FC2ブログ

2019-11-08 12:27

崖の下のムン GSOMIAチキンゲーム

 今年の8月23日、韓国政府は公式に日韓GSOMIAの打ち切りを、日本政府に通告してきました。
 だから日韓GSOMIAの話はこれでオシマイのはずでした。

 ところが韓国人の脳内ではまだ日韓GSOMIA継続を「日本の輸出規制」撤回との取引材料にする交渉が続いているのです。
 
 そして韓国人の脳内ではアメリカは日韓GSOMIAを継続させるために、日本に対して「輸出規制」を撤回させるために圧力をかけるべきだという事になっています。

 例えば10月31日のプライムニュースに出演した姜昌一韓日議連会長は「米国は無責任。最初にGSOMIAを締結したのは米国の圧力によるもの。破棄となるなら米国は『その原因である輸出規制の問題とGSOMIAの問題を一緒に解決せよ』と強く要求すべき。日本と韓国に働きかけるべき。無干渉主義はおかしい!」と言う珍発言までしていました。
 

 ニコ動で動画を見ればわかりますが、この人と他の韓国国会議員の発言は、皆珍発言なんですけどね。

IMG_8408

 しかし皆様もご存知の通り、アメリカは韓国にGSOMIAを継続しろとは言いますが、「輸出規制」の件には全く言及しません。

 日本政府が韓国への戦略物資の輸出管理を強化を決定したのは7月1日です。
 韓国はこの頃から、これに対して「輸出規制ニダ」「経済制裁ニダ」と大騒ぎを初めました。
 そしてGSOMIAの打ち切り通告期限が近づいた7月半ばから、「輸出規制撤廃しないなら、GSOMIA打ち切るニダ」と、露骨なチキンレースを始めたのです。

 しかし日本のアメリカも相手をしなかったので、一人で崖から落ちてしまいました。

 ところが呆れた事に、韓国はまだ崖の下で一人でチキンレースを続けているのです。

IMG_8439

 ホントに韓国人って面白いですね。

 普通に考えたら、アメリカが日本の「輸出規制」に反対するわけはないのです。
 それどころか少し穿った見方をすれば、アメリカが日本に韓国への「輸出規制」を要求したとさえ思えます。

 日本は国際的な情報組織は持っていませんから、韓国に輸出された戦略物資の行き先の追跡は難しいです。 だからこうした情報はアメリカから提供されたと考えるしかありません。

 アメリカとすればフッ化水素始め日本製の戦略物資が、韓国経由で北朝鮮や中東のテロ国家に流れていくの放置できるわけはないのです。

IMG_8453

 更にアメリカは昨年から中国とは冷戦状態に入りました。
 中国は中国製造2025で科学技術について技術覇権を確立し、そしてそれを軍事覇権につなげようとしている事が明確になってきました。

 これはアメリカだけでなく、世界中全ての国にとって脅威です。
 だからアメリカはまずは中国がアメリカの先端技術を盗むことを阻止するための包囲網を作り始めました。

 ところが韓国はこれまで日本から輸入した製品を、そのまま中国に輸出するという事を普通にやっていました。
 韓国へ輸出されて行方不明になっていたフッ化水素40トンも、実は中国の無錫や蘇州のサムスンやSKハイニックスの工場で使われていたのです。

 これは日本の輸出管理規則から言えば違法か合法か極めてきわどい所のようです。 
 しかしこんな事が自由にできる状態では、日本やアメリカの先端製品も、日本から韓国経由でいくらでも中国に送ることができるのです。

 これではアメリカの中国包囲網の大穴でが開いてしまいます。
 
 だからアメリカとしては何としても、日本に韓国への輸出管理を厳格化させなければなりません。

 こういう事情を考えたら、アメリカにとっては日本の韓国への「輸出規制」は、実はGSOMIAと同等の重要性を持つ話で、GSOMIAとバーターできるような物ではないのです。

IMG_8459

 一方、文在寅にとっては実はGSOMIA破棄は、大統領選挙に立候補した時の公約の一つでした。
 それでも直ぐに実行しなかったのは、これをやるとアメリカが反対するのは明白なので、国内の保守派の反発を恐れていたからです。

 ところが日本が「輸出規制」を始めたので、これ幸いとGSOMIAを使ってのチキンレースを始めたのです。
 そしてめでたく崖から転げ落ちる事ができたのです。

 そこで不可解なのが韓国保守派です。
 韓国が日本から輸入したフッ化水素が中東や北朝鮮に流れていることは、韓国の保守派も国会で問題にしていました。
 
 そして昨年のペンス演説以降、アメリカは米中連戦を決意したことぐらいはわかるはずです。

 そういう中でアメリカに対して「GAOMIAは続けるから、その代わり日本に輸出規制撤廃させるように圧力かけて欲しいニダ」なんて言ったって相手にされるわけもない事ぐらいわかるはずです。

 ところが韓国保守派もこの件に関しては、文在寅政権に完全に同調して、「何が何でも「輸出管理撤廃させるニダ。 それがダメならGSOMIAなんか破棄するニダ。」で一致しているのです。

 これでは文在寅の思うツボでしょう?
 文在寅は徹底した親北反米で、在韓米軍の撤退、北朝鮮との統一を望んでいるのです。
 だからGSOMIA破棄はその第一歩です。

2019y11m08d_210336590

 一方、アメリカはこの10年来、韓国への不信を強めてきました。
 朴槿恵政権の外交など見ていると、韓国はアメリカの同盟国かどうかも怪しく思えるほどでした。

 実際、朴槿恵を韓国人は「地動説外交」と呼んでたたえたのですが、これは韓国が中国とアメリカ自在に操って日本を懲らしめるという物でした。

 勿論、こんな事がうまく行くはずもなく、結局朴槿恵自身が自滅したのです。 
 でもこれを日本もアメリカも、韓国は保守派と雖も全く信頼できない連中だという事がわかりました。
 
 そして朴槿恵政権が潰れて、生まれた文在寅政権は、反米親中にかけてはその進化系なのです。

 こういう事情を考えたら、韓国保守派もまた気楽にGSOMIAを「輸出規制」の取引材料に使うのもわかります。

 韓国保守派は左派と違って露骨な反米ではありませんが、しかし完全に親中路線を取っています。

 GSOMIA破棄は中国も大歓迎です。
 そして中国にすれば、韓国経由で日本から先端製品が得られなくなる「輸出規制」も撤廃してほしいのです。

 こうなると韓国が保守派、左派が揃ってこの無意味なチキンレースを続けて、崖の下に転げ落ちてからもまた「GSOMIA継続してやるから、輸出規制撤廃するニダ」と喚き続けるのも当然です。

