2015-06-04 10:39

猫踏んじゃった♪はヘイトスピーチ?

 face book でこんな事を言っている猫がいました。

JZhEo05fawUc2SM1433381812_1433381832.jpg

 『じゃあ逆に聞くけど、
人踏んじゃった
 なんて曲があったら
 楽しく弾ける?ねえ?』


 そりゃそんな曲を楽しくひけるかどうかはわかりません。
 しかしねえ・・・・。 
 うちのよもちゃんは日常的にワタシを踏みつけているんですよ。

 昨日も昼間熱っぽいので横になっていたら、いきなりベッドに飛び上がって、ワタシの体の上をズカズカ歩いて、お腹の上で寝るのです。
 重いんですよ。 
 よもちゃんは・・・・・・。

 でもどけたら怒るし、それにどけてもまた直ぐ戻るので我慢するしかないのです。
 これって病人には辛いんですよ。

 昨日は雨が降って、札幌は肌寒かったのです。 
 だから人のお腹の上に乗るのです。 

 よもちゃんはそうやってワタシを日常的に、寝具や暖房器具として使用するのです。
 これって「人を踏みつける」行為じゃないですか?

 ちなみにワタシはこれまで唯の一度だって猫を踏んだ事はありません。
 だって猫って敏捷な動物の代表です。 人間の何倍も機敏です。
 人間に踏まれるようなドジな猫がこの世にいるんですか?

 それなのに猫踏んじゃったと言う曲には、抗議するんですか?

 それって在日と同じでしょう?
 連中は今まで散々、日本人に対するヘイトクライムを繰り返して来たのに、そのことは無視して在特会のデモや街宣には抗議してるじゃないですか?

 在日のヘイトクライムでこれまでどれほどの日本人が殺されたと思ってるんですか?
  1. シャベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2015-05-26 09:40

韓国人の立派な母 嫌われる理由

 ワタシは元来人付き合いの苦手な人間なので、在日韓国・朝鮮人の友人知人はいません。 だから「実際の在日を知りもしないで、在日を差別しているネトウヨ」の典型です。

 しかし朝日新聞やNHKなど日本を代表する大手メディアが報道する在日韓国・朝鮮人の姿を見ると、彼等が日本人の倫理道徳から言って、マトモな人間と思えないのです。

 但しこの「マスゴミ報道」は、在日韓国・朝鮮人を非難する報道ではありません。 そもそも日本の大手メディアは在日韓国・朝鮮人を非難するような報道は殆どしません。 わたしは札幌在住なのでネットを始めるまで産経新聞は読んだ事がありませんでした。

 むしろ以下のように在日韓国人を礼賛する報道で、違和感と不快感が募っていったのです。 
 
008

貧乏と差別の少年時代 張本勲「喝!」の背景

 TBS系テレビの「サンデー・モーニング」で、たまに一緒になるが、番組の中で会釈するだけで話したことはなかった。張本勲はスポーツのコーナーが終わると帰ってしまうからである。私がホストを務める『俳句界』の対談に出てもらって、はじめて味のある話を聞くことができた。掲載は2011年1月号である。

● 小心者で臆病、不安だから努力する

 まず、「えっ」と思ったのは次の話だった。

 「スポーツ選手で、豪気・豪快・強気の人が大成功した例は少ないです。やはり臆病で繊細で神経質な人のほうが成功する。イチロー、落合博満、長嶋茂雄、王貞治、金田正一も、みんなそういうタイプ。豪快に見えているだけで、陰では毎日こつこつ練習しています。豪気な人は、すぐできてしまう素質と力があるから『そんなもんすぐできるよ』と安心するし油断するきらいがあるんですよ」

 言われてみれば「なるほど」だが、「成長が止まるんですね」と私が合の手を入れると、張本は、「自ら止めてしまうんです。ところが我々みたいに小心者で臆病なやつは、不安だから毎日やる。その積み重ねが結局力になったんだろうと思いますね」と続けた。

 張本によれば、野球選手で一番大事なことは「自分を疑う」ことで、たとえ、その日に4打数4安打だったとしても、たまたまだと思って、常に自分を疑わなければならない。

 だから張本は子どもと一緒に寝たことがなかった。毎日300本の素振りをノルマにして、午前3時か4時にパッと起きてバットを振っていたからである。引退するまで、子どもとは別の部屋だった。

 4月19日の「サンデー・モーニング」で張本がサッカーJ2横浜FCのキング・カズに、「もう、お辞めなさい」と引退勧告したことが話題になったが、張本自身を含む一流選手の努力の凄絶さを知った上でのそれだということを忘れてはならないだろう。

● 差別が貧乏を生み、貧乏が差別を激化させる

 私との対談で張本は、石川啄木の「たはむれに母を背負ひてそのあまり軽きに泣きて三歩あゆまず」を挙げ、一生忘れられない短歌だと言った。中学生のころに読んで、目頭が熱くなったという。 

