影響がないことなど自明。
日本はどうしてここまで科学リテラシーの低い国になったかねえ。

IMG_1887

 どうです。 
 凄いでしょう?

 豚コレラワクチンを接種した豚肉の危険を煽り、それで安倍政権を攻撃するカキコが一杯です。

 そしてその表現が、原発の危険を煽る反原発派や、豊洲市場の土壌汚染の危険を煽る豊洲移転反対派と全く同じです。

 しかしまず言っておきますが、豚コレラは人間のコレラとは全く違い、人間には感染しません。
 だから豚コレラに罹った豚の肉を食べても何の害もありません。
 また明治に日本に養豚が入って以降、1992年まで何度も豚コレラは発生しています。

 そして12のカキコから、豚コレラワクチンについて検索してみた所、実際に12の言う通りでした。

12名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:47:10.16ID:gHPRqsXl0
数年前までは日本の豚に全頭接種してたんだから当たり前だろそんなのw3>

IMG_1864>1

 そもそも現在日本で使われている豚コレラワクチン(GPワクチン)を開発したのは日本人でした。

 豚コレラ生ワクチンを開発した熊谷哲夫くまがいてつおと家畜衛生試験場の研究者

 豚コレラは明治時代に日本で養豚が始まって以来、養豚業者にとって深刻な伝染病でした。 
 ワクチン自体はあったのですが、しかし有効性が今一で、効果は薄かったのです。

 そこで農林水産省家畜衛生研究所の研究員だった熊谷哲夫等10人が昭和31年から、当時小児麻痺で劇的な効果を上げていた生ワクチンに倣って、豚コレラ用の生ワクチン開発に着手したのです。
 そして昭和41年に遂に生ワクチン製造に必要なウィルス株を発見しました。

 以降、数十万頭の豚を使って、実用化、生産、安全確認試験を経て、昭和44年から国内の豚への全面接種が開始されました。

 つまりこの話はもう、何十年も前に終わっているのです。

11名無しさん@1周年2019/04/06(土) 07:37:11.62ID:o8wlqRlR0
>>1
また安倍嘘つき内閣府がデタラメ言ってるし。
何年にも渡る大規模調査をしないと
分かるわけないのにテキトーな
言いやがる。普通の政府は分からないから
食べるな!と言うのが当たり前なのに。

IMG_1871

 それではなぜ今回、豚コレラが流行しているのか?

 それはこの豚コレラGPワクチンの普及や、養豚技術の進歩で、1992年以降、国内での豚コレラの発生がなくなりました。
 そこで日本政府は2006年4月に、ワクチンの使用を全面中止して、翌2007年4月に国際獣疫事務局(OIE)による豚コレラの清浄国に認定を受けたのです。

 清浄国になると、豚肉と豚肉製品の輸出に非常に有利です。
 そして清浄国の認定を受けるには、ワクチンの全面使用禁止が条件になっているのです。

 実はワクチンを使用していると、豚肉の検査で感染の有無を確認できなくなります。
 またワクチンを使用していると、ウィルスが国内に入っても、豚が発病しないのは良いのですが、しかしその為に、イノシシのような野生動物が感染しても気づかず、ドンドン感染が全国に広がるという危険があります。

 今回の豚コレラ流行で、政府が豚コレラワクチン使用再開をためらっているのはその為です。

 そして一年以上も感染が続いているのは、どうやらイノシシへの感染が起きているのが原因のようです。
 イノシシを通じて遠隔地の養豚場へ感染が飛び火している状況です。

 そこで国としは、イノシシにワクチンを混ぜたエサを食べさせるなどして、イノシシの感染をできる限り阻止して、一日も早く清浄国に戻そうとしているようです。
 
 尤も野生のイノシシが相手ですから、これが何処までうまく行くかはわかりません。 もしうまく行かないなら、また以前のようにワクチンの全面接種と言う事になるでしょう。

IMG_1876

 しかしこうして調べると明らかですが、豚コレラワクチンの接種した豚肉を食べる事には、何の危険もない事は明らかなのです。

 それでも政府が「安全だ」と言えば、それを「危険」だと言って喜ぶ人間が多数いるのです。
 そしてそれがパヨクなのです。

 なるほどこうやって政府を攻撃したいのはわかります。
 しかしそれでホントに困るのは、政府ではありません。

 養豚業者や精肉業者なのです。
 しかも彼等には何の罪もないのです。

 こうやって罪もない人を巻き込んでも政府を攻撃するために、「危険だ~~!!」と騒ぐのは、福島県民の人権を無視して放射能デマを煽る反原発派と全く同じです。

2019y04m09d_145914684

 今回の豚コレラの流行の原因は明らかに、中国人観光客が中国から違法に持ち込んだ豚肉食品です。
 それが野生のイノシシの口に入り、イノシシから豚に感染してしまったのです。

 だからもしも政府の責任を問題にするなら、こうした中国人観光客の荷物検査が不十分だったことを問題にするべきでしょう?
 
