FC2ブログ

2018-10-06 15:18

Tを使い捨てたLGB活動家達 立憲民主党尾辻かな子

 新潮45・8月号の杉田水脈論文のバッシングは、立憲民主党の議員尾辻かな子が、自身のツィッターで「杉田水脈はLGBTは生産性がないと書いた」と杉田水脈議員の論文を歪曲した事に始まります。

 その尾辻かな子ですが、その後もひたすら杉田論文の「生産性」発言を歪曲し続ける一方で、完全にネグレクトしている一文があります。

 ここまで私もLGBTという表現を使ってきましたが、そもそもLGBTと一括りにすることが自体がおかしいと思っています。T(トランスジェンダー)は「性同一性障害」という障害なので、これは分けて考えるべきです。自分の脳が認識している性と、自分の体が一致しないというのは、つらいでしょう。性転換手術にも保険が利くようにしたり、いかに医療行為として充実させて行くのか、それは政治家としても考えていいことなのかもしれません。

 あの新潮45の論文の中で、杉田水脈議員はTつまりトランスジェンダーの人達の為に、性適合手術の保険適用始め医療のサポートを充実させていくべきだと明記しているのです。

2018y10m04d_184836463

 トランスジェンダーへの医療行為としては、性適合手術やホルモン治療があるのですが、いずれも高額です。 また厄介な副作用もあるようなので、この治療自体をためらう医師や当事者も多いようです。
 それでもこれを切望する当事者もまた多数いる事も事実です。

 だから本来はこの問題は、当事者と専門医、そして政治と行政が地道に冷静に話し合って、解決策を探すべきでしょう。 安易に部外者を引き入れて政治問題化してよい事ではありません。

 そして自民党の最右派の議員がこれに乗り気なのですから、もしこれに野党各党が呼応して協力すれば、直ぐにも国として総合的な医療サポートを行う為の法案や制度改正だって可能でしょう?

IMG_1722

 逆に立憲民主党他の野党は独自に法案や政策を通すのに必要な議席数を持たないばかりか、そもそも自分達の望む事を法案や政策としてまとめる能力さへないのです。

 因みに性同一障碍者の戸籍変更が実現したのだって、自民党の主導によるのです。
 
 だからもしも尾辻かな子が本当にTの人達の為に活動する意思があるなら、間違ってもこのような形で杉田議員の抹殺を図るようなことはしないでしょう?
 
 野党議員としてこうした政策を実現するには、自民党と連携するしかないのに、このような形でLGBT問題を炎上させたら、今後長期間LGBTに関する話は自民党内でタブーになってしまいます。

 そうなれば国家として総合的にLGBTを支援する話など、いつになったら実現するのかわからなくなります。

IMG_1739

 それにしても酷い話です。
 尾辻かな子等、LGBT活動家達は、杉田バッシングの為にTの人達の希望を潰したのです。 

 しかも彼等はこれまで自分達の活動の為に、ひたすらTを利用してきたのにです。

 数年前、彼等がLGBT差別を訴え始めた時に、まず出してきたのはこんな話です。

 曰く、トイレに行くにも困る。
 曰く、病院で保険証の性別と自認する性別が違う事から、受診をためらってしまう。
 曰く、就職の面接で断られてしまう。

 挙句にLGBTトイレなる物を作れと言い出しました。

IMG_1718

 なるほど肉体が男性の人が、女装をして歩けば、色々なトラブルに遭う事は誰にでも想像できます。 
 女子トイレにだって入りづらいでしょう。

 しかしこれて全部T限定の話でしょう?
 LGBはトイレでも病院でも、何の問題もないのです。

 それなのになぜかLGBとTを一緒にして、「GBT差別が~~!!」と騒ぎだしたのは、つまりは日本ではTでも出汁にしない限り、一般国民に差別の存在をアピールできないからでしょう?

IMG_1741

 なにしろキリスト教文化圏と違い、日本では同性愛は刑事罰を科した事もないばかりか、性道徳での悪徳とされたことさへもないのです。
 
 同性愛者の不利と言えば、少数派であることから周りから浮いてしまう事や、結婚できない事から既婚者としてのステータスを得られない事ぐらいでしょう?
 
 しかしこんな事を差別と言っても、真面目に取り合ってくれる人間がいるわけもないのです。
 だから「差別されてる~~!!」とアピールするには、Tを前面に出すしかないのです。

 それで性的指向の問題であるLGBと、性同一障害であるT無理矢理一緒にして、LGBTなる概念を作ったのです。

 彼等はそうやって散々Tを出汁にして、LGBTトイレも作らせ、その利権漁っていたのです。

IMG_1753

 ところが杉田水脈バッシングで、LGBTが一気に有名になり、大手メディアが「LGBT差別許さん!!」と言う空気を作ると、Tの話は全部吹き飛び、代わりにLGBがわらわらとできたのです。

 それで大学教授とか自称経済評論家とか、どこがどう差別されてきたのか全然わからないような人達がテレビや新聞に出てきて、「気持ち悪いと言われた」「傷ついた」などと、泣きわめくようになったのです。

 こんな事で大人が人前で泣きわめいて良いのですか?
 そりゃ「気持ち悪い」と言われるのは誰でも嬉しくはないし、人を傷つけるのは不道徳です。

 でもこんな事が差別になるのですか?

IMG_1755

 例えばオタクと呼ばれる男性達は、ただ自分の趣味に没頭するだけの無害な人達ですが、彼等を「気持ち悪い」と言う女性は沢山いるし、公的なメディアにさへ「キモオタ」などと言う言葉載ります。

 それで彼等が人前で泣きわめいて「差別禁止」などと訴えた事がありますか?

 自衛官は災害救援活動の最中でさへ「人殺し」とか「軍隊は国民を助けない」などと言う誹謗中傷を受けてきました。

 しかし10代の自衛官でも、そんなことで泣きわめくようなミットモナイ事はせずに、任務に励んでいるのです。

IMG_1760

 今テレビや新聞で「LGBTが傷ついた!!」「LGBTを気持ち悪いというは差別だ!!」と、叫んでいる人達で、「自衛官を傷つけるな!!」「キモオタなんて言葉を使ってはいけない」と言ってきた人がいるのでしょうか?

 それどころか今「LGBTを傷つけた!!」と騒いでいる政党や、メディアや団体こそは、組織の総力を挙げて自衛官を傷つけ、オタク始め異性愛の男性を誹謗してきたのではありませんか?

