fc2ブログ

2023-10-19 13:55

騙されました ガザ病院爆破

 ガザの病院が爆破されて500人の死者が出てと言う話は、ヨタだったようです。
 我が尊敬する苺畑カカシさんのブログで知りました。
 

 軍事ブロガーJFSさんもこんなツィートをしていらしてたので「??」と思ったんですけど。

2023y10m19d_134029495.jpg
 
 こ、これで500人死ぬ?

 実はワタシは病院爆破、500人死亡は完全に信じてしまい、今さっきその線でブログを更新してしまいました。
 しかし考えてみれば、ホントにそういう大規模な爆発があったとしても、爆発直後に犠牲者数がわかるのはオカシイのです。

 地震や施工不良で大規模なビルが突然倒壊した場合は、大量の死者が出るのですが、しかしそれでもそのような場合も死者数は直ぐにはわかりません。
 倒壊直後に確認される死者数は数名で、その後、救助が進み瓦礫を片付けるにつれて遺体が発見されて、死者数が増えていくと言う事になります。

 でもこの場合「空爆」直後、死者500人と発表されて、それをイスラエル政府も否定しなかったし、各国政府もそれを前提で声明を出していました。
 しかし考えてみたらそもそも500人が死んだと言う証拠はないのです。

 この500人死亡がホントなら、当然、大規模病院が倒壊しているはずです。
 この動画や画像はいずれ出るのでしょうか?
 それとも未来永劫こんな画像も動画も出ず、殆ど無傷なガザの病院の画像が出るのでしょうか?
 
 
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2023-10-18 11:59

朝日新聞と立憲民主党の人権意識 ジャニーズ

 朝日新聞がジャニーズ問題にすごい事を言ってます。

 ジャニーズ問題、動かない政府に疑問の声 「人権意識が希薄」
 10月16日 朝日新聞

 ジャニーズ事務所の創業者、故ジャニー喜多川氏の性加害問題について、政府・与党の動きが鈍いとの声が上がっている。被害者の救済や子どもの性被害を未然に防ぐ手立てが求められる中、国連人権理事会の作業部会が政府の関与を促す声明を出しても、及び腰だ。識者は「人権に対する意識が希薄だとの印象を国内外に与えかねない」と指摘する。

 「国はなぜ動かないのか。まったく動きがないのは不可解」

 10月4日に立憲民主党が国会内で開いた会合で、長妻昭政調会長が疑問を投げかけた。

 会合には元ジャニーズJr.で性被害を告白した石丸志門さん(56)も出席。内閣府の担当者に対し、被害者からの聞き取りはしないのかと何度も聞いたが、担当者は「適切に判断する」と明言を避けた。

 石丸さんは「国にはせめて、この問題の状況を注視しているという発言をしてほしい」と訴えた。
 以下有料

IMG_2203.jpg

 マジに不思議なんですが、ジャニーズ問題って、ジャニーズのオーナー社長だったジャニー喜多川氏個人の犯罪です。
 それなのに何で国が対応しなくちゃならないんでしょうか?

 勿論、現在の日本では犯罪被害者の対する救済策が十分ではなく、多くの犯罪被害者が殺されたり、重い障害を抱える事になっても、犯人から賠償金もとれずにそのまま苦しみ続ける状況が続いています。
 だから国はもっと真剣に犯罪被害者の救済は考えていくべきでしょう。

 しかし殺人や重度の障害を負うような傷害罪の被害者に比べたらどうでも良いです。
 そもそもジャニー喜多川氏の生前に彼を告訴しなかった以上、被害自体を証明する事もできないのです。
 性加害と言う重大な犯罪を犯罪事実の立証も不十分なまま追及する事もまた、重大な人権侵害です。

IMG_2204_2023101811565846d.jpg
 
 そもそもジャニー喜多川氏の性加害がそれ程問題なら、被害者たちは何で彼の生前に刑事告訴しなかったのでしょうか?
 またこの問題で騒いでいる朝日新聞始め大手新聞各社や長妻議員等はなぜジャニー喜多川氏の生前にこの問題を取り上げてこなかったのでしょうか?

