FC2ブログ

2020-04-11 13:51

アベノマスク雑感

 日本政府が一世帯に2枚のマスクを送るという政策について、「アベノマスク」として散々に揶揄されています。

 ワタシも最初このニュースを聞いた時は、愕然としました。
 だってワタシはこの時、日本政府の迅速で強烈な経済政策を待っていたのです。
 ところが出てきたのが、マスク二枚でしたから、打ちのめされました。

 しかし冷静に考えるとマスク二枚は経済政策には関係ありません。 純然たる防疫対策です。
 またこれはマスクだけに限っても悪質な切り取り報道で、このマスク二枚と言うのは、一般国民だけの為の対策です。

 政府は医療従事者と介護職員の為には、それぞれ1500万枚のマスクの配布を手配しています。 
 また学校再開に向けて子供用のマスクは学校を通して配布します。

 一方、日本は世帯人数は平均2.7人なので、子供は学校で貰えるとなれば一世帯に2枚あれば、大体全ての国民がマスクを得られるわけです。
 そしてこれは布マスクですから、洗濯する事で繰り返し使えます。

 政府としてはこれで老人がマスクを買うためにドラッグストアの前で行列したり、医療用・介護用に回るべきマスクが他で買い占められたりするのを止めさせたいのです。
 
 こういう状況で「布マスクを買って使え」と言うだけでは無理なので、とりあえず現物を配布する事で布マスクへの切り替えを狙ったのでしょう。

 そう考えるとこれ自体は決して悪い政策ではありません。

 さて肝心のマスクの効用ですが、こんな研究結果が出ています。

 布マスクの微粒子に対するフィルター効果は限られているようです。

 米専門家、布マスクの防御力低い 限界指摘「理解し使用を」
 共同通信社 2020/04/11 08:58
 布マスクはフィルターとしての機能が弱く、新型コロナウイルス感染を防ぐ効果は低いとする見解を、感染防御などが専門の米イリノイ大の研究者らが11日までに公表した。日本では安倍晋三首相が全世帯に2枚配布する方針を表明。今後、無症状の感染者や軽症者らの自宅療養も想定され、専門家は「布マスクで感染を完全には予防できないことを理解して使ってほしい」と呼び掛ける。
 米国立労働安全衛生研究所の実験によると、微粒子に対するフィルター効果は、医療現場などで使うN95マスクが95%以上。タオルが40%前後、スカーフが10~20%程度、布マスクは10~30%程度だった。

 しかしこんな事、インフルエンザの流行を前提に昔から言われてましたよね?
 そして集近閉ウィルスはインフルエンザウィルスと違って空気感染はしないのです。
 
 感染の原因は咳やくしゃみ、そして大声を出した時に飛び散る飛沫なのです。 この飛沫にウィルスが含まれているのです。

 そしてこれについてこんな研究結果が出ています。 

 マスクの効果を患者の実験で確認 香港大学など研究グループ
2020年4月4日 7時05分  NHK
 通常の「かぜ」のコロナウイルスに感染した患者が、一般的に使われる使い捨てのマスクをすると、ウイルスはマスクの外に出なかったとする実験結果を香港大学などのグループが発表しました。新型コロナウイルスでも、患者がマスクをすることで感染拡大のスピードを抑えられる可能性を示しているとしています。
 香港大学などの研究グループは、かぜを引き起こすコロナウイルスに感染した患者に協力してもらい、一般的な使い捨てマスクでウイルスが防げるか調べた実験結果を3日、医学雑誌「ネイチャー・メディシン」に発表しました。
 研究グループでウイルスを検出できる特殊な装置を使って、30分の間に呼吸やせきを通じて出るウイルスを調べたところ、マスクをしない患者は10人中3人で、1000分の5ミリより大きい飛まつの中にウイルスが検出されましたが、マスクをした患者では11人全員から検出されなかったということです。
また、マスクをした患者では、より小さな空気中を漂うような飛まつの中からも、ウイルスが検出されなかったということです。
 患者の中には、せきが出なかった人もいたということで、研究グループは症状が出ていなくてもウイルスは排出されるものの、新型コロナウイルスでも患者がマスクを着けると、感染拡大のスピードを抑えられる可能性を示しているとしています。

 医療用ではなく、一般的な使い捨てマスクでも、ウィルスを含んだ飛沫が飛び散る事はほぼ完全に防止できるようです。

 これだ全員がマスクをすれば、感染した人がマスクをすることで飛沫の発散を防ぎ、感染していない人がマスクをすることでその飛沫を吸い込む事を防ぐという二重バリア体制になりますから、感染は相当程度防げるのではありませんか?

 更にマスクにはもう一つの効用があります。
 
 感染の原因は感染者が出す飛沫を直接吸い込むばかりではなく、ウィルスの入った飛沫がついた物を触る事で手に飛沫がつき、その手で鼻や口元を触ってしまい、鼻や口の粘膜からウィルスが入る事です。

 

  ワタシもこれで初めて気づいたのですが、無意識のまま始終、口元や鼻を触っているんですね。
 だから手洗いをしろと言うのですが、でも買い物の最中や移動中に手洗いなどできないのです。

 しかしマスクをしているとこれが防げます。
 マスクをしていれば、口や鼻を直接触る事はできないのです。

 そして布マスクなら帰宅後、手洗いをする時に手と一緒に洗えばよいのです。
 
 こういう事を考えると費用対効果や、使用の手軽さからいっても、マスクと言うのは大変有効な感染防止手段です。
 
 だから日本だけでなくシンガポールなども同様の政策を取り始めたし、欧米諸国にもマスクの着用を義務化する国が出てきました。

 しかし使い捨てマスクの製造は簡単には増やせないし、その状態で義務化だけされてもどうしようもありません。
 そこで日本と同様、布マスクの配布とセットで行う国が出てきたのです。

 こうなると日本政府の政策は「後手後手」どころか極めて先見的と言うべきでしょう。

ETtl-6qUcAAo37k.jpg

 因みにこれはマスク着用を義務化したスロバキアの閣僚就任式です。
 中央の女性閣僚はドレスを誂える時に、マスクも一緒に注文したのでしょうね。
 お洒落です。

 ところでワタシも、先日妹からすんばらしい!!超高級マスクを貰いました。
 妹の友達に元々某高級ブランドのオートクチュール工房で縫子さんをしていたという人がいるのですが、彼女がその洋裁の超絶テクニックを使って作ったマスクです。

 素材は和服用の絹!!
 素材と裁断が見事なので、しっくりと口元を覆い、マスクをつけているという事さへ忘れてしまうほどです。

 勿論、洗えば何度でも使えます。

 す、すごい!!
 これなら高級ブランドメーカーは、皆自社ブランドの高級マスクを売り出せばよい!!
 そして顔の真ん中の目立つ所にロゴを入れたら、皆競って高級ブランドマスクをするのでは?

 それにマスクで顔を半分かくすと、より美しく見える場合も多いです。

 例えばサハラ砂漠にすむベルベル族は、全身を青い衣で覆い、青い覆面をしています。
 故ジャックさんはしかし覆面をしていると凄くハンサムに見えたのに、取ったらがっかりする事が多かったと仰っていました。

0A7106EB-739D-489F-85BE-A5AA128B024F.jpg

 ん、これだと凄く神秘的で、どんな美男かと思ってしまいますよね?

 一方、鈴木北海道知事も2月28日に緊急事態宣言を出した時は、そのマスク姿がアジア諸国の女性達に大うけしました。

000177583_640.jpg

 確かにこの人、マスクしている方がハンサムなんですよね。
 しかしこの非常時に知事の話も聞かずに顔だけ見ているんだから、女ってどうしようもないね。

 ワタシがいつも行く歯医者さんも、マスクをしている姿は凄くハンサムでした。
 歯医者と言う商売柄、マスク姿しか見た事がなかったのです。
 それでひそかに憧れていたのですが、ある日たまたまマスクをしていないところを見たら、唇がタラコで・・・・・。

 だからマスクだって集近閉ウィルスの感染防止以外にも、いろいろな効用はあるのです。

 因みにアメリカでも政府がマスクの使用を薦めるようになりましたが、しかしアメリカ人はマスクの習慣がないので戸惑う人が多いそうです。

 それで気づいたけれど、ヒーロー物で覆面をする場合、日本では鞍馬天狗や忍者などは、口元を隠すのです。

img_0.jpg 

 しかしアメリカでは怪傑ゾロもバットマンも目元を隠すのです。 
 アメリカ映画で口元を隠すのは、西部劇の銀行強盗がバンダナで顔を隠したりするぐらいです。

ゾロ

 そう言えばカーニバルや仮面舞踏会で使われる仮面も、もっぱら目元を隠すタイプが使われます。
 だって口元を覆うと飲み食いできないので、パーティやお祭り騒ぎには向かないのかも?