 けれどもLGB活動家達は、杉田水脈議員のバッシングで自分達が主役になった途端に、テレビや新聞で世にもミットモナク泣きわめき、自分達こそがこの世の不幸のチャンピオンであると訴えたのです。

 その一方で肉体と性自認のはざまで本当に苦しんでいるTの人達の事は放り出してしまいました。

IMG_1764
 
 杉田バッシングで騒ぐテレビにも新聞にも、Tの人達の話は一切出てきません。

 そうですねえ。
 Tの人達が苦悩について話せば、杉田水脈議員がTの人達を支援しようとしている事が、視聴者や読者にわかってしまいます。

 また苦悩の深さを考えれば、「LGBなんかどうでもよいから、まずはTを救済しよう。」という事になってしまいます。 

 だからLGB活動家達はTの人達の存在を封殺する事に決めたのでしょう。

IMG_1772

 だってLGBTの中でもTは最も人数が少なく、また抱えている問題が大変なので、余計な政治活動どころではないのです。

 それでもLGB活動家が勝手にTを引っ張りこんだのは、当初の活動にTが便利だったからと言うだけでしょう。

 この顛末を見ていると、自称弱者の味方が、どのように弱者を利用するかがよくわかります。

 ところで先日尾辻かな子はこんなツィートをしていました。

IMG_1773

 松浦さん「LGBTを含む性的少数者の多くは、新潮45たたきを白けて見ていたのではないでしょうか。」松浦さんが白けたのはそうなんでしょうが、多くと言っていいのか。

 ゲイである私は、当事者の頭越しに、当事者ではない人たちが激高している姿を見て、「最近まで同性愛者を気持ち悪いと言っていたくせに」と思いました。」
運動は当事者のみができ、社会運動の連帯を否定しているかのように読めてしまいますし、当事者や非当事者ってどうやってわかるのでしょう。 IMG_1777
 元民主党議員で松浦大悟氏に対する発言です。  彼はゲイで、新潮45・10月号の「そんなにおかしか杉田論文」に寄稿しました。    杉田バッシングを皮切りに、LGBT差別反対がマスコミの空気になって以降、シバキ隊、立憲民主党、共産党などがドンドンこの活動に合流してきました。    しかしこれら杉田バッシング便乗組には、共産党のように元々党として「同性愛は資本主義の病気」などと言っていた連中がいるのです。  そして今度はコイツラによってLGBも活動の主役を降ろされて、放り出されようとしているのです。  LGBTの殆どがこれに呆れ、白け切っているのは当然でしょう? IMG_1789    彼等は杉田バッシングを第二のモリカケにしたいだけで、LGBの事なんて欠片も考えていません。  これはLGB活動家等がTの事を考えていなかったのと同じ事です。  実際、杉田バッシングに乗りさえすれば、LGBTに何を言っても良いのです。  その典型が憲法学者小林節です。  彼は杉田議員への反論の中で、こう述べてるのです。  ④LGBTは先天的なDNAの問題であり、治療の対象になる「障害」ではない。  IMG_1819  これにはのけぞってしまいました。  人が同性愛者や性同一障害になる理由が、DNAの問題だという根拠が医学的に証明された事はありません。  但しナチの時代のドイツの優生学者達の中には、同性愛やその他の障害をすべて遺伝と考える人達もいました。  そしてナチスドイツはそれ基づいて、同性愛者や
障碍者など20万人を殺害しました。 そういう劣悪な遺伝子を残さない事が将来の為だと考えたからです。 2018y10m06d_171516788  しかしナチの話は別としても、現実問題として全ての問題を遺伝にしてしまうと、当人だけでなく親族の結婚等にも差し支えるので、こんな事は絶対に言ってはいけないはずです。    ところが反安倍ならこんな発言も無問題のようです。  レズビアンであることを売りにしている尾辻かな子も、全く問題にする気はないようです。   これは彼女のDNAに問題があるからでしょうか?  それとも自分の利権と議席を確保に役立つ事なら、何をやっても構わないと思っているからでしょうか? IMG_1828  遺伝性疾患のこの患者はその生涯にわたって国に6万ライヒスマルクの負担をかけることになる。 ドイツ市民よ、これは皆さんが払う金なのだ」  DizQckcVAAEnSGF.jpg  これはナチスのポスターです。  今度は立憲民主党が同様のポスターを作るんじゃないですか?

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2018-02-12 22:58

婚姻って何? 神の秘跡

 今、欧米先進国では同性婚を認めるようになっています。 しかしワタシはこれ凄く違和感を感じます。

 一昨日のエントリー「婚姻って何? 同性婚」で書いたけれど、元来婚姻とは子供を産み育てる為の物だからです。

 だからイスラム社会とか古代ギリシャのように、非常に寛大な社会(現代の日本や欧米などより遥かに寛大)でも同性婚などと言う物はありませんでした。

 それなのに近年まで同性愛を厳しく迫害してきた西欧諸国で何で同性婚なんて物が出て来たのか?

 これはキリスト教の為でしょう。

011

 キリスト教にとって婚姻は神の秘跡です。

 神の前で永遠の愛を誓ったカップルだけが、子供を産む為に、性交渉をする事を許されるのです。
 
 それ以外の性交渉は「悪魔によるもの」とされました。

 だからカソリックではコンドーム禁止、許される避妊は荻野式のみとか、滑稽な話が出るのです。

017

 実はキリスト教は元来非常に禁欲的な宗教で、性交渉については非常に否定的でした。 だから生涯性交渉をしないのが理想だったようです。

 しかしこれでは普通の人間は付いていけません。 また家族を通じて信仰を伝える事もできません。

 そこで中世の中期ごろからキリスト教会は作戦を変えて、婚姻は神の秘跡として、教会が婚姻を司るようにしたのです。

 そしてこれは大成功でした。 婚姻を教会が司る事から教会が信者の冠婚葬祭を全てを司るようになったからです。
 
 つまりキリスト教徒達は、教会で結婚式を挙げ、子供が生まれたらその教会で洗礼を受けさせ、死ぬ前には司祭に懺悔をして罪を清め、そして教会の葬儀で天国へ送られると言う人生を送る事になったのです。

 だから一般信者への教会の影響力は絶大になりました。

031

 以前ヨーロッパに旅行した時、ウィーンの街中に無数にある教会、超ド田舎にある教会が、皆目を見張る程豪華なので驚きました。

 しかし全ての人が、冠婚葬祭で厄介になるのですから、どんなに豪華でも文句を言う人はいないのです。 

 どんなに貧しい人でも教会の信者でありさへすれば、豪華絢爛な教会で冠婚葬祭をしてくれるのですから。

019

 また法皇庁はこの影響力を利用して、聖務停止などと言う事を行いました。

 これは法皇に逆らった君主や都市などに対して、その地域の司祭に聖務つまり冠婚葬祭や懺悔などをストライキさせるのです。

 こうなるとその地域の人達は大変です。 君主や都市が法皇庁と和解して、法皇が聖務停止を解除してくれまで、結婚式や洗礼式を先延ばししなければなりません。

 しかし困るのは最後の讒言(終油の秘跡)と葬儀です。
 死ぬのは先延ばしできません。
 最後の懺悔(終油の秘跡)をせずに死ねば、死者はストレートに天国に行けず、暫く煉獄で苦しむ事になります。
 
