FC2ブログ

2019-11-17 12:52

進め民主党!!泡沫を目指して!!

 立憲民主党の支持率が3.1%になりました。
 片割れの国民民主党は0.2%ですから、合計しても3.3%しかなく、公明党に及びません。

 つまり順調に泡沫政党化が進んでいるのです。
 
 安倍内閣支持率、4ポイント増の48% 時事世論調査
2019年11月15日17時01分
 時事通信が8~11日に実施した11月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比4.3ポイント増の48.5%、不支持率は同3.6ポイント減の29.4%となった。2閣僚の辞任や大学入試への英語民間試験の導入見送りなど、政権の不手際が相次いだにもかかわらず、支持率は上昇した。
20191115ax04S_t.jpg

 一方、政府は13日に首相主催の「桜を見る会」を来年度は中止することを決定したが、調査期間とは重なっていない。

 内閣支持の理由(複数回答)は「他に適当な人がいない」23.0%、「リーダーシップがある」13.1%など。支持しない理由(同)は「期待が持てない」14.3%、「首相を信頼できない」13.8%などだった。
 政党支持率は、自民党が前月比2.6ポイント増の30.1%でトップ。立憲民主党は同2.7ポイント減の3.1%で、公明党の3.7%を下回った。以下、共産党2.0%、日本維新の会1.3%。社民党とれいわ新選組はともに0.6%、国民民主党とNHKから国民を守る党はともに0.2%だった。
 調査は台風19号の影響を受けた一部地域を除き、全国18歳以上の男女1986人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は62.5%だった。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2019-11-10 12:38

ベルリンの壁崩壊30周年記念に寄せて

  ベルリンの壁が崩壊したのは30年前の11月9日だったのですね。 但しこれはドイツ時間ですから、日本では日付が変わって11月10日になっています。

 これについて杉山隆男の「きのうの祖国」に面白い話が書かれていました。

 ベルリンの壁が崩壊し、東ドイツと言う国が消滅して間もなく、東ベルリンに人相風体からどう見ても西側の人間だとしか思えない男たちが10人余現れました。

 彼等は列を組んで「お前たちは騙されている。 資本主義は間違っている。 すぐに壁を戻せ。」と叫びながら歩きまわったというのです。

 東ベルリンの住民たちにとっては、何とも奇異な光景だったようです。

 ええ、ワタシも奇異に思います。

IMG_8520

 ワタシは1954年生まれですから、物心ついた頃は冷戦真っ最中でした。

 テレビは毎日のように冷戦に関するニュースを報道していました。
 オリンピックがあると、ソ連や東ドイツのメダリストが、西側へ亡命しました。

 オリンピックのメダリストが逃げるなんて、子供心にも異常だとわかりますから、何でこんな事になるのか?
 何でアメリカとソ連は仲が悪いのか?
 そもそも共産主義って何なのか?

 父に聞いてみました。
 父は共産主義と言うのは、何でも平等に分けるという主義なのだと教えてくれました。

 お父さん、それっていい事じゃないの?

 ワタシはそう言いました。
 すると父は言いました。

 人間が皆、神様みたいだったら、それでうまく行く。 でも人間は神様じゃないから、共産主義は絶対にうまく行かない。

 と言いました。
 ワタシは子供だったから、この意味がわかりませんでした。

 そもそも人間が神様みたいだったら、資本主義だってうまくいくはずで、不平等になんかならないのです。
 だってワタシが依然通っていたキリスト教の日曜学校では、キリスト様は「服を二枚持っている人は、持っていない人一枚与えなさい。」と言っていたのですから。

IMG_8534

 それから少し大きくなって知恵が付き、新聞など読むようになると、共産主義と言うのは大変素晴らしい物のようでした。

 ワタシが中学生になった時に、中国で文化大革命が起きました。 
 すると新聞には連日、この文化大革命の記事が載るようになりました。
 因みに我が家の新聞は朝日新聞だったのです。
 
 それによると中国人民は、全て人民の為に奉仕する事を喜び、平等の天国のようでした。
 
 しかしヤッパリ、なんかオカシイと思ったのです。

 だってこの平等の天国である共産主義国家から亡命する人は絶えなかったのですから。
 中学生になると共産主義国家から逃げるのは、オリンピック選手だけでなく、有名な音楽家や作家、そして一般国民もまた命懸けで逃げているの事を知りました。

 そんな素晴らしい国から、何で逃げ出すの?

IMG_8561

 一方、そのころになると日本国内では学生運動が、最高潮を迎えるようになりました。
 ワタシが高校を受験した年、東大の安田講堂事件が起き、東大の入試が中止になり、大学入試全体が大混乱しました。

 しかし学生運動は全国の大学だけでなく、高校にまで波及して、ワタシが入学したばかりの高校でも、活動家なる学生が現れてハンガーストライキをやるとか、学内集会をやるとかで、数日授業が潰れました。

 でもワタシはこれ全然乗る気になりませんでした。

 だってこうやって学生運動で騒いでいる人達って、皆共産主義を支持していて、日本を共産主義国家にしたいというのです。

 でも大変不思議な事に、誰も日本からソ連や東ドイツや中国などの共産主義国家に亡命しないのです。

 共産主義が嫌いで資本主義にあこがれる人達は、有名ピアニストやオリンピックメダリストから一般勤労者まで、命懸けで資本主義国家に亡命するのです。

 だったら資本主義が嫌いで共産主義にあこがれる人達も、ソ連や中国や東ドイツに亡命すればよいでしょう?
 北朝鮮に行くのもよいでしょう?

