2017-08-20 21:16

ミリタリータツゥーと自衛隊の広報

 先日The Royal Edinburgh Military TATTOOへの陸上自衛隊参加についてエントリーしたところ、kazkさんから海上自衛隊が2014年にノルウェーミリタリータツゥー、また2016年にはバーゼルミリタリータツゥーに参加している事を教えて頂きました。





 バーゼルミリタリータツゥーの方は全編通しの動画がありました。



 海上自衛隊の他にイギリス、フィンランド、フランスの軍楽隊、カナダのハイランドダンサー、地元スイスのドラムチーム(これは凄い!!)そして東京体育大学の集団行動が参加しています。

 ワタシは2013年に偶々you tubeを見ていてこのミリタリータツゥーと言う催しがある事を知りました。

 タツゥーと言うのは英語なら刺青なのですが、しかしこのミリタリータツゥーと言うのは、軍楽隊による夜間音楽祭を指すようです。

 欧米では随分と人気のある催しで、エジンバラやバーゼルだけでなく多くの国々や都市で開催されているらしく、you tubeで「Military TATTOO」を検索すると、世界各国の動画が大量にヒットします。

 人気のある催しなので、それぞれの国でテレビ放映もされるのでしょう。 大変綺麗に編集された物が多いです。

 今回陸自が参加したThe Royal Edinburgh Military TATTOO2017はまだ出ていませんが、過去の分はBBCが放映用に編集した動画が出ています。

 ミリタリータツゥーは一晩で終わりではなく、例えば今回のThe Royal Edinburgh Military TATTOO2017は8月4日から26日まで続きます。

 参加国の軍楽隊はこの間、毎晩タツゥーに出演するばかりでなく、昼間はパレードや演奏会などを行って、地元の人達や他の参加国との交流を続けます。

 そしてタツゥーはテレビ放映されるのですから、これに参加する事は主催国の一般市民に日本と自衛隊の存在感とそのイメージを強くアピールする事になります。

 だから自衛隊には是非参加して欲しいと思っていました。

 大変忌々しい事に自衛隊に先行して、韓国軍は2013年、中国人民解放軍は2015年にそれぞれThe Royal Edinburgh Military TATTOOに参加しています。






 2015年と言えば習近平がイギリスを訪問し、バッキンガム宮殿に泊まった年です。 

 つまり8月に人民解放軍がThe Royal Edinburgh Military TATTOOに参加して、11月に習近平がバッキンガム宮殿に泊まったのです。

 そういうのを見ているとこれもまた一種の広報戦略でしょう?

 因みに何年分か見ていればわかりますが、米軍は毎年参加しています。

 陸軍、海軍、空軍、海兵隊、或いはヨーロッパ方面軍などと参加する部門は違います。 そして洗練されたユーモアを含んだ演出と見事なテクニックを披露しています。

 それからアジア・中東の英連邦の国々の参加が多いです。

 またヨーロッパからの参加も多いですが、こちらはイギリス同様に軍楽隊の伝統があるので、軍服からして大変シックで洗練されています。

 そしてこれ等を見ていると、主催国と参加国との関係がそこはかとなくわかります。

 だから自衛隊にも是非参加して欲しかったのです。

 そして今までの所を見る限り、日本はこうした広報では遅れを取っていると言わざるを得ません。

 これが自衛隊の責任なのか、外務省がボンクラだから悪いのか、或いは日本国民全体のこうした外交感覚の鈍さが原因なのかはわかりませんが。

 戦前日本が追い込まれて行った理由の一つが、こうした広報戦略の不味さでした。

 だから自衛隊がこうして参加できたことは本当に良かったです。
 
 今後はこうしたも自衛隊にはこうした催しにドンドン参加して、日本をアピールして貰うと共に、日本国民全体でこのような催しを楽しんでいけるようにしたいです。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2017-08-13 16:41

戦争を招く人々 毎日新聞御用達シミン

 北朝鮮のミサイル騒動で、毎日新聞御用達の人々の戦争観が見事に顕れてきました。


 航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。

 配備先の海田市(かいたいち)駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

 出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

 高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」。

 松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い。地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と不安げな様子だった。【竹下理子、根岸愛実、松原由佳、花澤葵】

261

 さすが毎日新聞御用達の市民の皆様です。

 我々低学歴ネトウヨには想像を絶するレベルです。

出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

 本体より破片が怖いw

 迎撃したら確かに破片は飛び散るし、落ちて来た破片が人間に当たれば無事では済まないとは思います。
 でもそれが人間に当たる確率ってどの程度でしょうか?