 ともあれこんな文化の差がこういう時に出ているんですね。
 ちょっと面白いです。 
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(38)

コメント

これは、100年前のスペイン風邪の流行時の写真です。マスクやうがいを推奨したり、屋外で裁判を行ったりしています。日本でもマスクをしろ、外出の後はうがいを忘れずにとの啓発ポスターを配布したりしていましたが、今回と基本的には同じです。
https://buzzap.jp/news/20200311-spanish-flu-1918/

コロナ:パリ市、市民にマスク配布を準備。
https://ovninavi.com/covid19-paris-masques/

フランスも布マスクの配布を始める予定です。揶揄されたアベノマスクですが、寧ろ日本に続いて、同様の政策を行う国が続き雰囲気です。

「布マスク配布、日本に続く国も」海外で見直される布マスクの効果
https://newsphere.jp/politics/20200403-2/2/

各国で、使い捨てマスクの不足は深刻で、争奪戦も始まっており、入手困難な人達は喜ばれるでしょう。急激な増産は無理な以上、医療機関優先で元気な人達は布製のマスクでしのいでもらうのは、合理的な方策と言えます。

それにしても、安倍総理はついています。

クルーズ船→対応について内外のメディアがバカにし、わらい者にする→死者は11名に抑え込み、各国は対応で無様な姿をさらし、100隻以上が漂流中。

休校要請→非科学的、唐突と内外のメディアがバカにし、笑い者にする→各国で感染が拡大し、大慌てで休校

布マスク配布→愚策、税金の無駄と内外のメディアがバカにし、笑い者にする。→布製マスクが見直され、配布する国が後追いで出現する。

安倍総理を叩いていた「有識者」は、海外が同様の事を始めたら、途端に沈黙しますから、マスク配布の国が増加したら、今度も沈黙するでしょうね。

  1. 2020-04-11 15:25
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #LomP32d.
  4. 編集

以下略ちゃん™
@ikaryakuchan
·
マスクの交換フィルター 取替シート 【4月11日発送分】 在庫あり マスク インナー フィルター シート 50枚 4層繊維 サージカル 医療用素材 ウイルス対策 花粉対策 マスク 交換フィルター 取替シート 不織布 入荷 予防 お手軽 [楽天]
https://twitter.com/ikaryakuchan/status/1248726231467487233?s=21

医療現場で使われている4層繊維のシートでマスクにご利用いただけます!【4月11日発送分】 在庫あり マスク インナー フィルター シート 50枚 4層繊維 サージカル 医療用素材 ウイルス対策 花粉対策 マスク 交換フィルター 取替シート 不織布 入荷 予防 お手軽
https://item.rakuten.co.jp/flavortech/ava-mask-1/?scid=af_pc_we_twt_upc60&sc2id=af_101_0_0

※季節柄、花粉症でお悩みの方はマスク不足に困っていると思いますが、政府支給の布マスクとこういった物を組み合わせれば良いなと思いました。
  1. 2020-04-11 15:44
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

マスク二枚でもいただけるのならば助かります。
なぜここまでアベノマスクなどと攻撃と嘲笑の対象になるのか、素朴に理解できません。

マスゴミに悪意あるのは今さらですけど、一般の日本人がこれほど理解力に乏しくて一知半解の人が多かったとは・・・驚きを通り越して失望してしまいます。

自分は花粉症もあります。1月の終わり頃にコロナ問題が気になり、念のためマスクをコンビニで余分に買いました。その頃はまだ普通に売ってました。
ところがその翌週くらいから、あっという間にマスクが店頭から消えてしまいました。

買い置きと古い布マスクを利用してきましたが、いつまで経ってもマスクが消えたままなので、Amazonで1箱(50個)購入しました。一ヶ月くらい待ってやっと届きました。箱をよく見たら中国製とありました(日本向け輸出?)。

正直、使用するのはためらわれますが、買い置きも残りわずかなので、仕方ないです。
こういう自分には、国からマスクがいただけるのなら、批判どころか大変ありがたいのです。

現政府のやること、いろんな調整とかがあって「遅いな、鈍いな」と感じることもあります。しかしひたすら文句と攻撃だけの日本人がたくさん存在しているようで、非常に違和感があります。
  1. 2020-04-11 17:28
  2. URL
  3. 春の通りすがり #mQop/nM.
  4. 編集

こんにちは。

来週より学校が再開する地域もあります、学校よりマスク着用とお願いが来ております、使い捨てマスクの買い置きも底をつき始めた今、布マスクの配布は本当にありがたいです。
仮に使い捨てマスクを数十枚配られても焼け石に水です、繰り返し使える布マスクにしたことは正解だと思います。

マスク配布についての記者会見の中身も
・月6億枚を超える供給を行った、更に月7億枚を超える供給を確保する。
・先日、医療機関に1,500万枚のマスク供給、来週には1,500万枚の追加。
・高齢者施設、障害者施設、学校に布マスク配布。
・1億枚の布マスクの確保が出来たので各家庭に2枚配布。
最後にお詫びの言葉として
「世帯においては必ずしも十分な量ではなく、また、洗濯などの御不便をお掛けしますが、店頭でのマスク品薄が続く現状を踏まえ、国民の皆様の不安解消に少しでも資するよう、速やかに取り組んでまいりたいと考えております。」
と締めています。

このすべてをマスコミは伝えていれば安倍のマスクと揶揄されることはなかったと思います。
マスク二枚の供給だけを切り貼り報道すればいいネタになるのかもしれませんが報道機関なら真実を客観的に報道してもらいたいものです。

アベノマスクと揶揄した人たちは何を求めているのでしょう?マスクを医療従事者から奪い取り国民にばら撒けというのでしょうか?
布マスクを1億枚確保するだけでも大変な努力が必要だったと思います。尽力した人や企業に頭を下げることこそあれ馬鹿にするとは日本人も地に落ちたものです。
  1. 2020-04-11 18:11
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

よもぎ亭の灯

暗夜行路のこの世情にふと道を照らす灯りがあると思えばその名は「よもぎ亭」
やれやれ今宵もほっと一息。。

>『でもワタシがいつも行く歯医者さんも、マスクをしている姿は凄くハンサムでした。
 歯医者と言う商売柄、マスク姿しか見た事がなかったのです。
 それでひそかに憧れていたのですが、ある日たまたまマスクをしていないところを見たら、唇がタラコで・・・・・。』

↑ぎゃはははは!ごめんなさい、ウイルス関連で笑うなんて史上二回目!
一回目は「台湾が悪口言ってる」BYテドロス


私、このマスクは「気は心」として受け止めてました。
なんだか拙いやり方だけど、「みんなでがんばろう」的なメッセージを感じてそれはそれでいいと思っていたのですが、よもぎねこさんに説明してもらって「案外ちゃんとしたものだったんだ!」とちょっと見直しました。

ワインカラーのドレスの女性のマスクコーデ素敵ですね。
私が今日見たのは、マスクとネクタイをコーデしている男性でした。
どちらも、カマキリみたいな緑色でした。

19世紀の欧米女性の帽子みたいに、必須アイテムになったら面白いですね。
よもぎ猫さんの悲劇がわんさか起こるかも・・・ですね。

北海道知事も素敵ですが、わが吉村大阪府知事もなかなかでございますよ~~~~!

  1. 2020-04-11 20:13
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

集近閉ウイルスに対する(布)マスクの防御力は、もっと認められてよい

2月21日に御紹介頂いた根路銘博士によると、コロナウイルスは、①先ず、上気道に取り付き、ここで繁殖しても、この段階で(自然免疫)によって終息すれば、鼻かぜで終わるが、②ウイルスが肺胞細胞にとりついて増殖すると呼吸困難を起こす肺炎になり、重篤化する場合がある、とのことです。
また、出典は忘れましたが、③コロナウイルスは、肺の奥の肺胞細胞を好む(繁殖の適地)とのことです。

ところで、呼吸気道内に吸入された粒子のうち、粒径が、凡そ2μm以下の粒子は肺 内の深部まで侵入するが、2μm以上の粒子は、その殆んどが、上部気道内に沈着してしまい、(肺の)深部まで侵入する確率が小さいそうです。(1988年:東京都環境科学研究所の報告が引用/原典は、英国)

従って、コロナウイルスに感染しても軽症で終わるには、2μm以上の粒子を出来るだけ肺に吸い込まない様にすれば良いことになります。

さて、布マスクの集近閉ウイルスに対する防御力ですが、1988年頃に東京都環境科学研究所が実施した「ガーゼ繊維による粒子状物質捕集の衛生学的効果」によれば、市販の日本薬局方タイプⅠ(1cm間あたりの条数が縦糸および横糸ともに12本と目が粗い)のガーゼでも5枚も重ねれば、2μm以下の粒子相当でも15%程度捕捉しています。
(東京都環境科学研究所の意図と、私の解釈は、異なります。)
file:///D:/健康/ガーゼ繊維による粒子状物質補修の衛生学的効果(東京都環境科学研究所).pdf

また、香港のクウォン・シーサン博士は、布マスクとティシュペーパーの組み合わせで、
「0.3µmの試験粒子を95%以上捕捉する医療用N95マスク」の70%程度の捕捉率を持たせられると発表しています。
https://tokusengai.com/_ct/17354379

空気中を浮遊する霧の粒のサイズは、7~11μm(国立環境研究所)なので、飛沫感染の防御対象とする飛沫のサイズは、余裕を見ても5μm以上と考えればよいでしょうから、東京都環境科学研究所やクウォン・シーサン博士の試験結果を勘案すれば、布マスクとティシュペーパーを組み合わせて使用する方法で肺に到達する集近閉ウイルスは大幅に減少出来、上記の②による肺炎の重篤化は避けられると思います。

発症の原因となる①は、うがいと、1時間置きの1口2口の飲水により喉のウイルスを取り除き、②はマスクで避け、③は、人混みでは深い呼吸(大声)を避ける取り組みをすれば、時間当たりに肺に吸い込む集近閉ウイルスの量を、自己の自然免疫で処理出来るレベルに抑えられて症状の重篤化(免疫の崩壊)を避けられるのではないでしょうか。
  1. 2020-04-11 20:36
  2. URL
  3. 共存共栄 #-
  4. 編集

