2016-08-08 21:09

ワタシだって戦争はイヤです 吉永小百合

 ワタシは吉永小百合の反戦平和トークは大嫌いです。
 
 だってこの人の反戦平和トークって、要するに「第二次大戦は悲惨だった。 だから戦争は嫌だ。」
 
 「嫌だ。」「嫌だ。」と言い続けましょう。
 
 それだけですからね。

075

吉永小百合「戦後が続いてほしい」平和への思い語る

>自分の年って、言いたくないですよね。だけど、45年に生まれたということで、私の年が『戦後何年』という年になっているというのは、とっても大切なことだと思っているんですね。ですから、私が幾つまで元気でいられるか分かりませんけれど、80になった時には戦後80年、90になったら戦後90年、100になったら…分かんないんですけれど、戦後100年と戦後(という言葉)が続いてほしい。そのためには、私たちが、やっぱり『戦争は、嫌だ!!』ということを、しっかり言わないといけない。思っている方たちは声に出して…と願っています。

2016y08m08d_212004147

 戦争って「嫌だ」と言ったらしないで済むんですか?

 吉永小百合が言う戦争と言うのはつまり太平洋戦争の事です。

 そして「太平洋戦争は日本がアジア諸国を侵略しようとしたから始まった。」と仮定して「よって日本が戦争を仕掛けなければ戦争はしないで済んだ。」と言う話を延々と繰り返しているのです。

 太平洋戦争勃発の原因をどう考えるかは、個人の自由です。
 だから百歩譲って、吉永小百合の言うように、「日本がアジア諸国を侵略しようとした。」と仮定しましょう。

 だったら連合国の側から見たらどうでしょうか?
 吉永等から言わせればアジア諸国も他の連合国も平和を望んでいたのですが、日本に侵略戦争を仕掛けられた事になります。

 つまり侵略戦争を仕掛ける国があれば、自国が幾ら戦争を「嫌だ! 嫌だ!」と拒否しても、戦争になるのです。

 戦争を「嫌だ!」と言えば戦争にならないなら、戦争になったと言う事は、連合国側も戦争を「嫌だ!」と思っていなかった事になります。

2016y08m08d_212030857

 ついでに言えば、彼等が戦争を防ぐ方法としてあげるのは以下の二つです。

 ① 何でも外交で解決するべき。

 ② 武力を強化したりするから相手を刺激し戦争になるから、武装しない。

 で、①であれば、太平洋戦争が起きたのは、連合国がちゃんと外交をしなかったからと言う事になります。

 つまりちゃんと外交をしなかった連語国が悪いのです。 
 だから日本が反省する必要はないでしょう?

 或いは②であるなら、国民党軍や人民解放軍を持っていた中国、そして更に強大な軍隊を持っていた英米などが日本を刺激したから戦争になったことになります。

104

 あらら、日本は全然わるくないじゃんw
 吉永小百合とお仲間の9条教徒は、終戦記念日には日本との戦争回避をしなかった連合国に戦争の反省を要求するべきなのです。

 ところが不思議なことに、彼等はひたすら日本にだけ戦争の反省を強います。

 戦争は一国では絶対にできないので、本当に戦争を回避したいなら、相手国も同様に戦争回避の努力しなければ意味がないはずです。

 でも吉永小百合が日本以外の国に戦争回避の努力を呼びかけているのを見た事がありません。 

 これはつまり彼等は別に戦争回避の為の現実的な努力をする意思はないと言う事です。

 また自分達が日頃言っている事が、世界に通用しないと思っているか、或いはそもそも自分自身信じてもいないと言う事でしょう?

