FC2ブログ

2019-07-22 12:27

「かが」と「すずつき」

 昨日は妹の友達に便乗させてもらって、小樽に護衛艦「かが」と「すずつき」を見学に行きました。

IMG_2062

 久しぶりの快晴で、写真を撮るにはピッタリの日和です。

IMG_2068

 まずは「すずつき」から見学します。

IMG_2077

 ウィキによると「すずつき」は2014年から就役した5000トン級護衛艦で、佐世保の第4護衛艦隊所属です。
 2016年にはソマリアの海賊対策の為にアデン湾派遣されました。 

IMG_2078

 「すずつき」の後ろには、「かが」の巨体が見えます。

IMG_2081

 今回は艦橋や艦内の見学はできず、デッキの上をぐるりと一周するだけです。

IMG_2089

 見学する前に、受け付けて身分証明書の提示を求められました。
 飲み物など液体の持ち込みも禁止です。

IMG_2091

 防衛機密の問題もありますが、京都アニメの放火事件のような物を考えると、こうした措置も仕方がないのでしょう。

IMG_2095

 「すずつき」は戦う船ですから、艦内には色々な武器があります。

IMG_2107

 この手の武器は軍オタが見れば興味津々で、見学の見どころなのでしょうが、ワタシは軍オタではないので、「ふうん・・・・・。」ぐらいしか言えないのが残念です。

IMG_2113

 それでも乗員の自衛官の方は、ワタシの頓珍漢な質問に懇切丁寧に答えてくださいます。

IMG_2112

 今回、訓練の為に北海道まで来たそうですが、その為か防衛大学の学生さんが多いです。

IMG_2117

 防衛大学の学生さんの中には女性も多いです。

IMG_2123

 現代戦では筋力は必要ないので、女性でも十分戦えるのですが、狭い艦内で男女が長期間暮らすというのは、色々大変だろうと思います。

IMG_2128

 「すずつき」の後ろ側はヘリコプターの格納庫になっています。

IMG_2127

 今はどんな護衛艦でも必ずヘリコプターを積んでいます。

IMG_2129

 「すずつき」もSK-60を二機積んでいます。

IMG_2145

 今まで見た護衛艦のヘリって、殆ど皆このタイプでした。
 このSK-60と言うのは哨戒ヘリです。
 つまり今の海戦では哨戒ヘリで潜水艦を見張りながらでないと、戦えないという事でしょうか?
 それにしても護衛艦がそれぞれ哨戒ヘリを積んでいて、しかも「かが」のようなヘリ空母もいるのですから、現代海戦でのヘリコプターの役割って大変大きいのですね。

IMG_2139

 これはヘリコプターの管制室です。
 窓の漫画は一般公開中だけ貼っているそうです。

IMG_2143

 船尾には旭日旗が翻っていました。
 船主には国籍旗、つまり日の丸、船尾には軍艦旗を掲げるというのが、軍艦の航行規則です。

IMG_2151

 因みに何で軍艦旗と国籍旗の区別があるのかと言う事ですが、これはおそらく昔は外見で軍艦と一般船舶を区別する事ができなかったからだと思います。
 実際、ナポレオン戦争時など商船も武装していました。
 また軍艦ではないのに敵国の商船を襲う私掠船と言うのもありました。 これはもう武装が軍艦と同じなのです。
 だから鹵獲した私掠船をそのまま軍艦として使う場合もありました。
 これでは軍艦旗でも決めない限り、軍艦と民間船を区別できないのです。

IMG_2152

 後甲板の見学を終わって、また前へ進みます。

IMG_2155

 今までイージス艦や輸送艦など色々な護衛艦を見たけれど、この「すずつき」が一番軍艦らしい姿です。

IMG_2159

 つまり戦艦大和とかに代表される、沢山の武器を満載した軍艦のイメージに一番近いのです。
 だから凄くカッコイイです。

IMG_2160

 イージス艦とかってそれに比べると、武装が全然目立たず、今一強そうに見えないんですよね。

IMG_2162

 しかしお客さんが一杯ですね。
 快晴の日曜日だから当然だよね?

IMG_2163

 お客さんは後から後から乗り込んできます。

IMG_2070

 これで「すずつき」の甲板を一回りしました。
 これで下船したら、次は後ろに見える「かが」を見に行きます。

IMG_2173

 下船して見上げると旭日旗が美しく翻っていました。
 ヤッパリ、旭日旗は世界一美しい軍旗です。
 旭日旗のグッズが世界中で売れ、米軍も旭日旗を取り込んだマークを使いたがるのも当然でしょう?

