fc2ブログ

2009-11-28 18:52

脱税総理

「今でもないと信じたい」=実母からの資金提供ー鳩山首相

 

 鳩山由紀夫首相は25日夕、実母らからの多額の資金提供を政治資金収支報告書に記載していなかったことについて、首相官邸で記者団の質問に答え、「確かに私はないと信じていたし、今でもないと信じていたい」と強調した。
 首相は「どこに真実があるのか見えない。私自身、大変驚いている」と説明。「地検の捜査が進み、真実が明らかになっていくことを強く願っている」と述べた。「事実確認ができていないのか」との問いには、「恐縮ですけど事実確認はできていない」と語った。(2009/11/25-19:01)

 

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112500824

 

       

 

>元公設第1秘書は特捜部の任意の事情聴取に対し、「『貸してほしい』と言って始まった資金提供なので首相個人への貸付金だと思っていた。鳩山氏と実母の資金があるため資金集めを怠り、この資金を隠すため故人献金を装った」と説明している。

>しかし、28日の毎日新聞朝刊は、実母からの資金提供の性格について、(1)2回目以降、贈与なのか貸付金なのか確認していない(2)鳩山首相側が自由に使えた(3)借用書がない(4)返済されていない(5)実母側は使途も把握していない-と報じた。
 

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20091128/plt0911281325002-n2.htm

 

  

 

 鳩山容疑者の母親が毎月1500万、総計9億円を鳩山容疑者の秘書に渡したのは、貸し金だそうです。

 

 しかし不思議な話です。

 ママは9億円も貸してくれたのに、なぜか息子はそれを知りません。

 

 ママがサンタクロースのようにコッソリとプレゼントしてくれたのなら、息子が知らないと言う事も有り得るでしょう。 

 でも貸したお金なら返して貰わなくては困ります。

 だから借主に黙ってコッソリ貸すと言う事はできません。

 

 秘書が鳩山容疑者に内緒でママから借りたのでしょうか?

 でもそれなら秘書はそのお金をどうやって返すつもりだったのでしょうか?

 

 

 ワタシは恵まれた家庭に育ったわけではないので、全然解りません。

 ちなみに2ちゃん有志が生前贈与だった場合の贈与税を調べてくれました。

 

               ( ´∀`)

 

 国税庁のホームページを参考に、贈与税を計算するとこうなる。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

1億8千万-基礎控除110万円=1億7890万円
1億7890万円×税率50%=8945万円
8945万円-控除225万円=8720万円
8720万円×5年=4億3600万円

鳩山総理は贈与税4億3600万円を脱税。

国税庁の威信がかかった問題だ。
もしこの問題を放置するなら、税の徴収が出来なくなる。

 

               ( ´∀`)  

 

 これだけで大変な額ですね。 

 

 勿論鳩山容疑者の金銭疑惑はこれだけではありません。

 「故人献金まとめサイト」は見るたびに項目が増えて長くなっていきます。

 

 http://l20.chip.jp/kojinkenkin/

 

 ワタシはもう若くないのですが、生まれてこの方一人でこれだけ大量の金銭疑惑を抱えている政治家を見たのは初めてです。

 しかも現職総理大臣です。

 

  

 

 しかしこの犯罪容疑者が未だに高い支持率を得ているのは更に驚きです。 しかもこの犯罪容疑者が首相に就任して以来、経済は悪化し、外交の大失態をやりまくっているのです。

 

 でも或いはこれも当然かも知れません。

 先日からネットで話題の吉永みち子の発言ですが、あれはテレ朝のスーパーモーニングで鳩山容疑者が国会で扇子に落書きをしていたのを問題にしての発言です。

 

 http://sonoraone.iza.ne.jp/blog/entry/1341071/

 

 国会中に落書きをして遊ぶのは悪い事でしょう。 しかし脱税はじめ数々の刑事事件の方が遥かに重大です。

 そして首相であれば、日本の経済や外交の運営の方がさらに重大です。

 

 でも日本のマスゴミは国会中に落書きする事を重大視しているのです。

 つまり彼らには外交政策や経済政策を評価する能力は無いのです。

 また刑事事件の重大性を理解する能力もありません。

 

 小学校の学級委員並みに「仕事中に落書きをするのは悪い子だ」としか言えないのです。

 

 本当に絶望的です。

 

  1. 下らない話
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2009-11-24 21:05

なぜ北朝鮮は拉致被害者を返さないのか?

