FC2ブログ

2019-02-09 13:04

天皇陛下が謝罪したら? 慰安婦強制連行捏造

 もう皆様ご存知でしょうが、韓国の国会議長が韓国人自称元日本軍慰安婦に対して、天皇陛下の謝罪を求めています。

 従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される-韓国国会議長

 (ブルームバーグ): 韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は、日韓間の長年の懸案である従軍慰安婦問題が日本の天皇による元慰安婦への謝罪の一言で解決するとの見解を示した。
 文在寅大統領に近い文議長(73)は7日のブルームバーグとのインタビューで、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と語った。
 日韓関係が悪化する中、天皇に関する発言は日本の国民感情に悪影響を与える可能性がある。慰安婦問題を巡っては、2012年に韓国の李明博大統領(当時)が同国訪問を天皇が望むなら、日本の植民地支配と戦って亡くなった人々に心から謝罪する必要があると語ったことがある。  
 日本政府は慰安婦問題の最終的な解決のために2015年に韓国政府と交わした合意で、「当時の軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から日本政府は責任を痛感している」と表明している。
 文議長は「それは法的な謝罪だ。国家間で謝罪したりされたりすることはあるが、問題は被害者がいるということだ」と語った。
 日本の首相官邸にコメントを求めたが、現時点で回答は得られていない。慰安婦問題のほか、元徴用工訴訟での日本企業への賠償、韓国軍艦船による自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題などが相次ぎ、日本政府は日韓関係が極めて厳しい状況にあるとの認識を示している。

IMG_9948
 
 それではもし天皇陛下が韓国人自称元日本軍慰安婦に対して謝罪されたら、どうなるのでしょうか?

 それはこの韓国国会議長の発言を見ればわかります。

その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。
 
 もし今上陛下が謝罪されたら、韓国側は「昭和天皇は戦争犯罪の主犯である。 だから息子である現在の天皇が謝罪したのだ。」と言い出すでしょう。

 韓国側はその為に、天皇陛下の謝罪を要求しているのです。

 そしてこの謝罪をネタに、昭和天皇をヒトラーと同様の戦争犯罪者に仕立てます。
 更にそれを元に、日本の皇室を「戦犯一族」として、日本に対して「戦犯一族を今も元首とするのは、戦争犯罪を反省していないからだ。 戦犯一族を追放しろ。」と要求するようになるでしょう。

 またその一方で世界中で「日本の皇室は戦犯一族だから追放し処罰するべき」と言うキャンペーンを始めます。

 つまり今韓国が世界中でやっている旭日旗中傷キャンペーンと同じようなノリで、日本の皇族が海外を訪問すれば、「戦犯一族の訪問は阻止しろ!」と騒ぎ、また逆に訪日した海外首脳が天皇陛下に拝謁すれば、「戦犯一族の所に行くな!」と騒ぎます。

 また皇族の方が、海外から来た音楽家の公演に出席されたり、海外作品の美術展を見学されたりすると、その音楽家や美術展に作品を貸し出した美術館に嫌がらせのメールや電話をして、「戦犯一族の見学を許した事を謝罪しろ!!」など言うのです。

2019y02m09d_134501606
 
 旭日旗に対する対応を見ても明らかですが、こういう執拗な嫌がらせをされると、個人や民間施設などでは対応は難しく、結局謝罪に追い込まれるます。

 だから韓国人はこういう場合常に、個人や民間施設、民間企業などと言ったイージーターゲットを選ぶのです。
 
 少し脱線しますが、韓国の旭日旗誹謗キャンペーンのやり方を思い出してください。

 旭日旗に不満があるなら、日本政府や自衛隊に抗議するべきなのですが、しかし韓国人はそれをしません。
 代わりに旭日旗ですらなく、旭日旗に似た意匠を使った民間企業や個人を攻撃するのです。

 なぜなら日本政府や自衛隊はこんな馬鹿を相手にしてくれません。 
 また旭日旗が好きな人達(旭日旗はデザインが素晴らしいので、世界的にも人気の高い旗なのです)は、旭日旗とその歴史を良く知っていますから、ヤッパリ馬鹿の相手はしてくれません。

 でも何の他意もなく旭日旗に似た意匠を使った人達は、いきなり執拗な攻撃を受けても訳が分からず対応不能になりますから、結局訳が分からないまま謝罪する羽目になるのです。

 彼等はそれを狙って旭日旗ではなく、旭日旗に似た意匠を使う自衛隊にも日本政府にも何の関係もない個人や企業などを攻撃するのです。

 実に卑劣な人達なのです。

 こういうわけですから、もし天皇陛下が韓国自称売春婦に謝罪なされば、旭日旗に対する攻撃と同様の攻撃を日本の皇室に関わる問題で始めるのです。
 それを非常に執拗に延々と続けるのです。

 彼等はこうする事で、日本と天皇陛下を永遠に貶めたいのです。
 だからこんな連中の謝罪要求なんかには絶対応えるべきではないのです。

IMG_9958

 歴史を学べばわかりますが、日本が韓国に譲歩したことで良い結果を産んだ例はありません。
 これは日本だけでなくアメリカも同様でしょう?