 だってジャニー喜多川氏に少年愛の趣味があり、タレント志望の少年達に性的関係を強要していると言う話は、つとに有名でした。
 それで1999年に週刊文春がこの問題を報道しています。 
 朝日新聞にもこの記事を掲載した週刊文春の広告は、掲載されています。

 ジャニー喜多川氏は2019年に87歳で死去したのですが、この時期にこれを問題をしていれば、公正な捜査を元にジャニー喜多川氏の罪状を確定して投獄できたはずです
 そしてジャニー氏個人の責任での賠償も得られたはずです。

IMG_2206.jpg

 それを一切無視し続けたのは、朝日新聞や立憲民主党の人権意識が低すぎたからでしょう?
 むしろ朝日新聞など大手新聞はその傘下のテレビ局を通じて、ジャニー喜多川氏の性加害に加担してきました。 
 テレビ局が揃ってジャニー喜多川氏に忖度して、ジャニー喜多川氏の性加害を黙認するだけでなく、彼との性関係を拒んだタレントの出演を拒否してきたから、ジャニー喜多川氏の性加害が可能だったのです。

 だったらジャニーズ問題の解決の答えは明らかです。

IMG_2214.jpg
 
 ジャニー喜多川氏の生前にジャニーズタレントを出演させていたテレビ局の放送免許を全部剥奪すればよいのです。
 放送免許を一旦剥奪して、今後の犯罪防止他、電波使用料などの問題も全部整理したうえで、再度免許を出すかどうかを考えたら良いのではないでしょうか?

  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2023-10-07 12:50

親切心と違和感

 Baraさんの所で、こんな動画を見ました。


 
 これはスウェーデンで行われた一種の社会実験の動画で、高齢の男性が重いスーツケースを運んでいるのをどれだけの人が助けるか?を試した物だそうです。 
 そして大多数の人が彼を助けない事を問題視しているようです。

 しかしワタシは凄い違和感を感じました。
 ワタシは最初のシーンを見ていて、自分なら助けないかも?と思いました。

 勿論ワタシがそもそも親切な人間ではない事も事実ですが、それ以上にワタシでは手助けにならないと思ったからです。
 と言うのはこの男性は高齢(78歳)とは言え大変体格の良い人です。
 このような男性がこれだけ苦労するほど重いスーツケースでは、女性では動かす事も出来ないだろうと思ったのです。
 だから下手に手伝ってはかえって危険だし、男性にも迷惑だと思ったのです。

 だったら男性なら助けるべきなのでしょうか?
 しかしスウェーデンでは窃盗始め犯罪が非常に多いのです。
 重い荷物を持つ人に、親切に声をかけて、荷物を持ち、そのまま持ち去ってしまうと言う犯罪者もいます。
 善意で声をかけて犯罪者と思われるのは困ります。
 犯罪多発社会で見知らぬ人の荷物を持つなどと言う事を安易にできるのでしょうか?

 それでも暫く動画を見続ける内にいよいよ違和感を感じました。
 男性を助けて荷物を持ってくれる人が出てきたのです。
 しかも小柄な女性です。
 彼女は楽々とスーツケースを抱え上げていました。
 ??
 そんなに軽いの? 
 だったら何で彼はあれ程苦労していたのだろうか?

 更に移民と思しき黒人男性が彼を助けて荷物を運びます。
 この黒人男性は見るからに屈強なので、高齢男性が難渋した荷物でも楽々と運べるでしょう。
 しかし移民の犯罪が多発している国で、一目で移民と分か男性、しかも若く屈強な男性から荷物を運ぶと声を掛けられて素直に荷物を渡せるでしょうか?

