FC2ブログ

2019-10-17 11:11

嫌いな国を選んで弟認定の不思議 韓国

 日韓関係は戦後最良の状況が続いています。
 今後もこの関係を発展させたいですね。

 ところでこれまで日韓関係について、韓国はしきりに「日韓は兄弟」と言っていました。
 そして韓国の認識では韓国が兄で日本が弟と言う事になっています。

 しかしワタシはこれ凄く違和感があったのです。

IMG_5694

 まず日韓は隣国ではありますが、歴史的にも文化的にも「日韓は兄弟」と言えるほどの親しい関係ではありません。

 これは例えば同じ海を挟んだ隣国同士、イギリスとフランス、イギリスとドイツなどと比べてみれば明らかです。

 イギリスは元来ケルト人の国だったのを、ドイツのゲルマン人の一派であるザクセン人(サクソン人)が制服し、それを更にフランス化したノルマン人が制服支配して現在に至るという国です。
 
 だから英語の文法や単語は驚くほどドイツ語の似ているし、更にフランス語の語彙も沢山入っています。
 
 現在のイギリス王室は元来ハノーバーと言うドイツ姓でした。 これを第一次大戦中に創氏改名してイギリス風のウィンザーに変えたのです。
 現在のイギリス王室の直接の先祖がドイツのハノーバー家出身のヴィクトリア女王だから、ハノーバー家だったのです。

 それにしてもドイツから女王を連れ来るなんてことができるのは、元来イギリス王室とドイツ諸侯は婚姻を繰り返していて、極めて近い姻戚関係にあったからです。

 これに対して、日本の皇室について朝鮮との姻戚が推定される唯一の理由は、桓武天皇のご生母の10代前の先祖に、百済の王子に似た名前の人がいたというだけです。
 上皇陛下はこれを「韓国にゆかりを感じる」と仰いました。

 これを比較すると、イギリス王室とドイツの距離は隣家、日本の皇室と韓国との距離は別の惑星と言えるほどです。

 けれどもドイツはイギリスもフランスもお互いに「兄弟」とは絶対に言わないのです。

IMG_5645

 一方、世界には本当に兄弟国を自任する国々があります。

 イギリスとアメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの所謂ファイブアイズ、ドイツとオーストリア、アラブ諸国などです。
 これらの国々は民族も同じだし、価値観や政治体制もよく似ています。

 だから過去の二つの大戦では、それぞれ同じ側に立って参戦しています。
 勝ったファイブアイズは共に勝利を誇り、負けたドイツとオーストリアは共に敗戦の賠償責任や謝罪を行っています。

 なるほどこれなら「兄弟」と言うのもうなずけます。
 
 しかし日本と韓国は、第一次大戦も第二次大戦も、同じ側について戦ったのですが、奇妙な事に連合国側に立って日本と戦ったかのようにふるまい、慰安婦や自称徴用工問題について事実無根の「強制連行」を捏造して世界中に日本を讒訴して回っているのです。

 韓国は事実無根の犯罪を捏造して、弟を讒訴する兄なのです。
 そして日本人のノーベル賞受賞のような、言ってみれば弟の名誉や成功については、頗る不愉快らしいのです。

IMG_5697

 これ、ホントに奇妙です。

 ノーベル賞の授賞式とそれを祝うスウェーデン国王主催の晩餐会って、受賞者の兄弟も招待されるのです。
 
 スェーデンって個人主義そのものの国なのですが、それでもこういう慶事は兄弟も共に祝うべきと思うのでしょう?
 だから、受賞者本人だけでなく、兄弟にも招待状が来るんですんですよね?

 ところが韓国人は「弟の国」である日本の名誉を喜ばないのです。

 そして弟の国である日本の戦争犯罪を捏造しては世界中に喧伝するって、もっと奇妙でしょう?

 強姦事件や殺人事件で犯人が逮捕されたとき、マスゴミは犯人の親族を追い回します。 
 しかしその時、親族達はひたすら逃げるか、或いはうつむいて被害者遺族に謝罪します。

 弟の犯行を非難して、悦に入る兄などと言う者が出てきた事があったでしょうか?
 ましてありもしない犯罪を捏造して、「オレの弟は強姦魔だ。」「オレの弟は殺人鬼。」だと吹聴して回る兄などと言う者が存在するのでしょう?

 だって弟の犯罪は兄にとっても不名誉です。
 それに日本でだけでなく、欧米や中東でも善良で弟思いの兄であれば、弟に代わって被害者に謝罪や賠償をして、弟の為に許しを請うべきだと考えられていますから、弟が犯罪者だと兄は大変なのです。

 だからあえて犯罪者と兄弟だと吹聴するような人間は皆無なのです。

 それどころか、暴力団員の義兄弟の場合だって、舎弟が犯罪を犯して逮捕されたら、兄貴分としては舎弟の量刑が軽くなるように奔走するでしょう?
 そして暴力団員的にもトンデモナク悪いやつを選んで義兄弟の契り結ぶなんて馬鹿な事はしないのです。

 ところが韓国は日本を弟だと言いながら、世界中に日本の戦争犯罪を讒訴し、一方でその犯罪について兄として謝罪や賠償を分担する意思は全く見せないのです。

 そもそも本当に兄弟かどうかも怪しいのに、犯罪者を選んで弟認定したり、義兄弟になったりする人間と言うの、不可解なのです。

 これは日本は勿論、他国から見ても随分異常な言動だと思うのですが、韓国人は気付いているのでしょうか?