IMG_8563

 そして当時、既に海外旅行は一般国民でも簡単に行ける時代になっていました。 
 ワタシが小学生だった1960年代の前半までは、海外旅行というのは大変な贅沢で、大富豪や皇族、或いはノーベル賞級の科学者など超エリートだけしか行けない物でした。

 ところが高度経済成長で、海外旅行は急速に庶民化して、ワタシが高校に入る頃には、ノウキョウがパリやロンドンで有名になりました。
 日本各地のノウキョウが、欧米へ団体旅行をするようになったのです。
 一方、若者達の間では、バッグパッカーとして、長期の海外放浪が流行し始めたのです。

 それで旅行情報も一杯でるようになると、日本人が共産圏に入るのはそう難しいわけでもなければ、格別お金がかかるわけでもないこともわかってきました。

 西側諸国よりは少し手続きは面倒ですが、それでも観光客として入国する事など簡単なのです。
 
 共産圏の人達は、西側の諸国に出る事だけでも大変で、一般国民には殆ど不可能でした。 
 だからオリンピックに出られない人や、海外でコンサートをできない人達は、車の下に隠れるとか、非常手段を用いて脱出したのです。 
 見つかると射殺されるのだけれど・・・・。

 それに比べると観光旅行に行って、そのまま亡命申請するって、超ラクチンでしょう?

 それなのに何で逃げないの?

IMG_8572

 高校生のワタシから見ても、日本で共産主義革命をおきる可能性なんか全然ありませんでした。

 だからいくらゲバ棒を振り回しても、無駄なのです。
 だからゲバ棒なんか振り回すぐらいなら、既に自分達の理想世界が実現している国へ亡命した方がよいではありませんか?

 因みに当時、学生運動が盛んだったのは東大始め、超一流大学でした。
 だからゲバ棒を振り回している連中だって、頭はよいはずで、亡命したら言葉ぐらい幾らでも学べるはずです。

 しかしながら、大変不思議な事に、ホントに共産圏に行ったのは、よど号ハイジャック犯ぐらいです。
 他は皆、日本で就職するか、そのままプロの活動家になって、延々と実現不可能な革命の為の活動を続けているのです。

IMG_8578

 でもこれは日本だけの話ではないようでした。  
 日本で学生運動が燃え上がった時期は、欧米でも同様に学生運動が盛んでした。
 
 そしてその学生達が暴力による共産主義革命を目指してテロを行うようになったのも同じでした。

 そういう連中の中にはドイツ赤軍なんてグループもいました。
 連中は世界中でテロをやったので、世界中を追い回される羽目になりました。 
 でもなぜか東ドイツにはいきませんでした。

 ドイツ赤軍なんて作るぐらいなら、何で東ドイツに行かないの?
 東ドイツに行ったら、本物の赤軍に入隊して、本物の戦車や戦闘機に乗ることだってできるかもしれないのに。
 共産主義国家の労働者として、資本家に搾取されることもなく、幸せに暮らせるのに。

 東ドイツは(東ドイツだけでなく共産圏はどこも)労働力不足に苦しんでいたので、健康な若者は大歓迎のはずでした。

 でも結局、彼等も東ドイツにもその他の共産主義国家にもいかず、テロを繰り返した挙句、処刑や投獄されたのです。

IMG_8585

 そして学生運動のが下火になって間もなくベルリンの壁は崩壊し、共産圏と言う物がなくなりました。

 それでも共産主義に未練のある連中もいるので、最初に紹介したように東ベルリンで「お前たちは騙されている!!」と喚きながら行進するのでしょう。

 でもそんなに共産主義が好きなら、何で東ドイツが存続している間に、東ドイツに行けば良かったのに・・・・・。

 こうなると彼等が本当に共産主義を信じていたとは思えません。

IMG_8590

 因みにこれについて日本共産党などは、ソ連始め現実に存在した共産主義国家をどれもこれも「間違った共産主義だ。」とか「本物の共産主義ではない。」とかいちゃもんをつけて回り、実際そういう国々相手に口喧嘩を繰り返しました。

 そして「だからウリはそういう国にはいかないニダ」と言い訳にしたのでしょうね。

 でもそうやって現実に存在する共産主義国家が全部「間違い」「本物でない」と言うなら、そもそも本物の共産主義国家を作る事なんかできるのでしょうか?

 現実に政権を奪取して共産主義を実現する能力のある人達でさへ作れない本物の共産主義国家を、泡沫政党にしかなれない日本の共産主義者が作る事ができるのでしょうか?
 
 しかしそれでも彼等は、日本で泡沫政党の地位にしがみついて「革命起すニダ」「日本の政治は間違っているニダ」と喚き続けているのです。

IMG_8530

 だからワタシは思うのです。

 共産主義者って実は共産主義の理想なんか信じてはないのだと。
 彼等はただこの理想をネタにして権力を得たいだけなのだと。

 例えこの世に本物の共産主義国家が存在しても、そこが階級差別の一切ない労働者の天国であっても、そんな国に行ったら、一労働者として暮らすしかありません。

 でも彼等はそれが絶対に嫌だから、日本で革命を起こし自分が独裁者になりたいのです。
 だから絶対に日本から出て行かないのです。

 こういう連中を支持しているのは、政治を日常生活や隣人への不満のはけ口にしている連中でしょう?
 だから彼等はひたすら現政権や現体制、そして日本にヘイトスピーチを行う連中に喝采するのです。

 非現実的な権勢欲に燃えて、国家転覆を企てる連中と、それを支持するタダひたすら不満と憎悪だけで生きている連中。

 これじゃジリ貧になるのは当然でしょう?

IMG_8597

 でも同類は隣国にも沢山います。

 10月18日、韓国の親北朝鮮派の学生達が、ソウルのアメリカ大使公邸に乱入して逮捕されるという事件がありました。

 すると逮捕された学生の仲間達は、逮捕令状を棄却し逮捕された学生達が中間試験を受けられるように、要求したのでした。

 なんかもう笑ってしまいました。

 君達は北朝鮮が大好きなんだろう?
 だったら中間試験がどうたら言ってないで、さっさと北朝鮮にいけばよいじゃないか?

