FC2ブログ

2019-06-27 14:01

ヘイトスピーチ規制は安全保障を阻害する

 現在アメリカでは中国人留学生のビザを1年に制限したり、中国人の研究者やエンジニアが働く企業や、中国人が役員を務める企業は勿論、そうした企業と取引のある企業は、アメリカ政府調達品の受注をできないようにするなど、明らかな中国人排斥が始まっています。

 これは中国によるアメリカの知的財産権や情報の窃盗があまりに深刻である事、そしてそれがそのままアメリカの経済だけではなく安全保障に極めて深刻な問題になるからです。

 つまりアメリカでは現在「特定の国の出身者」を標的にした、排斥が国家の法として成立し、その排斥が始まっているのです。

 しかしこれに対して、人権オタクのようなアメリカ民主党の極左議員からも、全く抗議の声は出ていません。
 
 米中貿易戦争は昨年トランプ大統領が始めたのですが、しかし実はアメリカ議会はに中国に対しては、トランプ大統領以上に強硬であり、過激です。

 だからこうした中国人のアメリカ留学や就労を、厳しく制限する法案も実にあっさりと成立しています。

 このままいけば中国人は、アメリカンドリームを夢見て移民しても、理工系の大学では学べず、選べる仕事も限られてしまい、結局飲食店等、下隅の単純労働しかできなくなるのではないでしょうか?

 けれども現在の中華人民共和国が国内で行っている深刻な人権弾圧、そして南シナ海や東シナ海な度で行っている侵略的な政策を見れば、これは当然の処置だと思います。

 なるほど「中国人の人権」を考えれば、アメリカの中国人排斥政策は非常に問題でしょう。
 しかしこのまま中国を放置し続けたら、中国が世界を支配し、世界中の人々の人権が中国共産党によって蹂躙されるようになってしまいます。

 だからそれを防ぐ為には、もう中国がアメリカから知的財産権や情報を盗み、それを中国の軍事力強化に使う事はやめさせなければならないのです。

2019y06m27d_143151282

 だったら日本はどうなのでしょうか?

 中国が侵略しようとしているのは、アメリカより日本です。
 既に中国は日本の領土である尖閣諸島の侵略を明言しており、現在連日中国公船が尖閣諸島周辺を遊弋している状態です。

 しかも日本には核兵器どころか「軍隊」もないのです。

 このような状況で日本企業が中国人の留学や就労を認め続けて良いのでしょうか?

 中国はこれまで既に多くの技術を日本から盗んでいます。
 今まで知られている物は、新幹線など直接的に軍事に関わる技術ではありませんでしたが、しかしアメリカから締め出されれば、日本経由での窃盗を考えるようになるでしょう。

 しかも日本には「スパイ防止法」がありません。
 中国人は日本で情報収集だけではなく、謀略宣伝などの工作活動をいくらやっても、全く処罰されないのです。

 こういう状況であれば日本でもアメリカのような中国人排斥の為の法案が必要になってくるのではありませんか?

2019y06m27d_143338738

 因みに外国人の出入国管理権は、国家主権です。
 どんな国でも自国の安全保障上問題になる人間の入国は禁止できるし、排除する事もできます。
 
 また人種差別撤廃条約でも自国民と外国人の間に、法的な権利の差をつける事を認めています。
 
 だから多くの国では、外国人の土地所有や株式の所有を制限しています。
 こうした制限がなければ、経済的に弱体な国は、外国の経済植民地になってしまいます。

 まして外国人が基地の近辺など、安全保障上重要な土地を所有する、軍事に関わる会社の株式を多数所有するとなれば、安全保障上極めて深刻な問題になります。

 だから人種差別撤廃条約でも、国家の経済主権や安全保障の為に、外国人の権利を制限する事を認めているのです。

 その為、アメリカでの中国人排斥も全く問題にならないのです。

IMG_1642

 ところが日本政府の動きは今の所まだ非常に鈍く、日本の安全保障上危険な外国人の活動を制限したり、排除したりするための法案を作ろうという動きはまだ出ていません。

 しかし民主主義国家ではこのような場合、国民は声を挙げる事ができます。

 政府や政治家が安全保障に無関心で、危険な外国人、外国人の危険な活動を放置していてるなら、その危険を洞察している人々が、自身が言論活動を行い、仲間を募ってデモや街宣を行う事で、他の人々にそれを訴える事ができます。

 そしてその意見に賛同する人が増えれば、いずれ政治家や政府を動かす事ができるのです。

 正しい主張であれば個人が政府を動かす事ができる。
 国民が声を挙げる事によって、政治を変える事ができる。

 それこそが民主主義国家でなのです。

IMG_1646

 ところがこの状況で生まれたのが「ヘイトスピーチ規制法」です。
 川崎市ではこれを更に強化した条令が作られようとしています。

川崎市、ヘイトスピーチに罰金50万円=全国初、条例に盛り込みへ
2019年06月24日18時07分 時事通信
 川崎市は24日、市内でヘイトスピーチ(憎悪表現)を行った者に対し、50万円以下の罰金を科すことを盛り込んだ差別撤廃条例の素案を公表した。市によると、ヘイトスピーチを規制する条例に刑事罰を設けた例はなく、成立すれば全国初になる。
 素案では、市内の広場や駅で拡声器などを使って、特定の国・地域の出身者らを国外に退去させることをあおったり、危害を加えることを告知したりするような差別的言動を禁止。市の勧告や命令に従わずに違反を3回繰り返した場合は検察や警察に刑事告発し、罰金を科すと規定した。

 ヘイトスピーチ規制法も、川崎市の条例も「特定の国・地域の出身者らを国外に退去させること煽ったり」する事を禁止しているのです。
 
 だったら今後一体誰が、安全保障上危険な外国人の国外退去を訴える事ができるのでしょうか?