IMG_5719

 因みに世界にはロシアとウクライナのように、元々は同じ民族で兄弟国だったものが、歴史の中で敵対している例もあります。

 ロシア建国の歴史は10世紀末にキエフの支配者がキリスト教化したことから始まります。 それが次第に支配息を広げて、モスクワ近郊まで広がったのです。
 ところが13世紀にモンゴルの侵入を受けて、モスクワを中心とした東半分ほどが、モンゴルの支配下に入りました。

 そしてその後モンゴルの支配を脱したモスクワ側が力をつけ、17紀にウクライナを取り込んで、また一つの国になったのです。

 こういう歴史を見るとロシアとウクライナを、同じ民族と言うべきか?違う民族と言うべきかは悩むところです。

 しかしロシア革命で生まれたソ連の共産主義政権は、ウクライナ人を大量餓死に追い込みました。

 ソ連の共産主義政権はウクライナ人だけでなく、クリミアタタールなど域内の多くの民族を強制移住や粛清により人口を半減させるほどの迫害を行ったし、ロシア人だって大量に粛清されているので、ウクライナ人だけを民族的理由で迫害したというべきかどうかは悩むところです。

 でもウクライナ人からすれば、もうソ連に関連するものとは全て縁を切りたいと思うのも当然でしょう?
 だからソ連が崩壊すると速攻で独立しました。

 そして今は「ロシアとウクライナは全く別な民族だ。」などと言っています。

 韓国は常日頃「日本の植民地支配」の凶悪さを吹聴しているのですから、例え本当に兄弟国であったとしても、ウクライナのように元の兄弟国と縁切り宣言するべきではありませんか?

 こうやって世界の他の国々や民族と比べてみると、韓国ってホントに奇妙なのです。
 なんで韓国はこんな奇妙な事を言い続けるのでしょうか?

IMG_5723

 ワタシはこれは韓国人にとっての「兄弟」の意味が、日本や欧米その他の世界と根源的に違っているからではないかと思います。

 キリスト教文化では兄弟と言うのは、最も親しくしかも平等な人間です。

 それでキリスト教の修道士や修道女は、年齢や経歴に関係なくお互いをブラザー、シスターと呼び合います。
 宗派によっては信者同士でもブラザー、シスターと呼び合います。

 修道院長はファザーやマザー、一般信徒を指導する司祭もファザーです。

 ヴェートーベンの第9では「Alle Menschen werden Brüder」(すべての人類は兄弟になる)と歌うのですが、それは全ての人類が平等になり愛し合うという事です。

 ところが韓国は違うようです。
 兄弟には長幼の序があって、年齢の順に厳しい上限関係があります。

 兄弟に上下関係があるのは、日本も同じなのですが、しかしどうも韓国と日本ではこの上限関係の意味がまた違うようなのです。

IMG_5724

 これを痛感したのが、産経新聞のこの記事です。 
 
【世界を読む】徴用工問題 昭和15年の報告書が示す自ら望んだ渡航

 長文なので貼りませんが、内容の骨子は韓国の言う「徴用工」は、実は出稼ぎであったという話です。
 これはネトウヨなら皆知っている事ですが、しかしこの記事でワタシが驚いたのは、この出稼ぎ朝鮮人の多くが「夫または長男が極めて多い」と言う点です。
 
 貧しい小作農が出稼ぎに出る。

 これは日本でも普通にありました。
 実はワタシの母方の貧農の生まれで10人兄弟の末っ子だったので、尋常小学校を卒業した12歳で神戸の貿易商の店に丁稚奉公に出ました。

 しかし日本の場合は家を出て出稼ぎに出るのは、ワタシの祖父のように次男以下なのです。
 長男は家督を相続できる代わり、家業と先祖の墓を守り、両親を扶養する義務があるので、家を出られないのです。

 今でも長男が家業を継いでいる例は多く、ワタシの知人にも東京の大学を出て東京でしばらく働いたのに、親の会社を継ぐために札幌に戻った人がいます。
 長男が家業を継いでも、現代の法律では、親の資産は兄弟が分割相続なので、いろいろ大変だったりすることも多いようですが、それでもやはりこうした「長男の義務」を果たす人は多いのです。

 ところが朝鮮では「内地への渡航者について「夫または長男がきわめて多い」と分析。その理由を「耕作すべき土地をほとんど持たず、持っていても小作料が高く生活を維持できない」などとし、「長男が次男に家の責任を押しつけて勇んで内地へ飛び出す」「次男は耕地と住宅を譲られ、その上幾分の仕送りもされて比較的余裕ある生活をしながらも、兄を恨み自らも内地へ移動せんと気構えている事例は多い」などと報告している。」と言うのです。

IMG_5739

 長男が弟に家業を押し付けて家を出るなんて・・・・・。
 
 こ、こんな事戦前の日本でやったら大変でしょう?
 村中から袋叩きにされますよ。

 日本の場合、長男は尊重されるけれど、それは家督を継ぐ義務と引き換えです。

 ところがどうやら朝鮮では上の者は、本来上の者が果たすべき最も重要な義務を、下の者に押し付ける事ができてしまうのです。

 これって日本人の感覚から言えば無茶苦茶ですよね?
 これでは一体何で上の者が敬われるかがわかりません。 

 こういうの見ていると朝鮮では兄には兄の義務なんかなく、ただひたすら弟にやりたい放題ではありませんか?

 つまりこれが韓国が日本を「弟」と言いたがる理由なのでしょう?

 ただの隣国や準同盟国では、日韓関係は対等です。
 しかし兄弟国になり韓国が兄、日本が弟になると、韓国は日本を絶対服従させて、何でも要求できるのです。

 でもこういう兄弟関係は、日本人にもまた欧米その他の国々と比べても、極めて特異な物ですから、日本人にもまた他の国々の人からも、理解できるわけもないのです。

 そもそも兄弟姉妹のような家族関係、家族の情愛のような物は、人類普遍のものと言うイメージがあるので、実はここまで特異な兄弟感を持つ民族がいる事自体が驚異なのです。

IMG_5746

 ワタシはネトウヨだけれど、実は子供のころから外国の話にはすごく興味あってロシア文学始め外国文学を読むのが大好きで、中東やアフリカ諸国の文学も読みました。
 また外国と日本を比較しての文化論や文化人類額などの本も結構読みました。
 