 普通善良な人間同士なら、相手に無理な譲歩をしてもらった場合は、それは相手の善意によるものであると理解して、「これからこの人を大切にしようと」と思います。
 日本が日韓条約締結以降、韓国に対して譲歩を重ねたのも、韓国人を善人と誤解して、こうした譲歩が日韓関係を良くすると期待したからです。

 しかし韓国人は違います。
 相手から譲歩を引き出せば、それを自分の正当性の証明としか考えません。
 だから譲歩をすればするほど、「自分は正しい。 相手は悪い。」との認識を深めるだけです。 そして譲歩すればするほど、より大きな譲歩を迫るようになるのです。

 慰安婦問題に関する韓国の対応が当にこの典型でした。

 最初に宮澤喜一が謝罪した時から、慰安婦強制連行は朝日新聞の捏造である事は明白でした。
 しかしそれを明確に言えば元慰安婦の立場がありません。

 日本の首相と言う立場で、幾ら嘘吐きでも詐欺師でも、貧しく寄る辺ない老婆を「売春婦」と公言するのは、あんまりではないか?

 そして韓国側も「お婆さん達の立場を考えて欲しい」と要求したのです。

 そこで日本側は、この嘘吐き元売春婦を思いやって謝罪をしてしまったのです。
 すると韓国側はそれを根拠に、慰安婦強制連行を事実として世界中で日本の誹謗中傷を始めたのです。

 その後、この誹謗中傷キャンペーンは規模を拡大しながら現在も続いているのです。

IMG_9969

 大東亜戦争に対する認識も同様です。
 日本が村山談話でこれに対する謝罪や反省を述べた事で、彼等はこれを侵略戦争である事の証拠としたのです。

 それ以外には何の証拠もないのです。
 だって日本と韓国はそもそも戦争をしていないのです。 
 そして朝鮮人は日本人として大東亜戦争に参戦したのですから、これがもし侵略戦争であれば、韓国もまた連合国に謝罪と賠償をするべきなのです。

 しかし韓国人は日本から謝罪と反省を証拠として、日本と戦争をして侵略された事にしているのです。

 このような韓国の対応法を思い出せば、今上陛下が自称元慰安婦に謝罪すれば「昭和天皇は戦犯」と言う事を今上陛下が認めたされてしまうのは必定でしょう?

 そしてその後、日本の皇室に対する誹謗キャンペーンが始まる事になるのです。

 だから日本政府は絶対にこれに応じてはいけません。

IMG_9985
 
 この韓国国会議長の話は、現在のところブルームバーグが報道しているだけで、韓国側が公式に日本政府に要請してきたわけではありません。
 だから日本政府としては、これは相手にせず無視すればよいのです。
 
 しかし韓国側が厚顔無恥を発揮して、公式に天皇陛下への謝罪を要請してきたのであれば、きっぱり断るべきです。
 
 「慰安婦問題は日韓慰安婦合意で完全克不可逆的に解決済みですから、更なる謝罪は必要ないはずです。 自称元慰安婦のお婆さんたちが苦しんでいるというなら、日韓慰安婦合意に基づいて韓国政府が責任をもってケアしてください。」

 と言えば終わりですね。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(28)

2019-02-08 16:13

世話になったからこそ韓国人は反米になるのだ

 お正月明けの1月11日に見てからずうっと気になっている記事があります。

 レーダー照射で逆ギレ「韓国」が米国と訣別する日

 米韓同盟の将来について、鈴置高史氏にインタビューした記事です。

 この中で鈴置氏よる文政権の状況も興味深いのですが、しかしワタシが特に気になったのは、そもそも何で韓国人が文在寅政権のような反米政権を支持するのか?
 韓国人が何で反米に走るかについての解説です。

IMG_9360

 南北の間の緊張が緩和すること自体は、多くが歓迎する動きだろう。しかし、だからといって、これまでの同盟の歴史を無視するかのような韓国の振る舞いについて、日本人には理解しがたいところがある。朝鮮戦争では数多くの米国兵が犠牲になっているのだ。
 しかし、韓国では定期的に反米機運が国レベルで高まることがある。2002年には、米軍の装甲車に韓国人の女子中学生がはねられて死亡した事件をきっかけに激しい反米デモが勃発。当時のブッシュ大統領が2度にわたって遺憾の意を表明したが、国民は収まらなかった。当時の世論調査では、アメリカよりも北朝鮮にシンパシーを感じる人が多いという結果が出ている。同盟国よりも「休戦中の敵国」に対して親しみを持っていたのだ。
 かつて、鈴置氏はこうした「反米気運」について素朴な疑問を保守系紙の編集幹部にぶつけてみたことがある。
「日本は戦争で米国に負け、原爆まで落とされた。だが、今は同盟を結んでいる。韓国は米国によって日本から解放してもらい、朝鮮戦争の時にも救われた。米国に徹頭徹尾、世話になったではないか」
 これに対する答えはこうだったという。
世話になったからこそ、韓国人は反米になるのだ。全力で戦った日本に対し、米国人は敬意を払う。少なくとも下に見はしない。だから日本と米国は対等の関係にある。だが米国人は『いつも助けてやっている韓国』をまともな国として扱わない。この悔しさは日本人には分かるまい
 こうした恨みもまた、同盟消滅の推進力となるのだろうか。

IMG_9922

世話になったからこそ、韓国人は反米になるのだ。全力で戦った日本に対し、米国人は敬意を払う。少なくとも下に見はしない。だから日本と米国は対等の関係にある。だが米国人は『いつも助けてやっている韓国』をまともな国として扱わない。この悔しさは日本人には分かるまい