個人的にはこのコロナウィルスさんによって、日本の識者やマスゴミの「海外では」の出羽の守の化けの皮がどんどんはがれるのが(こんな事態なのに何ですが)、ざまーみろだったりします。

別に「海外」の国々を貶めたいわけじゃありませんよ、決して。
また、日本だって感染者や死者が増えていることには変わりない
わけですから、気を緩めたり慢心は禁物だとは思いますし、検査ガーな人や政府、厚労省のやり方に反対な人々の見解を頭から否定しているわけでもありません。

ただ、個人的に海外の自論に都合のいい部分だけを取り上げて、都合の悪いことは頬かむりみたいな手法、一見もっともそうにみえて単なる体制批判、政権批判だけが目的で現実の問題解決なんて何の関心もない「識者」だのコメンテーターだのの「反権力」が嫌いだったもんですから。

大体、日本より明らかに感染者数も死亡率も高い国々をどうして見習えなのか?というと、いや「日本は死者数も隠蔽してて」とか陰謀論に走ったり、あくまで最悪の状況にある国は日本・・ということにしたい「願望」にはあきれ果てます。

これまた、個人的見解ですが、あのテレビ局のコメンテーターっていい加減にしてほしい・・って思うことあります。
専門家でも何でもない素人が無根拠で非論理的な感情論を喚いてギャラをもらえるなんておかしすぎる
特にTBSの昼の番組に出てくる「作家」らしいM女史は意見の相違を考慮してもひどすぎる。どういう基準で選んでるのか?さっぱりわからない。

特にこのコロナウィルスの騒動に関しては冷静沈着な専門家の意見が最重要、わからないことはわからないと素直にいえる人間が大切で、テレ朝に出てくるT氏のような政権批判優先のデマゴーグなんざ要らんと思います。

ちなみに過去、私が最も評価した「コメンテーター」は軍事評論家の故・江畑謙介氏でした。湾岸戦争の解説などで有名になった方でそのベレー帽みたいな髪型、やや変人っぽいところなどなど本筋以外で妙な話題を呼んだ方。

しかし、評論そのものは、知りもしない、関わりもないようなことを知ったかぶりして語ったりせず、自分の専門分野について
イデオロギー抜きで淡々と事実関係のみを解説する方で、個人的にはこれこそプロの「コメンテーター」という感じで好印象でした。あくまで個人的に・・ですけども。
  1. 2020-04-11 21:02
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

N95マスクなんて息苦しくて長時間つけられないでしょう
ウィルスは単独では無くて飛沫に乗って移動するので飛沫の拡散を防ぐだけでも意味があると言われてます
喫煙者が減ってる感じがします。スーパーやコンビニでタバコを買う人を見かけなくないました。以前はコンビニじょ前の灰皿ですってる人もいたんですが見かけなくなりました。
メディアやジャーナリストを名乗るのは虚業なんだなとあらためて思いますね。責任を取らないんですから
  1. 2020-04-11 23:22
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

マスゴミ報道についての雑感・・・

今のマスゴミに 「是々非々」 の姿勢が全く見られないのが、ちょっと怖いです。安倍政権のやる事は、何であっても叩く。しかも各社、横並びの報道。これって彼らが 「戦前の日本の悪いところ」 として、よく言う 「大政翼賛報道」 と何が違うんでしょうか?

ロシアのテレビ局の 「政府とプーチン大統領は国民のために頑張ってるぞ!」 報道って凄いですね。↓ こんな時は 「日本にも1つくらいは、こういうチャンネルがあってもいいのに・・・。」 と思ってしまいます(笑)。

ロシアの感染者が1日で954人増え総数が6400人超え死者は47人に - ニコニコ動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36635686

ロシアで武漢肺炎感染者が一日で1154人増え感染者数が7500人に... - ニコニコ動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36640571

これは↓日本人の政治系ユーチューバーが、ロシア人の知り合いに現状を訊いてみたという動画ですが、これも興味深いです。なんだかんだ言って、ロシアのトップには、プーチンのような人物が合ってるんでしょうね。

新型コロナウィルス ロシアロックダウンで中小企業倒産続出へ 今世界で起きている本当のこと話します! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=PrCTx5F14gk

一方、日本国内では人気ユーチューバーのヒカキンが小池都知事にインタビューした動画が話題になっていたのでした。↓ 1日で700万回以上再生されてます。(゚д゚;)

小池都知事にコロナのこと質問しまくってみた【ヒカキンTV】【新型コロナウイルス】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ofCsslfc-So

おもしろいのは、ヒカキンが小池都知事に質問しているのは基本的な事ばかりで、テレビでも絶対に言ってるはずなのに、コメント欄には 「テレビよりも聞きやすい」 「テレビで見るよりもわかりやすい」 という書き込みが多いことです。多くの人は、テレビの煽るような報道を単にウザイとしか思っていないのでしょう。日本社会が安定しているのは、こういう人が多いからでしょうね(笑)。

でも、マジで国民の政治意識が高いというのは、一長一短だと思うんですよね。ニューヨーク州でクオモが知事に選ばれたのも、韓国で文在寅が大統領に選ばれたのも、両地域に 「意識高い系」 の人が多いからだと思うので。(こんどの韓国の総選挙、7割の候補者が左派系だとか・・・。(゚д゚;))

日本ではマスゴミが、もう何年も反アベ一色の報道をしてるのに、選挙をやれば自民党が勝つわけだから、すでに日本国民はマスゴミに対して 「集団免疫」 を獲得してますね。普段はネットで政治系の記事や動画を見ない人達も、今は武漢肺炎の情報を得るために政治系のモノも見るようになってるから、日本国民のマスゴミへの免疫力は、ますます上がっていくでしょう。
  1. 2020-04-12 00:25
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

(布)マスクの防御力は、もっと認められてよい(訂正)

4月11日20:36に投稿した「集近閉ウイルスに対する(布)マスクの防御力は、もっと認められてよい」に重大な誤記がありましたので、訂正させて頂きます。

(誤)従って、コロナウイルスに感染しても軽症で終わるには、2μm以上の粒子を出来るだけ肺に吸い込まない様にすれば良いことになります。

(正)従って、コロナウイルスに感染しても軽症で終わるには、2μm以下の粒子を出来るだけ肺に吸い込まない様にすれば良いことになります。・・・「2μm以上の粒子」を「2μm以下の粒子」に訂正します。
  1. 2020-04-12 01:44
  2. URL
  3. 共存共栄 #-
  4. 編集

竹内まりや 人生の扉
https://youtu.be/jRHbrPwTGKU

こっちは宝塚歌劇団のひとですが
https://youtu.be/jvtxmlIZhf0
宝塚歌劇団の人を見た事あるんですが姿勢が美しい!
陰気な話題だけじゃねぇ
  1. 2020-04-12 02:04
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

マスゴミ報道についての雑感・・・B(便乗版)

韓国の検査システムとかのNHK を筆頭にマスゴミの報道が異常です、コマーシャルの様にNewsに組み込まれてるんです。
韓国のドライブスルーとか検査のフィルムがコマーシャルフィルムキットで各社に提供されているんでしょうか?「優れている韓国のシステム」と、日本のマスゴミに必ず決められたように入るんです。「優れている韓国の・・・・」なんて言葉を金輪際聞いた事ないですからね。
全国で何十か所に検査所が在り国民は何時でも検査できるとか。それも医療体制とか患者とか、他の状況の報道は一切伺いしれないんですよね。
検査にそんなに力入れて他はどうなのよ?
韓国の情報統制が宣伝は積極的にパッケージで、他は一切隠すゲッペルス、共産中国からアドバイザーが入ってるんですね。

検査検査に関しての批判は当ブログ含めてネトウヨの知識知性がそれを押し切り、世論は検査に否定的な趨勢になりました、素晴らしい事です。それでもマスゴミも政権、為政者も検査検査を意識せざるを居ない姿勢が見えます。
  1. 2020-04-12 09:06
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

こんにちは。

私も報道はおかしいと思います。
私も誤解していましたが、鈴置高史氏によると韓国も日本と同じように武漢肺炎が疑われる人間に対して検査をしているようです。
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/03311731/?all=1&page=2

また日本の検査数も感染拡大に伴い、検査数も多くなり4月7日には約8000件もの検査をしています。
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

これらはどういう意味を持つかというと感染が疑われる人間が韓国では多かった、検査せざるを得なかったという事です。
日本も感染拡大が進み感染が疑われる人間が多くなれば検査数は多くなる、今が韓国の2月の初旬の状態だろうと思われます。
ところが文政権は鈴置氏の言葉を借りると。
>鈴置:冷静に考えれば「検査すべき対象が多い」という――不幸な状況を意味します。
>そこで韓国政府は「検査能力は国力の証(あかし)だ」と国民を洗脳したのです。

このことは韓国の検査数に比べて日本の検査数が少ない、検査数が少ないから感染者数が少ないのだ、とマスコミが伝え始めた時期と、感染者数が日本を追い越した時期が重なることが偶然ではないということです、国民への洗脳と同時に日本や国際社会に向けて消極的な検査を積極的な検査だと喧伝したと思われます、日本の報道のようなことを各国に積極的に発信していることは、間違いないでしょう。

韓国が感染を抑え込んだ(ように見える?)のは時系列的に日本の先にいるからそう見えるだけだと思います。
  1. 2020-04-12 10:40
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

