2017-04-28 19:48

最初のお花見

 暖かくなったせいか、よもちゃんはまた朝にスズメ猟を再開しました。 よもちゃんが狩場と決めているお宅の庭で、スズメを狙うのですが、しかしスズメだって馬鹿ではありません。

2017y04m28d_191109635

 ったくスズメって何であんなに性格が悪いのかしら?

2017y04m28d_190929067

 ワタシが明け方から頑張っているのに、全然それに応えないのよね。

056

 よもちゃんが頑張っているのはわかります。
 しかしスズメにはスズメの都合があるのです。

2017y04m28d_185217402

 結局よもちゃんは期待に応えてくれないスズメを見捨てて、家に帰りました。

2017y04m28d_185400232

 そして家でふて寝をすると言うので、ワタシはよもちゃんにお留守番を頼んで散歩に出ました。

2017y04m28d_191258668

 お天気が今一でしたが、待ちに待った花の季節です。

058

 出かけずにはいられないのです。

061

 西野神社に向かって山を登って行くと、山の上でも辛夷が咲いていました。

2017y04m28d_185752939

 雲の切れ間から日が射すと、カタクリの花が微笑みます。

2017y04m28d_190129352

 純白のキクザキイチゲと薄紅色のカタクリ。

2017y04m28d_185908568

 それにしても可憐な姿です。

2017y04m28d_190007397

 足元の茂みの中に夢のような世界が広がっていました。

163

 神社に参拝してまた更に進みます。

176

 山肌に辛夷の花が輝いていました。

180

 山肌の残雪が消えた所から辛夷が咲いて行くのです。

185

 雪が辛夷に生まれ変わったのでしょうか?

232

 空は曇ってきましたが、辛夷は白く輝き続けました。

002

 そして今朝は随分寒くなりました。
 よもちゃんはまたストーブにへばりついています。

048

 天気も悪いです。

2017y04m28d_182441707

 けれど桜が咲きました。

059

 まだ一分咲きにもならないのですが、木によってはかなりの花をつけています。

051

 寒々と曇った空で見る人もいないのですが、それでも咲くのが健気です。

2017y04m28d_182529108

 区役所の所まで行くと、華やかに咲いている木がありました。

085

 これはエゾヤマザクラで滴る程濃い紅色で、いつもこの辺りでは一番最初に咲くのです。

004

 とにかくこうしてお花見をして帰宅すると、よもちゃんはまだお昼寝中でした。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017-04-26 21:26

桜と虹

 今朝はよもちゃんが明け方からお外に遊びに行きました。

005

 ホントに同居人ってしょうがないわね。 こんなに暖かくなったのに、相変わらず朝寝坊よ。

017

 そうなのです。 昨日から馬鹿に暖かくなったのです。

022

 それで昼間、買い物に出たついでに発寒川沿いの公園を見たら、山の上の辛夷が満開でした。

032

 昨日から天気が悪く、今日も怪しい空ですが、それでもヤッパリ少しでも日が射すと、外を歩きたくなります。

2017y04m26d_204107155

 ヒョッとしたらニリンソウも咲いたかも知れません。

2017y04m26d_205109686

 エゾエンゴサクだって増えているはずです。

2017y04m26d_205207017

 花を見て満足したら、眼鏡屋に行く心算でした。

2017y04m26d_204150708

 どうやら老眼が進んで眼鏡が合わなくなっているのだと思うのです。

2017y04m26d_204526072

 昨日、本を読んでいたら目がうずき出したのです。

2017y04m26d_204237025

 それでもここにきてみたら少し目の保養になりました。

050

 ニリンソウが蕾を付けていました。

2017y04m26d_204427135

 明日にでも咲くでしょうか?

082

 おお、咲いていました!!

087

 そして野生の福寿草も。
 空が曇ってきたのでパラボラを閉じています。

092

 本を読むのは辛いけれど、こうやって花を見ている分には困りません。

093

 タダ空模様がドンドン怪しくなります。

2017y04m26d_204928793

 もう眼鏡屋へ行った方がよいです。

112

 川はまだ雪解け水で溢れています。

119

 しかし何と!!
 桜が咲いていました。 この三輪だけですが、間違いなく桜です。

129

 眼鏡を注文し終えて、帰りに空を見ると虹が出ていました。 
 ワタシが眼鏡屋で度数を調べている間に雨が降っていたのです。
 
 この前、虹を見たのはいつだったろう?