  ええ、ワタシも馬鹿で自己中な人間なので、この心理はわからないでもありません。
 
 誰だって人に助けられるのは、嬉しばかりではありません。 助けられると助けてくれた人に頭があがらなくなります。

 そして助けた側は助けられた側を、目下にみるようになります。

 だから困った時は助けて欲しいと思っても、助けてもらった後に「自分で何とかすればよかった‥‥」などと後悔する気持ちはよくわかります。

 実際、ワタシは先月フリッカーの件でパニックを起こして、皆様に散々厄介を掛けてしまったので、皆様揃って「よもぎねこって、偉そうな事ばかり書いているけど、ホントは馬鹿じゃん。」と思われた事でしょう。

 しかしこれは事実なので認めるしかないし、また助けてくれた人達に感謝できず、尊敬できなくないのでは、人間ではなくヒトモドキです。

 だからワタシも助けてくださった皆様には心から感謝し、尊敬し、そして自分の愚かさを反省する事にしています。

 でもそれでもどうしても「目下に見られるのはイヤだ!!」と言うならどうしたらよいのでしょうか?

 そういう場合は、できるだけ早く相手を助けて、恩返しを済ましてしまえばよいのです。

 韓国だってその気になればアメリカを助ける事はできたはずです。

 例えば朝鮮戦争以降もアメリカが繰り返し世界中で行ってきた戦争で、アメリカ側に立って参戦し、そしてアメリカ側が驚嘆する程勇敢に戦い、アメリカにとってなくてならない戦力になれば、アメリカだって韓国を目下には思わなくなるでしょう?

 しかしワタシの知る限り、韓国がそのように振舞った事はありません。
 ベトナム戦争には参戦したのですが、ひたすら民間人の虐殺や強姦に励み、現地の反米感情を煽る役にしかたちませんでした。

 けれども韓国人は未だにこうした自分達の行状を認めようともしていません。

 代わりに臆面もなく「世話になったからこそ、韓国人は反米になるのだ。全力で戦った日本に対し、米国人は敬意を払う。少なくとも下に見はしない。だから日本と米国は対等の関係にある。だが米国人は『いつも助けてやっている韓国』をまともな国として扱わない。この悔しさは日本人には分かるまい」と言うのです。
 
 これでは立派にヒトモドキです。

2019y02m08d_190015039
 
 そして韓国人がこのような人々であれば、アメリカとしても今後関係の改善は不可能と考えるしかないでしょう?
 
 だって助けられたら、助けてくれた人を恨む人と、どのようにしたらよい関係が築けるのでしょうか?

 米韓同盟は朝鮮戦争後も続き、その間アメリカは韓国を守るばかりか、日韓で問題が起きれば必ず韓国の側に立って日本を叱り、また日本に韓国を支援させるように圧力をかけてきました。
 そして韓国側は、アメリカ韓国を助ければ助ける程、世話になったからこその反米感情を募らせてきたのです。

 またこの米韓関係を見れば、日韓関係が1965年の国交正常化以降ひたすら悪化を続けたのも当然だと思います。

 さらに言えば韓国人が日韓併合を際限もなく恨み続けるのも当然でしょう?

 だって日韓併合時も、その後も日本は散々韓国を助けてきました。 だから日本人は当然ですが、韓国を目下に見てきました。
 それで韓国人は日本を恨むのです。

 日韓が国交正常化をして以降も、日本はひたすら韓国を支援したので、韓国側の憎悪は増大するのです。

IMG_9924

 そしてこれは在日コリアンも同様です。

 在日コリアンの大多数は実は、戦後に日本に不法入国した人とその子孫です。

 実際、日本にいる在日コリアンの実に95%が韓国出身です。 特に済州島出身者が非常に多いのです。
 本来特別永住許可が与えられるのは、戦前から日本に居住していた人とその子孫だけです。
 もし日韓併合中に朝鮮半島から来た人の子孫だけなら、韓国出身者が圧倒的に多いなどと言う事にはならないはずです。

 しかし何で韓国からの不法入国者がこんなに多いのか?

 それは日本が敗戦して、韓国が独立してから、韓国は日韓併合時より遥かに貧しくなったばかりか、大虐殺が繰り返されたからです。

 例えば済州島の人口は28万人でしたが、韓国独立後から朝鮮戦争終結までに14万人が虐殺されました。
 そして朝鮮戦争後、済州島の人口は3万人まで激減したのです。

 人口28万人で、14万人が虐殺されて、残った人間が3万人?
 あれれ、11万人足りない?

 この11万人は済州島から逃げ出して、日本に不法入国したと考えられています。

 朝鮮戦争前後の虐殺で日本に逃げた韓国人は勿論これだけではありません。 
 朝鮮戦争の犠牲者は250万人とも500万人とも言いますが、あの狭い領域での戦争でこれだけの犠牲者が出たのは、朝鮮人同士がひたすら民間人の虐殺を続けたからです。

 そしてこの虐殺を逃れようと多くの朝鮮人が日本に不法入国したのです。

 当時は日本も貧しく、こうした難民が来るのは大迷惑でした。
 しかし朝鮮に戻せば殺されるのだから、返すわけにもいきません。

 結局日本は彼等を受け入れ、生活保護まで与えたのです。 だから当時の在日コリアンの生活保護受給率は25%と言う高さなのです。

 ところがこうして日本に入り込んだコリアン達は、ひたすら「差別された」と日本を恨み続けているのです。

 ええ、勿論差別はあったでしょう。
 だって聖人でもない限り、自分達だって貧しくて大変な時に、無理矢理押しかけてきた人間を歓迎する事などできません。

 しかも在日コリアンはそれまでも酒税法違反の酒の密造や土地の不法占拠などの犯罪を繰り返して全く恥じない人達でしたから、嫌われるのも当然なのです。

 しかし本来ならそれでも受け入れてくれたのですから、大感謝するべきではありませんか?
 朝鮮に返されたら同胞に殺される所を、外国人である日本人は受け入れて、生活保護まで与えてくれたのですから。

IMG_9932

 例え過去にどのような経緯があろうとも、自分自身や自分の家族、同胞の命を救ってくれた人間には感謝するべきでしょう?