2019y06m27d_143743878
 
 アメリカの対中貿易戦争は昨年のペンス副大統領のハドソン研究所での講演から始まりました。
 以降、前記のような一連の法が整備されていったのです。

 しかしこの川崎市条例ができれば、ペンス副大統領が川崎市内の駅前や公園で同様の講演をしたら罰金を払わされる事になります。
 
 しかも川崎市では既に「ヘイトスピーチを行う可能性のある」個人や団体が、市内公共施設で講演等を行う事を禁止しています。

 これでは少なくとも川崎市内では、誰も中国の侵略への対応策を訴える事が出来なくなってしまいます。

 これは日本の安全保障上、大変な問題ではありませんか?

IMG_1648

 因みにこのヘイトスピーチ規制が始まったのは、在特会のデモが原因です。
 そして在特会のデモが問題にしたのは、在日コリアンでした。

 しかしそれでは在日コリアンの存在は、日本の安全保障上問題はなかったのでしょうか?

 北朝鮮は建国後一貫して核開発を進めてきました。
 この核開発の為の資金や技術を、北朝鮮に流し続けたのは在日コリアンです。
 
 実際、京都大学の原子力研究所、東大のロケット研究所に勤務する在日コリアンが、朝鮮総連と密接な関係を持ち、北朝鮮と行き来していた事はすでに知られているのです。
 
 また在日コリアンの金融機関であったウリ信金を通じて莫大な資金が北朝鮮に流れた事も知られているます。
 
 北朝鮮は何度も「日本を火の海にする」と公言しています。
 そして多数の日本人を拉致しました。

 本来であれば、このように日本と日本人に対して猛烈な敵意を持ち、核開発を続ける国の人間を在留させるだけでも論外でしょう?
 本来であればこのように敵対的な国の国民の、入国自体を阻止するべきなのです。

 因みに日本以外の民主主義国家では、朝鮮籍の在日コリアンの入国には、厳重な審査が必要です。
 また入国を認められても、行動は厳しく制限されています。

2019y06m27d_143708574

 戦後のどさくさに紛れて不法入国してしまったものは仕方がないとしても、日本の安全に関わるような活動は厳重に禁止するべきででしょう?

 少なくとも軍事技術に転用可能な技術に関わる大学や企業からは完全に排除するべきではありませんか?

 また拉致事件を考えれば、在日コリアンが自治体の役所等、広く個人情報にアクセスできるような仕事に就く事をは絶対に禁止するべきです。

 またソフトバンクのような通信事業者が、朝鮮大学の卒業生を採用するような事は、禁止するべきです。
 
 そしてテレビや新聞など、大手の報道機関もまた在日コリアンを排除するべきです。
 
 報道機関が外国の手に落ちて情報操作をされる事は、本来非常危険な事です。 
 だから日本では外国人のテレビ局の株式所有を制限しています。 
 ところがこの株式所有制限が有名無実化しているという問題があります。

 しかしそれ以前に、NHKのような公共放送に外国人が入り込んでいるのでは論外でしょう?

 これらは普通の国として安全保障を考えていれば、法により禁止・防止・制限している事ではありませんか?

 そもそも在日コリアンを早い段階で日本から排除していれば、北朝鮮の核問題も拉致も存在しなかったのです。
 その事実を厳正に受け止めるべきです。

 そして在日コリアンを放置したことによって北朝鮮核問題と拉致が起きた事を教訓に、中国人への対応を考えるべきなのです。

IMG_1649

 ところが現在の「ヘイトスピーチ規制法」や川崎市の条例は、こうした安全保障上の深刻な問題を、国民に周知する事を妨害する事になるのです。

 因みに「ヘイトスピーチを放置するとホロコースト」になると意見があります。
 しかしこれは全くナンセンスです。

 ナチのホロコーストが起きたのは、欧州全土に中世以前から根深い反ユダヤ主義が存在したことと、そして欧州からユダヤ人を排除する場合のユダヤ人の行き先がなかったからです。

 ユダヤ人虐殺はヒトラーの発明でも、ナチの専売特許でもありません。
 欧州では中世以前から繰り返し、ユダヤ人虐殺が起きています。 特に近代以降の東欧やロシアでは、この反ユダヤ主義によるユダヤ人排斥や虐殺が深刻でした。

 ポーランドではど第二次大戦後、ドイツ軍が完全に引き上げてから、ポーランド人自身によるユダヤ人虐殺が起きています。
 トランプ大統領の婿にあたるクシュナー氏の一家も、この戦後のポーランドでのユダヤ人虐殺を逃れてアメリカに渡ったのです。

 またナチも短絡的にユダヤ人のホロコーストを計画したわけではありません。
 ユダヤ人のマダガスカル島移送などの方法も考えたのです。 しかしこの計画は頓挫しました。

 そしてイスラエルと言う国はこの時代はまだ存在しませんでした。 それでもパレスチナに逃れようとしたユダヤ人を、当時パレスチナを統治していたイギリスは受けれませんでした。
 それどころかユダヤ人難民を乗せた船を撃沈したのです。

 ナチはこういう状況でユダヤ人排除を実行しようとしたため、ホロコーストと言う結果になったのです。

2019y06m27d_151616033

 しかし中国人や在日コリアンは違います。
 
 中国人にも在日コリアンにも、ちゃんと帰る国があるのです。
 そもそも在日コリアンの大半は戦後の不法入国者なのですから、少し遅れたとはいえ、他の不法入国者同様に強制送還するというだけです。

 そして日本には欧州の反ユダヤ主義のような形で、中国人や朝鮮人に対応した事はありません。

 中国と日本は日華事変以降紛争状態になり、さらに中国は第二次大戦中は連合国側でした。
 それに先立ち、中国本土では通州事件や済南事件のような日本人への虐殺事件が起きていました。

 それでも日本在留の中国人が、日本で迫害された事もありません。

 だから日本から排除されても、そのまま祖国に帰ればそれでオシマイです。

 むしろ戦後日本で日本人へのヘイトクライムを繰り返したのは、在日コリアンです。

IMG_1676

 敵国や敵対的な国の人間、安全保障上危険な外国人の排除は、どの国でも、また現在でも普通にやっている事です。

 政府や政治家にそれをやってほしいと訴える事、そして一般国民に安全保障上の危険を訴える事は、民主主義国家の国民にとって当然の権利であり、義務なのです。

 それを妨害をするような法や条例は、単なる言論弾圧では済みません。
 国家の安全保障を妨害し、国民の生命を危険にさらします。 

 そしてこうした「ヘイトスピーチ禁止」を推進している人間達の中には、北朝鮮や中国など、日本を侵略しようとしている国の人間達が大量に含まれているのも明らかではありませんか?

