FC2ブログ

2018-08-14 17:22

慰安婦を「たたえる」日??

 韓国は今日「慰安婦をたたえる日」だそうです。
 
 韓国「慰安婦をたたえる日」 政府記念式典を初開催へ

 ワタシは韓国人のこういう感覚が全く理解できません。 

 歴史上の事実について関係国間で認識や解釈が全く違うという事は、普通にあります。 そしてそのような場合に、それぞれの国が事実に関係なく自国側に有利な説を強弁するのも、よくある事です。
 だから韓国側が今も強制連行説に拘る事だけなら、理解できないでもありません。

 しかし何とも奇異なのは「慰安婦をたたえる日」と言う発想です。

140

 韓国政府の解釈によれば、慰安婦は戦争の犠牲者です。 だから「悼む」とか「追悼する」と言うのなら理解できます。

 けれども犠牲者が犠牲者であるだけで「たたえる」と言う話は聞いた事がありません。

 例えば原爆記念日は原爆の犠牲者を「悼む」日であって、原爆犠牲者をたたえる日ではありません。
 
 ホロコーストの犠牲者を「悼む」記念碑や記念行事は、ドイツ始めホロコーストの舞台になった国や地域にいくつもあります。
 
 しかし「ホロコーストの犠牲者をたたえる記念碑や行事と言うのはありません。

 これは日常感覚でもわかるでしょう?
 
 例えば災害に遭った人たちに心から同情して、ボランティアをしたり義援金を出したりして、助けようと思っている人達だって、災害に遭った人々を「たたえる」心算は全くないでしょう?

 しかし韓国政府は慰安婦を「たたえる」と言うのです。

2018y08m14d_181747199

 韓国人と韓国政府は慰安婦の何を「たたえる」のでしょうか?

 韓国政府の解釈によれば、彼女達は日本軍の性暴力の犠牲者ではあります。

 しかし性暴力の犠牲者って「たたえる」べき存在なのですか?
 超過激馬鹿フェミでもさすがにそんなことは言っていないのではありませんか?

 韓国では性暴力の犠牲者は「たたえる」べき存在なのですか?

 だったら現在の韓国には実多数の強姦や売春強要の被害者がいるのですから、その人たちもみんな「たたえられている」のでしょうか?

 ワタシはそういう話は全然聞いたことはないんですけけどね。 

 こういうのを見ていると、韓国人ってホントに奇妙な人たちですね。 ワタシには全く理解できません。 
 
 イヤ、韓国人以外で「慰安婦をたたえる」と言うことの意味を理解できる人などいないのではないでしょうか?

148

 勿論韓国が慰安婦に執着し続けるのは理解できます。

 歴史の事実を見れば純然たる自由意志だった売春婦である慰安婦を、「強制連行されたニダ!!」と強弁することで、日本から謝罪と賠償をせしめているのです。

 これって個人でやれば「美人局」です。

 そして人類史上売春をしなかった国はありませんが、国家として「美人局」をやった国はありません。 

 つまり人類史上最低最悪と言えるほどみっともない国家犯罪をやってしまったのです。

 だから何としても慰安婦強制連行を事実だと言い続けて、「ウリは美人局なんかではないニダ!!」と言い張るしかないのです。

151

 しかし今更ながら呆れるのは、最初に朝日新聞が慰安婦強制連行を捏造した時の韓国政府の対応です。

 そりゃできるだけ日本を悪く言い、そしてそれをネタに謝罪や賠償をせしめたいというのは理解できます。
 そして国際社会では他国から金をせしめるために、嘘でも何でも言うのは珍しい事でもなんでもありません。

 しかし問題はその嘘の内容です。

150

 いくら謝罪と賠償のネタになるといっても、「自国の女性が大量に拉致されて売春をさせられた」なんてことは、普通は口が裂けても言えないでしょう?
 
 他の国の人達からどう思われるでしょうか?
 
 実際世界中にはこのような場合、一族一門男全員が死を覚悟で徹底抗戦するのが当然、女は凌辱を避ける為に自決するべきと信じている国が少なくありません。 

 こうした国々の人々は慰安婦強制連行を信じても、韓国に同情はしません。

 それどころか「韓国男は最低の腰抜け。 韓国女は皆淫売。」として侮蔑されるようになるだけです。

 現在の西欧や日本では性犯罪の被害者はひたすら同情するべき存在ですが、嘗ては性犯罪の被害者は「女として落ち度があった」として非難されました。

 けれども現在でもこれら先進国を除く多くの国の人々は、今も性犯罪は被害者側の落ち度と考えているのです。 
 
 だから性犯罪の被害を吹聴すれば侮蔑されるだけなのです。

 しかし韓国人にはそういう事を慮るという発想はなかったのでしょうか?

155

 謝罪と賠償ゲットできるならどんな嘘でも吐くニダ!!

 挙句の果てに「慰安婦をたたえる日」です。 

 韓国政府は慰安婦の何を「たたえる」のでしょうか?
 
 韓国が永遠に日本に謝罪と賠償を請求できるネタを提供してくれた事を「たたえる」のでしょうか?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(38)

2018-08-13 14:07

在日コリアンへの差別を扇動するのは?

 自称リベラリストの皆さんは、ネットでは在日コリアンへのヘイトが溢れていると言います。
 
 そして「保守速報」さんなどは、在日コリアンへの差別を扇動してるとして、散々な嫌がらせを受けているだけでなく、李信恵氏との裁判では司法までが、「保守速報」さんが差別を扇動しているとして、高額の賠償を命じています。

 実はワタシも在日コリアンが嫌いなのです。
 ワタシが在日コリアンを嫌悪するようになったのは、ネットが普及する前からで、原因はNHKの在日コリアンの特集番組です。
 
 しかしネットを通じて更に嫌悪感が増したのは事実です。

2018y08m13d_153153168

 それではネットのどんな記事により嫌悪感が増したのでしょうか?

