2017-01-24 15:29

150万 放射脳苛め?

 福島第一原発事故の自主避難者の子供が苛めを受けて150万円取られたと言う話について、教育委員会は「苛め」と認定しませんでした。
 
教育委員会によりますと、生徒が小学5年生の時に遊ぶ金としておよそ150万円を同級生に払わされていたと訴えているという情報を把握したあとの対応について、当時の教育委員会の幹部ら5人から聞き取りを行ったということです。5人は、内部の会議で共有したうえで、いじめには当たらないと判断していたと答えたということです。

 この事に関して、ネットでは教育委員会を非難する意見が溢れています。

 しかしワタシはこれは教育委員会の判断が正しいのだと思います。

 まずこの150万円と言う金額ですが、これはそもそも「苛められた」と称する親が言っているだけです。 苛めを受けたと言う生徒がATMで150万引き出したなどの傍証もありません。

 教育委員会側は8万円は確認したとそうですが、それ以外は確認できなかったと言います。

 つまりこれから推定すると、問題の生徒は一度に精々数万円ずつ家から持ち出して使っていたのです。 それで親は長い間それに気づかなかったと言うのでしょう。

 そして最近になって子供が親の金を持ち出していたことに気づき、そこで最近の数回と持ち出した金額と、これまで「苛められていた」とする期間から150万と推計したのでしょう。

 金銭管理がだらしのない家なら、子供が親の財布から数万円持ち出しても、直ぐには気付かないでしょう。

 だからこの一ヶ月の間に4回合計8万円を持ち出しとしてこれを一年半程続けていたと仮定すれば150万になります。

 それで親は「150万取られた」と言っているのでしょう?

 でもこれ親の感覚を疑います。
 幾ら金銭感覚がだらしない家でも、毎月10万弱使途不明になれば、普通の家庭ではそもそも生活に困ります。

 だって年収1000万の富裕層でも、手取りは700万程度です。 月生活費は50~60万です。 それで毎月10万近く使途不明になると、今までの生活レベルを維持できなくなります。

 例えば毎月60万円を生活費にするリッチな家庭でも、家賃と光熱費、自賠責等の保険料、携帯電話等の通信費で30万近くは、銀行引き落としになるでしょう?

 そうなると家に置く現金は最大でも月に30万強です。 ここから毎月5万円、10万円となくなって1年半も気が付かないってあり得ないでしょう?
 
 だからホントにこの親が150万子供に抜かれた事に1年以上気付かなかったとすれば、この一家は年収が2000万を遥かに超えているか、或いはギャンブル依存症等で完全に金銭感覚が完全に破綻していたとしか考えられません。

 こうした事を考えると、そもそも150万が非常に疑問です。
 そしてそうなると親の話も信用できません。

 実際に子供が親の財布からお金を取って友達におごったりした事実はあったことは確かですが、それは教育委員会が確認した8万円だけだったのではありませんか?

 ワタシは実はこの苛め自体の存在も疑問です。

RYuUqGkLi7UrbRU1485238228_1485238243.jpg 
 これはこの子が中学1年の時に書いたと言うのですが、しかし中学生なら「今まで」「何回」「思った」などの漢字は書けるはずです。

 しかし漢字から見ると異様に幼稚なのに、「てんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた。」なんて放射脳が大感激しそうなことを書いています。

 これホントに子供が書いたのですか?

 放射脳の親が不必要な避難する、その後更に被害妄想を膨らませて子供が苛められた事にする。
 そして150万取られたと言い出す。

 そういう話じゃないですか?

 ネットで多くの人がこれを苛めと信じ込んで、教育委員会を非難している理由は、つまりは150万と言う金額に仰天してのことでしょう。

 子供が150万なんて!!

 そう決め込んでいるので、教育委員会の調査結果を「あり得ない」と非難しているのでしょう?

 でもその150万の根拠は至って薄弱なのです。

 放射脳が不必要な避難をする。
 被害妄想をさらに膨らませて、子供が苛められたと言い出す。
 そして150万取られた事にする。

 そういう話じゃないですか?

 人間は感情的に衝撃を受けると「分析的な思考」ができなくなるのだそうです。

 以前京都教育大学の集団強姦騒動の時もそうでした。
 あの事件での自称被害者の話はどう考えてもオカシく、他に一切証拠はないのに、「集団強姦」と言う言葉に逆上した人々が、狂気のように犯人とされた学生達を非難していました。

 そして裁判の結果は被告は全員無罪だったのです。

 今回もまた同じ事をするのでしょうか?

