FC2ブログ

2019-06-22 13:16

あらゆる差別をゆるさない=日本がウィグルの強制収容所になる

  先日、馬鹿フェミ団体と仏教団体が揉めたようです。

 女性は仏になれない…仏典に残る性差別 どうすれば

 仏教には明確に女性差別があります。

 だって元々こうした宗教が成立した社会では、女性差別があったので、宗教が成立した時に、それをそのまま取り込んでしまいました。

 また僧侶になるような男性は、現実社会で不幸な恋愛や家庭問題を抱えている場合が多いので、一般人以上に女性不信が強いのでしょう。
 だからそれが教理や説教にそのまま反映されています。

 石童丸なんて典型でしょう?

IMG_1130

 ワタシの祖母は熱心な仏教徒だったので、ワタシは子供の頃、お寺が配る子供向けの漫画で、この話を読みました。
 そして「なんだかなあ・・・・。」と思ったのを記憶しています。

 昔、ある武士の館に、妻と妾が同居していた。 
 武士は妻と妾は非常に仲が良いと思っていた。
 ところがある日、妻と妾が仲良く碁を打っているのを見たら、二人の髪の毛が蛇になって、戦っていた。
 それで武士は二人の本心を知り、その醜さに慄然として家を出て高野山に籠ってしまう。 
 武士の息子である石童丸は母と、失踪した父を探し続けて高野山にたどり着き、父を見つけるが、父は「貴方達が探す人はすでに死んだ」と答え、二人は失望する。
 そして母は長旅の疲れと失望で死に、石童丸は父と二人高野山に籠り、仏道修行を続けて高僧になった。

 これが石童丸の物語です。

 妻は夫が失踪したら過労死するまで探し回る程愛しているんだよ。
 それなのに夫は妾なんか囲って、妻妾同居させるってあんまりだろう?
 それでも妻は何とか嫉妬心を自制して、仲良く暮らしていたんだよ。
 
 それなのに嫉妬心があるから「醜い」ってあんまりでしょう?

 子供心にも釈然としない話でした。
 それでも昭和30年代までお寺でこんな漫画を配っていたのですから、そりゃ「仏教に女性差別がある」と言うのはその通りです。

 仏教で聖人とか上人とか言われる高僧には、石童丸の父親みたいな連中が沢山いて、そいつらが自分の体験から「教え」を作っていくのだから、当時の一般常識以上の女性蔑視、女性嫌悪が教理に組み込まれていくようになります。

IMG_1131

 しかし女性蔑視や女性差別って仏教の発明でも専売特許でもありません。
 イスラム教やキリスト教やヒンズー教だって、そして宗教とは言えないけれど儒教だって、女性差別、女性蔑視です。

 だって近代フェミニズムのような男女平等概念が生まれたのは、当に近代の話で、それまでは世界中、殆どの社会が完全な男尊女卑なのです。
 
 そして宗教はどんな場合は、それが生まれた社会の影響を受けるし、また布教の為に社会の慣習や秩序と妥協し、それを取り込んでいきます。
 またキリスト教でも女性嫌悪から聖職者になる男性も多いので、一般社会の常識以上に女性嫌悪や女性蔑視が教理に入っていくのです。
 トルストイの描く「神父セルギー」なんか典型です。

 だから男尊女卑の時代に生まれた宗教は勿論、宗教と不可分な関係にある倫理哲学も同様です。
 
 だから馬鹿フェミのように「女性差別は許さない!!」と言う立場からすれば、仏教の教理は許せないという事になります。
 
 そしてお釈迦様であろうとも、差別主義者として吊るし上げるべきと言う事になるのです。
 同様にキリストやムハンマドも吊るせと言う事になります。

IMG_1133

 しかし仏教なんかまだ良い方です。

 キリスト教やイスラム教やユダヤ教のような一神教などは、他の宗教をすべて否定する事が教理の根幹です。
 だから女性差別以上に深刻な宗教差別があります。

 イスラム教に至っては、キリスト教やユダヤ教は劣った宗教とコーランで明記し、キリスト教徒やユダヤ教徒に対する差別的な扱いをイスラム法で規定しています。
 
 キリスト教徒やユダヤ教徒とイスラム教徒が道で出会えば、イスラム教徒に道を譲らなければラナイ。
 キリスト教徒やユダヤ教徒には人頭税を課す。

 などなどです。
 そしてオスマントルコ帝国など、イスラム教徒が支配する国では、実際にこのイスラム法を施行していました。

 こうしたイスラム法は、現在ではイランやサウジアラビアなどイスラム原理主義国家を除いては国家の正式な法ではなくなりましたが、国民生活には大きな影響が残っています。
 それどころかイスラエルなど非イスラムの国でも、結婚離婚等の民事はイスラム教徒はイスラム法による宗教裁判所にゆだねられているのです。

 それでは仏教徒など非イスラムで、しかもユダヤ教徒でもキリスト教徒でもない人間は?

 コーランには「多神教徒は見つけ次第殺せ」と明記されています。
 そしてジハードの過程では、本当に大虐殺をやりました。
 
 イスラム過激派のテロは、現代もなおこの教理を実践しているだけです。
 
 そしてヒンズー教に至っては、同じヒンズー教徒内での階級差別が教理に組み込まれています。
 因みにヒンズー教の教理では、ヒンズー教徒以外の人間は、ヒンズー教のアウトカーストのそのまた下と言う事になります。

IMG_1137

 ところで今、川崎市は「あらゆる差別を許さない」ことを前提に、「ヘイトスピーチ」を禁止する条例を制定する話が進んでいるそうです。

 するとこういう宗教はどうなるのでしょうか?

 全部禁止するしかないのではありませんか?
 
 特にイスラム教など「多神教徒は見つけ次第殺せ」とまで明記しているのです。

 これって完全なヘイトスピーチではありませんか?
 
 そしてこれは桜井誠の「北朝鮮人は叩き出せ!」より遥かに深刻でしょう?