 それは例えばこんな記事です。

 10歳で朝鮮人になった男性が忘れない「痛み」

 元記事は非常な長文なので、全部は貼りません。 
 
 それではなぜこの記事で在日コリアンへの嫌悪が増すのか?記事の内容を紹介しながら、解説していきたいと思います。

 この後の文章の中で青字で書いた部分は、記事本文からの引用です。

2018y08m13d_153347296

 この記事によると記事の筆者の友人の男性Pさん(52歳)の両親は韓国人ですが、自分は日本人だと思って暮らしてきました。
 しかし10歳になったある日、突然兄と二人で朝鮮学校に転校させられ、自分が朝鮮人であることを知る事になりました。

 朝鮮学校は日本語を使う事を禁じられているので、朝鮮語の全くできない二人は大変苦労し、いじめにも遭います。
 それでPさんは耐えられず、2カ月で元の小学校に戻ります。

 しかし朝鮮学校にいた二カ月で、彼は元の生活に戻れなくなったのです。 自分は友達とは違うのだという事を痛感させられることになったのです。 

 そこで彼は大学在学中に一年休学してアメリカへ留学します。 

長い葛藤の中で、日本人にも、朝鮮人にもなりきれない不確かな自分のまま日本で暮らし続けることに耐えられないと感じていた。いずれ日本で暮らすことをやめてもいいように、その準備をしておこうと考えたのだ。

2018y08m13d_153711347

 ところがアメリカに行くとその悩みが消えました。

なんせアメリカには、純粋なアメリカ人なんてほとんどいない。メキシカンアメリカン、スパニッシュアメリカン、コリアンアメリカン。いろんな国にルーツを持つ人たちがアメリカ人として生活している。もともとの国の言葉のファミリーネームと、英語のファーストネームを堂々と名乗っている。それで俺も、自分は日本で暮らすコリアンジャパニーズなんだって。ようやくそう思えたんだよ
 
 ??
 
 このあたりから話がおかしくなるのです。

 「自分は日本で暮らすコリアンジャパニーズなんだって。

 アメリカにいればわかるはずです。

 メキシカンアメリカンとメキシカン、スパニッシュアメリカンとスパニッシュ、コリアンアメリカンとコリアンは違います。
 前者はアメリカ国籍を持つアメリカ人であり、後者はアメリカ人ではありません。

 この記事を読むとわかりますが、Pさんは日本国籍ではありません。 そしてアメリカから日本に戻った後も日本国籍を取る意思はないのです。

2018y08m13d_153913884

だけどね。そうは言っても情けない話、俺にはまだどっちつかずの部分も残ってるのよ。日本でコリアンジャパニーズとして暮らしてる以上、さっさと帰化しちゃえばいいと頭では思っている。それが世界的に見てもスタンダードだと思うしね。だけどどうしてもそこに踏み切れないわけよ。自分でもなんでかわかんなかったんだけどさ。あるとき俺の大事な友達が言うのよ。“誰かが長い間大事にしてきたものを、簡単には捨てられないよな”って。自分のことなのに他人事みたいに、あ、そうかってね

 理屈じゃないのだとPは言う。日本に渡ってからのPの両親が、いったいどれほどの苦労をして生活の基盤を整えてきたか。両親が背負ってきたもの、息子である自分に託されたもの。それらの大きさを思うと、自分ひとりの意思で、簡単に手放すことはできないのだ。

 だからPさんはコリアンジャパニーズではなく、コリアンです。
 しかもPさんにとって韓国籍は「長い間大切にしてきたもの」「簡単には捨てられないもの」ですから、アメリカに在留して何とかコリアンアメリカになろうとしているコリアンなどに比べてもはるかに立派なコリアンです。

 そういう人が何で「ジャパニーズコリアン」と名乗るのでしょうか?

001

 国籍は家畜の血統書じゃないのです。  
 「この牛のルーツはドイツのホルスタイン地方だけれど、明治の初年からずうっと日本にいるのだから、血統書も和牛にしたい」などと言っても、絶対に認められません。

 しかし人間の国籍は違います。
 自分の意志で変えられます。

 この記事を読む限りPさんやPさんの親族には犯罪歴もないようですから、日本国籍の取得は可能でしょう?

 それでも自分の意志で日本国籍を選ばない人が何で「コリアンジャパニーズ」なのか? 

006

 Pさんが自身をどのように認識しようとも、ジャパニーズとは日本国籍を持つ人の事なのです。

 そしてジャパニーズにとっても、日本国籍は非常に大切なものであり、それを持ちジャパニーズと名乗れる事は誇りなのです。

 だから日本国籍を取る意思もない外国人が勝手に「ジャパニーズ」を名乗るを見ると非常に不愉快です。

 Pさんが自身の韓国籍を「大切なもの」と言うなら、我々日本人が日本国籍を大切にする気持ちにも配慮するべきでしょう。

 だから日本国籍を取る意思がないのなら、勝手に「ジャパニーズ」なんて名乗るべきではありません。
 
 日本と日本人に対して最低限の敬意があるなら、こんな事はしないはずです。

2018y08m13d_152524247

 実際Pさんも一応自分の言動が理屈では通らない事だけは理解しているようです。 しかしそれでも全く理屈に合わない事を通すつもり満々なのです。

 そしてこの記事の終わり4分の1は、記事の筆者によるセンチメンタリズム満開で論理性ゼロのPさん擁護です。
 
 ワタシはPさんもこの記事の筆者も個人的には知らないので、彼等がどんな人間かを批判することはできません。 しかし論理的に全然理屈の通らない話を感情論にすり替えて、正当化しようというやり方は見ていて非常に不愉快です。

016

 しかし在日コリアンに関する記事には、常にこの種の手法が使われるのです。

 不法入国、不法滞在、不法就労、そして土地の不法占拠のような悪質な犯罪行為も全て「良い人だから」「カワイソウだから」と言うセンチメンタリズムに持ち込んで胡麻化すのです。

 「良い人」「カワイソウな人」なら犯罪をやっていいのですか?
 日本人でない人に日本人としての権利を与えなくてはならないのですか?