ハセッパー水

 今回の布マスクの件で不思議だったのは、効果がないことを言い募る人ばかりだったことです。布マスクのウイルスに対する防御力が低いなんてことは何十年も前から知られていたはずです。
 だからフィルターをかませるとか、除菌抗菌スプレーを使おうとかそういうのが見られませんでした。
 表題のハセッパー水ですが、十数年前に母が入所していた岩見沢の介護施設の消毒液としておいてありました。今回改めて調べてみたら強力な除菌力で安全性も高い。素人考えに過ぎませんがこれでマスクを湿らせれば防御力は格段にアップするんじゃないかと。
 ここからはちょっとステマになりますが、札幌のプラスサムという会社で扱っています
  1. 2020-04-12 11:09
  2. URL
  3. ノッチmrng #stAGgTQ.
  4. 編集

こういう時には違う方向を見ている人も必要だと思います。

コロナ禍が始まって以来のマスコミ各社、各人の姿勢やコメントをことごとく時系列で記録していく作業をし、後から検証することは

特定の企業や人を攻撃するのが目的ではなく、非常時において何が社会で起こるのかを検証するために大切なことですよね。

社会学系の研究者はやってるのかな?家でいるんだし、時間もあるから是非やってほしい。

そして「こういうウオッチをやってます」と公表するだけでもある種のストッパーになるかもしれないと思うんですけど。。

ちなみにNHKはトランプのWHOへの厳しい姿勢を「選挙対策だ」とニュースで「言い切り」ました。

「こういう見方もある」ではなくて。
絶対忘れないわ!
  1. 2020-04-12 11:27
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> これは、100年前のスペイン風邪の流行時の写真です。マスクやうがいを推奨したり、屋外で裁判を行ったりしています。日本でもマスクをしろ、外出の後はうがいを忘れずにとの啓発ポスターを配布したりしていましたが、今回と基本的には同じです。
> https://buzzap.jp/news/20200311-spanish-flu-1918/
>
> コロナ:パリ市、市民にマスク配布を準備。
> https://ovninavi.com/covid19-paris-masques/
>
> フランスも布マスクの配布を始める予定です。揶揄されたアベノマスクですが、寧ろ日本に続いて、同様の政策を行う国が続き雰囲気です。
>
> 「布マスク配布、日本に続く国も」海外で見直される布マスクの効果
> https://newsphere.jp/politics/20200403-2/2/
>
> 各国で、使い捨てマスクの不足は深刻で、争奪戦も始まっており、入手困難な人達は喜ばれるでしょう。急激な増産は無理な以上、医療機関優先で元気な人達は布製のマスクでしのいでもらうのは、合理的な方策と言えます。
>
> それにしても、安倍総理はついています。
>
> クルーズ船→対応について内外のメディアがバカにし、わらい者にする→死者は11名に抑え込み、各国は対応で無様な姿をさらし、100隻以上が漂流中。
>
> 休校要請→非科学的、唐突と内外のメディアがバカにし、笑い者にする→各国で感染が拡大し、大慌てで休校
>
> 布マスク配布→愚策、税金の無駄と内外のメディアがバカにし、笑い者にする。→布製マスクが見直され、配布する国が後追いで出現する。
>
> 安倍総理を叩いていた「有識者」は、海外が同様の事を始めたら、途端に沈黙しますから、マスク配布の国が増加したら、今度も沈黙するでしょうね。

 こうしてみると日本の政策って、後手後手どころか極めて先見的で、先手先手を打っていますね。
 その結果が死者数と感染者数の少なさでしょう?

 マスゴミは自分達が不勉強で政府の政策を理解できないので、ひたすら根拠のない非難を繰り返しているのです。
 
 そもそも政府の政策を「後手後手」と騒いだ連中で、それでは一体どのような手を打つべきかを提案した人間はいませんからね。
  1. 2020-04-12 12:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 以下略ちゃん™
> @ikaryakuchan
> ·
> マスクの交換フィルター 取替シート 【4月11日発送分】 在庫あり マスク インナー フィルター シート 50枚 4層繊維 サージカル 医療用素材 ウイルス対策 花粉対策 マスク 交換フィルター 取替シート 不織布 入荷 予防 お手軽 [楽天]
> https://twitter.com/ikaryakuchan/status/1248726231467487233?s=21
>
> 医療現場で使われている4層繊維のシートでマスクにご利用いただけます!【4月11日発送分】 在庫あり マスク インナー フィルター シート 50枚 4層繊維 サージカル 医療用素材 ウイルス対策 花粉対策 マスク 交換フィルター 取替シート 不織布 入荷 予防 お手軽
> https://item.rakuten.co.jp/flavortech/ava-mask-1/?scid=af_pc_we_twt_upc60&sc2id=af_101_0_0
>
> ※季節柄、花粉症でお悩みの方はマスク不足に困っていると思いますが、政府支給の布マスクとこういった物を組み合わせれば良いなと思いました。

 おお、これは素晴らしい!!

 今年は花粉症の人はホントに大変でしょうね。
 何とか工夫して乗り切ってほしいです。
  1. 2020-04-12 12:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> マスク二枚でもいただけるのならば助かります。
> なぜここまでアベノマスクなどと攻撃と嘲笑の対象になるのか、素朴に理解できません。
>
> マスゴミに悪意あるのは今さらですけど、一般の日本人がこれほど理解力に乏しくて一知半解の人が多かったとは・・・驚きを通り越して失望してしまいます。
>
> 自分は花粉症もあります。1月の終わり頃にコロナ問題が気になり、念のためマスクをコンビニで余分に買いました。その頃はまだ普通に売ってました。
> ところがその翌週くらいから、あっという間にマスクが店頭から消えてしまいました。
>
> 買い置きと古い布マスクを利用してきましたが、いつまで経ってもマスクが消えたままなので、Amazonで1箱(50個)購入しました。一ヶ月くらい待ってやっと届きました。箱をよく見たら中国製とありました(日本向け輸出?)。
>
> 正直、使用するのはためらわれますが、買い置きも残りわずかなので、仕方ないです。
> こういう自分には、国からマスクがいただけるのなら、批判どころか大変ありがたいのです。
>
> 現政府のやること、いろんな調整とかがあって「遅いな、鈍いな」と感じることもあります。しかしひたすら文句と攻撃だけの日本人がたくさん存在しているようで、非常に違和感があります。

 マスクは元来、外科医用のサージカルマスクのようなモノまで含めて多くは中国製だったようです。
 マスクだけではなく防護服等も同じです。

 考えてみれば典型的な軽工業製品なので、人件費の安い国で作るのが良いというが、日本だけではなくアメリカも含めて先進国全体の認識だったのでしょう。

 薬も同じです。
 
 薬も多くが中国やインドで作られています。

 薬の開発のような高度な研究はアメリカなどが中心なのですが、過去に開発されて長く使用されてきた薬、特にパテントの切れた薬は、インドなどが人件費の安さを生かして大々的に作っています。

 それが今回の事で、インドや中国が製品を外国に輸出しなくなってしまい、それで日本やアメリカでは供給が激減したのです。 しかも需要は爆増しているのだから、手に入らなくなるのは当然なのです。

 しかしこういう事になるとこうしたグローバル主義に基づいた世界の分業体制そのものを考え直さざるを得ません。
  1. 2020-04-12 12:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> 来週より学校が再開する地域もあります、学校よりマスク着用とお願いが来ております、使い捨てマスクの買い置きも底をつき始めた今、布マスクの配布は本当にありがたいです。
> 仮に使い捨てマスクを数十枚配られても焼け石に水です、繰り返し使える布マスクにしたことは正解だと思います。

 使い捨てマスクの方が衛生的である事は間違いないのですが、生産に限界がある以上仕方ありません。
>
> マスク配布についての記者会見の中身も
> ・月6億枚を超える供給を行った、更に月7億枚を超える供給を確保する。
> ・先日、医療機関に1,500万枚のマスク供給、来週には1,500万枚の追加。
> ・高齢者施設、障害者施設、学校に布マスク配布。
> ・1億枚の布マスクの確保が出来たので各家庭に2枚配布。
> 最後にお詫びの言葉として
> 「世帯においては必ずしも十分な量ではなく、また、洗濯などの御不便をお掛けしますが、店頭でのマスク品薄が続く現状を踏まえ、国民の皆様の不安解消に少しでも資するよう、速やかに取り組んでまいりたいと考えております。」
> と締めています。
>
> このすべてをマスコミは伝えていれば安倍のマスクと揶揄されることはなかったと思います。
> マスク二枚の供給だけを切り貼り報道すればいいネタになるのかもしれませんが報道機関なら真実を客観的に報道してもらいたいものです。

 本当に悪意による切り取りなのですが、それがマスコミと言う物だから仕方ありません。
>
> アベノマスクと揶揄した人たちは何を求めているのでしょう?マスクを医療従事者から奪い取り国民にばら撒けというのでしょうか?
> 布マスクを1億枚確保するだけでも大変な努力が必要だったと思います。尽力した人や企業に頭を下げることこそあれ馬鹿にするとは日本人も地に落ちたものです。

 要するに安倍政権を叩けば嬉しいのです。
 その為なら感染爆発が起きてもよいのです。

 実際朝日新聞の報道を見ていると、何としても感染爆発を起こさせて、その責任を安倍政権に問い、倒閣したいとしか思えません。
  1. 2020-04-12 12:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: よもぎ亭の灯

> 暗夜行路のこの世情にふと道を照らす灯りがあると思えばその名は「よもぎ亭」
> やれやれ今宵もほっと一息。。
>
> >『でもワタシがいつも行く歯医者さんも、マスクをしている姿は凄くハンサムでした。
>  歯医者と言う商売柄、マスク姿しか見た事がなかったのです。
>  それでひそかに憧れていたのですが、ある日たまたまマスクをしていないところを見たら、唇がタラコで・・・・・。』
>
> ↑ぎゃはははは!ごめんなさい、ウイルス関連で笑うなんて史上二回目!