 このような法案や条例は何として廃止するべきなのです。

  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2019-06-25 13:05

「安倍のイラン外交」の成功とは?

 日本のタンカーが攻撃された事で、反安倍派の皆さんは大喜びです。
 彼等によれば「安倍のイラン外交は失敗」なのだそうです。

 でもホントにそうなのですか?

 反安倍派の「安倍のイラン外交失敗論」を読んでいて呆れるのですが、どうやら彼等にとってイラン外交が成功するというのは、つまり安倍総理がイランを訪問したら、即日、イランとアメリカが和解して、イランの核開発やテロ支援も、またアメリカの中東での軍事プレゼンスもなくなると言う事らしいのです。

 しかしこんな事は、イエス・キリストとムハンマドが、同時に出現して「オマイラ、戦争止めろや!」とでも言わない限り不可能です。

IMG_1202

 そもそもイランは安倍総理訪問直前に、アメリカに対して笑っちゃう程図々し要求をしていました。
 
 米国が核合意に戻ること
 イランが被った損害を米国が補償すること
 国際的な対イラン経済制裁を解除すること

 幾ら安倍さんが仲介しても、こんな事をアメリカが呑むはずもない事は、イランだって百も承知でしょう?
 
 だからもしホントにイランがこんな要求の実現を安倍総理に期待するなら、イランは最初から安倍総理を招待しなかったでしょうし、またハメニイ師が安倍総理と会談する事もないでしょう。

 なぜなら安倍総理を招待した挙句に、アメリカとの対立を激化させれば、安倍総理の顔を潰す事になります。
 
 でもそんなことをしてもイランには、一文の得にもなりません。
 
 安倍総理がトランプ大統領の側に立っており、イランには不服であっても、日本はイランにとって唯一西側でイランと友好関係を維持している国なのです。
 だから今後とも大切にしていかなければならない国なのです。

 そういう国の首相を敢えてて蔑ろにして、敵側に追いやってしまったら、今後西側諸国でイランと話しができる国がなくなってしまいます。 
 そんなことになるぐらいなら、最初から安倍総理を招待しない方がマシです。

 だからイランが安倍総理を招待したのは、本当にアメリカとの仲介を期待したからです。
 それどころか安倍総理だけが対米開戦回避の頼みの綱と思っているでしょう。

 それだからこそトランプ大統領訪日直前に態々外相を日本に送り、安倍総理のイラン訪問を要請したのです。

IMG_1598

 それではなぜイランは安倍総理訪日前に、あんな図々しい要求をしたり、タンカーを攻撃したのでしょうか?

 これはハメニイ師の立場を考えれば、わかります。

 イスラム革命以降、イランのイスラム指導者達は、ひたすら反米を国是に国を引っ張り続けたのです。
 その為に経済制裁を食らって、国民経済は疲弊し続けました。

 それなのにここで今更「アメリカと戦争になったら負けちゃうから勘弁してください。 オレ達サダム・フセインみたいになりたくないです。」なんて言えるわけはないのです。

 戦争は絶対に回避したいのですが、しかし一方で国内の支持者や世界中のシーア派原理主義者達のには「
オレタチはアメリカが怖くてヘタレたのではない。」と言うポーズは取り続けなくてはなりません。

 それがつまりあのやたらに図々しい要求や、タンカー攻撃でしょう?

2019y06m25d_135016462

 因みにあのタンカー攻撃は、ひたすら「日本のタンカー攻撃」と報道されていますが、しかしあのタンカーはそもそも日本船籍でもなければ、日本の海運会社の所有でもありません。
 日本の国旗を掲げていたわけでもなく、日本人の船員もいませんでした。
 日本の海運会社から頼まれた荷物を運んでいるだけなのです。

 だから攻撃した側からすれば、日本のタンカーを攻撃したという意識はなかったでしょう?

 あのタンカーを攻撃したのは、アメリカの言う通りイランのイスラム革命防衛隊でしょう。

 連中はこれまでも何度かタンカーを攻撃したのですが、攻撃されたタンカーの国籍は様々です。
 つまり連中はこれまでホルムズ海峡を行き来するタンカーを、アトランダムに攻撃して「オレ達はイザとなったらホルムズ海峡を封鎖する事だってできるんだ。 オレ達はアメリカなんか怖くないんだ。」と言いたかっただけでしょう。

 それなの攻撃したタンカーの一隻が、よりも寄って日本の荷物を積んでたなんて・・・・。
 イラン側は今頭を抱えているんじゃないですか?

