FC2ブログ

2019-10-19 14:27

左翼のよりどころはポツダム宣言とGHQ

 反安倍派によると、太平洋戦争は日本の侵略戦争でした。
 なぜなら「ポツダム宣言にそう書いてあるから」そして「日本政府はその宣言を受諾したから」なのだそうです。

 この記事の話です。

 安倍政権と歴史認識について~適菜収と清水忠史が語る~

 ここ記事の清水って、共産主義者で衆議院議員、適菜って保守主義者の作家だそうです。
 この適菜と言う人がどういう意味で保守派なのかはわかりませんが、前半は百田尚樹さんへの批判、そして真ん中が、安倍政権の歴史認識、後半が河野談話の話です。

 で、この真ん中の安倍政権の歴史認識の話がこれです。

IMG_5888

清水  安倍の歴史観も歪んでいます。安倍は、あの戦争が侵略戦争だったかどうかは、後世の歴史家が判断すると言いますが、「戦後、何年たってんねん」と思います。敗戦直後にそのセリフを言うなら許容範囲ですが、戦後七〇年以上たって、戦争の性格について彼は答えないわけです。外務省や内閣府が編纂した資料には、侵略戦争だったと書いてありますし、そもそも、ポツダム宣言に世界征服のための戦争だったと記述されているわけです。それを受諾しているわけですからね。

適菜  二つの論点があります。第一点はそもそも安倍は歴史を知らないんです。安倍は「ポツダム宣言というのは、米国が原子爆弾を二発も落として日本に大変な惨状を与えた後、『どうだ』とばかり(に)たたきつけたものだ」という言葉を残していますが、ポツダム宣言は七月二六日。広島と長崎の原爆投下の日付は小学生でも知っているでしょう。要するに、義務教育レベルの知識がすっぽり抜け落ちている。国会でポツダム宣言に書かれた歴史認識について質問されると、安倍は「その部分は、つまびらかに読んでいない」と答えています。ポツダム宣言はわずか一三条で、プリント用紙二枚ほど。「その部分」も「つまびらか」もあったものではありません。読んでいないので咄嗟に嘘をついたのでしょうが、そのあと、「安倍首相はポツダム宣言を当然読んでいる」とする答弁書が閣議決定された。すでに日本はここまで来ているということです。

IMG_5889

安倍は「ポツダム宣言というのは、米国が原子爆弾を二発も落として日本に大変な惨状を与えた後、『どうだ』とばかり(に)たたきつけたものだ」という言葉を残していますが、ポツダム宣言は七月二六日。広島と長崎の原爆投下の日付は小学生でも知っているでしょう。

 ワタシは低学歴なので、原爆投下の正確な日付を覚えていませんでした。 
 しかし原爆投下はポツダム宣言が出された後だとは知っていました。
 だから安倍総理だって当然知っていると思いますよ。

 ともあれポツダム宣言が出された後の日付を、検索してみました。
 以下の通りです。

 ポツダム宣言   1945年7月26日
 広島原爆投下      8月6日
 長崎原爆投下      8月9日
 ポツダム宣言受諾    8月14日
 玉音放送        8月15日

 でもこうして並べてみると、日にちが少し違っても、本質的には安倍総理の言う通りでしょう?

IMG_5894

 1945年7月26日 連合国は日本にポツダム宣言を突き付ける。 でも、日本としては直ぐに受諾する決断をしなかった。

 そこで8月6日、アメリカは広島に原爆を投下する。
 日本政府は驚愕したけれど、余りの事に対応できなかった。

 すると8月9日、長崎に二発目の原爆を投下した。
 日本政府は「このままでは更なる原爆投下もある」と考えて、8月14日ポツダム宣言を受諾し、無条件降伏した。

 日程から考えたら、詳細はともかくポツダム宣言と言うのは、原爆投下という脅迫により、日本が受諾せざるを得なくなった事は事実なのです。

 ピストル強盗が入ってきて、いきなり足を撃ち、次に腕を撃った後、「金を出さなきゃ殺すぞ」と言うのと、「金を出さなきゃ殺すぞ」と言ってから、足を撃ち、腕を撃っても、大した変わりはないでしょう?
 どっちの場合でも「強盗が得たお金は、貰ったものだから強盗のもの」なんて言えるわけはないのです。

>ポツダム宣言に世界征服のための戦争だったと記述されているわけです。

 どう考えても、この記述は脅迫されて受け入れざるを得なかったとしか言いようがないのです。

IMG_5899
 
 それにしても左翼にとって「外務省や内閣府が編纂した資料に書いてあるから、ポツダム宣言」に書いてあるから「歴史の真実」なのですね?

 政府や外務省の資料だから「歴史の真実」だというなら、「日本書記」や「古事記」に書いてあることも真実ですよね?
 だって「古事記」も「日本書記」も、当時の日本政府が編纂した資料なのですから。

 「古事記」や「日本書記」だけでなく、その後日本の権力を担った鎌倉幕府以降の幕府はそれぞれ幕府側の「正史」を編纂していますが、それも全部「歴史の真実」であって、それ以外の資料はインチキと言う事になります。

 また戦争の勝者が強制した歴史観が正しいなら、日清・日露戦争は間違いなく正義の戦争だし、アヘン戦争でも正義はイギリスにあるはずです。
 
 そしてフランスやイギリスなどが行った植民地獲得戦争だって、ちっとも悪い事ではないことになります。

 だったら太平洋戦争が侵略戦争だったとしても、ちっとも悪い事でないではありませんか?