 もし歯医者さんがこのブログを読んでいたらどうしよう・・・・・。

> 一回目は「台湾が悪口言ってる」BYテドロス
>
>
> 私、このマスクは「気は心」として受け止めてました。
> なんだか拙いやり方だけど、「みんなでがんばろう」的なメッセージを感じてそれはそれでいいと思っていたのですが、よもぎねこさんに説明してもらって「案外ちゃんとしたものだったんだ!」とちょっと見直しました。

 マジにこのウィルスの感染は、隔離や消毒のような国家権力による強硬手段での感染防止は難しいので、国民がマスクや手洗い、集団感染の原因になる行為の自粛など、国民の自覚によるしかないのです。

 でもそれは国民一人一人の自覚でできる事です。
 それに際限もなく不服を言い続ける人達って、つまりは個人の意思や責任より、政府の権限に依存する人達で、実は民主主義とは程遠い人達と言うしかありません。

> ワインカラーのドレスの女性のマスクコーデ素敵ですね。
> 私が今日見たのは、マスクとネクタイをコーデしている男性でした。
> どちらも、カマキリみたいな緑色でした。
>
> 19世紀の欧米女性の帽子みたいに、必須アイテムになったら面白いですね。
> よもぎ猫さんの悲劇がわんさか起こるかも・・・ですね。

 この感染は世界的に暫く続くでしょうから、マスクもファッションになるかも?
 そうなると高級ブランドメーカーが出す華やかで豪華なマスクから、ユニクロやシマムラの出すお手軽でカジュアルなマスクまで色々出てくるかも?

 和装には鞍馬天狗型、忍者型、エスニックファッションが好きな人達はベルベル族型などが、売り出されるかも?
 想像すると結構楽しいです。
>
> 北海道知事も素敵ですが、わが吉村大阪府知事もなかなかでございますよ~~~~!

 吉村知事もタイ女性の間で人気が出てきたそうです。
 吉村知事って河内長野出身なので、マジに河内のおっさんなのに、イケメンだと河内のおっさんでも、全く扱いが違うんですね。
 
  1. 2020-04-12 13:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 集近閉ウイルスに対する(布)マスクの防御力は、もっと認められてよい

> 2月21日に御紹介頂いた根路銘博士によると、コロナウイルスは、①先ず、上気道に取り付き、ここで繁殖しても、この段階で(自然免疫)によって終息すれば、鼻かぜで終わるが、②ウイルスが肺胞細胞にとりついて増殖すると呼吸困難を起こす肺炎になり、重篤化する場合がある、とのことです。
> また、出典は忘れましたが、③コロナウイルスは、肺の奥の肺胞細胞を好む(繁殖の適地)とのことです。
>
> ところで、呼吸気道内に吸入された粒子のうち、粒径が、凡そ2μm以下の粒子は肺 内の深部まで侵入するが、2μm以上の粒子は、その殆んどが、上部気道内に沈着してしまい、(肺の)深部まで侵入する確率が小さいそうです。(1988年:東京都環境科学研究所の報告が引用/原典は、英国)
>
> 従って、コロナウイルスに感染しても軽症で終わるには、2μm以上の粒子を出来るだけ肺に吸い込まない様にすれば良いことになります。
>
> さて、布マスクの集近閉ウイルスに対する防御力ですが、1988年頃に東京都環境科学研究所が実施した「ガーゼ繊維による粒子状物質捕集の衛生学的効果」によれば、市販の日本薬局方タイプⅠ(1cm間あたりの条数が縦糸および横糸ともに12本と目が粗い)のガーゼでも5枚も重ねれば、2μm以下の粒子相当でも15%程度捕捉しています。
> (東京都環境科学研究所の意図と、私の解釈は、異なります。)
> file:///D:/健康/ガーゼ繊維による粒子状物質補修の衛生学的効果(東京都環境科学研究所).pdf
>
> また、香港のクウォン・シーサン博士は、布マスクとティシュペーパーの組み合わせで、
> 「0.3µmの試験粒子を95%以上捕捉する医療用N95マスク」の70%程度の捕捉率を持たせられると発表しています。
> https://tokusengai.com/_ct/17354379
>
> 空気中を浮遊する霧の粒のサイズは、7~11μm(国立環境研究所)なので、飛沫感染の防御対象とする飛沫のサイズは、余裕を見ても5μm以上と考えればよいでしょうから、東京都環境科学研究所やクウォン・シーサン博士の試験結果を勘案すれば、布マスクとティシュペーパーを組み合わせて使用する方法で肺に到達する集近閉ウイルスは大幅に減少出来、上記の②による肺炎の重篤化は避けられると思います。
>
> 発症の原因となる①は、うがいと、1時間置きの1口2口の飲水により喉のウイルスを取り除き、②はマスクで避け、③は、人混みでは深い呼吸(大声)を避ける取り組みをすれば、時間当たりに肺に吸い込む集近閉ウイルスの量を、自己の自然免疫で処理出来るレベルに抑えられて症状の重篤化(免疫の崩壊)を避けられるのではないでしょうか。

 ワタシもマスクの防御力はもっと評価されてよいと思います。
 逆にそういう価値がないなら、医療用や介護用のマスクだって殆ど必要がない事になります。

 ご紹介くださった実験の結果でも防御力は結構な物ですが、マスクを全員が付けた場合は、飛沫の飛散を防ぐ事と、その飛沫を吸い込むのを防ぐ事の、二重バリアーになりますから、効果は非常に高いのではないかと思います。

 布マスクは簡単に自作できるし、メンテナンスの手間もかからないのですから、マスクで感染防止がある程度できるなら、本当に有益だと思います。
  1. 2020-04-12 13:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 個人的にはこのコロナウィルスさんによって、日本の識者やマスゴミの「海外では」の出羽の守の化けの皮がどんどんはがれるのが(こんな事態なのに何ですが)、ざまーみろだったりします。
>
> 別に「海外」の国々を貶めたいわけじゃありませんよ、決して。
> また、日本だって感染者や死者が増えていることには変わりない
> わけですから、気を緩めたり慢心は禁物だとは思いますし、検査ガーな人や政府、厚労省のやり方に反対な人々の見解を頭から否定しているわけでもありません。
>
> ただ、個人的に海外の自論に都合のいい部分だけを取り上げて、都合の悪いことは頬かむりみたいな手法、一見もっともそうにみえて単なる体制批判、政権批判だけが目的で現実の問題解決なんて何の関心もない「識者」だのコメンテーターだのの「反権力」が嫌いだったもんですから。
>
> 大体、日本より明らかに感染者数も死亡率も高い国々をどうして見習えなのか?というと、いや「日本は死者数も隠蔽してて」とか陰謀論に走ったり、あくまで最悪の状況にある国は日本・・ということにしたい「願望」にはあきれ果てます。
>
> これまた、個人的見解ですが、あのテレビ局のコメンテーターっていい加減にしてほしい・・って思うことあります。
> 専門家でも何でもない素人が無根拠で非論理的な感情論を喚いてギャラをもらえるなんておかしすぎる
> 特にTBSの昼の番組に出てくる「作家」らしいM女史は意見の相違を考慮してもひどすぎる。どういう基準で選んでるのか?さっぱりわからない。
>
> 特にこのコロナウィルスの騒動に関しては冷静沈着な専門家の意見が最重要、わからないことはわからないと素直にいえる人間が大切で、テレ朝に出てくるT氏のような政権批判優先のデマゴーグなんざ要らんと思います。
>
> ちなみに過去、私が最も評価した「コメンテーター」は軍事評論家の故・江畑謙介氏でした。湾岸戦争の解説などで有名になった方でそのベレー帽みたいな髪型、やや変人っぽいところなどなど本筋以外で妙な話題を呼んだ方。
>
> しかし、評論そのものは、知りもしない、関わりもないようなことを知ったかぶりして語ったりせず、自分の専門分野について
> イデオロギー抜きで淡々と事実関係のみを解説する方で、個人的にはこれこそプロの「コメンテーター」という感じで好印象でした。あくまで個人的に・・ですけども。

 今回の集近閉ウィルスの関するテレビと新聞の報道は本当に悪質です。

 明らかに朝日新聞は明らかに虚偽の報道を既に2回行っています。 しかも感染拡大につながりかねない虚偽報道を二回です。
 更にテレビのワイドショーも実在するかどうかもわからない葬儀社の「肺炎患者は全部コロナ死者と同様の扱いで葬儀をしている」と言うツィートを紹介して、あたかもコロナ患者が多数死んでいるような虚偽報道をしていました。

 これは本当に許せません。

 こういうのを見ているとマスコミって社会の害にしかなりません。
  1. 2020-04-12 13:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> N95マスクなんて息苦しくて長時間つけられないでしょう
> ウィルスは単独では無くて飛沫に乗って移動するので飛沫の拡散を防ぐだけでも意味があると言われてます

 布マスクって安くて取り扱いも楽なので、費用対効果とメンテの手間を考えたら、使用する価値は大きいです。

> 喫煙者が減ってる感じがします。スーパーやコンビニでタバコを買う人を見かけなくないました。以前はコンビニじょ前の灰皿ですってる人もいたんですが見かけなくなりました。