 また葬儀もできず、教会の墓地に埋葬する事もできません。
 これは家族を喪いそうな人々には耐えられないでしょう。

 こうなると人々は君主や都市に対して、とにかく法皇の言う事を聞けと言う圧力をかける事になります。
 だからこの聖務停止は法皇に非常に強力な武器になりました。

022
 
 このように教会の力の根源となった婚姻を、教会は徹底して保護しました。

 離婚はいかなる理由があろうとも認めないし、また婚外子は徹底して差別しました。
 
 非嫡出子は父親の公的な身分を相続できないし、また公証人など名誉を要求される職業には就けませんでした。

025

 そしてこの婚姻の徹底した保護は、そのまま既婚夫人の身分の保障になりました。
 
 この婚姻の保護について「キリスト教は女性を抑圧した」と言う人がいるけれど、それは違います。

 近代以前は基本暴力社会です。 現在のような安定した治安はなく、女性が一人で生きる事は不可能です。 
 また女性が自立できるような職業も殆どありません。

 こうした社会では、婚姻を保護すると言う事は、女性を保護する事なのです。

 だって結婚しさへすれば、教会が妻の地位を完全に守ってくれたのですから。

026

 しかしそれで割を食ったのが同性愛者でしょう。

 同性愛では子供が生まれませんから、即「悪魔によるもの」とされてしまいました。

 しかし非嫡出子への差別があったと言う事は、つまり非嫡出子はが生まれていたわけです。
 つまり不倫とか浮気とかする奴は幾らでもいたのです。

 それどころか聖職者でも妾を囲ったり、売春宿に通う奴は珍しくありませんでした。
 でもこれはたいして問題にされませんでした。
 
 聖職者だって男なんだから仕方ないよ。
 無理に禁止して同性愛に走るような事になったら大変じゃないか。

 その程度で済ませたようです。

027
 
 イヤ、アンタ達、婚姻以外の性交渉は「悪魔によるもの」って言ったでしょう?

 でも男が浮気をしたからと言って一々教会が処罰してたんじゃ切りがないし、そんなことしたら教会が信者から嫌われてしまいます。
 
 それに法皇様からして妾を囲って子供を産ませてるんですから、どうしようもないです。

 しかし同性愛者は絶対少数派ですから、容赦なく迫害しました。

 この迫害の過程がユダヤ人迫害と似ているんですよね。
 つまり絶対少数派に狙いを定めて徹底的に敵対する事で、集団の団結を図るのです。

028

 そして同性愛禁止の為に、女性の男装、男性の女装も禁止しました。
 更に娼婦には同性愛防止の為に乳房を丸出しにして客を引く事を認めました。 そんなことしたら風俗糜爛そのモノだと思うけど、同性愛を防止できるなら良いのです。

 更に養子のような制度は、親子関係は神によると言う理由から禁止しました。

 ホントにもう完全に抜け道を塞いでいく執拗さです。

029

 一方、キリスト教社会ではどんなに性道徳の厳し時代でも、舞踏会など必ず男女が出会って恋愛する機会を確保していました。

 同性愛者を絶対少数派と書きましたが、しかし実は人間は異性と交際する機会がなければ、簡単に同性愛をするようになるのです。

 だから普通の異性愛者が軍隊や刑務所などで、異性と隔離されると同性愛に走ります。

 因みに古代ギリシャやイスラム世界は同性愛には非常に寛大ですが、実はどちらも非常に男女隔離の厳しい社会なのです。

 絶対少数派なのは、異性と幾らでも交際できる環境でも、同性愛にしか興味のない人達なのです。

030
 
 こうした条件を全部整えた上で、同性愛には刑事罰を課したのです。

 そしてそれはつい最近まで続きました。

 ホントに凄いな・・・・。

 これじゃ欧米で同性愛者やトランスジェンダーに生まれたら、ホントに辛いでしょうね。

 こうなったら極刑覚悟で同性愛を続けるか、或いは完全に性交渉を諦めて本物の聖人にでもなるしか生きる術がありません。

032

 だから欧米のLGBTの活動が過激な事はワタシも理解できるのです。
 
 そして彼等が同性婚に拘る理由もわかります。 つまり婚姻を認められて初めて同性愛も「悪魔のよるもの」ではなくなるのです。

 昨年末ニュージーランドで同性婚を認める法案が可決した時の「世界で賞賛されたスピーチ」なる物を見るとわかります。

 同性婚を認めたらどうなる? 世界で賞賛された国会議員のスピーチ

033

 このスピーチは当にガリレオ裁判から始まったキリスト教世界での神への挑戦そのモノです。
 
 西欧の近代合理主義と言うのは、教会との戦いだけれど、今もまだそれを続けているのです。

 そして同性婚の認可はその戦いの戦果の一つなのです。

 教会が神の秘跡と定めた婚姻を、教会を無視して政府が承認する。
 しかも教会が悪魔によるものとした同性愛に神の秘跡であるべき婚姻を認める。
 
 これはもう神の冒涜そのモノですが、しかしそれを「恐れるなかれ憚るなかれ」と言うのです。

 つまりもう神を恐れ憚る必要はないと言うのです。

035

 しかし見方を変えれば、反キリストを唱える西欧の同性愛者も、実は婚姻を認められなければ安心して同性愛をできないと言う事でしょう?

 婚姻をすれば神を「恐れる事も憚る事もなく」同性愛をできる。
 異性愛と同等になれる。
 そうしなければ安心できない。
 だから何としても同性婚を認めて欲しい。

 これが欧米の同性愛者が同性婚を渇望する理由でしょう。

036
 
 イヤ、成人同志がお互いに同意して上でセックスするなら、同性でも異性でも関係ないでしょう?

 子供が欲しいわけでもないのに、何で結婚なんかしたいの?
 オマイラ、結婚なんて面倒な事して相手が嫌いになった時どうするの?

 結婚しないでセックスするのは神様が許してくれないから不安だって?

 オレ達は美少年を愛したけど、結婚なんかする気はないよ。
 オマイラ、ホントにあの祟り神が好きだねえ。

 ゼウスやアポロンなどギリシャの神々は、呆れているでしょう。

037

 因みに上の「世界で賞賛されたスピーチ」では養子縁組の事も少し触れています。 
 ここで言う養子縁組は実は日本で言う特別養子、つまり幼い子供を引き取って養育する養子縁組です。

 前記のように実はこれも教会は歓迎してこなかったのです。
 親子関係は神が決める物と言うのが教会のスタンスでした。

 だからこのような社会からすれば、弟妹や孫、或いは夫婦一組をそのまま養子できる日本の養子縁組は、想像を絶する物でしょう。

 勿論それを同性愛のカップルが利用していると言う事など知ったら驚愕するでしょう。

038
 
 ところが日本のLGBT活動家と言うのは、なぜかこうした西欧と日本の同性愛や社会制度の違いを無視して、西欧式の同性婚をそのまま日本に持ち込もうと頑張っているのです。

 だから違和感しか感じません。

 そして当然のことながら活動家以外の当事者達にも非常に評判が悪いようです。

039

 ワタシは同性婚を要求するぐらいなら、養子縁組制度に同性カップルに便利な特例を要求した方が良いと思うんですけどね。

 養子縁組制度は以前もエントリーした事があるけれど、非常にフレキシビリティーがあって便利な制度です。

 但し一つだけ問題があります。

 それは元来相続と言うのは、親から子、子から孫と言う具合に下へ下へと行くことを前提に造られているので、子が先に死んだ場合に親への相続が面倒なのです。

 同性愛カップルだと年齢が近いのでどちらが先に死ぬかわかりません。 だから相続に関して、当人達が望めば、子から親も親から子も同等になる特例を要求すれば良いのです。

 これなら婚姻を冒涜する事もないし、現実的には婚姻とほぼ同等の法的保護もえられます。
 
 また自分達が望まない相手に、同性愛カップルであることを隠しておくこともできます。

040

 しかしおそらくLGBT活動家はこれは望まないでしょう。

 彼等が望むのは神への挑戦であり、家族の破壊ですから。

 そして何よりも出羽の守として、欧米のリベラリストに追従する事ですから。

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2017-11-09 14:09

ワタシも性的少数者? LGBT

 どうやらワタシも性的少数者になれそうです。

 ワタシはレズでもゲイでもバイセクシャルでもなも、勿論トランスジェンダーでもありません。

 しかし反差別活動家の皆様が、性的少数者に更なる新種を加えて下さるようなのです。

107

 「『LGBTの人』と呼ばれるのは違和感がある」 当事者が語るLGBTの現状と意識

 何か意味不明の記事なのですが、とにかくLGBTだけが性的少数者ではないから、他にもいろいろ仲間に入れると言う話しです。

 こんなのです。

「インターセックス(I)」=身体的に男女の区別がつきにくい人
「アセクシュアル(A)」=無性愛者。同性も異性も好きにならない人
「クエスチョニング(Q)」=自分の性別や性的指向に確信が持てない人


