2018-02-03 22:00

韓国のゴールポスト

 韓国は嫌いですか?

 ええ、大嫌いです。
 
 マトモな人間には聞くまでもない話ですが、しかしこのタイトルの毎日新聞の記事を読むと、韓国の言うゴールポストの意味が良くわかります。

017

韓国は嫌いですか

以下は個人的な感想である。 

昨年の大みそか、NHKの紅白歌合戦で人気グループの「TWICE」が歌って踊るのを見てうれしくなる。愛らしい容姿もさることながら、韓国5人、日本3人、台湾1人の混成が「東アジアの協調」を思わせる。年明け早々の1月10日、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が日韓の慰安婦合意(2015年)を「誤った結び目」と言うのを聞いてげんなりする。“ゴールポスト”を動かして問題を解決させない戦術の最たるものと思えてくる。 

お断りしたように個人の感想だが、多分こんなふうに日本人は韓国が苦手になる。韓流のドラマも映画もK-POPも韓国料理も好きなのに、韓国人はどうも付き合いにくい、と。だが、そこで終わっては進歩がない。メールで韓国紙「国民日報」の編集担当取締役、趙容来(チョヨンネ)さん(60)の意見を聞くと「韓日両国は互いに見たいことだけを見てきている。相手を理解しようとしない」旨の長い返信をいただいた。 

慶応大の修士、博士課程で学び完璧な日本語を話す趙さんとは昨秋、ソウルでのセミナーで知り合った。韓国における知日派の代表格だろう。日本側が韓国批判に多用する“ゴールポスト”論について、趙さんは光州事件(1980年)を例に挙げる。民主化運動を軍が弾圧し多数の犠牲者が出たこの事件で、韓国では昨年、真相究明委員会が組織された。 

同種の委員会の結成は4回目。調査が足りなければ何度でも調べ直す。“ゴールポスト”を勝手に動かすのではない。そんな韓国人の「特性」「積極的な姿勢」が日本には納得できぬものに映るのか、と趙さんは考える。他方、韓国人は戦後の日本が「一度も戦争に参加せず平和憲法を守り抜いてきたこと」、あるいは慰安婦問題や戦争責任について「河野談話」や「村山談話」を出したことをほめたり感心したりはしていないと言う。 

「見たいこと」ではないのだろうが、日韓の政治家たちは「そのような国民感情を適当に利用してきた」という趙さんの指摘は重要だ。代表的な例は「李明博元大統領の独島(竹島)訪問」と安倍晋三政権の改憲論議を含めた「保守化への拍車」だと彼は言う。一口に「嫌韓」だ「反日」だと言っても、長い年月をかけて醸された日韓の愛憎の構図はそう簡単には見えてこない。趙さんの分析に基


021

日本側が韓国批判に多用する“ゴールポスト”論について、趙さんは光州事件(1980年)を例に挙げる。民主化運動を軍が弾圧し多数の犠牲者が出たこの事件で、韓国では昨年、真相究明委員会が組織された。 

 光州事件は1980年、全斗煥のクーデターと金大中逮捕に抗議するデモを軍が鎮圧し、多数の死者を出した事件です。

 当時この事件については「軍隊がデモ隊を大量に虐殺し、遺体もまだ息のある人も全部トラックに積んでゴミ捨て場に捨てた」などと言う類のデマが飛び交いました。

 そしてそれが朝日新聞系の雑誌各種、岩波の「世界」、また単行本にもいろいろ書かれました。

 ワタシも偶々この手の事を書かれた本を呼んで、余りに凄い話でわけがわからず首を捻った事があります。

020

 しかしこの事件については後に金大中が政権を取ってから、厳密な調査が行われました。

 それによると確かに相当数の死者も出たし、行方不明者もいるのですが、しかし「大量虐殺をして遺体をゴミ捨て場に捨てる」などと言う話は、荒唐無稽なデマであることがわかりました。

 そして被害者への賠償や関係者への処罰も行われました。

 全斗煥政権による弾圧事件を、その時全斗煥側に逮捕された金大中政権が調査をしたのですから、この調査が全斗煥政権に甘いわけもなく、関係者は十分な処罰を受けたと考えてよいでしょう。

022

 ところが韓国政府はまた光州事件の調査委員会を組織したと言うのです。
 しかもこれまで4回も同様の調査委員会が組織されていると言うのです。

 これは裁判で言えば一事不再理の原則を無視しています。
 
 一事不再理、つまり一度裁判で判決が確定した犯罪は、二度と裁判しないと言う原則です。

 一度判決が確定しても、何度でも同じ罪で裁判にかけられるのは、被告側が際限もなく裁判の負担を強いられる事になります。
 だから一度判決が確定したら、二度と同じ罪で告訴してはイケナイのです。