 普通に考えると、韓国人は保守も左派も最初からGSOMIAを継続などする気はなく、日本の「輸出規制」を破棄の口実にしているしか思えません。

IMG_8480

 しかし韓国マスコミの論調を見ても、また先に紹介した韓国国会議員の発言を見ても、韓国人はみな、こういう理論以前のところで「アメリカはウリを助けてくれて当然ニダ」と信じているように思えてならないのです。

 だって米国は無責任。最初にGSOMIAを締結したのは米国の圧力によるもの。破棄となるなら米国は『その原因である輸出規制の問題とGSOMIAの問題を一緒に解決せよ』と強く要求すべき。日本と韓国に働きかけるべき。無干渉主義はおかしい!なんて、言ってる事があまりに甘ったれていて、主権国家の政治家としてはミットモナイにもほどがあるでしょう?

 韓国人の言動を見ているといつも思うのですが、彼等は「韓国は日本にもアメリカに非常に重要な国なので、どちらも韓国の要求を呑んで当然」と信じて疑わないようです。

 だから何かあると「ウリが手首切手もいいニカ?」と騒ぎ立てました。

 それでこれまでは日本もアメリカも、韓国の我が儘を随分我慢してきました。

 しかし日本もアメリカも、もういい加減我慢の限界に達しているのです。
 ところが韓国側は未だにそれに気づいていないのです。

 だから今もまだカミソリを振り回して「手首切るニダ!!」と喚いているのです。

IMG_8490

 マジに韓国人の言動を見ていると、馬鹿で自己中な人間とはどういう者かよくわかります。

 実はワタシも随分バカで自己中な人間なのですが、しかし自分で自分の姿を見る事は難しいので、長らくそれに気づきませんでした。

 でもネットを初めて韓国の新聞の日本語版や、民団や総連のHP,そして在日コリアンの皆様の言動を見るようになってから、馬鹿で自己中ってどういう者だかがよくわりました。
 だからイロイロ反省して、自己中をやめるように本気で努力し始めたのです。

 その意味では韓国と韓国人の皆様には心から感謝しています。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2019-11-06 15:05

強請タカリ乞食国家の情熱 自称徴用工問題

 強請タカリ乞食国家韓国は、まだ自称徴用工に「金を寄こすニダ」と言い続けています。
 それにしても韓国人の強請タカリ乞食への情熱は半端じゃありません。

 そしてこの強請タカリ乞食に関しては、右派も左派もなく、主体思想派も親米保守派も関係なく、それどころか両方が競争で、強請タカリ乞食のレベルを上げていくのです。

 この情熱の10分の1でも学問に注げば、ノーベル賞なんかいくつでも取れるでしょうに。

IMG_8967

【中央日報】「徴用判決第3の解決法…韓国政府、和解の手続きを検討」[11/06]
中央日報/中央日報日本語版2019.11.06 07:02
 韓国政府が強制徴用賠償問題を解決するための案の中の一つとして被害者と韓日政府、あるいは企業が合意する「和解の手続き」を検討していると消息筋が5日、伝えた。
 消息筋は「和解の手続きを選ぶ場合、日本企業が被害者のために資金を拠出するといっても大法院(最高裁)判決文面の『損害賠償金』でない他の名目を付けるのが理論的に可能だ」として「日本企業が判決の履行を拒否している状況で、原告である被害者に対する賠償という旨を維持しながら日本企業の資産売却など最後の手段も避けられる第3の案」と説明した。
 これは通常、韓国内の民事訴訟で原告と被告が合意する場合、確定判決を他の方式で履行するのが可能だという点に着目した方式だ。
大法院関係者は「同じ事件に対して裁判をまた行うのは不可能だが、判決結果の履行方式に対して当事者が自主的に約定するのは十分に可能だ」と説明した。
 和解の手続きは韓日両側がそれぞれ前面に出す原則も一定部分守ることができる。まず原告が同意すれば資金支給の名目を調整することができ、日本が受け入れることがさらに容易な側面がある。日本は「不法的な植民支配に対する慰謝料支給」という判決の内容に反発しているが、和解の手続きを通じて日本の一部から提起された経済発展協力基金などにするのも不可能ではないとされる。
 韓国の立場ではやはり原告が同意する場合、日本企業が資金を拠出するという大法院判決の趣旨を尊重しつつ、被害者の意見を反映するという原則を守ることができる。また、勝訴判決を受けた被害者だけでなく、裁判が進行中、あるいは訴訟をそこまで提起することができなかった徴用被害者まで今後救済する余地が生じるというのも隠れたメリットだと韓国政府は考えている。また、国連憲章第33条は国家間紛争解決の手段として調停、または和解 (conciliation)を明示し、この手順は国際法的にも根拠がある。韓日両国間にも1965年「紛争解決の手続きに関する交換公文書」上の「外交上のルートで解決できない時調停による」という条項がある。
 韓国政府当局者は「韓国が日本に『1+1』案(韓日企業の基金拠出)を提案し『自発的な参加』を強調したのも実際和解の手続きを念頭に置いたから」と説明した。現在取り上げられている「1+1」や「1+1+α」は誰がお金を出すか、すなわち「主体」に集中している。
 だが、和解の手続きという執行方式から合意すれば、むしろ参加主体を決めるのがさらに容易になる可能性があるという意味だ。だが、植民支配の不法行為にともなう損害賠償金以外に他の名目を韓国の被害者がどのように受け入れるかを確認するのが先だ。外交交渉では両側が了解する水準で、国内的にはお互いに解釈が異なる『灰色地帯』の意味合いをもつ合意も時々するが、強制徴用被害者と国民感情は外交的解決法より大法院の確定判決の維持を望むかもしれないからだ。
 一方、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、バンコクで安倍晋三首相と歓談の際、徴用問題について「(1+1解決法など今)われわれが言っているのがすべてでなく、様々な選択肢を考えられる」と話し、問題解決のために既存の外交当局ライン以外に「首脳らの側近間協議」を提案したと読売新聞が5日、報じた。新聞は文大統領は韓国側の対話の窓口を 「青瓦台(チョンワデ、大統領府)高官」にするという意向も示したと伝えた。