 君達は学歴差別や失業のない世界が理想なんだろう?
 だったら中間試験の心配なんかしてないで、留置所から出たらさっさと北朝鮮に行ったら?

 でも連中も絶対に北朝鮮に行く気はないんですよね?

 北朝鮮には絶対行きたくない。
 韓国で学歴にしがみついて生きていきたい。

 でもヤッパリ、それだと自分より学歴の高いやつにバカにされて面白くないから、アメリカ大使館に乱入騒ぎなんか起こしているんですよね?

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(31)

2019-10-15 12:39

大村知事は本邦外出身者? 河村市長の抗議はヘイト?

 愛知トリエンナーレ再会に対する河村名古屋市長の座り込みでの抗議について、大村愛知県知事は極めて異常な発言をしています。

  https://www.nicovideo.jp/watch/sm35808127
 
 大村知事は河村市長の抗議を「ヘイト!!」「ヘイトまがい」と言い募るのです。

2019y10m15d_171156135

 しかし大村知事は、河村市長の抗議中の発言の一体何を「ヘイト」「ヘイトまがい」と言うのでしょうか?

 「ヘイト」所謂ヘイトスピーチと言うのは、民族や性的嗜好などによる特定の集団の差別を扇動する、或いは排除するスピーチと定義されています。

 更に言えば現行のヘイトスピーチ解消法では、違法とされるのは、本邦外出身者に対するヘイトスピーチだけです。
 
 これは朝日新聞官邸記者クラブもそれを確認するツィートをしていましたよね?

 朝日新聞官邸クラブ
@asahi_kantei
●少女像の展示は日本人に対する一種のヘイトスピーチであり不適切では。
→そもそも、日本人に対するヘイトスピーチは日本の法律では違法ではない。また、ヘイトスピーチの一般的な捉え方に照らしても、少女像がそれに当たるとは言えない。
午前9:54 · 2019年9月26日·Twitter for Android

 その通りなのです。
 ヘイトスピーチ解消法では、ヘイトスピーチの対象となるのは「本邦外出身者」と限定しています。

 だからアイヌや日本人のLGBTへのヘイトスピーチは違法ではありません。
 何しろアイヌなんて弥生人が渡来するより前から、日本にいた事になっているのですから。

IMG_5573

 しかし大村知事は「本邦外出身者」なのですか?

 何より河村市長の抗議は、愛知トリエンナーレの再開に関して、大村知事の独断専行に抗議しているだけで、民族や国籍、性的嗜好などで特定の集団に触れるような問題については一言も話していないのです。

 さらに大村知事は河村市長の発言について、「事実ではない事を言った」と非難しているのですが、しかし河村市長がこの座り込みでの抗議で言った事は、実は河村市長が9月20日に公開質問状で大村知事に問い質した事です。

 河村市長は大村知事に公開質問状を提出する前に、愛知トリエンナーレの内容と運営について、大村知事に質問をしています。
 しかし大村知事はあれから1か月近く経つのに未だに回答をしていないのです。

 愛知トリエンナーレの主催者は愛知トリエンナーレ実行委員会ですが、河村市長はこの実行委員会の会長代行です。
 そして大村知事が会長です。

 また名古屋市は愛知トリエンナーレに市の予算2億円余を出していますが、これは愛知県の出資の3分の1余に当たり第二位です。

 河村市長には名古屋市長として、また愛知トリエンナーレ実行委員会会長代行として、当然この内容の問題と再会に関して、発言権もあるし、何よりそういう河村市長の抗議を無視して、質問にも答えずに再会を強行した愛知県側と大村知事に対して抗議をするのは当然でしょう? 

 それを「ヘイト」「ヘイトまがい」と言うのは、どういう事でしょうか? 
 
 それとも大村知事は実は本邦外出身者なので、自分に対する批判は全てヘイトと考えているのでしょうか?

2019y10m15d_171518087

 ヘイトスピーチと言う言葉が使われ始めてから、これを津田大介等、これを愛用する特定勢力がドンドン解釈を拡大しているので、この大村知事のように自分に不都合な言論は全て「ヘイト」として、言論弾圧に使用する権力者が現れたのです。

 知事が市長の抗議を「ヘイトスピーチ」として封殺するようになれば、県会議員や県知事の県政を批判する事もできなくなります。 
 こうなると自由な言論空間どころか、県議会や市議会の運営さへ不可能になります。

 これはこの「ヘイトスピーチ」と言う概念が、民主主義にとっていかに有害かを証明する例でしょう。
 
 こんな曖昧な概念を使って、「ヘイトスピーチは許さない」として言論や表現の自由を弾圧できるのでは、民主主義なんて成り立たないのです。

IMG_5600

 そもそも「ヘイトスピーチは許さない」と言うなら、愛知トリエンナーレこそは「ヘイトスピーチ」そのものでした。

 例えばあれで問題になった昭和天皇の写真を燃やして踏みつける動画は、日本人への「ヘイト」そのものです。

 だって日本国憲法1条を見てください。

 第一条
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

 天皇は日本国と日本国民統合の象徴なのです。
 それは主権の存する日本国民の総意なのです。

 その天皇の写真を燃やして踏みつけるって、日本国と日本国民を燃やして踏みつけるという事でしょう?

 これが日本と日本国民へのヘイトでなくて何ですか?