024

 なるほどあのおどろおどろしい虐殺のデマを信じている人達にとっては、金大中政権下での調査結果は不満だったでしょう。

 しかしだからと言って、一旦政府が完全に調査して被害者への賠償も、加害者への処罰も終えた話を又蒸し返すと言うのは、マトモな政権のやる事ではありません。

 ところが韓国人は博士課程卒業者でも、これを異常とは思わないのです。

025

同種の委員会の結成は4回目。調査が足りなければ何度でも調べ直す。

 イヤ、現代史学者やジャーナリストなら、何度でも好きなだけ調べなおすのは構いません。
 彼等は調べるだけで、調べた結果を本や論文にする以外の事は出来ませんから。

 因みに紀元前413年のアテネで起きたヘルメス像破壊事件なんか今でも研究している人が沢山います。 実はワタシもアルキビアデスが真犯人かどうか、凄く興味があるのです。

 このように学問的興味なら何千年でも調査を続けるのは自由です。

 しかし歴史学者やジャーナリストと政府は違うのです。 政府が調査をすれば、再度関係者を処罰するとかそういう話になるので、何時まで経ってもこの話は終わらないのです。

 これでは関係者の人権を際限もなく圧迫するし、また過去の争いを和解で解決し、未来に向けて進む事は不可能です。

 だからマトモな国はこんな事はやりません。
 古代国家でもマトモな国ならこんな事はしません。 衆愚制に陥った後の古代アテネでもこんな事はしていません。

030

“ゴールポスト”を勝手に動かすのではない。

 イヤ、勝手に動かすのです。

 光州事件のような国内問題でも、一度解決して処罰や賠償の終わった問題を蒸し返すのは、和解の破棄です。

 関係者一同が全員が再調査を望んだので、再調査をすると言うのはではないでしょう?

 政府と一部の関係者が勝手に再調査と称して終わった話を蒸し返し、更なる処罰や賠償を要求するのです。

 これはもう「ゴールポストを勝手に動かす」としか言えません。

 まして慰安婦合意は日本との約束です。

 一旦双方で合意して「完全に不可逆的に解決した」と言った物を、韓国側だけが納得しないと言って、再調査など言うのでは、日本との合意違反としか言えません。

038

そんな韓国人の「特性」「積極的な姿勢」が日本には納得できぬものに映るのか、と趙さんは考える。

 こんな「特性」や「積極的な姿勢」に納得できる国は、世界中どこにもないでしょう。

 一旦他人と約束をした事を、自分が納得できないからと、自分だけで勝手に再調査して相手に再考を迫るなんてことをする「特性」や「積極的な姿勢」を持つ人間は、普通は何処の国でも約束を守らない身勝手な人間、嘘吐きとして誰からも相手にされないでしょう。

 まして国家なら尚更です。

 だから古代国家だって、マトモな国はこんな馬鹿な事はしないのです。
 こんな事をしてはイケナイと言う事が国民全体にとって自明の原則になっているです。

 しかし韓国人と毎日新聞の記者にはこれを理解する能力がないようです。

055

 韓国政府が4回も光州事件の調査委員会を作る理由はわかります。
 
 親北派政権とその支持者達は、金大中政権時での調査には不満で、なんとかしてあの当時のデマ「軍隊がデモ隊を大虐殺して」と言う調査結果を出したいのでしょう。

 しかしそんな事はそもそも最初から事実無根だし、それに軍関係者や保守派も抵抗するので、どうしてもデマを事実にすることはできません。

 だから何度も何度も同じ調査を繰り返すのです。

046
 
 つまり韓国にとってのゴールポストとは、自分達の妄想を「真実」にすることなのです。

 それでこれが実現するまで何度でも何度でも、交渉や調査を続けるのです。

 これがマトモな国でやる事でないのは、中学生でもわかるはずです。

048
 
 しかしそれに違和感や疑問を持たず、相手から不信を抱かれるのを理解できないのは、つまりは韓国人の脳内には、相手の立場、相手の人格と言う物が最初から存在しないからです。

 自分には自分の立場があり、自分の正義があるけれど、相手にも同様相手の立場があり、相手の正義がある事を理解できれば、相手が自分の立場や正義だけに100%同調してくれる事は期待しません。

