fc2ブログ

2024-04-07 13:06

川勝平太のリニア妨害 訳が分からない

 静岡県の川勝知事が「失言」をきっかけに辞任を表明しました。
 しかしこれは何とも不可解でした。 問題になった発言は確かの誰が聞いても不快で、この川勝と言う人の人格を疑うモノでした。 けれども彼は過去にもこの手の発言を繰り返しており、その度に非難されていたのに、蛙の面に水で静岡県知事の職に居座り続けていたのです。

 ところが4月3日の記者会見を見て驚きました。



 辞任した理由は「リニア開通を完全に阻止できたから」と言うのです。
 失言とそれに対する非難ではないのです。

 この人は2009年から静岡県知事を歴任しているのですが、その間ひたすらリニア開通を妨害してきました。
 現在既に工事が進行しているリニア新幹線は、東京ー名古屋間ですが、車体とリニアシステム自体は20年前から完成しているのです。
 また路線の用地買収も終わり、工事も一部着工しています。

 だから普通に工事が進めば10年以上前に完成したでしょう。
 そうなれば東京ー名古屋を超えて、名古屋ー大阪と路線が伸びていたし、海外への技術輸出も可能だったはずです。

 ところが川勝静岡県知事がひたすら妨害したため、この工事がストップしてきたのです。
 リニア新幹線の路線が静岡県の一部をかすめるように通るのですが、川勝県知事はここを通るトンネル掘削で大井川の水量が減ると言って、このトンネル工事を許可しなかったのです。
 
 最初の頃、ワタシはこれは利権絡みの妨害だと思っていました。 リニア新幹線の静岡県通過に際してJR東日本や国から何らかの見返り、静岡への利益誘導を期待しての反対だと思っていました。
 これはこれまで新幹線や高速道路など国家的インフラ整備の度にどの自治体首長もやって来たことです。 
 しかし川勝知事によるリニア工事妨害が長引くにつれて、そういう単純な話だけではない気がしてきました。

2024y04m06d_210744526.jpg

 それでは一体何で川勝知事はリニア工事を阻止してきたのか?
 一つは中国説です。
 中国では現在上海でリニア路線の工事が始まっています。 中国政府は何とか中国のリニアを世界初のリニアにしたかった。
 実は現在既に実用化していると言う中国のリニアは総延長30キロです。 この距離では市街地路線電車並で、超高速走行ができると言うリニアの価値はありません。 そもそもこの「リニア」はドイツの技術です。
 一方、長距離運航が可能な中国のリニア技術は、現在もまだ研究中で実用化の目途は立っていません。

 このような状況で日本が東京ー名古屋間のリニア新幹線運転に成功したら、中国はリニアでは全く日本に追いつけなくなります。
 因みにこれは私見ですが、リニアの成功は実は日本国内よりも、海外輸出でこそ価値があると思います。
 だって時速500キロの高速走行が可能なのです。
 これならアメリカやオーストラリアなど広大な国土を持つ国で、飛行機に変わる重要な交通インフラになるでしょう。
 だからこそ中国は何としてもリニア技術で日本を追い落とし、世界のリニア需要を全て我が物にしたいのでしょう。

 因みにこの大井川の件は、国土交通省が乗り出せば解決できたと言う説があります。
 しかし国土交通大臣は公明党が抑えているので、中国に協力してリニア妨害を続けるのだと言う説があります。
 
IMG_7102.jpg

 そしてもう一つが鈴木修説です。
 これはジャーナリストの須田慎一郎氏が唱えています。
 スズキ自工は元来静岡県の企業で、静岡県内では大きな勢力を持っています。 川勝知事を支援してきたのもスズキ自工です。
 そのスズキ自工の創業者で現相談役の鈴木修氏が、JR東海のCEOだった葛西氏と犬猿の仲だったために、川勝知事を使ってJR東海に嫌がらせをしてきたと言うのです。

 しかしこんな事ってあるんでしょうか?
 ワタシもろくな人間ではないので、イヤな奴に嫌がらせをしたいと言う気持ちはわかります。
 でもこの嫌がらせは鈴木修氏個人の快感にはなっても、スズキ自工の利益にはなりません。 
 だってスズキ自工が作っているのは軽自動車です。 リニアが普及しても軽自動車に乗る人が減るわけじゃないでしょう? 
 地位も名誉もある良い年の人間が、こんな愚かし嫌がらせの為だけに何十年も日本の技術革新を妨害するんですか?
 そしてこれがホントだとすると川勝平太と言う人間は、スズキ自工の工場内にあるロボットと同じだと言う事になります。 
 