 実際ユダヤ人を見ればわかります。
  
 ユダヤ人への差別や迫害は、古代からキリスト教圏とイスラム教健全域で行われていました。
 ナチスドイツのユダヤ人迫害だって特殊な物ではなく、こうしたユダヤ人迫害の一環にすぎません。

 だからナチスドイツが本格的なユダヤ人抹殺計画実行し始めても、欧米諸国は殆ど完全に知らんふりを続けました。

 それでもユダヤ人はユダヤ人難民を受け入れてくれた国や、ユダヤ人を救済してくれた人々に感謝しています。

 ユダヤ人難民を受け入れてくれた国にもユダヤ人差別はありました。 だから彼等も受け入れ先でもまた苦労を重ねました。
 それでもナチスドイツ支配下の地域にいれば殺されたから逃げたのです。

 だからユダヤ人は、ユダヤ人難民を受け入れてくれた国には、感謝を表明しているのです。

 しかしワタシは在日コリアンが日本に感謝したという話を聞いた事がありません。

 それどころか韓国での虐殺を逃れて日本に来たコリアン達が、朝鮮総連などで反日運動に励んでいるのです。

 そして彼等の脳内では、なぜか朝鮮戦争時の虐殺から逃れてきた話が、「強制連行」などと言う荒唐無稽な話に変換されていて、日本と日本人に「謝罪や反省」を迫っているのです。

 在日コリアンの大多数は日本の学校に通い、祖国韓国がやっているような反日教育は受けていません。
 本来なら外国人の子弟を日本人同様に、無償で公立学校に受け入れる義務はありません。(オーストラリアなどのように外国人の子供が公立小学校に入る場合は、私立並みの授業料を取る国は普通にあります)
 しかし日本はそれでも無償で受け入れました。

 それでもやっぱり在日コリアンは日本を恨み続けているのです。

 こうしてみれば「世話になったからこそ恨む」と言うのは、韓国人全てに共通する性格で、肌や髪の色と同様生得的な物であり、例外は僅少としか思えません。

2019y02m08d_185906832

 韓国はこういう人達ばかりが住んでいる国なのですから、米韓関係だって日韓関係だって破綻に向かうしかないでしょう?

 そしてこうした人達であれば、北朝鮮や中国に魅かれるのも当然でしょう?

 彼等だって実は本心では北朝鮮の体制が良いと思っているわけでもなければ、北朝鮮の人民を同胞として愛しているわけでもありません。

 本当に北朝鮮の体制が良いと思うなら、北朝鮮に移住すればよいのです。
 しかし日本やアメリカに不法入国や不法滞在を続ける人間は、膨大なのに、北朝鮮に移住する人間など皆無なのです。

 そして北朝鮮の人民を自分達の同胞として愛しているなら、金政権が同胞を餓死させ続ける事を許せるわけはありません。

 それでも韓国人が北朝鮮に魅かれ続けるのは、北朝鮮が自分達の反米や反日を代弁してくれるからでしょう?

 自分達の大嫌いな日本やアメリカを、核ミサイルで脅すのが痛快で堪らないからです。

 彼等が愛しているのは、本来同胞であるはずの北朝鮮人民でありません。
 人民を餓死させて核ミサイルを作ってくれる金正恩なのです。

 だって金正恩は自分達が韓国や日本で飽食と自由を満喫している間に、頑張って憎い憎い日本やアメリカをやっつける為の核ミサイルを作ってくれるのだから、愛さずにはいられないのです。

 「世話になったからこそ、韓国人は反米になるのだ。全力で戦った日本に対し、米国人は敬意を払う。少なくとも下に見はしない。だから日本と米国は対等の関係にある。だが米国人は『いつも助けてやっている韓国』をまともな国として扱わない。この悔しさは日本人には分かるまい

 韓国人の反米がこのような韓国人の深層心理から生まれるのであれば、幾らアメリカ頑張っても、また日本が米韓関係改善に協力しても、破綻するのは時間の問題でしょう?

 だから日本としては、その心算で対応を考えるしかありません。

 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2019-01-30 12:45

脳内紀元前500年 韓国

 お正月明けに、韓国中央日報にこんな記事が出ていました。
 
 約束を守る国・日本、正義が重要な国・韓国

 ワタシはこれが今一理解できなかったのです。
 なぜならこの記事の通りだと、韓国人はどうしようもなく幼稚で自己中だと言うことにしかならないからです。

 韓国の新聞がこんな事を書くのか?
 