 ヘイトスピーチ解消法からは日本と日本国民へのヘイトは違法ではありません。
 だから無問題と言うなら、今後はLGBTやアイヌへのヘイトスピーチも問題にしてはいけません。

IMG_5604

 因みにワタシ個人としては、表現の自由はヘイトであろうとも守られるべきだと思います。

 愛知トリエンナーレに関して「親の写真を燃やすのも表現の自由か?」と言う問いがありましたが、ワタシはこれは「表現の自由」だと思います。

 だって例えば津田大介の父親は社会党議員の国会議員秘書で、左翼利権漁りに生きた男だったそうですが、それでは津田大介がその父親の写真を燃やして踏みつける動画を、you tubeにアップしたとしても、誰も問題にしないでしょう?

 不道徳であっても不快であっても、それを不道徳、不快だからと言って禁止すると、大村知事のように本来正当な言論や表現までも「ヘイトスピーチ」だなどと理由をつけて、禁止する人間が出てくるのです。

 これでは言論の自由も表現の自由も守れません。

IMG_5625

 それでは愛知トリエンナーレの福島県民侮辱作品や昭和天皇の写真焼却踏みつぶし作品は無問題なのでしょうか?

 違います。

 これらの作品を愛知トリエンナーレに展示する事の問題は、表現の自由の問題には何の関係もないのです。

 これは河村市長の言う通りなのです。
 
 日本国民統合の象徴の写真を燃やして踏みつける、日本国民へのヘイトのような作品を、愛知県や名古屋市や日本政府の予算で展示するのが問題なのです。

 だってそれは愛知県や名古屋市や日本政府が、我々日本国民へのヘイトを認めている事になるのですから。

 だから公費で行われる公的な展示会には出すべきではない!!

 それだけなのです。
 名古屋市民には名古屋市の予算を使って行われる事業の在り方を決める権利があるし、日本国民には日本政府の予算を使って行われる事業の在り方を決める権利があるのです。

 だから公費を使って行われる展示会には、関係首長や政府が口を出すのは当然なのです。
 それが嫌なら公費を使って行われる展示会なんかには出さなければよいのです。

IMG_5651

 そもそも愛知トリエンナーレの問題は、表現の自由なんかには何の関係もない芸術利権の問題なのです。
 
 愛知トリエンナーレで問題になった昭和天皇の写真焼却踏みつぶし作品だって、福島県民侮辱作品だって動画ですから、大勢の人に見てもらいたいなら、you tubeかニコ動にでもアップすれば済む話でしょう?

 そんなものなんでわざわざ、公費で製作費や謝礼を出して、公設展で展示する必要があるんですか?

 公費を出すほど価値のある芸術なら、you tubeでドンドン再生されるから、十分収益が出るでしょう?

 それなのに何でわざわざ公設展なんかに出すのですか?

 でも例えばあの福島県民侮辱動画を見ればわかります。
 あまりにつまらなくて入場料を払って愛知トリエンナーレを見に行った人達でも、あの動画を流しているモニターの前に1分余の間立ち止まって見る人は皆無だったのです。

 だから1分半ごろから始まる福島県民侮辱発言にも、誰も気づかなかったのです。

 これじゃyou tubeにアップしても再生されませんよね?

 だから公費にたかるのです。

IMG_5657

 それどころかこんな物まで展示されていたんですね。

 d0044584_12533066.jpg

https://censorship.social/artists/ohashi-ai/
大橋藍 OHASHI Ai
アルバイト先の香港式中華料理屋の社長から「オレ、中国のもの食わないから。」と言われて頂いた、厨房で働く香港出身のKさんからのお土産のお菓子
テキスト、蛋黄酥、ビニール袋 2018
1993年神奈川県生まれ
東京都拠点
長いタイトルを持つこの作品は二重構造を持っている。本来展示するはす゛た゛ったかたち、そして検閲て゛変容したかたちて゛ある。
検閲とは、2018年に開催された五美大展(国立新美術館)て゛のこと。腐敗の怖れありと箱の中の菓子か゛出品禁止とされたか゛、一年経った後も腐敗せす゛、個別包装菓子へのこの懸念はいかにも過剰た゛ったようた゛。むしろ、ここから民族問題の主題の拒否か゛根底にあるとも憶測された。
美術表現て゛は、作家の日常をあらわすため、行動の記録や関わったものなどの痕跡を呈示する手法か゛ある。これは言葉通り即物的て゛、作家の主観的解釈を含まないた゛けに社会環境そのものを客観的に示すことて゛きる。大橋には、他に米軍機か゛飛行する日常を捉えた映像作品《Birdwatching》か゛ある。
料理店の社長は日本人た゛か゛、香港人スタッフの好意を拒絶することて゛、異民族への眼差しか゛透けて見える。しかしこれは一つの解釈て゛しかなく、別の見方もあろう。ここに本作の多義性の長所か゛あり、見るもの自身の考えて゛差別について考えるよう誘う。同し゛ように、検閲のフ゜ロセスと作家のアクションの資料により、作家は私たちか゛と゛のような閉し゛た社会に生きているかも呈示する。
その答えは見るものの中にある。(アライ=ヒロユキ)

 ??
 
 どこかで買ったか貰ったかした賞味期限切れの菓子に駄文をつければ芸術と言う事になって、作者?はこれで愛知県や名古屋市や国から製作費や謝礼を得られるのです。

IMG_5658

 大村知事は愛知トリエンナーレの作品を県が拒否する事を「憲法21条で禁じられた検閲」だというのですが、しかし考えてください。

 愛知県内には絵や写真などを愛好する人は山ほどいます。
 実はワタシも中学1年まで名古屋市に住んでいて、油絵を描いていました。

 そういう人たちが自分の絵や写真を愛知県立美術館に持ち込めば、誰の作品でも展示してもらえて謝礼がもらえるのですか?

 それだったら皆凄く喜びますよね?
 賞味期限切れの菓子や1分余も見ていられないほどつまらない動画でも、愛知県立美術館に展示してくれるなら、ワタシだって中学生の時に描いた油絵を展示してもらえるはずでしょう?

