fc2ブログ

2024-04-09 13:08

電気主任技師からの内部告発 HAUWEI太陽光発電

 昨日(4月8日)衆議院行政監視委員会で青山繁晴議員が、中国製ソーラーパネルの危険性について非常に重大な質問をしました。

 メガソーラーの管理やメンテナスに関わっている電気主任技術者の方々からの内部告発があったと言うのです。 誰か一人とか、特定の団体ではなく、現場で太陽光パネルの管理補修の作業をしている人達の何人もが同じ告発をしてきたと言うのです。


 太陽光発電所、つまりメガソーラーでは法律で年に一度、停電させたうえでの点検が義務付けられている。 
 点検が終わると、元通り機動させるために、リセットしなければならない。
 国産のソーラーパネルの場合は、リセットはボタン一つ押すだけでできる。
 ところが現在日本で一番シェアの高い中国HUAWEI制のパネルの場合は、専用のソフトを使わないとリセットできない。 つまりリセットの為にはHAUWEIのソフトをインストールしなければならない。 
 そこで現在電気主任技術者達は中国製のソフトを自分のパソコンにインストールするのを避ける為に、顧客側つまり太陽光発電所の所有者のパソコンにインストールしてリセット作業を行っている。
 
 それだけなくHAUWEI制の太陽光発電所の制御は常にインターネットに繋がっている。 つまりHAUWEI制の太陽光発電所は常に中国からのアクセスや操作が可能と言う事になる。
 これは安全保障上重大な問題である。

IMG_7142.jpg

 これに対して経産大臣は「不正アクセス防止法により、インターネットの接続防止、接続する場合でも最小化する事が求められている」と回答しています。
 しかし但しHAUWEI制の太陽光発電所が常にインターネットに接続している事をどう考えているのでしょうか?
 そもそもその事実を把握していなかった可能性も示唆する回答でした。

 それにしても電気主任技師の方達による内部告発が事実なら、ホントに大変な事です。
 現在既に太陽光発電の比率は16%にもなっています。
 それが突然、中国の意思でダウンするとなると、ブラックアウトなど大混乱を産みます。
 
 しかしそれだけではありません。
 河野太郎が防衛大臣をしていた時、自衛隊基地にも太陽光発電を推進しました。 この為、自衛隊基地の中には太陽光発電依存率が非常に高い所もあります。
 これは先日の再エネタスクフォースの資料のロゴ問題で、河野太郎と再エネタスクフォースの関係が問題になった時に出てきました。

IMG_7144.jpg

 これで問題になったのが、自衛隊が太陽光発電を使う事で、太陽光発電業者を通じて、自衛隊の活動情報が洩れる事でした。 電力使用量の増減によって、自衛隊の活動のレベルを推定できると言うのです。
 また自衛隊に電力を供給した太陽光発電業者の中には、タイ在住で非常に中国と近い業者がいると言う事実も出てきました。
 
 しかし電力使用量で自衛隊の活動料を推定すると言うのは、随分と曖昧な話で、ワタシはこれは少し考え過ぎでは?と思っていました。
 けれどもHAUWEI制の太陽光発電所は常にインターネットに繋がっていると言うのは、非常に危険としか言えません。
 しかも発電所の事業者のパソコンには、既にHAUWEIのリセット用ソフトがインストールされているのです。
 リセットができるのなら、停止や暴走もできるんじゃないですか?

 事業者の意思に関わらず、HAUWEIの太陽光発電所は常にHAUWEIを通じて中国共産党政権・人民解放軍と繋がっており、中国共産党政権・人民解放軍はその発電所を自在に制御できるのです。

IMG_7152_20240409132318838.jpg

 こうなると自衛隊に太陽光を使わせるなんてトンデモナイ話です。
 ところが河野太郎は防衛大臣と言う立場を使って、これを推進していたのです。
 河野太郎は「デジタルに強い」ことを自認していたのに・・・・・。

 しかしこうなると反原発と自然エネルギー推進と言う不自然な組み合わせの意図が、非常に明確なってきました。
 本来なら反原発と自然エネルギーは関係ありません。
 原発事故が怖いなら、火力発電所を増やせば良いのです。 日本の火力発電技術は世界でもトップクラスで、最高のエネルギー効率を誇る石炭火力発電所を作る事ができます。
 二酸化炭素排出が問題なら、原発を増やせば良いのです。 福島第一原発事故では、全く必要のなかった避難命令等で2000人の人が原発関連死とされたしたが、しかし尤も大量の放射能を浴びたはずの飯館村の住民も含めて放射能被害は一切出ていないのです。

IMG_7156.jpg

 にも拘らず反原発と自然エネルギーをセットにして推進してきたのはなぜか?
 誰が何の為にこの全く非科学的なエネルギー政策を推進してきたのか?
 これが非常に明確になって来たではありませんか?