 すると今度は産経新聞にこの解説としか思えない記事がでました。

 韓国人はなぜ約束をまもれない 「遡及法がまかり通る国」

 しかしこっちを読むと、ヤッパリ韓国人は幼稚で自己中としかいえません。
 
 そしてそもそも近代的な法学も、またそれ以前に近代合理主義その物が理解できていない事になります。
 
IMG_9801.jpg

 両方の記事の内容を、超簡単に要約すればこうです。

 韓国人は約束よりも、その約束が正義であったかを重視する。
 ここで言う正義は、この正義を唱える人にとっての正義。
 だからその正義が時代が変われば変わる。
 時代の正義が約束に優先するのだから、法の遡及も当然と考える。
 そして歴史もまたその正義によって、書き換える。
 韓国人はこれを「歴史の立て直し」と言う。

 これでは呆れるしかありません。 
 
 「歴史を正義によって書き換える」って、これは元来近代的な歴史学ではやってはいけない事です。
 そもそも近代的な歴史学では、歴史は資料に基づき客観的に描くべき物なのです。

 例えば近代以前の中国の史書には、「皇帝に徳がなかったので、人心は乱れ、争乱が絶えなくなった。 云々」と言う類の記述が決まり文句になっています。

 しかしこれは中国においては歴史とは時の権力者が、自身の権力の正当性を唱える為に作る物で、「歴史は政治」だからです。

 また中国だけでなく、近代以前は歴史を宗教や道徳から描く事は普通にありました。 
 例えばキリスト教化してからのヨーロッパで古代ローマ帝国の全てが極悪として描かれたりしました。

 しかしこのように歴史を描く事は近代的な歴史学では、やってはいけない事なのです。

 近代的な歴史は「科学」です。
 科学とは、再現性と客観性なのです。

IMG_9802.jpg

 ところが韓国のように「正義により歴史を立て直す」となると、再現性と客観性どころではありません。

 何しろ時代が変わり正義が変われば、過去の事実をそれに合わせて変えようというのでは、再現性も客観性もありません。

 自分の正義が変われば、過去の事実も約束も無視する。
 
 こういう事ができるから、自分の意志で日本企業に就職し、高給を貰って喜んでいた人間が、後になって「強制連行された。」「強制労働させられた。」と言えるのでしょう。
 しかしこんなの唯の嘘吐きです。

 けれどこのような手前勝手な嘘吐きを、韓国人は「正義を重んじる」と認識しているのです。
 そしてそういう事実に対する正義の優先に対して、知識階級も異議を唱えないばかりか、彼等こそがこれを煽動している状態です。

 つまりこれは韓国人が近代的歴史学、そして近代合理主義を全く理解していないという事でしょう?

IMG_9805.jpg

 近代合理主義と何か?
 それは理念や宗教ではなく、事実は事実として認めていくという姿勢でしょう?

 例えば、ニコロ・マキャベリが、近代合理主義の嚆矢とされた理由が当にそれなのです。

 マキャベリが「君主論」始め、彼の著作で書いた事は、非常に冷酷で不道徳でした。
 だから今もマキャベリズムと言う言葉は、権謀術策主義を指します。

 しかし彼が著作の中で書いた事は、彼がフィレンツェ共和国の外交を担って働いた経験による知見であり、当時の政治外交の事実であり現実でした。

 いかに不道徳であろうとも、現実は現実として、事実は事実として直視し、記述する事のよって、政治や外交が「シエンツァ」(科学))になる。
 マキャベリはこう考えたのです。

 だから彼は近代政治学の祖になったのです。

 正義が現実に優先するのは真逆の発想です。
 これをマキャベリは500年前に、実践したのです。

 そしてこのような姿勢こそが、近代以降の西欧人文科学のあるべき基本姿勢となったのです。
 西欧の近代思想を学んだ日本もまたこれに倣いました。

 だって理念や宗教に関係なく、現実は現実、事実は事実として、それを元に物事を考えると言うのは、幕末や明治の日本人にとって何の違和感もない話ですから、当然の事として受け入れたのです。

 しかし韓国では今なお知識階級が揃って「正義により歴史を立て直す」と公言しているのです。
 これを見たら、韓国人は未だに近代合理主義を理解していないと言わざる得ません。

2019y01m30d_174746373.jpg

 そしてこれでは近代的な法学だって、民主主義だって理解できるわけもないのです。

 近代国家=民主主義国家の法とは、国民全体での約束事です。
 だったら法の遡及が許されないのは当然でしょう?

 だってありもしない約束を破ったとして人を非難したり、処罰したりすることなどできるわけはないのですから。
 
 しかし約束よりも正義が優先してしまえば、法の遡及なんか簡単にできてしまいます。

 西欧近代社会が遡及法で人を裁いた典型が、極東軍事裁判やニュルンベルグ裁判でしたが、あれはもう裁判なんかではなく、連合国の正義を宣伝するための演劇だったのす。
 だからそもそも無法行為です。
 これでは法の遡及なんか気にするどころではないのです。

 けれどもこんな事を四六時中やって良いわけがありません。

 ところが韓国は四六時中やっているのです。

 だって正義を約束に優先させるのが韓国人ですから仕方ありません。
 そして正義を約束に優先させては、近代的な法の意味など理解できるはずもないのです。

 近代民主主義社会では思想宗教信条の自由は保障します。 ところで正義はそれぞれの人間の思想宗教信条により異なりますから、人が自分の正義によって行動する事を認めたら、威力業務妨害もテロもやりたい放題になってしまいます。

 だから法を正義の上に置き、暴力は勿論、他人の迷惑になるような事をすれば、犯人の正義なんかに関係なく処罰しようと、皆で約束したのです。

 これは日本人なら小学生でもわかる理屈ですが、しかし韓国人にはわからないのでしょう。

 これはつまり韓国人は自分の正義こそが絶対正義だと信じており、他人の正義を全く認めないからでしょう?
 しかしこれは自分以外の人間の人格を全否定する物で、誠に幼稚な自己中心主義です。