 しかし将来的に北朝鮮が核ミサイルを持つ事より、迎撃したミサイルの破片の方が怖いのだそうです。

265

>高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」。

でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ

 ウチのよもちゃんと気があいそうですね。

 病気を防ぐためと言って予防注射はいやだ。
 と言うのがよもちゃんの本心なので、毎年予防注射の為に獣医に行くのが一苦労なのです。(今年も予防注射

 ワタシも戦争はいやです。 できたら避けたいです。

 でも「イヤだ。」「怖い。」と言えば戦争は避けられるんですか?

268

>松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い。地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と不安げな様子だった。

 おお、ミサイルの被害って子供には防げないけど、親なら何とかなるのですね。

 ワタシは大人だから防げるようなモノとは思ていませんでした。 幾ら北朝鮮のミサイルでももう少し威力があると思っていました。

 こういうの見ていると、毎日新聞御用達のシミンの方々って、実は戦争なんかそんなに恐れていないでしょうね。

 これなら現実に戦争を防ぐ努力など放棄して、9条を唱え続ける事ができるわけです。
 
 しかし一番秀逸なのは、最初に出てくるヒバクシャ氏です。

271

 >配備先の海田市(かいたいち)駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない

 おお、アメリカと北朝鮮がガチンコ対決している時に、なぜか日本の行動が北朝鮮を刺激するのですね?

 ワタシはアメリカの刺激だけで十分だと思うのですが?
 
 と言うかアメリカは核戦争を防ぐ為に、北朝鮮が核ミサイルを開発を阻止しようとしているのです。

 そういう事は無視ですか?

289

政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。

 貴方は核廃絶を訴えているのに、隣国が核兵器を持つ事を心配するなと言うのですか?

 貴方は隣国が核兵器を持つ事が心配じゃないのですか?

270

>話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい為はやめろ』と伝えてほしい政府には国民の心配をあおら

 おお、日本政府が北朝鮮に「このような行為はやろ」といえば、北朝鮮は止めてくれるのでしょうか?
 
 そもそもアメリカ政府も日本政府も、この半年ずうっと「北朝鮮にこのような行為はやめろ」と言い続けてきました。

 そして言うだけでなく、中国やロシア、そして国連も動かして北朝鮮のこのような行為をやめさせようと、努力してきました。
 
 この努力のお蔭で国連も相当厳しい経済制裁まで決議したのです。

 しかし北朝鮮は「このような行為」を止めないのです。

 それなのに今日本政府が言えば北朝鮮は「このような行為を止めると言うのでしょうか?

 なんかもう幼稚園児が悪い人の話を聞いて「先生は何で叱らない?」と言っているみたいなレベルです。

275

 北朝鮮が核ミサイル開発を始めたのは、今年からではありません。
 
 金日成時代から延々と続けてきたのです。

 そしてアメリカも日本も何とかそれを外交的に解決しようと努力してきました。 
 
 6者協議なんて事もやりました。 そして北朝鮮への経済援助と引き換えに核開発を止めさせると言う協定も締結しました。

 しかしそういう事が全部反故にされて今に至っているのです。

 このヒバクシャ氏は72歳ですから、この間の事を知らないわけではないでしょう?

281

 この間北朝鮮は破滅的な飢餓の中でも核開発を進めてきたのです。

 だからいずれ核開発に成功し、現在のような事態になるのは、昔々から予想されていたことでした。

 それを今に至ってもこんなにノーテンキで幼稚な事を言い続けるって、結局今まで本当に戦争を防ぐ為には何をするべきかなんて一切考えて来なかったと言う事でしょう?

 このヒバクシャ氏だけではありません。 他の三人も同じですよね?

 そしてこの人達に自社の意見を言わせている毎日新聞もです。

Untitled

 だったら本当に戦争を防ぐ為には、それを防ぐ手段を真剣に考えていたはずでしょう?