 自分には自分の信念があるにせよ、しかし本当に真実を知るのは神様ぐらいなのだから、相手の信念だって尊重しないわけにはイカナイ。

 普通の国では成人なら皆これを理解しています。

 だから他人と揉め事が起きた時に、どんなに話し合っても100%自分の要求が通る事はなく、相手と程々の妥協をしなければならない事を覚悟します。

 そして一旦相手と話し合いが着けば、内心に不満があっても、それ以上お互いに不満を口にせず、約束を守る事を心がけます。

 しかし韓国人とはこうした日本の一般社会人の常識が全く通用しないのです。
 韓国人の脳内には他人の立場、他人の正義、他人の人格と言う物が存在しないからでしょう。

 自分の正義、自分の感情だけが全てなのです。

051

 何しろ国家間の合意に対して堂々と「国民感情が~~!!」と言うのですから。

 イヤ、大人なら感情は自制する物です。
 感情的にオモシロくなくても、約束は約束ですから、不満や怒りは自制して約束を守るべきなのです。

 ところが韓国と言う国は恥も外聞もなく、感情を剥き出しで泣き喚くのです。 
 日本人ならこんなミットモナイ事をができるのは、小学校に入る前までです。

 つまりは韓国人は徹底的に幼児的な自己中であり、それを恥じる事もできなのです。  
 大学の博士課程を卒業しても!!

 だから相手との約束も相手の意思も完全に無視して、自分の都合だけで何度でもゴールポストを動かすのです。  
 欲しいお菓子を買ってもらうまで地面に寝転んで泣き喚き続ける子供と同じなのです。

054

 韓国は慰安婦問題をどう解決したいか?
 これは光州事件の場合と同じです。

 彼等にとっての解決とは、朝日新聞が捏造した慰安婦強制連行だけでなく、彼等が作り出した荒唐無稽な慰安婦虐殺の話など、全て事実として日本政府に謝罪と賠償をさせる事です。

 だから日本に向けては「慰安婦は女性の人権問題」などと言うのですが、しかし国内では慰安婦に対するマトモで学術的な研究をした学者を告訴しています。

 そして世界中に慰安婦像を建てて、「20万人強制連行」「日本軍は慰安婦を虐殺した」などの虚偽をプロパガンダしているのです。

 彼等はこのプロパガンダを日本政府が認めるまで、永遠にゴールポストを動かし続ける気なのです。

062

 しかし大変呆れた事ですが、日本の朝日新聞始め自称リベラリストや更には二階俊博のような自民党売国派もまたこれに同調している事です。

 イヤこうした売国派が韓国の親北派を焚きつけて、益々慰安婦問題を拗らせて来たと言えるでしょう。

 こんな連中を放置しては問題が解決するわけもありません。

 日本国民はこうした連中は韓国と一緒に、完全に断行するべきでしょう。

  1. 慰安婦
  2. TB(0)
  3. CM(23)

2016-12-16 14:50

慰安婦合意は韓国に破らせる為に締結した

 朴槿恵の失脚で、韓国が慰安婦合意を覆すのではと言う観測が出ています。

 今回は朴槿恵の弾劾などと言う事態で、合意転覆の観測が出たのですが、しかしワタシは朴槿恵弾劾なんて事態にならず、普通に任期を満了しても、次の政権はこの合意を覆すと思っていました。

 そして安倍政権は合意締結時から、これは織り込み済みだったと思います。

 そもそも安倍政権が慰安婦合意をしたのは、韓国にこれを転覆させる為でしょう。

 相手国が転覆させるような合意をなぜするか?

 その理由を説明するためにこれを個人の場合に例えてみます。

019

 Aさんは申し分のない紳士ですが、ある日出来心で買春しました。

 ところがこの売春婦が性悪で、その後暫くしてから「ウリは強姦されたニダ!! 謝罪と賠償するニダ!!」とAさんを強請り始めました。

 この時Aさんが断固たる処置を取れば良かったのですが、女に騒がれたくないばかりに言われるままに賠償をして謝罪文まで書いてしまったのです。
 
 するとこの売春婦はこの謝罪文を掲げて、Aさんの職場や自宅へ押しかけ、「ウリは強姦されたニダ!! Aも認めたニダ!! 謝罪と賠償をするニダ!!」と騒ぎだしたのです。

 この女はタダ強欲で嘘吐きであるばかりか、そもそも頭がオカシクて、マトモな話し合いなどできない人間であることは明らかでした。

 しかしこうしてAさんの友人知人の前で狂乱し続ける限り、Aさんもこれを放置できません。

 でも頭のオカシイ女ですから、合理的な話し合いは不可能だし、「強姦されたニダ!」と狂乱するのを止めさせる事はなお不可能です。

 Aさんはどうしたら良いでしょうか?