 ところが反安倍パヨクは、相手が中国人や韓国人となると、完全に沈黙するのです。

 こうしたパヨクの言動を見ていると、反原発や反豊洲で騒ぐ連中の本性と目的が、本当によくわかりますよね?
 これを念頭に置いて、こっちのスレッドを見ると面白いですよ。
 
【経団連】脱炭素化に経団連会長「原発比率高めるのが現実的」

 要するに科学的根拠など彼等は全く必要としてないのです。

 とにかく「安全が~~!!」と言って騒げたらそれでよいのです。

 そしてその「安全が~~!!」も中国や韓国が相手だと、ピタリと沈黙します。
 
 イヤ、そんなに放射能が怖いなら、中国や韓国の原発の方が余程怖いでしょう?
 そして北朝鮮や中国の原爆実験はもっともっと怖いはずでしょう?

 でもそれには何も言わずに、ひたすら日本国内の原発だけを相手に騒ぐのですから、結局彼等は実は日本と日本人に嫌がらせをしたいだけ、日本の原発産業を潰して中国や韓国に利益にしたいだけなのです。

 
 
 
 
 
  1. パヨクの世界
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2018-10-30 14:01

国家権力大好き!! 自称リベラリスト

 先日、裏の桜さんが面白いツィートを紹介なさっていました。
 
小林よしのりさんは間違っていますよね。じゃ、国家がないときって、人は何もできなかったのでしょうかねぇ?国家が人権侵害したというのが多いでしょうに。
6:36 - 2018年10月26日
https://twitter.com/kiyotaka1974_2/status/1055815553447747584

 実はワタシも時々、このツィート主に絡まれているのですが、しかし絡まれて議論をしていると思うのですが、実はこの種の人達は国家権力が大好きです。

 このツィート主に限らずパヨク・称リベラリスト・左翼って、四六時中国家や権力に罵詈雑言を浴びせているし、反権力・反国家を自認していますが、実は我々ネトウヨなどの及びもつかない程の権力の信奉者で、国家権力が大好きです。
 
 そしてひたすら国家権力の膨張を推進しています。

IMG_3629

 だってそうでしょう?
 彼等が本当に反国家・反権力なら、国家は崩壊するのが理想です。

 ところで現在の地球上にはこの理想郷が結構沢山あります。

 シリア、ソマリア、リビア、そして今は中南米のホンジュラスやグァテマラなども崩壊状態になってきたのか、大量の難民が、ドイツやアメリカに押し寄せています。

 もし本当に自称リベラリストの皆様が、反国家であるならまずは自分達が、こうした国々に移住するべきでしょう。

 そして欧米先進国や日本のパスポートがあれば、こういう国々には楽々入国できます。
 
 しかもこの理想郷は、国家が崩壊状態ですから、自称リベラリストの皆様が日頃非難している入管による不法滞在外国人の摘発なんてこともマトモには行われていません。(おお、それだけでもう自称リベラリストの皆様の理想ではありませんか?)

 だからもう一旦入ればいつまでも好きなだけ滞在できます。 そして末永くそこで暮らす事ができます。

IMG_3632

 しかし大変不思議な事に、日本や欧米から自称リベラリストの皆様が、こうした国々に大量移住するという話は聞いた事がありません。

 それどころか大変不思議な事に、欧米や日本の自称リベラリストの皆様は、これらの国々からの「難民」を「国に受け入れろ!!」と喚いていらっしゃるのです。

 でもドイツもアメリカも、それに日本も極めて国家的な国家ですよね?
 それに日本の自称リベラリスト様達の御意見によれば、日本人って凄く不幸なんじゃないですか?

 そういうところに理想世界からの移住者を迎えるってヘンでしょう?