 中国は政治の最丈量では河野太郎など売国政治家を、現場では太陽光パネルを使って、侵略を図っているのです。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2024-01-25 12:38

日本は変わる、良い方に 群馬の森捏造碑撤去

 群馬県高崎市の群馬県立公園に設置された朝鮮人強制連行捏造碑の撤去が決まりました。

 群馬の森にある朝鮮人追悼碑 29日から撤去 群馬県が市民団体に通知
2024年1月24日 07時47分 東京新聞

 朝鮮人労働者追悼碑を巡り、管理する市民団体は23日、碑を行政代執行で撤去する旨の通知を県から受け取ったと発表した。撤去時期は29日~2月11日で、県は公園を閉鎖して実施する見込み。
 命令書は19日付で、22日に市民団体側に届いた。代執行に要する概算費用は約3千万円で、団体側から徴収するとしている。撤去した碑は後日、団体側に引き取るよう求める。
 市民団体は、「記憶 反省 そして友好」の追悼碑を守る会。23日に知事あてに声明文を提出し、「県内にとどまらず、日本全体に関わる重要な問題。歴史修正主義を助長し、ヘイトスピーチを助長する行為となる」などと主張した。
 県庁で記者会見した川口正昭共同代表は「撤去してからでは遅い。踏みとどまって冷静な議論をお願いしたい」とし、代執行方針の撤回を求めた。別の会員は「歴史を学び受け継いでいく姿勢について、群馬県民の良識が問われる問題だと思う」と語った。
 追悼碑は2004年に完成。12年の式典のあいさつにあった「強制連行」との発言について、県は設置時の条件の「政治的行事を行わない」に違反したとし、14年に設置許可の更新を認めなかった。団体側が提訴し、県の不許可を認める判断が22年6月に最高裁で確定した。(羽物一隆)

IMG_5730.jpg

朝鮮人労働者追悼碑

 ???
 東京新聞が「朝鮮人労働者追悼碑」と書いてる!!
 この碑は朝鮮総連の関係者が建てた物で、朝鮮人労働者の強制連行を捏造した物でした。

 しかしこの記事「12年の式典のあいさつにあった「強制連行」との発言について、県は設置時の条件の「政治的行事を行わない」に違反した」にもある通り、「強制連行」自体と言う文言自体が、問題にされて碑の撤去命令が出たのです。
 だからいくら東京新聞でも、もうこの碑を「朝鮮人強制連行追悼碑」と書く事はできなくなってしまったのです。
 だってこの碑を「朝鮮人強制連行追悼碑」なんて書くと、この碑自体が政治的な問題のある碑だと言う事になってしまいます。

 それにしても群馬県側が「代執行に要する概算費用は約3千万円で、団体側から徴収するとしている。」って凄いですね。
 ワタシもこの碑の撤去裁判が始まった頃からずうっとこのニュースを追っていたのですが、群馬県側が撤去要請の為の裁判を起こし、最高裁まで争って完全勝訴まででも凄いと思うけれど、撤去費用徴収までは想像もしませんでした。

 勿論、この碑を建てた朝鮮総連やその応援団は怒り狂っているようですが、しかし彼等に残された方法は暴力的な撤去妨害以外にはないでしょう。
 しかしその場合、その妨害で撤去に余分な費用が掛かれば、その分は撤去費用に上乗せして請求されてしまいます。

IMG_5731.jpg

 ホントに気分の良いニュースです。
 こういうのを見ると、日本は良い方に変わっていると思います。

 朝鮮人労働者強制連行捏造は慰安婦強制連行捏造が成功した少し後から始まりました。
 第二次大戦中、日本は労働力不足を補う為に、それまで厳しく制限していた朝鮮から労働力移入を許可するようになりました。
 これにより日本企業は日本国内の工場や炭鉱などで働いてもらう為に、朝鮮で従業員を募集するようになりました。