110

 信じてはいないけれど、何となくセンチメンタルな綺麗事を言っているだけなのです。

 本当に戦争が嫌で、断固平和を守りたい人なら、こんな無意味な馬鹿トークを何十年も続けるような事はしないでしょう。

 本当に戦争がイヤで戦争を避けたいなら、真面目に戦争が起きる理由や、現実の国際情勢を見て、どうやったら戦争を避けられるか具体的な方法を探すでしょう。

114

 ワタシも戦争は嫌です。
 絶対に嫌です。

 特にネトウヨになって自衛隊の記念行事を見に行くようになって、更に戦争が嫌になりました。

 だって自衛隊の記念行事に行くと、自衛官の人達がいろいろ親切にしてくれます。 米兵も参加していて、それがまた親切でフレンドリーです。

 その上自衛官の家族が大勢来ています。
 小さな子供を手を連れた若い母親や、久々孫に会うのを楽しみ来る老人などが沢山くるのです。

 こういうの見ていると「ああ、自衛官の人達は、皆家族にとって大切な息子や孫、かけがえのない父親や夫なんだ。」と言う事を痛感します。

 だからこの人達には絶対死んだり怪我をしたりして欲しくないです。

120

 でも、それじゃ只それが「死んでほしくない。」「怪我をしないでほしい。」と思えば、それだけでそれが叶うのですか?

 哀しいけれどそうはいかないでしょう?
 現実に今中国は尖閣諸島の周りに大量に漁船と公船を送り込んできました。

 中国が平和を願う国ならこんな事しますか?

 中国は日本だけでなく、フィリピンやベトナムにも同様の侵略行為を仕掛けています。

 フィリピンやベトナムが中国の脅威になっているんですか?
 フィリピンやベトナムの軍隊が中国を刺激しているんですか?
 フィリピンやベトナムが嘗て中国を侵略して、その侵略行為の反省をしてないから、こういう事件が起きているんですか?

 吉永小百合式の反戦平和論って、結局こうした現実からは完全に目を背けて、ひたすら日本だけが戦争を「嫌だ」と言えば戦争を回避できると言う妄想なのです。

123

 今中国が侵略の牙を剥いている状態で、こんな妄想をするのは、戦争を回避するどころか、戦争を誘発しているのではありませんか?

 侵略戦争を仕掛ける場合は皆そうですが、「楽勝で勝てる!」と思うからやるのです。
 勝って領土や資源をゲットできればリッチになれると思うかやるのです。

 そういう相手に対して「戦争は嫌。」と言い続けるのは、「ワタシは簡単にやられちゃう弱国です。」と言うような話です。

 これじゃ向こうは安心して攻めてくるでしょう?
 こんな恐ろし事は絶対に止めて欲しいのです。

124

 実は今日エドワード・ルトワックの「中国4.0」を読みました。

 ルトワックは中国が尖閣諸島を取りに来たら、日本はアメリカに頼る前に、まず自分で尖閣諸島を防衛する意思を示すべきだ。 何でもアメリカに相談してから、などと言う態度では返って日米関係を損なうと言います。

 何でもアメリカなんて態度だと、アメリカからすれば「こんな依頼心の強い奴は面倒見きれない。」と言う事になるからです。

 また中国が執拗に挑発しても、日本はそれに乗らず「受動的な封じ込め政策に徹するべきだ」と言います。

 ワタシはこれは全くその通りだと思います。

2016y08m08d_212450103
 
 現在当に中国が尖閣諸島に大量の漁船と公船を送り込み、一触即発の状態です。

 こういう時だからこそ、日本は冷静にしかし毅然として、中国の脅しや挑発には乗らず、しかし万一中国が尖閣に上陸するような場合は、断固として排除すると言う姿勢を示すべきなのです。

 こうした現実的で戦略的な思考をして初めて戦争は防げるのではないですか?

  1. 憲法9条
  2. TB(0)
  3. CM(14)

2016-05-30 13:54

抵抗する方が悪い? 9条教徒

個別的自衛権だって必要ない。万が一他国が攻めてきたら国民は無抵抗で降伏し、すぐに首相や政治家が和平交渉に出るんです」

tKavxVy.jpg

 侵略されて国が抵抗するから、被害が大きくなる。 

 これは素晴らしい!!