 それに脅迫によって受け入れさせた条約が正しいなら、日韓併合条約なんか完全に無問題ですよね?
 日本は全然反省する必要はないし、日韓条約で経済支援する必要なんかまったくなかったのです。

2019y10m19d_144135982

 実はこの記事の終わりの部分で、河野談話についての問題点をグダグダ描いているのですが、実際河野談話は完全なインチキ談話なのです。

 つまり慰安婦採用の実態に関係なく、河野洋平が自分の都合で勝手に(他の閣僚にさへ相談せずに)出しちゃった談話です。

 でも河野談話に限らず、政治家、特に政権や政権に近い関係者の出す談話の類は、「歴史の真実」なんかには関係なく、その時の外交や内政の都合で、さらには河野談話のように河野洋平個人の利益の為に出されてしまう場合が多いのです。

 だから本来であれば、こうした談話は勿論、政府の資料も、必ずしも鵜呑みにはできないものです。
 
 実際、左翼系の学者はこうした正史の類を、「勝者・権力者の都合で書かれた物。 だからこれをそのまま信じてはいけない。」と言ってきたのではありませんか?

 その立場から言えば、ポツダム宣言の記述と、それに沿って書かれた「太平洋戦争は日本の侵略戦争」なんて政府の記述は、最初から眉唾物と考えるしかないものののはずです。

IMG_5914

安倍は、あの戦争が侵略戦争だったかどうかは、後世の歴史家が判断すると言いますが、「戦後、何年たってんねん」と思います。

 戦後、74年経っていますが、しかし第二次大戦で作られた日米の力関係は、全然変わっていません。 

 徳川幕府が存続している間、「徳川家康は狸おやじで、秀頼と淀君をだまし討ちにした」なんて言えるわけないでしょう?
 徳川家康が幕府を作ってから、それが崩壊するまでに300年かかったけれど。

 勿論、太平洋戦争を日本による侵略戦争だというのは構いませんよ。
 でもその理由が「ポツダム宣言に書いてあるから」「外務省や政府の編纂した資料に書いてあるから」って、余りと言えば余りのお粗末でしょう?

 これじゃ政府と戦勝国は絶対正義と言う事になってしまいます。
 これじゃ左翼は反権力どころか、超絶的権力権威主義者と言う事になります。
 
 実際そうなんですけどね。

IMG_5916

 それでも左翼って太平洋戦争に関しては、完全に勝者側、国家の生存の為には勝者に従うしかない政権の権威を盾に「歴史の真実」を語るのです。

 これはつまり彼等のよりどころが、日本の敗戦・ポツダム宣言・GHQである事でしょう?

 日本は悪い国だから、懲罰された!!
 
 日本の左翼は実は日本と日本人の側ではなく、そして中立普遍の立場でもなく、なぜか自分達をポツダム宣言やGHQの側においているのです。
 自分をポツダム宣言やGHQの側に置くことで、他の日本人を睥睨し叱咤する側に立ったつもりなのです。
 
 何ともみじめったらしい話ですが、それでも権威と権力大好きなのが左翼ですから、自分達が寄りかかれる権威を探して今は亡きGHQに執着し続けるしかないのです。 

 それにしても左翼の本心が、わかっても面白い記事でした。 
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(24)

2019-10-17 11:11

嫌いな国を選んで弟認定の不思議 韓国

 日韓関係は戦後最良の状況が続いています。
 今後もこの関係を発展させたいですね。

 ところでこれまで日韓関係について、韓国はしきりに「日韓は兄弟」と言っていました。
 そして韓国の認識では韓国が兄で日本が弟と言う事になっています。

 しかしワタシはこれ凄く違和感があったのです。

IMG_5694

 まず日韓は隣国ではありますが、歴史的にも文化的にも「日韓は兄弟」と言えるほどの親しい関係ではありません。

 これは例えば同じ海を挟んだ隣国同士、イギリスとフランス、イギリスとドイツなどと比べてみれば明らかです。

 イギリスは元来ケルト人の国だったのを、ドイツのゲルマン人の一派であるザクセン人(サクソン人)が制服し、それを更にフランス化したノルマン人が制服支配して現在に至るという国です。
 
 だから英語の文法や単語は驚くほどドイツ語の似ているし、更にフランス語の語彙も沢山入っています。
 
 現在のイギリス王室は元来ハノーバーと言うドイツ姓でした。 これを第一次大戦中に創氏改名してイギリス風のウィンザーに変えたのです。
 現在のイギリス王室の直接の先祖がドイツのハノーバー家出身のヴィクトリア女王だから、ハノーバー家だったのです。

 それにしてもドイツから女王を連れ来るなんてことができるのは、元来イギリス王室とドイツ諸侯は婚姻を繰り返していて、極めて近い姻戚関係にあったからです。

 これに対して、日本の皇室について朝鮮との姻戚が推定される唯一の理由は、桓武天皇のご生母の10代前の先祖に、百済の王子に似た名前の人がいたというだけです。
 上皇陛下はこれを「韓国にゆかりを感じる」と仰いました。

 これを比較すると、イギリス王室とドイツの距離は隣家、日本の皇室と韓国との距離は別の惑星と言えるほどです。

 けれどもドイツはイギリスもフランスもお互いに「兄弟」とは絶対に言わないのです。

IMG_5645

 一方、世界には本当に兄弟国を自任する国々があります。

 イギリスとアメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの所謂ファイブアイズ、ドイツとオーストリア、アラブ諸国などです。
 これらの国々は民族も同じだし、価値観や政治体制もよく似ています。

 だから過去の二つの大戦では、それぞれ同じ側に立って参戦しています。
 勝ったファイブアイズは共に勝利を誇り、負けたドイツとオーストリアは共に敗戦の賠償責任や謝罪を行っています。

 なるほどこれなら「兄弟」と言うのもうなずけます。
 
 しかし日本と韓国は、第一次大戦も第二次大戦も、同じ側について戦ったのですが、奇妙な事に連合国側に立って日本と戦ったかのようにふるまい、慰安婦や自称徴用工問題について事実無根の「強制連行」を捏造して世界中に日本を讒訴して回っているのです。

 韓国は事実無根の犯罪を捏造して、弟を讒訴する兄なのです。
 そして日本人のノーベル賞受賞のような、言ってみれば弟の名誉や成功については、頗る不愉快らしいのです。

IMG_5697

 これ、ホントに奇妙です。

 ノーベル賞の授賞式とそれを祝うスウェーデン国王主催の晩餐会って、受賞者の兄弟も招待されるのです。
 
 スェーデンって個人主義そのものの国なのですが、それでもこういう慶事は兄弟も共に祝うべきと思うのでしょう?
 だから、受賞者本人だけでなく、兄弟にも招待状が来るんですんですよね?

