FC2ブログ

2019-03-01 13:20

文化財返すニダ!! 文化財の価値と韓国人雑感

 我が尊敬するご隠居さんが紹介されていますが、韓国がまた「文化財返すニダ」と騒いでいます。
 
 文化財返すニダ・・・・・際限のないアホだな

 今回の標的は小倉コレクションです。
 ご隠居さんのところを見ればわかる通り、小倉コレクションは日本人実業家小倉武之助が、朝鮮半島の美術品を自費で買い集めた物です。 
 
 韓国側は盗掘品など不法に持ち出された物もあるなどと言っていますが、しかし不法に盗掘したのは地元の朝鮮人であって小倉武之助ではありません。
 
 遺跡に埋蔵されていたものを近隣の住民が不法に盗掘して、外国人に売り渡すというのは、エジプトなど世界中で行われていました。
 近年はどの国もこうした行為を厳しく取り締まり、また外国人が買った美術品を持ち帰る事を禁止したり厳しく制限したりするようになりました。
 しかし当時はどんな国にもそういう法も、またそれを禁止しようという発想自体ありませんでした。

 そもそも小倉コレクションについて言えば、小倉武之助自身には「買ってくれ」と持ってこられた美術品が盗品かどうか?など判別不能だったのです。
 
 そしてどの国の法でも盗品をそれと知らずに買った人については、その所有権は守るというのが原則です。

 実際、日本から盗まれた韓国の美術品が韓国の美術館や個人のコレクションに収まっている例がいくつかあるのですが、韓国側はこの原則を盾に返還には応じていません。(イヤ、どう考えても盗品とわかって買ったとしか思えないのですが)

 しかしそこは韓国ですから、こうした法論理も自分達が実際にやっている事も平然と無視して、「小倉コレクション返すニダ」と言うのです。

IMG_0800

 因みにご隠居さんも仰っているように、日本も幕末から明治初年に多くの美術品が海外に流出しました。 また大東亜戦争敗戦直後にも多数の美術品が流出しました。 なぜなら旧華族が困窮して、家宝を手放したからです。

 これは日本にとって大変不幸だったことは事実です。
 しかし一方で日本美術が世界的な評価を受けるようになったのは、大量の美術品が海外に流出したからでもあるのです。

135133054643013209264.jpg 
左 歌川広重「名所江戸百景 亀戸梅屋舗」 右 ゴッホの「花咲く梅の木」

 典型が浮世絵です。
 浮世絵は元来、印刷物で現代で言えばポスターやブロマイド、ポルノや商品の広告チラシのような物でした。
 当然、当時の日本人にとっては貴重品でも何でもなかったのです。

 だから最初に浮世絵が海外に渡ったのは、輸出用陶磁器の包み紙としてだったのです。 こうしてゴミ全に大量の浮世絵が海外に渡りました。
 そうなると当然ですが、海外でも最初は非常に安価に売られていました。

 その為、貧乏画家だったゴッホやゴーギャンでも手に入れる事ができたのです。 
 しかしその貧乏画家たちは、近代美術を創造した天才だったのです。
 天才達に新しい美術の方向を示したのが浮世絵だったのです。

 このようゴミ同然に海外に渡ったからこそ、浮世絵が近代絵画誕生を促したのです。 
 そしてそれが浮世絵の評価を不動の物にしました。
 
 こうして今では世界中の人々が北斎波を知っています。
 そして北斎波は今も新しい芸術を生んでいるのです。

  
 ロシアの新都市ビルに描かれた北斎の浮世絵 

 もし浮世絵が日本にとどまり続けたら、浮世絵がこのような世界的な評価を得る事はなかったでしょう。

 なぜなら美術品が評価されるのは、価値を知る人々の目に触れ必要があるのです。
 見た事のない作品を褒める事の出来る人間などいるわけはないのですから、より多くの人の目に触れると言うのは、美術品が評価されるためには絶対に必要な条件なのです。

 幕末から明治にかけて、或いは戦後の混乱期、日本の美術品が海外の人の目に触れたのは、良い作品が大量に海外に流失したからなのです。 インターネットどころかカラー印刷技術さへ未熟だった時代、美術品の現物が海外に行くよりほかには、海外の人々がその美術の価値を知る事など不可能なのです。

 そしてこうして海外に流出した作品が、その地で日本美術への高い評価を産む事になったのです。

IMG_0806
 
 以前、浮世絵のコレクターとして有名で、山口県立美術館の浦上記念館に浮世絵を寄付された浦上敏朗氏の著書でこんな事が書かれていました。

 浦上氏は元々は実業家として美術品のコレクションをはじめ、その後画商になり画商の仕事の傍らで、海外に流出した浮世絵を買い戻し浦上コレクションを作りました。 そして後にこれを山口県立美術館に寄付されたのです。
 
 この浦上氏が画商だった頃に、若くして無名で亡くなった画家の作品が画商の間で非常に注目されて天才との評価を受け始めた事があったそうです。

 ところがその後間もなく遺族が一切の作品を手放さなくなってしまいました。 遺族としては天才の評価が出そうなら、今後持っていれば価値は上がるばかりと思ったのでしょう。
 しかし以降、この画家はまた無名に戻ってしまいました。 

 買えない作品に画商たちが関心を喪ったのです。
 それは画商たちにとって「商売にならない」と言う事もあります。 しかしそもそも遺族がしまい込んでしまい、誰の目に見る事のできなくなった作品を誰がどうやって評価できるのでしょうか?

 こうなると天才画家だったかもしれない人の作品でも、美術市場からは勿論、美術品としてもこの世から消えるよりないのです。

 これはまさに浮世絵とは対極の話です。
 
 浦上氏はゴミ同然に海外に流出した浮世絵を買い取って、日本に持ち帰る為に為に資産のほとんどを費やしました。 もし浮世絵がそのまま日本にとどまっていれば、日本人がそんな金を払う必要はなかったのです。
 でも日本にとどまっていれば、そもそもそんな価値を持たなかったともいえるのです。

 それを考えると物の価値って面白いですね。

IMG_0808

 因みに朝鮮の美術が一定の評価を得るようになったのは、日本に流出したためとしか言えません。
 
 古くは飛鳥天平時代に朝鮮から伝わった仏画や仏像を、日本は大切に守り続けました。
 そして秀吉の朝鮮出兵時には、朝鮮の陶磁器が茶人に珍重されるようになりました。
 更に日韓併合時にはこの小倉武之助や浅川巧などが、朝鮮美術を評価してコレクションし日本に紹介しました。

 朝鮮美術はこうした日本との関わりの中で、日本に評価される事で生き延びてきたのです。

 だって当の朝鮮では殆どの仏画や仏像が、李氏朝鮮の仏教弾圧で破壊されました。 だから高麗仏画など世界に現存するのは約160点しかなく、そのうち130点は日本、欧米には17点あり、韓国には13点しかないというありさまです。

 また朝鮮の陶磁器も森林破壊と共に崩壊し、復活したのは日韓併合後です。

 朝鮮の陶磁器や民具などは、わびや寂の文化を愛する日本人だから評価をしたのであって、欧米でもまた中国でも全く関心を持たれていないのです。

 こういう現実を見れば、日本にある朝鮮文化財を韓国に返せばどういう結果になるかはわかりきっているでしょう?
 