 なぜならこの井筒理論によれば、日中戦争で中国側に死者が出たのは、日本の責任ではありません。

 中国側がゲリラ戦などを使って抵抗したから、中国側に膨大な死者が出たのです。(中国政府の言う数がホントだったらとして)

 実際中国側が日清戦争以降日本と締結した条約を守っていたら、そもそも戦争にならなかったのです。

 それを張作霖等がゲリラ戦での抵抗をするから、戦争になり膨大な死者を出したのです。

 井筒氏が本当にこの理論を信じるなら、日本に「侵略戦争について謝罪せよ。」などと言うのは間違っています。

 謝罪するべきは無用な抵抗をして死者を出した中国側なのです。

 これはベトナム戦争、朝鮮戦争も同様です。

 朝鮮戦争やベトナム戦争で大量の民間人が死んだのは、北朝鮮やベトナムがアメリカに抵抗したからです。

 実際抵抗しなければ戦争にはならず、共産主義政権も早々と崩壊して、現在より遥かに豊で民主的な国になっていたのです。

 しかし井筒氏やその仲間達これを認めるのでしょうか?

 井筒氏や仲間の9条教徒達が、自分達の言う所をしているのであれば、彼等は日本やアメリカの侵略を責めるのではなく、抵抗した中国やベトナムや朝鮮に、その愚かで無意味な抵抗の反省を要求するべきなのです。

 しかし彼等は違います。
 日本やアメリカには「侵略戦争の謝罪と反省」を迫り、中国やベトナムや朝鮮の抵抗を礼賛するのです。

 結局彼等は、自分でも信じてもいない話をしているだけなのです。

 つまり彼等は只の嘘吐きなのです。

 自分は信じていないしかし一見尤もらしく耳触りの良い事を言って、日本の安全保障の為に現実的な努力をする人々を嘲りたいだけなのです。

 こういうのを人間の屑と言います。

  1. 憲法9条
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2015-10-07 10:27

憲法9条の精神なら帝国陸海軍は悪くない

 憲法9条を守れと言う人達、9条教徒やその仲間達は、なぜか太平洋戦争での日本軍の悪行を喧伝するのが大好きです。 そしてひたすら日本に謝罪と賠償をするように主張します。

 しかしこれは大変不思議です。

 だって9条教徒によれば戦争は絶対悪です。
 だから侵略されても抵抗してはイケナイと言うのです。

 抵抗するから、殺される。
 抵抗しないで降伏したら、殺される事もないし、何の問題もない。
 だから抑止力とか自衛隊も持ってはイケナイ。

 これが9条教の教理です。

102

 だったら太平洋戦争で、アジアに犠牲者が出たのは、日本の責任ではありません。 
 アジアに犠牲者が出たのは、日本軍に抵抗したからです。

 抵抗するから殺されたのです。
 抵抗しなけれ何の問題もなかったのです。 
 
 習近平によれば、中国ではファシズムとの戦いで3500万人もの死者が出たのだそうです。
 
 ファシズムとの戦いなんかするからそんなことになるのです。
 日本軍が攻めてきたら、「一緒に酒飲んで、話し合って、仲良くなればよい。 それが本当の抑止力。」でしょう?

2015y10m07d_104104838

 ああ、そう言えばワタシの父は開戦直前召集されて、大日本帝国陸軍兵として、にフランス領インドシナへ送られて、そこで終戦まで過ごしたのですが、当時のインドシナにいたフランス兵は全く抵抗しなかったので、フランス兵からは一人の戦死者も出ていません。

 父はフランス兵の中で、いつも差別されているコルシカ人の兵士とお友達になりました

 だったら中国の人民解放軍も国民党軍もフランス軍を見習って、日本軍に抵抗しなければ良かったのです。 それを一般人民を巻き込んでゲリラ戦なんかやるから、一般国民までもが犠牲になったのではありませんか?

 だから9条教の教理に従えば、中国戦線で膨大な犠牲者が出たのは、日本軍のせいではありません。 一般人民の意志を無視して、抵抗を焚きつけた中国国民党や中国共産党のせいです。

106

 そもそも9条教の教理によれば、戦争は絶対悪なのですから、自衛の為の戦争もしてはいけないのです。

 だから戦争で犠牲者が出たら、侵略した方も抵抗した自衛した方も関係なく悪いのです。

 それなのに日本だけを悪いと言うって論理矛盾ではありませんか?

123
 
 イ、イヤ違うニダ!!
 日本軍は慰安婦を強制連行したり、731部隊で人体実験をしたり、南京で大虐殺をしたりしニダ!!
 こんな事が許せるか!??
 こんな極悪な軍隊には抵抗するしかないニダ!!