 だから日本も敢えて、直ぐに「イランがやった!! 許さん!」とは言わないのでしょう。
 そしてイラン側には「あの件は犯人不詳と言う事にしてやるから、いつまでもカッコつけてないで、早くアメリカとの話し合い始めろよ。」と言っているのでしょう。

 イランとすればここは考えどころです。
 もしこれで安倍総理に見捨てられたら、アメリカとの仲介をしてくれる国はありません。
 そうなると戦争を回避したいなら、自分で直接アメリカに頭を下げるしかないのですから。

IMG_1602

 安倍総理ができる事は、そうやってできるだけ早く、イランとアメリカを和解のテーブルに着かせる事なのです。
 
 但しイランもアメリカも、望んでいるのは目前の戦争の回避だけで、恒久的な和解ではありません。
 だってそもそもよって立つ価値観が全然違い、しかもそれぞれの価値観が相手の存在を否定しているのですから、恒久的な和解など絶対に不可能なのです。

 でもそれでもとにかく話し合いが始まれば、その間だけは武力行使は避けられるし、そしてその話会いが延々と続けば武力行使の話もそのうちうやむやになる事だって期待できます。

 つまり安倍総理のイラン外交の成功と言うのは、目前の戦争が回避されて、イランとアメリカが話し合いのテーブルに着くという事です。
 それ以上は一切期待していないでしょう。

 また話し合いを始める前に暫くは、イラン・アメリカ双方がお互い「オレは強いんだ!! お前なんかぶっ殺してやる!」と言い合います。
 そしてこのタンカー攻撃みたいな、小競り合いは起こすでしょう。
 
 だから安倍総理はそれを承知の上で、小競り合いがエスカレートしすぎないように窘めながら、間合いを図って水を入れようとしているのです。

 その状況を見て「安倍のイラン外交の失敗」と言う人達は、実はそもそも「喧嘩の仲裁」と言う事の意味を全く理解していないのではないでしょうか?

IMG_1633

 国際紛争でなくて、個人同士の喧嘩の仲裁を考えてもわかりますよね。

 子供の兄弟喧嘩を親が仲裁するような場は、子供達を叱り飛ばして、一発で喧嘩を止めさせることも可能です。

 しかし大人同士の喧嘩の仲裁では、こんな事はできません。
 例えば友達同士が喧嘩をしていたら、どうしますか?

 友達同士の喧嘩を仲裁する時にできるのは、双方の話を親身に聞いてやり、双方が過剰に持っている不信感や敵対意識を取り除き、双方が冷静を取り戻して話し合えるようにしてやる事だけでしょう?

 でもこれって結構時間がかかりますよね?

 安倍総理がやろうとしているイラン外交は、当にこれなのですから、勿論これから相当の時間がかかります。

IMG_1204

 それでもイランとアメリカが戦争を始めたら、それこそホントにホルムズ海峡は封鎖されて、日本だけでなく世界中がエネルギー危機に陥ります。
 勿論当事国であるアメリカにとっても、イランにとっても大変な悲劇です。

 だから世界中の人達が、安倍総理のイラン外交に期待しているのです。
 そしてイランとアメリカ双方が、本当に戦争は回避したくて、安倍総理の仲介を頼んだのですから、成功確率は十二分に高いと思います。

 尤も反安倍派の人達は、イランとアメリカの戦争がどんなに悲惨な結果になろうとも、ホルムズ海峡封鎖で世界中がエネルギー危機に陥ろうとも「安倍のイラン外交」が失敗する事を望んでいるようですが。
 
  1. 安倍バッシング
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2019-06-24 09:44

好事魔多し 右肩脱臼

 19日の午前1時過ぎ、よもちゃんがお外へ行きたいと言い出しました。
 よもちゃんはこの頃、毎夜、この時間に夜遊びに出るのですが、でもいつもお隣の家の玄関ポーチに少しいて直ぐに帰るのす。
 だからワタシは何も気にせずよもちゃんを出しました。

 しかし2時前に目が覚めてもよもちゃんは帰ってきません。
 そこで少し心配になって、探しに出る事にしました。

 きっとお隣の玄関ポーチにいると思ったので、パジャマのままで猫探知機も持たずにでました。
 そしてお隣の玄関ポーチを見たのですが、よもちゃんはいませんでした。
 それで家に戻り猫探知機をもって、近所を探そうと思いました。

IMG_1164

 ところが玄関のところで、コロリと転んでしまいました。 夜の間に降った雨で玄関前の地面が滑りやすくなっていたのです。
 酷い転び方ではなく、パジャマのズボンも殆ど汚れないぐらいでした。

 しかし立ち上がろうとしたら、右の肩に激痛を感じました。
 生まれてこの方感じた事のないほどの痛みで、一昨年、自転車で転んで右足の膝を骨折した時よりも、遥かに激しい痛みでした。

 転んだ時に、右腕が玄関ドアに引っかかっていたので、右腕を体の後ろ側にねじ上げられるような状態になっていたのです。

 それでもワタシは何とか家に入り、少し痛みが治まるのを待つ事にしました。
 しかし痛みは全然治まりません。

 痛くて右腕を動かす事ができません。

 これは尋常ではない。
 救急車を呼んだ方が良いのでは?

 しかしよもちゃんは?

 よもちゃんを外に出したまま入院するような羽目になったら大変です。

 そこで痛みをこらえて、猫探知機を取り出し、とにかくよもちゃんを見つけて連れて帰る事にしました。
 そして玄関を開けると、何とよもちゃんが飛び込んできました。

 ああ、もう10分早く帰ってくれたら、ワタシはこんな目に遭わなかったのに!!

IMG_1179

 ともかくよもちゃんが家に帰ってくれたので大安心です。

 するとまた痛みがひどくなってきました。

 この痛みは明朝まで我慢できないし、またこの状態では自力で病院に行くこともできません。

 だからもう覚悟を決めて救急車を呼びました。

 救急車で病院に運ばれる途中も、痛みが酷くて吐き気がしました。
 痛みが酷いせいか、病院に着くのが異様に長く感じられました。

 それでもともかく病院に着くと、直ぐに診察を受ける事ができました。

 結果は「脱臼」です。

 若い男の外科医の先生が、右腕をギュウギュウ引っ張っると、脱臼した関節はちゃんと戻りました。

 関節が戻るとそれまでの激痛は、嘘のようになくなりました。

 でも脱臼した時、骨の一部がはがれてたので、翌日には近所の病院に行って、これをちゃんと治療するように言われました。

 そして腕を吊り、さらに腕が動かないように、大きなゴムバンドのような物で体に固定されました。
 
 それでこの病院の処置は終わりです。
 ワタシは会計で治療費、大枚13000円を支払いました。

 救急車に乗る時、救急隊の方が保険証などを持って行くように気を使ってくださったので、ちゃんと財布も持っていたのです。

IMG_1188

 しかしここはどこだろう?
 どうやって帰ったものか?

