FC2ブログ

2018-10-17 14:37

文在寅の皮ジャンバー 韓国観艦式

 あのさあ、誰も言わないんですけど、ワタシ10日の韓国の観艦式で、旭日旗騒動以外に気になっている事があるんですよね。

 それはあの観艦式での文在寅の革ジャンパーです。

gIvFwdd0XrF5ynD1539753383_1539753393.jpg  
 2018年10月10日韓国観艦式 文在寅の隣はタイ王国海軍の方

 あれはおかしくないですか?

 日本の観艦式では、総理以下出席している閣僚は全員が、モーニングで正装しています。

hYps8Aya1lweo081539753751_1539753767.jpg
 平成27年 海上自衛隊観艦式から 

 参加艦艇の艦長は勿論、クルー全員が正装だから当然でしょう?

 招待されて旗艦に同乗している海外の軍人や民間人も全員正装です。

 だからホスト国のトップが正装しなければならないのは当然でしょう?
 でないと正装で参加した人達に失礼です。

 ところが文在寅はなぜか背広さへ着ず、革ジャンバーです。
 これ招待客に非常に失礼ではありませんか?

 勿論アメリカの大統領などが、ジャンバー姿で米軍基地や前線にいる米兵を慰問したりすることはよくあります。
 そしてそれがなかなかカッコイイのです。

 でもあれは正規の儀式ではありません。 そしてそういう場合は、大統領を迎える米兵達も迷彩服など普段着姿なのです。 勿論、直立不動で敬礼したりもしないのです。 

 日本で言えば、天皇陛下が災害の被災地を慰問される場合と、同様でしょう?
 そういう場合は天皇陛下も作業衣をお召しなります。 

 これは陛下の被災地や被災者へのお気遣いです。
 被災者は勿論、被災地の自治体関係者もみな大変な思いをしているので、陛下はお見舞いにいらっしゃるです。
 だから被災地の人達が、天皇陛下を出迎える為に正装したりしないで済むように、態々作業衣をお召しになるのです。

 アメリカ大統領のジャンバー姿での前線基地慰問も、同じです。
 前線の兵士達に大統領を出迎える為に、整列したり正装したりと言う負担を掛けずに、兵士達と触れ合う為に、態々ジャンバーなどフランクな服装をするのです。

 でも観艦式のような公式行事で皮ジャンバーはないでしょう?

 どこの国でも首脳は、自国内で観閲式や観艦式に出席する場合でも、皆正装しています。
 イギリスなど君主国では、君主も正装です。

 まして海外から参加艇や招待客を迎えるのに、皮ジャンバーはないでしょう?
 こんな物を着て参加してよいのは、抽選で参加券をあてた一般人ぐらいでしょう?

 外交では相手の本心をこうした儀礼を通して読み解くので、こういうプロトコルは結構重要なのですが、誰も文在寅に注意しなかったのでしょうか?

 それとも注意しても聞かなかったのでしょうか?

 アメリカ大統領だって皮ジャンバー着ているニダ!!
 カッコイイからウリも着るニダ。

 これで押し切ったのでしょうか? 
 どう考えてもマトモじゃないんですよね。 

 以前ワタシは、日韓ワールドカップ開会式での金大中夫妻の天皇陛下御夫妻への無礼に驚嘆しました。

 驚嘆したのは、天皇陛下御夫妻に無礼を働いた事ではありません。
 ああいう不作法を、世界中が注目する中でやってしまう感覚に驚嘆したのです。 あれでは金大中夫妻だけでなく韓国の恥さらしです。

 ワタシはあれで韓国の言う「礼」、そして韓国と同じ文化を持つ中国の「礼」が日本や欧米のそれとは根源的に違う事がわかりました。

 だから今回の観艦式では旭日旗騒動だけではなく、この皮ジャンバーもその延長なのでしょう。

 しかし問題は彼等がこの特亜の「礼」が欧米や日本には通用しないのだという事に、全く気付かない、或いは気づいても一切それを考慮して、対応を変える気がない事です。
 
 そしてその逆もあるのです。
 今回の観艦式では、参加国が皆韓国の要請を無視して、軍艦旗を上げました。 ロシアは揚げなかったという話が出ていましたが、何とロシアはメインマストに揚げていた(つまり戦闘開始の合図)のです。

RfZ5i6ckB3VNg9b1539754094_1539754103.jpg 

 ロシア軍艦旗は白字に青のXなので、背景が白っぽいとすごくわかりにくいのですが、明らかに旗を立てているのだけはわかります。

 2018y10m17d_191350161.jpg
 ロシア軍艦旗

TM3mkS1Uw367YXl1539770974_1539771003.jpg 
 画像が不鮮明ですが、明らかに軍艦旗がメインマストに翻っています。

 これは完全に韓国政府がコケにされた形ですが、韓国政府も国民もこれを一切題にしていません。

 おそらく彼等は旭日旗以外の軍艦旗については何も考えていなかったのでしょうね。
 そして軍艦旗に関する作法も知らないので、自分達がコケにされているという事も、全くわかっていないのでしょう。