 ところが韓国人は「弟の国」である日本の名誉を喜ばないのです。

 そして弟の国である日本の戦争犯罪を捏造しては世界中に喧伝するって、もっと奇妙でしょう?

 強姦事件や殺人事件で犯人が逮捕されたとき、マスゴミは犯人の親族を追い回します。 
 しかしその時、親族達はひたすら逃げるか、或いはうつむいて被害者遺族に謝罪します。

 弟の犯行を非難して、悦に入る兄などと言う者が出てきた事があったでしょうか?
 ましてありもしない犯罪を捏造して、「オレの弟は強姦魔だ。」「オレの弟は殺人鬼。」だと吹聴して回る兄などと言う者が存在するのでしょう?

 だって弟の犯罪は兄にとっても不名誉です。
 それに日本でだけでなく、欧米や中東でも善良で弟思いの兄であれば、弟に代わって被害者に謝罪や賠償をして、弟の為に許しを請うべきだと考えられていますから、弟が犯罪者だと兄は大変なのです。

 だからあえて犯罪者と兄弟だと吹聴するような人間は皆無なのです。

 それどころか、暴力団員の義兄弟の場合だって、舎弟が犯罪を犯して逮捕されたら、兄貴分としては舎弟の量刑が軽くなるように奔走するでしょう?
 そして暴力団員的にもトンデモナク悪いやつを選んで義兄弟の契り結ぶなんて馬鹿な事はしないのです。

 ところが韓国は日本を弟だと言いながら、世界中に日本の戦争犯罪を讒訴し、一方でその犯罪について兄として謝罪や賠償を分担する意思は全く見せないのです。

 そもそも本当に兄弟かどうかも怪しいのに、犯罪者を選んで弟認定したり、義兄弟になったりする人間と言うの、不可解なのです。

 これは日本は勿論、他国から見ても随分異常な言動だと思うのですが、韓国人は気付いているのでしょうか?

IMG_5719

 因みに世界にはロシアとウクライナのように、元々は同じ民族で兄弟国だったものが、歴史の中で敵対している例もあります。

 ロシア建国の歴史は10世紀末にキエフの支配者がキリスト教化したことから始まります。 それが次第に支配息を広げて、モスクワ近郊まで広がったのです。
 ところが13世紀にモンゴルの侵入を受けて、モスクワを中心とした東半分ほどが、モンゴルの支配下に入りました。

 そしてその後モンゴルの支配を脱したモスクワ側が力をつけ、17紀にウクライナを取り込んで、また一つの国になったのです。

 こういう歴史を見るとロシアとウクライナを、同じ民族と言うべきか?違う民族と言うべきかは悩むところです。

 しかしロシア革命で生まれたソ連の共産主義政権は、ウクライナ人を大量餓死に追い込みました。

 ソ連の共産主義政権はウクライナ人だけでなく、クリミアタタールなど域内の多くの民族を強制移住や粛清により人口を半減させるほどの迫害を行ったし、ロシア人だって大量に粛清されているので、ウクライナ人だけを民族的理由で迫害したというべきかどうかは悩むところです。

 でもウクライナ人からすれば、もうソ連に関連するものとは全て縁を切りたいと思うのも当然でしょう?
 だからソ連が崩壊すると速攻で独立しました。

 そして今は「ロシアとウクライナは全く別な民族だ。」などと言っています。

 韓国は常日頃「日本の植民地支配」の凶悪さを吹聴しているのですから、例え本当に兄弟国であったとしても、ウクライナのように元の兄弟国と縁切り宣言するべきではありませんか?

 こうやって世界の他の国々や民族と比べてみると、韓国ってホントに奇妙なのです。
 なんで韓国はこんな奇妙な事を言い続けるのでしょうか?

IMG_5723

 ワタシはこれは韓国人にとっての「兄弟」の意味が、日本や欧米その他の世界と根源的に違っているからではないかと思います。

 キリスト教文化では兄弟と言うのは、最も親しくしかも平等な人間です。

 それでキリスト教の修道士や修道女は、年齢や経歴に関係なくお互いをブラザー、シスターと呼び合います。
 宗派によっては信者同士でもブラザー、シスターと呼び合います。

 修道院長はファザーやマザー、一般信徒を指導する司祭もファザーです。

 ヴェートーベンの第9では「Alle Menschen werden Brüder」(すべての人類は兄弟になる)と歌うのですが、それは全ての人類が平等になり愛し合うという事です。

 ところが韓国は違うようです。
 兄弟には長幼の序があって、年齢の順に厳しい上限関係があります。

 兄弟に上下関係があるのは、日本も同じなのですが、しかしどうも韓国と日本ではこの上限関係の意味がまた違うようなのです。

IMG_5724

 これを痛感したのが、産経新聞のこの記事です。 
 
【世界を読む】徴用工問題 昭和15年の報告書が示す自ら望んだ渡航

 長文なので貼りませんが、内容の骨子は韓国の言う「徴用工」は、実は出稼ぎであったという話です。
 これはネトウヨなら皆知っている事ですが、しかしこの記事でワタシが驚いたのは、この出稼ぎ朝鮮人の多くが「夫または長男が極めて多い」と言う点です。
 
 貧しい小作農が出稼ぎに出る。

 これは日本でも普通にありました。
 実はワタシの母方の貧農の生まれで10人兄弟の末っ子だったので、尋常小学校を卒業した12歳で神戸の貿易商の店に丁稚奉公に出ました。

 しかし日本の場合は家を出て出稼ぎに出るのは、ワタシの祖父のように次男以下なのです。
 長男は家督を相続できる代わり、家業と先祖の墓を守り、両親を扶養する義務があるので、家を出られないのです。