 でもこの人達を見ればわかります。 「戦争は嫌だ」「戦争は怖い」と叫ぶ人達は、実は何も考えていなかったのです。

 彼等は本当は戦争を防ぎたいと思っていたわけではなく、反戦平和の美しい理想を唱えたかっただけなのです。

 そして理想と言うのは多くの場合、現実から離れれば離れる程美しいので、実現可能性など完全に無視して、美しい理想を唱えたのです。

285

 だから現実の戦争が迫った時には、それを回避するために有効な事は一切言えないのです。

 戦争を招くのはこういう人達でしょう。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2017-08-10 12:44

あなたはどこの国の国民ですか? ヒバクシャ

 長崎原爆の日にヒバクシャ団体が、安倍総理に聞いたそうです。
 「あなたはどこの国の総理ですか?」と。

070

<長崎原爆の日>「あなたはどこの国の総理ですか」
8/9(水) 22:00配信 毎日新聞

◇被爆者団体、安倍首相に 禁止条約に批准しない方針で

 長崎への原爆投下から72年の「原爆の日」を迎えた9日、長崎市の平和公園で平和祈念式典が開かれた。平和祈念式典後に長崎市内で安倍晋三首相と面談した被爆者団体代表は、核兵器禁止条約に日本政府が批准しない方針を示していることに強く憤った。
あなたはどこの国の総理ですか」。長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会議長を務める川野浩一さん(77)は被爆者団体からの要望書を安倍首相に手渡した際に迫った。「ヒバクシャの願いがようやく実り、核兵器禁止条約ができた。私たちは心から喜んでいます。私たちをあなたは見捨てるのですか」

 面談は式典後に首相らが被爆者団体から援護策などの要望を聞く場として設けられている。通常は冒頭で静かに要望書を手渡すが、川野さんは「
子や孫に悲惨な体験をさせてはならないというナガサキの72年間の訴えが裏切られたという思いがあった」と異例の行動に出た理由を話す。川野さんは安倍首相に「今こそ日本が世界の先頭に立つべきだ」とも訴えたが、明確な返答はなかった。

 式典に参列した被爆者も、あいさつで条約に言及しない首相への失望を口にした。8歳の時に爆心地から約2・8キロで被爆した嶺川洸(たけし)さん(80)は「核兵器禁止条約が採択され、今が一番大事な時だ。わざわざ東京から来てあいさつするのに、
なぜ被爆者に寄り添った言葉を語らないのか」と語った。【樋口岳大、加藤小夜】

2017y08m10d_125958159

あなたはどこの国の総理ですか

 だったらワタシもヒバクシャの皆様に聞きたいです。

 あなたはどこの国の国民ですか?

 あなたが被爆した時は、一応日本国民だったのでしょう。 しかし今は違うんじゃないですか?

 あれから70年余の間に中国か北朝鮮の国民になったのではありませんか?

 中国や北朝鮮の国民なら日本がアメリカの核の傘に入って欲しくないでしょうね。 そうすれば自国の核で好き放題日本を脅せますから。

 それどころか安心して日本にもう一発原爆を落とせます。

 あなたたちヒバクシャ団体はそれを期待しているのでしょうか?

2017y08m10d_130030315

 なるほど全世界から核兵器がなくなるのは、良い事かも知れません。 しかしあなたたちの薦める核兵器禁止条約で北朝鮮や中国の核を亡くせるのですか?

 その宛てがないならこんな条約には何の意味もないでしょう?

 そのような現実を無視して、唯形式だけの核兵器禁止を煽り、日本の対中対北朝鮮防衛を妨害するのであれば、ホントにあなたたちが日本人かどうかを疑います。

2017y08m10d_130124848

子や孫に悲惨な体験をさせてはならないというナガサキの72年間の訴えが裏切られたという思いがあった

 そもそもこの人達はホントに子や孫に悲惨な体験をさせたてはならないと思っているのでしょうか?

 ホントにそう思っていれば、現実の国際情勢や戦争の真実を学ぼうとするはずです。 それを完全に怠けていたからこんな決まり文句のお題目を70年余唱えていられたのではありませんか?

 あなたたちが戦後70年余続けてきたの事は、子や孫に悲惨な体験をさせない為の努力ではなく、自分達が偶然蒙った災難をネタに、様々の利権を獲得し、その上日本人全体の安全を危険にさらす事だったのではありませんか?

 あなたたちはヒバクシャであることで特権階級になり、一般日本人の上に立って命令する存在になり、そして実現不能な妄想平和主義を掲げる事で自分達を聖人化させようとしていたのでしょう?