 この動画の意図は勿論、人々に善意や親切心の大切さを呼びかける物です。
 だからワタシの見方は非常にひねくれているのかもしれません。
 しかしそれでもやはりワタシにはこの動画は非常に不自然に見えてしまい、違和感をぬぐえないのです。
 
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(9)

2023-10-06 20:20

寒い

 今日は一日、雨が降り、寒かったです。
 現在の外気温は12℃で、室温は18℃程です。

IMG_1968_20231006195351541.jpg
 
 今年の夏は異常猛暑だった上、9月になっても残暑が続きました。
 それで永遠に秋が来ないような錯覚を持ってしまったのですが、勿論それは錯覚だったのです。

IMG_1978.jpg

 実際、先週から明らかに気温が下がり始め「涼しい」のレベルを超えて「寒い」くなっています。 
 最低気温は10℃ギリギリになり、紅葉が始まりました。

IMG_1981_20231006195352a8d.jpg

 人間の錯覚や混乱に関係なく、季節はきちんと巡っていくのです。

IMG_1991.jpg

 先日、天気が良かったので農試公園に行きました。
 この前、発寒川の水源近くで鮭を見ました。

2023y10m06d_123836379.jpg

 あんな所にまで鮭が遡上しているのなら、それより10キロは下流の農試公園には大量の鮭がいるだろうと思ったのです。

IMG_2026.jpg

 ところが途中、何度か川の中を見たけれど、我が家から農試公園までの間で一匹しか見られなかったのです。

IMG_2031.jpg

 それでは農試公園は?と言うと、農試公園には3匹しかいませんでした。

2023y10m06d_125312645.jpg

 今年はイクラが少し値下がりしました。
 妹が毎年イクラの醤油漬けを作り、兄に送り、ワタシにも分けてくれます。

IMG_2056.jpg

 それで毎年イクラの値段を記録しているのですが、それが年々上がる一方だったのに、今年初めて下がったと言うのです。
 それじゃ大豊漁??
 物凄い数の鮭が遡上している?

IMG_2059.jpg

 しかし農試公園を見る限りそうではなかったようです。
 イクラが値下がりしたのは、中国が輸入しなくなったからかも?
 だったら未来永劫輸入禁止してほしいです。

IMG_2063.jpg
 
 農試公園を行った日は、帰りに雨が降りました。 そして虹が出ました。
 それで早々に帰宅したのですが、それでも帰りつく前に日が沈み始めました。

IMG_2066.jpg

 日が凄く短くなっています。
 夏の間は午後3時過ぎに出かけて、散々好きなようにうろついても、日暮れ前に変えれたのに。

IMG_2074.jpg

 でも今は、昼ご飯を食べ終わったら直ぐに出かけないとダメです。
 少し遅くなると、最低限の用事を済ませる前に日暮れてきます。

IMG_2078.jpg

 因みに妹が分けてくれたイクラの醤油漬けは美味しかったです。
 鮭が遡上する姿は神々しく、だからワタシは毎年、農試公園まで鮭を見に行くのです。

IMG_2068_20231006200504232.jpg
 
 それなのにその鮭が必死で産んだ卵を醤油漬けにして食べるのは、何とも罪深いです。
 でもやっぱり美味しい物は美味しいのです。
 神様ごめんなさい。
 
 

  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2023-08-09 11:46

親ガチャと国ガチャ 不法滞在外国人の子供の在留許可雑感

 岸田政権の政策「不法滞在者の子供とその家族に特別在留許可を与える」に、左翼弁護士が反対しています。

 「これでは親ガチャだ」 在留特別許可で外国籍の子どもに線引き、支援弁護士らが批判
 2023年8月7日 東京新聞

 ええ、親ガチャです。
 そもそもこの特別在留許可は、親子で日本に不法滞在している外国人だけが対象です。
 だから現在、親子で日本移住を期待している家族は、問題外なのです。

 そして親が日本に不法入国しているかどうかなど、子供には全くどうにもならない事です。
 自分の努力や能力で運命が決まる。
 これは全く不公平です。
 だから近代民主主義と言うのは、生まれつきの身分で地位や職業が決まると言う身分制を否定し、「全て国民」が平等であることを理想としています。

 憲法14条でもそのように定められています。

第14条  すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。

2023y08m06d_095227477.jpg

 でも不法滞在外国人は「国民」じゃないのです。
 トルコ国民とか中国人民です。
 そりゃ当然でしょう?
 