稲田氏: シンガンスが含まれていなかったということに気付いていなかったということだが、それはおかしいと思う。誰を釈放するかということに気付かず署名されていることはおかしい。署名されたのは1989年、平成元年のことだ。それより1年前の昭和63年の参院予算委員会でシンガンスのことが取り上げられています。共産党の橋本議員が、大阪でコックをしていた原さんという人が誘拐されたと質問して、当時の局長である城内局長がシンガンス事件というものでございますと。1980年に大阪の当時の43歳、独身の中華料理店のコックさんが拉致された状況が分かっています。それに続けて橋本議員がシンガンスとはどういう人物ですかと。城内局長はおそらく     不法に侵入した北朝鮮の工作員であると考えていますと。

大臣が署名された1年前に参院の予算委員会でシンガンスが原さんを拉致した実行犯であり、北朝鮮の工作員であると明らかになっている。大臣は当時、予算委員でいらっしゃいまして、昭和63年3月26日ですが、この日も大臣は出席をされている。シンガンスを知らないとか、知らないで署名したとしても、問題だと思うが、大臣が署名されるときにはシンガンスが実行犯であり、そして北朝鮮の工作員であったことは十分ご承知のはずであったことを指摘しておきます。いえ結構です。答弁求めておりません。この問題についてはまた、質問致したいと思いますけれども。

 

 http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1308980/

 

  

 

 これは11月5日の衆議院予算委員会で稲田朋美議員が、法務大臣千葉景子に質問した部分を阿比留瑠比さんのブログから借りてきました。

 

 この稲田議員の質問を見た時には大変驚きました。 実はワタシはそれまで千葉景子達、シンガンスの釈放を嘆願した133人の国会議員は本当にシンガンスが拉致に関係した事を知らなかったと思っていました。

 しかしそうではなかったのです。

 

 確かに千葉景子達がシンガンス釈放を嘆願した頃は、一般に報道されたわけでもなく、被害者家族がカミングアウトしていたわけでもないのですが、国会議員である彼女は自分の目の前で事件を担当した当局の責任者から話を聞いているのです。

 

 しかし彼女はそれでもシンガンスの釈放を嘆願しました。

 彼女だけではなく、他の132名の国会議員達もです。 この問題が取り上げられた昭和63年3月26日の参議院予算委員会に出席しなかた議員達も、当然ですが十分この話を知ることはできたのです。

 

  

 

 実はワタシも2002年の小泉訪朝で北朝鮮が拉致を認め被害者達が帰国するまで、拉致が本当かどうか疑っていました。

 それは北朝鮮を信用していたからと言うより、あまりに馬鹿げて荒唐無稽な話と思われたからです。

 

 つまり中学生とか調理師とか大工見習いとか、そのような人々を拉致したって何の役にも立たないけれど、万一拉致が発覚すれば国家の信用が完全に吹っ飛びます。

 

 いかにヘンなカルト国家でも国家である以上は、そこまで馬鹿な事はしないだろうと思っていたのです。

 でもしていたのだから本当に驚きました。

 

  

 

 そしてこの時に驚いてからずうっと今まで感じている疑問があります。 それは「北朝鮮はなぜ被害者達を返さないのか?」と言う事です。

 

 被害者達の多くはスパイ映画などに出てくる天才科学者や技術者ではありません。 それどころかまだ社会人でさへなく半人前の若者でした。

 いくら善良で優秀な若者でも、これで北朝鮮の重大な国家機密に関わるような立場にあるとは思えないのです。 

 だからもう拉致がバレてしまった以上は、彼らを返してその代わり経済援助でも得たほうが余程良かろうと思うのです。

 