 唯一の方法は、この女は頭がオカシイ、マトモな人間ではない事を、友人知人に一同に理解してもらう事ではありませんか?

 しかしAさんが友人知人の所を回って「この女はオカシイ」と訴えても効果はありません。
 そんなことをすればAさんが誤解されるだけです。 何しろ女はAさんの謝罪文を持っているのです。

 そこでAさんが考えたのは、強姦の事は認めないけれど、とにかく女には「辛い惨めな思いをさせた」事を再度謝罪し賠償金を支払う事です。 そして女と和解するのです。

 但し今回は、友人知人一同に和解に立ち会って貰う事にしたのです。
 そして彼等から和解成立を祝福して貰いました。 

 Aさんはこの女の頭がオカシイ事は良くわかっていますから、女がこの和解の約束を守るとは思っていません。 でもそれでよいのです。

 果たして女はAさんの予想通り和解直後からまた「ウリは強姦されたニダ!! 謝罪と賠償するニダ!!」と騒ぎ出しました。
 
 さてこれを見たAさんの友人知人はどう思うでしょうか?

 今後、Aさんとこの売春婦のどちらを信用するでしょうか?

 エッ??
 あの女、また同じ事を言って騒いでるよ?
 オレタチの前で、Aと和解したんじゃないの?
 賠償金も受け取ったはずだけど・・・・・。
 オレタチはあの女が可哀想だと思ってたからAに謝罪しろといったのに、あれ一体何だい?
 もうあんな女、相手しちゃダメだな。

025
 
 こうなるんじゃないですか?

 慰安婦合意はこれと同じです。

 本来なら慰安婦強制連行などの嘘については政府が正面から抗議するべきです。

 しかし日本は河野談話なんてモノを出してしまったので、正面から慰安婦問題で日本の名誉回復を訴えるのが非常に難しくなりました。

 河野談話は日本人一般から見れば非常に不当で正当性の怪しい代物ですが、しかし日本の官房長官の談話であることは事実なのです。

 だから国際的にこれを出した事実を消す事は不可能なのです。

034

 一方韓国には条約や合意などの約束を守ると言う文化はありません。
 そして一旦思い込めば、後先考えずにキチガイのように騒ぎ続ける国民性です。

 この韓国の文化と国民性が変わらない限り、韓国は未来永劫慰安婦問題で騒ぎ続けるのです。

 そして韓国の文化と国民性を変えるなんてことは神様でも不可能です。

040

 だったら日本としてできる事は、韓国がこのようなオカシイ国だと言う事を世界中に知ってもらう事だけです。

 つまり再度、日韓で慰安婦問題について合意し、それについて世界中の主要国の首脳達から歓迎声明を得ました。

 つまりこれで世界の前で日韓が慰安婦問題の解決を約束したのです。
 
 それを韓国が一方的に破棄したら?

 悪いのは韓国です。

043
 
 韓国は世界中の主要国の首脳の前で行った約束を平気で破る国、イヤそもそも約束を守ると言う事の意味を理解できない国であることを自ら証明する事になるのです。

 この証明を自分でやった以上、今後国際社会では韓国と言う国の発言権はなくなります。 と言うか何を言っても相手にされなくなります。

 こうなったら慰安婦問題なんてチャラですね。

050

 慰安婦合意はその為に締結したのです。 だから日本とすれば10億円も払っておいて正解でした。
 
 日本側は約束は全て守ったのです。
 後のトラブルは全部韓国の責任です。

 今後韓国が幾ら騒いでも相手にする必要はありません。
 勝手に騒がせて、約束を守れない国であることを世界に自己宣伝させればよいのです。

060

 因みに前記のように韓国に約束を守らせるとか、慰安婦強制連行の嘘を認めさせる方法はありません。

 馬鹿とキチガイにつける薬はないから仕方ありません。
 だからこれ以外の解決法は無いのです。
  1. 慰安婦
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2016-10-07 14:30

毛頭ない 安倍総理勝利

 日韓慰安婦合意については、日本国内からも随分反対意見がありました。 またこの合意で決まった10億円の支払いについても、反対意見が多かったです。

  ワタシ自身、この10億円の支払いは少し早過ぎたのでは?と思っていました。

 しかし現在の韓国の状況と、それに対する日本政府側の対応を見る限り、これは安倍総理の勝ち、日本の勝利だと思いました。

 先日韓国側から要求された安倍総理の慰安婦へのお詫びの手紙について、安倍総理は「(お詫びの手紙を出すつもりは)毛頭ない」と明言しました。

 これが決定的だったようです。

 12・28合意と決別しよう
 http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/25340.html