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2019-07-20 12:01

フッ化水素の行き先は中国 韓国への輸出管理厳格化

 夕べ2チャンでこんな記事を拾いました。

対韓規制 中国に飛び火も 半導体、減産の可能性
2019/7/19 22:02 日本経済新聞 電子版
日本政府による対韓国の輸出規制の強化が中国の半導体生産にも影響する懸念がでてきた。日本が韓国に輸出する規制対象3品目のひとつ「フッ化水素」の一部が中国に輸出され、韓国の半導体製造大手サムスン電子やSKハイニックスの中国工場で使われているためだ。両社は半導体の10~20%を中国で生産しているとみられる。日本政府が8月末にも韓国をホワイト国指定から外し中国工場への先端材料の供給が滞るなら世界の半導体…

 この先は有料会員でないと読めないので、今朝、近所の地区センターの図書室に行って、紙の日経新聞(7月20日北海道版)を読んできました。

 結構、長く克明な記事です。
 
 以下は紙の日経新聞の内容を要約です。

 IMG_2037.jpg

 日本から韓国に輸出されたフッ化水素は、サムスンやSKハイニックスが韓国内の工場で使うだけでなく、一部を中国に輸出していました。

 そしてこの韓国からの輸出記録は、中国側の輸入統計とピッタリと合っていました。
 
 中国に行ったフッ化水素の7割はサムスンの西安工場、そして3割はSKハイニックスの江蘇省の工場で使っていました。
 
 韓国側はこうした輸出には韓国政府の許可が必要で、韓国側がこれが軍事転用されないように厳格に管理しているので問題はないと言っています。

 しかし日本がフッ化水素などの韓国への輸出管理を厳格化すると、中国工場で使う分は、直接日本から中国へ輸出する事になります。
 けれども中国はホワイト国ではないので、輸出手続きが煩雑化します。

 その為、日本政府による韓国への輸出管理が厳格化されると、サムスン電子やSKハイニックスの中国工場の操業が難しくなります。

 サムスン電子とSKハイニックスの二社は世界のメモリーの5~7割のシェアを持ちますが、サムスンはNADA型フラッシュメモリーの25%を、SKハイニックスは40%を中国で生産しています。
 
 中国で生産された半導体の多くは中国企業で使われいます。 その為、サムスン電子やSKハイニックスの中国工場の操業に支障が出ると、ファーウェーなどに大きな影響が出ると考えられます。

 韓国がホワイト国外しを恐れるのは、韓国企業はこれまでもこのように韓国企業の非ホワイト国で使用する日本製品を、韓国に輸入して韓国経由で移送するという事を行ってきたからです。
 
 韓国がホワイト国から外れると、こういうアバウトな事はできなくなります。
  
 韓国への輸出管理が厳格化されるばかりか、韓国企業の海外工場で使用する製品の輸出の管理も厳格化されます。
 
 それで韓国側はこれを「自由貿易の原則に反する」とか、「グローバル供給網を棄損する」とか言っています。

IMG_2043.jpg

 韓国に輸出されたフッ化水素が中国に行っていた事は、中国の輸入統計にも公式に記録されていたわけです。
 そして韓国政府はこれを「政府が厳格に管理しているから問題ない」と言っています。

 だったら何で日本政府からフッ化水素の行方について質問された時に、きちんと回答しなかったのでしょうか?

 自国で使うとして輸入した物を、例え自国企業の外国工場で使うにしても、勝手に外国に送ってしまうって、完全にワッセナーアレンジメントに違反するのでは?

 だって日本企業だって非ホワイト国にある自社の海外工場で使う資材を送る時には、きちんと一回毎に輸出申請をして許可を得ているのです。

 それを韓国企業は韓国に輸入した事にして、後はケンチャナヨって?
 これオカシイでしょう?

 今回の輸出管理厳格化でもマトモな韓国企業には輸出可能です。
 しかしサムスン電子やSKハイニックスが、長年にわたってこの手の不正をやっていたとなると、もう韓国にはマトモな企業なんてないと思わざるを得ません。

 それでも日経新聞がここまで克明に報道するところを見ると、韓国はこれを白昼堂々とやっていたと言う事でしょう?
 だから中国政府の輸入統計にまで記録されていたのです。

 そして韓国への輸出管理を厳格化しなければ、日米による中国への先端技術漏洩阻止に大穴が開いてしまうのです。

 やはりこうなるとこの件に「落としどころ」なんかないですね。
 
 アメリカは韓国経済が破綻しても、中国への技術移転は阻止するでしょう。
 これは自由と民主主義の世界が生き延びる為に絶対に必要な事ですから、日本もアメリカと協力して韓国は潰すべきなのです。
 

 