 でもロシア文学はもとより、「かくも長き手紙」のようにセネガルのイスラム教徒の女性の作品でも読んでそれほど違和感を感じた事はなく、むしろ普通に共感できました。

 でも韓国人は勿論、在日コリアンの作品も全然ダメなんですよね。
 パソコンを買ってネトウヨになるずうっと前からダメなのです。

 最初の数ページを読んでギブアップするという事を繰り返し、全然読まなくなったのです。
 
 でもこうやって考えてみればわかります。
 兄弟姉妹のような家族関係の認識自体が根源的に違っているのだから、これはもう完全に「宇宙人」なのです。

 そういえば「宇宙人」鳩山由紀夫は韓国では大人気ですね。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(13)

2019-10-13 14:08

人の足を引っ張るのは当たり前 韓国ノーベル症

 吉野博士のノーベル賞受賞について、韓国の中央日報は「苦々しい」朝鮮日報は「辛い」と報道しました。
 
 吉野博士の受賞理由はリチウム電池の実用化の研究です。
 
 リチウム電池の恩恵は韓国人も受けているはずです。
 韓国人は単にその利便性の恩恵を受けているだけでなく、リチウム電池の製造や、スマホ等リチウム電池を使用した機器の製造は、韓国の重要産業になり、韓国経済に貢献しています。 そして多くの韓国人がそれで職を得て生活しているのです。
 
 それでもそのリチウム電池の実用化に尽くした人のノーベル賞受賞を祝福する事はなく、それどころか「苦々しい」「辛い」と報道するのです。

 本来、人類の生活と科学の進歩に大きな貢献をした人が、それに相応しい名誉を得た事を、賞賛できず、祝福できないだけでも十二分に情けない話です。
 増して自分達が他の民族以上にその恩恵を受けていれば猶更です。

 それなのに臆面もなく、こんな嫉妬と羨望と憎悪剥き出しの記事を書くなんて、ミットモナイ事この上なしです。

 しかしこれは今回の吉野博士の受賞に限った事ではなく、これまで日本人がノーベル賞を取る度に、韓国の新聞はこの手の報道を繰り返しました。

IMG_5385

 ワタシもネトウヨ歴10年余になり、この手の記事を随分読みましたが、ここに滲み出るのは韓国人の日本人蔑視と憎悪です。
 
 単にノーベル賞への羨望と、韓国人がノーベル賞を取れない事への悔しさだけが問題なら、「辛い」だの「苦々しい」などと言うのは、日本人受賞に限る話ではないでしょう?

 アメリカなど毎年、複数の受賞者を出しており、ノーベル賞受賞者の大半がアメリカ人と言うありさまです。
 またイギリス、ドイツ、フランスなど、西欧先進国も当然ですが、ノーベル賞創設時から多数の受賞者を出しています。

 そして台湾など日本以外のアジア諸国の受賞者もいるのです。

 それなのに韓国人が日本人受賞に限ってこのように恥も外聞もなく、嫉妬心と憎悪を剥き出しにするのは、つまりは韓国人が日本を韓国と同等、或いは韓国以下と信じているのからでしょう。
 
 欧米白人は格上だから受賞は当然ニダ。
 でも格下のはずの日本がウリを差し置いてこんなにドンドン受賞するのは許せないニダ!! 
 世の中間違っている!!
 日本は謝罪と賠償するニダ!!

 こういう心理があるからこそ、韓国を代表する名門紙が恥も外聞もなく、「辛い」だの「苦々しい」だのと書くのでしょう。

 こういう心理があるからこそ、政府や国会議員など韓国を代表する立場にある人達でさへ臆面もなく、旭日旗や旭日旗に似たものへの抗議や、科学的根拠ゼロの福島第一原発の放射能への抗議など、世にもミットモナイ事を平然とやるのでしょう。

 あれってつまりシェイクスピアの戯曲「オセロー」のイヤゴーの嫉妬なのです。
 「オセロー」は主人公オセローの妻デズデモーナへの嫉妬の物語なのですが、その嫉妬は実は、オセローの部下イヤゴーがデズデモーナの不倫を捏造したことから生まれました。
 
 なぜイヤゴーはそんな不倫を捏造したのか?
 それは黒人だから自分より格下と思い込んでいたいたオセローが、自分より遥かに出世してキプロス島の総督と言う高位についたからです。
 それでイヤゴーはオセローへの嫉妬と憎悪を抑えられなくなってしまったのです。

 同様にオセローに嫉妬した人間は他にもいて、彼等もまたイヤゴーに協力して、デズデモーナの不倫を捏造してオセローを苦しめようとしたのです。

IMG_5376

 しかしそれでも正直言ってワタシはあの韓国の旭日旗を貶めるキャンペーンなど、ホントに理解できないのです。
 
 だってイヤゴーとその仲間達も、自分達のやっていることはこの上もなく卑劣だという自覚はあったので、悪だくみが絶対にばれないように細心の注意を払っていたではありませんか?
 
 実際最後にそれがばれたら、皆厳しく断罪されたのです。

 ところが韓国は世に恥ずかし他国への誹謗中傷を、国家が大っぴらにやるのですから驚くしかありません。

 あんな事、民間団体がやるだけでも十分恥ずかしい話でしょう?
 だから日本政府が対応に困ったのも理解できます。

 あんなミットモナイ馬鹿な事をやる連中に、マトモに抗議などしていたら、抗議する側まであのレベルみたいに思われてしまいます。
 だからあれには、日本側の民間団体、例えば在特会でさへ、対抗する抗議活動は控えていました。

 ところが何と韓国政府は、観艦式に招待した自衛艦に旭日旗を揚げるなと言う、驚くべき非礼を公式に行いました。
 更に東京オリンピック開催を前に、韓国政府やオリンピック委員会など公的な団体までが、揃ってこのミットモナイキャンペーンに便乗して騒ぎ出したのです。

 こういうのを見ると、韓国人には日本人の考える恥や自尊心や矜持と言った概念は、存在しないと考えるしかありません。

IMG_5392

 これで思い出したのは、東京オリンピック開催が決定した時の韓国政府の対応です。

 東京オリンピックの開催が決まると、韓国はいきなり東北と北関東8県の海産物の輸入禁止を発表したのです。
 その8県には群馬県と山梨県が含まれていたからお笑いです。

 これについて鈴置高史氏は「韓国では人の足を引っ張るのは当たり前」と書いていました。
 
 鈴置氏によると、韓国は世界の誰も理解できない韓国人の論理で、韓国は日本より格上の国であり、韓国人はそれを世界に認めさせなければならないと考えているのです。

 世界で日本の主張が通るり、韓国の主張が通らないのは、韓国の国力が足りず序列が低いからであり、韓国では自分の序列をあげる為には、競争相手を誹謗中傷して陥れる事は、恥ずかしい事とは感がられていないといいます。