2019y11m06d_154424219

 一読してわかりますが、ここでいう「第3の案」って、結局今まで自称徴用工弁護団が言っていた物と何一つ変わっていません。

 要するにとにかく日本企業に金を出せて「基金」を作ろうというのです。

 以前も書きましたが、自称徴用工弁護団は実は被告企業が判決に従って原告に「慰謝料」を払う事は望んでいません。
 
 なぜならその場合、原告は金を得られますが、弁護団に金が入るわけではありません。  
 
 自称徴用工弁護団は文字通り「自称徴用工」を集めてこの裁判を続けてきたのです。
 この「自称徴用工」達が「強制徴用されたニダ」と言う企業の大多数は、既に消滅していますから、裁判を起こして金をとる事は不可能なのです。
 
 そもそもこの「自称徴用工」達のうちで、本当に日本企業で働いた者がどれほどいるかも怪しいのです。

 だから被告企業が判決に従って「慰謝料」を払ってしまうと、裁判を起せない「自称徴用工」達は「それじゃウリの取り分がないニダ」と言って怒り出します。

IMG_8982

 自称徴用工弁護団とすれば、被告企業が判決に従うのではなく、「基金」を作ってその基金を自分達が好きなように使えるようにしてもらわないと困るのです。

 そうすれば日本企業で働いた事のない「自称徴用工」達にも金を配れるし、それ以上にその基金を自分達が好きなよう食いつぶす事ができるからです。

 自称徴用工弁護団は被告企業の資産を差し押さえてからもう一年になりますが、彼等が差し押さえた資産の現金化ができないのは、必ずしも日本政府の報復を配慮したからでありません。

 現金化すれば原告達にその金を渡さなければなりません。
 しかしそうなると弁護団の活動家や、他の自称徴用工が金を得らる方法がなくなります。

 だから絶対に現金化はできないのです。

IMG_8985

 それにしてもしみじみ呆れた判決でしたね。

日本は「不法的な植民支配に対する慰謝料支給」という判決の内容に反発している

 ワタシは以前、新日鉄住金に対する自称徴用工判決の判決文を読んで、それについてエントリーしました。
 
 その時も呆れたのですが、しかし余りにもトンデモな判決理由なので、今一信じられずこれについて突っ込みませんでした。

 新日鉄住金自称徴用工裁判で韓国大法院(最高裁)が命じたのは、「賠償」ではなく「不法的な植民支配に対する慰謝料」の支払いでした。

 賠償については日韓請求権協定で既に解決しているが、日本は植民地支配の不法性を認めなかったので、その不法性に対する慰謝料の請求権は残っている。

 これが韓国大法院の判決なのです。

IMG_8989

 でもこれホントにトンデモでしょう?
 だってホントに「日本の植民地支配が不法だ」と仮定しても、その場合慰謝料の請求先は日本政府でしょう?

 だっていくら大企業でも、所詮民間企業です。
 民間企業には、植民地支配なんて事はできません。 
 
 さらに言えば「徴用」だって企業がやったのではありません。
 徴用は徴兵と同じく国民の義務であり、企業ではなく国家が行うのです。
 民間企業には人を強制的に雇用し、労働させるような権限はありません。
 もし民間企業が人を強制的に労働させたりすれば、犯罪として処罰されます。

 だから「徴用」の責任を民間企業に問う事も、本来ならあり得な話なのです。

 「植民地支配」も「徴用」もやったのは日本国ですから、どうしてもその慰謝料を請求するというなら、日本国政府に請求するべきなのです。

IMG_9018

 因みにあの判決文でも明らかですが、新日鉄住金の原告達は全員自分の意志で、就職しています。 これは判決文の中にも明記されています。
 それが終戦近くに「徴用」されたのは、彼等が働いていた日本製鉄の製鉄所が丸ごと徴用されたからです。

 このように製鉄所や工場が丸ごと徴用されるという現地徴用と言うのですが、これは企業側からすれば自社の資産を国に差し出す事を強制されるわけですから、韓国式に言えば企業が「強制徴用の被害者」なのです。

 一方、そこで働く従業員達は、同じ仕事を続けたまま、身分だけが徴用者になります。
 それで離職等が面倒になりますが、しかしこれで徴兵の対象でなくなるし、また万一殉職した場合は遺族年金が出ます。

 これを考えると企業には一切責任はないし、「徴用工」にも何の不利益もなかったのです。
 
 それでも慰謝料を寄こせというなら、「植民地支配」も「徴用」もやったのは日本国ですから、日本国政府に請求するべきなのです。

IMG_9020

 だからこの判決はもう滅茶苦茶なのです。
 尤もこの判決は他にも突っ込みどころが多すぎて、そもそも支離滅裂で、他にもトンデモ論理が一杯で、それを全部突っ込んでいるときりがないのです。

 それでも韓国人が右派、左派関係なく、こんな判決を金科玉条として振り回すのは、つまりは韓国の国是が「日本から金取るニダ」の一語に尽きるからでしょう。

 連中とすれば「日本政府に金を要求するのはさすがにまずいニダ。 だから日本企業から金取ればよいニダ」と言うだけでしょう?
 
 理屈なんかどうでもよいし、論理的に考える意思も能力もないのだけれど、日本から金をとりたい、強請タカリ乞食の情熱だけが燃え上がる国なので、金を得られる話になったら、後は何でもよいのです。

IMG_9027

 幸い、日本政府はこの話は、一蹴しました。
 
日韓】韓国国会議長(ムン・ヒサン)案、日本政府 → 「受け入れられない」[11/06]

 ところが日韓議員連盟はまだこんな事を言っているのです。
 

 コイツラ、韓国にどんな弱みを握られているんでしょうね? 
 金なんか鐚一門出しちゃダメでしょう?

 慰安婦問題を見てもわかります。
 
 朝日新聞と朝鮮人売春婦の嘘に乗って「アジア女性基金」なんて作った事が、慰安婦問題の失敗の原因なのです。

 安易に金を出した事で、「日本政府は強制連行を認めたニダ!!」と言う事になり、その後際限もない強請とタカリが始まったのです。

IMG_9030

 トラブルになった時、とりあえず謝罪をして信頼関係を作ることで、その後の話し合いがうまく行くというのは、相手が善良な紳士淑女の場合だけです。

 韓国は強請タカリ乞食のプロ国家なのです。
 
 今回の自称徴用工問題でも名目はどうあれ一旦金を出せば、韓国は今後「日本は強制労働認めたニダ言って世界中で騒ぎだし、際限もなく強請タカリを続ける事になるでしょう。

 そして今後は「日本政府は公式に謝罪するニダ」「日王が謝罪するニダ」と言う話になります。

 更に厄介なのはこの自称徴用工判決で被告から金をとる理由が「不法的な植民支配に対する慰謝料支給」となっていることです。

 これで日本政府が金を出したら、韓国側は今後は「日本は不法な植民地支配認めたニダ」になり、今度は日韓条約の全面改正し「不法な植民地支配」への賠償としてトンデモナイ額の賠償を要求するようになるでしょう?