IMG_3728

 今、トランプ大統領は軍隊を動員して、メキシコ国境に向かっている中南米の「難民」を追い返す準備をしているそうです。

 でも本当なら軍隊ではなくて、自称リベラリストの皆様が、メキシコ国境に行って「アメリカは国家権力が強大ですから、人権が侵害されます。 だから早く国家が崩壊した理想郷にお帰りください」と説得するべきでありませんか?

 しかし彼等は真逆の事をやっているのです。
 つまり「難民」を追い返すというトランプ大統領を非難して、何が何でも全員アメリカで歓迎しろと言うのです。

 これはつまり彼等は「家崩壊など望んでいない。」「家が崩壊した社会で人間は生きていけない。」と信じているという事でしょう?
 普段言っている事と全然違うじゃないですか?

IMG_3634

 それどころかトランプ大統領やトランプ大統領支持者等などより、遥かにアメリカの力を信仰しているのです。

 トランプ大統領や支持者が、これらの「難民」の流入を阻止するのは、この「難民」の入国を認めたら後から後から、同様の集団が押し寄せて、アメリカの労働市場は崩壊するし、福祉予算も底をつくからです。
 またこういう形で身元確認もできない人間を受けれたら、その中に犯罪者やテロリストが混じるのは必定で、治安が一気に悪化するからです。

 これはドイツのAFPの支持者など欧州で自国第一主義を掲げる政党やその自社達、そして我々日本のネトウヨも同様です。

 だから我々もトランプ大統領が「難民」を追い返すのを、全然非難する気になれないのです。

 「難民」は気の毒だとは思いますが、しかしアメリカ人の立場になれば、自分達の生活を破綻させてまで彼等を歓迎しろとは言えません。
 「「難民」の皆様は祖国で頑張って自分の国を良くしてください」としか言えないのです。

IMG_3644

 ところが自称リベラリストの皆様は、そういう事は全然心配なさっていないのです。

 これはつまりこれら難民歓迎派の人達は、自国には無限の職と無限の福祉予算があり、自国の警察は超絶的に有能なので、どんな集団が押し寄せようとも治安は悪化しないと信じているとしか思えません。
 
 だってそうなったら、真っ先に犠牲になるのは、彼等が日頃必死に味方をしているはずの低所得者や老人や障碍者など、つまり弱者の人達です。
 
 それとも自称リベラリストの皆様の日頃の弱者の味方発言は、だという事でしょうか?

IMG_3648

 こんなのもう完全にネトウヨの想像を絶します。
 
 我々はネトウヨや、欧州の極右、それどころか超大国アメリカのトランプ支持者だって、自国の国力には限界があるので、途上国から押し寄せる人間を全部引き受けて面倒を見る事なんかできないと信じているのです。

 我々ネトウヨは日本を愛し信頼してますが、しかし所詮我々のような一般日本国民が力を合わせて作っている国家なのですから、できる事は限られているし、またその日本を守る事は容易ではないと考えているのです。

 これはアメリカのトランプ支持者だって同様でしょう?

 ところが自称リベラリスト様達の考える国家の国力は無限大で、世界中から押し寄せる難民を全て受け入れて、全て国家の手で十二分な福祉や高給を与えて、幸福な生活を保障できると考えているのです。

 こうなると反権力、反国家どころか、超権力志向、超国家主義としか思えません。

IMG_3792

 これは国内問題でも同様です。

 自称リベラリストの皆様は、訴訟が大好きです。
 日弁連なんかが自称リベラリストの仲間だからと言うもあるけど、何かあるとやたらにスラップ訴訟をするのです。

 例えば朝日新聞の小川榮太郎さんへのスラップ訴訟とか、植村隆が彼の捏造報道を問題にしている人達にやらかすスラップ訴訟とか。

 なるほど裁判を受ける権利は憲法でも保障されていますから、それ自体は悪い事ではありません。

 しかしも裁判所もまた国家機関であり、裁判で物事を決めるというのは、つまりは自分自身による問題解決を放棄して、国家権力にそれをゆだねるという事です。
 
 一方朝日新聞は自身が強力な言論機関なので、例えば自身の紙面を使って、小川榮太郎さんや慰安婦強制連行捏造説などに反論する事は十二分に可能なのです。

 そしてこれらは言論の問題ですから、言論で解決するべきなのです。

 ところが彼等はそれをせずに、速攻で訴訟です。

IMG_3638

 つまり彼等は「言葉の力」など信じていないのです。
 
 彼等は「言葉の力」より国家権力が好きなのです。

 だってこうした訴訟になれば訴訟費用の捻出自体難しい個人が圧倒的に不利です。
 しかも日弁連なんて強力な軍団を抱えています。

 だから自分の口と頭を使って、言論で対応するよりも、訴訟と言う形で国家権力を利用する事を選ぶのです。

 これはつまりは彼等が強烈な権力志向だという事でしょう?