2017y08m10d_130209762

 でもハッキリ言います。
 
 自分の不幸を売り物にする奴なんて、人間のクズです。
 
 自分の被害を喧伝して、被害者特権を得ようとするのは卑劣で下賤です。

 不幸な人、弱い人には、優しくしなければならない。 
 不幸な人、弱い人には、厳しい事を言ってはイケナイ。

 こうした一般道徳を盾に、他人の思いやりや憐憫を強要しながら、自分達の利権をかすめ続けた人間を卑劣下賤と言わずして、誰を卑劣下賤と言うのでしょうか?

 しかしヒバクシャ団体って当にそういう人達の集団でした。

151

核兵器禁止条約が採択され、今が一番大事な時だ。わざわざ東京から来てあいさつするのに、なぜ被爆者に寄り添った言葉を語らないのか

 何で首相がヒバクシャにだけ特別に寄り添わなければならないのですか?

 それでなくてもヒバクシャは他の戦争被害者に比べて格別優遇されて来たでしょう?

 例えば東京大空襲始め空襲の被害者など、全く何の補償も、戦傷の後遺症治療の支援も受けていないのですよ。

 でもヒバクシャは特別の支援を散々受けてきましたよね?
 それでもまだ不服なのですか?

164

 そもそも日本の首相は日本人全ての生命と財産、日本の領土と国家主権に責任のある立場です。

 そういう立場の人が日本全体の安全の為に、アメリカの核の傘が絶対に必要である時に、糞の役にも立たない核兵器禁止条約の締結なんて言えるわけないでしょう?

 それなのにあなたたちの自己満足の為だけに、日本を北朝鮮や中国の核の危険に晒せと言うのですか?

 ヒバクシャってそんなに偉いのですか?

179

 あなたたちだって実はアメリカの核が必要な事は、わかっているんじゃないですか?
 
 だってホントにそんなに核兵器が嫌いなら、核兵器なんか絶対に造れない国に移住すれば良いです。

 地球上にはソマリアとか南スーダンとか到底核兵器なんか作れそうもない国で、しかもあなたたちの大嫌いな共謀罪もない国もあるのです。

 そこで核のない世界を満喫すれば良いではありませんか?

 或いは核兵器禁止条約で核のない世界が実現可能だと信じるなら、自分で北朝鮮や中国に行って、街宣やデモ行進をして、中国人や北朝鮮人に核兵器の廃絶を訴えたらいかがでしょうか?

2017y08m10d_130755806

 しかし戦後70年余、あなたたちがしてきたことは、我が身の安全は全て、日本政府の庇護に期待しながら、核兵器全面禁止なんて寝言を言い続けただけではありませんか?

 日本政府もまた同盟国アメリカも、言論の自由や表現の自由を尊重する事を前提に、言いたい放題言ってきたのでしょう?

 そしてその言いたい放題が綺麗事だったので、自分達は聖人君子であり、自分達の言に従わない人間は極悪人だと非難し続けたのです。

2017y08m10d_130855889

 ええ、世の中にはそういう人間が沢山いるんですよ。

 現実の社会を生きていく上で、どうしても必要な汚れ仕事は他人に押し付けた上で、自分はひたすら綺麗事を喚き、その汚れ仕事をする人を非難するような輩が。

 羆が出没したら「危険だあ!!」と言いながら、猟友会が羆を殺せば「カワイソウ!!」と騒ぐ輩が。

 汚いトイレはイヤだと言いながら、トイレを掃除する人を蔑むような卑劣な輩が。

 あななたちヒバクシャってまさにそう言う人達なのです。

2017y08m10d_125654594

 そう言えば日本の隣国には被害者だと言えば何でも要求できる、被害者絶対国家があります。

 その被害者絶対国家は自分達は日本の植民地支配の被害を受けたので、条約も合意も一切無視して何でも要求できると信じています。

 そして北朝鮮の友好国です。

 なんだかヒバクシャの皆様とそっくりではありませんか?

032

 ホントにあなたはどこの国の国民ですか?