 結局彼等は自分達の脳内世界だけで、怒ったり喜んだりしているわけです。
 そして現実とは違う国際社会に生きているのです。

 しかし小国がこれでは国際社会で生き残れないでしょう。
 そして中国のような大国がこれをやれば、世界中と軋轢を起こします。 だから米中冷戦も当然の帰結でした。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(24)

2018-10-15 13:17

韓国人は条約も約束も理解できない

 祖父母が隣人とトラブルになり、相当揉めたのですが、しかし結局自身が隣人と正式に和解調停をして、トラブルを解決しました。
 そしてその後はまたお互い隣人として付き合う事に決めました。

 実際それで、その後50年近く普通の近所づきあいをしてきたのです。

 ところがこれに孫や曾孫が文句を言い始めました。
 
 あれはお祖父ちゃんたちが貧乏だった時に、アイツがその貧乏に付け込んだ和解調停だから、不当なものだ。
 もう一度、あの調停をやり直すべきだ。

 と、いうのです。 そして隣人一家にあれこれ嫌がらせを始めました。

IMG_2213

 この孫や曾孫の言い分は通るのでしょうか?
 
 因みにもう両家とも祖父母は他界しており、親達もトラブルが起きた当時は子供だったので、トラブルの内容もまた和解調停が行われた経緯や内容も、実際には知りません。

 この孫や曾孫の言い分を聞いて、それに賛同する人がいるでしょうか?

 でも国家として同じことをやりたい国があるのです。

2018y10m15d_144051271

朝鮮通信使に学べ ソウルで韓日の専門家による学術会議開催
2018/10/12 21:46
 【ソウル聯合ニュース】冷え込んだ韓日関係を改善するための解決策を歴史から学ぶための国際学術会議が12日、ソウル・韓国プレスセンターで開催された。

 同学術会議は1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が「韓日共同宣言」を発表してから20周年を迎えたことと、昨年10月に朝鮮通信使に関する記録物が国連教育科学文化機関(ユネスコ)「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録されたことを記念して開かれたもので、「韓日文化交流の過去、現在、未来」がテーマ。

 韓日両国の文化人による協議体、韓日文化交流会議が主催し、韓国文化体育観光部と在韓日本大使館が後援した同学術会議には約150人が参加し、両国の各分野の専門家のほか、都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官や 長嶺安政・駐韓日本大使など政府関係者も出席した。

 韓日文化交流会議の鄭求宗(チョン・グジョン)委員長は開会のあいさつで、朝鮮王朝時代に韓国から日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」が韓日友好に貢献したことに触れ、同学術会議が第2の朝鮮通信使の役割を果たし、歴史的な韓日共同宣言の精神を振り返り、今後の韓日関係を確立させていくよう提言した。

 朝鮮通信使の遺産登録で韓国側の推進委員長を務めた張済国(チャン・ジェグク)東西大総長は基調講演で「これまで韓日関係を支えてきた1965年の韓日基本条約に基づいた体制は限界に直面した」とし、「韓日関係の発展のために限界となった要因を積極的に克服しようとする努力が必要だ」と強調した。

 張氏は韓日基本条約は真の和解ではなく、火種が残ったまま行われた政府間の妥協の産物であり、両国関係の緩衝材の役割を果たしていた政財界などの交流も崩壊したと指摘。また旧日本軍の慰安婦問題など条約締結当時に知られていなかった過去の歴史問題が広まったことや、韓国の国力成長により両国の国力差が縮小したことなどが韓日基本条約に基づいた体制が限界に直面した理由と説明した。

 韓日文化交流会議の鄭求宗(チョン・グジョン)委員長は開会のあいさつで、朝鮮王朝時代に韓国から日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」が韓日友好に貢献したことに触れ、同学術会議が第2の朝鮮通信使の役割を果たし、歴史的な韓日共同宣言の精神を振り返り、今後の韓日関係を確立させていくよう提言した。

 朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本学術委員会の仲尾宏会長は朝鮮通信使が200年にわたり朝鮮王朝と日本を往来した歴史的な事実は東アジアの平和と文化の相互理解に寄与したとし、外交関係が難しい状況にある場合、自らの立場に固執していては解決できないという事実は現在の国際的な課題を解決するのに応用できるだろうと述べた。 

 朝鮮通信使は壬辰倭乱(文禄・慶長の役)により断絶した国交を回復するため、江戸幕府が朝鮮王朝に派遣を要請した外交使節団で、1607年から1811年まで12回にわたり日本を訪問した。韓日両国の朝鮮通信使関連の記録物計111件333点(韓国のもの63件124点、日本のもの48件209点)は昨年10月にユネスコ「世界の記憶」に登録されることが決まった。
 