 しかし記者会見を見る限り、川勝平太は「とにかくリニアを妨害できた!!」「リニア開通の目途がなくなったバンザ~~イ!! これで心置きなく知事を辞職できる。」と言っているとしか見えないのです。
 どう考えても彼自身の強い意志を感じるのです。

IMG_7105_20240407131032491.jpg

 ホントに不可解です。
 この会見を見る限り、この人はただひたすらリニア開通を妨害する為に、知事を続けていたとしか思えないのです。
 だって2009年から14年も静岡県知事をやりながら、知事辞任について述べた事の大半はリニア開通阻止なのですから。

 一体この男は何モノでしょうか?
 ウィキで経歴を見る限り、この男は元々経済学者で知事以前には大学教授など学者としての職歴しかありません。
 しかしリニア反対について経済的な理由は挙げていません。
 でもとにかくリニア開通を妨害してきたのです。

 日本の喪われた30年にはこの種の「政治家」の存在、そしてこの種の「政治家」の暴走を阻止できない制度的な欠陥が関係しているのではないでしょうか?
 日本ではアメリカのような画期的な発明をする企業が生まれないと言いますが、しかしこの種の「政治家」が跋扈するのではそれは不可能でしょう?

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2024-04-05 14:01

差別と憲法 中学公民の復習

 昨日、産経出版の「トランスジェンダーになりたい少女たち」への脅迫と出版妨害(どこが差別? 左翼の書店・出版社脅迫)についてエントリーしたら

差別を助長するかどうかは、読んだ人がそれぞれ判断する事ですし、その権利もあります。人は、読みたい本を自由に読み、考え、意見や感想を述べる権利がありますし、出版妨害は、そうした権利の侵害に当たります。
本を読んで、内容が「差別を助長する」と思う人もいれば、思わない人も、そうした感想を述べる事も思想と言論の自由です。

 と言うコメントを頂きました。
 全くその通りです。

IMG_6984.jpg
 
 尤も根拠なく特定の属性を持つ人達を誹謗中傷するような本なら「差別を助長する」と言われるの事はあり得ると思います。
 しかし「トランスジェンダーになりたい少女たち」は、トランスジェンダーの人達を誹謗中傷しているわけではないのです。
 未成年、特に少女達が学校やカウンセラーの扇動で安易に性適合手術やホルモン治療を受ける事で、悲惨な結果を招く事を問題にしているだけです。

 この本は性適合手術やホルモン治療には、深刻な副作用が伴うのですが、それでも成人が自分の意思で治療を受ける事には何も反対していません。
 しかし自我も未熟で、判断力も十分でない、「性」と言うモノを理解できているかどうかも分からない少女達に、重大な結果を招く手術やホルモン治療を勧める事の是非を問題にしているのです。

 これが「トランスジェンダーへの差別を助長する」事になりますか?
 ところがこの本の出版妨害をする左翼達はこの本が「トランスジェンダーへの差別を助長する」と言うのです。
 ??
 医療過誤の問題を書いた本は、患者への差別を助長するんですか?

IMG_6986_2024040514105500e.jpg

 しかし「差別を助長する」は左翼による言論弾圧の常套句です。
 彼等は始終この言葉を使って、自分達の気に入らない人間の言動を攻撃するのです。
 これは70年代以降、「差別絶対悪」が先進国での一般道徳となっているにも関わらず、それはその「差別」とは何かと言う事の定義が意図的に曖昧にされてきたかでしょう。
 つまり「差別」を持ち出せば気に入らない言動を徹底的に攻撃できるにも関わらず、それではその差別と何か?は不明瞭なままなので、気に入らないモノは何でも差別!!、気に入らない人間の言う事は何でも差別!!自分達の気に入らない人間は差別主義者として攻撃できると言う非常に便利な攻撃ツールになっているからです。

 しかし「差別」をここまで便利使いして言論・出版の自由を攻撃する事案が増えている以上、「差別」とは何か?そしてそれを禁じる根拠は何か?を考え直すべきではありませんか?