 日本に滞在していようが、本国あるいはそれ以外の国に滞在していようが、中国人は中国人、トルコ人はトルコ人です。
 「全て国民の平等」を日本国民だけではなく、トルコ人や中国人にも拡大したら、日本政府が世界中にいるトルコ人や中国人も日本国民同様に扱うべきと言う事になります。
 だってそうしないと日本に在住するトルコ人や中国人を、本国に在住するトルコ人や中国人と差別する事になりますから。
 
 しかしこれって完全にトルコや中国の国家主権を侵害する行為です。
 だからそんな事はできません。
 だから同じトルコの子供や中国の子供でも、親が日本に在住するかどうかで、日本に在留権が得られるかどうかが決まるし、日本に在留権がなければ日本の福祉も受けられないのです。

 逆に言えば、日本国民から生まれた子供は、世界中どこにいても日本国籍を持っているので、憲法が定める日本国民としての権利は何の努力もせずに自動的に付与されるのです。

 つまりこれはそもそも「親ガチャ」ではなく「国ガチャ」なのです。
 現在の世界で先進国に生まれる事は、中世の社会で王侯貴族に生まれるのと同じです。

2023y08m06d_095620637.jpg

 1989年、第一次湾岸戦争で、イラクの独裁者、サダム・フセインは、クェートを侵略しました。
 その時彼は、クェートに在住していた日本と欧米先進国の国民を全て、拘束してイラクに連行しました。 
 そして彼はこれらの外国人を「ゲスト」と称して、バクダットのマンスールホテルなど5つ星ホテルに軟禁しました。
 彼はこの外国人等を、アメリカ始め欧米諸国や日本との交渉の為の人質として利用しようとしたのです。

 一方、当時からクェートには途上国からの出稼ぎ労働者も多数いました。 実は人数では途上国からの出稼ぎ労働者の方が先進国の在留者よりはるかに多かったのです。
 これは当然です。
 だって途上国の方が遥かに人件費が安いのですから。

 サダム・フセインはこれらの途上国出身者もとりあえず拘束はしたのですが、砂漠にテントを張っただけの収容所に押し込んで、そのまま放置しました。
 そして一部はイラクに連行して、強制労働させたともいわれます。
 しかしこの件は余り報道もされず、その後問題にもされませんでした。

IMG_0817.jpg

 ワタシはこの「ゲスト」騒動で思い出したのは、十字軍でした。
 日本人にはない習慣ですが、十字軍とイスラム教徒との戦争では、双方が捕虜を取り合いました。 
 そして捕虜の身分に応じて、身代金を決めて、身代金が支払われたら解放するのです。
 
 身分が高く多額の資産を捕虜の身代金は途方もない高額になります。
 その身代金交渉も大変です。
 その為にイスラム側は、中東から捕虜の家族のいるヨーロッパ諸国に使者を送って、交渉しました。
 だから捕虜をとっても、身代金支払いまでには結構な時間がかかります。

 そうなると身代金を確保する前に捕虜が死んだり、逃亡されたりしたら大変です。
 その為、そういう捕虜はスルタンの離宮始め、快適でしかも逃亡を防止できる所に軟禁するのです。 

 しかし下級兵士など身分の低く、資産のない兵士の場合、身代金交渉など取れるわけもないのです。
 だからそういう連中はアッサリ殺すか、奴隷として売り飛ばすかするのです。

IMG_0829.jpg
 
 このようにイスラム教徒がヨーロッパ人を捕まえて、捕虜にして、その後奴隷にするという事は、イスラム世界がヨーロッパ諸国により植民地化されるまで続きました。

 尤もヨーロッパの生活レベルが中東を超えたのは、近代以降です。
 だから実はヨーロッパの下層階級の人達は、イスラム教徒の奴隷でいた方が生活レベルが高く快適だったと言う現実もあります。