 要するに無限に「金キンコ」が続く事になるのです。

 だから日本政府はもう相手は強請タカリ乞食のプロだと見切って相応の対応をするしかないのです。

2019y11m06d_161409365

 それにしても本当に呆れます。

 ワタシは安倍総理と同じ1954年に生まれました。

 だから学校では日教組史観しか教えられなかったし、ノンポリでしたから政治や外交にも全く興味はなかったので、こういう国家間のトラブルも、普通に相手の立場に立って対応すればうまく行くと信じていました。

 しかし朝日新聞の慰安婦強制連行捏造以降、否応なしに国際社会の厳しさを思い知らされました。

 世界は広く、多様性に満ちています。
 この世には様々な人がいて、中には暴力団員のように強請やタカリを生業にする人達もいるのです。
 だから国家にもそういう国があっても不思議はありません。

 そして相手がそういう国であるとわかった以上は、相応に対応するしかないのです。
 国柄が違うのですから、それに応じて対応を変えて当然ですよね?
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2019-10-23 12:44

ユニクロへ鉄槌 日韓関係悪化の原因

 ユニクロが韓国政府から「鉄槌」を下されるようです。

 【朝鮮日報】韓国を侮辱したユニクロ…CM中断に店舗規制まで「鉄槌」「慰安婦のおばあさんを嘲弄している」[10/22]

 ユニクロのCMが慰安婦を嘲弄しているという理由で、韓国のベンチャー企業部と言う役所が、ユニクロを監視対象にして、今後店舗の増設等に制限をかけていくというのです。

 しかしねえ・・・・記事を読む限り、このベンチャー企業部って、元来中小企業保護を目的として、大企業の横暴を監視する役所です。

 それが「CMがケシカランから、店舗増設を認めないニダ!」なんて、完全な越権行為でしょう?

 そもそも民主主義国家で、政府が民間企業のCMに対して、こんな形報復するなてあり得ないでしょう?

 それ以前に、このCM自体、慰安婦を嘲弄したと言える物なのでしょうか?

IMG_6110

 このCMでユニクロが「鉄槌」を下されるまでに出たニュースを追ってみましょう。

 ユニクロ会長「日本は最悪、韓国が反日なのは分かる」…安倍政権に苦言(10月17日 中央日報)
 
 10月17日、ユニクロの柳井会長はわざわざ韓国中央日報のインタビューで、近年の日韓関係について、全面的に韓国を擁護し、日本と安倍政権を非難しました。

 ユニクロが慰安婦を嘲笑? 何気ない広告が“日本不買運動”の韓国で炎上しているワケ10月18日 スポーツソウル 日本語版)

 ところが翌18日には、ユニクロのCMが慰安婦を嘲笑しているとして炎上してしまいます。

 CMが慰安婦を嘲笑しているといわれる理由は、CMの中での98歳の老婆と13歳の少女の会話で、少女が老婆に「おばあちゃんはその時どんな服を着ていたの?」と聞くと、老婆が「80年も前の事をどうやって覚えているのか。」と答える場面です。

 これが何で慰安婦を嘲笑したことになるというのは、つまりは韓国の自称元慰安婦の証言に信憑性が低いという事を、韓国人の薄々は感じていて、後ろめたいからでしょうね。

 実際、20日には速攻で、このCMに反論するようなパロディまで作られました。
 
■元慰安婦おばあさんが出演したパロディ映像まで
 韓国ではこの騒動に便乗し、元慰安婦のおばあさんが出演したパロディ映像が公開され、ユニクロと日本政府を批判した。24歳の男性が「私の年齢のときどうだったの?」と尋ねるとそのひどい痛みは永遠に忘れることができない」と答えた。また手には「忘れられない」書かれた紙を持っている。

 そしてこのCMも21日には完全に打ち切りになりました。
 しかしCM打ち切りが決まったにもかかわらず、ソウル市内で開かれた通商委員会で国会議員がこれを問題にし、それに対して中小ベンチャー企業長官は「非常に腹立たしい、他の省庁とも連携して対応を考える」と答えたのです。

 ユニクロの広告に…韓国中小ベンチャー企業長官「非常に腹立たしい」(10月21日中央日報)

 そして翌10月22日には、最初に紹介した記事にありますが、ベンチャー企業庁はユニクロに「鉄槌」を下しました。
 つまり今後、ユニクロの活動を監視して、店舗の増設等を制限するとしたのです。

 もう滅茶苦茶ですね。

IMG_6117
 
 それにしてもユニクロのCMはホントに慰安婦を嘲笑する意図があったのでしょうか?
 そりゃ「80年も前の事をどうやって覚えているのか。」って、自称元慰安婦の出鱈目な証言を思いだすと、痛烈な皮肉でよ。

 でもユニクロの柳井会長は、このCM放映の前日に、わざわざ反日親韓の発言をしているのです。
 それでなくともユニクロってネトウヨの間では、売国企業と言われているのに・・・・。
 そういう企業が、慰安婦を皮肉って韓国人を怒らせるってあり得ないですよね?

 韓国人はこういう柳井会長の気持ちを察してやらないのでしょうか?

 ワタシは韓国人は、しっかりと柳井会長の本心を見抜いたのだと思います。

 しかしだからこそ、韓国人はユニクロのCMを攻撃し始め、そして韓国政府機関までがその尻馬に乗ってユニクロに「鉄槌」を下したのだと思うのです。

IMG_6124

 つまり10月17日の中央日報での柳井会長のユニクロ擁護発言を見て、韓国人は思ったのです。
 
 コイツは韓国の不買運動を恐れているニダ!
 コイツは韓国にビビってるニダ!!
 だから何をされても抵抗できないニダ。

 と。
 そこで韓国人が皆でユニクロをタコ殴りにし始めたのです。
 
 朝鮮人ってそういう民族でしょう?