 因みに鈴置氏は在米韓国人達が、慰安婦像を立てたりするのも、彼等が「自分達は十分尊敬されていないと考えているからだ」とも書いていました。
 
 在米韓国人の地位が日系人に及ばないので、慰安婦強制連行を捏造して日本を貶める事で、その分自分達の地位をあげようとしているのだというのです。

 こうなるともう韓国人と日本人では、また韓国人とそれ以外の世界と比べても、人倫の在り方が根源的に違うと言わざるを得ません。

IMG_5436
 
 ワタシはこの鈴置氏の記事を読んだときに、非常に驚きました。

 この記事を読むと韓国人がなぜあれほどミットモナイ低レベルの反日活動に血道をあげるかが、実に完璧に説明できます。

 しかしそもそも日本社会でも、また欧米社会でも、人を誹謗中傷して陥れるというのは、最も卑怯で恥ずかしい事だとされていますから、それを恥ずかしいと思わない文化を持つ国が存在するという事を、なかなか感覚的に受け入れづらいのです。

 けれども韓国人や韓国政府の言動を見ていると、これはもう事実として受け入れるしかありません。
 そしてそのつもりで対応していくことを考えるしかないのです。

IMG_5461

 それにしてもこれでは日韓友好なんか絶対に不可能でしょう?
 イヤ日本だけでなくアメリカだって辟易しているのです。

 韓国は第二次大戦では日本側についてアメリカと戦いました。
 それでもアメリカはそれは不問に付してやり、朝鮮にあった日本政府と日本人の資産をすべてそのまま韓国に与えて独立させてやりました。

 その上朝鮮戦争では5万人も若者の命と引き換えに、韓国を守ってやりました。
 もしあの時アメリカが韓国を見捨てていたら、韓国人は今頃、北朝鮮の同胞共々飢餓線上を彷徨っていたのです。
 
 しかし韓国人達は、そのアメリカに感謝する事もなく、際限もない反米に血道をあげているのです。
 
 これもまた韓国人達が心の奥底に持っている優越感を、アメリカが満足させてくれないことに対する不満の表れではありませんか?

 朝鮮戦争停戦の時に、韓国側は怒り狂い停戦に反対しました。
 李承晩政権も韓国軍も朝鮮戦争では逃げるばかりで、アメリカ軍の足を引っ張っただけなのに、それでも停戦に反対するって呆れるのだけれど、韓国人とすれば自分達は絶対に正しいのだからアメリカは国運を傾けても、韓国が満足するような勝利を得るまで戦い続けるニダ!!です。

 韓国のアメリカへの不満って結局、こういう話です。

IMG_5444

 どんな民族でも、どんな国家でも、その民族、その国家の国民にとっては、かけがえのないものです。
 それは自分とは不可分であり、そして自分の家族や先祖のような物なのですから。 
 だからどんな民族でも、どんな国の国民でも、自分の民族や国を愛し、それを誇るのは当然です。

 しかし自分の民族や国家を誇る為に、他国を貶めずにはいられないような民族や国家とは付き合いきれません。

 まして彼等の持つ選民思想や優越感には、何の根拠もないのに、その優越感や選民思想を満足させないと不平不満を言い募るのでは始末に負えません。

 しかし当人達にしても、こんな優越感や選民思想に囚われて生きるのは非常に辛いでしょう?
 こんな物に囚われているから、他国の成功を羨み嫉妬に苦しみ、挙句果てに世にもミットモナイ事をやらかしては侮蔑されるのです。

 それでもやらずにはいられないのです。 
 侮蔑されると、その優越感や選民思想故に、人並みよりはるかに苦しむ事がわかっているのにです。
 
 これでは本当に辛いでしょう?
 だからその点はワタシも同情します。

 でもこんなのとは付き合きれるわけもないのです。

IMG_5501

 それでも日本にはこういう現実を無視して、日韓友好をわめき続ける人達がいます。
 そういう人たちは何なんなのでしょうか?

 ワタシは彼等は精神的韓国人だと思います。
 中国には今「日精」(精神的日本人)と呼ばれる人達が現れて、中国政府は手を焼いているようです。
 彼等は中国人なのに、日本人にあこがれて、旧日本軍の軍服などを着て歩くのです。
 
 あれの韓国人版ですね。
 つまり日本人なのに、韓国人の精神にあこがれて、韓国人の真似をして、日本と自分以外の日本人を貶める事で、自分のランクを上げたい人たちなのです。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2019-10-02 13:59

北朝鮮は現状維持勢力 在韓米軍出て行かないで!!

 北朝鮮はまたミサイルを発射しました。
 すると韓国国防部はGSOMIAに基づいて、日本にその情報を要求しました。

 なんという図々しさ!!!

 それにしても北朝鮮は8月からやたらにミサイルを飛ばしますよね?
 
 実は少し前、内藤陽介先生がこれについて、面白い事を言っていました。
 北朝鮮は韓国にGSOMIAを続けてほしい、そして在韓米軍にもいてほしいと、願っているというのです。

 だから韓国がGSOMIA中止を言い出してから、ミサイルをポンポン撃ち始めたというのです。
 
 オマイラ、GSOMIAを破棄したら、日本からウリのミサイル情報を貰えないぞ。
 それでもいいニカ?

 というわけです。

IMG_4847

 しかし何で北朝鮮が韓国のGSOMIA継続や在韓米軍の駐留を望んでいるのでしょうか?
 そもそも北朝鮮は何とか在韓米軍を撤退させて、朝鮮半島を統一したかったのでは?
 それが北朝鮮の基本政策であり、その為にこそ国民を大量餓死させてまでも、核ミサイルを開発していたのでしょう?