 文化体育観光部の都長官はあいさつで、「韓日共同宣言は日本との国交正常化以降、両国の文化交流に決定的な影響を及ぼし、日本の大衆文化の段階的開放や、2002年のサッカーワールドカップ(W杯)共同開催などを実現したことで、両国の協力と友好増進に大きく寄与した」と評価した。

2018y10m15d_143537795

 日本は第二次大戦後、国際社会に復帰するためにサンフランシスコ講和条約を締結しました。 そしてこの条約に従って加盟国の多くに賠償金を支払いました。

 但しこの条約で賠償金を得たのは、第二次大戦後独立したアジア諸国や、あるいは全く戦火を交えたわけでもない中南米諸国で、実際に戦ったアメリカやイギリスなどには一銭の賠償金も支払っていません。

 だからこの条約は日本にも、またアメリカやイギリスにとっても、不満を言えばきりのない条約です。

 米ソ冷戦の中で締結された条約なので、アメリカもイギリスも、これ以上日本を追い込み、疲弊させる事を恐れて、賠償請求を自制せざるを得なかったのです。
 また独立したばかりのアジア諸国や貧しい中南米諸国に、賠償と言う名目で幾ばくかの経済支援をさせる事が、これらの国々の共産化を阻止するとことを期待したのでしょう。

 サンフランシスコ講和条約と言うのは、当時の国際情勢を考えた上で、当面の敵である共産主義に対抗するために締結された条約なのです。

2018y10m15d_143820115

 しかしこれには日本も、アメリカ始め他の加盟国も文句は言っていません。

 これは別にサンフランシスコ講和条約だけの話ではありません。 日露戦争を終結させたポーツマツ条約も締結時は日本国民の不満は爆発し、全権大使としてこの条約を締結した小村寿太郎の自宅は焼き討ちに遭いました。

 しかしそれでも日本国民の中に、この条約を改訂しろと言う人間はいませんでした。
 一旦大日本帝国が公式に締結してしまった条約だから、国民が気に入らないからと言って後から改訂できるわけもない事は、当時の庶民にだってわかっていたのです。

IMG_2232

 でもこれは日本の場合だけではありません。
 戦争を終わらせる為の講和条約のような物は、どんな場合でも勝者、敗者双方が不満を持つのが常です。 

 戦争を始めるのは双方にそれぞれの正義があるからです。 そして戦争を始めれば、双方に多数の戦死者や戦傷者がでます。

 そうやって血みどろの殺し合いを続けたのですから、双方が相手にその償いをさせたいと思うのです。しかしそれを実行しようとすれば、最後の一人まで戦い続けなければなりません。
 
 だから双方が不満を呑み込んだ上で講和するしかないのです。
 双方が目一杯不満を呑んだ上での講和だからこそ、一旦講和をしたら、それを蒸し返してはいけないのです。

2018y10m15d_143701451

 そもそも自国と他国とでは、価値観も利害も違うのですから、他国と条約や協定を締結するのに、100%自国の言い分が通り、完全に満足できる事などあるわけもないのです。

 それでも一旦締結した条約や協定は、お互いに厳守する事で、国際関係が維持できるのです。

 そしてこれは別に戦争の講和条約や、その他一般の国際条約や協定だけではありません。

IMG_2234

 交通事故の賠償請求や離婚など、トラブルを解決するための裁判や和解調停のような物は、一旦公式に決まれば、その調停を守って二度と蒸し返さない、蒸し返せないのが原則です。

 こうしたトラブルで裁判や和解調停をしても、双方が完全に満足する結果が出る事はないでしょう。 それどころか相手が金に飽かして優秀な弁護士をつけたりすると、全く納得できない結果になったりする場合もあります。
 
 しかしそれでもこういう裁判は結審すればそれで終わりだし、和解調停を一回やれば終わりです。

 一度決まった判決や和解調停を、その後ひっくり返す事はできません。

 そんなことをしていたら、和解や判決の意味がなくなり、永遠にトラブルが解決しないからです。

IMG_2265

 そもそもこうした和解調停にせよ、或いは講和条約にせよ、とりあえずトラブルを解決する、戦争状態を終わらせる為の物であって、「真の和解」など期待もしていないのです。

 「真の和解」なんて事を言ったら、双方の内面の問題になりますから、どこまでやればいいのかさへわかりません。 だから司法や外交が首を突っ込むような話です。

 「真心」とか「誠意」とか、客観的な判定が不可能な物を前提とした「真の和解」なんてモノは、古代から哲学者や宗教家が議論する事、或いは夫婦や恋人同士の話で、世俗の裁判や国家が関わる話ではありません。