 勿論、「良い人」「カワイソウな人」が、よんどころなく犯罪を犯してしまった事をいつまでも責めるのは良い事ではありません。 しかしそれはその「良い人」「カワイソウな人」が自分の罪を反省して、償ったり謝罪したりした後の話です。

 外国人に日本人としての権利を与えるのもかまいません。 しかしそれはその人が正規の手続きを踏んで帰化した後の話です。

 けれどもこれは、在日コリアンの常套ですが、彼等は自身の犯罪行為は絶対に謝罪しないし、そもそも反省もしないのです。
 それどころか在日コリアン自身は殺人のような凶悪犯罪でも「生活闘争」と開き直るのです。

 そしを彼等を擁護する日本人は、ひたすら「差別されてカワイソウなんだから」と言って胡麻化そうとするのです。

 またこの記事のように帰化する意思のない人をなんとかして「コリアンジャパニーズ」にしようと、センチメンタリズムに訴えて煽るのです。

 だからこの手の記事を読むたびに、こうした胡麻化しや胸糞の悪いセンチメンタリズムへの不快感が募り、それが在日コリアン自身の言動にプラスされて、在日コリアンへの嫌悪を増幅するのです。

 つまりこの手の記事こそが差別を扇動しているのです。

 そしてネットができる以前はNHKの在日コリアン特集番組が、専らこれをやっていたのです。 だからワタシはNHKを見て在日コリアンを嫌悪するようになったのです。

018

 しかしそれとは別にこの記事を精読すると、記事そのものに根源的な疑問が出てきます。
 そもそもこの記事のPさんの言っていることは事実でしょうか?

そう言われてよくよく考えてみるとさ、両親が夫婦喧嘩するときなんかに、知らない言葉を話していたようなこともあった。でも、不思議なことに自分が朝鮮人かもしれないとは思ってもみなかったわけよ

 前出ですが、Pさんの両親は韓国から来て、苦労して生活基盤を築いたといいます。
 Pさんの年齢(52歳)から想像すれば、おそらく戦後に不法入国したのでしょう。

 だから「両親が夫婦喧嘩するときなんかに、知らない言葉を話していたようなこともあった。」のです。

028
 
 それではそういう人達が、周りの日本人から見て違和感がないほど完璧な日本語を話せたのでしょうか?

 ワタシの知る限り成人してから来日した韓国人は、非常に高度な日本語教育を受けた大学教授や外交官などでも、少し話を聞けばわかる独特の訛りがあります。

 10歳にもなれば自分の親の言葉がオカシイ事に気付くのではありませんか?

 そして「俺はもともと生真面目な性格だから。お前は朝鮮人だと親や親戚に言われると、そうか、俺は朝鮮人だ。これからは朝鮮人として生きていかなきゃと思う。」と言うのです。

 つまり親戚付き合いも緊密なのです。
 
 不法入国をする韓国人達の多くが親戚のつてを頼ってきていますから、これは当然でしょう。

 しかしそうなると親戚の多くから「お前は朝鮮人だと親や親戚に言われる」環境に育った人が、10歳まで「自分が朝鮮人かもしれないとは思ってもみなかった」と言うのも不思議な話です。

031

 この話の肝は、この主人公のPさんが10歳で突然、自分であることを知った事です。

 しかしそもそもその肝が非常にインチキ臭いのです。

 そうですね。
 在日コリアンに関する話は、話自体が大変インチキ臭いのです。
 
 しかし高学歴の記者たちはなぜかそのインチキ臭さは一切指摘せず、そのままそれをセンチメンタリズムで増幅拡大して垂れ流しまします。
 
 だから読後感は非常に不快です。

 そして精読してインチキに気付くと思うのです。

 「朝鮮人は息をするように嘘を吐く」と・・・・・。

 以前我が尊敬するご隠居さんが「息をするように嘘を吐く韓国」と言う本を出版されました。
 この本は韓国の新聞の記事を元に、ご隠居さんの該博な知識と素晴らしい機知と知性で韓国文化を紹介した本でしたが、自称リベラリストの皆様からは「差別を扇動する嫌韓本」として非難されました。
 
 しかしこうしてみると本当に差別を扇動しているのは、こうした「嫌韓本」ではありません。
 このようにインチキな話をし、あるいはその話を記事にして記事を「朝鮮人は息をするように嘘を吐く」ことを実証している人達ではありませんか?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2018-07-20 13:26

肉親にも韓国政府にも、どうでも良い朝鮮人の遺骨 パート2開始

  韓国の民間団体が北朝鮮と一緒になって、戦時中日本で死んだ朝鮮人の遺骨を返せと言っているようです。

 日本からの遺骨送還で南北協力 植民地時代の徴用巡り
 共同通信 
 

 【北京共同】南北交流を推進する韓国の民間団体「民族和解協力汎国民協議会(民和協)」は19日までに、北朝鮮側との間で、日本の植民地時代に徴用された朝鮮半島出身者の遺骨を日本から持ち帰る事業を南北共同で進めることで合意した。同日まで訪朝していた民和協代表の金弘傑氏が帰途、北京国際空港で記者団に明らかにした。
 金弘傑氏は韓国の故金大中元大統領の三男で、16日から訪朝。北朝鮮側代表を務める金永大最高人民会議常任副委員長と合意文に署名した。
 対象となる遺骨の保管場所や数について、金弘傑氏は記者団に「分散しているので準備作業が必要だ」と述べるにとどめた。

IMG_7455

 しかしこれ不思議な話です。
 
 実は戦時中、出稼ぎ等で日本に来て亡くなった朝鮮人の遺骨については、2009年にも当時の韓国政府との間いに返還交渉がありました。

 この話はどうなったのでしょうか?
 この時に遺骨返還は済んでいたのではないのでしょうか?