 なぜなら桜井誠の「北朝鮮人は叩き出せ!!」も、彼が以前よくデモのシュプレヒコールで多用した「朝鮮人を日本海へ叩き込め!!」も実は、こうした殺人が真意ではありません。
 ただ北朝鮮人つまり朝鮮籍の在日コリアンの在留許可を取り消し、国外退去を求めているだけです。

 北朝鮮は日本人を拉致し、しかも再々「日本を火の海にする」と公言しているのですから、これはも準戦争状態です。
 こういう状態にある国家同士では、敵国民の強制送還は当然の処置です。

 そして何よりも在特会は、在日コリアンへの暴行や殺害などは、一切考えていないのです。

 しかしイスラム教徒は違います。
 バングラディッシュのテロでは、日本人が多数殺害されました。

 イスラム過激派のテロは世界的な問題であり、日本人もまたその標的である事は明らかなのです。
 
 イスラム教の教理を見れば明らかですが、イスラム過激派のテロと言うのは、非イスラムへのヘイトクライムなのです。
 しかもそのヘイトクライムはイスラム教の教理に規定されているのです。

 そしてイスラム教の教理によれば、イスラム教徒はコーランやイスラム法に絶対服従し、その教えを実践しなくてはならないのです。

 その意味ではイスラム過激派と言うのは、教理に従う敬虔なイスラム教徒であり、テロをやらないイスラム教徒は信仰心の薄いダメなイスラム教徒なのです。

 元来こうした教理なので、イスラム教徒全体の4~5%は、イスラム過激派を支持している言われます。

 こうなるとホントに「差別をゆるさない」条例を作るなら、川崎市が真っ先に差別団体として問題にするべきではイスラム教でしょう?
 そしてコーランを条例違反とするべきです。

IMG_1140

 しかしこんな事をすれば「宗教の自由が~~!!!」として大問題になるのは必定です。
 
 そうです。

 「あらゆる差別は許さない」なんて事を言ったら、宗教の自由などなくなるのです。
 
 これは宗教だけではありません。 倫理哲学や文学だって、古典であれば男尊女卑だし、多民族や他文化に対する差別はあります。
 
 だから「あらゆる差別はゆるさない」なんて事を推進したら、思想信条の自由もなくなるし、表現の自由や言論の自由もなくなるのです。

 そもそも「あらゆる差別はゆるさない」と発想と、思想宗教信条の自由は両立しないのです。
 イヤ、自由と名の着く物とは絶対的に両立不能です。

 なぜなら人が「自由」を持つというと事は、人が自分の意思を持ち、自分の意思で全ての物事の価値判断する権利を持つという事です。
 そしてその価値判断に従って発言し、行動する権利を持つという事です。

 そうなると個人の価値観や感情から他人を、正しい人・間違った人、尊敬する人・侮蔑する人、好きな人・嫌いな人に区別していきます。
 その区別する理由は、その人の持つ思想宗教信条だけにはよりません。
 思想宗教信条よりももっと根源的でそれ故原始的ともいえる「感情」も重要なファクターでしょう。

 当然ですが、誰だって他人からは、正しい人、尊敬される人、好きな人に区分されたいわけで、その逆にはなりたくありません。
 しかし自分の胸に手を当てて考えればわかりますが、全ての人間を一様に正しい人、尊敬する人、好きな人とする事は可能ですか?

 でも「あらゆる差別を許さない」と言うのは、結局この人間の感情の根幹を押しつぶし、全ての人を一様に正しい人、尊敬する人、好きな人として扱えと言う事です。

 これは人格の破壊です。

IMG_1152
 
 そもそも川崎市や馬鹿フェミは何の権利があって、このような人格破壊を要求するのでしょうか?

 実はそんな権利はないはずです。

 こういう「差別」とか「人権」の問題になると、馬鹿フェミや反差別団体は直ぐに日本国憲法を持ちだします。
 
 しかし日本国憲法で規定している「差別禁止」や「平等権」はあくまで法の下の平等だけです。
 その平等も自国民だけです。

 人種差別撤廃条約も同様です。
 人種差別撤廃条約では、自国民について性別や民族や人種で、法的権利を差別する事は禁じています。
 しかし外国人に対しての法的権利を制限する事を認めています。

 だから世界中の殆どの国が外国人の土地や株式の所有など経済活動に関わる権利他、多くの権利を制限しています。

 つまり個人が憲法その他の法により、「差別禁止」や「平等権」を主張できる相手は、自国の政府機関の法による扱いだけです。
 
 他の個人に「オマイがウリを嫌うのは差別ニダ」などと言っても、そんなことを国家が禁止する根拠はないのです。

 なるほど「人を差別しない、平等に扱う」と言うのは、現代の一般道徳では立派な事です。
 だからこの道徳を守る人は、多くの人から尊敬されます。

 しかしそれだけの話です。
 
 個人が自分の意思で道徳に従う、道徳に従わない人を親族や友人知人が窘めるのと、国家権力が法によって強制的に従わせるのとは、全く話しが違うのです。

 民主主義国家では法と道徳とは峻別されており、道徳に従わない事で国家は国民を処罰しません。

IMG_1153

 だから現在の日本ではヒンズー教徒が「自分はバラモンだから、オマイラ汚れたアウトカーストとは付き合わない」と言っても、イスラム教徒が「オマイラ多神教徒は見つけ次第殺すべきなんだけど、オレは優しいから殺さないんだよ。 感謝しろ。」と言っても、そしてお寺が石童丸の漫画を子供に配っても、違法ではありません。

 勿論、こういう事で不愉快になる人はいます。
 実際、ワタシが石童丸の漫画を貰ったのは子供のころで、まだフェミニズムなんて知らない頃でしたが、何となく不愉快だったので、この年まで覚えているのです。

 勿論他人を不愉快にする事は避けるべきと言うのも、一般道徳で社交ルールです。

 しかし一般道徳や社交ルールと、法や条例とは違うのです。

 他人を不愉快にするのは避けるべきですが、しかしそれを強制されたら、金融業者が客に借金の返済を求める事も、大家が店子に家賃の支払いを求める事も、税務署が税金の支払いを求める事も、年金の掛け金や各種保険料の支払いを求める事もできなくなります。

 そして民主主義国家の法と言うのは、国家権力による強制力のある法や条例と、一般道徳を峻別するのが原則です。
 なぜなら道徳は個人の思想信条宗教によって違います。

 だから思想信条宗教の自由を保障した以上、国家が特定の道徳を「一般道徳」として強制する事はできません。

 実際、反差別を叫ぶ勢力は、「教育勅語」を非常に問題にしています。

 しかし「教育勅語」はあくまで当時の日本人の一般道徳であって、子供達が立派な大人になる為の規範だから学校で教えたのですが、法的な強制力は一切ありません。

 例えば教育勅語では「夫婦相和し」と教えましたが、しかし当時の法でも離婚は可能でした。
 
 これが法と道徳の違いです。

IMG_1161

 ところが現在川崎市でやろうとして事、つまり「あらゆる差別を禁止する」ための条例を作って罰則を設けるというのは、単なる「一般道徳」をそれ以上の根拠のないまま、権力が国民に強制する事です。

 これは言ってみれば近年までの欧米諸国で、同性愛はキリスト教社会の性道徳に反するから、刑事罰を設けるとか、離婚は教会が認めないから禁止するというのと同じ事です。
 欧米諸国は近年、離婚を合法化し、同性愛への刑事罰も廃止しました。
 
 でもその為に憲法を改正したわけではありません。 そもそも同性愛の処罰や離婚の禁止は、民主主義国家の理念として憲法に規定されていたわけではなく、唯キリスト教社会に一般道徳だったからです。

 少なくとも日本は明治の初年から単なる一般道徳で、国民を処罰するような蛮行は行わない国だったのです。
 
 「差別は悪いから許さない」と言う単なる一般道徳を刑事罰をもって国民に強制する。
 これはまさに中国共産党がウィグルでやっている事でしょう?
 