 ところが韓国人が国家全体がこうした自身の幼稚さに気付く事ができないのです。

 だから日韓併合で近代化して100年以上たった今も、平気で法の遡及をやっているのです。
 尤も韓国人はこの100年余を全否定しているのですから、近代国家になった事自体、何の意味もないのでしょう。

 イヤ、そもそも近代国家になりたくなかったのでしょう。
 本当に民主主義国家になれば、この種の幼稚さは認められませんから。
 だからハイテク工場を作ったりして、一見近代国家でも、中身は古代国家のままなのでしょう。

 韓国人の脳内は今も彼等がこよなく尊敬する孔子様の時代のままなのでしょうね。
 つまり脳内紀元前500年です。

 だからこそ一刻も早く北朝鮮の支配下に入り、脳内だけでなく全てを古代国家にしたいのでしょう。
 韓国人にはそれが一番ピッタリ来るのでしょうから。

 因みに同じ紀元前500年でも古代ギリシャは、完全な民主制でした。
 古代ローマでは法治主義が確立していました。 因みにローマ人は非常に信義を重んずる人達で、約束を破るような事をトコトン憎みました。

 だから時代が下がり、文明が進めば、どんな民族でもどんな国家でも民主主義になり、法治主義が根付くというのも違うんじゃないか?と思ってしまいます。

IMG_9826.jpg 

 そうなるとワタシ達日本人も反省しなければなりません。
 日韓併合で朝鮮を近代化したのは、非常に酷い事だったのです。
 
 だって幾ら他人から見てよかれと思う事でも、自分には絶対合わない事を強制されるって、非常に辛いじゃないですか?
 日本は朝鮮人に、その辛くて辛くてたまらない事を強制しちゃったのですから。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(23)

2019-01-29 13:03

一帯一路の末路は?

 中国の一帯一路はどうなると思いますか? 
 成功すると思いますか?

 実はワタシはこれ前々から、絶対に破綻すると思っていました。
 そして中国共産党の命取りになると思っていました。

IMG_9794.jpg

 一帯一路と言う政策は、中国が多くの国々に多額の金を貸して、借金漬けにして、その借金が返せなければ、領土を奪うという帝国主義政策です。

 相手国を債務漬けにして領土を奪う 
 植民地化する。

 これは実は19世紀末から20世紀初頭、イギリスやフランスも行いました。
 実際イギリスはこれでエジプトを植民地化しています。

 この時代は西欧人がアジア・アフリカを支配するのは当然と考えられていた時代で、日本を除くアジア諸国は非常に弱体でした。

 しかしそれでもイギリスもフランスもこうした政策を、一度に多くの国に適用するような事はしませんでした。
 イギリスもフランスも、植民地を獲得する場合は、一国、また一国と言う風に、時間をかけて手順を踏んで取っていきました。
 一国を完全に取り込んで、完全に自分の物にしてから、次に手を出しました。 そしてその場合は、他のヨーロッパ諸国と揉めないように十分な根回しを済ませておきました。

 いかにアジア・アフリカ諸国が弱体であろうとも、一度に多くの国を敵に回して戦うのような事は絶対にしなかったのです。
 そんなことをして相手側が一斉に反抗すれば、それが組織的な物でなくとも、イギリスやフランスの軍事力がいくら優位でも、どうしようもないのです。
 また他のヨーロッパ諸国と植民地の奪い合いになると、そちらと戦争になってしまいます。

 イギリスのような国はそういうヘマをしないように慎重に時間をかけて事を進める国だったので、日の没する事のない帝国になれたのです。

IMG_9790.jpg

 ところが中国のこの20年弱と言う短期間に、アジア・アフリカのみならず、オセアニアやヨーロッパ諸国までをこの一帯一路政策に巻き込みました。
 つまりこれらの国々に莫大なお金を貸したのです。

 ここで

 中国さん、オレもうお宅の借金は踏み倒すわ。
 大体この借金は国民の意思に関係なく、オマイが独裁政権を賄賂で抱き込んで無理矢理貸し付けたんだぜ。
 こんなの返す義務ないわ!!

 と言う国が出てきたらどうなるでしょうか?

 独裁政権だろうが腐敗政権だろうが、政権の約束は国の約束ですから、一国でこんな事を言い出せば、国際社会からボイコットされてしまいます。

 でも一帯一路では中国から借金をしている国が沢山あるのです。
 だから借金踏み倒し宣言をした国が、ボイコットされるどころか、

 だったら、オレも踏み倒すわ!!

 と言い出す国が続出するでしょう?
 
 それでなくても人間は、元来借りた金は返したくないのです。
 まして借金のかたに領土を取られたい国なんかあるわけもないのですから。
 
 そうなったら中国に何ができるでしょうか?
 こういう国々全てに軍隊を派遣して戦争を仕掛けるのですか?
 
 例え相手が一国でも、今の国際社会でそんなことが簡単できるわけではありませんん。
 まして一度に5か国、6か国、10か国相手に出兵するような国力が中国にあるのでしょうか?

 皆で渡れば怖くないのは、赤信号だけではないのです。

 それでも中国と言う国が日頃国際社会のルールを守り、国際社会から信頼されていれば、他の国々が借金踏み倒しを宣言するような不埒な国々を懲らしめてくれる事を期待できます。
 しかし現在の中国にはそんなことは期待できません。

 それどころか中国自身が日頃国際ルール破りのNO1で、出鱈目をやりまくっているのです。
 その中国が「借金を踏み倒された許せない!!」と喚いても、相手にしてくれる国はないでしょう?