 張本は母親の寝た姿を見たことがない。

 「私はおふくろが40歳のときの子どもでして、おやじと朝鮮半島から日本に渡って来た後に生まれました。4歳の終わりに、焚き火で右手にやけどをして、不自由になりましてね。私の右手は、全部内側に曲がっているんですよ。その後すぐ、おやじが亡くなり、おふくろは日本語も知らない中、子ども4人抱えて生きていくことになった。よく生きられたと思います。兄貴に話を聞くと、最初は親戚を何軒か回ってお金を工面し、トタン屋根の6畳1間を借りて、その家の前でミカン箱を積み重ねてホルモン焼きを大工さんとか職人さんに出したそうですよ。隣の人がやっていたのを見て、見よう見まねで」

 張本の母、朴順分のことを書いた八木晃介の『差別のなかの女性』(三一新書)という本がある。それによれば、彼女は密造酒のドブロク等を仕入れるため、毎日、広島の闇市へ出かけた。バスが走っていたが、その乗車賃を倹約するため、片道40分ほどの距離を歩いた。汚れが目立たないように着ているネズミ色のチマチョゴリ姿でである。ある雪の日、近所の土手で張本が遊んでいると、向こうの方から歩いてくる母の姿が見えた。母をオモニというが、張本はそのころ、オンメェと呼んでいた。

 「僕は走って迎えに行ったんです。両手にカゴを持ちましてね。オンメェが、雪の日なのに手袋もせず、靴下もはいとらんのですよ。ただ、黒い長いマフラーを巻いているだけ。頭は雪でまっ白いんです。重たいやろ、オンメェ、それももったろ、とおふくろの手にさわったとき、その手がものすごく冷たかったんです。この冷たさは絶対に忘れんですね。ああ、こんなに冷たいのに寒くないのか、とあの時言った言葉が脳裏に焼きついていますよ。悲しいとかなんとかいうんじゃなくてね」

 差別が貧乏を生み、貧乏が差別を激化させる。張本は怒りを抑制しつつ、語る。

 「おふくろが受けた差別、それはもう想像を絶するもんだったと思いますよ。まず、言葉が喋れない。闇市へ行っても、ずいぶんだまされていたはずですよ。言葉は不自由だし、学問がないから足し算や割り算もうまくいかない。計算するといっても、自分のもってるお金と品物を見比べて、感覚だけで商いするんですからね。それにチマチョゴリを着ているしね……」

 浪華商業時代も差別はつきまとったが、東映フライヤーズから巨人に移って、はじめて故郷の広島でプレーをした1976年4月16日夜のそれも苛烈だった。張本がこう振り返る。

 「練習のときから野次がひどかったんです。“チョーセン人帰れ! ”“強制送還させるぞ! ”“キムチ! ”“ニンニク! ”なんて、あまりにもひどい野次に、おふくろは卒倒しそうになったんです。聞くに堪えなくて、兄貴は野次っている連中に頼んだそうです。“やめてくれ、あんまりひどいじゃないか”と。連中、野球トトカルチョをやっていたそうで、兄貴に“金くれるんやったら、野次るのやめたってもええで”と言うたんやそうです」

 賭けをやっていて、どうでも広島カープに勝ってもらわなければならなかったのだろう。

 そのころ、帰化問題も起こった。張本と同じように在日二世でありながら日本に帰化した有名選手と張本は衝突し、いろいろ足も引っ張られて、張本も帰化を考える。母に相談すると、母は悲しそうな顔をして黙ったままだった。それで拒絶の強さを知って、張本も帰化せずを貫こうと決意する。

 「帰化した人に対して、帰化しない僕らは逆にあたたかい眼で見てやらねばならないと思うんですよ。帰化したい人は、自分の出身を隠したがっているわけで、やはり、僕たちは、隠したい人の隠したいことを、隠してやらねばならない。帰化せざるを得ない、その人の立場もあるのだから。帰化したからといってすぐに“裏切り者”というのは、はっきり言って次元が低いと思いますよ。僕の気持ちはいまはっきりしています。いま僕が帰化しないのは、その必要がないからです。必要なときには帰化するかもしれない。自分の子どもには、僕が子どもだったときのような思いを味あわせたくない、これは僕の本当の気持ちですよ」

 1976年春、韓国の社会団体「新しい芽の会」は「立派な母」に張本の母、朴順分を選んだ

 「日本で34年前に夫と死別しながら、4人の子供を立派に育て、特に韓国人としての誇りをもつようにし、また、張本選手の日本への帰化を勧めるあらゆる誘惑を退けた」がその理由である。

佐高 信


017

1976年春、韓国の社会団体「新しい芽の会」は「立派な母」に張本の母、朴順分を選んだ

 張本選手の母親が苦労して子供を育てのはわかります。

 しかしこの記事を読んでいると、彼女は「密造どぶろく」を販売する事を生業にしていたのです。
 これは犯罪です。

 この密造どぶろくは、1940~50年代に在日韓国・朝鮮人が広く行っていた犯罪です。 
 だから2014年8月15日民潭新聞に以下のような記事が掲載されました。 

 022

 <光復節特集>命をつないだドブロク(濁酒)造り…

 69年前の今日、8・15をむかえた同胞は、日本の地でも「ウリヌン ヘバンテッター!
(私たちは解放された)」と村々で叫び合った。 土地を奪われ、徴用や徴兵に従うしかなかった苦しみからようやく解かれたのだ。しかし、それはまた、日本での働き場を失うことをも意味した。