 勿論大勢の拉致被害者がいればそれがバレれば一時的に強烈な反感を買うでしょう。 しかし確実に被害者が救出できるなら、ある程度の経済援助をする事に反対はされないでしょう。

 

 それどころか今横田めぐみさん達をテレビに出して「お母さん、お願いだから私を助けて」とかって言われたら、アメリカ等が大反対しても相当額の経済援助をしてしまうでしょう。

 

 しかし北朝鮮は断固として拉致被害者は死んだと言い続けています。

 

  

 

 ではなぜ北朝鮮は拉致被害者を返さないのでしょうか?

 

 拉致被害者を返したくないのは、北朝鮮ではないのではないでしょうか?

 

 拉致被害者が帰国してもシンガンスなど北朝鮮にいる実行犯は安全です。 しかし日本にいて拉致に関係した連中は大変です。 

 たとえ時効で起訴はされなくても、政治家は政治生命を失うし、政治団体も無事ではすみません。

 

 拉致被害者が返って来て欲しくないのは、北朝鮮よりも日本にいて拉致に協力した連中です。 逆に言えば日本で拉致被害者の救出を阻害している人間達が拉致に協力していた可能性が高いのです。

 

  

 

 そして思うのです。 もし本当に千葉達が拉致の事を知らずに、シンガンス達を逃がす事に協力したのなら、後で事実を知ったときには衝撃を受けて、何とか救出しようと必死になるでしょう。

 

 でも不思議な事ですが、2002年に拉致が明白になってからも、あの時に釈放嘆願をした国会議員で、誰一人被害者救出の為に積極的に努力している人はいないようです。

 

 そして千葉は、被害者の名前の確認さへしていません。 

 

 これってどう言う事でしょうか?

 

 これって単に自分の不注意に無関心だと言うだけではないのかも知れません。

 

 最初からシンガンスが拉致実行犯で被害者が居るのが解っていたら?

 そして自分も拉致に協力したのなら?

 

 何としてもシンガンスには韓国の刑務所を出て、北朝鮮に行ってもらわなければ困ります。 万一韓国で拉致の話を自白されたら大変ではありませんか?

 

  

 

 拉致に協力して、その秘密を知る実行犯を北朝鮮への逃亡を助けたのなら、拉致の事実が明白になっても、今更良心の呵責に悩む事も、衝撃を受ける事もありません。

 何としても被害者達の帰国の邪魔をして、わが身の安全を心がけるだけです。

 

 法務大臣がこのような人間であるかも知れないのです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 下らない話
  2. TB(0)
  3. CM(24)

2009-11-23 21:19

くらまの事故 付ける薬が無い

関門海峡・護衛艦衝突:謝罪と原因究明、海自に申し入れ--労組など /長崎

 

 関門海峡で海上自衛隊佐世保基地所属の護衛艦「くらま」と韓国船籍のコンテナ船が衝突した事故で、佐世保地区労と社民党佐世保総支部、全日本港湾労組は20日、海自佐世保地方総監部の加藤耕司総監あてに謝罪や原因究明を求める申し入れ書を提出した。

 申し入れ書は、昨年2月のイージス艦「あたご」の漁船衝突事故に触れ「教訓が全く生かされていない」と指摘。早急な原因究明▽国民と港湾利用者への謝罪▽自衛艦の関門海峡通航停止あるいは夜間などの通航停止▽佐世保港湾での安全航行の具体策の明示--の4項目に文書での回答を求めている。

 20日は、組合員や社民党市議ら約10人が総監部を訪れ「事故で4時間にわたり通航止めとなり、港湾関係者は多大な損害を被った」「全国でも有数の難所を通航する必要があるのか」といった声が上がった。応対した宇仁健一郎総務課長は「迷惑をかけ遺憾に思う。安全には十分に注意していきたい」と述べる一方、上司に報告し正式に回答すると答えた。【山下誠吾】

 

  http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20091121ddlk42040518000c.html

 

          

 

 何しろ党首が「空母からB52が発進する」と言う政党ですから仕方がありませんが、それにしても馬鹿に付ける薬は無い物でしょうか?