 そして今やこういう中国の帝国主義に対して、アメリカが明確にNO!!を宣言し、米中冷戦と言う事態を招いてしまったのです。

 だから一帯一路参加国が、中国の借金を踏み倒す、中国と縁を切ると言えば、アメリカや日本などから全面的な支援を期待できる状況です。

IMG_9793.jpg

 実際、マレーシアのマハティール政権が典型でしょう?
 マハティール政権は前政権が中国と結んだ契約を破棄すると宣言しているのですが、それを非難した国がありましたか?

 マハティール首相は就任直後に、二度も訪日していますが、安倍政権も日本国民も大歓迎しています。

 マハティール首相と安倍総理は、何を話し合ったのでしょうか? 
 マレーシアの中国への債務返済を日本が支援する話でしょうか?

 違いますよね。
 マレーシアがいかに中国の債務を踏み倒すかの相談でしょう?
 
 マレーシアは中国の借金なんか返さなくてよいよ。
 中国が文句を言ったら、適当に胡麻化しちゃいなよ。 
 そうするときっと中国は経済的に嫌がらせをするだろうけど、その時は日本が全面的に支援するから大丈夫!! 
 何も心配しなくてよいよ。

 ありがとう!!
 だったら安心して踏み倒しちゃうよ。
 
 こんな話でしょう?

 こういう相談をまとめたマハティール首相に、天皇陛下は桐花大綬章を授与されました。
 そして日本人の真心に溢れた見送りを受けて、帰国したのです。


 
 これでマレーシアが中国の借金踏み倒しに成功すれば、後に続く国が出てくるのは必定でしょう?

 こうなると中国は辛いですよ。
 だって世界中に貸し付けた多額の債務が、全部不良債権になるのですから、バブル崩壊後の拓銀みたいになってしまいます。

 勿論、中国人民だって怒ります。
 
 何でこんな馬鹿な政策するアル?
 我々の金を返済不能な国に貸し付けた挙句、全部踏み倒されるなんて!!
 外国の為に使う金があるなら、何で中国人を助ける為に使わないアル?
 こんな馬鹿な政府はもううんざりアル!!

 そうです。
 一帯一路政策をこうやって破綻させることは、アメリカにも日本にもとても美味しいのです。

 中国経済に深刻なダメージを与えられるだけでなく、下手をすると中国が奪う予定だった港湾が、米軍の軍港になったりする可能性もあります。

IMG_9797.jpg  

 ワタシはこの一帯一路は、最初から破綻する計画だったと思うのです。
 だって借金って普通は貸手の立場が、借り手に比べて圧倒的に強いのですが、しかし余りにも多額の借金になると一転して借り手が貸手より強くなるのです。

 なぜなら余りにも多額のお金を貸してしまった場合、貸手はそのお金が返らないと非常に困る事になるのです。 一方借り手には最初から喪う物がありませんから、何も恐れる物はないのです。

 そうるすと貸手は必死に借り手を助けて、何とか元金を貸してもらうようにするしかなくなるのです。
 しかも外国の政府のような相手では、強制執行も簡単にはかけられません。

 その上中国一国で多数の国を相手にしたのでは、多勢に無勢です。

 アメリカが米中冷戦を宣言する前から、一帯一路はこの段階に入りつつありました。
 
 だったら日米が今後中国を追い込むには何をしたらよいのでしょうか?

 答えは明快です。
 それは中国に一帯一路政策をやめさせず、できる限り金を吐き出させる事です。
 そしてその一方でそれを踏み倒す国々を支援していけばよいのです。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2019-01-24 13:57

頭オカシイ 自衛隊機がまた「威嚇飛行」?

 レーダー照射事件に対する韓国の対応が愈々キチガイじみてきました。
 イヤ、本物の狂人としか思えない対応です。

 日本側がレーダー照射問題での協議を打ち切ったら、今度は海自の哨戒機が以降3度低空で威嚇飛行をしたと言いだしました。

 そして自衛隊機に接近されたという韓国軍艦は、「これ以上接近すれば、自衛権的措置を取る」と警告したと言います。

 挙句の果てに今度は韓国国防省が、

 声明の発表後、鄭景斗国防相は韓国記者団に対し、「(今後同じことを防ぐためには)使える手段をすべて利用して警告し、一定の範囲内に入った場合は自衛権的措置をとることを正確に日本側と合意し、実行しなければならないのではないか」と述べ、武力使用を含む対抗措置に言及した。

 とのことです。

 2019y01m24d_143119810.jpg 
 記者会見する韓国軍合同参謀本部の作戦本部長(23日、ソウル、東亜日報提供)
 戦闘服なんか着て何のつもりだろう?
 日本と戦争をしているつもりなんだろうか?



 武力使用を含む対抗処置?

 これ正気で言っているのでしょうか?

 例え韓国側が言うように自衛隊機が韓国軍艦に高度60m、距離540mの距離まで接近した事が事実でも、それに対して「武力使用も含む対抗処置をとる」と言うのはどういうことでしょうか?

 これって撃墜するという事でしょう?

 例え自衛隊機が接近したことが事実でも、単なるハッタリやブラフでも、こんな事を言ってよいのでしょうか?

