FC2ブログ

2019-02-11 22:45

二月の太陽

 昨日は久しぶりの快晴でした。

IMG_0276

 二月になって太陽の光が力を取り戻し、世界が嘘のように明るくなりました。

IMG_0278

 冬至のころの薄暮の世界は嘘のように消え、日ごとに世界が明るくなっていくのがわかります。

IMG_0291

 この日(2月10日)、家を出た時は̠-4℃でしたが、前日までの寒波の後なので、これでも温かく感じます。

IMG_0302

 いつもの散歩道を行くと新雪の上に小鳥の羽の跡がありました。
 スズメぐらいの小鳥でしょう。
 超低空飛行をしたけれど、着陸せずにまた離陸したようです。

IMG_0311

 韓国海軍が見たら「威嚇飛行」だとして機関砲を撃ちまくったでしょう。

IMG_0313

 この季節、公園を歩いているのは、犬の散歩をする人か、歩くスキーをする人ぐらいです。

IMG_0324

 でも一昨日、偶然、ワタシのブログを見てくださっている方に出会いました。
 一昨日も散歩をして写真を撮っていたら、「ヒョっとしてよもぎねこさんですか?」と言われたのです。
 
IMG_0336

 この公園の御近所にお住まいの方で、偶然ワタシのブログをご覧になり、自分の知っている風景や犬の写真が出ているので、時々見てくださっているようです。
 それでワタシが写真を撮っているのを見て、ブログ主ではないかと思ったそうです。

IMG_0355

 下手な写真とろくでもない事ばかり書いているブログですが、それでもこうして見てくださっている方にお会いできると嬉しいです。

IMG_0370

 昨年末からフリッカーの件でパニックを起こし、皆様に散々厄介を掛けて、その上自分もいらぬ散財をする羽目になったので、「何でこんなブログなんかやっているんだろう・・・・。」と思いました。

IMG_0380

 でもこうしてブログを見てくださっている方がいると思うと、少しは人に喜ばれているだろうと思えるし、またそうやって楽しんでくださる方がいらっしゃるなら、これからも続けようと思います。

IMG_0388

 遊歩道を抜けて西野神社が近づくと、天気が怪しくなり、気温が下がってきました。

2019y02m11d_213715009

 しかしまだ日は高いのです。

IMG_0393

 これが年末ならいくら早く家を出ても、西野神社に来る頃には、日暮れが迫っていたのに、今はまだまだ明るいです。

IMG_0395

 西野神社に着くと小雪が降ってきました。

IMG_0398

 御手洗の水道は11月末から止めたままです。
 水道を出しておくと昼間でも凍るから仕方ありません。
 
IMG_0396

 この辺りは我が家より数度気温が低そうです。
 それでもこの日も、ワタシの他に数名の参拝客がいました。

IMG_0405

 こんな不便な所にある小さな神社としては大した賑わいだと思います。
 
IMG_0411

 参拝を終えて帰路に就くと、益々寒くなってきました。

2019y02m11d_214237082

 どうぞお先に。

 ありがとう。

2019y02m11d_214447888

 どういたしまして。

IMG_0439

 路は雪に埋もれて狭く、一人歩くのがやっとですが、柴犬君は道を譲ってくれました。
 脇によけるとお腹まで雪に埋まっちゃうのに・・・・・。

IMG_0446

 こうやって殆どふもとまで下りた所で、またあのワタシのブログを見てくださっているという方に遭いました。 この方は健康の毎日散歩されているそうなので、これからはまた何度もお会いできるのではないかと思います。

2019y02m11d_214732622

 今は寒くて立ち話もロクにできないけれど、いずれ温かくなれば、少しはゆっくりお話しもできるのかも?

IMG_0466

 こういう方にお会いできたのは、西野神社の御利益かもしれません。
 ブログをやっていてよかったと思いました。




 


  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(11)

2019-01-14 20:24

今年最初の散歩

 今日は午後から散歩に出ました。

IMG_9609.jpg 

 今年になって初めての散歩です。

IMG_9611.jpg 
 
 昨年からの体調不良が年明けまで尾を引いていた上、このブログの画像の件でパニックを起こして、もう滅茶苦茶の年明けになりました。

IMG_9636.jpg 

 それでもようやく何とか、散歩をする元気が出てきました。

IMG_9632.jpg 

 形あるもの必ず壊れるのです。

IMG_9658.jpg 

 クヨクヨしても仕方ありません。

IMG_9680.jpg 

 気温が低くて、夕べ降った雪の結晶が、午後になってもまだ綺麗に輝いています。

2019y01m14d_195116977.jpg 

 拡大するとわかるでしょう?
 雪はホントに雪印の形の薄片なのです。

IMG_9689.jpg 

 快晴の空と雪の輝きにつられて歩くうちに、西野神社まで来てしまいました。
 神社は明日のどんと焼きの松飾を持ち寄る人達で賑わっていました。

IMG_9693.jpg 

 ワタシは神様に今度からネット絡みでパニックを起こさないで済むようにお願いしました。

IMG_9697.jpg 

 そしてお札を買って帰りました。

2019y01m14d_195859640.jpg 

 今度パニックになったらお祓いをお願いするべきかも?