 戦時中とは言え、賃金その他の労働環境は圧倒的に日本の方が良かったので、多くの朝鮮人がこれに応募しました。 応募者が採用予定人数を上回るのが常でした。
 これらの朝鮮人を採用した日本企業側も、朝鮮人従業員に日本人正社員と同等の賃金と福利厚生を保障していました。 

 戦争末期には朝鮮人も国民徴用令の対象になりましたが、そもそも国民徴用令が徴用者を雇用する企業に、上記の条件を義務付けていたのです。
 勿論、戦時中ですから食料不足、空襲などの苦難は、朝鮮人労働者も甘受せざるをえなったのですが、しかしそれでも朝鮮人にとって日本は朝鮮国内よりも稼げる良いところと言うイメージが定着しました。

 その為、終戦直後から朝鮮人の不法入国が始まりました。 
 この中には孫正義の両親や、マルハン会長などが含まれます。
 そしてこれは現在まで続いています。

IMG_5735_20240125123626c90.jpg
 
 ワタシは大学生の時に、大学の図書室で「朝日グラブ」で韓国からの密入国の記事を読んだ事があります。 韓国から小舟で不法入国して、日本国内の韓国人コミュニティに入り込んで働くのです。
 これは完全な犯罪なのですが、しかし「朝日グラフ」の記事では、取り締まる入管の方が悪いような書き方だったので驚きました。
 この時、凄い違和感を感じたので、半世紀も前の記事なのに、今も覚えているのです。

 しかしその後も、韓国人の不法入国は止まらず、また2010年頃からは韓国の新卒者が、日本の企業に正規に就職する事も増えました。 韓国政府側は何とかこの韓国人採用枠を増やしてくれるように日本側に懇願していました。
 更にワーキングホリデーを使って日本で働く韓国人の若者も多数いました。

 戦時中に日本に来た朝鮮人労働者は、完全に合法でしかも徴用工のような場合は、大企業の正社員として雇用されていたのですから、戦後の不法入国者は勿論、現在合法的に日本で働く韓国人労働者よりも遥かに恵まれているのです。

 これで一体何を「反省」するんでしょうね?
 「記憶 反省 そして友好」っていうけど、そもそも戦時中の朝鮮人労働者の事をきちんと記憶していたら反省するようなことは何もありません。
 戦時中の労働者の賃金や労働条件をきちんと記憶していたら、「ヘル韓」と言われる現在の韓国人の若者達は羨ましくて涙がでるような話です。

IMG_5741.jpg

 ところが1990年代に慰安婦強制連行捏造が始まった頃から、この種の捏造史が溢れだし、これに日本人の知識人の多くが同調しました。
 ワタシは非常に驚きました。
 だってワタシ達の世代なら、戦前・戦中・戦後、多数の朝鮮人が自分の意志で日本に来て居座っている事は常識だったはずです。
 
 ところが朝日新聞始め、大手マスコミがこぞって朝鮮人労働者の強制連行を捏造し始めると、同世代、或いはもっと上の世代の「知識人」「言論人」までがこれに同調し始めたのでホントに驚きました。
 この時期、朝日新聞など大手マスコミはこぞって「歴史を学べ」と言って慰安婦強制連行や朝鮮人労働者強制連行を捏造しました。 しかし歴史を学んでいれば、こんなのが完全な捏造である事など直ぐにわかるはずです。

 また歴史を知らなくても、理性で考えればこの話がオカシイ事は直ぐにわかるはずです。
 だってホント日本が朝鮮人労働者を強制連行して、過酷な労働をさせていたなら、多数の朝鮮人が戦後日本に不法入国して不法就労するなんてことはあり得ないでしょう? 
 しかし知識が欠如し、理性も眠った人々も多数いたので、朝鮮総連側もこんな県立公園内に、捏造碑を建てる事ができたのです。

IMG_5742.jpg

 それでも捏造は捏造です。
 2000年代末からインターネットが普及すると、マスコミに寄らずにこうした問題を提起して、正しい歴史を発信する人達が増えてきました。
 そして左翼マスコミが主導して作ってきた捏造の歴史が糺されてきたのです。
 それで遂にこの捏造碑にも撤去命令がでました。
 やっぱり社会は良い方に変わっているのです。