 そしてこれはどんな国のどんな人も、つまり教育がなく、知識のない人でも、普通に理解できる事なので、こうした制度に文句を言う人はいないのです。

 そしてこれはどんな国のどんな人も、つまり教育がなく、知識のない人でも、普通に理解できる事なので、こうした制度に文句を言う人はいないのです。

IMG_2270
 
 ところが韓国人は違うようです。
 韓国人は100%自己都合による「真の和解」を、国際問題にすることを恥じないのです。

 そしてその自己都合で、父母の代に締結た条約を、半世紀余も経ってから孫や曾孫がひっくり返せと言うのです。

 韓国人のこの手の発言は、ネットでは再々見かけるのですが、こうして公式の席で、公的な地位にある人が公式に発言するとなると、あきれてものが言えません。

 こんな事を平然と言えるのは、結局韓国人は条約とか調停とか、更には約束の意味がわかていないのでしょう。

IMG_2273

 しかし考えてみれば韓国と言う国は、この半世紀余、国際社会で痴呆女の痴話喧嘩のようなことだけを言い続けてきたのです。

 彼等には自分と他人は違う立場、違う正義があるので、「真心」とか「誠意」には客観性を担保できない事が理解できないのでしょう。

 そして国際社会では自分の正義や自分の立場だけが通るわけではないという事が理解できないのです。
 
 これは非常に幼稚な話ですが、彼等は自分達が非常に幼稚だという事も理解していません。

IMG_2275

 アナタ、この前アタシを殴ったでしょう?
 謝ってよ。

 だからこの前、謝罪して、お詫びの印にエルメスのバッグ買ってやっただろう?

 でもあの謝罪は真心がこもってなかったのよ。 
 だからちゃんと謝って。

 オイオイ、オレがこれまで何度謝罪したと思っているんだい?
 これまで何度も謝罪して、その度に、バッグやらネックレスやら買ってやったじゃないか?

 そういう言い方がイヤなのよ!!
 それってホントに反省してない証拠じゃない?

2018y10m15d_154850359

 韓国ってこれでしょう?

これを恥ずかしいと思わないのが韓国人なのです。

一度正式に締結した条約を半世紀後にひっくり返せると信じているのですから、それで再度条約を改訂しても、その後また延々と文句を言い続けて、また条約を改訂しろと言い出すのは必定ではありませんか?

つまり韓国と言う国とは、条約や国際社会のルールを守る事で、友好関係を維持するという原則は通用しない国なのです。

こういう国と良好な関係を維持する事ができるわけはないのです。

だから日本もその心算で対応するしかないのではありませんか?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2018-10-13 14:26

米中軍艦異常接近と特亜文化雑感

 9月30日、東シナ海でアメリカ海軍のイージス艦と中国海軍の駆逐艦の異常接近について、このような画像を拾いました。

NTSPcKbcTx6d2_s1539405600_1539405613.jpg 

 どこかのテレビ番組内で解説だとは思いますが、ツィッターで拾ったので、出所はわかりません。
 但し米軍が公表した写真とも一致しています。

5n6byj46GBumfE51539405665_1539405683.jpg   

 あの米中軍艦異常接近は、詳しい状況説明がなかったので、よくわかりませんでしたが、米軍が公表した写真と状況が一致しています。

 だから最初の画像は、基本的に正しくこの時の状況を表しているのでしょう。

IMG_2113

 さてこの二つの双方で、両艦の進行方向に対して、米艦は右側、中国艦が左側である事がわかります。

 ところで国際航路規則では、進行方向に向かって左側の船は、右側の船に航路を譲らなければなりません。 

 だから本来であれば、このように米艦が右、中国艦が左から来て、このままいけば衝突するという場合は、中国側が航路を譲らなければならないのです。

 そして米艦は中国側が航路を譲る事を前提に、直進を続ければよいのです。

IMG_2172

 ところがこの米中軍艦異常接近事件では、中国艦側がこれを拒否して、そのまま直進し続けたので、衝突寸前で米艦が旋回して衝突を回避しました。 
 
 当然ですが、これでもし衝突していれば、非は全て中国側になります。 ところが中国艦はそれも承知で、米艦に航路を譲らなかったのです。
 これは後々の事を考えれば実に無分別なやり方です。

 もしも中国側に最低限の分別と操船能力があれば、相手の進路妨害をしたい場合は、相手の右側を航行してからやるべきなのです。 実はこうした進路妨害も海軍の戦術の一つなので、普通に軍艦の艦長になる程の人であれば、十分に理解しているべきことでしょう。

 でもそれを敢えて無視して、左側から突っ込むのが中国式なのでしょう。

IMG_2184

 これは先日の韓国国際観艦式での、旭日旗騒動とも共通しています。

 軍艦が軍艦旗を掲揚するのは、国際ルールで、それを降ろすというのは殆ど降伏しろと言うような話です。 
 ところが韓国は日本だけでなく、参加国全てにこの超非常識な要求をしてしまいました。