 鑑賞する機会がなくなれば日本人は朝鮮美術に関する関心を喪うし、そうなると海外での評価はゼロになります。
 そして何より朝鮮人は自国の文化を愛しているわけではないのです。

 彼等が文化財返還を喚くのは、何よりそれが日本にあり、日本人に高く評価されているからなのです。
 だから朝鮮に戻れば元通り無価値になるしかないのです。

IMG_0811

 ところでご隠居さんはギリシャが、イギリスに文化財返還を求めている事を紹介されていました。
 しかし一応ギリシャの名誉の為に言っておきます。

 イギリスのギリシャからの文化財強奪は実にえげつない物でした。
 一番有名なエルギンマーブルなど、パルテノン神殿の破風や壁面の彫刻類を根こそぎ持ち去った物です。

 当時ギリシャはトルコ領でした。
 そしてそのトルコは対露防衛の為に、イギリスの支援を絶対的に必要としていました。

 そこで駐トルコ英国大使だったエルギン伯爵は、トルコ政府にパルテノン神殿の調査と彫刻の破片の搬出の許可を要請したのです。 
 そしてトルコ政府がこれを許可すると、イギリス側は彫刻の破片どころか、破風や壁面の彫刻群を根こそぎ持ち去ったのです。
 
 これが現在大英博物館の至宝とされるエルギン・マーブルズなのです。

 でも現在大英博物館等、ヨーロッパの博物館を飾るアジア・アフリカの古代遺跡の壁画や彫刻など、皆この手のえげつなさで強奪したものです。
 
 だって彫刻や絵画と言っても、神像を何体とか、絵画を何枚か買い集めるなんてレベルじゃないのです。 神殿の主要部全部を解体して持ち出すとか、巨大壁画を丸ごと全部はぎとるとかと言う事をやるんだから酷い話です。

 勿論いくら帝国主義全盛時代でも、こんな事を個人ができるわけはありません。
 国力を背景に相手国の政府に許可を出させて、国家事業として文化財を強奪したのです。

 これじゃ文化財を奪われた国々が独立後に怒って「返せ!!」と言い出すのも当然でしょう?

IMG_0819

 しかし日本は朝鮮でそんなことは一度もやっていません。
 日韓併合中に日本に渡った朝鮮の美術品は、小倉コレクションも浅川コレクションも、皆日本人が朝鮮人から買い取った物です。

 これは幕末や明治に海外に渡った浮世絵と全く同じ事で、現在幾ら高値がついていようと、取り返したければ現在の持ち主から買い取るべきなのです。

 尤もそれでも韓国に残る文化財の貧弱さを見ると、日本政府がイギリス式の文化財強奪をしなかったのは、日本人の良心からそうなったのではなく、そもそも朝鮮にはパルテノン神殿の彫刻群のような政府が強奪したいほどの文化財がなかったからだと言う説だって結構説得力はありますけどね。

IMG_0820

 しかしワタシもネットを初めて10年余韓国を見ていて思うのですが、この手の韓国からの要求はこうした歴史的な事実にも、また法や条約にも関係なく、これからも未来永劫続くでしょう。

 現在の文在寅の基本政策は「積弊清算」だそうですが、これはしかし文在寅大統領就任以前から、韓国人が唱え続けた事です。

 「積弊清算」をそのまま読めば、過去から積もった弊害を整理するという事ですから、日本人の感覚なら昔できた悪い法や制度を改正し、悪い因習はなくすように努力するのだと思ってしまいます。
 
 でもこの「文化財返すニダ」その他の韓国で「積弊清算」として行われている事を見ていると全く違うのではないかと思います。
 
 韓国人は現在の韓国社会の不幸は不正は、全て日韓併合と李承晩政権以降の親米政権が原因であり、それを正せば韓国社会の不幸も不正もすべてなくなると考えているのです。

 だから現在の不幸や不正をなくすためには、過去を変えなければならにと考えているのです。
 
 これが韓国人の「積弊清算」なのです。

IMG_0826
 
 でもタイムマシンでもない限り過去を変える事なんかできるわけはないでしょう?
 だから普通の人間はどんなに不幸でも不正でも、過去の事は過去の事として、現在の現実と向き合って未来に進むのです。

 しかし韓国人はどうもそうは考えいないようです。
 過去が不正と言うなら、トコトンその不正を正そうとするのです。
 そうする事が正義だと考えているのです。

 だからどんな条約も合意も無視して、ひたすら自分達の正義を追求する気なのです。

 そもそも彼等が興味を持っているのは、現在の現実でもなければ未来の可能性でもないのです。
 過去の不正をただす事なのです。
 
 韓国の日本に対する法も条約も、また歴史的事実を完全に無視した要求はこういう韓国人の正義から出ているのです。

 これだと永遠に韓国人は過去に拘り続けるしかなく、未来に向かって進めないのですが、でもそれが彼等の正義なんだから仕方ないですよね?
 
 だからもう相手にしても仕方がないとしか言えませんよね?
  1. 特亜
  2. TB(1)
  3. CM(10)

2019-02-25 14:06

ADMMプラス共同訓練参加について 

 4月末に釜山沖で行われるアセアンの拡大防衛相会議(ADMMプラス)に合わせて行われる海軍の共同訓練に、自衛隊が参加するか?しないか?について韓国側の発表と日本側が食い違っています。
 
 韓国側は「日本は参加しない」と発表し、日本側は釜山港には入港しないが、それ以外のプログラムには参加すると言っているのです。

 そして日本側の参加表明に対して、日本国内からは「岩屋防衛相を罷免しろ!」と言う意見が出ています。

 まずこれはワタシの推定ですが、日本が参加しないというのは、完全に韓国の嘘でしょう?
 だって韓国ですから、嘘に決まってます。

 そしてワタシはこの訓練には断固参加するべきだと思います。 
 断固参加して釜山港にも入港するべきだと思います。 勿論旭日旗を掲げてです。
 その為に、海上自衛隊は特大の旭日旗を用意するべきです。

IMG_0562

 なぜならこのADMMプラスに伴う共同訓練は、韓国が主催するわけでもなければ、韓国と日本だけの訓練でもありません。

 この訓練にはアセアン諸国の他に、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、ロシア、中国なども参加します。
 元来この訓練は南シナ海の中国進出に対抗して、アセアン諸国の結束を高める為に始まった物のようです。
 
 そこに中国が加わっているのもなんですが・・・・しかしそれでも中国を受け入れる事で、中国海軍との意思疎通もスムーズに行えるようにと言う意図ではないでしょうか?