 そこで、くず拾いや物品の買出し・売り出し、濁酒(=マッコルリ)づくりをして食いつなぐことになる。
同胞たちからは濁酒の記憶がよく現れ、断片的には語り継がれている。
また、敗戦直後は日本各地で連日のように濁酒をめぐる事件があり、新聞記事になっている。  

 報道では、おそろしい「密造」事件として語られ、同胞が犯罪集団であるかのようなイメージをつくっている。

 そこでは先に述べたような、朝鮮人が失業状態に置かれており、 生活の困窮をしのぐためになされた面が抜け落ちているのだ。日本にいた同胞の8割は帰国を希望していた。だが、すでに土地と生活基盤を失い、政治も落ち着く気配がないために、 帰りたくとも帰れなかった。

 よって、なんとか日本で生きる道を探ったのだ。 とくに、1947年におきた神奈川県川崎市における濁酒取締りと税務署員の死亡後に、同胞への摘発がすすめられていく。

 この日、仕事を終えた税務署員が、帰り道で数名に囲まれて「税務署員か」と問いつめられた。
「そうだ」と答えると暴行を受け、それが致命傷となって3日後に死亡した。  

 大蔵省当局はこの事件を、「不逞の報復」として危険視した(「酒類密造摘発に関する態勢確定の件」)。
 その後、強制送還をも視野に入れて、在日同胞を対象とした「密造」の取締りが開始された。  

 横須賀(神奈川県)では同胞女性約30人が警察署に押しかけ、「警察に生活権をおびやかされた」と、
 署長に会わせなければ野宿でもするとすわりこんだ。

 大阪では子どもたちがトラックの前に寝転んで検挙隊の進行を阻止し、女性のヘアー・ピンさえも武器にしてタイヤをパンクさせたのだ。

 つまり一部の活動家や男性だけではなく、性別や年齢や学歴をも超えた同胞が主体となって広範になされたのが「濁酒闘争」である。 「ヤミ」をめぐっては1946年、椎熊三郎議員は、朝鮮人・台湾人が「あたかも戦勝国民のごとき態度をなし、 (略)その特殊な立場によって警察力の及ばざる点のあるを利用し、闇取引をなし日本の闇取引の根源は正に今日この不逞なる朝鮮人などが中心となっている」と発言した。

 しかし実際には、露店商で検挙されるのは同胞より日本人の方が多かった。そして1949年には、吉田茂からマッカーサー宛てに、日本にいる朝鮮人全員の強制送還さえ提案されていた。  

違反をせねば生きていけなかった当時、同胞たちは生活保障もないままバッシングにあい、生きる途が切り縮められていった。 各地の同胞集住地で取締りにあったとき、多くの同胞が必死に抵抗した。

 それは、たんに犯罪や違反の事件群なのではなく、 民衆たちが自らの生活と権利をかけて闘った「濁酒闘争」というべき軌跡である。  

 これからも1世が生き抜いてきた営為と歴史を掘り起こし、解きほぐされていない偏見や痛ましい過去を克服していきたい。 それは、3世以降の私たち自身がどのような背景をもって生まれ、どのような人生を切り開いていくべきかを探究することにもなるだろう。(2014.8.15 民団新聞)
http://www.mindan.org/search_view.php?mode=news&id=19329


030

 神奈川税務署員殉職事件に関わる記事です。 これについては保守速報さんの所で詳しく解説されています。 
 
 日本人の感覚からすれば、貧困故犯罪や違法行為をする人でも、それを反省している人には同情はします。

 しかしそれを臆面もなく自慢して、挙句に果てに民族団体が公式に「立派な母」として顕彰したとなると唖然とするしかありません。

 そして尊法精神の欠如、犯罪に対する反省の欠如、良心の欠如は、一部の特殊な人間だけの問題ではなく、在日韓国人全体の基本精神であると考えるしかありません。

 だって在日韓国人を代表する団体である民潭が、新聞でこの行為を「生活闘争」として顕彰して、殺人さへ恥じていない事をワザワザ自分達の新聞に掲載しているのですから。

 こうして在日韓国人の民族団体が、日本で法を破る人間を公然と礼賛するのであれば、それだけで在日韓国人は十分反日本・反社会的な人々であると考えるしかありません。

035

 張本選手はしきりに「差別された」と言うのですが、残念だけれど日本では犯罪を生業にする人間と対等に付き合う人は、自身も同様の職業犯罪者ぐらいです。

 韓国ではどうか知りませんが、日本では正業に生きる普通の市民は、職業犯罪者とは関わりを持ちたがりません。 また犯罪者でないにしても、法を破る事を全く恥じないような人間とは関わりたくありません。