 けれども内藤先生はそれは北朝鮮、少なくとも金正恩政権の本心ではないといいます。

 なぜならそもそも北朝鮮は革命勢力ではなく、現状維持勢力だから。
 現状維持勢力であれば、在韓米軍の撤退などと言う、大きな情勢変換は望むはずもないのです。

 内藤陽介先生の話は前編・後編の両方見ても30分程度ですから、まだご覧になってない方は是非見てみてください。
 現在韓国で起きているチョ・グック玉ねぎ騒動との関係も説明されていて、大変面白いです。

 

 

 そこでワタシも内藤先生の観点、つまり「北朝鮮は現状維持勢力」であるという事について、ワタシ自身の考えを書いてみたいにと思います。

 まず「北朝鮮は現状維持勢力」と言う事ですが、これはもうその通りだと思います。
 だって金正恩と言うのは、三代目です。
 祖父が創業した家業を受け継いで、現在の地位と権力を得ているのです。
 金正恩を支える北朝鮮の政権幹部だって同様に世襲で地位と権力を得ている人間達ばかりでしょう?

 彼等が金正恩政権を支えているのは、金正恩を支える事によって、自分の身分もまた保障されるからです。
 老舗とまでは言えないけれど、創業三代目の個人商店の主人と番頭達なのです。

 そういう連中が何より望むのは、現体制の安定ではありませんか?

 勿論「革命」と「南北統一」は金商店の創業以来の売り物でした。
 しかし彼等にとって「革命」とは自分達の権力そのものなのです。
 そして「南北統一」も望むところでありますが、でも「革命」が自分達の権力そのものなら、南北統一が達成されても、それで自分達が権力を喪うのでは意味がありません。

IMG_4855

 そういう立場からすると、韓国から本当に在韓米軍が出ていくというのは、喜ぶべきことでしょうか?
 ワタシはこれは喜ぶどころではないのだと思います。

 なぜなら北朝鮮のような国が存続できたのは、北に中国があり南に在韓米軍がいたかではありませんか?
 北朝鮮は緩衝国なのです。

 二つの大国に挟まれた小国が存在できるのは、それが両側の大国それぞれにとって、緩衝材の役割を果たすからです。
 大国同士が直接国境を接したら、衝突する確率は高くなります。
 しかも双方にとって衝突するとなると相手は自分と同等の大国ですから、負けるかもしれないし、勝つとしても戦争で大変な被害を被るでしょう。
 だから大国の間に小国がある場合、どちらの大国もあえてその小国を攻撃する事は避けるのです。
 
 北朝鮮と言う国は建国以来、こういう緩衝国の立場を生かして、周りの大国から金品をせびりながら生き延びてきたのではありませんか?

 ソ連が崩壊するまでは、ソ連と中国の間をうろうろして両方から援助をせびり続けました。 
 ソ連が崩壊すると、競争相手のなくなった中国は、直ぐに北朝鮮への援助を激減させたので、国民が大量餓死する羽目になりました。

 しかし南に在韓米軍がいる限り、中国としても完全に北朝鮮を見捨てる事はできません。
 だから僅少であっても、援助は続けてくれるのです。

 勿論、軍事侵攻などと言う事も控えてくれます。 
 歴代金政権は中国にとっても結構、腹立たし存在だったし、また海洋進出を始めた中国にとって、日本海への出口としての北朝鮮の領土は、中国に取っては随分魅力的です。
 しかし南に米軍がいる状態で、北朝鮮に侵攻すれば、アメリカはこれを自国領域への侵略とみなして、米中戦争になりかねません。

 だから中国は金政権の存続を認めて、渋々ながら支援を続けているのです。

IMG_4889

 でも在韓米軍が撤退してしまったら、もう中国としてはアメリカとの間の緩衝材なんかいらないじゃないですか?
 直接北朝鮮を攻撃しなくても、金政権をつぶして、もっと従順で使い勝手の良い政権と取り換えるぐらいの事は考えるでしょう?

 で、その従順で使い勝手の良い政権って?
 それは勿論、文在寅政権です。

 内藤陽介先生も動画で指摘していますし、他のすべての韓国情報通の人々も、文在寅政権が中国には極めて親和的で低姿勢である事については、意見が一致しています。

 そもそも韓国の中国傾斜は朴槿恵政権時代から、露骨になっていました。
 韓国財界はこぞって中国に多額の投資をしていたし、この20年来韓国にとっての最大貿易国は中国でした。
 これは中国は韓国経済を人質にしているという事です。

 実際、THAADの配置問題始め、中国は事あるごとに、中国に進出した韓国企業をいたぶり、韓国からの輸入に嫌がらせをしたりと、やりたい放題でした。
 それに対して韓国側は中国様に平身低頭して許しを請うしかありませんでした。
 
 政権維持の為なら国民を大量餓死に追い込める北朝鮮と違って、韓国は一応は民主主義国家ですから、経済を人質に取られたら中国に従順にならざるを得ないのです。
 
 中国にすれば自分に従順な韓国が、アメリカと縁を切ってしまえば、北朝鮮の金政権の存在価値などゼロ以下になります。
 南北統一を支援すると称して、韓国の政権に北朝鮮を支配させるでしょう。

 だから在韓米軍の撤退は北朝鮮にとっては、喜べるような話ではないのです。

IMG_4863

 でも、文在寅は朝鮮労働党の秘密党員だったのでは?
 月刊Hanadaの10月号には、文在寅だけでなく文在寅政権の幹部多数が、金正恩に忠誠を誓う誓詞文を出したという記事が出いました。
 彼等はその誓詞文で、自分達は韓国の政治・司法体制を破壊して、金正恩の領導に従わせるようにすると誓ったといいます。

 ええ、あれは事実だと思います。
 あの誓詞文は本物でしょう。

 でも朝鮮人の誓いですよ?
 そんなもの信じる馬鹿がいますか?

 もしホントに彼等が主体思想なんか信じているなら、北朝鮮が理想の国家で、地上の楽園と信じているなら、韓国なんぞ捨てて北朝鮮に移住するでしょう?
 