 救急車の中にいると、どこをどう走ったのかが、全くわかりません。
 だから自分が担ぎ込まれた病院が、どこなのか全然わかりません。
 とにかく随分長く走ったような気がするので、我が家からはとんでもなく遠い所、ワタシの全然知らない所ではないかと思いました。

 でもワタシはとりあえず病院の玄関から外へ出てみました。

 すると辺りは白々と明け始めていました。
 そして非常に特徴的な白い円筒形のビルが直ぐ前に見えました。
 札幌プリンスホテルです。
 
 ?? 
 ここって大通り11丁目じゃん!!
 だったらタクシーで帰れば良い。

 痛みが治まったので地下鉄でも平気ですが、でも地下鉄が動くのはまだ数時間先です。
 何よりもワタシはパジャマ姿です。
 札幌の都心ですから、こんな時間でもタクシーは結構走っているでしょう。

 改めて荷物を持って外に出ると、直ぐにタクシーが見つかりました。
 ワタシは喜んで左手を振りました。
 するとタクシーは直ぐに止まりました。

 未明にパジャマ姿で街中をうろつく人間は、随分胡乱だと思うのですが、しかしタクシーの運転手さんは「○○整形(ワタシが担ぎ込まれた病院)の近くだから、こんなお客は珍しくない」と平気の平左でした。

 そしてすぐに家に着きました。

 どう考えてもタクシーは救急車よりかなり遅いはずですが、痛みがないせいか、救急車で来た時より、遥かに早く帰れたように感じられました。

 家に帰ってそのままベッドに潜り込むと、直ぐにぐっすりと眠りました。

IMG_1194

 そして目が覚めると、朝食を食べて、近所の外科病院に行きました。

 ここの先生の診察でも結果は同じで、はがれた骨が着くまで3週間程、腕を動かさないように固定する事、来週また診察に来るように指示されました。

 と言うわけでこの3日間、右腕を固定しているのです。
 大変不便です。

 自転車にも乗れません。
 だから遠出ができません。

 脱臼した翌日と翌々日は、なんか気が抜けたというか、身も心もヘタレていました。
 
 昨日から少し元気になりましたが、でも元気になっても結局、右手が満足に使えないのですから、殆ど何もできません。

 ああ、ホントになんてことに!!

IMG_1761

 ワタシはこの2~3週間絶好調でした。
 タイチョウ殿のご機嫌がいつになく良くて、昼間天気が良ければ、好き放題散歩に行き、ブログも更新し、そして夜には裁縫に励んでいたのです。

 だからパジャマ他、前々から作らくちゃと思っていた物を、次々と作っていたのです。

 そしてこのまま体調が良好な状態が続くなら、パートの仕事ぐらいできるのでは?などと考えていたのです。

 そしたらいきなりこれです。
 
 好事魔多し!!って、当にこれなんですね。

 それでも入院せずに済んだだけでも、幸いです。
 それに今は一年で一番快適な季節で、右手が使えなくて着替えにもたついても、寒い思いをしないし、除雪もしなくてよいのです。

 だから気を腐らせずに、何とか元気を出していきたいと思っています。

IMG_1196

 因みによもちゃんは、この件に関して責任を感じるとか、気を使うとかいう事は一切ありません。
 いつものようにワタシを便利使いしています。
  1. 個人的体験から
  2. TB(0)
  3. CM(22)

2019-06-22 13:16

あらゆる差別をゆるさない=日本がウィグルの強制収容所になる

  先日、馬鹿フェミ団体と仏教団体が揉めたようです。

 女性は仏になれない…仏典に残る性差別 どうすれば

 仏教には明確に女性差別があります。

 だって元々こうした宗教が成立した社会では、女性差別があったので、宗教が成立した時に、それをそのまま取り込んでしまいました。

 また僧侶になるような男性は、現実社会で不幸な恋愛や家庭問題を抱えている場合が多いので、一般人以上に女性不信が強いのでしょう。
 だからそれが教理や説教にそのまま反映されています。

 石童丸なんて典型でしょう?

IMG_1130

 ワタシの祖母は熱心な仏教徒だったので、ワタシは子供の頃、お寺が配る子供向けの漫画で、この話を読みました。
 そして「なんだかなあ・・・・。」と思ったのを記憶しています。

 昔、ある武士の館に、妻と妾が同居していた。 
 武士は妻と妾は非常に仲が良いと思っていた。
 ところがある日、妻と妾が仲良く碁を打っているのを見たら、二人の髪の毛が蛇になって、戦っていた。
 それで武士は二人の本心を知り、その醜さに慄然として家を出て高野山に籠ってしまう。 
 武士の息子である石童丸は母と、失踪した父を探し続けて高野山にたどり着き、父を見つけるが、父は「貴方達が探す人はすでに死んだ」と答え、二人は失望する。
 そして母は長旅の疲れと失望で死に、石童丸は父と二人高野山に籠り、仏道修行を続けて高僧になった。

 これが石童丸の物語です。

 妻は夫が失踪したら過労死するまで探し回る程愛しているんだよ。
 それなのに夫は妾なんか囲って、妻妾同居させるってあんまりだろう?
 それでも妻は何とか嫉妬心を自制して、仲良く暮らしていたんだよ。
 
 それなのに嫉妬心があるから「醜い」ってあんまりでしょう?