IMG_6987_20240405141057699.jpg

 まず日本国憲法で差別の禁止を定めているのは憲法14条だけです。

憲法14条
第1項 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
第2項 華族かぞくその他の貴族の制度は、これを認めない。
第3項 栄誉、勲章くんしょうその他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

 これ中学3年の公民で習いますよね?
 これ中学生が読んでも特に違和感なく理解できます。
 
 実はワタシは中学生相手の学習塾の講師をしていたのですが、数学の公式が理解できない子は沢山いたのですが、公民で習う事が理解できない子と言うのは、見た事がないのです。 学業成績から言えば、上中下の下の子でも全員理解できるのです。

IMG_6993_20240405141759768.jpg

 しかしここで注意するべきは憲法14条で定めている差別禁止は「法の下に平等」だけなのです。
 「政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」と書かれているけれど、それじゃ誰が差別するのでしょうか?
 差別される人がいるなら、差別する人がいるはずでしょう?
 しかし憲法14条ではその差別する人については書かれていません。 だって憲法14条が保障しているのは「法の下の平等」だけですから、個人が他人を差別する事を禁じているわけではないのです。

 では何で個人への差別禁止をせずに、「法の下の平等」だけに留めるのでしょうか?
 だって個人の他人へ差別禁止を禁止したら、憲法が保護するはずの自由権が全滅します。

 日本国憲法では平等権と同様自由権もまた基本的人権として尊重しています。
 それどころか差別禁止は14条だけなのに、自由権に関する条項はゾロゾロあって、言論出版の自由う、集会結社の自由、職業選択の自由、移動の自由など現在日本社会で普通に暮らすために必要な自由が丁寧に規定されています。

IMG_6990_202404051410585c9.jpg

 でも個人に対して差別を禁止したりしたらどうなりますか?
 例えば宗教の自由は憲法20条で保障されています。 だからどんな宗教を信仰するのも自由です。
 しかし宗教の中には極めて差別的な教理や戒律を持つものが少なくありません。

 例えばイスラム教では教理に女性差別、異教徒差別、養豚業者差別などが含まれています。 女性差別だって深刻ですが、しかし異教徒差別についてはユダヤ教徒やキリスト教徒については二流市民として一定の生存権は認めるけれど、多神教徒の場合はその生存権も認めません。 
 また同性愛は「神の背く」として禁止されています。
 実はイスラム圏は元々同性愛には寛大だったのですが、しかし近年は教理を厳格に守る、つまり原理主義化が進んだ事で、同性愛には刑事罰を課して厳格に禁止する国が増えてきました。

 イスラム教でなくても、伝統宗教の多くは、その宗教が成立し受け継がれてきた歴史が、その教理や宗教行事に反映されていますから、現代式の差別絶対禁止の理念に反する場合が多々あります。
 また宗教はそもそも「教祖の教えだけが絶対に正しく他の宗教は間違っている、劣っている」と言う立場を取らないと教団、イヤその宗教その物が維持できません。 
 これてってつまり他の宗教の信者を差別するってことですよね?

 つまり差別禁止を個人に強制すると宗教の自由は崩壊するのです。
 他の「自由」も同様です。
 個人に差別禁止を強制したら、言論出版の自由も崩壊します。

IMG_6992_2024040514110033e.jpg

 「トランスジェンダーになりたい少女たち」の内容は常識的に見たら、トランスジェンダーの差別には全く関係ありません。 
 「差別を助長するかどうかは、読んだ人がそれぞれ判断する事ですし、その権利もあります。」と言ってもし差別の定義は曖昧ですから、「自分は差別を助長すると思う」と強弁する人が出てきた場合は、反論する根拠がありません。
 
 つまり差別禁止を個人に強制していくと「自由権」は全滅してしまうのです。
 逆に言えば「自由権全滅」を目論んでいる連中が「差別禁止」を推進しているのです。
 そしてこれは共産主義者だと思っています。
 
 前記のように伝統宗教には様々な差別が含まれています。
 また思想哲学でも差別を含むものが多数あります。
 個人への差別を禁止したら、こうした宗教や思想や哲学は全部禁止できます。
 それでもその中で唯一残るのが共産主義です。
 共産主義はひたすら平等だけを追求する思想なので、差別的な教理はないからです。 
 ワタシはだから現在、日本と欧米先進国を覆い尽くしている「反差別ファシズム」の根源は共産主義だと思います。

IMG_6995_20240405141705fd8.jpg

 勿論、ワタシも現代人として現代の倫理道徳に生きていますから、他人を差別するのは悪い事だと思います。
 しかしこれは飽く迄自分自身の道徳観であって、これを根拠に他人をつるし上げて良いとは思えません。
 個人の倫理道徳と法は違うのです。
 個人の倫理道徳は本人の心がけの問題で、それを根拠に他人を責める為にあるのではないのです。

 にも拘らずこうした個人の倫理道徳に留めるべき「差別反対」「人を差別しちゃいけにないよ」を他人の攻撃つかったり、況や出版妨害の為に脅迫する人間、しかもその差別反対も実は本の内容から言えば完全なこじつけ。
 これって絶対にマトモな人間のやる事じゃないですよね?