 

 くらまの事故は既に韓国側の無謀操船が原因である事が明白になっています。

 事故の加害者ではなく、被害者に謝罪を要求しています。 いったい誰にどのような事で謝罪しないければならないのでしょうか?

 

 まして

 

 ▽自衛艦の関門海峡通航停止あるいは夜間などの通航停止

 

 なんて信じられないほど馬鹿な話です。

 自衛艦は当然ですが操船性能もクルーの練度も高く、今まで数える程しか事故を起こしていません。

 

 関門海峡だけでなく日本近海で無謀で危険な操船をやりまくって事故を起こし、大勢の死者まで出しているのは韓国船と中国船です。

 港湾と船員の安全を考えるなら韓国船と中国船の日本寄航を止めさせるべきです。

 

          

 

  1. 下らない話
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2009-11-11 22:34

くらま事故そして関門海峡海戦

関門海峡衝突事故:管制官を立件せず…海保方針

2009年11月10日 2時30分 更新:11月10日 11時36分

 関門海峡で海上自衛隊の護衛艦「くらま」と韓国船籍のコンテナ船「カリナスター」が衝突した事故で、直前にカリナスターへ針路変更を助言した関門海峡海上交通センター(北九州市)の管制官について、海上保安庁は刑事責任を問わない方針であることが、捜査関係者への取材で分かった。指示の法的権限がなく、過失に当たらないと判断した模様だ。

 門司海上保安部などは、カリナスター側が前方をよく見ていなかったことが事故につながったとみて、韓国人船長(44)を業務上過失往来危険容疑で書類送検する方針。

 第7管区海上保安本部や門司海保などによると、事故直前、カリナスターは前を進む貨物船の約2倍の速度で異常接近していた。カリナスターは管制官から貨物船の左側を追い越すよう助言を受けた後、急角度で左にかじを切ったことが航跡データで分かっている。

 7管はこれまで「管制官の助言が事故の一因になったことは否定しない」としながらも「追い越しの判断の責任は船長にある」との見解を示してきた。捜査関係者は取材に対し「管制官の情報提供はあくまで助言。操船への関与の度合いが高いとは言えない。犯罪(過失)を構成する要素はない」としている。

 

  http://mainichi.jp/select/today/news/20091110k0000m040139000c.html

        

            ( ´∀`)

 

 遂に在日新聞も韓国船の有罪を報道せざるを得なくなりました。 しかし車じゃあるまいし7000トンの船が関門海峡でわき見運転!!!

 

 しかしこうなるとホントに唯のわき見運転か、故意か考え込んでしまいます。

 何しろくらまの事故で、日本は現在就航できる護衛艦が一隻になってしまいました。 インド洋での給油などしたくても非常に難しいのです。

 

    

        

  しかもこの事故について在日新聞、時事通信が以下のように書いています。

 

>カリナスターは関門橋に差し掛かった時点で、通常の追い越しでは考えられない急角度で下関側へ針路変更。その結果、下関側を西へ航行していたくらまの針路をふさぐ形になり、カリナスターの右舷側部とくらまの艦首が衝突したとみられる。

 7管の野俣光孝次長は、カリナスターの速度を踏まえ「この速力と角度で曲がれば、その後(航行できるだけの)元の状態に戻すのは難しい」と語った。くらまについては「(衝突回避が)難しいのは間違いない」と述べた。

 

 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091030k0000m040142000c.html

 

>コンテナ船側はこれまで、「港湾管制当局の指示で左側から、前方の貨物船を追い越そうとした際に衝突した」と説明していたが、7管幹部は直前の急旋回について「通常の追い越しとは考えられないぐらいの大きな旋回だ」としている。