 オマケ




  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(26)

2017-08-09 13:02

歌丸師匠の怪しい戦争体験

 この季節になると、戦争体験を売りにする人達が湧いてきます。
 しかしその体験がドンドン怪しくなっています。

130

 桂歌丸が「戦争を知らない政治家」に苦言 ネット上で反響
  

トピックニュース


 5日放送の「報道特集」(TBS系)で落語家・桂歌丸が、戦争に関して政治家に苦言を呈し、反響を呼んでいる。

 番組では、反戦意識を強く持つ歌丸が登場し、「戦争なんてのは本当に愚の骨頂」「やるもんじゃない」「おっかないですよ」と主張。小学2年生のときに疎開先の千葉から、故郷の横浜が空襲されるのを見ていた体験談などを語った。

 当時、歌丸の祖母は防空壕がいっぱいで入れず、避難した橋の近くで間一髪生き延びたが、防空壕の中にいた人たちは煙でほとんど亡くなったという。

 
最近は、戦争を知らない世代の政治家も増え、歌丸は「戦争を知らない政治家が戦争に触れるな」「戦争を知らなかったら、戦争をもっと研究しろ」と政治家の戦争に対する無知を指摘する。

 さらに「戦争というものは、良いものなのか、悪いものなのか。この判断をきっちりとしろ」「(戦争が)良いものだと思ってる政治家だったら我々選ばないし、絶対に」と苦言を呈していた。

132

 桂歌丸氏は1936年生まれです。
 
 だから日本が第二次大戦に参戦した1941年には5歳で、終戦時は9歳でした。

 つまり桂歌丸氏の戦争体験は5歳から9歳までです。

 この年齢での体験で「戦争を知っている」と言える事が驚きです。

 普通の人間は10歳以前の出来事の記憶は、自分自身に直接かかわる問題だけで、戦争のような国家全体に関わる問題の記憶はないし、在っても実に好い加減な物です。

142

 典型は田原総一郎の戦争体験の話で、彼も最近しきりに「自分は戦争を知っている」と言うようになりました。

 ところで田原総一郎は1934年生まれです。 だから彼は7歳から11歳の間戦争を体験した事になります。

 桂歌丸より2歳年上です。 子供の2歳は結構な差ではあります。

 しかし田原総一郎は植村隆が女子挺身隊=慰安婦説を出した時にも、全く疑義を挟んでいません。

 11歳なら同級生の姉の中には、女学校の学生もいて、女子挺身隊として勤労動員の対象になっているはずなのですが。

 でもこの年齢なら同級生の姉は勿論、自分の姉だってどんな学校生活を送っているかも関心はないのが普通だから、女子挺身隊の事など全く知らなかったのでしょう。

 つまり彼等の戦争体験なんてそのレベルなのです。

 だから一昔前は、こんな連中が戦争体験を語る事はありませんでした。 だって幼児体験ですから。

144

 それでは本当にちゃんと戦争をちゃんと記憶している人々、つまり成人として戦争を体験した人々は、どのように戦争を語っていたのでしょうか?

 ワタシの両親はともにこの世代でした。

 父は昭和16年に満20歳になったので、太平洋戦争開戦より前に召集されて、戦時中はインドシナを転戦しました。

 母はその父より3歳年下です。

 父方の祖母は父が招集された時に、陸軍国債と海軍国債をそれぞれ百円ずつ買いました。
 そして朝日新聞がこれを賞賛する記事を書きました。

 祖父は父が7歳の時に事故死しており、祖母は女中奉公をしながら女手一つで父を育てました。 その父が応召した時に、祖母がしたのは自分の老後資金で戦時国債を買う事でした。

 そして日本が敗戦すると、戦時国債は紙くずになりました。

 しかしワタシは祖母がこれを後悔しているのを聞いた事がありません。

 それどころか祖母はこの時の朝日新聞の切り抜きと、戦時国債を買った時に貰った陸軍大臣東条英機と海軍大臣及川 古志郎からの表彰状を生涯大切に持っていました。 そして孫のワタシに時々自慢していたのです。

150
 
 また父の戦争観はほぼ完全に田母神史観でした。 でもあの田母神史観は実は田母神氏の発明でもなんでもなく、戦中派世代全体が共有していた史観です。

 因みに父の世代は出征して、外地つまり海外に派兵された経験を「官費旅行」と呼んでいました。

 官費で海外旅行をできたと言うのです。

 戦死したり戦傷で深刻な後遺症を抱え込んでしまった人々はともかく、五体満足で帰れたからには、敢えて戦場で苦労した事には泣き言は言わないのが、この世代の美観だったのでしょう。

159

 こうした世代の感覚は、例えば戦後間もない時代、昭和20~30年代に造られた映画などを見るとわかります。

 ワタシはyou tubeで「潜水艦ろ号未だ浮上せず」(1954年)、「明治天皇・皇后と日清戦争」(1958年)「明治天皇と日露大戦争」(1957年)など見たのですが、ホントに驚きました。

 日本と日本軍はヒーローとして描かれ、反戦平和のメッセージなど欠片もありません。

 これ等の映画が封切られた時の観客の殆ど皆戦争体験がりました。 ワタシの両親や祖母を見たでしょう。

 「明治天皇・皇后と日清戦争」では、両親を亡くし祖母に育てられた農家の青年が出征する場面があるのですが、ワタシの祖母はあの場面を見てどう思ったのでしょうか?