 差別を問題にすれば、イスラム教は明らかに差別宗教であり、ヘイト宗教なのです。
 だから反差別の立場なら、イスラム教徒を強制収容所に送り込んで、棄教を迫るのは正しい事です。

 でも日本がこんな社会になってよいのですか?

 ところが現在、日本だけでなく欧米でも反差別を理由に、思想宗教信条の自由を奪おうと言う勢力が拡大しています。

 ワタシはこんな状況になっている原因は、反差別について個人の問題と法的権利が、区別されないままなし崩しに「差別は悪い事なんだからドンドン禁止するべき」と言う感覚だけで社会が動いている為だと思います。

 しかしこうした反差別勢力がファシスト化している以上、ここはもう一度原点に戻って考えるべきです。

IMG_1168

 反差別と言う言葉が絶対的な力を持つようになったのは、70年代のアメリカ黒人の公民権運動からでした。
 
 そうです。
 キング牧師等が求めたのは公民権なのです。

 公民権は法により与えられる物ですから、法の下の平等が民主主義国家の国民の権利である限りは、絶対に与えられるべきものです。

 しかし民主主義国家の法は結果平等は保障しないし、また他の個人から平等に扱ってもらう権利も保証しないのです。

 今、こうした原則を再考しないと、日本はウィグルの強制収容所のような国になってしまいます。

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2018-12-20 21:10

南青山の民度の低さ 児童相談所建設騒動

 なんかネットに東京の南青山の児童相談所に関する話が一杯出てきました。
 
 南青山の児相問題でオセロ松嶋「自分のところに来るなら引っ越すかも」に批判「知識がないのに無責任」 
 
 何回聞いても共感できない「南青山セレブ住民」子どもセンター反対の言い分

 ワタシは札幌市民で東京には全然縁のない人間なので、南青山なる地域がどんな所かは実は全然知らないのですが、しかしこれを見る限り恐ろしく民度の低い土地なんですね。

IMG_8252

 ワタシは最初をこの手の記事を見て、「ああ、またマスゴミが捏造ネタで騒動を煽っている」と思っていました。

 だって余りと言えば余りに民度低すぎます。

 何と南青山のセレブって、児童相談所児童養護施設の区別もできないのです。

 この二つの記事を読む限り、南青山のセレブさん達は、児童相談所ができたら、貧困家庭、問題家庭の子供達がどっと南青山に移住して近隣の学校に通ったり、近所をうろついたりすると信じているようです。

 しかし児童相談所は文字通り相談するところであって、児童を引き取って養育するところではありません。
 児童相談所は虐待やネグレクトなど問題のある家庭のサポートをしたり、その他児童に関する相談を受け付ける施設です。
 
 勿論緊急避難的に一時保護をすることはあるし、実際この南青山で計画されている施設も、一時保護の機能はつける事は予定されています。
 
 けれども文字通りの一時保護であって、家庭に戻せないという決定が下れば、児童養護施設に移されます。

 虐待されたり家庭が崩壊するなどで、家庭にいられなくなった子供達を引き取って養育するのは、児童養護施設です。

 つまり児童相談所に多数の児童が暮らし、近隣の学校に通学するなんてことはないのです。

 それなのにそうした施設の機能さへ調べずに、狂乱絶叫するってどういう民度なんでしょうか?
 南青山のセレブはスマホで検索する知能もないのでしょうか?

IMG_8256

 ワタシはあまりの愚劣さにあきれ果て、これはもう例によってマスコミが自称セレブを笑いものにして視聴率を稼ぐ為に煽っているのだと思いました。

 だって自称セレブと踏ん反り返っている連中が、実は最低のDQNだと報道すれば、庶民は皆喝采しますからね。

 ところが何と南青山の自称セレブさん達は真正DQNだったようです。

 裏の桜さんのところでこんなサイトを知りました。
 
立ち止まって、未来を考える。
私たちは「港区子ども家庭総合支援センター」建設計画の見直しを要請します。

 おお、マスコミだけではなく、南青山の意識高い人達が、ホントにこんな民度低い事を言っているのです。

IMG_8258
 
港区による児童相談所開設に私たちが反対しなければならない理由

 現在『児童相談所』は東京都が運営管理していますが、2016年の法改正により東京23区は、各区単独で相談所を設置できるようになりました。しかし、これは設置を義務付けられたわけではありません。都庁で福祉局長まで勤め上げ、児童相談行政を熟知する前川あきお練馬区長は「児童相談行政は区単独で対応しきれない性質がある」とし、区単独での児童相談所開設は「業務を煩雑化するだけでなく、本来の目的である児童福祉の向上に逆行する」と明言。練馬区での単独開設は行わないことを決定し、都や警察と協定を締結し、専門性や対応力の向上を進めるといった、着実かつ確固たる児童相談行政に取り組んでいます。これに反して港区は、綿密な計画性及び深い考察のないまま、闇雲に多額の税金を使い、ただ計画通りにこの施設建設を進めようとしている。また、処遇困難な児童の対応には高度な専門性が要求され、都の児童相談所においてですら職員確保が難しい状況が続いています。児童相談行政に経験のない港区担当者が、数か月派遣研修を受けたところで、容易に解決できる業務ではないだろう。記憶に新しい目黒区女児が虐待死した事件においても、経験の少ない研修中の児童福祉司が担当したことが悲劇につながったと指摘されている。児童相談所では職員の‘数’に加え、高い‘質’も要求される。安易な対応は、大きな問題を招く。助けの必要な子どもたちをいかに救うのが真に最善なのか、中身を伴わない施設を建設するだけでは大切な命を救うことは出来ません。港区に今一度考えていただきたい。この莫大な税金をもっと有効に使う手段を。

IMG_8279

 イヤ、こんなの地域を挙げて反対する理由にならないでしょう?

 大体東京都港区ってそんな貧乏区なの?
 