IMG_5674

 でもそんなわけにはいかないのです。

 県立美術館など公立の美術館で行われるような公設展に作品を展示してもらえるのは、公募展など特定の展示会のみで、その公募展に応募しても審査員の審査を受けて合格しないと展示はされないのです。

 でもあらかじめ作品を見て、展示を拒否するのって、大村知事式に言えば検閲でしょう?
 公募展の審査員も愛知トリエンナーレの芸術監督も、愛知県から権力を委託されて作品を審査して、展示を拒否する権力を持つ権力者なのですから。

 しかしこの権力者側と通じていれば、賞味期限切れの菓子、誰も見ない動画のCGなど、明らかにゴミでしかない物でも「芸術」と言う事になって、愛知県や名古屋市の予算で、製作費や謝礼が支払われるのです。

 これはもう完全な錬金術でしょう?

2019y10m15d_184441201

 同じ芸術でも日本画や油絵など、古典美術やその延長にある場合はそうはいきません。 こういう物は昔から一定の評価基準が定まっているので、どんなに権威や権力を振り回して横車を押そうとも一定以上の技量のない作品は落選するのです。

 ところが愛知トリエンナーレのような現代美術はナンデモアリーノの世界ですから、権威と権力に連なれば何でも芸術にして金にできるのです。

 そこで左翼団体が持前の組織力と権威主義で、有名美術大学や文科省に食い込み、ゴミを「芸術」認定させて、公金を毟るという錬金術が行われていたのです。

 酷い話です。
 だからこそ大村知事とその仲間達が愛知トリエンナーレに執着するわけです。

 もうこんな展覧会は全部やめるべきでは?

 勿論、作者やそれに賛同する連中が自分達でお金を集めてやるのは良いですよ。
 でもこんなのものに自治体や国が予算をつける必要はないでしょう?

 本当に芸術として価値があるなら、それでもドンドン発展するんじゃないですか?

 浮世絵だって歌舞伎だって、当時の幕府は応援するどころか、様々な規制をかけて潰そうとしたのです。
 でも芸術として優れていたから発展し続けたのです。
 
 だから芸術を国や自治体が応援する必要なんか全くないのです。

IMG_5677

 オマケ
 
 なぜか我が家から愛知県庁に電話ができません。
 どうやら着信拒否をしているようです。
 
 愛知県庁は一度でも大村知事の気に入らない電話をした人からの電話は着信を拒否しているようです。

 これだと愛知県民が他の用事で県庁への問い合わせもできなくなります。

 ワタシだった嘗ては愛知県民だったわけで、愛知県在住当時の事で問い合わせ等をする可能性はあるのです。

 こんな事をするなんて、もう愛知県は県庁としての職務を放棄しているとしか言えません。
 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2019-10-11 15:59

「いじめ」報道への違和感 神戸教師集団暴行事件

 毎度毎度「いじめ」に関する事件が起きる度に不思議に思います。
 今回の神戸の教師による「いじめ」を見ると、本当に不思議です。

 「いじめ」って何ですか?
 どんな凶悪犯罪でも、仲間内なら「いじめ」で済むのですか?

IMG_4954

 キムチ鍋原液を強要、顔に熱湯やかん 新たな被害50項目判明 神戸・東須磨小暴行
 神戸新聞

 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で療養中の男性教員(25)が、加害教員4人から約50項目に及ぶ被害を受けたと訴えていることが11日、関係者への取材で分かった。公表されている以外に、「キムチ鍋の原液を大量に飲まされた」「髪の毛や衣服を接着剤まみれにされる」などの内容も判明。市教育委員会はこうした訴えがあることを把握しており、事実関係の調査を進める。(佐藤健介)
 市教委は既に、加害教員が激辛カレーを無理やり食べさせたり、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で第三者にわいせつな文言を送るよう強要したりしたことなどを公表。さらに、指導案に落書きされる「犬」と呼ばれる-といった訴えがあることも把握しているという。
 関係者によると、男性教員は、熱湯の入ったやかんを顔につけられるプロレス技で首を絞め上げビール瓶を口に突っ込まれ飲まされた後に瓶で頭をたたかれる-などの暴力を受けたと主張。また、かばんに氷を入れられ、かばんや中身をぬらされるダメージ加工のジーンズを「お前いちびっているから広げたる」と言われてビリビリに破かれる-といった内容も訴えている。
 男性教員は今年4月ごろから吐き気や睡眠障害、動悸などの症状が強く出るようになったと指摘。7月に加害行為の一部を把握した校長が加害教員4人を指導したが、その後も「くそやな」「ママによしよししてもらえ」などの暴言を浴びせられたという。8月には「2学期が始まれば、またやられる」と思い詰めて精神状態が悪化したといい、9月から仕事を休んで療養を余儀なくされている。
 また、萩生田光一文部科学相は11日の閣議後の記者会見で、亀岡偉民副大臣と佐々木さやか政務官が15日午前に神戸市教育委員会を訪問すると明らかにした。教育長らと面談するという。
 萩生田氏は「言語道断で極めて遺憾だ。懲戒処分を含めた厳正な対処をし、信頼回復に努めてもらいたい」と述べた。

IMG_4964

 この東須磨起きていたのは、ただもう驚くばかりの凶悪犯罪です。

 この記事では「いじめ」と報道されていますが、これって集団暴行、強要罪、器物損壊、傷害などの犯罪ではありませんか?