 ??
 あらら、それじゃ9条教徒の皆様も、無抵抗の人達を殺したり拉致したりする極悪な軍隊がこの世にあるって事を認めるわけですね。

 だったらやっぱり抑止力も自衛隊も、そして日本だけでそういう軍隊に抵抗不能なら、集団的自衛権も必要ですね。

 そして当然ですが場合によってはそういう極悪な連中が、勢力を拡大しないうちに叩くような作戦も必要と言う事になります。

 だったら9条教徒の皆様が、日本を非難する事は勿論、アメリカを非難する事にも、全く論理的理由はないとしか言えないのです。

139

 そ、そんなのは詭弁ニダ!!
 現実の歴史を見ろ!!

 イイエ全然詭弁ではありません。 現実の歴史を見れば、自衛戦争に負けると植民地にされて、なん百年もの間自由を失う。 多く一般市民が虐殺されると言う事は何度もあったのです。

 そして今も侵略した土地で虐殺を続ける国が日本のすぐ近くにあるのです。 それを無視して過去の問題を捏造して日本だけを非難し続ける事が詭弁なのです。
  1. 憲法9条
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2015-09-12 12:00

何の為の護憲か?

 護憲派で自称リベラリストの皆さんが、シリア難民を日本に受け入れろと言っています。
 そして難民受け入れに反対するネトウヨを非難しています。

  例えばこの猪野弁護士など典型です。  この方札幌で弁護士をしているとかですが、典型的な護憲派、自称リベラリストです。 勿論反安倍派で、今回の安全保障法案にも大反対です。

 で、こんな事を仰っているのです。 他の護憲派自称リベラリストも大体同様なことを仰っているようですね。

014

 難民が隣人は迷惑 身勝手なウヨクたち

シリア難民が急増する中で各国にも受け入れが要請されています。
さて、安倍政権はどうする 国連からの難民受け入れ要請 外国人を奴隷にしかみない政策を改めよ

 しかし、日本政府を筆頭にウヨク勢力は断固として難民の受け入れを拒否していますが、本音は「難民とは隣人になりたくない!」だからのようです。

 治安が悪化するとか風習も違うんだとか。

 何だか非常に狭いというか貧困な発想です。何故、隣人として当然に受け入れられないのですか。

 あなたの隣りに外国人、というよりは中東の人たち、あるいは中韓の人たちが転居してきたら、どのような行動を取るのですか。排斥運動を起こすのですか。

 その発想は、過去には日本人の移民を排斥した米国社会とあまりに似通っています。
「『渡米移民の教育 栞で読む日本人移民社会』と現代日本の技能実習生制度、ヘイトスピーチ

 中東の人たちについていえば、私自身はイスラム教自体が変革を遂げなければならないと思っています。

 あまりにも女性蔑視など、人権保障からはほど遠い状況にあるのも事実です。
イスラム社会から考える 宗教の名において虐げられている人がいる

 しかし、そういった人たちだって、世界の中に入っていくことによって大きな影響を受け、変わっていくものです。

 それがネットウヨクたちのような「難民は来るな!」などという人たちばかりでは不幸そのものです。

 その意味ではイスラムの人たちだけでなく、私たちも変わらなければならないです。

 他方で不思議なのは沖縄の米軍基地です。治安にも大きな悪影響を与えているし、騒音問題だってひどすぎます。負担だけの押し付けです。

 これを自分の隣人にはしたくないが、沖縄に押し付けるという発想が最悪です。

 難民との共存とはまった次元の異なる米軍基地の問題ですが、基地を押し付ける人たち(ウヨク勢力)が「難民来るな!」などと言われたくもありません。

 よほど米軍基地の方が迷惑です。

 日本が国際貢献をするのは今です。シリア難民を受け入れましょう。


019

 なるほどさすが自称リベラリストで護憲派!!

 難民の人権を守り異文化共存を薦める美しい言葉が並びます。

 しかしワタシは大変不思議なのです。

 だって憲法9条を守れと言う人達によれば、全ての国際問題は外交や話し合いで理解しあえるのです。 お互いに理解し合い友好関係を維持していれば、戦争なんか全て防げるから、「戦力を保持」しなくても大丈夫だと言うのです。

 だったら難民なんか受け入れなくても、シリアへ行ってアサド政権やISIS等と話し合えばよいでしょう?
 シリアへ行って話し合いをして、内戦を止めさせてしまえば、そもそも難民なんかでないじゃないですか?