 

 http://www.jiji.com/jc/zc?k=200910/2009102900928

 

        

 

 これでは韓国船カリナスターによるくらまへの特攻作戦と言う疑いが非常に濃厚になって来ました。

 

 これを裏付けるのは北九州市長の対応です。

 

 北九州市長、防衛省の通報遅れを指摘 護衛艦事故で

 

 関門海峡で海上自衛隊の護衛艦くらまと韓国籍コンテナ船が衝突した事故で、北九州市の北橋健治市長は30日の定例記者会見で、防衛省から市への通報が発生から約2時間後だったことについて「国はこれを契機に連絡態勢をよく考えてほしい」と指摘した。

 護衛艦の弾薬庫に引火すれば市民に大きな被害が出た可能性もあったため、危険物を搭載した船舶が関門海峡を通過する際には、事前に情報提供するよう国に求める考えも示した。

 

  

 

 北九州市長:北橋健治民主党なんですが、アタマの中ミズポと同じですね。 

 護衛艦くらまが積んでいる弾薬はせいぜい5トンだそうです。 しかも現在の弾薬は火が付いてもボソボソ燃える程度のもので、漫画にあるよな爆発はしません。

 

 くらまに比べたらLNG船やケミカルタンカーやそれにガソリンタンカーの方が遥かに危険です。 

 しかし北九州市長が海戦を想定したのなら話は別ですね。

 

       

 

 かくて韓国コンテナ船カリナスターは、韓国史上初めて日本の軍艦を攻撃大破した始めての船としての栄光に輝く事になりました。

 

 韓国海軍は2006年に横須賀に来航、メインマストに韓国旗を揚げて入港(つまり戦闘旗)、自爆テロだかなんだか爆発事故を起こしたりしたのですが、日本には損害を与える事なく逃げるように帰国したという屈辱的体験があります。

 http://www.burst-game.com/special/semi/semi_04.html

 

 カリナスターはこの屈辱を晴らしたのです。

 

 今後カリナスターは韓国へ曳航されて修理された後、日本での三笠のように、イギリスのヴィクトリーのように保管展示され関門海峡海戦の勝利の栄光を長くつたえるでしょう。 

 

                ( ´∀`)

 

 オマケ

 

  北海道のローカルニュースサイト「北海道365」が「外国人参政権」について「必要」か「不要」かについてアンケートを実施しております。
アンケート期間は11月9日~15日まで

以下のwebの一番下のほうにアンケート画面入口があります。
意見の自由筆記欄(800字まで)もありますので,皆様ふるってご参加ください。

 http://www.hokkaido-365.com/news/2009/11/post-540.html

 

  1. 下らない話
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2009-10-15 22:19

そーなんです。左の人間というは・・・・

>そーなんです。左の人間というは基本的に困っている人、苦しい人たちを助けたいという気持ちから左翼になるんです。
 

 これは先日ワタシのブログのエントリー「 statroさんへの反論」にgeh00263 さん が下さったコメントの一部です。

 ワタシも左翼が「困った人を助けたい気持ちを持っているつもり」だとは思います。 しかし本当に助ける気があるとは思っていません。

 

 その典型だと思われる例として日本弁護士連合会を見ましょう。

 

  

 

 この会は前会長が朝鮮総連の顧問だったりして、何かあれば「人権!!」「人権!!」と騒ぎますから立派な左翼団体です。

 この会は困った人を助ける意志があるのでしょうか?