 現在「差別反対」を振り回す人間達は日本国憲法大好きなようですから、ちゃんと中学公民の復習をして、日本国憲法の保障する言論出版の自由や宗教の自由について考えるべきでしょう。

IMG_6999_20240405140924ef5.jpg

 オマケ 
 苺畑カカシさんのブログが引っ越しされました。
 前のサイトではシステムのトラブルなのか更新が上手くいかなかったようです。
 
 https://ichigobatakekakashi.hatenablog.com/

 カカシさんのブログはワタシも楽しみにしているけれど、ワタシのブログの読者の皆様もきっと楽しみにしていらっしゃるでしょうから、引っ越し先をお知らせしておきます。
 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2024-03-17 12:03

日本と日本人への敵意 移民受け入れの問題

 京都の親子が君が代を歌いたくないと騒いでいます。

 卒業式「『君が代』歌いたくない」 京都の親子が文科省へ申し入れ「強制やめて」
 2024年3月15日 週刊金曜日

 記事を読むとわかりますが、この親子を担ぎ出したのは共産党の国会議員です。
 そして報道しているのが週刊金曜日です。
 
 あらら、共産党はまだこれやってるの?
 
 高齢者の皆様なら覚えていますよね?
 ワタシ達高齢者が中学生や高校生として青春を謳歌していた頃、つまりかれこれ半世紀も前の事ですが、朝日新聞や共産党など左翼が焚き付けて、小学校や中学校の入学式や卒業式で君が代を斉唱したり、式場に日の丸を飾る事に反対するのが流行りました。

 日の丸・君が代は軍国主義だ!!
 天皇制が悪い!!
 昭和天皇の戦争責任が~~!!

 とか言うのが理由です。
 そういう理由なら終戦直後から反対するべきなんですが、しかし日の丸・君が代反対運動が起きたのは70年代で、この時騒いだ連中は戦後生まれです。
 つまり殆ど意味がないのです。
 だからこの騒ぎは程なく立ち消えになりました。
 それでワタシもすっかり忘れていました。

IMG_6863.jpg

 しかし共産党はまだ諦めていなかったんですね。
 尤も現在共産党員も赤旗購入者も殆どが高齢者なので、共産党としては高齢者サービスとして、テレビの懐メロ放映同様にこれを続けざるを得ないのかも知れません。

 けれども少し趣を変えたところがあります。
 今回君が代斉唱を拒否しているのは「外国にルーツのある親子」なのです。
 そしてこの親子が君が代を歌いたくないと言う理由について、記事では意図的にはぐらかした書き方をしています。

>要請では、アイリーンさんがなぜ起立できないのかクラスで説明するため、「日の丸・君が代」がどう使われたかの歴史をまとめたプリントを配ってもらおうとクラスの人数分コピーして持って行ったところ、「先生に『アカン』と止められた」経験も話した

 そのうえで「日の丸・君が代の歴史を教える時間をとってほしい。社会の先生が知らないんですよ」と要望。また、キャロラインさんも「歌うのが嫌な子がいることが先生に通じない。昭和天皇が戦争責任を取らなかったことなどから『日の丸・君が代』に根強く反対している人がいることを教えないので、娘は『何で嫌なん?』と聞かれる」と述べた。

IMG_6869.jpg

 この「プリント」には何が書いてあったのでしょうね?
 日の丸・君が代の歴史を教えろって? 
 どんな歴史を教えれば満足なんでしょうね?
 記事でそれを明確に書けば、また

 日の丸・君が代は軍国主義だ!!
 天皇制が悪い!!
 昭和天皇の戦争責任が~~!!

 今時これでは誰からも相手にされないから、記事では敢えてはぐらかしているんじゃないですか?

IMG_6871.jpg
 
 しかし今回の問題はこれを外国出身者が言ったと言う事です。
 この親子の国籍がどうなっているのか? また出身国がどこなのかはわかりません。
 けれどもこの記事を読む限り、この親子は日本国と日本人に対して明確な敵意を持っていると言う事です。
 敵意が明確だからこそ週刊金曜日は、記事で彼等が君が代に反対する理由をはぐらかしたのでしょう。