 そして毎年、参加国が回り持ちで主幹事を務めるのですが、今年の主幹事は韓国とシンガポールになったのです。

 その為、訓練は参加艇が釜山港を出港し、シンガポールのチャンギ港へと航行しながら、捜索や救助訓練を行うのです。

IMG_0573
 
 日本からは「いずも」が参加する予定だそうですが、捜索・救助となれば、アジア最大のヘリ空母「いずも」が訓練で重要な役割を担う事は想像に難くありません。

 このような訓練であるのに、日本が不参加となると、訓練その物が意味が大きく損なわれます。
 
 そしてそれは南シナ海とアセアンから日本の影響力を減らし、日本を孤立化させたいという、中国と韓国の思うツボです。

 だからこそ韓国側は「日本は参加しない」などと言う虚偽の発表をして、日本の不参加を既成事実化しようとしたのです。 

 自分の願望を一方的発表し、発表する事で、願望を既成事実化しようとするのは、典型的な韓流プロパガンダです。
 韓国人は個人や民間企業、自治体から政府まで始終これをやっています。

 こんな事をして、後で虚偽だとわかると大恥をかくのでは?
 しかもこんな嘘は直ぐにバレるのに。
 
 しかしこれも韓流ですが、韓国人は嘘を吐くときに、それがバレた場合の事など全く考えないのです。
 だから息をするように嘘を吐くのです。

 そしてそれを国家レベルでもやるから凄い!!

 当然ですが、アセアンと周辺諸国が揃って行う訓練の主幹事と言う立場で、参加国の中でも最重要国の一つである「日本は参加しないニダ!!」などと言う虚偽発表をすれば、後で恥をかくのは韓国です。

 今回もこの一事で、国際社会は韓国は病的な虚言壁のある国であり、国際社会で与えられた役割を果たす責任感が完全に欠如しているばかりか、その役割を自国のプロパガンダに利用する事しか考えてない国だという事を再認識するでしょう。

IMG_0581

 そうであればこそ、日本はこの訓練には断固参加するべきなのです。
 勿論釜山港にだって堂々と入港するべきなのです。

 だって前記のようにこれは韓国の訓練ではなく、拡大アセアン全体の訓練なのです。
 昨年末の韓国観艦式のような韓国国内行事ではないのです。
  
 そして韓国は主幹事として、訓練がスムーズに行われるようする義務があるのです。
 当然ですが訓練が釜山港出航から始まるなら、自衛艦が釜山港に入港できるようにする義務があります。

 これは自衛艦と日本に対する義務であるとともに、この訓練の参加国全てに対する主幹事としての義務です。

 勿論自衛艦は旭日旗を掲げて入港するべきなのです。
 だって旭日旗は法で定められた自衛隊旗です。
 国際訓練に参加する自衛艦は、旭日旗を掲げなくてはならないのです。

 それなのにもし韓国国内の馬鹿団体が、自衛艦の釜山港入港を妨害するというなら、韓国政府側には厳戒令を出してでも、この妨害を阻止して、自衛艦がスムーズに入港できるようにする義務があるのです。

 だから日本は断固としてこの訓練に参加し、いずもは特大の旭日旗を掲げて釜山港に入港し、もし韓国の馬鹿団体の妨害で入港が阻止されたら、断固抗議すればよいのです。

 ヘタレの岩屋防衛相は釜山港入港だけは見送ると言っているのですが、そんなのダメでしょう?
 
 幹事と仲が悪くて意地悪をされるから、職場の宴会に出ないなんて、マジ意気地なしその物の対応でしょう?
 そもそも職場の宴会に、個人的恨みを持ち込んで嫌がらせする方が屑なのですから、そういう場合は何が何でも出席して、「幹事の仕事に個人の感情を持ち込むな!」と一喝してやるべきなのです。

IMG_0587

 勿論ワタシも岩屋防衛相のヘタレぶりには腹が立ちます。

 そもそもあの人は就任した時から、目が涙目なので、何を言ってもヘタレの泣き言に見えてしまうのです。
 その点、前任の五典は、顔がブルドックなので、沈着冷静に温厚に話しても迫力がありました。

 それだけでも安倍総理は五典を岩屋に変えるべきじゃなかったのです。

 但し日本が韓国にどう対応するかは、実はブルドッグとか涙目の問題はないと思います。

 日韓関係に肝はそもそも韓国の意思ではありません。
 アメリカの意思です。

 なぜなら日本とって韓国の価値は、在韓米軍の存在が全てで、それ以外はゼロだからです。
 
 在韓米軍がいれば朝鮮半島に中国の勢力が及ばず、日本海に中国海軍が入る事を阻止できます。
 また韓国のキチガイ行動も米軍が抑えてくれます。

 明治時代の日本は自力でこれを阻止しなければならなったので、日韓併合などと言う事までする羽目になったのです。

2019y02m25d_142057542

 少し脱線するけど、マジに日韓併合なんか続いていたら大変でしたよ。
 朝鮮人が際限もなく日本に入り込んで、日本を食いつぶしていたでしょう。

 最悪なのは皇室です。
 戦前、梨本宮方子内親王が李王朝の王子と結婚されました。 他に李朝の王族と日本の華族との婚姻がありました。
 
 日韓併合が続いていれば、このような婚姻は次々と行われるでしょう。 そしてやがてそれで生まれた女子が、日本の皇族に嫁ぎ、更には皇后にもなるでしょう。

 庶民の結婚とは違いますから、こうして皇族に嫁いだ女性には女官等として朝鮮人がついてきます。
 そうやってドンドン朝鮮人が皇室に入り込むのです。

 そうなってしまったらもうどにもなりません。
 そうなったら宮中は韓流ドラマ張りの、熾烈で卑劣な陰謀合戦の世界になって、2000年余保ち続けた品位や神聖性をすべて破壊されてしまうでしょう。
 
 だから日韓併合が一世代で終わったのはホントにラッキーでした。

 そしてこの厄介な朝鮮半島を、アメリカが日本に代わって面倒を見てくれることになったのです。
 ワタシは大感謝しています。

IMG_0589

 今回レーダー照射の件で涙目岩屋が益々涙目になったのは、おそらく日本と韓国がレーダー照射で揉めている間に、アメリカと韓国の基地負担問題に交渉もひとまずケリがつき、韓国側が増額を呑んだからでしょう。

 アメリカとしてはとりあえず今後一年間は、まだ韓国に駐屯する事になったのです。 そうなると当面日本と韓国に喧嘩はさせたくないのです。

  アメリカとしてはいつまで駐留を続けるかは別として、来年の駐留経費を韓国に負担させたいのです。 セコイと言えばセコイけれど、それでも一億ドルですからね。
 
 それで涙目岩屋は涙目で引き下がってしまったのでしょうね。

 オレがこれまで韓国の事でどんなにイヤな思いをしてきたかわかるか? 
 オレが何でこんな苦労をしなくちゃならないんだよ?
 皆オマイの為だぞ!!
 わかってるなら少しはオマイも協力しろよ!!

 これがアメリカに言い分でしょう?
 勿論日本としては反論したいです。

 だって日本は帝国主義だとか何とかいって難癖をつけて、韓国を独立させてやったのはアンタでしょう?
 だったらアンタが面倒見てやるべきでしょう?

 でもやめましょうね。
 だってアメリカが真面目に反省して。

 わ、わかった。
 オレが悪かった。
 あの件は謝罪するから、今後は元通り、オマイが韓国の面倒を見てくれ。

 なんて言い出したら困るじゃないですか?