 セレブの住む地区なら予算だって潤沢にあるでしょう? 
 だったら児童相談所の開設に合わせて、優秀な指導員を集めれば済むんじゃないの?

 同じ東京都内でも小笠原諸島とか青ヶ島とは違うんでしょう?
 
 子供を守る為なんだからけち臭い事言うんじゃないよ!!

IMG_8286

 真面目な話、児童相談所はここを拠点に職員が港区内の家庭を訪問指導したり、また区内で児童の問題を抱えた人達が相談に来るわけで、交通の便が良く、わかりやすい場所でないと困るのです。

 そして児童のネグレクトや虐待は、実は高所得家庭でも多発しています。
 まあ、この自称セレブさん達の民度を見れば、そりゃ当然でしょう?

 こんな連中から子供を守る為にも、是非とも児童相談所を作るべきでしょう?

IMG_8287

 因みにワタシの中学時代の同級生には児童養護施設の子がいました。 男の子でしたが結構親しくしていました。

 ワタシが卒業した中学は、札幌市内でも最高の学力を誇る中学でした。 
 この中学の校区は札幌の最高級住宅地で、日銀始め大手銀行の社宅などが並ぶ地域でした。

 その校区内に南藻園と言う児童養護施設があったのです。 ここは洞爺丸台風の孤児を引き取った事から始まる古い歴史を持つ施設でした。 
 それでワタシの中学には南藻園の子供達が、各クラスに一人か二人ずついたのです。

 しかし南藻園の子供達が、問題を起こした事も、また勉強で落ちこぼれた事もありません。
 
 この中学は今もまだ札幌最高の学力を誇り続けていて、不動産の広告にも「〇〇中学校区内」と書かれています。

 そして南藻園も今もそのまま(HPを見ると建物は随分近代的になりなったけど)あるので、子供達はやはり同じ中学に通っているはずですが、しかしそれで問題があったという話も聞きません。

 中学時代先生が、クラスで学習塾に通っている子は手を上げろと言った事があります。
 その時、手を上げなかったのはワタシと南藻園の子だけだったのを覚えています。

 でもワタシも彼も落ちこぼれずにやっていました。

 児童養護施設は専門の指導員が、予習復習をきちんとやらせるので、下手な親よりよほどちゃんと勉強をさせるのです。 それで子供達は、校区内の学校のレベルにちゃんとついていくのです。

 だから当時、中学の父兄で南藻園の子を問題にした人がいた記憶もありません。 勿論現在も騒ぐ人はいません。
 
 南青山の中学のレベルはわかりません。
 しかし民度だけなら札幌のセレブの方が、南青山のセレブより遥かに高い事がわかりました。
 札幌市民として、嬉しいです。
  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(110)

2018-10-06 15:18

Tを使い捨てたLGB活動家達 立憲民主党尾辻かな子

 新潮45・8月号の杉田水脈論文のバッシングは、立憲民主党の議員尾辻かな子が、自身のツィッターで「杉田水脈はLGBTは生産性がないと書いた」と杉田水脈議員の論文を歪曲した事に始まります。

 その尾辻かな子ですが、その後もひたすら杉田論文の「生産性」発言を歪曲し続ける一方で、完全にネグレクトしている一文があります。

 ここまで私もLGBTという表現を使ってきましたが、そもそもLGBTと一括りにすることが自体がおかしいと思っています。T(トランスジェンダー)は「性同一性障害」という障害なので、これは分けて考えるべきです。自分の脳が認識している性と、自分の体が一致しないというのは、つらいでしょう。性転換手術にも保険が利くようにしたり、いかに医療行為として充実させて行くのか、それは政治家としても考えていいことなのかもしれません。

 あの新潮45の論文の中で、杉田水脈議員はTつまりトランスジェンダーの人達の為に、性適合手術の保険適用始め医療のサポートを充実させていくべきだと明記しているのです。

2018y10m04d_184836463

 トランスジェンダーへの医療行為としては、性適合手術やホルモン治療があるのですが、いずれも高額です。 また厄介な副作用もあるようなので、この治療自体をためらう医師や当事者も多いようです。
 それでもこれを切望する当事者もまた多数いる事も事実です。

 だから本来はこの問題は、当事者と専門医、そして政治と行政が地道に冷静に話し合って、解決策を探すべきでしょう。 安易に部外者を引き入れて政治問題化してよい事ではありません。

 そして自民党の最右派の議員がこれに乗り気なのですから、もしこれに野党各党が呼応して協力すれば、直ぐにも国として総合的な医療サポートを行う為の法案や制度改正だって可能でしょう?

IMG_1722

 逆に立憲民主党他の野党は独自に法案や政策を通すのに必要な議席数を持たないばかりか、そもそも自分達の望む事を法案や政策としてまとめる能力さへないのです。

 因みに性同一障碍者の戸籍変更が実現したのだって、自民党の主導によるのです。
 
 だからもしも尾辻かな子が本当にTの人達の為に活動する意思があるなら、間違ってもこのような形で杉田議員の抹殺を図るようなことはしないでしょう?
 
 野党議員としてこうした政策を実現するには、自民党と連携するしかないのに、このような形でLGBT問題を炎上させたら、今後長期間LGBTに関する話は自民党内でタブーになってしまいます。

 そうなれば国家として総合的にLGBTを支援する話など、いつになったら実現するのかわからなくなります。

IMG_1739

 それにしても酷い話です。
 尾辻かな子等、LGBT活動家達は、杉田バッシングの為にTの人達の希望を潰したのです。 

 しかも彼等はこれまで自分達の活動の為に、ひたすらTを利用してきたのにです。

 数年前、彼等がLGBT差別を訴え始めた時に、まず出してきたのはこんな話です。

 曰く、トイレに行くにも困る。
 曰く、病院で保険証の性別と自認する性別が違う事から、受診をためらってしまう。
 曰く、就職の面接で断られてしまう。

 挙句にLGBTトイレなる物を作れと言い出しました。

IMG_1718

 なるほど肉体が男性の人が、女装をして歩けば、色々なトラブルに遭う事は誰にでも想像できます。 
 女子トイレにだって入りづらいでしょう。

 しかしこれて全部T限定の話でしょう?
 LGBはトイレでも病院でも、何の問題もないのです。

 それなのになぜかLGBとTを一緒にして、「GBT差別が~~!!」と騒ぎだしたのは、つまりは日本ではTでも出汁にしない限り、一般国民に差別の存在をアピールできないからでしょう?

IMG_1741

 なにしろキリスト教文化圏と違い、日本では同性愛は刑事罰を科した事もないばかりか、性道徳での悪徳とされたことさへもないのです。
 
 同性愛者の不利と言えば、少数派であることから周りから浮いてしまう事や、結婚できない事から既婚者としてのステータスを得られない事ぐらいでしょう?
 