 この件についてワタシは2009年にエントリーしています。

 肉親にも韓国政府にも、どうでも良い朝鮮人の遺骨

2018y07m19d_153109556

 リンク先を見ていただければよいのですが、これまでの経過を簡単に説明します。

 戦時中に出稼ぎ等で日本に来て、事故や病気で亡くなった朝鮮人の遺骨の返還については、日本政府は終戦直後から韓国政府に返還を申し入れていました。
 当時の李承晩政権は猛烈な反日政権で、韓国と日本の間に正式な国交はなかったのですが、遺骨の返還は人道問題ですから、日韓の政治問題とは別に人道問題として返還を申し入れたのです。

 ところが韓国政府はこの交渉を拒否しました。

 1965年、日本と韓国は日韓条約を締結し、第二次大戦以前の問題は解決して、正式な国交を回復しました。
 そこで日本政府は再度、韓国政府に遺骨の返還を申し入れました。
 
 ところが韓国政府はこれを拒否し、日本で埋葬するように要求しました。

 1975年、日本政府は遺族の高齢化を心配して、北朝鮮に本籍地のある遺骨は北朝鮮に返還する事を提案すると、韓国政府は全部一括して韓国に返還するように要求しました。

 しかしそれでは肉親の下に戻れない遺骨が出てきます。 そこで結局この話は頓挫し、遺骨はそのまま日本に保管され続けたのです。

2018y07m19d_153218483

 韓国政府がこのように同胞の遺骨引き取りを拒否するのは、一つには遺骨返還を通じて日本政府と北朝鮮政府が話し合いを持つ事を恐れたからです。

 そこで2009年、親北朝鮮の廬武鉉政権になると、遺骨返還の話が進みだし、ごく一部ですが韓国に返還されたようです。
 
 しかし今回また遺骨返還の話が出たところを見ると、やはり・・・・・と言うか、殆ど遺骨は肉親の元に戻れないまま、日本に保管されているようです。

 そこでま親北朝鮮政権の成立でこの遺骨の話が出てきたというわけです。

IMG_7472

 因みに遺骨を保管し続けたのは、日本各地のお寺です。 
 朝鮮人の労働者が死んだ後、職場の仲間等が近所のお寺に遺骨を預けたのを、そのまま預かって供養し続けているのです。

 お寺に遺骨を預けて供養してもらうと、普通は相応の供養料を取られるのですが、朝鮮人の遺骨は親族の所在不明ですから、勿論無料です。
 それでもお寺の側は、遺骨を預かった時からその遺骨の氏名や本籍地なども控えているのです。

 尤も警察などの頼まれたならともかく、そうでなければ身元不明の遺骨なんかあずかれませんよね? そんなことをしたら犯罪の片棒を担ぐ嵌めにもなりかねませんから。

 だからちゃんと遺骨の身元は確認して預かっているのです。

IMG_7495

 つまり韓国側に普通に引き取りの意思があれば、いつでも韓国に返せる状態で返還を待ち続けているのです。

 だったら別に韓国政府が動かなくても、韓国側の肉親や在日コリアンが連携すれば、韓国に親族がいる遺骨は簡単に返還できたはずです。

 韓国側の親族達が直接赤十字や民潭などに帰らぬ親族の消息探しを依頼し、仏教団体がそれに協力すれば、どこのお寺に誰の遺骨があるかは直ぐにわかるはずです。

 因みに徴用者の場合は、終戦までは消息不明になるという事があり得ません。
 
 なぜなら徴用者を雇用する場合は、厚生年金加入が強制されました。 だからもし死ねば、遺族年金が支給されます。
 それで遺族には遺族年金支払いの通知がくるし、また年金記録からいつどこで死んだかも調べる事ができます。

 だからホントに徴用者の遺骨であれば、厚生省に聞けばほぼ一発で探し当てる事ができるはずです。

IMG_7500

 そしてお寺の側にすれば直接肉親が引き取りに来たら、遺骨を返さないわけには行きません。 日本政府や韓国政府も文句は言えません。

 このようにして政府を介さず民間団体を介して、直接遺族が遺骨を引き取る事にすれば、韓国に親族のいる遺骨は全部親族の元に帰れたのです。

 しかも1970年代ぐらいまでなら、戦時中に朝鮮人を雇用した企業側の人も、また徴用や出稼ぎで日本にきた朝鮮人も、その両親や兄弟も殆ど皆健在でしたから、こうした遺骨探しや消息探しは今よりはるかに簡単だったのです。

 だからこそ日本政府もこうした関係者が健在のうちに、遺骨返還を済ませようと急いだのです。

 ところがこうした民間や個人での遺骨引き取りの話もなかったのです。

IMG_7499 

 つまり韓国人は肉親の遺骨なんかどうでも良いのでしょう?
 実際、そうでなければ李承晩政権や朴正熈政権による遺骨引き取り拒否は、国民から猛烈に非難されるでしょう?