 法は尊重すると言う日本人の道徳に反しますし、またそういう人間と関わって犯罪に巻き込まれても困るからです。

 法を尊重しない人間との関わりを避ける事を「差別」と言われても困るのです。 これを差別と言われたら、暴力団規制法も差別法案と言う事になります。

2015y05m26d_110350613

 さらに細かい事ですが、彼等が差別を語る場合の、論理性の欠如です。

 記事によれば張本選手の母親は「言葉が喋れない。」そうです。 それではなぜ張本選手への「あまりにもひどい野次に、おふくろは卒倒しそうになったんです。」となるのでしょうか?

 日本語がわからなければ、誰に対する野次かもわからないでしょうに。 
 また韓国人によれば、日本は「植民地政策で朝鮮人から言葉を奪った」はずです。 だったら何で張本選手の母親は日本語ができないのでしょうか? 

067

 ちなみに差別には関係ありませんが、これなんかも違和感があります。

だから張本は子どもと一緒に寝たことがなかった

 子供用の寝室を用意できる財力がある父親ならごく普通の話じゃないですか?
 
 彼等の話にはこの手の口から出ませがポンポン出てくるのです。 
 
 辻褄の合わない、意味不明の話を次々と積み重ねて、結局「自分はいかに苦労しかか、差別に苦しんだか、不当に扱われたか」と言い立てるのです。

 勿論そういう話をする人間は日本人にもいます。 しかし日本人でそういう人って、大体敗残者なのです。 例えば生活保護費削減に反対している生活保護受給者などその典型です。

 でも在日韓国人の場合は、張本選手のような成功者の中の成功者と言える人でも、また高学歴者でも平気でこのような話をするのです。

 外国人でも日本で生まれ育ち、しかも日本社会で成功した程の人であれば、日本社会のルールは理解できるはずでは?と思います。
 実際、同じ特別永住者でも台湾人などこんな事は言いません。 だから彼等は戦前から尊敬されていたのです。

 ところが韓国人・朝鮮人は社会的地位にも学歴にも関係なく、このような言動を続けるのです。
 こういうのを見ていると、これは結局在日韓国人の文化と言うよりも、遺伝ではないかとさへ思ってしまいます。

097 

 そしてワタシはこういう記事を見る度に、これを書いて掲載している人達の感覚を疑います。

 「差別はイケナイ」「差別は許さない」と言うなら、こうして違法行為や犯罪を反省しない、反省しないどころか堂々と自慢するような在日韓国人を何で繰り返し繰り返し掲載するのでしょうか?
 
 在日韓国人が嫌われたのは、正にこうした犯罪性なのです。
 しかしこの記事はその犯罪性を証明しているではありませんか?

 ところがこの手の記事はこの犯罪性を全く問題にせずに、唯手放しで彼等の犯罪理論に同調するのです。

104

 人間は悪い事をしている人間を見れば腹が立ちます。 そして嫌悪を感じます。

 しかしその悪い奴が反省したり、或いは叱られたり懲らしめられたりするのを見れば、それなにり納得してその人間への嫌悪は緩和されるのです。

 でも悪い事をしている人間が全く反省せず、文字通り盗人猛々しい態度を取り続けるだけでなく、それを全く問題にしないばかりか、ひたすら同調するような話ばかり聞かされたら、嫌悪は倍増するではありませんか?

108

 だからこうした記事を書いている人間は、結局我々とは根源的に倫理観が違ってて、法を破る事も犯罪も全く悪いとは思っていない、或いは日本と日本社会に対して限りない憎悪と悪意を持っているとしか思えません。
 
 そして自分だけが悪意を持っているだけではなく、一般社会もそれに同調してくれるはずと信じているのでしょう。
 日本に対する悪意こそが絶対正義と信じて疑わないのでしょう。

 だからこんな余計なことまで書くのです。

「日本で34年前に夫と死別しながら、4人の子供を立派に育て、特に韓国人としての誇りをもつようにし、また、張本選手の日本への帰化を勧めるあらゆる誘惑を退けた」がその理由である。

 帰国の意思もないのに、帰化を拒否し続けるのが誇りと言う外国人に対して好意を持つ国はあるのでしょうか?