2018y10m30d_202019813

 そしてヘイトスピーチ規制も同様です。

 彼等は自分達の気に入らない言論は、ヘイトスピーチだと言い出しました。
 そしてそのヘイトスピーチは法で規制しろと言います。
 
 法で規制する。
 つまり国家権力を使って言論弾圧をするという事です。

IMG_3794

 ヘイトスピーチなんて、本来言論の問題なのだから、彼等が自身では反論すればよい事なのです。
 何よりこうした言論弾圧を彼等は「人権弾圧」と言い募ってきたのではありませんか?

 しかし彼等は自分達の気に入らない言論となると、躊躇わず国家権力による言論弾圧を要求するのです。

2018y10m30d_202158066

 さらに最近、しみじみ凄いと思うのが、LGBT差別反対です。
 
 欧米ではキリスト教の教理から同性愛に対する禁忌が非常に厳しく、それが同性愛への刑事罰や、同性愛者への集団暴行の頻発(今でもやっている!)など、極めて深刻な人権侵害を産んできました。
 だから欧米でのLGBT差別反対運動は理解できないではありません。

 しかし日本の場合は同性愛は性道徳上の悪徳された歴史さへないので、刑地罰を科したこともなければ、同性愛者が集団暴行など、明確な迫害や差別は存在しません。
 
 だから欧米式のLGBT差別反対運動を輸入する事のは、何とも奇妙でした。

IMG_3696

 そもそも日本には欧米感覚で差別と言えるような話はないのです。

 そこで日本のLGBT差別反対運動の活動家は「同性愛を気持ち悪いと思う」事や「躊躇いなくカミングアウトできない」ことを差別だというのです。

 イヤ、誰も差別してないから、オマイが勝手に躊躇っているんだから。
 性的に気持ち悪いなんて、完全に生理的、動物的感覚だから、そんなこと文句を言う方がオカシイから。

 ところが勝間和代なんか「無意識の差別も辞めさせたい」とまで言うのです。

IMG_3812

 無意識の差別を止めさせる??

 ワタシも歴史が好きで古今東西随分様々な独裁者を見てきたけれど、彼等が支配しようとしたのは人の精神の意識の領域だけでした。

 ジグムント・フロイトなどに言わせると人の精神には無意識の領域があり、それが人間の言動に大きな影響を与えているのだそうです。
 しかし無意識は無意識であるが故に、本人にもコントロール不能であり、それ以前に人が無意識下で考えている事は、本人自身にも知る事ができないのです。

 ところが何と勝間和代はその無意識の領域まで国家権力を介入させる気なのです。

 こうなるともうスターリンやヒットラーや毛沢東が裸足で逃げ出すレベルです。

IMG_3847

 ワタシはネトウヨですから、国家は大切だと思ってます。
 そして国家が国家として存続するためには、ある程度の人権の制限は必要だと思っています。

 国家なしでは自称リベラリストの大好きな社会福祉だってできません。
 しかし何よりも他の国家にから自分達の生命と財産、そして人権を守る為には国家が必要だからです。 

 しかしそれでも国家が個人の自由を制限するのは、あくまで国家が存続し、自分達を守る為の最小限にするべきだと思っています。

IMG_3850

 だから自称リベラリスト達が、ワタシ達に罵詈雑言を投げつけても、それを国家で統制しようなどとは夢に思いません。
 そういう場合は、自分自身が言い返せば済むのですから。
 