IMG_0611
  
 今の状況では在韓米軍がいつまで駐屯するかはわかりません。
 
 ヒョッとしてアメリカ側も文在寅政権が倒されて、親米政権が復活する可能性もあると考えているのかもしれません。

 しかしそれにしてもそもそも文在寅政権のような政権ができたのは、韓国人の本心にある反日・反米結果である事を思えば、親米政権ができてもそれで安定するとも思えないのです。

 だから日本は在韓米軍のメリットを十分に理解した上で、それが韓国を撤退しない間に、撤退後の対応を済ませる置くべきなのです。
 その意味ではこうして韓国の本性を現してくれる文在寅政権は、ありがたい政権ではあります。

 もっと頑張って、日本人の危機感と本来持っている愛国心を高揚させてほしいです。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(14)

2019-02-20 14:09

朝鮮人の嘘とタカリ根性について

 韓国国会議長文喜相がまたヘンな事を言っています。

文氏は10年前に天皇から韓国に行きたい、仲立ちしてほしいと言われた時、「何はともあれ、(慰安婦被害者の)ハルモニ(おばあさん)たちが集まっているところに行き、ひと言『すまない』と言うだけでいい」と話したとし、「歴史の法廷には時効がなく、歴史的な犯罪の被害者であるハルモニたちに謝罪しなければならない」と語気を強めた。

文氏は10年前に天皇から韓国に行きたい、仲立ちしてほしいと言われた

 ??
 天皇陛下は10年前、ホントにこの男にこんな事を仰ったのでしょうか?

 ウィキによれば文喜相は、韓国ではそこそこの大物議員で、日韓議員連盟の会長を務めた事もあります。
 しかし韓国国会国会議長になったのは、2018年からです。 それ以前は韓国の一国会議員にすぎません。

 そういう人間に天皇陛下が会われて、「韓国に行きたい、仲立ちしてほし」と仰れば、大ニュースになると思うのですが、しかしそんなニュースは聞いた事がありません。
 そもそも天皇陛下が外国の一国会議員と会われるという事自体、あり得ないでしょう?

 つまりこれは日本人からすれば、直ぐにわかる嘘なのですが、しかしこういう嘘を気楽に吐いてしまうのが朝鮮人なのです。

IMG_0417

 今、日韓関係は戦後最悪と言われています。
 それはこれまで韓国についてひたすら報道しない自由を駆使して「日韓友好」を演出してきたマスゴミが、韓国人の本音を報道するようになったからでしょう。

 何で日本のマスゴミが報道しない自由を放棄して、韓国の本音を放棄するようになったのでしょうか?

 それはこれまで異常な反日発言をしていたのは、韓国の一般国民、韓国の地方議員、韓国のマスコミ、民団や総連と在日コリアンなどでした。

 日本の嫌韓世論はネットでこれらを直接見聞きする事で生まれたのです。

 しかしこれらは人数が多くても、個人、民間団体などですから、韓国の意思を公式に代表しているとは言えません。 
 
 一方、韓国政府や司法など韓国の意思を公式に代表する人や機関は、さすがに「異常反日」と言われるような発言は慎んできました。

 だから日本のマスゴミはこれを隠蔽する事ができたのです。

 けれども昨年末の韓国大法院自称徴用工判決を以降、この箍が外れてしまいました。

 韓国の国会議長や大統領、大法院(最高裁)判決や、国防部の公式発表では、いくら何でも報道しない自由で胡麻化す事はできません。
 その為遂に日本のマスゴミもこれらの韓国の異常反日発言を報道するようになったのです。

 お陰で日本国民世論一般が漸く在特会に追いついた形です。

IMG_0438

 それにしてもこうしてホントに酷い発言ではありませんか?

 天皇陛下への侮辱も酷いのですが、「10年前に天皇から韓国に行きたい、仲立ちしてほしいと言われた」など、直ぐに嘘とわかるような発言を平気でするのですから。
 
 国会議長と言う立場の人間が臆面もなくこんな嘘を吐くのを見ると「韓国人は息をするように嘘を吐く」と言うのは、誇張でもヘイトスピーチでもなく全く普通に真実だと言わざるを得ません。

 またこれを見るとP1への火器管制レーダー照射に関する韓国国防部の口から出まかせ発表も理解できます。

 さらに2002年小泉訪朝時の拉致被害者の死亡についての、北朝鮮が出した出鱈目その物の情報も理解できます。

 韓国人も北朝鮮人も一つの民族で、彼等は共に直ぐにバレるような嘘を平気で吐くのです。
 しかもそういう嘘を高位高官が、そして国家レベルで吐くのです。

 ワタシは2002年の小泉訪朝時に、北朝鮮が出した拉致被害者死亡に関する情報の出鱈目さに、非常に驚き混乱しました。
 
 拉致被害者に関して虚偽の情報を出して死んだ事にしようという意思も、許せないのは勿論です。

 しかしワタシが驚いたのは、その情報のいい加減さ、お粗末さです。
 余りと言えば余りにさお粗末なので、この情報が被害者家族に渡されると、殆どその場で「嘘」とわかってしまいました。

 ワタシが驚いたのはこの嘘のお粗末さでした。

IMG_0436

 北朝鮮が横田めぐみさん等を返したくないのはわかります。 もし彼女達を返せば、北朝鮮内の秘密情報が明らかになるばかではありません。
 朝鮮総連・朝鮮学校・日教組・社民党・立憲民主党など、日本で拉致に協力した組織や個人が、根こそぎ壊滅して、北朝鮮は日本での諜報活動と資金源を根こそぎ失うからです。

 しかしそれならもっとマトモ?な嘘を吐くべきではないか?

 そもそも拉致被害者家族側は、我が子を取り戻す為に何十年も活動していたのです。 そういう人達が「お宅の娘さんは死にました」と言われて、すんなり納得するわけもないのは自明です。
 だったらそういう人達を死んだ事にするためには、それなりのレベルの嘘を用意するべきでしょう?

 少なくとも日本政府との国交正常化交渉が進み、経済支援金をゲットするまでの数か月は見破られない程度の死亡情報を用意しておくべきだったのです。

 ところが北朝鮮側の用意した情報はあまりと言えば余りにお粗末で、被害者家族が受け取ったら条件反射的に「嘘」とわかるレベルでした。

 ワタシが驚いたのはこれなのです。

 ワタシは国家は嘘を吐くと思います。
 悪事も働くと思います。
 国家は国益の為ならどんな事だってやるのです。

 しかしまた思うのです。
 国家は国益を代表し、国民の名誉を代表するのですから、嘘や悪事は徹底的に隠すだと。
 そして国家の中枢には、どんな国でもそれなりに賢い人間が揃っていますから、そういうエリートが知恵を絞ってバレない嘘を考えるのだと。

 実際、アメリカやイギリスなども随分悪どい事をやるし、また嘘も吐くのですが、しかし彼等は嘘を吐く場合は徹底的に考え抜いて、外部から見破るのは殆ど不可能な程精巧な嘘を吐くのです。

 また彼等は必要な時に必要な嘘を吐くために、普段は余計な嘘は極力吐かないように努力しています。 
 大きな嘘を吐く為には、嘘を吐かない正直で高潔な国であるという評判が必要ですから。

 こういう欧米諸国の嘘の在り方は、当に国家の嘘の典型ではないでしょうか?