 そしてそうやって国際ルールを破る事を、彼等は「勝利」と考えているのです。
 
わが政府が日本側に旭日旗掲揚自制を要請し、有事の際の座乗艦を独島艦に変更する可能性まで議論されるや日本自衛隊が自ら不参加を決めた。 国民の多数はわが政府の堂々たる対応に拍手を送り、日本の国際観艦式不参加をもう一つの「勝利」と脳裏に刻むところだ。しかし、歴史は「祝うには早い」と助言する。勝利後がさらに重要な理由だ。

 日本やアメリカで自国政府がこんな非常識をやれば、国民からは自国の恥として猛烈なバッシングを浴びるのですが、韓国人は絶賛するのです。

IMG_2186

 以前、韓国に関する本を読んだ時に、韓国の政治家や高官は、警官が見ている前で交通違反をすると書いてありました。
 つまり自分は一介の交通巡査などには、手を出せない身分であることを誇示するのです。
 
 これは中国でも同様のようです。

 そもそも中国人の重んじる面子とはこれなのです。
 中国では法も倫理道徳も意味がないので、権力を維持したければ、常に自分の力を誇示する必要があります。 こうして権力がある事を示せば、部下も言う事を聞くし、賄賂も貰えます。

 彼等にすれば法は支配者が非支配層に強制する物ですから、法を守らない事で、自分は支配者の側であることを示すのです。
 
 無法行為は中韓ではステータスシンボルになるのです。

2018y10m13d_222400276

 だから中国艦も敢えて米艦の右側には回らず、左側を直進して、米艦の進路を妨害する事で、自分達はアメリカより上であることを誇示したのでしょう。

 中国艦が右側からくるのがわかれば、米艦は直ぐに進路を変えます。
 
 しかしこれでは通常の航路規則に従っただけですから、力を示した事にはなりません。
 なぜなら右側からくる船なら、米艦はどんな国のどんな船でも航路を譲るのですから。

 中国艦は左側から突っ込んで衝突寸前になっても航路を譲らず、米艦を回避行動に追い込む事で、力を誇示したと思っているのです。
 そして彼等はこれが愚かでミットモナイ行動とは全く考えていないのでしょう。

IMG_2188

 こうした中国や韓国の文化を見れば、戦後の日本の対韓国政策が、韓国の反日を煽っただけに終わったのも当然でしょう?
 そしてアメリカの対中政策が、全く中国の民主化にも、また中国人の親米感情を育成する役に立たなかったのもわかります。

 無法行為をステータスシンボルとする達に、人道や善意による手助けをしても感謝されるわけもないのです。
 それどころか馬鹿で与しやすい相手だと思われるだけです。

 むしろ彼等は善意に付け込んで、無法な要求を行い、相手がその要求を呑めば、自分がより偉くなったと理解するのです。

2018y10m13d_222524559
 
 そして政権や政治家は、国民に対して自分の能力をアピールするために、敢えて外国を無法な要求をして相手を挑発します。
 挑発された国が関係悪化を避ける為に、その要求を呑む事を期待しての事です。

 そこで期待通り相手が要求を呑んでくれると、これに味を占めて、その後次々と無法な要求を繰り返すようになるのです。
 
 だからこうした国とは、どんなに善意を尽くし、相手の立場を思いやっても、関係は良くなるどころか際限もなく悪化していくのです。

 今回の韓国政府の旭日旗騒動が典型ですが、韓国政府側が反日ネタを探しては、日本側に無法に譲歩を迫る事を繰り返すのですから、関係がよくなるわけもないのです。

2018y10m13d_222640373

 これは米中関係も同様です。 アメリカはこれまで一度も中国とは戦争をしていません。 
 第二次大戦中は全面的に中国を支援してきました。 中国国民党の抗日戦争への支援が主でしたが、実は中国共産党にも相当な支援をしていました。
 
 中国共産党への支援を危険視したウェデマイヤーレポートは隠蔽され、このレポートを書いたウェデマイヤー将軍は米軍を追われました。

 そして米ソ冷戦期にも、アメリカはソ連への対抗勢力として中国を支援してきました。 中国の弾道ミサイル技術さへもアメリカの支援によるのです。

 しかし中国の文化を考えれば、支援を受けても感謝などするわけもないのです。

IMG_2261

 倫理道徳の根幹が根源的に違うから仕方ありません。
 それでアメリカもようやくそれに気づいたのです。

 しかしアメリカが気付いた事に全く気付いていないのが中国です。
 と、いうより中国は中国のやり方を変えられないのです。

 国際社会の秩序に従い、国際社会のルールを守っていては、ステータスシンボルがなくなります。
 中国のメンツが潰れると考えているのです。

 これは非常に恐ろしい事です。 なぜなら中国共産党としては自分達の政権生き残りの為には、今後どんなに米中関係が悪化しようとも、無法行為はやめられないので、米中関係の改善はあり得ないからです。
 