 しかしこんな事を差別と言っても、真面目に取り合ってくれる人間がいるわけもないのです。
 だから「差別されてる~~!!」とアピールするには、Tを前面に出すしかないのです。

 それで性的指向の問題であるLGBと、性同一障害であるT無理矢理一緒にして、LGBTなる概念を作ったのです。

 彼等はそうやって散々Tを出汁にして、LGBTトイレも作らせ、その利権漁っていたのです。

IMG_1753

 ところが杉田水脈バッシングで、LGBTが一気に有名になり、大手メディアが「LGBT差別許さん!!」と言う空気を作ると、Tの話は全部吹き飛び、代わりにLGBがわらわらとできたのです。

 それで大学教授とか自称経済評論家とか、どこがどう差別されてきたのか全然わからないような人達がテレビや新聞に出てきて、「気持ち悪いと言われた」「傷ついた」などと、泣きわめくようになったのです。

 こんな事で大人が人前で泣きわめいて良いのですか?
 そりゃ「気持ち悪い」と言われるのは誰でも嬉しくはないし、人を傷つけるのは不道徳です。

 でもこんな事が差別になるのですか?

IMG_1755

 例えばオタクと呼ばれる男性達は、ただ自分の趣味に没頭するだけの無害な人達ですが、彼等を「気持ち悪い」と言う女性は沢山いるし、公的なメディアにさへ「キモオタ」などと言う言葉載ります。

 それで彼等が人前で泣きわめいて「差別禁止」などと訴えた事がありますか?

 自衛官は災害救援活動の最中でさへ「人殺し」とか「軍隊は国民を助けない」などと言う誹謗中傷を受けてきました。

 しかし10代の自衛官でも、そんなことで泣きわめくようなミットモナイ事はせずに、任務に励んでいるのです。

IMG_1760

 今テレビや新聞で「LGBTが傷ついた!!」「LGBTを気持ち悪いというは差別だ!!」と、叫んでいる人達で、「自衛官を傷つけるな!!」「キモオタなんて言葉を使ってはいけない」と言ってきた人がいるのでしょうか?

 それどころか今「LGBTを傷つけた!!」と騒いでいる政党や、メディアや団体こそは、組織の総力を挙げて自衛官を傷つけ、オタク始め異性愛の男性を誹謗してきたのではありませんか?

 けれどもLGB活動家達は、杉田水脈議員のバッシングで自分達が主役になった途端に、テレビや新聞で世にもミットモナク泣きわめき、自分達こそがこの世の不幸のチャンピオンであると訴えたのです。

 その一方で肉体と性自認のはざまで本当に苦しんでいるTの人達の事は放り出してしまいました。

IMG_1764
 
 杉田バッシングで騒ぐテレビにも新聞にも、Tの人達の話は一切出てきません。

 そうですねえ。
 Tの人達が苦悩について話せば、杉田水脈議員がTの人達を支援しようとしている事が、視聴者や読者にわかってしまいます。

 また苦悩の深さを考えれば、「LGBなんかどうでもよいから、まずはTを救済しよう。」という事になってしまいます。 

 だからLGB活動家達はTの人達の存在を封殺する事に決めたのでしょう。

IMG_1772

 だってLGBTの中でもTは最も人数が少なく、また抱えている問題が大変なので、余計な政治活動どころではないのです。

 それでもLGB活動家が勝手にTを引っ張りこんだのは、当初の活動にTが便利だったからと言うだけでしょう。

 この顛末を見ていると、自称弱者の味方が、どのように弱者を利用するかがよくわかります。

 ところで先日尾辻かな子はこんなツィートをしていました。

IMG_1773

 松浦さん「LGBTを含む性的少数者の多くは、新潮45たたきを白けて見ていたのではないでしょうか。」松浦さんが白けたのはそうなんでしょうが、多くと言っていいのか。

 ゲイである私は、当事者の頭越しに、当事者ではない人たちが激高している姿を見て、「最近まで同性愛者を気持ち悪いと言っていたくせに」と思いました。」
運動は当事者のみができ、社会運動の連帯を否定しているかのように読めてしまいますし、当事者や非当事者ってどうやってわかるのでしょう。 IMG_1777
 元民主党議員で松浦大悟氏に対する発言です。  彼はゲイで、新潮45・10月号の「そんなにおかしか杉田論文」に寄稿しました。    杉田バッシングを皮切りに、LGBT差別反対がマスコミの空気になって以降、シバキ隊、立憲民主党、共産党などがドンドンこの活動に合流してきました。    しかしこれら杉田バッシング便乗組には、共産党のように元々党として「同性愛は資本主義の病気」などと言っていた連中がいるのです。  そして今度はコイツラによってLGBも活動の主役を降ろされて、放り出されようとしているのです。  LGBTの殆どがこれに呆れ、白け切っているのは当然でしょう? IMG_1789    彼等は杉田バッシングを第二のモリカケにしたいだけで、LGBの事なんて欠片も考えていません。  これはLGB活動家等がTの事を考えていなかったのと同じ事です。  実際、杉田バッシングに乗りさえすれば、LGBTに何を言っても良いのです。  その典型が憲法学者小林節です。  彼は杉田議員への反論の中で、こう述べてるのです。  ④LGBTは先天的なDNAの問題であり、治療の対象になる「障害」ではない。  IMG_1819  これにはのけぞってしまいました。  人が同性愛者や性同一障害になる理由が、DNAの問題だという根拠が医学的に証明された事はありません。  但しナチの時代のドイツの優生学者達の中には、同性愛やその他の障害をすべて遺伝と考える人達もいました。  そしてナチスドイツはそれ基づいて、同性愛者や
障碍者など20万人を殺害しました。 そういう劣悪な遺伝子を残さない事が将来の為だと考えたからです。 2018y10m06d_171516788  しかしナチの話は別としても、現実問題として全ての問題を遺伝にしてしまうと、当人だけでなく親族の結婚等にも差し支えるので、こんな事は絶対に言ってはいけないはずです。    ところが反安倍ならこんな発言も無問題のようです。  レズビアンであることを売りにしている尾辻かな子も、全く問題にする気はないようです。   これは彼女のDNAに問題があるからでしょうか?  それとも自分の利権と議席を確保に役立つ事なら、何をやっても構わないと思っているからでしょうか? IMG_1828  遺伝性疾患のこの患者はその生涯にわたって国に6万ライヒスマルクの負担をかけることになる。 ドイツ市民よ、これは皆さんが払う金なのだ」  DizQckcVAAEnSGF.jpg  これはナチスのポスターです。  今度は立憲民主党が同様のポスターを作るんじゃないですか?