110

 だったらワタシは(A)のようです。

 だってワタシは独身だし、これまで恋愛らしきものもあまりした事もないし、この40年弱は同性は勿論、異性とも全く縁がなく、清らかな生活を続けています。

 それで自分の事を、聖女の如く清らかで上品な淑女だと、密かに誇っておりました。

 しかし時は移り世は変わり、なんと性的少数者として差別される存在の仲間入りができるようなのです。

117

 イヤ、差別されたことなんかないよ。
 そりゃ「いかず後家」とか「オールド・ミス」とか陰で言う奴はいただろうけど、だから何?

 そんな大した悪口じゃないし、何の害もないよ。

 異性愛の男性はウッカリすると、「助平」とか「ヒヒジジイ」と言われるし、異性愛の女性は「ずべた」とか「あばずれ」とか言われるんだよ。

 悪口としてはそっちの方が余程堪えるよ。

 大体古来、性愛に無関心な人は、聖人君子、紳士淑女として尊敬されてきたんだよ。

 だからワタシも恋のない人生を嘆く事はなく、上品な淑女だから当然と誇ってきたんだよ。

122

 ところが性愛に無関心、異性も同性も愛せないと、性的少数者として差別される仲間に入れて貰える事になったのです。

 確かに少数者ではありますよね。
 聖人君子もワタシのような本物の紳士淑女もそう大勢いるもんじゃないですから。

 しかし古来、聖人君子・紳士淑女として尊敬されてきたような人間まで性的少数者の仲間に加えて、「差別された~~!!」と言わせたいと言うのを見ると、このLGBT活動の胡散臭さが全開ではありませんか?

125

 つまり笛吹けど踊らず、幾ら活動家達が必死に反差別を喚いても、肝心のLGBTが全然その活動に乗って来ない。
 
 だからマスコミを席巻して煽っても、全然活動が盛り上がらない。

 それで必死になって性的少数者の仲間を増やそうと言うのでしょう?

144

 そりゃねえ、性の在り方なんて当に人それぞれなんだから、「太った異性が好きなの人」「痩せた異性が好きな人」「小柄な異性が好きな人」と、細かく分類して行けば、1億3千万人の日本人を全部性的少数者にできますよ。

 それで面接で「自分は女性のブラウスからブラジャーの紐が透けて見えると凄く興奮すると言う性的指向があります。」とカミングアウトするようにさせればよいのです。
 
 これだと絶対確実に、就職拒否されるでしょうから、これを「差別!!」とやればよいのです。
 
 これなら性的少数者への差別のネタは無限大になります。

2017y11m09d_151339400

 実は聖女であり淑女であるワタシがLGBTへの反差別の話に興味を持ったのは、これが反差別活動の真髄と言うか、日本の反差別リベラリストの典型を見事に表しているからです。

 欧米でLBGTへの反差別活動が起きたのは理解できます。
 欧米には中世から70年代まで、同性愛に対する厳しい禁忌がありました。 だから同性愛には、刑事罰があったのです。

 またストリートギャングが同性愛者を標的に暴行を繰り返し、それを警察が黙認すると言う状況でした。

 これではLGBTへの差別禁止は、彼等にとって死活問題でしょう。

 だから彼等はまずこうした刑事罰の撤廃を求めて、活動を始めたのです。

161

 でも日本には歴史上一度も同性愛に刑事罰を科した事などないし、同性愛が厳しく禁止された歴史もありません。
 
 それどころか僧侶などは女色は禁止、だから代わりに男色はOKだったりしたのです。

 ところが反LGBT活動家達は、欧米に倣ってLGBT差別禁止活動を始めたのです。

 だったら何が差別なの?

 差別反対を喚いたところで、日本には欧米式の同性愛への迫害はないのですから、何と戦うのか全然わからないのです。

180

 そこで連中が持ち出すのは、「子供の時から女みたいだと言って苛められた」「就職の面接でカミングアウトしたら就職できなかった」など、他人に嫌われた、周りの人間がどう思うか?などと言う話しばかりなのです。

 つまり自分はLGBTであったばかりに、周りから疎外されて不幸であった。 
 
 だからLGBTを差別する社会が悪い!!

 社会は反省し、全て人はLGBTの人間を彼等が期待するような形で全面的に受け入れるべきである。

 挙句に、LGBTの社員を他の社員が嫌ったり、遊び仲間に入れなかったりした場合は、会社が注意するようになどと要求するのです。

143

 ハハハ、オマイが嫌われるのは、LGBTだからじゃないよ。 
 そもそも性格が悪くて、自己中で、僻みっぽくて、ヒステリックだから皆嫌がってるだけだよ。

 オマイ、子供の頃から、友達と何かあったら、直ぐに親や先生に言いつけるような事ばっかりしてたんじゃないの?

 だから嫌われたんだよ。

183

 しかし考えてみれば、これこそ現在の反差別活動、そしてこうした活動を支援するパヨクの神髄ではありませんか?

 本来民主主義国家で保障できるのは法の下の平等だけなのです。

 それを他人が自分をどう思うか? それも性と言う極めてデリケートな問題について、個人の好悪愛憎を均質化しろと言うのは無茶苦茶ではありませんか?

 そんなことまで平等を強制したら、思想信条宗教の自由や、言論の自由や表現の自由と言う基本的人権を犯すばかりか、好悪愛憎と言う人間の基本的は感情を破壊する事になってしまいます。

193

 しかしそんなことはお構いなしに、自分達の要求と正義だけを振り回すのがパヨクなのです。

 自分の不幸は社会の責任。
 だから自分は努力しない。
 社会が自分に合わせるように、努力しろ!!
 自分に努力しろと言う奴は差別主義者だ!!
 差別主義者はぶっ殺せ!!

 これこそがパヨクの魂なのです。
 そして彼等はこの理念の沿っての活動を専業にしているのです。

197

 実はそれが一番わかりやすいのが、現在日本のLGBT反差別活動でしょう。

 日本でも部落解放運動から始まって、様々な反差別運動がありましたが、如何せん日本は均質社会なので、欧米程反差別活動のネタがありません。

 LGBTに関しては、社会的に差別したと言う歴史そのモノが存在しないのです。
 
 そして反差別活動のネタも尽きて来ました。 

 ところがここで欧米でLGBTへの反差別活動と言うのが始まった。

200
 
 だったらこれに乗らなきゃ!!