 しかしこの映画は空前の大ヒット作となったので、「明治天皇と乃木大将」「明治天皇と日露大戦争」の次作が作られてこれ等も大ヒットしたのです。

161

 成人として戦争を体験した世代は、太平洋戦争には極めて肯定的であり、またそれ以前の日本の歴史にも極めて肯定的であるからこそこうした映画が大ヒットと考えるしかないのです。

 こうした戦争観・日本の歴史観が当時の社会の基本認識でなので、子供の漫画でも日本軍はヒーローでした。

 テレビが普及したのは1950年代末ですが、その頃子供向けに「快傑ハリマオ」「ゼロ戦黒雲隊」など、太平洋戦争を舞台に日本軍をヒーローするドラマが放映されました。

 そして日本制アニメの放映が始まると直ぐに「0戦はやと」が放映されています。

 「0戦はやと」の放映は1964年です。

 つまりこの頃まで、所謂自虐史観なんてモノを振り回すのは、極々一部の左翼活動家ぐらいだったのでしょう。

 田原総一郎や桂歌丸等はこの頃、反戦平和の立場からこうした映画やテレビ番組に抗議したのでしょうか?

165

 ワタシの記憶では反戦平和が世論の主流になり出したのは1970年代以降です。 

 しかしその根源は第二次世界大戦への反省ではなく、ベトナム反戦運動でした。
 
 ベトナム反戦運動の中で、所謂反戦歌、反戦を歌うフォークソングが流行し、この反戦運動の中で戦争は絶対悪になり、その戦争絶対悪論が、そのまま第二次大戦に適用されたのです。

 そしてこの頃、反戦運動に嵌った若者達は、親の世代を「戦争に反対しなかった」と言って非難したのです。

 この若者達を理論的にリードしていたのが、田原総一郎等彼等より少し年長で、自身は幼児や小学生として戦争を体験した世代です。

 この時彼等は自分達の両親の世代の戦争体験には、一切敬意を払いませんでした。

 自分達の反戦平和論をこそ絶対正義として、現実に戦争をしなければならなかった人々の戦争体験を完全に無視したのです。

173

 そしてこれ以降、少しずつ戦争の悲惨さを語る戦争体験者がマスコミに出てくるようになりました。

 そして1980年代になって、戦中派世代つまり成人として戦争を体験した人々が、現役を退き始めてからは、反戦平和を超えて「戦争の加害」を叫ぶようになるのです。

 朝日新聞が中国共産党のプロパガンダに協力して南京大虐殺を喧伝した時期は、実は従軍記者として南京を取材した朝日新聞記者達が、定年退職した時期なのです。

 現実の歴史を知る人が居なくなったのを見計らって、プロパガンダを始めたわけです。

174

 これ以降90年代までに、労務者の強制連行、そして慰安婦強制連行などの荒唐無稽なフェイクニュースのオンパレードになります。

 しかし当時は新聞とテレビの情報発信力に対抗できる物は何もなかったので、このフェイクニュースが外交を揺るがす事になったのです。

 そして図々しくもこの頃になって「戦争を風化させるな」と言い出したのです。 

 イヤ、君達が70年代に戦中派世代の戦争体験を否定して、戦争を風化させよと頑張ったんだよ。

 この頃現役として大活躍した連中が今、幼児期の戦争体験を語って憲法改正に反対しているのです。

 これを想うと彼等の如何わしさに呆れるしかありません。

180

 それにしても5~9歳までの体験を盾に、自分は戦争を知っていると言う神経も、またそれを元に「戦争を知らない政治家が戦争に触れるな」と言う図々しさ何処からくるのでしょうか?

 「戦争を知らなかったら、戦争をもっと研究しろ
 イヤ、政治家だって自衛隊員だって皆仕事として戦争を研究しているのですよ。

 逆に聞くけど歌丸師匠は、何処でどのように戦争の研究はしたのですか?