 子供心にも釈然としない話でした。
 それでも昭和30年代までお寺でこんな漫画を配っていたのですから、そりゃ「仏教に女性差別がある」と言うのはその通りです。

 仏教で聖人とか上人とか言われる高僧には、石童丸の父親みたいな連中が沢山いて、そいつらが自分の体験から「教え」を作っていくのだから、当時の一般常識以上の女性蔑視、女性嫌悪が教理に組み込まれていくようになります。

IMG_1131

 しかし女性蔑視や女性差別って仏教の発明でも専売特許でもありません。
 イスラム教やキリスト教やヒンズー教だって、そして宗教とは言えないけれど儒教だって、女性差別、女性蔑視です。

 だって近代フェミニズムのような男女平等概念が生まれたのは、当に近代の話で、それまでは世界中、殆どの社会が完全な男尊女卑なのです。
 
 そして宗教はどんな場合は、それが生まれた社会の影響を受けるし、また布教の為に社会の慣習や秩序と妥協し、それを取り込んでいきます。
 またキリスト教でも女性嫌悪から聖職者になる男性も多いので、一般社会の常識以上に女性嫌悪や女性蔑視が教理に入っていくのです。
 トルストイの描く「神父セルギー」なんか典型です。

 だから男尊女卑の時代に生まれた宗教は勿論、宗教と不可分な関係にある倫理哲学も同様です。
 
 だから馬鹿フェミのように「女性差別は許さない!!」と言う立場からすれば、仏教の教理は許せないという事になります。
 
 そしてお釈迦様であろうとも、差別主義者として吊るし上げるべきと言う事になるのです。
 同様にキリストやムハンマドも吊るせと言う事になります。

IMG_1133

 しかし仏教なんかまだ良い方です。

 キリスト教やイスラム教やユダヤ教のような一神教などは、他の宗教をすべて否定する事が教理の根幹です。
 だから女性差別以上に深刻な宗教差別があります。

 イスラム教に至っては、キリスト教やユダヤ教は劣った宗教とコーランで明記し、キリスト教徒やユダヤ教徒に対する差別的な扱いをイスラム法で規定しています。
 
 キリスト教徒やユダヤ教徒とイスラム教徒が道で出会えば、イスラム教徒に道を譲らなければラナイ。
 キリスト教徒やユダヤ教徒には人頭税を課す。

 などなどです。
 そしてオスマントルコ帝国など、イスラム教徒が支配する国では、実際にこのイスラム法を施行していました。

 こうしたイスラム法は、現在ではイランやサウジアラビアなどイスラム原理主義国家を除いては国家の正式な法ではなくなりましたが、国民生活には大きな影響が残っています。
 それどころかイスラエルなど非イスラムの国でも、結婚離婚等の民事はイスラム教徒はイスラム法による宗教裁判所にゆだねられているのです。

 それでは仏教徒など非イスラムで、しかもユダヤ教徒でもキリスト教徒でもない人間は?

 コーランには「多神教徒は見つけ次第殺せ」と明記されています。
 そしてジハードの過程では、本当に大虐殺をやりました。
 
 イスラム過激派のテロは、現代もなおこの教理を実践しているだけです。
 
 そしてヒンズー教に至っては、同じヒンズー教徒内での階級差別が教理に組み込まれています。
 因みにヒンズー教の教理では、ヒンズー教徒以外の人間は、ヒンズー教のアウトカーストのそのまた下と言う事になります。

IMG_1137

 ところで今、川崎市は「あらゆる差別を許さない」ことを前提に、「ヘイトスピーチ」を禁止する条例を制定する話が進んでいるそうです。

 するとこういう宗教はどうなるのでしょうか?

 全部禁止するしかないのではありませんか?
 
 特にイスラム教など「多神教徒は見つけ次第殺せ」とまで明記しているのです。

 これって完全なヘイトスピーチではありませんか?
 
 そしてこれは桜井誠の「北朝鮮人は叩き出せ!」より遥かに深刻でしょう?

 なぜなら桜井誠の「北朝鮮人は叩き出せ!!」も、彼が以前よくデモのシュプレヒコールで多用した「朝鮮人を日本海へ叩き込め!!」も実は、こうした殺人が真意ではありません。
 ただ北朝鮮人つまり朝鮮籍の在日コリアンの在留許可を取り消し、国外退去を求めているだけです。

 北朝鮮は日本人を拉致し、しかも再々「日本を火の海にする」と公言しているのですから、これはも準戦争状態です。
 こういう状態にある国家同士では、敵国民の強制送還は当然の処置です。

 そして何よりも在特会は、在日コリアンへの暴行や殺害などは、一切考えていないのです。

 しかしイスラム教徒は違います。
 バングラディッシュのテロでは、日本人が多数殺害されました。

 イスラム過激派のテロは世界的な問題であり、日本人もまたその標的である事は明らかなのです。
 
 イスラム教の教理を見れば明らかですが、イスラム過激派のテロと言うのは、非イスラムへのヘイトクライムなのです。
 しかもそのヘイトクライムはイスラム教の教理に規定されているのです。

 そしてイスラム教の教理によれば、イスラム教徒はコーランやイスラム法に絶対服従し、その教えを実践しなくてはならないのです。

 その意味ではイスラム過激派と言うのは、教理に従う敬虔なイスラム教徒であり、テロをやらないイスラム教徒は信仰心の薄いダメなイスラム教徒なのです。

 元来こうした教理なので、イスラム教徒全体の4~5%は、イスラム過激派を支持している言われます。

 こうなるとホントに「差別をゆるさない」条例を作るなら、川崎市が真っ先に差別団体として問題にするべきではイスラム教でしょう?
 そしてコーランを条例違反とするべきです。

IMG_1140

 しかしこんな事をすれば「宗教の自由が~~!!!」として大問題になるのは必定です。
 
 そうです。

 「あらゆる差別は許さない」なんて事を言ったら、宗教の自由などなくなるのです。
 
 これは宗教だけではありません。 倫理哲学や文学だって、古典であれば男尊女卑だし、多民族や他文化に対する差別はあります。
 
 だから「あらゆる差別はゆるさない」なんて事を推進したら、思想信条の自由もなくなるし、表現の自由や言論の自由もなくなるのです。

 そもそも「あらゆる差別はゆるさない」と発想と、思想宗教信条の自由は両立しないのです。
 イヤ、自由と名の着く物とは絶対的に両立不能です。

 なぜなら人が「自由」を持つというと事は、人が自分の意思を持ち、自分の意思で全ての物事の価値判断する権利を持つという事です。
 そしてその価値判断に従って発言し、行動する権利を持つという事です。