 韓国の新聞記事です。
 
 一読すればわかりますが、合意にない安倍総理の手紙を要求して、それを「毛頭ない」と拒否された事を理由に「日韓合意を破棄せよ」と言っているのです。

 そもそも最初の合意にない話ですから、拒否されて当然なのですが、しかし純然たる感情論から、合意を破棄するべきと言うのです。

 韓国側とすれば、一旦合意をしたら今度は記事にあるように「補完的な手段」を講じて、際限もなく謝罪と賠償の要求を繰り返すつもりだったのでしょう。
 
 しかし安倍総理はそれをにべもなく拒否したので、火病したようです。 しかしこれはこの新聞記者だけでなく韓国人の総意でしょう。
 韓国は河野談話以降、これで慰安婦問題を煽り続けて来たのですから。

 けれども一旦合意して、合意の金額の支払いまで受け取っておきながら、合意にない要求を拒否されたから合意を破棄するなんて、非常識が許される訳もありません。

 こんな非常識な奴は、国際社会は勿論ですが、個人同士でも相手にされません。
 しかし韓国人にはこの理が理解出来ないのです。

 もしこれでホントに韓国が、この合意を破棄したら、非は完全に韓国側にあります。

 だから今後韓国がこの事で、どんなに騒いでも、もう国際社会で相手にされませんし、勿論日本ももうこの事で韓国の相手になる必要はないのです。

 この日韓合意の目的は、これなのです。

 つまり韓国は今後日本とどのような合意や協定をしようとも、慰安婦問題で騒ぐことは止めなないでしょう。 また例の売春婦像も立て続けるでしょう。

 例えパククネ政権が頑張って、日本大使館前の売春婦像を撤去させても、民間団体、或いは民間団体自称する連中が、立て続けるのは止められません。

 またパククネ政権が終われば、次の政権がこの合意を反故にするのは、自明でした。

 それでは安倍政権はなぜこの合意をして、10億円支払ったか?

 それ「韓国は約束を守らない国」「韓国人は嘘を吐く民族」である事を、自ら宣伝させる為です。

 それを国際社会に周知させる為に、あの合意をした時に、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなど主要国を巻き込んで、それらの国々の首脳達に合意歓迎の声明を出して貰ったのです。

 自分達が歓迎の声明を出した合意を、韓国が感情論から一方的に破棄したら、これらの首脳達はどう思うでしょうか?

 鈴置高史氏は「韓国人には信用を積み上げると言う発想はない」のだそうです。 実際在日コリアンの言動を見ていても、それはその通りだと思います。
 
 だから信用を失う事を繰り返し、それで信用されないと「差別だ。」と騒ぐのです。

 だから韓国は自分達が合意を破る事の深刻さは理解できないのでしょう。 むしろ日本と安倍総理を踏みつけた事で、誇らしく思うでしょう。

 でもこれで韓国の発言は一切信用されなくなるのです。

 韓国が今後も慰安婦問題で騒ぎ続ける事を止めさせるのが不可能なら、韓国がいくら騒いでも、誰からも相手にされないようにすれば良い。

 これがこの日韓合意と10億円支払いの目的だったのです。 そのためには日本側が完璧に合意内容を履行しておく必要があったのです。

 しかし韓国人ってホントに約束とか契約とか意味が理解できない人達ですね。
 これでは民主主義社会を作るのは絶対無理でしょう。

 古代ローマ人は奴隷を「自分の運命を決める事ができない人」と定義しました。

 「自分の運命を決める」ってわかりますか?
  
 奴隷でなくても、人間はなんでも自分の思い通りに生きられる訳ではありません。 
 病氣や事故などの災難は自分の意志に関係なく降りかかるし、住居や職業だって好きに選べるわけではないのです。

 しかし自由人であるからには、その乏しい選択肢の中から選んだ結果は、運命として耐えなければならない。
 自分の選択した運命に責任を持たなければならないのです。

 しかし民主主義って全て有権者が自分の選択に責任を持つから成り立つのです。  自分の選択に責任を持てる人だからこそ、発言権があるのです。

 「合意」の意味がわからない。
  契約や約束を守る事ができない。

 これはつまり自分が選んだ運命を受け入れる事ができない。 自分の選択に責任を持つ意志がないという事です。

 つまりこう言う人間は「奴隷」なのです。 

「奴隷に民主主義は不可能」

 これが古代からの原則です。

 だから韓国人と左翼には民主主義は不可能でしょう。

 だって連中は約束を守る事ができないし、全てを他人のせいにして自分の責任は逃れる事しか考えないのですから。


 