 歌丸師匠の論理なら、人は5~9歳の体験は、プロとして仕事として研究している人々の知識や能力に勝る事になりますね。

 だったら5~9歳で落語を聞いた人は、歌丸師匠より落語を知っている事になります。 
 それで良いのですね。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(23)

2017-08-08 14:18

蓮舫は日本人ではない パヨクの日本人の定義と国籍の意味

 先日もエントリーしたのですが、パヨク学者が蓮舫問題に絡めて「日本人を定義してください」と言う記事を書いていました。

 ここでこの記事の著者橋本直子氏は、まず国籍で日本人を定義する事に疑問を投げかけます。

 また日本語を話せる事、日本で生まれた事、日本の伝統や習慣を理解している事も、そういう外国人が多数いる事から日本人であることの要件にはならないと言います。
 また古代史を見れば純血の日本人などいないと言います。

 そして出生は偶然によるので、意味がないと言うのです。

 それではこの著者の論理によれば、蓮舫は日本人でしょうか?

335

 この著者の論理によれば、蓮舫は日本人ではありません。

 蓮舫は日本が堪能ですが、そんな外国人は幾らでもいます。
 例えば現在日本にある殆どの国の駐日大使館には、蓮舫程度の日本語ができる外交官がいます。 

 蓮舫は日本で生まれ育ちましたがこの記事の著者によれば、「出生は偶然」なのです。
 偶然に過ぎない事で日本人を定義しても意味がないと言うのです。

 蓮舫の母親は日本人ですが、そもそもこの記事の著者によれば血統など意味がないのです。
 先祖代々日本人でも意味がないと言うのですから母親だけ日本人では全く意味はありません。

 蓮舫の日本の伝統文化に対する理解は非常にお粗末です。

 そもそも蓮舫と言う人は、タレントデビューした時から、台湾人であることが売りでした。

 タレント活動中、何度となく「自分は台湾人」「自分ノアイデンティティは華人」と明言しています。

 そして昨年二重国籍問題が出てくるまで、一度として日本や日本人に対して肯定的な発言をした事はありません。
 
 日本が大嫌いで自分を日本人と認識していない人を日本人と認定して良いのでしょうか?
 
 日本が大嫌いで自分を日本人と認識していない人を日本人と認定するのは、その人の意思を蔑にする行為ではありませんか?

2017y08m08d_143804701

 このような蓮舫が日本人であることの唯一の根拠は国籍です。

 日本国籍があると言う理由だけで、蓮舫は日本の国会議員になり、そして大臣にまでなりました。

 日本国民は、蓮舫の所属政党や蓮舫の政策には反対の人達も含めて皆、「1985年に台湾から帰化」と書いた平成16年の選挙公報を信じていました。

 しかしこれは虚偽でした。 「帰化」なら台湾籍は離脱しているはずですが、蓮舫は日本国籍を取得したので帰化ではないので、台湾国籍と二重国籍になっていたのです。

 日本では二重国籍は違法で、22歳で二重の内一つを選択する義務があるのですが、蓮舫はこの義務を意図的に無視しました。

 つまり日本の法律を尊重する意思はなかったのです。
 
 選挙公報に虚偽を書き、法を尊重しない人には国会議員である資格はありません。

 また日本の法を尊重する意思のない人を日本人と言えるでしょうか?

 ここでこの記事の著者に従って国籍により日本人を定義する事に疑問を持つと、蓮舫が日本人である理由は一切なくなります。

342

 そしてこのような虚偽により国会議員になった蓮舫は、国会議員としても、またその後大臣になってからも、その権限を専ら日本の国益棄損、中国の国益擁護の為に行使しました。

 つまり蓮舫は日本国籍は取ったけれど、日本人として、日本の国会議員や日本の閣僚として、日本の国益を守る意思はなく、それをひたすら中国利益を守り日本を棄損する事に利用したのです。

 中国の為に日本国益を意図的に棄損するような人間を、日本国籍を持っていると言うだけで日本人と言えるでしょうか?