 今でも長男が家業を継いでいる例は多く、ワタシの知人にも東京の大学を出て東京でしばらく働いたのに、親の会社を継ぐために札幌に戻った人がいます。
 長男が家業を継いでも、現代の法律では、親の資産は兄弟が分割相続なので、いろいろ大変だったりすることも多いようですが、それでもやはりこうした「長男の義務」を果たす人は多いのです。

 ところが朝鮮では「内地への渡航者について「夫または長男がきわめて多い」と分析。その理由を「耕作すべき土地をほとんど持たず、持っていても小作料が高く生活を維持できない」などとし、「長男が次男に家の責任を押しつけて勇んで内地へ飛び出す」「次男は耕地と住宅を譲られ、その上幾分の仕送りもされて比較的余裕ある生活をしながらも、兄を恨み自らも内地へ移動せんと気構えている事例は多い」などと報告している。」と言うのです。

IMG_5739

 長男が弟に家業を押し付けて家を出るなんて・・・・・。
 
 こ、こんな事戦前の日本でやったら大変でしょう?
 村中から袋叩きにされますよ。

 日本の場合、長男は尊重されるけれど、それは家督を継ぐ義務と引き換えです。

 ところがどうやら朝鮮では上の者は、本来上の者が果たすべき最も重要な義務を、下の者に押し付ける事ができてしまうのです。

 これって日本人の感覚から言えば無茶苦茶ですよね?
 これでは一体何で上の者が敬われるかがわかりません。 

 こういうの見ていると朝鮮では兄には兄の義務なんかなく、ただひたすら弟にやりたい放題ではありませんか?

 つまりこれが韓国が日本を「弟」と言いたがる理由なのでしょう?

 ただの隣国や準同盟国では、日韓関係は対等です。
 しかし兄弟国になり韓国が兄、日本が弟になると、韓国は日本を絶対服従させて、何でも要求できるのです。

 でもこういう兄弟関係は、日本人にもまた欧米その他の国々と比べても、極めて特異な物ですから、日本人にもまた他の国々の人からも、理解できるわけもないのです。

 そもそも兄弟姉妹のような家族関係、家族の情愛のような物は、人類普遍のものと言うイメージがあるので、実はここまで特異な兄弟感を持つ民族がいる事自体が驚異なのです。

IMG_5746

 ワタシはネトウヨだけれど、実は子供のころから外国の話にはすごく興味あってロシア文学始め外国文学を読むのが大好きで、中東やアフリカ諸国の文学も読みました。
 また外国と日本を比較しての文化論や文化人類額などの本も結構読みました。
 
 でもロシア文学はもとより、「かくも長き手紙」のようにセネガルのイスラム教徒の女性の作品でも読んでそれほど違和感を感じた事はなく、むしろ普通に共感できました。

 でも韓国人は勿論、在日コリアンの作品も全然ダメなんですよね。
 パソコンを買ってネトウヨになるずうっと前からダメなのです。

 最初の数ページを読んでギブアップするという事を繰り返し、全然読まなくなったのです。
 
 でもこうやって考えてみればわかります。
 兄弟姉妹のような家族関係の認識自体が根源的に違っているのだから、これはもう完全に「宇宙人」なのです。

 そういえば「宇宙人」鳩山由紀夫は韓国では大人気ですね。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(13)

2019-10-15 12:39

大村知事は本邦外出身者? 河村市長の抗議はヘイト?

 愛知トリエンナーレ再会に対する河村名古屋市長の座り込みでの抗議について、大村愛知県知事は極めて異常な発言をしています。

  https://www.nicovideo.jp/watch/sm35808127
 
 大村知事は河村市長の抗議を「ヘイト!!」「ヘイトまがい」と言い募るのです。

2019y10m15d_171156135

 しかし大村知事は、河村市長の抗議中の発言の一体何を「ヘイト」「ヘイトまがい」と言うのでしょうか?

 「ヘイト」所謂ヘイトスピーチと言うのは、民族や性的嗜好などによる特定の集団の差別を扇動する、或いは排除するスピーチと定義されています。

 更に言えば現行のヘイトスピーチ解消法では、違法とされるのは、本邦外出身者に対するヘイトスピーチだけです。
 
 これは朝日新聞官邸記者クラブもそれを確認するツィートをしていましたよね?

 朝日新聞官邸クラブ
@asahi_kantei
●少女像の展示は日本人に対する一種のヘイトスピーチであり不適切では。
→そもそも、日本人に対するヘイトスピーチは日本の法律では違法ではない。また、ヘイトスピーチの一般的な捉え方に照らしても、少女像がそれに当たるとは言えない。
午前9:54 · 2019年9月26日·Twitter for Android

 その通りなのです。
 ヘイトスピーチ解消法では、ヘイトスピーチの対象となるのは「本邦外出身者」と限定しています。

 だからアイヌや日本人のLGBTへのヘイトスピーチは違法ではありません。
 何しろアイヌなんて弥生人が渡来するより前から、日本にいた事になっているのですから。

IMG_5573

 しかし大村知事は「本邦外出身者」なのですか?

 何より河村市長の抗議は、愛知トリエンナーレの再開に関して、大村知事の独断専行に抗議しているだけで、民族や国籍、性的嗜好などで特定の集団に触れるような問題については一言も話していないのです。

 さらに大村知事は河村市長の発言について、「事実ではない事を言った」と非難しているのですが、しかし河村市長がこの座り込みでの抗議で言った事は、実は河村市長が9月20日に公開質問状で大村知事に問い質した事です。

 河村市長は大村知事に公開質問状を提出する前に、愛知トリエンナーレの内容と運営について、大村知事に質問をしています。
 しかし大村知事はあれから1か月近く経つのに未だに回答をしていないのです。

 愛知トリエンナーレの主催者は愛知トリエンナーレ実行委員会ですが、河村市長はこの実行委員会の会長代行です。
 そして大村知事が会長です。

 また名古屋市は愛知トリエンナーレに市の予算2億円余を出していますが、これは愛知県の出資の3分の1余に当たり第二位です。

 河村市長には名古屋市長として、また愛知トリエンナーレ実行委員会会長代行として、当然この内容の問題と再会に関して、発言権もあるし、何よりそういう河村市長の抗議を無視して、質問にも答えずに再会を強行した愛知県側と大村知事に対して抗議をするのは当然でしょう? 