 一方よもちゃんは虹に願事をしていました。

2017y04m26d_203844964

 黒電話が拉致被害者を返しますように。
 同居人がブログに下らない事を書くのを止めますように。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2017-04-25 12:36

カタクリの花

 一昨日寒い中を散歩に出たの、昨日は朝から足が少し麻痺していました。
 体を冷やすとこういう形で持病の難病が出てくるのです。

016

 しかし昨日も快晴です。
 だから散歩に出ない訳には行きません。

034

 発寒川沿いを進むと、桜の枝が紅を帯びています。
 桜だって散々寒い思いをしたけれど、ちゃんと咲く用意をしているのです。

048

 辛夷は満開になり、周りの木々の芽吹きも鮮やかになってきました。

090

 札幌は今から一月弱が一年で一番美し季節です。
 だから足の麻痺ぐらいでは散歩を諦めるわけにいかないのです。

080

 昨日買った新しいカメラの威力で、遠くの小鳥が撮れました。
 前のカメラはズームが5倍でしたが、今度は8倍です。

087

 これから若葉が茂るまでの間が、小鳥を撮るチャンスです。

125

 カメラを新しくしたら空がイヤに綺麗に撮れるようになった気がします。

133

 辛夷は何処にでも咲いています。 
 山の中に白粉を刷いたように咲く辛夷の花は、春の最も美しい物の一つです。

177

 そして天使の青いラッパ、エゾエンゴサクが!!

166

 頭上には辛夷!!

2017y04m25d_113935626

 足元にはエゾエンゴサク。

179

 まだ咲き始めたばかりです。 これからこの辺りに青い雲のように咲いてくるのです。

190

 白樺並木を抜けて山道を登って行きます。

225

 おお、もうカタクリの花が咲いていました。

232

 咲き始めたばかりです。

2017y04m25d_115033222

 春の妖精と言われる花々の中で、可憐さにおいてカタクリに勝る花はありません。

2017y04m25d_115215758

 当に万葉集の中の乙女のような花です。

2017y04m25d_114149285
 
 ここは遊歩道の中に偶然できた小さな群落ですが、幸い皆が大事にしているのか、カタクリは年々増えてきました。

2017y04m25d_114901080

 この可憐な花を慈しまずにいられる人はいないのでしょう。

2017y04m25d_115540387
 
もののふの 八十娘子らが 汲みまがふ 寺井の上の かたかごの花

258

 八十乙女らと別れ告げて帰り道を行くと、道沿いの川を雄鴨が一羽、所在無げに泳いでいました。
 今はマガモは新婚生活に入る季節なんですけどね・・・・。
 彼は愛する女性と結ばれなかったのでしょうか?
 それともLGBTなのでしょうか?

263

 山は笑い始めました。

264

 日は傾いてきました。

272

 帰りに買い物をしようとスーパーのある辺りまで坂を下りて行くと、桜の蕾は一段と膨らんでいました。

302

 辛夷は何処へ行っても満開です。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2017-04-24 12:23