 そこでアメリカとしては、戦争に持って行かせないためにも、中国を経済で締め上げて餓死させようというのでしょう。

IMG_2219

 ええ、ワタシもそれが正しいと思います。 だから日本も全面的にこの作戦に協力するべきだと思います。
 中国が餓死した後は、また日米関係が難しくなるかもしれませんが。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(11)

2018-10-08 13:27

杉田水脈議員の慧眼と勇気 中国政府インターポール総裁を拘束

 インターポールといえば銭形警部を想像しますが、そのトップが中国人になっているとは驚きです‼️ 実弾の戦争よりも恐ろしいことになってきました。日本も対岸の火事では済まされません。

 これは昨年8月1日の杉田水脈議員のツィートです。
 そして新潮45の論文騒ぎの時に、このツィートが発掘されて再炎上しました。

 杉田議員を批判している連中は、杉田議員が人種差別をしていると言って騒いでいるのです。
 しかし今回のインターポール総裁失踪事件と中国による拘束の顛末を見れば、余程の馬鹿でない限り、杉田議員が危惧していたの事が、人種差別とは何の関係もない事がわかるはずです。

 それにしてもこの時に杉田議員が危惧したことが、これほど早々と実証されるとは・・・・・。

IMG_2507

 9月25日に失踪していたインターポールの孟宏偉総裁は、実は中国に拘束されている事がわかりましあ。
 中国当局が彼を拘束した理由は、彼が汚職に関係したかともいわれています。

 しかし2016年に彼をインターポールの総裁に推薦したのは、中国政府なのです。 その中国政府がいきなり彼を拘束しました。

 本当に彼が汚職をしていたのなら、そういう人物をインターポール総裁に推薦した中国にも責任があるはです。
 またインターポール総裁と言う国際的公人を逮捕拘束する以上は、中国にはインターポール加盟国に相応の説明があってしかるべきでしょう?

IMG_2514

 ところが中国はこうした説明もなく、自国の責任にも一切沈黙したままいきなり孟宏偉総裁を拘束したのです。 
 中国と言うのはこのような事を平然とやる国なのです。

 しかしそうなると、誰でも心配になるでしょう?

 こんな国の人がトップを務めているのでは、インターポールは公正・中立な活動ができるのだろうか?
 いつ自国に逮捕されるかわからないような人が、自国の政府の意に沿わない活動ができるのだろうか?

 そもそもこんな国が国際機関のトップに自国民を推薦する以上は、その人物によってその国際機関を自国の独裁者の為に利用するためではないのか?

IMG_2530 

 実際、孟宏偉総裁は元々中国公安省次官であり、海警局の幹部も兼任していたのです。

 だから彼がインターポールの総裁になった時から、彼がインターポールの組織をウィグル人の救済など中国での人権活動の情報収集に使う事が危惧されていました。

 そして海警局の幹部と言われたら、こういう人物がインターポールの幹部になる事は、日本人にとっても深刻な問題でしょう?
 日本の公安や海洋保安庁などの情報が、インターポールを通して、中国に入る事が危惧されますから。

IMG_2532

 しかし最近彼はこの二つの職から、解任されたそうです。

 そしてこれについて中国通の人達は、「そろそろ孟宏偉総裁も逮捕されるのでは?」と予想していたそうです。
 
 彼がこの二つの職から解任されたのは、別に公正・中立にインターポール総裁の職を続ける為ではなく、中国国内の権力闘争の結果です。

 孟宏偉は周永康派の人間でした。
 その周永康が失脚して以降も、習近平による周永康一派の討伐は続いていたのです。 そしてその周永康派討伐の手が孟宏偉にも回ったという事なのです。

IMG_2537

 それにしても自国内の権力闘争で、国際機関の総裁を在職中にいきなり逮捕拘束した国が他にあったでしょうか?
 ワタシは米ソ冷戦時代が最悪だった時期を覚えているのですが、それでもこのような無法な事をやった国は記憶がありません。

 しかもその国際機関はインターポール(国際刑事警察機構)と言うのですから、殆どブラックジョークのレベルです。

 こんな国の人間がその国の政府の推薦で国際機関のトップになるのがどれほど恐ろしい事か?
 こんな国の人間が、政府の意を受けてインターポールの総裁をしているのでは、本当に人権や民主主義の為に活動している人達の安全が守れるのでしょうか?