  1. 何じゃこりゃ??
  2. TB(0)
  3. CM(34)

2016-02-29 12:16

募金詐欺 UNHCR

 これface bookで拾ったUNHCRの募金集めの広告です。

写真の少女(イナスちゃん/5歳)はシリアからヨルダンに逃れて1年。両親の就労が許されず、収入が全くないため、学校に通えない状態が続いています。

シリア国内に残る560万人の子どもたちの多くも、悲惨な光景を目にしたり家族を亡くしたり等の過酷な経験をし、心の傷や健康の問題を抱えています。

シリアに平和が戻ったそのときに、再建の担い手となるのは子どもたちです。

UNHCRとともに、子どもたちを支える力になって頂けませんか。


2016y02m29d_120756968.jpg

 しかしなんか不思議です。

 現在5歳の子供がシリアからヨルダンに逃れて1年と言う事は、つまりこの子は4歳~5歳まで難民生活だったと言う事です。

 で、大変不思議です。

 4~5歳の間に就学する国ってあるんですか?

 日本では小学校入学は6~7歳の間です。 
 
 5歳の子が学校に行けなくても全然問題はないと思うのですが?

 でも小さい子供の写真の方が可愛くてお涙頂戴には便利ですから、就学年齢に満たない子供が「学校に行けない」と騒ぐのでしょうか?

 子供を使ってお涙頂戴をやるのは、古代から乞食の古典的な手法です。

 実際今でも中国などでは、乞食に使う為に子供を誘拐するなどの犯罪が起きています。

 UNHCRのサイトを見ればわかりますが、この乞食と同じ手法を使うためか、やたらに子供の写真が出ています。

 でも就学年齢に満たない子供が「学校へ行けないから寄付して」ってお粗末にも程があります。 乞食だってプロならこんなお粗末なことはしないでしょう?

 UNHCRの高学歴・高給の職員の皆様は、取りあえず北京にでも行って、ちゃんとプロの乞食の修業でもなさってはいかがでしょうか?

 それにしてもこんなの見ていると思います。

 こんなインチキ募金をやる機関が、集められた募金をちゃんと難民の為に使うのでしょうか?

 全部職員の高給になって、難民は飢えたままでは?

 そもそも連中に難民を流出を防ぐ意思はあるんでしょうか?

 子供を使っての乞食募金を見ていると、そんな意思はそもそもなく、むしろできるだけ難民騒動を大きくして、世界各国に金をタカルつもりではと思ってしまいます。
  1. 何じゃこりゃ??
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2014-12-19 18:51

経済学とSTAP細胞雑感 

 STAP細胞騒動がようやく終結しました。
 一人の女詐欺師に振り回されて、国宝級の科学者と言われた笹井芳樹氏が自殺に追い込まれるなど、実に無残な話でした。

 だからこんな事は二度と起きないようにしなくては・・・・・と言う人は多いですが、けれどもそれは不可能でしょう。

 実は自然科学の世界では、数年に一度はこの種の捏造騒動があります。

 戦後超有名になったモノには、ルイセンコ論争とか常温核融合なんてのがあります。

006

 自然科学では誰かが何かを発見して論文を書くと、その発見に関連する研究をしたい人は、まず追試をします。
 つまり論文に書かれていたのと、同じ条件で同じ実験をして、同じ結果が出るかどうかを確認するのです。 

 その追試験を行った人達が皆、同じように実験に成功すれば、元の論文は正しかった事になります。 だからインチキな論文で大発見を捏造しても、必ずバレます。

 小保方STAP細胞論文も、追試験をした人達の誰一人として、小保方氏と同じ結果が得られなかった事から、小保方氏の捏造がバレたのです。

021

 追試験をして論文を検証すると言う姿勢が、徹底しているので自然科学は、人文科学などより遥かに信頼性があるのです。

 それでもヤッパリ、何年に一度かこの種の騒動を起こす科学者が、必ず出てくるのです。

 必ずバレる事はやらなきゃよいのに・・・・・って思うけれど、しかし大学や研究所に務めるプロの研究者・科学者と呼ばれる人だって世界中には何万人もいるのですから、何年かに1人ぐらいオカシイのが出てくるのはどうしようもないのです。