 韓国人がここまで自分達の同胞の遺骨に冷淡なのは、一つには韓国では遺骨を墓に納骨する場合に、盛大な儀式をするので、その経済的負担が半端じゃないという事があるようです。

 また在日コリアンの中には戦後不法入国して、死亡した朝鮮人の戸籍を乗っ取った人間が相当数いるので、遺骨返還に関して戸籍を再調査のようなことになるのは絶対に困るようです。

 そして戦死者や公務死者(徴用者が死亡した場合は公務死と言う事になる)の場合は、衷慰金や遺族年金を他の親族に黙って独り占めする為に、戦死広報が来たことも黙っている連中が多いのでしょう。

 とにかくそんなこんなで肉親の遺骨は引き取りたくないのです。

2018y07m21d_101308743

 でも日本から謝罪と賠償をゲットするネタにするためなら、「遺骨返すニダ!!」と騒ぐのが朝鮮人です。
 だから今回もまた騒ぎだしたのです。

 こんな連中ですからね。
 朝鮮戦争時のアメリカ軍戦死者の遺骨返還だってマトモに対応するわけもないのです。

 しかしこれホントにアメリカを怒らせると思うんですけどね。



  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2018-07-13 14:30

朝鮮半島はなぜ統一できないか

 札幌オリンピックが始まる直前のことです。 
 一人のソウル在住の韓国人の男性が新聞で、北朝鮮選手団の役員名簿の中に朝鮮戦争で生き別れになった妹の名前を見つけました。

 彼はそれを知り合いの朝日新聞のソウル特派員に話しました。
 すると朝日新聞側は喜んで、彼と妹が札幌で感動の再開をできるようにお膳立てしました。

 しかし札幌で彼を待ち受けていたのは民潭が動員した在日コリアンの大群でした。 
 この大群は彼と妹との面会会場に着いてきて、彼を取り囲み「朝鮮選手団側が朝鮮戦争について謝罪しないと、この面会は認めない。」と言いました。

 一方、妹の側には総連が動員した在日コリアンの大群がついていました。 そしてこれもまた面会会場のホテルの入口に陣取って、「韓国が朝鮮戦争に謝罪しないと、妹には会わせない」と言い返したのです。

 こうして民潭、総連双方が動員した在日コリアンの大群がホテルの入り口で、罵りあって大騒動になりました。 しかし彼等はこれを札幌オリンピック閉会まで毎日続けたのです。

 その為この兄妹は、再会することはできませんでした。

 こうして再会の出来なかった兄妹も不幸ですが、しかしホテルの客と従業員は大迷惑だったでしょう。

2018y07m12d_143525689

 在日コリアンも韓国も北朝鮮も、民族分断は「日本の植民地支配の為だ」と言います。
 しかしこれを見ればわかります。

 民族分断は朝鮮人が勝手にやっているのです。

 朝鮮戦争はそもそもソ連が朝鮮に傀儡政権を作ろうとしたことが原因です。 その点に着いていえば朝鮮は米ソ冷戦の犠牲者です。

 しかしその後朝鮮人はお互いが和解する努力をするどころか、こんな風にひたすら争いをエスカレートするようなことばかりやってきました。

 これはドイツとは全く違います。

IMG_7407

 実はワタシは語学コンプレックスを治したくて時々発作的にNHKのドイツ語講座を見ていました。

 NHKのドイツ語講座は、ドイツ、オーストリア、スイス、ベルギー、ルクセンブルグ、イタリアなど国内にドイツ語圏を抱える国々が後援しています。
 そして東西ドイツが分裂時代は、東ドイツ、西ドイツ双方が後援していました。

 それで当時このドイツ語講座の中での、ドイツ文化やドイツの国民生活紹介の中では、東ドイツの話も、西ドイツの話も等分煮出ていました。

 また同じく日本で行われるドイツ語検定も、やはり東西ドイツとドイツ語圏を抱える国々が一緒に後援していました。

2018y07m12d_143717496

 冷戦下での東西ドイツの分裂は不可避だったし、またその後も東ドイツの共産党政府、西ドイツ政府共に譲れないところはあったでしょう。

 しかしこうした東西ドイツの対応を見ていれば、それでも双方がこれ以上余計な諍いをしないように、また政治に関係しない部分ではできる限り友好関係を維持しようと努力していたのがわかります。

 ところが韓国と北朝鮮は真逆でした。

2018y07m12d_143810145
 
 ソウルオリンピックの数年前から、NHKは朝鮮語講座を放映しようとしました。
 ところがこれが放送開始前から大騒動になりました。
 
 つまり韓国は「朝鮮語講座と言う名前はケシカランニダ!! 韓国語講座にするニダ!!」と言い、これに対して北朝鮮は「朝鮮語講座で当然ニダ!! 韓国語講座なんて許さないニダ!!」と言うのです。

 そしてお決まりで民潭と総連が双方、在日コリアンを動員して大騒ぎです。

 結局NHKはどうしようなくなったのか、これを「ハングル講座」として放映しました。
 しかしハングルは文字の名前で言葉の名前ではありません。

 これって中国語講座を「漢字講座」、ロシア語講座を「キリル文字講座」と言うような変話ですが、しかしこれでとにかく総連、民潭がようやく騒ぐのをやめたのです。

2018y07m12d_143902856

 だからソ連崩壊後、東西両ドイツは速やかに統一されましたが、朝鮮半島がそのままなのは実に尤もだと思いました。

 コイツラ、ホントに人と話し合ってお互いに譲れることは譲って協調していくことや、或いは我慢するべきところは我慢して社会のルールを守っていくという事ができないのです。

 代わりにどんな些細な事でも、一度諍いが始まると、一歩も譲らず諍いを続けるばかりかドンドンそれをエスカレートさせていくのです。

 共産主義と資本主義と言うイデオロギーの違い、そしてそれぞれの同盟国であるソ連やアメリカへの意思などは、どうにもなりません。
 しかしそれでも東西両ドイツは、文化や人道問題と言う、こうした政治力学の及ばないところでは、何とか良好な関係を築こうとしていました。

 ところが韓国と北朝鮮は、語学講座と言う純然たる文化問題まで、政治利用して諍いをはじめ、それに日本と日本人を巻き込むのです。
 そして双方一歩も譲らず延々と諍いを続けるのです。

IMG_7421

 これは竹島とか慰安婦強制連行捏造とか、旭日旗騒動とかも同じでしょう?