 

 

 


 
 


 

 

  1. 慰安婦
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2016-08-04 11:17

韓国への10億円について 慰安婦

 都知事選の少し前からでしょうか?
 慰安婦像の撤去に関係なく、日本政府が韓国に10億円支払うと言う話が出ています。

 これについて産経新聞の阿比留記者が、以下のような意見を述べています。

韓国を冷静に突き放す10億円 後はどうなろうと「全て韓国側の問題」だ

 それでこれに絡めてワタシも自分の意見を少し述べたいと思います。

2016y08m04d_112220977

 まず10億円を支払ったからと言って、韓国政府が慰安婦像を撤去する事は絶対にないだろうし、今後も政府や民間を挙げて慰安婦問題を狂乱絶叫し続けるでしょう。

 10億円を支払うと言うのは、つまり「日本政府は日韓合意を完璧にまもり誠意を尽くした」と言う事の証明ですが、しかし日本が誠意を尽くせば、韓国が納得するならばそもそも慰安婦問題など起きなかったのです。

 だって韓国が慰安婦をどのように解釈しようとも、日韓併合時の問題は1965年の日韓条約で「完全かつ包括的に解決される」事になっていたのです。

 それを朝日新聞の捏造記事を元の、騒ぎ出したのは韓国側なのです。

 そしてこの売春詐欺に追い銭と言うべき河野談話とアジア女性基金は、問題をさらに悪化させただけです。

 つまり韓国にはマトモに問題を解決する意思も能力もありません。 それどこか韓国は官民を挙げて、慰安婦騒動を煽り続ける事しか考えていないのです。

2016y08m04d_112314887

 それでは安倍政権はなぜ10億円払おうと言うのか?

 ワタシはこれは個人の問題に擬えて考えればわかりやすいと思います。

 例えば貴方の隣人が狂人で、その狂人が貴方の周りの人達、職場の上司や同僚や部下、近所の人達、友人達の所を回って、貴方を「強姦魔。 変態。」と誹謗中傷し廻っているとします。

 本来はこの隣人と話をして、こんな事は止めさせるべきなのですが、しかし彼は狂人なので、合理的な説得は絶対不可能です。

 でも幾ら狂人であっても、暴力的に黙らせるなどと言う事をしたら犯罪になります。
 
 だからどんな事をしてもこの狂人に誹謗中傷を止めさせる事は不可能なのです。

017

 その場合貴方はどうしますか?

 狂人を正気にすることは絶対不可能なのですから、狂人が貴方を誹謗中傷を続ける事を止めさせる事はできません。

 そのような場合は、狂人の誹謗中傷から自分の身を守るにはどうしたらよいでしょうか?

020

 ワタシはこのような場合、唯一の方法はこの狂人が狂人であることを、友人知人にわかってもらう、「あれは狂人だから、ある事ない事言いまくるんだ。 あんな狂人に憑りつかれたのが災難。」と思って貰う、これしかないとでしょう?

 しかしそれは友人知人に向かって「アイツは狂人だから相手にしないで欲しい。」と言ってもダメです。
 下手にそんなことをすると、返って自分の印象を悪くしてしまいます。
 
 そこで大勢の友人知人の前で、この狂人に対して誠意を尽くした対応をして、その後この狂人がどのような態度を取るかを、皆に見て貰うのです。

 貴方が誠実に対応しても、狂人がその後も変わらず執拗に誹謗中傷を続けるを見れば、マトモな人間なら「なるほどこれは狂人だった。 こんな狂人はもう相手にしてはイケナイ。」と思うはずです。

037

 ワタシは安倍政権が考えているのは、これだと思うのです。
 そして阿比留記者が記事で書いている主旨もどうようでしょう。
 
 韓国はもう何が何でも慰安婦問題で騒ぎ続ける。
 韓国を説得して慰安婦問題を解決するのは不可能。
 だからもう韓国は相手にしない。

 しかし韓国の誹謗中傷を他の国々が信じるのは困る。
 だからそれだけは絶対に防がなければならない。

 そこで慰安婦に関する日韓合意を締結し、日本がこの問題に関して誠実に対応してきたことを世界に示す。
 
 その後、韓国がこの合意を無視する行動に出たら、信用を喪うのは韓国。

 信用を喪った国が、何を言ってももう誰からも相手にされなくなる。

 慰安婦強制連行の否定など、本来の慰安婦問題の解決は、まず韓国をこうした状況に追い込んだ上で、民間団体や個々の政治家が地道にやってゆけば良い。

 このような作戦ではないでしょうか?