 多くの国民が頑張れば、左翼マスコミの情報支配だって覆せるのですね。
 未来への希望が湧いてくるではありませんか?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2023-09-05 11:52

塩賊と赤っ恥 福島第一原発処理水雑感

 昨日、中国で起きている福島第一原発処理水放出に関わる塩の買いだめ騒動を紹介したら、温泉猫さんがこんなコメントを下さいました。

  「食塩は現時点で安全」 業界団体呼び掛け―中国
 2023年8月25日時事通信

【北京時事】中国塩業協会は29日、食塩メーカーを集めた意見交換会を開き「海塩を原料とする食塩は現時点で安全」と結論付けた。中国では東京電力福島第1原発の処理水放出を受けた塩の買いだめが起き、社会問題化している。
 
 業界団体の同協会は公式データに基づき「中国の海水に異常は見られない」として、消費者に冷静な対応を呼び掛けた。中国の塩のうち海塩は1割にすぎないが、食塩全般で品不足となり、買いそびれた人々の不満が高まりかねない状況だ。

 >中国塩業協会

習近平がどうするかは、わかりませんが、この中国塩業協会とやらは、塩賊(塩梟)と化して、唐代末期の黄巣の乱が再来したりしてね。
甘味や糖分なら代替品は幾つももあるけど、塩の代替品は在りませんから、「汚染水」というデマを引っ込めない限り、地上で採取できる岩塩しか手に入れられず、10数億の人民の需要を賄えず、暴動の十分な原因になり得るでしょうから。

IMG_1154.jpg

 ワタシも塩の買いだめ騒動で思い出したのが「塩賊」です。
 中国では古来、塩は国家の専売品で、その塩を扱う塩商は暴利貪り大富豪になっていました。
 尤も共産主義になれば、基本的に全ての商品が国家の専売同然だし、「社会主義市場経済」を取り入れたら、今度は経済の中で塩の占める割合など僅少なので、さしもの塩商も力を喪ったのだと思っていました。
 しかし今回の騒動を見ると、塩商の相対的な経済力は低下しても、塩賊の精神はいささかも衰えていないのがわかりました。

IMG_1166.jpg

 そもそも中国人が塩を買いだめしているのは「福島第一原発処理水で海洋が汚染される。 だから今後、海水塩が危険になる。」と思い込んでいるからです。
  
 勿論これには科学的根拠は一切ありません。
 福島第一原発の処理水は、放射性化合物など危険な物質は完全に除去されて飲料水よりも少ないレベルなのです。
 唯一除去できないのがトリチウムです。

 トリチウム=三重水素は、水素の同位体です。 
 普通の水素の原子核は陽子が一個だけです。
 しかしトリチウムの原子核は陽子が一個に中性子が二個あるのです。 陽子一つ、中性子二つと言う原子核は不安定なので、少しずつ崩壊していきます。 この原子核崩壊時に出るのが放射線なのです。

IMG_1158_20230905114750add.jpg
 
 一方原子の化学的な性質は、陽子の数で決まります。 だからトリチウムの化学的性質は水素と全く同じです。
 だから福島第一原発の処理水や他の原発の温排水に含まれるトリチウムは「水」なのです。
 水の化学式はH₂Oです。
 つまり水は水素原子が二つと酸素原子が一つが結合してできているのです。
 トリチウムは水素と化学的性質が同じなので、酸素や普通の水素と一緒に水になるのです。

 つまり処理水や温排水からトリチウムを取り除くには、水から水を取り除かなければなりません。 
 水素の代わりにトリチウムが入っている水(トリチウム水)と普通の水素だけの水の違いは質量だけです。
 だから処理水や温排水からトリチウムを取り除くには、遠心分離ぐらいしか方法がありません。
 しかしこれには大変なコストがかかります。
 それで結局、トリチウム水はそのまま垂れ流すのです。

IMG_1160.jpg

 そ、それってヤバイでしょう?