IMG_6143

 例えば北朝鮮を見ればわかります。
 文在寅政権になって、韓国が全面的に北朝鮮を支援し始めると、ミサイルはポンポン撃ちまくりです。
 サッカーの試合は観客を入れるどころか、ビデオも公開しないというキチガイ振りです。 
 挙句に韓国が北朝鮮の為に作った金剛山の施設を撤去するとまで言い出しました。

 金委員長「金剛山の韓国施設は撤去を」 南北関係の冷え込み鮮明
 
 韓国が北朝鮮に好意的になったら、もう文字通りのタコ殴りを始めたのです。

IMG_6177

 日本人の感覚だと、好意や善意を示してくれる人には、敬意と感謝を持って接するべきなのですが、南北ともに朝鮮人は違うのです。

 他人から善意や好意を示されると、その人間は自分より下位になったと認識するのです。
 韓国人の感覚では下位の人間には何をしても良いのです。
 だからタコ殴りにしても構わないと思うのです。
 そしてホントにタコ殴りにするのです。

 柳井会長は韓国擁護・反安倍発言をして韓国人を喜ばせました。 
 だから韓国人は「コイツはウリの奴隷ニダ」と認識して、速攻でタコ殴りを始めたのです。

 すると韓国政治家や官僚も、それに便乗してユニクロ虐めをはじめたのです。

 ユニクロなら叩けば、泣いて謝ると踏んだので、安心して叩けるのです。
 それで「チョッパリを懲らしめたニダ」と言う事で、国民的支持を得られるのですから、やらずにいられません。

IMG_6188

 旭日旗騒動でもわかりますが、韓国人はこういう場合、確実にイージーターゲットを狙って集団で襲いかかるのです。

 韓国人は旭日旗反対を喚いても、自衛隊や日本政府ではなく、「旭日旗に似た」図柄を使っている個人や個人企業を集団で攻撃するのです。
 
 日本政府や自衛隊に文句を言っても全然相手にされないけれど、個人や小企業なら集団で攻撃されるとすぐに謝罪に追い込めます。
 しかも旭日旗ではなく「旭日旗に似た」図柄を使っていただけの人なら、何でこんな攻撃をされるのか自体、わけがわからないので気味が悪くなって、速攻で謝罪してしまいます。

 韓国人はそうやって弱い人、無抵抗な人を探し、狙い定めて集団で攻撃して謝罪に追い込む事を「勝利」とカウントして、気勢を上げるのです。

、それが韓国人の娯楽でもありビジネスにもなります。
 また強請タカリと言う本業にもつながります。

 柳井会長は韓国擁護発言で、韓国人からイージーターゲット認定されてしまったのです。
 だから集中攻撃を受ける事になったのです。

IMG_6219

 逆に強硬な態度をとる相手には、韓国人は至って従順です。

 文在寅政権は政権成立後、ひたすら北朝鮮を擁護し支援してきました。

 それに対して北朝鮮は、ミサイルをポンポン撃ちまくりました。
 ワールドカップサッカー予選では試合をマスコミにも公開しないばかりか、ビデオも見せないというキチガイ振りで、文在寅の顔をつぶしました。
 
 さらに金剛山の韓国施設を撤去するとまで言い出しました。

 金委員長「金剛山の韓国施設は撤去を」 南北関係の冷え込み鮮明

 文在寅政権は北朝鮮にここまで馬鹿にされても、何も抵抗できません。

 韓国が北朝鮮を支援したことで、北朝鮮は韓国の上位に立ったつもりなのです。
 そしてそうなると韓国は、北朝鮮に何も言えなくなってしまったのです。

IMG_6263

 中国と関係も同じです。
 
 中国も北朝鮮同様、韓国をタコ殴りにしてきた国ですが、韓国人はこれに対して一切抗議をしていません。
 
 韓国が中国に従順なのは、中華思想からだと言われます。
 勿論それもあるでしょう。
 
 でも現在の韓国人は漢字も殆ど読めないし、また正確な歴史も知らないのです。
 それなのに中華思想って意味があるのでしょうか?

 ワタシは中華思想なんかではなく、現在の中国は過去と同様に、常に韓国に居丈高に対応し、意にそわない事があれば、速攻でぶちのめしているからだと思います。
 
 例えばTHAADの韓国配備で中国は怒り狂い、在中韓国企業を散々にいたぶりました。
 ロッテは中国に莫大な投資をしていたのに、THAAD基地の用地を韓国政府に売ったという事で、特に激しい嫌がらせを受けた挙句に、中国に投資した資産をすべて喪う形で撤退に追い込まれました。

 尤も中国は気に入らないことがあれば、アメリカ企業にだって平気で嫌がらせをするのです。

 韓国人はこういうのを見ていたら、恐ろしくて震えが止まらないのでしょう。
 だから中国に従うのです。

IMG_6265

 韓国を擁護してタコ殴りにされるユニクロと、韓国をタコ殴りにして崇拝される中国。
 
 これを見たら戦後の日韓関係が悪化した原因もわかります。
 
 日本は戦後韓国との関係をよくしようとして、いろいろ親切を尽くしたので、韓国人は日本を自分達の奴隷か何かのように考え、際限もなく要求をエスカレートするようになったのです。

 それで遂に日本人も韓国人の本性が見えて、ブチ切れたました。

 しかし柳井会長はそれを「韓国にみんな(=日本)がけんか腰なのも異常。日本人は本来、冷静だったのが全部ヒステリー現象に変わっている」と言い、そしてそれは「日本人が劣化した証拠」と言うのです。

 そうですか?
 それじゃこれからユニクロが韓国に対していかに冷静に対応するのか見せてもらいましょう。
 
 韓国人は柳井会長の発言で、ユニクロをイージーターゲットとして狙いを定めましたから、これから次ぎ次と嫌がらせをしてくると思います。
 
 官庁から店舗の増設に制限をかけられるだけでなく、客や従業員とのトラブルも増え、その度に「全部ユニクロが悪いニダ」と言う事で叩かれると思いますけど。 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2019-10-21 22:20

特亜の情報戦と世論戦について

 7月1日に日本政府が韓国への戦略物資の輸出管理を厳格化したことに対して、韓国政府はWTOの総会で日本を非難しました。

 あの時、韓国はどんな事を言ったのか?
 蓮見とし子さんが解説している動画がありました。



 この動画で蓮見さん自身が言っているように、これは蓮見さんが直接見聞きしたわけではありません。
 蓮見さん等の国連での活動を通じて、耳に入った事を言っているだけです。 
 だからどこまで本当かはわかりません。
 
 蓮見さんの話の通りなら、韓国代表は信じがたくミットモナイ事をしていたわけです。
 でも、大体本当じゃないかと思います。

 だってあの後、世界的な会合がある度に、韓国代表は会合の目的や場所柄に関係なく、ひたすら日本の輸出管理厳格化の話を持ち出して騒ぎ続けたからです。
 今度はIMFの会合でもまたミットモナク騒ぐ予定のようです。

 IMFと安全保障上の輸出管理と何の関係があるの?