 
  1. シャベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(15)

2014-10-17 15:45

悪名は無名に勝る 在特会vs橋下徹

 在特会会長桜井誠と、大阪市長橋下徹の面談の日程がようやく決まりました。 面談は10月20日午後4時から、ニコニコ動画で生中継されます。

 これに関しては天下のNHK様(在特会との面会 20日で調整)までが、報道してくれました。
 
 元々この面談は橋下徹が在特会のヘイトスピーチを批判したことから始まりました。

036
 
ヘイトスピーチ…橋下市長「聞かせてもらう」 在特会と〝直接対決〟に意欲

 街宣活動で民族差別などをあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止策を検討している大阪市の橋下徹市長は19日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)側から面談の申し入れがあったことを明らかにした。「日程調整し、公開の場で討論させてもらいたい」と面談に意欲をみせた。

橋下市長「ヘイト、認めない」

 在特会は京都市内の朝鮮学校周辺で行った街宣活動について大阪高裁から「人種差別」と認定、賠償命令が出され、上告。橋下市長は7月、この裁判について言及した上で「表現の自由を超えたひどいもので、大阪市内で認めないというメッセージを出す」と抑止策の検討を表明していた。

 橋下市長によると、その後、在特会側から「橋下市長がスピーチの中身を知らずに批判するのはおかしい」との指摘が寄せられたという。

 橋下市長は「(面談で)どんなスピーチをするか聞かせてもらう」と述べた。
 


044

(面談で)どんなスピーチをするか聞かせてもらう

 勇ましいですね。 これが9月25日の事です。

 そこで我が在特会は勇躍、橋下大阪市長への面談を申し入れたのです。

 いやあ~~嬉しいですね。

 だって在特会はこれまで何度も大阪市役所など、各地の自治体の役所に赴き、日本国民として納得できない政策について問いただしてきました。

 勿論本当は橋下徹の言うように「国会議員に言う」方が良いに決まっていますが、しかし弱小市民団体に国会議員が面談してくれますか?

 せいぜい会員それぞれが個人として、自分の支持できる国会議員の講演会等に参加して、記念写真を撮らせてもらうぐらいが関の山でした。

073

 だから行政の問題に関しては、まず自治体の役所に赴いて、そこの担当者に「何でこんな政策をしているの?」と聞いて、その様子を動画配信するぐらいしかできなかったのです。

 しかしそういう自治体の担当者でも、弱小市民団体なんぞには、マトモな対応をしてくれませんでした。

大阪市役所は朝鮮人の強制労働を断固支持する 1/6


 例えば2010年8月6日に大阪市役所を訪問した時も、こんな扱いでした。

103

 勿論、市役所の職員が迷惑するのはわかりますよ。 彼等の権限でできる政策なんか限られているのだし、迂闊なことを言えば後から民潭や総連やそのお仲間の政治家達から、何を言われるかわかりませんから。

 しかしそれでも弱小市民団体にできる事はそれぐらいだから、それをやるしかなかったのです。

 ところが今はなんと大阪市長様から、面談のご招待です。

 オマケにそれをNHK様までが報道してくれるのです。 
 
 な、何と言う大出世!!!

133

 けれどもこれは在特会の力ではありません。

 在特会の会員は実は大阪市役所で冷遇された2011年から、それほど増えているわけでもありません。 総数13000人とか言うことですが、何しろネットで登録するだけです。 会費も無料なのですから、ニコ動の無料会員になるのと、同じ簡単さで会員になれるのです。

 だから頭数はそこそこ多いけれど、どれだけ戦力になる人間がいるかは至って怪しいものです。 実際全然戦力にならない会員であるワタシがそう言っているんだから間違いありません。

 これじゃ大阪市役所の下っ端職員からバカにされても仕方ないではありませんか?

150

 それではこの弱小市民団体が、大阪市長自らのご招待で面談できるようになったのはなぜか?

 それは単衣にマスゴミ各社による在特会へのヘイトスピーチのお蔭です。

 在特会会員による京都朝鮮学校児童公園不法占拠抗議事件以来、マスゴミ各社は一斉に「差別団体」として大騒ぎを始めました。

 更に在特会の名声を高めたのが、2013年2月の新大久保での日韓断交デモでした。 このデモの参加者の中の2人が「良い韓国人も悪い韓国人も皆殺せ」と言うプラカードを掲げていたのです。

 これを機にNHK等のマスゴミが「ヘイトスピーチ」と言う言葉を使って在特会=差別団体キャンペーンを始めました。 更に有田ヨシフ参議院議員等が、国連にまでこれを売り込みました。 更にはNYTやエコノミストなど海外メディアまでもが、在特会の事を報道しました。

 お蔭で在特会は世界デビューを果たしたのです。

157

 尤も在特会は2013年の夏には、もう新大久保でのデモもしていないし、「殺せ」「死ね」なんて物騒なプラカードやシュプレヒコールも止めています。

 ところがマスゴミはその後もひたすらこの時のプラカードを引き合いに出して、在特会の枕詞に「差別的表現のデモをする団体」「ヘイトスピーチを行う団体」と報道し続けているのです。

 そしてNHKは9月23日にも「ヘイトスピーチを行うデモが各地に広がっています」などと報道しました。

 この9月23日に在特会は全国一斉日韓断交デモを行いましたから、NHKはこの事を言ったのだと思います。

 こうしてひたすらマスゴミが「在特会=ヘイトスピーチ」報道を続けたことで、9月25日に橋下徹が「「(面談で)どんなスピーチをするか聞かせてもらう」と言う事になったのです。

 お蔭で2011年には下っ端職員に鼻であしらわれた在特会は、何と大阪市長自らご招待の栄誉にあずかりました。

 まさに「悪名は無名に勝る」です。

179

 エッ? そんなこと言って、桜井誠が橋下徹にケチョンケチョンにやられたら、在特会はオシマイじゃないの?