 第二次大戦や昭和天皇をどう考えるかは、個人の自由ですが、国歌や国旗とは別問題です。 国歌や国旗は国家の現在と過去の歴史を含む全てを象徴する物です。
 だからオリンピックなどの国際競技では、優勝選手の国の国歌を流し、国旗を掲揚します。
 他の選手や役員も観客も、優勝選手の国の国旗の意味なんか全く知らないし、国歌の歌詞なんか全然わからない場合も多々ありますが、それでも国旗掲揚・国家吹奏の時は、敬意を表するのが礼儀です。
 中国選手が優勝した時、「中国の国歌は共産党の虐殺を称賛する歌だから」と言って、中国国歌の吹奏を妨害するのは礼に反するのです。

 ところがこの親子は日本が作り、日本人の税金で運営されている学校に通いながら、卒業式で日本の国歌を斉唱するのが嫌だと言うのです。
 イヤなら口パクで済ませれば良いと思うのですが、しかし日本と日本人への悪意を表す為に、態々親子で京都から東京まで行き、日本の国歌を侮辱するのです。

IMG_6873.jpg

 つまり外国からの移民の中には、日本に悪意や敵意を持つ人間がいると言う事です。 
 日本に明確な悪意や敵意を持ちながら、しかし無償の学校教育など、日本と言う国家の与える恩恵だけは食いつぶそうと言う人間がいると言う事です。
 それでも平時ならそれほどの問題はないでしょう。
 この共産党の国会議員など典型ですが、日本人にも日本に悪意と敵意を持つ人間は結構いるのですから。

 しかしこれが戦時など、日本の存続に関わる危機の状況ではどうなのでしょうか? 
 外国からの侵略と戦っている時に、日本に敵意を持つ外国人、日本国籍であっても侵略国にルーツがあり、しかも日本に敵意を持っている移民が多数いても、日本の防衛に支障は出ないのでしょうか?

 これは実は移民国では非常に深刻な問題です。 だから移民の多い国は皆、こうした移民を管理する為に実に様々な方策を講じています。
 日本も大量の移民を受け入れるのであれば、こうした安全策は絶対に必要でしょう?

IMG_6571.jpg

 以前kazkさんからのコメントで知った事ですが、第二次世界大戦時アメリカはドイツ系移民やイタリア系移民の団体には、多数のスパイを入れ、また電話の盗聴や手紙の閲覧などを行っていました。
 アメリカ軍には実はドイツ系が多数いるのですが、こうしたドイツ系の軍人達は皆、軍内で査問を受けました。 
 そして実はこれが日系人強制収容の理由だと言うのです。
 
 ドイツ系やイタリア系はアメリカへの移民の歴史が古い上、ドイツ語やイタリア語は欧米の学問文化でもメジャーな言語でした。
 だからドイツ語やイタリア語の堪能な人は沢山いたのです。
 それでドイツ系やイタリア系のコミュニティーにスパイを入れる事も、電話の盗聴や手紙の閲覧も可能でした。

 ところが日系移民の歴史は浅く、しかも当時、日本の文化芸術など超マイナーでしたから、日本語のできるアメリカ人など皆無でした。
 これではドイツ系やイタリア系に行ったような形での監視は不可能です。
 そこでアメリカ政府としては、日系人は全部まとめて強制収容所にぶち込む事にしたのです。

IMG_6583_2024031712070563f.jpg
 
 日系人の人権を考えたら大問題ですが、しかし国家の安全を考えれば、当然の対応です。
 アメリカは工業力で世界を圧倒していたのですが、それでもここまで徹底して自国の安全確保に努めたのです。
 だから完勝したのです。

 こうしたアメリカの姿勢を考えると、日本も移民を受け入れるからには、徹底した安全対策を考えるべきではありませんか?
 日本の最大の仮想敵は中国です。
 現在在日外国人の中で最大多数を占めるのが、この仮想敵国民なのです。
 有事にはこの人達をどうするか?
 そもそも受け入れる事自体に、安全保障上の問題はないのか?
 十分考えるべきではありませんか?

 「小学生の親子でも日本と日本人に強烈な敵意を持つ外国出身者がいる」と言う事実を最も重く受け止めるべです。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2024-03-14 12:38

緑の狸の化けの皮

 飯山陽博士が次の衆議院補欠選挙・東京15区に保守党候補として立候補します。
 東京15区からは小池ゆり子が立候補すると予想されていたのですが、ここに飯山陽博士が立候補した事で「アラビア語対決」と言う話が出てきました。
 ワタシもこれは凄く楽しみです。
 
 小池ゆり子はカイロ大学・社会科学科を主席で卒業したと自称してきました。 
 そしてアラビア語通訳として働いていたとも自称しています。
 ワタシも最近までこれを信じてきました。