 それでこれまでソ連や東欧に倣って「同性愛は資本主義の堕落の証拠」と言っていた共産党までが、これに便乗しています。

 落ち目の政党が生き残る為の数少ないネタだから当然でしょう。

 辺野古や豊洲と同じです。 共産主義と言う本業が崩壊した以上、何とか新しいネタを探して騒ぎを起こさないと、生き延びる術がないのです。

201

 しかし残念ながら日本で同性愛者を差別したのは共産党ぐらいですから、活動が盛り上がるわけもないのです。
 
 勿論日本にはLGBTの人達も結構いるけれど、唯その人達の圧倒的多数は賢明なのです。

 だから法の下の平等が保障されているのに、自分の不幸を社会の責任として泣き喚くようなミットモナイ事とは無縁です。
 と言うよりちゃんと社会に適応して幸福にくらしているのです。

205

 しかしそんな現実に興味があるならパヨクじゃないのです。
 
 ダ、ダメだ!! 
 だから日本は遅れているんだ!!
 欧米でやっている事なんだから、それに追随しなければらなないんだよ!!
 知性と教養があって進歩的な人間は、欧米のマスコミに追随しなくちゃイケナイんだよ!!

 パヨクはあくまで頑張るのです。
 
 当にパヨク運動と反差別運動の神髄ではありませんか?

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(44)

2017-11-01 12:47

黒人差別はなぜなくならないか

 今アメリカでは人種差別反対と言う理由で、南北戦争時代の南軍の将兵の像が次々と破壊されています。 また南部同盟の旗が使用禁止になっています。

 しかし自由の国アメリカで、何でこんな文化大革命みたいな文化破壊が起きるのか?

 それは結局、南北戦争が終わって200年近く経つにも拘らず、人種差別が亡くならないからでしょう。

2017y11m01d_125534042

 それどころか黒人の状況は、ある意味奴隷制時代よりももっと無残な事になっているのでは?と思ってしまうのです。

 なぜなら現在黒人の成人男性の3分の1は刑務所に入った経験があると言われています。

 そして黒人の子供の7割は、未婚の母から生まれていると言うのです。

293

 なんとまあ・・・・・。
 奴隷制時代だってこんな無残ではなかったのです。

 奴隷制時代の南部の農園主達は、現在の感覚では一種異様と思える程に性道徳が厳しかったので、自分達の奴隷である黒人達もその基準で躾けていたのです。

 それが南北戦争で自由になり、公民権運動に成功し、遂には黒人大統領まで出したのに、この為体!!

 男女共に快楽に身を任せ、子供が生まれたら生活保護で育てる。
 
 こんな育ち方をしたら犯罪者だって増えるでしょう。

334

 そしてこの状況では、見ず知らずを黒人男性に会えば「コイツは3割の確率で前科者。 コイツは7割の確率で、セックスして子供ができても責任は取らない」と思われて当然です。

 また同様に黒人の女性を見れば皆「この女は7割の確率で後先考えずにセックスして子供を産む」と思うのです。

 これでは尊敬されるわけもなければ、信頼されるわけもないのです。

355

 因みに公民権運動成功以降、法の下の平等は確保されました。

 だから現在、反差別活動家達が言っている差別とは、黒人が他の人種の人に比べて尊敬されない、信頼されないと言う事です。
 
 しかしこれは完全に人の内面の問題ですから、自由と民主主義の国では、国民個人個人に黒人を尊敬したり信頼したりすることを強制する事はできません。

 そもそも尊敬や信頼は強制で生まれる物ではないのです。

 そしてなにより肝心の黒人達が上記のような状況では、信頼されたり尊敬されたりするどころではないのです。

346

 勿論、人を外見で判断するな!!
 確率なんぞで人を見てはイケナイ!!

 と言うのは簡単です。

 しかし神ならぬ人の身で、人の内面を見抜く事など不可能です。

 実際人種差別反対を喚く自称リベラリストからして、「カントリーミュージックを好む人達は、人種差別主義者」などと言う極めて外面的に浅薄な人間判別法を披歴して問題になったりしているのが現実なのです。

374

 例えば警官などどうしたらよいでしょうか?
 
 現在アメリカでは警察官の黒人に対する対応が差別的で暴力的だと問題になっており、これがまた人種差別の事例とされています。

 しかし警官の身として職務質問をする時、外見から危険である確率が高いと解る人間には相応の対応をするのは当然でしょう?
 
 あの国では警官は職務質問をするのも命懸けなのです。

 格別な高給を得ているわけでもなく危険な仕事をしている人々に、反人種差別の為なら自分の命の危険を無視しろと言える人間は、他人の命をどうでも良いと思っている余程傲慢で冷酷残忍な人間としか言えまえん。

409

 こうした現実を直視すれば、人種差別は差別反対と喚き続ければなくなるわけではなく、また白人だけが反省すればなくなるわけでもないのです。

 何より黒人の側が、自分達の問題を直視して、それを克服する努力をする事でしか解決できないのです。

 ところが現実は全くこれに逆行しているのです。

417

 いやねえ…実は今朝、チョッとface bookでこの旨を書いたのです。

 すると出てくる!!出てる!!
 
 「差別するな!!」と喚く人々がウジャウジャ湧いてくるのです。

 イヤ、ワタシは差別するために書いているんじゃないですよ。
 差別を亡くすためには、黒人側が自分の問題を克服するべきだと書いているのですよ。

 しかしこの手の偽善者さん達は、そんなことは一切お構いなしなのです。 黒人に関して批判的な意見であれば即「差別ニダ!!」なのです。

425

 なるほど日本でこれでは、アメリカならもっと深刻でしょう。

 但しこれはしかし日本での在日コリアンに対するマスゴミや自称人権団体の姿勢と同じですから、アメリカだけの問題ではないでしょう。

 とにかく一旦「差別されてカワイソウ」ポジションをゲットとた人達には、批判は一切タブーになってしまうのです。
 
 そして彼等が言う所の「差別された」発言は全面的に肯定される事になります。

 またそれを専業にしてひたすら「差別された」と言う事をビジネスにする反差別団体なるモノまで出てきます。 
 こうなるともう恐ろしくて、誰も何も言えなくなるのです。

431

 そしてこの状況になると、差別されるカワイソウポジションにいる人達は、自分の不都合は全て差別の責任にして、自ら努力する事をしなくなります。

 出世できなければ差別!!
 人に嫌われたら差別!!
 収入が少なければ差別!!

 自分の能力や言動を顧みる事はなくなるのです。

 これではどんな人間でも堕落するばかりです。

2017y11m01d_132209974

 因みに最近この堕落の典型を見せてくれたのが小池ゆり子です。

 小池ゆり子は希望の党惨敗を「鉄の天井」と、女性差別のせいにして見せました。

 違うだろう!!

 お前は今まで散々女性を売りにして、出世した挙句、政権交代選挙だと言って軍勢を集めながら、いよいよ勝負の時になって、旗色が悪いからと巣穴に籠って出なかったんだろう?

 これじゃ負けて当然だろう?
 狸の巣穴の天井は鉄じゃなくて、土だろう?