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2018-02-12 22:58

婚姻って何? 神の秘跡

 今、欧米先進国では同性婚を認めるようになっています。 しかしワタシはこれ凄く違和感を感じます。

 一昨日のエントリー「婚姻って何? 同性婚」で書いたけれど、元来婚姻とは子供を産み育てる為の物だからです。

 だからイスラム社会とか古代ギリシャのように、非常に寛大な社会(現代の日本や欧米などより遥かに寛大)でも同性婚などと言う物はありませんでした。

 それなのに近年まで同性愛を厳しく迫害してきた西欧諸国で何で同性婚なんて物が出て来たのか?

 これはキリスト教の為でしょう。

011

 キリスト教にとって婚姻は神の秘跡です。

 神の前で永遠の愛を誓ったカップルだけが、子供を産む為に、性交渉をする事を許されるのです。
 
 それ以外の性交渉は「悪魔によるもの」とされました。

 だからカソリックではコンドーム禁止、許される避妊は荻野式のみとか、滑稽な話が出るのです。

017

 実はキリスト教は元来非常に禁欲的な宗教で、性交渉については非常に否定的でした。 だから生涯性交渉をしないのが理想だったようです。

 しかしこれでは普通の人間は付いていけません。 また家族を通じて信仰を伝える事もできません。

 そこで中世の中期ごろからキリスト教会は作戦を変えて、婚姻は神の秘跡として、教会が婚姻を司るようにしたのです。

 そしてこれは大成功でした。 婚姻を教会が司る事から教会が信者の冠婚葬祭を全てを司るようになったからです。
 
 つまりキリスト教徒達は、教会で結婚式を挙げ、子供が生まれたらその教会で洗礼を受けさせ、死ぬ前には司祭に懺悔をして罪を清め、そして教会の葬儀で天国へ送られると言う人生を送る事になったのです。

 だから一般信者への教会の影響力は絶大になりました。

031

 以前ヨーロッパに旅行した時、ウィーンの街中に無数にある教会、超ド田舎にある教会が、皆目を見張る程豪華なので驚きました。

 しかし全ての人が、冠婚葬祭で厄介になるのですから、どんなに豪華でも文句を言う人はいないのです。 

 どんなに貧しい人でも教会の信者でありさへすれば、豪華絢爛な教会で冠婚葬祭をしてくれるのですから。

019

 また法皇庁はこの影響力を利用して、聖務停止などと言う事を行いました。

 これは法皇に逆らった君主や都市などに対して、その地域の司祭に聖務つまり冠婚葬祭や懺悔などをストライキさせるのです。

 こうなるとその地域の人達は大変です。 君主や都市が法皇庁と和解して、法皇が聖務停止を解除してくれまで、結婚式や洗礼式を先延ばししなければなりません。

 しかし困るのは最後の讒言(終油の秘跡)と葬儀です。
 死ぬのは先延ばしできません。
 最後の懺悔(終油の秘跡)をせずに死ねば、死者はストレートに天国に行けず、暫く煉獄で苦しむ事になります。
 
 また葬儀もできず、教会の墓地に埋葬する事もできません。
 これは家族を喪いそうな人々には耐えられないでしょう。

 こうなると人々は君主や都市に対して、とにかく法皇の言う事を聞けと言う圧力をかける事になります。
 だからこの聖務停止は法皇に非常に強力な武器になりました。

022
 
 このように教会の力の根源となった婚姻を、教会は徹底して保護しました。

 離婚はいかなる理由があろうとも認めないし、また婚外子は徹底して差別しました。
 
 非嫡出子は父親の公的な身分を相続できないし、また公証人など名誉を要求される職業には就けませんでした。

025

 そしてこの婚姻の徹底した保護は、そのまま既婚夫人の身分の保障になりました。
 
 この婚姻の保護について「キリスト教は女性を抑圧した」と言う人がいるけれど、それは違います。

 近代以前は基本暴力社会です。 現在のような安定した治安はなく、女性が一人で生きる事は不可能です。 
 また女性が自立できるような職業も殆どありません。

 こうした社会では、婚姻を保護すると言う事は、女性を保護する事なのです。

 だって結婚しさへすれば、教会が妻の地位を完全に守ってくれたのですから。

026

 しかしそれで割を食ったのが同性愛者でしょう。

 同性愛では子供が生まれませんから、即「悪魔によるもの」とされてしまいました。

 しかし非嫡出子への差別があったと言う事は、つまり非嫡出子はが生まれていたわけです。
 つまり不倫とか浮気とかする奴は幾らでもいたのです。

 それどころか聖職者でも妾を囲ったり、売春宿に通う奴は珍しくありませんでした。
 でもこれはたいして問題にされませんでした。
 
 聖職者だって男なんだから仕方ないよ。
 無理に禁止して同性愛に走るような事になったら大変じゃないか。

 その程度で済ませたようです。

027
 
 イヤ、アンタ達、婚姻以外の性交渉は「悪魔によるもの」って言ったでしょう?

 でも男が浮気をしたからと言って一々教会が処罰してたんじゃ切りがないし、そんなことしたら教会が信者から嫌われてしまいます。
 
 それに法皇様からして妾を囲って子供を産ませてるんですから、どうしようもないです。

 しかし同性愛者は絶対少数派ですから、容赦なく迫害しました。

 この迫害の過程がユダヤ人迫害と似ているんですよね。
 つまり絶対少数派に狙いを定めて徹底的に敵対する事で、集団の団結を図るのです。

028

 そして同性愛禁止の為に、女性の男装、男性の女装も禁止しました。
 更に娼婦には同性愛防止の為に乳房を丸出しにして客を引く事を認めました。 そんなことしたら風俗糜爛そのモノだと思うけど、同性愛を防止できるなら良いのです。