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2019-07-19 15:45

反日民族主義の行き着く先 朴槿恵→文在寅→北朝鮮

 日本政府の韓国への輸出管理厳格化に対して、韓国側の反発は斜め上にヒートアップするばかりです。

 日本政府は「韓国に輸出された軍事転用品が行方不明になったりしているのから、今後は日本が管理を厳格化するしかない」と言っているだけなのです。

 だから韓国がそれで困るなら、とりあえず日本政府が行方不明になったと言っている軍事転用品の行き先をちゃんと調べて日本政府に調査結果を教えてくれたら良いのです。

 それで問題がないなら「行方不明と言うのは日本政府の誤解ニダ。 だから今後も信用して欲しいニダ。」問題があるなら「やっぱりヘンな所へ行っていたニダ。 でもこれからはこういう事がないようにちゃんとするから、今後は信用して欲しいニダ。」と言えばよいわけです。

 しかし韓国側はこのような対応は一切せずに、只もう「日本がケシカラン!!」と怒りまくっています。

 そして韓国政府は韓国国内でこの問題をある程度正確に報道した朝鮮日報や中央日報を「売国奴」と非難しました。



 思うに文在寅政権はこの問題を解決する意思はないのでしょう。

 なぜなら日本の輸出管理強化で困るのは、サムスン始め韓国の財閥企業ですが、そもそも文在寅など左翼にとっては、財閥や大企業は「敵」であり「悪」です。
 だから「敵」や「悪」を助ける為に、自分達「正義」が譲歩するという事など、考える余地はないのです。

 それにこれで韓国経済が悪化したら、その時は全ての責任を日本に被せる事ができます。
 韓国経済元々悪かったのですが、しかし文在寅政権の経済政策はさらにそれを悪化させました。
 だから文在寅政権の支持率はジワジワと下がっていたのです。

 しかし今回の日本政府の輸出管理強化で、韓国経済が破綻すれば文在寅の経済政策の失敗などは無視されて「全て日本が悪い!!」で済んでしまいます。
 そうなると今後反日一本で驀進し、北朝鮮との統一も夢ではなくなります。

 そもそもこの政権は確信犯で日本との関係を悪化させているのではないかとしか思えないのです。

 例えば文在寅はは公式にはG20での安倍総理との公式会談を望んできました。

 しかし日本側が繰り返し要求していた自称徴用工問題の解決についての解答は一切ありませんでした。
 
 それどころかG20直前に一方的に慰安婦財団を解散しました。
 更にG20の晩餐会で文在寅には「福島県の食材は出すな。 出したら席を立って帰る。」と要求していました。
 
 また今年の初めから、韓国から大量に急ぎのフッ化水素等の注文など、韓国の軍事転用品の管理に疑問を感じさせる問題が何件か起きていました。
 そこで日本政府は韓国側にこれについてG20までに回答して欲しいと要請していました。

 ところが韓国側はこれも完全に無視したのです。
 当然ですがこれが今回の韓国への輸出規制厳格化の原因なのです。

 韓国から首脳会談を要請するという事は、今までなかったので、これだけを見るとそれなりに日本へ配慮し始めたと思えたのですが、しかしこうしてみると文在寅政権は、実は首脳会談だってしなくても良いと思っていたのではないでしょうか?

 本当に首脳会談をしたいなら、慰安婦財団の解散はG20の後にするぐらいの配慮はするでしょう?
 ところが文在寅の対応を見ていると、安倍総理に首脳会談を要請したのは、アメリカや韓国財界に対するポーズであって、裏では日本をできる限り侮辱して、日本が首脳会談を拒否するように仕向けたのではないかと思えます。

 それで首脳会談がなくなると、韓国のマスコミは一斉に「日本の冷遇」を非難したのです。



 そしてG20終了の翌々日、日本政府は韓国への輸出管理厳格化を発表したので、韓国ではまた反日が燃え上がりました。
 これは当に文在寅の望む所でしょう。

 なぜなら韓国の反日は、朝鮮民族主義に根差しており、それは親北朝鮮につながるからです。

 日本の朝鮮統治がどのような物であったとしても、外国人が自国を統治するというのは面白くありません。 だから民族主義者と言われる人達はこれに憤ります。

 実際ハプスブルグ帝国統治のように、歴史家が揃って「善政」と評価するような統治でも、統治下にあるスラブ系の諸民族はその統治に不満を持ち、最終的にはハプスブルグ帝国崩壊に至りました。

 しかし韓国の反日民族主義の異常さは、日本統治への憎悪が時代と共にドンドン増幅していった事です。
 
 第二次大戦前、アジア・アフリカの殆どの国はフランスやイギリスなどヨーロッパ列強の植民地でした。 しかもその支配は日本の朝鮮統治より遥かに長いのです。

 例えばインドネシアはオランダに400年も植民地支配され、第二次大戦後、苛烈な独立戦争を戦い抜いて独立しました。
 しかもその時、インドネシア側がオランダにインフラ費用などの名目で、一種の賠償金まで支払う事になったのです。