 そうなると個人の価値観や感情から他人を、正しい人・間違った人、尊敬する人・侮蔑する人、好きな人・嫌いな人に区別していきます。
 その区別する理由は、その人の持つ思想宗教信条だけにはよりません。
 思想宗教信条よりももっと根源的でそれ故原始的ともいえる「感情」も重要なファクターでしょう。

 当然ですが、誰だって他人からは、正しい人、尊敬される人、好きな人に区分されたいわけで、その逆にはなりたくありません。
 しかし自分の胸に手を当てて考えればわかりますが、全ての人間を一様に正しい人、尊敬する人、好きな人とする事は可能ですか?

 でも「あらゆる差別を許さない」と言うのは、結局この人間の感情の根幹を押しつぶし、全ての人を一様に正しい人、尊敬する人、好きな人として扱えと言う事です。

 これは人格の破壊です。

IMG_1152
 
 そもそも川崎市や馬鹿フェミは何の権利があって、このような人格破壊を要求するのでしょうか?

 実はそんな権利はないはずです。

 こういう「差別」とか「人権」の問題になると、馬鹿フェミや反差別団体は直ぐに日本国憲法を持ちだします。
 
 しかし日本国憲法で規定している「差別禁止」や「平等権」はあくまで法の下の平等だけです。
 その平等も自国民だけです。

 人種差別撤廃条約も同様です。
 人種差別撤廃条約では、自国民について性別や民族や人種で、法的権利を差別する事は禁じています。
 しかし外国人に対しての法的権利を制限する事を認めています。

 だから世界中の殆どの国が外国人の土地や株式の所有など経済活動に関わる権利他、多くの権利を制限しています。

 つまり個人が憲法その他の法により、「差別禁止」や「平等権」を主張できる相手は、自国の政府機関の法による扱いだけです。
 
 他の個人に「オマイがウリを嫌うのは差別ニダ」などと言っても、そんなことを国家が禁止する根拠はないのです。

 なるほど「人を差別しない、平等に扱う」と言うのは、現代の一般道徳では立派な事です。
 だからこの道徳を守る人は、多くの人から尊敬されます。

 しかしそれだけの話です。
 
 個人が自分の意思で道徳に従う、道徳に従わない人を親族や友人知人が窘めるのと、国家権力が法によって強制的に従わせるのとは、全く話しが違うのです。

 民主主義国家では法と道徳とは峻別されており、道徳に従わない事で国家は国民を処罰しません。

IMG_1153

 だから現在の日本ではヒンズー教徒が「自分はバラモンだから、オマイラ汚れたアウトカーストとは付き合わない」と言っても、イスラム教徒が「オマイラ多神教徒は見つけ次第殺すべきなんだけど、オレは優しいから殺さないんだよ。 感謝しろ。」と言っても、そしてお寺が石童丸の漫画を子供に配っても、違法ではありません。

 勿論、こういう事で不愉快になる人はいます。
 実際、ワタシが石童丸の漫画を貰ったのは子供のころで、まだフェミニズムなんて知らない頃でしたが、何となく不愉快だったので、この年まで覚えているのです。

 勿論他人を不愉快にする事は避けるべきと言うのも、一般道徳で社交ルールです。

 しかし一般道徳や社交ルールと、法や条例とは違うのです。

 他人を不愉快にするのは避けるべきですが、しかしそれを強制されたら、金融業者が客に借金の返済を求める事も、大家が店子に家賃の支払いを求める事も、税務署が税金の支払いを求める事も、年金の掛け金や各種保険料の支払いを求める事もできなくなります。

 そして民主主義国家の法と言うのは、国家権力による強制力のある法や条例と、一般道徳を峻別するのが原則です。
 なぜなら道徳は個人の思想信条宗教によって違います。

 だから思想信条宗教の自由を保障した以上、国家が特定の道徳を「一般道徳」として強制する事はできません。

 実際、反差別を叫ぶ勢力は、「教育勅語」を非常に問題にしています。

 しかし「教育勅語」はあくまで当時の日本人の一般道徳であって、子供達が立派な大人になる為の規範だから学校で教えたのですが、法的な強制力は一切ありません。

 例えば教育勅語では「夫婦相和し」と教えましたが、しかし当時の法でも離婚は可能でした。
 
 これが法と道徳の違いです。

IMG_1161

 ところが現在川崎市でやろうとして事、つまり「あらゆる差別を禁止する」ための条例を作って罰則を設けるというのは、単なる「一般道徳」をそれ以上の根拠のないまま、権力が国民に強制する事です。

 これは言ってみれば近年までの欧米諸国で、同性愛はキリスト教社会の性道徳に反するから、刑事罰を設けるとか、離婚は教会が認めないから禁止するというのと同じ事です。
 欧米諸国は近年、離婚を合法化し、同性愛への刑事罰も廃止しました。
 
 でもその為に憲法を改正したわけではありません。 そもそも同性愛の処罰や離婚の禁止は、民主主義国家の理念として憲法に規定されていたわけではなく、唯キリスト教社会に一般道徳だったからです。

 少なくとも日本は明治の初年から単なる一般道徳で、国民を処罰するような蛮行は行わない国だったのです。
 
 「差別は悪いから許さない」と言う単なる一般道徳を刑事罰をもって国民に強制する。
 これはまさに中国共産党がウィグルでやっている事でしょう?
 
 差別を問題にすれば、イスラム教は明らかに差別宗教であり、ヘイト宗教なのです。
 だから反差別の立場なら、イスラム教徒を強制収容所に送り込んで、棄教を迫るのは正しい事です。

 でも日本がこんな社会になってよいのですか?