IMG_5986

 しかし韓国のエリートって辛いですね。
 日本人ならこういう場所に行って、本来の会合の目的とは全く関係ない事で、騒ぎ立てるなんてミットモナイ事は絶対にできません。
 
 重要な議題があるから世界中の代表が集まっているというのに、いくら自国の都合とはいえ、議題とは全く関係のない話を持ち出して他国を非難するなんて!!
 そんなことをしたら、他の出席者達がどう思うか?

 そういう事を想像したら、恥ずかしくて何も言えないでしょう?

 でも韓国のエリートはみな、国際的な会合のすべてでこれをやっているのです。
 そして帰国したら、現実の会合での状況に関係なく「皆、ウリの話に賛同したニダ!!」と、大威張りするのです。
 
IMG_5991

 現在、慰安婦問題や自称徴用工問題などについて、韓国は世界中に強制連行や強制労働など事実無根の情報を流して日本を非難し続けています。
 韓国だけでなく中国も盛んに、こうした虚報による日本非難を続けています。
 中国はこれを世論戦と言っています。

 インテリジェンスや国際政治の専門家は、これを情報戦、或いは謀略活動と言います。
 そして日本はこの情報戦や謀略活動において、中韓に全く及ばない状況だといいます。

 これは全くその通りでしょう。

 しかし上記の韓国のWTO会合での世にもミットモナイ騒ぎ方を見ていると思うのですが、韓国や中国の国際社会での日本への誹謗中傷活動と言うのは、インテリジェンス専門家の言うような近代的な情報戦や謀略活動とは、全く違うのではないかと思うのです。

 だったら何?

IMG_6002

 ワタシはあれは近代的な意味での情報戦と言うより、中国人や韓国人にとっての日常生活というか、条件反射的対応行動だと思うのです。

 以前、鈴置高史氏の記事「【日経ビジネス】なぜ、韓国は東京五輪を邪魔したいのか(鈴置高史)」を紹介しましたが、あれを読むとわかります。

 韓国人は元来、自分達同士でも日常的に他人の足を引っ張りあっているのです。
 人の足を引っ張って、人を転ばせ、それで自分がその分上に上がろうとするのです。
 そして全然それを恥ずかしいとは思っていないのです。

 夫婦喧嘩をしたら、妻は近所となりや親戚・友人知人一同に、夫の悪口を言いふらし、それで困った夫から譲歩を引き出そうとするのです。
 そういう妻を誰も「恥ずかしい事をしている」とは思わないのです。

 そして慰安婦問題については、以下のように説明しています。

鈴置:今、在米韓国人の間で「従軍慰安婦の像」を建てる運動が広がっています。
 日本の韓国研究者の間では「動機は祖国への忠誠心」というのが定説になりかかっています。
 私は、それとも重なりますが、在外韓国人の「自分たちはこの異国の地で、まだ十分に尊敬されていない」 という思いから、日本のイメージを悪化させる行動に出ているのだと思います。
 
-そんな、人の足を引っ張って自分を高めるなんて……。 

鈴置:冒頭に申し上げたように、韓国ではそれが「恥ずかしいこと」とは認識されていないのです。
「人の足を引っ張ってこそ自分が上にあがれる」と考えるのが普通です。 

IMG_6049

 ワタシは慰安婦強制連行なんて、もし事実だったら韓国の方が、日本以上に恥ずかしい話だと思うのです。 
 だって自国の女性が大量に拉致されて売春を強制されたのに、ロクに反抗もしてないのだから、最低でしょう?

 でも韓国人には、そんなことはどうでも良くて、日本を加害者にできれば、被害者である韓国は日本より道徳的に上になるという事にしか、関心がないのです。

 そこでアメリカに移民した韓国人は、ウリのアメリカでの地位をあげる為には、慰安婦像を建立して日系人の地位を下げるニダ!!と、頑張っているいるわけです。

 自分のランクを上げるには、他人のランクを下げればよい。
 その為には他人を誹謗中傷して陥れればよい。

 こういう事が民族の普通の行動原理、日常感覚なのですから、インテリジェンスとか情報戦とかいうレベルの話ではないのです。

2019y10m21d_223449846

 日本は韓国への輸出管理を強化しました。
 日本は韓国をホワイト国から除外し、韓国を他のアジア諸国並みに扱う事にしたのです。
 
 これは韓国から見ると、単なる輸出手続きの変更と言うよりも、国のランクを下げられたという事です。
 それまで欧米先進国並みのホワイト国だったのに、アジア諸国並みにされたのです。

 手続きさへちゃんとやれば必要な物はこれまで通り手に入るのですから、何であんなことで大騒ぎするのか?と思うのは、日本人の感覚です。
 
 韓国人にすればランクを下げられた事が最大の問題なのです。
 儒教社会ではランクが命なのですから。

IMG_6088

 こうなったら韓国人としては狂乱状態なのです。
 WTOは輸出管理の話なんかする場所じゃないとか、他国がどう思うとか、そういうレベルの話じゃないのです。

 夫婦喧嘩でブチ切れた妻が、ヒステリーを起して、近所中に聞こえる大声で泣き叫び、夫の悪口をわめき続けるのと同じ状況なのです。

 日本人の感覚では、ミットモナイ限りですが、韓国人はこれをミットモナイと思わないのだからどうしようもありません。

 そしてこれが韓国人の行動原理なのですから、そりゃもう日本人のインテリジェンス専門家が驚嘆するわけです。

IMG_6101

 日本人にはできませんよね?
 そもそも日本人には、こうやって他国を誹謗中傷する事自体想像するのが難しのですから。

 韓国が日本を世界中で誹謗中傷しているという事実に気づいても、日本人としてできる事は、個別の問題について事実を説明して、潔白を証明する事ぐらいです。

 もし情報戦の専門家が「こういう場合は、相手の罪を捏造して、相手を誹謗中傷する方が効果的」と言っても、日本人でこれをやりたい人はいないでしょう?
 ワタシだってイヤです。

 しかも韓国が日本を誹謗中傷し続ける目的は、日本の国際的地位を下げて、韓国の下に置くためなのですから、日本が今後どれだけ韓国に善意を尽くしても終わる事はないのです。