 しかし韓国や北朝鮮の嘘は、欧米諸国の嘘とは全く別物です。
  
 国家を代表する高位高官も、国家機関も、少し不都合な立場になると、何も考えずに口から出まかせとしか思えない嘘をボロボロ吐いてしまうのです。

IMG_0445

 あのP1への火器管制レーダー照射に関する韓国国防部の発表を聞いた時に、ワタシは思いました。

 日本人なら宿題をサボった小学生でも、もう少しマシな嘘を吐くと。
 そして嘘がバレた場合は、さっさと謝って、これ以上事態を悪化させないだけの知恵があると。

 そしてまた思うのです、あの事件は韓国政府が北朝鮮制裁に違反していた事がそもそも原因なのでしょうが、しかしそれなら「何で日本の哨戒機に発見された場合の対応を考え置かなかったのか?」と。

 だって海上自衛隊の哨戒機が24時間年中無休で、日本海の哨戒活動をしている事は、韓国側も知っているのです。

 そして北朝鮮の漁船モドキ工作船はレーダーには写りませんが、韓国駆逐艦と韓国海洋警察最大の艦艇は、バッチリレーダーに映ります。

 海上で大型船が二隻並んで停止していれば、これは何か異常事態と考えるのが普通でしょうから、自衛隊の哨戒機が飛んでくるのは自明でしょう?

 だから工作船を救助するのに大型船二隻を派遣するのは、何ともお間抜けなのですが、しかしそれでも派遣した以上は、自衛隊機に見つかった時にはどうすかを考えて置くべきでしょう?

 因みにワタシが韓国駆逐艦の艦長だったら、幾ら自衛隊機が邪魔でも、絶対にレーダー照射なんかしません。 代わりに甲板に出て帽子を振って友情を表し、通信員には「現在救助活動中、非救助者は衰弱しているが、本船にはドクターもいるので、このまま韓国に連れ帰ります。 御好意に感謝します。」と言って済ませます。

 勿論それでも怪しまれるでしょうが、しかし怪しむだけでは日本側も簡単にこれを公表できませんし、政治問題化もできません。

 しかし韓国駆逐艦がレーダー照射なんかしてくたお陰で、日本側もこれを韓国政府の制裁破り疑惑を公表する事がでるようになったのです。

 だって都合の悪い所を見られたから火器管制レーダーを照射するなんて、警官に車上荒らしを見つかりそうになったヤクザが「ぶっ殺すぞ!!」と怒鳴ると同じでしょう?

 そんなことをしたら、これ幸いとしょっ引かれて、持ち物の検査されちゃうに決まってるじゃないですか?
 日本なら落ちこぼれ中学生の不良でも、こんなバカな事はしないと思うんですけどね。

IMG_0448

 マジにワタシが朝鮮人の嘘について戸惑うのは、その嘘のあまりの稚拙さなのです。
 凡そ国家機関とは思えないような低レベルの嘘を吐くので、「??? これは何か日本人の理解を超える深慮遠謀があるのでは?」と思ってしまうのです。

 しかし2002年以降、この手の韓国人の嘘を繰り返し見てきたので、最近はそういう深慮遠謀の結果でない事はわかりました。
 
 この韓国の国会議長が典型ですが、要するに彼等は殆ど何も考えずに嘘を吐くのです。
 だから「息をするように嘘を吐く」と言われるのでしょう。
 勿論、嘘がバレたらどうなるかなんて全然考えてないのです。

 そして嘘がバレると今度は別の嘘を吐いて胡麻化そうとするのです。
 早く嘘を認めて、嘘がバレた事で被るダメージ(例えば信用を失う等)を最小限に抑えようという理性は絶対に働きません。

 そもそも彼等は一旦失敗や失言をして非難されると、失敗や失言を謝罪して事態の収拾を図るという発想はないようです。
 実際この国会議長も天皇陛下への謝罪要求で、日本側から非難されると、トンデモ発言を繰り返して、ドンドン事態を悪化させています。
 
 最初の紹介した「10年前に天皇に会って云々」と言う嘘は勿論ですが、彼はこの発言の意味など分かっているのでしょうか?

>「合意書が何十件あっても何だというのか」「被害者の最後の容赦があるまで謝れということ

 この発言はつまり、韓国は国家間の条約や合意など一切守る意思はないという事を、国会議長の立場で公言してしまったのです。
 これは今後、韓国と言う国の国家としての信頼を致命的に破壊する発言です。

 なぜならこれでは韓国とはどんな協定や条約を締結しても意味がないと、国家議長が公言しているのですから。
 
 本来、国家が条約や合意を締結する場合は、それは守る事が前提です。
 だから感情的に或いは国益等から不当と思うような条約や合意は締結するべきではありません。

 しかしこの国会議長発言は、韓国は守る意思のない条約や合意を気楽に締結し、後から平気でそれを破る事を全く恥じない事を意味しているのです。
 そして韓国国民もこれ非難しないのです。

 そうなるとこんな国はどこからも信用されなくなります。

 これはどんな国にとっても極めて深刻な事態です。
 まして韓国のように回りを大国に囲まれた小国にとっては致命的な事態ですが、しかし発言をした当人も、また韓国一般国民も全く事態の深刻さを理解していません。

 こんな事になってしまうのは、結局彼等にとっては嘘と言うのは、息をするのと全く同じで、何も考えずに、そもそも事実と虚偽との境界さへ意識する事のないまま、思いついた事をペラペラ話してしまう物だからでしょう。
 
 パニック状態になって、後先考えずに嘘を重ねてドンドン自分の立場を悪くしていしまうのです。

 何とも幼稚な話なのです。

 そしてこういう感覚で生きる人間であれば、条約や合意の重み、それを破る事の結果や意味など理解できるわけもないのです。

IMG_0460

 因みに韓国で慰安婦問題や自称徴用工などの反日世論が延々と続く事について、ワタシはしかしこれが必ずしも本来の反日、つまり日本への憎悪とは思っていません。

 それはセウォル号事件を思い出せばわかります。


 あの事件もまた日本のマスゴミが報道しない自由を放棄して、大々的に報道した事件です。
 しかしあの事件後、犠牲者遺族が韓国政府や韓国社会に際限もない要求を続けて、モンスター化した事はあまり報道されていません。

 なるほどあの事件で多数の犠牲者が出たのは、フェリー会社の杜撰な運航と、その後の救助活動の不手際の結果です。
 それで我が子を喪った親達が悲憤に燃えて、政府に賠償を求めるのはわかります。

 しかしそれにしても限度と言う物があるではありませんか?
 けれども彼等は事件後延々と謝罪と賠償として様々な要求を続け、次々とその要求を実現させ、遂に韓国世論があきれ果てるまで要求をやめなかったのです。

 あの事件は勿論日本には何の関係もなく、また犠牲者遺族の謝罪と賠償の請求先は、韓国政府でした。
 そして一義的にはフェリー会社の杜撰な運航が原因です。

 それでも犠牲者遺族は際限もない要求を続けるし、韓国社会もまたこうした要求を極限まで受け入れるのです。

 なるほどこうした国家、こうした国民性であれば、一旦犠牲者ポジションをゲットしたからには、極限までその犠牲者ポジションで得られる利権を追求するのです。

 彼等が慰安婦や自称徴用工などで際限もない謝罪と賠償を要求するのは、この為でしょう?