IMG_9706.jpg 

 日は少し長くなりました。

2019y01m14d_200040316.jpg 

 太陽の光が力を取り戻し始めています。

IMG_9722.jpg 

 これから季節は春に向かうのです。



  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2018-12-15 12:41

昨日は結構な大雪でした。

IMG_8926

 それでもワタシは出かけました。

IMG_8927

 喘息の薬がなくなってきたので、どうしても病院に行かなくてはならないのです。

IMG_8930

 病院までは、自転車ならものの10分程です。

IMG_8936

 だからこの前は自転車で行きました。

IMG_8940

 しかし自転車はもう春まで使えません。

IMG_8944

 それで雪の中を歩き続けました。

IMG_8947

 尤も雪の中を歩くのは嫌いじゃないです。

IMG_8948

 雪の中では、我が家から病院までが幻想の世界になります。

IMG_8952

 我が家から病院までは、全く平凡な住宅街で、ごく普通の住宅や商店、マンションなどが並ぶだけなのに。

IMG_8953

 病院は地下鉄駅の傍にあるので、この付近だけは小繁華街です。

IMG_8954

 しかしここも幻想の世界になります。

IMG_8955

 雪のせいか病院は異様に空いていました。

IMG_8960

 薬局も同様でした。

IMG_8961

 だからどちらもアッと言う間に終わりました。

IMG_8964

 そのあと、近くのスーパーに入り、そこでクリームチーズを一箱買いました。

IMG_8966

 ワタシは毎朝これをパンに塗って食べるのですが、このスーパーにしか置いていないのです。

IMG_8967

 ところがチーズを一箱買って外に出ると、雪は止んでいました。

IMG_8969

 幻想が現実に戻りました。

IMG_8968

 しかしそれは一瞬の事でした。

IMG_8975

 ワタシがビルの反対側まで出ないうちに、太陽の光は消え、前よりも激しい雪が降ってきたのです。

IMG_8977

 それで帰り道はまた幻想の世界になりました。

IMG_8981

 幻想の世界は美しいけれど、車の運転をする人は怖いでしょう。

IMG_8983

 雪は発泡スチロールをバラバラにしたような、小さな粒々の雪です。

IMG_8984

 こういう大雪の日は、気温が案外高いので、キラキラのパウダースノーにはなりません。

IMG_8985

 途中にある激安店でまた買い物をしました。

IMG_8988

 ここは安いので、肉や野菜をどっさり買い込みました。

IMG_8992

 冬の間は冷蔵庫のキャパシティーを心配しなくてよいのです。

IMG_8994

 玄関も物置も、また普段は殆ど使わない二階の部屋も、全部冷蔵庫として使えますから。

IMG_8998

 家が近づく頃、暮れなずんできました。

IMG_9003

 買い物と病院だけなのに、2時間以上かかっています。
 徒歩だから仕方ないです。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(14)