 子供同士の喧嘩なら「ぶっ殺す」と言っても、「友達にそんなこと言ってはダメだよ。」と叱られて終わりです。
 でも大人同士なら脅迫で逮捕されても文句は言えません。

 まして刃物や銃を持った状態で「近づいたら撃つぞ」などと言ったのであれば、完全に脅迫として逮捕起訴されるでしょう?

 武器を持ち本当に相手を殺傷できる者が、こんな事を言えば本当に殺害を意思があると看做されます。
 ところが韓国軍は至って気楽にこれを言ってしまいました。
 
 彼等はこれをどういう事か理解しているのでしょうか?

 そもそも本当に自衛隊機が高度60m、距離540mまで近づいたとして、威嚇になるのでしょうか?

 P1は哨戒機です。 
 そして普段の哨戒活動に出る場合は、対艦ミサイルは搭載していません。
 機関砲などもありません。

 フリゲート艦と戦う事など不可能なのです。

 これは「友軍」である韓国側も知っているはずです。 
 何より「友軍」機が近づいたのを「威嚇」と認識するのが異常なのです。

 2010年4月8日、東シナ海で中国軍の艦載ヘリが護衛艦「すずなみ」に距離90m、高度30mまで接近したことがありました。
 これはヘリが操縦を謝れば「すずなみ」に衝突する可能性のある危険な行為です。

 その為、日本は中国に抗議しました。

 しかし自衛艦側は火器管制レーダー照射などの危険な行為はしていません。
 また中国軍のヘリが「威嚇した」などとは言っていません。 (それでも栄光ある日本海軍の後継者が、ヘリが近づいたから「威嚇された」、怖いなんてミットモナイ事は口が裂けても言えませんけどね。

 当然でしょう?

 そんなことをして中国軍ヘリが「すずなみ」を攻撃したりすれば、本当に日中戦争になりかねません。
 
 中国軍は現場の規律が怪しいのか、米軍相手にもこの種の異常接近事件を繰り返しています。
 そして中国共産党は中国式の面子から、公式の謝罪等はしないのですが、しかし現場の暴走から米中戦争になっては不味いという認識はあるらしく、韓国のように意図的に煽る事はせず、むしろ防止するように努めています。

 また中国軍による自衛艦への火器管制レーダーの照射事件もありましたが、日本が抗議した後は、防止につとめ、それが海上衝突防止協定(CUSE)の締結につながりました。

 ところがその中国に比べても韓国の対応は完全に狂っているのです。

 韓国側が際限もなくこの問題を煽る原因は何でしょうか?

 一つは韓国人は頭がオカシイ。
 韓国人は喧嘩になると見境がなくなり、その場の喧嘩に勝つためなら、後先考えずに何でもやってしまうという事でしょう?

 実際、この火器管制レーダー照射事件のこれまでの経緯も、言うことがコロコロ変わり、到底マトモな主権国家の対応とは思えない物でした。
 
 日本人なら万引きで捕まった小学生でも、もう少し冷静で合理的な対応をするでしょう。

 そして日本はこれまで韓国に対して大甘な対応を繰り返してきましたから、ごね続ければ日本が折れるはずと言う確信があったのでしょう。
 ところがなかなか折れない、それどころか日本側から協議を打ち切ってしまう。

 そこで狂乱して、周りからどう思われようとも「ウリは正しいニダ!!」と喚きだしたのでしょう。
 (それでも国家レベルでこんなミットモナイ対応ができるのは、驚きですが)

 でももう一つの可能性があります。

 つまりこうやって騒ぐ事で、今後自衛隊機が韓国軍艦に近づけないようにしようと言うのです。

 あのフリゲート艦公開土大王は、レーダー照射をしたとき、一体何をしていたのか?
 あの慎重で冷静な小野寺五典が、自民党の国防部会やマスコミでも韓国が北朝鮮の制裁破り(瀬取り)に協力していたのではないかと公言しています。

 そして昨年11月既に、日本は瀬取りによる北朝鮮の経済制裁破りについて、国連の報告しているのです。

 このまま日本の哨戒活動が続くと、韓国海軍が北朝鮮の経済制裁破りに協力しているという証拠を掴まれてしまうという危機感が、韓国側にあるのではないでしょうか?

 そうなると韓国が国家として制裁対象になるし、文在寅政権の存亡にかかわります。

 だからこの際「威嚇飛行」をでっちあげて、自衛隊機が韓国軍艦に近づけないようにしようというのでしょう。
 
 もしそうだとすると最初のレーダー照射からして、現場の暴走なんかではなく、韓国政府の意志だった可能性があります。 
 つまり制裁破りをした現場を押さえられそうになったら、いかなる手段を使っても自衛隊を追っ払えと言う命令が出ていた可能性があるのです。

 いずれにせよ韓国がマトモな国でない事、そしてもう友好国とは言えない事が益々明白になってきました。

 こういう状況で米韓同盟がいつまでもつかも心細い限りです。

 いくら韓国が頭オカシクても在韓米軍が駐留すれば、日本の安全保障には絶対的にプラスです。 だから在韓米軍の駐留が続くなら、日本側の「ならぬ堪忍、するが堪忍」と言う対応もありでしょう。

 そして在韓米軍も大所帯ですから、撤退するとなると兵員の処遇始め準備は大変です。 
 だから米軍だって撤退の準備が完了するまでは、韓国を怒らせるような対応は避けるでしょう。
 
 その為、当分韓国のキチガイ振りはエスカレートする一方でしょうが、しかし日本側は冷静に毅然とした対応を続けるしかありません。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(12)