 実際、ワタシは小池ゆり子がカダフィ大佐にインタビューしているのをテレビで見た記憶があります。
 インタビューの内容には殆ど意味が成ったように記憶しています。 それでも「中東の狂犬」と言われた男とのインタビューを取り付け、アラビア語で談笑する様子には結構なインパクトがありました。

IMG_6843.jpg 
 
 しかし小池ゆり子には常に学歴詐称疑惑が付きまとい、この原因が小池ゆり子のアラビア語でした。
 カイロ大学・社会科学科卒でアラビア語通訳の経歴があるにしては、余りにもお粗末だと言うのです。
 カダフィ大佐のインタビューもアラビア語のできる人から見たら、小池ゆり子のアラビア語がお粗末でマトモな会話になっていないのを、カダフィ大佐が気を利かせてそれっぽく調子を合わせてくれのだと言います。

 ワタシはアラビア語なんか全くわからないで、どっちがホントだかは判別不能です。 
 それ以上に、小池ゆり子のアラビア語力にも学歴詐称にも特に興味もなかったので、特に小池ゆり子を疑ってこなかったのです。
 だから2016年に小池ゆり子が都知事選に出た時は、舛添要一や自民党候補よりはマシじゃないかと思っていました。

IMG_6850.jpg

 しかし小池ゆり子が都知事に就任すると直ぐに、こいつはトンデモナイ食わせ物だとわかりました。
 だった6000億の予算を投じた豊洲移転を「安全・安心」なんて意味不明の一言で妨害し、莫大な予算を浪費したばかりか、この移転に関係する民間企業にも多大な損害を与えました。

 小池ゆり子はアラビア語通訳の後はテレビ番組「ワールド・ビジネス・サテライト」で竹中平蔵と一緒にキャスターをやっていました。
 ワタシもこの番組で小池ゆり子を見たのですが、キャスターの仕事は結構上手くやっていました。
 これで知名度も上がり、またテレビ業界にも人脈もできたようです。

 小池ゆり子と言う人は、こうやって人脈を作り、自分を売り込む事が天才的に上手いのですね。
 だから国会議員になると人気議員になったし、小泉内閣では防衛大臣や環境大臣までやりました。
 当時は小池ゆり子も若くて綺麗だったし、自分を売り込むのが上手くテレビ出演などは実に見事にこなすので、小泉首相は人気取りに重宝したのだと思います。

IMG_6854.jpg

 実際、ワタシもこの頃は、小池ゆり子が特に問題人物だと思ってませんでした。 だから学歴詐称にも関心がなかったのです。
 だってネットを始めるまで、新聞やテレビで報道されなければ、国会議員や大臣の中身なんか全くわかりようがありません。
 一方、小池ゆり子はテレビへの売り出しが天才的なのです。

 しかしそうやって売り出しておいて、小池ゆり子自身は一体何をしたいのでしょうか? 
 2017年の小池ゆり子を党首とする希望の党の公約を見ると唖然とします。 

 1)原発ゼロ、(2)隠ぺいゼロ、(3)企業団体献金ゼロ、(4)待機児童ゼロ、(5)受動喫煙ゼロ、(6)満員電車ゼロ、(7)ペット殺処分ゼロ、(8)フードロスゼロ、(9)ブラック企業ゼロ、(10)花粉症ゼロ、(11)移動困難者ゼロ、(12)電柱ゼロ

 原発ゼロなんて都政でできる事なんですか?
 なるほど実現すれば素晴らしい公約も多いけれど、何をどうやったら実現するのか、全く方策が示されていません。
 こういうのを見ると、要するに小池ゆり子は政策を実現する意志などまったくなく、何となくマスコミで人気の出そうなことを適当に書き散らかしただけだとしか思えません。

 しかもColabo問題で暇空茜さんから情報開示訴訟を起こされると、何と(2)隠ぺいゼロを公約から消してしまいました。
 ところがマスコミはこのことを一切問題にしていません。

IMG_6855.jpg
 
 こういうのを見ているとホントに怖くなります。
 民主主義の暗黒面と言うか、有権者が政治家の中身を知る事には、限界があり、その限界を承知で平然と表面的な誤魔化しに徹底する人間の出現を止める事ができないのです。

 実は小池ゆり子は都知事選に出る前々から、自民党内で「自分を都知事候補にしてくれ」と売り込んでいたそです。 しかし小池ゆり子の人となりを知る議員達が、これを拒否し続けたのです。
 そして結局2016年、小池は自民党を離党して都知事選に出馬しました。