2019y02m20d_162535952

 こうしてみると、韓国人というのは実に賤しく卑劣な国民性ではありますが、しかしそれが現在、韓国の高位高官や、国家機関を通して明確に表れているのです。

 韓国が民主主義国家で、韓国政府が韓国国民の意思を代表しているとなると、こうした韓国国家機関や高位高官の言動は韓国国民の総意であり、韓国国民の国民性の吐露と考えるしかありません。

 それで日本社会もついに在特会のレベルに追いついたのです。

 そこでワタシは在特会会員として申します。
 朝鮮人は極めて賤しいタカリ民族であり、韓国も北朝鮮も在日コリアンも賤しいタカリ根性そのままの存在です。
 
 しかしそういう連中を相手にするときこそ、冷静に毅然として、しかし日本人と日本国の品位を喪わなないように対応するべきなのです。

 韓国に対して相応の制裁をするのは勿論、日韓関係や在日コリアンの地位を根本的に見直していくべきですが、しかし感情に煽られての行動や発言は自制しましょう。
 
 感情に任せて下品な言動を続けたら、朝鮮人と同じになってしまいますよ。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(28)

2019-02-09 13:04

天皇陛下が謝罪したら? 慰安婦強制連行捏造

 もう皆様ご存知でしょうが、韓国の国会議長が韓国人自称元日本軍慰安婦に対して、天皇陛下の謝罪を求めています。

 従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される-韓国国会議長

 (ブルームバーグ): 韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は、日韓間の長年の懸案である従軍慰安婦問題が日本の天皇による元慰安婦への謝罪の一言で解決するとの見解を示した。
 文在寅大統領に近い文議長(73)は7日のブルームバーグとのインタビューで、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と語った。
 日韓関係が悪化する中、天皇に関する発言は日本の国民感情に悪影響を与える可能性がある。慰安婦問題を巡っては、2012年に韓国の李明博大統領(当時)が同国訪問を天皇が望むなら、日本の植民地支配と戦って亡くなった人々に心から謝罪する必要があると語ったことがある。  
 日本政府は慰安婦問題の最終的な解決のために2015年に韓国政府と交わした合意で、「当時の軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から日本政府は責任を痛感している」と表明している。
 文議長は「それは法的な謝罪だ。国家間で謝罪したりされたりすることはあるが、問題は被害者がいるということだ」と語った。
 日本の首相官邸にコメントを求めたが、現時点で回答は得られていない。慰安婦問題のほか、元徴用工訴訟での日本企業への賠償、韓国軍艦船による自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題などが相次ぎ、日本政府は日韓関係が極めて厳しい状況にあるとの認識を示している。

IMG_9948
 
 それではもし天皇陛下が韓国人自称元日本軍慰安婦に対して謝罪されたら、どうなるのでしょうか?

 それはこの韓国国会議長の発言を見ればわかります。

その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。
 
 もし今上陛下が謝罪されたら、韓国側は「昭和天皇は戦争犯罪の主犯である。 だから息子である現在の天皇が謝罪したのだ。」と言い出すでしょう。

 韓国側はその為に、天皇陛下の謝罪を要求しているのです。

 そしてこの謝罪をネタに、昭和天皇をヒトラーと同様の戦争犯罪者に仕立てます。
 更にそれを元に、日本の皇室を「戦犯一族」として、日本に対して「戦犯一族を今も元首とするのは、戦争犯罪を反省していないからだ。 戦犯一族を追放しろ。」と要求するようになるでしょう。

 またその一方で世界中で「日本の皇室は戦犯一族だから追放し処罰するべき」と言うキャンペーンを始めます。

 つまり今韓国が世界中でやっている旭日旗中傷キャンペーンと同じようなノリで、日本の皇族が海外を訪問すれば、「戦犯一族の訪問は阻止しろ!」と騒ぎ、また逆に訪日した海外首脳が天皇陛下に拝謁すれば、「戦犯一族の所に行くな!」と騒ぎます。

 また皇族の方が、海外から来た音楽家の公演に出席されたり、海外作品の美術展を見学されたりすると、その音楽家や美術展に作品を貸し出した美術館に嫌がらせのメールや電話をして、「戦犯一族の見学を許した事を謝罪しろ!!」など言うのです。

2019y02m09d_134501606
 
 旭日旗に対する対応を見ても明らかですが、こういう執拗な嫌がらせをされると、個人や民間施設などでは対応は難しく、結局謝罪に追い込まれるます。

 だから韓国人はこういう場合常に、個人や民間施設、民間企業などと言ったイージーターゲットを選ぶのです。
 
 少し脱線しますが、韓国の旭日旗誹謗キャンペーンのやり方を思い出してください。

 旭日旗に不満があるなら、日本政府や自衛隊に抗議するべきなのですが、しかし韓国人はそれをしません。
 代わりに旭日旗ですらなく、旭日旗に似た意匠を使った民間企業や個人を攻撃するのです。

 なぜなら日本政府や自衛隊はこんな馬鹿を相手にしてくれません。 
 また旭日旗が好きな人達(旭日旗はデザインが素晴らしいので、世界的にも人気の高い旗なのです)は、旭日旗とその歴史を良く知っていますから、ヤッパリ馬鹿の相手はしてくれません。

 でも何の他意もなく旭日旗に似た意匠を使った人達は、いきなり執拗な攻撃を受けても訳が分からず対応不能になりますから、結局訳が分からないまま謝罪する羽目になるのです。

 彼等はそれを狙って旭日旗ではなく、旭日旗に似た意匠を使う自衛隊にも日本政府にも何の関係もない個人や企業などを攻撃するのです。

 実に卑劣な人達なのです。

 こういうわけですから、もし天皇陛下が韓国自称売春婦に謝罪なされば、旭日旗に対する攻撃と同様の攻撃を日本の皇室に関わる問題で始めるのです。
 それを非常に執拗に延々と続けるのです。

 彼等はこうする事で、日本と天皇陛下を永遠に貶めたいのです。
 だからこんな連中の謝罪要求なんかには絶対応えるべきではないのです。

IMG_9958

 歴史を学べばわかりますが、日本が韓国に譲歩したことで良い結果を産んだ例はありません。
 これは日本だけでなくアメリカも同様でしょう?

 普通善良な人間同士なら、相手に無理な譲歩をしてもらった場合は、それは相手の善意によるものであると理解して、「これからこの人を大切にしようと」と思います。
 日本が日韓条約締結以降、韓国に対して譲歩を重ねたのも、韓国人を善人と誤解して、こうした譲歩が日韓関係を良くすると期待したからです。

 しかし韓国人は違います。
 相手から譲歩を引き出せば、それを自分の正当性の証明としか考えません。
 だから譲歩をすればするほど、「自分は正しい。 相手は悪い。」との認識を深めるだけです。 そして譲歩すればするほど、より大きな譲歩を迫るようになるのです。

 慰安婦問題に関する韓国の対応が当にこの典型でした。

 最初に宮澤喜一が謝罪した時から、慰安婦強制連行は朝日新聞の捏造である事は明白でした。
 しかしそれを明確に言えば元慰安婦の立場がありません。

 日本の首相と言う立場で、幾ら嘘吐きでも詐欺師でも、貧しく寄る辺ない老婆を「売春婦」と公言するのは、あんまりではないか?