 ええ、それを期待している人は沢山いるようです。

 しかし在特会側は別に橋下徹と討論する必要なんかないんですよ。

 在特会とすれば今まで大阪市役所に持って行って職員からちゃんとした返事を聞けなかった問題について、橋下大阪市長の見解を聞ければそれだけで良いのです。

 在特会は日本国民から見ていくらなんでも問題だと思われる在日コリアンへの優遇策、つまり在日特権をリストアップして持っていき、それについて行政責任者の見解を直接聞ければ、それだけで大変な成果です。
 
 でもこれは橋下徹にはキツイですよ。

 だってこれはどう答えても、左右両方から文句が出ますから。
 だから面談の日取りがなかなか決まらなかったのでしょう?

202

 更に差別やヘイトスピーチそのものについても、一体何をヘイトスピーチや差別とするのかと言うことについて、明快な返答を迫られます。

 実際橋下徹はこの面談を決めてから、9月23日の日韓断交デモの動画をみたのでしょう。
 だから「橋下徹・大阪市長が「在特会のデモは穏当になっている。これは主張として認められなきゃいけない。」 と言わざるを得なかったのです。

 しかしそうなると、面談ではヘイトスピーチに関するオハナシは出ません。 出たら在特会側とすれば「殺せなどと言うのは我々の本意ではない。 参加者の感情が昂ぶってやってしまった事はありましたが、今は全員気を付ける事にしました。」でオシマイです。

 ついでに「『殺せ』と言う表現がいけないなら、沖縄で米兵やその家族にこれを言っている団体を何とかして欲しい。」と言えば最高です。

203

 いずれにせよこれで在特会側は、在日特権の実態を全国に知らせる事ができます。 そうなれば多くの国民がこの問題を考えるようになるでしょう。

 これまでなぜ在日特権と言う異様な特権が認められてきたのかと言えば、それはマスゴミ各社がこの問題を隠蔽してきたからです。
 その為国民の殆どがそれを知る事ができなかったからです。

 だから民潭や総連などの団体とそれに寄生する政治家、政治家に逆らえない公務員の間で、こんな特権が育ってきたのです。

 しかし白日の下に晒せば、これはカビみたいに消えるしかありません。

 それもこれも結局はマスゴミが煽った「在特会=ヘイトスピーチ」キャンペーンのお蔭だったのです。

224

 あの新大久保のデモの「良い韓国人も悪い韓国人も皆殺せ」のプラカードを持ち込んだ2人は、デモの常連の誰も知らない人間だったそうです。
 
 ともあれ結果は彼等のお蔭で「悪名は無名に勝る」を実証する結果になりました。

 有難うマスゴミ!!


 オマケ 
 推薦図書 息をするように嘘をつく韓国
  1. シャベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(24)

2014-08-12 20:11

日本の名産品を食べて升添を潰そう!!

 升添辞めろデモの動画を見て居たら、「ふるさと納税をして、都民税の納税額を減らし、升添を追い込もう」と言う演説をしている人がいました。

 【2014/8/11】舛添(ますぞえ)都知事やめろ! 街宣in都庁【桜井誠】


 それでこのふるさと納税について調べると、これが凄いんです。 

 ふるさと納税した分は一部が所得税や住民税として、税額から控除されます。  

ふるさと納税をおこなった場合、その年の所得税と翌年度の個人住民税がそれぞれ控除されます。

所得税控除額、個人住民税控除額ともに2,000円を超える部分について対象となります。

例えば4万円納税(寄附)しても、3万8千円の税金が控除されることもあります。

つまり、2,000円の負担で特産品がもらえたり、ふるさとに貢献できるわけです


 納税先は別に生まれ故郷でなくても良いし、複数の自治体を自由に選べます。

 そして何よりも自治体によっては、納税の見返りに特産品をくれるのです

 その特産品には野菜果物・魚介類からお菓子や工芸品さらには旅行宿泊までなんでもあります。

 東京都に都民税を払っても、升添が在日と韓国の為に使うだけです。

 しかし故郷納税すれば、納税先の地域の為になり、しかも美味しい特産品まで貰えるのです。

 これは素晴らしいではありませんか?
  1. シャベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2014-01-31 14:08

ウリは差別して欲しいニダ

NY韓国系団体、マクドナルドの不買運動撤回
1月23日

 今月2日、米ニューヨーク・フラッシングのマクドナルドで、韓国系の高齢者が長時間居座っているとして店側が警察に通報し、高齢者らを追い出した問題で、不買運動の実施を宣言していた現地の韓国系団体がこれを撤回した。

 「ニューヨーク韓人学父母協会」のチェ・ユンヒ共同会長らは22日「不買運動を宣言した直後、マクドナルド側が正式に謝罪するなど満足いく措置を取ったため、2月に実施するとしていた不買運動は行わない」と表明した。