 でも連中は誰一人、北朝鮮に移住する気などないのです。

 それどころか息子や娘が、北朝鮮とは不倶戴天の敵であるアメリカ国籍だったりするのです。
 文在寅政権の外相の娘は韓国籍を捨ててアメリカ国籍を取りました。 
 廬武鉉の子供達も今は全部アメリカ国籍でアメリカで暮らしています。
 つまり韓国で政治生命を喪ったら、アメリカへ逃げる気満々なのです。

 こんな連中の忠誠心を信じられるわけないでしょう? 

 そもそも金正恩が誓詞文一枚で忠誠心を信じるような人間なら、叔父一家とその部下たちまで家族ぐるみ1万人も粛清するはずもないでしょう?
 実の兄をVXガスで殺すわけもないですよね?

 そして文在寅やチョグックの言動を見れば、金正恩でなくても本当に信用できる人間だとは思えないでしょう?

IMG_4883

 彼等が朝鮮労働党の党員だったのは事実だし、これまで朴槿恵政権を倒すための活動を続けたのも事実です。
 でもそれって自分達が権力を握る為だったのではありませんか?

 自分達が権力を握るまでは、北朝鮮の支援が必要だったのです。
 だから朝鮮労働党に入党したし、誓詞文だって出したのです。 

 でも実際それで韓国の支配権を我が物としたからには、もうそれを金正恩に捧げたいなんて思わないでしょう。

 それでなくても韓国は人口でも経済力でも軍事力でも北朝鮮を圧倒しているのです。 その韓国の支配権をえたというのに、なんで金正恩の支配下にならなくてならないのでしょうか?
 一旦、韓国の権力を握ったからには、北朝鮮の支援なんかもう全然必要ないではありませんか?

 冷戦時代の東欧諸国の共産主義政権じゃないのです。 
 冷戦時代の東欧諸国の共産主義政権は、皆ソ連に従順でした。 
 だってソ連のおかげで政権を取れただけでなく、国内で共産主義政権を倒そうとする連中が暴れると、ソ連が戦車を送り込んで鎮圧してくれました。 
 これならソ連に従順であるのは当然です。

 でも文在寅政権が、北朝鮮にそんなことを期待できますか?
 文在寅政権が一番支援を期待できるのは、北朝鮮ではなく中国ではありませんか?
 だから文在寅政権としては、一日も早く在韓米軍を追っ払いたいのではありませんか?
 
 そして実際に現在韓国では文在寅政権への不満が高まっています。
 だから文在寅政権としては、一刻も早く在韓米軍を追っ払って、中国を後ろ盾にして国内の不満を鎮圧したいのではありませんか?

2019y10m02d_203858541

 韓国に中国の傀儡政権ができる。
 
 これってもう金正恩にとっては悪夢です。
 北朝鮮は北と南から中国にサンドイッチにされて、潰される事になりますから。

 そしてもし本当に文在寅が、金正恩に忠誠を尽くしたとしても、やっぱり在韓米軍がいなくなるというのは、北朝鮮にとってリスクは大きいでしょう?

 だって文在寅の忠誠心に関係なく、文在寅政権への不満が爆発して、韓国が騒乱状態になる可能性は非常に大きいのです。
 そしてその時に北朝鮮にはそれを鎮圧する軍事力もなければ、韓国経済を支援する経済力もないのです。

 それどころか韓国が騒乱状態になれば、北朝鮮までその騒乱に巻き込まれるでしょう。
 
 つまり文在寅政権が在韓米軍を追い出してくれても、その後の事態は北朝鮮にはコントロール不能なのです。

 だから北朝鮮としては在韓米軍には出て行ってほしくないし、GSOMIA中止など中国を喜ばせるようなことも絶対にしてほしくないのです。

IMG_4875

 今の北朝鮮って長期の闘病の末に体力が尽き果てた瀕死の病人みたいなモノです。 
 体力が尽き果ててしまったのに「臓器移植のドナーが現れました」と言われても困るでしょう?
 そりゃ臓器移植が成功すれば完治するでしょうが、しかし手術に耐えられずに死ぬ可能性の方が高いのですから。

 現在の北朝鮮が生き延びる為には、何より安静を保って体力の回復を待つしかないのです。 
 その意味でも北朝鮮は現状維持勢力でしかいられないのです。 

 だから韓国に親北朝鮮政権ができて、それが北朝鮮に金品を貢いで体力の回復を助けてくれるのは、大歓迎です。
 でも在韓米軍を追い出すなんてことまでやってもらっては、絶対に困るのです。 

 こう考えるとトランプ大統領が奇妙なほど北朝鮮に寛大なのも理解できます。
 トランプ大統領にとっては、主敵は中国であり、当面の課題は中東です。

 だったらこの二つの問題に目途がつくまで、瀕死の病人にかまう必要はないでしょう?
 むしろ当面の問題が片付くまでは、北朝鮮は緩衝材として維持した方がよいという考えではないでしょうか?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2019-09-27 12:58

旭日旗がいっぱい!!

 ラグビーワールドカップが旭日旗でいっぱいのようです。 
 それで韓国人が大憤慨しています。 

 ラグビーW杯が旭日旗だらけ?「スポーツ大会で軍旗振るのは日本人だけ」と韓国ネット

 しかし写真を見る限り、旭日旗を振っているのは、日本人だけではないようです。

 どの試合のどのチームを応援しているのかはわかりませんが、みんなノリノリで旭日旗を振っています。

 2a-153.jpg

3a-44.jpg 

4-17.jpg

6-6.jpg

 しかし旭日旗以外の軍旗が、スポーツの試合に持ち出される例もあまりないようです。
 
 イギリス海軍旗ホワイトエンサインなど、有名な軍旗は世界中にいろいろあるのですが、しかしイギリス名物フーリガンが、他国との試合にホワイトエンサインを振ってイングランドチームを応援なんて話は聞きません。