 なるほど同じ国家議員として身近に彼女を見ていた人なら、彼女が食わせ物である事は簡単にわかったのでしょう。
 実際彼女の言動を見ていると、格別に賢いとか狡猾と言うレベルではなく、とにかく図々しい嘘を平気で言っているだけなのですから、少し親しく知り合えば「こいつは食わせ物」と直ぐにわかるのです

 しかし一般の有権者は、小池と知り合う事はできません。 一般有権者が国会議員の政策や人となりについて知るには、新聞・テレビの報道か、国会中継や国会議事録を詳しく見るぐらいしか方法がありません。 しかもネットがない時代は国会中継はテレビだけだし、議事録の閲覧は殆ど不可能でした
 
 小池ゆり子はこうした民主主義の盲点を突いて、テレビを駆使して、ひたすら自身の売り込みだけに邁進し、都知事にまでなったのです。
 そして首相の座を狙っていると言われています。

IMG_6857.jpg
 
 公約を消して恥じない人間なら、そりゃ学歴詐称ぐらい平気でしょう?
 そう言えば小池ゆり子は「アウフヘーベン」とか怪しい外国語を使うのが大好きなのに、なぜかアラビア語を使った事はありません。
 これは前々から不思議だったのですが、あれ程目立つ事、売り出す事が好きなのに、政治家として「ここでアラビア語を使ったら受ける」と思われる場面でアラビア語を使った事もありません。  
 結局、彼女はきちんとしたアラビア語は使えないのでしょう。

 それでも臆面もなくアラビア語通訳を名乗り、更にカイロ大学社会科学科主席卒を名乗り、挙句の果てにカダフィ大佐にインタビューまでやるのが小池ゆり子だったのです。

 そこに出現したのが飯山陽候補です。
 飯山博士によれば、小池ゆり子のアラビア語は二歳児レベルだとのことです。
 さて小池ゆり子はどうするんでしょう?

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2024-01-26 12:31

ルールに反したことがすべて 強制連行捏造碑

 群馬県立公園「群馬の森」の朝鮮人労働者強制連行捏造碑についての続報がありました。

「ルールに反したことがすべて」群馬の山本知事、朝鮮人追悼碑撤去で
2024年 1月25日 産経新聞

群馬県の山本一太知事は25日の定例会見で、高崎市の県立公園「群馬の森」にある朝鮮人追悼碑を行政代執行で29日から撤去することについて「碑文や設置の趣旨に問題があるといったことではなく、設置の際に定めたルールに反したことがすべてだ」と語った。そのうえで、「最高裁まで審議して下された決定に従い粛々と処理する」と従来の立場を強調した。

今回の代執行のタイミングについての質問には「担当部は『もっと早く進めたい』との意向だったが、私から、もう少し丁寧に(撤去後の)代替地の提案も含め期間を延長して交渉するよう要請した」と経緯を説明。「(ルール違反と司法判断に従わない)公益に反した状況が続いているわけで、ここまでが限界」との認識を示した。

また社民党が25日、日韓関係への影響が大きいなどとして、福島瑞穂党首の名で執行停止を求める要請文を行ったことには「そもそも、この問題は東京にいる社民党の方々が決めることではない」と一蹴。日韓関係への影響についても「外交ルートで何か来ているわけでもない」と語った。

設置の際に決めたルールとは「政治的行事を行わない」との条件だったが、その後の追悼式で出席者が「強制連行の事実を訴えたい」などと発言。条件に反したとして県は更新を認めず市民団体が不許可処分取り消しなどを求めたが、令和4年6月、最高裁は市民団体の上告を棄却、「式で『強制連行』という文言を含む政治的発言があり、碑は中立的性格を失った」とする高裁判決が確定した。

これを受けた交渉も平行線をたどり、市民団体側は新たに碑の撤去命令の執行停止を求める訴えなどを起こしたが、うち2件がすでに却下されている。

IMG_5746.jpg

 護憲派なら最高裁判決は尊重するべきなのですが、社民党は群馬県が最高裁判決に従って強制連行捏造碑を撤去する事に反対しています。
 沖縄県知事とオール沖縄も同じですが、護憲派を名乗る連中に限って最高裁判決を尊重しません。
 
 日本国憲法は人権尊重・民主主義・法の支配を軸に作られている事は中学公民で習います。
 それでコイツラは何でも無暗に訴訟に持ち込むのですが、しかしそれで自分達の気に入らない判決が出ると絶対にその判決に従わないのです。
 これでは護憲派とは言えません。

 日本国憲法では人権は全て国民に等しく与えられている物ですから、彼等と敵対する人達も、彼等と等しく人権があります。
 民主主義は単純に言えば多数決ですから、少数派の意見は通りません。
 そして法の支配とは、全ての政治は法に従って行われると言う事です。 違法と思われた物事については、提訴して裁判で争う事ができます。
 