 けれど彼等は違います。
 自分達の気に入らない言論は、国家権力で弾圧するのが理想なのです。
 
 そしてそれが叶えられないと、自分達で直接暴力をふるいます。 暴力による言論妨害、脅迫などを際限もなく繰り返すのです。

IMG_3888

 思うに自称リベラリストにとって国家権力とは、一神教の神様のように全知全能で、彼等の正義を全て叶えてくれるべき存在なのです。

 だから彼等は何とかその神を司る地位に就きたくてたまらないのです。

 ところが現在の民主主義国家は、彼等の希望とは程遠い状況です。

 それで彼等はひたすら国家権力を憎悪するのですが、しかしそれは恋焦がれる故の憎悪なのです。

IMG_3898

 我々ネトウヨだって勿論国家を愛してはいます。
 しかし国家権力に焦がれてはいません。

 自分が国家に持つ権力は、自分の参政権だけで十分だと思っています。

 そして人間として自由に生きる為には、言論の自由や思想宗教信条の自由は絶対に守っていきたいのです。
 勿論そうなると他人が我々の事を罵倒したり、侮蔑したりするでしょうが、それは構いません。 彼等が反対意見を述べたりすることも完全に認めます。

IMG_3906

 しかし自称リベラリストの皆様は、こうした自由を認めてはくださいません。
 
 彼等は国家権力を手にすれば、全ての人間の精神の無意識の領域までも支配したいのです。
 これでは彼等が我々を憎悪するのは当然でしょう?

 我々の考える国家と、彼等が恋焦がれるそれとはあまりにも隔たりがり、彼等にとって我々はその隔たり埋める邪魔物以外の何物でもないのですから。

 けれどもワタシとしては国家に無意識下までも支配されるような社会は真っ平なので、何とか彼等には国家権力を渡さないように頑張っていきたいと思っています。


 


  1. パヨクの世界
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2018-04-14 20:44

4・14モリカケデモに見るパヨクの衰亡

 今日、東京では反安倍モリカケデモが行われました。

 このデモについては先週から朝日新聞や毎日新聞など大手新聞各社にデカデカと広告が出ていました。
 それでワタシは大変楽しみにしていたのです。

 一体何人集まるのか?

 で、午後ツィッターを見ていたら、朝日新聞のツィートにその写真が出ていました。

朝日新聞映像報道部
 森友・加計問題などに抗議し、国会前に集まった人たちです。上空より撮影。(達)
 1:17 - 2018年4月14日

2018y04m14d_204600485.jpg 

 す、すごい!!
 主催者側は、3万人とか5万人とか言っています。

 一方、警察側発表では4000人だそうです。
 
 これではとても4000人いるとは思えないのですが、しかし写真に写らな場所にも人が散らばっているのかもしれません。

 で、何を楽しみにしていたかと言うと、この前の同様のデモと比べて人数がどう変わったか?です。

 この前の同様の国会前の集会と言えば、2015年8月30日の反安保法制デモです。
 この時の写真がこれです。

2018y04m14d_190956808.jpg 

 全く同じ場所ですが、人が埋めている面積と、人の密度が全く違うのがわかります。 その為、航空写真もより高い所から撮っています。

 因みにこの時は主催者発表では参加者12万人です。

 しかし警察発表では3万人でした。
 それでも今日のモリカケデモに比べたら大変な規模です。

 こうしてみるとパヨクの動員能力が激減したのがわかります。

 因みに2013年の反原発デモは、更に規模が大きくしつこく続きました。

KmgKL9canAX8lEU1523707764_1523707781.jpg 

 それで2015年の反安保法制デモを見た時は、「ショボイ」と思ったのですが、今回はそのショボイデモの10分の1になったのです。

 モリカケ報道は去年の2月9日から始まりました。 そして丸一年余煽り続けて、更に先週は「首相案件」と言う燃料まで投下したのです。

 しかしその結果参加者4000人でした。

 左翼の組織が安倍政権下でひたすら衰微しているという事でしょう。 そういえば先日JR東労組2万8千人大量脱退というニュースが出ていました。

 元々4万6千人だった組合員から2万8千人抜けたのですから、そのダメージは尋常ではないでしょう。
 
 枝野はここから献金貰ってましたよね?

 この組合の組合費は一人平均月8000円だそうです。 だから2万8千人の組合員減は、単純計算で年間27億ほどの減収になります。
 
 しかし最強の労組の一つだったJR東労組でこれですから、他の労組の弱体化は目を覆うばかりでしょう。

 これではデモの動員に日当をはずむどころではないのでしょうね。

 こうなると今度の参院選では、元民進党は何を頼れば良いのでしょうか?
 
 それともデモの参加者の激減は、労働組合の動員力の問題ではなく、新聞広告を見る人が減ったからでしょうか?
  1. パヨクの世界
  2. TB(0)
  3. CM(20)