 現在のインドネシアとオランダでは国力はインドネシアの方が上でしょう?
 しかしだからと言って、インドネシアは今更オランダに「植民地支配の賠償」など求めていません。

 大陸諸国は皆、近隣諸国との戦争を繰り返しています。 そしてどの国もそうした歴史はちゃんと記憶しています。
 それどころかヨーロッパ諸国は文書管理が徹底しているので、チョッとした名家なら中世以前の書簡まで全部綺麗に保存しているぐらいです。



 それでも、イヤそれだからこそ、戦争は講和したら終わり、過去の事は過去の事として整理していくのが普通です。

 ところが韓国の場合は真逆で、日韓併合が終わってから時間が経てば経つほど、反日がエスカレートしていくのです。

 韓国と言うのは文書管理ができない国で、政府が独立宣言書や憲法素案などの重要文章から国璽まで亡くしちゃう国ですから、歴史の記憶なんかないも同然なのです。

 しかしそれだからこそファンターが歴史になって、慰安婦強制連行、強制徴用、日帝呪いの杭、土地収奪、食糧強奪、戦犯旗など、次から次へと荒唐無稽な「被害」を作り出して、反日を増幅させることができるのです。
 
 驚くのはどんなに馬鹿馬鹿しく荒唐無稽な話でも、一旦反日で火が付くと、韓国マスコミが総力を挙げてその火を煽り、火をつけた人間は国家的な英雄になる事です。
 そして最後にはそれがホントに国家問題となるのです。

 旭日旗などその典型でした。
 韓国は旭日旗は「戦犯旗だから使うな」と言い出したのですが、しかし言いがかりとしては余りに馬鹿馬鹿しくて、日本政府が公式に反論したりするのは難しいだろうとは思いました。

 しかしそうやって日本側が静観していると、昨年の韓国観艦式で韓国政府は公式に自衛艦に旭日旗を掲げるなと言ってきたのです。
 つまり公式に日韓の国際問題になってしまったのです。

 韓国ではこうやって反日は増幅するばかりなのです。

 だって韓国では小学校の教科書から慰安婦強制連行を教えているのです。
 こうやって小学生の時からひたすら反日教育を受けて育ち、しかも韓国のマスコミは保守系も左派も反日報道を競い合い、政治家もこれに呼応して保守系と左派が反日で競争するのです。

 これでは一般韓国人は反日情報の豪雨に晒されている状態です。

 だから時代が下がり、現実の日韓併合時代を知る人が現役を去り、そして死んでいくにつれて、反日妄想で生まれた「日帝強制占拠時代」が現実の日韓併合時代と入れ替わっていくのです。
 
 だから時代が下がれば下がる程反日がエスカレートするしかないのです。

 文在寅政権が生まれたのは、こうした韓国の歴史の必然でしょう?



 因みに朴槿恵は大統領就任式で日本を千年恨むと宣言したし、その後告げ口外交に励みました。

 考えてみれば左派だった廬武鉉や金大中だって、こんな馬鹿な反日はやっていないのです。

 だから韓国の反日は保守・革新無関係と言うより、韓国が保守・革新に関係なく、唯一共感でき韓国人としての一体感を持ている物で、韓国国民全てが信仰する宗教とさへ言えます。

 しかしこの宗教の教理に従えば、より教理に忠実な信者は左派と言う事になります。
 
 なぜなら韓国保守派は韓国の民主主義と資本主義を守りたいのです。
 そうなると韓国経済の生命線である日本との関係を破綻させるわけにはいきません。
 更に経済だけではなく国防でも、全面的に依存せざるを得ないアメリカの意向は絶対に無視できません。

 だから反日を喚き続けても、最終的には日本と妥協せざるを得なくなります。

 朴槿恵政権が当にそれでした。

 朴槿恵政権はアメリカが介入した慰安婦合意を拒否できなかったし、また自称徴用工裁判の大法院判判決が出ないように差し止めました。
 
 しかしこれは一般韓国人からすれば「肝心のところで日和った。」としか思われないでしょう。

 本来なら韓国の保守系新聞が、朴槿恵の政策を支持して、これ以上の日韓関係の悪化を戒めるべきだったのです。
 しかし朝鮮日報も中央日報も、反日の立場から朴槿恵を非難しました。

 そして軍艦島はアウシュビッツなどと言う荒唐無稽な反日ファンタジーを報道し続けたのです。

 これでは政権がもつわけもないのです。

 思うに「正義」や「信仰」など理念が政治問題になれば、勝つのは常により過激な方で、現実的に国益を守ろうとする側は必ず負けるのです。
 なぜなら現実の国益は正義や信仰とは全く関係ないからです。