 とは言え何万人もの科学者の中で何年かに1人出る程度の異常者ですから、そういう人を絶対排除するために不正防止の為にシステムを作るとか、そういう事はみんなあまり考えていません。

038

 基本的には「博士号を取るような人が、直ぐバレるインチキをやるはずないじゃないか?」と思って、性善説で論文を通すのです。
 だって捏造がバレたらそれで研究者としての生命は終わりですからね。 そんな馬鹿なことをする人はホントに少数なのです。

 でもこれは逆に言えば最初から捏造する気でいる人間からすれば、どんな一流学者だって簡単に騙せるでしょう。 

 それで騙された学者達を責めるのは、酷じゃないでしょうか?
 また絶対に防がなければならないと言うほどの物でもないでしょうか?

033

 だって世界中で何年かに一度ぐらいしか起きない事件なのです。 起きても直ぐにバレてしまい、そこで問題は終わる話なのです。
 
 勿論その捏造論文を書いた人間が使った研究費や、追試をした人々の労力や研究費は、勿体ないです。 でも事件の起きる頻度が、非常に低いのです。
 だったらこのような事件を防ぐための費用や労力を掛けるのは引き合いません。

 ましてこんな事で責任を追及して、優秀な科学者を自殺に追い込んだりするのは、愚かの極みです。 笹井氏は本当にお気の毒でした。

040

 一方これに比べて凄く違和感のあるのが人文科学の姿勢です。

 昨年経済学で勇名だったケネス・ロゴフとカーメン・ラインハートの論文が、インチキだとバレると言う騒動がありました。

ケネス・ロゴフとカーメン・ラインハートをメッタ斬りにした学生、トーマス・ハーンドンがビジネス・インサイダーに寄稿
 
 このケネス・ロゴフとカーメン・ライハートは二人共ハーバード大学教授で、彼等は「債務水準が国内総生産(GDP)の90%を超えると、経済成長が著しく鈍り、経済は破たんに向かう」と言う論文を書きました。

 この論文の影響でIMFや多くの国々が緊縮政策推進策を取ったのです。

058

 ところが何と経済学博士課程在学中のある学生が、この論文の基礎になったデータを検証したら、統計上の処理におかしなところが沢山見つかったと言うのです。 
 
 故意か偶然かはわかりませんが、ライハート・ロゴフの論文の結論に都合の悪い数字が抜けていたり、計算が間違っていたりしたのです。

 ここでワタシはビックリするのです。

 そ、それじゃ経済学ではこうした重要な論文が出た時に、他の学者はこの論文の元になって数値や計算の結果は検証しないのかい?

 そりゃあね、エライ先生の出した論文に計算間違いがあるかもしれないなんて思うって検算するなんて失礼だとは思いますがね、でもそれをやるのが科学でしょう?

 何よりそういう計算は自分でやり直さないと、本当に論文を理解する事なんかできないでしょう?

 経済学では自然科学のような追試は不可能ですが、しかしそれだけに出てくる数値や計算結果が全てです。 その計算も数値も検証しないんじゃ、「科学」として進歩するはずもないでしょう?

061

 先日ワタシは選挙に絡んでアベノミックスに関する討論の動画を何本か続けてみました。 これを見ていて驚くのは、増税派と反増税派では全然議論がかみ合っていない事です。

 なぜかみ合わないのか?

 それはつまり増税の必要不要を論じる為に算出された数字の根拠について、増税派が完全にスルーして議論の対象にしないからです。
 そしてひたすら増税が必要とだけ言うのです。

 我が尊敬するご隠居さんはこの状況を「まあ経済学を初めとする社会科学のレベルなどは、物理学に例えればニュートン以前ですから。  要するに今の経済学などは星占いのようなものですな。」と仰いましたが、本当にその通りなんですよね。

065

 ちなみに星占いが天文学に変わったのは、ヨハンネス・ケプラーの時代ぐらいからです。 ヨハンネス・ケプラーはケプラーの法則を発見した天文学者であり物理学者ですが、実は生前は占星術師として知られていました。

 それでもケプラーが天文学者になれたのは、彼の師チコ・ブラーエのお蔭です。
 チコ・ブラーエは生涯精密な天文観測を続けて、偉大な発見をしたのです。

 「天文学での観測は長期間正確に続けなければならない」と言う事を発見したのです。

 ケプラーはこの師の正確で膨大なデータを引き継いだので、ケプラーの法則が発見できたのです。
 
 故笹井氏の為にも、日本と世界の為にも、経済学もちゃんと占星術から科学に進歩して欲しいです。

071

 推薦図書 息をするように嘘をつく韓国

 
 

 

 
 
 
 
  1. 何じゃこりゃ??
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2014-10-08 10:52

そもそもイスラム教徒? イスラム国

 男は、この中で「義勇兵になれないなら、自殺すると思う。たとえシリアで死ぬことになっても同じことだ」と話していたという

 イスラム国に志願した26歳の北大生の発言です。

 しかしこの男、本当にイスラム教徒なのでしょうか? 