 ワタシの兄が兵庫県にいるのですが、ヘビースモーカーですから心配です。
 これを機会にタバコを止めてくれるとよいのですが。

> メディアやジャーナリストを名乗るのは虚業なんだなとあらためて思いますね。責任を取らないんですから

 今回のコロナ騒動については完全に社会の害にしかならない報道しかしていません。
 朝日新聞など明に悪意により感染爆発をさせようとしか思えない報道を二回もやっています。


  1. 2020-04-12 13:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 竹内まりや 人生の扉
> https://youtu.be/jRHbrPwTGKU
>
> こっちは宝塚歌劇団のひとですが
> https://youtu.be/jvtxmlIZhf0
> 宝塚歌劇団の人を見た事あるんですが姿勢が美しい!
> 陰気な話題だけじゃねぇ

 懐かしいですね。
 宝塚には子供の時に一度、大学生の時一度行った事があります。
 夢の世界でした。
  1. 2020-04-12 13:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: マスゴミ報道についての雑感・・・B(便乗版)

> 韓国の検査システムとかのNHK を筆頭にマスゴミの報道が異常です、コマーシャルの様にNewsに組み込まれてるんです。
> 韓国のドライブスルーとか検査のフィルムがコマーシャルフィルムキットで各社に提供されているんでしょうか?「優れている韓国のシステム」と、日本のマスゴミに必ず決められたように入るんです。「優れている韓国の・・・・」なんて言葉を金輪際聞いた事ないですからね。
> 全国で何十か所に検査所が在り国民は何時でも検査できるとか。それも医療体制とか患者とか、他の状況の報道は一切伺いしれないんですよね。
> 検査にそんなに力入れて他はどうなのよ?
> 韓国の情報統制が宣伝は積極的にパッケージで、他は一切隠すゲッペルス、共産中国からアドバイザーが入ってるんですね。
>
> 検査検査に関しての批判は当ブログ含めてネトウヨの知識知性がそれを押し切り、世論は検査に否定的な趨勢になりました、素晴らしい事です。それでもマスゴミも政権、為政者も検査検査を意識せざるを居ない姿勢が見えます。

 NHKの韓国報道ってホントに異常なんですよね。
 
 明らかに韓国の工作が入っているとしか思えません。
 何でこんな報道が公営報道なのか?

 この問題を解決しないのなら、NHK解体しかありません。
  1. 2020-04-12 13:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> 私も報道はおかしいと思います。
> 私も誤解していましたが、鈴置高史氏によると韓国も日本と同じように武漢肺炎が疑われる人間に対して検査をしているようです。
> https://www.dailyshincho.jp/article/2020/03311731/?all=1&page=2
>
> また日本の検査数も感染拡大に伴い、検査数も多くなり4月7日には約8000件もの検査をしています。
> https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
>
> これらはどういう意味を持つかというと感染が疑われる人間が韓国では多かった、検査せざるを得なかったという事です。
> 日本も感染拡大が進み感染が疑われる人間が多くなれば検査数は多くなる、今が韓国の2月の初旬の状態だろうと思われます。
> ところが文政権は鈴置氏の言葉を借りると。
> >鈴置:冷静に考えれば「検査すべき対象が多い」という――不幸な状況を意味します。
> >そこで韓国政府は「検査能力は国力の証(あかし)だ」と国民を洗脳したのです。
>
> このことは韓国の検査数に比べて日本の検査数が少ない、検査数が少ないから感染者数が少ないのだ、とマスコミが伝え始めた時期と、感染者数が日本を追い越した時期が重なることが偶然ではないということです、国民への洗脳と同時に日本や国際社会に向けて消極的な検査を積極的な検査だと喧伝したと思われます、日本の報道のようなことを各国に積極的に発信していることは、間違いないでしょう。
>
> 韓国が感染を抑え込んだ(ように見える?)のは時系列的に日本の先にいるからそう見えるだけだと思います。

 これ今はどこの国も同じなんですね。

 NYなども最初はドンドン検査をやっていたのですが、一週間足らずで重症者がドンドン出て、気休め検査なんかするどころじゃなくなってしまい、今では入院中の重症者の検査をするのも手一杯と言う助教です。

 感染者が爆発的に増えたら検査数が増えるのは仕方ないのです。
  1. 2020-04-12 13:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ハセッパー水

>  今回の布マスクの件で不思議だったのは、効果がないことを言い募る人ばかりだったことです。布マスクのウイルスに対する防御力が低いなんてことは何十年も前から知られていたはずです。
>  だからフィルターをかませるとか、除菌抗菌スプレーを使おうとかそういうのが見られませんでした。
>  表題のハセッパー水ですが、十数年前に母が入所していた岩見沢の介護施設の消毒液としておいてありました。今回改めて調べてみたら強力な除菌力で安全性も高い。素人考えに過ぎませんがこれでマスクを湿らせれば防御力は格段にアップするんじゃないかと。
>  ここからはちょっとステマになりますが、札幌のプラスサムという会社で扱っています
 
 そうですね。
 布マスクの下に紙を一枚重ねても、フィルター効果は格段に上がるのですから、やれば良い事ですね。
 紙の方が布より目が詰まっているのは、自明なのですから、紙ナプキンでも、コピー用紙でも、コーヒーフィルターでもなんでも使ってみればよいのです。

 ご紹介の消毒液をしみこませておくという手もありますしね。
  1. 2020-04-12 13:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こういう時には違う方向を見ている人も必要だと思います。
>
> コロナ禍が始まって以来のマスコミ各社、各人の姿勢やコメントをことごとく時系列で記録していく作業をし、後から検証することは
>
> 特定の企業や人を攻撃するのが目的ではなく、非常時において何が社会で起こるのかを検証するために大切なことですよね。
>
> 社会学系の研究者はやってるのかな?家でいるんだし、時間もあるから是非やってほしい。

 今はネットだけで世論の動向を結構みられるので、是非やってほしいですね。
>
> そして「こういうウオッチをやってます」と公表するだけでもある種のストッパーになるかもしれないと思うんですけど。。
>
> ちなみにNHKはトランプのWHOへの厳しい姿勢を「選挙対策だ」とニュースで「言い切り」ました。
>
> 「こういう見方もある」ではなくて。
> 絶対忘れないわ!

 NHKがそんなこと言っちゃっていいんですかね?
 確かにそういう目的もあるでしょうが、しかしだったらWHOの対応はすべて中国の意向だという見方だって紹介するべきでしょう?

 マジにNHKはホントに信用できません。 
  1. 2020-04-12 13:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

無駄話 再投m(_ _;)m

なんだろな?IT業界にいたんですが製造系と流通小売系(メディアも)は
感覚が違うんです
製造系は自力で理解して運用する感じがあります
流通小売系は口だけ出すけど自分では何もしないですね

T○Sの仕事の監査した事ありますが「客の言うこと聞くな!聞いても無駄だ!」と社内会議で言われましたね
N○Kも似たようなもんだそうです
IT系は技術革新が速く細かい事は理解してもらえないと思いますが
「もう知らんよ!やっとけ!」と言われてやる気が失せるのは私の修行が足りないんでしょう。愚痴でした
  1. 2020-04-12 14:11
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

バカにも解せないNY州の医療

>NYなども最初はドンドン検査をやっていたのですが、
>一週間足らずで重症者がドンドン出て、
>気休め検査なんかするどころじゃなくなってしまい

クルーズ船とかで①発症者は感染者の20%程度、重傷者はマレ②発症してもコロナの治療は無い、病状に対する対症療法しかない。
この基本は早くから、ネトウヨ下層の私でも充分に理解できていたんですよ。だから差別しかない検査をして後はどうするの?という観念は出来ていました。
NYの何万人の感染・無症状の80%はどうしたの?情報がないのですよね。

NYでドライブインで検査というnewsを観て、あの岩田さんとか日本人医師の羨むCDCという組織が在りながら、何の役にもたっていないのじゃないの、医療の統率が米国には無いじゃないか。
米国はトランプの嘆く民主党の移民ポピュリズムに陥ってくぼろ雑巾になっていたんですね。
今回は韓国系の真っ赤な口紅でクオモのNYが検査検査検査に為ったんでしょうね。文在庫がNYを破綻に導いたと言ってよいかも知れない、米国は理解してるんでしょうかね。
追伸1
首相「検査何故増えぬ」
厚労省「誤判定もある」
4月首相官邸で首相は厚労相他に不満を述べたそうだ。厚生技官から明確な回答はなかったとかと日経の記者は書いている。記者には太平洋戦争で戦争を軍人に任せたから負けたんだと言う刷り込みがあるんだろうな。
米国大使館も検査していないから日本の罹患状況が判らないと非難したそうだボケ。(日経4/11朝刊)
菅直人元首相だったら青筋立てて検査!検査!首だ!と日本は奈落に進んだだろう、クオモ知事もしかり。技官の意見を通させる安倍首相官邸を評価する。
追伸2
左言論人とか左マスコミ人は決まって一斉にPCR検査を!韓国では!と一斉に騒ぐ、なぜだ?なぜ?イデオロギ―にするのだ?そこが不審で、信用できないんだよ。
  1. 2020-04-12 17:04
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 無駄話 再投m(_ _;)m

> なんだろな?IT業界にいたんですが製造系と流通小売系(メディアも)は
> 感覚が違うんです
> 製造系は自力で理解して運用する感じがあります
> 流通小売系は口だけ出すけど自分では何もしないですね
>
> T○Sの仕事の監査した事ありますが「客の言うこと聞くな!聞いても無駄だ!」と社内会議で言われましたね
> N○Kも似たようなもんだそうです
> IT系は技術革新が速く細かい事は理解してもらえないと思いますが
> 「もう知らんよ!やっとけ!」と言われてやる気が失せるのは私の修行が足りないんでしょう。愚痴でした