2018-12-11 21:01

風邪を引き直す

 昨日は素晴らしい快晴でした。

IMG_8496

 文字通り雲一つない青空でした。

IMG_8503

 しかし気温は低く、昼過ぎに散歩に出た時でも、-5℃でした。

IMG_8510

 その為、一昨日積もった雪は、純白のままです。

IMG_8527

 その為、景色は実に明るくなりました。

IMG_8532

 12月半ばの太陽の心細い光でも、雪の反射で真夏よりも明るい景色になるのです。

IMG_8541

 それでワタシも喜んで出かけたのです。

IMG_8577

 季節柄、針葉樹がみんなクリスマスツリーに見えます。

IMG_8589

 遊歩道を歩きながら、針葉樹の枝が落ちないか、探しました。

IMG_8620

 この前北海道神宮で拾ったカラ松の松ボックリは、なかなか素敵なクリスマスリースになりました。

IMG_8623

 しかしできたら何か緑の物も欲しかったのです。

IMG_8624

 でもこれは大きすぎますしね。

IMG_8660

 結局、遊歩道ではクリスマスリースの材料は、ゲットできませんでした。

IMG_8671

 それでも西野神社に参拝して帰り路についた頃から、体が冷えてきました。

IMG_8685

 出がけのころは気温は低くても、風もなく穏やかで、太陽の光を浴びるので、薄手のダウンで丁度良かったのです。

2018y12m11d_200857855

 しかし帰り道はその太陽の光が一気に弱くなってきました。

IMG_8696

 まだ3時過ぎだというのに、太陽は山の向こうへ隠れようとしているのです。

IMG_8703

 そして寒気が薄いダウンを通して、体にへばりついてきました。

IMG_8710

 もうこうなったら一目散に帰るしかありません。

IMG_8716

 だからちゃんと分厚い方のダウンを着てくればよかったのに・・・・・。

IMG_8717

 そう思いながら速足で歩きました。

IMG_8724

 しかし幾ら速足で歩いても体は温まらないのです。

IMG_8733

 もうそういうレベルじゃない気温なのです。

IMG_8735

 家に帰り着いたらまだ4時でした。

2018y12m11d_201548331

 家に帰ってすぐにストーブをガンガン焚きました。

IMG_8744

 すると炬燵に潜り込んでいたよもちゃんは、ストーブの前に移動しました。

IMG_8745

 賢いよもちゃんは、天気が良いからと言って、寒い中をうろつくような愚かしい事はしないのです。

IMG_8752

 ワタシは風邪を引き直しました。

IMG_8757

 朝から咳ばかりして、ティッシュペーパーの山を築きました。

IMG_8764

 そして今日は午後からまた寝込みました。

IMG_8768

 隊長殿はワタシに猛烈な往復ビンタを食らわせながら「あんな寒い中、十分な防寒対策もしないで出歩いたのだから当然の報いだ!!」と、おっしゃいました。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2018-12-08 21:24

真冬になる

 今日は午後から散歩に行きました。

IMG_8145

 調べてみるとこの前散歩に出たのは、11月28日です。

2018y12m08d_200115285

 その時は自転車で北海道神宮まで行ったのです。 

IMG_8160

 しかしそれから陰気な雨や曇りの日が続き、それから風邪をひきました。

IMG_8189

 それで散歩は勿論、ろくに外出もしないで、家で寝たり起きたりでした。

IMG_8199

 でも昨日から漸く隊長殿の許可が出て、何とか隊列復帰が叶いました。

IMG_8209

 それで今日は久しぶりにいつもの散歩コースを歩いてみたのです。

IMG_8230

 ホントは買い物もしなくてはならないのですが、それでも久々外に出られると、一番好きな所に足が向いてしまいます。

IMG_8246

 しかし景色はこの前来た時とは完全変わっていました。

IMG_8248

 この前この辺りを歩いたのは11月27日で、明るくほの温かい小春日和でした。

IMG_8261

 しかし今日は完全な厳冬です。

IMG_8274

 夕べは水道管凍結警報が出て、-7℃まで下がりました。

IMG_8277

 そして今日の日中も-5℃までしか上がりませんでした。

IMG_8284

 散歩中、雪が降りしきっていましたが、この気温ですから、完全なパウダースノーです。

IMG_8289

 お陰で全然湿っぽくもなければ、陰気でもありません。

IMG_8295

 全ての物が純白の雪に覆いつくされ辺りは清浄その物です。

IMG_8299

 この前の初雪の後は、快晴で気温も高かったので、何かクリスマスカードのような華やかさがありました。

IMG_8302

 しかし今日は気温が低すぎるのか、そういう華やぎはありませんでした。

IMG_8312

 それでも歩いている間に、雪が小やみになりました。

IMG_8316

 すると少しクリスマスムードになります。

IMG_8326

 これなんか空にサンタの橇を飛ばすと、クリスマスカードに良いのでは?

IMG_8351

 空はこのまま晴れていくと思えました・・・・。

IMG_8358

 しかし雪はまたすぐに降り始めました。

IMG_8368

 それでこのまま帰る事にしました。

IMG_8371

 まだ少し日暮れには間があります。

IMG_8375

 でもせっかく治った風邪を引き直したくありません。

IMG_8393

 それに雪道を歩くのに慣れていません。

IMG_8397

 夏中電動自転車に頼った報いで、足腰がなまっています。

IMG_8411

 何より余り調子に乗るとまた隊長殿から懲罰を食らいます。

IMG_8425

 これから少しずつ足慣らしをしていきます。

IMG_8430

 それから明日はちゃんと買い物に行きます。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(10)