 大丈夫です。
 トリチウムと言うのは元来天然にも大量に存在し無害です。
 だからこれまでも世界中の原発の温排水は大量のトリチウムをそのまま垂れ流してきましたし、それで健康被害等が起きた事実はありません。
 因みに福島第一原発では、事故が起きるまで温排水を使ってヒラメの養殖をしていました。 
 
 トリチウムが無害なのは、トリチウムから出る放射線が弱いと言う事もありますが、そもそもトリチウムがトリチウム水になるからです。
 生物は生きていくために水が必要です。
 人間は毎日1~2リットルぐらいの水を飲みます。 飲んだ水はオシッコや汗として、毎日体から出ていきます。 その為に毎日水を飲まなければならないのです。
 水は体にたまらないのです。
 それでトリチウム水を飲んでも、直ぐ体から出ていくのです。

IMG_1168.jpg
 
 先日、東大卒で都立大学教授で革命家の宮台真司大先生がツィッターで「トリチウムは魚の体内で生体濃縮される!! 水俣病みたいなる。 危険だ!!」と騒いでいました。
 しかし化学的には水であるトリチウム水が、水俣病の原因である有機水銀のように生体の濃縮などされるわけもないのです。
 で、これは前記の説明を読めば理解できるはずです。
 因みに前記の説明って高校の物理と化学で完全に理解できる話です。

 それをただもう「反対」したいだけで、化学・物理もなんのその、ここまで無知蒙昧ぶりを晒すって文字通りの赤っ恥じゃないでしょうか?

 9月2日 アゴラ 
 
 宮対真司大先生は一応社会学者なので文系なのですが、この人の年齢だと高校では物理と化学は必修だったはずです。 
 東大に合格しているのだから、文系でも数学その他の理系科目だって成績は良かったでしょうに。 こんなの見ると悲しくなりますね。
 尤も物理学博士のメルケルだって原発停止を認めちゃったのだから、政治的意図の前に学問は無力と言う事でしょうか?

IMG_1176.jpg

 何だか脱線したようなので「塩」の話に戻ります。
 中国人は塩の買いだめを始めたのですが、しかしそもそも市販の食塩には水は含まれていません。 海水から水を完全に除去したのが海塩ですからね。
 だからトリチウム水が食塩に入る事はないのです。
 つまり中国人はそもそも福島第一原発処理水の「汚染」の中身は一切考えていないと言う事でしょう?

 でもこれは仕方ありません。
 だって中国の一般国民は共産党政権のプロパガンダしか聞かされていないのですから。 中には科学的な知識のある人もいて、そういう人達がSNS等で共産党政権のプロパガンダを疑問視する投稿をするようですが、そういう投稿は削除されているみたいです。
 だから中国の一般国民がオカシナ事をするのは仕方ないです。 少なくとも宮台大先生よりはマシでしょう?

IMG_1171_20230905115111adb.jpg

 それに中国は危険物質が一杯なのです。
 「塩」だって危険が一杯です。 
 2000年代から「偽塩」の流通が問題になり、これは今も流通しているようです。
 本来「塩・食塩」は塩化ナトリウムです。 
 ところが亜硝酸塩など外見は食塩と同じでも、全く違う物質の入った「塩」が「食塩」が流通していると言うのです。

 イヤ、こんな物食べちゃダメでしょう?
 亜硝酸塩なんて完全に毒物だし。

IMG_1190.jpg
 
 こんな物が流通してる国で、福島第一原発の処理水で騒ぐのは、意味不明なのですけどね。
 逆に言えば国銃怖いモノが一杯で、いつも怖いと思っているから、怖い話を聞くと大パニックを起こして、過剰反応するのかもしれません。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2023-09-04 11:42

「面子が潰れたアル」 処理水放出

 福島第一原発事故処理水放出で、中国では食塩の買い占めが始まりました。

 「食塩は現時点で安全」 業界団体呼び掛け―中国
 2023年8月25日時事通信

【北京時事】中国塩業協会は29日、食塩メーカーを集めた意見交換会を開き「海塩を原料とする食塩は現時点で安全」と結論付けた。中国では東京電力福島第1原発の処理水放出を受けた塩の買いだめが起き、社会問題化している。


 業界団体の同協会は公式データに基づき「中国の海水に異常は見られない」として、消費者に冷静な対応を呼び掛けた。中国の塩のうち海塩は1割にすぎないが、食塩全般で品不足となり、買いそびれた人々の不満が高まりかねない状況だ。