 それなのに難民を受け入れろと言うのは、つまり話し合いなんかでは内戦は解決しないって事でしょう?

 これじゃ憲法9条なんか実は只の空文だって事を自分達で認めていることになりませんか?

2015y09m12d_130609831

 これはこの猪野弁護士だけではありません、 他の護憲派の皆様も同様です。

 彼等は皆このシリア内戦によらず、全ての国際紛争は話し合いや外交で解決できると言うのですが、しかし大変不思議なことに自分達がそうした話し合いの方策や外交的解決の方法を示した事はありません。

 この人達は皆、安全保障法案には熱烈に反対しています。 
 
 しかし安倍政権が安全保障法案の制定を急いでいるのも、また賛成している国民が多いのも、中国の侵略的台頭が理由です。

 中国が南シナ海の珊瑚礁を埋め立てて、基地を作り出したり、また尖閣諸島侵略の為に、尖閣諸島の周辺に公船を遊弋させたりし始めたからです。

029

 だから安全保障法案を制定させないためにも、また美しい南シナ海の珊瑚礁を破壊させないためにも、護憲派の人々は中国にこのような侵略と受け取られるような行為を止めて、外交的解決を図るように訴えるべきです。

 そして中国も憲法9条と同様の条項を憲法に書き込み、人民解放軍を専守防衛の自衛隊に変えるように提言すれば良いのです。
 韓国や北朝鮮やロシアにもね。

 ワタシだって中国、韓国、北朝鮮、ロシアが皆憲法9条を制定して、それを守るなら日本もこのまま改憲しなくても良いと思います。

039

 しかし彼等はなぜか中国には何も言いません。
 また中国にどのような外交的対応をすれば、中国が侵略的台頭を止めるのかと言う提言やプランを示した事もありません。

 彼等は只ひたすら「話し合いで解決できる」「外交で解決できる」と言うだけなのです。
 自分達にはその話し合いや外交のプランはないけれど、安倍総理ならそれをもっているはずだと言う事でしょうか?
 
 だったら安倍総理は大変な能力を持っていて、彼等はその足元にも及ばない事になります。
 それじゃ安倍総理に逆らっても意味がないですよね?

2015y09m12d_130816122
 
 結局彼等護憲派の話って、実は全部自分達の仲間内だけの自慰行為ではないですか?
 彼等はつまり憲法9条の美しい字面を眺めて悦に入り、自分達の仲間内で自画自賛するだけで、それを本当に国際政治の舞台で訴える事さへ考えていない。

 そんなことをしても鼻で笑われるのを実はわかっているのでは?
 だからひたすら国内でだけケンポー9ジョウと喚き続けるのでしょう?

063

 ワタシはこの猪野弁護士のようにケンポー9条は守れ、難民は受け入れろなどと言う支離滅裂な意見を見ていると思うのです。

 彼等は実は「憲法9条で平和が守れる」なんてことは信じていない。
 唯「平和憲法」と言う耳障りの良い言葉を喚きたいだけなのです。 平和憲法でも難民支援でも何でも良いから美しい耳障りの良い言葉を喚くことで、自分達が善人であり、それに反対する人間は悪人だと言う立ち位置を確保したいだけなのです。

 だから上っ面の美しい言葉や、欧米先進国で流行している言葉なら、整合性は無視して飛びつくのです。

072

 実は9月9日ワタシがこのブログで「憲法学者の不思議な法案 維新の党の対案」と言うエントリーをしたときに、何人もの方から、この平和憲法の条文の矛盾や問題点に関するコメントを頂きました。

 こうした問題点がそのまな解決される事もなく、戦後70年タダひたすらこの憲法が聖典のように崇拝されてきたのは、実はこれを奉る人々の多くが、この憲法の実効性など問題にしなかったからではないでしょうか?