 更に養子のような制度は、親子関係は神によると言う理由から禁止しました。

 ホントにもう完全に抜け道を塞いでいく執拗さです。

029

 一方、キリスト教社会ではどんなに性道徳の厳し時代でも、舞踏会など必ず男女が出会って恋愛する機会を確保していました。

 同性愛者を絶対少数派と書きましたが、しかし実は人間は異性と交際する機会がなければ、簡単に同性愛をするようになるのです。

 だから普通の異性愛者が軍隊や刑務所などで、異性と隔離されると同性愛に走ります。

 因みに古代ギリシャやイスラム世界は同性愛には非常に寛大ですが、実はどちらも非常に男女隔離の厳しい社会なのです。

 絶対少数派なのは、異性と幾らでも交際できる環境でも、同性愛にしか興味のない人達なのです。

030
 
 こうした条件を全部整えた上で、同性愛には刑事罰を課したのです。

 そしてそれはつい最近まで続きました。

 ホントに凄いな・・・・。

 これじゃ欧米で同性愛者やトランスジェンダーに生まれたら、ホントに辛いでしょうね。

 こうなったら極刑覚悟で同性愛を続けるか、或いは完全に性交渉を諦めて本物の聖人にでもなるしか生きる術がありません。

032

 だから欧米のLGBTの活動が過激な事はワタシも理解できるのです。
 
 そして彼等が同性婚に拘る理由もわかります。 つまり婚姻を認められて初めて同性愛も「悪魔のよるもの」ではなくなるのです。

 昨年末ニュージーランドで同性婚を認める法案が可決した時の「世界で賞賛されたスピーチ」なる物を見るとわかります。

 同性婚を認めたらどうなる? 世界で賞賛された国会議員のスピーチ

033

 このスピーチは当にガリレオ裁判から始まったキリスト教世界での神への挑戦そのモノです。
 
 西欧の近代合理主義と言うのは、教会との戦いだけれど、今もまだそれを続けているのです。

 そして同性婚の認可はその戦いの戦果の一つなのです。

 教会が神の秘跡と定めた婚姻を、教会を無視して政府が承認する。
 しかも教会が悪魔によるものとした同性愛に神の秘跡であるべき婚姻を認める。
 
 これはもう神の冒涜そのモノですが、しかしそれを「恐れるなかれ憚るなかれ」と言うのです。

 つまりもう神を恐れ憚る必要はないと言うのです。

035

 しかし見方を変えれば、反キリストを唱える西欧の同性愛者も、実は婚姻を認められなければ安心して同性愛をできないと言う事でしょう?

 婚姻をすれば神を「恐れる事も憚る事もなく」同性愛をできる。
 異性愛と同等になれる。
 そうしなければ安心できない。
 だから何としても同性婚を認めて欲しい。

 これが欧米の同性愛者が同性婚を渇望する理由でしょう。

036
 
 イヤ、成人同志がお互いに同意して上でセックスするなら、同性でも異性でも関係ないでしょう?

 子供が欲しいわけでもないのに、何で結婚なんかしたいの?
 オマイラ、結婚なんて面倒な事して相手が嫌いになった時どうするの?

 結婚しないでセックスするのは神様が許してくれないから不安だって?

 オレ達は美少年を愛したけど、結婚なんかする気はないよ。
 オマイラ、ホントにあの祟り神が好きだねえ。

 ゼウスやアポロンなどギリシャの神々は、呆れているでしょう。

037

 因みに上の「世界で賞賛されたスピーチ」では養子縁組の事も少し触れています。 
 ここで言う養子縁組は実は日本で言う特別養子、つまり幼い子供を引き取って養育する養子縁組です。

 前記のように実はこれも教会は歓迎してこなかったのです。
 親子関係は神が決める物と言うのが教会のスタンスでした。

 だからこのような社会からすれば、弟妹や孫、或いは夫婦一組をそのまま養子できる日本の養子縁組は、想像を絶する物でしょう。

 勿論それを同性愛のカップルが利用していると言う事など知ったら驚愕するでしょう。

038
 
 ところが日本のLGBT活動家と言うのは、なぜかこうした西欧と日本の同性愛や社会制度の違いを無視して、西欧式の同性婚をそのまま日本に持ち込もうと頑張っているのです。

 だから違和感しか感じません。

 そして当然のことながら活動家以外の当事者達にも非常に評判が悪いようです。

039

 ワタシは同性婚を要求するぐらいなら、養子縁組制度に同性カップルに便利な特例を要求した方が良いと思うんですけどね。

 養子縁組制度は以前もエントリーした事があるけれど、非常にフレキシビリティーがあって便利な制度です。

 但し一つだけ問題があります。

 それは元来相続と言うのは、親から子、子から孫と言う具合に下へ下へと行くことを前提に造られているので、子が先に死んだ場合に親への相続が面倒なのです。

 同性愛カップルだと年齢が近いのでどちらが先に死ぬかわかりません。 だから相続に関して、当人達が望めば、子から親も親から子も同等になる特例を要求すれば良いのです。

 これなら婚姻を冒涜する事もないし、現実的には婚姻とほぼ同等の法的保護もえられます。
 
 また自分達が望まない相手に、同性愛カップルであることを隠しておくこともできます。

040

 しかしおそらくLGBT活動家はこれは望まないでしょう。

 彼等が望むのは神への挑戦であり、家族の破壊ですから。

 そして何よりも出羽の守として、欧米のリベラリストに追従する事ですから。

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2017-11-09 14:09

ワタシも性的少数者? LGBT

 どうやらワタシも性的少数者になれそうです。

 ワタシはレズでもゲイでもバイセクシャルでもなも、勿論トランスジェンダーでもありません。

 しかし反差別活動家の皆様が、性的少数者に更なる新種を加えて下さるようなのです。

107

 「『LGBTの人』と呼ばれるのは違和感がある」 当事者が語るLGBTの現状と意識

 何か意味不明の記事なのですが、とにかくLGBTだけが性的少数者ではないから、他にもいろいろ仲間に入れると言う話しです。

 こんなのです。

「インターセックス(I)」=身体的に男女の区別がつきにくい人
「アセクシュアル(A)」=無性愛者。同性も異性も好きにならない人
「クエスチョニング(Q)」=自分の性別や性的指向に確信が持てない人


110

 だったらワタシは(A)のようです。

 だってワタシは独身だし、これまで恋愛らしきものもあまりした事もないし、この40年弱は同性は勿論、異性とも全く縁がなく、清らかな生活を続けています。

 それで自分の事を、聖女の如く清らかで上品な淑女だと、密かに誇っておりました。

 しかし時は移り世は変わり、なんと性的少数者として差別される存在の仲間入りができるようなのです。

117

 イヤ、差別されたことなんかないよ。
 そりゃ「いかず後家」とか「オールド・ミス」とか陰で言う奴はいただろうけど、だから何?