2023y08m31d_094836039.jpg

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、もう読んでいて笑っちゃいます。

「海塩を原料とする食塩は現時点で安全」

 って、これ買いだめを煽ってるんじゃないですか?
 そもそも中国人が現在「食塩」を買い占めているのは、現時点で売られている「食塩」は安全だと思っているからです。
 しかし今後処理水が放出されたら危険ので、今の内に安全な食塩を買いだめしておこうと思っているのです。

 それなのに「海塩を原料とする食塩は現時点で安全」って言っても、福島第一原発の処理水は危険と信じている人達なら「だったら今の内に買って置かなきゃ」って思うだけでしょう?
 尤もこの声明を出しているのは、中国塩業協会とありますから、むしろ買いだめは大歓迎なのかも?

IMG_1131.jpg

 それにしても福島第一原発処理水放出反対の為の中国政府の嫌がらせは、際限のなくエスカレートしています。
 そしてエスカレートすればするほど、言う事が荒唐無稽になり、非科学性丸出しになりり、中国政府の下劣さと中国と言う国の民度の低さが露呈すると言う状態です。
 
 だって元々、処理水の安全性はわかり切っていた話なのに、唯日本政府への嫌がらせの為に、日本の馬鹿左翼や反原発派の尻馬に乗って煽っていただけなのです。 
 だから日本政府がその反対にビビッて、処理水放出を中止してくれる事だけを期待して「反対!!」「反対!!」と言い続けていただけなのです。
 
 それじゃ、日本政府が腹を括って中国を無視する事にしたら、手も足も出ないのは最初から自明だったのです。

 しかし中国政府は必死なのかもしれません。 
 だって結局日本政府は、中国政府の強硬な反対を無視して、処理水放出を始めました。 そしてこの件で騒ぎ続けているのは中国と北朝鮮だけでした。
 これだと中国政府の面子は丸つぶれです。
 そして中国では面子が全てなのです。

IMG_1133_202309041131455dc.jpg

 ワタシは実は長い間「面子」と言う物の意味を理解できませんでした。 ワタシは難病持ちのヒッキーなので社会生活の経験が乏しかったのです。
 しかし中国を見ているうちにこの「面子」と言うの物の意味が解ってきました。
 
 中国人にとって面子は非常に重要だと言います。
 なぜ重要かと言うと、中国は法治国家ではなく人治国家だからです。
 法治国家であれば、政治は法に従って行われます。 政治や官僚の権限は法で厳密に定められています。 そして彼等はそれぞれその権限を法に従って行使しなければなりません。

 しかし中国は人治主義ですから、政治家や官僚の持つ権限その物の範囲が曖昧だし、また法よりも権限を持つ人間の裁量が優先されます。
 こういう社会で権力や権限を持つ人が、その権力や権限を維持するには、常に自分の権力や権限を誇示しなければなりません。
 
 つまり常に周りの人々に対して「自分はこのような事ができる。」「自分が要求したら、〇〇は逆らえない。」と言う事を常に見せつけていなければならないのです。
 それで周りの人々も「これじゃXXさんには逆らえない。」「なるほど、XXさんに頼めば、何とかしてくれる。」などと判断するのです。
 だから地位や権力を維持するには、常に何から他人に無理難題を吹っかけて、それを通すと言うパフォーマンスを行う必要があります。

IMG_1153_20230904113147df4.jpg
 
 要するにこれが中国の「面子」なのです。
 実際、中国政府は世界中相手にこれをやり続け来ました。
 そして「和をもって尊しとなす」の日本は、この種のトラブルをひたすら忌避する国ですから、中国からの無理難題には、大概応えてきました。
 その意味では中国にとって日本は実に都合の良いサンドバッグでした。
 慰安婦とか南京大虐殺とか事実無根の話で謝罪を要求されても、直ぐに謝罪しちゃうんですからね。

 で、中国政府としてこうやって日本を謝罪させることで、自国民に向かって「我はこんな強いアル!!」「我がこんな強いから、日本は何も逆らえない。」とふんぞり返って見せたのです。
 そしてそれを見た国民も「おお、共産党が強いから日本も逆らえないんだ。 だったら色々不満はあっても、共産党政権でいいや。」と思ってきたのです。