 ニューヨーク・タイムズが15日にこの事件を大々的に報じると、同団体などは翌日に集会を開き「カフェやレストランで高齢者たちがコーヒーを楽しみながら談笑するのは、米国のどの町でもありふれた光景だ。警察を呼び、ただ長居しているだけの客を強制的に追い出したことは、法律で禁じられた人種差別、高齢者差別に当たる」と主張。マクドナルド側が責任ある措置を取らなければ、2月の1カ月間、不買運動を展開すると宣言していた。

 チェ会長は「今回の事件はニューヨーク・タイムズをはじめとする米国の大手メディアや韓国メディアが報道したことで関心を集め、賛否両論が巻き起こった。われわれ韓国系社会が憤ったのは、一部の高齢者が長居したとはいえ、まるで罪を犯したかのように警察に4度も通報し、寒い外に追い出した店のやり方だった。こんな横暴は米国のほかの店では想像し難い」と指摘した。

 続けて「店側は警察を呼んだマネジャーを交代させ、正式に謝罪するなど、高齢者に対する不当な対応とアジア人に対する理解不足があったことを認めた。また、この事件は韓国人の敬老思想と高齢者向け福祉施設の拡充(の必要性)に対する関心を高める契機になった」と評価した。

 今回の事件をめぐり、米国のネットユーザーの間では賛否両論が起こっているが、警察を呼んだ行為については批判的な意見が多かった。これに対し、韓国のネットユーザーの大半は高齢者を批判しており、中には高齢者に侮辱的な発言をする人もいたことから、韓国系の人々を残念がらせた。

ニューヨーク=ノ・チャンヒョン特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/23/2014012300840.html

192

 1月17日に紹介したニューヨークでの韓国人のマクドナルド居座り騒動(不買運動?? 韓国人vsマクドナルド)ですが、なんと23日になってマクドナルド側がマサカの謝罪です。

 その上マクドナルドは居座り老人達の為に韓国人の店員を雇う事まで約束しました。 

 特定の客の為に店員を雇うなんて、超高級レストランでもまずあり得ないのですが、それをマクドナルドがやらされたのです。
 しかもこの客達は今後も数人でコーヒー一杯で深夜まで居座り続ける権利を得たのです。

 よくまあここまで譲歩を・・・・と思うけれど、それでも韓国人達は韓国系の政治家を動員して大変な大騒ぎをしたので、結局マクドナルド側が折れたのです。

 これを見ていると、韓国人の無法な要求と馬鹿騒ぎに耐えられなくなってギブ・アップするのは、日本の自治体だけでない事がわかります。

 自分達が無法な事をしておきながら、それを問題視されると被害者面をして「シャベツニダ!! 謝罪と賠償!!」と喚くやり方も全く日本での在日のやり方と同じです。

 マクドナルドよ、お前もか!!
 アメリカ人よ、お前もか!!

 日本人だけが圧力に弱いのではないとわかって、少し安心したような、何だかがっかりしたようなヘンな気分です。。

196

 これを見ていると日本で「在日特権」が出来てしまったメカニズムは、アメリカでも同様に働くと言うのがわかります。

 また韓国人が差別!!差別!!と喚くのも、別に日本人が差別的であるからでもなく、韓国人は自分達の要求やどんな無法で非常識な物でも、それを拒絶されると「差別!!」と喚くのだと言う事がわかります。

 そして彼等が自分達の要求を通す為に騒ぎ始めたら、強面のアメリカ人と雖も辟易して折れてしまうのです。
 
 これをみたらアメリカに次々に慰安婦像が建つのもわかります。 アメリカ人の地方議員や自治体職員が「コイツラのいう事オカシイんじゃね?」と思っても、逆らうとキチガイのように騒がれるから、辟易して「だったら像でも何でも好きなように建てろよ」になるんでしょう。

 でもこれってつまり朝鮮民族は天性の破落戸民族だと言う事です。 

194

 朝鮮人は天性の破落戸民族?

 それは民族差別だ!! オマイは在特会の会員だからそんな事を言うんだろう?
 確かにマクドナルドの件は無茶苦茶だけれど、全ての韓国人や朝鮮民族がこんな非常識な人間ばかりじゃないぞ。

 ハイ。 ワタシは在特会の会員でございます。

 でも全ての朝鮮民族や韓国人が非常識な人間ばかりだとも思ってはいません。

 実際ここで紹介した記事にも「韓国のネットユーザーの大半は高齢者を批判しており、中には高齢者に侮辱的な発言をする人もいた」と書かれています。

 ネットユーザーの大半と言う事は、つまり相当数の韓国人が・・・・韓国人全体の数割、ヒョッとしたら大多数は、この老人達の達の態度を非常識な迷惑行為で、韓国人として恥ずかしいと思っているのかも知れません。