 だから韓国の政治はドンドン反日になって行ったのです。



 ワタシがネットを初めて韓国情報を見るようになってからだけでも、廬武鉉よりも李明博、李明博よりも朴槿恵と、確実に反日の度が増しました。
 そして朴槿恵よりも過激な文在寅が大統領になったのです。

 しかも反日に関して文在寅は無敵です。
 なぜなら彼は北朝鮮との統一を夢見ているの人間です。

 だから韓国経済に破綻も、アメリカに見捨てられる事も、望むところです。
 むしろ韓国経済が破綻し、在韓米軍が撤退してくれてこそ、北朝鮮との統一のチャンスなのです。

 そもそも何で韓国人が北朝鮮に魅かれるのかと言えば、それも反日の故でしょう?
 
 だって反日で韓国と北朝鮮が、競争したら、韓国は完敗です。
 
 韓国は資本主義国家としてスタートしたので、反日の塊のような李承晩政権でも、日本統治時代に日本の官僚や軍人として活躍していた人材を活用しました。 また日本統治時代から成功していた企業もそのまま温存されました。
 
 そして経済発展の為に、日本との関係を続けました。
 一応は「友好国」とせざるを得ないのです。

 しかし北朝鮮にはそんな必要は全くありません。 
 そもそも不都合な情報は一切出さず、荒唐無稽な金日成の活躍だけを喧伝していれば良いのです。
 そして「日本を火の海にする」などとうそぶいていられるのです。

 こんな国だから国民は餓死しているわけですが、しかし反日が信仰であれば、彼等は当に即身仏のよう信心深く尊敬するべき人々と言う事になります。

 だから反日を煽れば煽る程、韓国は北朝鮮に接近していくのです。

 そういう意味では最終的に韓国が北朝鮮に呑まれるのは、独立当初からの規定路線だったとしか言えません。

 つまり文在寅政権はその規定路線を粛々と進んでいるだけなのです。

 だからもうアメリカも匙を投げたし、日本も韓国との関係は破綻すると見切るしかないのです。

 今、韓国でこんな動画をアップしています。


 見ているとなかなか勉強になって面白いのですけどね。
 しかし彼等がこんな動画をアップせざるを得なくなったのは、韓国の現状に余程の危機感を感じているからでしょう。

 このまま荒唐無稽な反日に耽溺し続けたら、間もなく北朝鮮の支配下に入ってしまう・・・・・。

 だから何とか正気を取り戻して現実の韓国史を取り戻し、それにより韓国の歴史を肯定しなければならないと。 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2019-07-18 13:52

本命は中国 韓国への輸出管理厳格化

 日本政府の韓国への輸出管理厳格化について、短足おじさんが大変興味深いエントリーをなさいました。

 韓国向け半導体材料の不正は中国がらみとの説

 日本政府のフッ化水素・レジスト・フッ化ポリイミドなど三品目の輸出規制の本命は中国だというのです。
 韓国で行方不明になったこれらの製品は、実は北朝鮮ではなく中国に横流しされているというのです。

 中国はホワイト国ではないので、こうしたこうした製品の日本から中国への輸出は厳しく管理されています。 
 製品だけでなく高度な半導体やディスプレイ製造などのハイテク技術の輸出もまた厳しく管理されています。

 ところがサムスンとSKハイニックスは中国にフラッシュメモリーやディスプレイの工場を建設しようとしているのです。

 日本製のフッ化水素等が必要なのは、こうした高度な半導体やディスプレイの製造なのです。
 しかし中国にはこうした高度な製品は作れません。

 だから韓国から横流ししているのではないか?と疑われるわけです。

 つまり日本政府の輸出管理厳格化の本当の目的は、北朝鮮ではなく中国だというのです。

IMG_1947

 これはわかります。

 そもそもこの3品目の規制が、北朝鮮やイランだけを問題にしていると考えるには無理がありました。
 
 例えばフッ化ポリイミドは、ディスプレイ以外にもカーボンファイバーを固めて整形するのにもつかわれます。 それで戦闘機の製造に必要なのです。
 だから軍事転用品として輸出管理の対象になるのですが、しかし北朝鮮やイランが戦闘機を作りますか?