 ところが今回の福島第一原発処理水の件では、遂に日本政府は中国政府の要求を無視して、放出を開始しました。
 そして世界中に中国に同調してくれる国もないのです。 それどころかむしろ非科学的な狂乱を続ける中国に対して、非常に冷ややかな視線が注がれるようになりました。
 その上、国内では反処理水プロパガンダのお陰で、食塩の買いだめなどの馬鹿騒ぎが起きているのです。

IMG_1144.jpg
 
 しかしだからと言って、中国政府側に福島第一原発の処理水放出を認めると言う選択はありません。
 ここで処理水放出を認めたら、これまでの自分の反対意見には科学的根拠のない嫌がらせだっと認める事になります。
 こうなると完璧に面子が潰れます。
 
 人治主義の国では、面子を喪った人間は地位を維持する事ができません。
 なぜなら人治主義の国での地位や権力は、法ではなく「面子」に基づいているからです。
 つまり人々は彼の法的地位から彼の権限や命令権を図って従うのではなく、彼の日頃の権力行使のパフォーマンスから、彼の持つ権力を想定して、それに応じてどこまで彼に従うかを決めているからです。

 勿論、幾ら大きな権力を持つ人間でも人間である以上は万能ではなくできない事がある事ぐらいは中国人だってわかっているでしょう。
 しかし今回の処理水の件では、これまで散々にサンドバッグにして格下扱いしてきた日本からカウンターパンチを食らったのです。
 そして今の所、中国政府側にはこれに対する有効な対応法がありません。

2023y08m31d_101817322.jpg
 
 だから現在の状況は中国政府にとっては非常に厳しいでしょう。
 それでなくても中国は今、大変厳しい状況にあります。 
 これまで中国の無理難題には、日本だけでなく多くの国が逆らいませんでした。 何しろこれまでは中国は順調な経済成長を続けており、いずれアメリカをおも抜かして世界一の大国になるだろうと思われていましたから。
 そのような中国との友好は国益であると考えられてきましたから。
 
 しかし現在、中国経済は崩壊し始めており、中国国内でも不満が充満しているのです。
 中国政府としてはこのような時だからこそ、猶更、外国を叩くパフォーマンスで中国の力を誇示したかったのでしょう。
 それで福島第一原発の処理水の件でも、日本政府に散々な嫌がらせをしたのでしょう。
 しかしそれが見事に失敗して、日本政府は処理水を放出し、日本国民は中国政府と中国人を嘲笑するようになりました。

IMG_1141_20230904113151764.jpg

 自業自得としか言いようがないのですが、しかしこのまま追い込まれた習近平が何をするかわからないので非常に危険ではあります。


  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2023-08-26 11:44

エコーチェンバー 中国韓国と福島処理水

 一昨日(8月24日)から福島第一原発の処理水の海洋放出が始まりました。
 この件で中国・韓国では馬鹿騒ぎが起きています。

 中国は日本産の海産物が輸入禁止になりました。
 そして中国国内では食塩の買い占め騒動が起きています。 
 また韓国では24日以降は海産物が食べられないから今のうちに買って置こうと、海産物の買い占め騒動が起きています。

 韓国ではこれ以前、福島第一原発事故が起きてから、繰り返し海産物が売れなくなり、韓国の漁民が散々泣かされました。
 そして今度は24日からの処理水放出に備えての買い占め騒動です。

 これは中国・韓国両国で福島第一原発事故による放射能汚染や処理水放出を「危険アル!!」「危険ニダ!!」と煽り続けた為、国内では過剰反応が起きて狂乱状態になっているのです。
 この馬鹿騒ぎを見るとわかりますが、韓国と中国が福島第一原発事故や処理水放出に関して騒いだのはただもう日本への嫌がらせの為で、科学的根拠は何もなかったのです。
 
 この二国がここまで騒いだのは、日本国内の左翼新聞・テレビ、そして左翼政党やその支持者である反原発派が狂乱し続けたからです。 そして日本政府がそれに忖度して、彼等の非科学的な反原発プロパガンダに対して、断固たる対応をしなかったからです。
 
 これならいける。
 これで日本のイメージダウンができる。
 これで「福島危険!!」を煽り続けたら、日本の原発再稼働を阻止できる。
 これで日本経済の復興を阻止できる。
 これで日本政府を自分達に従わせる事ができる。

 この両国は昔からひたすら日本をライバル視してきました。 それは自由だし、また
ライバルを持つ事には、ライバルを超えようと努力して自身を向上させると言う効果があります。
 でもこの二国の場合、ライバルを超える為には、自身が努力するより、ライバルの足を引っ張るのです。
 この二国が古い歴史を持つ国だし、個人レベルでは勤勉で賢い人も多いのに、なぜか日本に後れを取り続けた最大の原因は、こういう民族性の為ではないでしょうか?