 そんな大した悪口じゃないし、何の害もないよ。

 異性愛の男性はウッカリすると、「助平」とか「ヒヒジジイ」と言われるし、異性愛の女性は「ずべた」とか「あばずれ」とか言われるんだよ。

 悪口としてはそっちの方が余程堪えるよ。

 大体古来、性愛に無関心な人は、聖人君子、紳士淑女として尊敬されてきたんだよ。

 だからワタシも恋のない人生を嘆く事はなく、上品な淑女だから当然と誇ってきたんだよ。

122

 ところが性愛に無関心、異性も同性も愛せないと、性的少数者として差別される仲間に入れて貰える事になったのです。

 確かに少数者ではありますよね。
 聖人君子もワタシのような本物の紳士淑女もそう大勢いるもんじゃないですから。

 しかし古来、聖人君子・紳士淑女として尊敬されてきたような人間まで性的少数者の仲間に加えて、「差別された~~!!」と言わせたいと言うのを見ると、このLGBT活動の胡散臭さが全開ではありませんか?

125

 つまり笛吹けど踊らず、幾ら活動家達が必死に反差別を喚いても、肝心のLGBTが全然その活動に乗って来ない。
 
 だからマスコミを席巻して煽っても、全然活動が盛り上がらない。

 それで必死になって性的少数者の仲間を増やそうと言うのでしょう?

144

 そりゃねえ、性の在り方なんて当に人それぞれなんだから、「太った異性が好きなの人」「痩せた異性が好きな人」「小柄な異性が好きな人」と、細かく分類して行けば、1億3千万人の日本人を全部性的少数者にできますよ。

 それで面接で「自分は女性のブラウスからブラジャーの紐が透けて見えると凄く興奮すると言う性的指向があります。」とカミングアウトするようにさせればよいのです。
 
 これだと絶対確実に、就職拒否されるでしょうから、これを「差別!!」とやればよいのです。
 
 これなら性的少数者への差別のネタは無限大になります。

2017y11m09d_151339400

 実は聖女であり淑女であるワタシがLGBTへの反差別の話に興味を持ったのは、これが反差別活動の真髄と言うか、日本の反差別リベラリストの典型を見事に表しているからです。

 欧米でLBGTへの反差別活動が起きたのは理解できます。
 欧米には中世から70年代まで、同性愛に対する厳しい禁忌がありました。 だから同性愛には、刑事罰があったのです。

 またストリートギャングが同性愛者を標的に暴行を繰り返し、それを警察が黙認すると言う状況でした。

 これではLGBTへの差別禁止は、彼等にとって死活問題でしょう。

 だから彼等はまずこうした刑事罰の撤廃を求めて、活動を始めたのです。

161

 でも日本には歴史上一度も同性愛に刑事罰を科した事などないし、同性愛が厳しく禁止された歴史もありません。
 
 それどころか僧侶などは女色は禁止、だから代わりに男色はOKだったりしたのです。

 ところが反LGBT活動家達は、欧米に倣ってLGBT差別禁止活動を始めたのです。

 だったら何が差別なの?

 差別反対を喚いたところで、日本には欧米式の同性愛への迫害はないのですから、何と戦うのか全然わからないのです。

180

 そこで連中が持ち出すのは、「子供の時から女みたいだと言って苛められた」「就職の面接でカミングアウトしたら就職できなかった」など、他人に嫌われた、周りの人間がどう思うか?などと言う話しばかりなのです。

 つまり自分はLGBTであったばかりに、周りから疎外されて不幸であった。 
 
 だからLGBTを差別する社会が悪い!!

 社会は反省し、全て人はLGBTの人間を彼等が期待するような形で全面的に受け入れるべきである。

 挙句に、LGBTの社員を他の社員が嫌ったり、遊び仲間に入れなかったりした場合は、会社が注意するようになどと要求するのです。

143

 ハハハ、オマイが嫌われるのは、LGBTだからじゃないよ。 
 そもそも性格が悪くて、自己中で、僻みっぽくて、ヒステリックだから皆嫌がってるだけだよ。

 オマイ、子供の頃から、友達と何かあったら、直ぐに親や先生に言いつけるような事ばっかりしてたんじゃないの?

 だから嫌われたんだよ。

183

 しかし考えてみれば、これこそ現在の反差別活動、そしてこうした活動を支援するパヨクの神髄ではありませんか?

 本来民主主義国家で保障できるのは法の下の平等だけなのです。

 それを他人が自分をどう思うか? それも性と言う極めてデリケートな問題について、個人の好悪愛憎を均質化しろと言うのは無茶苦茶ではありませんか?

 そんなことまで平等を強制したら、思想信条宗教の自由や、言論の自由や表現の自由と言う基本的人権を犯すばかりか、好悪愛憎と言う人間の基本的は感情を破壊する事になってしまいます。

193

 しかしそんなことはお構いなしに、自分達の要求と正義だけを振り回すのがパヨクなのです。

 自分の不幸は社会の責任。
 だから自分は努力しない。
 社会が自分に合わせるように、努力しろ!!
 自分に努力しろと言う奴は差別主義者だ!!
 差別主義者はぶっ殺せ!!

 これこそがパヨクの魂なのです。
 そして彼等はこの理念の沿っての活動を専業にしているのです。

197

 実はそれが一番わかりやすいのが、現在日本のLGBT反差別活動でしょう。

 日本でも部落解放運動から始まって、様々な反差別運動がありましたが、如何せん日本は均質社会なので、欧米程反差別活動のネタがありません。

 LGBTに関しては、社会的に差別したと言う歴史そのモノが存在しないのです。
 
 そして反差別活動のネタも尽きて来ました。 

 ところがここで欧米でLGBTへの反差別活動と言うのが始まった。

200
 
 だったらこれに乗らなきゃ!!

 それでこれまでソ連や東欧に倣って「同性愛は資本主義の堕落の証拠」と言っていた共産党までが、これに便乗しています。

 落ち目の政党が生き残る為の数少ないネタだから当然でしょう。

 辺野古や豊洲と同じです。 共産主義と言う本業が崩壊した以上、何とか新しいネタを探して騒ぎを起こさないと、生き延びる術がないのです。

201

 しかし残念ながら日本で同性愛者を差別したのは共産党ぐらいですから、活動が盛り上がるわけもないのです。
 
 勿論日本にはLGBTの人達も結構いるけれど、唯その人達の圧倒的多数は賢明なのです。

 だから法の下の平等が保障されているのに、自分の不幸を社会の責任として泣き喚くようなミットモナイ事とは無縁です。
 と言うよりちゃんと社会に適応して幸福にくらしているのです。

205

 しかしそんな現実に興味があるならパヨクじゃないのです。
 
 ダ、ダメだ!! 
 だから日本は遅れているんだ!!
 欧米でやっている事なんだから、それに追随しなければらなないんだよ!!
 知性と教養があって進歩的な人間は、欧米のマスコミに追随しなくちゃイケナイんだよ!!

 パヨクはあくまで頑張るのです。
 
 当にパヨク運動と反差別運動の神髄ではありませんか?

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(44)