 でも理由は簡単でしょう。

 だって旭日旗より有名な軍旗は他にもあるでしょうが、旭日旗より秀逸なデザインの軍旗は他にありません。
 例えば、これはアメリカ軍の国籍旗です。

 kitty-hawk-fnj-dtom.jpg

 アメリカ人は祖国を愛し、軍を尊敬する事にかけては、世界でも随一と言える人々ですが、しかしこのデザインがねえ・・・・・。

 これガラガラ蛇で「Don't tread on me」(私を脅かすな)と言っているのです。 ガラガラ蛇って本当はとても大人しい蛇なのですが、自分を守る為なら噛みつくのです。
 だからこれって「専守防衛」を意味する旗でもあるのです。

 そういう意味でも理念としても大変良いのです。

 しかしこれ遠くから見るとただの横嶋にしか見えないし、近くで見てもやっぱり冴えないデザインです。
 
 だからこんなのわざわざ自分で買って、スポーツの応援に持って行こうというアメリカ人は皆無なのでしょう。

 でも旭日旗は違います。
 旭日旗のデザインは比類なく秀逸です。

 勿論、日章旗のデザインも世界に比類なく秀逸であり、また何より日本の国旗です。

 しかし気品では、日章旗が勝りますが、力強さと言う点では旭日旗が勝ります。
 日章旗は天頂で輝く太陽ですが、旭日旗は闇を払って昇太陽だからです。
 
 旭日旗は、人の心を鼓舞し、勇気と希望を与えるデザインなのです。
 
 特に現在海上自衛隊旗として定められてる旧海軍旗としての旭日旗は、艦上で翻った時に、一番美しく見えるように計算されています。
 
 だからスポーツの応援で、これを振りたくなるのは当然なのです。
 
 美しい物、力強い物は、誰が見ても美しく力強いので、外国人も旭日旗を振りたくなるのです。
 
 美しい物、力強い物には、誰でも惹かれるので、海外でもいろいろな旭日旗グッズが売られているし、旭日旗その物も世界中で売られています。

 こんな軍旗は他にありません。

 美しい物、力強い物は、全ての人に愛される!!

 これは普遍的な真理ですから、どうしようもありません。
 
 韓国人がいくらヒステリーを起してもどうなるものでもないのです。

 因みに韓国に便乗して、パヨク達が「人の嫌がる事はやめよう」などと言って、何とか旭日旗を否定しようとしています。

 なるほど「人の嫌がる事」はやめた方がよいです。
 だったら朝日新聞や毎日新聞など、多くの日本人が嫌がる新聞を、人目に付く場所に置くのはやめるべきです。

 また中国国旗など、共産主義の国旗は、虐殺や粛清を連想させます。
 韓国国旗はベトナム戦争での強姦や虐殺を思い出させます。
 だからこれらの旗をオリンピックなどスポーツの試合に持ち込むべきではないという事になります。

 そもそも大陸諸国は、皆隣国からの侵略や圧迫を受けた歴史がありますから、歴史を理由に他国の旗に文句を言ったらきりがないのです。

 例えば現ドイツ国旗は、第二次大戦以降に制定されました。
 しかし基本デザインはドイツが統一国家になったプロシャ帝国時代から変わっていません。
 
 そしてポーランドなどドイツの近隣諸国が、ドイツの圧迫を受けたのは、第二次大戦のとき一回コッキリというわけではないのです。
 中世以前、この両国が国家を形成する以前から、ずうっともめているのです。

 だから歴史を持ち出して、他国の国旗や軍旗に文句を言いだせばきりがないのです。
 
 しかも国旗や軍旗は、その国の国民の誇りを象徴するものです。
 それを延々と否定し続ければ、和解する事はもちろん、普通に国交を続ける事さへ不可能になってしまいます。

 どんな国の国民も自分の国を愛し、自分の歴史を誇る権利があるのです。
 そしてそれが他国の歴史や誇りと一致しなくても、お互いにそれは突っ込まずに、「彼は○○人だから自国を愛するのが当然」として尊重するべきなのです。

 それがつまりお互いの違いを認め、尊重し合うという事でしょう?

 しかしパヨクと韓国人にはそれができないのです。
 つまり彼等は実は「個人」と言う物が理解できないという事でしょう。

 だから常に幼稚な独善主義を振り回して、「ウリは絶対に正しい。 だからオマイラは、ウリに従うニダ!!」とわめき続けるのです。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(22)

2019-09-25 21:36

不可解な国 チョ・グック(曺国)の年齢詐称

 夕方、散歩から帰って、何気なパソコンを立ち上げたら、何とも不思議な記事が出ていました。
 韓国の玉ねぎ男こと曺国氏が、年齢を詐称していたというのです。
 
 曺国氏はこれまで報道されていたように1965年生まれ54歳ではなく、1963年生まれ56歳だというのです。

IMG_3857

 韓国“玉ネギ法相”の年齢詐称疑惑 告発者を直撃した
 
 
 韓国・文在寅大統領の最側近で、9月9日に法相に就任した曺国氏。これまで、娘の大学への不正入学疑惑や一家が投資していたファンドの問題などが既に判明、疑惑が玉ねぎの皮のように剥いても剥いても終わらない“玉ねぎ法相”と呼ばれてきた。そこに今度は「年齢詐称」の疑惑が新たに浮上した。

 曺氏はこれまで、1965年4月生まれで現在54歳と報じられてきた。韓国一の名門・ソウル大学法学部に1982年春に入学、当時16歳11か月で「史上最年少で入学」という経歴が、その“天才伝説”に箔を付けてきた。
 ところがこの経歴について、元野党議員のカン・ヨンソク弁護士が9月、YouTubeでこう告発し始めた。
「曺国の出生の秘密を明かす。これまで16歳でソウル大学法学部に入ったとされていたが、とんでもない。彼は(1965年ではなく)63年生まれなのだ」
 事実であれば、大学入学時点で18歳であり、ごく普通の経歴である。カン弁護士はその証拠として、曺氏が軍隊所属時代の名簿(写真)を掲げている。そこには若き日の短髪の曺氏の顔と名前、そして「1963年4月6日」生れと記されているのだ。
 ソウルで、カン弁護士に取材を申し込むと、次のように説明した。
「全部本当です。曺国の同世代のソウル大学出身者から名簿を提供され、YouTubeで公開したのです。なぜ疑うのですか? 疑問の余地はありません」
 法相が年齢詐称となれば、進退問題に発展する可能性もあり、曺氏の今後この疑惑にどう答えるか注目される。
 9月26日(木)発売の「週刊文春」では、反日を掲げる文大統領が「日本好き」だった過去や、曺氏の他の疑惑、抜擢した文大統領の思惑、安倍対韓外交の誤算など、揺れる日韓の現場を徹底取材で報じている。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年10月3日号)