 ともあれこうした発想で生きる国家ですから、隣人が災難に遭えば、トコトンそれに付け込んで嫌がらせをしないと死んでしまうんでしょう。
 それで両国は「福島危険プロパガンダ」に膨大な外交資源を費やしてきたのです。

 そして福島危険プロパガンダは成功しました。
 だから中国国内での食塩の買い占めや、韓国での海産物の買い占めが起きているのです。
 
 日本でも一部の無知蒙昧な人が、左翼マスコミのプロパガンダに乗せられて今も福島第一原発の処理水を「汚染水」などと騒いでいるのですが、しかし一般国民は左翼マスコミや中国人や韓国人よりはかなり知的なので、もうこの馬鹿騒ぎに付き合わなくなっているのです。
 
 だってさ、コイツラ福島第一原発事故が起きてから、延々と騒ぎ続け居るんだけど、年々歳々言う事が荒唐無稽になってきてさ。
 確かに最初の内は、処理水がどんなモノなのか? 福島第一原発の事故現場はどうなっているのか? 色々わからなかったので、皆不安だったんだよね。
 でもあれから12年余。
 さすがにその間に、全く科学的な話に知識や興味のない人も、「福島危険」で騒ぎ続ける人間達の言動を見ていたら「コイツラ、なんか信用できないんでないべか?」と思いますよね?

 ここが日本人と中国人や韓国人の違いなのかもしれません。
 毛沢東は「嘘も百回言ったら本当になる」と言ったそうです。
 でもワタシはこれは信じられませんでした。

 だって少なくも日本では最初から他人を疑うと言う発想はないので、他人が言った嘘はとりあえず信じてしまうのです。
 でもその後、その人間が同じ嘘を何度も何度も言い続けると「なんかヘン?」と思うんですよね。
 同じ嘘を何度も聞かされていると、その間にその嘘の細部まで知る事になるし、否応なしにその嘘について考える羽目になります。
 そうなるとその嘘の矛盾や問題点が見えてきます。
 また嘘を百回言う間に、その嘘を言っている人間の本性も見えてきます。

 例えば中国なんかマジに糞でした。
 コロナが中国で発生した直後、日本政府や日本の自治体、そして多く個人が、中国を助ける為に、備蓄していたマスクや防護服などを中国に送りました。 日中友好、友情を歌う漢詩を添えたりしてね。
 で、中国はその間はドンドンマスクや防護服を受け取りながら、しかし尖閣諸島への侵略は続けるわ、在日中国人はマスクを買い占めるわ。
 良い事何もしなかったでしょう?

 コイツ、最低!!!
 最低な奴がいう事なんか信じられるか?

 そうやって日本人は段々「福島危険プロパガンダ」から覚めて行ったのです。
 嘘は百回言ったらいけないんですよ。
 でも中国や韓国は違うんですよね。
 「嘘も百回言ったらホントになる」国なんですよ。
 
 それどころか自分の吐いた嘘を自分で信じ込んでしまうのです。
 政府が反日の為の福島危険プロパガンダを流すと、何よりも自国民が真っ先にそれを信じてしまうのです。
 韓国なんか一応高学歴国家なのに、国民には全然科学的発想がないのですね。
 
 自分達のプロパガンダを自分達が信じてしまう。
 これをエコーチェンバーと言うのだそうです。
 カルト団体とかが正にこれで成り立っているのですが、韓国や中国もそういう形で成立している国家なのかもしれません。
 
 でもこれは日本政府にも日本国民にもどうしようもないです。
 中国人と韓国人はこれから一生、海産物や食塩を買わないでくれても構いません。
 これで日本海での漁業資源の乱獲が終われば凄く助かります。
  

 
 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(8)