 あらら、しかしT〇SやN〇Kを見ているとさもありなんと思います。
 
 こういうの相手にするって大変でしょうね。
 精神修養としてはハードすぎます。
  1. 2020-04-13 12:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: バカにも解せないNY州の医療

> >NYなども最初はドンドン検査をやっていたのですが、
> >一週間足らずで重症者がドンドン出て、
> >気休め検査なんかするどころじゃなくなってしまい
>
> クルーズ船とかで①発症者は感染者の20%程度、重傷者はマレ②発症してもコロナの治療は無い、病状に対する対症療法しかない。
> この基本は早くから、ネトウヨ下層の私でも充分に理解できていたんですよ。だから差別しかない検査をして後はどうするの?という観念は出来ていました。
> NYの何万人の感染・無症状の80%はどうしたの?情報がないのですよね。
>
> NYでドライブインで検査というnewsを観て、あの岩田さんとか日本人医師の羨むCDCという組織が在りながら、何の役にもたっていないのじゃないの、医療の統率が米国には無いじゃないか。
> 米国はトランプの嘆く民主党の移民ポピュリズムに陥ってくぼろ雑巾になっていたんですね。
> 今回は韓国系の真っ赤な口紅でクオモのNYが検査検査検査に為ったんでしょうね。文在庫がNYを破綻に導いたと言ってよいかも知れない、米国は理解してるんでしょうかね。
> 追伸1
> 首相「検査何故増えぬ」
> 厚労省「誤判定もある」
> 4月首相官邸で首相は厚労相他に不満を述べたそうだ。厚生技官から明確な回答はなかったとかと日経の記者は書いている。記者には太平洋戦争で戦争を軍人に任せたから負けたんだと言う刷り込みがあるんだろうな。
> 米国大使館も検査していないから日本の罹患状況が判らないと非難したそうだボケ。(日経4/11朝刊)
> 菅直人元首相だったら青筋立てて検査!検査!首だ!と日本は奈落に進んだだろう、クオモ知事もしかり。技官の意見を通させる安倍首相官邸を評価する。
> 追伸2
> 左言論人とか左マスコミ人は決まって一斉にPCR検査を!韓国では!と一斉に騒ぐ、なぜだ?なぜ?イデオロギ―にするのだ?そこが不審で、信用できないんだよ。

 先日佐藤元気がどこからか手に入れたかわからない検査キットで勝手に検査をして、勝手に安心していました。

 要するに検査!!検査!!って騒ぐ連中って、とにかく検査を受けて陰性になり「ひとまず安心」したいだけなのでしょう。
 この心理があるからどんなにPCR検査の問題を説明しても、関係なく検査!!検査!!って騒ぐのでしょうね。

 この心理は世界中同じで、だからポピュリスト政権の国は、国内で感染が問題になると盛大な検査祭りを行うのでしょうね。

 しかし今まで見る限りこれで感染拡大を阻止した国はないのです。
 それどころかアッという間に感染爆発になっています。

 単に擬陽性が増えただけなら、混乱は起きてもそれだけで終わりですが、しかしドイツのように強固な医療体制が維持されている国でも死者がジワジワと増えていき既に数千人になっているのを見ると、実際に感染感染爆発が起きているのでしょう。

 これってつまりは検査を徹底する事で感染防止なんかできないという事ではありませんか?
  1. 2020-04-13 12:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

スーツさんの動画の解説がわかりやすいですよ。
本当に頭が沸騰してる人に見てもらいたいです。
https://www.youtube.com/watch?v=l626WW2ZTUQ&lc=UgzDxhJZt_m5zaHwv9V4AaABAg

  1. 2020-04-13 22:16
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> スーツさんの動画の解説がわかりやすいですよ。
> 本当に頭が沸騰してる人に見てもらいたいです。
> https://www.youtube.com/watch?v=l626WW2ZTUQ&lc=UgzDxhJZt_m5zaHwv9V4AaABAg

 頭が沸騰している人は、脳みそが蒸発してしまったでしょうから、他人の意見を聞くのは無理かも?
  1. 2020-04-14 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

(布)マスクを制する者は、習近平(ウイルス)を制する

先日、「集近閉ウイルスに対する(布)マスクの防御力は、もっと認められてよい」を投稿させて頂いた者ですが、参照データーの見方に誤りがあったり、推論に説得力に欠ける部分がありました。その後、もう少しましな資料も見つけましたので、再び、マスク信者の戯言を述べさせて頂きます。

WHOによれば、4月14日時点の人口100万人当たりの集近閉ウイルスによる死者数は、日本:1.1人/香港:0.5人/台湾:0.3人です。 この3ヶ国で、特に注目すべきは、香港だと思います。というのは、この3ヶ国の医療水準は、さほど違わないと思うのですが、香港人の文化的背景は、イギリス(167人死亡/100万人)と中国(怪しいデーターですが、2人死亡/100万人)ですから、香港市民の自己中度は日本人より高く(咳エチケットは期待し難い?)、各人の衛生意識(手洗い)も日本人ほど高くない!?と思われるにも拘らず、死亡率は日本より低いからです。

確かに、香港と台湾の両政府の隔離政策・対人離間政策の採用は、日本政府より早かったかもしれませんが、両国の集近閉ウイルスによる死亡率が我が国より低い原因は、それだけではなく、(布)マスクの活用も大いにあるのではないかと考えています。
香港では、集近閉ウイルス防御の為に、クウォン・シーサン博士が、布マスクとティシュペーパー(キッチンペーパー)を組み合わせたマスクの自作と、その使用方法を啓蒙する活動をしています。
https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/column/00011/031000007/?P=1
また、台湾は、現在、マスクの生産量が世界第二位で、他国に輸出する余力があります。
https://president.jp/articles/-/34226?page=3
更に、台湾では、マスクの買い占め防止策も徹底しています。
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/18823

集近閉ウイルスの感染経路として、①接触感染と、②飛沫感染があると言われていますが、習近平ウイルス以外の細菌やウイルスが無い世界であれば、私は、①接触感染の経路は無視出来ると考えています。 

集近閉ウイルス(コロナウイルス)の発症によって重症化するには、ウイルスが肺胞細胞に取り付いて増殖する必要があますが、握手・ハグ・キスによって、集近閉ウイルスが手や顔についても、そのウイルスが肺胞細胞に辿り着く経路がわかっていませんので、手の顔への接触防止の観点から、マスクの感染防止効果を説明するのは無理があると思います。

握手・ハグ・キスによって他人との接触が多い欧米で感染者が多い理由は、接触そのものが原因では無く、握手・ハグ・キスを行う際には当然言葉が交わされるので、その際に吐き出される呼気に含まれる飛沫を、相手が口や鼻から肺に吸い込んで、感染(②飛沫感染)するからだと思います。

という訳で、マスクの感染防止効果は、飛沫の(保菌者からの)発散量の減少と、(未感染者の)飛沫吸込み量の減少に尽きると考えていますが、マスクの装着率を上げる為に、自己中の人や、マスクをしていても口だけ覆い、鼻を出している人を考慮して、マスクの飛沫吸込み量の減少効果を強調して説明すべきと考えます。

では何故、集近閉ウイルスの感染対策として、①接触感染対策である手洗いや消毒が強調されるのか、その理由は、細菌やウイルスに対する防御兵器である自己の自然免疫能力の勢力分散を防ぎ、自然免疫能力を集近閉ウイルスとの戦いに集中させるためと考えます。

特効薬が出来るまで持ちこたえるには、敵(集近閉ウイルス)の時間当たりの侵入量を減少(マスクの遮断能力の向上と被曝時間の減少)させると共に、戦闘期間に休戦期間を織り交ぜて自己の防衛力(自然免疫能力)の回復を図りながら戦うことが必要です。(攻守は逆ですが、何か、9年前の放射線との戦いを思い浮かべます。)

マスクが持っているウイルス遮断能力を最大限に発揮させるには、顔とマスクの周りの隙間を出来るだけ小さくする必要がありますが、以下の資料を参考にして正しくマスクを付ける、それでも、隙間が出来てしまったら、ティッシュペーパーで隙間を埋めるなどの工夫が必要と考えます。

感染症対策としての呼吸用防護具・・・フィットテスト研究会
https://square.umin.ac.jp/fittest/pdf/ft_text.pdf
不織布マスクの性能と使用時の注意・・・(一社)日本衛生材料工業連合会
https://www.env.go.jp/air/osen/pm/info/cic/attach/briefing_h25-mat04.pdf
HK(香港)マスクの装着方法
https://www.youtube.com/watch?v=-9UDIIwFRa8&t=9s

現在の緊急事態宣言に基づく外出自粛要請という対人離間政策は、欧米と同じ様な基準ですから、マスクによる感染飛沫の吸込み量の減少効果を考慮していない大雑把な政策だと思います。
政府・国民皆が、以下を初めとする細かな取り組みを考えてゆけば、特効薬が無くとも、対人離間距離を大幅に縮小出来き、集近閉ウイルス発生以前の社会活動に近付けられる、つまり、習近平(ウイルス)を制することが出来るのではないでしょうか?
1)帰宅後の手洗い、うがいの習慣化活動の推進
2)香港同様の布マスクの自作と、正しいマスク装着指導の推進
3)対人連続接触時間の上限を設け、その後は、一定時間の対人非接触時間を置く勤務形態
4)飲食業は、調理時のマスク装着の徹底と、お持ち帰りのみ、マスク装着者のみへの販売許可
5)社食や学食などは、集近閉環境でマスクで覆われていない口を開くことになるので、半日出社、半日授業とする
6)スポーツ(ジム)など、深い呼吸と集近閉環境が避けられない業種は、引き続き営業中断
7)コンサートなども、深い呼吸と集近閉環境が避けられない業種は、引き続き開催延期
  1. 2020-04-15 19:48
  2. URL
  3. 共存共栄 #-
  4. 編集