 韓国人が過去の歴史をどう思おうとも、それは韓国人の自由です。

 しかし既に日韓併合については完全に条約でけりがついているのです。 だから日本と正常で良好な関係を維持したいのであれば、日本に対する過去の感情を日本と日本人の前で吐き出す事は自制するべきなのです。

 ところが彼等はそういう知恵がありません。

 どんなつまらない事でも、そもそもネタがインチキであっても、きちんと整理することは勿論、「もうこんな事を言い続ても仕方ないからいい加減にやめよう」と言う事さへできず、際限もなく騒ぎ続けるのです。

 これでは統一なんかできるはずもないのです。
 南北統一だけでなく、過去のトラブルを乗り越えて未来に向かう事は不可能なのです。

2018y07m13d_161500240

 ウリは正しい!!
 絶対に正しい!!
 だからどんな些細な事であっても一歩も譲らないニダ!!
 ウリが正しいのだから、正しくない方が完全にウリに従うニダ!!
 人道も糞もないニダ!!

 この感覚でどうやって他者と協調していけるのでしょうか?
 そしてこの感覚がある限り、条約も約束も守るわけもないのです。

IMG_7418

 昨日、こんなニュースが出ました。

 北朝鮮、米兵遺骨返還めぐる米朝協議に現れず

 6月12日米朝首脳会談で、金正恩はトランプ大統領に朝鮮戦争時米軍戦死者の遺骨を返還し、行方不明者の捜索にも応じると約束しました。

 しかし早速この約束を破り、遺骨返還に関する米朝協議をすっぽかしました。

 いかに北朝鮮らしいと言ってみればそれまでです。 
 北朝鮮側は非核化に対するアメリカ側の強硬な態度に不満があるようです。 だから遺骨を人質にごねようというのでしょう?

IMG_7422

 しかしこんな事を何になるのでしょうか?

 米兵の遺骨を返すと北朝鮮にどんな不都合があるのでしょうか?
 遺骨は拉致被害者と違って、北朝鮮の秘密をしゃべるわけでもないのに。
 
 こんな事をしてはトランプ大統領の面目は丸つぶれです。
 アメリカ議会やアメリカ国民も怒り狂うでしょう。

 そしてこれでまたアメリカが軍事攻撃をするハードルが大幅に下がります。
 これだと明日にでもトランプ大統領は、米韓合同演習を再開すると言い出すのでは?

IMG_7430

 そもそも遺骨の返還のような人道問題は、朝鮮戦争休戦後に速やかに済ませるべきことなのです。
 北朝鮮が朝鮮戦争休戦直後から、こうした人道問題をきちんと処理していれば、アメリカとの関係だてって全く違っていたのでは?

 人道問題をきちんと処理して信頼関係を築き、それを政治問題を話し合う基盤にしていく。

 北朝鮮にはこうした発想はないのです。

 でもこれはつまり上記で紹介した韓国との諍いと同じ発想で、どんな些細な事でも一歩も譲らない、そして際限もなく諍いをエスカレートさせていくという朝鮮民族の特質によるのでしょうか?

 こうした北朝鮮の対応を見ていると、ホントにこの国は理解不能で厄介な国だと思います。
 そしてこうした気質がある限り、話し合いでの統一など絶対不可能だと思います。

 それでも万一統一されたら?
 勿論、統一政権による大粛清が始まり、大量の人間が虐殺される事になるのです。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(14)

2018-07-07 13:15

北朝鮮の非核化と今後について

 6月12日の米朝首脳会談からほぼ一か月経ちました。 この期間に米朝首脳会談に関して随分色々な評価がでました。

 この評価はトランプ惨敗論から大成功論まで、恐ろしく幅が広く、一体どれがホントなのか全くわかりません。

 このように評価が分かれるのは、この会談の結果出た合意文書が極めて簡潔と言うか短く抽象的なので、今の段階ではこれが今後どのような結果を生むかが全くわからないからでしょう。

 ワタシは一応、西岡力氏の成功論を支持しています。 
 しかし現在のところ、ワタシが期待していたほど迅速な非核化は進んでいないようです。

 ワタシは暇人だし、この話には興味があったので、この一か月これに関する動画等を随分みました。
 そこでそれらを見た感想を取りまとめてみます。

2018y07m07d_143748425

 まず非核化がどこまで進むか?
 つまり北朝鮮がどこまでアメリカの言う事を聞くか?については、金正恩がどれだけアメリカにビビっているかによります。 これは西岡力もそう言っていました。

 慰安婦合意に関する韓国の対応を見ればわかりますが、そもそも朝鮮人には約束を守るという意思はありません。
 
 北朝鮮はこれまで5回も非核化に関する合意を破ってきました。 これまでの非核化合意は今回の米朝会談の合意とは真逆で、非核化に関するプロセスを事細かに決めるたのです。 
 しかし北朝鮮は合意が成立した事で、経済制裁や軍事圧力が少し緩むと、速攻で合意を無視して核開発を再開しました。 そしてこれに対して国際社会は何の対応もできませんでした。

 だから今回の米朝会談の合意では、非核化のプロセスは至って抽象的ですが、しかし代わりに非核化が終わるまで軍事圧力も全く緩めない事にしました。

 ワタシはこれは大正解だと思います。
 朝鮮人が約束を守るのは、頭に銃口を突きつけられている間だけです。 そこでアメリカは今も銃口を突きつけているのです。

2018y07m07d_143938250

 しかしそれでも朝鮮人ですから、会談が終わって一息つくと、約束を破ろうとしています。 そして中国と韓国がこれを焚きつけています。

 だからもう一度約束を守る方へ引き戻すには、アメリカが今後また金正恩をどれだけビビらせるかに掛かっているのではないでしょうか?