 それを「ヘイト」「ヘイトまがい」と言うのは、どういう事でしょうか? 
 
 それとも大村知事は実は本邦外出身者なので、自分に対する批判は全てヘイトと考えているのでしょうか?

2019y10m15d_171518087

 ヘイトスピーチと言う言葉が使われ始めてから、これを津田大介等、これを愛用する特定勢力がドンドン解釈を拡大しているので、この大村知事のように自分に不都合な言論は全て「ヘイト」として、言論弾圧に使用する権力者が現れたのです。

 知事が市長の抗議を「ヘイトスピーチ」として封殺するようになれば、県会議員や県知事の県政を批判する事もできなくなります。 
 こうなると自由な言論空間どころか、県議会や市議会の運営さへ不可能になります。

 これはこの「ヘイトスピーチ」と言う概念が、民主主義にとっていかに有害かを証明する例でしょう。
 
 こんな曖昧な概念を使って、「ヘイトスピーチは許さない」として言論や表現の自由を弾圧できるのでは、民主主義なんて成り立たないのです。

IMG_5600

 そもそも「ヘイトスピーチは許さない」と言うなら、愛知トリエンナーレこそは「ヘイトスピーチ」そのものでした。

 例えばあれで問題になった昭和天皇の写真を燃やして踏みつける動画は、日本人への「ヘイト」そのものです。

 だって日本国憲法1条を見てください。

 第一条
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

 天皇は日本国と日本国民統合の象徴なのです。
 それは主権の存する日本国民の総意なのです。

 その天皇の写真を燃やして踏みつけるって、日本国と日本国民を燃やして踏みつけるという事でしょう?

 これが日本と日本国民へのヘイトでなくて何ですか?

 ヘイトスピーチ解消法からは日本と日本国民へのヘイトは違法ではありません。
 だから無問題と言うなら、今後はLGBTやアイヌへのヘイトスピーチも問題にしてはいけません。

IMG_5604

 因みにワタシ個人としては、表現の自由はヘイトであろうとも守られるべきだと思います。

 愛知トリエンナーレに関して「親の写真を燃やすのも表現の自由か?」と言う問いがありましたが、ワタシはこれは「表現の自由」だと思います。

 だって例えば津田大介の父親は社会党議員の国会議員秘書で、左翼利権漁りに生きた男だったそうですが、それでは津田大介がその父親の写真を燃やして踏みつける動画を、you tubeにアップしたとしても、誰も問題にしないでしょう?

 不道徳であっても不快であっても、それを不道徳、不快だからと言って禁止すると、大村知事のように本来正当な言論や表現までも「ヘイトスピーチ」だなどと理由をつけて、禁止する人間が出てくるのです。

 これでは言論の自由も表現の自由も守れません。

IMG_5625

 それでは愛知トリエンナーレの福島県民侮辱作品や昭和天皇の写真焼却踏みつぶし作品は無問題なのでしょうか?

 違います。

 これらの作品を愛知トリエンナーレに展示する事の問題は、表現の自由の問題には何の関係もないのです。

 これは河村市長の言う通りなのです。
 
 日本国民統合の象徴の写真を燃やして踏みつける、日本国民へのヘイトのような作品を、愛知県や名古屋市や日本政府の予算で展示するのが問題なのです。

 だってそれは愛知県や名古屋市や日本政府が、我々日本国民へのヘイトを認めている事になるのですから。

 だから公費で行われる公的な展示会には出すべきではない!!

 それだけなのです。
 名古屋市民には名古屋市の予算を使って行われる事業の在り方を決める権利があるし、日本国民には日本政府の予算を使って行われる事業の在り方を決める権利があるのです。

 だから公費を使って行われる展示会には、関係首長や政府が口を出すのは当然なのです。
 それが嫌なら公費を使って行われる展示会なんかには出さなければよいのです。

IMG_5651

 そもそも愛知トリエンナーレの問題は、表現の自由なんかには何の関係もない芸術利権の問題なのです。
 
 愛知トリエンナーレで問題になった昭和天皇の写真焼却踏みつぶし作品だって、福島県民侮辱作品だって動画ですから、大勢の人に見てもらいたいなら、you tubeかニコ動にでもアップすれば済む話でしょう?

 そんなものなんでわざわざ、公費で製作費や謝礼を出して、公設展で展示する必要があるんですか?

 公費を出すほど価値のある芸術なら、you tubeでドンドン再生されるから、十分収益が出るでしょう?

 それなのに何でわざわざ公設展なんかに出すのですか?

 でも例えばあの福島県民侮辱動画を見ればわかります。
 あまりにつまらなくて入場料を払って愛知トリエンナーレを見に行った人達でも、あの動画を流しているモニターの前に1分余の間立ち止まって見る人は皆無だったのです。

 だから1分半ごろから始まる福島県民侮辱発言にも、誰も気づかなかったのです。

 これじゃyou tubeにアップしても再生されませんよね?