 またフッ化水素はウラン濃縮に必要なのですが、しかしウラン濃縮だけなら、それ程高純度な物でなくても構わないのです。

 そして日本は今後、韓国をホワイト国から外します。
 そうなると輸出管理が厳格化される製品が爆発的に増えるのですが、しかしそのうち北朝鮮が使いこなせる物など殆どないでしょう。

 しかし中国となれば話が違います。

IMG_1950
 
 一方、中国は中国製造2025でハイテク製造技術をドンドン必要としています。

 日本はアメリカと共に、この中国製造2025を阻止するために行動を開始しました。
 そこで半導体製造装置などハイテク産業に必要な製品の輸出も厳しく制限し始めました。

 その為、中国が予定していた半導体工場の新設が今ストップしている状態です。

 しかしこの穴になっているのが韓国です。
 サムスンやSKハイニックスは中国で、大型工場を新設するというのです。

 これでは日本が韓国への輸出管理を緩めたままだと、日本の技術や製品が韓国経由で中国に横流しされてしまいます。

 だから韓国を止めるしかないのです。

IMG_1958

 そして鈴置高史氏は、アメリカはこのように中国傾斜を続ける韓国が、半導体の世界シェアの7割を占めている事を懸念していると言います。
 
 areさんによれば韓国の半導体の殆どは汎用品で、軍事転用品とはされない物だそうです。
 しかしそれでも汎用品、つまり色々な所で沢山使われる半導体の7割を、信用できない国にゆだねておきたくはないでしょう?

 北朝鮮への「横流し疑惑」で、韓国半導体産業の終わりの始まり

 しかも韓国の半導体産業を潰せばその分のシェアを、日米の半導体メーカー産業が美味しく頂けるのです。

 また日本が韓国を締め上げると、韓国は事大主義を発揮して、アメリカに泣きつきます。 
 するとアメリカはこれを機会に「5G技術で中国に協力するな」と圧力を掛けられます。

 アメリカは韓国が今後も米中二股外交を取り続ける事を絶対に許さないのです。
 それでも韓国が中国側へ行くのなら、その前に韓国産業を焦土化する心算なのでしょう。

 だから鈴置氏は、現在の日韓の争いは実は「米中代理戦争」だと言います。

 日本に追い詰められた韓国 米国に泣きつくも「中国と手を切れ」と一喝

 なるほどこれなら日本政府の強硬措置もわかります。

 だって今日本政府がやっている事は、これまでの日本政府から想像できないほど強硬です。
 在特会会員で筋金入りのネトウヨを自認するワタシだって、内心驚いているぐらいですから。

2019y07m18d_150954782
 
トラちゃん  シンゾー、オレそろそろ韓国を始末した方が良いと思うんだけど、どう思う。
       韓国を放っておいたら、ドンドン技術が中国に流れて、中国包囲網に大穴が開くんだよ。

シンゾー   賛成!!
       ボクも韓国を前々から韓国をブチのめしたいと思ってたんだよ。
       トラちゃんが韓国をやるんだったら、ボクにも手伝わせてよ。

トラちゃん  そりゃよかった。 シンゾーが手伝ってくれるなら大助かりだよ。
       そんでなんかいい方法ある?

シンゾー   まずフッ化水素止めてやるよ。
       他にも止めたい物が一杯あるけど、沢山ありすぎるから一遍にはできない。 
       だからフッ化水ととかから初めて、後から後から止める物増やしてくっていうのはどう?

トラちゃん  そうか、そりゃいいアイディアだ。
       フッ化水素止めたらサムチョンが死ぬもんねw
       実はオレ、シリコンバレーから恨まれてるんだよ。
       中国への輸出制限色々したからさ。
       でも韓国のサムスンとSKハイニックスが消えたら、シリコンバレーも大喜びするもんね。

シンゾー  ボクも消費税増税とかで、支持者から恨まれてるんだよ。
      でも韓国をブチのめしたら、日本人は皆大喜びするからね。
      トラちゃんが賛成してくれるなら、安心して思いっきりブチのめせるから、嬉しいよ。

2019y07m18d_151115030

 トラちゃんとシンゾーはゴルフ中にこんなおしゃべりを楽しんでいたのかも?
 ワタシはこれは大分前の会話で、トラちゃんとシンゾーの意向によって、日米双方の関係者が周到に準備していたんじゃないかと思います。

 だってこれはそのまま韓国発通貨危機の引き金を引くような措置です。
 そうなると世界経済にそれなりの影響があります。

 良くも悪くも日本だけの都合で、こんな事ができるわけもないのです。

 しかしそうなるとこれはもう韓国にとっては死活問題です。 
 けれども韓国側は相変わらず「徴用工が~~!!」と言い続けて、斜め上の反応を続けています。

 韓国人には輸出管理のような問題を理解する能力がないのでしょうか?
 
 或いは事があまりに深刻すぎて、理解したくないからでしょうか?

  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2019-07-17 14:02

日本の北朝鮮制裁は生ぬるい?