 ところが現在、日本だけでなく欧米でも反差別を理由に、思想宗教信条の自由を奪おうと言う勢力が拡大しています。

 ワタシはこんな状況になっている原因は、反差別について個人の問題と法的権利が、区別されないままなし崩しに「差別は悪い事なんだからドンドン禁止するべき」と言う感覚だけで社会が動いている為だと思います。

 しかしこうした反差別勢力がファシスト化している以上、ここはもう一度原点に戻って考えるべきです。

IMG_1168

 反差別と言う言葉が絶対的な力を持つようになったのは、70年代のアメリカ黒人の公民権運動からでした。
 
 そうです。
 キング牧師等が求めたのは公民権なのです。

 公民権は法により与えられる物ですから、法の下の平等が民主主義国家の国民の権利である限りは、絶対に与えられるべきものです。

 しかし民主主義国家の法は結果平等は保障しないし、また他の個人から平等に扱ってもらう権利も保証しないのです。

 今、こうした原則を再考しないと、日本はウィグルの強制収容所のような国になってしまいます。

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2019-06-18 10:14

猫生なんてこんな物

 昨日から異様に寒くなりました。
 6月も下旬になって「寒いは、ないだろう」と思うのですが、でも外気温が16℃、室温は17℃では「寒い」です。
 ストーブを片付けてしまった事を後悔しています。
 一体どうなっているのでしょうか?

 でもよもちゃんは、元気です。


48082932921_2cb58eddd6_z.jpg

 うわ~~!! 雑草が茂ったわね。
 同居人に草むしりするように言わなくちゃ。
 アイツはだらしないから、ワタシがきつく言わなきゃ、草むしりもしないのよね。

48082937401_2a56d0b6f6_z.jpg

 それはヘイトスピーチです。
 謝罪してください!!

48082940561_66914274ce_z.jpg

 そうです。
 ヘイトスピーチです。
 私達は雑草ではありません。 
 昭和天皇も仰いました。
 「雑草と言う植物はない」のです。
 私はランキュナス、お隣の方はピレーネフウロです。
 私達も目いっぱい美しく咲いているのです。

48082969698_a2c7c56889_z.jpg

 すみません。 さっきの発言を撤回します。

48082943601_f174111681_z.jpg

 ヤレヤレ、ヘイトスピーチ解消法なんてもんを作るから、こうやってドンドン言論が弾圧されるようになるんだわ。

48082946001_c3d54df1b6_z.jpg

 ワタシは自民党政権は支持するけれど、それは他の政党が酷すぎるから、自民党以外に選択肢がないという消極的支持であって、決して積極的に支持しているわけではないのよ。

48082942361_71a7df0b16_z.jpg

 勿論、日本第一党なんてモノもあるんだけれど、でも現実に日本第一党が国政に出てくるのは、いつの事かわからないから、現実的に自民党の代わりにはならないのよね。

48082986118_3ebf7f75dd_z.jpg

 そして現状では安倍政権が倒れたら、安倍政権より酷い政権ができる事は必定だから、安倍政権を支持していくしかないのよ。

48082987918_bb8d07a7f2_z.jpg

 同居人のブログには、執拗に安倍政権を非難するコメントを書き込む人がいるんだけれど、同居人が「それじゃ、貴方は誰が貴方の期待する政策を実行してくれると思うんですか?」と問いかけても、だんまりなのよね。

48083050887_98c1693208_z.jpg

 おお、町内は今日も平和ね。

48083053617_5e9ab34f1a_z.jpg

 そうよ。
 町内の治安はワタシが完璧に守り、日本の平和と安全は自衛隊と日米安保条約で守られているから、無意味な政権批判だってやりたい放題だし、人の言葉尻を捉えて「ヘイトスピーチ」だなんて文句だって言えるのよ。

48082991533_93f30ef0c1_z.jpg

 香港を見たらよいわ。
 香港の人達は、このままじゃ何も言えない恐ろしい社会になりそうだから、必死で抵抗しているのよ。
 
48083057612_1bee283016_z.jpg

 おお、いつ見てもここのお庭は綺麗ね。
 ウチとは大違いだわ。

48082995183_7e9c20e0f1_z.jpg

 ジャーマンアイリスさん、こんにちは。
 綺麗に咲かれましたね。

48083062037_d4dea594f7_z.jpg

 こうやって綺麗に手入れされて、秩序の整った庭って、文明世界そのものよね。
 それに引き換えウチの庭ときたら・・・・・。

48082961091_e9f4798d38_z.jpg

 でも寒い・・・・。
 何でこんなに寒いのよ? 
 もう6月も下旬なのに、まるで4月の下旬みたいじゃない?

48083065427_2505965ce2_z.jpg

 ダメだ、こりゃ。

48083002313_60c14af981_z.jpg

 パトロールをしてついでに、お外でお昼寝しようと思ったけど、お昼寝どろじゃないわ。

48083068432_ff3f30ab99_z.jpg

 今年は雪融けがイヤに早かったけど、その後は温かくなるのが異様に遅いのよね。
 これじゃ冷夏になってしまうわ。

48083071092_aa32f4a801_z.jpg

 ワタシ、地球温暖化って嘘だと思うのよね。

48083073102_bf751de497_z.jpg

 お昼寝は家でするしかないわね。

48082973586_9e40c4f61a_z.jpg

 レイシスト帰れ!!
 ヘイトスピーチやめろ!!

48083074932_acd583dc3e_z.jpg

 だからヘイトスピーチ解消法は悪法だっていうのよ。
 あんな法律作るから、あれに便乗して騒ぐ奴が出てくるのよ。
 ワタシはあれでも西田は信用しない事に決めたわ。


 ヤレヤレ、よもちゃんも色々苦労が多いようです。
 それでもよもちゃんは、毎日元気にパトロールをしています。
 でも猫生なんてこんなもんですよね?
 人生も・・・・。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(14)