IMG_3879

 曺国氏はこれまで報道されていたように1965年生まれ54歳ではなく、1963年生まれ56歳だというのです。

 しかし奇妙ですね。
 韓国は日帝残滓の戸籍制度が、そのまま続いている国です。
 しかも18歳以上の国民は、全ての手指の指紋を登録する義務があり、それを元にした身分証明書も持っています。

 そういう国で年齢詐称ってできるのでしょうか?

 それにソウル大学卒と言う事は、ソウル大学に彼の入学や卒業を証明する書類が残っているはずです。 そこに生年月日が記載されているはずでしょう?
 曺国氏は公人だし、元来こうした卒業証明書などは、公的なものですから、第三者でも閲覧可能なはずです。

 また今回の年齢詐称の証拠として提示されたのは、曺国氏の兵役時の名簿と写真と言う事ですから、曺国氏は兵役は済ませているのです。
 だったら韓国軍が曺国氏の兵役記録を持っているはずです。 

 こうした記録を提示すれば、疑惑は全部解消するはずです。
 そもそも曺国氏はソウル大教授、現韓国民情首席補佐官と言う公人なのですから、戸籍謄本や大学の卒業証明書等、自身の出自や経歴を示す書類は、政府に提出しているはずではありませんか?

 このような国で、このような立場にある人に年齢詐称と言う疑惑が出る事自体が非常に不可解です。

 しかしそれでも曺国氏が、戸籍謄本やその他、年齢を証明できる書類を公開しないところを見ると、この年齢詐称は事実なのでしょうか?

IMG_3895

 それにしても不可解です。

 年齢詐称が事実だとしたら、一体何の為にこんなつまらない年齢詐称をしたのでしょうか?

 尤も去年韓国の国会議長が、「日王はウリに韓国に来て謝罪したいと言っていたニダ」などと、すぐにバレる嘘をついていました。
 
 この国会議長だけでなく、韓国人を見ていると、芸人から大学教授まで皆、すぐにバレる嘘を平気で吐くので、曺国氏の年齢詐称もこの乗りだったのかもしれません。

 そして韓国ではこの手の嘘を吐いても、誰も真偽を確認しようとしないで、嘘は吐いたもの勝なのかもしれません。

 実際、この年齢詐称を告発している人も、この軍隊名簿と写真以外の証拠を調べているようにも思えません。

 一方、曺国氏もこんな疑惑が出ているのに、自身で生年月日を証明できる書類を提示しようともしていません。

 韓国と言う国はそもそもこういった「疑惑」に対して、証拠を探すという発想のない国なのでしょうか?

 韓国人と言うのは、こうした疑惑を証拠で証明するという事を思いつかない人達なのでしょうか?

IMG_3881

 でもホントに韓国人は物事を、証拠を積み上げて実証するという発想がないのかもしれません。

 実はワタシは似たような韓国人の年齢詐称の話を見たことがあるのです。
 
 随分昔ですが、金大中について書かれた本を読んだ事があるのですが、その本にもやはり金大中の年齢と学歴の詐称の話が出ていました。
 
 それによると金大中は選挙に出るたびに、違った生年月日を使っており、彼が本当にいつ生まれたのかわからないというのです。
 また最終学歴も何度も変わっているというのです。
 そしてそれを全部まとめると韓国国内のいくつもの大学や大学院を卒業しているという素晴らしい物になるというのです。

 しかしワタシはこれを読んでいてすごい違和感を感じました。

 というのはこの本の著者は、こうして金大中の学歴疑惑を書きながら、しかし著者自身が自分で大学に行って、学籍簿等を確認していないのです。

 だからこの疑惑は虚偽だとも思えません。
 もし本当に金大中が彼自身が卒業したという大学や大学院を卒業しているなら、「学歴詐称疑惑」が出た時には、「自分は金大中の同級生だった」と言ってくれる人たちが、何人も出てくるはずでしょう?

 だって同級生が大統領になるって「誇らしいニダ!!」ですから。
 今回の曺国氏だってそうですよね?
 年齢詐称疑惑がでいるのだから、高校時代の同級生が出てきて「彼は16歳で大学に行ったニダ」と言ってくれたら終わるのです。

 でもそういう同級生や同窓生が出たという話も一切ないのです。

IMG_3867
  
 これって一体何なのでしょうね?
 やっぱり韓国人には、疑惑を証拠で実証しようという発想自体がないとしか思えないのです。

 因みに日本でも民主党議員と小池百合子に学歴詐称疑惑が出た事があります。
 すると速攻で当該大学に問い合わせる人達がいて、そこで疑惑の真偽が確定しました。

 また蓮舫の二重国籍疑惑についても、ネットの威力をフルに使って、蓮舫の二重国籍を突き止めました。

 だったら曺国氏の大学入学年齢ぐらい、ネット情報を探せば簡単にできそうなものでしょう?

 こういう疑惑が出たら、曺国氏の高校の卒業アルバムやクラス写真などがネットにアップされて、否応なしに真偽が明らかになってしまうのではないでしょうか?

 韓国ではそういう事はしないのでしょうか?

IMG_3887

 ワタシは韓国人のこういうところが本当に不可解です。
 結局、韓国人は現実認識の方法が、根源的に日本人や欧米人とは違うという気がするのです。

 韓国人は日本人がするように事実を積み重ねる事で、現実を認識し、理解するという事をしていないのではないかと思えるです。
 だから絶対に話が通じないのではないかと思うのです。
 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)