 だから公費にたかるのです。

IMG_5657

 それどころかこんな物まで展示されていたんですね。

 d0044584_12533066.jpg

https://censorship.social/artists/ohashi-ai/
大橋藍 OHASHI Ai
アルバイト先の香港式中華料理屋の社長から「オレ、中国のもの食わないから。」と言われて頂いた、厨房で働く香港出身のKさんからのお土産のお菓子
テキスト、蛋黄酥、ビニール袋 2018
1993年神奈川県生まれ
東京都拠点
長いタイトルを持つこの作品は二重構造を持っている。本来展示するはす゛た゛ったかたち、そして検閲て゛変容したかたちて゛ある。
検閲とは、2018年に開催された五美大展(国立新美術館)て゛のこと。腐敗の怖れありと箱の中の菓子か゛出品禁止とされたか゛、一年経った後も腐敗せす゛、個別包装菓子へのこの懸念はいかにも過剰た゛ったようた゛。むしろ、ここから民族問題の主題の拒否か゛根底にあるとも憶測された。
美術表現て゛は、作家の日常をあらわすため、行動の記録や関わったものなどの痕跡を呈示する手法か゛ある。これは言葉通り即物的て゛、作家の主観的解釈を含まないた゛けに社会環境そのものを客観的に示すことて゛きる。大橋には、他に米軍機か゛飛行する日常を捉えた映像作品《Birdwatching》か゛ある。
料理店の社長は日本人た゛か゛、香港人スタッフの好意を拒絶することて゛、異民族への眼差しか゛透けて見える。しかしこれは一つの解釈て゛しかなく、別の見方もあろう。ここに本作の多義性の長所か゛あり、見るもの自身の考えて゛差別について考えるよう誘う。同し゛ように、検閲のフ゜ロセスと作家のアクションの資料により、作家は私たちか゛と゛のような閉し゛た社会に生きているかも呈示する。
その答えは見るものの中にある。(アライ=ヒロユキ)

 ??
 
 どこかで買ったか貰ったかした賞味期限切れの菓子に駄文をつければ芸術と言う事になって、作者?はこれで愛知県や名古屋市や国から製作費や謝礼を得られるのです。

IMG_5658

 大村知事は愛知トリエンナーレの作品を県が拒否する事を「憲法21条で禁じられた検閲」だというのですが、しかし考えてください。

 愛知県内には絵や写真などを愛好する人は山ほどいます。
 実はワタシも中学1年まで名古屋市に住んでいて、油絵を描いていました。

 そういう人たちが自分の絵や写真を愛知県立美術館に持ち込めば、誰の作品でも展示してもらえて謝礼がもらえるのですか?

 それだったら皆凄く喜びますよね?
 賞味期限切れの菓子や1分余も見ていられないほどつまらない動画でも、愛知県立美術館に展示してくれるなら、ワタシだって中学生の時に描いた油絵を展示してもらえるはずでしょう?

IMG_5674

 でもそんなわけにはいかないのです。

 県立美術館など公立の美術館で行われるような公設展に作品を展示してもらえるのは、公募展など特定の展示会のみで、その公募展に応募しても審査員の審査を受けて合格しないと展示はされないのです。

 でもあらかじめ作品を見て、展示を拒否するのって、大村知事式に言えば検閲でしょう?
 公募展の審査員も愛知トリエンナーレの芸術監督も、愛知県から権力を委託されて作品を審査して、展示を拒否する権力を持つ権力者なのですから。

 しかしこの権力者側と通じていれば、賞味期限切れの菓子、誰も見ない動画のCGなど、明らかにゴミでしかない物でも「芸術」と言う事になって、愛知県や名古屋市の予算で、製作費や謝礼が支払われるのです。

 これはもう完全な錬金術でしょう?

2019y10m15d_184441201

 同じ芸術でも日本画や油絵など、古典美術やその延長にある場合はそうはいきません。 こういう物は昔から一定の評価基準が定まっているので、どんなに権威や権力を振り回して横車を押そうとも一定以上の技量のない作品は落選するのです。

 ところが愛知トリエンナーレのような現代美術はナンデモアリーノの世界ですから、権威と権力に連なれば何でも芸術にして金にできるのです。

 そこで左翼団体が持前の組織力と権威主義で、有名美術大学や文科省に食い込み、ゴミを「芸術」認定させて、公金を毟るという錬金術が行われていたのです。

 酷い話です。
 だからこそ大村知事とその仲間達が愛知トリエンナーレに執着するわけです。

 もうこんな展覧会は全部やめるべきでは?

 勿論、作者やそれに賛同する連中が自分達でお金を集めてやるのは良いですよ。
 でもこんなのものに自治体や国が予算をつける必要はないでしょう?

 本当に芸術として価値があるなら、それでもドンドン発展するんじゃないですか?

 浮世絵だって歌舞伎だって、当時の幕府は応援するどころか、様々な規制をかけて潰そうとしたのです。
 でも芸術として優れていたから発展し続けたのです。
 
 だから芸術を国や自治体が応援する必要なんか全くないのです。

IMG_5677

 オマケ
 
 なぜか我が家から愛知県庁に電話ができません。
 どうやら着信拒否をしているようです。
 
 愛知県庁は一度でも大村知事の気に入らない電話をした人からの電話は着信を拒否しているようです。

 これだと愛知県民が他の用事で県庁への問い合わせもできなくなります。

 ワタシだった嘗ては愛知県民だったわけで、愛知県在住当時の事で問い合わせ等をする可能性はあるのです。

 こんな事をするなんて、もう愛知県は県庁としての職務を放棄しているとしか言えません。
 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2019-10-13 14:08

人の足を引っ張るのは当たり前 韓国ノーベル症

 吉野博士のノーベル賞受賞について、韓国の中央日報は「苦々しい」朝鮮日報は「辛い」と報道しました。
 
 吉野博士の受賞理由はリチウム電池の実用化の研究です。
 
 リチウム電池の恩恵は韓国人も受けているはずです。
 韓国人は単にその利便性の恩恵を受けているだけでなく、リチウム電池の製造や、スマホ等リチウム電池を使用した機器の製造は、韓国の重要産業になり、韓国経済に貢献しています。 そして多くの韓国人がそれで職を得て生活しているのです。
 
 それでもそのリチウム電池の実用化に尽くした人のノーベル賞受賞を祝福する事はなく、それどころか「苦々しい」「辛い」と報道するのです。

 本来、人類の生活と科学の進歩に大きな貢献をした人が、それに相応しい名誉を得た事を、賞賛できず、祝福できないだけでも十二分に情けない話です。
 増して自分達が他の民族以上にその恩恵を受けていれば猶更です。

 それなのに臆面もなく、こんな嫉妬と羨望と憎悪剥き出しの記事を書くなんて、ミットモナイ事この上なしです。

 しかしこれは今回の吉野博士の受賞に限った事ではなく、これまで日本人がノーベル賞を取る度に、韓国の新聞はこの手の報道を繰り返しました。

IMG_5385

 ワタシもネトウヨ歴10年余になり、この手の記事を随分読みましたが、ここに滲み出るのは韓国人の日本人蔑視と憎悪です。
 
 単にノーベル賞への羨望と、韓国人がノーベル賞を取れない事への悔しさだけが問題なら、「辛い」だの「苦々しい」などと言うのは、日本人受賞に限る話ではないでしょう?