 こうなると橋本直子氏の意見に従えば、蓮舫は日本人ではないとしか言えません。
 橋本直子氏の意見に従えば、蓮舫は中国人です。

 中国人が、日本国籍を取り、日本人であると偽って国会議員や更に大臣となり、日本を破壊する政策を取ってきた。
 つまり蓮舫は中国人で中国のスパイとして良い事になります。

 そして蓮舫だけでなく、白真勲など他の帰化人議員も、日本人と認定できない事になります。

345

 同様に第二次大戦中アメリカで日系人が強制収容所に収容された事も問題ではなくなります。

 彼等はアメリカ国籍を持っていただけで、本心アメリカに忠誠心を持つかどうかなど、わからなかったからです。 
 
 国籍の有無は簡単に証明できますが、その人間がどの国に忠誠心を持つかどうと言うのは、純然たる内面の問題ですから、本人以外誰にもわかりません。

 ナチのユダヤ人迫害も同様です。 
 ユダヤ人が迫害されたのは、ドイツ国籍があってもユダヤ人はユダヤ人のアイデンティティをドイツ人であることより優先するので、ドイツの国益よりもユダヤ人の利益を優先する存在と見做されたからです。

 ドイツ人の利益を第一とするナチス政権であってみれば、彼等をドイツ人と見做さないのは当然です。

 だから国籍により自国民か否かを判定する事に疑義を持つ事を容認したら、特定の民族集団を危険視して、自国民扱いしなくても無問題なのです。

 つまりこの記事の著者のような発想で、国籍の意味を無視して勝手に日本人を定義して良い事になると、帰化人や片親が外国人である人は、些細な言動から勝手に外国人認定されて、追放や糾弾される事になるのです。

 つまり個人個人が勝手に、或いはその時の社会のムードだけで勝手に他人を「日本人じゃない!!」として糾弾したり、排斥したりすることができる、究極の排外主義になるのです。

347

 そうした事を避ける為には、国籍や国籍に関する法を厳格化し、その権威を確立して「日本国籍を持っている人は日本人」と言う日本人の定義を徹底する事が必要なのです。

 これこそが国籍の意味なのです。

 民族や祖先は選べません。
 出生地も選べません。
 しかし国籍は選ぶ事ができます。

 けれども選んだ以上は、自分の選択に責任を持ち、誠実に選んだ国籍国への忠誠を尽くすべきです。

 日本国籍を取得する側、与える側が双方がこの原則を尊最大限尊重する事によってのみ、民族や出身国の違う人間を排斥する排外主義を抑える事ができるのです。

355

 そしてこれは実は欧米では極めて深刻な問題になっています。
 
 例えばアメリカは嘗てはアメリカ人になりたい人だけが、アメリカに移住して作った国でした。

 嘗てはアメリカに移住する人達は、民族や出身国に関係なく、皆アメリカに憧れアメリカ文化やアメリカの自由と民主主義を求めて、大変な苦労してアメリカに行き、アメリカ人になろうとしたのです。

 だからアメリカ国籍を得た人々は、皆アメリカには強い愛国心を持ちました。

 ところが近年、人の移動が簡単になり、アメリカの豊かさや福祉の状況を広く知られるようになると、状況が変わってきました。

 アメリカの豊かさだけは享楽したい。 アメリカの福祉の恩恵は受けたい。
 しかしアメリカ文化やアメリカ根本的な価値観である自由や民主主義を尊重する意思はない。

 そういう人々がドンドン押し寄せているのです。
 
 そして当然ですが一般アメリカ人から、これに対する反感が出ています。

362

 またヨーロッパも非常に深刻な状況です。 

 例えばフランスも生地主義でフランス国籍を与えていたのですが、フランスに生まれ育っても、全然フランス文化も価値観など尊重する意思はない、唯フランスの福祉を食い潰すだけが目的の人々が大量に増えているのです。

 フランス国籍があるので、フランス人としての権利はトコトン主張する、しかしフランスの為に何かをする意思は欠片もない、それどころかフランスを憎悪して、テロや破壊活動、犯罪を起こす為にフランスに居座る。

 こんな人々をホントにフランス人と言えるのか?
 こうした疑問を一般国民が持ち始めているのです。

2017y08m08d_144115236

 こうした状況を考えるとここで国籍を無視する発想を宣伝すると言うのは、実は非常に移民や帰化人にとっては非常に怖い話しです。 

 ところが大変奇妙な事にパヨクにはこれが理解できません。

 そもそも彼等は法や国家が大嫌いなので、法を破り国家を棄損するような話には条件反射的に賛同するし、法を守れと言う意見には狂乱激怒します。

 しかし本来民主主義が機能するのは国家があるからです。 そして民主主義国家での法は国民皆が作る物で、それを守る事で統治をするのが民主主義なのです。

 けれどもパヨクにはそんな事は理解できるわけないですよね?

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(4)