2017-04-17 20:48

辛夷が咲く

 ついこの間まで随分寒い日が続きました。

110

 そして13日には雪が降りました。

008

 チューリップが可哀想でした。

2017y04m17d_194945314

 やめてよ!!
 寒いわよ!!
 もう四月の半ばなのに、好い加減にしてよ!!

2017y04m17d_195042298

 でも、今日久しぶりに散歩に行くと、何とキクザキイチゲが咲いていました。

2017y04m17d_195114224

 雪の融けた空き地に白い小さな星のように咲いていたのです。

053

 とうとう春が来てしまいました。

058

 それでは?

063

 と思って辛夷の木の所へ行くとちゃんと花が咲いていました。

080

 まだ三分咲きですが、それでもちゃんと咲いたのです。

2017y04m17d_195736976

 雪解け水の溢れる川にはマガモの夫婦がいました。

113

 柳も青み始めていました。

150

 花の季節が始まったのです。

158

 待ちに待った花の季節です。

164

 嬉しすぎて狼狽してしまいます。

210

 余りにも華やかで美しい季節なので、勿体ない気がしてしまうのです。

197

 でもこれからは毎日毎日次々と花が咲いて行くのです。

199

 これから花が山を駆け上って行きます。

225

 景色も日ごとに変わっていきます。

257

 そういう季節がとうとう始まったのです。

263

 これからは花の写真を一杯載せる事ができます。

281

 嬉しさにオロオロしながら帰りました。

291

 帰り道に見た辛夷は皆咲いていました。

2017y04m17d_194537505

 でもね、明日は雨なのです。 雪じゃないです。


  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

 行きは三分咲きの辛夷の花が帰りは満開とは、北海道の春は勢いがあるような気がします。

 好い季節になって、よもちゃんもお散歩に行きたがるでしょうし、よもぎねこさんも付き添いで忙しくなりますね。

 綺麗なお写真を楽しみにしております。
  1. 2017-04-17 22:06
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  行きは三分咲きの辛夷の花が帰りは満開とは、北海道の春は勢いがあるような気がします。

 これから花の爆発が始まりますからね。 凄いですよ。
>
>  好い季節になって、よもちゃんもお散歩に行きたがるでしょうし、よもぎねこさんも付き添いで忙しくなりますね。
>
>  綺麗なお写真を楽しみにしております。

 楽しんで頂けると嬉しいです。
 これからが一番綺麗な写真が撮れる季節です。 何とか良い写真を撮りたいです。

 
  1. 2017-04-18 09:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

梅に鶯

北国の春は駆け足で過ぎて行くそうですが、九州の春はゆったりしています。今年は桜の咲く時期に冷え込みが有った為長く楽しめましたが、それも先日の雨で葉桜へと変わっていきました。

また、梅に鶯は江戸の頃から絵画や俳句のテーマとして扱われてきましたが、梅が咲く頃にさかんに活動するのはメジロですね。そして、桜が終る頃躑躅の蕾が膨らみ”ケキョ ケキョ ケキョ”と今年生まれたばかりの鶯が盛んに囀り始めます。新米の鶯が盛んに自己主張し始めるとやや野太い”ホーホケキョ”が聞えてきて、新米は追い払われてしまいます。縄張りでもあるのでしょうか?

5月の連休を過ぎる頃躑躅は紫陽花へと変わり新米の鶯の囀りも先輩鶯に負けないくらい力強くなり、場所によっては世代交代が進んでいるように感じます。鶯は用心深いのであまりその姿を見る事は出来ませんが、その囀りは5月いっぱいぐらいは耳を楽しませてくれます。

日本は自然に恵まれた美しい国だと改めて感じる瞬間です。
  1. 2017-04-18 16:40
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: 梅に鶯

> 北国の春は駆け足で過ぎて行くそうですが、九州の春はゆったりしています。今年は桜の咲く時期に冷え込みが有った為長く楽しめましたが、それも先日の雨で葉桜へと変わっていきました。
>
> また、梅に鶯は江戸の頃から絵画や俳句のテーマとして扱われてきましたが、梅が咲く頃にさかんに活動するのはメジロですね。そして、桜が終る頃躑躅の蕾が膨らみ”ケキョ ケキョ ケキョ”と今年生まれたばかりの鶯が盛んに囀り始めます。新米の鶯が盛んに自己主張し始めるとやや野太い”ホーホケキョ”が聞えてきて、新米は追い払われてしまいます。縄張りでもあるのでしょうか?
>
> 5月の連休を過ぎる頃躑躅は紫陽花へと変わり新米の鶯の囀りも先輩鶯に負けないくらい力強くなり、場所によっては世代交代が進んでいるように感じます。鶯は用心深いのであまりその姿を見る事は出来ませんが、その囀りは5月いっぱいぐらいは耳を楽しませてくれます。
>
> 日本は自然に恵まれた美しい国だと改めて感じる瞬間です。

 日本はホントに広いですね。 日本一国でヨーロッパ全部よりも大きな自然の変化があるようです。

 ネットで沖縄の人のサイトを見ていると、年中半袖だし、今の札幌は北欧より寒いのです。

 でも日本中どこへ行っても緑が豊で美しいのです。

 九州の春も長閑で美しいのでしょう。
  1. 2017-04-19 08:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する