2023y07m28d_095756204.jpg

 それにしても第一次湾岸戦争時のサダム・フセインによる先進国の国民の扱いと、途上国の国民の扱いは、正に十字軍捕虜の王侯貴族と下級兵士の扱いそのままです。

 当時、クェートに居たためサダム・フセインのゲストにされた日本人が全てエリートだったわけではありません。 重機のオペレーターや調理師など、中世基準で言えば下層民もいたのです。
 一方、途上国の国民だって、全てが「下層民」だったわけではなく、エリートだっていたのです。
 しかしサダム・フセインは日本人など先進国民については、全て平等に5つ星ホテルに収容し、一方途上国国民もまた全て平等に砂漠のテントや強制労働に追いやったのです。

 つまり十字軍の時代、身分で捕虜の扱いが決められたように、現在では国籍で扱いが決まったのです。
 
 実際、このサダム・フセインの対応は合理的でした。
 なぜなら日本も欧米諸国も、何とか自国民を無事に取り戻そうと躍起になったけれど、途上国の方は砂漠のキャンプに放りだした自国民を迎えに来ようとさえしなかったのです。
 これは政府だけの問題ではありませんでした。
 日頃「人権が~~!!」と喚く日本や欧米のマスコミも、こうした途上国の人達には殆ど完全に無関心で、何かのついでにしか報道しませんでした。

2023y07m28d_100335323.jpg

 だからワタシはこの時、思ったのです。
 現在の世界で先進国の国民に生まれるのは、中世の世界で王侯貴族に生まれるのと同じだと・・・・・。
 つまり完全な「国ガチャ」です。 

 現在、世界は公平ではなく、高所得・高福祉国家もあれば、福祉どころか国家の体裁を為していない国々もあると言う状況です。
 高所得・高福祉の先進国に生まれたら、放蕩や犯罪に耽った挙句にホームレスになった人間でも、病気になれば高度医療を受ける事ができます。
 しかし低所得で混乱状態の国に生まれたら、申し分なく勤勉で正直な人でも、マトモな医療を受けられないまま死ぬ嵌めになるのです。

 勿論、先進国に生まれたからと言っても、全てが薔薇色ではありません。 先進国内にも競争や格差があるし、また親から受け継ぐ資産や人脈がその競争や格差に大きく影響します。
 だから先進国に生まれても、不満が一杯、挙句にその国を恨み呪い、何とか破壊しようと言う連中が多数いるのでしょう。

IMG_0606.jpg

 そしてこれは身分制社会だって同じです。
 ワタシは今、iPadでYouTubeの古典文学の朗読を聞いているんですが、西洋の古典文学って基本的に上流社会を描いているのです。
 今は「アンナ・カレーリナ」を聞いているんですが、あれはロシアの最上流社会を舞台にした小説です。 そして作者のトルストイ自身が、やはりロシアの最上流社会の出身です。

 しかしそれだからこそ、上流階級内で身を処していく厳しさ、階級内での競争や格差、それに苦悩する人々が実に切実に描かれています。
 ロシアの大地主で大貴族に生まれても、それだけで「親ガチャ成功」とは思えず、社会や国家に対して不満を持ち、恨みを抱く人は少なくないのです。
 だから共産主義などと言う物が、彼等の間にまで浸透したのでしょうね。

 そしてこれは今も同じで、先進国に生まれて、途上国に比べたら信じがたく恵まれた状況に居てもなお、それに感謝して大切にするより、恨みや不満を持つ人達が多数いるのですね。

IMG_0590.jpg

 しかしどんなに彼等が恨んでも、憎んでも「親ガチャ」も「国ガチャ」もなくならないでしょう。
 だって「親ガチャ」って結局、親が自分自身できるだけよい人生を送り、我が子にもできる限り幸福な人生を与えたいと思う所から生まれるのです。
 同様に「国ガチャ」も国家が、自国民をできる限り幸福にするために生まれる物じゃないですか?
 
 その努力の結果、成果の出る人と、失敗する人、成功する国と、失敗する国があるから生まれるのです。
 勿論、国家とか親とか、自分自身にはどうにもならない物で人生が左右されるのは、理不尽です。
 しかしそれでは我が子の幸福や自国の発展の為に努力できない事は理不尽ではないのでしょうか?
 
 だからワタシはこのガチャは絶対に無くならないと思います。

  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(12)