 アメリカなど毎年、複数の受賞者を出しており、ノーベル賞受賞者の大半がアメリカ人と言うありさまです。
 またイギリス、ドイツ、フランスなど、西欧先進国も当然ですが、ノーベル賞創設時から多数の受賞者を出しています。

 そして台湾など日本以外のアジア諸国の受賞者もいるのです。

 それなのに韓国人が日本人受賞に限ってこのように恥も外聞もなく、嫉妬心と憎悪を剥き出しにするのは、つまりは韓国人が日本を韓国と同等、或いは韓国以下と信じているのからでしょう。
 
 欧米白人は格上だから受賞は当然ニダ。
 でも格下のはずの日本がウリを差し置いてこんなにドンドン受賞するのは許せないニダ!! 
 世の中間違っている!!
 日本は謝罪と賠償するニダ!!

 こういう心理があるからこそ、韓国を代表する名門紙が恥も外聞もなく、「辛い」だの「苦々しい」だのと書くのでしょう。

 こういう心理があるからこそ、政府や国会議員など韓国を代表する立場にある人達でさへ臆面もなく、旭日旗や旭日旗に似たものへの抗議や、科学的根拠ゼロの福島第一原発の放射能への抗議など、世にもミットモナイ事を平然とやるのでしょう。

 あれってつまりシェイクスピアの戯曲「オセロー」のイヤゴーの嫉妬なのです。
 「オセロー」は主人公オセローの妻デズデモーナへの嫉妬の物語なのですが、その嫉妬は実は、オセローの部下イヤゴーがデズデモーナの不倫を捏造したことから生まれました。
 
 なぜイヤゴーはそんな不倫を捏造したのか?
 それは黒人だから自分より格下と思い込んでいたいたオセローが、自分より遥かに出世してキプロス島の総督と言う高位についたからです。
 それでイヤゴーはオセローへの嫉妬と憎悪を抑えられなくなってしまったのです。

 同様にオセローに嫉妬した人間は他にもいて、彼等もまたイヤゴーに協力して、デズデモーナの不倫を捏造してオセローを苦しめようとしたのです。

IMG_5376

 しかしそれでも正直言ってワタシはあの韓国の旭日旗を貶めるキャンペーンなど、ホントに理解できないのです。
 
 だってイヤゴーとその仲間達も、自分達のやっていることはこの上もなく卑劣だという自覚はあったので、悪だくみが絶対にばれないように細心の注意を払っていたではありませんか?
 
 実際最後にそれがばれたら、皆厳しく断罪されたのです。

 ところが韓国は世に恥ずかし他国への誹謗中傷を、国家が大っぴらにやるのですから驚くしかありません。

 あんな事、民間団体がやるだけでも十分恥ずかしい話でしょう?
 だから日本政府が対応に困ったのも理解できます。

 あんなミットモナイ馬鹿な事をやる連中に、マトモに抗議などしていたら、抗議する側まであのレベルみたいに思われてしまいます。
 だからあれには、日本側の民間団体、例えば在特会でさへ、対抗する抗議活動は控えていました。

 ところが何と韓国政府は、観艦式に招待した自衛艦に旭日旗を揚げるなと言う、驚くべき非礼を公式に行いました。
 更に東京オリンピック開催を前に、韓国政府やオリンピック委員会など公的な団体までが、揃ってこのミットモナイキャンペーンに便乗して騒ぎ出したのです。

 こういうのを見ると、韓国人には日本人の考える恥や自尊心や矜持と言った概念は、存在しないと考えるしかありません。

IMG_5392

 これで思い出したのは、東京オリンピック開催が決定した時の韓国政府の対応です。

 東京オリンピックの開催が決まると、韓国はいきなり東北と北関東8県の海産物の輸入禁止を発表したのです。
 その8県には群馬県と山梨県が含まれていたからお笑いです。

 これについて鈴置高史氏は「韓国では人の足を引っ張るのは当たり前」と書いていました。
 
 鈴置氏によると、韓国は世界の誰も理解できない韓国人の論理で、韓国は日本より格上の国であり、韓国人はそれを世界に認めさせなければならないと考えているのです。

 世界で日本の主張が通るり、韓国の主張が通らないのは、韓国の国力が足りず序列が低いからであり、韓国では自分の序列をあげる為には、競争相手を誹謗中傷して陥れる事は、恥ずかしい事とは感がられていないといいます。

 因みに鈴置氏は在米韓国人達が、慰安婦像を立てたりするのも、彼等が「自分達は十分尊敬されていないと考えているからだ」とも書いていました。
 
 在米韓国人の地位が日系人に及ばないので、慰安婦強制連行を捏造して日本を貶める事で、その分自分達の地位をあげようとしているのだというのです。

 こうなるともう韓国人と日本人では、また韓国人とそれ以外の世界と比べても、人倫の在り方が根源的に違うと言わざるを得ません。

IMG_5436
 
 ワタシはこの鈴置氏の記事を読んだときに、非常に驚きました。

 この記事を読むと韓国人がなぜあれほどミットモナイ低レベルの反日活動に血道をあげるかが、実に完璧に説明できます。

 しかしそもそも日本社会でも、また欧米社会でも、人を誹謗中傷して陥れるというのは、最も卑怯で恥ずかしい事だとされていますから、それを恥ずかしいと思わない文化を持つ国が存在するという事を、なかなか感覚的に受け入れづらいのです。

 けれども韓国人や韓国政府の言動を見ていると、これはもう事実として受け入れるしかありません。
 そしてそのつもりで対応していくことを考えるしかないのです。

IMG_5461

 それにしてもこれでは日韓友好なんか絶対に不可能でしょう?
 イヤ日本だけでなくアメリカだって辟易しているのです。

 韓国は第二次大戦では日本側についてアメリカと戦いました。
 それでもアメリカはそれは不問に付してやり、朝鮮にあった日本政府と日本人の資産をすべてそのまま韓国に与えて独立させてやりました。

 その上朝鮮戦争では5万人も若者の命と引き換えに、韓国を守ってやりました。
 もしあの時アメリカが韓国を見捨てていたら、韓国人は今頃、北朝鮮の同胞共々飢餓線上を彷徨っていたのです。
 
 しかし韓国人達は、そのアメリカに感謝する事もなく、際限もない反米に血道をあげているのです。
 
 これもまた韓国人達が心の奥底に持っている優越感を、アメリカが満足させてくれないことに対する不満の表れではありませんか?