Re: (布)マスクを制する者は、習近平(ウイルス)を制する

> 先日、「集近閉ウイルスに対する(布)マスクの防御力は、もっと認められてよい」を投稿させて頂いた者ですが、参照データーの見方に誤りがあったり、推論に説得力に欠ける部分がありました。その後、もう少しましな資料も見つけましたので、再び、マスク信者の戯言を述べさせて頂きます。
>
> WHOによれば、4月14日時点の人口100万人当たりの集近閉ウイルスによる死者数は、日本:1.1人/香港:0.5人/台湾:0.3人です。 この3ヶ国で、特に注目すべきは、香港だと思います。というのは、この3ヶ国の医療水準は、さほど違わないと思うのですが、香港人の文化的背景は、イギリス(167人死亡/100万人)と中国(怪しいデーターですが、2人死亡/100万人)ですから、香港市民の自己中度は日本人より高く(咳エチケットは期待し難い?)、各人の衛生意識(手洗い)も日本人ほど高くない!?と思われるにも拘らず、死亡率は日本より低いからです。
>
> 確かに、香港と台湾の両政府の隔離政策・対人離間政策の採用は、日本政府より早かったかもしれませんが、両国の集近閉ウイルスによる死亡率が我が国より低い原因は、それだけではなく、(布)マスクの活用も大いにあるのではないかと考えています。
> 香港では、集近閉ウイルス防御の為に、クウォン・シーサン博士が、布マスクとティシュペーパー(キッチンペーパー)を組み合わせたマスクの自作と、その使用方法を啓蒙する活動をしています。
> https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/column/00011/031000007/?P=1
> また、台湾は、現在、マスクの生産量が世界第二位で、他国に輸出する余力があります。
> https://president.jp/articles/-/34226?page=3
> 更に、台湾では、マスクの買い占め防止策も徹底しています。
> https://wedge.ismedia.jp/articles/-/18823
>
> 集近閉ウイルスの感染経路として、①接触感染と、②飛沫感染があると言われていますが、習近平ウイルス以外の細菌やウイルスが無い世界であれば、私は、①接触感染の経路は無視出来ると考えています。 
>
> 集近閉ウイルス(コロナウイルス)の発症によって重症化するには、ウイルスが肺胞細胞に取り付いて増殖する必要があますが、握手・ハグ・キスによって、集近閉ウイルスが手や顔についても、そのウイルスが肺胞細胞に辿り着く経路がわかっていませんので、手の顔への接触防止の観点から、マスクの感染防止効果を説明するのは無理があると思います。
>
> 握手・ハグ・キスによって他人との接触が多い欧米で感染者が多い理由は、接触そのものが原因では無く、握手・ハグ・キスを行う際には当然言葉が交わされるので、その際に吐き出される呼気に含まれる飛沫を、相手が口や鼻から肺に吸い込んで、感染(②飛沫感染)するからだと思います。
>
> という訳で、マスクの感染防止効果は、飛沫の(保菌者からの)発散量の減少と、(未感染者の)飛沫吸込み量の減少に尽きると考えていますが、マスクの装着率を上げる為に、自己中の人や、マスクをしていても口だけ覆い、鼻を出している人を考慮して、マスクの飛沫吸込み量の減少効果を強調して説明すべきと考えます。
>
> では何故、集近閉ウイルスの感染対策として、①接触感染対策である手洗いや消毒が強調されるのか、その理由は、細菌やウイルスに対する防御兵器である自己の自然免疫能力の勢力分散を防ぎ、自然免疫能力を集近閉ウイルスとの戦いに集中させるためと考えます。
>
> 特効薬が出来るまで持ちこたえるには、敵(集近閉ウイルス)の時間当たりの侵入量を減少(マスクの遮断能力の向上と被曝時間の減少)させると共に、戦闘期間に休戦期間を織り交ぜて自己の防衛力(自然免疫能力)の回復を図りながら戦うことが必要です。(攻守は逆ですが、何か、9年前の放射線との戦いを思い浮かべます。)
>
> マスクが持っているウイルス遮断能力を最大限に発揮させるには、顔とマスクの周りの隙間を出来るだけ小さくする必要がありますが、以下の資料を参考にして正しくマスクを付ける、それでも、隙間が出来てしまったら、ティッシュペーパーで隙間を埋めるなどの工夫が必要と考えます。
>
> 感染症対策としての呼吸用防護具・・・フィットテスト研究会
> https://square.umin.ac.jp/fittest/pdf/ft_text.pdf
> 不織布マスクの性能と使用時の注意・・・(一社)日本衛生材料工業連合会
> https://www.env.go.jp/air/osen/pm/info/cic/attach/briefing_h25-mat04.pdf
> HK(香港)マスクの装着方法
> https://www.youtube.com/watch?v=-9UDIIwFRa8&t=9s
>
> 現在の緊急事態宣言に基づく外出自粛要請という対人離間政策は、欧米と同じ様な基準ですから、マスクによる感染飛沫の吸込み量の減少効果を考慮していない大雑把な政策だと思います。
> 政府・国民皆が、以下を初めとする細かな取り組みを考えてゆけば、特効薬が無くとも、対人離間距離を大幅に縮小出来き、集近閉ウイルス発生以前の社会活動に近付けられる、つまり、習近平(ウイルス)を制することが出来るのではないでしょうか?
> 1)帰宅後の手洗い、うがいの習慣化活動の推進
> 2)香港同様の布マスクの自作と、正しいマスク装着指導の推進
> 3)対人連続接触時間の上限を設け、その後は、一定時間の対人非接触時間を置く勤務形態
> 4)飲食業は、調理時のマスク装着の徹底と、お持ち帰りのみ、マスク装着者のみへの販売許可
> 5)社食や学食などは、集近閉環境でマスクで覆われていない口を開くことになるので、半日出社、半日授業とする
> 6)スポーツ(ジム)など、深い呼吸と集近閉環境が避けられない業種は、引き続き営業中断
> 7)コンサートなども、深い呼吸と集近閉環境が避けられない業種は、引き続き開催延期

 ありがとうございます。

 この香港大学のHKマスクは凄いですね。
 それにしてもティッシュペーパーを二枚でN95の7割強ものフィルター効果があるというのは凄いです。
 ティシュペーパーならほぼ無尽蔵に補充できて、幾らでも気楽に使い捨てできます。

 これワタシも作ってみます。
 作るのも本当に簡単だし。
  1. 2020-04-15 21:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

アベノマスクやここ一連の内閣、政府の考えは賛否や良し悪しは別にして「失敗小僧」氏のこの動画が辻褄の合う説明かなぁと個人的考えております。

https://www.youtube.com/watch?v=rJ95QHIkBBo

安倍政権のコロナウイルスへの対応について

スタンスとしては雄の三毛猫さんがリンクを張られたスーツ氏の
動画に近いかなと?

コロナウィルスについては気の滅入るような話ばかりですが、動画の中でも触れておりましたが、テレワークや人の東京一極集中への緩和などの変化のきっかけになるかも・・と思ったりもします。

今から30数年前の80年代のパソコン入門本や情報化社会を予測を描いた本では21世紀にはテレワークが当たり前になり東京一極集中は緩和され、満員電車で毎日通勤は過去のものに・・なんて未来が語られていましたが、そんな未来は一向にやってこず、東京の人口流入はますますひどくなってましたが、ついに「その時」が来たのか?コロナ禍の収束とともに元に戻るのか?

「その時」がきたとして、それが良い方向なのか悪い方向なのかは何ともいえないところですが。
  1. 2020-04-15 21:30
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> アベノマスクやここ一連の内閣、政府の考えは賛否や良し悪しは別にして「失敗小僧」氏のこの動画が辻褄の合う説明かなぁと個人的考えております。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=rJ95QHIkBBo
>
> 安倍政権のコロナウイルスへの対応について
>
> スタンスとしては雄の三毛猫さんがリンクを張られたスーツ氏の
> 動画に近いかなと?
>
> コロナウィルスについては気の滅入るような話ばかりですが、動画の中でも触れておりましたが、テレワークや人の東京一極集中への緩和などの変化のきっかけになるかも・・と思ったりもします。
>
> 今から30数年前の80年代のパソコン入門本や情報化社会を予測を描いた本では21世紀にはテレワークが当たり前になり東京一極集中は緩和され、満員電車で毎日通勤は過去のものに・・なんて未来が語られていましたが、そんな未来は一向にやってこず、東京の人口流入はますますひどくなってましたが、ついに「その時」が来たのか?コロナ禍の収束とともに元に戻るのか?
>
> 「その時」がきたとして、それが良い方向なのか悪い方向なのかは何ともいえないところですが。

 これは一種の大災害ですから、これを機会にイロイロな物が変わるし、変わらなければ社会の真価についていけないという事でしょう?
 
 逆にこれを生かして変える事ができる事を、変えられないと言う方が問題でしょう?
  1. 2020-04-16 10:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する