 唯この聖典を掲げる事によって、他者を攻撃する事ができたらそれでよかったのでは?
 十字軍がキリスト教を理由に、イスラム世界を攻撃し、サラセンの海賊がジハードで海賊行為を正当化したように。

 他者を非難するには実現不可能な理想を基準にするのが一番です。
 だって実現不可能な理想なら、永遠に「理想を達成しない」と言う理由で他者を非難し続ける事ができますから。
  1. 憲法9条
  2. TB(0)
  3. CM(17)

2015-09-09 17:33

憲法学者の不思議な法案 維新の党の対案

 ワタシは三流工科大学で化学を専攻した人間なので、人文科学の世界は殆ど知りません。
 しかし今回の安保法制騒ぎで、こうした象牙の人々の能力に着いて、益々疑念が湧きます。

 特に呆れたのは9月2日の国会審議の動画で見た、維新の党の「対案」です。
 なにこれ?

【佐藤正久 VS 小野次郎】佐藤隊長が維新対案に質問攻め!誰かタオル投げてやってよ!それだと思います…ケースバイケースで…【参議院平和安全法制特別委員会 2015年9月2日】

 
 動画を見るのが面倒な人は佐藤議員のブログで要約を見てください。

079

平和安全法制に関する特別委員会: 維新案について質問をしました。 

9月2日(水)、
佐藤は平和安全法制に関する特別委員会で
質疑に立つ機会を頂きました。

今回は、主に維新の党が示した対案について問いました。

まず何より、
日本が置かれた安全保障環境が厳しいものであるという認識を共有し、
対案を提出した維新の党には
敬意を表します。

佐藤は修正協議のメンバーですので、
対案をしっかり受け止め、今後も真摯に議論を進めていきたいと思っています。

さて、
維新案に対する最初の質問は、
国際平和協力に関し、
維新案の中で示されている、
敵性勢力の「不存在」などを認定する方法についてでした。

維新案では、
暴力をふるう存在や
残党勢力が組織的・継続的な抵抗の意思を有しない場合に
人道復興支援ができるとしています。

しかし、
敵性勢力の「不存在」や「抵抗の意思がない」ことを証明することは非常に困難です。
さらに言えば、「勢力」の定義も不明確です。

佐藤も自衛官時代
派遣時の事前調査で現地入りしたことがありますが、
現場での作業は危険や困難も伴います。
実際、外交官も亡くなっています。

そうした中、維新の党が、
どのようにして敵性勢力や敵対意志の「不存在」を
確認しようと考えているのか問いました。

維新側からは、
要するに「ケースバイ・ケース」という回答しか頂けませんでしたが、
維新案に実行上の課題があることは浮彫になりました。

引き続き、派遣決定手続きにおける、
国家安全保障局(NSC)の関与についても問いました。

維新案では、
派遣決定手続きに係るNSCに関する法案が示されておらず、
別途法律で定めるとしています。

そこで、
NSCに関する法整備について考えを問いました。

維新側からは、
法案成立してから施行するまでの6ヶ月の間に
必要な法律を整備する旨
答弁がありました。

しかし、法律が施行されるまでに
実効性を担保する他の法律ができる保障はありません。

だからこそ政府案では、
NSCに関する改正法案を含め、
「一括」して提出しているわけです。


2015y09m09d_174026110

 つまり維新案って「暴力をふるう存在や残党勢力が組織的・継続的な抵抗の意思を有しない場合に人道復興支援ができるとしています。」と言うのですが、それでは「残党勢力が抵抗の意思を有しない」って誰がどうやって判断するのでしょうか?

 そもそも意思の有無なんて絶対に証明不能なのです。
 
 ところがこの法案はそういう事をサラッと書き込んでいるのです。
 
 これじゃワタシのような素人が見ても、法案として現実性ゼロではありませんか?

2015y09m09d_174138830

 ちなみに小野寺五典もこの法案を問題にしているのです。

小野寺五典vs柿沢未途 維新案は国際的には“先制攻撃”であると指摘される


 こちらは更に呆れます。

 維新案では集団的自衛権を行使しないのだそうです。

 それでは米軍など日本と密接な関係にある国の軍隊が攻撃を受けた場合は?
 この場合は個別的自衛権で対応すると言うのです。

 ?? 米軍がやられているから加勢に行くときも、個別的自衛権で対応する? 
 