023

 勿論これにはリスクがあります。 日本側が強い意思を持たない場合、また河野談話やアジア女性基金の二の舞になって、売春詐欺に追い銭パート2になってしまいます。

 しかし逆に言えば、そもそも日本側が強い意思を持たない以上は、何をどうしようと解決不能なのです。

 狂人の対決は容易じゃないのですから。

2016y08m04d_112556947

 けれども狂人は狂人である故の弱点もあります。

 つまり自分の目的を達成するために合理的な判断や行動が絶対取れない、言動が常に支離滅裂になるのです。

 実際、10億円拠出の話が出てから、これを巡って韓国内が大混乱になっているのです。

 取りあえず金を受け取ってアジア女性基金パート2を狙う韓国政府と、金を受け取ったらこれでオシマイにされると心配する市民団体が対立して、狂乱状態です。

 そして10億円拠出に反対する日本側の保守系国会議員の発言などが、この騒ぎに油を注いでいます。

049

 ええ、日本側も政府以外、国会議員や民間団体・個人がドンドン韓国を怒らせる発言をして、油を注ぎ続ければ良いのです。

 慰安婦騒動、加油!!!
 
 こうやって燃料投下されて韓国内の対立がドンドン激化すると、朝鮮半島の伝統で、対立の中心が対外問題から国内の権力闘争に変わっていきます。 つまり対日問題から、韓国国内での10億円受け取り派と拒否派の血みどろの戦いになって行くのです。

 こうなるともう韓国政府は10億円を受け取る事も、拒否する事もできなくなり、政府内で支離滅裂な言動を繰り返す事になるでしょう。

 そして反政府・慰安婦像建設団体も、エネルギーを国内での騒乱に吸い取られて、他の活動に手が回らなくなります。

 こんな状況を見ていれば、アメリカ始め他の国々はもう韓国なんかもう絶対マトモに相手にしなくなります。

 これはもう日本にとって超理想的な状況です。
 その意味では今の所、日韓慰安婦合意は大成功です。

 だから日本側は、10億円を片手に「出そうかな?」「出しちゃダメ!!」と言う国内議論も、後暫く続けて良いと思います。

 だってこの議論こそが今韓国を狂乱させているのですから、もう暫く油を注ぎ続けて、この狂乱を続けさせるべきなのです。

 これはもう安倍総理の凄い高等戦術なのです。

2016y08m04d_112656932

 だから我々国民とすれば、頑張って韓国の狂乱に油を注ぎ続けるべきです。

 そしてその後、韓国の状況を見て10億円出すべきか? ヤッパリ止めるべきなのか?を決めれば良いのです。

 慰安婦問題では日本はこれまで韓国側に振り回されてきました。
 しかしそれは別に日本が馬鹿だったからではありません。
 
 日本側にそもそもこの売春詐欺に毅然と対応する意思がないばかりか、「面倒だから金を出そう」或いは「金を出したくてたまらない」人達が対韓国外交を仕切っていたからです。

 しかし韓国と言う国は、息をするように嘘を吐くし、条約や協定を守る意思のないヤクザ国家ではありますが、全然賢いとは言えないし、最低限の団結心さへありません。

 だから日本人がホントにこの問題を解決する気になれば、こんな国を潰すのは簡単なのです。
 
 日本人はだから冷静沈着にこの問題に対応してゆけば良いのです。 

052

 札幌はこの3日ほど30度を超える日が続いています。
 入道雲も出るし夕立もありました。

 とうとう真夏になりました。

 でも暑くなって冷静を喪わなないように頑張って行きましょう。

  1. 慰安婦
  2. TB(0)
  3. CM(20)

2016-07-21 20:05

人権派弁護士、セカンドレイプをし、強姦魔への投票を薦める

 驚くべき話ですが、人権派弁護士猪野 亨氏がセカンドレイプを行い、更に強姦魔への投票を呼び掛けています。

608

あの文春から鳥越俊太郎氏に対する暴露記事が出るということが少し前から予告されていました。
 この時は少なくない人たちがそんなこともあったのかなと思ったのではないかと思います。
 私も漠然とそのように思っていました。
 しかし、その予告編をみたところ、何とも怪しげな見出しでした。

 「「女子大生淫行」疑惑 被害女性の夫が怒りの告白!」
 「「君の誕生日パーティーをしよう」。キスの経験もない20歳の大学生を富士山麓の別荘に誘い込んだ鳥越氏は二人きりになると豹変したという。都知事候補の資質を問う。」
  その女性の年齢が20歳とも記されているのですが、しかし、何故、それで淫行なんだということや、その怒りの主が何故、「夫」なのかというのも疑問で、見出しだけで胡散臭く感じるレベルでした。