IMG_6102

 でもこれ実は中国も同じですよね?
 中国も南京大虐殺捏造などで執拗な日本誹謗中傷を続けています。

 勿論中国のやり方は韓国より巧妙で、しかも冷静にその時々で政治的にコントロールしているのですが、しかしやはり本質的には、日本のランクを下げる事で、中国のランクを上げたいというのが本心でしょう。

 でも日本は今後は情報戦や謀略活動で、こういう国々と渡り合っていくしかないのです。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2019-10-17 11:11

嫌いな国を選んで弟認定の不思議 韓国

 日韓関係は戦後最良の状況が続いています。
 今後もこの関係を発展させたいですね。

 ところでこれまで日韓関係について、韓国はしきりに「日韓は兄弟」と言っていました。
 そして韓国の認識では韓国が兄で日本が弟と言う事になっています。

 しかしワタシはこれ凄く違和感があったのです。

IMG_5694

 まず日韓は隣国ではありますが、歴史的にも文化的にも「日韓は兄弟」と言えるほどの親しい関係ではありません。

 これは例えば同じ海を挟んだ隣国同士、イギリスとフランス、イギリスとドイツなどと比べてみれば明らかです。

 イギリスは元来ケルト人の国だったのを、ドイツのゲルマン人の一派であるザクセン人(サクソン人)が制服し、それを更にフランス化したノルマン人が制服支配して現在に至るという国です。
 
 だから英語の文法や単語は驚くほどドイツ語の似ているし、更にフランス語の語彙も沢山入っています。
 
 現在のイギリス王室は元来ハノーバーと言うドイツ姓でした。 これを第一次大戦中に創氏改名してイギリス風のウィンザーに変えたのです。
 現在のイギリス王室の直接の先祖がドイツのハノーバー家出身のヴィクトリア女王だから、ハノーバー家だったのです。

 それにしてもドイツから女王を連れ来るなんてことができるのは、元来イギリス王室とドイツ諸侯は婚姻を繰り返していて、極めて近い姻戚関係にあったからです。

 これに対して、日本の皇室について朝鮮との姻戚が推定される唯一の理由は、桓武天皇のご生母の10代前の先祖に、百済の王子に似た名前の人がいたというだけです。
 上皇陛下はこれを「韓国にゆかりを感じる」と仰いました。

 これを比較すると、イギリス王室とドイツの距離は隣家、日本の皇室と韓国との距離は別の惑星と言えるほどです。

 けれどもドイツはイギリスもフランスもお互いに「兄弟」とは絶対に言わないのです。

IMG_5645

 一方、世界には本当に兄弟国を自任する国々があります。

 イギリスとアメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの所謂ファイブアイズ、ドイツとオーストリア、アラブ諸国などです。
 これらの国々は民族も同じだし、価値観や政治体制もよく似ています。

 だから過去の二つの大戦では、それぞれ同じ側に立って参戦しています。
 勝ったファイブアイズは共に勝利を誇り、負けたドイツとオーストリアは共に敗戦の賠償責任や謝罪を行っています。

 なるほどこれなら「兄弟」と言うのもうなずけます。
 
 しかし日本と韓国は、第一次大戦も第二次大戦も、同じ側について戦ったのですが、奇妙な事に連合国側に立って日本と戦ったかのようにふるまい、慰安婦や自称徴用工問題について事実無根の「強制連行」を捏造して世界中に日本を讒訴して回っているのです。

 韓国は事実無根の犯罪を捏造して、弟を讒訴する兄なのです。
 そして日本人のノーベル賞受賞のような、言ってみれば弟の名誉や成功については、頗る不愉快らしいのです。

IMG_5697

 これ、ホントに奇妙です。

 ノーベル賞の授賞式とそれを祝うスウェーデン国王主催の晩餐会って、受賞者の兄弟も招待されるのです。
 
 スェーデンって個人主義そのものの国なのですが、それでもこういう慶事は兄弟も共に祝うべきと思うのでしょう?
 だから、受賞者本人だけでなく、兄弟にも招待状が来るんですんですよね?

 ところが韓国人は「弟の国」である日本の名誉を喜ばないのです。

 そして弟の国である日本の戦争犯罪を捏造しては世界中に喧伝するって、もっと奇妙でしょう?

 強姦事件や殺人事件で犯人が逮捕されたとき、マスゴミは犯人の親族を追い回します。 
 しかしその時、親族達はひたすら逃げるか、或いはうつむいて被害者遺族に謝罪します。

 弟の犯行を非難して、悦に入る兄などと言う者が出てきた事があったでしょうか?
 ましてありもしない犯罪を捏造して、「オレの弟は強姦魔だ。」「オレの弟は殺人鬼。」だと吹聴して回る兄などと言う者が存在するのでしょう?

 だって弟の犯罪は兄にとっても不名誉です。
 それに日本でだけでなく、欧米や中東でも善良で弟思いの兄であれば、弟に代わって被害者に謝罪や賠償をして、弟の為に許しを請うべきだと考えられていますから、弟が犯罪者だと兄は大変なのです。

 だからあえて犯罪者と兄弟だと吹聴するような人間は皆無なのです。

 それどころか、暴力団員の義兄弟の場合だって、舎弟が犯罪を犯して逮捕されたら、兄貴分としては舎弟の量刑が軽くなるように奔走するでしょう?
 そして暴力団員的にもトンデモナク悪いやつを選んで義兄弟の契り結ぶなんて馬鹿な事はしないのです。

 ところが韓国は日本を弟だと言いながら、世界中に日本の戦争犯罪を讒訴し、一方でその犯罪について兄として謝罪や賠償を分担する意思は全く見せないのです。

 そもそも本当に兄弟かどうかも怪しいのに、犯罪者を選んで弟認定したり、義兄弟になったりする人間と言うの、不可解なのです。

 これは日本は勿論、他国から見ても随分異常な言動だと思うのですが、韓国人は気付いているのでしょうか?