 これだと泡沫政党側が幾ら憲法にしがみ付いても、政府も社会も地方自治体も彼等の気に入るようになってくれるはずもないのです。
 しかし彼等は憲法にしがみ付いています。
 これは彼等には他に大義名分がみつからないからでしょう。

IMG_5747.jpg

 で、この群馬県立公園内に設置された朝鮮人労働者強制連行捏造碑については、設置した自称市民団体側が設置する時に群馬県側とかわした設置条件に違反したのです。
 そこで群馬県側がこの撤去を求めて告訴して、最高裁まで争った結果勝訴しました。
 
 これだどう考えても護憲派、つまり日本国憲法を守る、尊重すると言う立場の人達とすれば、どう考えてもこの判決に従って捏造碑を設置した自称市民団体に早期の撤去を勧めるべきなのです。

 ところが社民党福島瑞穂はこれに反対しています。
 その理由が「日韓関係への影響が大きい」です。
 護憲派を名乗りながら、特定の国との外交関係の為に、法を曲げるようなことをしてよいのでしょうか?
 日韓関係の為に最高裁判決を無視してよいなら、日韓関係よりはるかに重要な日米関係の為なら、アメリカに加勢して自衛隊をイエメンのフーシ派懲罰に送ってもよい事になります。
 しかし政府がそれを言い出したら、福島瑞穂等護憲派は憲法を盾に憤怒激怒で大反対するでしょう。 

 日本は明治憲法制定直後から法の支配を徹底してきました。
 日本の裁判所は大津事件の犯人の処刑を拒否しました。 
 だから現在もアメリカの軍事行動には協力しないし、対中防衛政策も法の範囲でしか行わないのです。

IMG_5749_20240126122507b24.jpg
 
 ところが東大法学部卒の護憲派福島瑞穂氏は、法を無視する自称市民団体側について、政府に違法行為を要求するのです。
 そもそも群馬県知事の言う通り「この問題は東京にいる社民党の方々が決めることではない」のです。
 これは群馬県立公園の管理の問題ですから、群馬県の公園管理規則によって決める問題なのです。
 自称市民団体は群馬県の県立公園内に碑を設置したければ、群馬県の公園管理規則や設置の為に群馬県側とかわした条件を守るべきだったのです。
 
 そして群馬県側は自称市民団体側がこの時の条件に反する行為を行った為に、捏造碑撤去の訴訟を起こし最高裁で群馬県側の主張が認めれたのです。
 地方自治の尊重もまた日本国憲法で定められています。
 日本政府は地方自治を尊重してきたので、オスプレイの配備、リニアモーターカーの建設など様々な問題でのトラブルを甘受してきました。
 ところが福島瑞穂氏は護憲派を名乗りながら、地方自治を尊重する気がありません。

 結局彼女等護憲派は実は憲法なんか守る気は欠片もないのです。
 政府に反対する場合は、直ぐに憲法を持ち出すけれど、それで訴訟で争い気に入らない判決が出たら、完全に憲法を無視して大反対です。
 こんな人間達が護憲派であるはずもありません。

IMG_5750.jpg

 再度書きますが、日本国憲法の軸は「法の支配・民主主義・人権尊重」です。
 しかし福島瑞穂等は自分達の気に入らない人間の人権を尊重する気はありません。
 最高裁の判決に従う気もありません。
 何より民主主義は彼女達の敵です。 
 だってこんな連中をマトモな人が支持するわけもなく、今は完全な泡沫政党になっています。
 その為、社民党は今は日本人の人権を守る事は完全に放棄して、外国勢力の利権の為に働いているのです。

 これが左翼末路です。
 立憲民主党や共産党は、今も社民党よりは多くの議席を確保していますが、結局彼等も中身は社民党と同じですから、遠からず社民党と同レベルの議席数になるでしょう。

IMG_5761.jpg

 日本国憲法は色々問題はあります。 特に9条は大問題です。
 しかし民定憲法の体裁をとっているので、国民の手で憲法を変える為の改憲規定もあります。
 そして何よりもこれは民主主義国家、資本主義国家の為の憲法です。

 その民主主義も資本主義も尊重しない政党や勢力が、憲法にしがみ付いて、護憲派を名乗れば、破綻するのは当然でしょう?
 そしてそんな事を続ける政党が泡沫化するのは当然ではありませんか?

 ルールに反した事がすべて

 これは群馬県の公園管理規則だけでなく、日本国憲法についても同じです。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(20)