 キムチ鍋の原液を大量に飲まされた

 髪の毛や衣服を接着剤まみれにされる

 激辛カレーを無理やり食べさせる

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」で第三者にわいせつな文言を送るよう強要

 指導案に落書きする

 熱湯の入ったやかんを顔につけられる

 プロレス技で首を絞め上げ

 ビール瓶を口に突っ込まれ、飲まされた後に瓶で頭をたたかれる

 かばんに氷を入れられ、かばんや中身をぬらされる

 ダメージ加工のジーンズを「お前いちびっているから広げたる」と言われてビリビリに破かれる

 例えばもし教師が居酒屋で、他の客の口にビール瓶を突っ込んで飲ませ、その後瓶で頭を叩いたらどうなりますか?

 それだけで逮捕されて、実名報道されて、懲戒解雇ではありませんか?
 「酔っていたから」「悪気はなかった」などの言い訳は一切通用しないでしょう?

IMG_4966

 ここにずらりと並んだ犯罪行為は、皆これ一つでも犯せば、一般市民ならそれで社会的生命が終わりになるレベルのものばかりではありませんか?
 まして教師のように、より高い倫理を要求される職業ならなおさらでしょう?

 ところがこの「いじめ」事件は、このような犯罪を繰り返した凶悪犯達の名前すら報道されていません。
 一体なぜですか?

 凶悪犯罪も同じ職場内で、集団でやれば「いじめ」として、凶悪犯罪でなくなるのですか?

 同じ集団暴行でもたまたま道で出会った暴力団員からやられたら、犯罪だけれど、職場の同僚な等「いじめ」で済むのですか?

 これオカシイでしょう?

 同じ職場なので被害者が警察に被害届を出しかねて、犯行が繰り返されたのであれば、単なる通り魔的な集団暴行よりはるかに悪質でしょう?

IMG_4974

 ワタシは前々からこの「いじめ」と言う言葉にすごく違和感がありました。
 
 例えば子供に「いじめ」によくある「いじめ」に、「口を利かない」「一緒に遊ばない」「仲間外れにする」「本人が嫌がるあだ名で呼ぶ」などと言うのがあります。

 実はワタシは性格が悪い上、当時としてはまだ珍しかったアトピー性皮膚炎なんか抱えていたので、小中学校ではほぼこの手に「いじめ」に遭っていました。
 でもこのような「いじめ」を処罰するべきではないと思うし、そもそも教師が介入するべきでもないと思っています。

 だって「仲間外れ」にされた側がどんなに辛がったとしても、相手の子供にも人権があります。
 
 子供でもプライベートライフでは、自分の好みで友達を選び、自分が付き合う相手を自分で決める権利があります。
 そういう権利を教師が強権的、暴力的に蹂躙しても、無理矢理に嫌いな子との遊びを強要してよいのでしょうか?
 そんなことをしても、嫌いな相手を好きになるわけもなく、益々お互いの嫌悪が増すだけでしょう?

 子供に教えるべきは「嫌いな子と仲良くしろ」ではなく、個人的な好悪愛憎はプライベートライフにとどめ、個人の好悪を持ち込んではイケナイ場所では持ち込まない、そしていくら嫌いな相手でも、暴力をふるったり、まして金品を奪うような事は犯罪であるという事でしょう?

 だからこの種の「仲間外れ」を「いじめ」と呼んで済ませるのはわかります。

IMG_4981

 しかし例え子供同士でも、医者の治療が必要なほどの暴行をする、持ち物を壊したり隠したりする、金品を奪うとなると、これはもう完全に犯罪ではありませんか?

 こういう犯罪を「いじめ」と呼んで、「一緒に遊んでやらない」「悪口を言ってはやし立てる」なんてことと一緒にするのはオカシイのではありませんか?

 子供の「いじめ」と言われている事件でも、驚くほどの高額の金品を奪っている例もあるのです。
 暴力団員並みに恐喝をやって金品を奪った話を「いじめ」なんて言って済ませてよいのですか?

 本来なら子供達に「いじめはいけません。」なんて言って済ませるのではなく、「友達から金を奪えば、強盗だから少年院に行くことになる。」「怪我をさせたら傷害罪になる。」と教えるべきではありませんか?

 同じクラス内なら、同じ学校内なら、金品を奪おうが、大怪我をさせようが、仲間外れにして一緒に遊んでやらない事と、同列同罪で済むと思わせるなんてとんでもない話でしょう?

IMG_5154

 それでもまだ子供同士の事であれば、犯人も幼くて理非をわきまえていないのだから、将来の為に穏便に済ませてやりたい、あえて「犯罪」と言う言葉は使いたくないという理屈もあるでしょう?(ワタシはこんな理屈は間違っているとは思いますが・・・・

 しかしこの神戸の教師の「いじめ」はそういう理屈も全く通用しません。

 犯人達は成人であり、しかも教員なのですから、こうした集団暴行や器物損壊、強要罪が悪質な犯罪であったことは十二分にわきまえていたはずです。

 彼等が被害者にやったことで、犯罪とまでは言えないのは「犬と呼んだ」ことぐらいでしょう?

 それを「いじめ」などと報道して、未だにこの凶悪犯達の実名報道さへされないのはなでしょうか?

 この凶悪犯罪の犯人の実名を隠蔽し、何とか処罰させないために、この犯罪を「いじめ」と報道しているのでしょうか?

IMG_3938

 京都アニメ放火事件では、マスゴミは被害者と被害者遺族の人権を無視して、亡くなった方の実名を報道しました。
 
 彼等の理屈では、実名報道する事が事件を解明し、防止するために必要とのことでした。

 だったらこの凶悪犯達の実名だって断固報道するべきでしょう?
 
 犯人が勤務していた小学校の名前はわかっているのです。
 小学校の教員の人数は限られているのだし、性別や年齢始め公開情報からでも簡単に推定できるはずでしょう?