631

 週刊文春の記事にどの程度信憑性があるかはわかりません。
 
 しかし信憑性なんかどうでも良いのです。

 少なくも被害者の女性の夫が自分の妻に対する、鳥越俊太郎による強姦未遂と強制猥褻を証言しているのです。

 この記事を書いた猪野弁護士は、人権弁護士で今まで一貫して慰安婦問題では、慰安婦の証言を盾に日本と日本政府の非道を糾弾してこられました。

 慰安婦問題に関する猪野弁護士のこれまでのスタンスから考えれば、このような場合、犯罪の事実に疑義を持つのは、被害者女性へのセカンドレイプ以外の何ものでもないのです。

652

 鳥越俊太郎の強制猥褻・強姦未遂事件は、今から20年程前の事のようです。

 朝日新聞が慰安婦強制連行を報道したのは、1983年で第二次大戦終戦後38年後でした。
 だからこの鳥越俊太郎の強制猥褻・強姦未遂事件は、慰安婦問題より遥かに生々しのです。

 勿論被害の証言者がなぜか被害者本人ではなく、被害者の夫ですが、しかし被害者の心の傷は癒えていません。

 それを自分で証言しないから、被害を疑うと言うのは、余りにも残酷で被害者の心情を無視した話です。

661

 慰安婦問題は、20万人が強制連行された言いながら、実際に名乗り出た被害者は数十人しかいません。

 また娘や姉妹を拉致されたはずの肉親からも一切被害届はでていません。

 そして元慰安婦の証言は、時系列が出鱈目で、しかも証言する度に内容がコロコロ変わっています。
 この証言が全部ホントだとすると同じ女性が、同じ時期に何種類もの違った方法で強制連行されて、慰安婦にされたことになります。

 何と残酷な!!

689

 けれども猪野弁護士等、人権弁護士や女性の人権を守ろうする皆様は、こうした慰安婦の証言に疑義を持ち、慰安婦強制連行に疑念を持つ事を「セカンドレイプ」と非難してきました。
 
 そして慰安婦問題は女性の人権問題だと叫び続けたのです。

 だったら当然ですが、鳥越俊太郎の強制猥褻・強姦未遂事件についてもこの犯行に疑念を持つ事は、明白なセカンドレイプです。

 完全な女性の人権蹂躙です。

 猪野弁護士は人権弁護士と女性の人権を守る立場から、鳥越俊太郎を糾弾するべきなのです。

716

 ところが大変呆れた事ですが、彼は平然とセカンドレイプを行って女性の人権を踏みにじるばかりか、この強姦魔鳥越俊太郎に投票しようと呼びかけているのです。

では、鳥越氏に投票するか棄権かですが、やはり鳥越氏に一票を入れます。
 それしか選択肢がないということもありますが(だからこその野党による候補の一本化の意味があります)、それ以上に自民党知事、あるいは極右知事を誕生させてはならないことに積極的意味があります。

 なるほど人権派弁護士としては極右政治家が東京都知事となる事は耐えられないのでしょう。

722
 
 しかし人権弁護士は強姦未遂犯で強制猥褻犯、女性の人権を蹂躙する人間が日本の首都の知事になる事は耐えられるのでしょうか?

 野党候補が他にないからと言って、強姦未遂犯・強制猥褻犯、女性の人権蹂躙して反省をしない人間を、日本の首都の知事にしても良いと言うのは、つまりは人権派弁護士なのに、実は女性の人権なんか欠片も配慮する意思がないと言う事ではありませんか?

 そして問題は猪野弁護士だけではありません。



724

 慰安婦問題で「女性の人権が~~!!」と喚き、慰安婦証言を元に日本軍を非難し続けていた人達が、女性の人権を守ろることをスローガンとしていた政党が、皆揃って鳥越俊太郎の強制猥褻・強姦未遂事件では、皆揃って被害者女性の人権を蹂躙して、セカンドレイプに励んでいるののです。

 一体この人達にとっての「女性の人権」って何だったんでしょうか?

 実にまあ清々しい程のあからさまなダブルスタンダードではありませんか?

736

 イヤ、君達に欠片でも矜持とか自省とか言うモノがあるなら、取りあえずこの強姦未遂・強制猥褻犯を君達の手で糾弾し、被害者が謝罪と賠償を勝ち取れるように応援するべきでしょう?
 
  1. 慰安婦
  2. TB(0)
  3. CM(22)