IMG_5719

 因みに世界にはロシアとウクライナのように、元々は同じ民族で兄弟国だったものが、歴史の中で敵対している例もあります。

 ロシア建国の歴史は10世紀末にキエフの支配者がキリスト教化したことから始まります。 それが次第に支配息を広げて、モスクワ近郊まで広がったのです。
 ところが13世紀にモンゴルの侵入を受けて、モスクワを中心とした東半分ほどが、モンゴルの支配下に入りました。

 そしてその後モンゴルの支配を脱したモスクワ側が力をつけ、17紀にウクライナを取り込んで、また一つの国になったのです。

 こういう歴史を見るとロシアとウクライナを、同じ民族と言うべきか?違う民族と言うべきかは悩むところです。

 しかしロシア革命で生まれたソ連の共産主義政権は、ウクライナ人を大量餓死に追い込みました。

 ソ連の共産主義政権はウクライナ人だけでなく、クリミアタタールなど域内の多くの民族を強制移住や粛清により人口を半減させるほどの迫害を行ったし、ロシア人だって大量に粛清されているので、ウクライナ人だけを民族的理由で迫害したというべきかどうかは悩むところです。

 でもウクライナ人からすれば、もうソ連に関連するものとは全て縁を切りたいと思うのも当然でしょう?
 だからソ連が崩壊すると速攻で独立しました。

 そして今は「ロシアとウクライナは全く別な民族だ。」などと言っています。

 韓国は常日頃「日本の植民地支配」の凶悪さを吹聴しているのですから、例え本当に兄弟国であったとしても、ウクライナのように元の兄弟国と縁切り宣言するべきではありませんか?

 こうやって世界の他の国々や民族と比べてみると、韓国ってホントに奇妙なのです。
 なんで韓国はこんな奇妙な事を言い続けるのでしょうか?

IMG_5723

 ワタシはこれは韓国人にとっての「兄弟」の意味が、日本や欧米その他の世界と根源的に違っているからではないかと思います。

 キリスト教文化では兄弟と言うのは、最も親しくしかも平等な人間です。

 それでキリスト教の修道士や修道女は、年齢や経歴に関係なくお互いをブラザー、シスターと呼び合います。
 宗派によっては信者同士でもブラザー、シスターと呼び合います。

 修道院長はファザーやマザー、一般信徒を指導する司祭もファザーです。

 ヴェートーベンの第9では「Alle Menschen werden Brüder」(すべての人類は兄弟になる)と歌うのですが、それは全ての人類が平等になり愛し合うという事です。

 ところが韓国は違うようです。
 兄弟には長幼の序があって、年齢の順に厳しい上限関係があります。

 兄弟に上下関係があるのは、日本も同じなのですが、しかしどうも韓国と日本ではこの上限関係の意味がまた違うようなのです。

IMG_5724

 これを痛感したのが、産経新聞のこの記事です。 
 
【世界を読む】徴用工問題 昭和15年の報告書が示す自ら望んだ渡航

 長文なので貼りませんが、内容の骨子は韓国の言う「徴用工」は、実は出稼ぎであったという話です。
 これはネトウヨなら皆知っている事ですが、しかしこの記事でワタシが驚いたのは、この出稼ぎ朝鮮人の多くが「夫または長男が極めて多い」と言う点です。
 
 貧しい小作農が出稼ぎに出る。

 これは日本でも普通にありました。
 実はワタシの母方の貧農の生まれで10人兄弟の末っ子だったので、尋常小学校を卒業した12歳で神戸の貿易商の店に丁稚奉公に出ました。

 しかし日本の場合は家を出て出稼ぎに出るのは、ワタシの祖父のように次男以下なのです。
 長男は家督を相続できる代わり、家業と先祖の墓を守り、両親を扶養する義務があるので、家を出られないのです。

 今でも長男が家業を継いでいる例は多く、ワタシの知人にも東京の大学を出て東京でしばらく働いたのに、親の会社を継ぐために札幌に戻った人がいます。
 長男が家業を継いでも、現代の法律では、親の資産は兄弟が分割相続なので、いろいろ大変だったりすることも多いようですが、それでもやはりこうした「長男の義務」を果たす人は多いのです。

 ところが朝鮮では「内地への渡航者について「夫または長男がきわめて多い」と分析。その理由を「耕作すべき土地をほとんど持たず、持っていても小作料が高く生活を維持できない」などとし、「長男が次男に家の責任を押しつけて勇んで内地へ飛び出す」「次男は耕地と住宅を譲られ、その上幾分の仕送りもされて比較的余裕ある生活をしながらも、兄を恨み自らも内地へ移動せんと気構えている事例は多い」などと報告している。」と言うのです。

IMG_5739

 長男が弟に家業を押し付けて家を出るなんて・・・・・。
 
 こ、こんな事戦前の日本でやったら大変でしょう?
 村中から袋叩きにされますよ。

 日本の場合、長男は尊重されるけれど、それは家督を継ぐ義務と引き換えです。

 ところがどうやら朝鮮では上の者は、本来上の者が果たすべき最も重要な義務を、下の者に押し付ける事ができてしまうのです。

 これって日本人の感覚から言えば無茶苦茶ですよね?
 これでは一体何で上の者が敬われるかがわかりません。 

 こういうの見ていると朝鮮では兄には兄の義務なんかなく、ただひたすら弟にやりたい放題ではありませんか?

 つまりこれが韓国が日本を「弟」と言いたがる理由なのでしょう?

 ただの隣国や準同盟国では、日韓関係は対等です。
 しかし兄弟国になり韓国が兄、日本が弟になると、韓国は日本を絶対服従させて、何でも要求できるのです。

 でもこういう兄弟関係は、日本人にもまた欧米その他の国々と比べても、極めて特異な物ですから、日本人にもまた他の国々の人からも、理解できるわけもないのです。

 そもそも兄弟姉妹のような家族関係、家族の情愛のような物は、人類普遍のものと言うイメージがあるので、実はここまで特異な兄弟感を持つ民族がいる事自体が驚異なのです。

IMG_5746

 ワタシはネトウヨだけれど、実は子供のころから外国の話にはすごく興味あってロシア文学始め外国文学を読むのが大好きで、中東やアフリカ諸国の文学も読みました。
 また外国と日本を比較しての文化論や文化人類額などの本も結構読みました。
 
 でもロシア文学はもとより、「かくも長き手紙」のようにセネガルのイスラム教徒の女性の作品でも読んでそれほど違和感を感じた事はなく、むしろ普通に共感できました。

 でも韓国人は勿論、在日コリアンの作品も全然ダメなんですよね。
 パソコンを買ってネトウヨになるずうっと前からダメなのです。

 最初の数ページを読んでギブアップするという事を繰り返し、全然読まなくなったのです。
 
 でもこうやって考えてみればわかります。
 兄弟姉妹のような家族関係の認識自体が根源的に違っているのだから、これはもう完全に「宇宙人」なのです。

 そういえば「宇宙人」鳩山由紀夫は韓国では大人気ですね。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(14)