 イスラム教は元来自殺禁止です。 イスラム教では自殺した人間は地獄に堕ちる事になっています。
 
 殉教は賞賛しているようですが、でも義勇兵になれないからと自殺してしまった人間を、幾らなんでも殉教者とは言えないでしょう。
 他のニュースを見てもこの男は実に気楽に「自殺」を口にしています。

 これってイスラム教徒ではあり得ないのでは?

 最近他にもイスラム国には日本人も参加していると言うニュースが出ていました。 日本にはイスラム教徒など僅少なのに、どこにそんな熱烈なイスラム教徒がいたのか?と大変不思議でした。

 しかしこれを見たらわかりました。
 
 熱烈なイスラム教徒は居なくても、こういう破れかぶれの若者なら、相当数いるでしょう。 こういう人達をおだててリクルートするのは簡単かもしれません。

 そしてこれは実は日本人だけではなく、他の先進国のイスラム国メンバーも同様かも知れません。 

 逆に言えばこういう若者達だからこそ、一旦イスラム国のメンバーなって戦場に送り込まれたら、残虐行為をやりまくるのかもしれません。
 
 だってイスラム教の最低限の教義も知らない人間が、本物の狂信者達の中に放り込まれたら、自分の立場を守るには戦闘で危険を顧みず猪突猛進するか、さもなければ残虐行為をやりまくるしかありません。

 本当に猪突猛進すると本当に死んでしまうのかも知れませんから、それが嫌なら残虐行為一本で行くしかありません。

 こういう人間を大量に抱えた集団と言うのは実に厄介です。 しかしこういう人間をリクルートしなければならないと言うのは、本物の狂信者はそうそういるわけではなく、狂信者だけではイスラム国は兵力を保てない状況と言うことではないでしょうか?

 現在猛威を振るっているイスラム国ですが、実は非常に脆弱な集団で、案外早々と自滅するのかもしれません。
  1. 何じゃこりゃ??
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-05-15 00:30

すき家の牛丼は汚くて危険

すき家のゼンショーHD社長「3K仕事やりたがらない

 人手不足に悩む外食大手ゼンショーホールディングスの小川賢太郎社長は「日本人はだんだん3K(きつい、きたない、危険)の仕事をやりたがらなくなっている」と嘆く。傘下の牛丼チェーン「すき家」では2月以降、アルバイト不足で一時閉店が相次ぎ、28店が今も休業中。景気回復に伴う人手不足は、外食や小売りで深刻だ。原則である24時間営業をやめる店も出ているといい、「深夜営業が一番難しい」。

003

日本人はだんだん3K(きつい、きたない、危険)の仕事をやりたがらなくなっている

 おお、すき家って汚くて危険なのですか?

 飲食店の仕事って清潔で安全だとばかり思っていたのですが、すき家は違うのですね。

 恐ろしいです。

 これから牛丼を食べる時は絶対にすき家は避けるようにします。

006

 飲食店に対して「汚い」とか「危険」なんて事を、無責任に言ってはいけないとは思いますが、なにしろ社長自ら自分の店での仕事を「汚い・危険・きつい」と明言している以上、他人が否定することはできません。

 きっとすき家の厨房は恐ろしく不潔で汚く、そこで働く人々が危険を感じる程なのでしょう。

 だから恐ろしくて人が集まらないのですね。

 普通に仕事が忙しくて「きつい」と言うだけなら、賃金さへあげれば人はいくらでも集まるのですから。

 しかしそんな厨房で作った牛丼を客に出すなんて!!

 そんな店で働くのは誰だって嫌です。

008

 皆さん、今度から牛丼を食べる時は、すき家だけは止めましょう!!

 汚くて危険な牛丼ですから。
  1. 何じゃこりゃ??
  2. TB(0)
  3. CM(2)