 韓国政府が「日本の北朝鮮制裁は生ぬるい」と非難しています。

 韓国、日本の北朝鮮制裁履行は「生ぬるい」と批判
2019年7月17日 / 09:50 ロイター
 国の情報機関・国家情報院(NIS)の徐薫(ソ・フン)院長は16日、国会の情報委員会に対し、日本による国連の対北朝鮮制裁の履行は非常に「生ぬるく、受け身」だと批判した。
 徐氏は日本が最近、北朝鮮籍の貨物船に海上で石油製品などの積荷を違法に移し替える「瀬取り」を行った疑いがある船舶の日本への入港を許可したと指摘。NISの説明を受けた議員の1人が明らかにした。 

 韓国政府はこの報道を否定しており、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、同国が兵器開発に使用される可能性のある戦略物資を北朝鮮に輸出し、国連の対北朝鮮制裁に違反していると日本側が指摘したとされることについて、韓国政府への「重大な挑戦」という認識を示していた。
 一方、韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源相は、日本が主張する輸出品の「不適切な管理」について日本側は証拠を示せていないと指摘するとともに、日本に輸出管理体制に関する独立機関の調査を受け入れるよう呼びかけた。
 同相はフェイスブックへの投稿でまた、世耕弘成経済産業相といつでも、いかなる場所でも協議する用意があると表明した。

IMG_1923

日本による国連の対北朝鮮制裁の履行は非常に「生ぬるく、受け身」だと批判した。 

 おお、それは大変だ!!
 日本はもっと北朝鮮への輸出管理を厳格化しなくては!! 
 その為には朝鮮総連や朝鮮学校への締め付けを強化しなくては!!

 イヤ、ホント、日本政府は朝鮮総連とそれを支える在日コリアンに甘すぎたのです。 彼等はテロ国家北朝鮮の為に核開発やミサイル開発の為の技術・資金・資材を提供し続けたのだし、日本人拉致にも関わってきたのです。

 本来であれば破壊活動防止法を適用して組織を解体するべきったし、そもそもこうした破壊活動に協力的な外国人の在留を認めてはイケナイのです。

 だから今後はもう韓国政府の言う「生ぬるく、受け身」の対応は止めて、烈火のように厳しい対応に変えましょう。

 しかし韓国人ってホントに馬鹿ですね。
 悪い事をして注意されたら、何も考えずに条件反射で「オマイの方がウリより悪い」と逆切れせずにはいられないのです。
 そしてその逆切れの結果が、自分の首を絞める事になるのです。
 
 しかもそれを国家レベルでやるのです。

2019y07m17d_142150849

 マジにこの韓国政府の逆切れは、安倍政権にすれば「待ってました!!」と言える話です。
 前記のようにこれは朝鮮総連を締め上げる事を、韓国政府が要求した受け取れる発言ですから。
 
 日本政府側としては、こういう場合は逆切れなど絶対しません。
 代わりに

 過去に北朝鮮への出管理に不備があった事は事実です。
 今後は朝鮮総連の破防法指定や、親北朝鮮外国人の追放など徹底した対応を取っていきたい。

 と言う事になるのです。
 
 元々安倍政権とすれば、朝鮮総連の締め付けはやりたくて仕方がない政策です。 しかし朝鮮総連を締め付ければ韓国世論と韓国に呼応した日本のマスゴミが騒ぐので、やりにくかったのです。

 でも韓国政府から「生ぬるく、受け身」なんて非難されたら「やらざるを得ません。」と言う事になります。

 しかしこうなったら文在寅は、金正恩から滅茶苦茶叱られるのでは?
 
 マジに韓国が日本の対北朝鮮輸出管理を問題にするなんて、藪蛇その物じゃないですか?
 「思慮がない」って当にこういう奴の事を言うのです。

 これじゃマトモな外交なんかできるわけもないのです。

IMG_1924

 しかし今回の日本政府の韓国への輸出管理強化措置に対する反応をみていて面白いのは、韓国とそして韓国に近い言論人や元外交官の全てが、今もこれを「徴用工問題への報復」と理解している事です。

 そしてさらにこれを拗らせて「日本も北朝鮮に不正輸出したニダ!!」と言っている事です。

 けれども日本政府は韓国から北朝鮮に不正輸出があったなんて言っていません。
 そもそも韓国から輸出品の管理について日本政府には何の権限もないのですから、そんなことを言えるわけもないのです。