 朝鮮戦争停戦の時に、韓国側は怒り狂い停戦に反対しました。
 李承晩政権も韓国軍も朝鮮戦争では逃げるばかりで、アメリカ軍の足を引っ張っただけなのに、それでも停戦に反対するって呆れるのだけれど、韓国人とすれば自分達は絶対に正しいのだからアメリカは国運を傾けても、韓国が満足するような勝利を得るまで戦い続けるニダ!!です。

 韓国のアメリカへの不満って結局、こういう話です。

IMG_5444

 どんな民族でも、どんな国家でも、その民族、その国家の国民にとっては、かけがえのないものです。
 それは自分とは不可分であり、そして自分の家族や先祖のような物なのですから。 
 だからどんな民族でも、どんな国の国民でも、自分の民族や国を愛し、それを誇るのは当然です。

 しかし自分の民族や国家を誇る為に、他国を貶めずにはいられないような民族や国家とは付き合いきれません。

 まして彼等の持つ選民思想や優越感には、何の根拠もないのに、その優越感や選民思想を満足させないと不平不満を言い募るのでは始末に負えません。

 しかし当人達にしても、こんな優越感や選民思想に囚われて生きるのは非常に辛いでしょう?
 こんな物に囚われているから、他国の成功を羨み嫉妬に苦しみ、挙句果てに世にもミットモナイ事をやらかしては侮蔑されるのです。

 それでもやらずにはいられないのです。 
 侮蔑されると、その優越感や選民思想故に、人並みよりはるかに苦しむ事がわかっているのにです。
 
 これでは本当に辛いでしょう?
 だからその点はワタシも同情します。

 でもこんなのとは付き合きれるわけもないのです。

IMG_5501

 それでも日本にはこういう現実を無視して、日韓友好をわめき続ける人達がいます。
 そういう人たちは何なんなのでしょうか?

 ワタシは彼等は精神的韓国人だと思います。
 中国には今「日精」(精神的日本人)と呼ばれる人達が現れて、中国政府は手を焼いているようです。
 彼等は中国人なのに、日本人にあこがれて、旧日本軍の軍服などを着て歩くのです。
 
 あれの韓国人版ですね。
 つまり日本人なのに、韓国人の精神にあこがれて、韓国人の真似をして、日本と自分以外の日本人を貶める事で、自分のランクを上げたい人たちなのです。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2019-10-12 19:40

雪虫とピーマン

 10月になってから覿面に天候が崩れ出し、雨や曇りの日が増えました。 

IMG_5374

 それで天気が良い日は、外出しなければ損!!とばかりに出かけるのですが、それでも何だか風が強く不安定だったりします。

IMG_5417
 
 そしてそうやって天気の回復した日を狙って外出する度に、秋が深まっていくのがわかります。

IMG_5426

 一昨日、野菜を買いに行った時は、紅葉が真っ赤になっており、雪虫がいっぱい出ていました。

IMG_5434

 雪虫はゴマ粒ほどの大きさで、白い綿毛に包まれて、一匹二匹飛んでいると、実に儚げな風情があるのですが、一杯湧くと煙幕のように道を塞ぎ、目や口に入るので閉口します。

IMG_5454

 それにしてもこんなに雪虫が湧くからには、もうすぐ雪になるのです。

IMG_5438

 野菜の直販所だって後一か月余りで休業で、次に開くのは来年の5月半ば過ぎです。
 
IMG_5462

 そう思うと今のうちに買わねばと言う心理が働いて、また無暗に買い込んでしまいました。

IMG_5467

 小松菜の大束と、水菜とほうれん草と、ラディッシュと、赤ピーマンとバナナピーマンと福耳と言うピリ辛ピーマンと、シシトウを買いました。

IMG_5477

 もうズッキーニは売っていませんでした。 

IMG_5481

 それにしてもこんなにピーマンの類ばかり買い込んで、こんなにピーマンばかり食べていたら頭がピーマンになりそうです。

IMG_5488

 それでもこうやって新鮮な野菜を好き放題食べられるのは、今のうちなのだから何が何でも野菜を買い込んでは食べるのです。

IMG_5494

 日はすっかり短くなりました。

IMG_5506

 3時過ぎには日暮れの気配になり、4時には日が傾いてきます。

IMG_5509

 そして5時にはもう真っ暗になります。

IMG_5513

 この日は二時過ぎに出たのだけれど、途中でパン屋さんにより、そして野菜を買い終わるともう日暮れてきました。

IMG_5515

 日が傾くと手稲山の影がドンドン伸びて、辺りを覆い始めます。

IMG_5526

 そうなる直前の一瞬の間、山の尾根の上で、黄葉したタモの木が金色に輝いているのが見えました。

IMG_5527

 これがこの木の一年に一度の晴れ姿なのでしょう。

IMG_5534

 けれどすぐに日は手稲山の向こうに沈み、タモの木の照らす光は消えてしまいました。

IMG_5536

 山を下る時、また雪虫の煙幕に閉口しました。

IMG_5540

 なんかすごく寂しくなって、人恋しくなったので、買う物もないのに、街中のスーパーを回って帰りました。
 秋になり日が短くなると、用事もないのに、スーパーなど人の集まる場所へ行きたくなります。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)