 

 この日本弁護士連合会は差別が人権侵害だから、賃貸住宅を貸すのに外国人を差別してはいけないと言っています。 住居が無いと人間は暮らせないので、それを貸さないのは人権の侵害だと言うのです。

 

 これは一見尤もな話です。 しかし随分勝手な話です。 

 これを見る限り彼等に困った人、つまり困った外国人を助ける気なんかカケラも無いと思うのです。

 

  

 

 日本で全ての賃貸住宅が外国人の入居を断るわけではありません。 それどころか外国人専用住宅と言うのがあるのです。 ワタシはWBSで見て驚きました。

 東京の一等地などに刑事コロンボに出てくるような豪華マンションや一戸建てを建てて、それが完全に欧米式のしつらえになっているのです。 ワタシなどから見れば天文学的家賃です。

 借り手は日本で働く外資系企業です。 そこの欧米から来た駐在員の為に借りるのです。 それがリーマンショックで借り手が減って不動産屋が困っていると言うニュースで見たのです。

 

 ゴールドマン・サックスやAIGに貸す分には、全然外国人を差別する必要は無いのです。 天文学的家賃も問題なく払ってくれるし、万一トラブルが起きても、こんな豪華物件を持つ不動産屋なら顧問弁護士だってなんだって抱えているのです。

 

  

 

 外国人の入居を断るのは、我が家のような老朽家屋や老朽木賃アパートの家主です。 そんな所を借りに来る不法滞在者や不法就労などの外国人の入居を断るのです。

 

 当然の事です。 こんな家やアパートを家作に出している人は、それ以外めぼしい資産を持っていません。 しかも老齢で老朽アパートを建て替えて綺麗にすれば、もっと高い家賃を稼げると解っていても、そんなリスクを取れないとか、今居る入居者が気の毒とかで、そのまま貸しているのです。

 そしてその家賃収入が大切な生活費だったりします。

 

 こんな家主達が不法就労外国人のような店子を入れて、家賃の踏み倒されたり、部屋を痛められたり、近所の人々とトラブルを起こされたりしたら、致命的です。

 だからそんなリスクの多い店子を入れるわけにはいかないのです。

 

 しかし日弁連はこれを「許しがたい差別」「人権侵害」言います。

 

  

 

 ワタシはコレを見ると実に腹立たしくも不思議です。

 

 何で彼等は自分達でアパート経営をしないのでしょうか?

 

 弁護士は金持ちです。 特に今はサラ金の過払い利息の返還で、無茶苦茶儲かっています。 何しろ簡単な書類を整えるだけで顧客が取り返した過払い金の3割が弁護士の物になるのですから。 

 

 だからその莫大な儲けの一部で、老朽アパートなりとも買えば良いのです。 それでそのアパートに「人権壮」とか「友愛壮」とか名付けて、それを不法就労外国人とかホームレスとか普通の家主が嫌がる人々、差別される不幸な人々、困っている人々を助けてあげれば良いのです。

 

 そのような人々が他に部屋を借りられないので、全部「人権壮」に殺到します。 だからいつも部屋は満室です。

 日弁連の見解によれば不法就労外国人も、家賃はキチンと払い、部屋は綺麗に使います。 近所とトラブルも起きません。 そして万一何か問題があっても、それこそ弁護士ですから、暇つぶしで解決できます。

 

  

 

 こうなると人助けは出来る、家賃収入は順調に入るで、笑いが止まらないではありませんか?

 そして儲けが纏まったら、さらに新しい物件を買うのです。

 

 しかし不思議な事に日弁連が、外国人の為のアパート経営をすると言う話は聞きません。

 

 つまり彼等は自分の金で困った人を助ける気は無いのです。 僅かの資産で細々と老後を送る人々の大切な不動産で助けろと言うだけなのです。

 

 これを簡単に言えば偽善者と言います。

 

 彼等は貧しい人が、捨て猫を拾って安い猫缶を与えているのを見ると

 

「それは動物虐待だ!! もっと上等の猫缶を与えろ!!」

 

と言います。 しかし自分で捨て猫を拾って面倒を見る気はありません。

 

 こんな人たちは社会の害にしかなりません。

 しかし左翼は皆この手合いなのです。

 だからワタシは大嫌いです。

  1. 下らない話
  2. TB(0)
  3. CM(32)