446

 小池ゆり子をみたらわかります。

 差別の一番の弊害は自分の無能や悪徳の結果を、全部差別のせいにして、誤魔化してしまい、本来なすべき反省や努力をしなくなることなのです。

 しかし自称人権活動家、そしてそもそも生まれつき偽善的で、自身もまた自分の悪徳や無能の結果を差別の責任したい人間達が、ワラワラと集まって皆でこれに同調してくれるのです。

 そうなるともう反省するどころではありません。
 
 こうして差別反対を喚き続けた結果、差別されて当然の人間が出来上がるのです。

 これが公民権運動成功以降の黒人の現実でしょう。

453
 
 一方現実は厳しいです。

 口で幾ら差別するなと言っている人も、ましてそれにタダ同調するだけの人は、現実に犯罪率の高い集団に属する人達を本気で尊敬する事も信頼する事もありません。

 結果で人を見るな!!
 黒人が差別されたから犯罪が多いんだ!!
 黒人奴隷制なんて非人道的な事があったから、こういう事になったんだ。

 そうですか?
 でも現実の社会は結果が全てなのです。

 だから結果を良くするように努力する以外に、信頼や尊敬を得る方法はないのです。

 だったら100年以上も前に終わった奴隷制の事なんか何時までも拘ってないで、結果を出すしかないのです。

473

 しかしそれが言えないのが現在のアメリカでしょう。

 だから南軍兵士の像を壊すなんてナンセンスな事をやりまくっているのです。

 でもワタシは保障しますよ。
 こんな事をしても絶対に人種差別はなくなりません。
 
 と言うより益々厄介になっていくでしょう。

 なぜなら百年以上も前に消滅した制度で幾ら他人を責めても、黒人の人格が向上するわけでも、犯罪が減るわけでもないし、未婚の母から生まれた子供達が幸福になるわけでもないからです。

 そして白人の側にはひたすら自分達が責められて、文化や伝統を否定される事への憎悪と不快感が溜まるだけだからです。

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(15)

2017-10-20 14:37

カワイソウだから日本人にしてあげる 自称人権活動家の皇民化政策

 ワタシは実は、前々から日韓関係や在日コリアンとの関係を悪くさせているのは、実は人権活動家や人道を名乗って韓国や在日コリアンの味方をする人達だと思っていました。

 で、昨日この典型と言うべき記事を見つけました。

 長文ですが全文コピペします。 

002

 【夜回り先生・水谷修】「朝鮮半島に帰れ」 北暴挙で行われる在日朝鮮人への嫌がらせ 男女、同和、障がい者…日本でもある差別[10/19]
 
 みなさんは、日本で今でも多くの差別が存在することに気づいていますか。男女差別、同和問題、在日朝鮮人差別、障がい者差別など数えればきりがありません。私は、高校の教員時代からこの問題に取り組んできました。 

差別問題を考えるときに大切なことがあります。それは、差別と区別を分けて考えることです。これを混同すると大変なことになります。私が高校の教員時代、差別問題に対して熱心に取り組んだ1人の女性教員がいました。 

あるとき職員会議で、男女の名簿を分けること、男子と女子のトイレを分けること、体育祭において男女の競技を分けることは男女差別であり止めるべきだという提案をしました。 

私は、男子と女子はその体型や体力などに生来の違いがある。それを分けることは差別ではなく、区別であり、これは必要なことだと反論しました。 

オリンピックにおいても、パラリンピックそのものの存在が障がい者差別であり、装具をつけた競技者も陸上などでは、オリンピックに参加する権利を保障すべきだという議論がありました。 

私は、これも必要な「区別」だと考えます。人間は百人百様です。それを区別なしにひとかたまりにして扱うことは、これこそが人権を無視した暴挙だと考えます。 

私が教員になった約40年前と比べれば、この差別問題も日本では相当改善されました。男子の聖域とされた職場にも女性の採用が増えていますし、政治の世界でも女性の活躍が目立っています。 

同和問題に対しても、同和地域の貧困問題は今も解決できてはいませんが、多くの国民がその不条理に気づき、ある程度の融和は進んでいます。障がい者問題でも、企業や公的施設での雇用も、未だ不十分ですが、広がってきています。 

しかし、在日朝鮮人問題については…。「朝鮮半島に帰れ」などのヘイトスピーチ、朝鮮人学校の生徒たちに対する嫌がらせなど、人権を無視した哀しい暴挙が続いています。 

私は、古くからたくさんの在日朝鮮人の人たち、若者たちとともに生きてきました。当然、韓国、北朝鮮それぞれの国籍を持つ人たちとです。 

かつてこんなことがありました。中部地方のある都市の河川敷に、北朝鮮出身の人たちの集落があります。河川敷は、当然法的に居住は認められていません。戦後の混乱期に、土地を持たない北朝鮮出身の在日の方々が、生きる場として建てたものです。 

市と県、国は、超法規的に、それらの建物を小屋として認定し、その強制撤去はせずに時が流れました。当然、小屋としての認定ですから、トイレや風呂の設置は認められません。風呂は銭湯に行くことができますから、なんとかなりますが、トイレはそうはいきません。川の上に足場を組み、そこに板を渡してトイレとしていました。 

ところが、ある台風の時に、そのトイレを使っていた高校生がトイレごと川に流され、亡くなりました。これが問題となり、私たちは市や県の議員を通じて陳情し、集落近くの河川敷に共同トイレを設置してもらいました。その完成を祝って、集落と支援者たちとの食事会を開きました。その時、1人のおじいさんから言われました。 

水谷先生、私たちは1910年の日韓併合よって朝鮮半島が日本の領土となってから、45年の太平洋戦争終戦までの35年間、日本国民として、たくさんの仲間たちが日本に移住しました。強制的に移住させられた仲間たちもたくさんいます。 

そして、数多くの差別や関東大震災の混乱の中での虐殺を生き延び、日本で働き生きてきました。朝鮮半島への帰還事業で、故郷に戻った仲間たちもたくさんいます。でも、多くの在日朝鮮人にとって、日本による朝鮮半島支配の35年の月日は長すぎました。 

私もそうですが、すでに日本語しか話すことができず、また本国の家族や親類も朝鮮戦争などの混乱で亡くなった。多くの在日朝鮮人にとって、日本だけが故郷になってしまいました。そして、日本で働き、税金を納め生きてきました。差別に苦しみながら。 

先生、私たちは日本人にはなれないのですか。いつまで、この差別で苦しまなくてはならないのですか」 

私は、答えました。 

日本国民とは、日本に住み、生活し、働き、納税の義務を果たしている人だと考えています。当然、みなさんも日本国民です。ただ、日本は法律で二重国籍を認めていません。みなさんそれぞれに思いがあることはわかります。でも、韓国や北朝鮮の国籍を捨てて、日本国籍を取得して欲しい。その上で、この在日朝鮮人問題の解決に向けて戦うことは、この問題の解決により早い道筋をつけることができるでしょう」 

多くの人たちから非難されました。 

「先生だから聞かなかったことにするが、私たちのアイデンティティを捨てさせるのか」、「そんなかたちで日本の中に組み込まされ、今まで受けてきた差別を忘れろというのか」など厳しい声が飛び交いました。私は「残念ながら、今の私には、そこからしか解決の糸口がみえないのです」と繰り返しました。 

今、北朝鮮の金正恩政権の核開発や実験、長距離弾道ミサイルの発射という暴挙の中で、日本各地で在日朝鮮人の人たちへの嫌がらせや暴力が続いています。悲しいことです。また、これらの暴力を繰り返す人たちの中には、日本は日本民族の国家だという、民族国家思想を見ることができます。 