 自分が個別的自衛権だと言うから個別的自衛権だと言う発想のようです。

 しかし小野寺五典が言っていますが、そんなことをすれば、国際的には先制攻撃だとみなされます。

 そりゃそうでしょう。

 「雨ちゃんはオレの友達だから、アイツに何かあれば、オレはいつでも雨ちゃんに加勢するんだ。」と言っていれば、雨ちゃんが誰かと喧嘩をしている時に加勢しても、それは友情から当然と言う事になります。

 そして集団的自衛権は国連でも認めています。

224

 それでは「オレは絶対に誰も助けない」と宣言しいる奴が、他人の喧嘩に割り込んで、一方を殴り始めたら?
 
 「オイ、お前何でアイツを殴るんだ?」
 「オレ自身の身を守る為だよ。」
 「何言ってんだ? アイツはお前には指一本触れてないぞ。 それなのにお前がいきなりアイツに殴り掛かったんだろうが? これってお前が喧嘩を売ってるんだぞ。」
 「で、でもアイツはオレの友達の雨ちゃんを殴っていたから。」
 「関係ないだろう? だってお前、いつも誰も助けないって言ってるだろう。 だからお前がアイツを殴ったのは只の暴力だ。」

 と言う事になりますよね。
 
 つまり集団的自衛権の行使だけを回避するために、自分が個別的自衛権と思うから個別的自衛権だなんて、トンデモ論で法律を作ってしまったので、外国から見れば先制攻撃をすることになってしまうのです。

 先制攻撃じゃそれこそ憲法違反じゃないですか? そして国連憲章にも違反します。

 しかしこの維新の党の案は、自民党の安全保障法案に反対した憲法学者達が、揃って憲法に違反していないと言う事で、太鼓判を押した法案なのです。

 現実として法案として機能しない法案、それどこか先制攻撃をしてしまうような法案を、「憲法違反でないから」と太鼓判を押しておすすめするって??

259

 昨日ポッペリアンさんから、頂いたコメントですけどね。

本エントリとほぼ無関係な内容で恐縮です。
某大学法科大学院の憲法学の教授(特にマイノリティの人権問題がご専門とのこと)が、教え子に司法試験の問題を漏洩したとして告発されましたね。国家の安全保障に、ひいては存立に関わる法律が違憲だと叫ぶことには熱心でも、社会生活上の基本的な良識はお持ちでないようで・・・

>人文科学を学ぶ人達が、実が現実の体験が乏しく、書物で学んだ理念だけで、社会学や経済学や法学を研究していると言うのは正常なのでしょうか?

現実の体験に乏しいどころか、法学者なんて大抵司法試験にさえ合格してないんですから。特に憲法学者で合格者って人はほとんどいないと思います。
医師国家試験に合格してない臨床医学の研究者はあり得ませんが、憲法や民法などの実定法科目を、司法試験に合格してない、いわんや実務法曹としての経験もない人々が教えてるんですから、全く不思議な世界だと思います。

追記:安保法制を違憲だと主張した小林節慶應義塾大学元教授は弁護士資格を持ってますが、私の記憶では、あれはかつて存在した、法学部の教員(准教授以上だったかな?)を数年勤めれば司法修習修了者と同様の扱いを受けるという、法学者のお手盛り制度によるものだったはずです。

本当に関連の薄い内容でごめんなさい


282

 イエイエ、大変有難う御座います。
 お蔭で、このような憲法学者達のトンチンカン振りの根源が良くわかりました。

 ポッペリアンさんがこのコメントをくださったのは、経済的徴兵に関するエントリーでした。 しかし元自衛隊員ヒゲと憲法学者達とのレベルの違いを見て思ったのです。

 こういうのを見ると、経済徴兵って悪くないのでは?
 だって現実に戦場も知らない人ばかりが、妄想で学問をやり続けるって、恐ろしいモノ。

 ちゃんと戦場を生き延びた人が、現実に即した知性を身に着けて、政治や法を語るのでないと、言論界が妄想化するばかりだもの。 

 オマケ

【アゴラVlog】憲法学者の矛盾した憲法論
  1. 憲法9条
  2. TB(0)
  3. CM(17)