 日本政府が問題にしているのは、韓国に輸出した製品の一部が行方不明になっている、また軍事転用可能な製品が不自然に何度も輸出されたりした事です。
 
 だから韓国側に説明を求めたのですが、韓国はこれに対して一切返答をしませんでした。
 
 これでは日本側も輸出管理の責任が果たせないので、輸出管理を厳格化すると言っているのです。

 しかし韓国側はそれを全く理解していないのです。

 そして文在寅政権は何とか「朝貢問題への報復ニダ!!」で押し通したいようです。

IMG_1932

 ワタシはこれには二つ理由があると思います。

 まず文在寅政権は政権の意思として、北朝鮮への不法輸出を行ってきており、今後もそれを止める意思はないのです。
 
 だから韓国政府は日本政府の疑問に答える事も、また日本政府が納得するような輸出管理強化策を講じる意思も全くないのです。

 その為に何としても日本政府の意図を曲解して、話をすり替えようと努力しているのです。

 しかしもう一つは、そもそも韓国人にはこうした法令や規則の意味を理解して、それに従うという事が理解できていないのではないかと思うのです。

 先日の経産省の韓国側への「輸出管理強化に対する事務的説明会」に対する韓国側の報道を見ていてるとそう思わざるを得ないのです。

 だってあの説明会に関する韓国の報道って、「倉庫みたいな狭い部屋だった」「水一杯出なかった。」「おもてなしと言うのは程遠い」とかいうのばかりでしたからね。

 課長級の事務的説明会で「おもてなし」なんかするわけないでしょう?

 日本はこの問題については、前々から韓国に話しているのです。
 それなのに韓国側がまだわからないというから、経産省で輸出管理の実務担当する課長さん達が、韓国側のカウンターパートナーに対して、なぜ日本側がこのような輸出管理強化しなければならなくなったのかを説明してあげるというのです。

 この上「おもてなし」してほしいって?
 アンタ、観光客かい?
 
 でも経産省の課長さん達は親切だったのです。
 韓国から来た二人は、全くの素人で、輸出管理の実務者なら当然知っているはずの話を全く知らなかったのです。

 それで日本の課長さんも困ったのですが、「アンタじゃ話が通じないから、ちゃんと専門家連れてきて!!」なんてブチ切れる代わりに、初歩から逐一話たのです。

 だから30分で済むはずの話が、5時間近くもかかってしまったのです。

 これって滅茶苦茶親切でしょう?

 本来であれば韓国側は最初からちゃんと話の分かる人、つまり日本側の課長さん達と同じ仕事をしている同レベルの実務者を送るべきだったのです。

 ところが韓国側が送り込んだのは、それよりずうっとエライ人達だったのですが、着任したばかりで肝心の実務は何も知らない人達だったのです。

 これじゃ何の為に日本に来たのかわかりません。

IMG_1925

 でも現在韓国の官僚組織にはこの手のエライ人が一杯入り込んでいるようです。
 だから外交でも基本的なプロトコルをきちんとやれず、ミットモナイ失敗を連発しています。
 
 韓国の大統領権限が非常に強く、大統領が代われば、大統領に近い人間がドッと官僚組織のトップに入ってくる国だからこういう事になるのです。

 しかし本来法治国家と言うのは、国家の行政は法によって行われるのです。
 だから法を理解しない人間が大量に官僚組織の上位を占めて踏ん反り返るというのは、非常に不味いのです。

 でも韓国人の感覚では法治主義より中国式の人治主義がしっくりくるのではないでしょうか?
 
 だから大統領が代われば、「官僚は大統領に従うニダ」「」「法? それ美味しいニカ?」と言う事になるのでは?

 そういう感覚だから、日本の輸出管理強化も自分達がきちんと輸出管理の規則を守れなかった事が問題だとはどうしても思えないのです。

 人治主義の本場中国は、韓国が何か気に入らない事をする度に、法なんか関係なく在中韓国企業を虐めますよね?

 韓国人の感覚とすると、日本の輸出管理強化も全くあれと同じ物としか理解できないのでしょう。

 そして人治主義の感覚だから、「輸出管理強化に対する事務的説明会」にも、ウリはエライ人を送ったのだから誠実に対応したニダ、偉い人なんだから相応のおもてなしをするべきニダと感覚しかないのでしょう。

 これでは韓国側がこの問題を理解して、きちんと対応する事などできるはずもないのです。

 そしてこれを見れば韓国をホワイト国に認定したのは、根本的に間違っていたというしかありません。

 こんな文化では法令に基づく厳格な輸出管理なんてできるはずはないのです。
 そしてこんな文化では、国際条約を守るという事も期待できないのです。

IMG_1929

 自称徴用工裁判弁護団は7月22日に、三菱重工から差押えた資産を現金化するそうです。
 もしホントに現金化したら、日本政府はこれに対する報復を行います。

 これなら今回の輸出管理強化は、自称徴用工問題とは別口だという事が理解できるのでしょうか?
 幾ら何でも、請求書が二枚くれば、最初の一枚は二枚目とは別口だってわかりますよね?

 でも韓国人だとそれもあまり期待できなんですよね。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)