 実名報道大好きなマスコミが未だに実名公表を要求しないところを見ると、この凶悪犯は在日コリアンや被差別部落民など、被差別特権階級の出身者なのでしょうか?
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2019-08-30 16:39

偽装右翼に気を付けよう!! 東京新聞・佐藤圭記者

 東京新聞の佐藤圭記者のツィートが、ネットで注目されています。
 
安倍の言うことなすこと全部ウソ。安倍を見たら泥棒と思え。安倍自体がフェイク。安倍は息を吐くようにウソをつく(すいません、語彙が貧しくて、これ以上の罵詈雑言が見つかりません)。
6:40 - 2019年8月27日

売れ残りのトウモロコシを押し付けられることこそが侮辱であり国辱である。今の安倍首相ほど売国奴という言葉が似合う人物はいない。国辱外交、売国奴外交。侮辱されているのは我々国民だ。安倍政権下では日々、日本が敗戦国であることを思い知らされている。
7:21 - 2019年8月27日
https://twitter.com/tokyo_satokei/status/1166355131924979716

 裏の桜さんはこうした記者の存在が新聞の衰退を招いていると指摘しておられますが、それは全くその通りです。

 ところで二つ目のツィートに出てくる「国辱」「売国奴」そして「敗戦国」と言う表現は何でしょうか?

IMG_2893

 最初のツィートを見ればわかりますが、この佐藤圭記者は熱烈な反安倍派です。
 しかしそれだけでなく、彼は前々から自称リベラリスト、つまりパヨクとしてネット上では有名な方です。

 パヨク、つまり共産主義者だとは名乗らなし、勿論左翼であるとも言わず、リベラリストを自称するだけでなく、日本と言う国家や日本民族をひたすら憎悪し、侮辱し、貶める事に熱中する人々です。
 
 だから日本と言う国の伝統と文化を体現する天皇陛下と皇室を破壊するためなら、偏執狂的に努力します。

 そして靖国神社・慰安婦・徴用工などについてはに、ひたすら中国共産党や北朝鮮や韓国に同調し、あたかも自身がフランクリン・ルーズベルトにでもなったかのように踏ん反り返って「日本軍国主義、許さん!! 反省しろ!! 謝罪しろ!!」と喚き続けるのです。

 一方、北朝鮮の核実験や日本人拉致は勿論、中国の南沙諸島侵略やチベットやウィグルでのジェノサイト、そして香港での反共産党デモについても完全にだんまりを決め込んでいます。

 そしてこの手の人々は皆揃って、日本国憲法の改正には「絶対反対!!」、改憲については「議論も許さない!!」、そんなことをしたら「軍靴の響きが~~~!!」と大騒ぎするのですが、佐藤圭記もこの点については第一人者の一人なのです。

 それなのに「国辱」とか「売国奴」とか「日本が敗戦国であることを思い知らされている。」なんてまるで極右じゃないですか?

 敗戦国が嫌なら、まずは国際法違反で強制された日本国憲法を改正するべきでしょう?

IMG_2940

 実は前々から気になっているのですが、佐藤記者のようなパヨクがこの種の極右用語を使う事が、最近ドンドン増えているのです。
 
 ワタシの記憶では、最初にパヨク達がこれを始めたのは、2002年の小泉訪朝で北朝鮮の日本人拉致が明らかになった頃です。

 それまで彼等パヨクは北朝鮮の日本人拉致は日本側の捏造だと言って擁護し続けていたのですが、小泉訪朝で金正日が拉致を認め、拉致被害者達が帰国したことで、北朝鮮の擁護が不能になりました。
 そして拉致が原因で、日朝国交正常化が頓挫しました。
 
 すると彼等は揃って「北朝鮮と国交正常化は国益だ。」と言い出したのです。
 パヨク誌は繰り返し「北朝鮮には膨大な地下資源が眠っており、国交正常化する事で日本はその権益を得る事ができる。 だから拉致問題で国交正常化交渉を棚上げにする事は、国益に反する」など言う記事を掲載しました。

 ワタシはこのとき、非常に驚きました。
 なぜならそれまでの言論界では「国益」と言う言葉は、「政府が国家の利益の為に個人を犠牲にする」ような非常にマイナスのイメージのある言葉でした。

2019y08m30d_174940080

 なぜなら戦後教育の中では、そもそも国家その物が悪でした。
 
 戦争は絶対悪。
 だから戦争を行う軍隊は絶対悪。
 軍隊を持つから国家は絶対悪。

 国家は個人を犠牲する。
 国家は個人の敵である。
 国家は本来破壊されるべき悪である。

 これが戦後教育の中での国家の位置づけですから、その国家の利益を守ろうという国益と言う言葉が肯定されるわけもないのです。

 そして80年代には戦中派世代は全て現役を退き、社会の全てを戦後教育世代が仕切るようなりました。
 だから、90年代にはNHKはじめ大手マスコミは勿論、タカ派と言われる人でも国会議員や首長なら、この種の言葉は絶対に使わなくなっていたのです。
 
 ワタシも戦後生まれで戦後教育しか受けていない人間なので、この頃は国益と言う言葉には余り良いイメージがなかったのです。
 だからこの頃までは、何となく使ってはイケナイ言葉だと思っていました。

IMG_2961

 ところが拉致問題発覚で、日朝国交正常化が頓挫すると、リベラルを自称する左翼達が自ら「国益」と言う言葉を使いだしたのです。
 
 これにはホントに驚きました。 

 そして彼等は「日本の利益の為に、拉致被害者を犠牲にしろ」と言っていたわけですから、彼等にとっては間違いなく国家は個人の人権を蔑ろにする存在なのです。

 しかしこうして彼等は自ら「国家は個人を犠牲にするべき」と公言し始めたのですから、その後ドンドン、国家主義的な言葉を使うようになって行ったのは当然でしょう?