 だから韓国人の全てが破落戸などと思ってはイケナイのです。

202

 しかしそれでも韓国人以外の人間から見れば、やはり韓国人は破落戸と考えて対応するしかないのです。

 だって善良で常識的な韓国人の皆さんには気の毒な事ですが、いかに皆さんが多数派であろうとも、残念ながら貴方達の声は殆ど韓国外、韓国人以外の人々には聞こえません。

 代りにアメリカで韓国系を代表する団体が、居座り老人の排除を「韓国系への差別ニダ!!」と言って騒ぎたてて、この一部老人の無法な要求を、民族の要求、韓国系の要求にしてしまったのです。

 またこの朝鮮日報始め、本国の自称クォリティペーパー各社も、自分達の同胞の迷惑行為を恥じる代りに、迷惑かけられた側の正当な対応を非難する記事だけを書きつづけました。

 これでは世界中の誰が見ても、韓国人は最低限のマナーをわきまえないばかりか、マナー違反を注意されると全民族を挙げて逆切れする与太者民族と思われて当然でしょう。

217

 世界中のどの国にもどんな民族にも犯罪者はいるし、またマナー違反をする人間なんぞは山のようにいます。

 しかしどんな国のどんな民族の人間も、この韓国老人達がやった事を自国民がやれば「恥ずかしい」「ミットモナイ事は止めて欲しい」と思うのです。 少なくともその民族を代表する団体や、祖国を代表する新聞が、その迷惑行為の被害者に対して「差別ニダ!! 謝罪と賠償シル!!」などとは書かないのです。

 今や世界中でイロイロ問題を起こしている中国人でも、海外で中国人がマナー違反のミットモナイ行為をした場合は、この違反者達に「中国人の面子を潰した」と憤るのです。

 幾らマナーの悪い人が大勢いる民族や国家でも、そのマナー違反が個人のレベルであれば、その民族をマナー違反民族だの迷惑民族だのと罵るのはアンフェア―です。

 マナー違反をする人間が居れば、そいつに注意すれば済むことですから、そいつの所属する民族や国家を引き合いに出す必要もありません。

195

 しかし韓国人の場合は違います。
 
 マクドナルドで何時間も居座るような非常識な事をしたのは、韓国人のうちでもたったの数人だったのですが、しかしそれを注意したら、韓国人がこれを民族差別の問題にして、韓国系団体と本国のマスゴミまでが、騒ぎ出したのです。

 これではもう恐ろして、韓国人と関わる事はできません。

 韓国人と関わって何かトラブルが起きたら、韓国系団体や韓国本国がこぞって「差別!! 差別!!」と騒ぎ立てるのです。

 巨大企業マクドナルドでも理不尽な謝罪と賠償をせざるを得ない所まで追い込まれるのです。

 これじゃ非力な個人商店やまして全くの個人ではどうしようもないではありませんか?

 つまり「朝鮮人には関わるな!!」と言う事にするしかないのです。

248

 勿論、多くの人々がこう考えて朝鮮人と関わるのを避けるとなると、本当に「韓国人が差別される」と言う状態になってしまいます。

 これは多くの善良な韓国人には非常に気の毒な事です。

 しかし仕方がありません。 この事件を見てわかるけれど、韓国人に関わると言うのはロシアンルーレットをするとか、地雷原を歩くとかと同じ事だかです。

 地雷原だってビッシリ地雷が埋まっているわけではありません。 地雷原に地雷が占めている面積なんか極わずかです。 だから地雷原を歩いたからって地雷を踏むとは限らないのです。

 ロシアンルーレットだって、弾は一発しか入っていないのです。 だから一回や二回なら、やっても無事で済む確率の方が遥かに高いのです。

 でも地雷原を歩くのやロシアンルーレットをするのはみんなイヤでしょう?

 だって幾ら確率が低くても、一度地雷を踏んだら、一回弾が当たればオシマイですから。

 韓国人と関わるのだって同じで、多くの韓国人が幾ら善良でも、中の少数の性質の悪いのに当って、そいつとトラブルになり「シャベツニダ!!」と騒がれたらもうオシマイなのです。

 韓国人の団体がマスゴミや政治家を動員して大騒ぎを始めて、結局加害者にされて散々な目に遭わされるハメになるのです。

 だから善良な一般市民なら、それどころか大企業でも「韓国人には関わるな」となるしかないのです。

253

 実に無残なのはこういう問題に韓国人が全く気付かない事です。

 それどころか韓国人差別に反対する連中こそが、率先してこの横車を押して、韓国人への嫌悪を掻き立てているのです。

 しかし多数の善良で賢明な韓国人がこれに気付いても、これを止めようがないのかも知れません。
 
 いずれにせよ、マナー違反、迷惑行為を繰り返して、注意されると逆切れ「シャベツニダ!! 謝罪と賠償するニダ!!」こんな事を続ける限り、韓国人は世界中で嫌われ差別されるでしょう。
 
 これって「ウリは差別して欲しいニダ!!」と言ってるのと同じですから。

 

 
  1. シャベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(14)