 人種差別なんて甘い話ではないのです。

IMG_2542
 
 国際機関で働く人は、特に幹部であれば、その国際機関が真に公正・中立に国際機関として仕事ができるような立場を確保しておかなければならないのです。
 
 しかし今回の孟宏偉総裁の逮捕で、中国人の場合はそんな立場全く確保できないという事が明確になりました。

 杉田水脈議員は中国と言う国家の本質から、この問題を洞察したのです。
 そしてそれを国民に伝えました。

IMG_2547

 インターポールなど地味な国際機関の人事のような事は、一般国民は勿論、国会議員でさへあまり知りません。 
 しかしこれが日本の外交や安全保障にとって深刻な問題になりそうな場合は、それを国民に報せるのもまた国会議員の重要な仕事であありませんか?

 勿論こんな警告をすれば、愚かで非難する愚かで偽善的な人々は、「人種差別」と短絡して非難するでしょう。
 実際に杉田議員は非難されたのです。

 しかし杉田議員は国会議員の中でただ一人、そのような非難を恐れずにそれを警告する勇気があったのです。
 
IMG_2548

 つまり杉田水脈議員は、卓抜した洞察力と優れた勇気を双方兼ね備えた議員なのです。
 だからこそ中国と親中売国派の人々が、必死に杉田議員を辞職に追い込もうとしているです。

 杉田水脈議員を断固支持します。
 今後、我々日本人が自由と民主主義、イヤ何よりも安全と生存を保持するためには、このような議員が必要なのですから。

IMG_2559

 オマケ
 
 この件で杉田議員を非難した愚かで偽善的な皆様は、是非杉田議員に土下座して、自らの愚かさを反省してくださいね。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2018-10-02 22:41

旭日旗禁止法案 なぜ韓国は国際観艦式を計画したか?

 韓国の与党が旭日旗禁止法案を提出しました。 

 「旭日旗禁止法」制定目指す 韓国与党議員が法改正案を国会提出
2018/10/02 10:56
 ソウル聯合ニュース】韓国海軍が南部・済州島で10日から開く国際観艦式に参加する日本の海上自衛隊の艦船が旭日旗を掲揚することを巡り波紋が広がる中、韓国の与党議員が2日、旭日旗など日本帝国主義を象徴する物の国内での使用を禁じる内容を盛り込んだ「刑法」「領海および接続水域法」「航空安全法」の改正案を国会に提出した。
 

自衛艦旗である旭日旗は旧日本軍で使われ、韓国では侵略戦争や軍国主義の象徴として多くの国民が強い反感を持っている。3法の改正案を提出した国会外交統一委員会所属の与党「共に民主党」の李錫玄(イ・ソクヒョン)議員は「平昌冬季五輪のような国際競技(大会)にさえ旭日旗がたびたび登場し、一部の芸能人や青少年がこれをファッションアイテムとして使用するなど、問題が深刻だ」と述べ、使用を禁じる法改正が急がれると指摘した。

刑法改正案では「基本秩序を危うくすることを知りながら、旭日旗をはじめとする帝国主義および戦争犯罪を象徴する衣服、旗、マスコット、その他の小物を製作、流布したり、公共交通機関、公演・集会の場所、その他公衆が集まる場所で掲示、着用、携帯した者は2年以下の懲役または禁固、または300万ウォン(約30万円)以下の罰金に処す」とし、国内での旭日旗使用を禁じた。

領海および接続水域法の改正案には旭日旗などを掲揚した船舶の領海航行を禁じる内容を盛り込み、航空安全法の改正案は旭日旗を貼り付けた航空機に運航停止命令を出せるとした。

 海上自衛隊の旭日旗掲揚を巡っては、李洛淵(イ・ナクヨン)首相が1日、「日本は旭日旗が韓国人にどのような影響を与えるか繊細に考慮しなければならない」と国会答弁で語った。韓国海軍は先に、国際観艦式の海上パレードに参加する日本など15カ国に対し、自国の国旗と開催国の韓国の国旗(太極旗)を掲揚するよう通知したが、小野寺五典防衛相は旭日旗を掲げる方針を示している。

IMG_1584


同様の法案は韓国の野党も提出すると言っていますから、法案が提出されたら間違いなく可決されるでしょう。 

 韓国野党議員、「日本旭日旗禁止法」を発議

 韓国国内で旭日旗を禁止する分には、毎度おなじみの韓国反日火病なのですが、しかし笑えないのがこれです。
 
領海および接続水域法の改正案には旭日旗などを掲揚した船舶の領海航行を禁じる内容を盛り込み、航空安全法の改正案は旭日旗を貼り付けた航空機に運航停止命令を出せるとした。

IMG_1588

 そしてこれを見ると、なぜ韓国がこの時期に態々国際観艦式などを催す気になったのかがわかります。
 
 この韓国与党の旭日旗禁止法が可決すると、韓国法制上、自衛艦は韓国の領海と接続水域を航行できなくなります。 勿論、幾ら自国の領海内と雖も、外国船が国際的に公式に認めらている旗を掲げて航行する事を禁止できるかどうかは、非常に怪しいのですが、しかしとにかく韓国の国内法では違法になるのです。