彼らに言いたい。もし、日本民族ではない在日朝鮮人の人たちに差別や排斥をするのなら、同じように企業のトップとして働き、多くの給料を企業から得ている多くの欧米諸国の人たちに対しても同じことをしなさいと。 

この国でほぼ一世紀の間、数多くの差別に苦しみながら必死に働き、子どもたちを育て生きてきた在日朝鮮人の人たち。彼らこそ、私たちの仲間、同じ日本人として守られなくてはならない人たちだと私は考えます。 

http://www.zakzak.co.jp/images/news/171018/soc1710180037-p1.jpg 
水谷修(みずたに・おさむ)1956年、神奈川県横浜市生まれ。上智大学文学部哲学科を卒業。83年に横浜市立高校の教諭となり、子供の非行や薬物汚染拡大防止のため「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールを行う。2004年9月に辞職。 
現在は「夜回り」のほか、メールや電話による相談を受け、講演活動で全国を駆け回っている。 

(おわり)

025

 つまりこの記事の著者は、在日コリアンへの差別は許せない。 そして韓国国籍や朝鮮籍の在日コリアンを「日本人」だと言うのです。
 
 なぜなら記事の著者水谷氏は日本人の定義を勝手に「日本国民とは、日本に住み、生活し、働き、納税の義務を果たしている人だと考えています。」と決めているからです。

 しかし彼はアメリカ人やドイツ人にも、同じ事を言うのでしょうか?

 またアメリカやドイツに暮らす日本人に対しても、「オマエは日本人ではない。 ドイツ人だ。」と言うのでしょうか?

 アメリカやドイツで暮らす日本人が、災難に遭って困窮したり、人権を侵害されたりした場合は、アメリカやドイツが助けるべきで、日本国には責任は無いと言うのでしょうか?

049

 ワタシもネットを始めてから、海外在住の日本人のネッ友が結構できました。 
 
 その中には在留国の人と結婚して子供ができて、その子はもう在留国の国民として育っている人もいます。

 でも日本を愛し、自分を日本人だと認識しているので、日本国籍を捨てないのです。
 勿論在留国も愛しているし、その国の文化や歴史にも敬意を払っています。
 
 しかし在留国への敬意や愛情と祖国日本への思いを比べれば、日本が勝ると思えば日本国籍を捨てるわけにはいかないのでしょう。

003

 そうなると当然ですが、在留先の国では外国人としてしか扱われませんから、在留許可の申請その他法手続き上の不便はあるし、選挙権などの公民権は得られません。 

 国によっては不動産や株式の所有などの経済活動にも厳しい制限があるので、永住する心算でも簡単に自宅を買えない場合もあります。

 それでも自分は日本人であると思えば、そういう不便=差別は容認するしかありません。

 なぜなら国籍を保持すると言う事は、その国籍国への忠誠を誓い、そしてその国と運命を共にする事ですから、その覚悟がない限り簡単に他国に帰化申請などしてはいけないのです。

 これが誠意のある人間の道です。

057

 逆に言えばそういう意思のない人達に、国家の運命を決める権利である参政権を与えるわけにはいかないし、またそういう人達が株や不動産を買い占めて経済を支配するような事になったら大変なのです。

 だからこうした外国人への権利の制限は、実は人種差別撤廃条約でも認められています。

 当然ですが、自分自身が在留国とは運命を共にできない、自分が運命を共にしたいのは自分の出身国だけだと言うのであれば、そうした権利の制限は容認するべきなのです。
 
 そしてこのような権利の制限を容認しても尚、祖国を捨てたくないと言う人の意思を、在留国側が勝手に踏みにじる事などできるわけもないのです。

 自分はアメリカ人、自分はドイツ人として誇りを持って日本に暮らしている人達を、勝手に日本人扱いするのは、その人達の誇りを踏みにじり人権を侵害する行為です。

012

 そもそも「先生、私たちは日本人にはなれないのですか。いつまで、この差別で苦しまなくてはならないのですか」ってどういう事でしょうか? 

 彼等の言う差別って何ですか?

 上記のように外国人に公的な権利の制限をするのは、人種差別撤廃条約でも認められているのです。

 そして彼等は河川敷を不法占拠して、糞尿を河に垂れ流しているのです。

 このような事をしている人間が、プライベートで尊敬されるわけもなければ愛されるわけもないのです。
 
 日本人でも一部のホームレスなどは同様の事をしていますが、彼等だって尊敬されているわでも、愛されているわけでもありません。

026

 にも拘らず水谷氏は、差別の定義と、国民の定義を歪曲して「日本国民とは、日本に住み、生活し、働き、納税の義務を果たしている人だと考えています。」などと言うのは、つまりは相手が在日コリアンだからでしょう?

 つまり「朝鮮人カワイソウだから日本人にしてあげる」と言うわけです。

 これってつまり皇民化ではありませんか?
 しかもその根拠は日韓併合ではなく、憐憫!!

074

 朝鮮なんか南北どちらもマトモな国じゃないから、海外邦人の人権なんか守ってくれるわけない。
 
 韓国やまして北朝鮮のような貧乏国へ帰れるわけがない。

 コイツラ「強制連行された」なんて嘘を言ってるけど、それだって貧乏が辛くて帰れないからだよ。

 それなのに「帰れ」なんて言ったら、カワイソウじゃん!!
 だから日本人にしてあげようよ!!
 
 これがこの記事の主旨なのです。

092

 しかし幾らヒトモドキだってプライドはないわけはないのです。 

 もしレストランへ行って食事をした後、店の人から「貴方はどう見ても貧乏人でカワイソウだから今回の支払いは良いよ」と言われたらどう思いますか?

 ホントにお金に困っている時でも、素直に喜べないでしょう?

 朝鮮人は猫なで声で「カワイソウ~、カワイソウ~。」と言われて幾ばくかの利権を得られると、喜んでカワイソウ利権を貪る人達ではあります。

 それどころか朝鮮学校を見ればわかりますが、自分から乞食をするのも大好きです。
 
 とは言え、彼等にだってそれで自分達が心底馬鹿にされている事ぐらいはわかるのです。

 だからこういう連中が在日特権の供与に励めば励む程、在日コリアンのプライドは傷つき、日本への憎悪になって行くのです。

121

 エドワード・ルトワックは韓国の反米について、「見返りを求めない施しは屈辱に繋がる」と書いていました。

 アメリカは朝鮮戦争で5万人の若者を喪ったの始め、戦後韓国に膨大な援助を行ってきました。 それでも韓国は熱烈な反米国家なのです。

 ルトワックはこの反米の理由を当にアメリカが行った「見返りを求めない施し」によると言うのです。

 そしてそれは韓国や在日コリアンの反日も同様でしょう。

136

 見返りを求めない施しがなぜ屈辱に繋がるのか?