 その為今後も北朝鮮がぐずぐずして、非核化の話し合いに応じないとか、話し合いに入っても実行性のある行動をしない場合は、現在中止している米韓合同演習を再開するなどと言う方法を取るのではないかと思います。

 そもそもあの米朝首脳会談でも、「米韓軍事演習は非核化の話し合いをしている間は中止する」と言う約束ですから、北朝鮮側が非核化の話し合いに誠意ある対応をしないのであれば再開しても、全然約束違反ではありません。

 トランプ大統領は米朝首脳会談の直前に「や~~めた!!」と言って北朝鮮側をビビらせた人ですから、北朝鮮の約束違反を理由にした米韓軍事演習の再開を宣言することぐらい朝飯前でしょう?

 それでも北朝鮮は悪あがきは続けるでしょうが。 だから北朝鮮の非核化がいつになるかはわかりません。

IMG_7324

 拉致問題解決の為の話し合いは、非核化の後になります。

 日本共産党や立憲民主党そして自民党売国派など、親北朝鮮勢力は日本が北朝鮮と独自に話し合い、北朝鮮と国交を樹立した後に拉致問題を解決しろと言います。

 しかしこれは拉致問題の解決になるかならない以前に不可能です。

 北朝鮮が非核化しないうちに日本が北朝鮮と国交を樹立して、経済支援などすれば、現在国連で行っている経済制裁が無効になってしまいます。

 だからアメリカは韓国や中国の経済制裁緩和にも目を光らせているのです。 それなのに日本が勝手に制裁破りのようなことはできるわけはないでしょう?

 仮にもし明日にでも北朝鮮が日本側が把握して特定失踪者1000人余の動画とリストを出して、「この人達を全部返すから、国交を樹立して経済支援を欲しいニダ。」と言って来たらどうしますか?

 そのような場合でも、日本としては非核化が終わるまでは、経済支援はできないとして、この話を断るしかないのです。

 北朝鮮もそれがわかっているから、当面拉致問題のことで日本と話し合おうともしないのです。

2018y07m07d_143815098

 因みに北朝鮮が拉致したのは日本人だけではありません。 中国や韓国からは日本人よりはるかに多くの人が拉致されています。
 そしてアメリカ人やフランス人、タイやレバノンなどから拉致された人がいます。

 これは100%ワタシの推測ですが、世界中の国の人が北朝鮮に拉致されているのではないでしょうか?
 そしてアメリカ人被害者も今わかっているデビッド・スネドン氏以外にも多数いるのではないかと思います。

 アメリカ本土から拉致するのは不可能でしょうが、ヨーロッパ諸国等からアメリカ人を拉致するのは至って簡単でした。

 そしてアメリカも含めて、それぞれの国もこの事を把握しているのではないでしょうか?

2018y07m07d_145659842

 それではなぜこうした国々は北朝鮮に自国の拉致被害者を返せと言わないのか?
 
 トランプ大統領は金正恩と会った時に、日本の拉致被害者を返せと言ったけれど、アメリカ人デビッド・スネドン氏を返せとは言っていません。

 なぜか?

 言えないからです。

2018y07m07d_143841228
 
 アメリカは軍事大国であり、その軍事力を用いても自国民を絶対守るという事が国是です。
 だからアメリカ人が多数北朝鮮に拉致されている事がわかれば、軍事力を行使しても拉致被害者を取り戻さなければなりません。

 実際、かつて安倍総理がまだ若手議員だったころ、ヒラリー・クリントンとアーミテージに拉致問題を訴えたところ、二人から鼻で笑われたそうです。
 
 二人はアメリカならそういう場合は、海兵隊が乗り込んで直ぐに奪還するというのです。

 しかし現在どこにどのように囚われいるのかもわからない拉致被害者を救出するとなると、特殊部隊を数百人送り込むなんてことができるのでしょうか?

 これは例えばイランアメリカ大使館人質事件での人質奪還作戦の失敗を見てもわかります。 あの時は人質がいる場所も人数も明確で、拉致被害者奪還よりははるかに簡単だったのですが、結局失敗しました。

 国家レベルの話ではなく唯の刑事犯からでも人質の奪還って難しのです。

 どこにどう囚われているかもわからない拉致被害者を、軍事力で北朝鮮から拉致被害者を奪還するとなると、全面戦争をするしかないのです。

IMG_7316

 では拉致被害者が数人、或いは数千人いるととしても、その人達の救出の為に全面戦争ができるのでしょうか?
 
 全面戦争をするとなれば、戦死者が拉致被害者を上回る可能性もあります。 また非戦闘員も多数犠牲になります。 韓国や日本など同盟国に被害が及ぶ危険もあります。

 そして何より厄介なのは、下手をするとこれが米中戦争に至る可能性も否定できないのす。
 更に首尾よく勝利しても、その後の北朝鮮の統治と言う問題が出てきます。

 これが現在アメリカが北朝鮮への軍事攻撃を躊躇い続けている理由でもあります。

2018y07m07d_145721862
 
 しかしアメリカ人が拉致されたとなれば、アメリカと言う国の国是から言えば、全面戦争をしても被害者を奪還せざるを得ないでしょう?
 
 だからトランプ大統領は金正恩にデビッド・スネドンを返せとは言えないのです。 大統領がそれを口にすれば、北朝鮮が拒否した場合は全面戦争を覚悟しなければなりませんから。

 それでもトランプ大統領は、日本人拉致被害者を返せと言ってくれたのですから、心から感謝しています。

 拉致被害者の返還を要求できない理由は他国の場合も同様でしょう?