 そして韓国側も「お婆さん達の立場を考えて欲しい」と要求したのです。

 そこで日本側は、この嘘吐き元売春婦を思いやって謝罪をしてしまったのです。
 すると韓国側はそれを根拠に、慰安婦強制連行を事実として世界中で日本の誹謗中傷を始めたのです。

 その後、この誹謗中傷キャンペーンは規模を拡大しながら現在も続いているのです。

IMG_9969

 大東亜戦争に対する認識も同様です。
 日本が村山談話でこれに対する謝罪や反省を述べた事で、彼等はこれを侵略戦争である事の証拠としたのです。

 それ以外には何の証拠もないのです。
 だって日本と韓国はそもそも戦争をしていないのです。 
 そして朝鮮人は日本人として大東亜戦争に参戦したのですから、これがもし侵略戦争であれば、韓国もまた連合国に謝罪と賠償をするべきなのです。

 しかし韓国人は日本から謝罪と反省を証拠として、日本と戦争をして侵略された事にしているのです。

 このような韓国の対応法を思い出せば、今上陛下が自称元慰安婦に謝罪すれば「昭和天皇は戦犯」と言う事を今上陛下が認めたされてしまうのは必定でしょう?

 そしてその後、日本の皇室に対する誹謗キャンペーンが始まる事になるのです。

 だから日本政府は絶対にこれに応じてはいけません。

IMG_9985
 
 この韓国国会議長の話は、現在のところブルームバーグが報道しているだけで、韓国側が公式に日本政府に要請してきたわけではありません。
 だから日本政府としては、これは相手にせず無視すればよいのです。
 
 しかし韓国側が厚顔無恥を発揮して、公式に天皇陛下への謝罪を要請してきたのであれば、きっぱり断るべきです。
 
 「慰安婦問題は日韓慰安婦合意で完全克不可逆的に解決済みですから、更なる謝罪は必要ないはずです。 自称元慰安婦のお婆さんたちが苦しんでいるというなら、日韓慰安婦合意に基づいて韓国政府が責任をもってケアしてください。」

 と言えば終わりですね。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(28)

2019-02-08 16:13

世話になったからこそ韓国人は反米になるのだ

 お正月明けの1月11日に見てからずうっと気になっている記事があります。

 レーダー照射で逆ギレ「韓国」が米国と訣別する日

 米韓同盟の将来について、鈴置高史氏にインタビューした記事です。

 この中で鈴置氏よる文政権の状況も興味深いのですが、しかしワタシが特に気になったのは、そもそも何で韓国人が文在寅政権のような反米政権を支持するのか?
 韓国人が何で反米に走るかについての解説です。

IMG_9360

 南北の間の緊張が緩和すること自体は、多くが歓迎する動きだろう。しかし、だからといって、これまでの同盟の歴史を無視するかのような韓国の振る舞いについて、日本人には理解しがたいところがある。朝鮮戦争では数多くの米国兵が犠牲になっているのだ。
 しかし、韓国では定期的に反米機運が国レベルで高まることがある。2002年には、米軍の装甲車に韓国人の女子中学生がはねられて死亡した事件をきっかけに激しい反米デモが勃発。当時のブッシュ大統領が2度にわたって遺憾の意を表明したが、国民は収まらなかった。当時の世論調査では、アメリカよりも北朝鮮にシンパシーを感じる人が多いという結果が出ている。同盟国よりも「休戦中の敵国」に対して親しみを持っていたのだ。
 かつて、鈴置氏はこうした「反米気運」について素朴な疑問を保守系紙の編集幹部にぶつけてみたことがある。
「日本は戦争で米国に負け、原爆まで落とされた。だが、今は同盟を結んでいる。韓国は米国によって日本から解放してもらい、朝鮮戦争の時にも救われた。米国に徹頭徹尾、世話になったではないか」
 これに対する答えはこうだったという。
世話になったからこそ、韓国人は反米になるのだ。全力で戦った日本に対し、米国人は敬意を払う。少なくとも下に見はしない。だから日本と米国は対等の関係にある。だが米国人は『いつも助けてやっている韓国』をまともな国として扱わない。この悔しさは日本人には分かるまい
 こうした恨みもまた、同盟消滅の推進力となるのだろうか。

IMG_9922

世話になったからこそ、韓国人は反米になるのだ。全力で戦った日本に対し、米国人は敬意を払う。少なくとも下に見はしない。だから日本と米国は対等の関係にある。だが米国人は『いつも助けてやっている韓国』をまともな国として扱わない。この悔しさは日本人には分かるまい

  ええ、ワタシも馬鹿で自己中な人間なので、この心理はわからないでもありません。
 
 誰だって人に助けられるのは、嬉しばかりではありません。 助けられると助けてくれた人に頭があがらなくなります。

 そして助けた側は助けられた側を、目下にみるようになります。

 だから困った時は助けて欲しいと思っても、助けてもらった後に「自分で何とかすればよかった‥‥」などと後悔する気持ちはよくわかります。

 実際、ワタシは先月フリッカーの件でパニックを起こして、皆様に散々厄介を掛けてしまったので、皆様揃って「よもぎねこって、偉そうな事ばかり書いているけど、ホントは馬鹿じゃん。」と思われた事でしょう。

 しかしこれは事実なので認めるしかないし、また助けてくれた人達に感謝できず、尊敬できなくないのでは、人間ではなくヒトモドキです。

 だからワタシも助けてくださった皆様には心から感謝し、尊敬し、そして自分の愚かさを反省する事にしています。

 でもそれでもどうしても「目下に見られるのはイヤだ!!」と言うならどうしたらよいのでしょうか?

 そういう場合は、できるだけ早く相手を助けて、恩返しを済ましてしまえばよいのです。

 韓国だってその気になればアメリカを助ける事はできたはずです。

 例えば朝鮮戦争以降もアメリカが繰り返し世界中で行ってきた戦争で、アメリカ側に立って参戦し、そしてアメリカ側が驚嘆する程勇敢に戦い、アメリカにとってなくてならない戦力になれば、アメリカだって韓国を目下には思わなくなるでしょう?

 しかしワタシの知る限り、韓国がそのように振舞った事はありません。
 ベトナム戦争には参戦したのですが、ひたすら民間人の虐殺や強姦に励み、現地の反米感情を煽る役にしかたちませんでした。

 けれども韓国人は未だにこうした自分達の行状を認めようともしていません。

 代わりに臆面もなく「世話になったからこそ、韓国人は反米になるのだ。全力で戦った日本に対し、米国人は敬意を払う。少なくとも下に見はしない。だから日本と米国は対等の関係にある。だが米国人は『いつも助けてやっている韓国』をまともな国として扱わない。この悔しさは日本人には分かるまい」と言うのです。
 
 これでは立派にヒトモドキです。

2019y02m08d_190015039
 
 そして韓国人がこのような人々であれば、アメリカとしても今後関係の改善は不可能と考えるしかないでしょう?
 
 だって助けられたら、助けてくれた人を恨む人と、どのようにしたらよい関係が築けるのでしょうか?

 米韓同盟は朝鮮戦争後も続き、その間アメリカは韓国を守るばかりか、日韓で問題が起きれば必ず韓国の側に立って日本を叱り、また日本に韓国を支援させるように圧力をかけてきました。
 そして韓国側は、アメリカ韓国を助ければ助ける程、世話になったからこその反米感情を募らせてきたのです。

 またこの米韓関係を見れば、日韓関係が1965年の国交正常化以降ひたすら悪化を続けたのも当然だと思います。

 さらに言えば韓国人が日韓併合を際限もなく恨み続けるのも当然でしょう?