 そうなると韓国海軍艦艇など、韓国の公船は、韓国近海では自衛艦と共同して訓練や作戦行動をとれなくなります。

 これで事実上、日米韓の軍事協力を不可能になります。

IMG_1593

 しかしさしあたり問題になるのは、北朝鮮の経済制裁違反の監視行動です。

 現在、自衛隊は米軍等と協力して北朝鮮の「瀬取り」を監視しています。
 現在は唯監視しているだけで、「瀬取り」現場を発見しても、拿捕等の強硬手段はとっていません。

 しかし今後のこれが拿捕などの強硬措置へ変わる可能性は高いです。 また北朝鮮近海全域を監視して、北朝鮮に近づく船舶を臨検するなどと言う事態へ進む事もあり得ます。

 先月、トランプ大統領は国連演説で、薄気味が悪い程、金正恩を持ち上げました。 「金正恩に恋している」なんて、マジに気持ちの悪い事まで言いました。 けれども核廃棄が終わるまで経済制裁は緩めない事も明言しました。

 だから今後、トランプ大統領が提案している二度目の米朝会談を金正恩が拒否したら、或いは米朝会談で再度、アメリカが完全な核廃棄を要求して、金正恩がそれを拒否したら、アメリカはまず経済制裁のさらなる徹底を図るでしょう。

IMG_1596

 その場合は、米軍と韓国海軍、そして自衛隊が中心になって、北朝鮮近海をパトロールして、北朝鮮の港に入港しようとする船舶を臨検、入港阻止、拿捕などを行う事になります。

 しかしこの旭日旗禁止法案が可決したら、韓国政府はこの法案を盾に、自衛艦が北朝鮮近海に入る事を拒否します。 なぜなら韓国の法律上では、北朝鮮と言う国は存在せず、北朝鮮全土が韓国領なのですから、北朝鮮の領海とその接続水域もまた韓国の領海と接続水域なのです。

 つまり韓国政府はこの旭日旗禁止法案で、自衛艦が北朝鮮の制裁監視に参加できないようにしようというのです。 そして最悪自衛艦の制裁監視を阻止できなくても、韓国軍が制裁監視に協力しない口実にしようというのです。

IMG_1613

 幾ら韓国でも何事もなければ、こんなバカげた法案は通りません。
 しかしこうして国際観艦式などを主催し、態々自衛艦を招待して「旭日旗を降ろすニダ!!」と喚けば、それでもう国民が火病して、理性が吹き飛ぶのが韓国です。

 だから与党も野党も競争で旭日旗禁止法案を提出し、双方がその過激さを競うようになっているのです。

 つまり韓国が態々この時期に国際観艦式を主催し、自衛艦を招待したのは、韓国世論を旭日旗火病一色に染めて、この旭日旗禁止法案を成立させるためだったのです。

 これは間違いなく文在寅政権の中枢に入り込んでいる親北朝鮮派が計画したことでしょう。

IMG_1620

 そしてこれはどう転んでも北朝鮮の損にはなりません。

 日本がこの旭日旗禁止法の成立を避ける為に、観艦式での旭日旗掲揚を避ければ、「ウリの勝ちニダ!!」と煽れます。 そして今度は旭日旗の全面使用禁止へと要求をエスカレートさせます。

 これは日韓離反、そして米韓離反へとつながります。

 日本が韓国の要求を無視すれば、反日世論をさらにあおり、予定通り旭日旗禁止法案を成立させることができます。

 日本だけでなくアメリカや他のアメリカの同盟国が、揃って観艦式参加をボイコットするなどの行動に出れば、韓国世論は反米へと向かうでしょう。

 そして米韓同盟の破綻につながるでしょう。

 つまりこれは単なる反日火病なんて問題ではなく、文政権が韓国人が反日で火病する事を十二分知ったうえで、仕組んだ事なのです。

IMG_1623

 日米両政府は、韓国の反日世論のこうした特質を知り尽くしているから、これまでひたすら日本が韓国が我儘をこらえる事で、何とか韓国の反日世論を懐柔しようと努めてきました。

 しかし結果は韓国がこの日米政府の対応を逆手にとって、際限もなく反日をエスカレートさせて、アメリカの対北朝鮮政策にも支障をきたすレベルになってきたのです。

 そして今回の国際観艦式のように、明らかにアメリカの対北朝鮮政策を妨害するために、反日世論を利用するようなことまでやり始めたのです。

2018y10m02d_224759748

勿論こんな事は、日本政府もまたアメリカ政府も十分予見して対応を考えているのでしょう。

しかし韓国は本当に厄介な状況になっているのです。

少なくともただ「また韓国が火病している」と笑っていられる状況ではないのです。 

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(25)