 それでも日本が拉致被害者の奪還を国策としてできるのは、つまりは日本に憲法9条があって戦争ができない事を看板にしているからです。

 非常に皮肉な話ではありますが、日本が拉致被害者の奪還を国策にできるのは、拉致被害者を奪還する為に戦争をしなくて良いからです。
 だからこそ日本が拉致被害者奪還の為に頑張るしかありません。

 日本人の拉致被害者が帰国できれば、アメリカはじめ他国の拉致被害者の解放につながるでしょうから。
 
2018y07m07d_143916260

 但し拉致は究極の国家犯罪です。

 だからアメリカがホントに北朝鮮を軍事攻撃すると腹を括れば、アメリカ人拉致被害者の話を前面に出すのではないでしょうか?

 なぜなら核兵器はアメリカも持っているので、北朝鮮からそれを取り上げる事に絶対的な正義はないのです。 しかし拉致被害者の奪還には絶対的な正義があるのですから。

2018y07m07d_144017977

 ところでその核兵器の話に戻りますが、トランプ大統領は本心ではアメリカに届くICBMの廃棄だけで満足しており、中距離ミサイルと小型核の保持は目こぼしをするという説があります。

 けれどもワタシはこれは疑問です。

 まず過去に北朝鮮が何度も約束を破った事を考えると、一旦アメリカの届くICBMの開発を断念して、この生産工場や発射台を破壊したからと言って、今後また開発生産を再開しないという保証はありません。

 と、いうよりこれまでの経験から言えば、北朝鮮は必ずアメリカに届く核ミサイル開発を再開するでしょう。

 また中距離核ミサイルやその他大量破壊兵器を持たせておけば、必ずそれをイランやその他中東やアフリカの独裁国家、更にはテロリストにも販売するでしょう。

 これはアメリカにとっても大変な脅威です。 アメリカはこれを放置できるのでしょうか?

IMG_7313

 現在、トランプ政権は本格的な中国封じ込め政策に舵を切りました。 そしてアメリカ議会はトランプ大統領以上に強硬な対中政策を打ち出すようになりました。

 そういう状況では北朝鮮が核兵器をもってアメリカ側につき、中国と対峙することはアメリカの利益、そして日本の利益にもなります。

 一方北朝鮮は核兵器を喪うと、対中防衛の術がありません。 完全に核廃棄させてしまうと、北朝鮮を中国に対する盾として使えなくなるのです。

 だからそれを考えると北朝鮮に形式だけ核廃棄をさせて、イスラエルのような事実上核保有国として存続させるという選択肢もないわけではありません。

2018y07m07d_150502498

 しかし北朝鮮のこれまでの行状を考えると、イスラエルのような信頼性は皆無です。 
 
 アメリカは実は独裁政権でも地理的に重要な位置にある国の親米政権であれば、結構支持をしてきました。 アメリカの言う事を聞かなくなると潰されるのですけどね。

 だから金正恩だってせめてサダム・フセイン程度に信頼性のある人間なら、支援することは可能でしょう?
 でも歴代金政権のやってきた事を見れば、到底そんな信頼はできないでしょう。

 いかに敵対してきた相手に対してとはいえ、これまで嘘を吐き過ぎたし、また拉致その他の破廉恥罪をやり過ぎています。
 
 ここまで噓吐きで恥知らず国を、これからは信頼するなどと言う事ができるのでしょうか?

IMG_7314

 現在金正恩はアメリカと会談したり、中国に行ったりなにやらきりきり舞いをしています。
 
 ワタシがこれで思い出しのたのは李氏朝鮮の末期です。 あの頃の李氏朝鮮は日本、中国、ロシアの間をきりきり舞いして、全てからの信頼を失いました。

 挙句に日本としてはこの国を同盟国として確保するのは不可能、この国を勢力下におくためには、併合するしかないと判断したのです。

 現在の金正恩も全く同じ状態ではないでしょうか?
 但しアメリカは北朝鮮を併合する気なんかないでしょうから、益々話が面倒になってるのです。

2018y07m07d_150530515

 北朝鮮問題の面倒さは実は、国家として全く信頼できないばかりか、核兵器と独裁者なしでは国家として存続不能だという事です。 これを喪うと北朝鮮は韓国を道連れにして中国に吸収されてしまいます。

 しかしこれは日米の中国封じ込め政策には非常なマイナスです。

 だから今後北朝鮮をどうするかは、アメリカにとっても日本にとっても非常に悩ましいのです。

IMG_7325

 この北朝鮮の未来ですが、米朝首脳会談でトランプ大統領は金正恩にビデオを見せて改革政策を薦めたと言われます。

 北朝鮮は改革開放政策を取れるのでしょうか?

 ワタシは金正恩政権には不可能だと思います。
 なぜならこれまでの政策を変えるという事は、これまでの政策が間違っていたと認める事です。

 済んだ事は済んだ事。
 過去のことにこだわっても仕方がないから、これまでのことは綺麗に水に流そうと思える民族なら、これ可能です。 
 
 しかし朝鮮人はこれとは最も程遠い民族です。
 過去が間違っていたとなれば、千年でも恨み続けて、過去を責め続ける人達です。

 中国人だって結構それに近い面はあります。 
 だから中国は改革開放に踏み切った時に、江青等毛沢東の側近に過去の失敗全責任をかぶせてスケープゴートしました。

 けれども金政権はあまりに権力が余りに集権化していたために、江青等に相当するような生贄を見つける事も難しいのです。

 だからこそ中国が改革開放に踏み切った時も、金正日は開放政策を取らなかったのではありませんか?
 
 大量の餓死者を出しても、政権の正統性を守る方を選んだのです。

 だから金正恩もこの路線を変える事はできないでしょう。 もし変えたら金政権はあっと言う間に崩壊すると思います。

IMG_7342

 と、いうわけで北朝鮮に関しては良い事が何も思いつきません。

 ワタシとしてはロシアにでも引き取ってもらうのが一番だと思うのですが、しかし北朝鮮の屑ぶりを見ていると、ロシアだってこんな物欲しくはないでしょう。

 ホントに厄介ですね。
 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(14)