 だって日韓併合時も、その後も日本は散々韓国を助けてきました。 だから日本人は当然ですが、韓国を目下に見てきました。
 それで韓国人は日本を恨むのです。

 日韓が国交正常化をして以降も、日本はひたすら韓国を支援したので、韓国側の憎悪は増大するのです。

IMG_9924

 そしてこれは在日コリアンも同様です。

 在日コリアンの大多数は実は、戦後に日本に不法入国した人とその子孫です。

 実際、日本にいる在日コリアンの実に95%が韓国出身です。 特に済州島出身者が非常に多いのです。
 本来特別永住許可が与えられるのは、戦前から日本に居住していた人とその子孫だけです。
 もし日韓併合中に朝鮮半島から来た人の子孫だけなら、韓国出身者が圧倒的に多いなどと言う事にはならないはずです。

 しかし何で韓国からの不法入国者がこんなに多いのか?

 それは日本が敗戦して、韓国が独立してから、韓国は日韓併合時より遥かに貧しくなったばかりか、大虐殺が繰り返されたからです。

 例えば済州島の人口は28万人でしたが、韓国独立後から朝鮮戦争終結までに14万人が虐殺されました。
 そして朝鮮戦争後、済州島の人口は3万人まで激減したのです。

 人口28万人で、14万人が虐殺されて、残った人間が3万人?
 あれれ、11万人足りない?

 この11万人は済州島から逃げ出して、日本に不法入国したと考えられています。

 朝鮮戦争前後の虐殺で日本に逃げた韓国人は勿論これだけではありません。 
 朝鮮戦争の犠牲者は250万人とも500万人とも言いますが、あの狭い領域での戦争でこれだけの犠牲者が出たのは、朝鮮人同士がひたすら民間人の虐殺を続けたからです。

 そしてこの虐殺を逃れようと多くの朝鮮人が日本に不法入国したのです。

 当時は日本も貧しく、こうした難民が来るのは大迷惑でした。
 しかし朝鮮に戻せば殺されるのだから、返すわけにもいきません。

 結局日本は彼等を受け入れ、生活保護まで与えたのです。 だから当時の在日コリアンの生活保護受給率は25%と言う高さなのです。

 ところがこうして日本に入り込んだコリアン達は、ひたすら「差別された」と日本を恨み続けているのです。

 ええ、勿論差別はあったでしょう。
 だって聖人でもない限り、自分達だって貧しくて大変な時に、無理矢理押しかけてきた人間を歓迎する事などできません。

 しかも在日コリアンはそれまでも酒税法違反の酒の密造や土地の不法占拠などの犯罪を繰り返して全く恥じない人達でしたから、嫌われるのも当然なのです。

 しかし本来ならそれでも受け入れてくれたのですから、大感謝するべきではありませんか?
 朝鮮に返されたら同胞に殺される所を、外国人である日本人は受け入れて、生活保護まで与えてくれたのですから。

IMG_9932

 例え過去にどのような経緯があろうとも、自分自身や自分の家族、同胞の命を救ってくれた人間には感謝するべきでしょう?

 実際ユダヤ人を見ればわかります。
  
 ユダヤ人への差別や迫害は、古代からキリスト教圏とイスラム教健全域で行われていました。
 ナチスドイツのユダヤ人迫害だって特殊な物ではなく、こうしたユダヤ人迫害の一環にすぎません。

 だからナチスドイツが本格的なユダヤ人抹殺計画実行し始めても、欧米諸国は殆ど完全に知らんふりを続けました。

 それでもユダヤ人はユダヤ人難民を受け入れてくれた国や、ユダヤ人を救済してくれた人々に感謝しています。

 ユダヤ人難民を受け入れてくれた国にもユダヤ人差別はありました。 だから彼等も受け入れ先でもまた苦労を重ねました。
 それでもナチスドイツ支配下の地域にいれば殺されたから逃げたのです。

 だからユダヤ人は、ユダヤ人難民を受け入れてくれた国には、感謝を表明しているのです。

 しかしワタシは在日コリアンが日本に感謝したという話を聞いた事がありません。

 それどころか韓国での虐殺を逃れて日本に来たコリアン達が、朝鮮総連などで反日運動に励んでいるのです。

 そして彼等の脳内では、なぜか朝鮮戦争時の虐殺から逃れてきた話が、「強制連行」などと言う荒唐無稽な話に変換されていて、日本と日本人に「謝罪や反省」を迫っているのです。

 在日コリアンの大多数は日本の学校に通い、祖国韓国がやっているような反日教育は受けていません。
 本来なら外国人の子弟を日本人同様に、無償で公立学校に受け入れる義務はありません。(オーストラリアなどのように外国人の子供が公立小学校に入る場合は、私立並みの授業料を取る国は普通にあります)
 しかし日本はそれでも無償で受け入れました。

 それでもやっぱり在日コリアンは日本を恨み続けているのです。

 こうしてみれば「世話になったからこそ恨む」と言うのは、韓国人全てに共通する性格で、肌や髪の色と同様生得的な物であり、例外は僅少としか思えません。

2019y02m08d_185906832

 韓国はこういう人達ばかりが住んでいる国なのですから、米韓関係だって日韓関係だって破綻に向かうしかないでしょう?

 そしてこうした人達であれば、北朝鮮や中国に魅かれるのも当然でしょう?

 彼等だって実は本心では北朝鮮の体制が良いと思っているわけでもなければ、北朝鮮の人民を同胞として愛しているわけでもありません。

 本当に北朝鮮の体制が良いと思うなら、北朝鮮に移住すればよいのです。
 しかし日本やアメリカに不法入国や不法滞在を続ける人間は、膨大なのに、北朝鮮に移住する人間など皆無なのです。

 そして北朝鮮の人民を自分達の同胞として愛しているなら、金政権が同胞を餓死させ続ける事を許せるわけはありません。

 それでも韓国人が北朝鮮に魅かれ続けるのは、北朝鮮が自分達の反米や反日を代弁してくれるからでしょう?

 自分達の大嫌いな日本やアメリカを、核ミサイルで脅すのが痛快で堪らないからです。

 彼等が愛しているのは、本来同胞であるはずの北朝鮮人民でありません。
 人民を餓死させて核ミサイルを作ってくれる金正恩なのです。

 だって金正恩は自分達が韓国や日本で飽食と自由を満喫している間に、頑張って憎い憎い日本やアメリカをやっつける為の核ミサイルを作ってくれるのだから、愛さずにはいられないのです。

 「世話になったからこそ、韓国人は反米になるのだ。全力で戦った日本に対し、米国人は敬意を払う。少なくとも下に見はしない。だから日本と米国は対等の関係にある。だが米国人は『いつも助けてやっている韓国』をまともな国として扱わない。この悔しさは日本人には分かるまい

 韓国人の反米がこのような韓国人の深層心理から生まれるのであれば、幾らアメリカ頑張っても、また日本が米韓関係改善に協力しても、破綻するのは時間の問題でしょう?

 だから日本としては、その心算で対応を考えるしかありません。

 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)