 それは見返りを求めずに施すと言うのは、相手が見返りを期待できない憐れな人間だと思っているからです。

 そして人間は他人からそのように思われるのは、大変な屈辱なのです。

 だから人に施す時は相応の気は使うべきなのですが、しかしこの水谷氏のような自称人権活動家や自称人道主義者は、実に無神経にこれを行うのです。

 だって彼等は何よりも自分達がいかに寛大な施しをしするかを自慢したくて堪らない人達ですから。

 一方、韓国や在日コリアンはこの施しをいつも期待しながら、しかし一方でその施しを受けた事で、屈辱を感じ施してくれた相手を憎悪すると言う事を延々続けてきたのです。

157

 勿論水谷氏等が施しをしたい気持ちはわかります。 相手が屈辱を感じると言う事は、自分は優越感を感じると言う事でもあるのです。

 この気分は記事全文に漲っています。

 カワイソウな朝鮮人のやる事だから、公有地を不法占拠して川に糞尿を垂れ流しても問題にしない。

 地域の人達がこの迷惑に憤れば、それを「冷酷な差別主義者」と罵る事で、自分が正義の味方になった心算になる。

 イヤ、土地を持たない人なんか日本人でも幾らでもいるのです。 でも彼等はちゃんと借家を借りたりローンを組んで家を建てて暮らすのです。

 ところが「カワイソウな朝鮮人のやる事」だから責めない。

205

 そしてこういう気持ちの悪い優越感とそれとセットになった朝鮮人への侮蔑があるからこそ、「強制的に移住させられた仲間たちもたくさんいます。 」なんて見え透いた嘘にも反論しないのです。

 この水谷氏は1956年生まれだそうですからワタシより2歳下です。 でもワタシ達の世代なら朝鮮人の強制連行なんて話は、90年代から急に湧いてきた事ぐらい知っているはずでしょう?

 ワタシは日本の自称人権派がこの手の嘘を朝鮮人と一緒に吹聴するのを大変不思議に思ってきました。
 
 しかし彼等はこの手の嘘に同調する事で、「心優しく寛大な自分」「嘘を認めてやる優越感」に酔っているのです。

2017y10m19d_212009660

 イヤ、違法行為を犯して責めないと言うのは、つまり彼等が法を守る能力がないと言う事を認める事で、これこそ差別そのモノなんだよ。

 法を犯しても責めないと言うのは、結局相手を精神障碍者や幼児などと同じ、責任能力のない人間だと認識していると言う事なんだから。

 精神障碍者でもない一人前の成人に、問うべき責任を問わないと言うのこそが差別なんだよ。

 法を守る能力が無いと公認されている人間が、尊敬されるわけないだろう?
 
 見え透いた嘘を吐いて他人を非難するような人間が嫌われないわけないだろう?

 しかし水谷氏はそういう現実は見ないのです。

 挙句の果てに大威張りでお説教です。

230

今、北朝鮮の金正恩政権の核開発や実験、長距離弾道ミサイルの発射という暴挙の中で、日本各地で在日朝鮮人の人たちへの嫌がらせや暴力が続いています。悲しいことです。また、これらの暴力を繰り返す人たちの中には、日本は日本民族の国家だという、民族国家思想を見ることができます。

 水谷氏が何を暴力や嫌がらせと言っているかは知りません。

 しかし北朝鮮は公式に何度も「日本を火の海にする」「日本列島を沈没させると言っています。

 そういう国に抗議をしない方がオカシイのです。

 そして朝鮮総連や朝鮮学校と言うのは、北朝鮮の国家機関なのです。

 朝鮮総連は北朝鮮への渡航ビザ発行などの大使館業務を行っていおり、朝鮮学校はその傘下にあるのです。

 北朝鮮に抗議する場合、こうした北朝鮮の国家機関に抗議するのは当然でしょう?

 反米デモがアメリカ大使館に行くのと同様です。

2017y10m20d_155105638

>彼らに言いたい。もし、日本民族ではない在日朝鮮人の人たちに差別や排斥をするのなら、同じように企業のトップとして働き、多くの給料を企業から得ている多くの欧米諸国の人たちに対しても同じことをしなさいと。

 何で?

 欧米諸国の企業から日本に派遣されている人達は皆、合法的に入国し在留しており、不法行為はしていません。
 不法行為をしたら強制送還されます。

 そして何よりも彼等は外国人として、外国人の分を守って生活しているのです。
 
 外国人参政権とか生活保護とか掛け金を支払っていないのに年金を寄越せとか、不当な要求はしていないのです。

 そういう人達を何で排斥しなくてはならないのでしょうか?

228

 ワタシは在特会の会員として言います。

 ワタシ達が在日コリアンを問題にしているのは、彼等が外国人であるにも拘らず、外国人として分を守らず、参政権などの不当な要求を繰り返すからです。

 日本に出稼ぎに来た。
 祖国で虐殺されそうになったので日本に逃げて来た。
 日本が受け入れなければ祖国で殺されていた。

 そして日本にいるお蔭で祖国の同朋より遥かに豊で自由な生活を享楽している。

 それなのに感謝するどころか、ひたすら日本を憎悪を、挙句に「自分達は強制連行されて来た」などと言う嘘を繰り返すからです。

298

 ワタシは水谷氏や彼の仲間の自称人権活動家や自称人道主義者達と違って、在日コリアンも朝鮮人を擁護する意思はありません。
  
 なぜならワタシは彼等と違って韓国も北朝鮮も、ドイツやアメリカなどと同様に日本と対等な主権国家だと思っています。

 ところがその国民である在日韓国人も在日朝鮮人も、なぜか自分達の保護を祖国ではなく日本に頼りきっており、彼等の祖国もそれを当然としているのです。

 これは実に賤しい話しです。

 だからワタシは在日コリアンを擁護できないのです。

2017y10m20d_160700336
 
>この国でほぼ一世紀の間、数多くの差別に苦しみながら必死に働き、子どもたちを育て生きてきた在日朝鮮人の人たち。彼らこそ、私たちの仲間、同じ日本人として守られなくてはならない人たちだと私は考えます。 

 差別が辛いなら帰国すれば済む事です。

 何より彼等自身が自分を韓国人或いは北朝鮮人と認識しているので、日本を憎悪しているので、日本人になりたくないのです。

 日本に暮らしたので、祖国より遥かに自由で豊かな生活できて、粛清される心配もなく好き放題な事が言えて、生活保護まで得られたのに、日本に感謝する意思は欠片もないのです。
 
 そういう人達、日本人を憎悪をして日本人にはなりたくない人達を勝手に日本人扱いするって失礼じゃないですか?

 他人をその人の意思に関係なく仲間扱いするって、その人に失礼だと言う事がわからないのですね。

2017y10m20d_160911411
 
 こういう連中が踏ん反り返って「カワイソウな朝鮮人を助けてやった」と言っているから、在日コリアンが惨めになり、日本への憎悪を募らせるのです。

 在日韓国人を守る義務があるのは、韓国政府です。
 在日朝鮮人を守る義務があるのは、北朝鮮政府です。

 これは在韓日本人を守る義務があるのは日本政府だと言うのと同じです。

 それなのに、敢えて日本人に守れと言うのは、つまりはこの人は韓国や朝鮮をマトモな国と思っていないからでしょう。

 これこそ差別なのです。

308

 オマケ
 
 ところでこの水谷氏の記事、夕べ2チャンネルで拾いました。 元記事はzakzakです。

 ところが今朝みたらzakzakの記事が消えていました。
 
 そこで2チャンネルから全文コピペしたのです。

 一体何でしょうね?
  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(8)