鹿の足跡と水芭蕉

 昨日は素晴らし快晴だったので、久しぶりに宮の丘公園に行きました。

2017y04m24d_110138298

 公園へ向かう道にはキクザキイチゲが咲いていました。

2017y04m24d_110244757

 ホントはここにはエゾエンゴサクも咲くはずですが、まだ葉も出ていませんでした。

047
 
 木々は芽吹き始めました。

091

 桜はまだこの有様です。

129

 それでも先月ここに来た時は完全に雪景色だったのですから、随分春らしくなったと言うべきなのです。

162

 林の中へ入って行く道には、まだ雪が残っていました。

170

 この公園は少し高台になっていて、我が家より標高が50m程度は高いのだ思います。

208

 それで林の中の雪はまだ融けていないのです。

222

 しかしこれは困りました。

257

 ワタシは水芭蕉のある沼へ行きたいのですが、普通のスニーカーを履いてきたので、雪道を歩けないのです。

2017y04m24d_111619257

 それでも何とか沼に向かうと、エンレイソウが咲いていました。
 まだホントに咲き始めたばかりです。

2017y04m24d_111729646

 さらに進むと雪の上にこんなモノが・・・・・。
 二つの蹄の跡がシッカリと残っています。

287

 足跡は雪の上に続きます。
 エゾシカです。
 この公園の反対側の道路には「エゾシカ出没注意」の看板が出ているので、公園内にエゾシカが出る事は知っていました。
 しかし実物は見た事がありません。
 足跡は今回初めて見ました。

289

 しかしエゾシカの足跡を見たら羆が怖くなってきました。
 ここは羆も出るのです。

2017y04m24d_112040207

 それに雪も深くなって進めなくなったので、引き返して別のルートを進む事にしました。

311

 林の向こうには札幌の街が広がり、その向こうには雄冬の山々が聳えています。

314

 少し目を転じれば石狩湾が見えます。
 しかしこんな所で羆だのエゾシカだのが出るのです。

342

 そして苦労の末に水芭蕉の沼にたどり着きました。

345

 福井堰堤の方にも水芭蕉の咲く沼があるのですが、そこは羆の出没が頻繁になったので、完全に封鎖されてしまいました。

352

 水芭蕉も咲き始めたばかりです。

362

 林に差し込む夕日を浴びて真っ白に輝いています。

399
 
 水芭蕉の沼の周りの道は雪融け水が流れ込んで泥んこです。

392

 スニーカーはびしょ濡れになり、足が冷たくてたまりません。
 それに寒くてたまりません。
 公園を歩くうちに日が傾きドンドン気温が下がってきたのです。

2017y04m24d_113446955

 それでも春の妖精に会えたのは良かったです。 これからはドンドン妖精たちが目覚めます。

423

 帰りに公園の向いのカメラ屋でカメラを買いました。 今使っているのがヘタレてトラブルを繰り返すようになったからです。
 
 このカメラはもう3年ぐらい使っていました。 今まで使ったカメラの中では最長寿だったのですが、限界です。

 カメラ屋の向いに羆やエゾシカが出るのか?
 
 出ます。
 向いじゃなくて隣に出た事もあるのですから。

 札幌ってそういう街です。 200万都市だけれど、原生林を抱えているのですから。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2017-04-17 20:48

辛夷が咲く

 ついこの間まで随分寒い日が続きました。

110

 そして13日には雪が降りました。

008

 チューリップが可哀想でした。

2017y04m17d_194945314

 やめてよ!!
 寒いわよ!!
 もう四月の半ばなのに、好い加減にしてよ!!

2017y04m17d_195042298

 でも、今日久しぶりに散歩に行くと、何とキクザキイチゲが咲いていました。

2017y04m17d_195114224

 雪の融けた空き地に白い小さな星のように咲いていたのです。

053

 とうとう春が来てしまいました。

058

 それでは?

063

 と思って辛夷の木の所へ行くとちゃんと花が咲いていました。

080

 まだ三分咲きですが、それでもちゃんと咲いたのです。

2017y04m17d_195736976

 雪解け水の溢れる川にはマガモの夫婦がいました。

113

 柳も青み始めていました。

150

 花の季節が始まったのです。

158

 待ちに待った花の季節です。

164

 嬉しすぎて狼狽してしまいます。

210

 余りにも華やかで美しい季節なので、勿体ない気がしてしまうのです。

197

 でもこれからは毎日毎日次々と花が咲いて行くのです。

199

 これから花が山を駆け上って行きます。

225

 景色も日ごとに変わっていきます。

257

 そういう季節がとうとう始まったのです。

263

 これからは花の写真を一杯載せる事ができます。

281

 嬉しさにオロオロしながら帰りました。

291

 帰り道に見た辛夷は皆咲いていました。

2017y04m17d_194537505

 でもね、明日は雨なのです。 雪じゃないです。


  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)