 そしてこの数年はパヨク達は安倍政権を非難するのに、売国奴、国辱、国益など言う言葉を普通に使うようになりました。
 だから佐藤記者も使うのです。

 そもそもこの方はご自身が仰るように、語彙が乏しいのです。
 そして知性や洞察力はさらに乏しく殆ど皆無と言える方です。
 だから中年になっても中学高校で受けた戦後教育の理念をそのまま喚く事だけに専念していらっしゃいます。

 自分で学んだり考えたりすることができなければ、死ぬまで子供の時に学校で教わった事以外何も言えないでしょう?

 でもそういう方であるからこそ、仲間内で流行っている言葉はそのままお使いになるのです。
 逆に言えば、佐藤記者が「国辱」「売国奴」などとツィートなさるのは、今やパヨク言論界では、極右用語が一般化したという事の証拠です。

2019y08m30d_175103469

 これはパヨク達が、自分達がこうした言葉を使う事で、安倍総理の支持者のネトウヨ達を、安倍総理から引きはがせると考えているからでしょう?

 しかしワタシはそれだけではなく、彼等の中の佐藤記者よりは大分賢い連中が、自分達の旗色の悪さに気付き、パヨクであることを隠蔽して、保守や右派に偽装した方が有利だと判断したからではないでしょうか?

 これには既に前例があります。
 現在、佐藤記者等、反日パヨクは「リベラル」を自称しています。
 
 しかしソ連崩壊以前は、彼等は「革新」を名乗っていたのです。
 中身はソ連や中国や北朝鮮を崇拝する連中なのですから、「共産主義派」とでも名乗るべきなのですが、それでは国民から警戒されるので、「革新派」と名乗っていたのです。

 つまり彼等は元来嘘吐きで、偽名を名乗って国民を欺く事に何の罪悪感も持っていないのです。
 だから「通名使うニダ!」と言う民族とは、限りなく相性が良いのでしょう。

 ところがソ連崩壊で共産主義の破綻が明らかになると、「革新派」でも具合が悪くなりました。
 そこで「リベラル」を自称し始めました。
 そして今も「リベラル」を自称しているのです。

 笑っちゃうのはその自称リベラルが、安倍総理を非難している事です。
 安倍総理は自民党の総裁です。
 自民党って英語ではLiberal Democratic Partyなんですよね。

 自称リベラルがLiberal Democratic Partyの総裁を「保守だ!!」と非難しているのですから笑うしかないでしょう?

 野党が揃ってこんなレベルだから、安倍政権は平気で増税できるのです。

2019y08m30d_175144576

 しかし彼等は何度選挙に惨敗しても、自分達の在り方を反省する代わりに「安倍総理が保守で支持されているなら、ウリも保守名乗るニダ!!」と考えたのです。

 そこで連中は今度は、自分達が「保守だ」と名乗り始めました。

 マジに一昨年、核マル派や枝野や二重国籍レンホーが「保守」を名乗ったのを見た時には、連中の厚顔さに呆れたけれど、連中はそもそもそういう人間だから中身に関係なく「リベラル」を名乗っていたのです。

 だったらこれからは連中が「保守」を名乗って、極右用語をドンドン使うのも当然ではありませんか?
 
 そもそも彼等は中国や北朝鮮が大好きなぐらいですから、完全な全体主義者なのです。
 国家権力が大好きで、意見の違う相手とは議論する代わりにスラップ訴訟やヘイトスピーチ規制と言う形で黙らせる事を選ぶ人達です。
 その意味では実は極右とは非常に相性が良いのです。

 ホントに彼等が国家主義や民族主義を嫌うのであれば、朝鮮学校の教育など絶対に擁護できないはずですが、彼等は必死に擁護しているのです。
 それどころか戦後教育を主導した日教組は、北朝鮮とは非常に親密で、北朝鮮の教育を絶賛していました。

 その北朝鮮は当にヒトラーも呆れるほどの、超民族主義国家、全体主義国家なのです。

IMG_2973

 そして歴史を学べば、戦前軍国主義を推進したのも、実は共産主義者が右翼に偽装した偽装右翼でした。
 典型は志位正二でしょう?

 彼は陸軍参謀で強硬な主戦論者でしたが、戦後は大手を振って共産党に入党しています。 その甥が志位和夫です。

 そういう軍部を全面的に支持して、国民を煽動したのが朝日新聞です。

 彼等は自分達に反対する者を「売国奴」「非国民」として、暗殺などあらゆる手段を使って沈黙させて、日本を戦争に追い込んだのです。

 彼等は日本に勝てない戦争をさせて、国家を破綻させて、それにより革命を起こそうとしたのです。
 所謂「敗戦革命」です。 

 佐藤圭記者のような人間が「売国奴」なんて言葉を使うようになっているのですから、これからはこの手の偽装右翼がまたドンドン湧いてくるのではないでしょうか?
 
 そうなったらホントに危険でしょう?

 因みにワタシは今も在特会の会員だし、ネトウヨである事を誇りに思っています。
 しかし朝日新聞や東京新聞が、愛国心を肯定し、自衛隊や天皇陛下を礼賛するようになったら、在特会もネトウヨも止めなければならないと思っています。

 歴史を学べば、この種の人間達が、軍隊や国家を礼賛するようなれば、行きつく先は全体主義と戦争による破滅以外にない事は明らかなのですから。

  
 オマケ

 佐藤圭記者が「国辱」「売国奴外交」と悲憤慷慨するトウモロコシ輸入の真相がわかりました。

 米国トウモロコシ「250万トン追加輸入」は本当か 農水省に聞くと...

 そもそも輸入じゃないじゃん!!
 しかも決まったのは8月8日で、日米貿易交渉の前の話!!

 佐藤圭記者のお仲間の「ジャーナリスト」は誰一人、この話の裏取りをせずに、妄想だけで騒いでいたのですね。

 これじゃ新聞が売れるはずもないです。

 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(8)